代理店Wiz(ワイズ)のリアルな評判と口コミ!光回線の代理店ワイズは安全なのかキャンペーン内容や詳細を徹底解説

光回線の申し込みで気になるのがキャッシュバックです。

光回線は公式サイトだけでなく、数多くの代理店からの申し込みかできるため、どこでいくらのキャッシュバックが受けられるかは申し込みの際に絶対に確認したいポイント。

その代理店の中でも、高額キャッシュバックを実施しているのが代理店Wizです。代理店Wizはインターネットでもよく見かける名ですから、知っている人も多いでしょう。

しかし、「高額キャッシュバックだから代理店WiZに決めよう!」とならないのも事実です。

「代理店WiZってどんな会社なの?」

「本当に代理店WiZから申し込んで大丈夫なの?」

多くの人がこんな不安を抱えているのではないでしょうか。

そこで今回は代理店WiZはどんな会社なのか、どんなキャンペーンを実施しているのかを徹底検証していきます。

最後まで目を通してもらえば、代理店WiZから申し込むべきかが判断できるようになっています。代理店WiZを検討している人はぜひ選考時の参考にしてください。

【結論】

ドコモ光はGMOとくとくBBから申し込むのがベスト!

GMOとくとくBBをオススメする理由
  • 最高額のキャッシュバック20000円
  • オプション不要で最高額受け取れる
  • 速度の速いプロバイダ
  • 永年無料で最新のルーターがレンタル
  • 開通までの期間、ポケットWi-Fiをレンタルしてくれる
目次

光回線の代理店!代理店Wiz(ワイズ)の会社概要

それではまずは代理店Wizがどんな会社なのかを会社概要から確認してみましょう。

会社名 株式会社Wiz
本社所在地 東京都豊島区南大塚2‐25‐15 Aouth新大塚ビル12F
電話番号 03‐5931‐0726(*お客様専用)
設立 2012年4月18日
資本金 6,000万円(*資本準備金含む)
代表者 代表取締役社長 山崎 俊
取扱事業 WiZ cloud事業
ITプロダクト事業
メディア運営事業
開店オンライン事業
デジタルサイネージ事業
アプリプラット事業
HRコンシェルジュ事業
パートナー事業
従業員数 1,314人(*2020年4月現在、アルバイト180人含む)
事業所数 全国25店舗(*本社含む)

引用先:株式会社WiZ/HP会社概要・沿革

遍歴は10年そこそこと長くはありませんが、様々な事業を展開して短期間で事業拡大に成功した従業員規模の大きい会社です。

光回線の代理店事業は、数ある取扱事業の1つというわけです。会社概要を見る限りは信頼性の高い会社と言えるでしょう。

それでは光回線の代理店としてはどうなのでしょうか。会社規模が大きいから大丈夫というわけではありません。

そこでまずは、一番気になるキャッシュバックキャンペーン内容がどうなっているのかを、詳しく見ていくことにします。

代理店Wiz(ワイズ)の光回線正規代理店のキャッシュバックキャンペーンの詳細全まとめ『ドコモ光・ソフトバンク光・ビックローブ光・フレッツ光』

代理店Wizが正規代理店となっている光回線サービスと、代理店Wizの独自キャッシュバックキャンペーン内容は下記の通りです。

回線名 キャッシュバック金額
ドコモ光 20,000円+2,000dポイント(*実質22,000円)
ソフトバンク光 最大85,000円
ビッグローブ光 最大37,000円
フレッツ光 最大70,000円

ドコモ光のキャッシュバックは少々物足りませんが、ソフトバンク光やフレッツ光のキャッシュバックは魅力的です。

この金額だけで、代理店Wizに申し込んでみようという人は大勢出てくるのではないでしょうか。

しかし、注意して欲しいのは、最大キャッシュバックを受けるには、代理店Wizが課す条件全てを満たす必要がある点です。

中には無条件でキャッシュバックを受けられる代理店もありますが、代理店Wizのように最大キャッシュバックを受けるために条件を課している場合は注意が必要です

不要なオプション契約を強いられ、月額料金だけが無駄に高くなるケースが多いからです。

それでは代理店Wizが最大キャッシュバックを受けるために、どんな条件を課しているのか確認していきましょう。

代理店Wiz(ワイズ)のオプションと料金について

各回線で最大キャッシュバックを受けるための条件は下記の通りです。

回線名 最大キャッシュバックを受ける条件 条件詳細確認ページ
ドコモ光 22,000円

・新規または転用

・即日申込

ドコモ光 新規お申し込みセンター
ソフトバンク光 85,000円:

・新規/2年プラン契約

・新電力への切替を契約する

ソフトバンク光 キャンペーンお申し込みサイト
ビッグローブ光 37,000円

・新規/2年プラン

・ひかり電話

・お助けサポート、セキュリティプレミアム、インターネット端末保障サービス、U-NEXTforBIGLOBEいずれかの契約、

・新電気への切替契約

ビッグローブ光 キャンペーンお申し込みサイト 
フレッツ光 70,000円

・新規フレッツ(SOHO)/2年プラン

・指定プロバイダ契約

・光電話エースプラン契約

・NTTオプション契約

・指定サービスの契約

15,000円

・新規フレッツ(SOHO)/2年プラン

・指定プロバイダ契約

フレッツ光お申し込み窓口【株式会社Wiz】

上記のように代理店WiZで最大キャッシュバックを受けるには、ドコモ光を除き、指定されたオプションやサービスの契約が必要になります。

特に注意して欲しいのは、その詳細がHP上で明らかにされていないところが大半な点です。

指定オプション、指定サービスと記載されているだけで、まったくその内容が把握できません。しかも、ソフトバンク光とビッグローブ光の条件となる、新電力の詳細については名称すら記載されていないのです。

これでは、どんなオプションやサービスを契約させられるかわからりません。安心して申し込むことはできませんよね。

まずは明確化されていない下記3つの情報を確認してから、申し込みを検討する必要があるでしょう。

  • 指定オプションの詳細
  • 指定サービスの詳細
  • 新電力の詳細

    代理店Wiz(ワイズ)のキャッシュバックやキャンペーンの受け取り条件

    それでは次は代理店Wizに申し込んだとして、キャッシュバックを受け取るためにどんな手順が必要になるのでしょう。

    実は代理店Wizの受け取り条件は、他の代理店よりも厳しめです。

    指定通りの手順を踏まなければ、キャッシュバック対象外とされてしまいます。

    再申請も受け付けてくれないので、しっかりと目を通すようにしてください。

    ドコモ光のキャッシュバックの受取条件と注意点

    回線名 キャッシュバック受取条件 注意事項 振込時期
    ドコモ光 ・開通工事日または転用完了日が確定されている

    ・キャッシュバック申請フォームで申請手続をする

    ・申込受付時にオペレーターへ申告しなければキャンペーン無効

    ・口座情報の不備で振込できない場合はキャンペーン無効

    ・キャッシュバック適用や振込完了、対象外になった通知はしていない

    ・キャンペーン適用条件は予告なく変更されることがある

    開通の6ヶ月後

     

    引用先:ドコモ光 豪華WEB特典お申し込みサイト » 当サイト限定 最大20,000円キャッシュバック

    キャッシュバックを受けるために一番注意して欲しいのが、申込時のオペ―レーターへの申告です。キャッシュバックを希望する旨を申告しなければ、適用外とされてしまいます

    HPにもこの旨は注意事項として記載されていますが、細字で目立つ書き方はされていないため、見逃すことも多いでしょう。

    しかし、注意事項を見る限りでは、利用者に対する対応は決して良いとは言えません。まるで「キャッシュバックを受けたいなら、自分でちゃんと手続きしてね!」と言っているようなものです。

    確実にキャッシュバックを受けるには、注意事項を十分確認し、自己責任で手続きを完了させる必要があるでしょう。

    ソフトバンク光のキャッシュバックの受取条件と注意点

    回線名 キャッシュバック受取条件 注意事項 振込時期
    ソフトバンク光 ・Wizで開通と決済確認完了が取れている

    ・キャッシュバック申請フォームで申請手続をする

    ・申込受付時にオペレーターへ申告しなければキャンペーン無効

    ・再申請が必要な場合、申請月の翌月までは可能だが、それを過ぎると無効

    ・キャンペーン適用条件は予告なく終了、変更されることがある

    開通の12ヶ月後

    引用先:ソフトバンク光 キャンペーンお申し込みサイト » 当WEBサイト限定 最大85,000円キャッシュバック

    ソフトバンク光もキャッシュバックの受取条件と注意点はほぼ変わりません。

    ですが、ソフトバンク光で注意して欲しいのは、キャッシュバック申請時の不備です。

    キャッシュバック申請をすると、Wizから確認メールが届きます。このメールはWizがキャッシュバック申請を受理した証となるのですが、メールアドレスの入力間違い等で申請が完了していないケースも多々あります。

    この場合、Wizから申請を促す旨の連絡は入りません。申請月の翌月末までに申請を完了しなくてはキャンペーン辞退とみなされ無効とされてしまうのです。

    そのため、申請後に届く確認メールの確認が重要になってきます。これも自己責任で対応しなければならないので、忘れないようにしてください。

    ビッグローブ光のキャッシュバックの受取条件と注意点

    回線名 キャッシュバック受取条件 注意事項 振込時期
    ビッグローブ光 ・Wizで開通と決済確認完了が取れている

    ・キャッシュバック申請フォームで申請手続をする

    ・申込受付時にオペレーターへ申告しなければキャンペーン無効

    ・再申請が必要な場合、申請月の翌月までは可能だが、それを過ぎると無効

    ・キャンペーン適用条件は予告なく終了、変更されることがある

    開通の12ヶ月後

    引用先:ビッグローブ光 キャンペーンお申し込みサイト » キャッシュバック キャンペーン

    ビッグローブ光の受取条件と注意点は、ソフトバンク光と全く同じです。申し込むならば、先ほど紹介した注意点に気を付けましょう。

    フレッツ光のキャッシュバックの受取条件と注意点

    回線名 キャッシュバック受取条件 注意事項 振込時期
    フレッツ光 ・Wizで開通と決済確認完了が取れている

    ・アンケートとキャッシュバック申請フォームで申請手続をする

    ・申込受付時にオペレーターへ申告しなければキャンペーン無効

    ・再申請が必要な場合、申請月の翌月までは可能だが、それを過ぎると無効

    ・キャンペーン適用条件は予告なく終了、変更されることがある

    ・プロバイダや指定オプション未決済の場合はキャッシュバック対象外となるため、確認後の申請が必須

    キャッシュバック申請の翌月末

    引用先:フレッツ光お申し込み窓口【株式会社Wiz】

    フレッツ光の受取条件と注意点もここまでもさして変わりはありません。違っていたのはオプション等の契約が完了しなければ、対象外になる旨が注意書きとして記載されていたことくらいです。

    ここまで紹介した各受取条件と注意点を総括すれば、代理店Wizでキャッシュバックを受けるには、キャッシュバック申請フォームでの申請が必要で、下記点に注意しなければならないということです。

    • 申込時にキャッシュバック申請が必要
    • キャンペーンの申込受付後の各通知は一切してくれない
    • いつキャッシュバックが終了・変更されるかわからない

      何度も言いますが、代理店Wizの対応は決してユーザー重視とは言えません。確実にキャッシュバックを受け取るためには自己責任が求められます。

      この点はよく理解しておきましょう。

      代理店Wiz(ワイズ)と各光回線の人気代理店とキャッシュバックキャンペーンを比較してみた

      代理店Wizのキャッシュバックは確かに高額です。

      しかし、そのキャッシュバックを最大限受け取るには、大抵の場合、代理店Wizが指定するオプションやサービスの契約が必須です。

      となれば、必要のない契約で月額料金を上げてまで、キャッシュバックを狙う必要はないようにも思えます。

      代理店WiZのキャッシュバックキャンペーン最大37,000円の内訳は下記の通りです。

      • ビッグローブ光の契約で25,000円
      • ひかり電話の契約で2,000円
      • 指定オプションの契約で5,000円
      • 指定サービスの契約で5,000円

      条件となる、下記オプション契約を24ヶ月継続したとしましょう。

      • ひかり電話:月額550円(基本プラン)
      • 指定オプション:月額522.5円(お助けサポート)
      • 指定サービス:未定(新電力)

      新電力の料金は分からないため省きますが、残り2つの料金を24ヶ月支払うだけも、総額は25,740円になります。

      オプションやサービス契約で得られるキャッシュバック12,000円をゆうに超えているのです。

      生活に必要な契約であれば話は別ですが、無理に契約してまでキャッシュバックを受けるメリットはないというわけです。

      しかも、キャッシュバック申込時の代理店WiZの対応を考慮すれば、他の代理店を検討した方が好条件で気持ちよく契約できる可能性もあるでしょう。

      ここではその可能性を確認するため、他の代理店と代理店Wizの料金や受け取りを比較します。

      利用できる代理店はWizだけではありません。申込時の貴重な情報となるので、よく目を通してください。

      ドコモ光:オススメのGMOとくとくBBのオプションと料金や受け取りを比較

      ネットナビとGMOとくとくBBの条件比較は下記の通りです。

      代理店名 最大キャッシュバック オプション料金 受取条件 振込時期
      GMOとくとくBB 22,000円(2,000dポイント含む) なし ・サイト申込フォームから申し込んだ人

      ・光回線工事完了の翌月末までにすべての契約を完了している人

      開通の4ヶ月後
      Wiz 最大22,000円(2,000dポイント含む) なし ・即日契約した人

      ・申込時にキャッシュバック希望を申告した人

      ・開通工事日または転用完了日が確定されている

      ・キャッシュバック申請フォームで申請手続をする

      開通から6ヶ月後

      GMOとくとくBBのみがオプション不要で最高額の20000円もらえます。

      ドコモ光で最大20000円をオプションなしで受け取れるのは、GMOとくとくBBのみ。

      キャッシュバックが高く早く受け取れる方がいいに決まってますよね。

      またGMOとくとくBBなら、キャッシュバックの他にも下記特典が受け取れます。

      • 開通までポケットWi-Fiを無料レンタル
      • V6プラス対応の高性能無線ルーターを無料レンタル(*プロバイダをビッグローブにした場合)

        Wizにはこんな特典はありません。

        となれば、ドコモ光に申し込むならGMOとくとくBBの方がお得なのは一目瞭然ですね。

        ソフトバンク光:エヌズカンパニーのオプションと料金や受け取りを比較

        エヌズカンパニーとWizの条件比較は下記の通りです。

        代理店名 最大キャッシュバック オプション料金 受取条件 振込時期
        エヌズカンパニー 最大36,000円 なし ・申込時の電話で申請完了 課金開始月から最短2ヶ月後
        Wiz 最大85,000円 ・2年プランの契約

        ・新電力への切替契約

        ・申込時にキャッシュバック希望を申告した人

        ・WiZで開通と決済確認完了が取れている

        ・キャッシュバック申請フォームで申請手続をする

        開通から12ヶ月後

        エヌズカンパニーのキャッシュバックはWizよりも劣りますが、注目して欲しいのはオプション等の契約一切なしの無条件でキャッシュバックが受けられるです。

        しかも、下記2つキャッシュバックが用意されており、任意で選ぶことができます。

        • キャッシュバック特典A:36,000円のキャッシュバック
        • キャッシュバック特典B:31,000円のキャッシュバックと第6世代Wi-Fiルーターの進呈

          エヌズカンパニーからソフトバンク光に申し込めば、無条件で36,000円のキャッシュバックが受けられるのは注目に値します。

          Wizは新電力への切替契約という面倒な条件がある上、受取条件も厳しく面倒です。

           

          「新電力への切替なんて考えていない!」という人は申込時の電話で申請完了でき、確実にキャッシュバックを受けられるエヌズカンパニーの方が間違いなくおすすめですね。

          ビックローブ光:NNコミュニケーションズのオプションと料金や受け取りを比較

          NNコミュニケーションズとWizの条件比較は下記の通りです。

          代理店名 最大キャッシュバック オプション料金 受取条件 振込時期
          NNコミュニケーションズ 最大40,000円 ・ひかり電話 ・申込時の電話で申請し、折り返しの電話で完結 開通から最短2ヶ月後
          Wiz 最大37,000円 37,000円

          ・新規/2年プラン

          ・ひかり電話の契約

          ・お助けサポート、セキュリティプレミアム、インターネット端末保障サービス、U-NEXTforBIGLOBEいずれかの契約

          ・新電気への切替契約

          ・WiZで開通と決済確認完了が取れている

          ・キャッシュバック申請フォームで申請手続をする

          開通の12ヶ月後

          NNコミュニケーションズのメリットは、オプション契約なしで36,000円のキャッシュバックが受けられる点です。

          上記にはオプション契約としてひかり電話を挙げていますが、無理に契約する必要はありません。契約すればキャッシュバック金額が4,000円アップし40,000円のキャッシュバックが受けられるという内容です。

          オプション契約のくくりが多いWizと、ほぼ変わらないキャッシュバックをオプション契約なしで受けられます。

          しかも、下記2つキャッシュバックが用意されており、任意で選べるのも嬉しいところです。

          • キャッシュバック特典A:26,000円のキャッシュバック
          • キャッシュバック特典B:21,000円のキャッシュバックと第6世代Wi-Fiルーターの進呈

            条件面で比較すれば、間違いなくWizよりもNNコミュニケーションズ方がおすすめです。

            無理強いはしませんが、固定電話を利用しているならばひかり電話との同時加入もぜひ検討してもらいたいところですね。

            ドコモ光やソフトバンク光の光回線の代理店!代理店Wiz(ワイズ)の口コミや評判

            ここまで紹介した代理店Wizの情報を見れば、他の代理店を選んだ方がいいと感じている読者は多いことでしょう。

            そこで実際に代理店Wizを利用して光回線に申し込んだい人はどう感じているのか、正直な感想を口コミ情報から確認していきます。

            ツイッターなどから引用していただきコメントを追加してください。

            代理店Wiz(ワイズ)良い口コミや評判

            まずは良い口コミや評判から見ていきましょう。

            こう言いたいところですが、驚くことに言い口コミや評判は1つも見つかりませんでした。

            何かしらいいところはあるかと思うのですが、利用者がそう感じるところがなかったということでしょう。

            代理店Wiz(ワイズ)悪い口コミや評判

            次は気になる悪い口コミや評判です。ここまでの流れからすると、驚くような口コミや評判が寄せられている気もします。

            それではどんな口コミや評判が上がっているのか確認してみましょう。

            やはり心配した通り、散々な内容でした。記載したのは本当にごく一部で、悪い口コミと評判は本当に多くあげられていました。

            ここまで酷評されるのですから、やはり代理店Wizの対応に問題が多いということなのでしょう。

            気にる人は、Twitterで代理店Wizの口コミと評判を確認してみてはいかがでしょうか。

            ドコモ光・ソフトバンク光・ビックローブ光の公式サイトのキャッシュバックなどの光回線のキャンペーンについて

            光回線の申込には代理店の独自キャンペーンも重要ですが、忘れてはならないのが公式サイトのキャッシュバックです。

            代理店選びと同じように、光回線選びでもキャッシュバック金額は重要な選択基準となります。

            しかも、公式サイトのキャッシュバックは、代理店のキャッシュバックと併用できるものがあるので、これは絶対に抑えておいて欲しい情報です。

            それでは当サイトがおすすめしている代理店のキャッシュバックと併用できる公式キャンペーンには、どんなものがあるのかを確認していきましょう。

            ドコモ光の公式キャンペーンについて

            当サイトがおすすめするネットナビのキャッシュバックと併用できる、ドコモ光の公式キャンペーンは下記の3つです。

            キャンペーン名 金額 支払方法
            新規工事料金が無料 ・戸建て:19,800円

            ・マンション:16,500円

            普通為替もしくは月額ネット料金からの分割割引
            ドコモ光セット割 最大1,100円/月(1台あたり) 携帯電話の月額料金からの分割割引
            dポイントプレゼント 2,000dポイント 自動付与

            詳しいキャンペーン内容や注意点は、当サイトの下記記事を参考にしてください。

            光回線の解体新書:ドコモ光のキャッシュバックやクーポンのオススメ!プロバイダ選びや開通までの流れをわかりやすく解説『2021年最新』 – 光回線の解体新書

            ソフトバンク光の公式キャンペーンについて

            当サイトがおすすめするエヌズカンパニーのキャッシュバックと併用できる、ソフトバンク光の公式キャンペーンは下記の4つです。

            キャンペーン名 金額 支払方法
            工事費サポート 最大26,400円 普通為替もしくは月額ネット料金からの分割割引
            ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン 最大100,000円 普通為替
            おうち割セットスタートキャンペーン 最大10,500円 携帯電話の月額料金からの分割割引
            開通前無料レンタル ソフトバンクairもしくはモバイルWi-Fiの貸出

            詳しいキャンペーン内容や注意点は、当サイトの下記記事を参考にしてください。

            光回線の解体新書:【2021年度版】ソフトバンク光の高額キャッシュバックはここ!キャンペーンの詳細やおすすめ窓口を徹底比較 – 光回線の解体新書

            ビックローブ光の公式キャンペーンについて

            残念ながら、当サイトがおすすめするNNコミュニケーションズのキャッシュバックと併用できる、ビックローブ光の公式キャンペーンはありません。

            これはエヌズカンパニーに限った話ではなく、今のところ併用可能な代理店は存在しないのが実情です。そこでまずはビックローブ光の公式キャンペーンを確認してみましょう。

            キャンペーン名 キャンペーン内容 支払方法
            キャッシュバック特典A 35,000円のキャッシュバック 普通為替
            キャッシュバック特典B 12か月間の月額料金値引き

            ・ファミリータイプ:5,478円が3,850円

            ・マンションタイプ:4,378円が2,750円

            毎月のネット料金から分割値引き
            新規工事費実質0円 最大19,800円 毎月のネット料金から分割値引き
            無線LANルーターが1年間0円 IPv6対応の無線LANルーターの貸出(13ヶ月目以降は月額550円)
            ウイルス対策ソフトが最大6ヶ月無料 セキュリティセット・プレミアム(7ヶ月目以降は月額418円)

            NNコミュニケーションズならば、ひかり電話込みで最大40,000円のキャッシュバックを、開通から最短2ヶ月で受け取れます

            公式のキャッシュバックは1年後に一括受取するか、毎月分割でネット料金から分割割引するかの2つです。しかも、3年契約という条件が課されます。

            また、他の無料貸出の特典も期間限定ですから、総合的に見れば無条件で直ぐにもらえるNNコミュニケーションズの方がお得感は高いでしょう。

            詳しいキャンペーン内容や注意点は、当サイトの下記記事を参考にしてください。

            光回線の解体新書:【最新版】ビッグローブ光のキャッシュバックといつお得なキャンペーンが代理店と窓口から受け取れるのか比較! – 光回線の解体新書

            光回線の代理店Wiz(ワイズ)の詳細について

            ここまでの情報で代理店WiZへの申し込みに不安を覚えた人も多いでしょう。

            ここではそんな人に向けて、当サイトがおすすめする代理店を光回線ごとに紹介します。

            おすすめする理由も併せて紹介するので、光回線の申し込みを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

            ドコモ光を申し込むならGMOとくとくBB

            当サイトがドコモ光の申し込みで一押しするのがGMOとくとくBBです。

            その理由は代理店の中でもキャッシュバック金額が高い上、下記条件でキャッシュバックが受けられるからです。

            • オプション加入の条件がない
            • キャッシュバック申請が簡単
            • 永年最新ルーターが無料

              同額のキャッシュバックが受けられる他の代理店は、オプション加入が条件となっており、キャッシュバック受取にも時間がかかります。

              比較項目 Wiz GMOとくとくBB
              キャッシュバック金額 22,000円(2,000dポイントを含む) 22,000円(2,000dポイントを含む)
              オプション加入条件 ひかりTV for docomoとDAZN for docomoを新規で契約 なし
              オプション加入時のキャッシュバック金額 22,000円(2,000dポイントを含む) 22,000円(2,000dポイントを含む)
              キャッシュバックの受取時期 開通の翌月末 開通の5ヶ月後

              ひかりTV for docomoとDAZN for docomoを新規で契約すると、月額利用料金は3,025円のアップになります。

              • TV for docomo:月額1,100円
              • DAZN for docomo:月額1,925円

                GMOとくとくBBならばこんな負担もなく、最短・無条件でキャッシュバック受けられられます。

                となれば、当サイトがGMOとくとくBBを一押しする理由も、納得してもらえるのではないでしょうか。

                GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

                ソフトバンク光を申し込むならエヌズカンパニー

                当サイトがソフトバンク光の申し込みで一押しするのがエヌズカンパニーです。

                おすすめする理由は下記条件で、36,000円のキャッシュバックが受けられる点に尽きます。

                • オプション加入無用
                • 課金開始月から最短2ヶ月後の受け取り

                  「他にも同じ条件の代理店があるよ!」詳しい人は、こう突っ込むかもしれません。確かに下記の様にエヌズカンパニーと同条件の代理店は存在します。

                  代理店名 キャッシュバック金額 オプション加入条件 振込時期
                  エヌズカンパニー 36,000円 なし 課金開始月から最短2ヶ月後
                  アウンカンパニー 36,000円 なし 課金開始月から最短2ヶ月後
                  NEXT 36,000円 なし 課金開始月から最短2ヶ月後

                  それでも当サイトがエヌズカンパニーを推すのには理由があります。それはエヌズカンパニーの高い信頼性です。

                  エヌズカンパニーは公式サイトでキャッシュバック率100%を謳っています。

                  画像引用先:エヌズカンパニー公式サイト

                  しかもソフトバンク本社から5期連続で表彰された優良代理店ですから、読者の方にも自信を持っておすすめできるのです。

                  ビックローブ光を申し込むならNNコミュニケーションズ

                  当サイトがソフトバンク光の申し込みで一押しするのがNNコミュニケーションズです。

                  実は先にも紹介した通り、ビッグローブ光は公式キャンペーンのキャッシュバックが35,000円と高額で、NNコミュニケーションズの26,000円を大きく上回ります。

                  契約先 キャッシュバック金額
                  ビッグローブ光 公式サイト 35,000円
                  NNコミュニケーションズ 26,000円
                  NEXT 26,000円
                  アウンカンパニー 26,000円
                  ブロードバンドナビ 25,000円

                  そのため、キャッシュバック金額で選ぶなら、断然、公式サイトからの申し込みがおすすめです。

                  しかし、NNコミュニケーションズにはこの金額差を埋めるだけのメリットがあります。それは開通後最短2ヶ月でキャッシュバックを受けられる点です。

                  公式キャンペーンのキャッシュバックは開通してから1年後となるため、キャッシュバック受取も1年後になります。

                  これでは申請を忘れて、キャッシュバックをもらい忘れる可能性もあるでしょう。しかも、固定電話の利用者でひかり電話の契約ができるなら、キャッシュバック総額は40,000円に増額されます。

                  この条件に該当する人、もしくは金額が減ってもいいから、直ぐにキャッシュバックを受けたいという人なら、代理店の中でも高額キャッシュバックのNNコミュニケーションズがおすすめですね。

                  代理店Wiz(ワイズ)の評判まとめ

                  今回は代理店Wizはどんな会社なのか、どんなキャンペーンを実施しているのかを徹底検証しました。

                  代理店Wizは数ある代理店の中でも、大きい会社が運営している代理店事業です。しかし、キャッシュバック条件や申込者への対応を見ると、自信を持っておすすめできる代理店ではありません

                  これは紹介した口コミや評価からも明らかです。

                  高額なキャッシュバックに惹かれる人は多いでしょうが、実際にそのキャッシュバックを受けるためには、多くのオプションやサービス契約を強いられることになります。

                  代理店選びにキャッシュバック条件は欠かせませんが、無理なく確実に獲得できるものでなければ意味がありません。

                  その点、今回当サイトが紹介したおすすめの代理店なら、安心してキャッシュバックが受けられます。

                  今回の情報を参考にして、あなたにとって一番メリットが高くなる代理店選びをしてください。

                  よかったらシェアしてね!

                  コメント

                  コメント一覧 (2件)

                  • 今はもう死んだ母がワイズの高額回線にだまされそうになり、
                    自分が阻止した思い出がある・・・

                  • 所有アパートに無料インターネット導入を検討しています。
                    こちらの記事とても参考になりました。

                    アイネットという光回線の評判はご存じでしょうか?
                    https://ainet.life/

                  コメントする

                  目次
                  閉じる