MENU

【特典あり】ドコモの携帯料金の支払いはdカード GOLDを利用するべき理由

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています

ドコモでは、携帯料金の支払いをdカードにすると、さまざまな特典を利用することができてとておお得になります。特に、dカードの種類でも「dカードGOLD」を利用すると、携帯料金の支払いをdカードGOLDにするだけでどんどんdポイントが貯まっていってお得なことばかりなんです。

ドコモユーザーならdカードを使わないと損かな?

考え方にもよりますが、携帯代は必ず支払うべきものなのでdカードで支払うことでのメリットは思ってるよりも大きいです。dポイントは貯まるのはもちろんいろんな特典をもらえるのも魅力です。

どんなメリットがあるのか詳しく!

dカードGOLDにすると、どんな特典が受けられるのか?dカードGOLDのお得な理由を詳しく解説していきます。dカードGOLDをまだ持っていないというドコモユーザーの人はチェックしておいてくださいね。

dカードじゃなくてdカードGOLDのほうがいいわけ?

通常のdカードとdカードGOLDは異なるところがいくつかあります。正直dカードGOLDは年間費がかかるのですが、ドコモの携帯代の支払い方法はもちろん他の目線から考えてもdカードGOLDがおすすめだといえます。

まずは、通常のdカードとdカードGOLDとの違いを確認しておきましょう。

【2024年最新】ドコモオンラインショップ機種変更クーポンと最新キャンペーンの使い方と確認!裏技はあるの?

目次

dカードとdカードGOLDの違いを比較

dカードとdカードGOLDの違いを知らない人は多いと思います。

dカードで支払いすればお得になるんだから、dカードGOLDじゃなくてdカードでも同じじゃないの?

と思う人もいますよね。でも、dカードとdカードGOLDでは特典やお得さが全然違うんです。

dカードdカードGOLD
年会費無料10,000円/年
毎月ドコモのケータイ料金から10パーセントポイント還元×
dカードお支払割で2年契約不要
ケータイ補償が3年間で最大10万円1年間で最大1万円まで
dカードGOLD年間ご利用額特典でクーポンが貰える×
ドコモオンラインショップはdポイント2倍
dカードの提示でポイントが貯まる
dカードの支払いでポイントが貯まる
dカードの支払いでローソンの支払い料金から3パーセント割引き

dカードは年会費無料のカードで、dカードGOLDは年会費10,000円のカードです。

なので、年会費だけを考えれば確かにdカードの方がお得に見えるんですが、dカードではdカードGOLDで利用できる特典が対象になっていないものもたくさんあるんです。

さらに、dカードGOLDを持つとさまざまな特典がついています。

  • dカードの提示でポイントが貯まる
  • dカードの支払いでポイントが貯まる
  • dカードの支払いでローソンの支払い料金から3パーセント割引き

dカードポイント加盟店なら、dカードで支払いをせずに提示するだけでもポイントが貯まります。dカードの支払いをする場合には、100円につき1ポイントのポイントが貯まっていき、ローソンでの買い物の支払いをdカードにすると、3パーセント割引きになります。

ドコモの携帯代の支払いで10%還元がdカードGOLDだけ

ドコモの料金から10パーセント還元になるのはdカードGOLDだけで、dカードでは1パーセントしか還元されません。

ケータイの補償もdカードでは1年間の期間でたったの1万円までしか補償してくれないんです。

例えばiPhone11だった場合はどうですか?50,000円以上もするスマホの補償がたったの1万円です。

そうすると、月額1,000円のケータイ補償サービスに加入することが必須になりますよね。

月額1,000円のケータイ補償サービスに加入すると、年間で12,000円になります。

これだけでもdカードGOLDの年会費の元が取れることになりますよ。

さらに、dカードGOLD年間利用額特典もdカードGOLDだけの特典で、支払いにどれだけdカードを利用してもdカードでは何も特典がつきません。

100万円以上利用すれば端末購入代金を10,800円も割引きできるなら、これでも年会費の分の元がとれていることになります。

なので、ドコモの携帯料金の支払いはdカードではなくて、dカードGOLDにするべきなんです。

年会費10,000円を支払っても利用する価値がそれだけあるんですよね。

海外に行くならdカードGOLD

ドコモの料金とは直接関係ありませんが、dカードよりもdカードGOLDの方がお得な理由は他にもあります。

dカードGOLDを利用している場合は、国内・ハワイの主要空港でラウンジが無料で利用することができます。

さらに、海外旅行中の治療費や損害賠償まで最大1億円まで補償してくれる海外旅行保険もついていて、家族も対象になっているので海外旅行中にケガをしたり病気になっても治療費を心配する必要はありません。

また、ホテルの備品を誤って破損してしまった場合などの損害賠償もサポートしてくれます。

旅行中の事故や航空機の欠航・遅延を補償する国内旅行保険もついていて、最大5,000万円まで補償もしてもらえますし、海外のレンタカーをお得に利用できる海外レンタカー優待サービスも利用できます。

dカードGOLDはクレジットカードの中でもかなり特典が豊富で充実しているので、ドコモにのりかえを検討している人も、ぜひドコモで契約する前にdカードGOLDを申し込んで欲しいですね。

dカードGOLDでドコモ携帯代を支払うべき理由

dカードGOLDで毎月のドコモ携帯代を支払うべき理由をお伝えします。

ポイント
  • 毎月ドコモのケータイ料金から10パーセントポイント還元
  • dカードお支払割で2年契約不要

ドコモの料金の支払いをdカードGOLDにすることでの最大の特徴は10%にもなるポイント還元です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドコモのケータイ料金から10パーセントポイント還元

毎月のドコモの利用料金をdカードGOLDで支払いすると、1,000円につき100ポイントで利用料金の10パーセントをポイント還元してくれます。例えば、毎月10,000円の利用料金だった場合は、1,000ポイントが貰えるので、1年間で12,000ポイントも貯まります。

1ポイントは1円相当なので、年間12,000円もお得になるということになります。

dカードお支払割で最大10パーセントポイント還元

ドコモでは、支払いをdカードにすると対象料金プランの「ギガホ」「ギガライト」の月額料金が毎月170円割引します。

この170円は、ドコモで2年定期契約を申し込んだ場合と同額の割引額となるので、dカードで支払いをする場合には2年定期契約を申し込む必要がなくなります。

そのため、もしもドコモを解約する場合でも2年定期契約の更新月や解約金などは一切不要ということになるため、解約するときも縛り関係なしでいつでも無料で解約することができます。

さらに、現在キャッシュレス・消費者還元事業で5パーセント還元とdカードお支払割5パーセント還元キャンペーンで、最大10パーセントもdポイントが還元されます。

dカードお支払割5パーセント還元キャンペーンは、dカードお支払割が適用されているdカードで買い物をすると、100円につき1ポイントに加えて、キャンペーンポイントで4ポイントが月上限2,000ポイントまで貰うことができます。

それに合わせてキャッシュレス・消費者還元事業なら2パーセントまたは5パーセントが還元されるので、合わせて10パーセントもポイントが還元されるので、ドコモの利用料金はdカードでの支払いに変更するのが断然お得ということになるんです。

dカードGOLDを使うメリットは豊富な特典

dカードGOLDでドコモ携帯代を支払うことでポイント還元というメリットがあります。

ですが、おすすめする理由はそれだけではありません。

ポイント
  • ケータイ補償が3年間で最大10万円
  • dカードGOLD年間ご利用額特典でクーポンが貰える
  • ドコモオンラインショップはdポイント2倍
  • dカードGOLDの入会キャンペーンがお得

上記のようにdカードGOLDを利用することで、様々な特典があることもドコモユーザーであればdカードGOLDを活用するべき理由だといえます。

ケータイ補償が3年間で最大10万円

さらに、dカードGOLDにはケータイ補償の特典もついてきます。

購入した端末が購入から3年以内に、紛失や盗難、修理不能の全損や水濡れとなってしまった場合は、同一機種・同一カラーの端末に購入する場合の購入代金を最大10万円まで補償してくれます。

dカードGOLDを持っているだけで端末の補償も利用することができるので、月額1,000円程度がかかる「ケータイ補償サービス」に加入しなくても、3年間は最大10万円まで補償してくれます。

もしも、iPhone11 64GBを購入して1年とたたずに紛失してしまった場合には、dカードGOLDなら本体代金58,080円をまるっと全額補償してくれるということで無料で買いなおすことができます。

dカードGOLD年間ご利用額特典でクーポンが貰える

dカードGOLDの前年の年間利用額が、100万円以上だった場合には10,800円相当の特典、200万円以上の場合には21,600円相当の特典を貰うことができます。

特典
  • ケータイ購入割引クーポン
  • dファッションクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン

特典の中から自分が利用したいものを一つ選ぶことができます。クーポンの中に、ケータイの購入代金の割引きに利用することができるクーポンもあるので、もしも年間でdカードGOLDを200万円以上利用したら21,600円もスマホ購入代金を割引きすることができます。

お得に機種変

毎月のドコモの利用料金以外に、電気代や水道代、生活費などでdカードGOLDで支払って月々17万円以上利用すれば、年間で200万以上となります。年間100万円以上なら月額8万円以上利用で到達するので、ドコモの料金以外に光熱費などを足せば、簡単に年間100万円に到達しそうですよね。

このように、ケータイ料金以外の月々の支払いをdカードGOLDにするだけで、ケータイを安く購入できるクーポンが貰えてお得にすることもできます。

ドコモ機種変更クーポン入手方法

ドコモの携帯料金をdカードで払うデメリット

「dカードは使えば使うほどポイントが貯まってお得!」というイメージがありますが、実は毎月の携帯料金をdカード払いにしてもdカードポイントサービスによるポイント付与はありません。

dカードは、「利用額100円に対して1ポイント付与」となっており、電気・ガス・インターネットなどの公共料金のように毎月一定の支払いがあるものはdカード払いに設定することをすすめていますが、ドコモの携帯料金は対象外になっています。

ドコモの携帯料金・ドコモ光のご利用料金に付与されるポイントはdポイントクラブのポイントプログラムでの進呈となるため、1,000円(税抜)につき10ポイントの付与となります。(1,000未満は切り捨て)

ちなみに「dカードお支払い割」は対象プランが限定されていて、現在が対象外のプランを設定されている方は割引を受けたい場合対象プランへの変更が必要です。

今後新規契約を考えている方であれば「dカードお支払い割」を目的としたdカード払いの設定はおすすめですが、長年利用してきた契約中プランを変更してまで特典を受けるメリットはあまりあるとはいえません。

逆に現在対象プランやahamoを契約している方、特に複数契約している方にとってはメリットが大きいので、dカード支払いをおすすめします。

ドコモオンラインショップはdポイントが2倍

ドコモオンラインショップで機種変更をする場合、分割で購入することも一括で購入することも可能です。

本体を一括で購入し支払い方法をdカードにすると、購入代金の1パーセントがdポイントで還元される他に、1パーセントがポイントでプラスされます。

例えば、80,000円のスマホをdカードで購入すると、通常の2パーセントのポイント還元ということになるので、1,600ポイントも貰うことができます。

他のクレジットカードや分割購入では貰えないポイントなので、ドコモオンラインショップで機種変更をするならdカードで購入するのが一番お得になります。

このように、ドコモの料金の支払いをdカードGOLDにするだけで、さまざまな特典を利用することができるので、ドコモユーザーがクレジットカードを利用するならdカードGOLDが断然お得になります。

ドコモの携帯料金をdカードで払ったか確認する方法

ドコモ携帯料金の毎月の支払いに設定したクレジットカード情報はMy docomoから確認可能です。

設定中のカード情報を確認する方法
  1. My docomoにログイン
  2. 「基本の契約情報」
  3. 「お支払い方法」

    上記の手順で現在設定されているクレジットカードの確認ができます。

    また、dカードのご利用明細を確認することで携帯料金の支払いをしているかの確認も可能です。

    dカードのご利用明細は「カードご利用明細照会サービス」(スマートフォン・パソコン・iモード)で確認ができます。

    ahamoでもdカードで支払いすることは可能?

    ahamoユーザーの方でも月々の料金をdカード払いに設定することは可能です。
    そして、ahamoはdカード支払いにすることでいくつかのメリットがあります。

    2021年9月1日より、「dカードボーナスパケット特典」が誕生し、下記2つの条件を満たすことで月々のデータ量が増量するようになりました。

    dカードボーナスパケット特典の条件

    ahamoの携帯電話番号をdカード/dカードGOLDの利用携帯番号に登録する

    ahamoの利用料金をそのdカード/dカードGOLDで支払う

    増量されるデータ量はカードによって異なりますが、どちらにしても通常の20GBにプラスされることになるので、毎月通信をたくさん使うユーザーにとってはかなり嬉しい特典ですよね!
    • dカードの場合…1GBプラス
    • dカードGOLDの場合…5GBプラス

    ahamo契約者がデータ量を追加する場合、1GB毎に550円かかるので、特典を金額で例えるとdカードで550円、dカードGOLDで2,750円お得になります!

    また、dカードGOLD所有者限定ではありますが、dカードGOLDの利用に対して100円(税込)毎に10ポイントが還元される特典もあります。

    ただし、ahamoの場合毎月の上限付与ポイントは300ポイントとなります。

    ドコモの携帯料金でdカードで支払いすると損する人はどんな人?損益分岐点は?

    前述でもある通り、ドコモ携帯料金はdカードポイントサービスによるポイントは付与されません。この時点で、ドコモ携帯料金をdカード払いにするメリットはないですが、特に「損をしている」わけではありません。

    しかし!これはあくまでクレジットカードをdカードしか持っていない場合の話です。
    所有しているクレジットカードがdカードのみであれば、「毎月の支払忘れを防ぐことができる」といったメリットも出てきますが、dカード払いにしている目的がポイントを貯めることなのであれば、dカードを設定しても意味がありません。

    ポイント重視なら他社のクレジットカードで支払い設定すべき

    最近ではクレジットカードを利用してポイ活をしている方は多いと思います。
    他社のクレジットカードを持っている場合、そのクレジットカードをドコモ携帯料金に設定することでポイントを貯めることができます。

    逆にいってしまうと、dカードでドコモ携帯料金の支払いをするとせっかくポイントが貯まるクレジットカードを持っているのに、どちらのカードもポイントを貯めることができないのです。

    ポイントを貯めることを重視するなら、dカード以外のクレジットカードで支払い設定をしましょう。

    dカードGOLDの10%還元とドコモ携帯料金の支払い設定は別の話

    dカードGOLDの特典の1つに、ドコモ携帯・ドコモ光のご利用料金が10%還元されるというサービスがあります。

    よく勘違いされるのですが、このサービスの適用条件はドコモ携帯料金の支払い設定をdカードGOLDにすることではありません。

    10%還元の適用条件は、dカードGOLDの「利用携帯番号」の登録をすることです。

    この手続きさえしておけば、ドコモ携帯料金の支払い設定をdカードGOLDにする必要はありません。

    「ドコモの料金の支払い設定をdカードGOLDにしてるのにポイントが全然貯まってない!」といったことにならないためにも、dカードGOLDが手元に届いたらすぐに「利用携帯番号」の登録をしておきましょう!

    dカードGOLDの損益分岐点は…?

    dカードGOLDの年会費は11,000円です。
    これをポイントにすると11,000ポイントに相当します。

    ドコモユーザーの場合、dポイントクラブ優待で11,000ポイントを貯めるとなると、年間で110,000円の携帯料金の支払いが必要になります。

    これを単純計算すると110,000円÷12ヶ月=1ヶ月あたりの支払いおよそ9,167円となります。

    ポイント付与は1,000円単位になるため、ここでは167円はポイント付与対象外です。

    この考えから、9,999円でも9,000円でも付与されるポイントは9,000ポイントとなるため、月の携帯使用料10,000円が損益分岐点と見て良いでしょう。

    注意したいのが、ドコモの携帯料金全てが10%還元の対象になるわけではないということ。

    10%還元の対象となる料金

    基本使用料

    通話・通信料

    付加機能使用料

    ドコモ光使用料

    ドコモの月額課金サービス

    ユニバーサルサービス料

    上記以外の料金(ケータイ購入代金・d払い等)は10%還元の対象外となりますので、計算する際は除外するように注意してください。もちろん、この計算はあくまでドコモの携帯料金のみで11,000ポイントを獲得する場合の計算になりますので、他の公共料金やお買い物でポイントを貯めることでドコモの携帯料金の必要な支払い金額は減少します。

    ドコモユーザーであればdポイントクラブ優待があるので年会費分のポイントを貯めるのはそれほど難しくありません。しかし、ドコモユーザー以外は年会費分のポイントを獲得することはできないのかというと、そうでもないんです。

    dカードGOLDのの還元率は他社のゴールドカードの中でも還元率の高い1%となっているので、日々の利用でもポイントが貯まりやすくなっています。年間の利用が税込100万円以上の場合11,000円、さらに200万円以上の場合は22,000相当の特典クーポンがもらえるので、100万円の利用ができれば年会費分はクリアです。

    年間100万円の利用は月額にすると約85,000円なので、うまくdカードGOLDを利用することで届く金額です。

    また、1%以上の高ポイントが設定されている特約店(日本航空・メルカリ・マツモトキヨシ等)や、dカードGOLDを提示するだけで追加ポイントの貯まるdポイント加盟店(ファミリーマート・スターバックス・マクドナルド等)などのお店を利用することでよりポイントが貯まりやすくなります!

    さらに、ドコモが運営するポイント優待サイト、「dカードポイントUPモール」を経由することでAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのオンラインショップで買い物した場合、1.5倍から最大10.5倍にポイントアップするので、オンラインショッピングの際も積極的にdカードGOLDの特典を受けることで年会費分のポイントを貯めることはさらにハードルが低くなりますよ。

    dカードGOLDの入会キャンペーンがお得

    • 入会で2,000円分のiDキャッシュバック
    • 新規申込みと同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定で1,000円分iDキャッシュバック
    • 入会の翌月末までに20,000円以上利用したら8,000円分のiDキャッシュバック

    dカードGOLDにこれから入会する人は、キャンペーンでクレジットカード支払いの電子マネーiDで利用できる11,000円分をキャッシュバックしてくれます。11,000円分無料で買い物できるということで、dカードGOLDは入会するだけでもお得です。

    これもdカードなら6,000円分のプレゼントなので、dカードGOLDの方が断然お得ですよね。

    dカードGOLDからシルバーへ変更する方法

    dカードGOLDからシルバーへのダウングレードはさほど難しくはありません。
    ただし、再度アップグレードを希望した場合、ハードルが高くなる可能性もあるため、慎重に検討しましょう。

    dカードGOLDをダウングレードしたいという方のほとんどが年会費(11,000円)に対する不満でしょう。

    確かに年間とはいえ、11,000円は大きいですよね…

    ここではまず、ダウングレートをしたほうがいい人、しないほうがいい人について知っていただきたいので、これを読んで再度ダウングレードするかどうか検討してみてください!

    ダウングレードしたほうがいい人

    ご利用の携帯電話をドコモ以外に変えた人

    ドコモ光の契約が難しい人

    年間100万円以上のdカードGOLDの利用が難しい人

    dカードGOLD以外に還元率1%を超えるクレジットカードを持っている人

    ダウングレードしないほうがいい人

    dカードGOLDの年間利用額が100万円を超える可能性がある人

    空港ラウンジや旅行保険の特典を使いたい人

    自宅のインターネット回線をドコモ光に変更できる人

    dカードGOLDの年間利用額が100万円を超える可能性がある人

    dカードGOLDには年間の利用額に応じて利用特典があります。

    例えば年間累計100万円以上のご利用があった場合11,000円、200万円以上のご利用があった場合は22,000円相当のクーポンがもらえます。

    ドコモの携帯料金だけで考えると難しくはありますが、毎月必ず引落しのある光熱費や生活費をまとめてdカードGOLDで支払っているという方にとってはハードルは高くないはずです。

    空港ラウンジや旅行保険の特典を使いたい人

    dカードにはなく、dカードGOLDだけの特典の中には最大1億円の海外旅行保険の自動付帯プラス最大5,000万円の国内旅行損害保険の利用付帯、さらに全国の主要空港やハワイの空港のラウンジの無料使用があります。旅行や出張などで海外へ行く機会が多い人にとってはとても大きい特典になりますよ。

    自宅のインターネット回線をドコモ光に変更できる人

    「ポイント10%還元」は携帯料金だけでなく、ドコモ光料金も対象となります。自宅のインターネット回線が現在ドコモ光の人、またはドコモ光が対応していて変更も可能なのであれば、携帯料金とドコモ光の料金で年会費分のポイント獲得ができる可能性はあります。

    上記のことを踏まえた上で「自分はダウングレードをしたほうがお得」という方は、下記の手順で手続きしましょう。

    dカードをダウングレードする方法
    1. dカードゴールドデスクに電話をしてダウングレードを希望する
    2. ダウングレードに必要な書類が郵送されるので、氏名やカード番号などの必要情報を記入して返送する
    3. 記入した内容に不備がなければ後日ダウングレードしたdカードが送付される

      ダウングレードの手続きはインターネットやドコモショップではできませんので、ご注意ください。

      dカードゴールドデスク
      • ドコモ携帯電話:(局番なし)*9010(通話料無料)
        一般電話:0120-700-360(フリーダイヤル)
      • 受付時間:午前10:00~午後8:00(年中無休)

        もちろん、ダウングレードの際は手数料等かかりません。

        ただし、ダウングレードする際には下記6点の注意事項があります。

        • 年会費更新タイミングに注意する
        • dカードゴールドデスクの利用ができなくなる
        • クレジットカードの番号が変更になる
        • dカードGOLDで契約していた家族カード・ETCカードは再度申し込みが必要
        • iDのカード情報を削除・変更する必要がある
        • 再度dカードGOLDを申し込みする際に審査通過するかどうかわからない

        年会費更新タイミングに注意する

        dカードGOLDの年会費更新日は、毎年カード加入日になります。
        その日を超えてからダウングレードした場合、年会費が無駄に発生する上にdカードGOLDの特典は使えなくなります。

        ダウングレードを検討している方は事前に更新日をチェックしておきましょう。
        また、余裕をもって更新日の少し前に手続きすることをおすすめします。

        dカードGOLDの加入日の確認は以下の方法でできます。

        クレジットカード発行時に送付された台紙で確認

        dカードサイトにログイン→カードご利用明細で確認

        dカードゴールドデスクに電話で確認

        更新日を確認した上で、ベストなタイミングでダウングレードしましょう。

        https://twitter.com/dex_trge/status/1217819051050668032?s=20&t=oESr_XEe0_7krQZXt2FLHw

        dカードゴールドデスクの利用ができなくなる

        dカードごルドデスクはdカードGOLD会員専用の問い合わせ窓口のため、ダウングレード後はご利用ができません。

        dカード会員の方の問い合わせ窓口は「dカードセンター」になるので、注意が必要です。

        クレジットカードの番号が変更になる

        「dカードGOLD」と「dカード」は全く別物です。
        そのため、当然クレジットカード番号も変更になります。

        今まで公共料金など引落しにdカードGOLDを設定していた方はカード情報の変更手続きが必要となりますので、新しいdカードが届いたら速やかにカード情報を変更するようにご注意ください。

        dカードGOLDで契約していた家族カード・ETCカードは再度申し込みが必要

        dカードがGOLDは家族カード・ETCカードの発行が可能です。
        ダウングレードの際はこれらの付属カードも全て契約が終了となり、dカードへ自動移行にはなりません。

        継続して家族カード・ETCカードをご希望の方は、改めて申し込み手続きが必要です。

        iDのカード情報を削除・変更する必要がある

        ダウングレードした際は、同時にdカードGOLDに付帯している電子マネーiDは利用できなくなるため、カード情報の削除が必要です。

        再度iDを利用したい場合は新しく届いたdカードで設定し直すのを忘れないよう注意してください。

        再度dカードGOLDを申し込みする際に審査通過するかどうかわからない

        ダウングレードする前まず知っておいてほしいのが、1度ダウングレードして、「やっぱりdカードGOLDに戻したい」となっても、必ずしもアップグレードが可能とは限りません。

        アップグレードには再審査がありまますので、その審査に通らない場合があるということも理解した上でダウングレードするかどうかを決定するようにしてください。

        ドコモの料金の支払いはdカードGOLDがお得


        ドコモのクレジットカードdカードGOLDのお得な理由について解説してきました。

        dカードGOLDは年会費10,000円のクレジットカードで、毎月のドコモの料金の支払いをdカードGOLDにするだけで、利用料の10パーセントがポイントで還元されて、されにdカードGOLDで買い物すると10パーセントもポイントが還元されるキャンペーンを行っています。

        その他、3年間最大10万円までのケータイ補償もついていますし、dカードGOLDの年間利用額に応じて、機種変更がお得になるクーポンも貰うことができます。

        年会費が無料のdカードでは受けられない特典がたくさんありますので、ドコモの料金の支払いをdカードにするなら、断然dカードGOLDがお得です。

        そのほか、ドコモオンラインショップのクーポンやキャンペーンを利用し機種変更をする場合にもポイントが2倍になったり、街のお店でdカードを提示したり利用するだけでどんどんdポイントが貯まっていき、貯まったdポイントはドコモの料金の支払いなどに利用することもできるので、ドコモユーザーにはメリットしかないクレジットカードです。

        • ケータイ料金
        • 交換商品
        • d払い
        • dマーケット
        • ドコモの商品
        • データ量追加
        • アプリ購入

        貯まったdポイントは、さまざまな利用方法でお得に使うことができます。毎月のケータイ料金の支払いに充当することもできますし、豪華な商品と交換することもできます。

        街角の買い物の支払いにもd払いとしてポイントを充当して利用することもできますし、ドコモの通販サイトdマーケットでポイントを利用することもできますよ。

        その他にも、オプション品の購入やデータ容量の追加料金、アプリの購入代金として使うこともできますので、ドコモユーザーはdポイントが貯まれば貯まるほどお得になります。

        まだdカードGOLDを持っていないという人は、入会キャンペーン中の今のうちにdカードGOLDを申し込んで、お得にdポイントを貯めましょう。

        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!

        コメント

        コメントする

        目次