【ドコモ】home5Gの評判とホームルーターのキャンペーン!速度制限があり遅いのか口コミと徹底レビュー

「ドコモで新しく発売されたホームルーターhome5Gの評判が知りたい」

「home5Gを使っている人に使い心地を聞きたい」

「home5Gを使ってみたいけど評判が出てから契約したい」

このようなお悩みをお持ちの人は多いのではないでしょうか。

この記事ではhome5Gの評判や予約キャンペーンについて紹介していきます。

料金や速度をソフトバンクエアーと一緒に記載しています。

ソフトバンクエアーは全国で最も普及しているホームルーターのため、ソフトバンクエアーをベンチマークとすることでドコモhome5Gの位置付けが明確になります

この記事を読んでいただくことで、home5Gが自分に合っているのか分かりますし、ソフトバンクエアーとどちらを選ぶべきか分かります。

home5G 評判

反対にこの記事を読まないまま契約してしまうと、自分に合っていない回線を契約してしまう可能性があるため、home5Gを検討している人はぜひ参考にしてください。

home5Gはキャンペーンが豊富な代理店からの申し込みがおすすめです。

おすすめ窓口3選キャッシュバックとその他申し込み先
  • 最大20,000円
  • 端末代実質無料
  • ドコモスマホとのセット割あり
  • PCセキュリティとケータイ補償のオプション料金が割引
NNコミュニケーションズ
  • 最大15,000円1
  • 端末代実質無料
  • ドコモスマホとのセット割あり
  • PCセキュリティとケータイ補償のオプション料金が割引
アイティーエックス
home5G 評判
  • 20,000円還元(Amazonギフト券)
  • ドコモスマホとのセット割あり
  • home5G U29デビュー割も適用可能
GMOとくとくBB

なかでもNNコミュニケーションズは、翌月末に現金で20,000円のキャッシュバックがもらえるのでおすすめです。

\ドコモ公式代理店限定/

home 5Gの申し込みで現金20,000円

home5Gの最新ニュース

これまでNNコミュニケーションズからhome5Gを申し込むと最大15,000円のキャッシュバックでしたが、2月より最大20,000円に増額されました!

NNコミュニケーションズなら簡単な手続きで最短翌月末にキャッシュバックを受け取ることができ、ドコモユーザ―以外の申し込みも可能!

公式サイトの特典も併用できるのでお得に乗り換えることができますよ。

目次

ドコモエアーのhome5Gの新規契約キャンペーンの詳細

home5Gのキャッシュバックがある窓口は複数ありますが、最短でお得に申し込める窓口はNNコミュニケーションズです

代理店キャッシュバック金額申請方法最短受取時期
NNコミュニケーションズ20,000円電話翌月末
アイティーエックス15,000円電話翌々月
GMOとくとくBB20,000円
(Amazonギフト券)
郵送4ヶ月後

キャッシュバック金額が高額なのはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBのキャッシュバックは、Amazonギフト券で配布されるため、利用する場所が限られてしまいます。受取時期も4ヶ月後と、代理店の中では一番遅いことがわかります。

NNコミュニケーションズなら、現金20,000円キャッシュバックが最短翌月末に振り込まれます。申請方法も簡単で、申し込みの流れで申請ができます。

NNコミュニケーションズから申し込む手順は以下のとおり。

  1. NNコミュニケーションズからhome5Gに申し込む
  2. NNコミュニケーションズから確認の連絡がくる
  3. キャッシュバック振込先口座を伝えて申請完了する
  4. home5Gが届く
  5. 開通手続きする
  6. home5Gを利用する

画面キャプチャで①の申し込み方法について解説します。

代理店NNコミュニケーションズの公式サイトにアクセスしてください。

NNコミュニケーションズの公式サイトへアクセス

画面右上の「Web問合せ」をクリックしましょう。

お客様情報入力画面の項目をすべて入力し、確認画面へ進んで登録を完了させてください。

画像参照:ドコモ home 5G 販売代理店 NNコミュニケーションズ

登録を完了したら、NNコミュニケーションズからの連絡を待つだけ。キャッシュバックの受け取り手続きは、NNコミュニケーションズからの連絡がきたときに、口座番号を伝えれば完了します。

キャッシュバック手続きが複雑な窓口だと、申し込み後に書類の郵送を求められることもあります。うっかり忘れてしまうとキャッシュバックがもらえないので注意しましょう。

一方、NNコミュニケーションズのキャッシュバック手続きは、申請漏れがないように仕組化されており、もらい忘れる心配がありません。

home5Gの申し込みは、早く確実に現金で受け取れるNNコミュニケーションズからがおすすめです。

\最大20,000円キャッシュバック/

>home5Gの評判はこちら

ドコモのhome5Gの予約や在庫状況ってどんな感じ?

home5Gの対応機種は、HR01とHR02の2種類。HR01は在庫がなくなり次第終了します。home5Gの在庫状況の問い合わせ方法は、以下のとおり。

ドコモショップに足を運ぶのが面倒、時間がないという方はNNコミュニケーションズから問合せしましょう

画像参照:ドコモ home 5G 販売代理店NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズは申し込み時に質問の項目から、端末の在庫状況を確認できます。

在庫状況を質問したあとはNNコミュニケーションズからの電話連絡で回答してくれるため、在庫がある場合はそのまま申し込みも行えます。「在庫状況だけ知りたい」ときでも利用できるため、ドコモショップへ足を運ぶ手間が省けます。

\最大20,000円キャッシュバック/

>home5Gの評判はこちら

ドコモのhome5Gの『エリア・料金・速度・速度制限・本体価格』など重要な基本情報

home5Gの基本情報は以下のとおりです。よりわかりやすくするため、ソフトバンクエアーの基本情報と比較したので、参考にしてください。

比較項目home5Gソフトバンクエアー
月額料金4,950円5,368円
本体価格HR01:39,600円
HR02:71,280円
Airターミナル4:59,400円
Airターミナル5:71,280円
対象エリア全国
(ドコモ回線エリア)
全国
(ソフトバンク回線エリア)
最大速度ダウンロード:4.2Gbps
アップロード:218Mbps
ダウンロード:2.1Gbps
アップロード:非公開
月間データ容量無制限無制限
速度制限の有無ありあり
キャンペーン
  • 機器代金実質無料
  • スマホセット割
  • home5Gお申し込みdポイントプレゼント特典
  • home5G U29デビュー割
  • 機器代金実質無料
  • スマホセット割
  • SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
  • Air 4G/5G共通プラン限定!SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引
  • おうちのでんわ 5オプションパックキャンペーン
  • 60歳以上向け!SoftBank Air 割引サポート
  • SoftBank Air ハッピープライスキャンペーン

以降では、月額料金や速度、対象エリアについて、より詳しくhome5Gとソフトバンクエアーを比較して解説します。

ドコモのhome5Gの料金

以下の一覧では、home5Gの料金とソフトバンクエアーの月額料金とセット割を比較しました。

項目home5Gソフトバンクエアー
月額料金4,950円5,368円
スマホセット割引1,100円割引/台1,100円割引/台
セット割引|回線数20回線10回線

home5Gのほうがソフトバンクエアーよりも、1年間で5,016円も節約できます。月々のインターネット料金を節約したい人はhome5Gを選びましょう。

home5Gとソフトバンクエアーはそれぞれ、スマホとのセット割引が用意されています。home5Gを契約するとドコモスマホが最大1,100円、ソフトバンクエアーを契約するとソフトバンクスマホが最大1,100円割引されます。

契約しているスマホプランによって割引される料金が異なるため、あらかじめ契約中のプランを確認しておきましょう。

home5Gの割引対象プランは以下のとおり。

対象プラン割引額
eximo1,100円
irumo0.5GB
3GB1,100円
6GB1,100円
9GB1,100円
5Gギガホプレミア1,100円
ギガホプレミア1,100円
5Gギガライト/ギガライト~1GB
~3GB550円
~5GB1,100円
~7GB1,100円

ahamoは対象外である点は注意しましょう。ahamoのセット割については以下の記事を参考にしてください。

『Docomo』ahamoとドコモ光のセット割引きは対象?おすすめの光回線はここ!

以下は、ソフトバンクエアーの割引対象プランです。

対象プラン割引額
基本プラン(音声)/
基本プラン(データ)
データプランメリハリ無制限1,100円
データプランミニフィット+1,100円
データプランメリハリ1,100円
データプランミニフィット1,100円
データプラン50GB+1,100円
データプランミニ1,100円
通話基本プランデータ定額 50GBプラス1,100円
ミニモンスター1,100円
スマ放題/スマ放題ライトデータ定額 50GB1,100円
データ定額 20GB1,100円
データ定額 5GB1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)550円
データ定額ミニ 2GB550円
データ定額ミニ 1GB550円
データ定額(3Gケータイ)550円
上記以外パケットし放題フラット for 4G LTE1,100円
パケットし放題フラット for 4G1,100円
4G/LTEデータし放題フラット1,100円
4Gデータし放題フラット+1,100円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
550円
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額プラン
for 4G LTE
550円
(タブレット専用)
ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

ソフトバンクエアーのセット割ではLINEMOが対象外です。LINEMOのセット割は以下の記事にまとめています。

LINEMOはソフトバンク光の光回線のセット割引きは対象?メリット・デメリットも

セット割を考慮にいれるなら、自分が利用しているスマホのキャリアで判断することも、料金を抑えるためには重要です。

ドコモのhome5Gのエリア

home5Gが対応しているエリアは以下のとおりです。

項目home5Gソフトバンクエアー
前提ドコモ回線エリア
サービスエリアマップ
ソフトバンク回線エリア
提供エリア確認
5Gエリア主要都市全国
4Gエリア全国全国

home5Gの5G対応エリアはソフトバンクエアーに比べて限定的である点に注意しましょう。

ただし、home5Gで5Gがつながらない場合でも4Gに切り替えて通信するため、エリア外でもインターネットは接続されます。

ソフトバンクエアーの5G回線では、最大ダウンロード速度は2.1Gbps。home5Gの4G回線は1.7Gbpsなので、エリア外でも環境によってはhome5Gの4G回線のほうが速いことがあります。

home5Gの5G回線がエリア外である場合は、4G回線ではつながるかどうかを確認しましょう。

ドコモのhome5G(HR01・HR02)の本体価格

home5Gの本体価格は以下のとおりです。

比較項目home5Gソフトバンクエアー
端末代金HR01:39,600円
HR02:71,280円
Airターミナル4:59,400円
Airターミナル5:71,280円
実質無料キャンペーンの有無ありあり

home5Gもソフトバンクエアーも、端末代金を36ヶ月の分割払いにすることで実質無料になるため、本体価格については差がありません。

例えば、home5GのHR02を36ヶ月の分割払いにする場合は、月額料金から1,980円が36ヶ月間割引されます。

1,980円×36ヶ月=71,280円

36ヶ月後には端末代金が実質0円で手に入っていることがわかります。

ただし、36ヶ月以内に解約した場合は割引が継続されずに、残債は自己負担です。HR02の例でいえば、24ヶ月で解約すると、23,760円の端末代を支払わなければなりません。

23,760円=71,280円-{1,980円×24ヶ月}

上記の例はソフトバンクエアーも同様なので、どちらにしても解約するときは注意しましょう。

ドコモのhome5Gの速度は遅いのか?

以下の一覧はhome5Gとソフトバンクエアーの速度を比較したものです。

比較項目home5Gソフトバンクエアー
最大ダウンロード速度5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
5G:2.1Gbps
4G:612Mbps
最大アップロード速度5G:218Mbps
4G:131.3Mbps
非公開

home5Gの最大通信速度は、ソフトバンクエアーよりも約2倍速いことがわかります。

ただし、上記の通信速度はベストエフォート方式であるため、いつでも最大速度が安定してでるわけではありません。あくまで「技術上ここまで出せる計算です」という理論値である点は覚えておきましょう。

ソフトバンクエアーのアップロード速度が非公開だったため、具体的な比較結果は出せませんでした。後述の項目では実測値で比較していますので、より詳しく知りたい方は参考にしてください。

ドコモのhome5Gの速度制限や利用制限について

home5Gでは、以下の条件で速度制限と通信が中断されることが、公式サイトに明記されています。

項目home5Gソフトバンクエアー
速度制限当日を含む直近3日間のデータ利用量が多いとき
  • 夜間などの利用が集中する時間帯
  • 特定エリアでネットワークに高負荷がかかったとき
通信を中断
  • 一定時間内または1接続で大量のデータ通信があったとき
  • 長時間接続したとき
  • 一定時間内に連続で接続したとき

ソフトバンクエアーの条件はほかの人のデータ利用状況も関わるため、自分で対策できません。home5Gの速度制限は利用者のみに起因するため、利用量をコントロールすることで速度制限を防げます。

ただし、具体的にどのくらいのデータ量を利用すると、速度制限がかかるかは公開されていません。速度制限になったときにデータ量を覚えておいて、今後の対策に役立てましょう。

ドコモのhome5Gの最低利用期間と違約金

最低利用期間と違約金は以下のとおり。

比較項目home5Gソフトバンクエアー
最低利用期間なしなし
違約金なしなし

home5Gは最低利用期間がないため、違約金が発生しません。

ただし、端末代金を分割払いにしている場合は、解約時に端末代金を一括で支払う必要があるため注意しましょう。端末代金残債の支払いがあるのは、home5Gもソフトバンクエアーも同様です。

ドコモのホームルーターhome5Gを実際に使った人の口コミと評判レビュー

home5Gを実際に利用した人のリアルな口コミを紹介します。

  • home5Gの良い評判と口コミ|エリアや速度について
  • home5Gの悪い評判と口コミ

通信サービスの利用で重要な、エリアや速度の口コミに焦点をあててまとめました。わざわざ時間とお金をかけて契約しても、速度が遅ければ、月額料金がもったいなく感じてしまうものです。後悔しない選択をするために、参考にしてください。

home5Gの良い評判と口コミ|エリアや速度について

home5Gの最大ダウンロード速度は4.2Gbpsです。実際の速度も光回線より速いことがあります。以下の口コミでは、4G回線で100Mbpsを超えています。

今日のうちのhome 5G 2023/7/9
@横浜市瀬谷区
4G   5G
下り  121.04  54.78
上り  13.77  9.13
Ping 196.70  194.70
有線LAN接続(Mbps、msec)
「みんなのネット回線速度」

#home5G #ドコモ

Xより引用

ソフトバンクエアーと実測値を比較した人もいますが、home5Gのダウンロード速度は120Mbps、ソフトバンクエアーでは9.01Mbpsと大きく差があります。(※以下の口コミは画像で計測結果を掲載)

home5Gとソフトバンクair比較(20時計測)
home5Gは4G(緑)で計測
月額2500円安くなってDL13倍て

Xより引用

5Gエリア内では、光回線なしでも快適という声も。

ドコモのhome5Gを機種変更して、ようやくPCの2.5GbpsのLANポートを活かせるようになりました。5Gエリア内に住んでるなら、光回線引いてなくてもこれで十分高速で快適です😊

Xより引用

home5Gでは、速度制限の数値が公表されていません。以下の口コミをみると24時間以内に100GB以上使っても、速度制限されていない人もいるようです。

#home5G
24時間以内に100GB以上使っても通信速度制限してくれませんw

Xより引用

口コミからhome5Gの速度制限は、データ利用量の基準値が高そうです。

home5Gの悪い評判と口コミ

home5Gに限らずホームルーターは、光回線よりも速度が安定しにくいことは覚えておきましょう。

ドコモhome5Gくん、速度速いけど急に速度落ちてスグ速くなってみたいな波が激しすぎてストレスしかないわ。
速度も大事だけど安定性がなきゃ意味が無いんだわ

Xより引用

良い口コミではなかった速度制限も、人によっては引っ掛かってしまうことも。

んー、やっぱりhome5gは速度制限されてる気がする… 今スマホとスピードテスト比較してみたけど同じドコモ4Gなのにスマホの半分弱しか出ない

Xより引用

公式サイトでも記載されていますが、アップロード速度はダウンロード速度ほど速くありません。home5Gでは、アップロード速度とPing値では不評の口コミが目立ちます。

以下の口コミで公開されているアップロード速度は3.09Mbps。(以下の口コミは速度テストの画像を掲載)

home5gテスト。upだいぶ悪い。何回かやったけどこんなモン。

Xより引用

時間帯によっても速度が変わります。(以下の口コミは速度テストの画像を掲載)

HOME5G 朝9時
アップロードは遅いな

Xより引用

急いでファイルのアップロードしたいときは、ストレスを感じそうですね。また、アップロード速度が必要なオンラインゲームで利用するには厳しいといえるでしょう。

Ping値についても不評の声があがっています。

速度は結構出てるけどping100超え #home5g

Xより引用

光回線の代わりに使いたい人にとっては、アップロード速度と安定性は物足りないことも。一方、ポケットWi-Fiから乗り換えたい人は、通信環境が改善される可能性があります。

\最大20,000円キャッシュバック/

>home5Gの評判はこちら

ドコモのhome5Gとソフトバンクエアーはどっちがおすすめなの?

home5Gとソフトバンクエアーでは、home5Gがおすすめです。ソフトバンクエアーと比較したときのhome5Gのメリットは以下のとおり。

  • home5Gのほうが月額料金が安い
  • home5Gのほうが通信速度が速い
  • ドコモスマホとのセット割引がある

    上記の比較結果は下記のとおり。

    比較項目home5Gソフトバンクエアー
    月額料金4,950円5,368円
    最大速度ダウンロード:4.2Gbps
    アップロード:218Mbps
    ダウンロード:2.1Gbps
    アップロード:非公開

    ソフトバンクエアーよりもhome5Gのほうが通信速度が速く、月額料金が安いためおすすめです。

    ソフトバンクエアーでは、ソフトバンクスマホとのセット割が適用できます。ソフトバンクユーザーの多い家庭である場合、家庭の通信費を全体的に下げることが目的であれば、ソフトバンクエアーがおすすめです。

    home5Gはドコモスマホとのセット割がなくても、ソフトバンクエアーより月額料金がお得です。ソフトバンクユーザー以外の人はhome5Gを選ぶほうが、快適な通信環境が安く手に入ります。

    \最大20,000円キャッシュバック/

    >home5Gの評判はこちら

    ドコモのhome5Gの6つのメリット

    home5Gのメリットは以下のとおりです。

    • 面倒な工事不要で利用できる!
    • 複雑な設定や配線設定が不要!
    • 最低利用期間がない
    • ドコモのスマホ代が割引される
    • 引越し時も電話で手続きが完了する
    • 他のホームルーターと比べて通信速度が速い

    手間や料金がかからないことや、ホームルーターのなかでも通信速度が速いことが挙げられます。以降では、どこまで手間を省けるのか、いくらお得なのかなど詳しく見ていきましょう。

    面倒な工事不要で利用できる!

    home5Gは光回線のような面倒な開通工事が必要ありません。光回線の開通工事は、立ち合い日程の調整や、建物の管理会社から工事の許可を自分で取る必要があります。

    home5Gは工事が不要なので専用端末を受け取り、コンセントに接続するだけで利用可能。

    工事がいらないhome5Gは、光回線の工事ができない物件でインターネットを楽しみたい人にもおすすめです。

    複雑な設定や配線設定が不要!

    home5Gは専用端末を起動したら、以下の手順を踏むだけでインターネットに接続できます。

    1. 該当のSSIDを選択する
    2. パスワードを入力する

    光回線は回線工事したあとに、ルーターの設定とインターネット接続設定しなければなりません。home5Gのほうが簡単に設定できるため、機械や設定などに苦手意識がある人におすすめです。

    最低利用期間がない

    home5Gには最低利用期間がないため、解約したいときに解約できます。

    例えば、光回線では契約期間を2~3年程度に縛っていることが多く、契約期間内に解約する場合は契約解除料を支払わなければなりません。契約期間が定められていない料金プランを選べることもありますが、月額料金が高く設定されています。

    転勤などで引越が多い人や短期間での契約を考えている人は、利用期間に縛りがないhome5Gがおすすめです。

    ドコモのスマホ代が割引される

    引用元:home 5G セット割

    home5Gとドコモスマホのセット割を適用すると、月額料金が最大1,100円割引されますファミリー割引を組む20回線までが対象で、離れて住んでいる家族や事実婚、同性パートナーも割引可能です。

    ドコモスマホを利用している家族が多いほど、以下の条件で月額料金が安く抑えられます。

    スマホ対象プランセット割引額
    eximo1,100円
    irumo9GB1,100円
    6GB1,100円
    3GB1,100円
    0.5GBなし
    5Gギガホプレミア1,100円
    ギガホプレミア1,100円
    5Gギガライト/ギガライト~7GB1,100円
    ~5GB1,100円
    ~3GB550円
    ~1GBなし

    ただし、ahamo」はhome5Gのセット割引の対象にならないので注意しましょう。

    引越し時も電話で手続きが完了する

    home5Gを引越先でも利用したい場合は、電話で設置場所変更の手続きをするだけ

    光回線は引越しする度に、回線の撤去工事・開通工事が必要。工事するためには、工事立ち合いの日程を決めたり、工事費を払ったりしなければなりません。

    home5Gの端末は、工事せずに引越先へ持っていけます。ただし、引越しの際は利用場所の住所変更手続きは必要。home5Gは、登録した設置場所の住所以外での利用を禁止事項としているからです。

    住所手続きを忘れた場合は、強制解約されてしまうことも。home5Gは、GPSや基地局の位置情報を利用して、登録した住所以外で使っていないかを確認しています。こっそり使用した場合でも、必ずバレるので忘れずに手続きしましょう。

    引越が多い人は、住所変更だけでインターネットが使えるhome5Gがおすすめです。

    他のホームルーターと比べて通信速度が速い

    home5Gの最大ダウンロード速度は4.2Gbpsと非常に高速です。以下の一覧では、home5Gと他社のホームルーターの最大ダウンロード速度を実測値で比較しました。

    ホームルーター最大ダウンロード速度最大アップロード速度
    home5G175.97Mbps19.37Mbps
    ソフトバンクエアー82.45Mbps8.06Mbps
    WiMAX|Speed Wi-Fi HOME 5G L12128.71Mbps20.2Mbps
    Rakuten Turbo51.65Mbps29.46Mbps

    引用元:みんなのネット回線速度(2023年8月現在)

    他社と比べてhome5Gのダウンロード速度は速いことがわかります。特に動画視聴の多い方は、通信速度の速いhome5Gを選ぶと動画が止まりにくくなるので、ストレスを感じにくいメリットがあります。

    アップロード速度はRakuten Turboより遅いものの、オンライン会議なら問題なくできる速さ。光回線の工事はできないけど、家でインターネットを快適に楽しみたい人はhome5Gがおすすめです。

    \最大20,000円キャッシュバック/

    >home5Gの評判はこちら

    ドコモのhome5Gの5つのデメリット

    home5Gのデメリットは以下のとおりです。

    • 5G回線は一部のエリアでしか使えない
    • 光回線と比べると通信速度が安定しにくい
    • 登録住所でしか利用できない
    • 3日間の使用データ容量に応じた速度制限がある
    • オンラインゲームや動画配信に向いていない

    デメリットを把握しておくことで、自分に合っているかを判断できます。ぜひチェックしてください。

    5G回線は一部のエリアでしか使えない

    画像参照:サービスエリアマップ

    2023年8月現在、ドコモの5G回線提供エリアは主要都市に集中しており、山間部などのスマホが圏外になる地域では利用できません。5G回線がつながらなくても、4G回線がつながれば通信できます。

    ただし、5G回線エリアでの最大ダウンロード速度は4.2Gbpsですが、4G回線エリアでは1.7Gbpsです。速い回線にしたいから、5G回線が使えるhome5Gを検討している人は、注意しましょう。

    あらかじめ「サービスエリアマップ」でエリアを確認し、home5Gを導入したい物件で5G回線が利用できるかどうか調べてから、契約しましょう。

    光回線と比べると通信速度が安定しにくい

    home5Gなどのホームルーターは、光回線などの固定回線と比べると通信が安定しにくい点がデメリットとして挙げられます。無線電波を使ってインターネットに接続するため、障害物の有無によって通信速度が変わることも。

    例えば、高いビルに囲まれた地域や家が基地局まで遠い場所などは、電波を受信しづらくなります。

    安定して速い回線でインターネットを楽しみたい人は、光回線がおすすめです。

    登録住所でしか利用できない

    home5Gは登録した住所でしか利用できません。home5Gは登録した住所以外での利用を禁止しています。コンセントがあれば利用できますが、どこへでも持ち運べるわけではない点は注意しましょう。

    例えば、旅行先の旅館でインターネットを使いたいからといって、home5Gを持って行っても利用できません。どこでも持ち運べるWi-Fiを使いたい場合は、ポケットWi-Fiを選びましょう。

    また、引越先でhome5Gを利用したい場合は、「My docomo」で新しい住所へ変更手続きすることで、利用可能になります。

    3日間の使用データ容量に応じた速度制限がある

    home5Gでは、以下の条件で速度制限されます。

    home5G|速度制限の条件

    当日を含む直近3日間のデータ利用量が多いとき

    具体的にどれくらいのデータ容量を使うと速度制限されるかは公表されていません口コミをみると、速度制限されている人がいる一方、1日で100GB以上利用しても速度制限がかからない人もいます。

    速度制限がかかったときは、どれくらいの利用量でかかったのか「My docomo」で確認しておきましょう。

    オンラインゲームや動画配信に向いていない

    home5Gはオンラインゲームや動画配信などには向いていません。home5Gのアップロード速度は、オンラインゲームや動画配信するには厳しい傾向にあるからです。

    オンラインゲームや動画配信に必要なアップロード速度の目安は30Mbps。home5Gアップロード速度の実測値は19.37Mbps※なので不十分であることがわかります。(※みんなのネット回線速度(2023年8月現在))

    光回線はアップロード速度が速く、安定しているため、オンラインゲームや動画配信をしたい人は、home5Gより光回線がおすすめです。

    ドコモhome5Gの評判でよくある質問集

    home5Gのよくある質問をまとめました。

    • home5Gとドコモ光は比較するとどっちがおすすめ?
    • 他の5G対応のホームルーターとhome5Gはどっちがおすすめ?
    • home5Gの本体『HR01』『HR02』はどちらを買えばいいの?評判がいいのはどっち?
    • home5GはWiMAXの『Speed Wi-Fi HOME 5G L12』も使える?

    home5Gのほかにも回線を検討している人は、比較記事も紹介しているのでぜひ参考にしてください。

    home5Gとドコモ光は比較するとどっちがおすすめ?

    home5Gとドコモ光のどちらがよいかは、個々の状況によって異なります。以下の一覧にそれぞれがおすすめな人を示しました。

    サービスおすすめな人
    home5G
    • 開通工事不可の物件に住んでいる人
    • 引越が多い人
    • 動画視聴・WEBサイトの閲覧で利用する人
    ドコモ光
    • 通信制限なしでインターネットしたい人
    • オンラインゲーム・配信で利用する人
    • 通信端末を買取したくない人

    上記の根拠として、以下ではhome5Gとドコモ光の基本情報を比較しました。

    比較項目home5Gドコモ光|1GB
    料金4,950円戸建て:5,720円~
    マンション:4,400円~
    最大ダウンロード速度175.97Mbps276.63Mbps
    最大アップロード速度19.37Mbps261.36Mbps
    速度制限あり(3日間で大量のデータ通信)なし
    開通工事なしあり
    端末の買取ありなし
    違約金なし戸建て:5,720円~
    マンション:4,400円~

    引用元:みんなのネット回線速度(2023年8月)

    上記のとおり、特徴が違うものなのでどちらが優れているかは、利用者や環境によって異なります。

    最初に切り分けが必要なのは、工事ができるかどうかです。工事ができない場合はドコモ光を開通できないので、home5Gを選ばなければなりません。

    アップロード速度が必要なオンラインゲームやデイトレードなどで利用する人は、home5Gよりもドコモ光が適しています。

    ドコモ光とhome5G、どっちがどのようにおすすめかを比較した内容は以下の記事をご確認ください。

    ドコモ光とhome5Gを徹底比較!速度や料金からメリット・デメリットでどんな人にオススメかご紹介

    メリット・デメリットを理解して、自分の用途に合っているサービスを契約しましょう。

    他の5G対応のホームルーターとhome5Gはどっちがおすすめ?

    home5Gがおすすめです。

    home5Gは料金が安く、速度が速いのでおすすめです。以下に他社ホームルーターとの比較を示します。

    比較項目home5GソフトバンクエアーWiMAX
    月額料金4,950円5,368円4,950円
    平均ダウンロード速度175.97Mbps82.45Mbps128.71Mbps
    平均アップロード速度19.37Mbps8.06Mbps20.2Mbps
    回線エリア全国
    (ドコモエリア)
    全国
    (ソフトバンクエリア)
    全国
    (WiMAXエリア)

    引用元:みんなのネット回線速度(2023年8月時点)

    home5Gは他社ホームルーターよりも平均ダウンロード速度が速い回線が、安く利用できることがわかります。平均アップロード速度はWiMAXのほうが速い数値を示していますが、home5Gとの差はわずかです。アップロード速度では、どちらを選んでもオンラインゲームや動画配信は厳しいことに変わりはありません。

    上記の理由でホームルーターを検討している人は、home5Gが通信サービスとしておすすめです。

    ソフトバンクエアーの詳細が知りたい人は、以下の記事で解説しています。

    ソフトバンクエアーの5Gの評判と口コミ|通信速度・速度制限・エリア・本体価格など徹底解説

    実際に利用した人の評判は、理論値よりも参考になります。ぜひチェックしてください。

    home5Gの本体『HR01』『HR02』はどちらを買えばいいの?評判がいいのはどっち?

    新規契約するなら「HR02」を選びましょう。

    理由は以下のとおりです。

    • 「HR02」のほうが「HR01」よりも性能が良い
    • 「HR01」は在庫限りで終了なので、年数が経過するとサポートが受けられない可能性がある

    「HR01」と「HR02」の違いをみていきましょう。

    比較項目HR01HR02
    最大ダウンロード速度5G:4.2Gbps
    4G:1.7Gbps
    最大アップロード速度5G:218Mbps
    4G:131Mbps
    最大伝送速度(無線)1.2Gbps4.8Gbps
    最大伝送速度(有線)1Gbps2.5Gbps
    同時接続台数無線:64台
    有線:1台
    無線:64台
    有線:2台
    Wi-Fi EasyMeshの対応可否非対応対応
    端末代金※39,600円71,280円

    ※36ヶ月払いで実質無料

    最大ダウンロード速度・最大アップロード速度に違いはありませんが、「HR02」は「HR01」よりも最大伝送速度が速いことが特徴です。

    伝送速度とはデータを送る速さ、通信速度はデータを使って処理する速さのこと。

    例えば、インターネットを使ってゲームをプレイする場合を考えてみましょう。伝送速度が速ければ、ゲームのデータが早く送られてくるので、プレイ中の動作がスムーズです。一方、通信速度が速ければ、ゲームのデータを使ってアクションを起こすときの反応が早くなります。

    伝送速度と通信速度に差がある場合のデメリットは、遅い速度に依存してしまうため、動きがカクカクすることや、遅延することです。

    口コミをみても、通信が安定しない声が見受けられます。

    home5gのHR01が切れすぎる。回線負荷がかかると切れる感じ。故障?

    Xより引用

    直近では、ストレスを感じている声も。

    #NTTDOCOMOのhome5G、あまりに不安定すぎて、実用的に耐えられない…なんとかして
    #DOCOMO #HR01

    Xより引用

    「HR02」は「HR01」でカバーできなかった、5Gの最大ダウンロード速度を上回る伝送速度へと改良されています。ホームルーターの中でも、できるだけ速度が速い機種を使いたい人は「HR02」がおすすめです。

    「HR01」は在庫限りで販売終了です。「HR02」よりも安いという理由で選んでも手に入らない可能性があります。機種が故障するタイミングによっては替え部品がないことも。

    以上の点を踏まえて、新規で契約する場合におすすめの機種は「HR02」です。

    home5GはWiMAXの『Speed Wi-Fi HOME 5G L12』も使える?

    home5GではWiMAXの「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」は利用できません。

    WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」でカバーしている回線は、au 4G LTE・au 5G・WiMAX 2+です。home5Gの回線であるdocomo 4G LTE・docomo 5Gとは異なるため、利用できません

    home5Gの回線を利用できる端末は「HR01」または「HR02」のみ。今まで「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を利用していた人が、home5Gに新規契約する場合は「HR01」または「HR02」を購入しなければなりません。

    「HR01」は在庫限りで販売終了し、「HR02」よりも性能が劣るため、新しく機種を購入するなら「HR02」がおすすめです。

    ドコモのhome5Gのまとめ

    本記事ではhome5Gの速度に関わる評判やキャンペーンについて説明しました。home5Gは他社ホームルーターと比べて、以下の点でメリットがあります。

    • 月額料金が安い
    • 通信速度の実測値がホームルーターのなかで速い

    home5Gのデメリットは、5G回線が主要都市以外では対応していない地域が多いこと。「サービスエリアマップ」では、現在の対応エリアから今後の拡大エリアまで掲載されているので、契約前に確認しましょう。

    home5Gは公式サイトからの申し込みよりも、NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめですNNコミュニケーションズから申し込むと、簡単な申請で現金20,000円キャッシュバックが受け取れます。

    品質の良いホームルーターを、お得に契約するならhome5Gを選びましょう。

    \最大20,000円キャッシュバック/

    >home5Gの評判はこちら

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次