MENU

2024年2月最新|1円スマホのおすすめ機種に変更と一括一円やどこで買えるのか徹底解説|ドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンについて

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています

\2024年最新のワイモバイルキャンペーン/

ワイモバイルなら他社から乗り換えで1円

おすすめのスマホが売り切れる前に公式サイトより在庫を確認。台数の制限があるので早めに詳細を確認することをおすすめしますよ!

安くスマホを入手できたら誰でも嬉しいですよね!SNSや家電量販店で1円スマホの広告や口コミをみたことがある方は多いでしょう。

しかし、2023年11月に総務省が「モバイル市場競争促進プラン」で、今後は1円端末を規制していくことを発表。これは、各社による過度な端末割引が独占禁止法上で禁止されている不正な取引方法の不当廉売にあたる疑いがあるためです。規制により、今後は1円スマホはなくなってしまう可能性があります。

とはいえ、現在はまだ1円スマホの購入が可能です!

一部家電量販店や携帯ショップ独自のキャンペーン、ワイモバイルやUQモバイル、LIBMO、スマホ乗り換え.comで現在も1円スマホが購入できますよ。なお、1円スマホが購入できるキャンペーンでは対象機種や条件が決まっているのでしっかり確認する必要があります。この記事を読むと、iPhoneを1円で買える方法や1円スマホをお得にゲットできる方法がわかります。

1円 スマホ

現在、LIBMOやスマホ乗り換え.com、ワイモバイルで1円スマホが販売されています。過去には楽天モバイルで1円スマホが販売されていたことがあるので、気になる方は各社の公式オンラインサイトをチェックしてみてくださいね。

【2024年2月の1円スマホ】

キャリア一括1円スマホ
ワイモバイル
  • Libero 5G Ⅳ
  • AQUOS Wish

UQモバイル

  • Redmi 12 5G
  • arrows We
LIBMO
  • OPPO A77
  • moto g13
スマホ乗り換え.com 
  • Redmi Note 10T
1円スマホのおすすめ端末
    最新1円スマホニュース

    総務省は2023年11月に「モバイル市場競争促進プラン」にて1円端末を規制していくことを発表しました。これを受けて、今後は1円スマホが規制によってなくなる可能性が高いのではないかと考えられています。

    2024年2月時点では一部の家電量販店や携帯ショップの独自のキャンペーンの適用により、1円スマホはまだ販売されています。しかし、いつなくなってもおかしくはないので見つけることが出来た方はチャンスを逃さず、購入を検討してくださいね。

    目次

    2024年2月現在|1円スマホはどこ?オンラインでワイモバイルやUQモバイルで購入できる!

    1円 スマホ

    1円スマホは購入時の支払いが1円の一括1円と、条件を満たすと端末代金が実質1円で購入できるという非常に安い金額で手に入るスマホのことです。現在はワイモバイルやUQモバイル、LIBMO、スマホ乗り換え.comで1円スマホが登場しており、それぞれオンラインストアから購入できますよ。

    【2024年2月】1円スマホが購入できるキャリア

    1円スマホは期間限定の場合が多いため、気になる端末がある1円スマホになっていたらタイミングを逃さないようにしましょう。また、どのキャリアでも購入時に条件があります。購入する際には必ず適用条件を確認するようにしてください。

    ここからは、以下携帯会社での1円スマホの購入についてみていきます!

    1円スマホの購入
    • ワイモバイル
    • UQモバイル
    • 楽天モバイル
    • LIBMO
    • IIJmio
    • スマホ乗り換え.com

    非常に安く購入できる端末も紹介しているので気になるキャリアがある方はぜひ読んでみてくださいね。

    ワイモバイルの1円スマホの購入

    1円 スマホ

    ワイモバイルでは、iPhone・Androidの1円スマホを数多く取り扱っています。端末は随時変更されるため、気になる機種が登場していたら早めの購入がおすすめですよ。

    2024年2月のワイモバイルの1円スマホがこちらです。

    ワイモバイルの1円スマホ
    • Libero 5G Ⅳ
    • AQUOS Wish

    使い勝手の良い端末がラインナップしています。それぞれの端末のスペックと特徴を解説していきますね。

    Libero 5G Ⅳ|1円

    引用元:ワイモバイル

    ワイモバイルオンラインストアヤフー店では、Libero 5G Ⅳを1円で購入することができます。

    購入条件
    • 新規契約/他社からの乗り換え
    • ワイモバイル公式オンラインストアヤフー店から申し込み
    • シンプル2 M/Lへの加入
    • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

    詳しいスペックと特徴がこちらです。

    Libero 5G Ⅲ
    サイズ高さ166mm×横幅76mm×厚さ8.6mm
    重さ194g
    バッテリー容量4,420mAh
    CPUDimensity 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHz
    画面サイズ6.6インチ
    メインカメラ5,000万画素/200万画素/200万画素
    サブカメラ800万画素
    おサイフケータイあり
    防水/防塵IPX5・IPX7 / IP6X

    Libero 5G Ⅳは、2023年12月に発売されたばかりの新機種です。高画質のトリプルカメラを搭載しているので、プロ並みの撮影を簡単に撮ることができます。ホーム画面はシンプルモードにも対応しているので、アイコンが大きく表示され分かりやすく、スマホが初めての人でも扱いやすいのが特徴です。

    通話録音機能やおサイフケータイなどの便利機能も搭載しているのも嬉しいポイントですよ。

    AQUOS wish|1円

    引用元:ワイモバイル

    ワイモバイルオンラインストアでは、AQUOS wishを1円で購入が可能です。

    購入条件
    • 他社からの乗り換えMNP
    • ワイモバイル公式オンラインストア/ヤフー店から申し込み
    • シンプル2 M/Lへの加入
    • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    AQUOS wish
    カラーオリーブグリーン/アイボリー/チャコール
    サイズ高さ147mm×横幅71mm×厚さ8.9mm
    重量162g
    ディスプレイ5.7インチ
    CPUQualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform 2.0GHz+1.8GHz オクタコア
    アウトカメラ1,300万画素
    インカメラ800万画素
    バッテリー容量3,730mAh
    生体認証指紋
    防水/防塵対応

    AQUOS wishは、普段使いには申し分がない端末です。ハイスペックではないものの、メールやSNSの閲覧などであれば十分利用ができます。指紋認証や防水/防塵にも対応しているのもうれしいですね。スマホはメールやSNSのチェックなど、最低限の利用でOKという方におすすめの端末なのでぜひチェックしてみてくださいね!

    UQモバイルの1円スマホの購入

    引用元:UQ mobile

    UQモバイルでは、1円スマホを絶賛発売中!2024年2月の1円スマホがこちらです。

    UQモバイルの1円スマホ
    • Redmi 12 5G
    • arrows We

    どちらの端末もライトユーザーであれば問題のない十分な性能の端末です。1円スマホは随時変更されるため、気になる機種が登場していたら早めの購入がおすすめですよ。それでは、ここからは上記2機種の詳しいスペックと特徴を解説していきます!

    Redmi 12 5G

    引用元:UQ mobile

    UQモバイルオンラインショップでは、Redmi 12 5Gを1円で購入が可能です。

    購入条件
    • 新規契約/他社から乗り換え
    • コミコミ/トクトクプランへの加入
    • 増量オプションⅡに加入(月額550円/最大7ヶ月間無料)

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    Redmi 12 5G
    カラーミッドナイトブラック/ポーラーシルバー/スカイブルー
    サイズ高さ169mm×横幅76mm×厚さ8.2mm
    重量200g
    ディスプレイ6.8インチ
    CPUQualcomm® Snapdragon™ 4 Gen
    アウトカメラ約5,000万画素/約200万画素
    インカメラ500万画素
    バッテリー容量5,000mAh
    生体認証指紋/顔
    防水/防塵対応

    Redmi 12 5Gはブルーライトカット機能付きの大型ディスプレイと大容量バッテリーが魅力の端末です。最大90Hzのリフレッシュシートに対応し動きもなめらか。目に優しく、大画面で動画やゲームをカクつくことなく楽しめるのは嬉しいですね!

    5,000万画素のメインカメラは逆光や暗所にも強く、撮影好きにもおすすめ。おサイフケータイや指紋・顔認証にも対応しているので、非常にコスパの良い端末と言えますよ。

    arrows We

    引用元:UQ mobile

    UQモバイルオンラインショップでは、arrows Weを1円で購入が可能です。

    購入条件
    • 新規契約/他社から乗り換え
    • コミコミ/トクトクプランへの加入
    • 増量オプションⅡに加入(月額550円/最大7ヶ月間無料)

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    arrows We
    カラーローズゴールド/ホワイト/ブラック
    サイズ高さ147mm×横幅71mm×厚さ9.4mm(最厚部10.2mm)
    重量172g
    ディスプレイ5.7インチ
    CPUQualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform 2.0GHz/2+1.8 GHz/6
    アウトカメラ約1,310万画素/約190万画素
    インカメラ500万画素
    バッテリー容量4,000mAh
    生体認証指紋
    防水/防塵対応

    arrows Weは、シンプルモードやジュニアモードを搭載した年代問わず使いやすい端末です。ホーム画面はarrowsホームの他に、大きな文字で見やすいシンプルモードの選択が可能。さらに、1日の使用可能上限や使用できない時間帯・アプリを設定できるジュニアモードも搭載しているので、子どもからシニアの方まで安心して利用ができる端末です。

    適用条件を満たせば1円での購入が可能なので、ぜひ検討してみてくださいね。

    楽天モバイルの1円スマホの購入

    楽天モバイルでは、2024年2月現在1円スマホの販売はありません。過去にはiPhoneSE(第3世代)とiPhone13がショップ限定で実質1円販売されていましたが、現在は終了しています。

    過去に1円スマホがあったため、今後もしかするとスマホを1円で購入できるお得なキャンペーンが開催される可能性があります。定期的に楽天モバイルのキャンペーンを確認するといいでしょう。

    なお、現在は以下のキャンペーンを利用するとお得にiPhoneやAndroidを購入できますよ。

    楽天モバイルで端末を購入する際はぜひ利用してみてくださいね。

    LIBMOの1円スマホの購入

    引用元:LIBMO

    LIBMOでは、スマホ大特価セール開催中につき、以下の端末が1円スマホとなって発売中です!

    LIBMOの1円スマホ
    • OPPO A77
    • moto g13

    1円スマホは非常に人気なので、在庫がなくなってしまうこともよくあります。気になる端末が1円になっているときには、チャンスを逃さずにゲットしてくださいね。以下でそれぞれの端末のスペックと特徴を解説していきます。

    OPPO A77|1円

    引用元:LIBMO

    LIBMOでは、OPPO A77が1円で購入可能です。

    購入条件
    • 他社から乗り換え
    • 音声通話機能付きSIMでなっとくプランに加入

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    OPPO A77
    サイズ高さ163.7mm×幅75mm×厚さ8mm
    重量187g
    ディスプレイ6.5インチ
    CPU

    MediaTek Helio G35

    メインカメラ1,600万画素/200万画素
    インカメラ800万画素
    バッテリー5,000mAh
    指紋/顔認証あり

    OPPO A77はスマホで電話やメールを楽しみたい方であれば十分のスマホです。ハイスペックではないので動作やカメラ性能はあまり期待できませんが、画面も大きいので文字や動画も見やすいでしょう。カラーバリエーションはブラックとブルーがあり、背面のさらさらとした手触りは持ちやすいですよ。

    moto g13|1円

    引用元:LIBMO

    LIBMOでは、moto g13が1円で購入可能です。

    購入条件
    • 他社から乗り換え
    • 音声通話機能付きSIMでなっとくプランに加入

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    moto g13
    サイズ高さ162.7mm×幅74.6mm×厚さ8.1mm
    重量184g
    ディスプレイ6.5インチ
    CPUMediaTek Helio G85オクタコア 2.0GHz x 2 + 1.8GHz x 6
    メインカメラ5,000万画素/200万画素/200万画素
    インカメラ800万画素
    バッテリー5,000mAh
    指紋/顔認証あり

    moto g13は動画もSNSも快適に楽しめるコスパの良い端末です。カメラにはクアッドピクセル技術を採用しているので繊細な写真撮影も可能。大容量バッテリーで外出先で充電切れに困ることもないでしょう。

    1円スマホはこちら

    IIJmioの1円スマホの購入

    引用元:IIJmio

    IIJmioでは、2024年2月時点で1円スマホの販売は残念ながらありませんでした。しかし、シェアNo.1記念キャンペーン端末が110円~購入可能です!

    人気のAndroid製品が数多く対象となっているので、ぜひこちらのIIJmioのキャンペーンからチェックしてみてくださいね。ここでは、特におすすめの以下の3機種をご紹介していきます!

    特におすすめのキャンペーン対象端末
    • Redmi Note 10T
    • moto g52j 5G SPECIAL
    • AQUOS wish3

    購入する際の参考にしてくだしさいね。

    Redmi Note 10T|110円

    引用元:IIJmio

    IIJmioでは、通常価格18,800円のRedmi Note 10Tが110円で購入可能です。

    購入条件
    • 他社から乗り換え
    • 一括払い
    • ギガプランと端末をセットで申し込み

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    Redmi Note 10T
    サイズ高さ163mm×横幅76mm×厚さ9mm
    重量198g
    ディスプレイ6.5インチ
    CPUSnapdragon 480 5G
    メインカメラ5,000万画素/200万画素
    インカメラ800万画素
    バッテリー5,000mAh
    防水/防塵対応

    Redmi Note 10Tは、防水・防塵やおサイフケータイなどの便利機能を搭載した使いやすい端末です。5,000mAhの大容量バッテリーなので長時間の動画視聴でも快適です。カメラには27種類の撮影シーンを独自のセンサーで自動認識するので綺麗な写真を簡単に撮ることができますよ。

    moto g52j 5G SPECIAL|9,980円

    引用元:IIJmio

    IIJmioでは、通常価格36,800円のmoto g52j 5G SPECIALが9,980円で購入可能です。

    購入条件
    • 他社から乗り換え
    • 一括払い
    • ギガプランと端末をセットで申し込み

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    moto g52j 5G SPECIAL
    サイズ高さ171mm×横幅76.8mm×厚さ9.1mm
    重量206g
    ディスプレイ6.8インチ
    CPUQualcomm® Snapdragon™695 5G
    メインカメラ5,000万画素/800万画素/200万画素
    インカメラ1,300万画素
    バッテリー5,000mAh
    防水/防塵対応

    moto g52j 5G SPECIALは、動画もゲームも快適に楽しめる端末です。バッテリー容量も5,000mAhと大容量なので長時間の利用が可能!IP68の防水防塵を備えているのも安心ですね。普段使いでは十分な性能なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    AQUOS wish3|17,800円

    引用元:IIJmio

    IIJmioでは、通常価格33,800円のAQUOS wish3が17,800円で購入可能です。

    購入条件
    • 他社から乗り換え
    • 一括払い
    • ギガプランと端末をセットで申し込み

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    AQUOS wish3
    サイズ高さ147mm×横幅70mm×厚さ8.9mm
    重量161g
    ディスプレイ5.7インチ
    CPUMediaTek™ Dimensity® 700 オクタコア 2.2GHz×2 + 2GHz×6
    メインカメラ1,300万画素
    インカメラ500万画素
    バッテリー3,730mAh
    防水/防塵対応

    AQUOS wish3は、こどもからシニアの方まで年齢問わず使いやすい端末です。ホーム画面のはお子さんの利用状況の把握等ができる「ジュニアモード」や、文字やアイコンが大きく見やすい「かんたんモード」に設定ができます。ボディは防水・防塵・耐衝撃で安心!顔認証でのロック解除はマスクをしたままでもOKなので外出先でも素早く操作ができますよ。

    スマホ乗り換え.comの1円スマホの購入

    引用元:スマホ乗り換え.com

    出典:スマホ乗り換え.com

    スマホ乗り換え.comでは、スマホセールにてRedmi Note 10Tが一括1円スマホとして販売中です!

    スマホ乗り換え.comはソフトバンクの正規販売代理店で、対象のソフトバンクのスマホを安く購入できます。Redmi Note 10Tの他にも、条件を満たすことで月々1円で購入できる端末スマホセールに登場していますよ。

    ここでは、一括1円で購入できるRedmi Note 10Tを紹介しますね。

    Redmi Note 10T|1円

    引用元:スマホ乗り換え.com

    スマホ乗り換え.comでは、Redmi Note 10Tが一括1円で購入可能です。

    購入条件
    • 他社から乗り換えまたは5歳~22歳の新規契約
    • ペイトク無制限、ペイトク50、ペイトク30、メリハリ無制限+、スマホデビュープラン(4GB/20GB)のいずれかに加入

    対象が22歳以下ということで、中学生のスマホ高校生のスマホとして進学されるお子さんにおすすめのスマホです。詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    Redmi Note 10T
    サイズ高さ163mm×横幅76mm×厚さ9mm
    重量198g
    ディスプレイ6.5インチ
    CPUSnapdragon 480 5G
    メインカメラ5,000万画素/200万画素
    インカメラ800万画素
    バッテリー5,000mAh
    防水/防塵対応

    Redmi Note 10Tは、バッテリー容量が大きく充電持ちがいい端末です。おサイフケータイや防水・防塵に対応しているの嬉しいですね。普段使いであれば十分な処理能力なのでライトユーザーであれば問題ないでしょう。しかし、3Dのゲームや動画や映画を存分に楽しみたい場合にはあまりおすすめはできないので注意してください。

    1円スマホをドコモ・ソフトバンク・auで購入する方法|キャンペーンを利用しよう

    2024年2月時点では、ドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリアの一括1円スマホの販売はありません

    一括1円スマホの販売はありませんが、端末割引キャンペーンや購入サポートプログラムを利用することで数万円単位の割引価格で購入することはできます!

    3大キャリアの1円スマホ
    • ドコモの1円スマホの購入
    • ソフトバンクの1円スマホの購入
    • auの1円スマホの購入

    ここでは、ドコモ・au・ソフトバンクで1円でも安く購入できるお得なおすすめ機種を紹介していきますね。

    ドコモの1円スマホ

    引用元:ドコモ

    ドコモでは、店舗独自で過去に1円スマホの販売を行っていたようですが現在はドコモオンラインショップのクーポンやキャンペーンでも1円スマホは購入できません

    しかしドコモオンラインショップでは端末が安く買える「大特価SPECIAL SALE」キャンペーンを実施しています!当キャンペーンと「いつでもカエドキプログラム」を利用するとさらに本体代金が安くできますよ。

    大特価SPECIAL SALE」でおすすめの3機種がこちらです。

    • AQUOS R7
    • Google Pixel 7a
    • Galaxy Z Flip4 SC-54C

    ここでは、上記端末を割引キャンペーンと「いつでもカエドキプログラム」を利用した時の価格やスペックを見ていきます!なお、「いつでもカエドキプログラム」は24回の分割払いで購入し23か月目までに端末を返却すると24回目の支払いが不要になるものであり、1円でも安く端末を購入するならぜひとも利用して欲しいプログラムです。それではさっそく見ていきましょう。

    AQUOS R7|117,480円

    引用元:ドコモ

    ドコモでは、通常価格198,000円のAQUOS R7が「いつでもカエドキプログラム」の適用で117,480円で購入可能です。さらに、「オンライン限定 機種購入割引」でdポイントが10,000pt進呈されますよ。

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    AQUOS R7
    サイズ高さ161mm×横幅77mm×厚さ9.3mm
    重量208g
    ディスプレイ6.6インチ
    CPUSnapdragon® 8 Gen 1 Mobile Platform
    2.9GHz + 1.7GHz オクタコア
    メインカメラ4,720万画素/190万画素
    インカメラ1,260万画素
    バッテリー5,000mAh
    防水/防塵IPX5・IPX8/IP6X

    AQUOS R7は処理速度もカメラ機能も性能が高い端末です。重い動画やゲームもサクサク動きますよ。大容量バッテリーなので電池持ちも良く、長時間の利用でも熱がこもりにくいのも嬉しいポイント。ブラックとシルバーの2種類のカラーはどちらもシックな色合いで魅力的ですよ。

    Google Pixel 7a|7,733円

    引用元:ドコモ

    ドコモでは、通常価格63,217円のGoogle Pixel 7aを「5G WELCOME割」と「いつでもカエドキプログラム」の適用で他社から乗り換えなら7,733円で購入可能です。

    Google Pixel 7a
    通常本体価格63,217円
    5G WELCOME割▲14,300円
    いつでもカエドキプログラム▲41,184円※
    割引・プログラム適用後価格7,733円

    ※23ヶ月目に端末を返却した場合

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    Google Pixel 7a
    サイズ高さ152mm×横幅72.9mm×厚さ9mm
    重量193.5g
    ディスプレイ6.1インチ
    CPUGoogle Tensor G2
    メインカメラ6,400万画素/1,300万画素
    インカメラ1,300万画素
    バッテリー4,385mAh
    防水/防塵IPX7/IP6X

    Google Pixel 7aは6,400万画素の高画素カメラで鮮明な写真が撮れる端末です。カメラ機能に「ボケ補正」や「消しゴムマジック」も搭載されているので、写真や動画を撮ることが好きな方にぴったり。ディスプレイ内指紋認証と顔認証のダブル生体認証で安心!おサイフケータイや防水機能などの便利機能も付いているので、コスパの良い端末と言えるでしょう。

    Galaxy Z Flip4 SC-54C|78,100円

    引用元:ドコモ

    ドコモでは、通常価格159,500円のGalaxy Z Flip4 SC-54Cを「オンライン限定 機種購入割引」と「いつでもカエドキプログラム」の適用で78,100円で購入可能です。

    Galaxy Z Flip4 SC-54C
    通常本体価格159,500円
    オンライン限定 機種購入割引▲22,000円
    いつでもカエドキプログラム▲59,400円※
    割引・プログラム適用後価格78,100円

    ※23ヶ月目に端末を返却した場合

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    Galaxy Z Flip4 SC-54C
    サイズ高さ85mm×横幅72mm×厚さ15.9mm(折り畳み時のサイズ)
    重量187g
    ディスプレイ6.7インチ
    CPUSnapdragon 8+ Gen1 3.1GHz + 2.0GHzオクタコア
    メインカメラ1,200万画素/1,200万画素
    インカメラ1,000万画素
    バッテリー3,700mAh
    防水/防塵対応

    Galaxy Z Flip4 SC-54Cは、折り畳み式のおしゃれな次世代スマホです。折りたたむと手のひらサイズなので持ち運びも便利。折りたたむことで自立させることができるため、ハンズフリーで写真撮影ができるのも嬉しいポイント。おサイフケータイや防水にも対応しているので、普段使いでも安心して使えるスマートフォンです。

    ソフトバンクの1円スマホ

    引用元:ソフトバンク

    ソフトバンクでは、現在1円スマホの販売はありません。しかし、「新トクするサポート」を利用することで端末を実質半額で購入することができます!さらに、5歳~22歳以下ならU22 オンラインショップ割、22歳以上ならオンラインショップ割を併用することで機種代金を半額以下にもできますよ。

    ソフトバンクで1円でも安く購入できるおすすめの3機種がこちらです。

    • iPhone15(128GB)
    • Xperia 10 IV
    • Google Pixel 8

    ここでは、上記端末を「U22 オンラインショップ割」もしくは「オンラインショップ割と「新トクするサポートを利用した時の価格やスペックを見ていきます!なお、新トクするサポートは「スタンダード」と「バリュー」に分かれています。

    新トクするサポート

    【スタンダード】

    • 48回分割払いで対象端末を購入
    • 25ヶ月以降に特典の申し込みと端末の返却で最大24回分の機種代金の支払いが不要

    【バリュー】

    • 48回分割払いで対象端末を購入
    • 13ヶ月目以降に特典の申し込みと端末の返却で、最大36回分の機種代金の支払いが不要

    「スタンダード」と「バリュー」は自分で決めるものではなく、対象機種が決まっています。購入時は必ず自分の希望する端末がどちらのプログラムの対象なのかを確認してくださいね。それではさっそく端末の価格やスペックを見ていきましょう!

    iPhone15(128GB)|12円

    引用元:ソフトバンク

    ソフトバンクでは、通常価格142,920円のiPhone15(128GB)を「新トクするサポート」のバリューと「U22 オンラインショップ割」もしくは「オンラインショップ割」の適用で12円で購入可能です。

    iPhone15(128GB)
    通常本体価格142,920円
    U22/オンラインショップ割▲21,984円
    新トクするサポート(バリュー)120,924円
    割引・プログラム適用後価格12円

    ※13ヶ月目に端末を返却した場合

    iPhone15の詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    iPhone15(128GB)
    サイズ高さ85mm×横幅72mm×厚さ15.9mm
    重量187g
    ディスプレイ6.7インチ
    CPUSnapdragon 8+ Gen1 3.1GHz + 2.0GHzオクタコア
    メインカメラ1,200万画素/1,200万画素
    インカメラ1,000万画素
    バッテリー3,700mAh
    防水/防塵対応

    iPhone15(128GB)は2023年9月に発売された最新のiPhoneシリーズです。高性能なカメラ機能と高い処理速度で、ハイスペックな端末を求めるならiPhone15を選択しましょう。念願の「USB Type-C(USB-C)」に対応で使い勝手が良くなったのも嬉しいですね。ソフトバンクなら割引とサポートプログラムの適用でわずか12円で購入が可能。ぜひチェックしてみてください。

    iPhone15をソフトバンクから購入する方法と手順

    Xperia 10 IV|9,840円

    引用元:ソフトバンク

    ソフトバンクでは、通常価格69,840円のXperia 10 IVを「新トクするサポート」のスタンダードと「U22 オンラインショップ割」もしくは「オンラインショップ割」の適用で9,840円で購入可能です。

    Xperia 10 IV
    通常本体価格69,840円
    U22/オンラインショップ割▲21,984円
    新トクするサポート(スタンダード)▲38,016
    割引・プログラム適用後価格9,840円

    ※25ヶ月目に端末を返却した場合

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    Xperia 10 IV
    サイズ高さ153mm×幅67mm×厚さ8.3mm
    重量161g
    ディスプレイ6.0インチ
    CPUSnapdragon® 695 5G
    メインカメラ1,200万画素/800万画素/800万画素
    インカメラ800万画素
    バッテリー5,000mAh
    防水/防塵IPX5・IPX8 / IP6X

    Xperia 10 IVは、大容量バッテリーにも関わらず軽量なのが嬉しい端末です。Xperia独自の充電最適化技術により、3年たっても劣化しにくく長く使えるでしょう。トリプルカメラで撮影したきれいな写真は、21:9の有機ELワイドディスプレイで楽しめます。ハイレゾ対応のヘッドホンがあれば、臨場感のある音楽も楽しむことができますよ。

    Google Pixel 8|24円

    引用元:ソフトバンク

    ソフトバンクでは、通常価格94,320円のGoogle Pixel 8を「新トクするサポート」のバリューと「U22 オンラインショップ割」もしくは「オンラインショップ割」の適用で24で購入可能です。

    Google Pixel 8
    通常本体価格94,320円
    U22/オンラインショップ割▲21,984円
    新トクするサポート(スタンダード)▲72,312
    割引・プログラム適用後価格24円

    ※25ヶ月目に端末を返却した場合

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    Google Pixel 8
    サイズ高さ150.5mm×横幅70.8mm×厚さ8.9mm
    重量187g
    ディスプレイ6.2インチ
    CPUGoogle Tensor G3
    メインカメラ5,000万画素/1,200万画素
    インカメラ1,050万画素
    バッテリー4,575mAh
    防水/防塵対応

    Google Pixel 8は防水・防塵に対応し耐久性にも優れた端末です。「OK,Google」でお馴染みのGoogleアシスタントで日常をより便利にすることができますよ。バッテリー容量も4,575mAhと大きく、動画やゲームも充電を気にすることなく快適に利用ができます。新トクするサポート」のスタンダードと割引キャンペーンで24円で購入できるので、気になる方は在庫が亡くなる前にチェックしてみてください。

    auの1円スマホ

    引用元:au

    auでは現在1円スマホの販売はありません。しかし、「スマホトクするプログラム」を利用することで端末を実質半額で購入することができます!さらに新規/乗り換えは「au Online Shop お得割」、機種変更は「5G機種変更おトク割」を併用すると機種代金が半額以下で購入ができますよ。

    auで1円でも安く購入できるおすすめの3機種がこちらです。

    • iPhone15
    • Google Pixel 8
    • Xperia 5 V SOG12

    ここでは、上記端末を「au Online Shop お得割と「スマホトクするプログラム」を利用した時の価格やスペックを見ていきます!なお、「スマホトクするプログラム」は13カ月目~25カ月目までに端末を返却すると分割支払金の最終回分支払いが不要になるものであり、適用することで機種代金が実質半額です。それではさっそく見ていきましょう。

    iPhone15(256GB)|65,630円

    引用元:au

    auでは、通常価格166,780円のiPhone15(256GB)を他社から乗り換えで購入する場合、「au Online Shop お得割」と「スマホトクするプログラム」の適用で65,630円で購入可能です。

    iPhone15(256GB)
    通常本体価格166,780円
    au Online Shop お得割▲22,000円
    スマホトクするプログラム▲79,150円※
    割引・プログラム適用後価格65,630円

    ※13カ月目~25カ月目までに端末を返却した場合

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    iPhone15(256GB)
    サイズ高さ85mm×横幅72mm×厚さ15.9mm
    重量187g
    ディスプレイ6.7インチ
    CPUSnapdragon 8+ Gen1 3.1GHz + 2.0GHzオクタコア
    メインカメラ1,200万画素/1,200万画素
    インカメラ1,000万画素
    バッテリー3,700mAh
    防水/防塵対応

    iPhone15(256GB)は2023年に発売された最新のiPhoneです。処理速度の高い「A16 Bionicチップ」を搭載しているので動画やゲームもサクサク快適に利用ができますよ。「USB Type-C(USB-C)」に対応で使い勝手もよくなりました。

    auなら約2年後の返却が必要にはなるものの、最新のiPhoneがおよそ半額で購入することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    iPhone15をauから購入する方法と手順

    Google Pixel 8|47円

    引用元:au

    auでは、通常価格93,600円のGoogle Pixel 8を他社から乗り換えで購入する場合、「au Online Shop お得割」と「スマホトクするプログラム」の適用で47円で購入可能です。

    Google Pixel 8
    通常本体価格93,600円
    au Online Shop お得割▲22,000円
    スマホトクするプログラム71,553円※
    割引・プログラム適用後価格47円

    ※13カ月目~25カ月目までに端末を返却した場合

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    Google Pixel 8
    サイズ高さ150.5mm×横幅70.8mm×厚さ8.9mm
    重量187g
    ディスプレイ6.2インチ
    CPUGoogle Tensor G3
    メインカメラ5,000万画素/1,200万画素
    インカメラ1,050万画素
    バッテリー4,575mAh
    防水/防塵対応

    Google Pixel 8は耐久性に優れた長く利用し続けられる端末です。Googleアシスタントの機能により、「OK,Google」と話しかければ作業の効率化を図ることも可能。プライベートだけでなく仕事でも役立つスマホですよ。日常をより便利に、長く同じスマホを利用したい方におすすめ。

    Xperia 5 V SOG12|60,800円

    引用元:au

    auでは、通常価格143,000円のXperia 5 V SOG12を他社から乗り換えで購入する場合、「au Online Shop お得割」と「スマホトクするプログラム」の適用で60,800円で購入可能です。

    Xperia 5 V SOG12
    通常本体価格143,000円
    au Online Shop お得割▲22,000円
    スマホトクするプログラム60,200円※
    割引・プログラム適用後価格60,800円

    ※13カ月目~25カ月目までに端末を返却した場合

    詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

    Xperia 5 V SOG12
    サイズ高さ154mm×横幅68mm×厚さ8.6mm
    重量182g
    ディスプレイ6.1インチ
    CPUSnapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform 3.2GHz/1 + 2.8GHz/4 + 2.0GHz/3
    メインカメラ1,200万画素/4,800万画素
    インカメラ1,200万画素
    バッテリー5,000mAh
    防水/防塵対応

    Xperia 5 V SOG12は、大容量バッテリーと長持ち電池が魅力の端末です。ヘッドホン接続時にはソニーのAI技術により高品質な音を楽しめるようになっているので、スマホで音楽を楽しむことが好きな人におすすめ。外観はシンプルなデザインで、老若男女問わず利用がしやすいですよ。

    auオンラインショップのクーポンはこちら

    iPhoneを一括1円・実質1円でキャンペーンで購入する全ての手段

    1円 スマホ

    iPhoneはおすすめ機種の一つとしてスマホの中でも人気がありますが、2024年2月時点ではドコモ・ソフトバンク・auの3大キャリアで1円iPhoneの販売はありません

    しかし、家電量販店や携帯ショップでは期間・店舗限定キャンペーンで1円iPhoneが販売されていることがありますよ。

    iPhoneを一括1円・実質1円で購入する方法
    • 期間・店舗限定キャンペーンを利用
    • ポイントで本体代金を支払う
    • 下取りを活用
    • 年末・年始セール、春のキャンペーンを待つ

    家電量販店や携帯ショップで行われるキャンペーンでは、iPhoneが1円で販売されることがあります。その多くは端末の返却やオプションの加入など条件が付いた実質1円です。一括1円ではないにしろ、非常に安く購入できるのは魅力的ですよね!なお、同じ系列の販売店であってもキャンペーン内容が異なる場合があるので、詳細は必ず店舗で確認するようにしてくださいね。

    また、スマホ購入と同時に端末の下取りを行なってくれるキャリアや、ポイント払いがOKなキャリアもあります。下取り時の割引やポイントなどを機種代金に充てることができれば実質1円にすることも可能ですよ。

    機種変更が急ぎでない方は、年末・年始セール、春のキャンペーンを待ってもいいでしょう。どんなキャンペーンが始まるかはわかりませんが、春商戦の3月頃は端末割引が行なわれやすい傾向にあります。

    1円iPhoneをゲットできるよう、上記のようなキャンペーンやタイミングを利用してみてくださいね。

    iPhone12を1円で購入するキャンペーンは現在終了

    iPhone12を1円で購入できるキャンペーンは、2024年2月時点ではオンラインショップでは実施されていません

    2022年3月にauやドコモでiPhone12 miniが1円で販売されていましたが、現在は終了しています。今後は、認定リユース品として出てくる可能性は高いのでこまめにチェックしてみるといいでしょう。

    iPhone13を一括1円で購入するキャンペーンは家電量販店なら実施の可能性有

    iPhone13の一括1円キャンペーンは2024年2月時点ではオンラインショップでは実施されていません。しかし、SNS上では家電量販店などの店舗でiPhone13が実質1円との情報がありました。

    iPhone13ドコモ、ヤマダやヨドバシで1円復活中、iPhone14,15とも迷いますね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

    Image

    イオンにまだiPhone13一括1円生き残っていて草

    X(旧Twitterより引用)

    さらに、楽天モバイルでは過去にショップ限定キャンペーンでiPhone13が実質1円で購入されていましたよ。楽天モバイルでは、不定期で開催される「ショップ限定キャンペーン」にiPhoneが登場することがあります。今後もiPhone13が対象となり開催される可能性はあるので、気になる方は定期的に楽天モバイル公式オンラインストアをチェックしてみることをおすすめします。

    1円スマホは特定の条件を満たすことで成り立つ仕組み!売主は損をしない

    1円 スマホ

    iPhoneを1円で購入できる仕組みはこちらです。

    iPhoneを1円で購入できる仕組み
    • 回線契約と端末をセットで契約することで端末割引を行う
    • 複数のキャンペーンの組み合わせ
    • 特定の条件を満たすことで割引を行う

    回線契約と端末の購入をセットですることで端末代金の割引を行っています。さらに複数のキャンペーンを組み合わせることで1円での購入を可能にしていますよ。

    iPhoneなどの高額な機種の1円販売でよくみられるのは、端末返却を条件に機種代金が実質1円になるパターンです。その他にも契約種別や年齢などの特定の条件を満たすことで機種代金の割引を行う場合もあるので、利用する際には適用条件は確認しておきましょう。

    これほど安く端末を販売したとしても、長期で考えるとキャリア側が損になることはありません。たとえ本体代金を安く販売しても、機種を購入した方は毎月利用料金を払ってくれます。基本料金の高い料金プランを使ってくれると、その分の恩恵は受けられるため、売主は損をしませんよ。

    なお、現在は2023年11月に総務省が「モバイル市場競争促進プラン」で今後は1円端末を規制していくことを発表しています。これにより1円スマホがなくなっていく可能性は高いです。1円端末を見つけることができたらとってもラッキーなので、出会うことができたらぜひ購入を検討してみてくださいね。

    1円スマホはヨドバシカメラやビッグカメラなどの家電量販店でも行っている!

    1円 スマホ

    1円スマホは、ヨドバシカメラやビッグカメラなどの家電量販店で販売されているとの情報がSNS上にありました!

    pixel6a新宿のヨドバシで1円でした

    Image

    昨日寄ったヨドバシAkibaでは、ソフバンがiPhone 15の実質1円キャンペーンのポップを出していた。SE 第3世代も実質1円だったと思う。

    X(旧Twitterより引用)

    ビックでソフトバンクのライカの第2弾のやつも実質1円になってた

    Image

    店舗や時期によって1円スマホの機種は異なります。全てのお店で実施しているわけではないので、近くのお店で実施しているかどうかは直接確認してみてくださいね。

    また、1円スマホの場合、オプション加入やプランが限定されたり端末返却など複雑な条件を提示されることがあります。説明を聞いてわからないことは必ず聞いてくださいね。スマホ代を安くするために不要なオプションをつけた場合は、オプション解約のタイミングも必ず確認しましょう。

    1円スマホは今後どうなる?店頭から消える可能性は高い

    1円 スマホ

    1円スマホは今後、規制によりなくなる可能性は高いです。

    2023年11月、総務省が「モバイル市場競争促進プラン」で、今後は1円端末を規制していくことを発表しました。これまでも、電気通信事業法で各キャリアに実施されている端末の過度な割引を抑制するようにと注意がありました。

    過度な料金の値下げによる端末販売は、独占禁止法上で禁止されている不正な取引方法の不当廉売にあたる疑いがあり、さらに中古販売業者の事業継続を困難にしたり転売を冗長すると指摘されています。今後は1円スマホが店頭から消えてしまう可能性は高いかもしれませんね。

    とはいえ、現在はまだ1円スマホは家電量販店や携帯ショップの店舗独自のキャンペーンで販売が行われているので、もしも見つけることができたらぜひ手に取ってみてくださいね。

    1円スマホでよくある質問集|デメリットや落とし穴に注意

    1円 スマホ

    ここでは、1円スマホについてよくある質問に答えていきます。

    よくある質問
    • UQモバイルは1円スマホは購入できる?
    • 無料の0円スマホ購入できるキャンペーンは存在する?
    • 1円スマホのデメリットや注意するべき落とし穴はある?
    • 1円スマホはなぜ禁止されているの?
    • 1円スマホは回線の契約が必須?

    以前はよく見かけることのあった0円スマホについても気になっている方は多いですよね。以下で1円スマホと0円スマホの疑問の答えているので、ぜひ読んでみてくださいね。

    1円スマホはUQモバイルでも発売している!

    UQモバイルでは、現在以下の端末が1円スマホとなって登場しています。

    UQモバイルの1円スマホ
    • Redmi 12 5G XIG03
    • arrows We FCG01

    購入条件は、下記の通りです。

    • 新規契約/他社から乗り換え
    • コミコミ/トクトクプランへの加入
    • 増量オプションⅡに加入(月額550円/最大7ヶ月間無料)

    UQモバイルで1円iPhoneはありませんが、人気のAndroid端末が1円で登場しています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

    0円スマホ|無料で購入できるキャンペーンは存在しない

    0円スマホは、2019年に総務省より行われた電気通信事業法の改正によりどの携帯会社でも販売が廃止しています。そのため、各社で様々な端末割引キャンペーンは行われていますが、0円の無料で購入できるキャンペーンはありません

    しかし、本体価格の安いスマホ購入と同時に端末の下取りを行なってくれるキャリアであれば、実質0円スマホも可能ではあります。本体代金を少しでも安くしたい方、お金をかけたくない方は、高額で下取りをしてくれるキャリアにて新しい端末を購入しましょう。

    1円スマホは回線の契約が必須

    ほとんどの1円スマホでは購入時に回線契約が必須です。総務省より回線契約を伴う端末販売は禁止されていますが、実際は端末のみの購入を告げると在庫が無いなどと断られてしまうことが多いようです。

    回線契約端末をセットで購入することでキャンペーンの料金プランを適用でき、毎月の利用料金を安くすることができます。本体代金も毎月の利用料金も安くなるなら、端末だけでなく回線契約も行う方がお得ですよ。

    1円スマホのデメリットや注意するべき落とし穴はある?適用条件の確認は必須

    1円スマホを購入する際のデメリットや注意すべき点はこちらです。

    デメリットや注意点
    • 回線契約が必須
    • 1円になる条件の確認が必須
    • 在庫がなくなるのが早い
    • 最新機種は1円にならない

    1円スマホは、端末の購入と回線契約がセットであることが必須です。端末のみ購入で1円スマホの販売はないので注意してくださいね。また、1円で端末を購入するためには、特定の契約プランに加入したりオプションに入ったりなどの条件が付く場合が多いです。購入の際には必ず適用条件を確認するようにしてください。

    1円スマホは非常に珍しいため、在庫がすぐになくなってしまう場合があります。気になる端末が1円になっていたら、早く購入手続きをすることをおすすめします。なお、最新のiPhoneやAndroid端末は1円ではなかなか登場しません。最新端末を安く購入したい場合には、キャンペーンや端末購入サポートプログラムなどを利用すると非常に安くなるのでおすすめです。

    1円スマホはなぜ禁止されているの?不当廉売にあたる疑いがあり規制

    1円スマホは禁止されてはいませんが、2023年11月に総務省が「モバイル市場競争促進プラン」で、今後は1円端末を規制していくことを発表しています。

    規制がされることになった理由には、過度な料金の値下げによる端末販売が独占禁止法上で禁止されている不正な取引方法の不当廉売にあたる疑いがあるためです。さらに中古販売業者の事業継続を困難にしたり転売を冗長するとの問題が指摘されています。厳しい規制により、今後は1円スマホが店頭から消えてしまう可能性は高いでしょう。

    現在はまだ家電量販店や携帯ショップの店舗独自のキャンペーンで1円スマホが販売されているので、もしも見つけることができたらぜひ手に取ってみてくださいね。

    iPhoneの機種代が1円になるのはいつ?不定期開催

    iPhoneの機種代金が1円になるのは不定期であり期間限定です。

    家電量販店や携帯ショップで販売されている1円iPhoneは不定期で開催されており、終了後の次回キャンペーン開催時期は不明です。LIBMOやワイモバイルなどでも1円端末は販売されていますが、期間限定であり在庫がなくなれば終了してしまう可能性があります。

    いつiPhoneが1円で登場するかは分からないので、出会うことができたらチャンスを逃さないようにしてくださいね!

    1円スマホのまとめ

    1円 スマホ

    ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアでは1円スマホは現在販売していませんが、端末割引キャンペーンや返却を条件としたサポートプログラムの加入により端末をおよそ半額~半額以下で購入することができますよ。適用する場合には、必ず条件を確認してから購入するようにしてくださいね。

    また、ワイモバイルやUQモバイル、LIBMO、スマホ乗り換え.com、一部家電量販店や携帯ショップ独自のキャンペーンでは現在1円スマホの購入ができます。在庫限りや期間限定のキャンペーンである場合が多いため、見つけたら早めに手続きをするのがおすすめです。

    1円スマホは、2023年11月に総務省が「モバイル市場競争促進プラン」で今後は1円端末を規制していくことを発表してことにより今後はなくなってしまう可能性は高いです。しかし、店頭によってはまだ1円スマホの販売が行なわれているので、見つけることができたらぜひ購入を検討してみてくださいね。

    この記事を読んで、あなたが1円スマホ・1円iPhoneに出会えることを願っています。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次