ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える・切り替える手順|解約やキャンペーンなどの違いを比較

ビッグローブ光auひかりは使用する回線が異なるため、事業者変更や転用のように工事不要で手軽に乗り換えることができません。事業者変更や転用に比べると大がかりな乗り換え作業になるため、不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

「ビッグローブ光からauひかりに乗り換える際の費用が高いのではないか」

「手続きもかなり手間がかかるのではないか」

このような心配事は、乗り換え前に解決できたら助かりますよね。

ビッグローブ光からauひかりに乗り換える際には、auひかりのキャッシュバックキャンペーンが利用できるため初期費用の負担を減らすことができます。手続きもauひかりで新規契約しビッグローブ光を解約するだけなので、複雑な手続きは必要ありません。

ビッグローブ光 auひかり 乗り換え

本記事では、ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際の手順やメリット・デメリット、お得なキャンペーンなどについて詳しく解説します。ビッグローブ光からauひかりに乗り換えるとどのような良い点があるのか知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめ窓口4選最大キャッシュバックとその他申し込み先

NNコミュニケーションズ

  • 77,000円
  • 17期連続表彰代理店
  • 翌月末振込
  • 50,000円乗り換えサポート適応
公式サイト

フルコミット

  • 93,000円
  • 2つ以上のオプションが必要
  • 63,000円|オプション不要時
  • 50,000円乗り換えサポート適応
公式サイト

グローバルキャスト

  • 66,000円
  • 2つ以上のオプションが必要
  • 50,000円乗り換えサポート適応
公式サイト

株式会社25

  • 66,000円
  • 50,000円乗り換えサポート適応
公式サイト

auひかり:キャッシュバック最大77,000円/

戸建・マンション共に『NNコミュニケーションズ』

目次

ビッグローブ光からauひかりへ失敗せずにキャンペーンを使って乗り換える手順

ビッグローブ光 auひかり 乗り換え

ビッグローブ光からauひかりへキャンペーンを使って乗り換える手順は以下の通りです。

ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える手順
  1. auひかりの対応エリアかどうか確認する
  2. NNコミュニケーションズでauひかりの新規契約を行う
  3. 申し込み時の電話でauひかりのキャッシュバック振込口座を伝える
  4. KDDIから工事日程を聞き基本機器を受け取る
  5. 回線工事に立ち会う
  6. 宅内機器を接続する
  7. ビッグローブ光の解約手続きを行う

      ビッグローブ光とauひかりは使用している回線が異なるため、事業者変更・転用の手続きができません。そのため、auひかりを新規契約しビッグローブ光を解約する必要があります。

      下記にてそれぞれの手順について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

      1.auひかりの対応エリアかどうか確認する

      まず、auひかりを使う予定の住所が対応エリアかどうか確認しましょう。auひかりは独自回線であるため、ビッグローブ光よりも対応エリアが狭いのが特徴です。そのため、まずはauひかりが使えるかどうかチェックが大切です。

      auひかりのエリアチェックはauひかり公式サイトから行えます。回線を設置する住所を入力し、どのプランが利用できるのか確認してください。特にマンションは、マンションの規模や契約数などによって加入できるプランが異なります。

      2.NNコミュニケーションズでauひかりの新規契約を行う

      引用元:NNコミュニケーションズ

      エリアチェックが完了したら、次にNNコミュニケーションズにてauひかりの新規契約を行いましょう。NNコミュニケーションズは、最大77,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しておりおすすめです。

      NNコミュニケーションズでの申し込み方法はネット申し込みと電話の2種類あります。電話では申し込み時にキャッシュバックの振込先の口座情報も聞かれるので、キャッシュバックの手続きもスムーズに行うことができます。

      電話で手続きは以下の電話番号に連絡しましょう。

      NNコミュニケーションズの契約問い合わせ先

      電話番号:0120-961-769

      受付時間:10:00~20:00 年中無休(※年末年始を除く)

      WEB申し込みであれば24時間受付可能なので、営業時間内に電話できない方にもおすすめです。

      また、auひかりが開通してからビッグローブ光を解約すればインターネットが使えない期間も発生しないので、仕事で常にネット環境が必要な方は先にauひかりへ申し込みましょう。

      ただし、ビッグローブ光は解約手続きのタイミングによって解約日が変わります。手続き日が25日以前の場合は当月末解約になりますが、26日以降に手続きすると翌月末解約になります。

      auひかりは開通までに1ヶ月から2ヶ月ほどかかるので、解約手続きのタイミングを考慮しつつ新規契約・工事日の設定を行いましょう。

      3.申し込み時の電話でキャッシュバック振込口座を伝える

      電話申し込みの場合は、その場でキャッシュバック振込口座を聞かれます。WEB申し込みの場合は、申し込み確認の電話にてキャッシュバック振込口座を聞かれますので、事前に口座情報がわかるキャッシュカードや通帳の用意をしておきましょう。

      NNコミュニケーションズのキャンペーンでは特に複雑な手続きは必要なく、電話口で振込先を伝えるだけでキャッシュバックの手続きが完了します。手続き忘れの心配もないので、条件さえ満たせば確実に最大77,000円を受け取ることが可能です。

      4.KDDIから工事日程を聞き基本機器を受け取る

      申し込みから1週間ほどで、KDDIから工事日の連絡がきます。土日や深夜などに工事を希望する場合は追加料金が発生するので注意しましょう。

      また、工事2日前には自宅宛てに基本機器が郵送されます。回線工事後に接続が必要なので、それまでに必ず受け取りましょう。中身を確認し、間違ったものが入っていないか・不足しているものはないかチェックも怠らないようにしてくださいね。

      5.回線工事に立ち会う

      工事日当日は立ち会いが必要です。所要時間は1時間から2時間ほどですが、住宅の状況によっては別途工事(壁の穴開けなど)が必要になる場合もあります。

      その場合は当日中に工事ができなかったり、別途住宅管理会社などに確認が必要になる可能性があります。工事が保留になった場合は、速やかに管理会社に確認し新たに工事の日程を決めましょう。

      6.宅内機器を接続する

      工事が無事完了したら、宅内機器を自分で接続します。電話を使用する場合は別途電話の接続設定も必要なので忘れずに行いましょう。

      接続方法はauひかり公式サイトの接続設定ガイド」にわかりやすく記載されています。機器や配線コードが多く複雑なので、ガイドを見ながら接続を行いましょう。

      auひかりの不具合や問題があった時の問い合わせ先
      • 0077-7084(通話料無料)
      • 受付時間:9:00~18:00※年中無休

      それでもわからない場合は、上記のauひかりの電話サポートに問い合わせることをおすすめします。

      7.ビッグローブ光の解約手続きを行う

      auひかりが開通したら、次にビッグローブ光の解約手続きを行います。ビッグローブ光では、当月25日までに解約の申し込みを行うと当月末日に回線が解約されます。26日以降になると翌月末解約となるので、auひかりの開通スケジュールと合わせて解約手続きするようにしましょう。

      ビッグローブ光の請求は月末締めであり、解約月は日割り計算されません。いつ解約の手続きを行っても解約日は月末になるので、損することはないでしょう。解約タイミングが当月または翌月になるかだけ注意して手続きしてください。

      解約手続きはビッグローブ光公式サイトの「「ビッグローブ光」解約をお考えのお客さまへ」から可能です。ネット申し込みの他に電話問い合わせもできるので、電話で手続きしたい方は以下の電話番号に連絡しましょう。

      ビッグローブ光の解約問い合わせ先

      一般電話:0120-86-0962(通話料無料)

      携帯電話・IP電話:03-6385-0962(通話料有料)

      受付時間:9:00~18:00 ※年中無休

      携帯電話やIP電話の場合は通話料が有料となります。

      ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際の注意点と接続方法

      ここでは、ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際にチェックしておきたい注意点やネットへの接続方法について紹介します。乗り換え前に確認しておきましょう。

      ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際の注意点
      • 事業者変更で乗り換える方法はないので切替日もない
      • ビッグローブ光の違約金はauひかりで負担してもらえない場合がある
      • 乗り換え後にPCやテレビにネットを接続する方法
      • auひかりはプロバイダを8社から選べる
      • 乗り換える時の工事から開設までの必要な期間は1〜2ヶ月程度
      • auスマートバリューは継続できる
      • ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際に準備すべき書類
      • 乗り換え後は通信速度が速くなる可能性がある
      • 固定電話はNTT発番のみ引き継げる
      • auひかりの初期費用は登録料のみ!開通工事費は実質無料
      • auひかりへの引越し後の撤去費用は無料

      それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

      ビッグローブ光からauひかりへ事業者変更で乗り換える方法はないので切替日もない

      ビッグローブ光とauひかりは使用している回線が異なるので「新規契約」での乗り換えになります。事業者変更での乗り換えができないので切替日もありません。

      事業者変更は、フレッツ光回線を使用している光コラボ間での乗り換えに利用できる手続きです。そのため、独自回線を使用しているauひかりへの乗り換えには対応していません。

      ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える場合は、auひかりを新規契約しビッグローブ光を解約する必要があります。

      ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えで違約金は負担してもらえない場合がある

      auひかりには、他社の違約金を負担してくれる「乗りかえスタートサポート」というキャンペーンがありますが、ビッグローブ光からの乗り換えではキャンペーンが利用できない場合があります。詳細は以下の通りです。

      ビッグローブ光の申込日乗りかえスタートサポート
      2017年7月14日以降利用できない
      2017年7月13日以前利用できる

      表を見ると分かる通り、ビッグローブ光を2017年7月14日以降に申し込んだ方は「乗りかえスタートサポート」は利用できませんビッグローブ光の解約にかかる費用は全額自己負担になるので注意しましょう。

      ただし、ビッグローブ光は契約更新期間に解約すれば違約金が0円になるので、出費を抑えたい方は契約更新期間に解約しましょう。

      また、ビッグローブ光以外にもauひかりの「乗りかえスタートサポート」が適用外になる光回線がいくつかあります。詳しくは、こちらから公式サイトをご確認ください。

      auひかりの「乗りかえスタートサポート」が利用できる方は、キャンペーンについてチェックしておきましょう。まずは、戸建てタイプのキャンペーン詳細です。

      auひかり ホーム
      au one net
      @nifty
      @TCOM
      BIGLOBE
      So-net
      au PAY残高へ最大10,000円相当チャージ
      最大20,000円を月額料金から割引(1,000円×最大20ヶ月)
      ASAHIネット
      DTI
      au PAY残高へ最大5,000円相当チャージ
      最大10,000円を月額料金から割引(1,000円×最大10ヶ月)

      続いては、マンションタイプのキャンペーン詳細です。

      auひかり マンションの違約金還元キャンペーン
      au one net
      @nifty
      @TCOM
      BIGLOBE
      So-net
      ASAHIネット
      DTI
      コミュファnet
      au PAY残高へ最大10,000円相当チャージ
      最大20,000円を月額料金から割引(1,000円×最大20ヶ月)

      ホームタイプはプロバイダによって還元額が異なります。還元方法はau PAYの残高にチャージする仕様なので、事前にau PAYの利用設定も必要です。au PAYは対象のネット通販や街のお店で利用できるキャッシュレス決済アプリなので、現金と同じように利用できます。

      発生した違約金に応じて最大30,000円まで還元してくれるので、他社からauひかりに乗り換えを検討している方におすすめです。

      ビッグローブ光からauひかりへ乗り換え後、PCやテレビへのネットの接続方法

      auひかりに乗り換えた後の、PCやテレビへのネット接続方法は以下の通りです。

      PCやテレビへのネット接続方法
      1. 接続するPCやテレビのインターネット設定画面を開く
      2. 「Wi-Fi設定」の画面を開く
      3. 接続可能なSSIDの一覧から、auひかりのホームゲートウェイ底面に記載されている「SSID」を探す
      4. 暗号化キー(パスワード)を入力する
      5. 完了

          ONUの接続方法などより詳細な手順が知りたい方は、auの「接続設定ガイド」を確認しましょう。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えるとプロバイダは8社から選べる

          auひかりでは以下の8社のプロバイダから選べます。

          auひかりのプロバイダ
          • @nifty
          • @TCOM
          • ASAHIネット
          • au one net
          • BIGLOBE
          • DTI
          • So-net
          • コミュファnet(マンションのみ)

          プランやタイプによって使えるプロバイダが異なるので注意してください。ビッグローブ光のプロバイダはBIGLOBEなので、BIGLOBEであればauひかりでも引き続き利用可能です。

          NNコミュニケーションズからSo-netを指定して申し込むとプロバイダ特典でキャッシュバックが増額されるので、特にこだわりがない方はSo-netを選ぶと良いでしょう。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際に工事から開設までの必要な期間は1〜2ヶ月程度

          auひかり公式サイトによると、auひかりホームは申し込んでから1ヶ月から2ヶ月程度で開通します。auひかりマンションは申し込みから2週間程度での開通が可能です。

          ただし、利用するエリアや工事状況によってはさらに時間がかかる恐れがあるので注意しましょう。引越しシーズンなど申し込みが混み合っている場合も、開通まで時間がかかる可能性があります。余裕をもってスケジュールを組むようにしましょう。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えてもauスマートバリューは継続できる

          ビッグローブ光もauひかりもauスマートバリューに対応しているため割引の継続利用が可能です。

          ただし、契約光回線が変更になった旨を連絡し手続きを行う必要があります。auひかりの利用開始日がわかった時点で、auお客さまセンターに電話して手続きを行いましょう。

          auスマートバリューの変更手続きの問い合わせ先

          電話番号:0077-7023(通話料無料)

          受付時間:9:00~20:00※年中無休

          変更手続きが間に合わずに割引が廃止されてしまった場合は、auスマートバリューの再申込が必要です。au IDでログインの上、こちらのページから手続きしてください。

          なおBIGLOBEモバイルとのセット割引は、auひかりに変更した時点で廃止されてしまうので注意しましょう。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際に準備すべき書類について

          特に乗り換えの際に必要な書類はありません。しかし、他社違約金負担のキャンペーンを利用する場合は、契約解除に伴う違約金や工事残債が発生したことを証明できる書類の用意をしましょう。請求書などのコピーが有効です。

          ビッグローブ光からauひかりへの乗り換えは事業者変更・転用の手続きが利用できないため、それらの手続きに伴う承諾番号の発行も必要ありません。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えると通信速度が速くなる可能性がある

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えると、一般的に通信速度は速くなるでしょう。

          ユーザーが通信速度を測定し投稿できるWEBサイト「みんなのネット回線速度」にて、ビッグローブ光とauひかりの通信速度を調べました。

          通信速度平均ビッグローブ光auひかり
          平均下り速度240.6Mbps515.37Mbps
          平均上り速度262.83Mbps521.18Mbps

          引用元:みんなのネット回線速度(24年1月現在)

          ビッグローブ光はフレッツ光回線を借りて通信サービスを提供する光コラボ事業者です。一方、auひかりは独自の光回線を所有しています。ビッグローブ光はフレッツ光やその他の光コラボ事業者と回線を共有していますが、auひかりは自社のみ回線を使用できるという違いがあります。

          回線を利用するユーザー数はauひかりの方が少ないため、回線が混雑しにくく安定する傾向にあるのです。通信速度の速さを重視している方は、auひかりへの乗り換えを検討することをおすすめします。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えた際の固定電話はNTT発番のみ引き継げる

          今使っている電話番号がNTT加入電話契約時に発番したものであれば、auひかりでも引き続き同じ電話番号を利用できます。ただし、ビッグローブ光電話で新たに発番した電話番号は、auひかりに引き継ぐことができません。

          今利用中の電話番号がNTTで発番されたものなのか、ビッグローブ光電話加入時に新規発番したものなのか確認することをおすすめします。

          電話番号をauひかりで引き続き利用する場合は、契約申込みの際に必ず「番号ポータビリティ」の手続きを行ってください。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えると初期費用はかかるが工事費は実質無料になる

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えた際には、以下の手数料が発生します。

          費用金額
          新規登録料3,300円
          工事費最大41,250円
          (割引で実質無料)

          auひかりでは新規登録料として3,300円かかりますが、どの光回線でも登録料は発生します。

          また、ビッグローブ光からauひかりへの乗り換えは開通工事が必須なので、工事費も最大41,250円かかります。ただし、auひかりでは工事費を月額料金から割引して実質無料にするキャンペーンを行っているので、条件をクリアし契約期間を満了すれば工事費を0円にできます。

          初期費用ではありませんが、auひかりに乗り換えるタイミングによってはビッグローブ光の違約金や工事費の残債が発生する場合があります。

          ファミリータイプの場合は4,230円・マンションタイプの場合は3,360円です。この違約金は2022年7月1日以降に契約した方の金額なので、2022年6月30日以前に契約した場合は最大20,000円になる恐れがあります。

          違約金や工事費の残債はビッグローブ光のマイページで確認できるので、乗り換え前にぜひチェックしましょう。

          引越しでauひかりに乗り換えた後の撤去費用は無料

          引越しと同時にビッグローブ光からauひかりに乗り換えた場合、元の住居ではビッグローブ光の契約や光回線は不要になります。ビッグローブ光では回線撤去にかかる費用は無料のため、不要になった光回線は無料で撤去・回収してもらえます。

          賃貸物件で退去時に原状回復の条件がある場合には撤去工事の申し込みを行いましょう。

          ただし、回線の撤去工事をしないことも可能です。例えば持ち家を売却して引っ越す場合や、集合住宅で元々光回線が敷設済みだった場合などは、光回線を残したまま引っ越してしまっても問題ありません。

          なお、撤去工事費用は無料ですが、開通工事費の残債一括支払いになるので注意しましょう。

          auひかり:キャッシュバック最大77,000円/

          戸建・マンション共に『NNコミュニケーションズ』

          auひかりの基本情報|料金・速度・プロバイダ・解約料金・キャッシュバック一覧表

          引用元:auひかり

          auひかりは独自回線を使用した光回線で、フレッツ光回線を使用している光コラボとは異なります。そのため、通信速度が速いことに定評があり、動画編集など通信速度の速さを重視する方に重宝されています。

          ここでは、auひかりの月額料金や通信速度など下記の項目について解説します。

          auひかりの基本情報
          • 基本料金
          • 通信速度
          • プロバイダ
          • キャッシュバックキャンペーン

          それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

          auひかりの料金【auひかり ホーム】

          auひかりホームタイプは、通信速度と定期契約期間によって料金が異なります。

          1ギガ・5ギガ・10ギガの速度プランに対し、それぞれ『ずっとギガ得プラン(3年契約)』『ギガ得プラン(2年契約)』の定期契約プランと『標準プラン(定期契約なし)』が設けられています。具体的な料金は以下の通りです。

          ホーム 1ギガ月額料金違約金※
          3年契約

          1年目:5,610円
          2年目:5,500円
          3年目~:5,390円

          4,730円
          (16,500円)
          2年契約5,720円4,460円
          (10,450円)
          定期契約なし6,930円なし
          ホーム 5ギガ月額料金違約金※
          3年契約

          1年目:6,160円
          2年目:6,050円
          3年目~:5,940円

          4,730円
          (16,500円)
          2年契約6,270円4,460円
          (10,450円)
          定期契約なし7,480円なし
          ホーム 10ギガ月額料金違約金※
          3年契約

          1年目:7,018円
          2年目:6,908円
          3年目~:6,798円

          4,730円
          (16,500円)
          2年契約7,128円4,460円
          (10,450円)
          定期契約なし8,338円なし

          ※()は2022年6月30日以前の契約者の違約金額

          2年で引越しの予定があるなど、特別に事情がない限りは料金が1番安い、3年契約の『ずっとギガ得プラン』がおすすめです。

          また、5ギガ・10ギガタイプは1ギガタイプよりも対応エリアが狭いので、乗り換え前には対応エリアの検索を忘れずに行いましょう。

          auひかりの提供エリアの確認方法を画像つきで分かりやすく解説!|エリア外だった場合の代替え回線は?

          auひかりの料金【auひかり マンション】

          続いて、auひかりマンションの料金についてご紹介します。

          auひかりのマンションタイプは建物の設備に応じて設定された8つのプランで、それぞれ『お得プラン(2年契約)』『お得プランA(2年契約)』または『標準プラン(定期契約なし)』から選ぶことができます。

          お得プラン対象月額料金違約金※
          タイプG
          都市機構G
          /2年契約
          4,180円〜2,730円
          (10,450円)
          タイプG
          都市機構G
          /定期契約なし
          5,390円〜なし
          お得プランA対象月額料金違約金※
          タイプV4,180円〜2,730円
          (10,450円)
          都市機構4,180円2,290円
          (7,700円)
          タイプE3,740円〜
          タイプF4,290円
          ギガ4,455円
          ミニギガ5,500円

          ※標準タイプの場合は違約金なし
          ()は2022年6月30日以前の契約者の違約金額

          auひかりのマンションタイプのプランは建物の設備に応じて契約できるものが決まっているので、自分で選ぶことができるのは「お得プラン(A)にするかどうか」のみです。

          『タイプG』『都市機構G』のマンションタイプ対象の方は、基本料金が安くなる2年契約の『お得プラン』がおすすめです。

          『タイプG』『都市機構G』以外のマンションタイプは『お得プランA』を選んでも料金が安くなるわけではないので、解約時の違約金を考えるなら標準プランがおすすめです。

          『お得プランA』は、定期契約をすることでおうちトラブルサポートというオプションが無料になるという特典がついています。必ずしもすべての方が必要になるオプションではないので、検討してから定期契約するかどうかを決めてみましょう。

          auひかりの速度

          auひかりの平均通信速度は以下の通りです。

          auひかりの平均通信速度
          平均下り速度515.37Mbps
          平均上り速度521.18Mbps

          引用元:みんなのネット回線速度(24年1月現在)

          ビッグローブ光を含む光コラボ事業者の通信速度は大体200Mbps台なので、auひかりはその倍以上速いことがわかります。auひかりは独自回線を扱っており、フレッツ光回線を使用する光コラボと比べてユーザー数が少なく、その分通信速度が速いのだと考えられます。

          回線工事の手間などはありますが、通信速度の速さを重視したい方はauひかりがおすすめですね。

          auひかりのプロバイダ

          auひかりで使えるプロバイダは以下の通りです。

          auひかりのプロバイダ
          • @nifty
          • @TCOM
          • ASAHIネット
          • au one net
          • BIGLOBE
          • DTI
          • So-net
          • コミュファnet(マンションのみ)

          auひかりは、8種類のプロバイダから選ぶことが可能です。ビッグローブ光のプロバイダはBIGLOBEなので、auひかりでも引き続き利用できます。マンションはプランのタイプによって使えるプロバイダが異なるので注意しましょう。

          NNコミュニケーションズでは最大77,000円のキャッシュバックがもらえますが、キャッシュバック増額の特典対象プロバイダはSo-netです。NNコミュニケーションズで最大限キャッシュバックを受け取りたい方、特にプロバイダにこだわりがない方はSo-netを選ぶことをおすすめします。

          auひかりのキャッシュバック

          auひかりで現在利用できるキャッシュバックについて紹介します。

          代理店最大キャッシュバック額オプション・条件
          NNコミュニケーションズ77,000円電話(550円)
          フルコミット93,000円電話(550円)
          グローバルキャスト66,000円電話(550円)
          指定オプション加入
          2566,000円電話(550円)
          指定オプション加入
          INEライティング55,000円電話(550円)
          So-net100,000円なし
          @nifty30,000円
          BIGLOBE86,000円
          DTI38,000円
          @TCOM40,000円

          金額だけ見るとフルコミットの方がお得ですが、キャッシュバックの受け取り時期が約1年後と遅く、もらい損ねる可能性があるのでおすすめとはいえません。

          この中で1番のおすすめは「NNコミュニケーションズ」です。NNコミュニケーションズは、申し込みと同時にキャッシュバック申請も完了するので、申請を忘れてもらい損ねる心配もありません。さらに、最短翌月末に振り込まれるので、キャッシュバックを早く受け取りたい方にもおすすめといえるでしょう。

          auひかり:キャッシュバック最大77,000円/

          戸建・マンション共に『NNコミュニケーションズ』

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換え|事業者変更と新規契約の違い

          ビッグローブ光からauひかりへの乗り換えは、新規契約です。この章では、事業者変更と新規契約の違いについて詳しく解説します。

          ますは、以下の比較表をご覧ください。

          手続きの違い事業者変更新規契約
          開通工事不要必要
          工事費発生しない発生する
          ネットが使えなくなる期間なしあり

          事業者変更の場合は、開通工事が不要である点や、これによりネットが使えなくなる期間が存在しない点が魅力です。ただし、事業者変更は、フレッツ光の回線を利用している光コラボ間のみ手続き可能であるため、auひかりに乗り換える際には利用できません

          ビッグローブ光からauひかりに乗り換える場合には、auひかりを新規契約しビッグローブ光を解約する必要があります。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換え|事業者変更はフレッツ光回線同士の乗り換え

          事業者変更とは、フレッツ光回線を利用している光コラボ間の乗り換え時に利用できる手続きです。利用する回線は変わらず事業者が異なるだけなので、回線工事が不要なのが特徴です。さらに事業者の切り替えを行うだけなので、インターネットが使えない空白期間もありません。

          ビッグローブ光で事業者変更を行うには、ドコモ光など光コラボ事業者への乗り換えが必要です。auひかりは光コラボ事業者ではなく独自回線を所有している会社なので、事業者変更は利用できません。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換え|新規契約はフレッツ光から他回線への乗り換え

          新規契約とはインターネット環境がない、または他の回線を引いている場所で新たに光回線を設置するための契約です。ビッグローブ光からauひかりへの乗り換えは「新規契約」です。

          光回線の設置工事が必要になるため工事費用が発生し、申し込みから開通まで1ヶ月から2ヶ月ほど時間がかかるのが特徴です。

          これまで光回線を使っていなかった方や、ADSLなど別の回線を使っていた方が光回線を契約する際に必要な手続きです。auひかりは光回線ですがフレッツ光とは異なる独自回線なので、auひかりも乗り換える際に新規契約しビッグローブ光を解約する必要があります。

          \最大77,000円キャッシュバック/

          auひかりの評判はこちら

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えると貰えるキャッシュバック

          auひかりを取り扱う代理店で現在もらえるキャッシュバックは以下の通りです。

          代理店最大金額オプション・条件
          NNコミュニケーションズ77,000円電話(550円)
          フルコミット93,000円電話(550円)
          グローバルキャスト66,000円電話(550円)
          指定オプション加入
          2566,000円電話(550円)
          指定オプション加入
          INEライティング55,000円電話(550円)
          So-net100,000円なし
          @nifty30,000円
          BIGLOBE86,000円
          DTI38,000円
          @TCOM40,000円

          それぞれの代理店によってもらえるキャッシュバックの金額は大きく異なり、キャッシュバックをもらうには条件を満たす必要があります。条件も代理店によって異なるので、指定オプション加入など別途オプションや契約が必要なものは必ず忘れないようにしましょう。

          キャッシュバックの金額だけを見るとフルコミットの93,000円が最もお得ですが、すぐにもらえる・面倒な手続きがない点をふまえるとNNコミュニケーションズの方がおすすめです。

          おすすめの理由については、次の章にて詳しく解説します。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えはNNコミュニケーションズがおすすめ

          引用元:NNコミュニケーションズ

          フルコミットとNNコミュニケーションズのキャッシュバックをより細かく比較しました。

          NNコミュニケーションズフルコミット
          最大キャッシュバック77,000円93,000円
          オプション無しの場合56,000円25,000円
          申し込み方法申し込み時の電話確認のみWEBにてキャッシュバック申請が必要
          最短進呈時期開通月の翌月開通月を含む13ヶ月後

          フルコミットは最大でもらえる金額こそ大きいですが、93,000円をもらうには複数の条件を満たす必要があります。

          オプション無しの場合は25,000円までキャッシュバック額が下がってしまいますし、最大額もらおうとすると開通から1年ほど待たなければいけません。1年後にWEBにてキャッシュバックの申請を行うので、忘れてしまう方も多いでしょう。

          一方でNNコミュニケーションズの場合は、申し込み時の電話でキャッシュバックの振込口座を伝えるだけで申請手続きができるので、申請を忘れることもありません。最短で開通月の翌月にもらえるのも嬉しいポイントです。

          金額だけ見ればフルコミットの方が高いですが、条件がシンプルで手続きにも手間がかからず、すぐにキャッシュバックがもらえるNNコミュニケーションズの方が便利でお得です。

          \最大77,000円キャッシュバック/

          auひかりの評判はこちら

          ビッグローブ光からauひかりはどっちがいい?料金や速度の違いを比較

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える手順や注意点について解説しましたが、ビッグローブ光とauひかりは実際にどちらが良いのでしょうか。本章では、ビッグローブ光とauひかりの料金と通信速度について比較します。

          料金はあまり変わらず、むしろauひかりの方が高額になる場合もありますが、通信速度は圧倒的にauひかりの方が速いです。料金を安くする目的でauひかりを使うよりも通信速度を改善したい方にauひかりは適しているでしょう。

          ビッグローブ光とauひかりの料金を比較

          ビッグローブ光とauひかりの月額料金を比較します。

          月額料金ビッグローブ光auひかり
          ホーム3年契約
          5,478円
          3年契約
          1年目:5,610円
          2年目:5,500円
          3年目~:5,390円
          マンション3年契約
          4,378円
          2年契約
          2,585〜5,500円

          ホームタイプは、3年目からはauひかりの方が安いので、長期利用の方にはauひかりがおすすめといえるでしょう。ただし、マンションタイプは、auひかりのプランがどれになるかによって料金が大きく変わるので、どちらが安いとは言い切れません。

          こちらからエリア検索をしてご自身のマンションがどのプランになるかチェックしてみてくださいね。

          ビッグローブ光とauひかりの速度を比較

          ビッグローブ光とauひかりの速度を比較した結果、auひかりが圧倒的に速いことがわかりました。

          通信速度平均ビッグローブ光auひかり
          平均下り速度240.6Mbps515.37Mbps
          平均上り速度262.83Mbps521.18Mbps

          ※引用元:みんなのネット回線速度(24年1月現在)

          月額料金はauひかりの方が高くなる場合もありますが、通信速度はauひかりの方が速くなる可能性が高いといえるでしょう。ビッグローブ光の通信速度でも充分パソコンやスマホを利用できますが、動画編集をしたい・高画質なオンラインゲームをプレイしたいなど通信速度にこだわりがある方にはauひかりがおすすめです。

          \最大77,000円キャッシュバック/

          auひかりの評判はこちら

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える3つのメリット

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える3つのメリットは以下の通りです。

          • 通信速度が速くなる
          • キャッシュバックがもらえる
          • auスマホのセット割は変わらず使える

          auひかりは所有している回線が異なるため、auひかり新規契約時に開通工事を行いビッグローブ光を解約するなど手間がかかります。その一方でキャッシュバック額が大きいなど金銭的なメリットもあり、さらに通信速度がより快適になることが期待できます。

          メリット1:通信速度が速くなる

          ビッグローブ光とauひかりの通信速度は以下の通りです。

          通信速度平均ビッグローブ光auひかり
          平均下り速度240.6Mbps515.37Mbps
          平均上り速度262.83Mbps521.18Mbps

          引用元:みんなのネット回線速度(24年1月現在)

          ビッグローブ光と比較してauひかりの方が倍近く速いことがわかります。ビッグローブ光も充分速い速度でインターネットを利用できますが、動画編集など容量の大きなデータをよく扱う方はauひかりの方が快適に利用できるのではないでしょうか。

          メリット2:キャッシュバックがもらえる

          auひかりはどの代理店もキャッシュバックキャンペーンを行っており、50,000円以上もらえる代理店も少なくありません。特にNNコミュニケーションズは最大77,000円もらえるので、auひかりに乗り換えることで工事費が発生するなど費用がネックになっている方にもおすすめです。

          さらに、auひかり公式キャンペーンで違約金や工事費残債の還元も行っているので、ビッグローブ光で違約金が発生する方や工事費の残債がある方もお得に乗り換えられます。

          メリット3:auスマホのセット割は変わらず使える

          ビッグローブ光でauスマートバリューを利用していた方は、auひかりでも引き続き利用できます。

          光回線を乗り換えると基本的にこれまで適用されていたセット割は廃止されてしまいますが、乗り換えても引き続きお得な料金でネットもスマホも使えるのはメリットといえるでしょう。

          今までauを使っていなかった方は、auひかりへの乗り換えを機にスマホもauに乗り換えてみるのもおすすめです。

          また、auひかりはUQモバイルの「自宅セット割」にも対応しています。

          自宅セット割
          割引額638~1,100円/月※
          割引期間永年
          適用回線数auと合わせて最大10回線

          ※スマホプラン料金より割引

          auスマートバリューとの併用も可能なので『通信量の多い大学生にはauプラン、その他の家族はUQモバイル』などの形で契約しても家族全員が割引対象になりますよ。

          家族が多いほどお得になるので、ぜひ利用してくださいね。

          \最大77,000円キャッシュバック/

          auひかりの評判はこちら

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える3つのデメリット

          ビッグローブ光からauひかりに乗り換えるデメリットは以下の通りです。

          • 月額料金が高くなる場合がある
          • 回線工事の手間がかかる
          • 対応エリアが狭い

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えると通信速度が速くなるメリットはありますが、回線工事が必要など手間もかかります。

          また、auひかりは関西地域に対応していないなどエリアが狭いので、利用する際は対応しているかどうか必ずチェックが必要です。

          デメリット1:月額料金が高くなる場合がある

          ビッグローブ光がシンプルなプラン設計なのに対し、auひかりは利用者の環境によってプラン料金が変動するため、場合によってはビッグローブ光からauひかりへの乗り換えで月額料金が高くなる可能性があります。

          ビッグローブ光auひかり
          ホーム3年契約
          5,478円
          3年契約
          1年目:5,610円
          2年目:5,500円
          3年目~:5,390円
          マンション3年契約
          4,378円
          2年契約
          2,585〜5,500円

          ホームタイプは、3年目以降はauひかりの方が安いですが、1年目と2年目はビッグローブ光の方が安くなっています。また、マンションタイプに関しては、auひかりのプランによって月額料金が大きく変わります。

          1,000円以上高くなる場合もありますので、こちらからエリア検索をしてご自身のマンションがどのプランになるか確認するようにしましょう。auひかりのマンションタイプは、自分でプランを選ぶことができませんのでご注意ください。

          デメリット2:回線工事の手間がかかる

          光コラボ事業者間の事業者変更であれば工事不要で、回線が切り替わるのを待つだけで乗り換えられます。一方でauひかりは光コラボ事業者ではないため、auひかりを新規契約しビッグローブ光を解約しなければいけません。

          当然回線工事も必要になるので、立ち会いも必要になります。普段、仕事や家庭のことで忙しい方など、手続きに手間がかかることに抵抗がある方は、ビッグローブ光と同じ光コラボの「ドコモ光」や「ソフトバンク光」への乗り換えがおすすめです。

          光コラボについては、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

          光コラボおすすめランキング比較表!損しない選び方と速度・料金・キャンペーンを比較

          デメリット3:対応エリアが狭い

          auひかりは全国どこでも契約できる光回線ではないので、対象外エリアが存在します。auひかりは以下の県では利用できません。

          • 静岡県
          • 岐阜県
          • 愛知県
          • 三重県
          • 滋賀県
          • 京都府
          • 大阪府
          • 奈良県
          • 兵庫県
          • 和歌山県
          • 沖縄県

          基本的に東海地方・関西地方・沖縄は提供エリア外となっているので、auひかりを使いたくても対応していないエリアに住んでいる場合は、別の光回線を契約する必要があります。

          東海地方では「コミュファ光」関西地方では「eo光」沖縄では「auひかり ちゅら」がそれぞれauスマートバリュー対応で光回線を運営しているので、スマホセット割を継続したい方はこちらの光回線もチェックしてみてくださいね。

          また、上記以外の都道府県に住んでいる方も、必ず事前にこちらからエリアチェックを行いましょう。

          \最大77,000円キャッシュバック/

          auひかりの評判はこちら

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際によくある質問集

          次に、ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際によくある質問をまとめました。

          ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際によくある質問5選
          • auひかりの不具合や問題があった時の問い合わせ先
          • ビッグローブ光の苦情窓口は?
          • ビッグローブ光はauひかりの子会社でKDDI回線って本当?
          • ビッグローブ光からauひかりへ乗り換えるとコースを変更する必要がある?
          • ビッグローブ光とauひかりは二重請求になる?

            トラブルがあった際の窓口や問い合わせ先などについて詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

            auひかりの不具合や問題があった時の問い合わせ先

            auひかりの問い合わせ電話番号は以下の通りです。

            auひかりの不具合や問題があった時の問い合わせ先

            電話番号:0077-7084(通話料無料)

            受付時間:9:00~18:00 ※年中無休

            電話をかけると音声ガイダンスが流れるので、案内に従ってダイヤルを押してください。接続設定や故障に関する問い合わせであれば「1」を押すとオペレーターとの通話が可能です。

            利用しているプロバイダがau one net以外の方は「提携プロバイダの連絡先一覧」を確認しましょう。

            ビッグローブ光の苦情窓口はないがインフォメーションデスクはある

            インフォメーションデスクの電話番号は以下の通りです。

            ビッグローブ光の問い合わせ先

            一般電話:0120-86-0962(通話料無料)

            携帯電話・IP電話:03-6385-0962(通話料有料)

            受付時間:9:00~18:00※年中無休

            一般電話からはフリーダイヤルが利用できますが、携帯電話やIP電話の場合は有料電話となるので注意しましょう。この窓口では、サービスや契約内容の確認など事務手続きに関する問い合わせが可能です。

            ビッグローブ光はKDDIの子会社ではあるが回線はフレッツ光回線

            ビッグローブ光はauひかりの運営元であるKDDIの子会社ですが、KDDI回線ではなくフレッツ光回線を利用しています。

            そのため、ビッグローブ光とauひかりは兄弟のような関係だといえます。auひかりは独自回線を使っており、ビッグローブ光はフレッツ光回線を利用しているという違いはありますが、auスマートバリューが適用できる点など共通している部分もあります。

            auひかりはフレッツ光と比べて対応エリアが狭い傾向にあるため、エリアの広さに関してはビッグローブ光の方が使いやすいです。そのため、auスマートバリューを利用したい方でauひかりが使えない方の多くは、ビッグローブ光を利用している傾向にあります。

            ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える際にコース変更は必要ない

            ビッグローブ光とauひかりは使用している回線が異なるため、乗り換えの際は必ずauひかりの新規契約・ビッグローブ光の解約を行います。そのため、auひかりに乗り換える際に事前にビッグローブ光でコース変更を行ったり、auひかり申し込み時に別のコースに切り替える必要がありません。

            ただし、auひかりを利用する住宅の環境によっては、集合住宅なのに戸建プランの契約が必要などビッグローブ光で利用していたコースと異なる可能性もあります。コース変更が必要な場合は設置住所を入力する時や、設置工事の際に指摘されると思うので、auひかりのオペレーターや業者の指示に従いましょう。

            ビッグローブ光とauひかりは二重請求になることはない

            ビッグローブ光は利用月から2〜6ヶ月遅れて請求がくるので二重請求に見える場合があります。

            ビッグローブ光の解約が完了していれば二重請求になることはありませんが、まだ支払いが完了していないビッグローブ光の請求分がauひかりの請求と被って二重請求のように見える場合があります。

            ビッグローブ光の解約翌月より8ヶ月間は「利用明細」のページにログインできるので、二重請求されていると感じる方はこちらから支払い状況を確認してみましょう。

            ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える手順のまとめ

            本記事では、ビッグローブ光からauひかりへ乗り換える手順やメリット・デメリットについてまとめました。

            • 通信速度に不満があるので速い回線に乗り換えたい
            • auのスマホを使っているので割引は継続したい
            • どうせ乗り換えるならキャッシュバックなどお得な特典を使いたい

            上記のような方は、auひかりに乗り換えることをおすすめします。

            月額料金はビッグローブ光よりも高くなる場合もありますが、通信速度は速くなる可能性が高いので、より快適にインターネットを利用したい方に適しています。さらに、引き続きauスマートバリューを利用できるので、auスマホユーザーの方にもおすすめです。

            auひかりを代理店NNコミュニケーションズから申し込むとキャッシュバックが最大77,000円もらえます。手続きも電話で振込口座を伝えるだけと非常にシンプル、開通月の翌月にはもらえるので、キャッシュバック進呈まで時間がかかるのが嫌な方にもぴったりでしょう。

            ビッグローブ光からauひかりに乗り換える際には、新規契約し解約するという手間がかかりますが、その分、キャッシュバックもたくさんもらえます。キャッシュバックの金額は時期によって変動することがあるので、検討中の方はお早めに手続きしましょう。

            auひかり:キャッシュバック最大77,000円/

            戸建・マンション共に『NNコミュニケーションズ』

            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!
            目次