auのスマホトクするプログラムの詳細を解説!iPhone15が実質半額になるキャンペーン利用方法とメリットとデメリットから評判と口コミ

au スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムは、対象機種を購入後13ヶ月目~25か月目までに返却すると、機種代金の分割支払金のうち最終回分の支払いが不要となるサービスです。

例えば、175,860円のiPhone14 Pro 128GBを25ヶ月目に返却すると、実質負担金は89,700円となりおよそ半額で購入が可能!iPhoneシリーズなどの高額な端末には手が出せなかった方でも、「スマホトクするサポート」があれば月々の負担が少なく利用がしやすくなりますね!

しかし、メリットの多そうな「スマホトクするプログラム」ですがいくつか注意点や適用となる条件があります。そこで今回は、「スマホトクするプログラム」の適用条件やメリットとデメリット、端末の返却のベストタイミングなどを詳しく解説!

au スマホトクするプログラム

この記事をスマホとトクするプログラムは本当にお得なの?端末を返却しなかったらどうなるの?などがわかりますよ。ぜひ最後までご覧ください。

【auのスマホトクするプログラムを適用!おすすめスマホ】

端末特徴価格

iPhone 15 128GB

  • 高性能なA16 Bionicチップを搭載!サクサク快適な動作を実現◎
  • 衝突事故検出機能の搭載で安心
本体価格:145,640円

他社から乗り換えでau Online Shop お得割+スマホトクするプログラム
適用で32,740円

Xperia 10 V

  • 大容量バッテリーで外出先でも充電の心配なし!
  • カメラに手のひらを向けると自動で撮影開始◎撮影好きにおすすめ
本体価格:69,550円

他社から乗り換えでau Online Shop お得割+スマホトクするプログラム
適用で17,790円

Google Pixel 8 Pro

  • プロレベルのカメラ機能で動画も写真も鮮明の残せる
  • セキュリティ・耐久性も抜群!

本体価格:199,900円

他社から乗り換えでau Online Shop お得割+スマホトクするプログラム
適用で80,350円

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月まででしたが期間延長しています。ただ期間限定なので急いで公式サイトを確認することおすすめしますよ。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大32,000おトク/

目次

auのスマホトクするプログラムの概要をわかりやすく解説

au スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムは、対象機種を購入後13ヶ月目~25か月目までに返却すると、機種代金の分割支払金のうち最終回分の支払いが不要となるサービスです。スマホトクするプログラムは回線契約や返却時の機種変更の条件もなし!誰でもお得に最新機種が持てるサービスとなっていますよ。

なお、キャンペーンの特典を最大限に受けるなら25か月目の返却がおすすめ。例えば、175,860円のiPhone14 Pro 128GBを25ヶ月目に返却すると、実質負担金は89,700円となりおよそ半額!その他にも当サービスの対象機種は数多く揃っているので、こちらから確認してみてくださいね。

端末の返却は、店頭または郵送で行います。一部店舗では回収をしていない場合もあるため事前に電話等で確認しておくといいでしょう。端末返却時には、故障や破損、水濡れがあると別途料金が必要になってしまうので注意してくださいね。

端末の返却が必要とはなるものの、機種代金が半額近くまで安くなることを考えればとってもお得です。1円でも安く端末が欲しいと考えている人は、ぜひauの「スマホトクするプログラム」を利用しましょう。

スマホトクするプログラムの加入条件

スマホトクするプログラムに加入するには以下の条件を満たす必要があります。

適用条件
  • 対象機種を24回分割払いで購入
  • 購入時にスマホトクするプログラムへ申し込む
  • 購入機種を13ヶ月~25か月目までにauへ返却

対象機種を購入時は、一括払いではなく24回分割払いを選択し「スマホトクするプログラム」への申し込みを忘れずに行ってください。また、機種は12ヶ月以上利用する必要があり、13ヶ月目以降に店頭または郵送で返却を行いましょう。

スマホトクするプログラムが利用できる機種

スマホトクするプログラムが利用できる機種はiPhone14シリーズをはじめ、数多くのiPhone・Androidt端末が対象となっています。今後登場するであろう端末も「スマホトクするプログラム」の対象となる可能性が高いでしょう。

購入したい機種がスマホトクするプログラムの対象になっているかは、auのスマホトクするプログラム|公式から確認してみてくださいね。

スマホトクするプログラムの月々の支払金額

スマホトクするプログラムを利用すると支払いは機種代金が24回の分割払いとなります。月々の支払金額は機種により異なります。以下にいくつかの機種の実質負担額を記載したので見てみましょう。

機種通常価格割引額実質負担額
iPhone14 128GB140,640円▲68,880円71,760円
(3,120円/月×23回)
iPhone 13(128GB)115,020円▲52,920円62,100円
(2,700円/月×23回)
Xperia 10 III SOG0453,985円▲17,760円36,225円
(1,575円/月×23回)
AQUOS sense6 SHG0540,470円▲8,040円32,430円
(1,410円/月×23回)

一括払いで購入すると高価な機種代金も、スマホトクするプログラムを適用することでおよそ半額にまで安くなり、月々の支払金額も非常に安くなることが分かりますね!

スマホトクするプログラムの申し込み方法

スマホトクするプログラムは、au取扱店またはauオンラインショップから申し込みが可能です。

au取り扱い店で申し込む際には、スタッフに「スマホトクするプログラム」へ申し込みたい旨を伝えましょう。auオンラインショップから申し込む場合には、端末の申し込みページで「スマホトクするプログラムへ申し込む」にチェックを入れてください。

店舗、オンライン共に申し込み後は13ヶ月目以降に端末を返却することを忘れないようにしましょう。返却は店舗または郵送で行いますが、一部店舗では回収をしていない場合もあるので、店舗での返却を希望する場合には事前に電話等で確認しておくといいでしょう。

auのスマホトクするプログラムを使うメリット・デメリット

au スマホトクするプログラム

auのスマホトクするプログラムは条件を満たせば端末代金が実質半額になるとってもお得なサービスです。

一見メリットばかりが目立ちますが実はデメリットも存在します。ここでは、auのスマホトクするプログラムのメリット・デメリットを詳しく紹介!特典を利用しようかどうか迷っている方は、ぜひ以下を読んで判断材料のひとつにしてみてくださいね!

スマホトクするプログラムを使うメリット

それではさっそくスマホトクするプログラムを使うメリットをご紹介します。

スマホトクするプログラムのメリット
  • 高価な最新機種でもおよそ半額で購入可能
  • 回線契約をしなくても利用可能
  • 端末の処分の手間が省ける
  • 25ケ月目以降も利用可能

「スマホトクするプログラム」の最大のメリットは、高額な機種も実質半額で購入ができるという点です。普段はなかなか手が出せない最新機種も、「スマホトクするプログラム」があることで購入しやすくなりますよね!

また、auと回線契約をしない端末のみでの申し込みも可能。端末をauの返却することで、使わなくなった端末の処理に困ることがないのも嬉しいポイントですね。

「スマホトクするプログラム」は25ヶ月目で端末を返却せずに利用を続けることもできます。25ヶ月目で端末を返却しなかった場合には、残価分をさらに24回分割して支払うことになりますが、新たな利子や手数料等はかかりませんよ。

スマホトクするプログラムを使うデメリット

次にデメリットを見ていきましょう!

スマホトクするプログラムのデメリット
  • 2年以降の返却は割高
  • 返却時の端末の状態によっては別途料金がかかる
  • 郵送返却の場合は翌月25日までの返却
  • あとからプログラムへの申し込みは不可

スマホトクするプログラムの特典を受けるなら、25ヶ月目までに返却がおすすめ。25ヶ月以降も残価を支払うことで引き続き利用できますが、割引価格がどんどん下がっていくので、それなら端末代金が安いキャリアや販売店で購入したほうがお得になるでしょう。

また、スマホトクするプログラムを返却する際に、端末が故障してしまったり破損してしまった場合は追加料金が発生する場合があります。

【追加料金が発生する例】

  • 電話機本体や液晶に破損や割れがある
  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • メーカー指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある

など

さらに端末が下記のような状態の場合は、特典が受けられません。

【特典が受けられない例】

  • 暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
  • 製造番号が確認できない
  • 改造などメーカーの保証外となるような場合
  • 故障・破損が著しい場合

など

私生活で普通に利用する場合は、画面や本体を傷つけないように保護フィルムやケースをつけておくのがおすすめです。

なお、「スマホトクするプログラム」への申し込みは端末購入時のみ。それ以外のタイミングでは申し込むことができないので注意してくださいね。

auのスマホトクするプログラムでiPhone14を購入した時の支払い例

au スマホトクするプログラム

auのスマホトクするプログラムで、本体価格は140,640円のiPhone14(128GB)を購入した場合、実質負担金は71,760円。毎月の支払額は3,120円×23回払いです。

その他、iPhone14シリーズのスマホトクするプログラム適用後の実質負担金を表に以下にまとめました。

iPhone14本体価格実質負担金
128GB140,640円71,760円
(3,120円×23回)
256GB161,770円82,570円
(3,590円×23回)
512GB201,925円102,925円
(4,475円×23回)
iPhone14 Plus本体価格実質負担金
128GB158,490円80,730円
(3,510円×23回)
256GB179,850円91,770円
(3,990円×23回)
512GB220,355円112,355円
(4,885円×23回)
iPhone14 Pro本体価格実質負担金
128GB175,860円89,700円
(3,900円×23回)
256GB201,925円102,925円
(4,475円×23回)
512GB238,555円121,555円
(5,285円×23回)
1TB275,415円140,415円
(6,105円×23回)
iPhone14 Pro MAX本体価格実質負担金
128GB201,925円102,925円
(4,475円×23回)
256GB220,355円112,355円
(4,885円×23回)
512GB257,100円131,100円
(5,700円×23回)
1TB293,845円149,845円
(6,515円×23回)

auのスマホトクするプログラムを利用すれば、約半額で最新のiPhone14シリーズを使えとてもお得です。2年サイクルで機種変更を行なっている方や常に最新のiPhoneを使いたい方はぜひ利用してみてくださいね!

auのスマホトクするプログラムは13ヶ月~24ヶ月目より25ヶ月目の返却がお得!

au スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムは残価設定型のプログラムです。機種購入から25ヶ月目に端末をauに返却することで、最終回分の25ヶ月目に残っている端末代残債の支払いが免除となります。

早期返却も可能ですが、例えば13ヶ月目に返却を行うと24回分割払いの24回目の端末代残債の支払いは免除になりますが、23回目までの分割払いは必要です。

早めに端末を返却し新しい機種を分割で購入してしまうと、前の機種の支払いが完了するまで分割金を二重で支払わなければいけなくなるので注意してください。分割金を払うことを考えると、25か月目まで利用を続けた方がお得と言えるでしょう。

auのスマホトクするプログラムの注意点

au スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムのメリットとデメリットを理解した上で、再度注意点を確認していきましょう。

auのスマホトクするプログラムの注意点
  • 分割払いにすることで審査が厳しくなる
  • スマホ購入時に必ず申し込みをする
  • 返却のタイミングを逃さない
  • 端末が届くまでに保護フィルムとケースを用意

以下で詳しく解説していきます!

分割払いにすることで審査が厳しくなる

auのスマホトクするプログラムは、24回分割払いが条件です。一括購入は対象外となるため注意してくだいね。

また、分割払いにすることで審査が厳しくなる場合があります。以下に当てはまる方は特に注意が必要です。

  • 過去にauで未納や滞納をしている方
  • 短期解約を繰り返している方
  • クレジットやローン、キャッシングで未納や滞納がある方

未納や滞納がある方は支払いを済ませてから申し込み手続きを行なうと審査に通る可能性が高まりますよ。

スマホ購入時に必ず申し込みをする

スマホトクするプログラムの申し込みは端末購入時のみです。あとから加入することはできません。

店舗での端末購入時にはスタッフに必ず申し伝えましょう。オンラインからの申し込みの場合には端末申し込みページで「スマホトクするプログラムへ申し込み」にチェックを入れるのを忘れないようにしてくださいね。

返却のタイミングを逃さない

スマホトクするプログラムで特典を受けるためには13ヶ月目~25か月目の返却が必要です。

25ヶ月目以降も残価を支払うことで引き続き利用は可能ですが、割引価格がどんどん下がっていきます。また、13ヶ月や14ヶ月などの早い返却も可能ですが、結局23ヶ月目までの分割金の支払いは必要になります。

そのため、お得にサービスを利用したい方は25ヶ月目の返却がおすすめ。どんな利用方法をしたいかにもよりますが、返却のタイミングは逃さないよう注意してください。

端末が届くまでに保護フィルムやケースを用意

スマホトクするプログラムを返却する際に、端末が故障してしまったり破損してしまった場合は別途料金が発生したり、特典が受けられなくなる可能性があります。そのため、少しでも端末に傷がつかないように保護フィルムやケースを準備しておくと安心です。

なお、故障や破損による追加料金が発生する例がこちら。

【追加料金が発生する例】

  • 電話機本体や液晶に破損や割れがある
  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • メーカー指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある

など

さらに端末が以下の状態の場合には特典が受けられません。

【特典が受けられない例】

  • 暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
  • 製造番号が確認できない
  • 改造などメーカーの保証外となるような場合
  • 故障・破損が著しい場合

など

絶対に大丈夫とは言い切れませんが、画面や本体を傷つけないように保護フィルムやケースをつけておくと安心ですね。

auのスマホトクするプログラムで25ヶ月以降も端末を返却しないと場合はどうなるの?

au スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムは対象機種ご購入後13カ月目~25カ月目までにauに端末を返却をすることで割引を受けられるキャンペーンですが、25ヶ月経過後も使い続けることができます。

その場合は、最終回支払額をまた24回に分割して毎月支払いを行うことになります。購入から25ヶ月~48ヶ月の間もいつでも端末を返却ができ、その返却時点での残額の支払いが免除されますよ。

しかし、購入から期間が経つになるにつれて端末の通常料金に近づいていくためあまお得感を感じることはできなくなります。2年で返却したくない人は、そもそも端末代金が安い機種を選ぶ方がいいでしょう。

auのスマホトクするプログラム適用期間の確認方法

au スマホトクするプログラム

auのスマホトクするプログラム適用期間の確認は、My auアプリからできます。

My auアプリの「お客様登録・ご請求情報の確認」から「ご利用機種情報」をタップし「分割契約の確認および一括清算」を選択するとプログラム名と契約開始日を確認することができますよ。返却は13ヶ月目~25ヶ月目の間に行うことができるので、期間を忘れないようスケジュール等に登録しておくといいでしょう。

また、My auアプリでは毎月の請求額やポイント、契約情報などの確認も行うことができるので、この機会に確認してみるのもおすすめです。

auのスマホトクするプログラムを途中解約して乗り換えると損?

au スマホトクするプログラム

auのスマホトクするプログラムは、13ヶ月~25ヶ月目までに端末を返却することが条件です。そのため、13ヶ月未満に途中解約をすると端末の返却が行えず機種代金を全額負担することになります。

特典をなにも受けられず、端末を定価で購入していることになるのでお得にはなりませんね。基本的には13ヶ月目を経過してから解約を行った方がお得なので、それまでは利用を続けましょう。

auのスマホトクするプログラムを利用中でも機種変更できる?機種変更のベストタイミング

au スマホトクするプログラム

auのスマホトクするプログラムを利用中でも、13ヶ月目以降ならいつでも機種変更することが可能です。

しかし、仮に13ヶ月目に機種変更を行った場合、24回分割払いの24回目の端末代残債の支払いは免除になりますが、23回目までの分割金は支払う必要があります。23ヶ月目までの分割金を支払いながら、また新たに機種変更した端末の代金も支払うことは二重支払いとなり負担が大きいため、機種変更をするのであれば25ヶ月目がおすすめですよ。

auのスマホトクするプログラムの返却方法

au スマホトクするプログラム

auのスマホトクするプログラムでは、13ヶ月~25ヶ月目までの端末の返却が条件ですが、気になるのはその返却方法ですよね。

端末の返却方法はauショップまたは郵送での返却となります。まずはauショップでの返却する場合のポイントがこちらです。

auショップで返却
  • au Style/auショップ/au取扱店へ端末を持ち込む
  • 申し込み日の翌月末までの持ち込み
  • 申し込みの店舗とは異なる店舗でも返却可能

店舗での返却の場合には、申し込み店舗とは異なる店舗でも返却が可能です。しかし、一部店舗では返却に対応していない場合があるため、事前に電話等で確認しておくといいでしょう。

郵送で端末を返却する場合のポイントがこちらです。

郵送で返却
  • 郵送期限は申し込み日の翌月25日
  • 回収キットを事前にau Style/auショップ/au取扱店で申し込む必要有

回収キットは受付完了後1週間程度で日本郵便「本人限定受取郵便(特例型)」で指定した住所に届きます。

受け取り後は、回収キット内の案内に従い発送準備を行いポストに投函するだけです。郵送期限は申し込み日の翌月25日ですが、余裕を持ったスケジュールで返却を行いましょう。auにて検品が無事に終われば特典が適用されますよ。

店舗と郵送、どちらの返却方法にしても期日までに回収ができない場合には特典が無効となるため注意してくださいね。

auかえトクプログラム利用中の場合の返却方法

au スマホトクするプログラム

auかえトクプログラムは、対象端末を12ヶ月以上利用しauショップまたはauオンラインショップでの機種の購入が必要です。機種変更と同時に特典利用の申し込みを行い、端末の返却をする必要があります。

端末の返却方法は、スマホトクするプログラムと同様にauショップまたは郵送での返却となります。auショップでの返却する場合のポイントがこちらです。

auショップで返却
  • au Style/auショップ/au取扱店へ端末を持ち込む
  • 機種変更申し込み日の翌月末までの持ち込み
  • 申し込みの店舗とは異なる店舗でも返却可能

店舗での返却の場合には、申し込み店舗とは異なる店舗でも返却が可能です。一部店舗では返却に対応していない場合があるため、事前に電話等で確認しておくと安心です。

郵送で端末を返却する場合のポイントがこちらです。

郵送で返却
  • 郵送期限は機種変更申し込み日の翌月25日
  • 回収キットを事前にau Style/auショップ/au取扱店で申し込む必要有

回収キットは受付完了後1週間程度で日本郵便「本人限定受取郵便(特例型)」で指定した住所に届きます。受け取り後は、回収キット内の案内に従い発送準備を行いポストに投函しましょう。auにて検品が無事に終われば特典が適用されていますよ。

なお、auかえトクプログラムは現在新規申し込みを終了しています。

auのスマホトクするプログラム返却時に傷・破損・故障があるとどうなる?

au スマホトクするプログラム

auのスマホトクするプログラムを利用したのはいいけれど、いざ返却しようとしたら傷や破損、故障していたという方もいますよね。端末に傷・破損・故障があった場合でもauへの返却は可能です。

しかし、別途追加で故障利用料が必要になります。スマホケースを付けて使用していた方の小傷程度なら問題ない場合もありますが、誰が見ても壊れていることが明らかな場合には有償での受付となるでしょう。

なお、製造番号が認識できないなど故障・破損が著しい場合は特典の利用ができない可能性が高いです。その際には店頭スタッフやお客さまセンターにて確認することをおすすめします。

auのスマホトクするプログラムを使った人の口コミと評判

au スマホトクするプログラム

ここでは実際にauのスマホトクするプログラムを利用した方の口コミを見ていきましょう。

スマホトクするプログラムを実際に利用して購入した方の中には毎月の携帯料金が安くていいというよろこびの声が見られました。

Galaxy A32 を選んだ理由は 「安いから」 スマホトクするプログラム利用で 割賦払金は月々1,090円 povoデータ料は3GB・990円 で収まるので、合わせて 「月額2,080円で5Gスマホが使える」 カメラ性能もなかなか良いし もう万々歳の機種変更だ。

X(旧Twitter)より引用

また、2年以内に返却を前提として購入した方は、バッテリーの劣化を気にせずに使えるとの意見がありました。確かに、返却を前提としていなければバッテリー劣化には気をつかってしまいますよね。

Xperia5ⅲ、どうせ2年毎にスマホトクするプログラムで機種変更するのだからバッテリーの劣化のことは気にせずガンガン使うことにした

X(旧Twitter)より引用

なお、「スマホトクするプログラム」の端末の返却が条件に対してこんな意見も出ています。

auのスマホトクするプログラム、良さげやなと思ったけど、画面すぐ割ってしまうし、いつ買ったかも覚えてない、チェックもしない私には合わないかも知れない(´・ω・`)

X(旧Twitter)より引用

画面割れや電源が入らないなどの故障をしている場合には、返却時に別途料金が発生します。利用する場合には、画面や本体を傷つけないように保護フィルムやケースをつけておくといいかもしれませんね。

auのスマホトクするプログラムなら「実質1円」でiPhoneが買えるって本当?

au スマホトクするプログラム

iPhoneの本体代金が安くなったら嬉しいですよね。『実質1円』でiPhoneが買える噂がありますが、auオンラインショップでは、残念ながら実質1円のiPhoneはありません。ただし、今使っている機種の下取り金額によっては、本体代金が1円もかからないこともあります。

なお、家電量販店では実質1円のiPhoneを期間限定で購入できる場合もあるようですが、返却が必要など条件がある場合があるので、見つけた方は必ず条件の説明を受けてから購入をしてくださいね。

auのスマホトクするプログラムはpovoやUQモバイルでも適用できる?

au スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムはどこで回線契約してもいいので、povoやUQモバイルでも適用可能です。

なお、povoの場合には契約変更と機種変更を同時に行うことできないため、auで機種変更をしてからpovoへ契約変更をするようにしましょう。UQモバイルはau回線を利用しているため、auで購入した端末はそのまま利用が可能ですよ。

念のため購入予定の機種がpovoやUQモバイルのSIMカードが挿せる機種かどうかは確認しておくといいでしょう。

auのスマホトクするプログラムのよくある質問

au スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムについて下記のよくある質問について回答します。

auのスマホトクするプログラムのよくある質問集
  • auのスマホトクするプログラムはどんな人におすすめ?
  • かえトクプログラムとの違いは?
  • auのピタットプランは契約できる?
  • auのスマホトクするプログラムの途中(24ヶ月目より前)で端末返却可能?
  • auショップに行かないとスマホトクするプログラムに加入できない?
  • auのスマホトクするプログラムには審査があるの?
  • auの回線契約なしでもスマホトクするプログラムは適用できる?

既に説明した内容にもありますが、これまでの復習をかねて確認していきましょう!

auのスマホトクするプログラムはどんな人におすすめ?

スマホトクするプログラムは以下のような方におすすめです。

スマホトクするプログラムがおすすめな人
  • 購入から25ヶ月で端末を返却してもいい人
  • 機種変更の度に下取りに出している人
  • 端末料金を一括ではなく分割で払いたい人
  • 画面を割ったり本体を傷つけたりしない人

スマホトクするプログラムは端末の返却が条件です。2年以上同じ端末を利用し続けたいという方には向いていません。また、返却の際に傷や故障がある場合には別途追加料金がかかるため、丁寧にスマホを利用し続けられている方なら安心して特典を受けられるでしょう。

かえトクプログラムとの違いは?

かえトクプログラムとは、24回払いを条件に機種代金の分割支払金のうち最終回分の支払いが不要になるサービスです。スマホトクするプログラムと同じ残価設定型のプログラムですが、かえトクプログラムは端末返却時にauで新しい端末を購入しなければなりません。

スマホトクするプログラムは返却時にauで新しい端末を購入したり機種変更することが必ずしも条件ではありません。誰もが使いやすいサービスになったと言えるでしょう。

なお、かえトクプログラムはスマホトクするプログラムの開始にともない2021年9月16日をもって新規受付が終了しています。

auのピタットプランは契約できる?

スマホトクするプログラムはどこで回線契約してもいいので、もちろんauのピタットプランを契約することができます。

auのピタットプランはデータ通信量に合わせて月額料金が決まるプランです。「ピタットプラン4G LTE」と「ピタットプラン 5G」がありますが、「ピタットプラン4G LTE」は2023年1月31日をもって新規受付を終了しているので注意してくださいね。

auのスマホトクするプログラムの途中(24ヶ月目より前)で端末返却可能?

auのスマホトクするプログラムは、購入から13ヶ月目~25ヶ月目の間に端末の返却を行う必要があります。そのため、13ヶ月目~25ヶ月目の間であれば自分の好きなタイミングで返却が可能ですよ。

しかし、13ヶ月目に返却をした場合、24ヶ月目の支払いは免除となりますが23ヶ月目までの分割料金は支払う必要があるので、できれば25ヶ月の返却がおすすめです。なお、13ヶ月未満での返却は特典の利用が受けられません。

auショップに行かないとスマホトクするプログラムに加入できない?

スマホトクするプログラムは、auショップだけでなくauオンラインショップでも加入ができます。

店舗で加入する場合には、スタッフに加入する旨を申し伝えましょう。auオンラインショップから加入する場合には、対象端末の申し込み画面で「スマホトクするプログラムへ申し込む」にチェックを入れてくださいね。auオンラインショップなら24時間好きなタイミングで申し込み手続きができるのでおすすめですよ。

auのスマホトクするプログラムには審査があるの?

auのスマホトクするプログラムに限らず、端末の購入には必ず審査があります。さらに、スマホトクするプログラムのような分割契約の場合は審査が厳しくなる傾向にあります。以下に当てはまる方は特に注意が必要です。

  • 過去にauで未納や滞納をしている方
  • 短期解約を繰り返している方
  • クレジットやローン、キャッシングで未納や滞納がある方

上記に心当たりがあり、審査に通るか不安な方やすでに審査落ちしてしまった方は、以下の方法を試してみましょう。

  • au未納料金を支払う
  • 10万円以下の機種に変更する
  • 信用情報が回復するまで待つ

分割払いでは、auによる審査に加えて指定信用情報機関CICによる審査も行われます。CICで審査が行なわれる際、「活版分割法」に基づき10万円以下の商品については詳細な審査が省略されると決まっています。しかし、10万円以上になると「活版分割法」は適用されず、世帯情報や年収などから支払い能力があるのかを詳しく審査されます。

学生や専業主婦の方など、年収が少なく不安な方は10万円以下の端末を選択することをおすすめします

また、クレジットやローン等で未納や滞納をしている場合には指定信用情報機関CICのブラックリストに載っている可能性があります。指定信用情報機関CICへはおよそ5年間登録されているので、心当たりがある方は期間を空けてから申し込みましょう。

 auの回線契約なしでもスマホトクするプログラムは適用できる?

auのスマホトクするプログラムは回線契約のない端末のみの購入でも適用可能です。しかし端末のみ購入の場合、故障した端末はau取扱店で修理の受付が可能ですが、au独自の保証サービス「故障紛失サポート」は対象外となるため注意してください。

「故障紛失サポート」は、利用中のスマホに故障・破損・紛失などのトラブルが生じた場合に、同一機種・同一色の交換用携帯電話機(リフレッシュ品)を届けてくれるサービスです。その他、水濡れ・破損した際のデータ復旧や、紛失したスマホをKDDIのオペレーターがパソコンから探してくれたりするなどのサポートが揃っています。

端末購入のみの場合にはこうした「故障紛失サポート」が対象外となり、1年間のメーカー保証のみになることを理解しておきましょう。

なお、au回線以外の場合にはSIMカードが対応しているか事前に確認が必要です。万が一、持っているSIMカードが非対応の場合は、新しいSIMカードの発行手続きをしてくださいね。

auのスマホトクするプログラムのまとめ

au スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムは、対象機種を購入後13ヶ月目~25か月目までに返却すると、機種代金の分割支払金のうち最終回分の支払いが不要になるサービスです。

スマホトクするプログラムの適用条件
  • 対象機種を24回分割払いで購入
  • 購入時にスマホトクするプログラムへ申し込む
  • 購入機種を13ヶ月~25か月目にauへ返却

上記の適用条件についてはしっかりと覚えておきましょう。

なお、対象機種の返却は店舗または郵送で行います。返却時に故障や破損がある場合には別途料金が必要になるため注意してくださいね。

端末を返却するタイミングと故障と破損に気をつければ誰でも特典を受けられるとてもお得なサービス!端末料金を安くしたいという方はぜひスマホトクするプログラムを利用してお得に最新機種を手に入れてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次