ぷらら光の評判!他のユーザーの口コミやメリット・デメリットを徹底解説!

ぷらら光を使おうか悩んでいて、評判が気になる!

「ぷらら光の料金や速度はどうなの?」

「ぷらら光を実際に使っている人の口コミなどの声が知りたい」

光回線は一度契約すると長期的に使うため、絶対に失敗したくないと考えている方は多いのではないでしょうか。インターネットの回線にはさまざまな会社があるので、その中から自分にあった会社を選びたいですよね。

今回は数ある光回線のおすすめ先の中から『ぷらら光』について、以下のような観点からご紹介していきます。

  • 月額料金
  • 速度
  • 口コミや評判
  • メリット・デメリット

ぷらら光は自分にとって相性の良い光回線なのか?記事を読みながら検討していただける内容となっていますので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

目次

ぷらら光とは?3つの特徴について

引用元:ぷらら光

ぷらら光は、2015年2月から始まった、NTTが提供している『光コラボ』サービスです。

『光コラボ』とはNTT系列の企業NTTぷららがNTTのフレッツ光と同じ回線を使用することで速度・品質を据え置いたまま各プロバイダ(回線業者)が光回線を提供できるサービスのこと。

ぷらら光の販売元は『NTTぷらら』で、フレッツ光のオプションとして提供されている『ひかりTV』の配信元の会社でもあります。

ぷらら光には以下のような特徴があります。

ぷらら光の3つの特徴
  • 料金プランは『ひかりTVセット』が安い(新規受付終了)
  • 最高速のiPv6の高速回線
  • 最低利用期間の縛りのない解約金0円の光回線

ここからは特徴ごとに掘り下げてご紹介していきますね!

ぷらら光の月額料金|ひかりTVセットが安い!(新規受付終了)

ぷらら光の月額料金は以下の通りです。

戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 5,280円 3,960円

ぷらら光は『戸建て』と『マンション(集合住宅)』で各1種類のみのシンプルなプラン設計になっています。光回線でプロバイダ料金込みとしては標準的な価格ですね。

ぷらら光ならではの料金的な特徴は『ひかりTV』をセットで契約した時の料金が安いことが挙げられます。ひかりTVは光回線経由で視聴できるテレビサービスで、いわゆる『スカパー!』のような有料チャンネルを楽しむものです。

地上波デジタル放送やBSデジタル放送も視聴できるので、テレビアンテナがないご家庭で地上波デジタル放送を視聴可能にします。

ひかりTVのプラン料金は以下の通りです。(2023年1月現在、新規受付を終了しています)

ひかりTV 定価 2ねん割
お値うちプラン 3,850円 2,750円
テレビおすすめプラン 2,750円 1,650円
ビデオざんまいプラン 2,750円 1,650円

ぷらら光のひかりTVセットは、以上の価格からそれぞれ660円引きになります。年間7,920円の差がありますから、ひかりTVの契約を考えている方にとってはとってもお得ですね!

一方でひかりTVの契約を考えていない方にとってはこれといってメリットはありません。

ぷらら光の速度|最高速のiPv6の高速回線のv6エクスプレスの料金は無料

引用元:公式サイト

ぷらら光では、高速通信に対応した新しい通信規約『IPv6』に無料で対応しています。

一言で『IPv6対応』と言っても様々なパターンがあるのですが、その中でももっとも高速なIPoE方式を採用しているため、速度面では不満を感じにくい設計になっています。

回線速度が速いことで有名なドコモ光やソフトバンク光なども同様のIPoE方式を採用しているので、ぷらら光も速度に関しては問題なく使用することができますよ!

もちろん従来のIPv4での接続も可能なので、IPv6に対応していない環境でも利用できるのでご安心くださいね。

ぷらら光の解約金|利用期間の制限や解約金なし!

ぷらら光は定期契約がないので解約金が0円です。多くの光回線では2年契約3年契約といった最低利用期間が定められており、契約期間を設けることで月額料金が安くなります。

しかしぷらら光は最低利用期間がないにもかかわらず月額料金は相場程度の価格帯で提供しています。長い付き合いになる光回線と言えど「解約を視野に入れつつ契約したい」という方は少なからずいますよね。

そんな方にとって、定期契約や解約金のシステムがなく相場価格で利用できるぷらら光はピッタリの光回線と言えます。

ただし、割引期間中の解約の場合は、適用中のキャンペーン内容によって違約金(解約金)が発生する場合がありますのでご注意ください。

ぷらら光ってどう?口コミや評判『メリット・デメリット』

ぷらら光に契約するにあたり、気になるのは表向きの料金や通信速度だけではありません。実際のユーザーの声を聞くとWEBサイトを見るだけではわからない事実がわかることもありますよね!

契約した後に後悔だけはしないようにしたいものです。そこで、ここからはぷらら光の口コミを元にメリットとデメリットについてご紹介していきます。

ぷらら光のメリット

まず気になるのがメリットですよね。ぷらら光を利用することで得られるメリットと実際に利用しているユーザーはどのような部分を魅力と感じているのか、Twitterでのぷらら光のいい口コミについて調べたところ

  • ひかりTV エントリープランが標準装備
  • IPv6対応のルーターが無料レンタル

    という口コミがいくつかありました。これらの口コミはすべてぷらら光のメリットに直結していますね!それでは、それぞれ見てみましょう。

    ゲーミングネットワーク「GGGG光オプションが最大2か月無料で試せる!

    「GGGG光オプション」はオンラインゲームを快適に楽しみたい方におすすめしたいサービスです。

    引用:ぷらら光

    月額990円の利用料金が最大2ヶ月無料になります。無料期間内で解約しても違約金を請求されることはありません。初期費用もかからないため、現在の通信環境に不満のある方は試してみる価値があるでしょう。

    対応機器は以下の通りです。

    通信機器(対応機器)
    • transixのAFTRが設定可能な市販ルーター
    • 当社提供のレンタルルーター
    • ひかり電話対応ルーター(ホームゲートウェイ)※

    ※PR-500、RS-500、RT-500、PR-600、RX-600の各シリーズ

    ご利用の通信機器が対応しているか確認の上お申し込みください。

    「あんしん割」で月額料金もさらにお得に!

    ぷらら光ではさまざまなオプションサービスが提供されていますが組み合わせ次第ではお得に利用できます。組み合わせ内容から説明していきますね。

    「あんしん割」には2パターンあります。ひとつ目があんしん割トリプルです。

    あんしん割トリプル
    マカフィーfor plala 0円
    ぷらら サポートプラス 550円
    安心機器保証(スタンダードプラン) 700円→528円
    合計金額 1,320円→1,078円

    『マカフィーfor plala』『ぷららサポートぷらす』『あんしん機器保証(スタンダードプラン)』の組み合わせで合計の月額料金が242円割引されます。

    マカフィーfor plalaの料金が0円となっているのは最大24ヶ月無料で利用できるためです。無料期間が終了した場合は407円の月額料金が上乗せされます。

    ふたつ目はあんしん割ダブルです。

    あんしん割ダブル
    ぷらら サポートプラス 550円
    安心機器保証(スタンダードプラン) 700円→660円
    合計金額 1,320円→1,210円

    『ぷららサポートぷらす』『あんしん機器保証』の組み合わせで合計の月額料金が110円割引されます。こちらではあんしん機器保証がエントリープランと、スタンダードプランお好きな方をお選びいただけます。

    それぞれのプランで「あんしん機器保証」の月額料金が割引対象となっています。

    下記が「あんしん機器保証」の詳細です。

    エントリープラン スタンダードプラン
    月額料金 550円
    あんしん割適用時 ダブル:440円
    770円
    あんしん割適用時 ダブル:660円/トリプル:528円
    対象機器 パソコン、テレビ、チューナー(STB等) パソコン、テレビ、チューナー(STB等)、ルーター、ゲーム専用機、タブレット、スマートフォン、音楽プレーヤー、プリンター、ディスプレイ、スマートウォッチ、録画・再生機器、外付けHDD

    セキュリティが不安な人やパソコンの設定が苦手な人などは入っておくと安心ですね。

    Wi-Fiルーターもずっと無料でレンタルできる!

    IPv6(IPoE方式)に対応の高性能ルーターが永年無料でレンタルできます。

    通常IPv6を利用するには対応しているルーターを準備する必要があるのでコストがかかってしまいますが無料でレンタルできるのは大きなメリットといえるでしょう。

    初めて光回線を契約する方や、機器に詳しくない方にはおすすめできます。

    「マカフィー for plala」が最大24か月無料!

    ぷらら光では、セキュリティー業界で老舗といえる「マカフィー」が最大24ヶ月無料で利用できます。(通常月額料金407円×24ヶ月=9,768円)

    マカフィーはウイルス、不正サイト、不正アプリといった脅威からパソコンやスマートフォンを守ってくれます。フリーWi-Fi利用時にもプライバシーを保護してくれるので、カフェなどの外出先で作業される方もマカフィーが守ってくれるので安心ですよ。

    初心者も安心。「サポート定額料」が最大2か月無料!

    「ネットに繋がらない!」「メールの仕方が分からない」から「ウイルスに感染した」など、自分だけでは分からず解決できない問題もありますよね。そんな時『ぷららサポートぷらす』に入っておけば安心です。

    パソコンやスマートフォン、ネットに詳しくないという方におすすめのサービスで、設定方法や操作方法にお困りの際や、トラブルの際に電話は遠隔操作または会員特別価格で訪問して直接サポートしてくれます。

    詳しいサポートの範囲はこちら

    ぷらら光のデメリット

    前述でぷらら光の良い点やメリットをご紹介しましたが、良い点だけでは実際の評価がわからないですよね!快適な環境となるように光回線を契約するのに、悪い点が多いようなら元も子もありません。

    同じようにTwitterで実際の利用者が感じているデメリットや悪い口コミを調べてみた結果、以下のような悪い口コミがほとんどを占めていました。

    • 営業電話がしつこい
    • 解約がうまくいかない
    • 回線が重い・つながらない

      具体的にどんな口コミがあったのがご紹介していきますね。

      デメリット① 営業電話がしつこい

      「営業電話がしつこい」という口コミが発見できました。

      そもそも営業電話がかかってくること自体が不愉快という方も多いのではないでしょうか。その上何度もしつこくかかってくるとなると、どんなにサービスがよくても契約する気が失せてきますよね。

      また、営業電話に関して個人情報の扱いについて疑問を感じる声もありました。解約した後も営業電話がかかり続けるのは確かに困ります。

      デメリット② 解約がうまくいかない

      解約に関する悪い口コミもありました。

      ネットでの解約ができないうえに、カスタマーセンターに1時間もつながらないとなると、安心して契約するのは難しいですね。ただ最低利用期間がないので解約金がかからないのは救いですね。

      デメリット③ 回線が重い・つながらない

      ぷらら光の口コミの中でももっとも多かったのが回線速度に関する口コミでした。

      速度が遅いや、回線の不安定さについて悪い口コミが見つかりました。ですが、速度に関してはあくまで遅くなる可能性もあるということで、いつも遅い訳ではないようです。

      ぷらら光を解約する際の注意点

      ご紹介してきた内容からわかる通り、ぷらら光はメリットよりもデメリットが多くおすすめできる光回線とは言えません。

      現在ぷらら光を契約中の方には他の光回線の検討もおすすめします。そこで、ぷらら光を解約するにあたり注意しておきたいことをまとめました。

      ぷらら光 解約に関する3つの注意点
      • ひかりTVの解約は別
      • 契約内容によっては違約金が発生する
      • レンタルしたWi-Fiルーターは返却が必要

      これらの注意点について、具体的なポイントを解説していきますね。

      ぷらら光解約の注意点① ひかりTVの解約は別

      ぷらら光とひかりTVは契約自体が別物です。ぷらら光を解約しただけではひかりTVの解約にはならないので注意しましょう。

      ぷらら光を解約してもNTTの光回線(フレッツ光または光コラボ回線)に乗り換えればひかりTVは利用可能です。その際はぷらら光のセット割は適用外となります。

      なお、NURO光やauひかりといったNTT以外の回線を使用した光回線では利用できないのでご注意ください。

      ぷらら光解約の注意点② 契約内容によっては違約金が発生する

      キャッシュバックキャンペーンを利用して契約した場合など、契約内容によっては解約違約金が発生します。ちなみに現在契約可能なキャンペーンの契約期間と違約金は以下の通りです。

      ※下記のキャンペーンは2023年1月現在終了しています。

      キャンペーン 契約期間 違約金
      ぷらら光 新規お申し込みで最大55,000円キャッシュバック! 3年 35,000円
      ぷらら光 転用・事業者変更でのお申し込みで、最大30,000円キャッシュバック! 2年 10,000円

      ぷらら光の基本的なプランには契約期間の縛りはありませんが、キャンペーンを適用した場合には開通から何ヶ月経過しているかをよく確認しましょう。

      また、ひかりTVを解約する方はそちらにも注意が必要です。ひかりTVで2ねん割を適用している場合、契約から2年以内の解約は10,000円の違約金が発生します。

      上記キャンペーンは終了していますが、キャンペーンや特典が適用されている期間に解約すると違約金がかかる場合ございます。ご注意ください。

      ぷらら光解約の注意点③ レンタルしたWi-Fiルーターは返却が必要

      ぷらら光でWi-Fiルーターをレンタル中の方は、解約と同時にWi-Fiルーターの返却が必要です。返却しない・できない場合には端末相当の手数料が請求される可能性があります。

      返却先は以下の通りです。

      ぷらら光 Wi-Fiルーター返却先

      〒272-0001
      千葉県市川市二俣717-88 NTTロジスコ千葉センタ

      NTTぷらら配送管理センター

      返却しない場合は、機器代金相当(5,000円)を請求される可能性があります。また、返却時の送料は契約者負担となるのでご注意ください。

      ぷらら光セットとぷらら光メイト with フレッツの違いは?

      eo光 ドコモ光 おすすめ

      「ぷらら光セット」「ぷらら光メイト withフレッツ」はサービス内容に違いはなく、フレッツ光を契約する人がプロバイダサービスとして契約するプランです。現在お使いの回線や環境によってどちらと契約できるか変わります。

      ぷらら光セット ぷらら光メイト withフレッツ
      月額料金

      戸建て:1,320円

      マンション:1,045円

      戸建て:1,100円

      マンション:660円〜880円

      契約形態

      プロバイダとNTT光回線を別々での契約

      プロバイダとNTT光回線がセットの契約
      回線

      フレッツ光ネクスト・クロス

      フレッツ光ネクスト

      申し込み方法

      ぷらら光ホームページ

      NTT東日本・西日本

      価格や契約形態、利用できる回線とさまざまな点で違いがありますので、ご自身がどちらと契約できるかよくお確かめの上でお申し込みください。また、利用できるオプションサービスも違いはありません。

      フレッツ光(NTT東日本)との合計計金額をまとめました。

      フレッツ光ネクスト 戸建て マンション
      フレッツ光料金 5,940円 3,355円
      ぷらら光セット合計 7,260円 4,400円
      ぷらら光メイトwithフレッツ合計料金 7,045円 4,015円〜4,235円
      ぷらら光 5,280円 3,960円

      ぷらら光メイトwithフレッツも契約はセットでできますが、料金は別でかかりますのでプロバイダ料込みのぷらら光と比べると割高です。

      ぷらら光の他に検討したいおすすめの光回線

      ここまでの評判を見てぷらら光の他にも光回線を探してみたいと感じた方もいるはずです。そこで、ここからはぷらら光以外のおすすめ光回線をいくつかご紹介します。

      光回線のおすすめはどのようにして選ぶのがベストなのでしょうか?

      • 「自分にあった光回線はどれ?」
      • 「比較しても、どこがお得なのかよくわからない……」
      • 「結論、どこの光回線を契約すればいいの?」

      そんな迷いをお持ちのアナタへ、絶対に失敗しない光回線の選び方をアナタの条件・ご希望に合わせてご紹介します。 光回線を10年間販売してきた当サイトの管理人が日本一わかりやすく解説いていきますね!

      (1) 光回線選び方のポイント

      光回線を選ぶポイントは、意外とシンプルです。

      光回線の選び方
      • 「スマホとのセット割」で選ぶ
      • シンプルに月額料金が安い物を選ぶ
      • 「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ

      それでは、詳しく解説しましょう。

      基本は「スマホとのセット割」で選ぶ

      大手キャリアにスマホ回線契約がある方はスマホと光回線のセット契約で安くなる光回線がおすすめです。

      割引対象となるのはスマホ料金の方ですが、通信費全体で見れば料金が下がる点に加え、契約者の家族も割引対象になるため大幅な節約効果が期待できます。

      携帯キャリア 最大割引数 最大割引額/月
      ドコモ光 ドコモ 20回線 1,100円
      ソフトバンク光 ソフトバンク 10回線 1,100円
      ワイモバイル 10回線 1,188円
      NURO光 ソフトバンク 10回線 1,100円
      auひかり au 10回線 1,100円
      UQモバイル 10回線 858円
      So-net光プラス au 10回線 1,100円
      @nifty光 au 10回線 1,100円
      BiGLOBE光 au 10回線 1,100円
      enひかり UQモバイル 1回線 110円

      enひかりを除く他社は10回線または20回線まで対象になるため、多くの家庭では家族全員が対象になるはずです。離れて生活する家族も割引対象になるので、一人暮らしの子世代や実家の祖父母世代もお得になりますよ!

      ごく一般的な「契約者夫婦+子供2人」という家庭に加え、離れて暮らす「契約者の親夫婦+配偶者の親夫婦」までセット割が適用されれば約8,800円の割引になります。割引額だけで光回線料金の元が取れる計算です。

      大手キャリアだけでなく、サブブランドの『ワイモバイル』『UQモバイル』も割引対象なので、スマホ代もネット代も節約したい方には特におすすめします!

      なお、大手キャリアの格安プラン『ahamo』『LINEMO』『povo』はセット割の対象外なのでご注意下さい。

      シンプルに月額料金の安いものから選ぶ

      スマホとのセット割は魅力的ですが、現在契約中のスマホ回線が『格安SIM』や『大手キャリアの格安プラン(ahamo、LINEMO、Povo)』の場合、セット割が受けられるキャリアに乗り換えるとかえって高額になってしまう事があります。

      このような、スマホセット割に期待できない方にはシンプルに月額料金の安い光回線を選ぶのがおすすめです。

      光回線 戸建て マンション
      とくとくBB光 4,818円 3,773円
      エキサイトMEC光 4,950円 3,850円
      ドコモ光 5,720円 4,400円
      ソフトバンク光 5,720円 4,180円
      NURO光 5,200円 2,090円
      auひかり 1年目:5,610円
      2年目:5,500円
      3年目~:5,390円
      4,455円 (ギガタイプの場合)

      比較対象として大手キャリアのセット割対象光回線をいくつか並べましたが、『とくとくBB光』と『エキサイトMEC光』は飛び抜けて安価なのがわかりますね。

      セット割対象外の格安SIMや格安プランを利用している方は、その時点でスマホ代が大手キャリアより2,000円前後安くなっているはずです。このように、これ以上スマホ代を節約するのは難しい場合には光回線料金をいかに安くするかが重要になります。

      「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ

      ここまで「できるだけ安くインターネットを使いたい」という要望にフォーカスを当ててきましたが、これから光回線を選ぶ方の中には「何をどう選べば良いのかわからない」という状況の方も多くいるのではないでしょうか。

      そこで、光回線を選ぶ基準に何を一番重視したいのかハッキリさせると、契約する光回線が見えてきます。

      光回線選びの判断基準
      • 月額料金
      • 通信速度
      • キャンペーン(キャッシュバック)

      光回線の特徴の違いは大体上記の3点に表れます。先にお伝えしますが、3拍子全て揃っている光回線はありません

      ですので、3つの要素全てを高い水準で提供している光回線を表にまとめました。

      月額料金 速度 キャンペーン
      auひかり
      ソフトバンク光
      ドコモ光
      とくとくBB光
      • 速度は、口コミや評判を元に比較した結果になります。(参照先:みんなのネット速度
      • 月額料金は初期費用、工事費用も含めた金額を加味してます。
      • キャンペーンは代理店、公式から受け取れる内容をしっかり加味してます。

      基本は料金で選ぶがのおすすめなので、契約中のスマホ回線とセット割が適用できる光回線が一番お得です。

      ですが、通信速度の高速さや安定性を求めるなら総合的には『auひかり』が一番おすすめの光回線になります。

      auひかりはKDDI独自の光回線を使用しているため、NTTフレッツ光を共有している光コラボの光回線に比べると圧倒的な安定と通信速度を誇っています。

      同じく独自の光回線を使用しているNURO光よりもauひかりをおすすめする理由は、提供エリアの違いです。auひかりはNURO光よりも提供エリアが広く、全国展開なのも非常に助かりますね!

      ただし、KDDI関連子会社が独自の光回線を持つ東海・関西地方にお住まいの方はauひかりの契約ができないのでご注意下さい。(東海・関西地方で展開しているKDDI関連子会社の光回線でもau・UQモバイルユーザーはセット割の対象になります)

      なお、auひかり以外の4社も日常利用には十分な高速通信が可能な光回線です。すべての光回線で『IPv6接続』も利用できますよ。

      IPv6接続とは?

      従来の接続方法『IPv4』から変わる新しい接続方法です。

      IPv4接続の利用者が増え続けた事により、回線の混雑が起きやすく通信速度が低下しやすいという問題が発生しています。

      光回線ユーザーの「速度が遅い」という口コミの多くはIPv6接続をしていないケースです。口コミの中で他のユーザーに比べて極端に遅いケースなどがそれに該当します。

      どの光回線でも高速通信が利用できるIPv6に対応しているため、「大容量通信をする機会がかなり多い」という一部の方を除いては、速度面は回線選びでそこまで気にする必要はないと言えるでしょう。

      それでは、キャンペーン重視の場合はどうでしょう? それを踏まえて、続いては上記4つの光回線について詳しく解説しましょう。

      (2) おすすめのランキング光回線4選

      それでは、先ほど紹介した4つの光回線について、キャッシュバックも含めて詳しく紹介していきます。

      各光回線は申し込み窓口に『公式から』『プロバイダから』『代理店から』の3種類ありますので、それぞれどこがおすすめなのかも比較した結果を紹介します。

      『代理店』からの申し込みは金額の表記に注意!

      多くの光回線では代理店から申し込むとキャンペーンが充実している傾向にあります。

      代理店では「キャンペーン適用後の月額料金を表記する」「受け取るのが難しい条件での最大キャッシュバック額を表記する」など、契約者にとって不親切な表記をしているケースが多々あるので注意が必要です。

      今回ご紹介する申し込み窓口は上記のような不親切な代理店ではないのでご安心下さいね。

      当サイトで一番オススメの光回線「auひかり」

      引用元:auひかり

      auひかりは、NTT回線を借りているのではなく独自の光回線を所有している光回線です。回線を共有するユーザーが少ないため、通信速度の速さや安定性への評価が高く、コスパの良い光回線として多くの方におすすめできます。

      auひかり
      戸建て/月 1年目:5,610円
      2年目:5,500円
      3年目以降:5,390円
      マンション/月 2,585円~5,720円(契約可能なプランによる)
      通信速度 1Gbps
      違約金 最大4,730円
      工事費用 実質無料
      主なキャンペーン
      • キャッシュバック(公式、代理店、プロバイダ)
      • 他社違約金補填キャッシュバック
      スマホセット割
      • au(最大1,100円×最大10回線)
      • UQモバイル(最大858円×最大10回線)

      ※初期費用 別途3,300円
      ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

      光回線の相場価格ど真ん中の価格帯の光回線ですが、auやUQモバイルユーザーならスマホのセット割が適用になります。家族みんなで同じキャリアを使用している方は通信費全体の大幅な節約が見込めます。

      auひかりのメリットを簡単にまとめてみました。

      auひかり 4つのメリット
      • 安定性が高く、速度も速いことで有名な独自回線
      • 大手光回線の中では月額料金が安め
      • auスマホやUQモバイルスマホの契約があればセット割で更にお得
      • キャッシュバック金額業界No.1!!

      auひかりのメリットを一言でまとめると、とにかく「コスパが良い」という事が挙げられます。通信速度は申し分ないですし、だからと言って料金が高いという事もありません。

      また、デメリットがほとんど無いのもauひかりの特徴です。ここまでデメリットのない光回線もなかなか見かけませんね。

      唯一のデメリットといえば、一部エリアは非対応ということでしょうか。

      auひかり 2つのデメリット
      • 関西エリア、東海エリアでは戸建てタイプの契約ができない
      • 沖縄県は「auひかりちゅら」になる

      これはKDDIの関連会社がそれぞれ独自の光回線を運営しているからです。『auひかり』にこだわらなければ、それぞれのエリアで独自回線を使用したauとのセット割が利用できる光回線が提供されています。

      このように、auひかりはデメリットが少なく、利用している限りは非常にメリットが大きいと言うことができます。

      auひかりはキャッシュバックも魅力的だというのはメリットでご紹介した通りですが、代理店からの申し込みで更にお得に契約できますよ!

      引用元:NNコミュニケーションズ

      契約の窓口としてはau公式代理店の『NNコミュニケーションズ』がおすすめです。

      NNコミュニケーションズはKDDIから何年も連続表彰されている優良代理店で、ユーザー側でトラブルを起こさない限りは100%のキャッシュバックを実施しています。

      NNコミュニケーションズの特徴
      • 最大77,000円のキャッシュバック
      • 乗り換えなら他社違約金負担キャッシュバック(最大30,000円)に上乗せして「+25,000円キャッシュバック」がもらえる
      • キャッシュバックの申請が簡単
      • 最短で開通の翌月末にキャッシュバックがもらえる

      キャッシュバック額の高さはさることながら、手続きが簡単でキャッシュバックが早いのもNNコミュニケーションズの特徴です。

      代理店のキャッシュバックは「郵送などの手続きが面倒」「申告を忘れたら対象外になった」「契約から1年後に申請が必要」など、受け取る条件が難しくてキャッシュバックが受け取れなかったという事がよくあります。

      せっかく高額なキャッシュバックがもらえる窓口で契約しても、受け取れないのでは意味がありませんよね。NNコミュニケーションズではオペレーター主導で手続きを進めてくれるので、どんな方でも安心して申し込めますよ。

      auひかりを申し込むなら間違いなくおすすめの窓口です!!

      \最大80,000円キャッシュバック/

      auひかりと同様に検討したい光回線「ソフトバンク光」

      ソフトバンク光は、auひかりに次いで高額なキャッシュバックが期待できる光回線としておすすめです。NTTフレッツ光回線を使用した光コラボで提供エリアが広いため、全国どこにお住まいの方にもおすすめできます。

      ソフトバンク光
      戸建て/月額 5,720円
      マンション/月額 4,180円
      通信速度 1Gbps
      違約金 1ヶ月分の利用料金
      工事費用 実質無料
      主なキャンペーン
      • キャッシュバック(公式、代理店)
      • 他社違約金補填キャッシュバック
      • 開通前Wi-Fiレンタル無料
      スマホセット割
      • ソフトバンク(最大1,100円×最大10回線)
      • ワイモバイル(最大1,188円×最大10回線)

      ※初期費用 別途3,300円
      ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

      auひかり同様に工事費が実質無料であるのに加え、他社から乗り換える方は解約時違約金もキャッシュバックで補填してもらえます。

      ソフトバンク光 3つのメリット
      • 代理店『エヌズカンパニー』なら最大38,000円キャッシュバック
      • 開通前に無料でモバイルルーターレンタルが受けられるため、開通工事待ちでもインターネットが使える
      • ソフトバンクスマホやワイモバイルスマホの契約があればセット割でお得
      ソフトバンク光 2つのデメリット
      • 工事費実質無料割引を適用すると代理店キャッシュバック額が下がる
      • プロバイダが選べない(Yahoo!BB)

      ソフトバンク光も代理店独自のキャッシュバックがあるため、申し込みの窓口には代理店がおすすめです。

      引用元:エヌズカンパニー

      おすすめの窓口は最大38,000円のキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーです。

      工事費実質無料のキャンペーンを適用するとキャッシュバック額は下がりますが、それでも30,000円のキャッシュバックが受けられるため、新規契約者の方でも安心ですね!

      また、開通前Wi-Fiレンタルサービスを無料でしているので開通前にインターネットを使いたい人にもおすすめできます。

      \最大38,000円キャッシュバック/

      ドコモユーザーなら「ドコモ光」

      引用元:ドコモ光

      ドコモユーザーの方にはドコモ光をおすすめします。

      ドコモの運営元であるNTTが提供するNTTフレッツ光回線を使用している光コラボはたくさんありますが、ドコモのスマホ回線とセット割が有効な光回線はドコモ光のみです。

      ドコモ光
      戸建て/月額 5,720円
      マンション/月額 4,400円
      通信速度 1Gbps
      違約金 最大5,500円
      工事費用 無料
      主なキャンペーン
      • キャッシュバック(代理店)
      • ポイントバック(公式)
      スマホセット割 ドコモ(最大1,100円×最大20回線)

      ※初期費用 別途3,300円
      ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

      『NTTドコモ』というブランドにこだわりがある方にとって、セット割ができるドコモ光は大きな魅力になるのではないでしょうか。最大20回線までセット割対象になるため、同居家族や別居家族の人数が多い方にもおすすめです。

      ドコモ光 4つのメリット
      • 代理店『NNコミュニケーションズ』なら最大42,000円キャッシュバック
      • 光コラボでは珍しくプロバイダが選べる
      • プロバイダ特典でWi-Fiルーター無料レンタルあり
      • ドコモスマホの契約があればセット割でお得
      ドコモ光 2つのデメリット
      • 公式特典で現金キャッシュバックを実施していない
      • NNコミュニケーションズ特典はドコモユーザー限定

      ドコモ光の公式キャンペーンはdポイントによる還元が中心なので、現金キャッシュバックが可能な代理店『NNコミュニケーションズ』からの申し込みがおすすめです。

      引用元:NNコミュニケーションズ

      ドコモ光の代理店は大体2万円キャッシュバックが相場なのですが、その中で飛び抜けて高額な42,000円キャッシュバックを実施しているのがNNコミュニケーションズです。

      ただし、NNコミュニケーションズのキャッシュバックはドコモスマホ回線とのペア設定が条件のため、ドコモユーザー以外にはキャッシュバックを実施していません。

      とはいえ、光コラボの中からドコモ光を選ぶ理由としては「ドコモユーザーだから」という方がほとんどだと思いますので、この点が問題になる方は少ないのではないでしょうか。

      42,000円キャッシュバック/

      スマホセット割対象外でも安心のとくとくBB光

      最後におすすめするのは、とにかくリーズナブルな月額料金が魅力のとくとくBB光です。

      とくとくBB光はドコモ光と同様、NTTフレッツ光回線を使用している光コラボの光回線です。提供エリアが広いのに加え、戸建てもマンションも相場価格を下回る月額料金のため、格安SIMなどのスマホセット割対象外の方にもおすすめです。

      とくとくBB光
      戸建て/月額 4,818円
      マンション/月額 3,773円
      通信速度 1Gbps
      違約金 なし
      工事費 実質無料
      主なキャンペーン
      • 他社違約金補填キャッシュバック(12/27まで)
      • 12,000円キャッシュバック
      • Wi-Fiルーター無料レンタル(3年レンタル後、プレゼント)
      スマホセット割 なし

      ※初期費用 別途3,300円
      ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

      基本料金が安いだけでなく、工事費は実質無料ですし、Wi-Fiルーターも無料でレンタルできます。初期費用の持ち出しがほとんどない(契約手数料3,300円のみ)ため、気軽に始められる光回線と言えるでしょう。

      契約期間の縛りがなく違約金などの負担もありません。工事費は36ヶ月かけて実質無料となるため、36ヶ月以内に解約すると工事費残債が発生するのでご注意下さい。

      とくとくBB光 3つのメリット
      • とにかく月額料金が安い
      • Wi-Fiルーター無料レンタル(3年以上利用でプレゼント!)
      • 契約期間の縛りがなく、解約金0円
      とくとくBB光 2つのデメリット
      • キャッシュバックに関するキャンペーンが期間限定
      • スマホセット割の対象外

      とくとくBB光は月額料金こそ安価ではありますが、キャッシュバックキャンペーンが期間限定であり、2022年現在では他社違約金負担キャッシュバックしか実施していません。

      月額料金ではなく「実際に支払う金額」であれば、月額料金が高くてもキャッシュバックキャンペーンの充実したauひかりの方がかえってお得という見方もできます。

      総額 auひかり とくとくBB光
      3年間の利用料金 198,000円 173,448円
      キャッシュバック 61,000円 12,000円
      実質 137,000円 161,448円

      「キャッシュバックの申請や代理店からの申し込みは不安なので、やっぱり公式が一番お得な光回線が良い!」という方には、月額料金の安いとくとくBB光がおすすめです。

      しかし、キャッシュバックを含めた「総合的に支出を抑えたい」という方にはauひかりをおすすめします。

      \最大80,000円キャッシュバック/

      (3) おすすめランキング光回線の選び方まとめ

      4つの光回線を紹介したので、一度ここでこれらのポイントをもとに、どう選べばいいのか一目でわかるようにまとめておきましょう!

      自分にぴったりの光回線を選ぶ方法
      • 安定した速度と格安料金なら→ auひかり (NNコミュニケーションズからの申し込み)
      • auひかりと同様に検討したい光回線→ ソフトバンク光(エヌズカンパニーから申し込み)
      • ドコモユーザーでスマホ割を適応するなら → ドコモ光 (NNコミュニケーションズから申し込み)
      • とにかく月額料金を抑えたいなら → とくとくBB光(公式サイトから申し込み)

      これをもとに選択するだけで、損することなく最適な光回線選びができるはずです。是非参考にしてみてくださいね!

      ぷらら光の気になる問い合わせ先とQ&A

      おすすめのプロバイダについて紹介してきました。ご紹介した5社と比較して、ぷらら光はおすすめしづらいと言えます。とはいえ『ひかりTVの割引がきく』などメリットがあるのもまた事実。

      最後にぷらら光に興味がある方に向け、ぷらら光に関するQ&Aや問い合わせ先についてまとめたので、参考にしてみてくださいね。

      ぷらら光に関するよくある質問 7選
      • 通信速度が遅い時の対処方法
      • Wi-Fiルーターの申し込み方法
      • ぷらら光の申し込み方法
      • マイページでできること
      • 引越し時の手続き
      • ぷらら光の解約方法
      • 問い合わせ先

        順に説明していきます。

        Q.ぷらら光の通信速度が遅い時の対処方法はある?

        • IPv6接続できているか再確認 ←最重要
        • 接続する時間帯を変える
        • 使用機器のスペックを見直す
        • 使用場所の環境を見直す

        意外と多い原因は「IPv6接続できていると思っていたらできていなかった」というケースです。

        Wi-Fiルーターが対応していなかったり、デバイス側が対応していなかったり、ぷらら光を契約したからといって必ずIPv6が使えるわけではありません。IPv6に対応した環境が用意できているか、改めて見直してみましょう。

        Q.ぷらら光でWi-Fiルーターを申し込む方法は?

        1. ぷらら光を申し込んでから約1週間で会員登録証が届く
        2. マイページからルーターレンタルを申し込む
        3. 約1週間でルーターが届く
        4. 光回線工事(インターネット開通)
        5. ルーターを繋いだら利用開始

        Wi-Fiルーターのレンタルは申し込みが必要です。上記の手順に沿って申し込みをすれば無料でWi-Fiルーターがレンタルできるので、ぜひご活用ください。

        Q.ぷらら光の申し込み方法は?

        1. 公式サイトトップページの「お申し込み」ボタンを押す
        2. ぷららの加入状況、光回線の利用状況(新規・転用)、住居タイプ(戸建て・マンション)を選択
        3. お客様情報を入力
        4. お支払い情報を入力
        5. 完了

        申込みが完了すると後日ぷららより工事の日程調整の電話がかかってくるので、立ち会いの可能な日を選びましょう。開通工事が完了すると利用開始です。

        Q.ぷらら光のマイページでできることは?

        • 利用料金の確認
        • ぷららポイント残高の確認
        • メールの件数確認
        • キャンペーン情報
        • セキュリティ情報

        マイページへのログインは、契約時に設定したIDとパスワードが必要です。

        毎月の利用料金の確認はこちらからできます。そのほかにもポイント残高やメール、キャンペーン情報、セキュリティに関することも確認できるので何か確認したい場合はマイページからご確認ください。

        Q.ぷらら光での引越し手続きは?

        1. 移転を申し込む
        2. 現住居での回線撤去工事の実施(任意)
        3. 引越し先での開通工事の実施

        引越し先でもぷらら光を新規契約した時と同様の開通工事が必要です。解約ではなく『移転』という扱いであるため、期間縛りのある契約中の方でも違約金を請求される事はありません。

        工事費についてもNTT東日本・西日本それぞれでことなります。一つ注意してほしいのが東日本・西日本エリアをまたいでの移転の場合は移転先エリアの新規工事費が請求されるのでご注意ください。

        Q.ぷらら光の解約方法は?

        1. ぷららダイヤルに電話する
        2. オペレーターに解約したいと伝える
        3. 必要な情報を伝える(名前、住所、電話番号、お客さま番号)
        4. 回線撤去の工事日を決める
        5. レンタル品を返送する
        6. 回線撤去の工事をする(任意)
        7. 解約完了

        ぷらら光はインターネットによる解約手続きを行っていません。そのため、解約するには「ぷららダイヤル」への電話が必要です。

        Q.ぷらら光の問い合わせ先は?

        • フリーダイヤル:009192-33
        • ひかり電話から:0120-971-391(無料)
        • 携帯電話・公衆電話:050-7560-0033

        受付時間…10:00-19:00(年中無休)

        電話をかける際ユーザーID」もしくは「お客様番号」のどちらかが必要です。カスタマーセンターが混み合っていることがあるので、その場合はチャットサポートを利用しましょう。

        チャットサポートは10時~19時まではオペレーターが、それ以外はAIが24時間自動応答で回答してくれるサービスです。電話がつながらないなどのトラブルが発生しないので、チャットで解決できる内容ならおすすめです!

        Q.プロバイダだけぷららにすることはできる?利用料は?

        プロバイダのみをぷららで契約することは可能です。

        回線(フレッツ光)を契約し「ぷらら光セットorぷらら光セット(クロス)」にすれば契約できます。利用料金は以下のとおりです。

        ぷらら光セット フレッツ光ネクスト フレッツ光セット
        戸建て 1,320円 1,320円
        マンション 1,045円 提供なし

        どちらも別で回線費用がかかりますのでご注意ください。

        Q.プロバイダぷららの評判はどう?

        速度に関してはあまり良い評判がありません。

        プロバイダぷららに対するSNSの口コミをご紹介いたします。以下のような口コミが確認できました。

        こちらの方は、一度他のプロバイダに乗り換えた後に再びぷらら光に戻ったようです。長年使用していると安心感があるようですね。

        速度に関しては悪い口コミが多くぷらら光への乗り換えを躊躇しているという口コミも確認できました。他回線とプロバイダぷららの組み合わせによっても変わりますが、速度に関してはあまり期待できないかもしれません。

        ぷらら光の評判や口コミまとめ

        今回は光コラボのインターネット『ぷらら光』についてご紹介しました。

        ぷらら光には『ひかりTVがお得』『契約期間のないプラン料金は最安』といったメリットがある一方、口コミの評価はあまりよくありません。

        通信速度や営業電話の点からデメリットを挙げる方が多く、正直なところ「もっと他にも光回線の選択肢はある」というのが現状です。

        当サイトではぷらら光以外にもおすすめの光回線をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

        よかったらシェアしてね!

        コメント

        コメントする

        目次
        閉じる