auひかりの評判や口コミを徹底調査!ユーザー100人に実際に速度や料金『メリット・デメリット』

『みんなが使ってるauひかりの評判って実際はどうなの?』

『auひかりの料金ってどれくらいなの?』

『auひかりの速度って安定してるの?速いの?』

光回線として有名な『auひかり』ですが、実際に契約してみないとわからない事はたくさんありますよね。

でも実際にはどうなのでしょうか?

そこで今回はauひかりの評判についてユーザー100人に独自アンケート※を実施してみました。※2021年2月実施

その結果、料金もキャンペーンも他社光回線よりお得で、特にスマホキャリアがauの方はメリットが多い光回線である事がわかりました。

詳しくはこの記事の中でご紹介していきますので、ぜひauひかりを契約するのかどうかの参考にしてくださいね。

auひかり:キャッシュバック最大76000円/

戸建・マンション共に『NNコミュニケーションズ』

あわせて読みたい
【2022年6月】auひかりのキャッシュバックとキャンペーンの大手13社徹底比較!早く現金で受け取れるおす...
【2022年6月】auひかりのキャッシュバックとキャンペーンの大手13社徹底比較!早く現金で受け取れるおす...せっかくauひかりに契約するなら、キャッシュバックキャンペーンを活用して契約時もお得にしたい!と考えている方は少なくないはず。とはいえ、 自分に合ったキャンペ...
目次

auひかりとは?プロバイダや対象エリアについて

auひかりは、auひかり独自の回線を提供している光回線です。

そもそも光回線にはおおまかにわけて3種類存在しているのはご存知でしょうか。

フレッツ光

  • NTTが提供している光回線
  • 提供エリア日本一
  • 東日本、西日本で管轄が異なる

光コラボ

  • フレッツ光の回線を借りて(転用)、各事業者が提供している光回線
  • 提供エリアや回線のクオリティはフレッツ光と同じ
  • プロバイダ、料金、特典、サービス内容等は事業者により異なる

独自回線

  • 事業者が独自に回線を提供する光回線
  • 光回線ごとに提供エリアが異なり、フレッツ光よりも提供エリアが狭い
  • 回線を共有するユーザー数が少なく、回線速度が出やすい

このうち、auひかりは『独自回線』に該当するため、全国的にユーザー数の多いフレッツ光や光コラボの光回線とは大きく違う部分もあります。

auひかりもフレッツ光(光コラボ)も理論上はどちらも最大下り速度1Gbpsとなっていますが、こういった特徴からユーザーの口コミでも速度が速いと感じている人が多いと評判です。

光コラボではプロバイダが選べない事業者も多い中、auひかりはいくつかのプロバイダから選ぶことができます。

auひかりのプロバイダ

  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

auひかりの契約と同時にプロバイダを申し込むため、上記のプロバイダ以外を選ぶ事はできません。

先程も軽くご紹介したように、auひかりは独自回線を使用しており、フレッツ光の全国的な適用エリアに比べると提供エリアが狭いのも特徴のひとつです。

auひかり 対応エリア
北海道・東北地方 北海道、青森県、秋田県、宮城県、福島県
北陸・中部地方 新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
関東地方 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県
中国地方 岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県
四国地方 愛媛県、香川県、徳島県、高知県
九州地方・沖縄 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮城県、鹿児島県

沖縄県(沖縄セルラー電話株式会社『auひかり ちゅら』)

主に東海地方、関西地方は対応していません。

ただし、対象外エリアではauを運営するKDDIの子会社が光回線を提供しており、その光回線を契約すればauスマホとのセット割も使えるようになります。

詳しくはこちらの記事でご紹介しているので、対象外エリアの方はぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
auひかりの提供エリアの確認方法|エリア外だった場合の代替え回線は?
auひかりの提供エリアの確認方法|エリア外だった場合の代替え回線は?独自の光回線網を使用していることもあり、安定したクオリティを維持できると人気のauひかり。auスマートバリューでスマホ代が割引になるauユーザーは特におすすめの光...

auひかりには速度制限がある

大々的に紹介されていることは少ないのですが、実はauひかりには速度制限がかかる事があるので、一部の方は注意が必要です。

といっても速度制限の規制は上り(アップロード)のみなので多くの方にとっては心配のない制限です。

しかも制限がかかるのは数日連続で30GB以上アップロードした場合のみ。

毎日のようにたくさんの動画配信を行ったり大量のファイル共有を行う方は注意が必要ですが、それ以外の方にとってはほぼ無制限と言っても過言ではありません。

例えば『長時間の動画視聴』『オンラインゲーム』といった下り(ダウンロード)には速度制限の規制はないのでご安心くださいね。

auひかり電話って何?

auひかりについて調べているとたびたび目にするのが『auひかり電話』というサービスではないでしょうか。

auひかり電話は月額550円で光回線を使用して固定電話が使えるサービスの事です。

NTTの回線使用料金よりも1,000円以上安く固定回線が利用できるため、とてもお得ですよね!

NTTの電話番号をそのまま使う事も可能です。

auひかり電話の契約はauスマホとのセット割『auスマートバリュー』との適用条件にも含まれるため、auユーザーなら絶対に契約して損のないサービスです。

auユーザーがauひかり電話を契約するメリット

auスマートバリュー以外の部分だけの合計でも80,250円もお得になります。

ちなみにこの還元はauひかり電話102ヶ月分の利用料金に相当しますし、そもそもauユーザーであればauスマートバリューで毎月550円以上は割引があるので心配ありません。

こういったキャンペーンの事情から、auユーザーならauひかり電話は絶対に契約した方がお得!と言えます。

auひかりテレビサービスって何?

『auひかりテレビサービス』は、光回線を利用したテレビ視聴サービスのことです。

『チャンネル料金(月額1,628円~)+専用受信機レンタル代金(月額550円)+オプション代金(自由契約)』で構成されており、合計月額2,178円からテレビ視聴が可能です。

この中に地上波デジタル放送は含まれないので要注意!!

あくまでもauひかりテレビで提供されているチャンネルのみが視聴可能です。

イメージとしては『スカパー!』が近いですね。

映画専門チャンネルやキッズ向けアニメチャンネル、スポーツチャンネル等、地上波で物足りない方は契約を検討してみても良いかも知れません。

なお、auスマートバリューの適用条件には含まれないので、契約しなくてもなんら問題はありません。

auひかりテレビで視聴可能なチャンネル一覧はこちら

auひかりのおすすめのプロバイダは?

7つのプロバイダーの中でも、『@nifty・BIGLOBE・So-net』が受け取れる特典が非常に大きいので特におすすめです。

プロバイダーと同じ代理店から申し込むこともできますが、プロバイダーを自由に選べません。また、同じプロバイダー以外の代理店を利用した方が高額のキャッシュバックをもらえるので、結果お得になります。

その中でも、正規代理店の『NNコミュニケーションズ』は3つのプロバイダーから選べるので、おすすめ。

  • キャッシュバックが最大66,000円(当社+プロバイダー)と代理店の中でも高額!
  • キャッシュバック申込が電話で簡単
  • 最短翌月に受け取り可能
  • キャッシュバックユーザー数3年連続1位
    ※東京商工リサーチ調べ(2020年1月~12月)

  • KDDI13期連続表彰の優良店
  • IPv6対応で速さが安定
  • プロバイダのオプション加入条件もなし

以上の理由により、NNコミュニケーションズをおすすめしています。

NNコミュニケーションズから申し込んだ際のプロバイダーの比較をしてみます。

So-net @nifty BIGLOBE
キャッシュバック ホーム 25,000円
マンション 20,000円

※10,000円増額

auスマートバリューかUQmobile自宅割契約者対象
ホーム 25,000円
 マンション20,000円Wi-Fi6ルーター
ホーム 20,000円
マンション20,000円

①か②の選択
ホーム 25,000円
マンション20,000円
特典 開通月の月額料金が無料

よくばりサポート60分が無料

ウィルス対策などのオプションサービスが最大2ヶ月間無料!

最大6か月間ルーターレンタル無料

無料出張設定サポート」が2回まで無料 開通月の月額料金が無料
「ブロードバンド出張サポート」初回訪問月から翌月末まで何回でも無料
「お助けサポート」が最大2ヶ月無料
申込方法 So-netメールにて登録
5ヶ月目の15日~
45日までに手続き
niftyの会員登録か
@niftyメールにて登録3ヶ月目以降の場合はメールにて手続き
ビックローブメールにて登録
4ヶ月目の2日から45日間に手続き
受取り時期 5ヶ月目 3ヶ月か4ヶ月 4ヶ月目

結論、ホームタイプでもマンションタイプでもおすすめのプロバイダーは「So-net」です。

NNコミュニケーションズでは、6月30日までの期間限定で、プロバイダーをSo-netにすると『So-net限定特典』として、さらにキャッシュバックが10,000円増額‼

So-netの場合のキャッシュバックはホームタイプで35,000円、マンションタイプで30,000円です。

ただし、auやUQmobileとのスマホ割が条件となります。

これを機会にスマホも光回線もauにまとめると、スマホの月額料金も安く利用できますね。

さらに、So-netでは初月の基本料金が無料になるなど、多くの特典もあります。

少しでもキャッシュバックを早く受け取りたい方は、@niftyを選択するのがよいでしょう。

受け取り時期が最短の3ヶ月で、20,000円のキャッシュバックにIPv6対応ルーターがプレゼントで、魅力的な内容となっています。

auひかりの月々の料金はどれくらい『マンション・戸建て』

基本情報についておさらいしたところで、ここからはauひかりの利用料金についてご紹介します。

auひかりの料金体系には、まず契約期間(縛り)によってauひかりホーム(戸建)では3パターン、auひかりマンションでは2パターンがあります。

ホーム マンション
対象 戸建て住宅/集合住宅での個人契約 集合住宅
定期契約なし 標準プラン 標準プラン
2年契約 ギガ得プラン お得プラン/お得プランA
3年契約 ずっとギガ得プラン

ホームタイプとマンションタイプでプランの名称は異なりますが、基本的には定期契約(2年/3年)のプランの方が月額料金が安く設定されています。

光回線は一度契約したらそう何度も乗り換えるものではないこともあり、『ずっとギガ得プラン』『お得プラン(A)』で契約する方が多いです。

契約期間を選択することに加えて、auひかりホームでは通信速度に応じた3種類のプランがあります。

auひかりホーム ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン
1ギガ 5,610円 5,720円 6,930円
5ギガ 5,610円 6,270円 7,480円
10ギガ 6,468円 7,128円 8,338円

※月額料金はネットのみの料金(auひかり電話は+550円/月、auひかりテレビは+2,178円~/月)

一般的な家庭であれば1ギガプランで十分です。

また、高速プラン(5ギガ/10ギガ)はキャンペーンによって期間限定でお得に利用できるので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

auひかりマンションは設備によって8種類のプランがあり、それぞれで月額料金が異なります。

auひかりマンション お得プラン(A) 標準プラン
タイプG 4,185円~ 5,390円~
タイプV 4,185円~ 4,185円~
都市機構 2,258円~ 3,025円~
都市機構G 2,258円~ 3,025円~
タイプE 3,740円~ 3,740円~
タイプF 4,290円 4,290円
ギガ 4,455円 4,455円
ミニギガ 5,500円 5,500円

※月額料金はネットのみの料金(auひかり電話は+550円/月、auひかりテレビは+2,178円~/月)

『○○円~』となっているプランは、建物内のauひかり契約回線数に応じて料金が変動したり、建物の設備に応じて料金が変動したりするプランです。

マンションタイプのプランは料金だけでなく最高速度や通信方法が異なっており、一概に『auひかりホームと同じ通信ができる』とは言えません。

マンションタイプのプランがどれになるかは建物によるため自分では選べないので、事前にどのプランになるかをよく確認する事をおすすめします。

建物によって定められたプランから、お得プラン(A)か標準プランかを自分で選ぶ形になります。

auひかり×auユーザーならスマホセット割りになる

光回線を申し込む際、自身(家族)の利用しているスマホのキャリアと同じ会社のものを選ぶのがおすすめです。

auひかり ドコモ光 ソフトバンク光
セット割キャリア au ドコモ ソフトバンク、ワイモバイル

スマホと光回線をセットで契約するメリットは以下の通りです。

  • スマホ+光回線の契約でスマホ回線料金が安くなる
  • 通信費がまとめてひとつの請求にできて通信費がわかりやすい
  • ポイントが一本化できて運用しやすい

    こういったメリットがある点から、auユーザーの方ならドコモ光やソフトバンク光で契約するよりも断然auひかりがおすすめというわけです。

    auではスマホと光回線のセット割を『auスマートバリュー』と呼んでいます。

    『セット割』等のわかりやすい名称ではないのでよく覚えておきましょう!

    auスマートバリューについて詳しくはこちら

    auひかりの評判は最悪?ユーザー100人に直接口コミを聞いてみた『速度・料金』

    光回線に限ったことではありませんが、いざ使い始めてみると『思っていたとの違っていた……』なんてことはよくありますよね。

    やはり実際に利用しているユーザーの生の声を聞くのが一番!

    ということで、実際にauひかりを利用されているユーザー100人にアンケート調査※を実施してみました。 ※クラウドワークスで募集

    果たしてその評判はどうなっているのでしょうか?

    auひかりの速度の評判

    まずはauひかりの速度についてユーザーの評判はどうなのか見ていきましょう。

    全体をグラフでまとめた結果がこちらです。

    auひかり 評判 メリット デメリット

    戸建、マンションともに【満足】と答えたユーザーが7割を超えているという結果になりました。

    続いて実測値をまとめた結果がこちらです。

    速度 戸建て マンション 合計
    300Mbps以上 8人 4人 12人
    100~299Mbps 29人 6人 35人
    50~99Mbps 8人 15人 23人
    20~49Mbps 11人 11人 22人
    5~19Mbps 4人 4人 8人

    両方の結果を合わせると、みなさん概ね満足していて過半数の方が50Mbps以上の速度が実感できている事がわかりますね!

    参考までに『不満』と答えた方の特徴は以下の通りです。

    • より高速な通信速度を求める方
      • 100Mbps以上出ていても物足りなさを感じる通信を行う場合は満足できない可能性があります
      • 対応エリア内なら『5ギガ/10ギガ』プランがおすすめ!
    • マンションタイプの契約者
      • 自分でプランが選べないので不満を感じやすい
      • auひかりホームの1Gbpsを期待するとがっかりする可能性が高い

    auひかりは7割以上が満足する評価の高い通信速度でしたが、以上の2パターンの方は契約前に一度よく考えてみると良いかも知れませんね。

    auひかりの良い評判

    auひかりは速度の良い評判が多いですが、料金の良い評判も多くありましたので紹介します。

    誰からも好評だったのはau×auひかりのセット割『auスマートバリュー』についてです。

    auの携帯電話と一緒に契約することで毎月のスマホ料金が安くなる。また、料金や工事費が他の携帯会社系よりも安い

    (マンションタイプ 30代男性)

    スマートバリューの適用でスマホ割引、電気利用でポイント付与があること

    (戸建タイプ 50代男性)

    これまで使っていた光回線よりも安くなりました。

    開通月無料で始められたのも助かりました。

    光回線を選ぶにあたって問い合わせたところ、普段家族でauのスマホを利用しているため、『auスマートバリュー』という仕組みが適用されることがわかりました。

    これによってスマホの利用料金が1台ごとに毎月割引されるのが最も大きな決め手になりました。

    また、通信速度に関しては、『NTTのフレッツ光回線』ではなく『独自回線』とのことで、とても早く感じました。

    (関東・マンション在住、30代 女性)

    auひかりの料金が割引になるわけではありませんが、スマホの料金が安くなるので毎月の通信費を節約できます。

    auユーザーなら他者光回線で契約するよりもauひかりがお得ですね!

    auスマートバリューに限らず、実施中のキャンペーンに魅力を感じて実際にお得を実感できたという評価もありました。

    まずキャッシュバックが非常に高かったのが良かったです。

    2014年に加入しましたが、当時乗り換えキャンペーンがあったことで工事費が3年間使えば無料になるということだったので利用しました。光回線は一度加入したらしばらくは加入し続けていたので、3年間の縛りがありましたが全く苦ではありませんでした。

    それに工事費が無料になって、しかも前に加入していた光回線を解約した際に解約金が発生しましたが、高額キャッシュバックがあったことでそれで支払うことができました。

    回線速度に関しては十分満足できるレベルで動画も見ても途中で止まるといったこともなくスムーズに見ることができたので、とても満足しています。

    それに携帯電話がauユーザーであったので、携帯電話の料金割引の恩恵を受けることができたのも気に入っています。

    (関東・マンション在住、40代 男性)

    auひかりのキャッシュバックキャンペーンは、数ある光回線の中でも特に高額な部類に入ります。

    多くのキャンペーンの対象者に該当できればかなり高額なキャッシュバックや割引が見込めそうですね!

    また、プランのわかりやすさについても好評です。

    プロバイダ料金込みなので他社ひかりサービスより料金体系が分かりやすい

    (マンションタイプ 30代男性)

    通信状況も悪くならずに安定している。そして、以前ソフトバンク光でしたが、その時より2000円も安い

    (戸建タイプ 30代女性)

    中には基本プランにオプション等を別契約が必要な光回線もあり、実際に使ってみたら思ったより高かった……という後悔もよく聞きますが、auひかりならそんな事はありません。

    auひかりのプランは基本的には表示されている月額料金のみで利用できます。

    そういったプランのわかりやすさに好感を持つ方や信頼感を抱く方もいたようです。

    直接料金とは関係がありませんが、工事の早さ・対応の早さを評価する方もいました。

    年始めの契約手続きにもかかわらず、平均の2週間ほどで開通してもらえた

    (マンションタイプ 20代男性)

    使えない期間が長引くと契約中の光回線との切り替えが上手くいかずに困る場合もありますが、スムーズに対応してもらえると安心ですね。

    とはいえ、これは状況次第なところでもあるので確実ではありません。

    auひかりが必要になる時期がわかっているのであれば、前もって動き始める事をおすすめします。

    auひかりの悪い評判

    ここではauひかりの悪い評判についてもきちんとご紹介していきますね!

    特に気になる方が多かったのはauひかり解約時の撤去工事費用についてです。

    解約する場合の撤去工事費用が三万円近くなっていて非常に高い

    (マンションタイプ 40代男性)

    戸建て住宅向けのプランを解約する時に高額な撤去費用が掛かる事

    (戸建タイプ 30代男性)

    フレッツ光の回線とは違い、auひかりは解約した後に別の光回線事業者が同じものを使う事はありません。

    そのため回線の撤去工事を行う必要があるのですが、撤去工事費用が28,800円かかります。

    撤去工事を行わない場合には回線維持費を支払い続けなければいけないので、高くついても撤去工事は行ったほうが良いですね。

    ただし、この点については回避策があります。

    乗り換え先として『他社回線解約費用をキャッシュバック!』といった乗り換えキャンペーンを実施している光回線を選べば、auひかりの撤去工事費も補填してもらえます。

    完全に解約して今後インターネットを利用しない場合だと使えない策ではありますが、乗り換えでauひかりを解約するならぜひ活用してみてくださいね。

    続いて、回線の安定性について疑問を感じた方もいるようです。

    よく回線障害がおきて、使えない事が多々ありました

    (マンションタイプ 20代女性)

    テレビを見ようとすると画質が良くないので綺麗に見えませんでした

    (マンションタイプ 40代女性)

    回線障害が起きるのは困ってしまいますね。

    そこでauひかりの障害情報をチェックしてみたところ、ホームタイプよりもマンションタイプの方が障害が起きやすい傾向にある事がわかりました。

    マンションタイプの方はこの点も踏まえた上で契約を考えたほうがよさそうですね。

    最後はauひかりの仕様やスタッフに対して不満を感じる方の口コミです。

    使えるエリアがとても狭いと思います

    (戸建タイプ 30代男性)

    若干ですが、他社の方が人の対応が良かったと思いました。質問などにあまり答えていただけなかったです

    (マンションタイプ 20代女性)

    エリアに関しては仕方がない部分とも言えるので、契約できない場合には他の光回線を探すしかありません。

    工事対応が早いといった良い口コミもある中、スタッフの対応について少し不満を持つ方もいました。

    auひかりはauショップ等の対人窓口も用意されているので、わからない事や事前に確認したい事があれば直接店舗を訪ねてみるのも良いかも知れませんね!

    \最速で確実に66,000円キャッシュバックが受け取れる/

    あわせて読みたい
    auひかりの速度は遅いのか徹底検証!平均的な実際の速さとマンション・戸建てでご紹介
    auひかりの速度は遅いのか徹底検証!平均的な実際の速さとマンション・戸建てでご紹介 auひかりの速度はどれくらい速いの? auひかりの速度はYouTubeなどの動画が止まらずに見ることはできる? auひかりの速度の評判はどうなの?auひかりの契約を検討し...

    auひかり公式のキャンペーン『2022年最新版』

    引用元:キャンペーン・割引特典 | インターネット回線 | au

    auひかりの公式キャンペーンは代理店からの申し込みでも受けられるものがあります。

    2022年5月現在、auひかりで実施しているキャンペーンはこちら!

    2022年5月 auひかりキャンペーン
    • auスマートバリュー
    • auひかり ピカ得プログラム
    • auひかり 乗り換えスタートサポート
    • 初期費用相当額割引
    • 超高速スタートプログラム
    • 10ギガスタート割引
    • 10,000円キャッシュバック
    • auひかり テレビ「ジャンルパック」「オールジャンルパック」

    全8種類のキャンペーンについて、特典の内容や条件などを簡単にまとめました。

    auひかり公式キャンペーン① auスマートバリュー

    引用元:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

    auユーザーなら絶対活用したい特典が『auスマートバリュー』です。

    auスマートバリュー
    特典
    • auスマホの契約プランに応じてau利用料金から1回線ごとに値引き ※最大10回線
    • 550円引き
      • ピタットプラン 5G・4G LTE(新auピタットプランN) 1GB以上使用
      • ピタットプラン 5G(s)・4G LTE(s)
    • 1,100円引き
      • 使い放題MAX 5G・4G ※各種パックを含む

    ※その他受付終了プランでも対象プランがあります→詳しくはこちら

    対象者
    • auスマホ・タブレット・ケータイの回線契約中
    • auひかりで『ネット+電話』の回線契約をする

    ※すべての条件を満たす方

    特典付与日 毎月のau利用料金から値引き
    申し込み方法 WEB、店頭(5回線以上の適用は店頭のみ)

    スマートバリュー適用のポイントは2つ。

    1つ目は、auひかりで『電話』も契約すること!

    ネットだけの契約ではauスマートバリューの対象になりません。

    2つ目は、新料金プランの『povo』はスマートバリュー対象外であること!

    auユーザーだからといってすべての料金プランに対応しているわけではないのでご注意ください。

    また、自動適用ではないのでWEBや店頭から必ず申し込み手続きをしましょう。

    対象となる『auスマホ回線契約』と『auひかり契約』があればOKなので、

    申し込みさえ行えば代理店からの申し込みであってもauスマートバリュー対象になりますよ!

    auひかり公式キャンペーン② auひかり ピカ得プログラム(ホーム/マンション)

    引用元:auルーター→auひかり ピカ得プログラム ホーム | キャンペーン・割引特典:インターネット回線 | au

    auユーザーの中でも『Wi-Fiルーター』の契約をしている方にお得なキャンペーンが『auひかり ピカ得プログラム』です。

    ホーム マンション
    特典 2,332円×最大24ヶ月割引
    (最大55,968円割引)
    902円×最大12ヶ月割引
    (最大10,824円割引)
    対象者 以下すべての項目に該当する方

    • auでWi-Fiルーターを契約中
    • プロバイダ『au one net』を契約者
    • ネット+auひかり電話を契約
    • 定期契約プランを契約
      • ホーム:ずっとギガ得プラン
      • マンション:お得プラン または お得プランA
    適用条件
    • auひかり利用開始までにauスマートバリューに加入済み
    • 該当auスマートバリューグループにau Wi-Fiルーターを登録済み
    • au Wi-Fiルーターを12ヶ月以上利用している

    最大50,000円以上の大幅な値引きが期待できるキャンペーンです。

    『プラン』『プロバイダ』『契約日』『申込方法』など限定的な条件が多くあるのでよく確認しましょう。

    また、申し込み方法もauショップ等の店頭限定です。WEBからの申し込みは対象外になるのでご注意ください。

    対象プランへの契約であれば代理店からの申し込みであってもピカ得プログラム対象になりますよ!

    auひかり公式キャンペーン③ 乗り換えスタートサポート(ホーム/マンション)

    引用元:auひかり 乗り換えスタートサポート ホーム | 特典:インターネット回線 | au

    『auひかり 乗り換えスタートサポート』は、他社の光回線からauひかりに乗り換える方向けのお得なキャンペーンです。

    いわゆる他社の違約金・解約金の補填サポートキャンペーンなので、乗り換えでauひかりに契約する方は要チェック!

    特典① ホーム マンション
    特典 他社違約金30,000円または15,000円分をau PAY残高でキャッシュバック 他社違約金10,000円分をau PAY残高でキャッシュバック
    対象者 以下すべての項目に該当する方

    • 他社インターネット回線契約からauひかりに乗り換えで契約
    • ネット+auひかり電話を契約
    • 定期契約プランを満期以上契約
      • ホーム:ずっとギガ得プラン
      • マンション:お得プラン または お得プランA
    指定プロバイダ
    • 30,000円キャッシュバック
      • au one net
      • @nifty
      • @TCOM
      • BIGLOBE
      • So-net
    • 15,000円キャッシュバック
      • Asahi Net
      • DTI
    • au one net
    • @nifty
    • @TCOM
    • BIGLOBE
    • So-net
    • Asahi Net
    • DTI

    auひかりではau PAY残高としてキャッシュバックが進呈されるため、手元に現金が来るわけではないのでご注意ください。

    また、上記に加えてauスマートバリュー加入者には、ホーム・マンションを問わずキャッシュバックのボーナスがあります。

    特典②
    特典 1,000円×最大10ヶ月 au PAY残高で付与
    (最大10,000円分)
    対象者 auスマートバリュー加入者

    auにスマホ回線契約がある方はさらなるお得のチャンスなので、こちらのキャンペーンのお申込みも忘れずに行いましょう。

    また、こちらの『auひかり 乗り換えスタートサポート』も代理店からの申し込みが対象になるキャンペーンのひとつです!

    auひかり公式キャンペーン④ 初期費用相当額割引

    引用元:初期費用相当額割引(auひかり ホーム)| 特典 | インターネット回線 | au

    auひかり利用開始時に必要な初期工事費は41,250円です。

    この工事費は『初期費用相当割引キャンペーン』によって相殺する事が可能です。

    ホーム マンション
    特典

    最大41,250円割引

    ずっとギガ得プラン契約者

    • ネット料金
      • 644.6円×1ヶ月割引
      • 628.1円×34ヶ月割引
    • 電話料金
      • 550円×35ヶ月割引

    ギガ得/標準プラン契約者

    • ネット料金
      • 1,254円×1ヶ月割引
      • 1,243円×22ヶ月割引
    • 電話料金
      • 550×23ヶ月割引
    最大33,000円割引

    • 1,443.2円×1ヶ月割引
    • 1,434.4円×22ヶ月割引
    対象者 auひかり契約者

    こちらは初期費用を『一括還元』ではなく『長期的に利用料金を値引きする形で還元』するタイプの特典です。

    満期まで利用しないと全額還元を受ける事ができないので注意しましょう。

    途中で解約した場合は、解約時点までの割引が受けられるという事です!

    代理店からの申し込みであっても対象なので、対象者であれば多くの窓口から参加できるキャンペーンです。

    ただし、契約窓口によってはauスマートバリューとの併用ができない可能性があるため、必ず確認することをおすすめします。

    auひかり公式キャンペーン⑤ 超高速スタートプログラム

    引用元:超高速スタートプログラム | 特典:インターネット回線 | au

    ネット配信を行う方やオンラインゲームをする方など、

    安定した高速通信が希望の方に人気の高速プランでは『超高速スタートプログラム』を実施しています。

    超高速スタートプログラム
    特典
    1. 550円×最大36ヶ月=合計最大19,800円をauひかり利用料金から値引き
    2. 550円×37ヶ月目~をauひかり利用料金から値引き
    対象者
    • 『auひかりホーム 5ギガ』または『auひかりホーム 10ギガ』を契約
    • 『ずっとギガ得プラン』で契約
    • プロバイダは『au one net』を選択

    ※すべての条件を満たす方

    特典②はauスマートバリュー適用者のみ

    特典付与日 課金開始月から値引き開始
    申し込み方法 自動適用

    こちらの特典はホームタイプ限定です。マンションタイプには高速プランがないため、こちらのキャンペーンは適用できません。

    auスマートバリュー適用者であればキャンペーンが終了しない限りはずっと利用料金から550円引きになるので、

    auスマホ契約とのセットが特にお得を実感できるのではないでしょうか。

    auひかり公式キャンペーン⑥ 10ギガスタート割引

    引用元:auひかり 10ギガスタート割引 | 特典:インターネット回線 | au

    高速タイプの中でも10ギガプランで契約する方には更にお得な『10ギガスタート割引』が利用できるかも知れません。

    10ギガスタート割引
    特典
    • 858円×最大12ヶ月=合計最大10,296円をauひかり利用料金から値引き
    • 課金開始12カ月以内に高速サービスを解除した場合でも、高速サービス解除料2,750円が全額値引き
    対象者
    • 『auひかりホーム 10ギガ』を契約
    • プロバイダは『au one net』を選択

    ※すべての条件を満たす方

    特典付与日 毎月のau利用料金から値引き
    申し込み方法 店頭のみ

    先程ご紹介した『超高速スタートプログラム』が適用される方であればこちらのキャンペーンも対象になります。

    『超高速スタートプログラム』と違い、こちらは申し込みが必要なので忘れずに申し込みましょう!

    auひかり公式キャンペーン⑦ 10,000円キャッシュバック

    引用元::auひかり(au one net)キャッシュバック(2019年12月1日以降にお申し込みの方)| 特典 | インターネット回線 | au

    auひかりのプロバイダに『au one net』を考えている方は、『10,000円キャッシュバック』も要チェックです。

    10,000円キャッシュバック
    特典
    • 10,000円分のau PAY残高を進呈
    対象者
    • auひかりで『ネット+電話』に契約
    • 定期契約プランを契約
      • ホーム:ずっとギガ得プラン
      • マンション:お得プラン または お得プランA
    • プロバイダ『au one net』を契約

    ※すべての条件を満たす方

    特典付与日 申し込み月を1ヶ月目として4ヶ月目の月末以降に付与
    申し込み方法 WEB、電話

    『キャッシュバック』とはなっていますが、実際にはau PAY残高でのチャージとなりますのでご注意下さい。

    いわゆる『プロバイダ特典』なので、au one net以外のプロバイダを契約したい方は対象外です。

    auひかり公式キャンペーン⑧ 「ジャンルパック」「オールジャンルパック」

    引用元:「ジャンルパック」「オールジャンルパック」新規ご加入 | 特典 | インターネット回線 | au

    最後にご紹介するのはauひかりでテレビを契約する方向けのお得なキャンペーン『ジャンルパック』『オールジャンルパック』です。

    ジャンルパック・オールジャンルパック
    特典
    • auひかりテレビチャンネル『ジャンルパック』『オールジャンルパック』が最大2ヶ月間無料
    対象者
    • auひかりテレビ契約者
    • 対象パックに初めて登録する

    ※すべての条件を満たす方

    特典付与日 登録初月+翌月分の利用料金請求なし
    申し込み方法 対象プランへの登録で自動適用

    動画配信サービスなどでよくある『初月無料キャンペーン』のような感じですね!

    こちらはauひかりテレビチャンネルのキャンペーンなので、auひかりテレビユーザーなら誰でも参加可能です。

    \最速で確実に66,000円キャッシュバックが受け取れる/

    auひかりのキャッシュバックが高額なおすすめ申し込み窓口と代理店

    提供元:auひかり

    auひかりの魅力は独自回線を使用した高速通信だけではありません。

    数ある光回線の中でもキャッシュバックキャンペーンの還元金額が業界No.1というのもauひかりの魅力のひとつです。

    代理店からの申し込みであれば、代理店独自のキャッシュバック+公式のキャッシュバックが受け取れます。

    条件次第では80,000円以上のキャッシュバックが見込めるため、大きなボーナスになるのではないでしょうか。

    auひかりの代理店はたくさんありますが、そんな中でも特におすすめしたい代理店が『NNコミュニケーションズ』です。

    キャッシュバックが100%受け取れるauひかり正規代理店『NNコミュニケーションズ』

    引用元:NNコミュニケーションズ

    NNコミュニケーションズは、auひかりを運営するKDDIから13期連続表彰されている優良なKDDI正規代理店です。

    13期という長期間を連続で表彰されているauひかり公式代理店は『NNコミュニケーションズ』のみ!

    なんと、キャッシュバック率やキャッシュバック実施ユーザー数も1位です。

    これだけ高いキャッシュバック率を誇るのには理由があります。

    NNコミュニケーションズのキャッシュバックには以下のような特徴があり、誰でも簡単にキャッシュバックが受け取れるんです。

    NNコミュニケーションズのキャッシュバックは……

    • 申し込みが簡単 → 契約確認の電話でキャッシュバック振込先口座を伝えるだけ
    • 有料オプションの契約条件ナシ → オプション代で損することは絶対にありえない
    • 振り込みが早い → 申請漏れや受け取り忘れの心配がない

    代理店の中には『複雑で面倒な申請方法を採用していて途中で心が折れそう』『有料オプションの支払いを差し引くと手元に残るのは数千円』といった悪質ぎみなキャンペーンもあります。

    しかし、NNコミュニケーションズではご覧の通りの超簡単なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

    具体的なキャッシュバックの内容は以下の通りです。

    契約プラン ホーム マンション
    【独自】ネット契約のみ 35,000円 40,000円
    【独自】+電話契約 +6,000円
    プロバイダ特典※ 最大25,000円 最大20,000円
    合計 66,000円

    ※ずっとギガ得プランまたはお得プラン(A)で『So-net』『BIGLOBE』『@nifty』のいずれかのプロバイダから契約

    ある程度のプランの指定やプロバイダの指定もありますが、代理店で実施するキャシュバックの条件としては一般的で良心的な範囲です。

    auひかり電話の契約はauスマートバリューの適用条件にも含まれるので契約する方も多いですよね。

    指定されたプロバイダはいずれも『大手』『人気』『老舗』の三拍子揃った安心と信頼のおけるプロバイダなので、そこまで悩むこともありません。

    こちらの動画でもNNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンについて簡単にご紹介しています。

    興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

    \最大66,000円キャッシュバックが100%受け取れる/

    auひかり5つのメリット

    ここで改めてauひかりのメリットについておさらいしておきましょう。

    auひかりには以下のようなメリットがあります。

    • auスマートバリューでauの料金が安くなる
    • 回線速度が速い
    • IPv6に標準対応している
    • 他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれる
    • 実店舗で相談できる

    それでは以上のメリットについて簡単にご紹介していきますね。

    auひかりのメリット① auスマートバリューでauの料金が安くなる

    画像元:au公式

    auユーザーの方がauひかりを契約すると、auスマートバリューの適用対象となってau回線料金が割引になります。

    詳しくはこちらでご紹介した通りですが、改めてどんなサービスなのかを確認しておきましょう。

    • 契約中のauプランに応じて各回線ごとに550~1,100円割引(最大10回線)
    • auひかりで『auひかり電話(月額550円)』を契約する
    • auスマートバリューの適用を申し込まないと適用されない
    • 5回線以上割引にしたい場合は店頭からの申し込みが必要

    家族が50歳以上の場合には別住所でも割引対象になるため、離れて暮らすご両親等のスマホ料金も割引に。

    基本的にすべてのauユーザーが申し込んで損しない嬉しいサービスなのです!

    auスマートバリューの割引の最少額が550円に対してauひかりの料金が550円なので、絶対に損はしません。

    たとえ±0円になったとしても、auひかり電話を契約する事で受けられる優待は想像以上に多いため、auユーザーならauスマートバリューの適用がおすすめです。

    auひかりのメリット② 回線速度が速い

    auひかりは独自回線を使用しているため、フレッツ光や光コラボよりも速度が出やすく安定しやすいという特徴があります。

    auひかりの速度の口コミでもご紹介したように、実際のユーザーからも好評でしたよね!

    改めて実測値を見てみましょう。

    速度 戸建て マンション 合計
    300Mbps以上 8人 4人 12人
    100~299Mbps 29人 6人 35人
    50~99Mbps 8人 15人 23人
    20~49Mbps 11人 11人 22人
    5~19Mbps 4人 4人 8人

    『スマホで動画を視聴する』『テレワークでPCを使う』といった通信にはだいたい10~30Mbps程度で快適に使用できると言われています。

    この基準に当てはめてみると、今回のアンケート調査では92%以上の人は快適に通信できている事がわかります。

    ベストエフォートでは最大1Gbpsですから、たとえ100Mbps出ていても不満に感じる方もいるかも知れません。

    しかし、実際に利用する上で問題がなければ良い方であれば十分満足できると言えますね!

    auひかりのメリット③ IPv6に標準対応している

    通信速度に関するメリットはもうひとつあります。それは、auひかりはIPv6通信に標準対応しているということ。

    IPv6通信とは、従来のIPv4通信よりも高速通信できるように作られた比較的新しい通信規格のことです。

    IPv6通信ができる環境さえ整っていればオプション料金などの加算はありません。

    もちろん、自前のルーターがIPv6通信に対応していればすぐに使えます。

    光回線によっては『IPv6通信にはオプション料金がかかる』『専用のルーターをレンタルしなければいけない(つまり実質有料)』といったサービスもある中、全部無料でIPv6通信できるのはとても良心的ですね!

    また、auひかりの設備を経由して通信を行うため、プロバイダによって『ここはIPv6対応だけどこっちは非対応』というような差もないのプロバイダ選びも簡単です。

    auひかりのメリット④ 他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれる

    auひかりの公式キャンペーン『乗り換えスタートサポート』により、他社解約時の違約金があると最大30,000円相当のau PAY残高が受け取れます。

    行の説明 ホーム マンション
    特典 最大30,000円 10,000円
    特典形式 au PAY残高

    『乗り換えスタートサポート』の詳細はこちら

    現在他社で光回線を契約中の方がauひかりへの乗り換えで気になる事といえば『今の光回線は定期契約中だから解約金が発生してしまう』という事ではないでしょうか。

    同時に『解約金が発生しないタイミングまで契約を続けると、また解約を忘れてしまいそう……』という不安もありますよね。

    auひかりなら解約金が発生しても最大30,000円の還元が受けられるのでお財布へのダメージを大幅に低減できます。

    契約中の光回線によっては解約金よりも還元額が上回ることもありえますよね。

    注意点としてはキャッシュバックは現金ではなくau PAY残高にチャージされという事。

    もう一点、ホームタイプの場合には契約するプロバイダによっては15,000円のキャッシュバックになるのでご注意ください。

    ちなみにNNコミュニケーションズでキャッシュバック額がUPする指定プロバイダはすべて30,000円還元対象です!

    auひかりのメリット⑤ 実店舗で相談できる

    これは特に初めて光回線を契約する方に嬉しいメリットですが、auひかりは専門の実店舗(auショップ、au Style等)の窓口を持つ光回線です。

    auひかりの契約内容をよく知っている専門のスタッフが直接対応してくれるので、電話での口頭質問やメールでの問い合わせが苦手な方でも安心できるのではないでしょうか。

    auひかり5つのデメリット

    残念ながらauひかりにはデメリットも存在します。

    デメリットを確認しておくことで他社との比較や契約後の心構えができるので、チェックしておいてくださいね。

    • フレッツ光より対応エリアが狭い
    • マンションタイプは自分でプランを選べない
    • プロバイダの変更ができない
    • 解約時には撤去工事または回線維持費が必須
    • 公式キャンペーンの還元がau PAY残高

    それでは以上のデメリットについて簡単にご紹介していきますね。

    auひかりのデメリット① フレッツ光より対応エリアが狭い

    全国展開のフレッツ光(光コラボ)に比べるとauひかりの対応エリアは狭いので、契約できないユーザーも少なくないでしょう。

    フレッツ光(光コラボ)は山奥や立地上工事できない土地以外、日本全国をカバーしている日本一対応エリアの広い光回線です。

    対してauひかりのホームタイプは関西地方・東海地方には未提供で、提供していないエリアではそれぞれKDDIの子会社が光回線を提供しています。

    具体的には以下の府県ではauひかりのホームタイプが利用できません。

    三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・福井・愛知・岐阜・静岡

    マンションタイプは提供しているため、マンションの設備次第では上記のエリア内でも契約可能です。

    また、沖縄はauひかりとは別に『auひかり ちゅら』という沖縄セルラー電話が提供する光回線を導入しています。

    回線のクオリティはauひかりと同じですが、サービス内容やキャンペーンなどが異なるので、沖縄在住の方は個別にチェックが必要です。

    ちなみに関西地方の『eo光』も、東海地方の『コミュファ光』も、auスマートバリューが適用可能です!

    auユーザーだけどauひかりじゃないなら……と諦めず、ぜひ地域密着型の光回線も検討してみてくださいね。

    あわせて読みたい
    eo光のキャッシュバックが受け取れる代理店やプロバイダの窓口を徹底比較!乗り換えキャンペーンとauユ...
    eo光のキャッシュバックが受け取れる代理店やプロバイダの窓口を徹底比較!乗り換えキャンペーンとauユ...せっかくeo光の契約をするなら、一度くらい「キャッシュバックを貰って一番お得に契約したい!」と考えるのではないでしょうか。でも、調べ出してみると山のようにサイ...
    あわせて読みたい
    【2022年最新版】コミュファ光のキャッシュバックと乗り換えキャンペーン|受け取り方とおすすめ代理店...
    【2022年最新版】コミュファ光のキャッシュバックと乗り換えキャンペーン|受け取り方とおすすめ代理店...コミュファ光は代理店を通して契約を行うことで超!お得なキャッシュバックキャンペーンに参加できるのはご存知でしたか?公式キャンペーンに加えて代理店独自のキャッ...

    auひかりのデメリット② マンションタイプは自分でプランを選べない

    auひかりのマンションタイプは自分でプランを選べないため、回線速度や利用料金はお住まいの住宅に大きく左右されます。

    一例として、定期契約による割引を活用した上での最安値と最高値のプランではこれだけの差があります。

    都市機構(東日本R) ミニギガ
    月額料金 3,025円 5,500円
    最高速度 16Mbps 1Gbps

    利用料金でいえば約2,500円ほども違いがありますし、実際にインターネットを活用するとなれば通信速度にも問題があります。

    1Gbpsに対応している『ミニギガ』であればホームタイプと遜色なく利用可能ですが、16Mbpsでは心配に思う方も多いのではないでしょうか。

    auひかりのマンションタイプを契約する場合、建物に導入された回線の種類によって評価にも大幅な差が生じるはずです。

    詳しくはこちらの記事で解説しているので、集合住宅でauひかりを契約予定の方は必ずご確認ください。

    あわせて読みたい
    auひかりの提供エリアの確認方法|エリア外だった場合の代替え回線は?
    auひかりの提供エリアの確認方法|エリア外だった場合の代替え回線は?独自の光回線網を使用していることもあり、安定したクオリティを維持できると人気のauひかり。auスマートバリューでスマホ代が割引になるauユーザーは特におすすめの光...

    auひかりのデメリット③ プロバイダの変更ができない

    auひかりはプロバイダ込みのプランであることは解説してきた通りですが、契約の途中でプロバイダを変更することはできません

    もしauひかりでプロバイダを変更したい場合には一旦解約した後に再契約を行わなければいけません。

    と言ってもプロバイダはあれこれ変更するものでもないので、よほどの事情がない限りは変更する必要はありませんよ!

    なお、auひかりでは大手のプロバイダを中心に8社ほど提供しており、契約者はこの中から1社選ぶことになります。

    • au one net
    • @nifty
    • @TCOM
    • BIGLOBE
    • So-net
    • Asahi Net
    • DTI
    • GMOとくとくBB

    ちなみに、NNコミュニケーションズでキャッシュバックが増額するのは『@nifty』『BIGLOBE』『So-net』です。

    いずれも大手で老舗のプロバイダですので、詐欺まがいや不安な営業といったことはありません。

    auひかりのデメリット④ 解約時には撤去工事または回線維持費が必須

    auひかりは独自回線を使用しているため、解約後も光回線設備を残しておく理由がありません。

    そのため解約時には『撤去工事を行う』または『撤去工事をせず設備維持費を支払い続ける』といった処置が必要になります。

    撤去工事費は28,800円と決して安いものではありませんが、使用しない光回線の設備維持費を支払い続けるよりは撤去工事をしてスッキリさせた方が良いでしょう。

    また、解約時の撤去工事費は乗り換え先の光回線のキャンペーンで負担してもらえる事があるので、そういったキャンペーンを活用して相殺するのもおすすめです。

    例えば『ソフトバンク光』などは解約時の違約金や撤去工事費を最大10万円まで負担してくれます。

    auひかりは解約時の負担が大きいので、乗り換え先選びは少し慎重に行うのがおすすめです。

    あわせて読みたい
    【2022年版】ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンが一番高く貰える!即日2万円以上のおすす...
    【2022年版】ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンが一番高く貰える!即日2万円以上のおすす...『ソフトバンク光はどこから契約したら一番お得?』『ソフトバンク光のキャッシュバックはどこが高い?』『キャッシュバックのハードルは高いの?』ソフトバンク光を契...

    auひかりのデメリット⑤ 公式キャンペーンの還元がau PAY残高

      auひかりの公式キャンペーンでもらえる『キャッシュバック』とされるものは、基本的にau PAY残高での付与となります。

      現金でのキャッシュバックではありません。

      コンビニやスーパー、飲食店など使えるお店はたくさんありますが、現金よりは使える場所は限られてきます。

      現在すでに違う決済サービスを中心に使用している方も使いづらさを感じるかも知れません。

      特に注意が必要なのはau PAYなどスマホ決済サービスの類は一切使用したくない方です。

      現金に変更することができないので、まったくもって無意味な特典になってしまうのは残念ですね。

      auひかりをおすすめできる人

      ここまでご紹介してきた内容から、auひかりはどんな人におすすめの光回線かというと……

      • auユーザー
      • 通信速度にこだわりがある方
      • キャンペーン重視で高額キャッシュバックが欲しい方

      主にのような3パターンの方におすすめの光回線です。

      特にauユーザーさんなら無条件におすすめの光回線で、他の光コラボよりもお得に利用できます。

      また、auひかり独自の回線を使用した安定・高速の通信や、充実したキャンペーン等、auユーザー以外の方にもおすすめできるポイントは多数あります。

      いくつかのデメリットが気にならなければ多くの方におすすめできる光回線なので、まだ光回線選びに迷っている方や今の光回線に不満がある方はぜひ次の契約先の候補に入れてみてくださいね。

      他社光回線からauひかりに乗り換える方法

      auひかりへの申し込みはWEBから簡単に行う事ができます。

      今回は、おすすめの代理店『NNコミュニケーションズ』を通してauひかりに申し込む方法について簡単な流れをご紹介しますね!

      おおまかな流れは以下の通りです。

      1. NNコミュニケーションズの『お申込みフォーム』からauひかりに申し込む
      2. NNコミュニケーションズから電話:契約内容の確認
        • キャッシュバックキャンペーンの申請はここで行います
      3. KDDIから電話:工事日程の決定
      4. 乗り換えの方は契約中の光回線の解約手続き
        • auひかりの工事日より後に解約できるようにしましょう!
      5. 宅内機器の受け取り
        • 工事日の2日前に自宅に配達されます
      6. 開通工事と宅内機器の接続
        • 工事時間は1~2時間程度で、立ち会いが必要です
      7. auひかり開通

      基本的な流れは他社の光回線とほとんど同じです。

      注意点①は申し込む窓口はNNコミュニケーションズにすること!

      簡単で確実なキャッシュバックを獲得したいなら窓口選びも慎重に行いましょう。

      提供エリア確認などをする流れでauひかりの公式WEBサイト等から申し込まないように気をつけてくださいね。

      注意点②は旧光回線の解約のタイミングです。

      auひかりの工事を実施したあとに解約しないとインターネットが利用できない期間ができてしまうので、解約のタイミングは必ず確認してください。

      どちらの注意点もちょっとした確認作業ですので、契約時に少しだけ意識してみてくださいね。

      auひかりのよくある質問集 Q&A

      auひかりで問い合わせが多かったり、気になる点を紹介と共に回答します。

      今回ご紹介するのはこのような疑問点です。

      • auひかりでオンラインゲームでおすすめのプロバイダは?
      • フレッツ光から転用できる?
      • 高速プランへの変更時の注意点は?
      • 違約金はどれくらいかかる?
      • 開通工事後には自分で設定が必要?
      • auひかりでは引っ越しに対応している?
      • 解約方法は?
      • auひかりを名乗る業者から電話が来たら?

      契約前のものも契約後のものもありますが、少しでも疑問が解決できたら幸いです。

      それでは順番にご紹介していきますね。

      Q.auひかりでオンラインゲームでおすすめのプロバイダは?

      『@nifty・BIGLOBE・So-net』で、特にSo-netがおすすめです

      代理店のNNコミュニケーションズから申し込む『@nifty・BIGLOBE・So-net』がおすすめです。

      NNコミュニケーションズは「キャッシュバックが最大66,000円以上と高額、大手優良店でサポートがしっかりしている、オンラインゲームで必須の高速回線が安定して使える」点が挙げられます。

      3つのプロバイダーの回線速度とPing値の実測値は以下のとおりです。

      @nifty BIGLOBE So-net
      平均Ping値 19.75㎳ 22.14㎳ 20.68㎳
      平均下り速度 405.45Mbps 409.27Mbps 432.87Mbps
      キャッシュバック ホーム25,000円
      マンション:20,000円
      ※²ホーム35,000円
      ※²マンション30,000円

      ※引用元『みんそく』
      ※²NNコミュニケーションズ独自特典でスマホ割条件

      いずれもPing値が20㎳前後で、オンラインゲームで快適な数値です。

      特にSo-net限定で、キャッシュバック10,000円増額は魅力的な特典といえますね。

      Q.auひかりはフレッツ光から転用できる?

      できません

      auひかりは独自回線を使用しているため、フレッツ光の回線をそのまま使うことはできません。

      逆もまたしかりで、auひかりからフレッツ光(光コラボ)に乗り換える場合にも『転用』という扱いにはなりません。

      それぞれ別の回線を使用しているので解約→新規契約という流れになります。

      ただし、ひかり電話の電話番号はそのまま引き継ぐ事が可能なのでご安心くださいね。

      Q.auひかりのプランを速度変更する際の注意点は?

      • 非対応のエリアが多い&マンションタイプは非対応
      • 月額料金が値上がりする
      • 宅内機器の交換が必要
      • プロバイダ『ASAHIネット』は高速プラン非対応

      主な注意点は4点です。

      もともと限られたエリアでのみ提供しているプランなので、まずは対応エリアかどうかを確認してみましょう。

      Q.auひかりの違約金は?

      • ホームタイプ
        • 3年契約:16,500円
        • 2年契約:10,450円
      • マンションタイプ
        • タイプG 2年契約:10,450円
        • その他プラン 2年契約:7,700円

      定期契約プランにはそれぞれ契約期間が定められており、契約更新期間外で解約すると違約金が発生します。

      契約更新期間は『利用開始月を1ヵ月目として満期月から2ヶ月間』です。

      具体的には以下の通りです。

      2021年10月に利用開始した場合……

      • 3年契約:2024年10月~12月(利用開始月から36~38ヶ月目)
      • 2年契約:2023年10月~12月(利用開始月から24~26ヶ月目)

      契約更新期間内に解約する場合には解約金はかかりません。

      Q.auひかりの開通工事後に自分で設定することはある?

      ルーターの接続設定が必要です

      そこまで難しい作業ではないため、自分で行うこともできますが、auひかりには有償で『かけつけ設定サポート』があります。

      • 初回利用料金:2,200円/1台
      • 2回目以降利用料金:7,480円/1台

      また、代理店などでは、この設定作業をサービス(無料)で行ってくれるところもあります。

      契約の際に割引交渉として言ってみるのも良いと思います。

      Q.auひかりを契約したまま引っ越しできる?

      同一プラン・同一プロバイダでの契約なら解約不要・新規工事費実質無料で、引っ越し先でも引き続き利用可能です

      工事費については一旦請求がありますが、割引等の形で還元されます。

      この点は新規でauひかりに契約した時と同じですね!

      また、契約プランを変更したい場合にはそのまま使うことはできないので解約・再契約となります。

      Q.auひかりの解約方法は?

      申し込んだ時の契約窓口に連絡すると解約できます

      auひかりへの連絡ではないので注意しましょう。

      ただし、auひかりのネットは継続で、auひかり電話のみ解約したい場合は、au(KDDI)へ連絡する形となります。

      KDDIお客様センター

      一般電話から:0077-7-111(通話料無料)
      au携帯電話から:157(通話料無料)

      オペレーター対応時間:9:00~20:00

      Q.auひかりから『料金見直しについて』と電話が来たけどそのまま契約しても大丈夫?

      基本的にはおすすめしません

      本当に『auひかり』からの電話かどうかきちんと確認しましょう。

      多くの場合では『auひかりの代理店』と言われるはずです。

      営業電話をかけてくるすべての代理店が悪質とは言いませんが、こちらに考える時間を与えてくれない代理店には警戒した方が良いです。

      『この電話で契約すればキャッシュバック』等の一見お得に聞こえる誘い文句を言われても、auひかりならいつでもNNコミュニケーションズからお得な申し込みができることをお忘れなく!

      まとめ

      今回は、auひかりについて実際のユーザー100人にアンケート調査をした結果を元に、auひかりのメリット・デメリットをご紹介してきました。

      ご紹介してきた内容をまとめると以下の通りになります。

      • auユーザーならセット割でスマホ料金が安くなる
      • 実際のユーザーの過半数が『満足』という評価
      • 公式キャンペーン+代理店キャンペーンで高額キャッシュバックが期待できる

      今の時代、インターネットの存在は『当たり前』になりました。

      技術の進歩によって通信量の多いコンテンツも増え、光回線選びは安さだけでなく通信速度についてもある程度重視していく必要があります。

      独自回線を利用していて『安い』『速い』が実現できると評判のauひかりは今の時代にピッタリの光回線と言えるでしょう。

      光回線選びの候補にはぜひauひかりを加えてみてくださいね!

      今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

      \最大66,000円キャッシュバックが100%受け取れる/

      よかったらシェアしてね!

      コメント

      コメントする

      目次
      閉じる