UQモバイルをすぐ解約する手順|損しないタイミングとおすすめの乗り換え先

UQモバイル 解約

UQモバイルの解約方法が「いまいちよくわからない」と悩んでいませんか?

UQモバイルを解約する方法は、電話とオンラインのみ。通常の解約だけでなくMNP転出も可能です。基本的には違約金も必要ないため、いつ解約しても問題ありません。ただ、UQモバイルを解約するタイミングを理解していれば、お得にスマホを解約できます!

ここからは、UQモバイルの解約手順や解約時に注意しておきたいことなどを解説していきます。

UQモバイル 解約

解約を考えている際は、あらかじめ読んでおくことでスムーズに、そしてお得に解約できるでしょう。また、UQモバイルからの乗り換え先がまだ決まっていない方におすすめの格安SIMも紹介していきます。ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

乗り換え先特徴お得なキャンペーン

楽天モバイル

  • データ無制限 3,278円
  • 専用アプリ利用で通話無料
  • 最新iPhoneの取り扱いあり

LINEMO

  • 3GB 990円、20GB 2,728円
  • 高品質なソフトバンク回線
  • LINEギガフリー
  • スマホプラン加入で10,000paypayプレゼント

ahamo

  • 20GB 2,970円、100GB 4,950円
  • 安定・高品質のドコモ回線
  • 海外利用も追加料金なし
  • 最大10,000dポイント還元
  • アハモ光申し込み受付中

ワイモバイル

  • 2回線以上の契約がお得
  • データシェアプランあり
  • ショップサポートも充実
  • 期間限定!大決算セールにて端末代金1円~購入可能
  • 最大20,000円分ポイント還元

mineo

  • 1GBから選べるプラン設定
  • データ無制限プランあり
  • かけ放題初月無料
  • マイピタ(1/5/10/20GB)どのコースでも最大6ヶ月間月々990円~

最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月31日まで期間限定なので急いで公式サイトを確認してね。。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大20,000還元中/

目次

UQモバイルの解約で必要なものリスト

UQモバイル 解約

UQモバイルを解約する際に必要となるものリストは以下の通りです。

UQモバイルの解約に必要なもの
  • 解約対象SIMの電話番号
  • SIMの契約者情報
  • UQモバイル契約時に決めた4桁の暗証番号
  • My UQ mobileのID・パスワード(オンラインの場合)

あらかじめ上記のものを用意しておけば、UQモバイルをスムーズに解約できますよ。電話での解約の際、4桁の暗証番号を忘れてしまっていた場合は書類での解約となります。暗証番号を忘れてしまった場合は解約に時間がかかってしまうので注意が必要です。

電話番号や契約者情報、暗証番号を明確に伝えることができればスムーズに解約できます。また、電話での解約の場合は解約理由を聞かれる可能性もあるので、「つながりにくい時がある」などの無難な返答を用意しておくと焦らずに済むでしょう。

最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

UQモバイルの今すぐ解約する手順とタイミング|電話・オンライン・店舗

UQモバイル 解約

UQモバイルの解約は、電話とオンラインで可能です。UQモバイルは、UQスポットなどの店舗がある格安SIMなのですが、店舗で解約手続きはできないので覚えておいてくださいね。

ここからは、UQモバイルを解約する際に知っておきたい以下の内容を解説していきます。

UQモバイルの解約について
  • 解約のタイミングは月末がおすすめ
  • 店舗で解約はできない
  • 電話で解約する方法
  • オンラインで解約する方法
  • MNP転出の方法

UQモバイルを解約する前に、一通り読んでおくことでスムーズな解約手続きが可能です。それでは詳しく解説していきます。

UQモバイルの解約ベストタイミングは月末付近

UQモバイルを解約するタイミングは、加入しているプランによって異なりますが、端的にいえばどんなプランを契約していても月末ごろに解約すれば損することはないといえるでしょう。

現在のメインのUQモバイル料金プランである「ミニミニ・トクトク・コミコミプラン」は料金が日割りにならないため、解約のタイミングで損する可能性があります。月初に解約しても1ヶ月分請求されてしまいますよ。

実はUQモバイルには、日割り計算されるプランとされないプランがあるので、それを理解しておけば自分がいつ解約すればお得なのか把握できます。UQモバイルで日割りされるプラン、されないプランは以下の通りです。

日割り計算されないプラン
  • ミニミニ・トクトク・コミコミプラン
  • くりこしプラン +5Gの料金
  • くりこしプラン、スマホプランの通話オプション
  • 右記以外のオプション
日割り計算されるプラン
  • くりこしプラン
  • スマホプラン
  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプランの料金
  • くりこしプラン +5Gの通話オプション
  • 電話基本パック
  • 端末補償サービス
  • メールサービス
  • 割り込み通話サービス

日割り計算されないプランに加入している場合の解約は月末、日割り計算されるプランはいつ解約しても損しないということを覚えておくといいでしょう。

UQモバイルでは、解約金や違約金、最低利用期間などはありません。そのため、安く解約したいのであればどのプランに加入しているのかが非常に重要となります。改めて、自分が加入しているプランが知りたい場合は、My UQ mobileからいつでも閲覧可能です。

UQモバイルは店舗で解約はできない

UQモバイルでは店舗で解約できません。UQモバイルも他の大手キャリアのように店舗がたくさんあるため、解約も店舗でできると勘違いしてしまう方が多くいます。

UQモバイルの店舗でできることは、新規契約などに限られています。

UQモバイル店舗でできること
  • 新規申し込み
  • MNP転入
  • 機種変更
  • 修理受付
  • 端末の下取り
  • 契約情報変更
UQモバイルの店舗でできないこと
  • SIM変更・再発行
  • 解約
  • MNP予約番号発行
  • データ追加購入
  • 端末代金残額の一括支払
  • 契約名義の変更・改姓
  • 支払方法の変更

解約についても店舗でできないことの一つになっているので、覚えておきましょう。

UQモバイルをオンラインで解約する手順

UQモバイルをオンラインで解約する手順は以下の通りです。

UQモバイルをオンラインで解約する手順
  1. my UQ mobileにログイン
  2. 「契約確認・変更」を選択
  3. 「ご契約中の料金プラン」から「詳細を確認・変更する」を選択
  4. 最下部にある「解約」を選択
  5. 画面の指示に従っていくことで解約手続き完了

以前までUQモバイルでは、電話でしか解約手続きができませんでした。しかし現在は、オンラインからでも解約手続きが可能。自分の好きなタイミングで解約できるため、UQモバイルの電話サポート時間に合わせて架電する必要もなくなったのはうれしいですね。

UQモバイルを電話で解約する手順

UQモバイルを電話で解約する手順は以下の通りです。

UQモバイルを電話で解約する手順

【営業時間】

10:00~19:00(年中無休)

  1. 「0120-001-659」へ電話をする
  2. 「2(UQモバイル)」を選択
  3. 「5(他社へのお乗り換え・解約)」を選択
  4. オペレーターにつながるので手続きを進める

年中無休なので基本的にはいつでも電話できます。ただ、電話になるとどうしてもオペレーターの数が限られているためスムーズにつながるとは言い切れません。

何度も電話してようやくオペレーターにつながった、という方もいるくらいなので2~3回ほど電話してみてつながらなかった場合はオンラインでの解約を検討してみてくださいね。混雑してつながりにくいですが、つながればすぐに解約手続きができますよ。

また、UQモバイルの電話解約では引き留めにあうこともないようです。押しに弱い方でも安心して電話から解約手続きができるのはうれしいポイントですね。

UQモバイルをMNP転出して解約する方法

今使用中の電話番号を継続して他社に乗り換える場合、MNPによる乗り換え手続きを行います。誤って解約手続きをしないように注意してください。解約手続きをすると使用中の電話番号が廃止されてしまいますよ。

MNPで乗り換えると、乗り換え先で回線が開通すると同時にUQモバイルが自動解約されるのでご安心ください。

MNPによる乗り換えは、下記の二通りの方法で手続きすることができます。

UQモバイルからMNP乗り換えする方法
  • MNPワンストップ方式の利用(他社での手続きのみ)
  • UQモバイルでMNP予約番号取得後に、他社で乗り換え手続き

MNPワンストップ方式を使えば、UQモバイルで手続きせず他社の申し込みだけで乗り換えが完了します。ただし、MNPワンストップ方式は、乗り換え先も対応していないと利用できません。現在は大手キャリアとそのサブブランド、mineoといった一部格安SIMで対応中。

なお、MNPワンストップ方式に対応しているキャリアでも、MNP予約番号を取得し乗り換えも可能です。

MNPワンストップ方式に非対応のキャリアや、あえてMNP予約番号で乗り換えたいという場合には、UQモバイルでMNP予約番号を発行しましょう。UQモバイルから他キャリアへ乗り換える前に発行してくださいね。

MNP予約番号の取得方法と期限
  • 取得窓口:電話またはWeb
  • 有効期限:取得日含め15日間
  • 発行手数料:無料

MNP予約番号の有効期限は15日間のため、乗り換えギリギリのタイミングで発行することをおすすめします。乗り換え先のキャリアによっては、有効期限を10日以上残した状態で契約しなくてはいけない場合もあるので、有効期限はしっかり確認しておいてください。

なお、UQモバイルのMNP予約番号発行は手数料がかかりません。どちらの方法でも無料です。

ここからは、それぞれの手順によるMNP予約番号の発行手順を解説していきます。

MNP予約番号を発行して解約する手順|電話

MNP予約番号を電話で発行する方法を解説します。電話番号と受付時間はこちらです。

UQモバイル MNP予約番号発行|電話
  • 電話番号:0120-001-659
  • 受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

※乗り換え予定の電話番号契約中のスマホより、本人が発信

    MNP予約番号の発行は、大体10~15分程度かかる可能性があります。時間に余裕のある時に電話するようにしてください。

    また、UQモバイルのお客様センターは混雑している場合が多いため2~3回ほどかけてもつながらない場合はオンラインからの手続きがおすすめです。

    MNP予約番号を発行して解約する手順|オンライン

    MNP予約番号をオンラインで発行する際は、My UQ mobileから手続きします。以下、詳しい手続き方法です。

    UQモバイルオンラインでMNP予約番号を発行する方法
    1. My UQ mobilへログイン
    2. 「契約確認・変更」を選択
    3. 「ご利用中の料金プラン」にある「詳細を確認・変更する」を選択
    4. 「MNP予約」を選択
    5. 画面の指示に従うだけで発行完了

    手続きが完了すると、10桁のMNP予約番号を手に入れることができます。MNP予約番号の発行はオンラインからだと待ち時間もなく、スムーズにできるのでおすすめです。

    最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

    UQモバイルを解約しても違約金・ペナルティはない

    UQモバイル 解約

    UQモバイルでは解約時に違約金や解約金などのペナルティが発生することはありません

    2022年3月より前は、おしゃべりプランなどに加入していた場合、違約金が約10,000円発生していましたがそれも現在は廃止されています。今でもUQモバイルの旧プランに契約している方も違約金・解約金は発生しません。

    他にもUQモバイルではMNP転出手数料も0円となっており、乗り換えや解約において利用者側が支払う手数料が一切ありません。解約する際必要になりがちな事務手数料も無料です。

    UQモバイルには最低利用期間も設けられていないため、利用者側はUQモバイルを最後に利用した月の利用料の負担だけで解約可能ですよ。

    大手キャリアから格安SIMへ乗り換える際、どうしても通信速度など気になる部分がたくさん出てきてしまいますよね。UQモバイルは気軽に解約できるため、初めて格安SIMを利用する方にとっても安心して契約できるのではないでしょうか。

    UQモバイルの解約する際に確認したい6つの注意点|日割り計算やブラックリスト、データSIMなど

    UQモバイル 解約

    ここからはUQモバイルを解約する際に注意しておきたい6つのポイントを解説していきます。紹介する内容はこちらです。

    UQモバイル解約前に注意したい6つのこと
    • UQモバイルは日割計算にならない
    • UQモバイルを解約するとキャリアメールが使用不可に
    • UQモバイルを解約の電話が繋がらない可能性も
    • UQモバイルを最低利用期間はないが短期解約は注意が必要
    • データ専用SIMの契約は不可
    • 契約者本人のみ解約手続き可能

    UQモバイルを解約する前に知っておかなければ、後で後悔してしまう可能性があります。特にUQモバイルでキャリアメールをメインアドレスとして利用している方は、解約することで後々困ってしまう可能性もあります。

    それでは見ていきましょう。

    注意点① UQモバイルは日割計算にならない

    UQモバイルは、一部のプランは日割り計算されません。

    先ほども解説したように、「くりこしプラン +5G」や、現行のミニミニ・トクトク・コミコミなどのメインプランは日割り計算されないので解約は月末でなければ損してしまいます。

    以下、日割り計算されるプランと日割り計算されないプランです。

    日割り計算されないもの
    • ミニミニ・トクトク・コミコミプランの料金
    • くりこしプラン +5Gの料金
    • くりこしプラン、スマホプランの通話オプション
    • 右記以外のオプション
    日割り計算されるもの
    • くりこしプラン
    • スマホプラン
    • おしゃべりプラン
    • ぴったりプランの料金
    • くりこしプラン +5Gの通話オプション
    • 電話基本パック
    • 端末補償サービス
    • メールサービス
    • 割り込み通話サービス

    くりこしプランやスマホプランなどに加入している場合は、いつ解約しても日割り計算されるので問題ありません。

    しかし、ミニミニプランなどの新料金プランやくりこしプラン +5Gなどの日割り計算対象外プランに加入している場合は月末に解約しなければ無駄な費用を支払うことになります。日割り計算されないプランに加入している場合、月初めに解約しても1ヶ月分の費用を支払わなければいけません。

    日割り計算されないプランに加入しているのであれば月末ギリギリのタイミングを狙って解約してくださいね。

    注意点②UQモバイルを解約するとキャリアメールが使用不可に

    UQモバイルでは月額220円で『@uqmobile.jp』というキャリアメールの利用が可能です。UQモバイルを解約してしまうと必然的にキャリアメールも使用できなくなるので注意が必要です。

    UQモバイルのキャリアメールをいろいろなサイトで登録している場合、ログインできなくなってしまったりサイトからの連絡メールが届かなくなってしまいます。大切なメールは事前にSDカードなどに保存したり、別のアドレスへ転送させておくといいでしょう。

    解約・乗り換えの前にキャリアメールに代わるサービスを探しておきましょう。新たに取得しなくても、iPhoneユーザーはiCloudの無料メールアドレス、AndroidユーザーはGoogleの無料メールアドレス(Gメール)を必ず持っているので、これを機にiCloudメールやGメールに移行するのもおすすめです。

    また、UQモバイルのキャリアメールをサイトの登録や連絡先として登録している場合は、UQモバイル以外のメールアドレスに変更しておきましょう。そうすることで、UQモバイルのキャリアメールが使えなくなっても安心です。

    注意点③UQモバイルを解約の電話が繋がらない可能性がある

    UQモバイルのお客様センターは混雑していることが非常に多いです。昔は電話でのみ解約手続きが可能だったため、「いつまでたっても電話がつながらないため解約できない」と悩んでいる方も多かったです。

    しかし、現在のUQモバイルは電話だけでなくオンラインでの解約も可能です。電話がつながらないのであれば、オンラインから解約手続きすることをおすすめします。オンラインであればいつでも解約手続きができるので、仕事の合間や夜のリラックスタイムなどの隙間時間に解約できます。

    電話で解約しないといけない理由がない場合は、オンラインから解約手続きをしてみてくださいね。

    注意点④UQモバイルを最低利用期間はないが短期解約は注意が必要

    UQモバイルには最低利用期間はありませんが、繰り返し短期解約をしてしまうとブラックリスト入りしてしまう可能性があるので注意が必要です。

    実際にブラックリストというものがあるのかについては公表されていませんが、他社の審査にも通りにくくなる可能性は十分にあるでしょう。特にUQモバイルでは、2回線目以降の端末で短期解約を繰り返すことでブラックリストに入ってしまう可能性が高いといわれています。

    UQモバイル|短期解約によるブラックリスト入り
    • 90日以内の短期解約
    • 短期解約の繰り返し

    契約から90日以内の短期解約を繰り返していると、キャッシュバックなどのキャンペーン目的での契約である「渡り鳥」を疑われてしまい、別のスマホ会社へ申し込んだ際に警戒されやすくなるため審査に通らない可能性がでてきてしまいます。

    そのため、UQモバイルに限らず最低でも3ヶ月は利用しておくと、短期解約によるブラックリスト入りを避けられる可能性が高いでしょう。

    もちろんキャンペーン目的での乗り換えも悪いことではありませんし、通信環境などの不満があったことで短期解約してしまうケースもありますよね。どのキャリアでも審査が通らずスマホが使えない、ということを避けるためにも、あからさまに繰り返し短期解約しないようにしておきましょう。

    注意点⑤データ専用SIMの契約は不可

    UQモバイルには、データ専用SIMはありません。音声SIMのみを提供しています。

    乗り換えにあたり音声通話を使用しなくなる場合は、UQモバイルでは解約手続きを行い、乗り換え先では新規契約にてデータSIMを申し込む形になります。

    『MNP乗り換え』はあくまでも電話番号の引継ぎをともなう乗り換えのみに対応したサービスなので、データ回線のみの契約であれば新規契約で問題ありません。

    注意点⑥契約者本人のみ解約手続き可能

    UQモバイルに限らず、解約は、基本的に契約者本人のみ手続きが可能です。契約者本人の死亡などの特例を除き、かならず本人が手続きするようにしてくださいね。

    My UQ mobileにて手続きする際は、暗証番号など把握していれば家族など代理人が手続きしてもできるかもしれません。

    サポートセンターに電話して解約する際は、本人確認があります。本人以外の場合は対応してもらえないため、必ず契約者が電話をかけるようにしましょう。

    お子さまが保護者の名義で利用していた場合は、成人したタイミングで名義変更しておくと、今後の手続きはお子さま一人でできるようになります。

    最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

    UQモバイルの解約して乗り換えたいおすすめ4社

    UQモバイル 解約

    ここからはUQモバイルから別の格安SIMへ乗り換えたいけど、まだ決まっていない方に向けておすすめ4社を紹介していきます。紹介するキャリアは以下の通りです。

    乗り換え先におすすめの4キャリア

    スマホの契約において、料金や速度、データ容量など自分の中で一番優先度の高い部分はどこなのか明確にしていくことで次の乗り換え先もスムーズに決めることができますよ。

    今回は、特におすすめの4社について特徴や料金プランなどを解説していきます。ぜひ、UQモバイルからの乗り換え先の参考にしてくださいね。

    楽天モバイル|データ無制限で3,278円

    楽天モバイルは、楽天グループが提供しているキャリアです。ドコモ・au回線を利用していましたが、2019年10月から楽天回線を用いたサービスを開始しています。

    楽天モバイルの料金プランは以下の通りです。

    Rakuten最強プラン3GB20GB無制限
    月額料金1,078円2,178円3,278円
    最強家族プラン110円割引
    通話料22円/30秒
    オプション15分(標準)かけ放題:1,100円/月

    楽天モバイルは、データ無制限で月額3,278円という安さが魅力のプランを提供しています。20GB以上はすべて料金が同じなので、50GB使っても100GB使っても問題ありません。どんなにスマホを使っても3,278円を超えることがなく、あまりスマホを使わなかった月は安くなるため、お得感は抜群。

    データ無制限であることから、ポケットWi-Fi代わりにしている方もいるようです。外出先でもPCやタブレット、ゲーム機とつなげることができるのはとても便利ですよね。

    そんな楽天モバイルでは、通話オプションもありますが、通話アプリ「Rakuten Link」を利用すれば24時間いつでも無料です。毎月通話料の負担が大きい方や他社の定額プランをうまく使いこなせないけど定額プランをやめてしまうのは心配な方におすすめです。

    UQモバイルから低価格でデータ無制限のキャリアへ乗り換えたいと考えているのであれば、断然楽天モバイルがおすすめですよ。UQモバイルから楽天モバイルへの乗り換えを検討している方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    楽天モバイルで開催中のキャンペーン

    現在、開催している楽天モバイルのキャンペーンは以下の通りです。

    楽天モバイルで開催中のキャンペーン
    • 楽天モバイル紹介キャンペーン
    • 電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みで6,000ポイントプレゼント!
    • iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大32,000ポイント還元!
    • スマホトク得乗り換え!Android製品が最大12,000ポイント還元!
    • 初めてお申し込みで2,000ポイント還元!
    • YouTube Premium 3カ月無料キャンペーン
    • Rakuten最強プラン(データタイプ)
    • 15分(標準)通話かけ放題
    • Rakuten WiFi Pocket 2Cが楽天モバイルお申し込みで1円
    • 楽天モバイルキャリア決済 お支払い金額の最大2%分の楽天ポイント還元キャンペーン
    • 楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!
    • 過去楽天モバイル契約者様限定!ただいまキャンペーン
    • 楽天カード申し込みで最大14,000ポイント
    • 平日限定!楽天モバイルショップの来店予約とご来店アンケートに回答で100ポイント!
    • 楽天モバイルと楽天銀行同時申し込みで10,000ポイント

    楽天モバイルでは、お得になるキャンペーンを毎月開催しています。特に他社からの乗り換えだと利用できるキャンペーンが多いのでUQモバイルからの乗り換えを検討している方は、キャンペーンの確認も忘れずに行ってくださいね。

    楽天モバイルのキャンペーン情報は、こちらから確認できます。できるだけお得に乗り換え・新規契約できるようにキャンペーン情報と楽天モバイルのクーポンの情報は見落とさないようにしておきましょう。

    楽天モバイルのメリット・デメリット

    楽天モバイルのメリットとデメリットを解説していきます。メリットとデメリットを確認した上で自分に合っているキャリアなのか判断していきましょう。

    楽天モバイルのメリットは以下の通り。

    楽天モバイルのメリット
    • 安い料金でデータ無制限!
    • 国内通話かけ放題
    • 楽天ポイントがたまりやすくなる

    楽天モバイルの最大のメリットは、安い料金でデータを気にせず使える点です。どうしてもスマホの基本料金を安くしてしまうと、使えるデータ容量も少なくなってしまうのが課題でしたが、楽天モバイルであれば、月額3,278円でデータ無制限! 容量を気にすることなくどこでも動画やSNS、電子漫画などが楽しめます。

    また、楽天モバイルを利用していると楽天経済圏でお得にポイントが貯められるのもうれしいポイントです。楽天モバイルを契約した後楽天市場で商品を購入した場合、ポイント付与がプラス4倍にアップします。

    たまった楽天ポイントは、楽天モバイルの料金払いでも使うことが可能。楽天市場をよく使っている方にとって、かなりお得になるサービスだといえるでしょう。

    続いて、楽天モバイルのデメリットはこちらです。

    楽天モバイルのデメリット
    • 楽天モバイルの対応エリアが限られている
    • 地下や障害物のある場所はつながりにくい
    • 通話はアプリから発信しないと無料にならない

    楽天モバイルでは、自社の楽天回線につながらない際にはパートナー回線であるau回線に接続されるようになっています。パートナー回線はauの4G LTE帯域のみが利用可能な状態のため、思うような速度で通信ができないことがあります。

    また、現状ではプラチナバンドに非対応なため、障害物のある場所ではつながりにくい傾向にあります。場合によっては障害物がなくても楽天モバイルの電波が悪く感じることもあるでしょう。

    大手キャリア3社と比較してしまうと、緊急時の連絡手段としてはやや心細いですね。シニア世代やお子様のみまもりスマホにはおすすめしづらいキャリアといえます。

    とはいえ、楽天モバイルでは2023年9月時点で4Gサービスの人口カバー率が99.9%を達成したと発表しています。以前よりも電波状況は改善していることでしょう。乗り換える前に一度、自分の住んでいる地域や職場、よく出かける場所の回線を確認しておくようにしてください。

    楽天モバイルの提供エリアを確認

    楽天モバイルがおすすめな人

    楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人は以下に当てはまる場合です。

    楽天モバイルがおすすめな人
    • 生活圏内が楽天回線の対応エリアに入っている
    • 毎月データ容量をたくさん使ってしまう
    • 楽天市場など楽天経済圏をよく利用している人

    楽天モバイルは、楽天回線対応エリアに住んでいる方にとってかなり使いやすいキャリアだといえます。通話に関しても「Rakuten Link」を利用すれば無料になりますし、データも無制限です。

    楽天経済圏をよく使う方であればポイントも効率よくためることができますよ。上記に当てはまる方は、ぜひ楽天モバイルへ機種変更や乗り換えを検討してみてくださいね。

    \最大20,000pt還元キャンペーン

    楽天モバイルの評判はこちら

    LINEMO|LINEのデータ消費ゼロで使い放題

    LINEMOは、LINEとソフトバンクが提供しているキャリアです。LINEの利用はデータ容量を使わず、ソフトバンク回線なので通信環境の評判も良好です。

    LINEMOの料金プランは以下の通り。

    LINEMO 料金プラン
    ミニプラン(3GB)990円
    スマホプラン(20GB)2,728円
    データ追加料金550円/GB
    通話料金22円/30秒
    速度制限時の速度(3GB)300kbps
    速度制限時の速度(20GB)1Mbps
    オプション5分かけ放題:550円
    完全かけ放題:1,650円

    3GBまでのミニプランだと、990円という低価格で利用できるのが魅力的なキャリアです。

    UQモバイルからLINEMOへ乗り換えを検討している方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

    LINEMOで開催中のキャンペーン

    現在開催しているLINEMOキャンペーンは以下の通りです。

    LINEMOで開催中のキャンペーン一覧
    • 追加申込でPayPayポイントプレゼントキャンペーン
    • 基本料初月0円特典
    • 通話オプション割引キャンペーン2
    • LINEMOおかえりだモンキャンペーン
    • スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
    • 僕が見たかった青空 キャンペーン
    • データ追加購入が半年間おトクキャンペーン
    • ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
    • 春がおトク!キャリア決済でPayPayポイントプレゼント!

    LINEMOではいろいろなキャンペーンが開催されており、組み合わせることでいつもよりお得にスマホが利用できます。

    LINEMOのキャンペーンの開催開始や終了については告知がないため、LINEMOのキャンペーンをうまく使いたい方は、LINEMO公式サイトを欠かさずチェックしておきましょう。

    LINEMOのメリット・デメリット

    LINEMOで契約するうえで押さえておきたいメリットとデメリットを解説していきます。

    まず、LINEMOのメリットはこちら。

    LINEMOのメリット
    • ソフトバンク回線を利用しているため通信環境がいい
    • LINEの利用はデータ容量を使わない
    • 基本料金が安くてキャンペーンも使いやすい
    • テザリングが無料
    • オプションが充実している

    LINEMOのメリットは、ソフトバンク回線を使っていることから安定した通信環境であることとLINEギガフリーで使い放題であることです。ギガを使い切ったあとでもLINEは快適に利用できますよ。つながりやすいだけでなくLINEをメインで利用すればデータ容量も減らないのが魅力的です。

    ソフトバンクの格安プランのため、キャンペーンはPayPayポイント還元のものが豊富です。スマホ決済でPayPayを利用している方にとっては参加しやすいキャンペーンばかりでうれしいですね。

    一方、LINEMOのデメリットは以下の通りです。

    LINEMOのデメリット
    • 手続きやサポートはオンラインのみ
    • 端末購入不可
    • 無制限プランがない

    LINEMOは、契約から解約、オプションやプラン変更などすべての手続きがオンラインのみとなっています。ソフトバンクショップでも対応してもらえないので、自分で調べたりチャットサービスを利用しながら進めていく必要があるでしょう。

    また、LINEMOでは端末販売を行っていません。機種変更したい場合は別のキャリアや端末販売店で別途購入する必要があります。

    LINEMOの料金プランは安さが魅力的なのですが、現状データ無制限プランがないため20GB以上利用する方にはおすすめできません。料金的に見ても毎月3GB以下のデータ容量しか使わない方以外がLINEMOへ乗り換えるメリットはないと感じます。

    LINEMOがおすすめな人

    LINEMOがおすすめな人は以下に当てはまる方です。

    LINEMOがおすすめな人
    • 毎月3GB未満しかデータ容量を使わない
    • 料金をできるだけ安くしたい
    • 日常生活の中でLINEを使うことが多い

    LINEMOの一番の魅力は、LINEの使用に限りデータ容量を使わない点です。普段、LINEのメッセージ機能や通話機能をよく使う方はLINEMOへの乗り換えがおすすめだといえます。

    上記に当てはまる方は一度、LINEMOへ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

    最新のLINEMOキャンペーン情報

    LINEMOの公式サイトから詳細を確認

    https://www.linemo.jp/

    LINEMOの評判

    LINEMOの機種変更

    ahamo|20GB+国内通話5分以内が2,970円

    ahamoは、NTTドコモが提供している格安SIM会社です。ドコモ回線を利用しているため通信環境もよく、5Gの利用も可能。急にスマホが使えなくなるなどのトラブルもほとんどないでしょう。

    ahamoの料金プランは以下の通りです。

    ahamo 料金プラン
    月額費用2,970円
    データ容量20GB
    データ容量超過後速度最大1Mbps
    データ通信容量の追加費用

    80GB:1,980円(月1回)

    1GB:550円

    通話料金

    5分以内かけ放題:無料
    (超過後22円/30秒)

    オプション

    完全かけ放題:1,100円

    キャリアメール月額330円で利用可能(別途申し込み)

    データ容量20GBまで利用でき、データ容量が超えてしまった後の速度も日常生活に支障をきたすほど遅いわけではないのがうれしいポイントです。UQモバイルは速度超過後最大300Kbpsなので、データ容量超過後速度に関してはUQモバイルよりahamoのほうが優れているといえます。

    また、国内通話が5分間であれば無料なのも魅力的。UQモバイルにもかけ放題プランがありましたが、ahamoはプランではなくデフォルトで無料なので長電話しない方にとってかなりお得になっています。もちろん、長電話する方もかけ放題オプションがあるので問題ありません。

    月額2,970円で20GBまで利用でき、さらにデータ容量が超えてしまっても問題なく利用できる速度が保てるahamo。UQモバイルの低容量プランを利用していて不満を感じていた方は特に、ahamoへの乗り換えで快適な日々を過ごせることでしょう。

    UQモバイルからの乗り換え先を迷っている方、ahamoへの乗り換えを検討している方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。それでは見ていきましょう。

    ahamoで開催中のキャンペーン

    ahamoで開催中のキャンペーンは以下の通りです。

    ahamoで開催中のキャンペーン
    • 「ahamo光」dポイント特典
    • 爆上げセレクション
    • ahamoのキャンペーン|ahamo×YOASOBIスペシャルコンテンツ配信中!
    • ahamo対象機種をおトクに購入しよう
    • ahamoで最新スマホをおトクに購入しよう
    • ahamo ポイ活
    • アゲちゃうWeeeek~春の陣~第2弾

    ahamoはコラボキャンペーンがとにかく充実しています。アーティストなどとの限定コラボアイテムのプレゼントなどもありますよ。

    ahamoのキャンペーンは事前エントリーが必要なものもあるので、忘れないようにしておきましょう。また、ドコモオンラインショップにて機種購入の際にドコモのキャンペーン適用できますので、活用しましょう。

    ahamoの最新キャンペーン情報については、こちらから詳しく確認できます。ahamoへ乗り換える際はキャンペーンをフル活用してくださいね。

    ahamoのメリット・デメリット

    ahamoのメリットとデメリットを解説していきます。

    ahamoのメリットは以下の通りです。

    ahamoのメリット
    • ドコモ回線なので通信環境はばっちり!
    • 追加料金なしで海外ローミングが可能
    • 5分以内の通話が無料

    ahamoではドコモ回線を利用しているため、日本全国どこでも利用可能となっています。高齢者の方や子供に持たせるスマホでahamoを利用した場合、いつでもどこでも繋がるのはかなり安心ですよ。

    また、ahamoでは追加料金なしで海外ローミングも可能です。SIMの差し替えやポケットWi-Fiをレンタルしなくてもそのまま使えるため、海外旅行へよく行く方にとってahamoの海外利用はとてもコスパのいいスマホになりますよ。

    ahamoを利用するうえで考えられるデメリットは以下の通りです。

    ahamoのデメリット
    • 3GB未満しかデータ容量を使わない場合は損
    • ドコモ光セット割や家族割など各種割引サービスの対象外
    • 店頭サポートは有料

    ahamoは、データ容量20GBまでの利用で2,970円という安さが魅力のキャリアです。さらにデータ容量が欲しい場合は、月額4,950円でahamo大盛りオプションへ加入し、100GB使えるものがあります。

    しかし、20GB以下のデータ容量の場合に料金が安くなるサービスはないので、例えば毎月3GBほどしか使わないなど極端に通信量が少ない方は、ahamoの20GB2,970円のプランを利用するよりLINEMOで990円のプランに加入したほうが断然お得です。

    また、ahamoはドコモが提供しているキャリアではあるもののドコモのドコモ光セット割や家族割など各種割引サービスは非対応です。

    そのほか、ドコモショップにて店頭サポートは受けられますが、1回3,300円の有料です。店頭でのサポート内容は、あくまでもスタッフの補助となるため、スマホ操作は自分で行います。ドコモユーザーのように、スタッフが手続きをしてくれません。

    店頭で気軽に質問や相談したいと考えている方にとって使いにくいキャリアと言えるでしょう。

    ahamoがおすすめな人

    ahamoの利用がおすすめな人は以下に当てはまる場合です。

    ahamoがおすすめな人
    • 毎月データ容量が20GBくらいの人
    • 格安SIMの通信環境に不安を感じている人
    • 海外によく旅行・出張へ行く人

    ahamoは、スマホ料金を抑えたいけど通信環境が不安な方におすすめのキャリアです。ドコモ回線なので全国どこでも利用できますよ。

    上記に当てはまる方は、ぜひahamoへの乗り換えを検討してみてくださいね。

    最大10,000dポイント還元

    ワイモバイル|ショップの対面サポートで安心

    ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとしてサービスを提供している格安SIMです。ソフトバンクの自社回線を利用しているため、大手キャリアと同じ安定した通信速度で快適に利用できるのが大きな魅力となっています。

    ワイモバイルの料金プランは以下の通りです。

    ワイモバイルプランシンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
    基本料金2,365円4,015円5,115円
    データ容量4GB20GB30GB
    データ増量オプション+550円/月
    +2GB+5GB
    データ容量超過後速度最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps
    通話料22円/30秒
    オプション10分以内かけ放題:880円

    完全かけ放題:1,980円

    ワイモバイルの料金プランは、おうち割光セットやPayPayカード割にて割引すれば、毎月の基本料金が抑えられます。

    ワイモバイルプランシンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
    基本料金2,365円4,015円5,115円
    おうち割光セット▲1,100円▲1,650円
    PayPayカード割▲187円
    割引後の月額料金1,078円2,178円3,278円

    自宅インターネットがソフトバンク光の方は、ワイモバイルへ変更すれば、月々の料金が安く済むでしょう。割引額は少し減りますが、家族割引サービスにて2回線目以降毎月1,100円割引も可能です。

    大手キャリアのサブブランドという位置づけから、プランの特徴はUQモバイルに非常に似ています。現在、UQモバイルで自宅セット割を適用している方で光コラボを利用中であれば、ソフトバンク光への乗り換えは開通工事不要です。乗り換えることでおうち割光セットが適用できるようになりますよ。

    UQモバイルからワイモバイルへの乗り換えを検討している方、まだ乗り換え先が決まっていない方はぜひ最後まで読んでみてください。それでは紹介していきます。

    ワイモバイルで開催中のキャンペーン

    ワイモバイルで開催中のキャンペーンは以下の通りです。

    ワイモバイルで開催中のキャンペーン
    • ワイモバ親子割
    • オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント
    • 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
    • オンライン厳選!大特価スマホ
    • 新どこでももらえる特典
    • 下取りプログラム
    • データ増量無料キャンペーン
    • おうち割
    • 家族割引サービス
    • 事務手数料無料(LINEモバイル→ワイモバイル)
    • 基本料初月0円特典(ワイモバイル)
    • SIMご契約特典
    • やってみよう!お得に機種変更
    • 【ワイモバイルLINEキャンペーン】「PayPayポイント 最大100,000円相当」がその場で当たる!

    ワイモバイルのキャンペーンは、開催日や終了日の告知がありません。利用したいキャンペーンがあればできるだけ早めにワイモバイルへの乗り換えを検討してくださいね。

    ワイモバイルのキャンペーン情報は公式サイトから確認できます。ワイモバイルへの乗り換え前は一度確認し、自分が利用できるキャンペーンがないかチェックするとお得になりますよ。

    ワイモバイルのメリット・デメリット

    ワイモバイルのメリットとデメリットを解説していきます。ワイモバイルのメリットは以下の通りです。

    ワイモバイルのメリット

    ワイモバイルに乗り換えるメリットは、キャンペーンでスマホがセール価格にてかなり安く購入できる点です。タイミングがあえば、1円で購入できるときもありますよ。他社と比較してもかなり安く端末購入できるのは非常にうれしいポイントですよね。1円スマホが欲しい方はワイモバイルの公式サイトからチェックして探してみるといいでしょう。

    ただし、安価でスマホを購入する際は以下のような条件があり、それを満たしていないと購入できないケースが多くあります。

    ワイモバイルキャンペーン利用時の端末購入条件
    • ソフトバンク系列からの乗り換えではない
    • 指定プラン加入が必須
    • タイムセールやカラー限定の可能性がある
    • 最新機種ではない

    ワイモバイルのキャンペーン端末購入条件の指定プランは、ほとんどがシンプル2 M/Lプランへ加入することです。ただ、契約時はシンプル2 Mプランを選択し後日Sプランへ変更することも問題ない場合があるので、注意事項をよく読んで検討してみてください。

    機種にこだわりがなく、とにかく安い端末を購入したいと考えている方はワイモバイルのタイムセールを必ず活用しましょう。

    また、ワイモバイルでは店舗での手続きが可能です。「インターネットには不慣れだけどスマホは安く使いたい!」という方にとって、店舗で契約できるのはとても大きなメリットだといえるでしょう。

    続いて、ワイモバイルのデメリットは以下の通りです。

    ワイモバイルのデメリット
    • おうち光セット割や家族割引サービスを使わないと安くならない
    • 4GBから15GBの間のプランがない

    ワイモバイルの料金プランを見てみると、割引前の基本料金は安いとは言い難い金額です。もちろん大手キャリアに比べれば安いですが、楽天モバイルや格安SIMに比べると高額ですね。割引が受けられない方は、他社を利用したほうが月々の料金は安くできます。

    また、4GBから15GBまでの間のプランがないので、スマホの使用頻度自体は少なくても毎日外出するとなると、やや使いづらいと感じることもあるでしょう。毎月4GBを超えてしまうけど15GB未満で収まるという方であれば、ワイモバイルではなく別のキャリアのほうがお得と感じられる可能性もあります。

    ワイモバイルがおすすめな人

    ワイモバイルがおすすめな人は以下に当てはまる場合です。

    ワイモバイルがおすすめな人
    • 家族数人以上でワイモバイルを利用したいと考えている人
    • 店舗で契約などの手続きをしたい人
    • スマホ購入料金を安く抑えたい人

    ワイモバイルは、2回線以上の契約が断然お得です。家族みんなでワイモバイルへ乗り換えることで、毎月のスマホ料金を安く抑えることができるでしょう。

    また、ワイモバイルではキャンペーンのタイミングが合えば、1円~端末販売しています。できるだけ安く端末を購入したい方にとって、とてもうれしいポイントですよね。上記に当てはまる場合は、ぜひワイモバイルへの乗り換えを検討してみてくださいね。

    ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

    UQモバイルでよくある質問集

    UQモバイル 解約

    ここからはUQモバイルを解約するにあたって、よくある質問に答えていきます。これまでの内容と若干かぶる可能性もありますが、おさらいの意味を込めてもう一度読んでおいてくださいね。

    ここから紹介していく質問は以下の通りです。

    UQモバイルでよくある質問集
    • 解約した後で請求がくる可能性はある?
    • 解約はいつでもできるの?
    • 解約は即日できますか?
    • 契約者が死亡したときの解約方法は?

    いざUQモバイルを解約しようと考えたとき、上記のような疑問が出てきてもすぐ解決できるように最後まで読んでおきましょう。それでは早速、質問に答えてきます。

    UQモバイルは解約したのに請求されることはない

    UQモバイルは解約手続き後、解約月の利用料金を支払えばその後請求されることはありません。ただし、カード会社の締め日などの関係から料金の発生と請求のタイミングがずれることはあります。

    また、UQモバイルで端末を分割購入している場合は分割料金の請求が継続します。解約と同時に一括払いに変更することもできるので、UQモバイルからの請求を止めたいのであれば一括払いで支払いを完了させてしまいましょう。もちろん、分割払いを継続しても問題ありません。

    端末料金を一括払いへ変更する際は電話連絡が必要です。以下の手順に沿っていくことで簡単に一括払いへと変更できますよ。

    UQモバイルの端末代金を一括払いへ変更する方法
    1. コールセンター「0120-929-818」へ電話する
    2. 「2」を選択し、「1」を選択する
    3. オペレーターにつながるので本人確認を行う
    4. スマホ端末の残債を一括払いしたいことを伝える
    5. 支払いのタイミングの説明を受けて完了
    6. 後日ネットワーク利用制限か「△」→「○」に変更されたか確認する

    UQモバイルへ電話をかける際は平日がおすすめです。できるだけ混雑している時間帯を避けることでオペレーターへスムーズにつながるでしょう。おすすめの時間帯は、平日の14時から15時くらいです。

    後は口頭で指示に従って答えていくだけで、一括払いの手続きが完了します。一括払いの料金は、申し込みの翌月に請求されることが多いです。電話のタイミングによっては変わるかもしれませんので、オペレーターの方の話をよく聞いておきましょう。

    上記のように、分割払いを一括へ変更して解約すればUQモバイルから請求がくるようなことはありません。ただ、解約後もUQモバイルから引き落としが続いているときは早めに問い合わせるようにしてください。

    解約後にUQモバイルから料金の引き落としがあった際に考えられる原因は以下の通り。

    • 解約手続きができていない
    • 解約されていないサービスが残っている
    • 不正利用されている

    どちらの場合でも、UQモバイルに問い合わせを行って対応してもらう必要があります。UQモバイルへの問い合わせ先はこちらです。

    UQモバイル 電話問い合わせ先
    電話番号0120-929-818
    受付時間10:00~19:00
    解約の翌々月になっても引き落としが続いている場合は、問い合わせてくださいね。

    UQモバイルの解約はいつでも可能

    UQモバイルの解約は、基本的にいつでも可能です。ただ、UQモバイルの加入しているプランによっては日割り計算ができないもののあり、タイミングによっては損してしまうこともあります。

    ミニミニ・トクトク・コミコミプランやくりこしプラン +5Gなどのプランに加入している場合、日払い計算されないのでできるだけ月末に解約したほうがお得です。自分の加入しているプランに合わせて、解約するタイミングを見極めるようにしてくださいね。

    UQモバイルは即日解約できる

    UQモバイルでは、基本的に即日解約が可能です。

    ただし、My UQ mobileから21時10分以降に解約手続きをした場合は、翌日解約が完了します。

    注意点として、申し込みが殺到し混雑していたときは、21時10分以前に手続きしても受理されず、翌日に持ち越されることもありますので気を付けましょう。

    たとえば、月末日に解約手続きしたにもかかわらず、処理が間に合わず月を跨いでしまう可能性があります。翌月に解約されると、基本料金など1ヶ月分余分に支払わなければなりません。

    UQモバイルの解約は、基本的にその日で解約処理されますが、状況によっては翌日になるため、時間に余裕を持って解約手続きすることをおすすめします。

    契約者が死亡したときの解約方法は郵送にて手続き

    UQモバイルの契約者が亡くなったときの解約方法は、お客様センターへ電話し書類を取り寄せ手続きします。

    解約の流れ
    • お客様センターへ電話(0120-929-818/10:00~19:00 年中無休)
    • 書類の受け取り
    • 郵送する書類の準備
      • 受け取った書類の記入
      • 問い合わせた人の本人確認書類のコピー
      • 契約者が亡くなったとわかる書類(例:戸籍謄本/会葬礼状/新聞のお悔やみ欄/死亡届など)
    • 書類3点を返送

    契約者が亡くなったときの解約手続きは、代理の方の本人確認書類のコピーも忘れずに準備してください。不備があると受理されず解約手続きができませんので、気を付けましょう。

    UQモバイルの解約まとめ

    今回は、UQモバイルの解約について解説してきましたが、概要は以下の通りです。

    UQモバイルの解約まとめ
    • UQモバイルの解約は電話・オンラインのみで可能
    • MNP転出についても電話・オンラインで可能
    • 電話で解約・乗り換えの場合、対象の電話番号を契約中のスマホから本人が発信

    UQモバイルを解約した際、違約金やMNP転出手数料などは一切かからないため、気軽に解約できます。

    UQモバイルで加入しているプランによっては日割り計算されないものもあり、月末に近いタイミングで解約したほうがお得になるケースもあるため、確認しておきましょう。

    UQモバイルから別の格安SIM会社へ乗り換えを考えているのであれば、今回紹介した4つのキャリアを検討してみてくださいね。

    最新のUQモバイルキャンペーン情報はこちら

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次