MENU

【au下取り】画面割れの基準はどの程度?還元額がすごいので利用しないと損!

au 下取り

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています

auへ機種変更や他社から乗り換えをするとき、「今使っている端末はどうしよう…」と利用中の端末の処理に困っている方は多いですよね。

auでは、今利用中の対象機種を下取りに出すと最大で74,800円相当のPontaポイントが還元される「下取りプログラム」のサービスがあります。Pontaポイントは1P=1円相当で利用がすることできますよ。

店頭での下取りならその場ですぐ還元されるため、機種の購入代金に充てることも可能!端末の処理に困っている方だけでなく、お得に新しい機種を買いたいという方にもauの下取りプログラムはおすすめです。

しかし、中にはスマホにキズがある・画面が割れているなど、スマホに破損が生じている方もいますよね。なんと、auではたとえ画面割れをしていても「破損品」として下取りが可能です!

au 下取り

この記事では、下取りプログラムの適用条件から画面割れの基準、下取りプログラムの申し込み方法などを詳しく解説!下取りプログラムを利用したいけど利用方法がよく分からないという方もぜひ最後まで読んでみてくださいね。それではさっそく見ていきましょう!

【auのおすすめ機種】

おすすめ端末特徴価格

iPhone 15 Pro Max 

iPhoneの最新機種!

最新鋭のA17 Proチップを搭載し処理速度抜群◎

カメラは4800万画素でプロ並みの写真と動画撮影が可能

iPhone15のauの予約方法

本体価格:256GB/230,360円

スマホトクするプログラム+5G機種変更おトク割+iPhone機種変更おトク割(4G)適用で106,300円

Google Pixel 7

おサイフケータイ、防水機能など安心機能が満載!

シンプルで可愛らしい本体カラーも人気◎

端末の詳細はこちら

本体価格:68,220円

スマホトクするプログラム+5G機種変更おトク割適用で16,547円

AQUOS sense7

メインカメラの取り込む光の量が多くなり夜景も綺麗に撮影可能◎

マスクを着けたままでもロック解除ができる便利機能がうれしい!

端末の詳細はこちら

本体価格:59,500円

スマホトクするプログラム+5G機種変更おトク割適用で28,080円

auの最新ニュース

auオンラインショップでは、対象機種への機種変更と同時に対象の料金プラン、故障紛失サポートに新たに加入または加入中で、機種代金から最大22,000円割引になるau Certified 機種変更おトク割を実施しています。

当キャンペーンの対象条件はこちらです。

  • 機種変更で対象機種購入
  • 直近の購入機種を12カ月目以上利用
  • 対象料金プランに新たに加入またはすでに加入済
  • 「故障紛失サポート」に新たに加入または継続して加入

直近の購入機種を1年以上利用している条件があることに注意してくださいね。対象となる機種がこちらです。

  • iPhone12 (64GB/128GB):11,000円割引
  • iPhone12 Pro (128GB/256GB):22,000円割引

iPhone12/iPhone12 Proへお得に機種変更できるチャンスです!対象となる料金プランは「使い放題MAX」プランや「auマネ活プラン」となっており、詳細はこちらからも確認が可能です。在庫がなくなり次第終了となるため、希望する方は早めに申し込んでみてくださいね!

auオンラインショップのクーポンはこちら

目次

auの下取りプログラムとは?適用条件を解説

au 下取り

auの下取りプログラムとは、今利用中の対象機種を下取りに出すと最大で74,800円相当のPontaポイントが還元されるサービスです。Pontaポイントは1P=1円相当で利用が可能で、ローソンやガストなどのお店やauの月額料金の支払いに充てることもできますよ。

店頭での下取りならその場ですぐ還元されるため、新しい機種の購入代金に充てることも可能!端末の処理に困っている方だけでなく、お得に新しい機種を買いたいという方にもauの下取りプログラムはおすすめです。

なお、下取りプログラムを利用するには以下の適用条件を満たす必要があります。

下取りプログラムの適用条件
  • 対象機種からの機種変更もしくは他社から乗り換え
  • 下取り対象機種に故障・水濡れがなく正常に動作する

以下で詳しく解説していきますね。

対象機種からの機種変更もしくは他社から乗り換え

auの下取りプログラムを利用するには、対象機種からの機種変更もしくは他社から乗り換えが必要になります。

対象機種と下取り価格は機種変更/他社から乗り換えでそれぞれ異なるため、必ずこちらの下取りプログラムページよりご確認ください。ちなみに、iPhone14 Pro MAX(1TB)であれば機種変更/他社から乗り換え共に下取り価格は74,800円相当となっていますよ。(2024年現在)

下取対象機種をお使いの方は、ぜひ当プログラムを利用してみてくださいね。

下取り対象機種に故障・水濡れがなく正常に動作する

auの下取りプログラムを利用するには、今利用中の下取り対象機種に故障・水濡れがなく正常に動作している必要があります。

以下のような下取り対象機種は、下取りプログラムの対象外となります。

下取りプログラム対象外
  • 電源が入らない
  • 充電をしても充電ランプが点灯しない
  • 暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
  • 水濡れシールに水濡れ反応がある
  • 製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外の場合
  • 契約者が下取り対象機種の所有権がない(他社から乗り換えの方)
  • ネットワーク利用制限が(不正契約・不正取得端末利用制限)されている端末(他社から乗り換えの方)

上記の場合には下取りをしてもらえないため注意しましょう。なお、画面割れや傷がある程度であれば「破損品」として下取りの利用が可能です。続けて、auで下取り可能な画面割れの基準を見ていきましょう!

auオンラインショップのクーポンはこちら

auで下取りしてくれる画面割れの基準はどのくらい?

au 下取り

auで下取りプログラムを利用したいけれど、本体表面にキズがある・画面が割れているという方もいますよね。

auでは、たとえ画面割れをしていても「破損品」として下取りが可能です。故障や画面割れのない「通常品」とは異なり多少下取り価格が下がってしまいますが、全く還元されないわけではありませんよ。

画面割れなどの「破損品」の判定条件がこちらです。

「破損品」の判定条件

【表面】

  • 画面上に割れがある
  • 指の腹をあてて引っ掛かりがあるキズ
  • 筐体に欠けがあるもの(基盤が見えていても対象)
  • 画面下に黒いシミ(影)が出ている
  • 液晶が浮いており発光が外へ漏れている
  • 画面上にバーコードのような不具合が出ている

【裏面】

  • 背面、側面に明確な溝、割れ、欠けがある
  • 背面、側面に擦り傷がある
  • リアカバーが無いまたは欠けている
  • リアカバーが純正では無い
  • バッテリーが純正品ではない
  • カメラレンズに擦り傷・ヒビ・破損がある

上記に当てはまるものは「破損品」として下取りが可能です。

なお、「破損品」と「通常品」での下取り価格は機種によっては5万円以上も差があります。そのため、「破損品」に当てはまると感じた場合には下取りプログラムを利用する前に先に修理に出すのもひとつの方法ですよ。下取り価格についてはこちらから確認ができます。

auで使わなくなったiPhoneは下取りしてくれる?価格は?

au 下取り

auでは、対象機種であればiPhoneはもちろん、Androidスマホ・ケータイ・タブレット・iPadも下取りが可能です。

2023年9月22日以降の機種変更によるiPhoneの下取り価格を一部ご紹介しますね。

機種容量通常品破損品
iPhone 8256GB6,600円相当1,650円相当
iPhone 11 Pro256GB20,900円 相当6,050円 相当
iPhone SE(第2世代)128GB11,000円 相当3,300円 相当
iPhone SE(第3世代)128GB16,500円相当4,950円 相当
iPhone14512GB58,300円 相当17,050円 相当
iPhone 14 Pro Max1TB74,800円 相当22,000円 相当

破損や傷のない「通常品」であれば、非常に高い価格(ポイント)での還元が見込まれます。画面割れなどで「破損品」と判断されると、機種によっては「通常品」と5万円以上の価格差が出る場合も。できだけスマホは丁寧に扱っていきたいですね。

なお、上記以外にも数多くの機種が対象となっています。また、下取り価格も対象機種や機種変更/他社から乗り換えでもそれぞれ異なります。利用する際には必ずこちらの下取りプログラムページよりご確認ください。

auの下取りプログラムの申し込み方法

au 下取り

ここでは、実際にauの下取りプログラムへ申し込む方法をご紹介していきます。auでの下取り申し込み方法は3つです。

下取りプログラムの申し込み方法
  • 当日店頭下取り
  • 後日店頭下取り
  • 後日郵送下取り

いつどこで下取りをするかでポイント還元のタイミングが異なります。以下で詳しく申し込み方法を解説していくので、自分に合った方法で行ってみてくださいね。

当日店頭下取り

まずは、当日店頭下取りの方法です。

店頭下取りの場合には、au Style/auショップで機種変更時にそのまま端末を下取りしてもらいます。スタッフに利用中の端末を下取りしたい旨を伝えましょう。

その後、下取り可能端末であることが確認されればその場ですぐに機種に応じたポイントが還元されますよ。ポイントを新しい機種の購入代金に充てたいと考えている方は、店頭での下取りを利用しましょう。

後日店頭下取り

auでは、auオンラインショップで機種変更をした方を対象に、後日店頭での下取りを受け付けています。機種変更の翌月末までに、以下のものを持参してau Style/auショップへ来店しましょう。

後日店頭下取りで必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  • 下取り対象機種
  • au Online Shopからの「発送のご案内メール」または「注文履歴詳細」画面

上記を持参し、au Style/auショップスタッフに下取り可能と判断されるとその場でポイントが還元されます。期限は機種変更の翌月末までとなっているので、忘れないようにしましょう。

後日郵送下取り

auでは、auオンラインショップで機種変更をした方を対象に、後日郵送での下取りを受け付けています。

郵送での手続き方法がこちらです。

後日郵送下取りの方法
  1. 機種変更・他社から乗り換え申し込み時に「下取りプログラム」の利用を選択
  2. 回収キットを受け取る
  3. 発送の準備
  4. 回収キット到着から8日以内発送
  5. 下取り完了

回収キットのお届け先は「ご契約住所」となるため(機種変更時は「請求書送付先」も選択可能)必ず受取可能な住所を指定しましょう。

申し込みから約1週間で日本郵便「本人限定受取郵便(特例型)」で回収キットが届きます。必ず契約者本人が確認書類を提示して受け取ってください。回収キット内の案内にしたがって、初期化や申込書の記入などの発送準備をしましょう。

返送用レターパックに「電話機]と「郵送下取り申込書」を封入し、差出人欄を記入したら回収キット到着から8日以内にポストに投函してください。下取りが可能と判断されると、SMS(Cメール)でPontaポイント還元のお知らせが届きますよ。なお、下取りの対象機種ではない場合や故障や水濡れ等で下取り不可となった場合には、電話機が郵送にて返却されます。

郵送での下取りの場合には、回収キット発送から下取り完了と判断されるまでおよそ2週間かかります。そのため、機種変更当日に端末代金にポイントを充てることができないことに注意してください。

auの下取り期限過ぎた場合はどうなるの?知恵袋も参考

au 下取り

auで端末を下取りに出したいと考えている方の中には、後日での下取りを検討している場合にうっかり下取り期限を過ぎてしまった方や、下取り期限を過ぎてしまったらどうしようと不安に思っている方もいるようです。

機種変更当日に店頭で下取りする場合は、その場で下取りの手続きが完了するため期限はあまり関係がありませんが、auオンラインショップで機種変更後に後日店頭もしくは郵送での下取りを利用する場合には期限があります。もしも期限を過ぎてしまうと下取りプログラムの利用ができなくなるため注意が必要です。

後日下取りの期限はこちらです。

  • au Style/auショップに持ち込んで下取り:機種変更手続きの翌月末までの下取り
  • 郵送で下取り:回収キットの受け取りから8日以内にポストへ投函

後日下取りを希望の方は、期日までに持ち込みもしくはポストへ投函することを忘れないようにしましょう。

auの下取りプログラムでポイント付与されない!Pontaポイントはいつ付与される?

au 下取り

auの下取りプログラムは、今利用中の対象機種を下取りに出すと最大で74,800円相当のPontaポイントが還元されるサービスです。Pontaポイントは1P=1円相当で利用ができるため、すぐにでも還元してほしい!という方は多いですよね。

au Style/auショップの店頭下取りの場合には、店頭で下取可能の判断が出た時にポイントが還元されます。

しかし郵送で下取りを利用する場合、auオンラインショップにて機種変更の注文が完了し、回収キットに下取り端末等を入れ返却、その後auで下取り可能と判断された段階でのポイント還元となります。目安としては、回収キットを返送後、約2週間でのポイント付与となってるため少々時間がかかります。

郵送での下取りを選択した場合にはポイントの付与に時間がかかることを頭に入れておきましょう。

auの下取りプログラムは当日下取りと後日下取りのどちらがおすすめ?

au 下取り

auで下取りプログラムを利用するには、以下の3つの方法があります。

  • 当日店頭下取り
  • 後日店頭下取り
  • 後日郵送下取り

どの方法で端末を下取り出すか迷っている方も多いですよね。大きく異なる点は、ポイント還元のタイミングです。

それぞれのPontaポイント還元のタイミングがこちらです。

Pontaポイント還元のタイミング
  • 当日店頭下取り:店頭での機種変更手続きをした日
  • 後日店頭下取り:機種変更の翌月末までにau Style/auショップで下取り可能の判断が出た日
  • 後日郵送下取り:回収キット発送後、下取り完了と判断されauよりメールが届いた日

それぞれ上記のタイミングでPontaポイントが付与されます。なお、後日郵送下取りの下取り完了と判断されauからメールが届くのは、回収キット発送してからおよそ2週間となります。

還元されるポイントを新しい機種の購入代金に充てたい方は当日店頭下取り、購入代金には充てずその他の用途でPontaポイントを利用したい・貯めたいという方は後日下取りを選んでみてくださいね。

auの分割が残っていても機種変更で下取りはできる?

au 下取り

auで機種変更をしようと思っている方の中には、まだ分割金の支払いが残っている方もいますよね。

auでは、購入した機種の分割金の支払いが残っていても下取りプログラムの利用が可能です。ただし、たとえ下取りに出した機種だとしても残っている分割金の支払いは免除になるわけではなく、継続して払い続ける必要があるので注意してくださいね。

auで下取りを利用するときにSIMカードはどうする?初期化は自分でするの?

au 下取り

auで端末を下取りに出す場合、以下のことを事前にしておく必要があります。

  • データのバックアップ
  • 端末の初期化
  • バックアップと初期化完了後にSIMカードを抜く
  • メモリーカードやストラップ、アクセサリーなどを外す

下取りを利用する前に、あらかじめバックアップおよびデータの初期化を自分でいましょう。下取りに出すと機種内に残されているデータはすべて消去され、復元することはできないので注意してくださいね。

バックアップと初期化が完了したら、端末のSIMカードは抜いておきましょう。SIMカードには電話番号などの契約情報が記録されているため、抜いておいた方が安心ですよ。電源が入っている状態で抜くと不具合が発生する場合があるため、電源を切った状態で抜いてください。

また、メモリーカードやストラップなどのアクセサリー・付属品なども下取り受付後はすべて廃棄されてしまうため事前に外しておきましょう。

auの下取りプログラムとアップグレードプログラムの違い

au 下取り

auのアップグレードプログラムは、対象機種を24回払いで購入して12カ月間利用後に機種変更すると、利用していた端末の分割支払金残額の最大7カ月分が実質無料になるサービスです。

下取りプログラムとの違いはこちらです。

  • アップグレードプログラムは月額300円の有料、下取りプログラムは無料
  • アップグレードプログラムは残高が最大で7か月分無料、下取りプログラムは残高に変化なし

それぞれに違いはあるものの、アップグレードプログラムは2021年9月30日をもってサービスの提供を終了しているため現在は利用ができません。

auで下取りの対応ができない端末の状態

au 下取り

auで下取りプログラムを利用するには、今利用中の下取り対象機種に故障・水濡れがなく、正常に動作している必要があります。

以下のような状態の下取り対象機種は下取りができないため注意が必要です。

下取りプログラム対象外
  • 電源が入らない
  • 充電をしても充電ランプが点灯しない
  • 暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
  • 水濡れシールに水濡れ反応がある
  • 製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外の場合
  • 契約者が下取り対象機種の所有権がない(他社から乗り換えの方)
  • ネットワーク利用制限が(不正契約・不正取得端末利用制限)されている端末(他社から乗り換えの方)

上記の場合には下取り不可となります。しかし、上記に当てはまらない画面割れや傷がの場合には「破損品」として下取りの利用が可能です。自身の機種の状態がどの程度のものなのか判断が付かない場合には、一度店舗へ対象機種を持参してスタッフに尋ねてみるといいでしょう。

au下取りプログラムのまとめ

au 下取り

auでは、今利用中の対象機種を下取りに出すと最大で74,800円相当のPontaポイントが還元される下取りプログラムを実施中です。Pontaポイントは1P=1円相当で利用が可能で、ローソンやガストなどのお店やauの月額料金の支払いに充てることもできるためとっても便利ですよね。

しかし、今利用中の下取り対象機種に故障・水濡れがなく正常に動作している必要があります。画面割れや表面にキズがある程度であれば「破損品」として下取りをしてくれますが、「通常品」と比べると下取り価格が下がってしまうことに注意してください。

なお、下取りプログラムの利用方法は以下の3つ。

  • 当日店頭下取り
  • 後日店頭下取り
  • 後日郵送下取り

それぞれポイント還元のタイミングが異なり、還元されるポイントを新しい機種の購入代金に充てたい方は当日店頭下取り、購入代金には充てずその他の用途でPontaポイントを利用したい・貯めたいという方は後日下取りを選んでみてくださいね。

端末の処理に困っている方はもちろん、お得に新しい機種を買いたいという方はぜひauの下取りプログラムを利用してみましょう!最後まで読んで頂きありがとうございました。

auオンラインショップのクーポンはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次