auひかりの評判や口コミを徹底調査!ユーザー100人に実際に速度や料金『メリット・デメリット』

「みんなが使ってるauひかりの評判って実際はどうなの?」

「auひかりの料金ってどれくらいなの?」

auひかりの速度って安定してるの?速いの?」

光回線として有名な「auひかり」ですが、実際に契約してみないとわからない事はたくさんありますよね。そこで今回は、auひかりの評判についてユーザー100人に独自アンケート※を実施してみました。※2021年2月実施

その結果、料金もキャンペーンも他社光回線よりお得で、特にスマホキャリアがauの方はメリットが多い光回線である事がわかりました。詳しくはこの記事の中でご紹介していきますので、ぜひauひかりを契約するのかどうかの参考にしてくださいね。

auひかり:キャッシュバック最大76,000円/

戸建・マンション共に『NNコミュニケーションズ』

auひかりのキャンペーンをお得に契約できるauひかりの代理店については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

目次

auひかりとは?プロバイダや対象エリアについて

引用元:auひかり

auひかりは、自社で設置・管理している独自回線を提供している光回線会社です。独自回線は、提供エリアが狭いというデメリットがありますが、その分ユーザー数が限定されることで、速度低下が起きにくいというメリットがあります。

光回線は、大きく分けると以下の3種類になります。

フレッツ光

  • NTTが提供している光回線
  • 提供エリア日本一
  • 東日本、西日本で管轄が異なる

光コラボ

  • フレッツ光の回線を借りて(転用)、各事業者が提供している光回線
  • 提供エリアや回線のクオリティはフレッツ光と同じ
  • プロバイダ、料金、特典、サービス内容等は事業者により異なる

独自回線

  • 事業者が独自に回線を提供する光回線
  • 光回線ごとに提供エリアが異なり、フレッツ光よりも提供エリアが狭い
  • 回線を共有するユーザー数が少なく、回線速度が出やすい

先ほどもご紹介した通り、auひかりは独自回線を利用していて回線速度が出やすいため、ユーザーからも速度が速いという口コミが多く寄せられています。

フレッツ光や光コラボも、理論上は最大下り速度1Gbpsとなっているため、決して通信速度が遅いという訳ではありません。しかし、ユーザー数が多い分、回線混雑が起きやすく速度が低下しやすい環境にあるのがデメリット。回線速度を重視する方はauひかりのような独自回線にする方がいいでしょう。

また、auひかりではプロバイダを数社から選ぶことができ、それぞれ異なった特典を受け取ることができます。auひかりのプロバイダは以下の通りです。

auひかりのプロバイダ

  • @T COM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net
  • @nifty

auひかりでは、契約と同時にプロバイダへの申し込みも行うので、上記のプロバイダ以外を選ぶ事はできません。しかし、プロバイダを選べない光回線会社も多いので、7社の中から選べるのは、かなり選択肢の幅が広いといえるでしょう。また、代理店NNコミュニケーションズでは、以前「@nifty」の取り扱いがありましたが、現在は終了しています。

auひかりは回線速度は出やすいものの、auひかりの対応エリアの狭さがデメリットとなっています。下記にauひかりの対応エリアをまとめましたので、ご自身のお住まいエリアが対応しているか事前にチェックしましょう。

auひかり 対応エリア
北海道・東北地方 北海道、青森県、秋田県、宮城県、福島県
北陸・中部地方 新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
関東地方 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県
中国地方 岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県
四国地方 愛媛県、香川県、徳島県、高知県
九州地方・沖縄 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮城県、鹿児島県

沖縄県(沖縄セルラー電話株式会社「auひかり ちゅら」)

主に、東海地方・関西地方は対応していません。ただし、対象エリア外の場合でも、auを運営するKDDIの子会社が光回線を提供していることもあるので、その光回線を契約すればauスマホとのセット割も使えるようになります。

詳しくは下記の記事でご紹介しているので、対象外エリアの方はぜひチェックしてみてくださいね。

auひかりの提供エリアの確認方法|エリア外だった場合の代替え回線は?

ここからは、auひかりについて4つの項目に分けて詳しく解説していきます。

auひかりの特徴4つ
  • auひかりには速度制限がある
  • auひかり電話って何?
  • auひかりテレビサービスって何?
  • auひかりはプロバイダが選べる!おすすめは?

それではひとつずつ見ていきましょう。

auひかりには速度制限がある

auひかりには、上り(アップロード)にのみ速度制限があります。制限がかかる条件については、auひかりの説明事項に「1日あたり30GB以上のデータを継続的に送信させる場合、上りデータ送信の最大速度を一定水準に制限することがあります。」と記載されています。

また、公式に問い合わせをしたところ「1日30GB以上のアップロードをした場合に速度制限がかかる」と返答があったという情報もありました。

しかし、実際にauひかりから30GB以上を何日間続けたら制限されるのか、いつ解除されるのかは明言されていないので正式な日数などはわかりません。動画の投稿・メールの送信・SNS投稿などが対象となりますので頻繁に行う方は注意しましょう。

ただし、下り(ダウンロード)に速度制限はなく、動画の視聴やオンラインゲームなどは無制限に楽しめるので、ほとんどの方はデメリットにはならないでしょう。

auひかり電話って何?

「auひかり電話」とは、auの光回線を利用した固定電話サービスです。電話番号をそのままに月額550円で利用できるので、一般的なNTTの電話料金より1,000円以上もお得に固定電話が利用できるようになります。

また、auひかりとauスマホとのセット割である「auスマートバリュー」の適応条件にも含まれているので、セット割を利用したい方は、auひかり電話を契約するようにしましょう。

auスマホ・auひかり・auひかり電話の3つを契約することで得られるメリットを以下にまとめましたので、ご覧ください。

auユーザーがauひかり電話を契約するメリット

auスマホ・auひかり・auひかり電話の3つを契約するとセット割の「auスマートバリュー」が適用になり、さらに最大80,250円の割引も受けることができます。

auひかり電話の月額料金550円を大きく上回る割引額となっていて、スマホ・固定電話・光回線を全てお得に利用できるようになるので、auユーザーの方はぜひauひかり電話も一緒に契約するようにしましょう。

auひかりテレビサービスって何?

「auひかりテレビサービス」とは、auひかりの光回線を利用したテレビ視聴サービスです。テレビと光回線の間に専用の受信機を設置するだけで、auひかりテレビがセレクトしたドラマやアニメが見られるようになります。

専用受信機のレンタル料は月額550円で、これにプラスしてお好きなジャンルのチャンネルを選んで利用します。チャンネルの詳細は以下の通りです。

チャンネル名 月額料金
  • ムービーセレクトパック
  • アニメセレクトパック
  • スポーツセレクトパック
  • ドラマセレクトパック
  • エンタメセレクトパック
  • ライフセレクトパック
1,628円
オールジャンルパック(上記6チャンネル) 2,728円
TERASA 618円

auひかりテレビがセレクトした番組が見られるサービスなので、地上波のデジタル放送は含まれていませんそのため、普段のテレビに物足りなさを感じている方におすすめのサービスとなっています。

auひかりテレビで視聴可能なチャンネル一覧はこちら

\最大76,000円キャッシュバック/

auひかりはプロバイダが選べる!おすすめは?

auひかりのプロバイダは全部で7社あり、ご自身で選ぶことができます。プロバイダを選べない光回線も多いので、幅広い選択肢が用意されているのはauひかりの大きなメリットといえるでしょう。

その中でも1番のおすすめは、auひかりの正規代理店である「NNコミュニケーションズ」から申し込み、プロバイダ「So-net」を選ぶことです。

どのプロバイダを利用するかすでに決まっている方は、プロバイダ会社から直接auひかりを申し込むこともできますが、その場合、プロバイダ会社が行っている特典しか受け取れません。

しかし、NNコミュニケーションズから申し込むと、公式・代理店・プロバイダの3ヶ所の特典を全て受け取れるので、お得にauひかりを契約することができます。

NNコミュニケーションズの特徴やメリットを以下にまとめましたので、ご覧ください。

NNコミュニケーションズの特徴やメリット

  • キャッシュバックが最大76,000円と代理店の中でも高額!
  • キャッシュバック申込が電話で簡単にできる
  • 最短翌月に受け取り可能
  • キャッシュバックユーザー数3年連続1位※東京商工リサーチ調べ(2020年1月~12月)
  • KDDI15期連続表彰の優良店
  • IPv6対応で速さが安定
  • プロバイダのオプション加入条件もなし

NNコミュニケーションズは、キャッシュバックの申し込みも電話で簡単にできるので、複雑な作業や書類の準備などの手間がかからないのも嬉しいポイントですね。また、auひかりの正規代理店でもあるので、安心感を重視したい方にもおすすめといえるでしょう。

NNコミュニケーションズでキャッシュバックを行っているプロバイダ2社の特典などを、以下にまとめましたのでご覧ください。

So-net BIGLOBE
NNコミュニケーションズ特典
  • ホーム 41,000円
  • マンション 46,000円
  • ホーム 41,000円
  • マンション 46,000円
So-net限定特典
  • ホーム 10,000円
  • マンション 10,000円
なし
プロバイダ特典①
  • ホーム 25,000円
  • マンション20,000円
  • ホーム 25,000円
  • マンション20,000円
プロバイダ特典②
  • 開通月の月額料金が無料
  • 7つのオプションが最大2ヶ月無料
  • 開通月の月額料金が無料
  • 8つのオプションが最大2ヶ月無料
申込方法 開通から5ヶ月目の15日~45日間以内に専用ページから手続き 開通から4ヶ月目の月初の2日〜45日間以内にメールから手続き
受取り時期
  • NNコミュニケーションズ:最短翌月末
  • プロバイダ:5ヶ月目
  • NNコミュニケーションズ:最短翌月末
  • プロバイダ:4ヶ月目

NNコミュニケーションズでは、プロバイダ「So-net」を選択するとキャッシュバックが10,000円増額されるので、最大76,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

そのため、高額キャッシュバックを受け取りたい方は「NNコミュニケーションズ」から申し込み、プロバイダをSo-netにするのがおすすめです。

\最大76,000円キャッシュバック/

auひかりの月々の料金はどれくらい「マンション・戸建て」

ここからは、auひかりの料金プランや月額料金について詳しく解説します。

auひかりのプランは、ホーム(戸建て)が3種類、マンションが2種類となっていて、それぞれ契約年数によって分けられています。詳しくは以下の表をご覧ください。

ホーム マンション
対象 戸建て住宅/集合住宅での個人契約 集合住宅
定期契約なし 標準プラン 標準プラン
2年契約 ギガ得プラン お得プラン/お得プランA
3年契約 ずっとギガ得プラン

ホームとマンションでプラン名が異なりますが「定期契約なし」は違約金が発生しない代わりに月額料金が高く「2・3年契約」は月額料金が安い代わりに違約金が発生します。そのため、引っ越しが多い方には定期契約なしがおすすめですが、基本的には月額料金が安い2・3年契約がおすすめといえるでしょう。

ホームタイプ

ホームプランにはギガ数の違いによるプランが3種類用意されています。以下に金額と合わせてまとめましたのでご覧ください。

auひかりホーム ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン
1ギガ 5,610円 5,720円 6,930円
5ギガ 6,160円 6,270円 7,480円
10ギガ 7,018円 7,128円 8,338円

 ※「ずっとギガ得プラン」は2年目〜110円引き、3年目〜220円引き

※月額料金はネットのみの料金(auひかり電話は+550円/月、auひかりテレビは+2,178円~/月)

ギガ数が大きいと通信スピードが速くなりますが、その分、料金も高くなってしまうので、5・10ギガプランはスピード重視な方におすすめのプランとなっています。動画視聴やネット検索くらいの一般的な利用であれば1ギガプランで十分なので、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

マンションタイプ

マンションプランについて以下にまとめました。マンションプランは設備などの違いによって8種類に分けられ、それぞれ料金も異なります。

auひかりマンション お得プラン(A) 標準プラン
タイプG 4,180円~ 5,390円~
タイプV 4,180円~ 4,180円~
都市機構 4,180円 4,180円
都市機構G 4,180円 5,390円
タイプE 3,740円〜 3,740円〜
タイプF 4,290円 4,290円
ギガ 4,455円 4,455円
ミニギガ 5,500円 5,500円

※月額料金はネットのみの料金(auひかり電話は+550円/月、auひかりテレビは+2,178円~/月)

マンションの場合、建物の設備や契約回線数などによって利用できるタイプが異なるため、ご自身でタイプを選ぶことはできません。タイプによって月額料金が1,000円以上も違ってくるので、契約してから後悔することがないよう事前にお住まいのマンションのタイプを確認しておくようにしてください。

また、さらに月額料金が安くなる方法を2つご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

auひかりの月額料金は長く使うと安くなる

auひかりは、3年定期プランの「ずっとギガ得プラン」で契約すると、月額料金が2年目は110円引き、3年目以降は220円引きになるため、長く使うほど安く光回線が利用できます。

詳しくは、以下の表をご覧ください。

1年目 2年目 3年目〜
ずっとギガ得プラン 5,610円 5,500円 5,390円

3年目以降はずっと月額5,390円で利用できるので、光回線を長期で利用予定の方は「ずっとギガ得プラン」で契約するのがおすすめといえるでしょう。

auひかり×auユーザーならスマホセット割になる

auひかりでは、auスマホまたはUQモバイルを契約中の方限定のスマホセット割「auスマートバリュー」と「UQモバイル自宅セット割」を行っています。auスマートバリューの場合、スマホの月額料金が最大1,100円割引されるので、年間13,200円もお得に利用できるようになります。

料金の割引だけでなく管理や支払いが楽になるなど、さまざまなメリットがありますので、auスマホまたはUQモバイルを契約中の方には、ぜひ利用していただきたいサービスですね。

光回線とスマホのセット割のメリットを以下にまとめましたので、ご覧ください。

光回線とスマホをセットで契約するメリット

  • 料金が割引される
  • 料金の請求が1つになるため管理・支払いが楽になる
  • ポイントも一本化でき運用しやすくなる

au以外の大手携帯キャリアもそれぞれ光回線とスマホとのセット割を行っているので、光回線を選ぶ際は、スマホのキャリアと合わせるのがおすすめです。セット割を行っている光回線とスマホキャリアの組み合わせは以下の通りです。

auひかり ドコモ光 ソフトバンク光
セット割キャリア au、UQモバイル ドコモ ソフトバンク、ワイモバイル

3社ともセット割の名称や適用条件、特典内容などが異なるので、事前に確認しましょう。また、各社が展開している格安SIMはセット割対象外なのでご注意ください

auスマートバリューについては、こちらでも詳しく解説していますので参考にしてみてください。

\最大76,000円キャッシュバック/

auひかりの評判は最悪?ユーザー100人に直接口コミを聞いてみた「速度・料金」

光回線を選ぶ上で、実際に利用している方の声はとても参考になります。そこで今回は、実際にauひかりを利用しているユーザー100人にアンケート調査を実施しました。※クラウドワークスで募集

アンケート結果を以下の3つの項目に分けてご紹介していきますので、ぜひ利用者のリアルな声をチェックしてみてください。

auひかりの評判
  • auひかりの速度の評判
  • auひかりの良い評判
  • auひかりの悪い評判
  • 悪質な代理店もある

      それでは順番に見ていきましょう。

      auひかりの速度の評判

      まずは、auひかりの速度についてユーザーの評判はどうなのか見ていきましょう。

      全体をグラフでまとめた結果がこちらです。

      auひかり 評判 メリット デメリット

      戸建、マンションともに【満足】と答えたユーザーが7割を超えているという結果になりました。

      続いて実測値をまとめた結果がこちらです。

      速度 戸建て マンション 合計
      300Mbps以上 8人 4人 12人
      100~299Mbps 29人 6人 35人
      50~99Mbps 8人 15人 23人
      20~49Mbps 11人 11人 22人
      5~19Mbps 4人 4人 8人

      両方の結果を合わせると、みなさん概ね満足していて過半数の方が50Mbps以上の速度が実感できている事がわかりますね!

      参考までに「不満」と答えた方の特徴は以下の通りです。

      より高速な通信速度を求める方

        • 4K映像など容量の大きいデータの送受信を頻繁に行う方は時間がかかるのでストレスを感じる可能性が高い
        • ラグの影響を受けやすいオンラインゲームなどはプレイに支障をきたす場合がある

      マンションタイプの契約者

        • 自分でプランが選べないので不満を感じやすい
        • auひかりホームの1Gbpsを期待するとがっかりする可能性が高い

      全体で見ると満足度は高いものの不満を持っている方もいるので、通信速度を重視する方は、事前にプラン変更などの対応策を確認しておくといいでしょう。

      auひかりの良い評判

      auひかりの良い評判をまとめてご紹介します。先ほどは、通信速度の速さに関する良い評判についてご紹介しましたが、それ以外にも料金の安さやスマホセット割の「auスマートバリュー」に関する良い評判も多く見られました

      料金が安くなる

      auの携帯電話と一緒に契約することで毎月のスマホ料金が安くなる。また、料金や工事費が他の携帯会社系よりも安い

      (マンションタイプ 30代男性)

      スマートバリューの適用でスマホ割引、電気利用でポイント付与があること

      (戸建タイプ 50代男性)

      これまで使っていた光回線よりも安くなりました。

      開通月無料で始められたのも助かりました。

      光回線を選ぶにあたって問い合わせたところ、普段家族でauのスマホを利用しているため、「auスマートバリュー」という仕組みが適用されることがわかりました。

      これによってスマホの利用料金が1台ごとに毎月割引されるのが最も大きな決め手になりました。

      また、通信速度に関しては、「NTTのフレッツ光回線」ではなく「独自回線」とのことで、とても早く感じました。

      (関東・マンション在住、30代 女性)

      auひかりの月額料金は大手他社と数百円程度しか変わりません。ですが「auスマートバリュー」が適用されると、携帯料金が毎月割引されるので、通信費を簡単に節約できます。家族の人数が多ければ、その分、割引額も大きくなるので、auスマホまたはUQモバイルを契約中の方にauひかりはおすすめといえますね。

      キャッシュバックが高額

      まずキャッシュバックが非常に高かったのが良かったです。

      2014年に加入しましたが、当時乗り換えキャンペーンがあったことで工事費が3年間使えば無料になるということだったので利用しました。光回線は一度加入したらしばらくは加入し続けていたので、3年間の縛りがありましたが全く苦ではありませんでした。

      それに工事費が無料になって、しかも前に加入していた光回線を解約した際に解約金が発生しましたが、高額キャッシュバックがあったことでそれで支払うことができました。

      回線速度に関しては十分満足できるレベルで動画も見ても途中で止まるといったこともなくスムーズに見ることができたので、とても満足しています。

      それに携帯電話がauユーザーであったので、携帯電話の料金割引の恩恵を受けることができたのも気に入っています。

      (関東・マンション在住、40代 男性)

      auひかりは、正規代理店である「NNコミュニケーションズ」から申し込むことで、他社よりも高額なキャッシュバックを受け取ることができます。申し込みも電話で簡単にできるので、金額面で光回線に不安を感じている方も安心ですね。

      プランがわかりやすい

      プロバイダ料金込みなので他社ひかりサービスより料金体系が分かりやすい

      (マンションタイプ 30代男性)

      通信状況も悪くならずに安定している。そして、以前ソフトバンク光でしたが、その時より2000円も安い

      (戸建タイプ 30代女性)

      auひかりは、月額料金の中にプロバイダ料金なども含まれているので、追加料金が発生して結果的に高額になるといった心配がありません。料金プランもシンプルでわかりやすいので、はじめて光回線を契約する方にもおすすめといえるでしょう。

      工事が早い

      年始めの契約手続きにもかかわらず、平均の2週間ほどで開通してもらえた

      (マンションタイプ 20代男性)

      光回線は、契約後に開通工事をしてやっと利用できるようになります。光回線会社によっては、契約から工事まで1ヶ月以上かかることもあるので、工事や対応の早さは大きな魅力といえますね。また、開通工事までの間、Wi-Fiレンタルなども行っているので、光回線の乗り換えも安心して行えるでしょう。

      ただし、繁忙期などタイミングによっては工事までに時間がかかる場合もありますので、余裕を持って準備することをおすすめします。

      auひかりの悪い評判

      ここでは、auひかりの悪い評判について詳しくご紹介します。人によって重視するところは異なるので、悪い評判が必ずしもデメリットになるとは限りません。良い面も悪い面も両方チェックして、ご自身に合う光回線かどうか見極めましょう。

      撤去工事費が高い

      悪い評判で多かったのは、auひかりの解約時にかかる撤去工事費用についてです。

      解約する場合の撤去工事費用が三万円近くなっていて非常に高い

      (マンションタイプ 40代男性)

      戸建て住宅向けのプランを解約する時に高額な撤去費用が掛かる事

      (戸建タイプ 30代男性)

      auひかりの撤去工事費用は、ホーム(戸建て)プランを選んでいる方に発生する料金です。ただし、撤去工事費用に関しては、契約日によって対応が異なりますので、下記をご覧ください。

      auひかり撤去工事費用

      • 2022年6月30日以前に契約した方:31,680円を支払って必ず撤去工事をしなければならない
      • 2022年7月1日以降に契約した方:撤去工事は任意、撤去工事を行う場合は31,680円支払う

      すでにauひかりを契約してる方とこれから契約する方では撤去工事の対応に違いがありますが、どちらも撤去工事をする際は31,680円かかります。auひかりは独自回線を利用しているので、フレッツ光や光コラボのように、そのままの回線で他社に乗り換えることができません。

      通信速度が安定しやすいというメリットがある分、撤去工事の際にこのようなデメリットがあることは覚えておきましょう。

      ただし、他社が行なっている乗り換えキャンペーンを利用すれば、キャッシュバックなどで撤去工事費を実質0円にすることもできるので、乗り換えを検討している方は他社のキャンペーンをチェックしてみましょう。

      通信障害が起きることがある

      よく回線障害がおきて、使えない事が多々ありました

      (マンションタイプ 20代女性)

      テレビを見ようとすると画質が良くないので綺麗に見えませんでした

      (マンションタイプ 40代女性)

      回線障害が起きると光回線が使えなくなってしまうので、このような口コミを聞くと不安になる方も多いことでしょう。回線障害や通信速度の低下に関しては、戸建てよりもマンションの方が起きやすい傾向にあります。

      マンションの場合、立地・設備・契約回線数などがそれぞれ違うため、auひかりとの相性が悪くトラブルが起きやすくなってしまうケースもあります。しかし、これは実際に利用してみないとわからないことが多いので、マンションで光回線を利用する場合は、auひかりに限らず、そこを踏まえた上で契約する必要があります。

      対応について

      使えるエリアがとても狭いと思います

      (戸建タイプ 30代男性)

      若干ですが、他社の方が人の対応が良かったと思いました。質問などにあまり答えていただけなかったです

      (マンションタイプ 20代女性)

      auひかりは、フレッツ光などと比べると対応エリアが狭いですが、そのおかげでユーザー数が限定され通信速度が安定しやすくなっているので、こればかりは仕方がないといえるでしょう。auひかりだけでなく、どの光回線も対応エリアは決まっているので、ご自身のお住まいの地域で利用できる光回線を選ぶしかないですね。

      また、時間帯によってはカスタマーセンターが混み合ってなかなか繋がらない場合もあるようです。13〜14時頃や電話受付の終了間際は特に繋がりにくい傾向にありますので、混み合う時間帯をなるべく避けて電話をするようにしましょう。

      auひかりはauショップでも申し込むことができるので、スタッフの対応が悪く疑問が解決できない場合や電話がなかなか繋がらない場合は、直接店舗に行って相談に乗ってもらうのもおすすめの方法ですね。

      悪質な代理店もある

      今回のアンケート結果にはありませんでしたが、auひかりだけでなく光回線の代理店には、強引な勧誘などを行う悪質な代理店も存在します。キャッシュバックの条件を厳しくして受け取れないようにしたり、騙すような形で高額オプションに加入させたりなど、知らないうちに損をさせられるケースもありますので注意してください。

      また、電話でしつこく勧誘してくる代理店もありますので、その際は下記のauひかり「勧誘停止登録窓口」に連絡しましょう。

      auひかりの勧誘停止登録窓口
      • 0077-777(無料)
      • 受付時間:9:00〜20:00(土・日・祝日も受付)
      • 上記の番号が繋がらない場合:0120-22-0077

      この記事でご紹介している「NNコミュニケーションズ」は、auひかりの正規代理店で強引な勧誘などは一切ありませんので安心してくださいね。

      \最大76,000円キャッシュバック/

      auひかりの通信速度については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

      auひかりの速度は遅いのか徹底検証!平均的な実際の速さとマンション・戸建てでご紹介

      auひかり公式のキャンペーン「2022年最新版」

      引用元:auひかり

      auひかりの公式キャンペーンについて詳しくご紹介します。キャンペーンは、初期費用が抑えられたり毎月割引が受けられたりと、通常よりもお得に利用できるチャンスでもありますので、ぜひチェックしてくださいね。

      2022年11月現在、auひかりで実施しているキャンペーンは以下の8つです。

      auひかりキャンペーン一覧
      • auスマートバリュー
      • auひかり ピカ得プログラム(ホーム/マンション)
      • 乗り換えスタートサポート(ホーム/マンション)
      • 初期費用相当額割引(ホーム/マンション)
      • 超高速スタートプログラム
      • 10ギガスタート割引
      • auひかり(au one net)新規お申し込み特典
      • 「ジャンルパック」「オールジャンルパック」新規ご加入キャンペーン

          併用できるキャンペーンもありますので、キャンペーンを利用してお得にauひかりをはじめましょう。

          auひかり公式キャンペーン① auスマートバリュー

          引用元:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

          「auスマートバリュー」は、auひかりとauスマホをセットで利用することで、毎月の携帯料金が割引されるキャンペーンです。最大10回線分の割引が受けられるので、家族でみんなで加入するとかなりお得に利用できるようになります。

          キャンペーン内容の詳細は、こちらをご覧ください。

          auスマートバリュー
          特典
          • auスマホの契約プランに応じてau利用料金から1回線ごとに割引 ※最大10回線
          • 550円引き
            • ピタットプラン 5G・4G LTE(新auピタットプランN) 1GB以上使用
          • 1,100円引き
            • 使い放題MAX 5G・4G ※各種パックを含む

          ※その他受付終了プランでも対象プランがあります→詳しくはこちら

          対象者
          • auスマホ・タブレット・ケータイの回線契約中
          • auひかりで「ネット+電話」の回線契約をする

          ※すべての条件を満たす方

          特典付与日 毎月のau利用料金から割引
          申し込み方法 WEB、店頭(5回線以上の適用は店頭のみ)

          auスマートバリューで割引を受けるには、光回線と一緒に「電話」も契約する必要があります。たとえ電話を利用しないとしても「ネット+電話」で契約をしないと割引が受けられません。また、auスマートバリューは自動適用ではないので、ご自身でWEBまたは店頭から申し込み手続きを行いましょう。

          代理店からの申し込みでも適用されるので、忘れずに手続きを行ってくださいね。ただし、auで展開している格安SIMブランド「povo」は、auスマートバリューの対象外となっていますのでpovoを利用中の方は注意しましょう。

          UQモバイル 自宅セット割

          引用元:UQモバイル

          こちらは、UQモバイルを契約中の方が利用できるauひかりとのスマホセット割です。毎月の携帯料金が割引されるので、元々安いUQモバイルをさらにお得に利用できるようになります。

          「自宅セット割」の詳しい内容は以下の通りです。

          UQモバイル 自宅セット割
          特典

          (通常価格→キャンペーン価格)

            UQモバイルの契約プランに応じて月額料金から1回線ごとに割引 ※最大10回線

            • くりこしプランS+5G:月額1,628円→月額990円〜
            • くりこしプランM+5G:月額2,728円→月額2,090円〜
            • くりこしプランL+5G:月額3,828円→月額2,970円〜

            ※全プラン13ヶ月間5GB増量オプションが無料(通常月額550円)

            対象者
            • UQモバイルを上記プランで契約中
            • 自宅セット割(インターネットコースまたはでんきコース)を申し込む

            ※すべての条件を満たす方

            特典付与日 毎月のUQモバイル月額料金から割引
            申し込み方法 WEB、店頭

            料金プランによって割引額は異なりますが、最大10回線分が割引になるので、家族みんなで使えばかなりお得に利用できます。また、UQモバイルは実店舗での申し込みも可能なので、ネット申し込みに不安を感じる方も安心ですね。

            現在UQモバイルで行われている「13ヶ月5GB増量オプション無料キャンペーン」も適用されるので、これを機にUQモバイルに乗り換えるのもいいでしょう。

            auひかり公式キャンペーン② auひかり ピカ得プログラム(ホーム/マンション)

            引用元:auルーター→auひかり ピカ得プログラム ホーム | キャンペーン・割引特典:インターネット回線 | au

            こちらは、auのWi-Fiルーターを利用中の方が対象のキャンペーンです。金額の差はありますが、ホーム・マンションどちらも対象なので、au Wi-Fiを利用中の方はチェックしてみてください。

            「auひかり ピカ得プログラム」のキャンペーン内容は以下の通りです。

            ホーム マンション
            特典 2,332円×最大12ヶ月割引
            (最大27,984円割引)
            902円×最大12ヶ月割引
            (最大10,824円割引)
            対象者 以下すべての項目に該当する方

            • auでWi-Fiルーターを契約中
            • プロバイダ「au one net」で契約
            • ネット+電話で契約
            • 定期契約プランで契約
              • ホーム:ずっとギガ得プラン
              • マンション:お得プラン または お得プランA
            適用条件
            • auひかり利用開始までにauスマートバリューに加入済み
            • 該当auスマートバリューグループにau Wi-Fiルーターを登録済み
            • au Wi-Fiルーターを12ヶ月以上利用している

            auひかり ピカ得プログラムでは、12ヶ月間も割引が受けられるので、毎月の通信費を節約することができます。ただし「Wi-Fiルーターの利用期間が12ヶ月以上」や「プロバイダがau one net限定」など条件が細かく設定されているので、よく確認する必要があります。

            また、申し込み手続きが店頭のみとなっていて、WEBからはできませんのでご注意ください。

            auひかり公式キャンペーン③ 乗り換えスタートサポート(ホーム/マンション)

            引用元:auひかり 乗り換えスタートサポート ホーム | 特典:インターネット回線 | au

            こちらは、他社からauひかりに乗り換える方が対象のキャンペーンです。他社を解約する際の違約金を補填できるキャンペーンですが、auスマートバリュー加入者はさらにお得になりますので、ぜひご確認ください。

            「auひかり 乗り換えスタートサポート」のキャンペーン内容は以下の通りです。

            ホーム マンション
            特典①
            • 他社違約金30,000円または15,000円分をau PAY残高でキャッシュバック
            • 他社違約金10,000円分をau PAY残高でキャッシュバック
            • 最大20,000円(1,000円/月×最大20ヶ月)月額料金から割引
            特典②
            • 1,000円×最大10ヶ月 au PAY残高で付与(最大10,000円分)
            対象者:特典① 以下すべての項目に該当する方

            • 他社インターネット回線契約からauひかりに乗り換えで契約
            • ネット+電話を契約
            • 定期契約プランを満期以上契約
              • ホーム:ずっとギガ得プラン
              • マンション:お得プラン または お得プランA
            対象者:特典②  auスマートバリュー加入者
            指定プロバイダ
            • 30,000円キャッシュバック
              • au one net
              • @TCOM
              • BIGLOBE
              • So-net
              • @nifty
            • 15,000円キャッシュバック
              • Asahi Net
              • DTI
            • au one net
            • @TCOM
            • BIGLOBE
            • So-net
            • Asahi Net
            • DTI
            • @nifty

            こちらのキャンペーンは、現金ではなくau PAYでのキャッシュバックとなっていて、プロバイダによって金額が変わる場合もありますのでご注意ください。また、auスマートバリュー加入者には、ホーム・マンション問わず追加のキャッシュバックボーナスがあります。

            auスマホを契約中の方は、さらにお得になりますので、忘れずに申し込み手続きを行いましょう。

            auひかり公式キャンペーン④ 初期費用相当額割引

            引用元:初期費用相当額割引(auひかり ホーム)| 特典 | インターネット回線 | au

            こちらは、auひかりを契約した際にかかる初期費用を、月額料金から割引してくれるキャンペーンです。auひかりの初期費用は、ホームプランが41,250円、マンションプランが33,000円と高額なので、結果的に相殺できるのはかなりお得といえるでしょう。

            「初期費用相当額割引」の詳細については以下の通りです。

            ホーム マンション
            特典

            最大41,250円割引

            ずっとギガ得プラン契約者

            • ネット料金
              • 644円×1ヶ月割引
              • 628円×34ヶ月割引
            • 電話料金
              • 550円×35ヶ月割引

            ギガ得/標準プラン契約者

            • ネット料金
              • 1,254円×1ヶ月割引
              • 1,243円×22ヶ月割引
            • 電話料金
              • 550×23ヶ月割引
            最大33,000円割引

            • 1,443円×1ヶ月割引
            • 1,434円×22ヶ月割引
            対象者 auひかり契約者

            契約プランの年数に合わせて、初期費用が分割されて割引されるので、現金が戻ってくるわけではありません。また、契約の途中で解約した場合は、その月までの割引は受けられますが、残りの割引分は還元されませんので、ご注意ください。

            代理店からの申し込みでも適用されますが、プロバイダによって内容が異なる場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。

            auひかり公式キャンペーン⑤ 超高速スタートプログラム

            引用元:超高速スタートプログラム | 特典:インターネット回線 | au

            こちらは「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」でずっとギガ得プラン(3年契約)を契約された方が対象のキャンペーンです。月額料金が毎月割引されるので、高速インターネットをお得に利用したい方におすすめなキャンペーンといえるでしょう。

            「超高速スタートプログラム」の詳細は以下の通りです。

            超高速スタートプログラム
            特典
            1. 550円×最大36ヶ月=合計最大19,800円 auひかり月額料金から割引
            2. 37ヶ月目以降も550円割引が継続 
            対象者
            • 「auひかりホーム 5ギガ」または「auひかりホーム 10ギガ」を契約
            • 「ずっとギガ得プラン」で契約
            • プロバイダは「au one net」を選択

            ※すべての条件を満たす方

            特典②はauスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットの適用を受けていること

            特典付与日 課金開始月から割引開始
            申し込み方法 自動適用

            このキャンペーンは、自動適用なので申し込み手続きなどは不要ですが、37ヶ月目以降も割引を受けるためには、auスマートバリューまたは自宅セット割 インターネットに加入する必要がありますので、ご注意ください。

            また、マンションプランには高速インターネットプランがないので、こちらのキャンペーンはホームプラン限定となっています。

            auひかり公式キャンペーン⑥ 10ギガスタート割引

            引用元:auひかり 10ギガスタート割引 | 特典:インターネット回線 | au

            こちらは「auひかり ホーム10ギガ」を契約した方が対象のキャンペーンで、最大1年間合計10,296円の割引が受けられます。auひかりの中で1番高速なプランがお得に利用できるチャンスでもあるので、これを機に高速インターネットを試してみるのもおすすめですね。

            「10ギガスタート割引」の詳細は以下の通りです。

            10ギガスタート割引
            特典
            • 858円×最大12ヶ月=合計最大10,296円をauひかり月額料金から割引
            対象者
            • 「auひかりホーム 10ギガ」を契約
            • プロバイダは「au one net」を選択

            ※すべての条件を満たす方

            特典付与日 毎月のauひかり月額料金から割引
            申し込み方法 店頭のみ

            こちらのキャンペーンは、先ほどご紹介した「超高速スタートプログラム」と併用できますが、店頭での申し込み手続きが必要なので、忘れずに行いましょう。また、マンションプランには高速インターネットプランがないので、キャンペーン対象外となっています。

            auひかり公式キャンペーン⑦ auひかり(au one net)新規お申し込み特典

            引用元::auひかり(au one net)キャッシュバック(2019年12月1日以降にお申し込みの方)| 特典 | インターネット回線 | au

            こちらは、auひかりをプロバイダ「au one net」で契約した方が対象のキャンペーンです。キャッシュバックが10,000円相当額と高額なので、プロバイダへのこだわりがない方やau one netで契約する予定の方は、このキャンペーンの利用をおすすめします。

            「10,000円キャッシュバック」の詳細は、以下の通りです。

            auひかり(au one net)新規お申し込み特典
            特典
            • 10,000円分のau PAY残高でキャッシュバック
            対象者
            • auひかりで「ネット+電話」に契約
            • 定期契約プランを契約
              • ホーム:ずっとギガ得プラン
              • マンション:お得プラン または お得プランA
            • プロバイダ「au one net」を契約

            ※すべての条件を満たす方

            特典付与日 申し込み月を1ヶ月目として4ヶ月目の月末以降に付与
            申し込み方法 WEB、電話

            キャッシュバックといわれていますが、現金ではなくau PAY残高でのチャージとなっていますので、ご注意ください。また、プロバイダ以外は対象条件が少ないので、プロバイダ以外の条件が当てはまる方は、au one netを選択してキャッシュバックを受け取るのがお得といえますね。

            キャンペーンを受けるには、WEBまたは店頭での申し込みが必要なので忘れずに行いましょう。

            auひかり公式キャンペーン⑧ 「ジャンルパック」「オールジャンルパック」新規ご加入キャンペーン

            引用元:「ジャンルパック」「オールジャンルパック」新規ご加入 | 特典 | インターネット回線 | au

            こちらは「auひかりテレビサービス」を契約した方が対象のキャンペーンです。auひかりがセレクトした番組が見れるパックが2ヶ月間無料になるため、最大5,456円割引になります。

            キャンペーン詳細は、以下の通りです。

            ジャンルパック・オールジャンルパック
            特典 最大2ヶ月間パックが無料

            • 「ジャンルパック」…月額1,628円
            • 「オールジャンルパック」…月額2,728円
            対象者
            • auひかりテレビ契約者
            • 対象パックに初めて登録する

            ※すべての条件を満たす方

            特典付与日 登録初月+翌月分の利用料金請求なし
            申し込み方法 対象プランへの登録で自動適用

            auひかりテレビサービスは、地上波のデジタル放送は含まれませんので、いつものテレビに+αしたい方におすすめのサービスです。自動適用なので、契約と同時に手続きが完了し、手間なく最大2ヶ月間無料でサービスを楽しむことができます。

            \最大76,000円キャッシュバック/

            auひかりのキャッシュバックが高額なおすすめ申し込み窓口と代理店

            引用元:auひかり

            auひかりを申し込む際は、高額なキャッシュバックが受け取れる正規代理店の「NNコミュニケーションズ」がおすすめです

            NNコミュニケーションズは、公式+プロバイダ+代理店の3ヶ所のキャンペーンを一緒に受けられるため、戸建てプランで最大16万円以上、マンションプランで最大15万円以上のキャッシュバックを受け取ることができます。

            ここでは、NNコミュニケーションズがおすすめな理由やキャッシュバック金額について詳しく解説していきますので、お得にauひかりを契約したい方はぜひご覧ください。

            キャッシュバックが100%受け取れるauひかり正規代理店「NNコミュニケーションズ」

            引用元:NNコミュニケーションズ

            NNコミュニケーションズは、auひかりを運営するKDDIから15期連続で表彰されている優良なKDDI正規代理店です。このような長期にわたってKDDIから表彰されているauひかりの代理店はNNコミュニケーションズだけなので、他の代理店にはない安心感がありますね。

             

            引用元:NNコミュニケーションズ

            さらに、NNコミュニケーションズは、キャッシュバック率・キャッシュバック実施ユーザー数でも1位を獲得しています。

            引用元:NNコミュニケーションズ

            NNコミュニケーションズが高いキャッシュバック率を誇る理由を以下にまとめました。

            NNコミュニケーションズのキャッシュバック率が高い理由

            • 申し込みが簡単 → 契約確認の電話でキャッシュバック振込先口座を伝えるだけ
            • 有料オプションの契約条件ナシ → オプション代で損することは絶対にありえない
            • 振り込みが早い → 申請漏れや受け取り忘れの心配がない

            代理店によっては、申込方法や条件が複雑でわかりづらかったり有料オプションへの加入が必要だったりと、利用者に優しくない場合もあります。そのため、簡単な方法でキャッシュバックが受け取れるNNコミュニケーションズは、非常に親切で安心感のある代理店といえるでしょう。

            NNコミュニケーションズの具体的なキャッシュバック内容は、以下の通りです。

            ホーム(戸建て) マンション
            NNコミュニケーションズ(ネット+電話) 41,000円 46,000円
            So-net限定 10,000円 10,000円
            プロバイダ 25,000円 20,000円
            公式 最大55,000円 最大45,000円
            公式(月額料金から割引) 最大41,250円 最大30,000円
            合計 最大172,250円 最大154,000円

            キャッシュバックだけでなく月額料金からの割引も含まれますが、それでもかなり高額なキャッシュバックとなっています。プロバイダの指定やauスマートバリューへの加入など、多少の条件はありますが、損になる有料オプションへの加入などはありませんのでご安心ください。

            NNコミュニケーションズのキャッシュバックについては、以下の動画でも詳しく解説しています。

            \最大76,000円キャッシュバック/

            auひかり5つのメリット

            ここからは、auひかりのメリットについて詳しくご紹介します。auひかりは、キャンペーンが充実していて高額キャッシュバックが受け取れる光回線ですが、その他にもおすすめポイントやメリットがたくさんあります。auひかりのメリットは以下の5つです。

            auひかりのメリット5つ
            • auスマートバリューでauの料金が安くなる
            • 回線速度が速い
            • IPv6に標準対応している
            • 他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれる
            • 実店舗で相談できる
            • auひかりに向いている人は?

            それぞれ詳しく解説してきますので、ご自身にとってメリットになるか見ていきましょう。

                auひかりのメリット① auスマートバリューでauの料金が安くなる

                画像元:au公式

                「auスマートバリュー」とは、auスマホまたはUQモバイルとauひかりとのセット割のことで、毎月の携帯料金が割引されます。最大10回線分が割引になるので、家族みんなで加入すれば全員お得にスマホを利用できるようになります。

                自動適用ではなく、ご自身で申し込みが必要なキャンペーンとなっていますので、auスマホまたはUQモバイルを契約中の方は、忘れずに手続きを行いましょう。

                詳しくは、先ほどご紹介した公式キャンペーン「auスマートバリュー」で解説していますので、こちらをご覧ください。

                auひかりのメリット② 回線速度が速い

                auひかりは、独自回線を使用することでユーザー数を制限しているため、回線混雑による通信速度の低下が起きにくい光回線です。もちろん絶対というわけでないので、立地や時間帯など、場合によっては速度が低下することもあります。

                しかし、先ほど評判でもご紹介した通り、速度に対して満足と答えたユーザーが7割を超えているので、ほとんどの方が快適に利用できるといえるでしょう。auひかりの速度に関する評判については「auひかりの速度の評判」で詳しく解説しています。

                auひかりのメリット③ IPv6に標準対応している

                auひかりは、従来のIPv4通信よりも高速なIPv6通信に標準対応しているため、常に高速通信を利用することができます。他社でIPv6通信を利用すると、追加でオプション料金が発生する場合もあるので、追加料金なしで高速通信が利用できるのは、大きなメリットといえるでしょう。

                ただし、ご自身でWi-Fiルーターを設置する場合は、IPv6通信に対応しているルーターを設置する必要がありますので、ご注意ください。

                auひかりのメリット④ 他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれる

                auひかりには、他社解約時にかかる違約金相当額をキャッシュバックしてくれる「乗り換えスタートサポート」というキャンペーンがあります。現金ではなくauPAYでのキャッシュバックではありますが、乗り換え時にかかる費用が返ってくるのは嬉しいですね。

                また、auひかりでは、違約金の負担以外にもさまざまなキャッシュバックを行っているので、金銭面で乗り換えを諦めている方は、auひかりのキャッシュバックをチェックしてみてください。

                詳しくは「乗り換えスタートサポート」で解説していますので、こちらをご覧ください。

                auひかりのメリット⑤ 実店舗で相談できる

                auひかりは、auショップなどの実店舗でも相談や申し込みができます。そのため、はじめて光回線を契約する方や携帯の乗り換えも一緒にしたい方など、直接対面で相談したいという方にとっては大きなメリットといえるでしょう。

                もちろん電話やメールでの問い合わせも行っているので、ご自身に合った方法を選ぶことができます。専門のスタッフに確認しながら申し込みを行ったほうが安心感もありますので、契約に不安を感じている方は実店舗での契約がおすすめですね。

                auひかりに向いている人は?

                auひかりのメリットを踏まえて、auひかりに向いている人について解説します。ご自身が当てはまるかどうか下記をチェックしてみてくださいね。

                auひかりに向いている人

                • auユーザーの人
                • 通信速度を重視している人
                • 高額キャッシュバックでお得に契約したい人
                • 電話やWEBでの契約に不安を感じている人

                先ほどもご紹介した通り、auユーザーは「auスマートバリュー」があるので、auひかりとセットで利用するとお得になります。また、通信速度を重視している人も、auひかりには独自回線やIPv6標準対応といった特徴があるので向いているといえるでしょう。

                auひかりのキャッシュバックが高額なおすすめ申し込み窓口と代理店」でも詳しく解説していますが、NNコミュニケーションズからauひかりに申し込むと高額キャッシュバックがもらえるので、お得に光回線をはじめたい人にもぴったりですね。

                また、光回線は申込み窓口がWEBのみの場合が多いので、WEB申込みが不安な人は、auショップで契約できるauひかりが向いています。ただし、auショップでの申し込みは公式特典しか受け取れませんのでご注意ください。

                auひかり5つのデメリット

                auひかりのデメリットについてご紹介します。事前にデメリットを知っておけば後悔する可能性も低くなりますので、しっかり確認しておきましょう。

                auひかりのデメリットは以下の5つです。

                auひかりのデメリット5つ
                • フレッツ光より対応エリアが狭い
                • マンションタイプは自分でプランを選べない
                • プロバイダの変更ができない
                • 解約時には撤去工事または回線維持費が必須
                • 公式キャンペーンの還元がau PAY残高
                • auひかりに向いていない人は?

                人によってはデメリットにならない場合もありますので、チェックしてみてくださいね。

                auひかりのデメリット① フレッツ光より対応エリアが狭い

                auひかりは、全国展開しているフレッツ光や光コラボと比べると対応エリアが狭いため、契約できるユーザーが限られてしまうというデメリットがあります。

                しかし、対象エリア外だったとしても、KDDIの子会社が光回線を提供している場合もありますので、ご自身のお住まいの家が対応しているかどうか個別に確認することをおすすめします。

                子会社が提供している場合でも、光回線のクオリティはauひかりと同じで、auスマートバリューなどの割引も受けられるので、諦めてしまう前に一度確認してみてくださいね。

                auひかりの対応エリア外でも利用できる光回線については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

                eo光のキャッシュバックが受け取れる代理店やプロバイダの窓口を徹底比較!乗り換えキャンペーンとauユーザーは必見

                コミュファ光のキャッシュバックと乗り換えキャンペーン|受け取り方とおすすめ代理店の詳細

                auひかりのデメリット② マンションタイプは自分でプランを選べない

                auひかりのマンションプランは、設備などの違いによって8種類に分けられますが、自分で選ぶことができません。auひかりの月々の料金はどれくらい「マンション・戸建て」」でも詳しくご紹介していますが、プランによっては1,000円以上も差があるため、予定より料金が高額になってしまう可能性があります。

                これは、マンションの設備上、仕方がないことなので、ご自身の住まいがどのプランになるのか事前に確認してから契約するようにしましょう

                マンションプランの確認方法は、以下の記事でも詳しく解説していますので、参考にしてください。

                auひかりの提供エリアの確認方法|エリア外だった場合の代替え回線は? 

                auひかりのデメリット③ プロバイダの変更ができない

                auひかりは、契約の途中でプロバイダを変更することができません。どうしても変更したい場合は、一度解約してからまた新たに契約する必要があります。しかし、プロバイダを変更することは基本的にはないので、あまり心配する必要はないでしょう。

                auひかりの大手プロバイダは7社ありますが、おすすめのプロバイダは「So-net」です。So-netは、NNコミュニケーションズから申し込むと高額なキャッシュバックが受け取れるので、プロバイダ選びに迷っている方はこのSo-net選ぶのがいいでしょう。

                auひかりのデメリット④ 解約時には撤去工事または回線維持費が必須

                auひかりの撤去工事はホーム(戸建て)プランのみ必要な工事ですが、2022年7月に改訂されたため契約日によって対応が異なります。

                auひかりの撤去工事費や工事対応の有無については以下の通りです。

                ホームプラン 2022年6月30以前 2022年7月1日以降
                撤去工事費 31,680円 31,680円
                工事対応 必須 任意

                改訂前に契約した方にとっては、必ず料金が発生するためデメリットとなっていましたが、これから契約する方にはデメリットとはならないでしょう。

                また、撤去工事費は他社が行っている乗り換えキャンペーンなどを利用すれば全額キャッシュバックになることもありますので、auひかりを解約する前に他社の乗り換えキャンペーンをチェックするのがおすすめです。

                例えば、ソフトバンク光では、乗り換えキャンペーンで最大10万円のキャッシュバックを行っているので、相殺して0円にすることもできます。

                ソフトバンク光のキャッシュバックについては、以下の記事でも詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

                ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンが一番高く貰える!即日2万円以上のおすすめ代理店窓口を徹底比較

                auひかりのデメリット⑤ 公式キャンペーンの還元がau PAY残高

                  auひかりが公式で行っているキャッシュバックキャンペーンは、基本的にauPAY残高へのチャージとなっていて、現金でのキャッシュバックではありませんそのため、普段スマホ決済を利用しない方にとっては大きなデメリットといえるでしょう。

                  ただし、auひかりの代理店からもらえるキャッシュバックは現金での振り込みなので、auひかりに関する全てのキャッシュバックがauPAYというわけではありません。スマホ決済は、スマホ一つで完結して非常に便利なものでもあるので、これを機にスマホ決済をはじめてみるのもいいのではないでしょうか。

                  光回線のキャッシュバックについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

                  光回線のおすすめキャッシュバックランキング!即日もらえる罠のない代理店・窓口『マンション・戸建て』

                  auひかりに向いていない人は?

                  ここまでご紹介したことを踏まえて、auひかりに向いていない人について解説します。auひかりに向いていない人がauひかりを契約すると損をする可能性もありますので、まずはこちらをご覧ください。

                  auひかりに向いていない人

                  • 引っ越しの予定がある人
                  • マンションプランを契約する人
                  • ドコモやソフトバンクなど他社のスマホ割が利用できる人

                  auひかりは対象エリアが狭いので、引っ越しの予定がある人は引っ越し先でauひかりが使えない可能性があります。フレッツ光や光コラボであれば転用などで簡単に乗り換えられますが、auひかりからの乗り換えは手続きに時間がかかるので、引っ越しの予定がある人はフレッツ光や光コラボの方が向いているといえます。

                  ただし、引っ越し先が決まっている人は「こちら」から確認して、対象エリアであれば問題ないでしょう。

                  また、auひかりはマンションプランを自分で選べないので、他社の光回線の方が料金が安い場合があります。契約前にauひかりと他社の料金を比較するようにしましょう。

                  ドコモやソフトバンクを利用中の人は、auのようにスマホとのセット割で安くなる場合がありますので、こちらもauひかりの契約前に料金の比較をしてくださいね。

                  auひかりをおすすめできる人

                  ここまでauひかりについてご紹介してきた内容をまとめると、auひかりがおすすめな人は以下の通りになります。

                  auひかりがおすすめな人

                  • 通信速度にこだわりがある人
                  • キャンペーン重視で高額キャッシュバックが欲しい人
                  • auスマホまたはUQモバイルを契約中の人

                  auひかりは、独自回線を利用しているため通信速度が安定しやすく、IPv6通信も標準対応しているので、通信速度にこだわりがある人でも使いやすい光回線です。また、キャッシュバックも高額なので、費用を抑えたい人にもおすすめといえるでしょう。

                  auスマホまたはUQモバイルを契約中の人は、セット割で毎月の携帯料金がお得になるので、デメリットが気にならないのであればauひかりを契約するのがおすすめですね。

                  他社光回線からauひかりに乗り換える方法

                  auひかりへの申し込みはWEBから簡単に行う事ができます。今回は、おすすめの代理店「NNコミュニケーションズ」を通してauひかりに申し込む方法について簡単な流れをご紹介しますね!

                  おおまかな流れは以下の通りです。

                  1. NNコミュニケーションズの「お申込みフォーム」からauひかりに申し込む
                  2. NNコミュニケーションズから電話:契約内容の確認
                    • キャッシュバックキャンペーンの申請はここで行います
                  3. KDDIから電話:工事日程の決定
                  4. 乗り換えの方は契約中の光回線の解約手続き
                    • auひかりの工事日より後に解約できるようにしましょう!
                  5. 宅内機器の受け取り
                    • 工事日の2日前に自宅に配達されます
                  6. 開通工事と宅内機器の接続
                    • 工事時間は1~2時間程度で、立ち会いが必要です
                  7. auひかり開通

                  基本的な流れは他社の光回線とほとんど同じです。

                  注意点①は申し込む窓口はNNコミュニケーションズにすること!簡単で確実なキャッシュバックを獲得したいなら窓口選びも慎重に行いましょう。提供エリア確認などをする流れでauひかりの公式WEBサイト等から申し込まないように気をつけてくださいね。

                  注意点②は旧光回線の解約のタイミングです。auひかりの工事を実施したあとに解約しないとインターネットが利用できない期間ができてしまうので、解約のタイミングは必ず確認してください。

                  どちらの注意点もちょっとした確認作業ですので、契約時に少しだけ意識してみてくださいね。

                  \最大76,000円キャッシュバック/

                  auひかりのよくある質問集 Q&A

                  auひかりに関するよくある質問をまとめてご紹介します。後悔することがないよう疑問点を解決してから契約しましょう。

                  auひかりのよくある質問12選
                  • auひかりでオンラインゲームでおすすめのプロバイダは?
                  • フレッツ光から転用できる?
                  • プランを速度変更する際の注意点は?
                  • 違約金は?
                  • 開通工事後に自分で設定することはある?
                  • auひかりを契約したまま引っ越しできる?
                  • 解約方法は?
                  • 解約後の機器の返却方法は?
                  • auひかりから「料金見直しについて」と電話が来たけどそのまま契約しても大丈夫?
                  • auユーザーじゃなくてもauひかりに申し込める?
                  • auひかりを申し込んでから利用開始までどれくらいかかる?
                  • auひかり電話は加入した方がいいの?

                    Q.auひかりでオンラインゲームでおすすめのプロバイダは?

                    So-net または BIGLOBE がおすすめです

                    auひかりの正規代理店であるNNコミュニケーションズから「 So-net」または「BIGLOBE 」に申し込むと、高額キャッシュバックが受け取れます。

                    オンラインゲームをする上で重要な「平均Ping値」や「平均下り速度」は以下の通りです。

                    BIGLOBE So-net
                    平均Ping値 16.11ms 14.78ms
                    平均下り速度 492.65Mbps 510.08Mbps
                    平均上り速度 449.17Mbps 476.81Mbps

                    引用元:みんそく

                    表を見ていただけると分かる通り、平均Ping値はBIGLOBEが少し高いですが、2社ともオンラインゲームには問題のない数値となっています。また、平均下り速度(ダウンロード)は2社とも490Mbps以上でているので、ラグなどでプレイに支障をきたすオンラインゲームも快適にプレイできるでしょう。

                    NNコミュニケーションズでは、プロバイダ「So–net」を選択するとキャッシュバックが10,000円増額されるので、キャッシュバックと通信速度の両方を重視している方は「So-net」が特におすすめですね。

                    \最大76,000円キャッシュバック/

                    Q.auひかりはフレッツ光から転用できる?

                    転用できません

                    auひかりは独自回線を使用しているため、フレッツ光から転用することはできません。逆も同じで、auひかりからフレッツ光に「転用」することもできません。それぞれ別の回線を使用しているので、光回線の開通工事が必ず必要になります。

                    ただし、ひかり電話の電話番号はそのまま引き継ぐ事が可能なのでご安心ください。

                    Q.auひかりのプランを速度変更する際の注意点は?

                    • 非対応のエリアが多い(マンションは非対応)
                    • 月額料金が値上がりする
                    • 宅内機器の交換が必要
                    • プロバイダ「ASAHIネット」は高速プラン非対応

                    主な注意点は4つです。高速プランは、かなり限られた地域でのみ利用できるので、事前に対応エリアかどうか確認する必要があります。料金や機器の変更も必要で、今と同じ状態のままプランだけ変更することはできませんのでご注意ください。

                    auひかりの対応エリアについては、以下の記事でも解説しています。

                    auひかりの提供エリアの確認方法|エリア外だった場合の代替え回線は?

                    Q.auひかりの違約金は?

                    • ホームタイプ
                      • 3年契約:4,730円
                      • 2年契約:4,460円
                    • マンションタイプ
                      • タイプG 2年契約:2,730円
                      • その他プラン 2年契約:2,290円

                    定期契約プランにはそれぞれ契約期間が定められており、契約更新期間外で解約すると違約金が発生します。契約更新期間は「利用開始月を1ヵ月目として満期月から2ヶ月間」です。

                    具体的には以下の通りです。

                    2021年10月に利用開始した場合……

                    • 3年契約:2024年10月~12月(利用開始月から36~38ヶ月目)
                    • 2年契約:2023年10月~12月(利用開始月から24~26ヶ月目)

                    契約更新期間内に解約した場合は解約金はかかりませんので、他社の乗り換えキャンペーンなどを利用する予定のない方は、この期間に解約するようにしましょう。

                    ただし、2022年6月30日以前に契約した方は、解約金が異なりますのでご注意ください。金額の詳細は以下の通りです。

                    ホームタイプ

                      • 3年契約:16,500円
                      • 2年契約:10,450円

                    マンションタイプ

                      • タイプG 2年契約:10,450円
                      • その他プラン 2年契約:7,700円

                    すでにauひかりを契約中の方は、ご自身の契約日がいつだったのか事前に確認してから解約手続きをはじめることをおすすめします。

                    Q.auひかりの開通工事後に自分で設定することはある?

                    ルーターの接続設定が必要です

                    そこまで難しい作業ではないため、自分で行うこともできますが、auひかりには有償で「かけつけ設定サポート」があります。料金については以下の通りです。

                    • 初回利用料金:2,200円/1台
                    • 2回目以降利用料金:7,480円/1台

                    また、代理店によっては、この設定作業を無料で行ってくれるところもありますので、契約の際に確認するようにしましょう。

                    Q.auひかりを契約したまま引っ越しできる?

                    同一プラン・同一プロバイダでの契約なら解約不要・新規工事費実質無料で、引っ越し先でも引き続き利用可能です

                    工事費については一旦請求がありますが、割引等の形で還元されます。契約プランを変更したい場合は、そのまま使うことはできないので解約・再契約となります。また、auひかり電話をご利用中の方は、電話番号が変更になりますのでご注意ください。

                    Q.auひかりの解約方法は?

                    申し込んだ時の契約窓口に連絡すると解約できます

                    auひかりへの連絡ではないので注意しましょう。

                    ただし、auひかりのネットは継続でauひかり電話のみ解約したい場合は、au(KDDI)へ連絡する形となります。

                    KDDIお客様センター

                    一般電話から:0077-7-111(通話料無料)
                    au携帯電話から:157(通話料無料)

                    オペレーター対応時間:9:00~20:00

                    Q.解約後の機器の返却方法は?

                    auひかりから送られてくる着払い伝票を貼って郵送で返却する

                    引用元;auひかり

                    auひかりの解約手続きが完了すると「着払い伝票」が10日前後で送られてくるので、レンタル機器をすべて梱包し郵送で返却してください。レンタル機器の返却を忘れると、その期間に応じた違約金が発生しますので、伝票が届き次第、忘れずに返却しましょう。

                    auひかりの解約時に返却する機器は以下の通りです。

                    auひかり解約時に返却する機器

                    • ONU(回線終端装置)
                    • ホームゲートウェイ
                    • 無線 LAN 機器または無線カード
                    • 同軸ケーブルモデム
                    • ACアダプター

                    特に、ACアダプタを同封し忘れる方が多いようなのでご注意ください。

                    また、解約手続きを行わずにレンタル機器を返却してしまう方もいらっしゃるようなので、必ず解約手続きが完了してから返却してくださいね。

                    Q.auひかりから「料金見直しについて」と電話が来たけどそのまま契約しても大丈夫?

                    基本的にはおすすめしません

                    本当に「auひかり」からの電話かどうかきちんと確認しましょう。多くの場合「auひかりの代理店」と言われるはずです。営業電話をかけてくるすべての代理店が悪質とは言いませんが、こちらに考える時間を与えてくれない代理店には警戒した方が良いでしょう。

                    NNコミュニケーションズならいつでも高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているので「この電話で契約すればキャッシュバック」などの誘い文句には乗らないようにしてくださいね。

                    \最大76,000円キャッシュバック/

                    Q.auユーザーじゃなくてもauひかりに申し込める?

                    auユーザーじゃなくてもauひかりに申し込めます

                    auひかりは、auユーザー以外も申し込めるので、通信速度を重視している方や高額なキャッシュバックを受け取りたい方にもおすすめです。

                    ただし、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」などの割引は受けられませんのでご注意ください。

                    Q.auひかりを申し込んでから利用開始までどれくらいかかる?

                    ホーム(戸建て):1〜2ヶ月程度、マンション:2週間程度

                    ホームプラン(戸建て)は開通工事が必要なため、利用開始までの期間がマンションよりも長い場合が多いようです。

                    また、申込時期や建物の立地・設備などによって利用開始までの期間がさらに長くなる場合もありますので、あくまで目安として覚えておきましょう。詳しく知りたい方は、申し込みの際に窓口で確認するようにしてくださいね。

                    Q.auひかり電話は加入した方がいいの?

                    auひかり電話は必須ではありません

                    auひかり電話の加入は必須ではありませんが、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」の適用条件になっているので、auスマホを利用中の方は加入したほうがいいでしょう。

                    また、代理店やプロバイダ会社によっては、キャンペーンの適用条件にauひかり電話が含まれている場合があります。auひかり電話は月額550円なので、どうするのがお得なのかご自身の利用状況に合わせて選択するようにしましょう。

                    auひかりの評判についてのまとめ

                    今回は、auひかりについて実際のユーザー100人にアンケート調査をした結果を元に、auひかりのメリット・デメリットをご紹介してきました。

                    ご紹介してきた内容をまとめると以下の通りになります。

                    • auユーザーならセット割でスマホ料金が安くなる
                    • 実際のユーザーの過半数が「満足」という評価
                    • 公式キャンペーン+代理店キャンペーンで高額キャッシュバックが期待できる

                    今の時代、インターネットの存在は「当たり前」になりました。技術の進歩によって通信量の多いコンテンツも増え、光回線選びは安さだけでなく通信速度についてもある程度重視していく必要があります。

                    独自回線を利用していて「安い」「速い」が実現できると評判のauひかりは、今の時代にピッタリな光回線といえるでしょう。今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

                    \最大76,000円キャッシュバック/

                    よかったらシェアしてね!

                    コメント

                    コメントする

                    目次
                    閉じる