MENU

mineoの事務手数料が無料になるエントリーパッケージとは?使い方と注意点

mineo 事務手数料

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています

この記事ではmineoを申し込む際に本来3,300円かかる事務手数料を無料にする方法を解説します。

mineoでは新規契約・MNP乗り換えにかかわらず、手数料が必要です。大手キャリアの場合はネット契約なら手数料無料というケースもありますが、mineoはネット契約でも事務手数料がかかります。

しかし手数料が無料になる方法があると言われたら…絶対に知っておきたいですよね。方法は簡単で家族や友達に紹介してもらうかエントリーパッケージを使えば無料になります。

しかもエントリーパッケージは数百円払えば誰でも手に入れることが可能。完全に無料にするためには友達の紹介が必要ですが、数百円で3,300円の手数料が無料になれば実質3,000円近くコストを浮かせることができるのです。

3,000円あれば豪華なランチをするでもよし、スマホのアクセサリーを買い足すでもよし…夢が広がります。

mineo 事務手数料

今回はmineoの手数料を無料にする方法の中でも特にエントリーパッケージについて詳しく解説。mineoをお得に契約するお手伝いをいたします。注意点ももれなくお伝えしますので最後までしっかりお読みくださいね。

〜mineo最新ニュース〜

mineoは2023年7月3日よりMNPワンストップ方式に対応しました。MNPワンストップとはMNP乗り換えに必要だった、MNP予約番号の取得を省略し、乗り換え先での申し込み手続きだけで契約が成立するというもの。

したがってMNPワンストップ対象事業者からmineoに乗り換える、もしくはMNPワンストップ事業者にmineoから乗り換える場合は、MNP予約番号の取得が不要となります。

なお、MNPワンストップ方式の利用は乗り換え元・乗り換え先ともにMNPワンストップ対象事業者である必要があり、どちらがが非対応だった場合はMNPワンストップが使えません。

2024年現在、MNPワンストップ対象事業者は以下のとおりです。

  • NTTドコモ
  • ahamo
  • au
  • UQ mobile
  • povo
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEMO
  • LINEモバイル
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • 楽天モバイル
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)
  • 日本通信SIM
  • b-mobile
  • mineo

ほとんどの事業者がキャリア、もしくはキャリアのサウブランド・オンライン専用プランでMVNO事業者は少ないことがわかります。mineoが対象事業者となったことで、他のMVNO事業者もMNPワンストップに参加、より乗り換えがしやすい環境になることが期待されます。

誰でもできる!
mineoの手数料を3,000円近く浮かす方法!

mineoは新規契約・乗り換え契約の際に3,300円の手数料がかかるのですが、実はこれを無料にする方法があることをご存知でしたか?それはエントリーパッケージを用意すること。

エントリーパッケージないのエントリーコードを、申し込みの際に入力するだけで3,300円の手数料が無料になります!

mineoエントリーコードの使い方

エントリーパッケージはAmazonにて約350円で購入できます!350円のコストで3,300円の手数料を無料にする、つまり3,000円近く申し込み時のコストを下げることができるのです!

mineoエントリーパッケージ

この記事内でもエントリーパッケージについて詳しく解説しています!ぜひご覧になってお得にmineoに申し込んでくださいね!

mineoのお得なキャンペーン一覧

キャンペーン名キャンペーン内容期間
かけ放題初月無料

かけ放題初月無料公式ページへ

お得なかけ放題オプションが初月無料!
10分かけ放題:通常550円→無料(初月)
時間無制限かけ放題:通常1,210円→無料(初月)
2022年3月1日
~2024年3月31日

\毎月のスマホ代を抑えられる/

目次

mineoの事務手数料とエントリーパッケージについて

mineo 事務手数料

まずはmineoを申し込む際に必要な事前準備と手数料が無料になるエントリーパッケージについて基本情報を解説していきます。具体的には下記の通りです。

事前準備とエントリーパッケージについて
  • 初期費用は事務手数料だけ?いくら?
  • エントリーパッケージはどこで購入可能?
  • エントリーパッケージはいくら割引になる?
  • エントリーパッケージはいつまで使用可能?
  • 事務手数料が無料になる契約の手順と流れ

mineoの手数料を無料にするための基本となる部分です。1つずつしっかり確認していきましょう。

mineoの初期費用は事務手数料だけ?いくら?

まずはmineoの初期費用を事務手数料を含めて一覧にします。下記の通りです。

手数料名手数料
契約手数料3,300円
SIMカード発行料440円
eSIMプロファイル発行料440円

SIMに関する手数料はSIMカード(物理SIM)かeSIMを選びどちらか一方の手数料を支払うことになります。すなわち合計で3,740円の初期費用が発生します。

なおこの中でエントリーパッケージを使って無料とできるのは事務手数料のみで、SIMに関する手数料は必ず支払う必要があるので注意が必要です。

mineoのエントリーパッケージはどこで購入可能?

mineoのエントリーパッケージはECサイトや家電量販店で購入可能です。

mineoエントリーパッケージ購入可能場所
  • Amazon
  • ビックカメラ(実店舗・ネッショップ)
  • ヨドバシカメラ(実店舗・ネッショップ)
  • Joshin (実店舗・ネッショップ)
  • エディオンネットショップ
  • ヤマダ電機
  • コジマ

ネットショップの他実店舗でも購入ができます。ご自身が購入しやすい手段やお店で購入しましょう。

なお店舗によっては3,000円を超える金額でエントリーパッケージが販売されてることがあります。相場は数百円です。エントリーパッケージを見つけても必ず金額を確認し、あまりにも高額なものを購入しないようにしましょう。

mineoのエントリーパッケージはいくら割引になる?

エントリーパッケージを使うことで通常3,300円の手数料が無料になります。すなわちエントリーパッケージがあることで3,300円の割引を受けることが可能です。ただしエントリーパッケージを購入すると購入額分だけ実質割引額が少なくなります。すなわち実質割引額は下記の通りです。

3,300円−エントリーパッケージ購入代金=実質割引額

2024年現在Amazonではmineoエントリーパッケージは350円で購入可能。この場合、実質的な割引額は2,980円となります。

mineoのエントリーパッケージはいつまで使用可能?

エントリーパッケージには期限がありません。コードを入力するまで有効なので、前もって購入しておいても大丈夫です。

しかし使う予定のないエントリーパッケージを購入することはおすすめできません。確かにエントリーパッケージに有効期限はありませんが、エントリーパッケージというシステムがいつまで続くかはわからないからです。

エントリーパッケージ自体が使えなくなるかもしれませんし、事務手数料が無料となりエントリーパッケージが不要となることも考えられます。エントリーパッケージの用意は必要最低限としましょう。

ただし、雑誌の付録やキャンペーン等で手に入るエントリーパッケージはこの限りではなく、有効期限がある場合があるので注意しましょう。

mineoの事務手数料が無料になる契約の手順と流れ

新規・乗り換え関わらず申し込みの途中で入力画面があります。エントリーバッケージに記載されているコードを入力することで利用可能です。手順を簡単に示します。

事務手数料が無料になる契約の手順
  1. 必要なものを揃える
  2. mineo公式HP右上の『申し込み』→『申し込み手続きへ』の順にタップ
  3. 端末同時購入の有無
  4. SIMの形状(物理SIMカードかeSIMか選択、ただしeSIMはAプランのみ)
  5. 5Gオプションの有無
  6. 音声付きプランorデータ通信のみプラン
  7. 料金プラン(マイピタプランかマイそくプランか、容量・速度やパケット放題Plusオプションの有無も選択)
  8. 通話オプションの選択
  9. すべて選択したら『次へ進む』をタップ
  10. (端末同時購入時のみ)端末やアクセサリーを選択する
  11. オプションサービスの選択
  12. eoIDの確認(持っている場合はeoIDでログイン、ない場合は『新規登録』をタップ)
  13. エントリーコードの入力

契約に必要なものは以下の通り。契約前に用意しておいてくださいね。

  • 本人名義のクレジットカード(mineoは口座振替原則不可)
  • 本人確認書類(本人確認書類|mineo公式にて必要なものを確認してください)
  • 連絡用メールアドレス(MNP乗り換えの場合、乗り換え前のキャリアメールは避けること)
  • MNP予約番号(MNP乗り換えの場合・10日以上の有効期限が必要)

エントリーコードは下記画像の部分に入れます。英字4桁と数字12桁の計16桁を入力します。10回連続で間違うとエントリーコードの利用ができなくなるので1桁ずつ確実に入れていきましょう。

出典:mineo公式

その後は画面に従ってご自身の情報の入力や本人確認をして申し込みをすれば完了です。この操作により手数料無料で契約が可能です。また、mineoはクレジットカードなしでも契約可能ですよ。

\毎月のスマホ代を抑えられる/

mineoの事務手数料無料キャンペーン|紹介アンバサダー制度

mineo 事務手数料

mineoでは事務手数料が無料になるキャンペーンとして、紹介アンバサーダー制度を用意しています。詳細は下記の通りです。

紹介アンバサダーとして家族や友人をmineoに紹介すると紹介する人・紹介された人双方が下記の嬉しい紹介特典を得られる

mineo 紹介アンバサダー特典

紹介された人

  • 事務手数料無料
  • 契約と同時に端末購入した場合|電子マネーギフト券2,000円分プレゼント

紹介した人

下記のランクに応じた電子マネーギフト(1,500円〜3,500円分)プレゼント

  • ブロンズ(累計紹介人数0人)…1,500円分
  • シルバー(累計紹介人数1〜4人)…2,500円分
  • ゴールド(累計紹介人数5〜9人)…3,000円分
  • プラチナ(累計紹介人数10人〜)…3,500円分

    このキャンペーンを利用することにより、mineoの新規契約事務手数料を無料にすることができます。

    さらに紹介した人にも特典がある、お得な制度です。

    やり方は簡単で紹介する人がマイページにログインし、「あなたの紹介用URL」を紹介したい人に送付、紹介URLから申し込むだけ。

    ぜひ周りにマイネオユーザーがいる方はお得にmineoに乗り換えてくださいね。

    2024年1月|mineoのエントリーパッケージと併用可能なキャンペーン一覧表

    mineo 事務手数料

    ここでは現在エントリーパッケージを使った新規・MNPで加入した際にも適用できるmineoのキャンペーンを紹介します。

    新規契約で使えるmineoのキャンペーン・特典一覧
    • 安心バックアップ最大6カ月無料キャンぺーン
    • U-NEXT 最大3カ月分プレゼントキャンペーン
    • かけ放題サービス
    • マイピタまるっと990円キャンペーン
    • パスケット
    • 端末価格割引キャンペーン

    mineoを契約する際は、キャンペーン情報をチェックしておいてくださいね。

    mineoの紹介特典はいつ適用される?

    mineoを紹介した人に送られる電子マネーは紹介して約6ヶ月後に進呈されます。理由は「紹介された人が6ヶ月継続された場合」という進呈条件があるからです。

    正確には紹介者がmineoに課金を開始した日を1ヶ月目とし6ヶ月目に特典が付与されます。例を示すと下記の通りです。

    紹介者の課金開始が1月18日の場合→6月に特典付与

    mineoに加入してすぐ辞めてしまった方の分の特典は得られない点に注意しましょう。

    \毎月のスマホ代を抑えられる/

    mineoの事務手数料が無料になるエントリーパッケージのメリット・デメリット

    mineo 事務手数料

    ここまでmineoの事務手数料(3,300円)が無料になるエントリーパッケージの購入方法や使い方について詳しく解説してきました。非常にお得で使いたいと思った方も多いでしょう。

    しかしどんなものにもメリットとデメリットがあります。しっかり理解しないとあとで後悔することにも繋がりかねません。

    メリットとデメリットをまとめますので、必ず確認してからエントリーパッケージの購入を進めましょう。

    mineoのエントリーパッケージのメリット

    mineoエントリーパッケージのメリットは誰にでも簡単に入手できて大きな割引(3,300円)を適用できることです。エントリーパッケージはAmazonの他、ビックカメラやヨドバシカメラなど大手家電量販店の通信販売・実店舗で購入できます。

    ダウンロード版を購入すれば郵送を待つ時間や店舗に赴く手間もかからず、すぐに利用できますよ。

    誰でも簡単にアクセスできるECサイトはもちろん、通販が苦手な方にも安心な実店舗で購入できることは非常に嬉しいですね。大きなメリットです。

    mineoのエントリーパッケージのデメリット

    一方のデメリットは通常の申し込みよりも手間がかかる点にあります。

    少なくとも「ECサイトや家電量販店で購入」と「エントリーコードを適用する」という2つの工程が増えるため、購入する時間や手間がかかります。

    ダウンロード版であれば外出する必要もなければそれほど大きな手間もかかりませんが、やはり工程が増える分、ミスしないかどうか気を配らなければいけない点では通常の申し込みに比べてデメリットと言えるでしょう。

    \毎月のスマホ代を抑えられる/

    mineoの事務手数料が無料になるエントリーパッケージの注意点6選

    mineo 事務手数料

    ここからはmineoのエントリーパッケージの5つの注意点を解説します。具体的には下記の6つです。

    エントリーパッケージの6つの注意点
    • エントリーパッケージのコードの利用は1度切り(やり直しが効かない)
    • mineoプチ体験の申し込みには利用不可
    • 店舗で使う場合は別途手数料が必要な場合や使えない場合がある
    • 別途SIM発行手数料が必要
    • プラン変更・タイプ変更の事務手数料には使えない
    • マイそくスーパーライトには使えない

    しっかり考えておかないと、数千円単位で損する恐れがあります。1つずつしっかり押さえておきましょう。

    エントリーパッケージのコードの利用は1度切り(やり直しが効かない)

    エントリーパッケージの利用は1度きりである点には注意が必要です。例えばmineoの審査に落ちてしまった場合もエントリーパッケージのコードは復活しません。もちろんエントリーパッケージ購入費用の返金もありません。

    またコードを入力した後に回線の不通・操作ミス(ブラウザの更新ボタンを押してしまうなど)で契約画面が途切れてしまった場合にエントリーコードが使用済みとなってしまうケースも報告されています。

    コード入力後の操作は特に慎重に行いましょう。

    mineoプチ体験の申し込みには利用不可

    mineoではプチ体験コースが用意されており、200MBのコースを低価格で体験することが可能です。ただしお試しコースとはいえ、契約と下記の契約手数料が必要です。

    手数料名手数料
    契約手数料550円
    SIMカード発行手数料440円
    eSIMプロファイル発行料440円

    mineoプチ体験の550円の事務手数料にはエントリーパッケージを使えないので注意しましょう。「350円のエントリーコードを買えば550円の事務手数料が無料になって200円得できる」と思ったら、350円損するだけの結果となってしまいます。

    店舗で使う場合は別途手数料が必要な場合や使えない場合がある

    mineoのエントリーパッケージを店舗で使う場合は1,100円の別途手数料がかかってしまうので注意が必要です。それでも3,300円から2,200円割引となり十分お得なので、使う価値は十分と言えるので必ず利用しましょう。

    ただし店舗形態によってはエントリーパッケージ自体が使えない場合もあります。この場合はエントリーパッケージの購入費用が無駄になってしまいます。店舗での契約を考えている場合は利用の可否を必ず確認しましょう。

    別途SIM発行手数料が必要

    mineoの回線契約には3,300円の事務手数料と440円のSIM発行料(eSIMの場合はeSIMプロファイル発行料)がかかります。エントリーパッケージで無料になるのは事務手数料だけです。

    SIM発行にかかる費用に関して無料にする手段がありません。契約の際に440円は必ずかかるという心づもりはしておきましょう。

    プラン変更・タイプ変更の事務手数料には使えない

    mineoのエントリーパックで無料にできる手数料は初期費用時の手数料のみです。

    mineoは3大キャリアの回線(Aプラン・Dプラン・Sプラン)や音声通話の有無を選択できることが大きな強み。mineo契約中もキャリアを変更することは可能ですが、契約のキャリア変更等には別途手数料が発生します。

    手続き事務手数料SIM発行料
    プラン変更(キャリア変更)3,300円440円
    タイプ変更(シングル→デュアル)
    SIMカード変更2,200円440円
    SIMカード再発行
    回線譲渡3,300円

    これらの手数料にエントリーパッケージを適用することはできません。間違えて購入することのないようにしましょう。

    マイそくスーパーライトには使えない

    mineoのエントリーパッケージはマイそくスーパーライトプランへの契約には使えません。マイそくスーパーライトを契約したいのであれば、3,300円の手数料を払う必要があります。

    またエントリーパッケージを使って手数料無料で他のプランを契約、翌月からマイそくスーパーライトへプラン変更しようと思った方もいるかもしれませんが、それもできません。

    マイそくスーパーライトは下記の通り新規契約でしか選択ができないプランなのです。

    マイピタおよびマイそくの他コースからマイそくスーパーライトへコース変更することはできません。

    出典:マイそく|mineo公式

    なおマイそくスーパーライトは月々250円で契約できるmineoの最安値プラン。ただしデータ通信は32kbpsに制限されます。データ通信が遅いではなく使えないという表現の方が正しく、QRコード決済のバーコードを出すことも難しいレベルなので注意が必要です。

    ただし198円で24時間データ使い放題になるオプションがあったり、とりあえず回線を維持するだけ、通話専用回線にするなど使い方は様々です。

    マイそくスーパーライトを契約したい場合は間違えてエントリーパッケージを買うことのないように注意しましょう。

    \毎月のスマホ代を抑えられる/

    mineoの事務手数料についてよくある質問集Q&A

    mineo 事務手数料

    ここからはmineoの事務手数料に関する下記の質問に答えていきたいと思います。

    mineoの事務手数料についてよくある質問
    • mineoの最低利用期間はどれくらい?
    • mineoのエントリーパッケージで損することある?
    • mineoのエントリーパッケージは2回使ったり使用制限はある?

    どれもよく聞かれる質問で、しっかり解決しておく必要がある事柄です。1つ1つ解決していきましょう。

    mineoの最低利用期間はどれくらい?

    mineoには最低利用期間がありません。極端な話契約の次の日にmineoを解約しても解約に際する手数料はかからないので安心です。ただし利用期間に関して意識しておいていただきたいことが2つあります。

    • 利用期間が短い解約を繰り返すことで警戒される恐れがある
    • 紹介者がもらえる特典の条件は6ヶ月以上の継続

    1つずつ確認していきましょう。

    利用期間が短い解約を繰り返すことで警戒される恐れがある

    利用期間が短い解約を繰り返すと警戒され、次回以降の契約に影響することがあるので注意が必要です。

    正式な言葉ではありませんが、携帯電話会社はブラックリストを作成しています。未納やトラブルを起こした際にリスト入りしてまい、次回以降の契約を断られることがあるのです。

    ブラックリスト入りする原因の1つに短期間での解約を繰り返すというものがあります。期間ははっきりとしたものが公表されているわけではありませんが、おおむね3ヶ月以上は契約を続けるのが無難です。短期間の解約はリスクであることは認識しておきましょう。

    紹介者がもらえる特典の条件が6ヶ月以上の継続

    紹介者が特典をもらえる条件は「紹介された人が6ヶ月以上継続して利用すること」であるため、6ヶ月以内の解約は紹介者に不利益が生じる可能性があるので注意が必要です。

    mineoは紹介アンバサダー制度という仕組みがあり、家族や友人をmineoに紹介し契約してもらうことで電子マネーギフトカードがもらえます。もらえる金額は過去に紹介した人数によって1件あたり最大3,500円まで増やすことが可能です。

    ランク累計紹介件数金額
    ブロンズ0件1,500円
    シルバー1〜4件2,500円
    ゴールド5〜9件3,000円
    プラチナ10件以上3,500円

    また紹介された人の利用期間が短く対象外となった場合、累計紹介人数にもカウントされないので注意しましょう。

    自身は短期利用で不利益を得ることがなくても、紹介した人がどう思うかは人によって違うもの。今後の人間関係を考慮し、しっかり対応することが重要です。

    mineoのエントリーパッケージで損することある?

    エントリーパッケージで損するケースとして考えられるのは2つです。

    • 紹介アンバサダー制度が使える場合
    • 高額販売しているエントリーパッケージを購入してしまう
    • 入力ミスなどの防げたミスで審査落ちして無駄にしてしまう

    まっさきに確認すべきは周囲にmineoユーザーがいないかどうか。mineoを契約する際に一番お得なのは紹介アンバサダー制度です。紹介アンバサダー制度はエントリーパッケージの購入費用不要で手数料を無料にできる上に、紹介者にも電子マネーギフトカードがプレゼントされます。

    mineoユーザーがおらず、自分でエントリーパッケージを購入する場合にはECサイトでごく稀に販売されている高額エントリーパッケージには絶対手を出さないようにしましょう。

    使用の際は入力ミスなどのケアレスミスでエントリーコードを無駄にしないように注意してくださいね。

    mineoのエントリーパッケージは2回使ったり使用制限はある?

    mineoのエントリーパッケージは1回しか使えません。家族数人で一緒に契約しようとした場合、その数だけエントリーパッケージが必要となります。(ただしこのケースであれば1人がエントリーパッケージで契約した後に紹介アンバサダー制度を使うのがお得です)

    1度使ったコードは契約が成立していない場合でも復活しない点にも注意しましょう。

    またmineoを取り扱う実店舗にはいくつかの形態があります。店舗形態によってはエントリーパッケージを使えないケースがあるので、購入前に必ず確認することが大切です。

    mineoのエントリーパッケージを使えば店舗でも事務手数料無料になる?

    mineoは公式サイトからインターネットで申し込む他、mineoショップ・mineoスポットや家電量販店といった実店舗で契約できますが、実店舗でエントリーパッケージを使った場合事務手数料は無料になりません。

    エントリーパッケージを使った場合でも実店舗で契約した場合1,100円の手数料が別途必要。したがってmineoの契約はエントリーパッケージを使って、公式サイトからネット経由がおすすめです。

    ただし3,300円の手数料が1,100円になるので、お得なのは間違いありません。ネットでの申し込み・契約が難しい場合はエントリーパッケージを使って手数料を1,100円に割引して契約するのも1つの手段です。

    ただし、店舗形態によっては一切使えないケースもあります。この場合はエントリーパッケージが丸々無駄となってしまうため、店舗でエントリーパッケージを使って契約したい場合は、あらかじめ使えるかどうか確認することが重要です。

    mineoの事務手数料のまとめ

    mineo 事務手数料

    ここまでmineoの手数料について、エントリーパッケージを利用して無料にする方法を中心にお伝えしてきました。最後にまとめます。

    まとめ

    mineoの事務手数料を無料にする方法

    • エントリーパッケージを手に入れる
    • 紹介アンバサダー制度を利用する

    エントリーパッケージの入手方法と価格

    • EC専門サイト(Amazon等)や大手家電量販店(ビックカメラ等)で購入可能
    • 最安値350円~で購入可能(販売店による)
    • 3,300円など高額販売に要注意!

    エントリーパッケージ利用の注意点

    • エントリーパッケージのコードの利用は1度切り(やり直しが効かない)
    • mineoプチ体験の申し込みには利用不可
    • 店舗での利用は別途手数料、サービス対象外に注意
    • 別途SIM発行手数料が必要
    • プラン変更・タイプ変更の事務手数料には使えない

    事務手数料3,300円はたった数百円のコストとちょっとした手間で誰でも無料にできることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

    多くの方が料金を安くするためにmineoを契約するはずなので、事務手数料3,300円は決して小さなお金ではありません。

    この記事を読んで1人でも多くの方がお得にmineoの契約をできたのであれば幸いです。

    \毎月のスマホ代を抑えられる/

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次