速度が速いオススメの光回線3選!オンラインゲームもラグや遅延がなくサクサク楽しめるプロバイダなど徹底比較

インターネットの回線の選び方といえば『安さ』が注目されがちですが、『安定して高速通信ができるのが第一条件!』という方もいるはず。

特にオンラインゲームやライブ配信を楽しむ方にとって、通信の安定性と速度は死活問題とも言える重要な項目です。

  • 急に速度が落ちて画面がフリーズし、対戦で負けた
  • 負けただけならまだしもチームメンバーに迷惑をかけた
  • 通信が安定せずライブ配信中にリスナーとコミュニケーションが取れない
  • いつも『映像がガタガタしてる』とコメントされる

などなど、インターネットの安定性の問題で思うように楽しめない事もありますよね。

そこで今回は数ある光回線の中でも『通信速度に定評のある光回線』を厳選してご紹介します。

インターネットを利用するには欠かせない『プロバイダ』についてもオススメのサービスをご紹介するので、

自分の利用状況や環境にピッタリの光回線に契約して快適なインターネットライフを楽しみましょう!

目次

速度の速いオススメの光回線ランキング トップ3『戸建・マンション』

さっそくですが、光回線の中でも特に『速さ』に定評のあるおすすめ光回線 トップ3をご紹介します!

通信速度が速い光回線 トップ3

『速さ』を重視するなら以上の3社の光回線がおすすめです。

このうち1位と2位で紹介している『auひかり』『NURO光』は独自の光回線を持つサービスで、

3位の『ソフトバンク光』はNTTが提供しているフレッツ光の回線を使用している光コラボのサービスとなります。

それぞれ簡単な説明と注意点などを簡単にまとめてご紹介していきますね。

auひかり

引用元:インターネット回線 | au

1位でおすすめするのは大手携帯キャリアのauが提供している『auひかり』です。

auひかりはNTTのフレッツ光の回線ではなく、独自の光回線を提供しているサービスです。

『NTT』といえば国内最大手の通信会社で安心感こそありますが、同時にユーザー数も膨大なのでインターネット回線も混み合い遅くなる可能性が高くなります。

しかし、auひかりの場合は独自で光回線を提供しているため混雑が起こりにくく『速度の速さ』が実感できるというわけです。

また、運営元がauなのでauスマホとセットで利用すればスマホ代が回線ごとに安くなるお得なセット割※も利用できます。

※auひかりで『ネット+電話』の契約が必要です。一部auプラン(povo等)は対象外

NTTのフレッツ光回線に比べると対象エリアはやや狭まりますが、それでも基本的には全国展開しているので契約しやすいのが特徴的。

契約できるプロバイダもそれなりに選択肢があるのでお好みの会社が選べます。

独自回線を持つ光回線の中でも自由度が高いく速度以外のバランスも良いので第1位でおすすめです!

  • auひかり独自の回線を持つ
  • NTTフレッツ光ほどではないが、基本的には全国的に利用可能
  • プロバイダが選べる
  • auスマホとセットで『auスマートバリュー』対象 ※auひかりで『ネット+電話』を契約の上、au対象プランでの契約が必要

NURO光

引用元:光回線インターネットNURO 光 | NURO 光

おすすめ第2位はSONYが提供している『NURO光』です。

NURO光もauひかり同様に独自の光回線を提供するサービスなので、auひかりと同じ理屈で高速通信が実現しています。

なんと通信速度で選ぶならNo.1の光回線!!

光回線といえば戸建てタイプで最大速度1ギガというのが一般的ですが、NURO光は最大速度2ギガのプランが基本です。

しかし残念ながらNURO光はエリアが限定的で、対象地域は『北海道・関東・関西・東海・九州の一部エリア』のみ。

更に開通までに工事が2回必要であるなど他社と比べると手間がかかる上、契約できる方が限られてしまうので今回は2位としておすすめしています。

また、契約できるプロバイダは同じくSONYが提供している『So-net』のみです。

好みのプロバイダや愛用しているプロバイダがある方にとっては悩ましいポイントと言えそうですね。

  • NURO光独自の回線を持つ
  • 速度『だけ』で選ぶならNo.1!
  • 対象エリアが限られる(北海道・関東・関西・東海・九州の一部エリア)
  • プロバイダは『So-net』のみ

ソフトバンク光

引用元:自宅のインターネットが超高速!SoftBank 光 | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

第3位でおすすめしたいのは『ソフトバンク光』です。

ソフトバンク光はNTTのフレッツ光を使用した光コラボの回線なので、auひかりやNURO光と比べると通信速度は落ちてしまいます。

ただしソフトバンク光はネットワークの混雑を避ける『IPv6プラス』に対応しており、非対応の光コラボに比べると高速通信ができますよ!

それでいて対象エリアはNTTのフレッツ光と同じ全国展開ですから、auひかりやNURO光よりも利用できるユーザー数が多いのはソフトバンク光のメリットです。

同じく携帯キャリアからの提供ということもありauひかりとの共通点が多く、

ソフトバンクスマホとのセット契約でスマホ代が回線ごとに安くなるお得なセット割※が利用できます。

※ソフトバンク光で『ネット+電話』の契約が必要です。一部ソフトバンクプラン(LINEMO等)は対象外

ソフトバンク光でもプロバイダが選べるので好みのサービスがある方も安心できるのではないでしょうか。

  • フレッツ光コラボ回線だが、IPv6プラスに対応
  • 安心の全国展開(NTTフレッツ光と同じエリア)
  • プロバイダが選べる
  • ソフトバンクスマホとセットで『おうち割』対象 ※ソフトバンク光で『ネット+電話』を契約の上、ソフトバンク対象プランでの契約が必要

ドコモ光

ソフトバンク光と同様におすすめなのがドコモ光になります。

ソフトバンク光もドコモ光も同じ光コラボということで、回線は同じになりますが回線速度の速さにおいてはプロバイダも影響していきます。

ドコモ光で速度が速いと定評のある『GMOとくとくBB』のプロバイダがおすすめ。

日本で一番使用されているドコモの携帯料金が安くなるスマホ割があるのでスマホがドコモを使用しているのであればドコモ光が一択です。

  • フレッツ光コラボ回線で、iPv6プラスに対応
  • 安心の全国展開(NTTフレッツ光と同じエリア)
  • GMOとくとくBBの速度の速さには定評がある
  • ドコモスマホとセットで『おうち割』対象

速度の速い光回線はどのようにして決まる?基準は?

『多くの光回線では似たような通信速度で提供しているはずなのになぜ速度が違うの?』と感じた事はないでしょうか。

よく見かけるのは『ホーム(戸建て) 1ギガ』といった表記ですよね。

この『ギガ』というのはスマホのプラン等でよく見る『通信量』ではなく『通信速度』のことです。

1秒間にどれくらいの通信ができるかを示している数値で、例えば『1ギガ』なら『1秒間に1ギガビット通信できる』という事になります。

ただし、ほとんどの光回線ではあらゆる状況をベストに設定した理論上での『最高速度』を謳っている(ベストエフォート)ため、

いつでもその速度が出せるわけではないので利用する光回線や時間帯・場所等の状況によって通信速度に変化があるというわけです。

速度の基準や測定について

それでは『具体的にどれくらいの速度があれば通信に困らないのか』というと、こちらはどんな通信を行うかによって基準が変わります。

大体の目安がこちらの通りです。

速度 快適にできること
1Mbps メール、LINE、SNSへのテキスト投稿
3Mbps 低~中画質動画の視聴、ビデオ通話、SNSへの画像投稿、WEBサイト閲覧
5Mbps 中~高画質動画の視聴、スマホのオンラインゲーム
10Mbps SNSへの動画投稿、データファイルの共有、快適なライブ配信
25Mbps 最高画質動画の視聴、PCのオンラインゲーム
30Mbps オンラインでのFPSゲーム
60Mbps 超快適なオンラインでのFPSゲーム

こちらを見ると、日常的に使用するのであれば『最大速度 1ギガ(1Gbps)』も必要ない事がわかりますよね。

また、実際にインターネット利用時に『速い』と感じるためには通信速度だけではなく『Ping値』と呼ばれるサーバーの応答速度も要チェック。

特にコンマ秒単位で勝敗に関わるFPS等のオンラインゲームをする方にとっては無視できない重要なポイントです。

光回線はPing値が安定しやすく改善方法もそれなりにあるのですが、

ホームルーターやポケットWi-Fiなどの無線回線は環境に左右されやすく不安定になりがちな傾向にあります。

こういった状況を踏まえると、オンラインゲームを楽しみたいなら光回線がマストという事になりますね!

なお、こういった実際の通信速度やPing値はインターネット上の測定サイトなどで簡単に測定できます。

  • 光回線側で表記された通信速度は『理論上の最高速度』で実測値ではない
  • どんな通信を行うかによって必要な通信速度が変わる
  • 通信速度の他には応答速度(Ping値)も重要=光回線は安定しやすい!

Ping値の測定はインターネット上の測定サイトで簡単にできます

速い速度の光回線で失敗しないためのオススメの回線の選び方と8つのポイント

通信速度で選ぶなら光回線が大前提!

そんな光回線の中でも更に『安定』や『速さ』を追求したい場合、どんな事に気をつければ良いのでしょうか。

光回線選び 8つのポイント
  • 独自回線が圧倒的にいい
  • 最大通信速度/目指すべき速度は?
  • Ping値
  • 対応エリアを確認する
  • 回線が安定している
  • v6プラス(IPoE方式)か確認する
  • Wi-Fiルーターを確認する
  • PCのスペックも重要!

こういったポイントについて、具体的なチェックの仕方などを簡単にご紹介しますね。

独自回線が圧倒的に速い速度でインターネットができる

まず一番のポイントは『同じ回線を共有する人数は少ない方が速度が出やすい』ということ。

これは光回線契約の段階からも考えておくべきポイントです。

光回線は大まかにわけると『NTTのフレッツ光』と『自社独自で回線を持つ会社(auひかり、NURO光)』にわけられます。

この2種類の光回線の主な違いがこちらです。

NTT光 独自回線
対象エリア 全国展開 非対応エリアがある
他社と回線の共有 あり なし

こういった状況から、NTTの光回線はユーザー数が多く混雑しやすくなっており、

全体のユーザー数が少ない独自回線をもった光回線の方が速度が出やすい傾向にあります。

最大通信速度/目指すべき速度は?

一般家庭でゲームや動画を楽しむ分には『最大1ギガ』という一般的なプランでも十分満足できるはずです。

インターネットを通じてやりたい事によって、必要な通信速度は変わってくるのでまずはこちらを参考にしてみてください。

速度 快適にできること
1Mbps メール、LINE、SNSへのテキスト投稿
3Mbps 低~中画質動画の視聴、ビデオ通話、SNSへの画像投稿、WEBサイト閲覧
5Mbps 中~高画質動画の視聴、スマホのオンラインゲーム
10Mbps SNSへの動画投稿、データファイルの共有、快適なライブ配信
25Mbps 最高画質動画の視聴、PCのオンラインゲーム
30Mbps オンラインでのFPSゲーム
60Mbps 超快適なオンラインでのFPSゲーム

実測値を公開している光回線はかなり珍しく公式サイト等から把握することは難しいため、

『○○(サービス名) 速度』といったキーワードでTwitterやWEBサイトを検索してみるのがおすすめです。

例えば『auひかり 速度』でTwitterを検索すると…

 

このように、実際のユーザーが測定したデータと共に使用した感想を投稿してくれています。

『auひかり 速度 東京』など地域名を入力するとよりリアリティのある声が見られる事も。

光回線側の資料で見る通信速度だけでなく、こういった投稿を参考に光回線を選ぶのも良いですね。

インターネットの速度で重要なPing値

通信速度の他にも、サーバーの応答速度『Ping値』も重要です。

どんなに通信速度が早くても応答に時間がかかるのでは『速い』とは言えませんよね。

一般的な利用でストレスのない速度は『36~50ms』と言われていますが、利用したいコンテンツ次第ではこれでも遅く感じてしまうこともあります。

特に勝敗に関わるオンラインゲームで反応速度はとても大事です。

ジャンルごとに快適なプレイだと感じられるPing値についてはこちらを参考にしてみてくださいね。

Ping値 体感 快適に遊べるジャンル
~15ms かなり速い FPS、TPS
Apex、PUBG、FORTNITE、スプラトゥーン、スマブラ など)
16~35ms 速い MOBA、RTS
(Dota、GTA、LOL など)
36~50ms 普通 アクション、MMO RPG
(モンスターハンター、FF、ラグナロクオンライン など)
51ms~ 遅い TCG
(遊戯王、麻雀、囲碁、将棋、トランプ など)

ちなみに通信速度は数値が大きいほど早く通信できますが、Ping値は低いほど早く通信できます。

間違えないように注意しましょう!

Ping値は『プロバイダ』に影響されやすいため、光回線選びだけでなくプロバイダ選びにも気を配りましょう。

プロバイダ…光回線をインターネットに接続するサービス

対応エリアを確認する

『auひかり』『NURO光』はたしかに高速なのですが、NTT光回線に比べてエリアが狭いというデメリットがあります。

つまり、お住まいの地域によって一番速い光回線は違うということ。

地域によってはNTT光回線しか対応していないという事も有り得るので、まずは利用したいサービスの対応エリア内かどうかを確認しましょう。

回線が安定している

『回線速度が速い』といっても一瞬だけの速度では意味がありません。

いつでも高速通信ができるかどうかというのも大事ですよね。

しかし残念ながらこちらも光回線側がWEBサイト等で毎時実測データを公表しているといったことはほとんど無いので、

一番わかりやすいのはTwitter等のSNSで口コミを検索するのが一番わかりやすいと言えるでしょう。

例えば『auひかり 安定』といったキーワードで検索すると…

光回線の乗り換えを考える方にauひかりの安定性を教えているユーザーの声がヒットしました。

気になる光回線の安定性のチェックをする際は口コミを要チェックです!

v6プラス(IPoE方式)か確認する

現在、インターネットの通信規格には従来の『IPv4』と新しい規格の『IPv6』が存在しています。

IPv4 IPv6
ユーザー数 多い まだ少ない
対応サイト ほぼすべてのサイト まだ少ない
認証方法 PPPoE IPoE
サーバーへの負荷 高い 低い

こうして比べてみるとサーバーへの負荷がかかりにくくユーザー数も少ないIPv6の通信速度が速くなる事がわかりますよね。

IPv6は対応サイトが少ないのが難点ですが、そこで注目したいのがプロバイダがIPv4とIPv6のどちらにも対応しているかどうかです。

『IPv6だけ』ではIPv4対応のサイトやゲームが利用できなくなるので避けましょう。

プロバイダによってサービスの名称が違うので要注意!

  • v6 プラス
  • IPv4 over IPv6
  • transix
  • IPv6 IPoE + IPv4 ハイブリッドサービス

など、様々な呼び方がされているので、サービス内容をよくチェックして『IPv6とIPv4の両方に対応しているか』を確認してみましょう。

Wi-Fiルーターを確認する

自宅でのインターネット利用といえば、多くの方が無線でも利用するのではないでしょうか。

無線での通信速度も重視するならWi-Fiルーターの性能にも注目しておきましょう。

一言で『Wi-Fiルーター』と言っても実はWi-Fiによって性能は様々。

  • 接続可能な台数
  • 対応している間取り(発信電波の強さ、内臓アンテナの数)
  • 通信規格(Wi-Fi4、Wi-Fi5、Wi-Fi6)

住居や利用人数によって最適なWi-Fiルーターが異なるので、まずはどんな環境で利用するのかを一旦整理してみてください。

状況に適したWi-Fiルーターを使用することが通信速度を上げるポイントになります。

状況が整理できたらさっそくWi-Fiルーターを探してみましょう!

一番わかりやすいのはメーカーのWEBページや売り場でパッケージをチェックすることです。

例えばこちらはBUFFALOから販売されている『WSR-3200AX4S』という製品のパッケージ画像ですが、ぱっと見てほしい情報が詰まっているのがわかりますよね。

引用元:WSR-3200AX4S-BK : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

パッケージを見れば、

  • 見た目
  • IPv6に対応しているかどうか
    • 対応している方が高速通信が行える
  • 接続できる台数
    • 多い方が安定しやすい
  • 対応人数
    • 家族の人数を上回っている事が絶対条件
  • 対応間取り
    • 利用場所の範囲をカバーしている事が絶対条件
    • アンテナの数で表記している事もあります(多い方が速い)
  • 通信規格
    • Wi-Fi○の数値が大きい方が新しく、高速通信が行える

といったWi-Fi選びに欠かせない情報が一気に見て取れます。

オンラインストアでは難しい言葉で書かれていたり必要な情報が足りなかったりする事があるので、

実店舗に足を運ぶのが難しい方はNEC』『BUFFALO』『ASUS』『ELECOMなどのメーカーサイトをチェックするのがおすすめです!

PCのスペックも重要!

どんな光回線を使ってもプロバイダを変えてもイマイチ速度が上がらない…という方の中には、PCのスペックのせいで速度が実感できなかったというケースがあります。

スマホを操作中に通信には問題ないはずなのに妙に動きがもたもたしたりカクカクしたりした事はありませんか?

原因としてはスマホの処理能力低下によるもので、再起動したら治るのはよくある事ですよね。

PCでも同じようにスペックが追いつかずに思うように通信速度が上がらない事があるので、

あまりにも古いPCを利用している場合やどの回線・プロバイダを利用しても速度が上がらない場合にはPCの買い替えも検討してみてはいかがでしょうか。

速度の速い光回線と一緒に契約したいオススメのプロバイダと選び方

インターネットを接続するためには光回線の他に接続サービスであるプロバイダの契約が必要です。

速度を重視するなら高速通信を行うための『IPv6』に対応しているプロバイダ選びをしましょう。

…といっても、実は光回線では『プロバイダ一体型』という光回線とプロバイダがセットになった契約が一般的です。

今回おすすめしている『NURO光』『ソフトバンク光』はいずれもIPv6に対応したプロバイダ※がセットになっていますし、

プロバイダが選べるauひかりはau経由でIPv6に対応しているためどのプロバイダを選んでもIPv6での通信が可能です。

※NURO光…So-net、ソフトバンク光…Yahoo!BB

注意しなければいけないのはこのようなパターンの時です。

  • 光回線を『フレッツ光』で契約する
    • 理由:プロバイダが選べるため
  • 光回線を『ドコモ光』で契約する
    • 理由:プロバイダが選べるため
  • コラボ光で契約する
    • 理由:どこで契約しても回線速度自体は変わらないので、プロバイダ選びが重要になるため

こういった場合には『プロバイダでIPv6に対応しているか』を確認する事をおすすめします。

また、それ以外にも光回線同様に『ユーザーが集中しやすいか』『しっかり設備投資してあるか』などの要素が影響するため、

料金を重視しすぎて設備の弱いプロバイダを選ぶのではなくしっかり設備投資された安心感のあるプロバイダを選ぶのがポイントです。

参考までに、IPv6に対応しているおすすめプロバイダをいくつかピックアップしてみました!

IPv6に対応しているプロバイダ
  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • OCN
  • GMOとくとくBB

これらのプロバイダはIPv6に対応しており、回線速度の口コミも悪くありません。

どのプロバイダも運営実績が長く安心して契約できるプロバイダですよ!

月額料金が安い!光回線おすすめランキングはこちら

速度が速いオススメの光回線ランキング上位3つの料金や速度などの詳細を比較

それではここからはおすすめの光回線 3社に絞って、料金や速度といった具体的な内容をご紹介していきます。

通信速度が速いおすすめの光回線
  1. auひかり
  2. NURO光
  3. ソフトバンク光

ご紹介するのは以上の3社です。

それでは順番にご紹介していきますね。

auひかり

引用元:インターネット回線 | au

最初は一番のおすすめ『auひかり』についてです。

auひかりでは『1ギガ』だけでなく『5ギガ』『10ギガ』のプランを提供しており、速度にこだわりがある方も安心です。

1ギガ・5ギガ・10ギガのプランはそれぞれのプランへの変更も可能なので『1ギガではまだ足りない!』と感じた方は更に高速プランへの乗り換えが可能です。

auひかり
月額料金
  • 一戸建て
    • ホーム 1ギガ 5,610円~
    • ホーム 5ギガ 5,610円~
    • ホーム 10ギガ 6,468円~
  • マンション  4,180円~
最高速度
  • 一戸建て…10ギガ
  • マンション…1ギガ
工事費 キャンペーン適用で実質無料も可
その他割引 ネット+電話の契約でauスマホ代が割引(auスマートバリュー)
備考
  • プロバイダが選べる
  • どのプロバイダを選んでもIPv6に対応
  • 5ギガ・10ギガは南関東限定(東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリア)

サービス名こそ『au』の名がつきますが、auスマホを契約していなくてもauひかり単体で利用できるのでご安心くださいね。

ただし、auスマホとセットで契約することで『auスマートバリュー』が適用※となり、スマホ1回線につき最大1,100円引きになります。

※auひかりではネット+電話(月額550円)の契約が必要です。また、新プラン『povo』など一部auスマートバリュー対象外のauスマホプランがあります

auユーザーにとっては一番お得な光回線です!

とはいえ、現在格安SIMで満足できている方であればそちらの方が安く済みます。

スマホのauへの乗り換えに関しては利用状況を見て決めましょう。

auひかりの速度は遅いのか徹底検証!平均的な実際の速さとマンション・戸建てでご紹介

auひかりのゲームにおすすめのプロバイダはどこ?

auひかりは独自回線のために速度が速いことで有名です。

ただ、プロバイダの選び方によっても多少なりとも速度に影響してくるのは事実。

auひかりがお得に申し込める代理店である『NNコミュニケーションズ』から申し込んだ場合、下記の3つのプロバイダから選びことになります。

  • So-net
  • @nifty
  • BIGLOBE

この3つからとなります。

どこのプロバイダを選んでも速度の速さには定評があるので安心して申し込んでくださいね。

\\最大52000円のキャッシュバック//

NURO光

引用元:光回線インターネットNURO 光 | NURO 光

続いては『NURO光』についてご紹介します。

NURO光は数ある光回線の中でも同じ価格帯のプランで見るなら最速の光回線なので、料金をおさえつつ高速通信を求めている方には特におすすめです。

NURO光
月額料金
  • 一戸建て 5,217円
  • マンション  2,090円~
最高速度 2ギガ
工事費 利用料金値引きにより実質無料も可
その他割引 特になし
備考
  • プロバイダは『So-net』のみ
  • 開通工事が2回ある
  • 対象エリアが狭い(北海道・関東・関西・東海・九州の一部エリア)
  • Wi-Fiレンタルあり(有料)

他社よりもリーズナブルで最高速度が速いのはNURO光の大きな強みです。

その一方で『工事が2回』『対象エリアが狭い』など契約するまでのハードルがやや高めなので、多忙な方にとっては大変かもしれません。

ただし、NURO光には初月+1日単位でレンタルできるWi-Fiがあります。

一時的なインターネット利用には最適なので、開通工事待ちの間にもインターネットを利用したい方におすすめですよ!

NURO光の評判を徹底調査!キャンペーンや速度などユーザーに直接聞いてみた結果!

ソフトバンク光

引用元:自宅のインターネットが超高速!SoftBank 光 | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

最後にご紹介するのは『ソフトバンク光』についてです。

ソフトバンク光でもauひかり同様に最高で『10ギガ』に対応しています。

ソフトバンク光
月額料金
  • 一戸建て 5,720円~
  • マンション  4,180円~
最高速度
  • 一戸建て…10ギガ
  • マンション…1ギガ
工事費 利用料金値引きにより実質無料も可
その他割引 ネット+電話の契約でソフトバンク/ワイモバイルスマホ代が割引(おうち割)
備考
  • プロバイダは『Yahoo!BB』のみ
  • 10ギガはエリア限定(東京の一部エリア・大阪市・名古屋市)

auひかりとソフトバンク光の10ギガプランの主な違いは対象エリアです。

auひかりの方が対象エリアが広いですが関東圏のみであるのに対し、ソフトバンク光は関西圏でも利用可能になっています。

また、ソフトバンク光もソフトバンクスマホとセットで契約することで『おうち割』適用※によってスマホ1回線につき最大1,100円引きになります。

※ソフトバンク光ではネット+電話(月額550円)の契約が必要です。また、新プラン『LINEMO』など一部おうち割対象外のソフトバンクスマホプランがあります

この点もau同様、割引が利くためソフトバンクユーザーが契約するなら一番お得な光回線ですよ!

ソフトバンク光の速度は遅いのか徹底検証!実際の『iPv4・iPv6』の速さをマンション・戸建てでご紹介

ホームルータでオンラインゲームにおすすめなのはドコモの『home5G』

ホームルーターは基本的に上りの速度が速くなく残念ながらオンラインゲームには向いていません。

オンラインゲームをラグなく楽しむには光回線がおすすめですが、工事ができない物件が住んでいるとホームルーターのインターネット一択になるでしょう。

ホームルーターをオンラインゲームで楽しむなら5G回線に対応しているものを選びましょう。

ホームルーター 最大通信速度 実効通信速度
home5G 下り 4.2Gbps 180.76Mbps
home5G 上り 218Mbps 20.79Mbps
ソフトバンクエアー5G 下り 2.1Gbps 80.44Mbps
ソフトバンクエアー5G 上り 非公開 7.42Mbps
WiMAX5G 下り 下り:2.7Gbps 50.92Mbps
WiMAX5G 上り 183Mbps 12.45Mbps

この表を見ていただいた通り、ホームルーターを選ぶのであれば『home5G』一択になります。

実効通信速度とは、私たちユーザーが実際に使って測定した結果の平均値のため、最大通信速度より参考にできる数値ですのでこれぐらいの速度は期待できると思っても大丈夫です。

home5Gにおいては月額料金も安い!

毎月の支払いとなると速度と一緒に気になるのが月額料金です。

速度は速くても月額料金が高いと正直、契約するのは厳しいですよね。

ホームルーター 月額料金
home5G 4,950円
ソフトバンクエアー5G 5,368円
WiMAX5G 5,170円

速度、月額料金ともに一番おすすめはhome5Gになります。

home5Gの基本情報

home5G
月額料金 4,950円
契約事務手数料 3,300円
月間データ容量 無制限
下り最大通信速度 4.2Gbps
下り平均通信速度 180.76Mbps
契約期間 なし
スマホセット割引 ドコモスマホとセットで家族全員のスマホ料金が永年1,100円割引
速度制限 あり
※詳細は後述

おすすめの申し込み窓口

home5Gは複数の申し込み窓口があり、どこの窓口から申し込むのかによって受けられるキャンペーンが変わります。

申し込み窓口 キャンペーン キャッシュバック受け取り時期
アイ・ティー・エックス株式会社 現金15,000円キャッシュバック 翌々月末
GMOとくとくBB Amazonギフト券18,000円分キャッシュバック 開通月を含む4カ月後
ドコモ公式サイト dポイント15,000プレゼント 2カ月後

home5Gの主要申し込み窓口は上記のとおりです。

この中でおすすめの申し込み窓口はアイ・ティー・エックス株式会社となります

(画像引用:ドコモ home 5G 販売代理店 アイ・ティー・エックス株式会社

アイ・ティー・エックス株式会社は現金15,000円キャッシュバックがもらえます。

またキャッシュバックを受け取る手続きが非常に簡単

アイ・ティー・エックス株式会社の申し込み窓口からhome5Gを申し込み、折返しの電話で振込先口座を伝えるだけで手続きは完了。

高額キャッシュバックを受け取り忘れる心配もなく、現金15,000円キャッシュバックが受け取れるため、home5Gはアイ・ティー・エックス株式会社からの申し込みがおすすめです。

\\現金15000円を受け取れる//

すぐにできる!光回線が遅い時にできる解決策と対処方法

現在利用中の光回線の通信速度に不満がある方は、まずは契約中の光回線で通信速度を上げる対策をしてみてはいかがでしょうか。

光回線 通信速度改善対策 4選
  • 周辺機器の再起動や交換を行う
  • 有線での接続
  • 混雑する時間できるだけ避ける
  • IPv6に対応

乗り換えを検討する前に自分でできる主な対策は以上の4点です。

具体的にどんなことをすればいいのか、簡単に解説していきますね。

周辺機器の再起動や交換を行う

もっとも簡単な解決策として、まずは周辺機器の再起動や交換から始めてみましょう。

  • 再起動
    • 使用中の端末(PC、タブレット、スマホ等)
    • ルーター
    • モデム
  • 交換
    • ルーター
    • LANケーブル
    • かなり古い場合には使用中の端末

以上は基本的な例ですので、実際に使用している機器が他にもあればそちらも併せて再起動・交換をしてみましょう。

有線での接続

光回線でもっとも高速な接続方法は、LANケーブルによる有線接続です。

無線電波は電化製品や家具に妨害されて通信速度が落ちる事があるため、速度第一に考えるなら有線接続がおすすめ!

要するにできるだけ障害を取り除くのが目的です。

例えば『使用中の電化製品(電子レンジ等)を一旦停止してみる』『ルーターがある部屋までの扉を全部開けてみる』などで解決した場合、

強く電波を発信できるルーターに買い換えれば解決する事もあります。

有線接続が難しい場合には、最適なルーターが利用できているかどうか今一度確認してみてくださいね。

混雑する時間できるだけ避ける

時間に余裕がある方なら混雑する時間をできるだけ避けるのも解決策としては有効です。

一般的には夜6時以降の夜間帯が混雑しやすいと言われているため、可能なら朝~夕方ごろに通信してみましょう。

大きなデータのダウンロードなど一時的な大量通信を行う際はこういった解決策で対処できてしまう事もありますよ!

IPv6に対応

もし長い間同じ光回線やプロバイダを利用中の方は、乗り換えの前にプランの見直しをおすすめします。

以前は存在しなかった高速通信が行える『IPv6』に対応するオプションができているかもしれません。

IPv6とIPv4の両方が利用できるようなオプションやプランがあれば、そちらに申し込んでIPv6の通信規格を活用しましょう!

『IPv6のみ』ではIPv4で利用できていた事(今までできていた通信)が利用できなくなってしまいます。
必ず『IPv6とIPv4の両方』が利用できるオプションにしましょう。

まとめ

光回線は大きくわけると『NTTフレッツ光の回線』と『自社回線を持つ光回線』の2種類があります。

通信速度でみるなら光回線を共有する人数が少ない『自社回線を持つ光回線』であるauひかりやNURO光がおすすめです。

NTTフレッツ光の回線しか利用できない場合には高速通信が可能な『IPv6』に対応したプロバイダでの契約をおすすめします。

また、現在光回線を契約中であればまずは通信速度改善対策を試してみるのも良いですね!

\\速度が速く安定してる光回線のauひかり//

高額キャンペーンは『NNコミュニケーションズ』

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる