LINEMO

LINEMOの評判と口コミ|メリット・デメリットから乗り換えについてレビューしてみた!

大手各社がオンライン専用プランを提供してから1年以上が経過し、それが普及しつつあります。

「つながるのかな?」「手続きが難しくて自分ではできないのではないか?」「サポート面で不安」などなかなかLINEMOのようなオンライン専用プランへの変更に躊躇してしまう方もいるでしょう。

今回のこの記事でわかること

「これからLINEMOに移行を考えているが、実際オンラインプランはどうなのか、周りの評判や口コミが知りたい」

「ソフトバンクやワイモバイルと比較してどちらが良いのか」

「ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMOだとどのプランが良いのか」

「LINEMOに移行する方法や、注意点を知りたい」

そういった悩みや疑問をこの記事を解決していきます。

LINEMOの公式サイトはこちら

目次
  1. LINEMOの評判|料金プランやオプションなどの詳細
  2. LINEMO今月のお得なキャンペーンまとめ
  3. LINEMOの口コミや評判と感想
  4. LINEMOの評判|ソフトバンク新料金プランと比べると安いの?
  5. LINEMO評判|ソフトバンクの格安SIM『ワイモバイル』と比べると安いの?
  6. LINEMOの通信速度はどうなの?ソフトバンクと比較すると遅いの?
  7. LINEMOで購入できる端末の詳細!iPhone14も購入可能?
  8. LINEMOは評判が悪い!?解約手順について解説
  9. LINEMOの申し込み方法について!他社からの乗り換えやソフトバンクの乗り換えまでご紹介
  10. LINEMOの評判|LINEMOのメリット・デメリット
  11. LINEMOのよくある質問集
  12. LINEMOの評判まとめ

LINEMOの評判|料金プランやオプションなどの詳細

LINEMOはソフトバンクが提供するオンライン専用の格安プランです。ドコモではahamo、auではpovoがそれに当たります。

申込やサポートがソフトバンクショップなど店頭で受け付けてもらえない代わりに、料金を安く抑えられています

「LINEMO」のプランやオプションなどの詳細は下記です。

月額料金 990円(3GB) or 2,728円(20GB)
通話 従量制(オプション無し)20円/30秒

・国内通話5分かけ放題
+550円(税込)1年間無料キャンペーン実施中!
*5分超過時20円/30秒

・国内通話24時間かけ放題
+1,650円(税込)1年間税込1,100円キャンペーン実施中

データ容量 3GB or 20GB+LINEギガカウントフリー

・データ追加
+1GB/550円(税込)/回

速度制限 ミニプラン(3GB)超過時:300kbps
スマホプラン(20GB)超過時:1Mbps
契約可能回線数 同一名義5回線まで
年間契約の縛り なし
留守番電話 なし
キャリアメール なし
家族割 なし
SBとの家族グループ なし
おうち割(光/でんきセット) なし
回線 3G/4G/5G
テザリング 無料
SIM 物理SIM/eSIM
国際ローミング 20GB/申し込み不要
※契約から4ヶ月目の末日までは利用不可
WiFiスポット利用 なし
店頭サポート なし
手続き方法 オンライン
キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い
事務手数料 無料
支払方法 クレジット払い・口座振替
特典 LINE MUSIC6ヶ月無料
LINEスタンプ プレミアム for LINEMO

家族割や固定回線割が存在せず、料金体系がシンプルでかつ割安なものとなっています。

ただ、LINEMOに移行する際の気になる点としては、キャリアメールや留守電、店頭でのサポートがないということでしょう。

料金を安くしたいのはもちろんですが、サービスやサポート面など総合的に考えて移行することをオススメします。

店頭サポートも受けつつ毎月の携帯料金の出費を抑えたいと言う方は、ワイモバイルという手段もあります。

また、LINEMOに移行する際に現在利用中のスマホをそのまま持ち込む方がほとんどでしょう。

その際にLINEMOで利用できる端末なのかを必ず確認しておきましょう!

移行したはいいけど、実際に自分のスマホが非対応で使えなかったとならないように注意。

ちなみにiPhoneの動作確認済み端末は下記。

iPhone 物理SIM eSIM
iPhone6s 対応 非対応
iPhone6sPlus 対応 非対応
iPhoneSE 対応 非対応
iPhone7 対応 非対応
iPhone7Plus 対応 非対応
iPhone8 対応 非対応
iPhone8Plus 対応 非対応
iPhoneX 対応 非対応
iPhoneXS 対応 対応
iPhoneXSMax 対応 対応
iPhoneXR 対応 対応
iPhone11 対応 対応
iPhone11Pro 対応 対応
iPhone11ProMax 対応 対応
iPhoneSE

(第二世代)

対応 対応
iPhone12 対応 対応
iPhone12mini 対応 対応
iPhone12Pro 対応 対応
iPhone12ProMax 対応 対応
iPhone13 対応 対応
iPhone13 mini 対応 対応
iPhone13 Pro 対応 対応
iPhone13 Pro Max 対応 対応
iPhone14 対応 対応
iPhone14 Plus 対応 対応
iPhone14 Pro 対応 対応
iPhone13 Pro Max 対応 対応

iPhone6s以降の機種であればLINEMOに対応しています。eSIMはiPhoneXS移行の機種が対応。

eSIMって何?

eSIMとは、埋め込み型のSIMのことです。

通常のSIMとは違い、スマホ本体に差し込む必要がなくQRコードや専用アプリから「プロファイル」というデータを設定することで携帯電話の情報が書き込まれるというものです。

SIMカードを紛失してしまうという心配もなくなります。

他社で購入したiPhoneを持ち込む際はSIMロック解除を忘れないようにしておきましょう。

Androidの機種に関してもメーカーや機種によって対応できる端末は違ってきます。
ただ、LINEMOはほとんどのユーザーがスマホの持ち込みをすると想定しているので多くの機種で利用が可能となっています。

詳しくは、LINEMO公式ページの動作確認端末から確認しておきましょう。

LINEモバイルとLINEMOを比較してみた

LINEモバイルはLINEMOとは別のMVNO(いわゆる格安SIM)サービスです。

LINEMOはソフトバンクと同じ回線を使うのに対して、LINEモバイルはdocomo・au・ソフトバンクの回線を借りたものを運用しており、利用者がどの回線を選ぶか選択して契約します。

名前は似ていても全く違うサービスというわけです。

LINEモバイルのプランは下記です。(新規受付は2021年3月を持って終了しています)

データフリーオプション LINE
データフリー
SNS
データフリー
SNS音楽
データフリー
データ容量 SIMタイプ SIMタイプ SIMタイプ
音声通話SIM データSIM 音声通話SIM データSIM 音声通話SIM データSIM
2GB 1,210円 660円
5GB 1,628円 1,078円 1,936円 1,386円 2,156円 1,606円
10GB 2,420円 1,870円 2,728円 2,178円 2,948円 2,398円
30GB 3,520円 2,970円 3,828円 3,278円 4,048円 3,498円

LINEモバイルは、「LINEデータフリー」「SNSデータフリー」「SNS音楽データフリー」の3つのプランがあり、下記のように特定のサービス利用時の通信量がカウントフリーとなる仕組みです。また音声通話のないデータ専用プランも存在します。

LINEMOではLINEモバイルから乗り換えた場合に1年間月額利用料を990円割引するキャンペーンを実施しています。

※データ専用プランは対象外

例えば10GBプランに契約中であれば、LINEMOに乗り換えることで1年間は今より安い料金で20GB使うことが可能となります。

ただしLINEモバイルへは一度解約してしまうと2度と戻ることができません。またdocomoやauの回線で契約していた場合はソフトバンク回線に変更となりSIMロック解除が必要な場合が出てくるなど、注意点もあります。

乗り換える際は自身の利用状況がどちらにマッチするか、しっかり考えてからにしましょう。

LINEMOの公式サイトはこちら

LINEMO今月のお得なキャンペーンまとめ

LINEMOでは以下のようなお得なキャンペーンを実施中。この機会にLINEMOのキャンペーンを利用して新規加入を検討してみてください。

  • ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン
  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
  • LINE MUSIC6ヶ月無料キャンペーン
  • 通話オプション割引キャンペーン
  • LINEスタンプ プレミアム for LINEMO
  • 追加申し込みPayPay3000円相当

LINEMOのキャンペーン|ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン

キャンペーン内容は下記の通りです。

ミニプラン(3GB)を新しい番号で契約、または他社からの乗り換えで

990円相当×最大6ヶ月間PayPayポイントプレゼント

※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外

LINEMOのキャンペーン|PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

キャンペーン内容は下記の通りです。

LINEMOのスマホプランに
他社から乗り換えで10,000円相当
新しい番号で契約なら3,000円相当
PayPayポイントプレゼント!

※ミニプランは対象外
※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外
※特典付与対象判定月(開通日の属する月の4ヶ月後)に、プラン変更されている場合は対象外

LINEMOのキャンペーン|LINE MUSIC6ヶ月無料キャンペーン

キャンペーンの内容は下記の通りです。

LINEMOをすでにご契約の方もこれからご契約の方も

LINE MUSICの月額料金が6ヶ月無料に!

※一般/年額プラン及びファミリープランは対象外
※無料期間終了の24時間前までにプラン解約しない場合は、7ヶ月目以降は利用料金が発生
※月額料金の支払い方法を「ソフトバンクまとめて支払い」とすることが条件
※過去に同一LINEアカウントで6ヶ月無料を適用したことがある場合は対象外

LINEMOのキャンペーン|通話オプション割引キャンペーン

キャンペーン内容は下記の通りです。

LINEMO契約1年後まで

5分以内の国内通話定額オプション:税込550円無料
国内通話かけ放題オプション:税込1,650円→税込1,100

※一部定額対象外の通話があるため注意
※加入していない月は割引されないが、割引適用期間としてカウント

LINEMOのキャンペーン|LINEスタンプ プレミアム for LINEMO

キャンペーン内容は下記の通りです。

LINEMOのスマホプランをご契約なら追加料金無し
LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)を利用可能になる特典

LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)とは1,000万種類以上の対象スタンプ・絵文字が使い放題のサブスクリプションサービス(通常月額240円)

LINEMOのキャンペーン|追加申し込みPayPay3000円相当

キャンペーンは下記の通りです。

LINEMOの「スマホプラン」または「スマホミニプラン」に追加申込で新規契約・もしくは乗り換え契約でPayPayポイント3,000円相当プレゼント!

※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外
※「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」との併用不可

追加申込とは

すでに契約中の情報を利用、簡単にLINEMO回線を増やすことで下記のメリットがあります。

  • 追加申込でも契約事務手数料は無料
  • お客様情報の入力が半分以下(新規契約で住所変更や利用者設定を行わない場合)

LINEMOの口コミや評判と感想

2021年3月17日からスタートしたLINEMOですが、提供開始から日数も経ったので実際に利用している方の口コミや評判を見ていきましょう!

LINEMOの良い口コミと評判まとめ

https://twitter.com/jupitan333/status/1546460105251913728?s=20&t=nJZSIhyXXZ2zishthLROUQ

LINEMOはソフトバンク回線を利用しているため、回線速度がかなり早く満足だという声が多くあがっています。

またオンライン専用プランのため手続きが難しいのかなと思いきや、簡単すぎてもっと早くやっておけばよかったという意見が多数。特にソフトバンクからの乗り換えは拍子抜けするほど簡単に行えるようです。

LINEMOの悪い口コミと評判まとめ

https://twitter.com/_yshug_/status/1548653861795033089?s=20&t=nJZSIhyXXZ2zishthLROUQ

速度に関する不満は多くはなかったものの、遅いという声はちらほら聞かれました。

またLINEMOの悪い口コミで多かったのは設定が難しいという声。APNの設定などもあるので事前に下調べをしっかり行ってから切り替えるようにしましょう。

LINEMOのようなオンライン専用プランの一番の弱点は店頭サポートが受けられないことです。

全てをオンライン上で自分で対応できる自信がない方は、ワイモバイルなどの店頭サポートがあるものにすることをオススメします。

ワイモバイル取り扱い店舗は1593店舗以上あるので何か困ったことがあればすぐに駆け込むこともできます。

LINEMOの公式サイトはこちら

LINEMOの評判|ソフトバンク新料金プランと比べると安いの?

ソフトバンクでは月の通信料が20GBを超えるヘビーユーザーから、1〜3GBほどのライトユーザーまでに対応したプランを提供しています。

また家族と同時加入や自宅にソフトバンクの固定回線・ソフトバンク電気の契約がある場合はそれぞれ割引が受けられます。

自身の状況とソフトバンクのサービス内容を比較してどちらが良いのか確認していきましょう。

▼料金比較

SoftBank
(ソフトバンク)
LINEMO
(ラインモ)
基本料金
ミニフィット+
(段階性)
メリハリ無制限 20GB
+
LINEギガカウントフリー
~1GB:3,278円(税込)
~2GB:4,378円(税込)
~3GB:5,478円(税込)
7,238円(税込) 2,728円(税込)
3GB以下割引
- -1,650円(税込) -
通話オプション
5分かけ放題
+880円(税込)
24時間かけ放題
+1,980円(税込)
5分かけ放題
+550円(税込)
24時間かけ放題
+1,650円(税込)
おうち割光セット
-1,100円(税込) -1,100円(税込) -
おうち割でんきセット
-110円(税込)※ -110円(税込)※ -
家族割
-
(カウントのみ対象)
2人
-660円(税込)3人以上
-1,210円(税込)
-

※おうちでんき加入3年目以降は-55円(税込)

家族3人以上がソフトバンクを利用中で、自宅のネット環境がソフトバンク光もしくはソフトバンクエアーであれば、4,928円(税込)でデータ無制限で利用することができます。

20GBで足りない方は、ソフトバンクの利用がおすすめです。

 

▼各種サービス比較

SoftBank
(ソフトバンク)
LINEMO
(ラインモ)
店頭サポート
あり オンラインのみ
契約可能回線数
5回線 5回線
キャリアメール
@softbank.ne.jp
@i.softbank.jp
-
テザリング
無料(30GBまで) 無料
アメリカ放題
-
キャリア決済
ソフトバンクまとめて支払い ソフトバンクまとめて支払い
支払方法
口座振替/クレジットカード 口座振替/クレジットカード
特典
Yahoo!プレミアム会員特典使い放題
YouTubePremium:6ヶ月無料
:7ヶ月目以降25%OFF
LINEスタンプ プレミアム for LINEMO

店頭サポートがあるだけで安心という方は多いのではないでしょうか。

それ以外にもサービスに違いがあるので、総合的に考えて選択すると良いでしょう。

LINEMOがオススメなユーザーはこちら

LINEMOがオススメ

  • 毎月のデータ通信量が20GBで収まる人
  • 単独回線でも安くたっぷりデータ容量を使いたい人
  • 回線契約から設定・トラブルが起きた時の処理を自身で行える人
  • LINEサービスをよく利用する人

毎月のデータ通信が20GB以内で収まり、オンラインでの申込やサポートに抵抗がない方には断然LINEMOがおすすめとなります。

ソフトバンク新料金プランがオススメなユーザーはこちら

ソフトバンクがオススメ

  • データ通信量を気にせず使いたい人
  • 家族がソフトバンクの人
  • 自宅回線がソフトバンクの人
  • キャリアメールを使いたい人
  • 留守番電話を利用したい人
  • 店頭サポートを受けたい人

近年5Gの普及により、データ通信量は増加傾向にあります。そんな中でデータ通信量が20GBに収まらない場合はソフトバンクの方が選択肢として有力となるでしょう。

またオンラインでの契約・サポートに不安がある、キャリアメールを使いたい、留守番電話機能が欲しいなどの場合もソフトバンクを選ぶべきとも言えます。

家族割・おうち割の有無によって変わりますが2,090円〜最大4,510円LINEMOより割高となるため、ソフトバンクのサービスとその価格差のバランスが見合っているか検討すると良いでしょう。

ソフトバンク公式サイトはこちら

LINEMO評判|ソフトバンクの格安SIM『ワイモバイル』と比べると安いの?

ソフトバンクにはLINEMO以外にも格安SIM『ワイモバイル』があります。

ワイモバイルだと、家族の人数などに応じて家族割もありますし、ソフトバンク光・ソフトバンクAirに加入していればおうち割光セット(A)を適用することができます。ただし併用は不可ですので注意が必要です。

次にワイモバイルとLINEMOの比較をしていきましょう。

▼料金比較

ワイモバイル
ソフトバンクの格安SIM
LINEMO
(ラインモ)
基本料金
シンプルS
(3GB)
シンプルM
(15GB)
シンプルL
(25GB)
20GB
+
LINEギガカウントフリー
2,178円(税込) 3,278円(税込) 4,158円(税込) 2782円(税込)
通話オプション

だれとでも定額(10分間までかけ放題:770円
スーパーだれとでも定額(24時間かけ放題):1870円

5分かけ放題:
+550円(税込)
24時間かけ放題:
+1,650円(税込)
おうち割光セット(A)もしくは家族割※
-1,180円(税込) -1,188円(税込) -1,188円(税込) -
割引適用後料金
990円(税込) 2090円(税込) 2,970円(税込) -

※おうち割セット(A)と家族割の併用不可、家族割は2回線目以降が割引

ワイモバイルは割引が適用できるかどうかで評価が大きく分かれると言っても過言ではないでしょう。

割引が適用できないのであれば、LINEMOと比べて割高感が否めませんが適用後の料金だとどうでしょう。

シンプルS(3GB)はLINEMOのミニプランと同額シンプルM(15GB)はLINEMOスマホプランより5GB少なくなる代わりに638円割安シンプルL(25GB)はLINEMOスマホプランより242円割高になるものの5GB通信容量が多くなります

自宅の固定回線の通信業者にこだわりがないのであれば、ソフトバンク光に変更してワイモバイルにするというのはいい選択肢になるでしょう。

 

▼各種サービス比較

ワイモバイル
LINEMO
(ラインモ)
店頭サポート
店頭/オンライン オンラインのみ
契約可能回線数
10回線 5回線
キャリアメール
@ymobile.ne.jp -
テザリング
無料 無料
海外パケットし放題
- -
キャリア決済
ワイモバイルまとめて支払い ソフトバンクまとめて支払い
支払方法
口座振替/クレジットカード 口座振替/クレジットカード
特典
Yahoo!プレミアム会員特典 LINEスタンプ プレミアム for LINEMO

サービス内容で大きな差があるとすればやはり店頭対応の有無でしょう。

ここをどう考えるかがワイモバイルにするかLINEMOにするかの分岐点とも言えます。

LINEMOがオススメなユーザーはこちら

LINEMOがオススメ

  • 家族ではなく単独で入る・自宅回線はソフトバンク以外のものを利用する人
  • 回線契約から設定・トラブルが起きた時の処理を自身で行える人
  • LINEサービスをよく利用する人

家族がいないしソフトバンクの固定回線に契約するつもりがなく、オンラインで手続きを完了できるのであればLINEMOのほうがお得に利用できます。

ソフトバンク格安SIM『ワイモバイル』がオススメなユーザーはこちら

ワイモバイルがオススメ

  • 一緒に契約する家族がいるまたは自宅の固定回線がソフトバンクという人
  • オンラインでの手続きが不安で店頭サポートを受けたい人
  • Yahoo!プレミアム会員特典を利用したい人

家族割・もしくはおうち割光セット(A)を適用できるのであれば、料金面でも断然ワイモバイルの方がおすすめとなります。

割引が適用できない場合でも価格差は決して大きくありません。店頭受付・サポートやキャリアメール・Yahoo!プレミアム特典が価格差に見合うと判断できればワイモバイルに加入すると良いでしょう。

ワイモバイルの公式サイトはこちら

LINEMOの通信速度はどうなの?ソフトバンクと比較すると遅いの?

LINEMOはソフトバンクの回線を利用しているので基本的にはソフトバンクと同等の回線速度を期待できます。ただし、ピークタイム時は速度制限をする可能性があるとソフトバンクは発表しているため、そこは気になるところ…

口コミを見てみると、ソフトバンクから変えたけど速度がほとんど変わらないと言う声が多く集まりました。やはりソフトバンクと同等の速度というのは偽りがない様子。

また気になるピークタイムの速度ですが、こちらもそれほど遅くなることがないという口コミを多数得られました

もちろんこれからLINEMOの契約者数が増えて来ればどうなるかはわかりません。しかし今のところLINEMOはソフトバンク回線というなに恥じない品質を保っていると言えそうです。

LINEMOの公式サイトはこちら

LINEMOで購入できる端末の詳細!iPhone14も購入可能?

LINEMOではiPhone14シリーズを含め、端末を購入することができません

SIMフリーの端末を購入するか、乗り換え前に使っていた端末を利用することになります。利用できない端末もあるので、必ず確認してから契約を行いましょう。

LINEMOの対応機種一覧|iPhone・アンドロイド

LINEMOにて動作確認され、使用可能なiPhoneは下記の通りです。

ポイント

iPhone13、iPhone13 mini、iPhone13 pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone12、iPhone12 mini、iPhone12 pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone11、iPhone Pro、iPhone Pro max、iPhoneXR、iPhoneXS、iPhoneXS Max、iPhoneX、iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus

LINEMOにて動作確認され、使用可能なアンドロイド端末は下記の通りです。

アンドロイド対応機種

  • ASUS
    ROG Phone 3、ROG Phone 5、ROG Phone 5 Ultimate、ROG Phone 5s、ROG Phone 5s Pro、Smartphone for Snapdragon Insiders、ZenFone 7、ZenFone 7 Pro、Zenfone 8、Zenfone 8 Flip
  • BALMUDA
    BALUMUDA Phone
  • FCNT
    arrows Be4、arrows Be4 Plus、arrows NX9、arrows We、らくらくスマートフォン(F-42A)、arrows U、らくらくスマートフォン(F-52B)、arrows J
  • Google
    Google Pixel 3Google Pixel 3 XLGoogle Pixel 3aGoogle Pixel 3a XLGoogle Pixel 4Google Pixel 4 XLGoogle Pixel 4aGoogle Pixel 4a (5G)Google Pixel 5Google Pixel 5a (5G)Google Pixel 6Google Pixel 6 ProGoogle Pixel 6a
  • HTC
    HTC U11、Android One X2
  • HUAWEI
    P30 lite PremiumMate 10 ProMate 20 Pronova lite 2P30 liteMate P30 Pro 5Gnova 5Tnova lite 3P40 lite 5GP40 lite EP40 Pro
  • Kyocera
    BASIO4GRATINATORQUE 5GTORQUE G04、あんしんスマホ(KY-51B)、DIGNO BXDIGNO FDIGNO GDIGNO JAndroid One S2Android One S4Android One S6Android One S8Android One S9Android One X3DIGNO E、かんたんスマホ、かんたんスマホ2、かんたんスマホ2
  • LG
    LG style2LG style3LG G8X ThinQLG K50LG K50Android One X5Nexus 5X
  • MOTOROLA
    razr 5G
  • OPPO
    OPPO A54 5GOPPO Find X3 ProOPPO Reno3 5GOPPO Reno3 AOPPO Reno5 A OPPO A5 2020OPPO A55s 5GOPPO A73OPPO Reno AOPPO Reno7 A (eSIM)
  • Samsung
    Galaxy A20、Galaxy A21(au版のみ)、Galaxy A22、Galaxy A32 5G、Galaxy A41、Galaxy A51 5G(au版のみ)、Galaxy A52 5G、Galaxy Note10+、Galaxy S20 5G、Galaxy S20+ 5G、Galaxy S21 5G(au版のみ)、Galaxy S21+ 5G、Galaxy S22、Galaxy S22 Ultra、Galaxy Z Flip、Galaxy Z Flip 5G、Galaxy Z Flip3 5G、Galaxy Z Fold3 5G、Galaxy S10+ Olympic Games Edition、Galaxy S6 edge、Galaxy A7
  • SHARP
    AQUOS R5G、AQUOS sense3、AQUOS sense3 basic、AQUOS sense3 plus サウンド、AQUOS sense5G、AQUOS sense6、AQUOS sense6s、AQUOS wish、AQUOS zero2、AQUOS zero5G basic DX、AQUOS zero6、AQUOS R6、AQUOS sense4、Android One S3Android One S5AQOUS CRYSTAL 2AQUOS eaAQUOS RAQUOS R compactAQUOS R2AQUOS R2 compactAQUOS R3AQUOS R7AQUOS sense basicAQUOS XxAQUOS Xx2AQUOS Xx2 miniAQUOS Xx3AQUOS Xx3 miniAQUOS zeroAQUOS zero5G basicLeitz Phone 1STAR WARS mobile、シンプルスマホ3、シンプルスマホ4、シンプルスマホ5、シンプルスマホ6Android One S1Android One S7Android One X1Android One X4AQOUS CRYSTAL Y2AQUOS sense4 basicAQUOS wish2AQUOS Xx-Y、AQUOS sense4 plusAQUOS sense3 liteAQUOS sense4 lite
  • SONY
    Xepria Ace Ⅲ、Xperia 1 II(au版のみ)、Xperia 1 III、Xperia 10 II、Xperia 10 III、Xperia 10 Ⅳ、Xperia 5、Xperia 5 IIXperia 8Xperia 1 ⅣXperia 5 ⅢXperia AceXperia AceXperia Ace IIXperia Ace ⅢXperia 1Xperia X PerformanceXperia XZXperia XZ1Xperia XZ2Xperia XZ3Xperia XZsXperia Z4Xperia Z5Xperia 8Xperia 10 III LiteXperia PRO-IXperia 10 III Lite
  • Xiaomi
    Redmi Note 10 JERedmi Note 9TRedmi 9TPOCO F4 GTRedmi Note 10TRedmi Note 11Redmi Note 11 Pro 5GRedmi Note 9SXiaomi 11TXiaomi 11T ProXiaomi Mi 11 Lite 5GRedmi Note 11 Pro 5G
  • ZTE
    MMONOLibero 5GLibero 5G IILibero S10
  • 楽天モバイル
    Rakuten BIGRakuten BIG sRakuten HandRakuten Hand 5GRakuten Mini

LINEMOの公式サイトはこちら

LINEMOは評判が悪い!?解約手順について解説

LINEMOが思ったより使い勝手が悪くて解約したい…でもそんな時に簡単に解約ができなければ契約するのも躊躇してしまいます。

結論を言うとLINEMOの解約はオンラインで完結できて、簡単な部類に入ります。また2年縛りなどもなく違約金・解約手数料は不要な点も安心です。

ただし注意点として解約月の利用料金は日割りされません。解約月に1日しか使っていなくても1ヶ月分の利用料金が請求されますので、解約日には注意が必要です。

万が一LINEMOが合わず、解約することになった場合の手順を解説します。

他社に移るのではなく回線自体を解約する場合

LINEMOの公式ページに解約ページがあります。(検索エンジンで「LINEMO 解約」と検索するとヒットします)

画面上部の「いいえ、利用しません。(解約)」をチェックし、そのまま下にスクロールします。しばらくスクロールすると「解約お手続きはこちら」ボタンがあらわれるのでクリックしましょう。
※見逃しやすいので注意!

その後規約の同意、マイページへのログイン、解約の注意事項・解約手続きに関する連絡先の確認、アンケート(必須)、申込の順で進んでいきます。これで手続き完了です。

ソフトバンク・ワイモバイルに乗り換える場合

この場合はLINEMOでの手続きは不要です。ソフトバンクやワイモバイルを申し込む際にLINEMOから申し込むを選択し、契約が成立した時点で自動的にLINEMOが解約となります。

他社にMNPで乗り換える場合

この場合はMNP予約番号を取得、その番号を使って乗り換え先との契約が成立した時点でLINEMOが解約となります。LINEMOでのMNP予約番号の取得方法は下記の通りです。

LINEMOの公式ページに解約ページがあります。(検索エンジンで「LINEMO 解約」と検索するとヒットします)

「はい、利用します。(乗り換え)」をチェックし、そのまま下にスクロールします。しばらくスクロールするとMNP予約番号発行の手続き画面があらわれるので「お手続きを始める」ボタンをクリックします。
※見逃しやすいので注意!

その後ログインした次の画面で、「MNP予約番号の発行」をチェックして次へ進みます。続けて転出にかかる費用(目安)や注意事項を確認、アンケートに回答、申し込みをするとMNP予約番号が発行されるので乗り換えをしましょう。

LINEMOの申し込み方法について!他社からの乗り換えやソフトバンクの乗り換えまでご紹介

LINEMOの申し込みに関するあらゆることを具体的に解説していきます。

ポイント

  • 他社から乗り換える際の流れ
  • ソフトバンクから乗り換える際の流れ
  • LINEMOで新規に申し込みする流れ

上記のことを詳しく解説していきます。

LINEMOに乗換える際の注意点

LINEMOに機種変更して乗り換える際の注意点は2つほどあります。

  • 全ての手続きがWEBかLINEで行われる
  • 家族割引や光回線割引を理解する

ここから実際に乗り換える際の手順について解説していきますが、全部WEBやLINEで行われていきます。

ネットに疎い方には辛いと思いますが、本記事ではそう言った方でも簡単に乗り換えができるように詳しく解説していますので、安心して読み進めていってください。

家族割引や光回線割引が適用する方→もう契約プランを考えてみてください。割引が適用する場合はワイモバイルやソフトバンクの方がお得な可能性があります。

LINEMOに他社から申し込みから乗り換える流れと手順

LINEMOに他社から乗り換える際の手順は下記の通りです。

LINEMOに他社から乗り換え

  1. SIMロックを解除する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. MNP予約番号を持ちLINEMOへ行く

まずは、ご利用端末がLINEMOに適用するかを調べましょう。先ほど詳しく解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

他社から乗り換えをする際は高い確率でSIMロックがかかっていますので、SIMロックを解除しましょう。

SIMロック解除後はご契約中のキャリアにて「MNP予約番号」を取得しましょう。

「ご自身の契約している会社名 + MNP予約番号」と検索すると1番上に表示されるので、そちらのページから予約番号を取得してみてください。

MNP予約番号を取得できた方はすぐにLINEMOに申し込みをしましょう。

LINEMOではWEBやLINEでの受付をしています。

今回紹介した3手順を踏むだけで簡単に他社からLINEMOへの乗り換えは完了します。

LINEMOの公式サイトはこちら

LINEMOをソフトバンク料金プランから乗り換える流れと手順

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える際の手順は下記の通りです。

ソフトバンクから乗り換え

  1. SIMロックを解除する
  2. 過去に設定したネットワーク暗証番号(4桁)を準備する
  3. 申し込み画面で「ソフトバンク」または「ワイモバイル」を選択し申し込む

 

まずはSIMロックを解除していきましょう。

LINEMOへの回線に切り替えるためにはソフトバンクで設定したネットワーク暗証番号が必要になってきます。

ネットワーク暗証番号:4桁

思い出せない方はソフトバンクショップ、チャットサポートでお手続きをしましょう。

ソフトバンクからの申し込み時はMNPが不要です。

ここまで来た方は申し込みをするだけです。

LINEMOを新規で申し込みから開通までの流れと手順

LINEMOに新規

LINEMOで利用するスマートフォンを用意する
SIMカード/eSIMどちらで申し込むかを決める
電話番号を引き継ぐかを決める
本人確認書類を用意する

上記がLINEMOに新規で申し込みをする流れになっています。

申し込み後、完了メールが届きます。

審査に通った場合は数日後に商品が届きます。審査に通らなかった場合は、修正する部分を適時修正していきましょう。

その後、SIMカードが届きますので、大事に扱ってください。

LINEMOに対応しているスマホにSIMカードを挿入してください。

LINEMOの通信サービスを利用するためにはAPN設定が必要です。iPhone(iOS)とAndroidで異なりますのでご注意ください。

APN設定後、スマホを再起動させてください。

この手順で新規のLINEMO申し込みから開設までの流れは終了です。

LINEMOの評判|LINEMOのメリット・デメリット

LINEMOのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。それぞれまとめると次のようになります。

LINEMOのメリット

  1. 複雑な割引条件を満たさなくても格安で使用できる
  2. ソフトバンク回線を利用してるため高品質な通信環境が手に入る
  3. 受付から解約まで全てオンラインで完結できる
  4. LINEスタンプ プレミアム for LINEMOなどのLINEサービスが受けられる

LINEMOのデメリット

  1. 店頭での申し込みやサポートを受付けてもらえない
  2. 端末を割引いて購入することができない
  3. キャリアメールや留守番電話といったサービスがない

LINEMOのメリット

LINEMOの1番のメリットは高品質なソフトバンク回線を、家族割や固定回線契約などの割引を適用しなても低価格で享受できる点にあります。

手続きがオンラインで完結する点も見方によってはメリットです。契約から日々の登録変更・解約まで全て自宅で完結できる利便性は大きいと言えます。

また現在日本人の多くの人にとって欠かせないサービスとなっているLINE向けのサービスが強いこともストロングポイントでしょう。これからのさらなるサービスの拡大に期待したいところです。

LINEMOのデメリット

大きなデメリットは店頭でのサポートを受けられない点にあります。これは機械が苦手という人には大きなハードルとなり得ます。またLINEMOでは端末販売を行なっておらず、セット値引きを受けられないばかりか、機種変更の際の設定も自身で行う必要が出てきます。

またキャリアメールや留守番電話サービスなどが必須という人も少なからずいるでしょう。そんな人にもなかなかLINEMOは難しいサービスと言えるでしょう。

LINEMOのよくある質問集

ソフトバンクの格安プランとして注目され、多くの人が乗り換えを検討しているLINEMOですが気になるところもあります。

それではLINEMOでよくある質問集をまとめましたのでご確認ください。

LINEMOの苦情先や問い合わせ先は?

LINEMOの苦情は基本的にはチャットのみとなっています。

問い合わせ先はこちら=LINEMOの公式サイト

盗難や紛失などの急を要するような状況であれば電話でも問い合わせすることができます。

LINEMO公式の電話番号=0800-919-3442、24時間自動音声ガイダンス

LINEMOの電波状況は改善するの?

そもそもLINEMOはソフトバンクと同じ回線を使用しているために、電波状況が悪いということはほとんどないでしょう。

しかし、地方や田舎などソフトバンクの電波が弱い地域ではLINEMOの電波状況が弱い可能性があります。

LINEMOの通信障害で繋がらない時の対策と改善方法

2022年7月にauで発生した通信制限は記憶に新しいと思います。もしLINEMOで同じことが起きた場合どのように対応すれば良いのでしょうか。

対策としては別系列の回線を用意しバックアップとしておくことです

例えばSIMをさせるタブレットを持っているのであればそこに別会社の回線を契約して入れておく、デュアルSIM(SIM情報を2つ同時に読み込むこと)に対応しているスマートフォンを持っているならば、サブ回線として別会社の回線を契約しておくなどです。

いまはpovoなど基本0円で持てるSIMもありますので、そのような運用をしておくことが万が一のお守りとなると言えるでしょう。

重要なのは同じ系列会社の契約にしないことです。例えばメインをLINEMO、サブをワイモバイルとしてしまうと、ソフトバンク系列で通信障害が怒った際にどちらも止まってしまう恐れがあるからです。

実際にauの先ほど例を挙げた事象でも、auだけでなくサブブランドのUQモバイル、オンライン専用povo全てがやられてしまいました。そう言った意味では、LINEMOのサブ回線にはpovoが相性がいいのかもしれません。

また通信契約をLINEMOしか持っておらず通信障害にあったしまった場合は、Wi-Fiを使うほかありません。日頃からよく出かける場所の周辺にフリーで使えるWi-Fiスポットがないか確認しておくことも大切です。

LINEMOの評判まとめ

LINEMOの評判をまとめておくと下記の通りです。

LINEMOの評判まとめ

  1. 通信速度が以前と変わらないくらいスムーズ
  2. LINEを使う人にとってはありがたい
  3. オンラインもスムーズに行えた
  4. LINEMOに変えるのはお得
  5. 家族割や固定回線割引を使わなくても十分安い
  6. 時間帯によっては通信速度が落ちる
  7. 時間帯によってはオンラインがスムーズにいかない
  8. 店頭での申し込みやサポートが受けられないのは少し不安

LINEMOの評判と口コミは以上です。

LINEMOについて知りたくなった時は本サイトを参考にしてみてください。

LINEMOの公式サイトはこちら

-LINEMO

© 2022 スマホログ