eo光からOCN光へ乗り換える手順|違約金やキャンペーンを使用した切り替え方法

OCN光は、2023年6月30日をもって新規受付を終了しました。代理店NNコミュニケーションズも取り扱いを終了しています。

eo光からOCN光に乗り換える方法はどうすればいい?」

「キャッシュバックは欲しいけど、オプション加入があるなら面倒だな」

「そもそもOCN光って遅くないの?」

光回線を乗り換えるときに、やり方がわからないと面倒になってしまいますね。

順序を間違えると、インターネットに接続できない期間ができてしまったり、二重に回線料金を支払ってしまったりなどの失敗をしてしまいます。

また、eo光は光回線のなかでも比較的高速な通信ができるので、OCN光に変更すると速度はどうなるのか。ほかにも、メリット・デメリットはどのようなものがあるか、おすすめの代理店はないかなど、調べることが山積みです。

上記の内容をこの記事だけで解決できるよう、ポイントを押さえて解説しています。最後まで読むと、失敗せずに乗り換えられるようになるので、ぜひチェックしてください。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

目次

eo光からOCN光へ乗り換える手順!キャッシュバックの受け取りから契約まで

eo光からOCN光へ乗り換えるときは、次の手順で手続きするとお得に乗り換えられます。

  1. NNコミュニケーションズからOCN光に申し込む
  2. OCNから工事日調整の連絡がくる
  3. 開通工事に立ち会い、接続設定する
  4. eo光を解約する
  5. eo光のレンタル機器を返却する

上記はインターネットが使えない期間を発生させないよう考慮した順番です。先にeo光を解約すると、OCN光を開通するまで、インターネットを利用できなくなってしまうので注意しましょう。

NNコミュニケーションズから申し込むメリットは、40,000円のキャッシュバックを貰いながら乗り換えられることです。

eo光からOCN光へ乗り換えると貰える2023年キャンペーン

上記の記事では、ほかの代理店との比較もしているので、ぜひ参考にしてください。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

eo光からOCN光へ乗り換え!キャッシュバックはいつ振り込まれる?

OCN光のキャッシュバックを実施している代理店は「NNコミュニケーションズ」と「ブロードバンドナビ」の2社です。この2社について、キャッシュバックが振り込まれる時期をまとめました。

代理店最短キャッシュバック受け取り時期
NNコミュニケーションズ開通から4ヶ月後末頃
ブロードバンドナビ受取手続きから4か月目以降
(OCN公式)(キャッシュバックなし)

どちらも4ヶ月を目途としていますが、NNコミュニケーションズは「開通から」とし、ブロードバンドナビは「受取手続きから」とされていることに注意が必要です。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックの申請方法は、シンプルです。

  • OCN光の申し込みの電話の時に、キャッシュバックの振込口座を申請する

一方、ブロードバンドナビの条件は次のように複雑です。

  • 開通後30日以内に支払情報を登録する
  • 利用開始から60日以内にアンケートに回答し、キャッシュバックの手続きをする
  • キャッシュバックの手続きした日を1ヶ月目とし、4ヶ月後も同じ条件で回線を利用していること
  • 口座番号に不備がないこと

どこかひとつでも不備があった場合は、通知なくキャッシュバックが無効になる点は注意が必要です。

以上を踏まえると、4ヶ月後、確実にキャッシュバックを受け取れるNNコミュニケーションズで申し込むほうが、おすすめであることがわかります。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

eo光からOCN光へ事業者変更で乗り換え方法はある?

eo光とOCN光では回線が異なるため、事業者変更で乗り換えることはできません。新規契約での手続きとなるため、次の作業が発生します。

  • OCN光への申し込みと、eo光の解約
  • 開通工事の立ち合い

現時点で、独自回線であるeo光から事業者変更で乗り換える方法はないため、必ず新規契約での乗り換えになる点は覚えておきましょう。

eo光からOCN光へ乗り換えで違約金は負担してくれる?

eo光からOCN光への乗り換えに伴って発生する違約金を、OCN光が負担することはありません。

そのため、事前に違約金を把握し、対策しておく必要があります。eo光の解約によって発生する違約金は、eo光の契約内容や解約時期によって異なり、違約金が発生しない期間も設けられています。

eo光の違約金を一覧化した項目は、こちら

乗り換えのときにかかるコストを抑えたいときは、違約金がないタイミングで乗り換えるのもひとつの手段です。

eo光からOCN光へ乗り換える工事内容の詳細について

eo光からOCN光への乗り換えるときは、次の内容で工事が実施されます。

工事内容説明
光ファイバーケーブルの配線工事OCN光の利用に必要な光ファイバーケーブルを配線します。建物内の配線に加えて、屋外にも配線する場合があります。
屋内機器設置工事OCN光に必要なルーターや光モデム、NTTレンタル電話の設置作業をします。

これらの工事はeo光からOCN光への乗り換えに伴い、NTTが提供する工事業者によって行われます。

工事費用は、こちらを参考にしてください。

工事にかかる期間は次の項目に示しました。

eo光からOCN光へ乗り換える際に工事から開設までの必要な期間は?

eo光からOCN光への乗り換え時の工事から開設までの期間は、一般的に1週間から3週間程度です。ただし、繁忙期に差し掛かると、それ以上になることがあるため、乗り換えを決めたら早めに申し込みましょう。

具体的な期間については、工事日を調整するときにOCN入会専用受付センタ(0120-506-355)へ直接問い合わせることをおすすめします。

eo光からOCN光へ乗り換える際に準備すべき書類について

eo光からOCN光へ乗り換えるときに、提出する書類はありませんNNコミュニケーションズのサイトから、お申し込み情報を登録するだけで契約が完了します。

また、OCN光では違約金補填キャンペーンを実施していないため、eo光の解約証明書なども必要ありません。スマホ1台あれば申し込みできるので、たとえば通勤途中でも申し込めます。

eo光のOCN光へ乗り換えの事業者変更の切替日はいつ?

eo光からOCN光への乗り換えにおいて、切替日はOCN光の開通工事が終わった時点です。切り替えに関しては、次のポイントに注意しましょう。

  • OCN光の開通工事日より、eo光の解約日を後に設定すること
  • eo光の解約からレンタル機器の返却まで、確実に手続きすること

OCN光の開通工事より先にeo光を解約した場合は、OCN光の開通工事が終わるまでインターネットを利用できなくなります。

また、eo光からOCN光へは事業者変更ができないので、回線が切り替わっても、eo光を解約し、レンタル機器を返却するまでeo光の月額料金がかかる点も注意が必要です。

eo光からOCN光へ乗り換えた際にNTTに戻す方法

eo光からOCN光へ乗り換えるときに、現在使用している電話番号をNTTに戻せるのは、その電話番号がNTTから発行されている場合だけです。eo光で発行された電話番号をNTTに戻すことはできません。

以降では、電話番号がNTTから発行されているものであることを前提に説明します。

  1. eo光の回線を解約する手続きで、電話番号をNTTへ戻すと伝える
  2. eo光が解約され、電話回線をNTTへ戻す手続きをする

以上の手順を踏むことで、eo光からNTT回線へ電話番号を戻せます。ただし、NTT回線に戻す場合には、NTTの契約内容によっては別途手続きが必要となる場合があります。

eo光からOCN光へ乗り換えた際の工事費用と初期費用について

eo光からOCN光への乗り換えにおいて、発生する初期費用について解説します。ファミリータイプ(戸建て)も、マンションタイプも共通でかかる金額は事務手数料です。

内容ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
事務手数料3,300円
派遣工事あり屋内配線の新設あり19,800円16,500円
屋内配線の新設なし8,360円8,360円
派遣工事なし2,200円2,200円

たとえば、戸建てで派遣工事あり・屋内配線の新設ありの場合は、少なくとも次の初期費用がかかります。

3,300円(事務手数料)+19,800円(工事費)=23,100円(初期費用)

このほか、訪問時間や曜日、深夜、年末年始を指定する場合は、追加料金や割増料金がかかるので注意しましょう。

夜間・年末年始

工事費={(工事費用の合計額)ー1,100円}×1.3倍+1,100円

深夜

工事費={(工事費用の合計額)ー1,100円}×1.6倍+1,100円

夜間は17:00~22:00、深夜は22:00~翌8:30の時間帯のこと。さらに、訪問時刻を指定したり、土日祝日を指定したりすると、追加料金が加算されます。

訪問時刻指定工事

  • 昼間(9:00~16:00):+12,100円
  • 夜間(17:00~21:00):+22,000円
  • 深夜(22:00~翌8:30):+33,000円

土日祝日

+3,300円

訪問時刻の指定は1時間ごとに指定可能です。ただし、工事受付状況によっては希望通りにいかないこともある点は覚えておきましょう。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

OCN光の基本情報|料金・速度・プロバイダ・解約料金・キャッシュバック一覧表

引用元:OCN光

OCN光の基本的な情報について理解を深めましょう。

  • OCN光の月額料金
  • OCN光の解約料金
  • OCN光の速度
  • OCN光のプロバイダ
  • OCN光のキャッシュバック

月額料金や速度は、検討していくうえで重要なポイントです。おすすめの契約プランの紹介や、実測値も調査したので、ぜひチェックしてください。以降で、順番に解説していきます。

OCN光の月額料金

OCN光の月額料金は、次の一覧のとおりです。

契約期間ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
2年契約5,610円3,960円
契約期間なし6,820円5,170円

OCN光では、契約期間に縛りがある「2年更新」プランと、「契約期間なし」プランを設けています。「2年更新」では1,210円が割引されるため、どちらか迷っている場合は「2年更新」プランがおすすめです。

「2年更新」の契約更新月については、次の「OCN光の解約料金」で解説します。なぜ「2年更新」がおすすめであるかも併せて説明するので、確認しましょう。

OCN光の解約料金

これからOCN光へ契約する場合、解約料金は次のとおりです。

解約料金

3,600円(2022/6/30までの契約者:11,000円)

解約料金は、ファミリータイプ・マンションタイプどちらも同じ値段です。

2年契約は自動更新型のプランで、契約更新月を過ぎると新しく2年契約が始まります。契約更新月は割引開始月から24~26ヶ月目が該当し、この期間に解約した場合は解約料金が0円です。

契約更新月以外は、いつ解約しても3,600円であるため、たとえば「2年更新」を選び、契約更新月以外で解約しても、最低3ヶ月利用していれば「契約期間なし」を選ぶよりお得です。

以下の一覧は、3ヶ月利用して解約したときの合計金額を計算した結果です。

ファミリータイプ2年契約契約期間なし
3ヶ月利用した金額16,830円20,460円
解約料金(契約更新月以外)3,600円0円
合計20,430円20,460円

3ヶ月だと30円差で「2年契約」がお得です。以降は、{30円+(1,210円×4ヶ月以降の契約月数)}分、2年契約のほうが安く利用できます。解約料金を考慮しても「2年契約」での申し込みがおすすめです。

OCN光の速度

OCN光は、ベストエフォート方式で以下の速度を設けています。

  • 1Gbps
  • 200Mbps
  • 100Mbps

戸建てのファミリータイプもマンションタイプも、同じ速度で提供しています。ただし、ベストエフォート方式は「技術上、これくらいの速度で提供できるであろう」理想値であるため、いつでも・安定してこの速度がでるわけではありません。

地域差などの環境によって変動しますが、以下に実測値を掲載するので参考にしてください。

実測値
平均ダウンロード速度280.69Mbps
平均アップロード速度224.07Mbps

引用元:みんなのネット回線速度

テレワークで必要な速度は、10~20Mbpsとされています。オンラインゲームの場合は30~100Mbps。実測値を考慮すると、ストレスなくネットを楽しめる速度であるといえるでしょう。

OCN光のプロバイダ

OCN光のプロバイダは次のとおり。

OCN光のプロバイダ

OCNのみ

1つしかないので、プロバイダ選びで疲弊せずに契約できます。

eo光のプロバイダはeoのみであるため、現在プロバイダのメールアドレスを利用している場合は、利用できなくなりま。OCN光へ乗り換える前にフリーメールなどに移行しておきましょう。

OCN光のキャッシュバック

OCN光では、以下の代理店でキャッシュバックを実施しています。

NNコミュニケーションズブロードバンドナビ
最大キャッシュバック額40,000円68,000円
オプション加入なしあり
申請方法電話WEB
振込時期開通から4か月後末受取り手続きから4か月目以降

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は高額ですが、合計3,465円の月額がかかるオプションへの加入が必須であるうえ、条件が複雑で不備がある場合は予告がなくキャッシュバックを受け取れません

NNコミュニケーションズは、不要なオプション加入なく、かんたんな申請で40,000円のキャッシュバックがもらえます。

  • 不要なオプション加入なし
  • 申請方法は、申し込み確認の電話で口座番号を伝えるだけ
  • 4ヶ月後の末に振込
  • 申請期限がないため、もし忘れていても後から申請できる

上記の条件であるため、NNコミュニケーションズはもらい忘れがなく、おすすめです。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

eo光の今月の乗り換えキャンペーンの詳細

eo光で開催されているキャンペーンを紹介します。

キャンペーン名内容適用条件
eo暮らしスタート割
(標準工事費割引)
eo光の工事費が実質0円になる
  • 開通工事している
  • 申込月から6ヶ月以内に利用を開始している
  • 前回の解約から3ヶ月以上経過している
  • 前回のキャンペーン適用と別の住所である
eo暮らしスタート割
(ネット月額割引)
12ヶ月間、月額から最大3,250円割引される
  • 申込月から6ヶ月以内に利用を開始している
  • 前回の解約から3ヶ月以上経過している
  • 前回のキャンペーン適用と別の住所である
eo暮らしスタート割
(eo電気セット割引)キャンペーン終了
12ヶ月間、月額から550円割引される
  • ホームタイプまたはメゾンタイプに契約している
  • eo電気契約者である
他社違約金補填他社の違約金、工事費残債、撤去費用分を最大60,000円まで補填する
  • 申し込み時点で他社回線と契約中である
  • 申込月から6ヶ月以内に利用を開始している
  • 他社違約金に関する証明書を提出している
選べる新規お申し込み特典

【ホーム・メゾンタイプ】

下記、いずれかの特典を1つ選んで受け取る

  • JCB商品券を10,000円分プレゼント
  • EJOICAセレクトギフト10,000円分プレゼント
  • eoメッシュWi-Fiを最大2年間、無料で使える
  • 商品券増額プレゼントキャンペーン(5,000円分)
  • キャンペーン期間中にeo光を解約していない
  • 他、選ぶ特典により条件が異なります
選べる新規お申し込み特典

【マンション】

  • 商品券3,000円分プレゼント
  • EJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)3,000円分
eo光マンションタイプキャンペーン
  • 商品券3,000円分プレゼント
  • 月額料金最大24ヶ月割引(550円×24ヶ月=最大13,200円)
  • 標準工事費無料(29,700円割引)
申し込み月から6ヶ月以内に利用開始

他社違約金補填は、申し込み時点で他社回線と契約している方のみに適用されるキャンペーンです。キャンペーンを適用させるには、解約のときに発生した違約金などが記載された証明書が必要なので、取得しておきましょう。

工事費補填の「実質0円」とはeo光の工事費を、月額通信料金から24ヶ月にわけて割引をかけて相殺していくというもの。24ヶ月以内にeo光を解約した場合、相殺されなかった金額は戻ってこない点は覚えておきましょう。

eo光のスマホセット割

eo光で適用できるスマホセット割は、次のものです。

キャンペーン名内容条件
auスマートバリューauスマホ月額から最大1,100円割引される(10回線まで適用可能)

※povoは対象外

  • eo光とauスマホを同時に契約している
  • auスマートバリューへエントリーしている
  • eo光電話を契約している
自宅セット割UQモバイル月額から最大1,100円割引される(10回線まで適用可能)
  • eo光とUQモバイルを同時に契約している
  • 自宅セット割へエントリーしている
  • eo光電話を契約している
eo×mineoセット割12ヶ月間、eo光月額から最大330円が割引されるeo光とmineoを同時に契約している

eo×mineoセット割は、mineoに対してではなく、eo光の月額への割引なので、適用できる回線数は1回線までである点は注意しましょう。

auスマートバリューと自宅セット割は、契約者を同じ住所の家族であれば、10回線まで割引が適用されます。別住所の家族でも50歳以上であれば適用できるので、条件に当てはまる場合は検討するとお得です。

eo光からOCN光へ乗り換え|事業者変更と新規契約の違い

光回線を乗り換えるときは、以下のいずれかで手続きします。

新規契約事業者変更転用
乗り換え先の回線
  • 独自回線→独自回線
  • 独自回線→フレッツ光or光コラボ
  • フレッツ光or光コラボから独自回線
  • 光コラボ→光コラボ
  • フレッツ光→光コラボ
開通工事必須なしなし
インターネットに繋がらない期間ありなしなし
解約手続きありなしなし

光コラボとは、フレッツ光の回線を利用したサービスを提供する事業者のこと。たとえば、ドコモ光やソフトバンク光、OCN光などは、フレッツ光の回線を利用した通信サービスなので「光コラボ」です。

一方、eo光・auひかり・NURO光などは、フレッツ光の回線網ではなく、独自の回線網を利用しているため、上記の一覧でいう「独自回線」に属します。今回のeo光からOCN光への乗り換えは、独自回線→光コラボなので新規契約での手続きが必要です。

以降では、事業者変更と新規契約では、どのような特徴があるのか解説していきます。

eo光からOCN光へ乗り換え|事業者変更とは

事業者変更では、以下の特徴があります。

  • 開通工事が不要なので、工事費がかからない
  • 通信網が同じなので、インターネットに繋がらない期間がない
  • 以前使っていた回線は、切替日に自動的に解約される
  • 新規契約と比べて、キャッシュバック額が少ない傾向がある

事業者変更では、開通工事の立ち合いや解約の手続きが不要なので、新規契約に比べて手間がかかりません。新しい回線に申し込むときに「事業者変更承諾番号」を申請するだけ。

事業者変更承諾番号とは、事業者変更の手続きをするために必要なもので、いままで利用していた光コラボへ発行を依頼して取得する番号です。事業者変更承諾番号を乗り換え先に伝えることで、事業者変更で回線を切り替えられます。

事業者変更承諾番号には15日間の有効期限があり、発行したら期間内に乗り換え手続きが必要です。もし、有効期限が過ぎても、現在りようしている回線が解約されることはなく、事業者変更承諾番号は再発行できます。

eo光からOCN光へ乗り換え|新規契約とは

新規契約は、以下の特徴があります。

  • 事業者変更と比べて、キャッシュバック額が高い傾向がある
  • 開通工事が必須
  • タイミングによって、インターネットに繋がらない期間がある
  • 以前使っていた回線の、解約手続きが必須

開通工事が必須であるため、工事の立ち会いが必要です。開通にかかる工事費は、工事費補填キャンペーンなどを利用して乗り換えると、費用を抑えられます。

また、新しい回線の工事日よりも前に、いままでの回線を解約すると、開通工事までインターネットが利用できません。このデメリットは、手続きのスケジュールを開通工事日→解約日で設定すると回避できます。

キャッシュバック額は、取扱代理店によりますが、新規契約のほうが高い傾向があります。事業者変更で乗り換えられる場合でも、新規契約で乗り換えたほうがキャッシュバック額を考慮するとお得なケースもあるので、注意深く比較することがポイントです。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

eo光からOCN光へ乗り換えると貰える2024年キャンペーン(終了)

出典:NNコミュニケーションズ

OCN光の代理店キャッシュバックは先述のとおりです。

OCN光のキャッシュバックについてはこちら

上記のほか、公式で開催しているキャンペーンには次のものがあります。

項目内容
OCN光モバイル割OCNモバイルONEと同時にOCN光を申し込んでいると、OCNモバイルONEの月額が220円割引される
「OCN光」春のひかり盛り盛りキャンペーン

キャンペーン終了

  • 事務手数料が無料になる
  • 回線工事費が無料になる
  • 6か月間月額料金が無料になる
OCN開通とことんサポート訪問サポートが初回のみ無料になる

「OCN光」春のひかり盛り盛りキャンペーンは、2023年5月8日まで開催しているキャンペーンです。乗り換えの敷居がグッと下がるので、OCN光を検討している方は活用しましょう。

eo光からOCN光へ乗り換え|NTT-X Storeのキャンペーンは?

NTT-X StoreでOCN光に申し込むと、最大50,000円が現金キャッシュバックされます。NTT-X Storeとは、NTTグループが展開しているオンラインストアのこと。

現金キャッシュバックは、申し込みだけでもらえるわけではなく、NTT-X Storeで買い物することが条件です。キャッシュバック額は、買い物金額に応じて次のように異なります。

買い物金額キャッシュバック金額
5,001円~10,000円5,000円
10,001円~20,000円10,000円
20,001円~30,000円20,000円
30,001円~40,000円30,000円
40,001円~50,000円40,000円
50,001円~50,000円

上記をみると、必ずキャッシュバック額より、買い物金額が上回っているため、キャッシュバック金額は手元に残らず、マイナス1円以上の出費です。このほか工事費補填などの公式キャンペーンは適用対象外となる点も、注意しましょう。

欲しいものがあればよい特典ではありますが、元々OCN光への申し込みだけで考えているなら、公式キャンペーンが適用されるOCN公式サイトか、NNコミュニケーションズなどの代理店を経由する方がお得になります。

NNコミュニケーションズなら、40,000円のキャッシュバックがもらえるうえ、「OCN光」春のひかり盛り盛りキャンペーンが適用されるので、NTT-X Storeで申し込むよりもおすすめです。

eo光からOCN光へ乗り換え|家電量販店のキャンペーンは?

eo光からOCN光へ乗り換えるときに、家電量販店で行われているキャンペーンを利用することでお得に契約できることも。

例えば、家電量販店でOCN光を店舗で申し込むと、キャッシュバックやポイント還元などの特典を受けるたり、特定の家電製品を購入することでOCN光の初期費用が割引されたりします。

ただし、家電量販店のキャンペーンは、ネットで明確に公表されているものは少ない傾向があります。キャンペーンには期間限定のものも多く、店舗によって特典内容や利用条件が異なることがあるため、事前に確認することが大切です。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

eo光からOCN光へ乗り換える3つのメリット

eo光からOCN光へ乗り換えたときに受けられるメリットは、次の3つです。

  • OCNモバイルONEとのセット割が利用できる
  • キャッシュバックがもらえる
  • 訪問サポートが受けられる

乗り換えることでお得になるかどうかは重要です。特に、キャッシュバックは回線の切り替えで配布されることがほとんどなので、利用する代理店は検討するとよいでしょう。

上記の順番で解説していきます。

OCNモバイルONEとのセット割が利用できる

格安SIMを検討している方でOCN光へ乗り換えるなら、OCNモバイルONEも選択肢に入れておくと、通信費をお得にできる可能性があります。

項目ファミリータイプマンションタイプ
OCN光5,610円3,960円
モバイルONE(3GB)990円990円
OCN光モバイル割-220円-220円
合計6,380円4,730円

マンションタイプなら、スマホ代とネット回線をあわせても月額5,000円以下で利用できます。現在、使用している通信費と比較して検討すると、固定費を抑えられることも。最大5回線まで適用可能なので、乗り換えのときは家族で検討するのもよいでしょう。

キャッシュバックがもらえる

回線を乗り換えるときは、キャッシュバックを実施している代理店も多いものです。公式サイトからの申し込みでは、キャッシュバックキャンペーンを実施していないため、代理店からがおすすめです。

NNコミュニケーションズを経由して申し込むと、40,000円のキャッシュバックがもらえます。

OCN光のキャッシュバックについて、代理店で比較はこちら

キャッシュバック額が高額でも、条件が複雑だったり、オプション加入を多く進めてきたりする代理店もあるので注意しましょう。

訪問サポートが受けられる

OCN光では初回だけ無料で訪問サポートしてくれる「OCN開通とことんサポート」キャンペーンを実施しています。インターネット接続設定に自信がない方や、うまく設定できない方は利用するのがおすすめ。

初回、無料対応してくれる作業は以下のようなものがあります。

  • インターネット接続設定
  • 無線LANクライアント設定
  • ゲーム機接続設定
  • 家庭用プリンタの接続設定 など

無料サポートは次の連絡先から申し込めます。

OCN訪問サポート

Web申し込み

電話:0120-047-860(10:00~17:00)

電話の場合は、ガイダンスが流れたら[3]→[1]をプッシュすると、申し込みへ進みます。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

eo光からOCN光へ乗り換える3つのデメリット

eo光からOCN光へ乗り換えると、以下の点で不便になる可能性があります。

  • au、UQモバイルmineoユーザーはセット割がなくなる
  • eo光の違約金が発生する可能性がある
  • 通信速度が遅くなる可能性がある

eo光のメリットであった、スマホとのセット割や速い通信速度がなくなります。順番に解説していくので、チェックしてください。

au、UQモバイル、mineoユーザーはセット割がなくなる

eo光では、次の割引が適用されました。

キャリアセット割割引金額適用回線数
auauスマートバリュー550円~1,100円10回線
UQモバイル自宅セット割最大1,100円10回線
mineoeo×mineoセット割330円(12ヶ月目まで)1回線

現在、いずれかの割引が適用されている方は、OCN光へ乗り換えることで上記の割引がなくなってしまいます。家族でスマホを割引価格で利用している場合は、割引金額×回線数が切り替え後から、かかる点は覚えておきましょう。

eo光の違約金が発生する可能性がある

eo光を解約するタイミングによっては、違約金がかかります。

eo光:違約金の一覧はこちら

違約金はeo光を契約した時期や期間によって異なり、1,886円~13,200円の間で設定されています。OCN光のキャンペーンでは違約金補填をしていないため、解約するときはあらかじめ調べておくとよいでしょう。

また、OCN光の割引額で、違約金分を相殺できないかどうかも併せて確認すると検討しやすくなります。たとえば、OCN光のファミリープランなら「OCN光」春のひかり盛り盛りキャンペーンが適用され、5,160円が半年間全額割引されます。

合計30,960円(=5,160円×6か月)の割引  13,200円(違約金)

上記の場合だと、違約金が13,200円かかったとしても、割引金額のほうが高いので回収できるので、乗り換えてもお得であることがわかります。

通信速度が遅くなる可能性がある

eo光の通信速度は比較的速い傾向があるため、OCN光へ乗り換えることによって通信速度が遅くなる可能性があります。

回線平均ダウンロード速度平均アップロード速度Ping値
eo光623.46Mbps532.31Mbps15.6ms
OCN光280.69Mbps224.07Mbps19.57ms

引用元:みんなのネット回線速度

比較すると、eo光の平均値のほうが大きいため、より安定しやすいといえるでしょう。

先述のとおり、テレワークやオンラインゲームは、OCN光でもストレスなく楽しめる速度です。たとえば、ApexやFortniteなどのゲームは70Mbpsが快適といわれているので、上記の速度が安定して出せれば問題なく利用できます。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

eo光からOCN光へ乗り換える際によくある質問集

eo光からOCN光への乗り換えるときに、よくある質問をまとめました。

  • eo光とフレッツ光の違いは?どっちが良い?
  • eo光の解約金はいくら?
  • eo光から乗り換えの際に電話番号のみ残すことは可能?

特にeo光の解約金は気になる方も多いのではないでしょうか。乗り換えにかかる金額をより正確に見積り、準備しておきましょう。

eo光とフレッツ光の違いは?どっちが良い?

eo光が利用できる地域であれば、eo光がおすすめです。

eo光とフレッツ光を比較しながら解説します。

項目eo光フレッツ光
料金5,448円5,170円+プロバイダ料金
平均通信速度※ダウンロード速度: 623.46Mbps
アップロード速度: 532.31Mbps
ダウンロード速度: 273.32Mbps
アップロード速度: 222.79Mbps
提供エリア大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県全国

※引用元:みんなのネット回線速度

上記は、1Gbpsを2年契約した場合の料金です。フレッツ光は、回線料金のほかにプロバイダの料金がかかります。最も安いプロバイダでも550円が上乗せされるため、eo光のほうが料金を抑えられます。さらに通信速度もeo光のほうが速い傾向があります

ただし、eo光は提供エリアが限定的なので、eo光を利用したくても利用できない地域が多数ある点はデメリットといえるでしょう。料金や速度を考慮した場合、eo光を利用できる地域であれば、eo光がおすすめです。

eo光の解約金はいくら?

eo光の解約金について、一覧にまとめました。

プラン名2022年6月30日までの契約2022年7月1日以降の契約
ホームタイプ即割1ギガコース1年目:13,200円
2年目:  6,600円
5,110円
5ギガコース5,630円
10ギガコース6,200円
100Mコース4,800円
長割1ギガコース1年目:6,223円
2年目:4,149円
3年目:2,074円
4,140円
5ギガコース1年目:7,167円
2年目:4,778円
3年目:2,389円
4,770円
10ギガコース1年目:8,197円
2年目:5,464円
3年目:2,732円
5,460円
100Mコース1年目:5,457円
2年目:3,771円
3年目:1,886円
3,770円
1年契約全てのコース13,200円2,400円
マンション
タイプ
1年契約全てのコース通常時初期費用とキャンペーン適用時初期費用の差額基本料金から880円引いた月額料金相当額

長割の場合は36~38ヶ月目に契約更新月があり、この期間は違約金が発生しません。また、即割なら3年目以降、1年契約なら2年目以降は違約金なしです。

乗り換えのときに違約金を抑えたい場合は、違約金がないタイミングで乗り換えるのもひとつの手段です。

eo光から乗り換えの際に電話番号のみ残すことは可能?

eo光からOCN光への乗り換えのときに、電話番号のみを残せます

NTTから提供された電話番号であれば、現在使用している電話番号を維持しながら、eo光からOCN光に乗り換えられます。

ただし、電話番号がeo光から発行されている場合や、乗り換える前にeo光を解約してしまった場合は、電話番号を残せないので注意しましょう。

eo光からOCN光へ乗り換える手順のまとめ

今回は、eo光からOCN光への乗り換え手順を解説しました。

失敗せずに乗り換えるには、次の点に注意しましょう。

  • 確実にキャッシュバックをもらえる代理店から申し込んだか
  • 開通工事日より先に解約日を設定していないか

お得に乗り換えるにはNNコミュニケーションズから申し込むのがおすすめ。オプションに入らずに40,000円のキャッシュバックをもらえます。申請手続きも簡単で、申し込み確認の電話で口座番号を伝えるだけで、4ヶ月後には現金が振り込まれます。

eo光の解約金は時期によって異なるため、キャッシュバックからいくら確保しておけばよいか、事前に確認することも重要です。お得に乗り換えたい方は、記事を参考にしながら手続きしてくださいね。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次