auからUQモバイルに乗り換えて後悔する人が多い?理由を徹底解説

au UQモバイル 後悔

auからUQモバイルに乗り換えると後悔する人が意外と多い」という話を聞いたことがある人がいるかもしれませんね。

UQモバイルは、auの電波回線を利用した格安SIMです。UQモバイルへ乗り換えても同じ電波エリアを利用することができ、さらに月額料金も安くすることができるため、乗り換えを検討している方は多いでしょう。

しかし、実際にはauからUQモバイルに乗り換えたことで後悔している方も存在します。なぜそのようなことになるのか、この記事ではauからUQモバイルに乗り換えるデメリット、auとUQモバイルの違いについて詳しくお話していきます。

au UQモバイル 後悔

現在auを利用していて、これからUQモバイルに乗り換えを検討しているという人は、乗り換えの前に本当にUQモバイルにするとお得になるのか、この記事を参考に考えてみてくださいね。

UQモバイル最新ニュース

~対象機種に機種変更&条件を満たすと、3,850円割引~

UQモバイルでは、対象機種への機種変更と対象の料金プラン契約、故障紛失サポートへの加入または継続で最大3,850円割引を行っています。

対象端末は下記の4機種

  • AQUOS sense8
  • Xiomi 13 T
  • Galaxy A23 5G
  • Redmi 12 5G

オンラインショップ限定のUQモバイルのキャンペーンです。また、UQ親子応援割との併用も可能です。

UQモバイルへ乗り換えと同時に端末購入をお考えの方は、au PAY残高還元がもらえるお得な端末へ機種変更してみてはいかがでしょうか。

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月まででしたが期間延長しています。ただ期間限定なので急いで公式サイトを確認することおすすめしますよ。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大32,000おトク/

目次

auからUQモバイルに乗り換え後悔する理由のデメリット・欠点 | 料金プランの違い・端末代

au UQモバイル 乗り換え

4月5日時点の情報です。
*最新の情報については必ず公式サイトをご確認ください。

同じKDDIの枠組みの中のauとUQモバイルですが、そのプランには違いがあります。

まずはざっくりとプラン展開の違いを見てみましょう。

UQモバイルau
月額料金2,365~3,465円3,465~7,238円
割引適用後990~3,278円2,178~6,138円
データ量1~20GB1GB~無制限
家族間通話有料無料
メールアドレス月額220円無料
店頭サポート対応対応
端末販売最新機種なし最新機種あり

UQモバイルはauの約半額程度でプラン展開しているのに対して、データ量に上限があるのがもっとも大きな違いといえるでしょう。そのほか、auでは無料になっていた料金が有料になってしまうのも違いのひとつです。

どちらも店舗でのサポートに対応しているため、操作に不安がある方でも安心して利用できますね。

ここからは、各社のプランをより詳しく紹介していきます。

まずはUQモバイルの料金プランは、下記表のとおりです。

UQモバイルミニミニトクトクコミコミ
データ容量4GB1GB~15GB20GB
通常基本料金2,365円3,465円3,278円
各種割引自宅セット割 ▲1,100円

au PAYお支払い割 ▲187円

~1GB利用時▲1,188円
割引適用後1,078円990円2,178円3,278円
増量オプション+2GB+5GB+5GB
+550円
かけ放題10分以内通話無料

『ミニミニプラン』『トクトクプラン』はデータ量で選ぶシンプルなプランです。各種割引が適用できれば高くても月額2,178円なので、大手キャリアに比べればかなりリーズナブルなプランですね!

一方『コミコミプラン』は、20GBの高速データに10分以内の通話かけ放題が付帯する総合的なプランです。ただし、割引が適用できないため、かけ放題が不要な方にとっては割高に感じやすいプランだと言えるでしょう。

また、いずれのプランも余ったギガは翌月に繰り越せますよ。

つぎに、auの料金プランをみてみましょう。

auスマホミニプラン
5G/4G
使い放題MAX5G/4Gマネ活プラン
データ容量1GB~4GB無制限
基本料金3465円~6215円7,238円
auスマートバリュー▲550円▲1,100円
家族割プラス
(3人以上で加入)
▲550円▲1,100円
au PAYカード支払い▲187円
割引適用後2,178円~4,978円5,401円6,138円
au PAY還元最大800円相当

auの料金プランは度々改正が行われておりますが、2024年現在は大きく分けて上記の3つのプランで展開されています。「使い放題プラン」にはギガ使い放題に加えて、NetflixやYou Tube Premiumのような動画や音楽・テレビなど様々なコンテンツも楽しめるパックプランが用意されていますよ。

また、2023年9月1日より対象の金融サービス利用時に特典が付く新料金プラン「マネ活」プランの提供も開始。「マネ活プラン」では、使い放題プランのような「家族割プラス」や「au PAYカードお支払い割」が適用されません。その代わり、以下の金融サービスを利用すると毎月合計最大800円分のau PAY残高が還元されます。

  • au Payカードの会員:300円/月
  • auじぶん口座銀行の口座保有かつau IDの登録:300円/月
  • au PAYカード/auじぶん銀行で通信料金の支払い:200円/月

毎月800円分がau PAY残高で還元されるので、家族にauユーザーがいなくて家族割に加入できない方は「使い放題MAX5G/4Gのプラン」よりも「マネ活プラン」に加入した方がお得になりますよ。

このように、プランを比較するとわかる通り、auと比べた時のUQモバイルの料金プランや販売端末に関するデメリットはこちらの通りです。

UQモバイルのデメリット|料金プラン・販売端末
  • 大容量プランがない
  • 家族間通話は有料
  • 最新のiPhoneやandroidスマホを販売していない

多少料金が高くてもバラエティ豊かなプランから選択したい方はauがおすすめですが、少しでもコストダウンを図りたい方にはUQモバイルへの乗り換えは有効な手段です。

ここからは、上記のUQモバイルのデメリットについて具体的にご紹介していきますね。

大容量プランがない

前述した通り、auではデータ容量無制限で利用できる「使い放題MAX5G/4G」や「マネ活」プランがありますが、UQモバイルの最大データ容量プランは、20GBのコミコミプランです。

増量オプションを利用することによってデータ容量を5GB増量(ミニミニプランは2GB)することもできます。それでも最大25GBまでしか利用することができないことはauと比べて大きなデメリットといえるでしょう。

もっとたくさんのデータ通信を行いたい場合は、データ容量がなくなるたびにデータチャージをすることで利用可能ですが、500MBにつき550円の追加料金が必要になります。例えば追加で20GBも利用しようとするなら、11,000円もの追加料金がかかってしまいます。

たくさんデータ通信を行いたい人は、UQモバイルに乗り換えると毎月の利用料金が高くなってしまうので注意が必要です。

家族間通話が有料

UQモバイルには家族間通話無料サービスはありません。

2023年6月1日から開始されたUQモバイルの家族セット割は、毎月の基本料金から550円割引されるサービスであり、通話料への影響はありません。

家族間の通話が多い方は通話料金が高くなる可能性があるので、通話時間や頻度によってはかけ放題オプションなどを利用するようにしましょう。『コミコミプラン』なら10分以内のかけ放題オプションが無料でついてくるので、インターネットも通話も楽しみたい方は検討してみても良いですね。

通話料とは関係ありませんが、基本料金を安くする割引として、auには『auスマートバリュー』がありますね。auスマートバリューが適用できる方は、UQモバイルで自宅セット割が適用可能です。

UQモバイルでは家族セット割よりもUQモバイルの自宅セット割を適用したほうが月々の割引額が大きいので、自宅セット割を適用するようにしてくださいね。

最新のiPhoneやandroidスマホを販売していない

UQモバイルでは最新のiPhoneやAndroidの取り扱いがないので、UQモバイルに乗り換えと同時に最新機種に変更したい方は注意しましょう。

2024年現在、iPhoneはiPhone15シリーズが最新のものですが、残念ながら取り扱いはauのみでUQモバイルで販売されていません。その他、GalaxyシリーズやGoogle、Xperiaのハイエンドモデルはほとんどがauのみの取り扱いとなっています。

しかし、現在の大手キャリア各社では端末のみの販売を行っているため、どうしてもUQモバイルで機種変更したいという方以外はそこまで悩む必要はありません。もちろんauでも端末のみの販売をしていますよ。

端末返却を条件に定価の半額ほどでiPhoneおすすめ機種やAndroidスマホおすすめ機種が使える『スマホトクするプログラム』も、回線契約なしでもauユーザーと同じ価格で利用可能です。

auショップなど手続きを取ることもできますが、もっと楽に手に入れたいなら『auオンラインショップ』を利用することをお勧めします。希望の機種を選択して申し込み種別の項目のところで、『機種のみご購入の場合はこちら』をタップすれば端末のみを購入することが可能ですよ。

最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

auからUQモバイルに乗り換え後悔する理由のデメリット・欠点 | 電波・通信速度

au UQモバイル 後悔

auからUQモバイルに乗り換えて、電波が繋がりにくくなった、通信速度が遅くなったといった評判を聞くことがあります。どんなに料金が安くなって負担が軽くなったとしても、電波が悪ければ使い物にならないし、速度が遅いことは大きなストレスにつながりますよね。

実際によく聞かれる口コミから、auと比べた際のUQモバイルの電波や通信速度に関するデメリットは以下の通りです。

UQモバイルのデメリット|電波・通信速度
  • 電波が悪くなる可能性がある
  • 通信速度が遅い
  • 節約モードでは動画やゲームは利用できない

UQモバイルの特徴である『節約モード』にもプラスの側面だけでなく、マイナス面もあります。

ここからはUQモバイルに乗り換えた際の電波や通信速度、『節約モード』で利用する際のUQモバイルのデメリットについて触れていきます。

電波が悪くなる可能性がある

auとUQモバイルは全く同じエリアで利用可能なはずですが、残念ながらauからUQモバイルに乗り換えたことにより電波が悪くなったという声もあります。ここからはSNS上でそんなUQモバイルの電波に関する評判をご紹介していきます。

UQモバイルってやっぱり屋内が電波弱い気する。 auも持ってるのだけど、auは大丈夫で、同じ場所に置いてるUQが電波1本しか立ってないとか。 同じau回線と違うの?

X(旧Twitter)より引用

UQモバイルにしてから数ヶ月、電波悪いし、何故か自宅WiFiの受信状態が悪くなるし…でいい事ないんで、auに戻そうと思う。
手数料かかるけどいいや。

家で4Gも切れるとか意味わからん。
私のiPhoneの状態が悪いっていう可能性もあるけどさ。

X(旧Twitter)より引用

うちはみんなauからUQにしたよ!
多少電波悪いけど、まぁ我慢出来る範囲かなw
田舎だから入らないとこ多いけど🤣

X(旧Twitter)より引用

もちろん住んでいる地域や利用の状況によって電波の良し悪しは変わってくるので、一概にUQモバイルの電波が悪いとは言えませんが、auからUQモバイルにして電波が悪くなる場合もあるようですね。

また、あくまでもこれは『auと比較した場合』です。MVNO(大手キャリアから回線を借りて提供する格安SIM)に比べれば、auのサブブランドであるUQモバイルの通信速度は評判が良く高速通信可能なキャリアとして人気です。

通信速度が遅い

auとUQモバイルは同じ基地局、設備を使っているため、通信速度も当然auと同じと思っている方は多いですよね。しかし、利用者が多い時間帯はauとUQモバイルを共通で使っている基地局にはやはり負荷がかかりがちです。

そのため、朝の出勤・通学や夜などのデータ通信が混みあう時間帯は、通信速度が低下していつものようにデータ通信を行えないことがあります。

auからUQモバイルに変えたけど通信速度が半端なく遅いんだけどどないすりゃええの…

X(旧Twitter)より引用

auからUQモバイルに乗り換えたらなんだか通信速度が間違いなく悪くなってる…アンテナ基地同じじゃないのかな? 本当に繋がりにくに

X(旧Twitter)より引用

SIMをauからUQモバイルに して早ひと月… 通信速度とか 小さなイラっとすることがあって auって素晴らしかったんや って今更ながら思う 料金のこと考えたら auに戻りはしないけど なかなか慣れないな

X(旧Twitter)より引用

スマホを利用するに当たっての通信速度の良し悪しは、使い心地を左右するかなり重要なポイントになってきますね。ただし、通信速度は利用する時間帯や場所など、様々な要因で変動するので全ての方が必ず通信速度が遅くなるとは断言できません。auからUQモバイルに変えたユーザーでも速度は全く変わらず快適、という口コミも当然ありました。

もともとauの電波が弱く繋がりにくいエリアにお住まいの方はUQモバイルへの乗り換えでより弱くなってしまう可能性があるので注意しておきましょう。

節約モードでは動画やゲームは利用できない

UQモバイルではミニミニプラン(4GB)のみデータ通信時、通信速度が早い『高速モード』と通信速度が遅い『節約モード』のいずれかを利用することができます。

この二つのモードのうち、特に『節約モード』の方は通信速度を低速に切り替えることでデータ容量を消費せず節約することができる機能で、上手く利用すれば文字通り高速データ消費量の節約に繋がります。

節約モードでも、画像・テキスト中心のSNSや音楽ストリーミング、ネット検索などは十分に楽しむことができますが、動画やゲームなどを利用するとなると節約モードでは厳しいでしょう。節約モードの速度はミニミニプランで300kbps。ミニミニプランの節約モードでは動画視聴はできないと思っていても良いくらいです。

UQモバイルに乗り換えて、節約モードを利用して通信料を節約しようと考えている方は注意が必要です。

最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

auからUQモバイルに乗り換えると後悔する人・お勧めしない人

au UQモバイル 後悔

UQモバイルに乗り換えた場合のデメリットについて、ここまで見てきました。

これらのデメリットをまとめて考えると、auからUQモバイルに乗り換えると後悔してしまう人は以下の通りです。

auからUQモバイルに乗り換えると後悔する人
  • UQモバイルで最新機種に機種変更したい人
  • 動画やゲームなど、大量の通信を行う人
  • 通信の速度にとにかくこだわる人

auではiPhone15シリーズの販売をしていますがUQモバイルでは販売していません。その他ハイスペックなAndroid端末も同様です。端末のみ購入してUQモバイルで利用する方法もあるため大きなデメリットではありませんが、機種購入から機種変更までUQモバイルですませたい方にはおすすめできません。

また、ハイスペックな端末を望む方は動画やゲームなどもしっかり楽しむヘビーユーザーが多いのではないでしょうか。このように、Wi-Fiのない場所でも頻繁に動画やゲームで大量通信する方にとって、無制限使い放題がないUQモバイルは不便を感じやすいはず。

さらに、通信量が多い方ほど通信速度も気になりますよね。利用する場所や時間帯など、環境に左右される部分も多くあるため、必ずしもUQモバイルの通信速度が遅いとは言い切れません。しかし、UQモバイルに乗り換えて速度低下を実感している方がいるのも事実です。少しでも速度低下すると困る方にはUQモバイルに乗り換えることはお勧めできません。

auからUQモバイルに乗り換える場合は、上記をしっかりと理解してから乗り換えの手続きを進めてくださいね。

最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

auからUQモバイルに乗り換えるメリット・おすすめな人|通信量は少なめ・料金を安くしたいなど

au UQモバイル 後悔

auからUQモバイルに乗り換えて後悔しそうな人について見てきましたが、逆にどんな人ならおすすめできるのでしょうか?

ズバリUQモバイルに乗り換えがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

auからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人
  • 料金をとにかく安く済ませたい、コスパを重視する人
  • 自分が利用する機種にそこまでこだわりがない人/自力で機種変更できる人
  • 利用する通信が少量で済む人

auからUQモバイルに乗り換えることの最大のメリットは月額料金が安くなることです。ほとんどの方が、auからUQモバイルに乗り換えることによって毎月の利用料金を下げることができるでしょう。コスパをとにかく重視する、月の負担を何とか下げたいという方にとっては、UQモバイルに乗り換えることはとても大きなメリットです。

また、UQモバイルのデメリットをデメリットと感じない方にも乗り換えがおすすめです。

最新のiPhoneやandroidにこだわりがない方や、自分で端末を用意できる方であれば、UQモバイルでそれらの取り扱いがないことは気にならないでしょう。利用するギガ数が普段からそこまで多い方でなければ、UQモバイルに無制限使い放題がないこともネックにはなりません。

UQモバイルにはいくつかデメリットがありますが、それを苦痛・不便に感じないのであればデメリットにもなりませんね。

最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

auからUQモバイルに乗り換える手順を詳しく解説

au UQモバイル 後悔

ここからはauからUQモバイルに実際に乗り換える際の手順を詳しく見ていきたいと思います。

乗り換えと言ってもauとUQモバイルは同じKDDIのグループ内に属するので、予約番号の発行の必要もなく手数料もいらないので、全くの他社に乗り換えるよりも手続きは楽ですよ。

機種変更をともなわない乗り換え手順は以下の通りです。

auからUQモバイルへの乗り換え手順|機種変更なし
  1. 動作確認端末一覧で対応端末の確認をする
  2. UQモバイルオンラインショップにアクセスし、『au/povo1.0から乗り換え』を選択
  3. SIMカードが届いたら回線切替を行う
  4. SIMカードを端末にセットして、開通テスト
  5. 必要に応じてAPN設定 ※動作確認端末一覧から確認可能

続いては、UQモバイルで新しく端末購入する場合の手順を見てみましょう。

auからUQモバイルへの乗り換え手順|機種変更あり
  1. UQモバイルオンラインショップで購入したい機種を選ぶ
  2. 『au/povo1.0から乗り換え』を選択
  3. SIMカードが届いたら回線切替を行う
  4. SIMカードを端末にセットして、開通テスト

契約者情報などの入力がない分、auからUQモバイルへの乗り換えが簡単であることがわかりますね。オンラインからではどうしても難しい方は、auショップやUQモバイル取り扱い店舗でも受付が可能ですよ。

最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

auからUQモバイルに機種そのままで乗り換えはかんたん|SIMロック解除不要・ポイントも継続

au UQモバイル 後悔

auからUQモバイルへの乗り換えは、手続きがかんたんです。他社への乗り換え時に必要なSIMロック解除やポイントの引継ぎなど手間がほとんどかかりません。

auからUQモバイルへの乗り換えるおすすめなポイントは下記のとおりです。

auからUQモバイルへの乗り換えるおすすめポイント
  • SIMロック解除不要
  • 機種そのまま利用すればデータ移行不要
  • Pontaポイント・au PAYはそのまま利用可能
  • 機種の分割金は残っていても問題なし

UQモバイルへ乗り換えても、大抵のau関連のサービスは使えるため不便を感じることはほとんどないでしょう。

auからUQモバイルへの乗り換えはSIMロック解除不要

auからUQモバイルへの乗り換えの際、auで利用している機種をそのまま使うのであれば、他社に乗り換えるのとは異なり基本的にはSIMロック解除は不要です。

ただし、全ての端末にそれが当てはまるわけではなく、以下のような一部の機種はたとえauで利用していたものでもSIMロック解除が必要です。

  • iPhone7
  • iPhone7 Plus
  • iPhone SE(第一世代)
  • iPhone6s
  • iPhone6s Plus
  • 2017年7月以前に発売のVoLTE対応製品

特にAndroidは2017年の7月以前発売と8月以降の発売されたものに関してはSIMロック解除要不要が変わってくるので注意が必要です。

SIMロック解除が必要かどうかが不明な場合は、事前にUQモバイル公式ホームページの動作確認端末一覧で確認してみてくださいね。

auからUQモバイルに機種そのままで乗り換えればデータ移行は必要ない

auで利用している機種をそのまま使うのであれば、データ移行の不要です。通信環境が変わるだけで端末本体はなにも変わらないので、保存しているデータや今利用しているアプリなどもそのままUQモバイルで利用が可能ですよ。

もちろんau IDを引き継ぎさえすれば、au PAY残高やPontaポイントなどもそのままです。

これは機種を買い替えることや、全くの他社に乗り換えることに比べると大きなメリットといえるでしょう。

auからUQモバイルに乗り換えたらau PAY・Pontaポイントはそのまま使える

auからUQモバイルに乗り換えた場合でも、『au IDを引き継ぐこと』が条件でau PAYを継続可能です。

UQモバイルオンラインショップにて手続きを行う場合、『SIMのみ』の場合でも『端末+SIM』を選んだ場合でも、『au/povo1.0から乗り換え』を選択して進めていけば必ず『au IDログイン』を求められます。

ここで現在利用しているau IDを入力すればau IDを引き継ぐことになるので、特に心配はいりません。

au PAY残高はもちろん、貯めているPontaポイントも引き継がれますよ。

auからUQモバイル乗り換えはかえトクプログラムなどの分割方法によって支払いが異なる

auからUQモバイルに乗り換える際に、機種の分割金がauで残っていても問題はありません。しかし、auでの分割購入の方法によって対応が少し変わってきます。

auでの分割購入の方法は、残価設定型が主流になっていて、大きく以下の二つが存在します。

auかえトクプログラムスマホトクするプログラム
分割回数24回
(端末を返却しない場合+24回)
支払い免除額購入端末の2年後の買取価格
(25回目支払い以降は返却時点で支払い免除)
支払免除条件25回目の支払い以降、使用中の端末を下取りに出す
その他条件下取り後、auで機種変更なし
新規受付終了受付中

いずれもauでの端末購入を手軽にするための買い替えプログラムですが、注意が必要なのは『かえトクプログラム』の対象端末の場合です。かえトクプログラムは機種返却後、auでの機種変更が条件で支払いが免除になるため、例えば乗り換えと同時にUQモバイルで機種変更した場合は支払い免除の特典を受けることはできなくなってしまいます。

下取りに出して買い取ってもらうことは可能ですが、支払い免除になる金額よりも下取り額の方が下回る可能性が高いです。

一方、スマホトクするプログラムは機種変更時の条件は特にありません。13カ月目以降にauに端末を返却すれば、25回目以降の支払いが免除になります。auで機種変更をしなくても支払いを免除してもらうことができますよ。

どちらのプログラムも返却する予定が無い方は分割払いが継続します。最大48回の支払いが終われば端末は利用者のものになり、端末の返却は不要です。

auのかえトクプログラムはキャンペーンは返却しないとどうなる?キャンペーン終了!キャッシュバックやポイント還元について

auからUQモバイル乗り換えで使えるキャンペーン|端末割引

au UQモバイル 後悔

6月24日時点の情報です。
※詳細は公式サイトを確認してください。

UQモバイルでは他社からの乗り換えの方や通常の新規契約の方向けに様々なキャンペーンを行っています。

2024年現在、UQモバイルオンラインショップにて、auからの乗り換えで利用可能なUQ mobileオンラインショップスペシャルセールというキャンペーンが展開されています。キャンペーン内容は以下の通りです。

UQ mobileオンラインショップ限定スペシャルセール
  • UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール
  • 3Gとりかえ割
  • YouTube Premiumが3か月間無料
  • Apple Musicが6ヶ月間無料
  • 下取りプログラム
  • UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元
  • UQ mobile オンラインショップ おトク割
  • 対象プランご加入でAmazonプライム3カ月ついてくる!
  • UQ mobileから初回加入でDAZN 1カ月無料!
  • 3Gとりかえ割プラス(UQ mobile)
  • BASIO active2機種変更おトク割(UQ)

UQモバイルに乗り換えるのと同時に機種を新たにしたいと希望されている方は活用したいキャンペーンですね。キャンペーンなどに関しては、今後もまた新たなものが追加になる可能性は十分あるので、詳細はUQモバイルオンラインショップのキャンペーン・お得情報のページをチェックすることをお勧めします。

最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

auからUQモバイルに乗り換える時のよくある質問集

au UQモバイル 後悔

ここからはauからUQモバイルに乗り換える前に、解決しておきたいよくある質問を取り上げて解説していきます。

auからUQモバイルに乗り換え時のよくある質問集
  • UQモバイルはau傘下のキャリアなの?
  • auからUQモバイルに乗り換えたらメールアドレスはどうなる?
  • auからUQモバイルに乗り換えたら解約金・違約金は必要?
  • UQモバイルへの苦情はどこに連絡すれば良い?

これらについて、以下に詳しく解説していきます。

UQモバイルはau傘下のキャリア

UQモバイルは、au(KDDI)のサブブランド格安SIMです。auとおなじように、全国にショップとオンラインショップにて受付可能です。

auとUQモバイルの異なる主な3点は、下記のとおりです。

auとUQモバイルの主な違い
  • UQモバイルは、使い放題プランはないが月々の料金が安い
  • 端末のラインナップはauより少ない
  • 家族間の通話料金がかかるなどauと同じサービスではない

基本的にUQモバイルはauと同じ回線なため、繋がりにくいなど感じることはほとんどないでしょう。料金プランやオプション、サービス、ポイント還元率などauより劣るところもあります。

ただし、月々の料金を安くしたい方や端末にあまりこだわりがない方は、UQモバイルにしたほうが節約につながるでしょう。

auからUQモバイルに乗り換えたらメールアドレスはメール持ち運びサービスで継続できる

auからUQモバイルに乗り換えた場合でも月額330円の有料にてメールアドレスは引き継ぎが可能です。この場合には、auメール持ち運び(月額330円)を利用しましょう。

auメール持ち運び|利用条件
  • auから乗り換えをした31日以内に申し込む
  • au回線契約にもとづき発行されたauIDを持っている
  • 月額330円

この二つの条件さえ満たせば、簡単にUQモバイルにメールアドレスを持っていけます。有料サービスではありますが、アドレスをどうしても変えたくない方にとってはありがたいサービスですね。

UQモバイルにもメールサービスはありますが、月額220円の有料サービスなので、わざわざUQモバイルで新たにメールアドレスを契約するよりは、110円高くてもauのメールアドレスを継続した方が手間は少ないかもしれません。

なお、UQモバイルではサービス代金の330円を通信料合算支払いが選べます。UQモバイルにしてアドレスをそのまま利用希望の方は、忘れずに31日以内に手続きをしましょう。

auからUQモバイルに乗り換えたら解約金・違約金は不要

auからUQモバイルへの乗り換えの場合、解約金・違約金は必要ありません。

auでは2022年4月より、UQモバイルも含めた他社への乗り換えにかかっていた解約金・違約金を一切請求しなくなりました。

すなわち、乗り換え先がUQモバイルでも、ドコモ・ソフトバンク等他キャリアでも全く料金はかからなくなっているので安心してくださいね。

UQモバイルへの苦情はお客様センターやチャットで相談

UQモバイルへのクレーム・苦情は、UQモバイルのお客様センターに相談するのが一番確実です。UQモバイルのお客様センターへの問い合わせは以下の通りです。

  • My UQ mobileアプリでのチャット問い合わせ
  • LINE公式アカウントで問い合わせ
  • 電話での問い合わせ

チャット・LINEでの問い合わせは24時間年中無休での受付可能ですよ。

電話での問い合わせは、My UQ mobileアプリから発信する方法と、通常の電話で発信する方法とがあります。

UQモバイルお客様センター
  • 電話番号 0120-929-818
  • 受付時間 9:00~20:00(年中無休)

耳が不自由な方向けの窓口や日本語の苦手な外国の方向け窓口も用意されています。詳細はUQモバイル公式ホームページ、問い合わせ窓口でも確認が可能です。

auからUQモバイルに乗り換えて後悔する理由のまとめ

au UQモバイル 後悔

auからUQモバイルに乗り換えた場合に考えられるデメリットや注意点をここまで解説してきました。

auからUQモバイルへ乗り換える最大のメリットは、やはり月額料金が安くなるという点ですよね。しかし、デメリットも把握して乗り換えないと、後悔してしまうかもしれません。

UQモバイルのデメリット
  • 大容量プランがない
  • 最新のiPhoneやandroidスマホを販売していない
  • auより通信環境が悪くなる可能性がある

UQモバイルには、auのような無制限の使い放題プランや家族割がありません。さらに、最新機種の販売がないこともデメリットと言えるでしょう。しかし、その分月額料金を安く設定しており、最新機種にこだわりがない方にとってはUQモバイルはとても使い勝手が良いでしょう。

いずれにしても、乗り換えにより後悔することがあるかないかは、個々の使い方次第です。自身の使い方や重視するポイントを考慮の上でauのままがいいのか、UQモバイルにした方がいいのか、ぜひ当記事を参考にしてしっかりと考えてみてくださいね。

最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次