MENU

エキサイト光の口コミ・評判からメリット・デメリットを徹底解説!

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています

光回線を利用するなら、フレッツ光の回線設備を借り受けてサービスを提供している光コラボがおすすめです。

他社よりもお得な料金を実現している上に、回線設備はフレッツ光と共通なのでスペックに関しても問題ありません。光コラボ各社の独自サービスも受けられるなどその他メリットも盛り沢山です。

しかし、光コラボといってもさまざまなサービスがあって比較するのが大変です。中には、知名度がそれほど高くない会社もあるため、料金や通信速度に優れていても加入しようか迷ってしまうかもしれません。

そこで今回の記事では、光コラボの1つ「エキサイト光」について詳しくまとめていきます。今回紹介するのは以下の4点です。

  • エキサイト光の料金
  • エキサイト光とエキサイトMEC光の違い
  • エキサイト光の評判
  • BB.Excite光 Fitについて

結論を先に言うと、エキサイト光よりもエキサイトMEC光の方がおすすめです。なぜエキサイト光よりもエキサイトMEC光の方がおすすめなのか、以下の内容で詳しく紹介していきます。

月額料金が安い速度が安定している光回線オススメランキング

目次

エキサイト光とは?

引用元:エキサイト光

エキサイト光は「エキサイト株式会社」によって提供されているインターネットサービスです。エキサイト株式会社はインターネットサービスの他に検索エンジンやポータルサイトなども運営しており、1997年からインターネット事業を中心に展開してきました。

エキサイト光では、NTTから提供された光回線設備に自社が運営するプロバイダ『BB.excite』を組み合わせたサービスが提供されています。

このように、フレッツ光が提供するNTT東日本/西日本の回線設備を借り受けてインターネットを提供するサービス形態のことを『光コラボ』と呼び、充実したインフラ面と光コラボ各社の独自サービスが魅力です。

回線料金とプロバイダ料金がセットになっているため他社よりも安い料金で光回線を提供しており、フレッツ光と同品質の通信速度を実現しています。

エキサイト光
通信速度最大1Gbps
月額料金(戸建て)4,796円
月額料金(マンション)3,696円

なお、フレッツ光や他社の光コラボからの乗り換えでは工事費用が発生しません。

光コラボでは回線設備はフレッツ光のものを共通して使用しているので、乗り換えるたびに開通工事をする必要がないというわけです。

初期費用
転用事務手数料
(フレッツ光→エキサイト光)
2,200円
事業者変更事務手数料
(他社光コラボ→エキサイト光)
2,200円
新規加入事務手数料1,100円
開通工事費:戸建て15,000円※
開通工事費:マンション15,000円※

※土日は工事手数料3,300円追加されます

以前は、新規加入向けの工事費用無料+月額割引キャンペーンや転用・事業者変更向けの月額割引キャンペーンも用意されていましたが2023年現在、キャンペーンは終了しています。

それを差し引いたとしても、エキサイト光は月額料金の安さに特徴のあるインターネットサービスといえるでしょう。

キャンペーン適用でエキサイト光はもっと安くなる!※終了

2023年現在、エキサイト光ではキャンペーンを実施していません。

以前は開通工事費や事務手数料の無料化、月額料金割引などのキャンペーンを実施していました。

もちろん現在でもエキサイト光の契約は可能です。しかし、通信速度やこれからのインターネット業界の流れを踏まえ、現在ではキサイト光の進化版となる『エキサイトMEC光』の契約をおすすめしています。

エキサイト光とエキサイトMEC光の違いについてはのちほど詳しく解説します。

2024年にはADSLの提供が終了するように、古いサービスはいずれ終了します。終了した際には再び乗り換える手間が発生する事を考えると、新しい通信に対応している『エキサイトMEC光』がおすすめです。

エキサイト光の料金

光回線の料金を見るときは単一サービスの料金だけで判断するのではなく、他サービスの料金と比較して判断することが重要です。エキサイト光は業界最安級の低料金が魅力のネット回線ですが、本当に安いかどうかは比較してみなければわかりません。

ここではエキサイト光と光回線各社の月額料金を一覧で比較していきます。

光回線戸建てマンション
エキサイト光4,796円3,696円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり5,720円4,455円
@nifty光5,720円4,378円
OCN光5,610円3,960円
So-net光6,138円4,928円

主要な光コラボサービスの月額料金を一覧で紹介したところ、エキサイト光が最も安いという結果になりました。

さらに、エキサイト光では「最低利用期間」や「解約事務手数料」がないのも特徴です。利用期間を好きなように選べて、解約時の負担も少ないため月額料金が安い以外にもメリットがあります。

ただし、ソフトバンク光やドコモ光などで実施されているスマホとのセット割引などはないため、シンプルに安い光回線を使いたいという人におすすめです。

エキサイト光の口コミや評判

実際に検討する上でユーザーの実体験は貴重な判断材料になります。

より正しく把握するために、エキサイト光の評判をネット上で調査してみました。良い評判と悪い評判の両面からエキサイト光について深く理解していきましょう。

メリット

まずは、エキサイト光のメリットから紹介していきます。ユーザーはどのような点に満足をしているのでしょうか。一緒に見ていきましょう!

エキサイト光のメリットとして挙げられるのはやはり「料金の安さ」です。他社よりも安い月額料金で光回線が利用できるため、料金を重視している人にとってはおすすめです。

デメリット

エキサイト光の接続方式は「IPv4」「PPPoE」となっており、混雑する時間帯には通信速度が低下する傾向にあります。

やはり通信速度が安定しないと不満が生じるため、ネガティブな口コミも散見されました。快適にインターネットを利用したい方は「IPv6」「IPoE」に対応した光回線がおすすめです。

エキサイトMEC光との違い

引用元:エキサイト MEC 光


「エキサイトMEC光」はエキサイト株式会社によって提供されている新しいインターネット接続サービスです。エキサイト光の進化系と思ってください。

エキサイト光との大きな違いは接続方式の違いで、従来よりも更に通信の質が向上したインターネットサービスです。主な違いは以下の通りです。

比較項目
エキサイト光エキサイトMEC光
戸建て月額 4,796円月額 4,950円
マンション月額 3,696円月額 3,850円
接続方式IPv4,PPPoE
(混雑しやすい)
IPv6,IPoE
(安定した高速通信が可能)

従来の『IPv4』『PPPoE』という接続方式は、高速通信自体は可能だったものの、アクセスが集中することで通信速度が低下するという問題を抱えていました。

エキサイトMEC光は次世代ネットワークの『IPv6』『IPoE』を採用することでこの問題を解決し、混雑の影響を受けにくい安定した高速通信を可能にしています。

より品質の高いサービスが、ほとんど変わらない料金で利用できるというのは、魅力的ですね。

エキサイトMEC光がおすすめ

引用元:エキサイト MEC 光

ここまでエキサイト光とエキサイトMEC光を紹介していきました。

「結局どちらにしたらいいの?」と迷っている方には『エキサイトMEC光』をおすすめします。エキサイトMEC光のおすすめポイントは以下の通りです。

  • 通信速度が速い(次世代ネットワークの『IPv6』『IPoE』を採用)
  • キャンペーン適用で工事費、月額料金などがお得になる。

エキサイト光では従来通りの『IPv4』『PPPoE』にしか対応しておらず、時間帯によって通信速度が低下するという弱点がありました。改善したくても新しい接続方式が利用できない点に不満を抱えているユーザーが多く見られました。

エキサイトMEC光は最新の『IPv6』『IPoE』に対応しており、アクセスが集中する時間帯でも混雑の影響を受けにくく、安定した高速通信が可能です。

月額料金とキャンペーン内容については、さらに詳しく見ていきましょう!

エキサイトMEC光の料金!キャンペーン適用で安くなる!

まずは、エキサイトMEC光の月額料金プランからご紹介します。

戸建て、マンションともに1プランだけで、エキサイト光とほぼ同じ月額料金で利用可能です。

エキサイトMEC光 月額料金
戸建て4,950円
マンション3,850円

エキサイト光の月額料金に150円程度多く支払うだけで高速通信が利用できます。エキサイトMEC光のメリットは大きいと言えますね。

開通するための初期費用は以下のとおりです。

エキサイトMEC光の初期費用
開通手続き料3,300円
事務手数料新規1,100円
転用2,200円
事業者変更2,200円
工事費用新規:戸建て15,000円
新規:マンション15,000円
転用・事業者変更工事不要

ただし、こちらの料金はキャンペーン適用で無料化する部分なので、あまり気にしなくても大丈夫です。

エキサイトMEC光のキャンペーン内容は以下の通りです。

新規申込者向けキャンペーン
工事費用無料
(戸建て19,800円/マンション16,500円)
契約事務手数料無料(1,100円)
MEC光開通手続き料無料(3,300円)

またはWi-Fiルータープレゼント

月額料金割引(戸建て)522円割引×1~12ヶ月目
6,264円相当
月額料金割引(マンション)495円割引×1~12ヶ月目
5,940円相当
転用・事業者変更向けキャンペーン
転用・事業者変更事務手数料無料(2,200円)

初期費用を抑えられるのは、新規で光回線を契約する方にとっては嬉しいキャンペーンですね。高速通信を利用しながら、月額料金を更に低く抑えられるのも魅力的です。

エキサイトMEC光のIPv6・IPoE対応ルータープレゼントとは?

エキサイトMEC光の新規契約者は、開通手続き料を0円にするか、Wi-Fiルーターを無料でもらうかのどちらかを選べます。まだWi-Fiルーターをお持ちではない方には開通手続き無料よりもWi-Fiルータープレゼントがおすすめです。

約4,000円相当のWi-Fiルーター『Archer C80(TP-Link)』をプレゼントしてもらえるため、開通手続き(3,300円)を無料にするよりもお得です。

Archer C80(TP-Link)
対応範囲3LDK高性能固定アンテナ×4、ビームフォーミング)
Wi-Fi性能(標準)デュアルバンド、3×3 MU-MIMO、エアタイムフェアネス
ワイヤレス速度最大5.0GHz: 1,300 Mbps/2.4 GHz: 600 Mbps
プロセッサ1.2 GHz CPU
有線ポートギガビットWANポート×1、ギガビットLANポート×4
ネットワークセキュリティSPIファイアウォール、アクセスコントロール、IP & MACアドレスバインディング、アプリケーションレイヤーゲートウェイ
サイズ215 × 117 × 32 mm

このように、一般的な家庭であれば十分利用可能なスペックのWi-Fiルーターです。「プレゼントと言ってもぽんこつルーターが来たら困るな」と不安に思っていた方も安心できるのではないでしょうか。

もらえるルーターについては、申込時によって変更する場合がございますので公式サイトでご確認ください。

エキサイトMEC光の口コミや評判は

実際にエキサイトMEC光を利用している方の評判は気になりますよね。エキサイトMEC光が本当に良いサービスなのか見極めるためにも、ユーザーの声を参考にしていきましょう。

まずは良い口コミからご紹介します。

良い口コミでは、料金プランのシンプルさや解約違約金がないことが高評価を得ていますね。回線速度も悪くなさそうです。

つづいて悪い評価はどうでしょうか。

回線の不安定さや使えなくなるサイトがあることに不便さを感じている声が見受けられますね。たしかに、大手ECサイトがエラーで使えないのは困りますね。

エキサイトMEC光のエリアは?

エキサイトMEC光はフレッツ光と同じ回線を使用しているため、全国(フレッツ光が利用可能なエリア)で利用可能です。

現在フレッツ光を契約中の方は確実に契約できますし、開通工事も不要です。エキサイトMEC光以外の光コラボを契約中の方も同じように簡単に契約できますよ。

フレッツ光は基本的に全国で契約できるのですが、河川を挟む場合など物理的に住宅と電柱を結べない場所では契約する事ができません。

これから新たにインターネットの回線契約を行う方は念のためフレッツ光の提供エリア検索を行ってから申し込みましょう。

フレッツ光【東日本】提供エリア検索はこちら

フレッツ光【西日本】提供エリア検索はこちら

エキサイトMEC光の申し込み方法は?代理店はある?

エキサイトMEC光は代理店販売されていません。

代理店独自のキャッシュバックを受けたりはできませんが、他のプロバイダと比較して月額料金が安いので長い目で見るとお得にインターネットを利用できるのでご安心ください。

「インターネット料金は安く抑えたいけど、回線速度が遅いのはいや」「格安SIMだからスマホセット割が適用できない」という方にとっても嬉しいインターネット契約になるはずです。

BB.Excite光 Fitとは?

引用元:BB.Excite光 Fit公式ホームページ

エキサイトが提供しているインターネット回線契約には『エキサイト光』『エキサイト光MEC』の他に『BB.Excite光 Fit』が存在しています。エキサイトMEC光と同様、光コラボサービスでNTTフレッツ光回線を使用しており、次世代のネットワークIPoE IPv6を採用しているので混雑なく安定した通信が利用可能です。

この点だけ見るとエキサイトMEC光と同じに見えますが、月間の通信量に応じて月額料金が変動するプランがBB.Excite光 Fitです。

BB.Excite光 Fitの料金

具体的な利用料金は以下のとおりです。

月間通信利用料マンション戸建て
~30GB2,640円3,520円
~200GB3,410円4,290円
~500GB4,180円5,060円
500GB~(上限なし)5,830円

他社の利用料金と比較しても明らかに安いのがわかりますね。

BB.Excite光 Fitは、利用通信量に応じて利用料金が変わる『段階料金制』をとっているため、毎月利用料金が変動する方もいるでしょう。出張が重なったりしてあまりインターネットを使わなかった月や、普段からそれほど利用しないライトユーザーの方の利用料金は他社に比べてお得になりやすいです。

また、どれだけ利用通信量が増えても上限設定金額からは使い放題なので、たくさんインターネットを利用した月も安心ですね。上限に達した場合でも、他社光回線とほぼ変わらない料金でおさまります。

このような特徴から、通信量にムラがある方やライトユーザーの方にとっては特にお得なサービスであると言えます。

BB.Excite光 Fitの口コミ・評判

実際にBB.Excite光 Fitを利用している方の評判は気になりますよね。料金の面では魅力的でしたが、BB.Excite光 Fitが本当に良いサービスなのか見極めるためにも、ユーザーの声を参考にしていきましょう。

他社から乗り換えてインターネット料金が安くなったという声が見受けられますね。回線速度も改善したという声も見られるので、安い料金で回線速度も速いBB.Excite光 Fitはコストパフォーマンスのいいサービスと言えそうですね。

インターネットのヘビーユーザーの方は、そこまで安くならないかもしれませんが、ライトユーザーの方ならば、BB.Excite光 Fitにすることで今よりもお得にインターネットを使えるようになりますよ。

「もう少し知りたいな」という方は、詳しいサービス内容をこちらから覗いてみてください。

エキサイト光のよくある問い合わせ

エキサイト光のサービスについて、よくある以下の質問を紹介していきます。

気になる項目があったらぜひチェックしてみてください。

エキサイト光が遅い、繋がらない場合の対処方法は?

繋がらない原因によって対処方法が異なります。

順番に対処しても速度が出ない場合にはエキサイトMEC光への乗り換えがおすすめです。

回線速度が遅くなる原因として考えられる主なもの8つ挙げました。こちらをご覧ください。

原因対処法
回線の混雑時間をおいて、再度アクセスする。
通信障害障害・メンテナンス情報を確認
接続機器の熱暴走接続機器の電源をオフにし、少し時間をおいてから再び電源を入れる
接続機器の故障
電波干渉無線LANルーターの設置場所を変更する。
設置場所の変更が困難な場合は、無線LAN中継器等の設置を検討する。
接触不良接続機器の電源をオフにし、電源ケーブルやLANケーブルの抜き差しをする。
ケーブルの破損ケーブル類が家具等の下敷きになっていないか、途中で折れ曲がっていないか、断線していないかを確認する。
ウイルス感染などウィルス対策ソフトで検索・駆除を試してみる。

インターネットが遅くなる原因に、適切に対処することで解決に導けることも多いため、まずは上記の対処法を順番に試してみて下さい。

インターネット回線の混雑以外は頻繁に起きるトラブルではありません。回線の混雑が頻繁に起きる場合は、その都度時間をおいてアクセスしないといけないので、かなりのストレスになるはずです。

エキサイト光の回線混雑は、IPv4 PPPoE接続方式に原因があると考えられます。接続方式に問題がある場合は『IPv6』『IPoE』に対応したエキサイトMEC光へ移行すれば解決できます。工事不要で簡単に切り替えられるので、思い切って移行することもおすすめします。

ただし、開通手続き料が3,300円かかるので、この点にはご注意くださいね。

エキサイト光をIPv6接続にしたい時は?

エキサイトMEC光へ移行し、IPv6に対応した機器に買い換えましょう

エキサイト光でもIPv6対応機器を使えばIPv6通信自体は可能なのですが、たとえ機器を対応させたとしてもIPoEに対応していないため「IPv6に対応したから高速になった!」という体験は難しいです。

IPv6 IPoE接続に対応した『エキサイトMEC光』に乗り換えることでエキサイト光よりも高速通信が可能となります。

ただし、このときに周辺機器(Wi-Fiルーター、LANケーブル、使用端末など)がIPv6に対応していない場合はIPv6通信を利用する事はできません。古い機器を使用している場合は回線の乗り換えと同時に使用機器の買い換えを行いましょう。

エキサイト光の無線ルーターは無料?

無線LAN機能つきホームゲートウェイが月額330円でレンタル可能です。

『エキサイト光』では有料レンタルですが、『エキサイトMEC光』なら新規契約者向けにWi-Fiルータープレゼントキャンペーンを実施しています。

これからインターネットを開通する方でWi-Fiルーターをお持ちでない場合にはキャンペーンを利用してお得に始めるのもおすすめです。

エキサイト光の申し込み方法は?

公式サイトの「エキサイト光お申し込みフォーム」から申し込み手続きをします。

エキサイト光の公式サイトにアクセスし「お申し込みはこちら」という項目をクリックすると申し込みフォームが表示されるので、必要情報を入力していきましょう。なお、電話からの申込み窓口は確認できませんでした。

また、転用・事業者変更でエキサイト光に加入する場合には、申し込みの前に『転用承諾番号』または『事業者変更承諾番号』を用意しなければなりません。

『転用承諾番号』はNTT東日本/西日本に、『事業者変更承諾番号』は利用中の光コラボに問い合わせをして取得してください。

エキサイト光の解約方法は?

エキサイト光の解約は「光コラボ解約受付フォーム」から受け付けています。

解約希望費の10日前までに、申し込みフォームに必要事項を入力し解約申請しましょう。

レンタル品がある場合は、後日回収キットが届くので同封の指示書きに従って返却手続きを行います。レンタル機器などの返却を終えれば解約完了です。

エキサイト光の支払い方法は?

クレジットカードのみに対応しています。

利用可能なクレジットカードは以下の通りです。

  • JCB
  • VISA
  • Master Card
  • American Express
  • Diners Club

なお、エキサイトMEC光やBB.Excite光 Fitも同様にクレジットカードのみの支払いです。利用可能なクレジットカードも上記と同様です。

利用料金をクレジット払いできるとポイントが貯まるので嬉しいですね。毎月払うものなので、結構貯まりますよ。

エキサイトMEC光は工事が遅いって本当?どれくらいかかるの?

申し込み日から最短で10日〜15日です。

「最短で2週間もかかるの!?」と感じられる方もいるかも知れませんが、実はフレッツ光を利用するプロバイダとしては平均的な早さです。エキサイトMEC光の工事は決して遅くはありません。

また、これは最短の期間のため、予約が混雑している場合は想像以上に工事開始日が遠のく可能性はあります。契約したい場所の住所がわかり次第、できるだけ早めに準備を進める事をおすすめします。

最短工事費の目安をまとめましたので、ご覧ください。

手続きの種類最短工事日の目安
移転(引越し)6営業日
新規申込10営業日
移行申込

(エキサイト光からの移行)

自社転用

フレッツ光×BB.exciteからの転用

15営業日
他社転用

フレッツ光×他社プロバイダからの転用

事業者変更(転入)

他社光コラボからの事業者変更

目安としては、少なくとも1ヶ月前には開通の申し込みをした方がいいでしょう。引っ越しシーズンなどは混雑することが予想されますので余裕をもってスケジュールを組むようにしましょう。

エキサイトMEC光電話はある?

エキサイトMEC光契約者は、BB.excite光電話をオプションでつけられます。

エキサイトMEC光の光電話サービスはBB.excite光電話というオプションをつけることで利用可能です。料金体系はこちらのとおりです。

BB.excite光電話
月額料金550円
通話料8.8円/3分

BB.excite光電話対応機器を設置することで、現在使っている電話機をそのまま使えます。IP電話ではないので110番や119番への発信も問題なくできるところも安心ですね。音声品質も通常の電話とほとんど変わりません。

通常のNTT固定回線に比べると料金もお得になるので、光回線乗り換えを機にBB.excite光電話の利用も検討してみてください。

BB.Excite光の解約方法や解約金は?

解約希望費の10日前までに光コラボサービス解約受付フォームから申請します。

解約金はありません。

ただし、BB.Excite光 Fitの解約手続きをしても、「BB.exciteの有料オプションサービス(BB.exciteメール等)」は自動で解約にはならないのでご注意下さい。

BB.Excite光 Fitの解約時には、忘れずに光回線とは別でオプションの解約手続きをしてください。

BB.excite光 FitのIPoE(IPv4 over IPv6)の接続方法は?

回線工事後、回線終端装置(またはホームゲートウェイ)とルーターをLANケーブルで接続するだけです。

回線工事が終了し、光回線が開通したら接続ID/パスワードを設定することなく、IPoE(IPv4 over IPv6)接続が完了します。

ただし、Wi-Fiルーターが回線に対応していないとIPv6通信を行う事はできません。BB.Excite光 Fitでは『DS-Lite(transix)』という仕組みを使用しているため、DS-Liteに対応しているルーターを用意しましょう。

もし、自分のWi-FiルーターがDS-Lite(transix)対応かわからない場合は、こちらから確認できるので見てみてください。

DS-Lite(transix)対応ルーターの一覧はこちら

まとめ

エキサイト光は料金の安さに魅力があるサービスではありますが、通信速度や安定感などで弱点があることが口コミなどから判明しました。「クオリティは問わずにとにかく最安値が良い」という方以外には、プラス数百円で最新の接続方式『IPoE IPv6』に対応したエキサイトMEC光がおすすめです。

また、インターネット料金を低価格重視で選びたい理由が「利用頻度にムラがある」「外出が多い」などの理由であればBB.Excite光 Fitという選択肢もありますよ。これから新たにインターネット契約を行うなら『エキサイトMEC光』または『BB.Excite光 Fit』がおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次