IIJmioの安いおすすめ機種6選|端末だけ買う方法や機種変更の流れ

IIJmio 安い機種

IIJmioは、格安SIMの中でもトップクラスの月額料金の安さを誇っていますが、端末本体も安いのかどうか気になっている人は多いですよね。

IIJmioで取り扱う端末はエントリーモデルからハイスペックモデルまで幅広く、最安110円から購入できてしまう安い端末も数多く揃っています。

この記事では、おすすめの安い機種やはもちろん、端末だけを購入する方法などを詳しく解説。さらに、新料金プラン「ギガプラン」の詳細や、お得なキャンペーンを利用した契約手順などもご紹介していきますよ。

IIJmio 安い機種

2024年5月現在、IIjmioの安い機種を下記にて紹介します。キャンペーンによって、本体価格が値下げされています。おすすめの対象端末をチェックしてみてくださいね。

機種本体価格→割引価格おすすめポイント

motorola moto g24

19,800円→110円
  • スムースデザインと期待以上のパフォーマンス
  • 5,000万画素のAI機能搭載カメラ
  • 迫力のある6.6インチの大型ディスプレイ

Xiaomi Redmi 12 5G

27,800円→7,980円
  • 1日中使える長持ちな5,000mAhの大容量バッテリー
  • シーンによって指紋・顔認証の使い分け可能

motorola moto g53j 5G

31,000円→4,980円
  • デュアルカメラシステム
  • 動画視聴が好きな方にうれしい最大120Hzリフレッシュレート

この記事を読むと、「IIJmioの安い機種ってどれ?」「IIJmioでお得に契約するにはどうしたらいいの?」などの疑問が解消されます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

IIJmio最新ニュース

~IIJmio最低利用期間の改定~

IIJmioの最低利用期間が下記のとおり変更されます。

  • 改定前:課金開始日を含む月の翌月末日まで
  • 改定後:課金開始日を含む月の末日まで
  • 改定日:2023年12月1日

これまでは、IIJmioにて契約した際翌月末までの約2ヶ月間は利用が必須でした。今回の改定により、契約した月の末日までの利用に変更され、約1ヶ月間に短くなります。

最低利用期間の改定により、IIJmioを試したみたかった方にとっては、ハードルが低くなり乗り換えやすくなりました。IIJmioでの契約に悩んでいる方は、気軽に契約ができますね。

500円〜スマホが購入できる

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月31日まで期間限定なので急いで公式サイトを確認してね。。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大20,000還元中/

目次

IIJmioで安く購入できるおすすめ機種6選

IIJmio 安い機種

IIJmioでは、シェアNo.1記念キャンペーン[期間限定]スマホ大特価セールを利用すると、人気のスマホを特別価格で購入することができます。

IIJmioのキャンペーンを利用して購入できるおすすめの安い機種6つがこちらです。

上記おすすめ機種を特別価格で購入できる条件は、乗り換えMNPでギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」を申し込むことです。

以下で各機種の価格・スペック・特徴を詳しくご紹介していきますね。

IIJmioの安い機種|Redmi Note 10T

出典:IIJmio公式

IIJmioでは、通常価格19,800円の「Redmi Note 10T」が、乗り換えMNP特別価格で110円で購入可能です。

Redmi Note 10T
サイズ高さ163mm×横幅76mm×厚さ9mm
重さ約198g
バッテリー容量5,000mAh
CPUQualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform / オクタコア 2GHz×2 + 1.8GHz×6
画面サイズ6.5インチ
メインカメラメイン5,000万画素/深度測定用200万画素
サブカメラ800万画素
生体認証
防水/防塵IP68

Redmi Note 10Tは、おサイフケータイや防水・防塵など普段使いで外せない便利機能があり、安心して使用できます。5,000万画素のカメラはAI機能を搭載し、誰でもかんたんにきれいな写真撮影が可能です。

乗り換えMNPでギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」の申し込めば、110円で「Redmi Note 10T」を手に入れることができます。非常に人気のため、希望する場合には在庫がなくならないうちに早めに購入しましょう。

500円〜スマホが購入できる

IIJmioの安い機種|Xiaomi Redmi 12C

引用元:IIJmio

IIJmioでは、通常価格16,500円の「Xiaomi Redmi 12C」が、乗り換えMNP特別価格で2,480円で購入可能です。

Xiaomi Redmi 12C
サイズ高さ168.8mm×横幅76.4mm×厚さ8.8mm
重さ約192g
バッテリー容量5000mAh
CPUMediaTek Helio G85
画面サイズ6.71インチ
メインカメラ5000万画素
サブカメラ500万画素
生体認証顔/指紋
防水/防塵IPX2/IP5X

Xiaomi Redmi 12Cは、逆光や暗所にも強い5000万画素のメインカメラが魅力の端末です。高解像度のメインカメラによって、さまざまなシーンを鮮明に撮影することが可能。5,000mAhの大容量バッテリーも搭載しているので、一日中充電を気にすることなく使用ができますよ。

乗り換えMNPでギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」で申し込むことで、2,480円で「Xiaomi Redmi 12C」で購入することができます。1円スマホまではいきませんが、安価でゲットできるチャンスを逃さないように、希望する方は早めに購入することをおすすめします。

500円〜スマホが購入できる

IIJmioの安い機種|motorola moto g13

引用元:IIJmio

IIJmioでは、通常価格16,500円の「motorola moto g13」が、乗り換えMNP特別価格で2,480円で購入することができます。

motorola moto g13
サイズ高さ162.7mm×横幅74.66mm×厚さ8.19mm
重さ約184g
バッテリー容量5000mAh
CPUMediaTek Helio G85 オクタコア
画面サイズ6.5インチ
メインカメラ5,000万画素/200万画素/200万画素
サブカメラ800万画素
生体認証指紋/顔
防水/防塵IPX2/IP5X

motorola moto g13は、6.5インチの大型ディスプレイと最大90Hzリフレッシュレートにより、動画やWebサイトをなめらかな映像にて楽しむことができます。大画面ながら200gを切る重さで長時間の使用も疲れにくいでしょう。

500円〜スマホが購入できる

IIJmioの安い機種|OPPO A77

引用元:IIjmio

IIJmioでは、通常価格22,400円の「OPPO A77」が、乗り換えMNP特別価格で4,980円で購入することができます。

OPPO A77
サイズ高さ163.7mm×横幅75mm×厚さ8mm
重さ約187g
バッテリー容量5,000mAh
CPU MediaTek Helio G35
画面サイズ6.5インチ
メインカメラ5,000万画素/200万画素
サブカメラ800万画素
生体認証指紋/顔
防水/防塵IPX4/IP5X

OPPO A77は、5,000mAhの大容量バッテリーと5分間の充電で3時間の連続通話が可能な急速充電に対応しています。前日の夜に充電を忘れても、朝の準備をしている間に充電が完了できるためうれしいですね。

OPPO A77を特別価格4,980円で購入するには、乗り換えMNPでギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」の申し込みが必要です。

500円〜スマホが購入できる

IIJmioの安い機種|iPhone SE

IIJmioでは、iPhone SEを以下の価格で購入することができます。

  • iPhone SE(第3世代)64GB|39,800円(未使用品)
  • iPhone SE(第2世代)64GB|8,980円(美品)

最新端末へのこだわりがなく、少しでも価格を抑えてiPhoneのおすすめ機種が欲しいという方には大変おすすめです。

各端末のスペック・特徴を以下にまとめました。

iPhone SE(第3世代)64GB|39,800円(未使用品)

引用元:IIJmio

IIJmioでは、通常価格49,980円の未使用品「iPhone SE(第3世代)64GB」が、乗り換えMNP特別価格で39,800円で購入することができます。

iPhone SE(第3世代)64GB
サイズ高さ138.4mm×横幅67.3mm×厚さ7.3mm
重さ約144g
バッテリー容量2,018mAh
CPUA15 Bionicチップ
画面サイズ4.7インチ
メインカメラ1,200万画素
サブカメラ700万画素
生体認証指紋
防水/防塵IP67

iPhone SE(第3世代)は片手操作も楽なコンパクトサイズの端末です。ホームボタンにはTouch IDが搭載されており、ロック解除や支払いが簡単かつ安全に行うことができます。また、第2世代の13時間だったバッテリー稼働時間が15時間にアップしたのも嬉しいポイントです。

iPhone SE(第3世代)を特別価格で購入するには、乗り換えMNPでギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」を申し込むことが条件です。型落ちとはいえ、通常価格よりも10,000円以上も安く購入できるのは大変お得ですよ。

iPhone SE(第2世代)64GB|8,980円(美品)

引用元:IIJmio

IIJmioでは、通常価格24,800円の美品「iPhone SE(第2世代)64GB」が、乗り換えMNP特別価格で8,980円で購入することができます。

iPhone SE(第2世代)64GB
サイズ高さ138.4mm×横幅67.3mm×厚さ7.3mm
重さ約148g
バッテリー容量1,821mAh
CPUA13 Bionicチップ
画面サイズ4.7インチ
メインカメラ1,200万画素
サブカメラ700万画素
生体認証指紋
防水/防塵IP67

iPhone SE(第2世代)は、第3世代と同様に、軽量で手に馴染みやすいコンパクトサイズの端末です。ホームボタンにはTouch IDが搭載され、防水/防塵の便利機能も付いているので普段使いには申し分ないでしょう。

型落ちとはいえ、8,980円で購入できるのは非常に魅力的ですよね。iPhoneを利用してみたい方やサブ機として使用したいと言う方には大変おすすめです。購入の際には、乗り換えMNPでギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」とセットでIIJmioへ申し込みましょう。

500円〜スマホが購入できる

IIJmioの安い機種|iPhone 12

引用元:IIJmio

IIJmioでは、通常価格84,800円の未使用品「iPhone 12 64GB」と通常価格92,000円の未使用品「iPhone 12 128GB」が乗り換えMNPで以下の特別価格で購入できます。

  • iPhone 12 64GB|69,800円
  • iPhone 12 128GB|79,800円

型落ちとはなりますが十分な性能を揃えているので、最新機種にこだわりがない方には大変おすすめです。

各端末のスペック・特徴を以下にまとめました。

iPhone 12 64GB/128GB
サイズ高さ146.7mm×横幅71.5mm×厚さ7.4mm
重さ約162g
バッテリー容量2,775mAh
CPUA14 Bionicチップ
画面サイズ6.1インチ
メインカメラ1,200万画素
サブカメラ1,200万画素
生体認証
防水/防塵IP68

iPhone 12は、スタイリッシュで飽きのこないデザインが魅力の端末です。画面サイズが6.1インチと比較的大きく、動画やゲームも臨場感あふれる映像で楽しめますよ。おサイフケータイや防水/防塵などの便利機能が搭載されているのも嬉しいですね。

「iPhone 12 64GB/128GB」を特別価格で購入するには、乗り換えMNPでギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」とセットで申し込んでくださいね。

500円〜スマホが購入できる

IIJmioの新料金プラン

IIJmio 安い機種

IIJmioの新料金プラン「ギガプラン」は、データ容量が2GB~20GBの5つに分けられています。なお、2023年4月1日から月額料金は据え置きで4GBは5GB、8GBは10GBにデータ容量が増量し、さらにたくさんのデータ通信が可能となりました。

ここからは、IIJmioの新料金プラン「ギガプラン」の詳細や旧プラン(ミニマムスタートプラン等)との違いを詳しく解説していきます。IIJmioの端末だけを購入する方法もご紹介するので、最後までぜひ読んでみてくださいね!

IIJmioの新料金プラン|ギガプラン

IIJmioの新料金プラン「ギガプラン」は、データ容量が2GB~20GBの5つに分けられています。2023年4月1日からは月額料金は据え置きで4GBは5GB、8GBは10GBにデータ容量が増量し、さらに使い勝手が良くなりました。

ギガプランの料金プランはこちらです。

データ容量音声/eSIM※1SMSデータ※2データeSIM※2
2GB850円820円740円440円
5GB990円970円900円660円
10GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円

※1 音声eSIMはタイプAのみ ※2 タイプDのみ

データ容量・SIM共に豊富に揃っており、選択肢が非常に多いのが特徴ですね。

さらに、IIJmioの月額料金は、格安SIMの中でもトップクラスの安さを誇ります。例えば、IIJmioの音声SIMが20GB2,000円なのに対して、ahamoは2,970円・LINEMOは2,728円です。データ容量追加料金に関しても、IIJmioは1GBあたり220円ですが、他社格安SIMの多くが1GBあたり550円なので破格の安さですね!

IIJmioのギガプランは、月額料金を安くしたいと考えている人にはぴったりです。

IIJmioの回線|タイプDのドコモ回線とタイプAのau回線

IIJmioでは、タイプDのドコモ回線とタイプAのau回線の2種類から回線を選ぶことができます。どちらの回線を選んでも月額料金に変わりはありませんが、以下の違いがあります。

IIJmioの回線の違い
  • SIMカード発行手数料
  • 通信速度

まずはSIMカード発行手数料を見ていきましょう。

発行手数料タイプDタイプA
SIMカード433円446円
eSIM220円220円

SIMの発行手数料ではタイプDの方が安くなっていますね。eSIMの発行手数料はどちらのタイプも220円です。なお、音声eSIMはタイプAのみ、データeSIMはタイプDのみのため、eSIMを利用する際には注意してください。

次に、通信速度を見ていきましょう。

通信速度タイプDタイプA
最大速度:下り1,288Mbps958Mbps
最大速度:上り131.3Mbps112.5Mbps
低速通信時最大300kbps
実測値:下り※38.86Mbps51.83Mbps

※みんなのネット回線速度より(23年11月現在)

回線の下りは、動画やWEBサイトの閲覧などのデータ受信・ダウンロードができるスピードを表します。回線の上りは、メール送信やブログ・SNSの投稿などのデータ送信・転送できるスピードのことです。

タイプDの方が理論上の通信速度も早く手数料も安いのですが、実際の平均通信速度を見るとタイプAの方が速度が出ています。回線を共有するユーザー数の関係から、ドコモ回線の格安SIMは速度が出にくいと言われており、IIJmioも例外ではありません。

少しでも手数料を安く済ませたい方や、お手持ちの端末がドコモ端末の方はタイプDがおすすめですが、通信速度を重視する方にはタイプAがおすすめです。

IIJmio|利用できるSIM

IIJmioでは、利用できるSIMが豊富に揃っています。

IIJmioで利用できるSIM
  • 音声通話機能付きSIM
  • 音声eSIM(タイプAのみ)
  • SMS付きSIM
  • データのみSIM(タイプDのみ)
  • データeSIM(タイプDのみ)

SIMカードだけでなくeSIMにも対応しているのは非常に嬉しいですよね。なお、音声eSIMはタイプAのみ、データSIM・データeSIMはタイプDのみとなるため、IIJmioの申し込みの際には注意してください。

IIJmio|通話オプション

IIJmioの基本国内通話料は11円/30秒です。他社格安SIMの多くが22円/30秒なので、非常に安いです。通話をよく頻繁に利用する方は、以下の通話オプションを利用するといいでしょう。

オプション料金特徴
通話定額5分+500円1回5分以内の国内通話無料
通話定額10分+700円1回10分以内の国内通話無料
かけ放題+1,400円国内通話無制限かけ放題

なかでもお得なのは「かけ放題+」で、1,400円で国内通話が無制限かけ放題です。仕事やプライベートなど、たくさん通話をする方はぜひ加入を検討してみるといいでしょう。

その他、IIJmioには端末保証やデータ容量追加のオプションなどがあります。気になる方はぜひこちらのIIJmio料金表をチェックしてみてくださいね。

500円〜スマホが購入できる

IIJmioの過去の料金プランと新料金プランはなにが変わった?

2021年から現在の「ギガプラン」の提供が開始されましたが、過去の料金プランに「ミニマムスタート/ライトスタート/ファミリーシェア」があります。過去の料金プランと現在のギガプランで変わった点は大きく4つです。

過去の料金プランから変わった点
  • 選べるデータ容量の数
  • 利用できるSIMの種類
  • 月額料金
  • データ容量シェア機能

それぞれどのように変わったのか解説していきます!

選べるデータ容量の数

過去の料金プランのデータ容量は以下の3種類のみです。

  • ミニマムスタートプラン|3GB
  • ライトススタートプラン|6GB
  • ファミリーシェアプラン|12GB

3GB~12GBの低容量プランしかなく、もっとデータ容量が欲しい場合には大容量オプションに加入する必要がありました。

一方でギガプランでは大容量オプションはないものの、その代わりに5つの幅広いデータ容量プランを揃えました。

データ容量音声/eSIM※1SMSデータ※2データeSIM※2
2GB850円820円740円440円
5GB990円970円900円660円
10GB1,500円1,470円1,400円1,100円
15GB1,800円1,780円1,730円1,430円
20GB2,000円1,980円1,950円1,650円

※1 音声eSIMはタイプAのみ ※2 タイプDのみ

4月1日からは価格はそのままで4GBは5GB、8GBは10GBにデータ容量が増量。過去と比べて、選べるデータ容量の選択肢が増え使い勝手がとても良くなったと言えますね。

利用できるSIMの種類

過去のプランで利用できるSIMの種類は以下の3種類です。

  • 音声通話機能付きSIM
  • SMS付きSIM
  • データのみSIM

しかし現在はeSIMを含めて5種類まで増加しています。

現在のプラン「ギガプラン」で利用できるSIM
  • 音声通話機能付きSIM
  • 音声eSIM(タイプAのみ)
  • SMS付きSIM
  • データのみSIM(タイプDのみ)
  • データeSIM(タイプDのみ)

乗り換えにも便利なeSIMに対応してくれるようになったのは非常に嬉しいですよね。

月額料金

過去のプランに比べ、現在のギガプランは月額料金が大幅に安くなっています。例として、音声SIMの過去プランと現在のギガプランを比較してみました。

データ容量過去プランギガプラン
2GB850円
3GB1,760円
5GB※1990円
6GB2,442円
10GB※1,500円
12GB3,586円
15GB1,800円
20GB2,000円

※1 4月1日より4GBから増量 ※2 4月1日より8GBから増量

ギガプランの方がデータ容量が多いにも関わらず月額料金は安くなっていることが分かります。少しでも安くスマホが利用できるようになり、とても嬉しいですね!

データ容量シェア機能

過去プランではSIM枚数を上限まで有料で増やすことができ、プラン内でのデータ容量シェアが可能です。過去プランでのプラン内最大SIM枚数がこちらです。

プラン最大SIM枚数
ミニマムスタート2枚
ライトスタート
ファミリーシェア10枚

現在のギガプランでは、SIM1枚につき1プラン契約ですが、同一契約者名義(同一mioID)で最大10プラン(10回線)まで契約できます。さらに、同一mioID内であれば、契約している回線やSIM機能が異なっていてもデータ容量をシェアすることが可能です。

引用元:IIJmio

タイプDでもタイプAでも、SIM機能が異なっていてもデータ容量をシェアできるのは非常に嬉しいですよね。なお、過去プランとはシェアできずギガプランのみとなります。

同一契約者名義(同一mioID)で保有する回線であれば、最大10回線までシェアが可能なので、家族はもちろん、1人でノートPCやタブレットなど複数端末を使っている方にもおすすめです。データ容量シェアの詳細や申し込みはこちらからどうぞ。

IIJmioは端末だけ購入することが可能?

IIJmioでは、端末だけ購入することが可能です。他社格安SIM会社では、端末とSIMのセットで販売されていることが多いため、非常に珍しいですよね。しかし、誰でも簡単に端末のみを購入できるわけではありません。

端末のみを購入する際の注意点はこちらです。

端末のみ購入時の注意点
  • 「IIJmio会員」になる必要がある
  • 支払い方法は一括払いのみ
  • 「割引キャンペーン」が適用外となる場合がある
  • 18歳未満は購入不可

IIJmioで端末のみを購入するには、IIJmio会員になることが必須です。以下のIIJmioサービスのいずれかを利用することで、IIJmio会員になることができますよ。

IIJmioサービス

IIJmioモバイル(格安SIMサービス)
IIJmioひかり
IIJmio IoT
IIJmioセーフティメール

「IIJmioセーフティメール」は月額300円、最低利用期間が1ヶ月のためSIMカードの申し込みを行わなくてもIIJmio会員になることができます。IIJmioと契約はしたくないという方にはおすすめです。

IIJmio会員になると、1人1つの「mioID」と呼ばれるIIJmio専用のIDが発行されます。mioIDとパスワードでログインすることで、端末の購入が可能になりますよ。

端末のみを購入する流れはこちらです。

端末のみを購入する手順
  1. mioIDでログイン(まずはIIJmioの公式サイトから、mioIDとパスワードでログインしましょう。)
  2. 端末を選ぶ(希望の端末を選び、「IIJmioのお申し込みはこちら」をクリックします。)
  3. 「端末のみ購入」を選択(カラー、端末保証オプションの有無を選択後、端末購入内容で「端末のみ購入」を選択しましょう。)
  4. 「一括払い」を選択(現在、端末のみの購入では「一括払い」のみ選択可能です。)
  5. 申し込みに必要なものを準備するIIJmioの申し込み時に必要なものはこちら。
    • 本人名義のクレジットカード
    • 本人確認書類
    • メールアドレス

    本人確認書類は運転免許証や個人番号カード、被保険者証などがありますが、詳しくはこちらの本人確認手続きについてをご確認ください。

     

  6. 契約者情報を入力し申し込む(氏名や住所等を入力をし、契約内容に間違いがないかを確認したら申し込みをクリックし完了です。)

購入する際の参考に下記画像をご覧ください。

これで、SIMカードの刺さっていない端末のみの購入ができますよ。

なお、IIJmioでは端末がお得に購入できるキャンペーンを随時開催しており、そのほとんどが端末と音声通話SIMのセット購入が条件となっています。もしキャンペーンを利用したいと考えているのであれば、適用条件をしっかりと確認するようにしてください。

500円〜スマホが購入できる

IIJmioで安く購入できるキャンペーンの詳細

IIjmio 安い機種

IIJmioでは、ギガプランと端末をセットで購入するとお得になるキャンペーンを開催しています。

端末本体が特別価格になるキャンペーンはもちろん、初期費用の割引や嬉しいギフト券が貰えるキャンペーンまで目白押しです。以下で詳しくご紹介していきますね!

シェアNo.1記念キャンペーン[期間限定]スマホ大特価セール

引用元:IIJmio公式

IIJmioではギガプラン増量を記念して、のりかえMNP(音声SIM/音声eSIM)でギガプラン回線と対象端末をセットで購入すると、人気スマホを110円から購入できるキャンペーンを開催しています。

スマホ大特価セール
特典スマホ110円~購入可能
条件音声通話SIMへMNPで対象端末セット申し込み
期間2024年6月3日まで
注意
  • 1人1台限定
  • 新規契約不可
  • データSIM契約は対象外
  • エントリーパッケージを利用は対象外
  • 過去1年以内にIIJmioを契約した場合は対象外

キャンペーンを利用すれば、最安110円から端末を購入することができます。対象端末は豊富に揃っているので、ぜひこちらから確認してみてくださいね。

人気のスマホは売り切れてしまうので、希望する方は早めに申し込みましょう。

IIJmioのキャンペーンの詳細はこちら

シェアNo.1記念キャンペーン音声限定!月額料金割引

出典:IIJmio公式

IIJmioでは、最大6ヶ月間440円割引されるキャンペーンを開催中です。

シェアNo.1記念キャンペーン音声限定!月額料金割引
特典6ヵ月間月額料金から440円割引

【例】2ギガプラン+5分かけ放題が最大6ヵ月間:月額500円

条件音声SIMまたは音声eSIM申し込み
期間2024年1月18日~2024年6月3日
注意点
  • 利用開始月の日割り計算の際、0円を下限に最大300円割引
  • 利用開始月は日割りの20%をデータ増量
  • キャンペーンの利用は1回のみ
  • エントリーパッケージ(エントリーコード)対象外
  • ギガプラン以外は対象外

ぜひこの機会にキャンペーンを利用してお得に新規・IIJmioへ機種変更を行いましょう。詳細の確認・申し込みはこちらからどうぞ。

IIJmioのキャンペーンの詳細はこちら

シェアNo.1記念キャンペーン通話定額オプション割引

出典:IIJmio公式

IIJmioでは、通話定額オプションの月額料金が6ヵ月間410円割引となるキャンペーンを開催しています。

シェアNo.1記念キャンペーン通話定額オプション割引
特典通話定額オプション410円割引×6か月間
条件期間内に通話定額オプションへ申し込み
期間2024年1月18日~2024年6月3日

対象となる通話オプションと割引後価格がこちらです。

通話オプション通常価格割引後価格
通話定額5分+500円90円
通話定額10分+700円290円
かけ放題+1,400円990円

6ヶ月間とはいえ、無制限かけ放題の「かけ放題+」が月額990円となるのには驚きです。

仕事やプライベートなどでたくさん通話を利用する方は、ぜひこの機会に申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。キャンペーンの詳細・申し込みはこちらからどうぞ。

IIJmioのキャンペーンの詳細はこちら

音声限定!SIM交換手数料割引キャンペーン

引用元:IIJmio

IIJmioでは、SIM交換手続きで「音声eSIM」への変更を行った場合の手数料が0円になるキャンペーンを開催しています。

音声限定!SIM交換手数料割引キャンペーン
特典SIM交換手数料0円
条件
  • 音声SIMカードから音声eSIMへの変更
  • 音声eSIMのキャリアタイプ変更(タイプD/タイプA)
期間2024年1月18日~2024年6月3日
注意点無料になるのは1回線1回まで

SIMカードからeSIMへの交換手数料は、本来2,200円必要です。キャンペーンを利用すると無料になるのはかなりお得だといえます。eSIMを使ってみたかった方は、ぜひ利用してみてくださいね。

他社からのりかえでスマホが特別価格

引用元:IIJmio

IIJmioでは他社からの乗り換えで、対象端末から最大35,000円割引になるキャンペーンを開催しています。

他社からのりかえでスマホが特別価格
特典最大35,000円割引
条件
  • 他社からの乗り換え
  • 対象端末購入
期間未定

スマホ大特価セールと連動しているため、今ならとても安く端末を購入できます。対象端末はこちらから確認可能ですよ。割引額などは変動するため、利用時に確認してくださいね。

ギガプランとセットで端末を大幅割引

引用元:IIJmio

IIJmioでは、ギガプランとセット申し込みでタブレットやPC・ルーターなどがお得に購入できるキャンペーンを開催しています。

ギガプランとセットで端末を大幅割引
特典最大52,200円割引

【例】対象端末(一部)

  • LTE対応SIMフリーホームルーターPIX-RT100:15,800円→8,980円
  • Lenovo Tab K10:32,980円→17,800円
  • aiwa tab AB 10L:22,800円→16,800円
条件ギガプランとセットで申し込む
期間未定

人気のタブレットも、セットで申し込めばお得になります。新生活に向けて、タブレットなどが欲しい方は利用してみてくださいね。

家族割キャンペーン

引用元:IIJmio

IIJmioでは、期間中に新しく1回線以上申し込みを行うとすべての回線が6ヵ月間100円割引で利用できるキャンペーンを開催しています。

家族割キャンペーン
特典家族全員6ヵ月間100円割引
条件
  • 期間中に1回線以上申し込む
  • 申し込み月の翌月末までに利用開始
  • 同一mioIDで2回線以上の利用でも可能
期間未定

家族みんなでIIJmioを使うと、6ヵ月間お得に利用できます。ぜひみんなで乗り換えてみてくださいね。

IIJmioのキャンペーンの詳細はこちら

IIJmioで安いスマホ機種を購入しキャンペーンを利用して契約する流れと手順!

IIjmio 安い機種

IIJmioには安い端末が数多く揃っているため、乗り換えや新規契約を考えている方も多いですよね。ここでは、IIJmioへのMNPのりかえと新規契約の手順をご紹介していきます。

なお、IIJmioのキャンペーンは各キャンペーンごとに指定されている条件を満たしていれば、基本的には自動で適用されるので安心してくださいね。それではさっそく契約手順を確認しましょう!

IIJmio|MNP乗り換えの手順

IIJmioへMNP乗り換えの手順はこちらです。

IIJmioへのMNP乗り換えの手順
  1. MNP予約番号を取得するまずは、乗り換え前の携帯会社でMNP予約番号を取得しましょう。MNP予約番号の有効期限は15日ですが、IIJmioでは申し込み時にMNP予約番号の有効期間が7日以上残っている必要があることに注意してください。
  2. 申し込み時に必要なものを準備する
    • 契約者名義のクレジットカード
    • メールアドレス
    • 本人確認書類
    • MNP予約番号

    本人確認書類は運転免許証や個人番号カード、被保険者証などがありますが、詳しくはこちらの本人確認手続きについてをご確認ください。

     

  3. 端末を選ぶ(こちらから希望の端末を選びましょう。)
  4. 申し込みを行う端末を選んだら「お申込みはこちら」をクリックし、カラーやオプションの有無を選択しましょう。契約内容の選択欄では、「他社から乗り換え(MNP)」をタップします。その後は、希望の料金プランや必要事項の入力を案内通りに進めれば申し込みは完了です。

申し込み後、端末とSIMカードが届いたら回線手続きを行いましょう。回線手続きは、利用可能なスマホからIIJmioオンデマンド開通センターに電話をします。

IIJmioオンデマンド開通センター
  • 電話番号:0120-711-122
  • 営業時間:9:00~19:00(年中無休・通話料無料)

音声ガイダンスに従い、「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカード裏面のICCID(識別番号)下4桁」を入力すると、IIJmioが開通処理を行ってくれます。

開通手続き完了後、10分程度で回線が切り替わるのでSIMカードを差し込みましょう。その後はAPN設定を行いますが、AndroidやiPhoneにより異なるためこちらを参考に行ってくださいね。

IIJmio|新規契約手順

IIJmioへの新規契約手順はこちらです。

IIJmioへの新規契約手順
  1. 申し込み時に必要なものを準備する
    • 契約者名義のクレジットカード
    • メールアドレス
    • 本人確認書類

    本人確認書類は運転免許証や個人番号カード、被保険者証などがありますが、詳しくはこちらの本人確認手続きについてをご確認ください。

     

  2. 端末を選ぶ(こちらから希望の端末を選びましょう。)
  3. 申し込みを行う端末を選んだら「お申込みはこちら」をクリックし、カラーやオプションの有無を選択しましょう。契約内容の選択欄では、「新規契約」をタップします。その後は、希望の料金プランや必要事項の入力を案内通りに進めれば申し込みは完了です。

申し込み後、端末とSIMカードが届くので開通手続きとAPN設定を行いましょう。乗り換え手順とは違い、工程が少ないので簡単に契約ができますね。

なお、現在IIJmioで実施しているキャンペーンの多くがMNP乗り換えを対象としています。IIJmioでキャンペーンを利用して安くお得に契約したいなら、MNP乗り換えでの契約がいいでしょう。

500円〜スマホが購入できる

IIJmioは1円スマホ・0円で購入することは可能か?

IIjmio 安い機種

IIJmioでは、現在1円スマホ・0円スマホの販売は行っていません。しかし、スマホ大特価セールを利用することで1,000円以下で購入できる端末があります。

IIJmioの1,000円以下で購入できる端末
  • Redmi Note 10T|110円
  • Xiaomi Redmi 12C|2,480円
  • moto g13|2,480円

どちらの機種も大容量バッテリーを搭載し多彩なカメラ機能が魅力の端末です。画面サイズも大きいため、動画やゲームを臨場感あふれる映像で楽しむことができるでしょう。防水/防塵の便利機能も搭載されているのも嬉しいポイントです。

普段使いでは申し分のない人気の機種が1,000円以下で購入できるスマホ大特価セールは、2024年3月31日までです。

iPhoneを1円スマホを0円ではないものの、非常にお得なのでぜひチェックしてみてくださいね!

500円〜スマホが購入できる

IIJmioの安い機種でよくある質問集

IIjmio 安い機種

ここからは、IIJmioのよくある質問に答えていきますね。

IIJmioのよくある質問
  • IIJmioで買ったスマホはSIMフリー?
  • IIJmioはどこの国の会社?
  • IIJmioはタイプAとタイプDはどっちがいいの?
  • IIJmioで端末セット割で購入したスマホの最低利用期間は?

    IIJmioを申し込むならタイプAとタイプDはどちらがおすすめ?最低利用期間はどのくらい?など、気になる疑問に答えていきますよ。

    IIJmioで買ったスマホはSIMフリー端末

    IIJmioで購入できるスマホは、SIMフリーの端末です。そのため、他社へMNP乗り換えをする際にSIMロック解除の必要がありません。手軽に自分に合ったサービスや料金の携帯会社を選択することができるのは嬉しいですよね。

    なお、IIJmioの端末はエントリーモデルからハイスペックモデルまで幅広く揃っています。キャンペーンを利用すれば最安110円から端末を購入することができるので、ぜひこちらのSIM端末ラインアップからチェックしてみてくださいね。

    IIJmioは日本企業の株式会社インターネットイニシアティブ

    IIJmioは株式会社インターネットイニシアティブ、通称「IIJ」が運営する日本の企業です。

    「IIJ」はインターネット接続サービス(ISP)を提供した国内初の企業であり、2006年には東証1部上場も果たしています。法人向けと個人向けの2つの事業サービスを展開しており、そのうちの個人向けサービスのひとつがIIJmioになります。

    つまり、IIJmioという名の会社名は存在せず、あくまでもIIJmioは「IIJ」の個人向け事業サービスのひとつということになります。

    IIJmioで実際の速度を重視するならタイプAがおすすめ

    IIJmioではタイプDのドコモ回線とタイプAのau回線から選ぶことができます。基本的な通信速度が速く、SIMカード発行手数料も安いのはタイプDなのですが、ドコモ回線はユーザー数が多く回線が混雑しやすいというデメリットがあります。

    ドコモ回線に比べればau回線は混雑しにくいといわれており、実際の体感速度はタイプAの方が快適に感じられるケースもあるでしょう。

    回線そのもののスペックや料金を重視する方にはタイプDがおすすめですが、実際の通信速度を重視するならタイプAがおすすめです。

    また、SIMロック解除が不要な回線を選ぶ(ドコモユーザーはタイプD、auユーザーはタイプA)という選び方もおすすめですよ。

    IIJmioで端末セット割で購入したスマホの最低利用期間2か月間

    IIJmioの最低利用期間は、利用開始月から翌月末までの約2ヶ月間です。ただし、2023年12月1日より最低利用期間が下記のとおり変更されます。

    • 改定前:開始日を含む月の翌月末日まで
    • 改定後:開始日を含む月の末日まで

    2023年11月末日までは約2ヶ月で解約、それ以降は約1ヶ月で解約が可能です。しかしながら、契約後すぐに解約をするのはなるべく避けましょう。

    端末に不備がある場合には仕方ありませんが、キャンペーン目当てや端末だけ欲しかったなどの理由では、その後他社との契約を断られたり審査に影響が出る場合があります。

    最低でも6ヶ月~1年程度は利用した方がいいでしょう。

    IIJmioの安い機種まとめ

    IIjmio 安い機種

    IIJmioの安いおすすめ機種は以下の6つです。

    • Redmi Note 10T|110円
    • Xiaomi Redmi 12C|2,480円
    • motorola moto g13|2,480円
    • OPPO A77|4,980円
    • iPhone SE|8,980円~
    • iPhone 12|69,800円~

    上記の端末は大特価セールを利用することで、最安110円から購入が可能です。IIJmioでは、この他にも安い機種が豊富に揃っているので、ぜひこちらから欲しい機種を探してみてくださいね。

    この記事で、IIJmioの端末を安く購入したいと考えている方や機種選びに迷っている方の役に立つことができていたら幸いです。

    500円〜スマホが購入できる

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次