ドコモ

ドコモオンラインショップでSIMのみの契約方法!手軽にお得に乗り換え!

光回線のお得なキャンペーン開催中

老舗@nifty光のお得なキャンペーン情報

スマホの契約ギガ数を抑えて節約と自宅で快適な光回線!

\\新規契約で25000円のキャッシュバックが翌月受け取れる//

<<ニフティ光の代理店からキャッシュバックキャンペーンの詳細を確認する>>

 

ドコモでもSIMのみで契約できたらと思ったことありませんか?

現在ではドコモでもSIMのみ契約も可能で、オンラインショップでも契約が可能になりました。

しかもその費用はオンラインショップでの契約で購入代金、事務手数料、送料などの初期費用が0円で、しかも2020年12月3日から期間限定で契約者名義、新規契約、乗り換え問わずドコモのdポイントが8000ポイントついてくるプレゼントキャンペーンがあり今乗り換えるとかなりお得です。

またオンラインではサポートが十分受けられないデメリットがありますが、店舗での待ち時間が節約でき、しかも24時間いつでも契約ができるという大きなメリットがあります。

しかし、契約には条件や審査があるので、これを読んでドコモにうまく乗り換えましょう。

SIMのみではなく、機種変更などについては「ドコモオンラインショップのメリットと機種変更方法」をご覧ください!

ドコモオンラインショップはこちら!

ドコモオンラインショップならSIMのみ契約の初期費用0円!

ドコモのSIMのみ契約ではご自身の所有する携帯端末はそのままにドコモのSIMカードのみの契約が可能です。

契約はオンラインで24時間365日行うことができ、エクスプレス配送で、最短申し込み当日にSIMカードが配送されます。

→ドコモオンラインショップSIMのみ契約

ドコモオンラインショップでのSIMのみ契約時の手続き内容

  • 受付開始時期:2020年3月26日(木)午前10時
  • 手続き内容:新規契約・他社からの乗り換え
  • 契約種別:Xi契約
  • 料金プラン:ギガホ・ギガライト・データプラス
  • 受取方法:宅配・ドコモショップ

オンラインショップなら初期費用0円!

オンラインショップでの契約ならドコモショップで設定されている頭金、事務手数料、送料がすべて0円です。

ドコモでは事務手数料が新規・MNP番号予約に3300円、機種変更に2200円かかりますがそれがすべて0円です。

そして送料も2021年2月28日までは2750円以下でも無料となっています。

端末購入なしで乗り換え可能!

端末なしで乗り換え可能なので、今持っている端末をそのまま使えます。

そのため、端末内部のデータ、特に電話番号、LINE、Apple IDについてはそのまま使うことができます。

SIMのみ契約でdポイント8,000ポイントプレゼント

SIMのみ契約で今ならdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であれば、取得から2年間使えるdポイント8000ポイントが手に入ります。

割引の対象になることも

2021年3月31日までに申し込むと1ヶ月あたり60GBまで使えるキャンペーンが適用され、他にもファミリー割、ドコモ光セット割、dカードお支払い割、ギガホ割など申し込み条件によって様々な割引の対象になることがあります。

ドコモオンラインショップはこちら!

 

ドコモのSIMのみ契約の料金プラン

料金プランは毎月30GBまで定額で使える「ギガホ」、毎月1~7GBまでで使用料によって支払い料金が変わる「ギガライト」、タブレットやルーターなど2台目のための料金体系の「データプラス」の3つの料金プランが使えます。

料金は店頭での契約と同額でギガホであれば定期契約なしで月額料金7865円、2年の定期契約ありでは7678円です。

ギガライトでは定期契約なしで3465円〜6765円です。データプラスの契約では月1100円で契約可能です。

SIMのみ契約で利用できるキャンペーン・特典

SIMのみの契約でも端末と合わせての契約の時と同じように各種割引適用があります。

SIMのみの申し込みではギガホ割、ずっと初めてスマホ割、ドコモの学割、そしてAmazon Prime1年間無料の4つの割引キャンペーンの適用を受けることができます。

キャンペーン名 内容
ギガホ割 ギガホプランに申し込んだ場合の割引で1100円の割引を6カ月間連続で受けられるキャンペーンで、個人契約でも法人契約でも関係なく申し込みできます。
ずっとはじめてスマホ割 ギガホ、ギガライト契約でスマホデビューする人に向けて1100円の割引が毎月なされます。
ドコモの学割 契約内容が毎年変わるものの2021年は22歳以下であれば、最大3500円が6カ月割引されます。
Amazon Prime1年間無料キャンペーン 契約者がdポイントクラブ会員で個人契約をしている時に限り、ギガホプラン契約者、ギガライト契約者で他の割引を受けていない契約者に向けてのサービスで1年間Amazon Primeの契約料が無料になります。

ドコモオンラインショップはこちら!

 

ドコモのSIMのみ契約の事前準備

ドコモのSIMのみ契約には下記の事前準備が必要です。

  1. お使いのスマホがドコモで使えるか確認
  2. 本人確認書類の準備
  3. お支払いに必要なクレジットカード・銀行口座
  4. MNP予約番号
  5. 料金プランの選択

お使いのスマホがドコモで使えるか確認

ドコモSIMを入れるためには、SIMフリーかドコモのスマートフォンが必要です。

au、Softbank等の他社製品のスマートフォンは契約解除前にSIMロックの解除手続きをしておきましょう。

本人確認書類の準備

契約をする本人の氏名、生年月日、現住所などが確認できる運転免許証、健康保険証、個人番号カード、住民基本台帳カード、運転経歴証明書、外国人登録証明書、在留カードのいずれかを用意しましょう。

お支払いに必要なクレジットカード・銀行口座

毎月のお支払いに使用する契約者名義のクレジットカード、または金融機関口座を用意しましょう。

MNP予約番号

現在契約している携帯電話会社でMNPの予約を行い10桁のMNP予約番号を取得してください。

これで電話番号の引き継ぎができます。Web発行が可能ですが、ドコモの契約では有効期限が10日以上のものが必要です。

料金プランの選択

料金プランは毎月30GBまで使える「ギガホ」、1〜7GBまでの使った分に応じて料金が変わる「ギガライト」、タブレット、ルーターなどの2台目用の「データプラス」の3種類から選びましょう。

 

ドコモのSIMのみ契約手順

  1. SIMカードの形の確認
  2. スマホの対応バンドの確認
  3. ドコモオンラインショップで申し込む
  4. SIMカード受け取り
  5. 設定

SIMカードの形

契約の前にSIMカードの形も確認しておきましょう。

SIMカードの形は3種類あって形によってはご自身の持つ端末に合わないこともあるので、形状の確認をする必要があります。

SIMにはnanoSIM、microSIM、標準SIMの3種類があり、それぞれに対応する機種があります。

nanoSIMはタテ12.3mm、ヨコ8.8mmの大きさで、最近のスマートフォン、iPhoneに対応しており、2014年冬以降に購入した端末はこの形です。

microSIMはタテ15mmヨコ12mmの大きさで、2012から2014年に発売されたAndroid機種、iPhone4を持っている人はこの形を購入しましょう。

そして標準SIMはタテ、25mmヨコ15mmのガラケーもしくはiPhone3Gに対応しているものです。

ドコモではnanoSIMがドコモnanoSIM UIMカード、microSIMカードはドコモmini UIMカード、標準SIMカードはドコモUIMカードという名前で売られています。

所有端末がどのSIMカードに対応しているかは、ネットで端末を検索すれば分かり、また中古での購入の場合は購入業者の商品紹介に書いてあるため契約前に確認しておきましょう。

スマホの対応バンドの確認

SIMのみの契約ではSIMカードと一緒に端末の対応バンドを確認する必要があります。

バンドとはその端末が受信できる電波の周波数のことを表しており、バンドがドコモが提供する周波数でなかった場合、メールや携帯メッセージなどの情報が受け取れないことになります。

ドコモはLTE Band 1/3/19を主周波数として使っているため、所有端末がこれに対応していることを確認しましょう。

iPhoneは問題ありませんが、auやソフトバンクなどの他の携帯電話会社のもので乗り換える場合、対応バンドが異なる可能性があるため確認することをお勧めします。

ドコモオンラインショップで申し込む

上記のものを用意できたらオンラインショップでSIMカードの申し込みをしましょう。

オンラインの利点は店舗での待ち時間がないことです。また、ドコモのオンライン契約は新規事務手数料の3300円がゼロになるので、時間とお金の節約ができます。

オンラインショップでの申し込み手順

ドコモオンラインショップでSIMのみ契約を行う方法について、実際に契約しながら解説していきます。

SIMのみ契約で必要なもの

SIMのみ契約に必要なもの

  • 利用する端末
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたは銀行口座
  • (MNP予約番号):他社から乗り換えのときのみ

オンラインショップでSIMのみ契約をする場合は、以上の3点を準備してから手続きを行います。

利用する端末は、ドコモのスマホやSIMフリースマホならそのままで問題ありませんが、他社で利用していたスマホを使うときは【SIMロック解除】が行われているスマホを用意する必要があります。

auやソフトバンクで販売されている端末は、そのキャリアのSIMカードでしか利用できないようにロックがかけられています

ロックがかかっている状態ではドコモのSIMカードを差し込んでも利用することができませんので、他社のスマホを使う場合はまずは各キャリアで【SIMロック解除】を行ってください。

それと、他社から乗り換えの場合はMNP予約番号が必要です。

乗り換えでのSIMのみ契約の場合は、3点の必要なもの以外にMNP予約番号も取得しましょう。

以上の手続に必要なものが準備できたら、さっそくオンラインショップでSIMのみ契約を行っていきましょう。

契約手順

step
1
オンラインショップのサイトから「SIMのみ契約」を選択


まずはドコモオンラインショップのウェブサイトにアクセスしてください。

トップページから「商品をさがす」のページを見てみると、「SIMのみ契約」という項目が出てくるのでそこを選択してください。

step
2
申し込み前に各項目について確認する


利用できるスマホや本人確認書類、支払いに設定できるクレジットカードや選べる料金プランなどについて確認事項があります。

確認したら【上記の確認事項を確認しました】にチェックを入れてください。

step
3
手続き方法を選ぶ


新規契約なのか、他社からの乗り換えなのか選択します。

SIMカードのタイプもここで選択します。

SIMカードには3つのタイプが存在します。

スマホによって利用できるSIMカードは違うため、自分が利用するスマホがどのSIMカードに対応しているか確認する必要があります。

SIMカードの確認方法は、本体のSIMカードを挿入する場所の大きさを測って確認することもできますし、各スマホのメーカーのページから仕様を確認することで対応したSIMカードの種類を確認することができますよ。

各キャリアのショップに問い合わせても確認が可能です。

SIMカードを選んだら【購入手続きに進む】をクリックします。

step
4
購入にあたっての注意事項を確認する


ドコモの契約にあたっての確認事項をしっかり確認します。

【ご購入前のご確認事項】をクリックして確認すると【同意する】がチェックできるようになります。

確認したら【同意する】にチェックを入れてください。

step
5
契約者情報を入力していく

契約者の名前や生年月日、住所などを入力していきます。

契約後にオンラインショップやお客様センターでの問い合わせなどで利用するネットワーク暗証番号を設定し、契約者と利用者が違う場合は利用者情報も登録していきます。

step
6
本人確認書類をアップロードする

契約者の本人確認書類をアップロードします。

オンラインショップでは原本の提出は必要なく、カメラで撮影した本人確認書類をアップロードすることで契約が可能です。

 

「ファイルを選択」から撮影した本人確認書類を選択して「アップロード」をクリックします。

住所が裏面にある場合は表と裏の2つの画像をアップロードしてください。

step
7
毎月の利用料金の支払い方法を設定

クレジットカードか口座振替、現在使っている別のドコモ回線と一括で支払いの3つの方法から選択が可能です。

請求書やお知らせなどの案内場所の住所を設定します。

step
8
配送情報を選択


SIMカードの受け取り方法を選択します。

受取方法は、自宅への郵送かドコモショップでの受取が選択できます。

step
9
機種の利用方法を選択


SIMのみ契約する回線を単独で契約するのか、ほかにもドコモで契約している回線があって追加での契約なのか選択します。

step
10
料金プランやオプションサービスを選択する


契約する回線の料金プランやオプションサービスなどを選択していきます。

料金プランで定期契約を申し込む場合は「自動更新」のあり・なしも選択しましょう。

家族でドコモを利用している人がいる場合はファミリー割引にも申し込みが可能です。

その他、必要なオプションを選択していきます。

step
11
注文内容の確認


最後に申し込み内容に間違いなないか確認していきます。

確認したら【各種お申込みサービスの規約】を確認したら【同意する】にチェックを入れて、【注文を確定する】をクリックしたら手続きは完了です。

あとは発送されるとメールで通知が届きますので、発送されるまで待ちましょう。

SIMカードが届いたら、スマホにSIMを差し込んで初期設定をすれば利用が可能になります。

だいたい5分くらいで完了します。

SIMカード受け取り

SIMカードが発送されるとメールで通知が来るので、メールでの通知を発送まで待ってください。

ドコモオンラインショップでの契約後10日程度で自宅にカードが届きます。

届いたカードが契約したSIMカードに間違いないかを確認したら、所有端末に挿入し設定を始めましょう。

設定方法に不安がある場合はドコモショップ店頭にSIMカードを届けることもでき、設定について相談しながら進めることもできます。

設定

利用端末にSIMカードを挿入すると、携帯端末の初期設定が始まります。

データの移行を行う場合は設定画面の指示に従ってバックアップしたデータを移行してください。

その後、ドコモ契約者の初期瀬亭を行います。この手順はAndroidとiPhoneで異なるため、下記の手順に従って、それぞれの端末で設定を進めましょう。

Androidの場合

  1. 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「詳細設定」の順にタップし操作を始めましょう。
  2. 「アクセスポイント名」をタップし右上の+をタップしましょう。
  3. 「名前」に任意の名前、「APN」に「spmode.ne.jp」を入力し右上の「︙」をタップします。
  4. そして一覧表示の中から「spmode.ne.jp」を選択して操作を完了させてください。

iPhoneの場合

  1. My docomoにアクセスします。
  2. 「設定」から「iPhoneドコモメール利用設定」を選択します。
  3. 「ドコモメール利用設定サイト」で契約時に設定したネットワーク暗証番号を入力します。
  4. 注意事項を確認しましょう。
  5. 「次へ」を押すとドコモメール構成プロファイルのインストール手順が始まるので「許可」→「インストール」→「インストール」の順にタップします。そして「完了」をタップして操作完了です。

ドコモオンラインショップはこちら!

 

ドコモのSIMのみ契約の注意点

SIMのみ契約で気をつけるところ

  1. 端末のチェックを自身でしなければならないところ
  2. 保証サービスがないところ
  3. 他社からの乗り換えの時の動作確認がないところ

端末のチェックを自身でしなければならないところ

オンライン契約ではドコモの店頭での契約とは違い、契約プランから契約周波数、設定までを全て自身で行う必要があります。

保証サービスがないところ

またケータイ補償お届けサービスの対象外となるため携帯機種の故障、破損、水没、盗難、紛失などトラブルが起きたときにドコモが行っている格安修理サービスを受けることができません。

そのため修理の保証などが必要な場合には端末購入時などにできるappleの修理サービスなど他のものを選んで契約する必要があります。

他社からの乗り換えの時の動作確認がないところ

またドコモでは乗り換え時のSIMカードの動作確認を行っていません。

そのため、契約内容に関しては全て自己責任にて確認し契約する必要があります。

 

まとめ

オンラインでのSIMのみ契約では設定などでサポートを受けられないため、SIMカードの大きさや機種の対応周波数を自分で確認する必要があり、間違ったものを購入すると使えないというリスクがあります。

しかし、事務手数料の3300円分が無料になったり、dポイントが8000ポイントついてきたりと特典がたくさんあり、そして好きな時間に契約ができるため時間を大幅に節約できます。

またこれまで利用してきた端末をそのまま使えるため端末購入代金を節約できます。

そのためSIMのみのドコモでの契約はオンラインで行うのがオススメです。

またドコモにはお得なクーポンやキャンペーンがありますので、詳しくは「ドコモオンラインショップのキャンペーン・クーポン情報まとめ」をご覧ください!

ドコモオンラインショップはこちら!

-ドコモ

© 2021 スマホログ