ソフトバンク光とSo-net光プラスはどっちがオススメの光回線か料金や速度・工事費などを徹底比較!

光回線選びでは比較ポイントがいくつもあるため、頭を抱えてしまうのも当然のことです。

「ソフトバンク光とSo-net光はどっちがオススメなの?」

「ソフトバンク光とSo-net光はどっちが安いの?」

「ソフトバンク光とSo-net光はどっちが速くて安定してるの?」

そこで今回はソフトバンク光とSo-net光では、どちらがオススメの光回線なのかを徹底比較していきます。

今回の比較結果を見てもらえば、どちらがオススメなのか自信を持って判断できるようになるはずです。最後まで目を通して光回線選びの参考にしてくださいね。

目次

ソフトバンク光とSo-net光を徹底比較!

それでは早速、ソフトバンク光とSo-net光の詳細情報を比較していきます。今回比較する項目は下記のとおりです。

比較項目とチェックポイント
  • 月額料金
    • 月単位では小さな差でも、年単位では大きく響く
    • 長期間利用でどれくらい差額が発生するかに注目
  • 回線速度
    • 最近のインターネットコンテンツは大容量のものが増えてきている
    • 安定した通信を維持するには回線速度の速さに注目
  • キャッシュバック金額
    • お得に契約するなら絶対に欠かせないポイント!
  • キャンペーン内容
    • 実施数や金額よりも『自分にとってメリットがある』のが最重要
    • 適用条件も要チェック
  • スマホセット割の有無
    • 3大キャリアのスマホ割は大定番
    • 大手キャリアでスマホ契約がある方は注目
  • 工事費の補填
    • 光回線工事費相場は1~3万円程度
    • 工事費補填キャンペーンがあれば万単位の節約に!
  • 違約金・解約金
    • 最近の光回線契約は『数年単位の自動更新契約』が主流 ※長期自動更新契約がない光回線もあります
    • 途中解約で発生する違約金・解約金がどれくらいなのか要チェック
  • 回線提供エリア
    • 契約できるかどうかを左右する超重要ポイント
    • 提供エリア内でも建物の都合で契約できない可能性も
  • 選択できるプロバイダ
    • 利用したいプロバイダがあるかどうか
    • 契約可能なプロバイダ数が多いほど選択肢の自由度も高い

それではこれら比較ポイントに対し、ソフトバンク光とSo-net光がどう対応しているのかを、1つずつ見ていきましょう。

ソフトバンク光とSo-net光の料金について

ソフトバンク光とSo-net光の月額料金は下記のとおりです。

住居タイプ ソフトバンク光 So-net光 差額
戸建て 5,720円 3,780円 1,940円
マンション 4,180円 2,780円 1,400円

*2021年5月現在
*ソフトバンク光は「2年自動更新プラン」
*So-net光は「So-net光プラス 割引特典」加入前提で計算。

こうしてみると、ソフトバンク光よりもSo-net光の方が断然お得ですよね。

ここで注目してもらいたいのが、光回線利用者の36.7%が10年以上継続して利用しているという総務省の発表です。

画像引用先:総務省:固定系ブロードバンド市場(小売市場)

これを踏まえた上で注意しなければならないのが、3年目以降に実施されるSo-net光の月額料金値上げです。

実はSo-net光の月額料金が安いのは2年目まで

3年目以降はソフトバンク光の月額料金を大きく上回ってしまいます。

3年目以降の月額料金はソフトバンク光の方が断然お得に

申込時、絶対に検討してほしいのが3年目以降の月額料金です。

ソフトバンク光は変わらず5,720円で利用できますが、So-net光は約60%増の6,138円となり、ソフトバンク光を大きく上回ってしまいます。

住居タイプ 利用年数 ソフトバンク光 So-net光
戸建て 1年目 5,720円 3,780円
2年目
3年目 6,138円
マンション 1年目 4,180円 2,780円
2年目
3年目 4,928円

2年目まで安かったとしても、これほどの値上げとなれば見逃すことはできません。これではお得感も一気に消え去ってしまいますよね。

実際にSo-net光の料金引き上げを元に、10年間利用した時の総差額を見てみましょう。

住居タイプ ソフトバンク光 So-net光 差額
戸建て 686,400円 679,968円 +6,432円
マンション 501,600円 539,808円 -38,208

10年間使用した場合、戸建てにお住まいの場合にはまだSo-net光の方が安いですが差額は1万円以下までに縮まりました。

ちなみに分岐点となるのは12年目。つまり、12年以上使用するのであればソフトバンク光の方が安いということです。

マンションにお住まいの場合はソフトバンク光の方が安いのがわかりますね!

このように、長期的な利用であればソフトバンク光の方が安くなるのです。

それでもまだ『これならやっぱりSo-net光の方が得だ!』と言う方もいるかもしれません。

そこで忘れてはいけないのがソフトバンク光には更にお得な『5年自動更新プラン』があるということです。

戸建て居住者には5年自動更新プランがオススメ!

ソフトバンク光の申込時に検討してほしいのが5年自動更新プランです。

こちらは戸建てプラン限定ですが、10年以上を見越した長期間契約が前提であればこちらのプランでさらにお得に利用できます。

ソフトバンク 5年プラン So-net光+光テレビ
基本料金1~24ヶ月目 5,170円 3,780円
基本料金25ヶ月目以降 5,170円 6,138円
光テレビ 825円 825円
10年利用した場合 719,400円 778,968円

5年自動更新プランはソフトバンク光テレビの契約が条件となるため、条件を揃えてSo-net光と比較してみました。

その結果、差額59,568円でソフトバンク光の方がお得ということに!

光テレビの契約が必須であるため、光テレビを契約する予定の方や興味がある方向けのプランとなってしまいますが、長期利用者にはおすすめのプランです。

マンション居住者が利用できないのは残念ですが、戸建て居住者にはぜひ利用してもらいたい料金プランです。

ソフトバンク光とSo-net光の速度について

次はソフトバンク光とSo-net光の回線速度ですが、基本的に回線速度は最大速度1Gbpsと同じです。

ソフトバンク光とSo-net光はともに、NTTのフレッツ光回線を共同利用した通信サービスですから、回線速度に違いはありません。

しかし、ソフトバンク光にはSo-net光にない強みがあります。

それは最大10Gbpsの高速通信が可能な『SoftBank光ファミリー・10ギガ』というサービスを提供している点です。

月額基本料金は下記のように高くなりますが、回線の遅延や途切れの心配がなく利用できます。

料金プラン 2年自動更新プラン 5年自動更新プラン
月額料金 7,480円 7,755円

また、今なら24ヶ月間の月額割引が受けられる『SoftBank光10ギガスタートキャンペーン』『ホームゲートウェイ(N)10ギガ月額利用無料キャンペーン』が実施されているため、最初の24ヶ月間は下記の月額料金で利用可能です。 ※2021年6月現在

サービス名 2年自動更新プラン 5年自動更新プラン
SoftBank光ファミリー・10ギガ 6,930円 6,380円
ホームゲートウェイ(N)10ギガ

550円

ソフトバンク光テレビ 825円
SoftBank光10ギガスタートキャンペーン

-1,210円

ホームゲートウェイ(N)10ギガ月額利用無料キャンペーン

-550円

合計(24ヶ月目まで) 5,720円 5,995円
合計(25ヶ月目以降) 7,480円 7,755円

4K動画の提供が始まった今、今後はますます利用データの大容量化が進みます。ストレスなくインターネットを楽しみたいという人には、ぜひとも検討してもらいたいプランです。

ただし『SoftBank光ファミリー・10ギガ』はまだまだ提供エリアが限定的というデメリットも。

東京都 世田谷区、杉並区、大田区、練馬区、江戸川区、葛飾区、足立区、板橋区、目黒区、中野区、品川区、北区、江東区、渋谷区、新宿区、文京区、豊島区、墨田区、港区、千代田区、台東区、中央区、荒川区、狛江市、調布市、三鷹市の一部エリア
大阪府 大阪市
愛知県 名古屋市

*2021年6月現在

このように都市部中心に提供しているサービスとなっています。

今後、サービスエリアの拡大を推し進めているようですが、提供エリア地域は決して広いとは言えません。

また、『SoftBank光ファミリー・10ギガ』を利用するには『ソフトバンク光テレビ』に加入し、5年自動更新プランを適用する必要があります。

『SoftBank光ファミリー・10ギガ』への申し込みを検討する際は、この2点に注意してください。

ソフトバンク光とSo-net光のキャッシュバックについて

次は気になるキャッシュバック金額です。まずは公式サイトのキャッシュバックを見てみましょう。

回線名 キャッシュバック金額 適用条件
ソフトバンク光 最大24,000円
  • 他社回線から乗り換える方
  • 工事内容に応じた金額をキャッシュバックまたは割引
So-net光 最大50,000円キャッシュバック
  • 回線を新設する方
  • 利用開始から3ヶ月目に3万円+12ヶ月目に2万円
  • So-net光プラス 割引特典併用不可

So-net光:公式キャッシュバック特典

このように、公式から提供されているキャッシュバックは正直どちらもイマイチです。

ソフトバンク光のキャッシュバックは実質的にはSo-net光も実施している『工事費無料キャンペーン』と同等のものですし、

So-net光は回線を新設する方向けであるため乗り換えには非対応かつとってもお得な割引特典も受けられなくなるので逆に損をします。

 

しかし、安心してください。ソフトバンク光には高額キャッシュバックを実施している代理店が多数存在します。

公式サイトにキャッシュバックがないならば、公式の代理店から申し込んでキャッシュバックを受ければいいだけです。

こちらは代理店独自で実施しているキャッシュバック金額を一覧にまとめたものです。

代理店名 キャッシュバック金額 適用条件(オプション加入)
エヌズカンパニー 最大36,000円 なし
NNコミュニケーションズ 最大37,000円
  • IPv6高速ハイブリッドの利用(光BBユニットレンタル/月額513円)
LifeBank 最大75,000円
  • 指定オプション同時申込
  • 指定サービス同時申込
  • オプションとサービス未加入なら25,200円
STORY 最大80,000円
  • 指定オプション同時申込
  • 指定サービス同時申込
  • オプションとサービス未加入なら25,200円

ソフトバンク光申込のキャッシュバックを実施している代理店はこの他にも多数ありますが、その中でも当サイトはエヌズカンパニーがオススメ。

高額キャッシュバックな上、エヌズカンパニーは確実にキャッシュバックが受け取れる信頼性の高い代理店だからです。

詳しくはこちらをチェック!

一方でSo-net光の代理店はというと……

代理店名 キャッシュバック金額 適用条件
NEXT 最大20,000円
  • 最低利用期間24ヶ月
  • 違約金14,000円
BIGUP 最大20,000円
  • 最低利用期間24ヶ月
  • 違約金14,000円
bloom 最大20,000円
  • 6ヶ月以上継続利用
ネットナビ 最大10,000円 なし

このように代理店のキャッシュバックは、公式サイトのキャッシュバックよりも金額が低いのがわかります。

更に、代理店独自のキャッシュバックを受け取るとお得な割引特典の対象外となるためおすすめできません。

結論としては、So-net光は公式サイトのキャッシュバックを受けるのが一番お得です。

ソフトバンク光とSo-net光のキャンペーンについて

それでは引き続き、公式キャンペーンを比較していきます。冒頭で言ったように、キャンペーンは多ければいいというものではありません。

本当にあなたにとってメリットとなるキャンペーンが実施されているかが重要なポイントです。これを念頭に置きながら、どんなキャンペーンが実施されているかを確認していきましょう。

ソフトバンク光 So-net光
乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン So-net光プラス 割引特典
SoftBank 光 あんしん乗り換えキャンペーン キャッシュバック特典
スマホデビュープラン限定! ネットもデビューキャンペーン So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで月額料金 永年無料
おうち割 光セット 無料訪問設定サポート
SoftBank光10ギガスタートキャンペーン
ホームゲートウェイ(N)10ギガ月額利用無料キャンペーン
SoftBank 光 加入特典 オプション初月無料等  

*2021年6月現在

数だけで見ればソフトバンク光の方が多くのキャンペーンを実施しているのがわかりますね。

それではキャンペーンの内容がどうなっているのか、具体的にご紹介していきます。

ソフトバンク光の公式キャンペーン内容

ソフトバンク光の公式キャンペーン内容は下記のとおりです。

キャンペーン名 キャンペーン内容
乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン
  • 他社からの乗り換え限定
  • 光回線の工事費をに応じて最大26,400円補填
    • 普通為替によるキャッシュバック(最大24,000円)
    • または 1,100円×24ヶ月の月額料金割引
SoftBank 光 あんしん乗り換えキャンペーン
  • 乗り換え時に発生する料金を最大10万円キャッシュバック
    • 解約違約金
    • 撤去費用
    • 他社モバイルブロードバンド端末の残債(最大46,200円)
スマホデビュープラン限定! ネットもデビューキャンペーン
  • ソフトバンク『スマホデビュープラン』契約者とその家族限定
  • 普通為替によるキャッシュバック 12,000円
  • または 1,100円×12ヶ月の月額料金割引
  • ※おうち割 光セットとの併用不可
おうち割 光セット
  • ソフトバンク/ワイモバイル契約者限定でプランに応じて割引
  • 550~1,100円×契約回線分 永年割引(最大10回線)
  • ※ネットもデビューキャンペーンとの併用不可
SoftBank光10ギガスタートキャンペーン SoftBank光ファミリー・10ギガ加入者に1,210円×24ヶ月の月額料金割引
ホームゲートウェイ(N)10ギガ月額利用無料キャンペーン SoftBank光ファミリー・10ギガ加入者に550円×24ヶ月のホームゲートウェイ月額料金割引
SoftBank 光 加入特典 オプション初月無料等 ソフトバンク光の有料オプションを特別料金または初月無料で利用可能

ソフトバンク光のキャンペーンの特徴は下記の3つです。

  • 他社からの乗り換えに嬉しいキャンペーンが充実
  • 還元方法が『キャッシュバック』か『割引』か選べる
  • ソフトバンク/ワイモバイルの利用料金が安くなる

乗り換えに伴う解約金や工事費を補填するキャンペーンが充実しているため、解約と乗り換え時に発生する大金を心配しなくて済むのが嬉しいですよね!

また、スマホとのセット割『おうち割 光セット』はソフトバンクだけでなくワイモバイルも対象になっています。

スマホ以外にもタブレットやWi-Fiルーター等も対象なので、1人で複数回線利用している方もお得度の高いセット割です。

So-net光のお得な割引特典はだいたい定価よりも2,000~3,000円ほどお得でしたが、3~4人家族でおうち割 光セットを適用すればむしろSo-net光よりもソフトバンク光の方が高額割引となります。

契約回線が多ければ多いほどお得なので家族でまとめて契約している方には特にオススメですよ~!

これら公式キャンペーン利用時には、ソフトバンク光が出す諸条件を満たす必要があります。詳しくは下記にてソフトバンク光の公式キャンペーンを詳しく解説してますのでご参考にしてください。

あわせて読みたい
【2021年度版】ソフトバンク光の高額キャッシュバックはここ!キャンペーンの詳細やおすすめ窓口を徹底比較
【2021年度版】ソフトバンク光の高額キャッシュバックはここ!キャンペーンの詳細やおすすめ窓口を徹底比較『ソフトバンク光はどこから契約したら一番お得?』『ソフトバンク光のキャッシュバックはどこが高い?』『キャッシュバックのハードルは高いの?』ソフトバンク光を契...

So-net光の公式キャンペーン内容

So-net光の公式キャンペーン内容は下記のとおりです。

キャンペーン名 キャンペーン内容
So-net光プラス 割引特典
  • 基本料金+工事費相当額の割引
    • 戸建て:2,798円×24ヶ月割引
    • マンション:2,698円×24ヶ月割引
  • 25ヶ月以降、工事費相当の割引
    • 戸建て:440円×36ヶ月割引
    • マンション:550円×24ヶ月割引
  • ※回線新設者限定キャッシュバックとの併用不可
キャッシュバック特典
  • 回線新設者限定
  • 最大50,000円キャッシュバック
      • 利用開始から3ヶ月後:30,000円
      • 利用開始から12ヶ月後:20,000円
    • ※So-net光 割引特典との併用不可
    So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで月額料金永年無料
    • So-net v6プラス対応ルーター利用料金分(月額 440円)を永年割引
    無料訪問設定サポート
    • パソコン1台相当の設定につき、1回分のサポートが無料
      • 接続設定(パソコン側の設定)
      • 無線LANの設定(親機・子機一式)

    So-net光のキャンペーンの特徴は下記の3つです。

    • 回線を新設する方なら高額キャッシュバック
    • 割引特典が受けられるのは契約から2年間だけ
    • 訪問設定サポートが無料なので設定が苦手な人でも簡単に始められる

    キャッシュバックの金額だけ見るとソフトバンク光よりも高額なのですが、キャッシュバック条件が『回線新設』とかなり厳しいのが難点。

    また、こちらの高額キャッシュバックを受けると割引特典が受けられなくなるため長期利用するなら割引特典の方がお得です。

    そして50,000円以上も得する嬉しい割引特典が利用できるのは最初の2年間だけ……

    一見ソフトバンク光よりもお得に見えるSo-net光ですが、中身を見ると実はそれほど差がないか、状況次第ではソフトバンク光の方がお得なキャンペーンが揃っているのです。

    ただ、訪問設定サポート無料というのは、パソコン操作や設定が苦手な方には魅力的かもしれません。

    その部分が億劫・苦痛で必要性を感じているにも関わらず光回線を始められないのであれば、So-net光の訪問設定サポートがあると気が楽になりますよね。

    キャンペーンで一番大事なのは『自分にとって有益かどうか』です。

    金額だけでなく内容まで吟味して、どちらが自分に合うかを検討してみてくださいね。

    ソフトバンク光とSo-net光の工事費について

    申込時に発生する回線工事費は、ソフトバンク光・So-net光ともに先に紹介したキャンペーンで補填できます。

    ソフトバンク光 So-net光
    工事費
    • 派遣工事あり
      • 光コンセントなし:26,400円
      • 光コンセントあり:10,560円
    • 派遣工事なし:2,200円
    • 回線新設:26,400円
    • 他社からの乗り換え:設備に応じて2,200~26,400円
    • 土日祝日:+3,300円
    補填 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン
    • So-net光プラス 割引特典
    • キャッシュバック特典
    対象者 他社から乗り換えでソフトバンク光を始めて利用する方 So-net光プラスを始めて利用する方なら誰でも
    還元
    • 工事費26,400円の場合
      • 普通為替による24,000円キャッシュバック
      • または 1,100円×24ヶ月の月額料金割引
    • 工事費10,560円以下の場合
      • 普通為替による10,000円キャッシュバック
      • または 1,100円×10ヶ月の月額料金割引
      回線工事費を最大26,400円、月額料金割引で補填

      • 戸建て:440円×60ヶ月の月額料金割引
      • マンション:550円×48ヶ月の月額料金割引

      ソフトバンク光は乗り換えの新規申込限定です。インターネット環境がない完全新規の申し込みではこのキャンペーンは利用できません。

      一方So-net光では新規申込者であればどんな状態でもキャンペーンを利用可能です。

      ということで『回線工事費補填はソフトバンク光よりもSo-net光の方がお得感がある』という結果になりました。

      ソフトバンク光とSo-net光の違約金、解約金について

      ソフトバンク光ならば2年もしくは5年間、So-net光なら3年間の契約が前提となっています。

      そのため、両社とも契約期間内の途中解約では、下記のような違約金と解約金が発生するので注意が必要です。

      • 解約違約金
      • 撤去工事費
      • 購入端末機器などの残債

      ソフトバンク光とSo-net光の途中解約で発生する、違約金や解約金の一覧は下記のとおりです。

      回線名 費用名 金額
      ソフトバンク光 解約違約金(2年自動更新プラン) 10,450円
      解約違約金(5年自動更新プラン) 16,500円
      撤去工事費 要見積もり(*基本無料)
      回線工事費の残債 最大26,400円
      レンタル機器の返送料 無料(*返送を忘れた場合は自己負担)
      So-net光 解約違約金 20,000円
      撤去工事費 要見積もり(*基本無料)
      回線工事費の残債 最大26,400円
      レンタル機器の返送料 無料(*返送を忘れた場合は自己負担)

      撤去費用とレンタル機器の返送料は基本無料です。ただし、引き込んだ光回線を撤去する場合には撤去費用が必要になります。

      違約金と解約金については、解約違約金と回線工事費の残債がいくら発生するかだけに注意すればいいでしょう。

      ソフトバンク光とSo-net光で解約違約金が発生するケース

      解約違約金というのはつまり『契約期間内での解約は違約金が発生します』ということです。

      両者の契約期間と発生するタイミングはこちらの通りです。

      ソフトバンク光 So-net光
       2年自動更新 5年自動更新 
      契約期間 24ヶ月  60ヶ月  36ヶ月 
      更新月(契約満了月) 契約月から数えて
      24ヶ月目
      契約月から数えて
      60ヶ月目
      契約月から数えて
      37ヶ月目、38ヶ月目

      契約満了となる更新月に解約すれば解約違約金は発生しません。

      注意点としては、ソフトバンク光とSo-net光では更新月にあたるタイミングが異なるのでご注意ください。

      ソフトバンク光は更新のタイミングが更新月となりますが、So-net光は契約満了後のタイミングが更新月です。

      ソフトバンク光とSo-net光で回線工事費の残債が発生するケース

      また、回線工事費の残債ですが、これは解約時点の利用期間によって違ってきます。

      ソフトバンク光もSo-net光も回線工事費はキャッシュバックまたは月額料金割引で補填されるようになっていましたよね。

      このうち割引特典での補填を受けている場合、仕組みはこのようになっています。

      工事費分割請求-キャンペーン割引=実質無料

      解約しても工事費の請求はあますが、キャンペーン割引は同時に解約となります。

      つまり、工事費分の支払いが完了する月よりも前に解約するとキャンペーン特典の割引が全額分受けられないというわけです。

      ちなみに途中解約の場合には工事費残債が一括請求となるのでご注意ください。

      この『工事費の残債』を回避する方法は3つあります。

      • 支払いが発生しなくなったらで解約する
      •  

        他社の乗り換えキャンペーンを利用する

      •  

        ソフトバンク光なら特典はキャッシュバックで受け取る

      上2つの選択肢は大定番の方法ですね!

      ソフトバンク光であれば、24ヶ月以内に解約する可能性がある方はキャッシュバックで受け取っておくのがおすすめ。

      『6ヶ月利用で獲得』『割引特典よりも補填額が減る(工事費にやや足が出る)』といったデメリットもありますが、確実に受け取れるメリットがあります。

      ソフトバンク光とSo-net光のエリアについて

      ソフトバンク光とSo-net光は、ともに全国対応のNTTフレッツ光回線を利用した通信サービスです。そのため、基本的には日本全国全てが提供エリアになります。

      ただしあくまでも『基本的には』という点に注意しましょう。

      提供エリア内という表示になっていても諸事情で提供エリア外となっている地域があります。

      まずは下記のNTT公式サイトで提供エリア内かを確認してください。

      ソフトバンク光とSo-net光のプロバイダについて

      ソフトバンク光とSo-net光で利用できるプロバイダは、下記のようにそれぞれ1つだけです。

      • ソフトバンク光:Yahoo!BB
      • So-net光:So-net

      中には自由にプロバイダを選べるところもありますが、ソフトバンク光とSo-net光は1社限定と自由に選べません。

      希望するプロバイダがあり、それを譲れないという場合は、他の光回線を選ぶしかありません。

      プロバイダにこだわりはないけど、どちらが良いかわからない…

      そんな方には、当サイトではYahoo!BBをオススメしています。Yahoo!BBは下記のように各種サービス提供が充実しているからです。

      提供サービス スタンダード プレミアム
      Tポイントを獲得(Yahoo!ショッピング/PayPayモール) 通常のTポイント1%
      • 通常のTポイント1%
      • PayPayボーナスライト2%
      • エントリーでPayPayボーナスライト+9%
      Yahoo!かんたんバックアップ 50GB スマホバックアップ容量無制限
      ヤフオク!
      • オークション出品と入札
      • 落札手数料が落札価格の10%
      • オークション複数個出品と入札
      • 落札手数料が落札価格の8.8%
      ebookjapan
      • 通常のTポイント1%
      • PayPayボーナスライト19%
      • 金曜日はボーナスなどが20%
      Yahoo!メール 容量無制限 容量無制限
      お買いものあんしん補償 一部の補償のみ利用可能 瀬部手の補償を利用可能
      バスケットLIVE 利用可能
      パ・リーグLIVE 利用可能

      So-netにはこのようなサービスはありません。特にYahoo!関連のサービス利用者には大きなメリットとなるでしょう。

      詳しくは下記公式サイトで確認してください。

      ソフトバンク光とSo-net光はどっちがオススメ?

      ここまでソフトバンク光とSo-net光の詳細情報を徹底比較してきました。あなたはどちらの方がメリットの高い光回線だと判断したでしょうか。

      筆者の見解としては、総合評価としてソフトバンク光に多くのメリットを感じました。

      筆者がSo-net光よりもソフトバンク光が魅力的に見えたポイントはこちらの通りです。

      • キャッシュバック金額が高い ※代理店を含む
      • メリットの高いキャンペーンが実施されている
      • スマホ割が受けられる
      • 最大10Gbpsの高速通信サービスに対応している
      • プロバイダのサービス内容が充実している

      確かにSo-netの当初2年間の月額料金は魅力的です。これだけで決めるならば、So-net光一択となってしまうでしょう。

      ですが、ソフトバンク光には『種類豊富なキャンペーン』『キャッシュバックか割引特典か選べる』『代理店特典も充実』といった魅力があります。

      更には選べるプランにも注目。

      オンラインゲームや高画質で大量通信が求められるハイクオリティ動画の視聴などなど、常に安定した通信速度を求めるなら10Gbpsのプランは嬉しいですよね!

      こういった点から、ソフトバンク光はSo-net光よりも多くの方に嬉しいポイントが充実しているおすすめの光回線と言えます。

      見た目だけの月額料金に惑わされることのないように、今回紹介した各情報をよく考慮した上で、ソフトバンク光への申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

      ドコモ・auのスマホユーザーだけどソフトバンク光を契約してもいいの?

      ソフトバンク光の「おうち割 光セット」ように、ドコモ光やauひかりでも同じ割引サービスが実施されています。

      • ドコモ光:ドコモ光セット割
      • auひかり:auスマートバリュー

      しかし、ドコモやau携帯でこの割り引きを受けている人が、ソフトバンク光に乗り換えれば、現在受けている割引サービスの対象外となってしまいます。

      「それはちょっと困る・・・」という人もいるでしょう。

      ということで、まずは他社キャリアユーザーがソフトバンク光に乗り換える時の注意点を確認してみましょう!

      ahamoやpovo、LINEMOの契約者にオススメの光回線はソフトバンク光

      現在は3大キャリア全社が、データ利用に特化した格安プランを提供しています。

      • ドコモ:ahamo
      • au:povo
      • ソフトバンク:LINEMO

      このプランに変更すれば月額5,000円ほどの月額料金を削減できるので、データ通信メインで携帯端末を利用している人にとってはかなり嬉しいプランです。

      しかし、これらのプランで契約している人またはこれからプラン変更する予定の方はセット割のことは気にしなくても大丈夫です。

      『ahamo』『povo』はそれぞれ『ドコモ光』『auひかり』ではセット割対象外プランに指定されています。

      そのため、セット割については考慮しなくてOK!

      ahamoやpovo利用者はどのキャリア運営光回線を選んでも損することはありません。

      乗り換える前に確認しておくべき注意点

      ahamoやpovo利用者はソフトバンク光の乗り換えに何のデメリットもありません。しかし、セット割を受けている場合は話が別です。

      この場合、あなたが下記どちらに該当するかで、受けるデメリットの大きさが違ってきます。

      • セット割を受けているのが申込者1人の場合
      • 申込者と家族がセット割を受けている場合

      ドコモとauの割引金額と適用条件は下記のとおりです。

      割引金額 適用条件
      ドコモ 550円もしくは1,100円 無条件
      au 550円もしくは1,100円 月額550円のauひかり電話の契約が必要

      セット割を受けているのが申込者1人の場合

      セット割を受けているのが申込者だけならば、さほどのデメリットはありません。

      特にauの場合は月額550円のオプション契約が割引条件のため、差し引きで割引額が0円という人もいます。

      ひかり電話に大きなメリットを感じている場合を除いて、割引の面からのデメリットはほとんど無いといえるでしょう。

      また、どちらにしても割引対象者が1人の場合には550~1,100円の割引となり『大きな割引額』と呼ぶにはやや弱い金額であり、

      これくらいの割引額であればソフトバンク光に乗り換えた場合のキャッシュバックを考えればむしろ乗り換えたほうがお得です。

      ただし『どうしてもスマホセット割がなくなるのは困る!絶対ドコモまたはauがいい!』という方はソフトバンク光への乗り換えはよく検討よく検討する必要があるでしょう。

      スマホ契約をソフトバンクやワイモバイルに乗り換えてみるのも、1つの解決策かもしれませんね。

      申込者と家族がセット割を受けている場合

      ドコモ光もauひかりも割引対象は申込者と家族全員です。

      そのため、家族のうちの何人かあるいは全員でに割り引きを受けているケースも考えられます。

      この場合、まずは『何人が割り引きを受けているか』『割引の総額がいくらなのか』を確認するところから始めましょう。

      割引対象が多い場合は、思わぬ割り引きを受けている可能性があります。

      そこで、割引金額と割引対象人数によって、いくらの割り引きを失うかをシミュレーションしました。

      下記シミュレーション結果を利用して、どれくらいのデメリットを被るかを確認してみましょう。

      月額550円の割り引きを受けている場合

      割引対象人数 月額割引総額 年間割引総額
      2人 1,100円 13,200円
      3人 1,650円 19,800円
      4人 2,200円 26,400円
      5人 2,750円 33,000円
      6人 3,300円 39,600円

      月額1,100円の割り引きを受けている場合

      割引対象人数 月額割引総額 年間割引総額
      2人 2,200円 26,400円
      3人 3,300円 39,600円
      4人 4,400円 52,800円
      5人 5,500円 66,000円
      6人 6,600円 79,200円

      上記のように、場合によっては高額割引を失う可能性があります。

      家族の複数が割り引きを受けている場合は、その総額をちゃんと計算した上でソフトバンク光への乗り換えを検討してください。

      ソフトバンク光の特徴やメリット・デメリットと乗り換え手順

      ここからはソフトバンク光とSo-net光の特徴やメリット・デメリット、そして乗り換え手順をわかりやすく紹介します。

      ここまでの総括となるので、おさらいだと思って目を通してみてくださいね。それではソフトバンク光から見ていくことにしましょう。

      ソフトバンク光の特徴

      ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線を共同利用し、ソフトバンク株式会社が提供する通信サービスです。フレッツ光回線とプロバイダがセットになっていることから、光コラボレーション(光コラボ)とも呼ばれます。

      そのため、フレッツ光のようにプロバイダと光回線を別々に申し込む必要がなく、支払い窓口も一本化されているので、毎月の利用料金がわかりやすく安心して利用可能です。

      また、フレッツ光よりも月額料金を安く利用できるのも大きな特徴と言えるでしょう。

      ソフトバンク光のメリット

      ソフトバンク光の主なメリットは下記のとおりです。

      • 最大10Gpsの高速通信サービスが利用できる ※一部地域限定
      • ソフトバンク各通信プランの月額料金が安くなる
      • 月額料金の割引キャンペーンが充実している
      • 乗り換え時の違約金や解約金の補填が受けられる
      • 提供エリアが全国対応 ※1Gbpsの通信サービスのみ

      ソフトバンク最大のメリットは、契約後の割引キャンペーンが充実している点です。ネットの月額割引とスマホ割を上手く利用できれば、大きな割り引きが受けられます。

      場合によっては格安のSo-net光よりも、お得な料金でネット利用することも可能です。

      また、最大10Gbpsの高速通信に対応しているのも見逃せません。

      フレッツ光回線はしばしば回線の遅延や途切れが指摘されています。これは共同回線で利用者が多いことが原因です。

      しかし、最大10Gbpsの高速通信サービスを利用すれば遅延や途切れもなく、安定した環境で高速通信が楽しめます。

      これだけでもソフトバンク光を選ぶ価値はあるでしょう。

      ソフトバンク光のデメリット

      ソフトバンク光の主なデメリットは下記のとおりです。

      • 最大10Gpsの高速通信サービスの提供エリアが狭い
      • 1Gbpsの通信サービスの場合、回線の遅延や途切れが発生する
      • ドコモやauのセット割が利用できなくなる
      • 完全新規の申込時に回線工事費の補填が受けられない

      先に紹介したようにメリットである最大10Gbpsの提供エリアは決して広くないのが現状です。

      今後も提供エリアは拡大予定とのことですが、メインの東京都内に加えて大阪市と名古屋市のみの提供となっています。

      とはいえ、10Gbpsが利用できる回線や提供エリアについて、全国レベルでカバーしている光回線は少ないのもまた事実。

      この点については『ソフトバンク光ならではのデメリット』というよりも『10Gbpsのデメリット』として捉えておきましょう。

      そして、ドコモやau携帯のセット割を受けている場合は、割引額の総額が激減する可能性があるため契約中のプランはよく見直すことが大切です。

      中には高額割引を受けているケースがあるので、必ず割引総額を確認した上で乗り換えを検討してください。

      また、完全新規の申込者は工事費が全額自己負担になります。最高で26,400円もの金額を負担しなければなりません。

      これはソフトバンク光最大のデメリットと言えるでしょう。

      ソフトバンク光の評判について

      それではソフトバンク光に申し込んで、実際に利用している人の口コミをTwitter等から確認してみます。

      生の声を聞けば、今回紹介した情報の是非も公平な目で判断できるでしょう。

      申し込みを検討している人にとっては重要な情報になること間違いなしなので、必ずチェックしましょう!

      ソフトバンク光のおすすめのプロバイダは?

      先にも紹介したとおり、ソフトバンク光で選べるプロバイダはYahoo!BBのみです。これ以外のプロバイダとは契約できません。

      そのため、転用・事業者変更の申込者で現状Yahoo!BB以外のプロバイダを利用している方は、現状のプロバイダを解約してYahoo!BBに変更する必要があります。

      プロバイダ提供のIP電話を利用している場合には、同じ電話番号を引き継ぐことはできません。

      ここで問題なのは、現状のプロバイダ提供サービスを仕事で利用している場合です。

      プロバイダから提供されているメールアドレス・電話番号が利用できなくなるため、変更後の通知が大変になります。また、名刺等の情報記載の修正も必要です。

      この点は覚悟しておきましょう。

      ただし、メールアドレスやIP電話のみの提供プランを用意しているプロバイダもあるようです。

      どうしても引き続き利用したい方は、今利用中のプロバイダで同様のサービスが用意されているかどうかを確認してみましょう!

      他の光回線からソフトバンク光へ乗り換える手順

      他の回線からソフトバンク光に乗り換える大まかな手順は下記のとおりです。

      1. 転用・事業者変更の承認番号を取得する
      2. 申し込み
      3. ソフトバンク光からID情報や契約情報の案内が入る(SNSまたは郵送)
      4. 申込内容確認書と利用料金支払申込書が送られてくる
      5. 本人確認証明書添付シートが送られてくる(SNSまたは郵送)
      6. 利用料金支払申込書と本人確認書添付シートに記入して返送
      7. 回線工事に必要な機器が送られてくる
      8. 回線切替工事
      9. 利用開始

      この流れに沿って、ソフトバンク光の指示通りにすれば、乗り換えに戸惑うことはありません。しかし、1点だけは注意してください。

      申込時には申込者が『転用・事業者変更の承認番号』を取得しなければなりません。

      • 転用者の場合
        • 対象者:NTTフレッツ光からソフトバンク光に乗り換える方
        • 取得するもの:転用承認番号
        • 依頼先:NTTフレッツ光
      • 事業者変更者の場合
        • 対象者:他社光コラボ(ドコモ光、So-net光 等)からソフトバンク光に乗り換える方
        • 取得するもの:事業者変更承認番号
        • 依頼先:契約中の光コラボ事業者

      取得方法はインターネット等で『転用承認番号 NTT』または『事業者変更承認番号 〇〇(契約している光コラボ事業者名)』で検索すれば該当ページがヒットします。

      確認の上、申し込むようにしてください。承認番号は共に有効期限が15日間です。日数を経過すると再取得が必要になるので注意しましょう。

      また、プロバイダの解約手続きも忘れないでください。

      光コラボの場合には回線解約と同時にプロバイダも解約となるケースが多い(場合によっては解約にならないので必ず確認しましょう)です。

      フレッツ光の場合か回線契約とプロバイダ契約は別なので、必ずプロバイダの解約手続きを行いましょう。

      解約し忘れると、回線解約後もプロバイダ料金が請求されることになります。くれぐれも忘れないようにしてください。

      So-net光の特徴やメリット・デメリットと乗り換え手順

      それでは次はSo-net光の特徴やメリット・デメリット、そして乗り換え手順です。

      ソフトバンク光と同じくわかりやすくまとめているので、目を通していきましょう。

      So-net光の特徴

      So-net光もソフトバンク光と同じくフレッツ光回線を共同利用し、ソニーネットワークコミュニケーションが提供している光回線サービスです。

      つまり、So-net光も光コラボサービスであり、回線の特徴としてはソフトバンク光とほとんど変わりません。

      ただしSo-net光では最大10Gbpsの高速通信サービスが未提供となっており、混雑状況によっては通信速度の遅延や途切れに悩まされる可能性があります。

      シビアな判定を伴うオンラインゲームを楽しみたい方など、常に安定した環境で高速通信を楽しみたい方にはソフトバンク光の10Gbpsがおすすめですね。

      So-net光のメリット

      So-net光の主なメリットは下記のとおりです。

      • キャンペーン適用で月額料金が安い
      • 提供エリアが全国対応
      • 訪問設定サポートが無料

      なんと言ってもSo-net光の最大メリットは、契約から2年間は格安の月額料金でネット利用できることです。

      この月額料金はソフトバンク光では真似ができません。

      ただし、ソフトバンク/ワイモバイルとの『おうち割 光セット』が3~4人程度適用になる場合にはソフトバンク光の方がお得になる点には要注意!!

      まずはソフトバンク光のトータル金額がいくらになるのかは必ず確認するようにしておきましょう。

      So-net光のデメリット

      So-net光の主なデメリットは下記のとおりです。

      • 割引特典がなくなると月額料金はソフトバンク光よりも高額
      • キャッシュバック特典は割引特典と併用できない
      • 長期継続する割引がない

      一番のデメリットは実はSo-net光のプラン料金(定価)は高いということです。

      あらゆる特典を除いた時、マンションタイプ/戸建てタイプ共にソフトバンク光よりも高額なプラン料金になっており、長期的に利用するにつれて『思ったよりも安くない』と実感するかもしれません。

      また、その特典に関してもキャッシュバック特典と割引特典が併用できないので、どちらを利用するかよく考える必要があります。

      この点は公式の回線新設者向けのキャンペーンも、代理店の高額キャッシュバックキャンペーンも同様です。

      スマホセット割のような長期利用時にも有効な割引特典がないため、元々のプラン料金はソフトバンク光以上の価格であることは忘れてはいけません!

      So-net光の評判について

      それではSo-net光も実際の利用者の声を、Twitter等から確認してみることにします。

      ここまでの内容を考慮しても、なおSo-net光への申し込みを検討している人には、重要な判断材料になるでしょう。

      こちらも申込時の参考にしてくださいね!

      So-net光のおすすめのプロバイダは?

      So-net光もソフトバンク光と同様に、選べるプロバイダはSo-netだけです。そのため、現状のプロバイダがSo-net以外の人は、解約してSo-netに契約し直すことになります。

      その際の注意点は、ソフトバンク光の項目でお教えしたとおりです。

      他の光回線からSo-net光へ乗り換える手順

      他の回線からSo-net光に乗り換える大まかな手順は下記のとおりです。

      1. 転用・事業者変更の承認番号を取得する
      2. 申し込み
      3. 工事内容の確認連絡(*必要ない場合は省略)
      4. 郵送で開通案内が送付される
      5. 回線工事に必要な機器が送られてくる
      6. 回線切替工事
      7. 利用開始

      So-net光の乗り換え時の注意点は、ソフトバンク光と変わりません。

      • 転用・事業者変更の承認番号を取得する
      • So-net以外のプロバイダは必ず解約する

      また、郵送で送られてくる開通内容には下記情報が記載されています。

      • 基本情報(お客様IDやアクセスキーなど)
      • 工事情報(利用開始日や工事予定日など)

      これら情報はマイページから確認することも可能です。マイページへの情報反映は申し込みから1週間程度かかりますが、以降はマイページで確認した方が早く情報を確認できます。

      情報内容は随時追加更新されます。ユーザーIDがわかればログインできるので、ユーザーID入手後はマイページで情報確認することをオススメします。

      ソフトバンク光の光回線をオススメする人はこんな人

      それでは最後にソフトバンク光とSo-net光の光回線がどんなタイプの人にオススメなのか、そして当サイトがおすすめする申込窓口を紹介します。

      まずはソフトバンク光からです。

      • 最大10Gbpsの高速通信サービスを利用したい人
      • ソフトバンク/ワイモバイルの契約者や利用者
      • 他社回線からの乗り換え希望者
      • Yahoo!BBをプロバイダとして利用したい人

      ソフトバンク/ワイモバイルユーザーの方なら断然ソフトバンク光がおすすめ!

      利用者数によっては、So-net光の高額な割引特典を上回る割引が実現するかもしれません。

      割引になるのはソフトバンク/ワイモバイルからの利用料金ですが通信費トータルとして見た時にお得です。

      家計全体の通信費を見直すのであれば、家族全員の携帯を乗り換えて月額料金を抑えるという手も有効ですね。

      また、通信速度にこだわりがある方にもソフトバンク光がおすすめです。

      So-net光は1Gbpsにしか対応しておらず、判定がシビアなオンラインゲームや大容量通信をたくさん行う方は不満に感じるかもしれません。

      その点、ソフトバンク光なら10Gbpsのプランに対応しているので安心できますね!

      エヌズカンパニーからの申し込みが一番オススメ

      先にも少し触れましたが、ソフトバンク光に申し込むなら正規代理店のエヌズカンパニーがオススメです。

      当サイトがエヌズカンパニーをオススメする理由は下記の3つです。

      • 36,000円の高額キャッシュバックが受け取れる
      • キャッシュバック受け取り条件や申し込みが簡単で確実
      • 5期連続でソフトバンクから感謝状を受け取っている超優良代理店

      代理店選びで重要なのは下記の2点です。

      • 確実にキャッシュバックが受け取れること
      • 信頼度の高い安心できる代理店であること

      エヌズカンパニーはこの2点において、他の代理店より断然優れています。そのため、当サイトは自信を持って、エヌズカンパニーをみなさんに紹介できるのです。

      36,000円の高額キャッシュバックが『簡単』『確実』にもらえる

      ここまで何度か比較してきたように、高額キャッシュバックを実施している代理店はいくつも存在します。

      代理店によってはでは指定オプションや指定サービスの同時申込を条件にしており、条件に合わせると月額料金が1万円を超えてしまう事もあります。

      しかも受け取り条件が複雑で面倒なため、条件クリアできずにキャッシュバック対象外となる人も少なくありません。

      これではいくら高額キャッシュバックでも、実質メリットは高いとは言えませんよね。

      その点、エヌズカンパニーなら安心です。

      エヌズカンパニーはオプション加入等の条件はありません。

      『申し込みから6ヶ月以内に開通』『30日以内に支払い方法を登録』等、あくまでも一般的かつ良心的な条件のもと、こちらのいずれかのキャッシュバックが受けられます。

      キャッシュバック特典A 現金36,000円のキャッシュバック
      キャッシュバック特典B 現金31000円+ルーター

      しかも、これらキャッシュバックを最短2ヶ月で受け取れるのです。 ※ルーターは回線開通後1週間程度

      また、エヌズカンパニーは公式HPでキャッシュバック率100%を謳っているので信頼感もバッチリ。

      キャンセルなど回線開通できない場合を除けば、確実にキャッシュバックを受け取れると保証されている点も安心できますね。

      5期連続でソフトバンクから感謝状を受け取っている超優良代理店

      エヌズカンパニーに限った話ではありませんが、ソフトバンク光の代理店は知名度のない会社も多数存在しています。

      申し込むにしても、不安を感じてしまう人も少なくないでしょう。

      事実、名ばかりの高額キャッシュバックを掲げ、ちゃんと対応しない代理店は存在します。

      そのため代理店を選ぶ際には、できるだけ信頼度が高く安心して申し込めるところでなければなりません。

      その点、エヌズカンパニーは5期連続でソフトバンクから感謝状を送られている超優良代理店のため、信頼度には絶対的な安心感があります。

      この感謝状が送られるのはほんの数社しかない大変名誉なもので、品質が大変優れていることを表彰したものです。

      となれば、エヌズカンパニーの信頼度の高さを、疑う余地はありませんよね。

      エヌズカンパニーについては簡単にまとめた動画をご紹介するので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

      So-net光の光回線をオススメする人はこんな人

      続いてSo-net光をオススメしたいタイプは下記条件に該当する人です。

      • 少ない条件で短期間でも月額料金を抑えたい人
      • 『パソコンやインターネットの設定』と言われてもよくわからない人
      • So-netをプロバイダとして利用したい人

      ソフトバンク光で長期的かつ大きな割引効果があったスマホセット割ですが、問題点は『ソフトバンク/ワイモバイルでスマホ契約をしなければいけない』『少人数だと割効果がが低い』という点。

      自分だけの問題ではないだけに、条件を揃えるのが結構大変。

      他キャリアの方や1人で契約する方なら、契約するだけで安いSo-net光 割引特典の方が簡単です。

      割引期間は24ヶ月のみですが、ソフトバンク光の方がお得になるタイミングは『戸建て/12年目』『マンション/6年目』です。

      定期的な乗り換えを検討している方ならこのタイミングまではSo-net光の方がお得なので、目安にしてみてくださいね。

      また、So-net光なら無料訪問サポートがあるため、初期設定がよくわからない方でも安心してインターネットが始められるのではないでしょうか。

      公式サイトからの申し込みが一番オススメ

      So-net光の申込窓口は公式サイトからの申し込みが一番オススメです。

      先に紹介したように、So-net光にも代理店があり、下記のように独自キャッシュバックを実施しています。

      代理店名 キャッシュバック金額 適用条件(オプション加入)
      NEXT 最大20,000円
      • 最低利用期間24ヶ月
      • 違約金14,000円
      BIGUP 最大20,000円
      • 最低利用期間24ヶ月
      • 違約金14,000円
      bloom 最大20,000円
      • 6ヶ月以上継続利用
      ネットナビ 最大10,000円 なし

      ご覧の通り『キャンペーン専用の違約金がある』『いずれも割引特典と併用不可』など条件が悪いため、口コミ評価も残念なものが目立ちます。

      信頼できない代理店でややこしいキャッシュバック特典のために頑張るくらいなら、信頼できる公式から確実かつ安心して受けられる割引特典を受ける方が多くの方にとってメリットが大きいはずです。

      ソフトバンク光とSo-net光を徹底比較のまとめ

      今回はソフトバンク光とSo-net光では、どちらがオススメの光回線なのかを徹底比較しました。

      So-net光の当初2年間の月額料金は確かに魅力的です。

      でも他の特典はどうでしょうか?

      長期間利用した時、月額料金はどうなるでしょうか?

      単純に金額だけではなく『自分にとって有効な特典があるか』『契約した光回線はどのくらいの期間契約する予定なのか』までチェックして、本当に自分に合うお得な光回線を契約しましょう!

      よかったらシェアしてね!

      コメント

      コメントする

      目次
      閉じる