ピカラ光の口コミや評判!料金やお客様サポートなどのメリット・デメリットを徹底解説!

今回は四国四県都にお住いの方ならご存じのインターネット回線、ピカラ光の口コミ・評判からメリット・デメリットまでを調査してみました。

ピカラ光といえば四国限定の光回線ですが、その料金の安さやサポート体制には目を見張るものがあります。

だからといって下調べもなしに「なんとなく」で契約をしてしまうと、あとから痛い目を見るハメになってしまうので要注意です。

結論からお伝えすると、ピカラ光のメリットを最大限に活かすためには以下の条件が必須となります。

  • 最低3年以上の長期利用が必要
  • auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」を利用する

この2点がピカラ光をかしこく利用する上で重要なポイントになってくるので、本文に入る前に押さえておきましょう。

それではさまざまな疑問をお持ちの方のために、ピカラ光のサービス・料金・キャンペーンなど徹底解説していきますのでどうぞご覧ください。

目次

ピカラ光とは?

画像元:ピカラ光公式サイト

ピカラ光は四国エリア限定の光回線サービスで、四国電力の連結子会社である「株式会社STNet」が回線事業者となりそのサービスの運営・提供を行っております。

ピカラ光の主な特徴は以下の通りです。

ピカラ光の主な特徴
  • NTT回線を利用した光コラボレーション(ソフトバンク光・ドコモ光など)とは違い、ピカラ光独自の回線を使用したサービス
  • プロバイダ契約が不要なプロバイダ一体型のサービス
  • auとのセットサービス「auスマートバリュー」が組める
  • 四国電力の支払いにピカラ光の利用でたまったポイントを利用できる
  • 接続端末3台までセキュリティー対策が無料

補足すると地域密着型ならではのサービスとして「WiFiが不安定・WiFiの速度が遅い」といった場合に、原則無料で訪問サポートをうけることができるWi-Fi専門ぴからおたすけ隊】というサービスも用意されております。

これらの点が功を奏しているようでインターネット回線事業者を評価する「J.D.パワー RBB TODAY ブロードバンドアワード」において、12年連続で四国エリアのキャリア部門(エリア別総合)1位を獲得しておりその評価はお墨付きです。

 

そんなピカラ光のおもなサービスは「ピカラ光ねっと・ピカラ光でんわ・ピカラ光てれび」の3種類で、それぞれの詳細は以下の項目で詳しく説明していきます。

ピカラ光ねっと

画像元:ピカラ光公式サイト

ピカラ光ねっとは光ファイバーを利用したインターネットサービスで、上り下りとも最大1Gbpsまたは100Mbpsのベストエフォート型サービスです。

フレッツ光と違いハイツや小規模のアパートにも積極的に集合住宅タイプの設備を導入しており、結果として顧客満足の向上・ユーザー拡大に繋がっています。

 

フレッツ光はハイツや小規模アパートの場合「各部屋に戸建てタイプの回線を直接引き込むことが多い」ため回線速度は速くなるが料金が高くなってしまう。

ピカラ光でんわ

画像元:ピカラ光公式サイト

現在お使いの電話番号・電話機をそのまま利用でき、なおかつ通話料金は従来に比べ格安で利用できます。

もちろん110番など緊急通報もかけることができるので今までと使い勝手はほとんどかわらないサービスです。

加入者同士ならどれだけかけても通話料が無料なのがうれしいポイントです!

ただし以下の注意点がございます。

注意点
  • 「ピカラ光でんわ」は「ピカラ光ねっと」の契約が必要です。
    ※例外として、一部「ピカラ光でんわ」単独の契約が可能なケースもあります。
  • 電話機がドアホンやホームテレホンなどのインターホン機能があるものは使えません。
  • 「NTT西日本で発番された番号」または「NTT西日本で発番された番号を他回線事業者が引き継いだ番号」以外は継続して利用することはできません。
  • 停電時の利用は不可。

    ピカラ光てれび

    画像元:ピカラ光公式サイト

    ピカラ光てれびは四国各地域のケーブルテレビ会社と提携し、光てれび・有料チャンネルを提供するサービスです。

    地デジ放送はもちろんBSやCSのCATVチャンネルを数多く視聴することが可能ですが、そのサービス内容・番組内容・申し込み方法はご利用の地域によってかわりますので以下のURLから確認してみてください。

    【ピカラ光てれびサービスの申し込み・その他確認はコチラ】

    ピカラ光の提供エリア

    ピカラ光の提供エリアは以下の四国四県・市町村になります。

    提供エリア内の市町村
    徳島県 徳島市・鳴門市・小松島市・阿南市・吉野川市・阿波市・那賀町(旧鷲敷町エリア)・牟岐町・美波町・海陽町・松茂町・北島町・藍住町・板野町・上板町・石井町・三好市(旧池田町)
    香川県 高松市・丸亀市・坂出市・観音寺市・さぬき市・東かがわ市・三豊市・三木町・ 琴平町・多度津町・まんのう町・宇多津町
    愛媛県 松山市・今治市・宇和島市・八幡浜市・西予市・東温市・松前町・ 鬼北町・松野町・久万高原町・伊方町
    高知県 高知市・南国市・土佐市・須崎市・宿毛市・四万十市・香南市・奈半利町・安田町・北川村・馬路村・大豊町・いの町・中土佐町・檮原町・日高村・大月町
    しかし、これらはあくまでエリア内かどうかの判断であって「確実にこのエリア内であればピカラ光を利用できる」というものではありません。

    しかし、これらはあくまでエリア内かどうかの判断であって「確実にこのエリア内であればピカラ光を利用できる」というものではありません。

     

    インターネット回線はエリア内であっても「建物・周囲の環境・設備」などさまざまな要因で利用できない場合があるのでその点は注意しておきましょう。

     

    ピカラ光の公式ホームページでもエリア確認は可能ですが、エリアや建物に関して不安がある方や詳細に関して確認したい場合は下記の方法で問い合わせてみても良いでしょう。

    ・問い合わせ方法は電話とメールの2つです。

    ピカラ光のお申込み/各種お問い合わせ

    電話番号:0800-100-3950(話料無料/携帯電話・PHSからでも可)
    受付時間:平日 9:00~21:00/土日・祝日 9:00~19:00
    メール:info@pikara.jp

    なお、メールでの問い合わせの場合は返信に時間がかかることがあるので急ぎの場合は電話での問い合わせがおすすめです。

    ピカラ光の月額料金について

    「ピカラ光を実際に使ってみたい!」そう思っても気になるのは月々の料金やプランの内容ですよね。

    ここではそんな疑問にお答えするために、ピカラ光の料金を詳しく説明していきましょう。

    まずピカラ光の料金体系は「マンションタイプ」と「戸建てタイプ」の2種類に大きく分かれます。

    マンションタイプの料金表

    マンション
    1~4年目 5年目以降
    1G 通常料金 4,400円
    ステップ2コース 3,740円 3,608円
    フラットコース 4,510円
    10G 通常料金 6,050円
    ステップ2コース 5,390円 5,258円
    フラットコース 6,270円

    戸建てタイプの料金表

    戸建て
    1~2年目 3~4年目 5~6年目 7年目以降
    1G 通常料金 5,720円
    ステップ2コース 4,950円 4,840円 4,730円 4,620円
    フラットコース 5,940円
    10G


    通常料金 7,370円
    ステップ2コース 6,600円 6,490円 6,380円 6,270円
    フラットコース 7,590円

    上記のようにマンションが3種類・戸建てが4種類のプランに分かれていますが、各プランの内容と最適なプランの選択方法については以下の項目で説明していきましょう。

    ピカラ光のプラン内容と選択方法

    まずはじめにピカラ光のプランは大きく分けて「ステップコース・フラットコース・通常料金」の3種類に分別されます。

    この3種類の中から利用するプランを選択するための最初の切り分けは「2年以上ピカラ光を利用するかどうか」です。

    プラン選択のポイント①
    • 2年以上ピカラ光を利用する:ステップコース・フラットコース【長期割引制度/契約期間の延長(2年)/自動更新あり
    • 利用期間関係なく解約・乗り換えをする:通常料金【長期割引なし/自動更新なし

    このようにステップコース・フラットコースは長期割引制度が適用される分、契約期間の延長と契約自動更新の縛りが付きます。

    したがって2年で解約する場合は、月額が高くなるかわりに、いつ解約しても違約金がかからない通常料金プランを選択するのが良いですね。

    「ステップコース」と「フラットコース」の違い

    では長期割引制度が適用されるステップコースとフラットコースの違いについて説明していきましょう。

    まずこの2種のプラン料金は先ほどの料金表を見て頂くと分かるとおり、ステップコースは利用期間によって変動する料金設定でフラットコースは期間を問わず一律の料金設定になっています。

    変動制のステップコースの方が料金が安いので一見すると「ステップコースが断然おトク!」となりそうですが一概にそうとも言えません。

    この2種を選び分けるポイントは「auスマートバリュー」を利用するかどうかです。

    プラン選択のポイント②
    • 2年以上の長期利用をする/auユーザーではない:ステップ2コース【利用期間によって料金変動/長期利用すればするほど安くなる
    • 2年以上の長期利用をする/auユーザー:フラットコース【料金一律/auスマートバリュー適用※】

    ※auスマートバリューのは適用条件はコチラ。

    ステップコースとフラットコースの「最大差額は990円(利用期間2年以内)」でauスマートバリューの「最低値引きは550円/台」になるので、auユーザーの方はフラットコースがおすすめです

    「ステップコース3」と「ステップコース5」の違い

    ※2022年7月現在取り扱いを終了しています

    この2つのプランの違いは、シンプルに契約年数が3年か5年の差になります。

    より契約年数が長いステップコース5のほうが長期ユーザー特典として割引率が高いので、より長くピカラ光を利用する場合はステップコース5を選ぶと良いでしょう。

    ただしステップコース5は、戸建てタイプのみ利用できるプランになりますので注意が必要です。

    プラン選択のポイント③
    • ピカラ光の利用を3年程度に考えている:ステップコース3【ずっトク割660円~1,100円/契約期間3年/自動更新あり/戸建て・マンション
    • ピカラ光の利用を5年以上継続する:ステップコース5【ずっトク割770円~1,100円/契約期間5年・自動更新あり/戸建て

    スマートバリューを組める光回線一覧表

    ここではauスマートバリューを組むことができるその他の回線とピカラ光の料金を比較してみましょう。

    サービス名 マンション 戸建て
    ピカラ光 3,740円 4,950円
    So-net光プラス 4,928円 6,138円
    auひかり 4,455円 5,610円
    BIGLOBE光 4,378円 5,478円

    その他にも地方ケーブルインターネットなどのサービスもありますが、ピカラ光の基本料金は「他のauスマートバリューを組める回線の平均くらい」といえますね。

    ピカラ光の口コミや評判|メリット・デメリット

    それでは実際にピカラ光を使っている方の口コミや評判を見ながら、そのメリット・デメリットを解説していきましょう。

    メリットと良い口コミ

    通信速度が速い

    やはりインターネットを利用する上で必要大前提となってくるのが通信速度ですよね。

    その通信速度に対する満足の声が多いというのは間違いなくピカラ光を利用するメリットの1つといえるでしょう。

    料金が安い

    「ずっトク割」やキャンペーン適用などでその料金は変動しますが、やはり利用料金が安いというのは利用者にとっての大きなメリットとみて間違いありませんね。

    豊富なキャンペーンでおトクに利用できる

    ピカラ光は公式サイトだけでなく代理店経由でもさまざまなキャンペーンが展開されています。

    利用者にとって一番あったキャンペーンを選んで、安くて速いピカラ光をよりおトクに利用できるのも大きなメリットですね

    デメリットと悪い口コミ

    場所によって通信速度が落ちる

    コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガ・エッグ光、BBIQの光ネットに加入を考えている人は注意です!
    会社統計は敢えて行なっていないが、サポートセンターの統計上ネットスピードは『1Gb 無線LAN→30〜50Mb、有線→80〜200Mb』です。それしか速度が出ません。動画ストリーミングもオンライン対戦ゲー→

    — 無言失礼致します (@tgreentrast) October 1, 2019

    こちらは先ほどのメリットで挙げた「通信速度が速い」という内容と正反対の口コミになります。

    これはどの回線であっても見られる両極の意見ですが、インターネット回線はその性質上必ずしも一定の通信速度を提供可能とするものではありません。

    最大速度1Gbpsといっても場所や環境によってその通信速度は満足いかないものになってしまう可能性もありますが、接続機器の確認やサポート窓口での相談などで不満が解消される可能性もあるのであきらめずに一度試してみても良いでしょう。

    利用可能エリアが四国限定

    ピカラ光は全国で利用できるわけではなく四国限定の光回線のおすすめ先です。

    都心やその他県外の方はピカラ光を利用できませんので、その場合は残念ながら他のインターネット回線を調べる必要があります。

    解約金が高い

    引用元:価格.com

    ピカラ光は利用料金だけでなく、解約金もプランや利用期間に合わせて変動します。

    その料金は最大35,000円にもなるので、この点は利用者にとって契約を足踏みさせるデメリットとなりますね。

    ピカラ光をおすすめできる人

    ではここまで説明してきた内容を踏まえて「ピカラ光をおすすめできる人」とはどんな人なのかを解説していきましょう。

    • ピカラ光を長く使う方

    ずっトク割ステップコースで契約した場合、3年もしくは5年と長期の契約になる代わりに長く使えば使うほど安くなるという大きなメリットがあります。

    ピカラ光は基本的に低価格で利用できるため、通常料金プランでも「料金が高い!」とはなりません。

    とはいえより安くなるずっトク割を利用しない手はないので、長期利用を見据えている方は「ピカラ光をおすすめできる人」になります。

    • auユーザーでピカラ光を長く使う方

    「ピカラ光をおすすめできる人」にもっとも当てはまるのがこのパターンです。

    「auスマホ・ずっ得割フラットコース」この2つの条件が揃えば、auスマートバリューが適用されスマホの料金が最大1,100円割引されます。

    auスマートバリュー適用例
    • auスマホ×4=-4,400円
    • フラットコース/マンションタイプ4,510円

    フラットコース/マンションタイプ利用料金(4,510円)-スマートバリュー割引(4,400円)=110円

    auスマートバリューは条件を満たすauの契約全てに適用されるので、条件さえ揃えば上記のようにピカラ光の利用料金を実質110円にまで持っていくことも可能です。

    現在ドコモやソフトバンクをお使いの方も、ピカラ光の申込みと同時にauスマホに乗り換えをするのも1つの手といえますね。

    ピカラ光公式サイト限定キャンペーン

    画像元:ピカラ光公式

    ピカラ光公式サイトからピカラ光ねっと(1ギガ、10ギガ)を新規申し込みされる方向けの期間限定のキャンペーンが開催されています。

    特典内容は下記の4つから選べることができます。

    特典内容
    • JCB商品券 2万円分
    • デジタルギフト券全7種 2万円分
      (PayPayマネーライト、LINE Pay、au PAY ギフトカード、Amazonギフト券、EdyギフトID、nanacoギフト、Google Play ギフトコード)

    また、下記に該当される方はキャンペーン対象外になりますのでご注意ください。

    • ピカラ光らいとをご契約される方
    • 既にピカラ光ねっとをご契約中で、光でんわを新たに追加される方
    • 一部エリアにおいて、本キャンペーン特典とは別の特典をプレゼントする方
    • コールセンターを通じての加入の場合

    加えて、本キャンペーンは、その他のキャンペーン・割引制度(お友達紹介、カカクコム等)との併用は不可となっております。

    こちらのキャンペーンの対象エリアは下記の通りです。

    県名 対象エリア
    徳島県 徳島市、小松島市、阿南市(一部エリア)、吉野川市、松茂町、北島町、上板町、藍住町、板野町、石井町
    香川県 高松市、丸亀市、さぬき市、三豊市、観音寺市、三木町、多度津町
    愛媛県 松山市、東温市、松前町、砥部町、宇和島市(一部エリア)
    高知県 高知市、南国市、土佐市、須崎市、宿毛市、いの町

    キャンペーンの期間は2022年7月1日~2023年1月31日までとなっておりますのでお申込み・詳細確認は下記サイトからご確認ください。

    \期間限定キャンペーン開催中/

    【ピカラ光式サイトはこちら】

    ピカラ光おすすめキャンペーン

    画像元:ピカラ光正規代理店NEXT

    ピカラ光の申し込みは「ピカラ光正規代理店NEXT」がおすすめです。

    現在開催されているキャンペーンは以下のとおりです。

    2022年2/18~11/30の期間限定キャンペーン!
    • 正規代理店NEXTのwebサイトからの申し込みであれば、最大30,000円キャッシュバック!!!
    • 初期費用無料
    • 開通月の基本料金無料

    適用方法は、申し込み時に振込口座を伝えるだけ!

    開通した2ヶ月後に振り込まれるので、開通後の面倒な手続きや1年後にキャッシュバックではないので、受け取り忘れがないので安心です。

    お申込み・詳細確認は下記サイトからどうぞ。

    \期間限定キャンペーン開催中/

    【ピカラ光正規代理店NEXT】

    絶対に失敗しない光回線の選び方

    光回線のおすすめはどのようにして選ぶのがベストなのでしょうか?

    • 「自分にあった光回線はどれ?」
    • 「比較しても、どこがお得なのかよくわからない……」
    • 「結論、どこの光回線を契約すればいいの?」

    そんな迷いをお持ちのアナタへ、絶対に失敗しない光回線の選び方をアナタの条件・ご希望に合わせてご紹介します。 光回線を10年間販売してきた当サイトの管理人が日本一わかりやすく解説いていきますね!

    (1) 光回線選び方のポイント

    光回線を選ぶポイントは、意外とシンプルです。

    光回線の選び方
    • 「スマホとのセット割」で選ぶ
    • シンプルに月額料金が安い物を選ぶ
    • 「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ

    それでは、詳しく解説しましょう。

    基本は「スマホとのセット割」で選ぶ

    大手キャリアにスマホ回線契約がある方はスマホと光回線のセット契約で安くなる光回線がおすすめです。

    割引対象となるのはスマホ料金の方ですが、通信費全体で見れば料金が下がる点に加え、契約者の家族も割引対象になるため大幅な節約効果が期待できます。

    携帯キャリア 最大割引数 最大割引額/月
    ドコモ光 ドコモ 20回線 1,100円
    ソフトバンク光 ソフトバンク 10回線 1,100円
    ワイモバイル 10回線 1,188円
    NURO光 ソフトバンク 10回線 1,100円
    auひかり au 10回線 1,100円
    UQモバイル 10回線 858円
    So-net光プラス au 10回線 1,100円
    @nifty光 au 10回線 1,100円
    BiGLOBE光 au 10回線 1,100円
    enひかり UQモバイル 1回線 110円

    enひかりを除く他社は10回線または20回線まで対象になるため、多くの家庭では家族全員が対象になるはずです。離れて生活する家族も割引対象になるので、一人暮らしの子世代や実家の祖父母世代もお得になりますよ!

    ごく一般的な「契約者夫婦+子供2人」という家庭に加え、離れて暮らす「契約者の親夫婦+配偶者の親夫婦」までセット割が適用されれば約8,800円の割引になります。割引額だけで光回線料金の元が取れる計算です。

    大手キャリアだけでなく、サブブランドの『ワイモバイル』『UQモバイル』も割引対象なので、スマホ代もネット代も節約したい方には特におすすめします!

    なお、大手キャリアの格安プラン『ahamo』『LINEMO』『povo』はセット割の対象外なのでご注意下さい。

    シンプルに月額料金の安いものから選ぶ

    スマホとのセット割は魅力的ですが、現在契約中のスマホ回線が『格安SIM』や『大手キャリアの格安プラン(ahamo、LINEMO、Povo)』の場合、セット割が受けられるキャリアに乗り換えるとかえって高額になってしまう事があります。

    このような、スマホセット割に期待できない方にはシンプルに月額料金の安い光回線を選ぶのがおすすめです。

    光回線 戸建て マンション
    とくとくBB光 4,818円 3,773円
    エキサイトMEC光 4,950円 3,850円
    ドコモ光 5,720円 4,400円
    ソフトバンク光 5,720円 4,180円
    NURO光 5,200円 2,090円
    auひかり 1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目~:5,390円
    4,455円 (ギガタイプの場合)

    比較対象として大手キャリアのセット割対象光回線をいくつか並べましたが、『とくとくBB光』と『エキサイトMEC光』は飛び抜けて安価なのがわかりますね。

    セット割対象外の格安SIMや格安プランを利用している方は、その時点でスマホ代が大手キャリアより2,000円前後安くなっているはずです。このように、これ以上スマホ代を節約するのは難しい場合には光回線料金をいかに安くするかが重要になります。

    「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ

    ここまで「できるだけ安くインターネットを使いたい」という要望にフォーカスを当ててきましたが、これから光回線を選ぶ方の中には「何をどう選べば良いのかわからない」という状況の方も多くいるのではないでしょうか。

    そこで、光回線を選ぶ基準に何を一番重視したいのかハッキリさせると、契約する光回線が見えてきます。

    光回線選びの判断基準
    • 月額料金
    • 通信速度
    • キャンペーン(キャッシュバック)

    光回線の特徴の違いは大体上記の3点に表れます。先にお伝えしますが、3拍子全て揃っている光回線はありません

    ですので、3つの要素全てを高い水準で提供している光回線を表にまとめました。

    月額料金 速度 キャンペーン
    auひかり
    ソフトバンク光
    ドコモ光
    とくとくBB光
    • 速度は、口コミや評判を元に比較した結果になります。(参照先:みんなのネット速度
    • 月額料金は初期費用、工事費用も含めた金額を加味してます。
    • キャンペーンは代理店、公式から受け取れる内容をしっかり加味してます。

    基本は料金で選ぶがのおすすめなので、契約中のスマホ回線とセット割が適用できる光回線が一番お得です。

    ですが、通信速度の高速さや安定性を求めるなら総合的には『auひかり』が一番おすすめの光回線になります。

    auひかりはKDDI独自の光回線を使用しているため、NTTフレッツ光を共有している光コラボの光回線に比べると圧倒的な安定と通信速度を誇っています。

    同じく独自の光回線を使用しているNURO光よりもauひかりをおすすめする理由は、提供エリアの違いです。auひかりはNURO光よりも提供エリアが広く、全国展開なのも非常に助かりますね!

    ただし、KDDI関連子会社が独自の光回線を持つ東海・関西地方にお住まいの方はauひかりの契約ができないのでご注意下さい。(東海・関西地方で展開しているKDDI関連子会社の光回線でもau・UQモバイルユーザーはセット割の対象になります)

    なお、auひかり以外の4社も日常利用には十分な高速通信が可能な光回線です。すべての光回線で『IPv6接続』も利用できますよ。

    IPv6接続とは?

    従来の接続方法『IPv4』から変わる新しい接続方法です。

    IPv4接続の利用者が増え続けた事により、回線の混雑が起きやすく通信速度が低下しやすいという問題が発生しています。

    光回線ユーザーの「速度が遅い」という口コミの多くはIPv6接続をしていないケースです。口コミの中で他のユーザーに比べて極端に遅いケースなどがそれに該当します。

    どの光回線でも高速通信が利用できるIPv6に対応しているため、「大容量通信をする機会がかなり多い」という一部の方を除いては、速度面は回線選びでそこまで気にする必要はないと言えるでしょう。

    それでは、キャンペーン重視の場合はどうでしょう? それを踏まえて、続いては上記4つの光回線について詳しく解説しましょう。

    (2) おすすめのランキング光回線4選

    それでは、先ほど紹介した4つの光回線について、キャッシュバックも含めて詳しく紹介していきます。

    各光回線は申し込み窓口に『公式から』『プロバイダから』『代理店から』の3種類ありますので、それぞれどこがおすすめなのかも比較した結果を紹介します。

    『代理店』からの申し込みは金額の表記に注意!

    多くの光回線では代理店から申し込むとキャンペーンが充実している傾向にあります。

    代理店では「キャンペーン適用後の月額料金を表記する」「受け取るのが難しい条件での最大キャッシュバック額を表記する」など、契約者にとって不親切な表記をしているケースが多々あるので注意が必要です。

    今回ご紹介する申し込み窓口は上記のような不親切な代理店ではないのでご安心下さいね。

    当サイトで一番オススメの光回線「auひかり」

    引用元:auひかり

    auひかりは、NTT回線を借りているのではなく独自の光回線を所有している光回線です。回線を共有するユーザーが少ないため、通信速度の速さや安定性への評価が高く、コスパの良い光回線として多くの方におすすめできます。

    auひかり
    戸建て/月 1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目以降:5,390円
    マンション/月 2,585円~5,720円(契約可能なプランによる)
    通信速度 1Gbps
    違約金 最大4,730円
    工事費用 実質無料
    主なキャンペーン
    • キャッシュバック(公式、代理店、プロバイダ)
    • 他社違約金補填キャッシュバック
    スマホセット割
    • au(最大1,100円×最大10回線)
    • UQモバイル(最大858円×最大10回線)

    ※初期費用 別途3,300円
    ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

    光回線の相場価格ど真ん中の価格帯の光回線ですが、auやUQモバイルユーザーならスマホのセット割が適用になります。家族みんなで同じキャリアを使用している方は通信費全体の大幅な節約が見込めます。

    auひかりのメリットを簡単にまとめてみました。

    auひかり 4つのメリット
    • 安定性が高く、速度も速いことで有名な独自回線
    • 大手光回線の中では月額料金が安め
    • auスマホやUQモバイルスマホの契約があればセット割で更にお得
    • キャッシュバック金額業界No.1!!

    auひかりのメリットを一言でまとめると、とにかく「コスパが良い」という事が挙げられます。通信速度は申し分ないですし、だからと言って料金が高いという事もありません。

    また、デメリットがほとんど無いのもauひかりの特徴です。ここまでデメリットのない光回線もなかなか見かけませんね。

    唯一のデメリットといえば、一部エリアは非対応ということでしょうか。

    auひかり 2つのデメリット
    • 関西エリア、東海エリアでは戸建てタイプの契約ができない
    • 沖縄県は「auひかりちゅら」になる

    これはKDDIの関連会社がそれぞれ独自の光回線を運営しているからです。『auひかり』にこだわらなければ、それぞれのエリアで独自回線を使用したauとのセット割が利用できる光回線が提供されています。

    このように、auひかりはデメリットが少なく、利用している限りは非常にメリットが大きいと言うことができます。

    auひかりはキャッシュバックも魅力的だというのはメリットでご紹介した通りですが、代理店からの申し込みで更にお得に契約できますよ!

    引用元:NNコミュニケーションズ

    契約の窓口としてはau公式代理店の『NNコミュニケーションズ』がおすすめです。

    NNコミュニケーションズはKDDIから何年も連続表彰されている優良代理店で、ユーザー側でトラブルを起こさない限りは100%のキャッシュバックを実施しています。

    NNコミュニケーションズの特徴
    • 最大76,000円のキャッシュバック
    • 乗り換えなら他社違約金負担キャッシュバック(最大30,000円)に上乗せして「+25,000円キャッシュバック」がもらえる
    • キャッシュバックの申請が簡単
    • 最短で開通の翌月末にキャッシュバックがもらえる

    キャッシュバック額の高さはさることながら、手続きが簡単でキャッシュバックが早いのもNNコミュニケーションズの特徴です。

    代理店のキャッシュバックは「郵送などの手続きが面倒」「申告を忘れたら対象外になった」「契約から1年後に申請が必要」など、受け取る条件が難しくてキャッシュバックが受け取れなかったという事がよくあります。

    せっかく高額なキャッシュバックがもらえる窓口で契約しても、受け取れないのでは意味がありませんよね。NNコミュニケーションズではオペレーター主導で手続きを進めてくれるので、どんな方でも安心して申し込めますよ。

    auひかりを申し込むなら間違いなくおすすめの窓口です!!

    \最大76,000円キャッシュバック/

    auひかりと同様に検討したい光回線「ソフトバンク光」

    ソフトバンク光は、auひかりに次いで高額なキャッシュバックが期待できる光回線としておすすめです。NTTフレッツ光回線を使用した光コラボで提供エリアが広いため、全国どこにお住まいの方にもおすすめできます。

    ソフトバンク光
    戸建て/月額 5,720円
    マンション/月額 4,180円
    通信速度 1Gbps
    違約金 1ヶ月分の利用料金
    工事費用 実質無料
    主なキャンペーン
    • キャッシュバック(公式、代理店)
    • 他社違約金補填キャッシュバック
    • 開通前Wi-Fiレンタル無料
    スマホセット割
    • ソフトバンク(最大1,100円×最大10回線)
    • ワイモバイル(最大1,188円×最大10回線)

    ※初期費用 別途3,300円
    ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

    auひかり同様に工事費が実質無料であるのに加え、他社から乗り換える方は解約時違約金もキャッシュバックで補填してもらえます。

    ソフトバンク光 3つのメリット
    • 代理店『エヌズカンパニー』なら最大37,000円キャッシュバック
    • 開通前に無料でモバイルルーターレンタルが受けられるため、開通工事待ちでもインターネットが使える
    • ソフトバンクスマホやワイモバイルスマホの契約があればセット割でお得
    ソフトバンク光 2つのデメリット
    • 工事費実質無料割引を適用すると代理店キャッシュバック額が下がる
    • プロバイダが選べない(So-net)

    ソフトバンク光も代理店独自のキャッシュバックがあるため、申し込みの窓口には代理店がおすすめです。

    引用元:エヌズカンパニー

    おすすめの窓口は最大37,000円のキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーです。

    工事費実質無料のキャンペーンを適用するとキャッシュバック額は下がりますが、それでも30,000円のキャッシュバックが受けられるため、新規契約者の方でも安心ですね!

    また、開通前Wi-Fiレンタルサービスを無料でしているので開通前にインターネットを使いたい人にもおすすめできます。

    \最大37,000円キャッシュバック/

    ドコモユーザーなら「ドコモ光」

    引用元:ドコモ光

    ドコモユーザーの方にはドコモ光をおすすめします。

    ドコモの運営元であるNTTが提供するNTTフレッツ光回線を使用している光コラボはたくさんありますが、ドコモのスマホ回線とセット割が有効な光回線はドコモ光のみです。

    ドコモ光
    戸建て/月額 5,720円
    マンション/月額 4,400円
    通信速度 1Gbps
    違約金 最大5,500円
    工事費用 無料
    主なキャンペーン
    • キャッシュバック(代理店)
    • ポイントバック(公式)
    スマホセット割 ドコモ(最大1,100円×最大20回線)

    ※初期費用 別途3,300円
    ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

    『NTTドコモ』というブランドにこだわりがある方にとって、セット割ができるドコモ光は大きな魅力になるのではないでしょうか。最大20回線までセット割対象になるため、同居家族や別居家族の人数が多い方にもおすすめです。

    ドコモ光 4つのメリット
    • 代理店『NNコミュニケーションズ』なら最大42,000円キャッシュバック
    • 光コラボでは珍しくプロバイダが選べる
    • プロバイダ特典でWi-Fiルーター無料レンタルあり
    • ドコモスマホの契約があればセット割でお得
    ドコモ光 2つのデメリット
    • 公式特典で現金キャッシュバックを実施していない
    • NNコミュニケーションズ特典はドコモユーザー限定

    ドコモ光の公式キャンペーンはdポイントによる還元が中心なので、現金キャッシュバックが可能な代理店『NNコミュニケーションズ』からの申し込みがおすすめです。

    引用元:NNコミュニケーションズ

    ドコモ光の代理店は大体2万円キャッシュバックが相場なのですが、その中で飛び抜けて高額な42,000円キャッシュバックを実施しているのがNNコミュニケーションズです。

    ただし、NNコミュニケーションズのキャッシュバックはドコモスマホ回線とのペア設定が条件のため、ドコモユーザー以外にはキャッシュバックを実施していません。

    とはいえ、光コラボの中からドコモ光を選ぶ理由としては「ドコモユーザーだから」という方がほとんどだと思いますので、この点が問題になる方は少ないのではないでしょうか。

    42,000円キャッシュバック/

    スマホセット割対象外でも安心のとくとくBB光

    最後におすすめするのは、とにかくリーズナブルな月額料金が魅力のとくとくBB光です。

    とくとくBB光はドコモ光と同様、NTTフレッツ光回線を使用している光コラボの光回線です。提供エリアが広いのに加え、戸建てもマンションも相場価格を下回る月額料金のため、格安SIMなどのスマホセット割対象外の方にもおすすめです。

    とくとくBB光
    戸建て/月額 4,818円
    マンション/月額 3,773円
    通信速度 1Gbps
    違約金 なし
    工事費 実質無料
    主なキャンペーン
    • 他社違約金補填キャッシュバック(10/31まで)
    • Wi-Fiルーター無料レンタル(3年レンタル後、プレゼント)
    スマホセット割 なし

    ※初期費用 別途3,300円
    ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

    基本料金が安いだけでなく、工事費は実質無料ですし、Wi-Fiルーターも無料でレンタルできます。初期費用の持ち出しがほとんどない(契約手数料3,300円のみ)ため、気軽に始められる光回線と言えるでしょう。

    契約期間の縛りがなく違約金などの負担もありません。工事費は36ヶ月かけて実質無料となるため、36ヶ月以内に解約すると工事費残債が発生するのでご注意下さい。

    とくとくBB光 3つのメリット
    • とにかく月額料金が安い
    • Wi-Fiルーター無料レンタル(3年以上利用でプレゼント!)
    • 契約期間の縛りがなく、解約金0円
    とくとくBB光 2つのデメリット
    • キャッシュバックに関するキャンペーンが期間限定
    • スマホセット割の対象外

    とくとくBB光は月額料金こそ安価ではありますが、キャッシュバックキャンペーンが期間限定であり、2022年現在では他社違約金負担キャッシュバックしか実施していません。

    月額料金ではなく「実際に支払う金額」であれば、月額料金が高くてもキャッシュバックキャンペーンの充実したauひかりの方がかえってお得という見方もできます。

    総額 auひかり とくとくBB光
    3年間の利用料金 198,000円 173,448円
    キャッシュバック 60,000円 なし
    実質 138,000円 173,448円

    「キャッシュバックの申請や代理店からの申し込みは不安なので、やっぱり公式が一番お得な光回線が良い!」という方には、月額料金の安いとくとくBB光がおすすめです。

    しかし、キャッシュバックを含めた「総合的に支出を抑えたい」という方にはauひかりをおすすめします。

    \最大76,000円キャッシュバック/

    (3) おすすめランキング光回線の選び方まとめ

    4つの光回線を紹介したので、一度ここでこれらのポイントをもとに、どう選べばいいのか一目でわかるようにまとめておきましょう!

    自分にぴったりの光回線を選ぶ方法
    • 安定した速度と格安料金なら→ auひかり (NNコミュニケーションズからの申し込み)
    • auひかりと同様に検討したい光回線→ ソフトバンク光(エヌズカンパニーから申し込み)
    • ドコモユーザーでスマホ割を適応するなら → ドコモ光 (NNコミュニケーションズから申し込み)
    • とにかく月額料金を抑えたいなら → とくとくBB光(公式サイトから申し込み)

    これをもとに選択するだけで、損することなく最適な光回線選びができるはずです。是非参考にしてみてくださいね!

    ピカラ光によくある問い合わせ

    ここでは「よくあるお問い合わせ」に関するお答えや解決方法を紹介していきます。

    速度が遅い場合の対処方法は?

    「回線接続が不安定・通信速度が遅くなってしまう」という原因は1つではありませんが、このような症状が出た場合にはまず接続機器に目を向けましょう。

    手順① 回線が接続されているスマホやパソコンを確認する

    まずパソコンやスマホなど接続端末が複数ある場合は「1つの端末のみがおかしいのか、全ての端末がおかしいのか」を確認します。

    ここで「特定の端末のみ」遅い・不安定といった症状が出る場合は、その端末に原因があると考えられるので該当端末の再起動や設定の確認をしてみましょう。

    ※有線接続されているパソコンの場合はLANケーブルの状態も確認します。

    接続されている「全ての端末」で同様の症状がみられる場合は手順②に進んでください。

    手順② ルーター・ONU(光モデム)の再起動

    手順①で改善されなかった場合は次に「ルーター・ONUの再起動」を試してみましょう。

    ルーターやONUは精密機器ながらも常に通電・稼働し続けているため蓄熱・蓄電しやすい性質があります。

    これらが要因の場合は一度再起動することにより放熱・放電されスムーズな通信環境を再構築してくれるでしょう。

    他にもWiFiルーターの接続チャンネル混線や電波障害なども再起動によって修復されることがあります。

    再起動の方法はシンプルに電源の抜き差しだけで完了しますが、その際に「電源を抜いてから5~10分は待機すること」「ルーター→ONUの順に電源を抜くこと」に注意が必要です。

    逆に電源を入れる際は、ONU→ルーターの順番に作業を行いましょう。

    手順③サポートセンターに連絡

    これらの手順を試しても症状が改善されないという場合は、下記のピカラサービスセンターまで一度問い合わせをしてみましょう。

    こちらの窓口は接続・設定に関する専用サポート用ダイヤルです。

    ピカラ光の設定/接続に関するお問い合わせ

    電話番号:0800-100-3810(話料無料/携帯電話・PHSからでも可)
    受付時間:平日 9:00~21:00/土日・祝日 9:00~19:00
    メール:support@pikara.jp

    ※メール問い合わせの場合は返信までに時間がかかってしまうことが多いので注意しましょう。

    工事費用は無料?連絡方法は?

    戸建てタイプもしくはマンションタイプで光ねっと・光でんわを新規で申し込みした方にかぎり、初期費用が無料となるようです。

    ただし一部のエリアでは協業するケーブルテレビ会社から別途費用が請求されることもあるようなのでご注意ください。

    なお同一住所で既存契約に付け加えて新たな追加契約をする場合は、既存の契約を12ヶ月以内に解約ない限りは初期費用無料となりますが、既存の契約を12ヵ月以内に解約してしまった場合は初期費用27,500円が発生します。

    以前ピカラ光を利用していた人が、6ヶ月未満に同一住所にて契約した場合も同様に上記費用がかかります。

    この内容に関する詳細の確認をしたい場合は、ピカラサービスセンター(0800-100-3950)へ問い合わせてみると良いでしょう。

    無線ルーターは無料?

    無線ルーターのレンタル料は通常660円ですが「光ねっと・光でんわ」をセットで利用することにより、このレンタル料が無料になります。

    光ねっと100Mサービスを利用される方は、光でんわとセットでも月額220円の料金が発生します。

    もしルーターを2年間レンタルした場合は660円×24ヶ月=15,840円の費用がかかる計算となるので、その場合は市販品を買ったほうが良いかもしれません。

    市販ルーターの場合、およそ7,700円前後でレンタル品と同等のものを購入できます。

    利用パターン 費用
    無線ルーターレンタル 660円
    光でんわセット 無料
    市販品(レンタルルーターと同等品) 7,000円前後

    申し込み方法は?

    申し込み方法は簡単!

    公式サイトもしくは下記電話番号から簡単に申し込みが可能です。

    ピカラ光のお申込み/各種お問い合わせ

    電話番号:0800-100-3950(話料無料/携帯電話・PHSからでも可)
    受付時間:平日 9:00~21:00/土日・祝日 9:00~19:00

    解約方法は?

    ピカラ光を解約する際は電話での受け付けになり、対応窓口は申し込み時と同じピカラサービスセンター(0800-100-3950)になります。

    ここで注意しておきたいのが違約金です。

    ピカラ光ネットのフラットコース・ステップコースは最低利用期間2年となっており、この契約期間を満了する前に解約した場合、契約開始から15ヶ月未満で38,500円・16ヶ月以上2年未満で11,000円の違約金がかかります。2022年7月以降、通常料金(1G)で契約している場合、違約金は発生しません。

    また回線機器の状況によっては、解約時に撤去費用がかかる場合があります。

    画像元:ピカラ光公式お客様サポート

    補足を加えるとピカラ光でんわセットにも最低利用期間が1年が設けられているため、1年未満で解約される方は5,500円の違約金が発生します。

    光ネットと光でんわを同時に解約する方は、44,000円とかなり高額な違約金が発生するので要注意です。

    利用プランと違約金一覧

    利用プラン 15か月以内 16ヵ月~108ヵ月以内 109ヵ月以上 更新期間
    ステップコース5 38,500円 16,500円 11,000円 無料
    ステップコース3 38,500円 11,000円
    1G 通常料金 なし(2022/6/30までの契約者:38,500円)
    なし
    (2022/6/30までの契約者:11,000円)
    ステップ2コース 1ヶ月分の利用料金(2022/6/30までの契約者:38,500円) 1ヶ月分の利用料金
    2022/6/30までの契約者:38,500円)
    フラットコース 1ヶ月分の利用料金(2022/6/30までの契約者:38,500円) 1ヶ月分の利用料金
    2022/6/30までの契約者:38,500円)
    10G 全てのプラン 1ヶ月分の利用料金

    自動更新ありのステップコース・フラットコースは、1ヶ月前に更新期間の事前通知が来るようになっているので見逃さないように気をつけておく必要があります。

    もし更新期間を忘れていたり見逃してしまうと、更に2年の契約が自動更新されてしまうので更新期間は必ず気にかけておきましょう。

    ピカラ光の連絡・問い合わせ先一覧

    ピカラ光の問い合わせ先は2種類で主に「申し込み・エリア確認・契約内容・各種問い合わせ」と「続・設定方法などその他サービスの問い合わせ」に分かれています。

    どちらも電話とメールでの対応が可能です。

    申し込み・エリア確認・各種問い合わせはコチラ

    電話番号:0800-100-3950(話料無料/携帯電話・PHSからでも可)
    受付時間:平日 9:00~21:00/土日・祝日 9:00~19:00

    接続・設定方法などその他サービスの問い合わせはコチラ

    電話番号:0800-100-3810(話料無料/携帯電話・PHSからでも可)
    受付時間:平日 9:00~21:00/土日・祝日 9:00~19:00
    メール:support@pikara.jp

    ピカラ光の口コミ・評判のまとめ

    画像元:ピカラ光公式サイト

    今回はピカラ光の詳細・口コミに始まり、その他メリットや申し込み時の初期費用など多岐にわたり解説してきました。

    四国エリア限定で地域密着型サービスを展開するピカラ光は、料金も安く無料出張などの手厚いサポート体制も整えられ非常におすすめの回線です。

    とはいえ違約金が高額であったり安く使うには長期利用を条件付けられたりと、多少の縛りが出てくるため「万人におすすめできる」というわけでもありません。

    本文を踏まえてピカラ光をおトクに使うためのポイントは以下のとおりです。

    • ステップ2コースを選び、ピカラ光単体で長期的に安く利用する。
    • フラットコースを選び、auスマートバリューとセットで長期的により安く利用する。

    この2点がシンプルかつ王道なピカラ光の有効活用方法といえるでしょう。

    ただし途中解約してしまう場合は違約金3,740円~38,500円+撤去費用0円~11,000円が発生するので、2年おきにスマホとセットで乗り換えをする人は要注意です。

    本記事はここまでとなりますが、ピカラ光の申し込みをご検討されている方にとって少しでも有益な情報としてお伝えすることができたのであれば幸いです。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる