NURO光の解約方法はいつまでに手続きが必要!解約金負担やいつまでに申請が必要かわかりやすく解説

「NURO光の解約方法がわからない!」

「NURO光って解約するのが面倒かな〜。どうやって解約すればいいんだろう?」

「NURO光を解約した後、どこのキャリアに乗り換えようかな?オススメが知りたい!」

上記のような悩みを解決しましょう!

光回線について長年業界で得た知識を持つ当サイトの管理人が運営する『光回線の解体新書』が、NURO光の解約について、徹底的に解説します。

本記事で紹介する主な内容の要約は以下のとおりです。

  • NURO光の解約手順と申請方法
  • NURO光の解約金・違約金を0円にする3つの方法
  • NURO光を解約する人にこそオススメしたい光回線ベスト3

本ページを読んでいただくことで、NURO光の解約手順と違約金を最大限押さえる方法がわかります。

反対に、本ページを読まずにあせって解約したり、契約を乗り換えたりすれば、不必要な手順を踏んで、高額な費用を請求されるでしょう…

光回線を解約するのは、難しくて莫大なお金が発生するイメージがあるのも事実です。当サイトで紹介する解約手順や乗り換え先を知っていれば、NURO光の解約で「むしろお得に」なれます!

目次

NURO光の解約の手続きや申請はいつまでにやるべき?

NURO光の解約の手続きや申請はいつまでにやるべき?

結論として、いつまでに解約するべきかは人によりけりです。

NURO光を解約するベストタイミングは、下記の3パターンにわかれます。

NURO光を解約するベストタイミング

    • 開設工事前:宅外工事の前日までの申し込みなら解約金無料
    • 契約更新期間中:工事費残債のみ負担
    • 契約更新期間外:契約解除料および工事費残債の負担

    上記のとおり、契約中の人で、急ぎでなければ契約更新期間まで待つのもいいでしょう。開設工事前にキャンセルしたければ、工事前日までに確実に申請するべきです。

    解約月の月額料金は日割りにならないので、注意が必要です。ただし解約日自体は、申請した当月末か、翌月末を選べます。

    NURO光の解約する前に確認しておくべき5つの注意点

    NURO光の解約する前に確認しておくべき注意点

    解約手順を知る前に、最低限把握すべき注意点を抑えておきましょう。

    ここで紹介する注意点は、下記の5点です。

    解約するときに確認すべき5つの注意点

      • キットの返却の送料
      • 基本料金などの使用料は日割りにならない
      • プロバイダのメールアドレスが変わる
      • NURO光関連のサービスが使えない
      • 引越しor乗り換え先の検討

      各注意点について、詳しく解説していきます。

      キットの返却の送料

      NURO光の場合、レンタルキットは指定業者が引き取りに来るので、送料は発生しません。

      指定業者が回収に来るまでに、レンタル機器を梱包し、当日はスムーズに返却できるようにしましょう。

      回収日は、解約手続きの際に伝えることになります。一定期間を過ぎても返却しない場合、11,000円の損害金を請求されるので気を付けましょう。

      基本料金などの使用料は日割りにならない

      前述したとおり、基本料金などの使用料は、日割りになりません。

      解約を申し込んでも、当月分の基本料金が全額発生するので、当月中であれば早くても遅くても同じです。

      ただし解約手続きをしたとき、正式な解約日を月末に設定さえすれば、忘れることなく安心して最大限使用できます。

      乗り換え先の工事など、特段の利用がない限り、解約日は月末がおすすめです。

      プロバイダのメールアドレスが変わる

      NURO光を解約するとき、「退会」を選ぶと、プロバイダのメールアドレスが使えなくなるので注意が必要です。

      解約時には、光回線のみ契約を解除する「解約」と、So-netのサービスを含めて丸ごと解約する「退会」の2種類があります。

      今後のSo-netを利用するつもりがなければ、解約申込時に「解約だけでなく、退会したい」と伝えましょう。

      NURO光関連のサービスが使えない

      NURO光関連のサービスも、「退会」を選ぶと使えなくなります。

      退会処理をすると、So-netに登録された一切の情報が削除されるためです。

      今後も継続的に関連サービスを利用したいなら、あくまで光回線の解約のみに申し込みましょう。

      引越しor乗り換え先の検討

      NURO光を解約するときは、あらかじめ乗り換え先の光回線を検討しましょう。

      キャリアによって、乗り換え時の違約金負担キャンペーンを適用できます。

      現代において、インターネット回線がないのはあまりにも不便です。NURO光以外の光回線を決めてから、解約を申し込みましょう。

      NURO光からの乗り換え先の光回線はauひかり・ソフトバンク光がおすすめ

      NURO光から乗り換えを検討するなら、auひかり・ソフトバンク光がおすすめです。

      どちらも特徴的な光回線であり、NURO光に満足できなかった人こそ、試してみるべきでしょう。それぞれの回線の特徴は、下記のとおりです。

      • auひかり:au独自の安定した高速回線を使用。公式のキャッシュバックや、優良代理店によるキャッシュバック金額が大きい
      • ソフトバンク:光コラボレーションのなかで、トップクラスに高速な光回線。公式のスマホ割や代理店のキャンペーンにより、お得に利用できる

      どちらの光回線も、優良代理店を通して契約することで、お得なキャッシュバックや割引を受け取れます。

      詳しくは、本記事の後半部分で詳しく解説します。

      NURO光の解約すると違約金負担はどれくらいかかる?

      NURO光の解約すると違約金負担はどれくらいかかる?

      それでは、NURO光を解約するときの違約金負担を計算しましょう。

      解約時の違約金は、基本的に下記の3点の合計となります。

      NURO光を解約するときの違約金負担

        1. 工事費の残債
        2. レンタル品の送料
        3. 契約解除料

        上記の料金が発生するかどうかは、個人によりけりです。

        どんな人が、いくらくらい料金が発生するのか、詳しく解説します。

        工事費の残債

        工事費の残債は、下記の式で計算できます。

        工事費残債 = 工事費42,770円 – 分割支払額1,222円 × (経過月数 – 1)

        上記の計算式を分かりやすく表にしたのが、下記のとおりです。

         

        工事費の残債と分割支払金額

        開通月 2ヶ月目 3ヶ月目 24ヶ月目 25ヶ月目 36ヶ月目 37ヶ月目
        工事費残債 44,000円 42,770円 41,548円 15,886円 14,664円 1,222円 0円
        分割支払金額 0円 1,230円 2,452円 28,114円 29,336円 42,778円 44,000円

        実際には、契約開始から37ヶ月目まで分割で工事費を支払い、その分が割引されて相殺されています。

        つまり、解約すると割引を受けられなくなり、多額の工事費残債がのしかかるという仕組みです。

        契約期間によっては、多額の残債が生まれます。経済的に厳しい人や、乗り換え時の違約金負担制度を利用しない人は、我慢して契約を続けるのも検討しましょう。

        レンタル品の送料

        NURO光を解約するときは、指定業者がレンタル品を回収に来ます。

        そのため、基本的に送料負担はないと言っていいでしょう。

        しかし回収日までに準備ができず、梱包も間に合わない場合、送料を自己負担の上、郵送を求められる可能性があります。

        少しでも違約金減らすためにも、解約を申し込んだら期日までにレンタル品の準備を整えましょう。

        契約解除料

        契約更新期間内でなければ、契約解除料10,450円が発生します。

        契約更新期間は、プランにより異なるので、間違えないよう注意が必要です。

        • G2Tプラン:36〜38ヶ月目、60〜62ヶ月目、84〜86ヶ月目、・・・
        • G2Dプラン:24〜26ヶ月目、48〜50ヶ月目、・・・

        なお無料解約期間は、NURO光の会員ページから確認できます。

        契約解除料を支払いたくなければ、契約更新期間まで待つのも悪くないでしょう。

        10Gプランの場合は、違約金が約2万円と高額なので注意してください。

        NURO光の解約金がかからない0円で解約する方法

        NURO光の解約金がかからない0円で解約する方法

        実は、NURO光の解約金を0円にする方法があります。

        その方法とは、下記の3点です。

        NURO光の解約金を0円にする方法

        1. 更新月の解約する
        2. NURO光を解約し乗り換えで工事費など0円でお得に乗り換える方法
        3. 乗り換えキャッシュバックの費用を当てる方法

        それぞれの方法について、詳しく解説します。

        更新月の解約する

        こちらは、前章で解説したとおりです。更新月に解約すれば、少なくとも契約解除料を0円にできます。

        工事費残債を支払い終わっている場合は、違約金の合計額も0円です。

        もっともハードルが低い方法なので、解約を急いでいないなら、積極的に狙っていきましょう。

        NURO光を解約し乗り換えで工事費など0円でお得に乗り換える方法

        NURO光を解約すると同時に、他のキャリアに乗り換えて「違約金負担」を受ける方法があります。

        各キャリアの乗り換えキャンペーンを利用すれば、発生する違約金と同額のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

        たとえば、下記のキャリアは違約金負担キャンペーンを実施しています。

        • auひかり
        • ソフトバンク光

        加えて、代理店を通すことで、代理店独自のキャンペーンも適用できます。高額のキャッシュバックも受け取れるので、一石二鳥です。

        新しく光回線を申し込む予定があるなら、乗り換え負担キャンペーンを狙いましょう。

        乗り換えキャッシュバックの費用を当てる方法

        他のキャリアの乗り換えキャッシュバック費用を当てるのも、一つの手段です。

        解約金や違約金の合計額と同等、もしくはそれ以上のキャッシュバックを受け取れば、実質0円にできます。

        しかし、前述したとおり「違約金負担キャンペーン」がある以上、こちらの方法はオススメしません。

        乗り換えするときは、違約金負担キャンペーンを利用しつつ、代理店の乗り換えキャッシュバックを狙うのがお得になる常套手段です。

        単純なキャッシュバックの場合は、受け取り条件も厳しかったりするので、狙うときは十分注意してから申し込みましょう。

        NURO光を解約しソフトバンク光に乗り換える手順|0円の乗り換え方

        NURO光を解約しソフトバンク光に乗り換える手順|0円の乗り換え方

        ここでは、具体的な「0円の乗り換え方」として、NURO光を解約しソフトバンク光に乗り換える手順を紹介します。

        乗り換えの手順は、ざっくり説明すると下記のとおりです。

        NURO光を解約しソフトバンク光に乗り換える手順

        1. NURO光の解約に申し込み、解約日を月末に設定する
        2. 違約金発生の証明書として、NURO光会員ページから違約金明細を入手する
        3. ソフトバンク光の契約に申し込み、NURO光からの乗り換えと伝えて、違約金負担キャンペーンの適用を申し込む
        4. ソフトバンク光と工事日を相談し、具体的な開設工事のスケジュールを決める

        上記の手順なら、NURO光回線も最大限利用した上で、違約金負担も受け取れます。NURO光の解約手順については、次章を参考にしてください。

        ポイントは「違約金負担を受け取るために、確実に証拠を残すこと」です。違約金がわかる明細を写真撮影やスクリーンショット、印刷などで保存しましょう。

        これでトラブルなし!NURO光の解約手順と全流れ

        これでトラブルなし!NURO光の解約手順と全流れ

        それでは、具体的にNURO光の解約手順と全流れを解説します。

        大まかな流れは、下記のとおりです。

        NURO光の解約手順と全流れ

        • サポートデスクに電話にて解約申請する
        • 乗り換え先によるが、基本的にプロバイダの解約も必要
        • 必要なら工事の撤去を行う
        • レンタルしているルーターや機器を返却する
        • 乗り換え先で提出が必要になる費用の明細をとっておく
        • サポートデスクに電話にて解約申請する

        手順が多く感じる人もいるでしょうが、どれも至って単純です。ひとつひとつ終わらせれば、なんてことはありません。

        各手順について、詳しく解説していきます。

        乗り換え先によるが、基本的にプロバイダの解約も必要

        NURO光を解約するとき、基本的にプロバイダ『So-net』との解約も必要です。

        ただし、以下のケースを除きます。

        • 乗り換え先が『So-net光』であるとき
        • So-netのプロバイダサービスを利用したいとき

        上記に当てはまる場合は、解約申込時に「退会せずに、光回線のみ解約したい」旨伝えましょう。

        必要なら工事の撤去を行う

        必要に応じて、NURO光設備の撤去工事を行いましょう。NURO光は光コラボレーションではないので、解約後の設備に使い道はありません。

        ただし撤去工事自体は、義務ではありません。そのため下記のケースに当てはまるなら、撤去工事を不要です。

        • 管理会社や大家から、工事は不要だと言われた
        • NURO光コンセントなどの設備が備え付けだった
        • 持ち家なので、設備が残っていても問題ない

        撤去工事は、工事費として11,000円の自己負担になります。規則や法律で原状回復が定められている場合は、確実な出費となるので注意しましょう。

        撤去工事は自分で行える?

        残念ながら、基本的には自分ひとりで撤去工事はできません。

        工事では、電柱から引き込んだ光ファイバーケーブルの撤去などを行います。こういった業務は、電気通信主任技術者の資格が必要です。

        また個人が電気系統に手を出すのは、非常に危険です。感電や漏電、高所作業による落下などのリスクをともないます。

        撤去工事が必要な場合は、かならず専門の業者に依頼しましょう。

        レンタルしているルーターや機器を返却する

        解約を申し込んだ後は、レンタル品を返却します。返却方法は、指定業者が受け取りに来るだけなので、契約者は準備するだけです。

        NURO光の基本的なレンタル品は、下記のとおりです。

        • ONU本体/スタンド
        • 電源アダプタ
        • LANケーブル
        • 簡易ユーザーガイド

        さらに、NURO光でんわを利用していた人は、下記のレンタル機器も返却します。

        • TA(テレフォニーアダプタ)
        • 電源アダプタ
        • モジュラーケーブル
        • LANケーブル

        上記のレンタル機器をすべて取り揃えてなければ、相手側から連絡や催促が来ます。

        紛失・破壊してしまった場合は、正直に申し出てて、指示をあおぎましょう。

        乗り換え先で提出が必要になる費用の明細をとっておく

        NURO光を解約するときは、忘れずに今回の解約に生じた費用の明細を取得しましょう。

        費用明細を乗り換え先に提出することで、キャリアによっては「違約金負担キャンペーン」を適用できます。

        総額数万円の乗り換え費用が「無料」になるお得な制度なので、使わない手はありません。そのためにも、確実に「費用が発生した証拠」を残さなければいけません。

        費用明細は、NURO光の会員ページから見ることができます。写真撮影やスクリーンショット、印刷などのわかる形で保存しましょう。

        NURO光を解約し乗り換えたいおすすめの光回線

        NURO光を解約し乗り換えたいおすすめの光回線

        NURO光を解約する前に、乗り換え先の光回線も決めておきましょう。

        ここでは、NURO光に満足できなかった人にこそオススメしたい、人気の光回線キャリアのベスト3を紹介します。

        人気の光回線キャリアのベスト3

        1. ソフトバンク光
        2. auひかり
        3. ニフティ光

        キャリアによっては「違約金負担キャンペーン」により、数万円のキャッシュバックを受け取れます。

        さらに、代理店を通して契約することで、代理店独自のキャンペーンも適用可能です。ここでは、各キャリアのおすすめの優良代理店もあわせて紹介します。

        それぞれ詳しく開設するので、あなたにぴったりな光回線を探してみましょう。

        1位:ソフトバンク光

        ソフトバンク光は、コスパ抜群の優秀な光回線です。

        月額料金が比較的安いにもかかわらず、回線は安定していて速度も高速です。大手企業『ソフトバンク』が運営しているので安心して契約できます。

        そんなソフトバンク光の最大の特徴は、下記のとおりです。

        • 5年間の料金プランなら、月額料金を最安水準価格で利用できる
        • 乗り換えるときの違約金や費用を、最大10万円まで保証してくれる
        • ソフトバンクユーザーなら、スマホ割りが適用されて料金が安くなる

        上記のとおり、ソフトバンク光ならスマホ割が適用できます。NURO光を契約してスマホ割を受けていたソフトバンクユーザーの、第一候補となるでしょう。

        またソフトバンク光は、光コラボレーションモデルでもあります。そのため他の系列モデルへの変更が容易なので、チャレンジするリスクは低めです。

        NURO光に満足できなかった人こそ、ソフトバンク光はおすすめの光回線です。

        エヌズカンパニーからの申し込みがおすすめ

        ソフトバンクと契約するなら、代理店エヌズカンパニーからの申し込みがおすすめです。ソフトバンクに直接申し込むよりも、代理店キャンペーンでお得に契約できます。

        具体的なキャッシュバック金額は、下記のとおりです。

        • 特典A:37,000円
        • 特典B:32,000円+無線LANルーター

        契約時には、上記に加えてソフトバンク公式のキャンペーンも適用可能です。「違約金負担キャンペーン」も適用されるので、収支プラスで乗り換えもできるでしょう。

        なお、ソフトバンク光の代理店は他にもたくさんありますが、当サイトでは『エヌズカンパニー』を推しています。その理由は、下記のとおりです。

        • キャッシュバック金額が、他の代理店と比較して高額
        • キャッシュバックの受け取りが簡単なうえに、オプション加入が一切不要
        • ソフトバンク株式会社から、5年連続で感謝状を表彰されている代理店

        代理店の中には、不要なオプションを加入させたり、キャッシュバックの受け取らせないよう手続きが面倒だったりする、悪質なところもあります。

        安心安全な優良代理店から、お得にキャッシュバックを受け取りたいなら、エヌズカンパニーを選びましょう。

        2位:auひかり

        auひかりは、高速な回線速度を誇る人気の光回線です。

        auひかりは、NURO光と同じく光コラボレーションモデルではありません。auが持つ独自の回線を使用するので、混み合いにくく、高い通信速度を維持できます。

        そんなauひかりの主な特徴は、下記のとおりです。

        • 独自回線によりゴールデンタイムでも混み合いにくく、速度が高速で安定する
        • NURO光よりも通信速度は遅いものの、広範囲のエリアに対応する
        • auスマホユーザーなら、スマホ割により月額料金が割引される

        またauひかりは、プロバイダも豊富な選択肢があります。NURO光のプロバイダ『So-net』も選べるので、プロバイダオプションを継続して利用可能です。

        NURO光の通信速度や安定性が不満だったなら、auひかりは有力な候補となります。

        NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ

        NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ

        auひかりと契約するなら、代理店NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめです。auに直接申し込むよりも、代理店キャンペーンでお得に契約できます。

        具体的なキャッシュバック金額は、下記のとおりです。

        • 一戸建て:52,000円
        • マンション:45,000円

        契約時には、上記に加えてau公式のキャンペーンも適用可能です。「違約金負担キャンペーン」も適用されるので、収支プラスで乗り換えもできるでしょう。

        なお、auひかりの代理店は他にもたくさんありますが、当サイトでは『NNコミュニケーションズ』を推しています。その理由は、下記のとおりです。

        • キャッシュバック金額が、他の代理店と比較して高額
        • キャッシュバックの受け取りが簡単なうえに、オプション加入が一切不要
        • KDDI株式会社から、12期連続で感謝状を表彰されている代理店

        代理店の中には、不要なオプションを加入させたり、キャッシュバックの受け取らせないよう手続きが面倒だったりする、悪質なところもあります。

        安心安全な優良代理店から、お得にキャッシュバックを受け取りたいなら、NNコミュニケーションズ一択です。

        3位:ニフティ光

        ニフティ光

        ニフティ光は、バランスの取れた優秀な光回線です。

        知名度こそ低いものの、ニフティはプロバイダ実績が長い老舗キャリアです。適度な月額料金と十分な通信速度といった特徴を持つので、不満に感じる人は少ないでしょう。

        そんなニフティの主な特徴は、下記のとおりです。

        • auスマホユーザーなら、スマホ割が適用される
        • プロバイダ実績が長いので、安心して契約できる
        • 代理店キャンペーンにより、高額キャッシュバックを受け取れる

        ニフティ光は、契約時の高額キャッシュバックにより、お得になるタイプのキャリアです。キャッシュバック目当てでなければ、ソフトバンク光やauひかりの方がおすすめでしょう。

        また、ニフティ光はプロバイダが『@nifty』に限定されます。そのため、豊富なプロバイダから選びたい人は、別の光回線を契約するべきです。

        前述した特徴に魅力を感じ、ソフトバンク光やauひかりといった大手キャリアが好きでない人なら、ニフティ光を選びましょう。

        NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ

        NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ

        auひかりと同じくニフティ光の申し込みも、代理店NNコミュニケーションズがおすすめです。

        他の代理店よりも簡単に、高額キャッシュバックを受け取れます。その金額は、一戸建て・マンション一律で、なんと25,000円です。

        ニフティ光を申し込むなら、確実にキャッシュバックを狙いましょう。正直なところ、キャッシュバックを狙わないなら、auひかりやソフトバンク光の方がお得です。

        なお、NNコミュニケーションズがおすすめな理由は、auひかりで紹介したとおりです。安心安全な運営元であって、手続きが簡単な代理店を選びましょう。

        NURO光の解約でよくある質問集Q&A

        NURO光の解約でよくある質問集Q&A

        最後に、NURO光の解約でよくある質問に答えます。

        回答する質問一覧は、下記のとおりです。

        NURO光の解約でよくある質問一覧

        • NURO光の電話番号は?
        • NURO光のネットで解約はできないの?
        • NURO光を解約せずに引っ越すとどうなる?
        • NURO光よりおすすめの光回線はある?
        • NURO光からレンタル品が壊れた場合は?

        ここで解約時の不安や疑問点を解消したうえで、解約を申し込みましょう。

        NURO光の電話番号は?

        NURO光の電話番号は、下記のとおりです。

        ■NURO サポートデスク
        TEL:0120-65-3810
        窓口営業時間:9:00~18:00

        電話ではレンタル機器の返却日を日程調整します。返却準備が間に合わないと、業者に引き渡せないので、余裕を持った日付を設定しましょう。

        また解約日がいつだろうと、日割り料金にはならずに満額の月額料金が発生します。NURO光を料金分、最大限利用したい人は、解約日を当月末日に設定しましょう。

        NURO光のネットで解約はできないの?

        ネットからの解約も可能です。

        下記のフォームから、解約を申し込めます。

        ■回線解約申請用WEBフォーム
        受付時間:24時間年中無休
        対応時間:10:00 ~ 18:00
        URL:https://support.sonynetwork.co.jp/nuro-request/web/form233.html

        申し込みにあたっては、入力フォームにしたがって基本情報を埋めるだけです。

        ただし、レンタル機器の返却が困難な人は、電話で直接対応をあおぐのをオススメします。Webフォームは、融通が利きづらく、回答まで時間がかかるので注意が必要です。

        NURO光を解約せずに引っ越すとどうなる?

        NURO光を解約せずに引っ越せば、利用しない回線の月額料金が発生し続けます。さらに賃貸住宅の場合、原状回復をしないことで管理会社や大家から指摘を受けるでしょう。

        そのため引っ越す場合は、NURO光の契約を継続するにしろ、解約するにしろ手続きが必要です。手続きは『NURO光の引っ越し専用ページ』から申しみましょう。

        なお引っ越す場合は、「契約解除料」および「工事費残債」が割引により実質免除されます。NURO光をそのままお得に利用できるので、忘れずに制度を利用しましょう。

        NURO光よりおすすめの光回線はある?

        NURO光よりおすすめの光回線は、本記事で紹介した3つのキャリアです。

        1. ソフトバンク光
        2. auひかり
        3. ニフティ光

        どのキャリアも、独特な特徴を持っているので、NURO光に満足できなかった人でも、気に入った光回線が見つかるはずです。

        本記事や当サイトの紹介記事を参考に、NURO光の乗り換え先を選んでみてください。

        NURO光からレンタル品が壊れた場合は?

        レンタル品を紛失・破壊・故障させた場合は、解約時に申し出ましょう。

        基本的には、レンタル品の弁償費用が請求されます。しかし特別な事情があったり、自然故障だったりすれば、弁償費用を請求されない場合もあります。

        かりに連絡なしで、返却したレンタル品に不備があった場合は、運営から連絡が来る可能性が高いです。

        場合によっては、レンタル品代金の全額を引き落とされることも予想されるので、解約するときは、正直に申し出ましょう。

        NURO光の解約まとめ

        最後に本記事のポイントをおさらいしましょう。

        本記事のポイント

        1. NURO光の解約手順は、「解約の電話→レンタル品の返却→必要なら撤去工事→費用明細の保存→乗り換え先の申し込み」
        2. 解約するときは、契約更新期間に申し込んで、「違約金負担キャンペーン」を適用できる乗り換え先を選ぶのがお得
        3. NURO光からのおすすめ乗り換え先は、代理店から申し込む『ソフトバンク光』『auひかり』『ニフティ光』

        本記事で解説したとおり、NURO光の解約自体は、至ってシンプルです。解約する時期を考えて、レンタル品を準備できれば、不要な費用をおさえられます。

        解約における重要なポイントは「乗り換え先の選定」です。光回線の解約では、代理店を通したキャッシュバックを狙うことで、むしろ収支プラスになります。

        NURO光で満足できなかった人は、ぜひ紹介したキャリアの中から検討してみてください。

         

        よかったらシェアしてね!

        コメント

        コメントする

        目次
        閉じる