auひかりとSo-net光の違いや速度・料金など徹底比較!乗り換えやおトクな光回線でオススメか徹底検証

auひかりSo-net光の速度や料金の違いは?結局どっちがおすすめなの?」

auユーザーauひかりとSo-net光どちらにするか悩まれている人もいるのではないでしょうか?

また、auユーザー以外にもauひかりやSo-net光のキャッシュバックに興味をお持ちの人もいることでしょう。

そこで今回は、auひかりとSo-net光のどちらを選ぶべきなのか、auひかりとSo-net光の違いや速度・料金などの重要ポイントを徹底比較します。

auひかり So-net光

記事を読めば、どちらが自分に合っているのか、自信を持って判断できるようになります。最後まで目を通して、光回線選びの参考にしてくださいね。

おすすめ光回線と特徴


auひかり
  • セット割対象キャリアはau/UQモバイル
  • 独自回線
  • 通信速度が安定しやすい
77,000円
キャッシュバック
NNコミュニケーションズ
So-net光
  • 光コラボ
  • 違約金が発生しない
  • セット割はSo-net光プラスのみ
月額料金
最大38,808円割引
So-net光公式


ビッグローブ光
  • セット割対象キャリアはau/UQモバイル
  • 光コラボ
43,000円
キャッシュバック
NNコミュニケーションズ


ドコモ光
  • セット割対象キャリアはdocomo
  • 光コラボ
45,000円
キャッシュバック
NNコミュニケーションズ


ソフトバンク光
  • セット割対象キャリアはSoftBank/Y!mobile
  • 光コラボ
45,000円
キャッシュバック
エヌズカンパニー

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月まででしたが期間延長しています。ただ期間限定なので急いで公式サイトを確認することおすすめしますよ。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大32,000おトク/

目次

注意!『So-net光 (auひかり)』と『So-net光』の違いとは?契約する回線事業者が異なる

auひかり So-net光

「So-net光(auひかり)」と「So-net光」の違いは、契約する光回線事業者の違いです。詳細は以下の通りです。

So-net光
(auひかり)
So-net光
申し込み窓口So-net光公式サイトSo-net光公式サイト
契約先
回線事業者
KDDI
(auひかり)
ソニーネットワークコミュニケーションズ
(So-net光)
使用回線KDDIの独自回線フレッツ光回線
プロバイダSo-netSo-net
スマホセット割au、UQモバイルNUROモバイル

「So-net光(auひかり)」の契約先はauひかり(KDDI)であるため、使用回線もKDDIの独自回線になります。一方「So-net光」は、契約先がSo-net光なので使用回線はフレッツ光回線になります。

どちらも申し込み窓口はSo-net光の公式サイトですが、契約先や使用回線が異なるので間違えないようご注意ください。

この記事ではSo-net光の公式サイトから申し込む「So-net光(auひかり)」ではなく、auひかりの公式サイトや代理店から申し込む「auひかり」とフレッツ光回線を使用した光コラボの「So-net光」を比較します。

So-net光からauひかりを申し込むとプロバイダがSo-netになってしまいますが、auひかり自体はプロバイダを固定していません。本来は全8社からプロバイダを選べるのもauひかりの魅力です。今回はプロバイダを限定せず、auひかり全体とSo-net光を比較していきますね。

auひかりとSo-net光の料金や速度などを徹底比較!キャッシュバックの金額が高いのは?auひかりは高額キャッシュバックあり

「auひかりとSo-net光はどこが違うのか」これがわからないことには、どちらが良いのか判断のしようがありません。そこでまずは、auひかりとSo-net光の基本スペックや契約条件などを徹底的に比較していきます。

比較項目とチェックポイント
  • 月額料金
    • 月単位は数百~千円程度の違いでも長期に渡ると万単位の差に!
    • 年単位で計算して費用を計算
  • 通信速度
    • 実測値の平均速度を比較
    • 混雑しやすい時間帯に遅くなりやすいか
    • 高速通信のオプションプランがあるか
  • キャッシュバック金額
    • 場合によっては万単位得する可能性も
    • あるかないかで大幅な差になる
  • キャンペーン
    • 実施数よりも適用条件重視
    • 自分にとってメリットがあるかないかも要チェック
  • 工事費の補填
    • 万単位の工事費が無料になるかどうか
  • 提供エリア
    • エリア内に住居があることが必須条件
    • 引越す可能性がある場合には引越し先も含めて検討
  • プロバイダ
    • 現在利用中のプロバイダが継続利用可能かどうか
    • キャンペーン内容はプロバイダごとに異なる

auひかりとSo-net光のどちらが自分に合っているか一緒に見ていきましょう!

auひかりとSo-net光の料金について

光回線は一度契約すると長期間継続して利用する人が大半です。月額料金の違いは長期的に見れば、費用負担に大きな差を生みます。できれば、月額料金がお得な光回線を選びたいところですよね。

まずはauひかりとSo-net光の月額料金を比較してみましょう。

前提として、So-net光には利用用途に合わせた『S』『M』『L』のプランがあります。ざっくりといえば通信量や通信品質と比例し、Lが一番ハイスペックな回線契約になりますが、今回は一般家庭におすすめなSo-net光 Mのプランを例にとり比較していきます。

月額料金auひかりSo-net光
戸建てずっとギガ得プラン
(3年契約)
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目〜:5,390円
So-net光M
(契約期間なし)
5,995円
マンションお得プラン・A
(2年契約)
2,585円〜
5,500円
So-net光M
(契約期間なし)
4,895円

戸建てタイプはauひかりの方が安いですが、マンションタイプはauひかりで契約するプランによって大きく変わります。auひかりのマンションタイプは、マンションの設備によってプランが決まるのでご自身で選ぶことができません

So-net光より大幅に安くなる場合もありますが高くなる場合もあるので、こちらからどのプランになるか事前にチェックしておきましょう。

また、両者では契約先が異なるため、スマホセット割の対象キャリアと割引額に違いがあります。

スマホセット割auひかりSo-net光 S/M/L
対象キャリアau、UQモバイルNUROモバイル
割引額最大1,100円/回線792円
対象回線数合計10回線最大5回線
割引期間永年12か月間

いずれも光回線とセットで契約することでスマホ料金を割引にするものですが、スマホセット割の観点からみると割引額や対象回線数、割引期間など、すべてにおいてauひかりの方がお得です。auだけでなくUQモバイルにも適用できるのがうれしいですね。

また、NUROモバイルとのスマホセット割はこれからNUROモバイルに契約する方が対象です。既存ユーザーがSo-net光を契約しても割引対象外になってしまうので注意してください。

auひかりとSo-net光の速度について

ここでは、auひかりとSo-net光の通信速度を比較します。

平均実測値auひかりSo-net光
ダウンロード510.34Mbps221.68Mbps
アップロード521.69Mbps259.89Mbps
ping値14.31ms16.24ms

引用元:みんなのネット回線速度(24年6月現在)

通信速度の比較では、auひかりの方が圧倒的に速いという結果になりました。auひかりは独自回線、So-net光はフレッツ光回線を利用しているので、それぞれの回線のメリット・デメリットがはっきりと表れているといえます。

独自回線とフレッツ光回線のメリット・デメリットは以下の通りです。

独自回線(auひかり)

  • ユーザー数が限定されるので通信速度が安定しやすい
  • 提供エリアが狭い

フレッツ光回線(So-net光)

  • ほぼ全国で利用できる
  • ユーザー数が多いので混雑しやすい時間帯は通信速度が不安定になりやすい

これらのメリット・デメリットを踏まえると、通信速度を重視する方にはauひかりがおすすめです。ただし、100Mbpsあれば十分快適にネット利用ができるので、So-net光も決して遅いわけではありません。

光回線の通信速度は、お住まいの地域や利用時間帯で大きく変わる場合もあるので、まずは、お住まい地域の速度を「みんなのネット回線速度」などでチェックしてみましょう。

auひかりとSo-net光の高速プランについて

auひかりとSo-net光には、それぞれ高速通信に対応したプランがあります。比較した表をご覧ください。

高速プランauひかり
5ギガ/10ギガ
So-net光 L
回線速度5Gbps/10Gbps1Gbps
帯域標準広帯域
回線工事必要不要
プラン変更適用のタイミング回線工事後最短翌日
提供エリア都市部を中心に一部エリア全国
月額料金5ギガ:+550円
10ギガ:+1,408円
+1,100円

光回線そのものを高速化しているauひかりに対し、So-net光は帯域を優遇することにより回線の混雑を回避する仕組みです。

それぞれの特徴とおすすめな人は以下の通りです。

auひかり5ギガ/10ギガ

  • 理論上では回線速度が5~10倍に向上
  • 使用回線が1ギガとは異なる
  • 対応エリア内でなければ利用できない
  • 1ギガからのプラン変更には工事が必要

おすすめな人

  • 提供エリア内の人
  • 工事をしても問題ない人

 

So-net光 L

  • プラン変更で対応できるので最短翌日に適用可能
  • 使用回線は1ギガのままなので対応エリアが広い
  • 回線スペックが向上するわけではない
  • auひかりほど速度が上がらない可能性が高い

おすすめな人

  • auひかりが提供エリア外の人
  • 工事なしで手軽に速度を上げたい人

auひかりは使用回線が変わるので、1ギガ回線のままのSo-net光よりも高速通信が期待できます。そのため、auひかりが提供エリア内の人はauひかりを契約するのがいいでしょう。

ただし「auひかりが提供エリア外」「工事をしたくない」「プラン変更で手軽に対応したい」という人にはSo-net光がおすすめですね。

auひかりとSo-net光のキャッシュバックについて

続いて、auひかりとSo-net光のキャッシュバックを比較します。ただし、So-net光にはキャッシュバックキャンペーンがないので、auひかりのキャッシュバックとSo-net光の月額料金割引で比較します。

auひかりは、公式よりもキャッシュバックがもらえる代理店からの申し込みの方がお得なので、おすすめの代理店「NNコミュニケーションズ」のキャンペーンで比較していきますね。

それでは、auひかりとSo-net光を比較した表を見ていきましょう!

auひかり×NNコミュニケーションズSo-net光
特典最大77,000円キャッシュバック最大38,808円月額料金割引
戸建て:1,617円/月
マンション:1,375円/月
各 24ヶ月間割引
条件
  • ひかり電話(月額550円)
  • auスマートバリューまたは自宅セット割
  • So-net 光 M へ新規入会・コース変更
  • 申し込みから6ヶ月後の月末までに利用開始
受取時期開通月の翌月末
その他ひかり電話なしの場合は最大61,000円キャッシュバックSo-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで最大6ヶ月月額料金660円割引

キャンペーン内容が異なるので、金額だけに注目して比較するとauひかりの方がお得といえます。ただし「キャッシュバックより月額料金の割引がいい」という方にはSo-net光がおすすめといえるでしょう。

auひかりとSo-net光のキャンペーンについて

auひかりとSo-net光が実施しているキャンペーンを紹介します。

キャンペーンauひかりSo-net光
スマホセット割au/UQモバイル
最大1,100円×最大合計10回線
永年割引
NUROモバイル
792円×最大12ヶ月割引
公式キャッシュバック10,000円相当のau PAY残高チャージ
(プロバイダ、代理店特典あり)
なし
(月額料金の割引あり)
工事費割引実質無料実質無料
ルーターレンタル割引auスマートバリューまたは自宅セット割適用で永年無料最大6ヶ月無料
オプション系特典なし最大6ヶ月無料

※2024年6月現在

工事費割引は同じですが、公式キャッシュバックやルーターレンタルなどはauひかりの方が充実しているのがわかります。

また、So-net光のスマホセット割は、NUROモバイルのみ適用可能です。以前のプラン(So-net光プラス)ではauとUQモバイルも対象でしたが、新プランのSo-net光S/M/Lは対象外となっているので間違えないようご注意ください。

キャンペーンを比較する際には、以下のポイントもチェックしましょう。

キャンペーン比較のチェックポイント
  • 特典内容
    • 何をどう得するのか
    • 自分にとって魅力的な内容か
  • 対象者
    • 誰が得するのか
    • 自分が対象になるか
  • 併用の可否
    • 併用可の場合、どのキャンペーンと併用できるか
    • 併用不可の場合、どのキャンペーンが一番得か

この3点についてチェックしていくと、自分が得するのかそうでないのかがわかりますよ!

それでは、auひかりとSo-net光の公式キャンペーン内容を簡単に紹介します。どちらの方があなたにとって、お得なキャンペーンなのかを確認しながら見ていきましょう。

auひかりの公式キャンペーン内容

引用元:auひかり

auひかりの公式キャンペーンの詳細は以下の通りです。

キャンペーン名キャンペーン内容
auスマートバリューauスマホの月額料金を1回線あたり毎月最大1,100円永年割引(最大10回線 )

条件

  • ネット+電話、ネット+テレビ、テレビ+電話のいずれかを契約
  • povaは対象外
自宅セット割UQモバイルの月額料金を1回線あたり毎月最大1,100円永年割引(最大10回線 )

条件

  • 自宅セット割の対象プランを契約
ピカ得プログラム月額料金を割引

戸建て:最大27,984円
マンション:最大10,824円

条件

  • auひかり利用開始までにauスマートバリューに加入済み
  • 該当auスマートバリューグループにau Wi-Fiルーターを登録済み
  • au Wi-Fiルーターを12ヶ月以上利用している
  • プロバイダ「au one net」限定
  • ずっとギガ得プランまたはお得プラン/A
  • ネット+電話を契約
乗りかえスタートサポート
  • 他社乗り換えの解約違約金相当額をauPAY残高チャージ+月額料金割引で還元
    • 戸建て:最大30,000円相当
    • マンション:最大30,000円相当
  • auスマートバリューまたは自宅セット割適用者は+最大10,000円分au PAY残高チャージで還元

条件

  • ずっとギガ得プラン
  • マンションはプラン指定なし
  • ネット+電話を契約
 初期費用相当額割引
  • 申し込み時の初期費用相当額を月額料金から割引
    • 戸建て:最大41,250円
    • マンション:最大33,000円
超高速スタートプログラム
  • 高速サービス利用料(5ギガ/10ギガ)から月額550円割引(最大36ヶ月間)
  • auスマートバリュ/自宅セット割適用者なら37ヶ月目以降も永年割引

条件

  • プロバイダ「au one net」限定
  • ずっとギガ得プラン
10ギガスタート割引
  • 高速サービス利用料(10ギガ)から月額858円割引(最大12ヶ月間)
  • 超高速スタートプログラムと併用可能

条件

  • プロバイダ「au one net」限定
代理店独自のキャンペーンこちらで紹介しています

5ギガ・10ギガプランを契約予定の方は、月額料金が割引されるのでお得に高速通信を利用できます。また、乗り換える時に発生する工事費残債や違約金を補填してくれるキャンペーンもあるので、費用を気にせずauひかりへ乗り換えられます。

これらの公式キャンペーンを適用するには、auひかりの出す諸条件を満たす必要があります。詳しくは下記ページで確認してください。

au公式サイト:キャンペーン・割引特典

So-net光の公式キャンペーン内容

引用元:So-net光 M

So-net光の公式キャンペーンの詳細をこちらにまとめました。ご覧ください。

キャンペーン名キャンペーン内容
So-net 光 S特典
  • 回線工事費割引特典
  • 月額料金660円最大6ヶ月無料(+So-net v6プラス対応ルーター同時申し込み限定)
  • 最大2ヶ月おためし特典(利用開始月翌月までに解約した方の工事費残債免除)
So-net 光 М特典
  • 月額料金割引特典(最大38,808円割引)
  • 回線工事費割引特典
  • 月額料金660円最大6ヶ月無料(+So-net v6プラス対応ルーター同時申し込み限定)
So-net 光 L特典
  • 月額料金割引特典(最大30,000円割引)
  • 回線工事費割引特典
  • 月額料金660円最大6ヶ月無料(+So-net v6プラス対応ルーター同時申し込み限定)
NUROモバイルセット割NUROモバイルの月額料金792円×12か月間割引

条件

  • So-net光S/M/LとNUROモバイル同時申し込み
Wi-Fiモバイルルーター レンタル1ヶ月(30泊31日)無料
オプション系特典対象オプション最大6ヶ月無料

  • セキュリティソフト「S-SAFE」:550円/月(最大3,300円)
  • So-net安心サポート:330円/月(最大1,980円)
  • くらしのお守り:495円/月(最大2,970円)
  • 選べる倶楽部 for So-net:550円/月(最大3,300円)
  • 詐欺ウォール:330円/月(最大1,980円)
  • 備えて安心データ復旧:550円/月(最大3,300円)
  • Benefit Station for So-net:550円/月(最大3,300円)

    So-net光のM/Lには月額料金の割引キャンペーンがあるので、毎月の費用を抑えることができます。また、オプションの種類が豊富で無料期間も長いので、さまざまなオプションを試すこともできますね。

    auひかりとSo-net光の公式キャンペーンを比較すると、auひかりの方が高速通信や乗り換えなどキャンペーンの種類が豊富で多くの方がお得に契約できます

    また、こちらでも解説していますが、So-net光の月額料金割引よりauひかりの代理店キャッシュバックの方が高額なので、キャンペーンを利用してお得に光回線を契約したい方にはauひかりがおすすめといえるでしょう。

    auひかりとSo-net光の工事費について

    開通工事費については、auひかりとSo-net光どちらも全額還元キャンペーンを行っています。キャンペーン詳細は以下の通りです。

    開通工事費auひかりSo-net光
    キャンペーン名初期費用相当額割引回線工事費割引特典
    戸建て3年契約(ずっとギガ得プラン)

    • ネット:644円×1ヶ月
      628円×34ヶ月
    • 電話:550円×35ヶ月

    合計:41,250円割引

    戸建て/マンション

    派遣工事

    • 2,200円×1ヶ月目
      1,100円×2〜24ヶ月目

    無派遣工事

    • 3,300円×1ヶ月目
    2年契約(ギガ得プラン)/標準プラン

    • ネット:1,254円×1ヶ月
      1,243円×22ヶ月
    • 電話:550円×35ヶ月

    合計:41,250円割引

    マンション1,443円×1ヶ月
    1,434円×22ヶ月合計:33,000円割引

    どちらも月額料金から割引される特典なので、最初に一括または分割での支払いが発生します。また、割引の途中で解約すると分割払いの方は残債が一括請されます。

    工事費が無料になるキャンペーンではなく、月額料金から割引されて実質無料になるキャンペーンなので間違えないよう注意しましょう。

    auひかりとSo-net光のエリアについて

    auひかり対応エリア

    So-net光はフレッツ光回線を利用した光コラボなので、ほぼ全国で利用できます。一方、auひかりは独自回線を利用した光回線なので利用できるエリアが限られています。

    2社の提供エリアと提供外エリアをまとめましたのでご覧ください。

    auひかり
    (戸建て)
    So-net光
    提供エリア
    • 北海道
    • 東北
    • 関東
    • 甲信越
    • 北陸
    • 中国
    • 四国
    • 九州
    ほぼ全国
    提供エリア外
    • 中部
    • 関西
    • 沖縄

    表を見ると分かる通り、auひかりの戸建てタイプは中部・関西・沖縄では利用できません。また、提供エリア内の地域でも利用できない場合があるので、契約前に提供エリア内かどうか確認しておきましょう。

    また、auひかりのマンションタイプは建物の設備によって利用できるどうかが決まるので、戸建てタイプが利用できない地域でも利用できる場合があります。

    auひかりの契約を検討している方は、必ず提供エリアをチェックしましょう。また、So-net光はフレッツ光使用のため全国対応ではありますが、立地などの事情により利用できないエリアもあります。どちらに契約を考えている方も、提供エリアは確認するようにしてくださいね。

    auひかりのエリア検索

    フレッツ光のエリア検索 NTT東日本 / NTT西日本

    auひかりとSo-net光のプロバイダについて

    auひかりとSo-net光のプロバイダは下記の通りです。

    auひかりSo-net光
    プロバイダ
    • au one net
    • @nifty
    • @TCOM
    • BIGLOBE
    • So-net
    • Asahiネット
    • DTI
    • コミュファnet(マンションのみ)
    So-net

    So-net光のプロバイダはSo-netのみですが、auひかりは上記8つのプロバイダから好きなものを選べます。そのため、2社を比較するとauひかりの方がプロバイダの選択肢が多いといえます。

    また、auひかりは各プロバイダが独自キャンペーンを実施しているので、キャンペーン内容を基準にしてプロバイダを決めるのもいいでしょう。

    現在契約中の光回線と同じプロバイダがある場合は、プロバイダを変えずに光回線を乗り換えることも可能です。例えば、ビッグローブ光を契約中の方はauひかりでプロバイダをBIGLOBEにできます。

    同じプロバイダにすると、プロバイダのメールアドレスをそのまま利用できるなどのメリットがあります。データをそのまま継続したい方は同じプロバイダも検討してみてくださいね。

    auひかり・So-net光のおすすめ申込窓口は?auひかりはNNコミュニケーションズ、So-net光は公式

    ここでは、auひかりとSo-net光それぞれのおすすめ申し込み窓口を紹介していきます。光回線の申し込み窓口は、公式・代理店・プロバイダなど複数ありますが、おすすめの申し込み窓口は光回線によって異なります

    申し込む窓口によってキャッシュバックや特典で数万円の差が出ることもあるので、お得にauひかりとSo-net光を契約したい方はチェックしてくださいね。

    auひかりのキャッシュバック金額や適用条件を公式と代理店で比較

    auひかりは、代理店「NNコミュニケーションズ」からの申し込みがおすすめです。auひかりの申し込み窓口を比較した表をご覧ください。

    申し込み窓口最大キャッシュバックオプション条件最短振込時期
    auひかり公式10,000円相当
    au PAY残高チャージ
    電話4ヶ月目以降
    NNコミュニケーションズ77,000円電話翌月末
    フルコミット93,000円電話翌月末
    (最大額は13ヶ月後)
    グローバルキャスト66,000円指定オプション12ヶ月目末
    2566,000円指定オプション詳細不明
    INEライティング55,000円電話詳細不明
    So-net100,000円なし10ヶ月後
    @nifty30,000円なし12ヶ月目と24ヶ月目
    BIGLOBE86,000円なし11ヶ月目と24ヶ月目
    DTI38,000円なし13ヶ月目以降
    @TCOM40,000円なし7ヶ月目

    ※振込時期は全て開通月を含む

    auひかりの公式キャッシュバックは、10,000円相当のau PAY残高チャージなのであまりお得とはいえません。また、キャッシュバックが高額なフルコミットも以下の理由からおすすめしません。

    フルコミットをおすすめしない理由

    • 翌月末振り込みにすると63,000円まで減額される
    • 93,000円の場合は申請が約1年後と遅いので申請を忘れる可能性が高い
    • 振り込み時期が13ヶ月後と遅い

    フルコミットはキャッシュバック申請が約1年後と遅いので、申請を忘れてキャッシュバックをもらい損ねる可能性があります。また、翌月振り込みにすると63,000円までキャッシュバックが減額するので、NNコミュニケーションズの方がお得になります。

    NNコミュニケーションズは、簡単な手続きで最大77,000円のキャッシュバックがもらえるので、確実にキャッシュバックを受け取りたい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

    NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーン詳細は以下の通りです。

    NNコミュニケーションズ
    最大キャッシュバック77,000円
    条件
    • ネット+電話で契約
      (電話なしは最大61,000円キャッシュバック)
    • プロバイダ「So-net」
      (BIGLOBEは最大67,000円キャッシュバック)
    申請方法申し込み確認の電話で口座番号を伝える
    最短受け取り時期翌月末

    NNコミュニケーションズは、WEB申し込み後にかかってくる契約内容の確認電話で、口座番号を伝えるだけでキャッシュバック申請が完了します。

    こちらが忘れていてもオペレーターが確認してくれるので、申請を忘れる心配がありません。

    また、NNコミュニケーションズはKDDIから18期連続で表彰される優良店なので「代理店から申し込んで大丈夫?」「騙されたりしない?」と不安な方もご安心ください。

    引用元:NNコミュニケーションズ

    強引な勧誘なども一切ないので、安全な窓口からお得に申し込みたい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

    \最大77,000円キャッシュバック/

    auひかりの評判はこちら

    So-net光のキャッシュバック金額や適用条件を公式と代理店で比較

    So-net光は、公式サイトからの申し込みがおすすめです。So-net光を公式サイトから申し込むと、月額料金の割引が受けられます。

    詳細は以下の通りです。

    So-net光
    So-net光 Sなし
    So-net光 M最大38,808円月額料金割引
    戸建て:1,617円/月
    マンション:1,375円/月
    各 24ヶ月間割引
    So-net光 L最大33,000円月額料金割引
    戸建て/マンション
    1,375円×24ヶ月間割引

    So-net光Sには割引特典はありませんが、おすすめプランのSo-net光Mと常時高速帯域が利用可能なSo-net光Lは24ヶ月間割引が受けられます。

    auひかりのキャッシュバックキャンペーンほどお得ではありませんが、毎月の費用を抑えたい方にはおすすめな特典です。

    auひかり・So-net光おすすめ申込窓口のキャッシュバックはいつ受け取れる?auひかりは最短翌月末

    ここでは、auひかりとSo-net光の特典の受け取り時期や申請方法、申請期間などについて紹介します。申請方法を間違えたり申請期間を過ぎてしまったりすると特典は無効になります。

    せっかくの特典が無駄になってしまわないよう、契約前にこちらを確認しておきましょう。

    特にauひかりのキャッシュバックキャンペーンは、代理店特典とプロバイダ特典に分かれていて間違えやすいのでチェックしてくださいね。

    auひかり×NNコミュニケーションズのキャッシュバック受け取り時期 

    NNコミュニケーションズの最大77,000円キャッシュバックは「代理店独自特典+プロバイダ特典」の合計です。そのため、プロバイダに対してもキャッシュバック申請をする必要があります。

    まずは、代理店の独自特典の申請方法と受け取り時期についてです。NNコミュニケーションズは、プロバイダを「So-net」「BIGLOBE」「それ以外」のどれにするかによってキャッシュバック額が変わります。詳細は以下の通りです。

    代理店の独自特典
    最大キャッシュバック
    (So-net)
    戸建て:52,000円
    マンション:57,000円
    最大キャッシュバック
    (BIGLOBE)
    戸建て:42,000円
    マンション:47,000円
    最大キャッシュバック
    (それ以外)
    戸建て:32,000円
    マンション:37,000円
    申請方法申し込み確認の電話で口座番号を伝える
    最短受け取り時期翌月末

    独自特典の申請は申し込みと同時に完了するので、WEB登録などの手続きは必要ありません。電話口で口座番号を伝えれば最短翌月末に振り込まれます。

    続いて、プロバイダ特典について解説します。NNコミュニケーションズからの申し込みで追加キャッシュバックを行っているプロバイダは「So-net」と「BIGLOBE」です。

    まずは「So-net」のキャンペーン詳細です。

    So-net
    申請方法専用WEBページから手続き
    申請期間
    (1回目)
    開通月+12ヵ月後の15日以降
    申請期間
    (2回目)
    開通月+24ヵ月後の15日~45日間以内
    受取時期/金額
    (1回目)
    申請後マイページから確認
    戸建て:15,000円
    マンション:10,000円
    受取時期/金額
    (2回目)
    申請後マイページから確認
    戸建て:10,000円
    マンション:10,000円

    続いて「BIGLOBE」のキャンペーン詳細です。

    BIGLOBE
    申請方法専用WEBページから手続き
    申請期間開通月+3ヶ月の月初2日から45日間の間
    受取時期/金額申請後、数日で振り込み
    戸建て:25,000円
    マンション:20,000円

    So-netは申請と振り込みが2回に分かれているので、申請忘れにご注意ください。また、どちらもメールで送られてくる専用WEBページから申請を行うので、メールを見逃さないようにしましょう。

    代理店とプロバイダで特典が分かれているので少し面倒ではありますが、代理店特典は特に手続きはないので、プロバイダ特典だけ申請忘れなどに注意しましょう。

    auひかりの代理店については、こちらでも詳しく解説しています。

    auひかりの代理店一覧ランキング比較!悪質な窓口の見分け方と選び方|どこで契約するのがおすすめ

    So-net光公式キャッシュバックの受け取り時期

    So-net光にはキャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額料金の割引キャンペーンが24ケ月間自動適用されます。詳細は以下の通りです。

    So-net光の特典
    So-net光 Sなし
    So-net光 M最大38,808円月額料金割引
    戸建て:1,617円/月
    マンション:1,375円/月
    各 24ヶ月間割引
    So-net光 L最大33,000円月額料金割引
    戸建て/マンション
    1,375円×24ヶ月間割引
    割引開始月1ヶ月目〜

    So-net光Sは割引キャンペーン対象外ですが、So-net光M/Lは24ヶ月間、上記の割引が受けられます。月額料金がかなり安くなるので、毎月の費用を抑えて光回線を利用したい方にはうれしいキャンペーンといえるでしょう。

    ただし、24ヶ月目以降は通常の金額に戻るので、突然1,000円以上値上がりしたように感じられることがあります。2年間は割引が適用されていることを覚えておいてくださいね。

    auひかりの特徴やメリット・デメリット

    ここでは、auひかりの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。auひかりはどんな光回線なのか、自分にとってお得な回線なのかなど、契約してから後悔することがないよう事前にチェックしておきましょう。

    また、最後にauひかりの口コミや評判も紹介しているので、実際の利用者の声も光回線選びの参考にしてくださいね。

    auひかりの特徴

    auひかりの特徴は以下の通りです。

    • KDDI独自の回線を利用している
    • プロバイダを8社から選べる
    • 公式キャンペーンが豊富

    auひかりは、独自回線を使用している点が一番の特徴です。フレッツ光回線を使用しているSo-net光との大きな違いともいえます。

    また、契約プロバイダ8社がそれぞれ独自キャンペーンを行っているので、特典の内容を比較してお好きなプロバイダを選ぶこともできます。

    こちらで詳しく解説していますが、auひかりは公式キャンペーンの種類も豊富です。乗り換え時の違約金負担や工事費割引などお得にauひかりをはじめられるキャンペーンがたくさんあるので、費用面が心配な方も安心ですね。

    auひかりのメリット

    auひかりのメリットは以下の通りです。

    • 回線混雑による速度遅延が起きにくい
    • 最大5/10Gpsの高速通信サービスに対応している
    • au/UQモバイルはスマホセット割の適用で安くなる

    NTTのフレッツ光回線と比較して、独自回線のauひかりは利用者が少なく回線混雑による速度遅延が起きにくいのが大きなメリットです。また、5/10Gpsの高速プランもあるので、通信速度を重視する方にauひかりはおすすめといえるでしょう。

    光回線会社はそれぞれスマホとのセット割を行っていますが、auひかりの対象キャリアはauとUQモバイルです。毎月1回線あたり最大1,100円×最大10回線の割引が受けられるので、au/UQモバイルユーザーにはメリット。

    auひかりのデメリット

    auひかりのデメリットは以下の通りです。

    • 提供エリアが限定的
    • マンションではプランを選べない
    • 契約中にプロバイダ変更する場合はauひかりを一度解約する必要がある

    auひかりの1番のデメリットは、利用できるエリアが限られていることです。提供エリアについてはこちらで詳しく解説していますが、フレッツ光回線のように全国で利用できるわけではありません。

    また、マンションは建物の設備によってプランが決まるので、自分でプランを選べないのは大きなデメリットといえるでしょう。プランによって最大速度も料金も異なるので、契約前にどのプランになるかこちらからチェックしてくださいね。

    また、auひかりはプロバイダを8社から選べますが、契約途中のプロバイダ変更はできないので、変更する場合は一度auひかりを解約する必要があります。手続きが面倒になるので、プロバイダ選びは慎重に行いましょう。

    auひかりの評判について

    auひかりの口コミや評判は以下の通りです。

    • auひかり速い!
    • 今まで使ってた光回線の2倍以上でてる
    • 思っていたよりずっと速い
    • マンション最大100Mbpsなので流石に解約
    • マンションタイプV(最大100Mbps)だから5ギガに変えよう

    X(旧Twitter)ではこのような口コミや評判が見つかりました。それでは、実際の口コミを見ていきましょう。

    auひかりになったー
    アホみたいに速いわ

    X(旧Twitter)より引用

    auひかり 速い!
    有線LANで今、
    下り703Mbps、上り325Mbps。

    X(旧Twitter)より引用

    nuro光はガチャが恐かったので、auひかり1Gプランにしました。とりあえずこの時間で900Mbps出てるので最高です。いままで使ってた光回線の2倍以上でてます。

    X(旧Twitter)より引用

    auひかりの測定結果(IPv4接続)
    プロバイダ: So-net
    Ping値: 6.6ms
    ダウンロード速度: 851.25Mbps(超速い)
    アップロード速度: 973.07Mbps(超速い)
    https://minsoku.net/?s=851,973 #みんなのネット回線速度
    おもっていたよりずっとはやい

    X(旧Twitter)より引用

    auひかり君うちのマンションだとこの先ずっと最大100Mbpsになってそうなので流石に解約

    なんで今の時代に電話線使ってんだよ

    X(旧Twitter)より引用

    新居、回線以外は快適だなぁ…auひかりのマンションV?とかってのにしちゃったみたいだからADSLみたいw
    来月辺りに5ギガに変えよう…とりあえず管理会社に許可もらわなきゃだ!

    X(旧Twitter)より引用

    X(旧Twitter)では「auひかりが速い」という良い口コミが多く見られました。独自回線を利用したauひかりの強みといえますね。

    一方「マンションが遅いプランなので解約する」という悪い口コミも見つかりました。デメリットでも解説した通り、auひかりのマンションタイプは自分でプランを選べません。最大100Mbpsのプランもあるので注意しましょう。

    ただし、口コミにもあるように管理会社の許可がもらえれば、マンションで戸建てタイプを契約することも可能です。マンションで戸建てタイプを契約したい方は、管理会社に問い合わせてみてくださいね。

    auひかりの光回線をオススメする人はこんな人|通信速度や安定性を重視する人

    引用元:auひかり

    ここでは、auひかりがおすすめな人について紹介します。詳細は以下の通りです。

    So-net光よりauひかりがおすすめな人
    • 通信速度や安定性を重視する人
    • au/UQモバイルユーザー
    • プロバイダを選びたい人
    • 月額料金を抑えたい人

    auひかりは独自回線を利用しているので、通信速度や安定性を重視する人におすすめです。

    また、戸建てタイプの月額料金はSo-net光よりも安く、マンションタイプもプランによってはSo-net光より安くなります。スマホセット割を合わせるとさらに安くなるので、費用を抑えたい方はauひかりの方がいいでしょう。

    ただし、auひかりは提供エリアが限られているので、契約前にエリア確認が必要です。マンションタイプのプランも確認できるので、事前にこちらからチェックしてくださいね。

    NNコミュニケーションズからの申し込みが一番オススメ

    引用元:NNコミュニケーションズ

    auひかりへの申し込み窓口は複数ありますが、1番のおすすめはNNコミュニケーションズです。NNコミュニケーションズがおすすめな理由は以下の通りです。

    • 最大77,000円の高額キャッシュバック
    • 申請方法が簡単
    • 最短翌月末振り込み
    • KDDIから17期連続で表彰を受ける優良店

    ここからは、NNコミュニケーションズのおすすめポイントについて詳しく解説していきます。

    最大77,000円の高額キャッシュバックが受けられる

    NNコミュニケーションズは、独自のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。詳細は以下の通りです。

    契約内容ホームマンション
    ネット+ひかり電話42,000円47,000円
    ネットのみ36,000円41,000円
    ①プロバイダ特典
    (So-net)
    +25,000円+20,000円
    ①プロバイダ特典
    (So-net)
    スマホセット割加入
    +10,000円+10,000円
    ②プロバイダ特典
    (BIGLOBE)
    +25,000円+20,000円
    最大キャッシュバック77,000円

    ※①と②はどちらかのみ

    最大額の77,000円をもらうには「ネット+電話+プロバイダSo-net」にする必要がありますが、ネットのみの場合でも最大61,000円がもらえます。

    また、NNコミュニケーションズは有料オプションへの加入などが一切なく、契約内容の確認電話で口座番号を伝えるだけでキャッシュバック申請が完了します。こちらが忘れていてもオペレーターが確認してくれるので、申請を忘れることがありません。

    最短翌月末にキャッシュバックが振り込まれるので、早く確実にキャッシュバックを受け取りたい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

    18期連続でKDDIから表彰を受けた超優良代理店

    代理店から光回線を申し込むのに、不安を感じる人は少なくないでしょう。auひかりを知っている方は多くても、代理店まで知っている方はそういません。

    おそらく、ほとんどの方が初めて聞く会社名ばかりでしょう。そのため、代理店からの申し込みを不安に感じる人がいるのは当然のことです。

    確実にキャッシュバックを獲得したいなら、できるだけ信頼度の高い安心できる代理店を選ぶ必要があるでしょう。その点において、NNコミュニケーションズは安心しておすすめできます。なぜなら、NNコミュニケーションズは18期連続でKDDIから感謝状を授与されている超優良代理店だからです。

    引用元:NNコミュニケーションズ

    KDDIが17期も続けて感謝状を出していることからも、KDDIがNNコミュニケーションズをいかに高く評価しているかがわかります。「信頼度の高い代理店」というお墨付きを、KDDIから受けた代理店と言っても過言ではないでしょう。

    高額キャッシュバックも見逃せませんが、当サイトが自信を持っておすすめするのは、この高い信頼度のある代理店だからこそなのです。

    \最大77,000円キャッシュバック/

    auひかりの評判はこちら

    So-net光の特徴やメリット・デメリット

    ここでは、So-net光の特徴やメリット・デメリットについて紹介します。So-net光は、2024年3月から新しい料金プランがはじまったので、プランの選び方も以前とは変わります。

    それぞれのプランの特徴なども解説しているので、チェックしてみてくださいね。また、auひかり同様、X(旧Twitter)の口コミや評判も集めましたのでそちらもぜひご覧ください。

    So-net光の特徴

    So-net光の特徴は以下の通りです。

    • ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光回線事業者
    • 光コラボ
    • フレッツ光回線を利用している

    So-net光は、有名なソニー株式会社の子会社が運営しています。また、独自回線ではなくNTTのフレッツ光回線を利用した光コラボ事業者です。

    auひかりは独自回線を利用した光回線なので、回線の種類の違いがSo-net光とauひかりの大きな違いといえますね。

    So-net光のメリット

    So-net光のメリットは以下の通りです。

    • 提供エリアが広い(一部地域を除く全国に対応)
    • 利用用途にあわせて料金プランを3種類から選べる
    • 違約金が発生しない

    So-net光の1番のメリットは、提供エリアの広さです。auひかりは独自回線のため利用できるエリアが限られていますが、So-net光はフレッツ光回線を利用した光コラボなのでほぼ全国で利用可能です。

    また、So-net光は2024年3月から料金プランが新しくなり、3種類から選べるようになりました。どのプランも契約期間の縛りがないので違約金が発生しません。違約金を気にせず解約できるのは大きなメリットといえるでしょう。

    それぞれのプランの月額料金は以下の通りです。

    プラン名戸建てマンション
    So-net光 S4,500円3,400円
    So-net光 M5,995円4,895円
    So-net光 L7,095円5,995円

    続いて、プランの特徴です。

    プラン名特徴
    So-net光 S混雑時に速度制限の可能性あり
    So-net光 Mベーシックな光回線プラン
    So-net光 L常時高速帯域が利用可能

    3種類の中で1番のおすすめは「So-net光M」です。ベーシックなプランなので、ネット検索や動画視聴など一般的な利用の方はSo-net光Mがいいでしょう。

    料金が1番安いSo-net光Sは、夜7時から0時くらいの混雑しやすい時間帯は遅くなる可能性があります。深夜0時頃から夜7時くらいまでの混雑していない時間帯に利用する方にはおすすめですが、それ以外の方はSo-net光Mの方がおすすめです。

    また、So-net光Lは通信速度を重視する方におすすめです。ただし、料金が1番高いので費用面で問題ないか検討してから申し込んでくださいね。

    So-net光のデメリット

    So-net光のデメリットは以下の通りです。

    • 他社違約金補填キャンペーンがない
    • 選べるプロバイダがSo-netのみ
    • 戸建てはauひかりより高い

    So-net光は、auひかりより公式キャンペーンが少なく、違約金補填キャンペーンがありません。そのため、乗り換えでSo-net光を契約予定の方は、解約にかかる費用が全額自己負担になります。

    違約金なしで乗り換えられる方は問題ありませんが、違約金が発生する方は注意しましょう。

    また、So-net光のプロバイダはSo-netのみなので、プロバイダを選ぶことができません。プロバイダにこだわりのある方や契約したいプロバイダがある方にはデメリットになるでしょう。

    こちらで月額料金を詳しく比較していますが、戸建てはSo-net光の方が高く、マンションもプランによってはSo-net光の方が高くなります。数百円の差ではありますが、何年も利用するとなると数千円や数万円の差になります。

    So-net光では、So-net光M/Lプラン限定で24ヶ月間の月額料金割引を行っているので、そちらも踏まえつつ、auひかりとSo-net光どちらがお得になるか検討してくださいね。

    So-net光の評判について

    So-net光の口コミや評判は以下の通りです。

    • So-net光S/M/Lは数値で示して欲しい
    • 新プラン良さそうなら変更してみようかな
    • So-net光Sの19〜24時は罰ゲームか苦行、平日昼しか使い物にならない
    • So-net光の営業電話悪質
    • 公式としての連絡に近い形で装ってるの悪質過ぎる

    X(旧Twitter)では、このような口コミが見つかりました。それでは、実際の口コミを見ていきましょう。

    So-net光S/M/Lなんだけど勝手に
    Sはninico
    MはVDSLユーザ
    Lは光ユーザ
    って解釈してるけど、個人的には数値で示して欲しいと思う。21時以降は上限100Mbpsになるとか・・・。どこかに技術資料ないかしら。

    X(旧Twitter)より引用

    So-net光、今日から新プランが開始したらしいですね。少し様子見して良さそうなら変更してみようかな。

    X(旧Twitter)より引用

    so-nets光S(旧minico)数ヶ月使ってみたけど
    19〜24時が罰ゲームか苦行かになってきたので早々にプロバイダ変えます

    X(旧Twitter)より引用

    So-net光Sマジで平日昼用回線だな。
    混雑時下り3mbpsて…。
    IPv4に関しては1mbps出てないとか、完全に非人扱いだな。それでいて大して安くないって言う

    X(旧Twitter)より引用

    So-net光の営業電話悪質だなぁ

    X(旧Twitter)より引用

    いつもは知らない番号完全スルーで出ないんだけど、今日は明日の予約に関する連絡が来たのかと思い出たら関係ない光回線切替えの話だった。会社名名乗りはしても公式としての連絡に近い形で装ってるの悪質過ぎる。So-netの代理店とか言ってたが。ただの営業とすぐ分かれば即切りなのに無駄に時間使った

    X(旧Twitter)より引用

    So-net光S/M/Lは、2024年3月からはじまったプランなので「検討中」や「様子見」といった口コミがほとんどでしたが、So-net光Sについては、悪い口コミがいくつか見つかりました

    So-net光S/M/Lを契約する際は、それぞれの特徴を理解した上で申し込む必要があります。新たにスタートした3プランの特徴は以下の通りです。

    プラン名特徴
    So-net光 S混雑時に速度制限の可能性あり
    So-net光 Mベーシックな光回線プラン
    So-net光 L常時高速帯域が利用可能

    1番料金が安いSo-net光Sは、朝から夕方ごろまでの日中の時間帯や、深夜0時頃から朝などの混雑していない時間帯をメインに利用する方におすすめのプランです。夜7時以降の混雑しやすい時間帯は速度が制限される可能性があるので、夜に利用したい方には向いていません。

    口コミで「夜7時以降の混雑しやすい時間帯で遅くなる」とあるように、ご自身の利用時間に合うプランを選ばなければ結果的に損をする可能性があります。

    So-net光でおすすめのプランは「So-net光M」です。So-net光の中で1番ベーシックなプランなので、動画視聴やネット検索など一般的な利用の方はSo-net光Mを契約しましょう。

    また、So-net光の代理店を名乗る勧誘電話の悪い口コミも目立ちました。So-net光では「セールス行為停止受付フォーム」を設置しているので、もし勧誘電話が来た場合はフォームから連絡しましょう。

    So-net光の光回線をオススメする人はこんな人|自分に合ったプランを選びたい人

    引用元:So-net光 M

    それでは次に、So-net光がおすすめな人について紹介します。詳細は以下の通りです。

    auひかりよりSo-net光がおすすめな人
    • auひかりが提供エリア外の人
    • プラン変更の自由度に魅力を感じる人
    • 違約金を気にせず光回線を使いたい人

    auひかりと比較してSo-net光の最大の魅力は提供エリアの広さです。So-net光はフレッツ光回線を利用した光コラボなので、ほぼ全国で利用できます。

    また、So-net光のS/M/Lプランはプラン変更が簡単にできて、解約時に違約金が発生しません。契約年数の縛りがないので、違約金を気にせず光回線を使いたい人にもおすすめといえるでしょう。

    公式サイトからの申し込みが一番オススメ

    So-net光は公式サイトから申し込むのがおすすめです。So-net光の公式サイトから申し込むと、月額料金の割引が受けられます。詳細は以下の通りです。

    So-net光
    So-net光 Sなし
    So-net光 M最大38,808円月額料金割引
    戸建て:1,617円/月
    マンション:1,375円/月
    各 24ヶ月間割引
    So-net光 L最大33,000円月額料金割引
    戸建て/マンション
    1,375円×24ヶ月間割引

    So-net光Sは割引対象外ですが、So-net光M/Lは24ヶ月間割引が受けられます。トータルで3万円以上の割引なので、毎月の費用を抑えたい方はSo-net光の公式サイトから申し込みましょう。

    auひかりとSo-net光の速度は遅い?人気光回線サービスと通信速度を比較!

    ここでは、auひかりとSo-net光以外の光回線と通信速度を比較します。詳細は以下の通りです。

    平均実測値アップロードダウンロードping値※
    auひかり510.34Mbps521.69Mbps14.31ms
    So-net光221.68Mbps259.89Mbps16.24ms
    ドコモ光268.11Mbps286.01Mbps18.62ms
    ソフトバンク光312.82Mbps340.54Mbps16.25ms
    ビッグローブ光240.87Mbps264.23Mbps17.48ms
    楽天ひかり205.95Mbps233.57Mbps18.39ms

    引用元:みんなのネット回線速度(2024年6月現在)

    ダウンロード/アップロードは数値が多い方が高速ですが、ping値は数値が低い方が高速です。

    光回線の大手6社で比較すると、auひかりが圧倒的に速いという結果になりました。次で詳しく解説していますが、auひかりの速さは独自回線の影響といえるでしょう。

    ただし、動画視聴やネット検索など一般的な利用であれば100Mbpsで十分といわれているので、その他の光回線も決して遅いわけではありません。

    また、光回線の通信速度は利用地域によって大きく変わる場合もあるので、表の平均値はあくまで参考程度にご覧ください。ご自身の利用地域の速度は「みんなのネット回線速度」で確認できます。

    auひかりの速度(実測値)が速い理由|フレッツ光ではない独自回線を使用している

    auひかりが他5社より圧倒的に速い理由は「独自回線」を使用しているためです。

    auひかりは、KDDIが管理・運営する回線を使用しています。フレッツ光回線よりも利用者が少ないので、混雑しやすい時間帯でも快適にインターネットが利用できます。

    auひかり以外の5社はフレッツ光回線を利用しているので、利用者が多い時間帯は回線が混雑しやすく速度も遅くなりやすい傾向にあります。

    独自回線とフレッツ光回線のメリット・デメリットを以下にまとめました。

    独自回線(auひかり)

    • ユーザー数が限定されるので通信速度が安定しやすい
    • 提供エリアが狭い

    フレッツ光回線(So-net光)

    • ほぼ全国で利用できる
    • ユーザー数が多いので混雑しやすい時間帯は通信速度が不安定になりやすい

    利用している回線の違いから、通信速度を重視する方にはauひかりがおすすめですが、auひかり以外の5社も決して遅いわけではありません。

    利用地域や時間帯によってはauひかりより速い場合もあるので、繰り返しにはなりますが、契約前に「みんなのネット回線速度」などで利用地域の速度をチェックするようにしましょう。

    WiFi利用者必見!auひかりとSo-net光のWiFiルーターを無料でレンタルする方法

    ここでは、auひかりとSo-net光でWiFiルーターを無料でレンタルする方法について紹介します。ただし、So-net光には無料でWi-Fiルーターをレンタルする方法がないので、お得にレンタルする方法について解説します。

    スマホやPCなど複数のデバイスを無線でネットに繋ぎたい方は、こちらをチェックしておきましょう。

    auひかり×NNコミュニケーションズでWiFiルーターを無料でレンタルする方法

    auひかりでWi-Fiルーターを無料で利用する方法は以下の2つです。

    • スマホセット割を適用させてホームゲートウェイの無線LAN機能を使う
    • NNコミュニケーションズからWi-Fiルータープレゼントキャンペーンに申し込む

    auまたはUQモバイルを利用中の方はスマホセット割を適用させるのがおすすめですが、それ以外の方はNNコミュニケーションズのキャンペーンを利用してWi-Fiルーターをゲットするのがおすすめです。

    それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

    ホームゲートウェイの無線LAN機能を使う

    auひかりのホームゲートウェイには無線LAN機能(Wi-Fi機能)が内蔵されていますが、この機能を利用するには月額550円かかります。

    ただし、auスマートバリューまたは自宅セット割を適用させると永年無料になります。そのため、auまたはUQモバイルを利用している方は、スマホセット割を適用させてホームゲートウェイの内蔵機能を使うのがおすすめです。

    NNコミュニケーションズのキャンペーンを利用する

    引用元:NNコミュニケーションズ

    NNコミュニケーションズでは、最大77,000円キャッシュバックの他に「最大71,000円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼントキャンペーン」も行っています。

    auひかりでスマホセット割が適用できない方は、NNコミュニケーションズからこちらのキャンペーンに申し込み無料でWi-Fiルーターをゲットするのがおすすめです。

    キャンペーン詳細は以下の通りです。

    Wi-Fiルータープレゼントキャンペーン
    最大キャッシュバック
    (スマホセット割あり)
    71,000円
    最大キャッシュバック
    (スマホセット割なし)
    61,000円
    Wi-Fiルーターバッファロー製Wi-Fi6対応ルーター
    (WSR-1500AX2S)

    最新のWi-Fi6対応ルーターとキャッシュバックの両方がもらえるお得なキャンペーンなので、ルーターが欲しい方はこちらのキャンペーンを利用しましょう。

    Wi-Fiルーターの詳しいスペックはこちらをご覧ください。

    \最大77,000円キャッシュバック/

    auひかりの評判はこちら

    So-net光のWiFiルーターを無料でレンタルする方法

    So-net光では、Wi-Fiルーターのレンタル料が最大6ヶ月間無料になるキャンペーンを行っています。auひかりのような永年無料のキャンペーンではありませんが、月額660円が最大6ヶ月間無料になるので最大3,960円お得になります。

    キャンペーン詳細は以下の通りです。

    Wi-Fiルーター無料キャンペーン
    キャンペーン内容Wi-Fiルーターレンタル料月額660円
    最大6ヶ月間無料
    対象プランSo-net光S/M/L
    条件対象プランと同時申し込み

    対象プランへの申し込みと同時にこのキャンペーンも申し込む必要があります。忘れないようご注意ください。

    au以外のドコモやソフトバンクのユーザーだけどauひかりを契約してもいいの?速度重視にはauひかりはおすすめ

    auひかりは、どのスマホキャリアを契約していても提供エリア内に住む方であれば誰でも契約可能です。ただし、auまたはUQモバイル以外はスマホセット割が適用できないのでご注意ください。

    各キャリア「ドコモ=ドコモ光」「ソフトバンク、ワイモバイル=ソフトバンク光」というセット割対象の光回線があるので、費用面で考えると光回線はスマホキャリアに合わせるのがおすすめです。

    auひかりは独自回線を利用した高速通信が可能なので、スマホのセット割を問わずに通信速度を重視する方にはauひかりがおすすめといえます。

    光回線を選ぶ上で毎月の費用は無視できないので「速さ」と「費用」どちらを重視するか、ご自身の利用目的に合わせて決めるのが良いでしょう。

    ahamoやpovo、LINEMOの契約者にオススメの光回線はauひかり

    大手キャリアから発表された格安新プラン「povo(au)」「ahamo(ドコモ)」「LINEMO(ソフトバンク)」はそれぞれスマホセット割の対象外です。

    そのため、スマホのセット割について考える必要はありません。つまりセット割のメリットを考慮する必要がないので、その他のポイントから光回線を選べば良いというわけです。

    となれば、やはり「安くて速いauひかり」がおすすめですよ!

    乗り換える前に確認しておくべき注意点

    ドコモやソフトバンクの契約者がauひかりに乗り換える際に一番注意したいのは、現在セット割を受けている家族が何人いるかです。

    まず「ドコモ=ドコモ光」「ソフトバンク、ワイモバイル=ソフトバンク光」以外で契約している方はセット割が適用されないので、気にせず光回線を乗り換えてしまって大丈夫です!

    ドコモユーザーがドコモ光を契約している場合とソフトバンクとワイモバイルユーザーがソフトバンク光を契約している場合はセット割が有効になっている可能性があります。

    また、セット割は家族回線も対象になるので複数人でセット割を適用しているかもしれません。セット割対象の家族(回線)が多ければ多いほど高額な割引を失うのでよく検討する必要があります。

    失う割引総額がいくらになるかを計算し、auひかりへの乗り換えを考えるべきでしょう。こういったケースの解決策としてはこのような例があります。

    • スマホを格安SIMに乗り換えて料金節約
    • スマホをauまたはUQモバイルに乗り換えてauひかりでもセット割を使う
    • 諦めて今の光回線を使い続ける

    まずは、現在のセット割の割引額をチェックしてから乗り換えを検討しましょう。

    auひかりやSo-net光を解約したい!問い合わせ先や手順を解説

    ここでは、auひかりとSo-net光の問い合わせ先や解約手順について紹介します。光回線を解約すると、違約金だけでなく撤去工事費や開通工事の残債なども発生する場合があります。

    数万円の出費になることもあるので、予想外の出費で困ることがないよう事前にどんな費用がかかるのかチェックしておきましょう。

    また、光回線によって解約窓口やルーターの返却方法も異なるので、それぞれ詳しく解説していきます。

    auひかりの解約手順|解約の問い合わせ先

    auひかりの解約手順は以下の通りです。

    auひかりの解約手順
    1. プロバイダに連絡
    2. 機器の返却
    3. 必要であれば撤去工事

        auひかりの解約手続きは、契約先のプロバイダで行います。auひかり公式で解約手続きができるのは、プロバイダ「au one net」のみなので間違えないようご注意ください。

        各プロバイダの問い合わせ先は以下の通りです。

        auひかり各プロバイダの解約連絡先

        プロバイダ電話番号営業時間
        So-netチャットまたはメール
        のみ
        チャット窓口 9:00~18:00
        メール窓口 9:00~18:00
        (年中無休※1月1日、2日除く)
        @nifty0570-03-2210
        03-6625-3232
        10:00~17:00
        (日曜、祝祭日、年末年始を除く)
        BIGLOBE0120-86-0962
        03-6385-0962
        9:00~18:00
        (年中無休)
        DTI0570-004-740
        Webはこちら
        10:00~17:00
        (平日)
        ASAHIネット0120-577-108
        Webはこちら
        10:00~17:00
        (平日土日祝)
        @T COM0120-805−633月~金 10:00~19:00
        土日祝 10:00~18:00
        (メンテナンス日を除く年中無休)
        コミュファnet0120-068-0569:00~18:00
        (土・日・祝日も受け付け)
        au one net0077-7068
        0120-22-0077
        9:00~18:00
        (年中無休)

        ご自身の契約プロバイダへ連絡して解約手続きをしましょう。

        また、解約時にかかる費用は以下の通りです。

        auひかり
        違約金※戸建て

        • 3年契約:4,730円(16,500円)
        • 2年契約:4,460円(10,450円)

        マンション

        • タイプG/都市機構G:2年契約:2,730円(10,450円)
        • 上記以外のプラン:2年契約:2,290円(7,700円)
          契約更新期間
          • 3年契約:利用開始月から36~38ヶ月目
          • 2年契約:利用開始月から24~26ヶ月目
          撤去工事費31,680円(戸建てのみ)
          ※契約時期によっては任意で不要
          開通工事費の残債
          • ホーム:最大41,250円
          • マンション:最大33,000円
          レンタル機器の返送料基本無料

          ※()は2022年6月30日までの契約者の違約金額

          auひかりは定期契約プランの場合は違約金が発生しますが、契約更新期間中に解約すれば違約金は0円になります。そのため、費用を抑えて解約したい方は契約更新期間中に解約しましょう。

          また、開通工事費の残債がある方は解約時に一括請求されるのでご注意ください。

          撤去工事費とレンタル機器の返却については次で詳しく解説しています。

          撤去工事費用

          auひかりの撤去工事は、auひかりの契約日によって工事の有無や金額が変わります。また、マンションタイプは撤去工事不要なので、戸建てタイプの方のみご確認ください。詳細は以下の通りです。

          • 2018年2月28日以前にauひかり契約
            • 撤去工事の必要なし
            • 撤去希望の場合は、撤去工事費11,000円負担
          • 2018年3月1日以降に「auひかりホーム」または「高速サービス(10ギガ・5ギガ)」を契約
            • 撤去工事費31,680円
            • 撤去工事ができない場合は、設備が残ることにより発生する維持費相当を負担
          • 2022年7月1日以降にauひかり契約
            • 撤去工事の必要なし
            • 撤去希望の場合は、撤去工事費31,680円負担

          これからauひかりを契約する方は撤去工事は任意なので、工事を希望する場合は31,680円かかります。また、撤去工事は立ち会いが必要なので事前にスケジュールを調整してくださいね。

          レンタル機器の返却

          auひかりのレンタル機器は解約後に返却する必要がありますので、各自で処分しないようご注意ください。KDDIから返却伝票が送られてくるので、そちらで返却しましょう。着払いなので返却の費用は無料です。

          解約時に返却が必要となる機器の一例は以下の通りです。

          • ONU(回線終端装置)
          • ホームゲートウェイ
          • 無線 LAN 機器または無線カード
          • 同軸ケーブルモデム
          • ACアダプター

          レンタル機器の返却を忘れると利用期間に応じた違約金が発生するので、返却用の伝票が届いたら速やかに返却しましょう。

          So-net光の解約手順|解約の問い合わせ先

          So-net光の解約手順は以下の通りです。

          So-net光の解約手順
          1. WEBもしくは電話で解約を申し込む
          2. レンタル機器を返却する
          3. 必要な場合は撤去工事を実施

              So-net光の問い合わせ窓口は2つあり、解約後に利用する他社回線が開通しているか否かで窓口が変わります。

              それぞれ電話番号が異なるので、間違えないようご注意ください。

              また、解約時にかかる費用は以下の通りです。

              So-net光
              違約金※So-net光S/M/L

              • 戸建てとマンションどちらも違約金なし

              So-net光プラス(新規受付終了)

              • 戸建て:4,580円(20,000円)
              • マンション:3,480円(20,000円)
                契約更新期間So-net光S/M/L

                • 契約更新期間なし

                So-net光プラス(新規受付終了)

                • 2022年6月30日までの申込者:利用開始月から36〜38ヶ月目
                • 2022年7月1日以降の申込者:利用開始月から24~26カ月目
                撤去工事費0円
                開通工事費の残債最大26,400円
                レンタル機器の返送料基本無料

                ※()は2022年6月30日までの契約者の違約金額

                2023年3月から新たにスタートしたSo-net光S/M/Lプランは、いつ解約しても違約金は発生しません。そのため、これからSo-net光を契約する方は違約金の心配なしで契約できます。

                ただし、開通工事費の残債がある方は解約時に一括請求されるのでご注意ください。

                また、レンタル機器の返却にはNTTから送付されてくる「回収キット」を利用します。返却機器の一例は以下の通りです。

                • 単体型ONU
                • ひかり電話ルーター / ホームゲートウェイ
                • VDSL宅内装置
                • スプリッタ
                • ブロードバンドルータ
                • 無線 LAN カード
                • 光ステーション
                • 回線終端装置(ONU)
                • 宅内光配線コード
                • So-net v6プラス対応ルーター

                返却を忘れると違約金が発生する可能性があるので注意してください。撤去工事については、So-net公式から問い合わせてください。

                auひかりやSo-net光からの乗り換えでおすすめの光回線サービスはコチラ!

                ここでは、auひかりやSo-net光から他社の光回線へ乗り換えを考えている方におすすめの光回線を紹介します。光回線を選ぶときのポイントは「スマホセット割」が適用されるかどうかです。

                おすすめの光回線とスマホセット割が適用されるキャリアをまとめましたのでご覧ください。

                おすすめの光回線
                • ビッグローブ光(au、UQモバイル)
                • ドコモ光(docomo)
                • ソフトバンク光(SoftBank、Y!mobile)

                それぞれおすすめの申し込み窓口やキャッシュバックキャンペーンについても解説しているので、チェックしてみてくださいね。

                au/UQモバイルユーザーの乗り換えはビッグローブ光がおすすめ

                引用元:BIGLOBE光

                ビッグローブ光は、auひかりと同じように「auスマートバリュー」と「自宅セット割」に対応しています。また、フレッツ光回線を利用した光コラボなので、So-net光のようにほぼ全国で利用できます。

                そのため、au/UQモバイルユーザーだけどauひかりが提供エリア外で使えないという方にもおすすめです。

                ビッグローブ光の基本情報を以下にまとめました。

                戸建てマンション
                月額料金
                (3年契約)
                5,478円4,378円
                スマホセット割auスマートバリュー/自宅セット割

                • auまたはUQモバイル利用料金より最大1,100円/月割引×最大10回線
                条件
                • スマホセット割の対象プランを契約
                • BIGLOBE光電話を契約
                開通工事費キャンペーンで実質無料
                他社違約金還元なし
                申し込み窓口NNコミュニケーションズ

                ビッグローブ光では、開通工事費が実質無料になるキャンペーンを行っているので初期費用は還元されますが、他社違約金還元キャンペーンは行っていません。そのため、違約金ありで乗り換える方は全額自己負担になるのでご注意ください。

                ただし、ビッグローブ光をNNコミュニケーションズから申し込むと最大43,000円のキャッシュバックが受け取れるので、違約金がある方もキャッシュバックでお得に乗り換えができます。

                キャンペーン詳細は以下の通りです。

                ビッグローブ光×NNコミュニケーションズ
                最大キャッシュバック43,000円
                条件
                • NNコミュニケーションズからビッグローブ光へ申し込む
                • 申し込み月を含む12ヶ月以内に開通する
                • ビッグローブ光を12ヶ月以上継続利用する
                申請方法契約内容確認の電話で口座番号を伝える
                受け取り時期回線開通月の翌月末

                NNコミュニケーションズは、キャッシュバック申請が簡単なので申請を忘れたりもらい損ねたりする心配がありません。キャッシュバックをもらってお得にビッグローブ光をはじめたい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

                ビッグローブ光については、こちらの記事で詳しく解説しています。

                ビッグローブ光の評判!キャッシュバックや工事の詳細からメリット・デメリットまで徹底解説!

                \最大35,000円キャッシュバック/

                docomoユーザーの乗り換えはドコモ光がおすすめ

                引用元:ドコモ光

                docomoユーザーにおすすめの光回線はドコモ光です。ドコモ光はSo-net光と同じ光コラボなので、ほぼ全国で利用できます。また、プロバイダが21社から選べるので、プロバイダにこだわりのある方にもおすすめですね。

                ドコモ光の基本情報を以下にまとめました。

                ドコモ光戸建てマンション
                月額料金
                (2年契約)

                5,720円

                4,400円
                スマホセット割ドコモ利用料金より最大1,100円/月割引×最大20回線
                条件スマホセット割の対象プランを契約
                開通工事費無料
                他社違約金還元なし
                申し込み窓口NNコミュニケーションズ

                ドコモ光は開通工事費が完全無料なので、初期費用を抑えて乗り換えることができます。ただし、他社違約金還元キャンペーンは行っていないので、違約金が発生する方は注意しましょう。

                また、ドコモ光への申し込みは、最大45,000円のキャッシュバックが受け取れるNNコミュニケーションズがおすすめです。キャンペーン詳細を以下にまとめましたのでご覧ください。

                ドコモ光×NNコミュニケーションズ
                最大キャッシュバック45,000円
                条件
                • NNコミュニケーションズからドコモ光へ申し込む
                • ドコモの電話番号とペア回線設定する
                • ドコモ光を12ヶ月以上継続利用する
                申請方法契約内容確認の電話で口座番号を伝える
                受け取り時期課金開始月の翌月末

                NNコミュニケーションズは、ドコモユーザーであれば条件なしでキャッシュバックがもらえます。代理店によっては有料オプションへの加入が必要な場合もあるので、NNコミュニケーションズは利用者に優しい代理店といえますね。

                また、キャッシュバックが最短翌月末に振り込まれるのもうれしいポイントです。早く確実にキャッシュバックをもらってドコモ光をはじめたい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

                ドコモ光については、こちらの記事で詳しく解説しています。

                ドコモ光の評判や口コミは悪い?実体験からの速度や使用感をレビュー

                45,000円キャッシュバック/

                SoftBankユーザーの乗り換えはソフトバンク光がおすすめ

                ソフトバンク光

                引用元:ソフトバンク光

                SoftBankまたはY!mobileユーザーにはソフトバンク光がおすすめです。ソフトバンク光は、光コラボなので提供エリアが広く、スマホセット割適用者はオプションパックを通常の1/3の価格で利用できます。

                ソフトバンク光の基本情報を以下にまとめましたのでご覧ください。

                ソフトバンク光戸建てマンション
                月額料金
                (2年契約)

                5,720円

                4,180円
                スマホセット割
                • ソフトバンク:最大1,100円/月割引×最大10回線
                • ワイモバイル:最大1,650円/月割引×最大10回線
                条件
                • スマホセット割の対象プランを契約
                • 「オプションパック(月額550円)」を契約
                  • 光BBユニットレンタル
                  • Wi-Fiマルチパック
                  • 光電話サービス
                  • 上記合計定価1,602円を550円で契約可能
                開通工事費キャンペーンで実質無料
                他社違約金還元最大100,000円
                申し込み窓口エヌズカンパニー

                ソフトバンク光は、違約金負担の上限が100,000円と高額なので、違約金や工事費の残債がある方でも安心して乗り換えられます。

                また、スマホセット割の条件であるオプションパックは月額550円かかりますが、セット割の割引額が550円〜なので損をすることはありません。定価よりも安く光BBユニットなどをレンタルできるので、ソフトバンク光ではスマホセット割を適用させるのがお得です。

                ソフトバンク光への申し込み窓口として1番おすすめなのは、最大45,000円のキャッシュバックがもらえる「エヌズカンパニー」です。

                キャンペーン詳細を以下にまとめましたのでご覧ください。

                ソフトバンク光×エヌズカンパニー
                最大キャッシュバック45,000円
                条件
                • エヌズカンパニーからソフトバンク光へ申し込む
                • 申し込み日から30日以内に支払い方法を登録する
                • 申し込み月を含む6ヶ月以内に開通する
                • ソフトバンク光を6ヶ月以上継続利用する
                申請方法SMSから支払い方法を登録する
                受け取り時期課金開始月の翌月末

                エヌズカンパニーはソフトバンクから6年連続で表彰されるほどの実績を持つ代理店なので、代理店からの申し込みが不安な方もご安心ください。

                また、エヌズカンパニーは、ソフトバンクから送られてくるSMSから支払い登録をするだけでキャッシュバック申請が完了します。有料オプションへの加入などもなく最短翌月末に振り込まれるので、ソフトバンク光を開通して約1ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。

                安心・安全な代理店からキャッシュバックを受け取りたい方は、エヌズカンパニーから申し込みましょう。

                ソフトバンク光については、こちらの記事で詳しく解説しています。

                ソフトバンク光を使ってみた評判|速度が遅いのは嘘!メリット・デメリットや口コミを調査

                \最大45,000円キャッシュバック/

                auひかりとSo-net光に関するよくある質問

                ここでは、auひかりとSo-net光に関するよくある質問について紹介します。気になる疑問を解決してから契約する光回線を選びましょう。

                auひかりとSo-net光に関するよくある質問3選
                • So-net光(auひかり)とauひかりの違いは何ですか?
                • auひかりからSo-net光に乗り換えるには?
                • auひかりはプロバイダ不要ですか?

                それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

                So-net光(auひかり)とauひかりの違いは申し込み窓口とプロバイダの選択肢

                So-net光(auひかり)は、So-net光の公式サイトからauひかりへ申し込む場合のプラン名です。So-net光(auひかり)とauひかりの違いを表にまとめましたのでご覧ください。

                So-net光
                (auひかり)
                auひかり
                申し込み窓口So-net光公式サイトauひかり公式サイト
                正規代理店
                契約先
                回線事業者
                KDDI
                (auひかり)
                KDDI
                (auひかり)
                使用回線KDDIの独自回線KDDIの独自回線
                プロバイダSo-netのみ8社から選べる

                こちらを見ると分かる通り、So-net光(auひかり)の契約先はSo-net光ではなくauひかりになるので、プランや月額料金もauひかりと同じになります。ただし、So-net光(auひかり)ではプロバイダはSo-netしか選べないので注意しましょう。

                auひかりの公式サイトや正規代理店から申し込むとプロバイダを8社から選べるので、プロバイダを選びたい方はauひかり公式や正規代理店から申し込むのがおすすめです。

                また、こちらで詳しく解説していますが、auひかりをNNコミュニケーションズから申し込むと最大77,000円のキャッシュバックがもらえます。簡単な手続きで最短翌月末にキャッシュバックを受け取れるので、お得にauひかりを契約したい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

                NNコミュニケーションズから申し込んでもプロバイダをSo-netにできるので安心してくださいね。

                auひかりからSo-net光に乗り換えるには解約と新規契約の2つの手続きが必要

                auひかりからSo-net光に乗り換える手順は以下の通りです。

                auひかりからSo-net光に乗り換える手順
                1. So-net光を新規契約する
                2. 開通工事日の日程を調整する
                3. 開通工事に立ち会う
                4. 機器の初期設定をする
                5. auひかりの解約手続きをする
                6. auひかりのレンタル機器を返却する

                auひかりからSo-net光へ乗り換える場合は、So-net光の開通工事が完了してからauひかりを解約するのがおすすめです。先にauひかりを解約するとインターネットに繋がらない期間が発生してしまいます。

                ただし、So-net光ではWi-Fiモバイルルーターの1ヶ月無料レンタルを行っているので、Wi-Fiモバイルルーターでも問題ない方はこちらのキャンペーンを利用するのもおすすめです。

                また、こちらで詳しい手順を解説していますが、auひかりの解約後は速やかにレンタル機器を返却しましょう。返却を忘れると追加料金がかかる場合があります。

                auひかりはプロバイダが必要

                auひかりに限らず、光回線はプロバイダなしでは利用できません。

                インターネットを利用するためには、光回線事業者とプロバイダの両方と契約する必要があります。

                auひかりは、光回線とプロバイダを同時に契約できる「一体型プラン」を提供しているので、auひかりへの申し込みと同時にプロバイダへの申し込みも完了します。

                ただし、フレッツ光やドコモ光の単独プランなどは光回線とプロバイダを別々に契約する必要があるので、すべての光回線が一体型というわけではありません。光回線とプロバイダを別々に契約するプランは、一体型よりも割高になる可能性が高いので注意しましょう。

                この記事で紹介しているauひかり・So-net光・ビッグローブ光・ドコモ光・ソフトバンク光はすべて一体型のプランを提供しているので安心してくださいね。

                auひかりとSo-net光を徹底比較のまとめ

                今回はauひかりとSo-net光の違いや速度・料金などを徹底比較しました。最後まで読んで頂いた方であれば、どちらを選ぶべきか判断できたのではないでしょうか。

                回線スペック・月額料金・キャンペーンなど総合的に判断するとSo-net光よりauひかりの方がおすすめです。

                一部、提供エリア外があるのは残念ですが、提供エリア内の方には自信を持ってauひかりをおすすめします。とはいえ、まだ決心がつかない方もいると思います。

                そんな方にはこちらの記事がおすすめです。実際のユーザーの声を集めて紹介していますので参考になるはずですよ!

                auひかりを使ってみた評判は悪くない!速度も速く乗り換えキャンペーンも充実

                よかったらシェアしてね!
                • URLをコピーしました!
                • URLをコピーしました!
                目次