工事なしのインターネットWi-Fiランキング!家の工事不要で光回線や自宅に置くだけホームルーター徹底比較

工事なし インターネット

自宅でインターネットが使えたら、スマホ代の節約にもなるしゲームや動画など楽しめるコンテンツも幅が広がって便利ですよね。

しかし、このような悩みや不安を抱えていませんか?

  • 光回線の設定って難しそう
  • 工事があるのは大変だしお金もかかる、自宅に人を入れたくない
  • 工事ができずに待たされるのは嫌!!
  • 集合住宅だから工事の予定を組むのが面倒

光回線でインターネットをするなら上記のような問題点はどうしてもつきものです。しかし「自宅でインターネットを使うなら光回線を契約するしかないんだ…」と諦める必要はありませんよ!

実はこういった問題点が一切関係の無い、工事不要かつ無線だけで使えるインターネット回線があるのはご存じでしたか?工事不要なので立ち会いや工事費もかからず、自分で設定するのもとっても簡単ですぐ使えるんです。

今回はお手軽にインターネットを始めたい方にはとってもおすすめな『インターネットの無線回線』について、以下のようなポイントを解説していきます。

  • どんな種類があるのか
  • 自分に向いている種類は何か
  • おすすめの回線はどれか

工事をせずにインターネット回線契約をしたい方はぜひ最後までご覧下さい。

\ドコモ公式代理店限定/

home 5Gの申し込みで現金20,000円

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月31日まで期間限定なので急いで公式サイトを確認してね。。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大20,000還元中/

目次

光回線はマンションなどで工事不要でインターネットできる?コンセントがある場合は?

『自宅でのインターネット』といえば定番なのが『光回線』です。光回線ではわからなくても『フレッツ光』『ドコモ光』『auひかり』など、『○○光』の名称を聞くとピンとくる方も多いですよね。

しかしこの光回線を自宅で利用するには回線工事が必須です。光回線は、電信柱からケーブルを引いて施設内にルーターを設置しなければいけないため、まず『電信柱から自宅までケーブルを引く』という工事が必要なのです。

簡単な説明ではありますが、光回線でインターネットを使用する時はこのような感じになっていますよ!

自宅に光回線が引いてあれば『ルーター』を通してLANケーブルによる有線接続も、Wi-Fiによる無線接続も可能です。

光回線は大まかに以下の2種類にわけられます。

  • NTTの光回線(フレッツ光、光コラボ)
  • その他の光回線(auひかり、NURO光 等)

契約したい光回線によって、自宅につなぐ回線の種類が変わります。

NTTの『フレッツ光』や光コラボの『ドコモ光』や『ソフトバンク光』などはフレッツ光の回線、『auひかり』のように独自に回線を持つ光回線の場合はそれぞれの光回線を引かなくてはいけません。

この工事を行わないと物理的にインターネットへの接続が不可能なので、必ず行わなければいけない工程です。ただし、場合によっては光回線の工事が不要になるケースがあります。

光回線の工事が不要な条件と確認方法

『すでに工事済み』の場合には改めて開通工事を行う必要はありません。

工事済みかどうかは電話線が繋げられるコンセント周辺をチェックしましょう。通常の電源コンセントや電話線をつなぐポートの横に『光コンセント』が取り付けられていたら工事済みの住宅という事になります。

このような感じで、光コンセントには『光』という記載があります。上の画像をよく見るとわかるのですが、光コンセントの上のあたりにうっすら『NTT』と書いてあり、この光コンセントはNTT=フレッツ光のものという事になります。

ただし、この工事は回線の種類ごとに必要です。工事済みだからといってすべての光回線で工事不要になるというわけではないのでこちらも注意が必要です。

光コンセントの設置場所がどこにあるかの探し方!ケーブル抜き差しできない時の工事などの対処方法

その条件を詳しく解説

既に開通工事済みの光コンセントがある住宅にお住まいの方のうち、工事が不要なのは『工事済みの回線と契約したい回線が同じ場合』のみです。

先程ご紹介したように、光回線には大まかに『NTTの光回線』と『その他の光回線』がありました。NTTの光回線ならNTTの光回線、その他の光回線ならそれぞれの光回線への契約であれば工事は不要ということです。

  • NTTの光コンセントが設置してある
    • フレッツ光と契約したい……工事不要
    • 光コラボの事業者(ドコモ光、ソフトバンク光 等)と契約したい……工事不要
    • 独自回線を持つ事業者(auひかり、NURO光 等)と契約したい……要工事
  • 光コンセントがない
    • すべてのケースで要工事

NTTの光回線は『フレッツ光』と『光コラボ(フレッツ光の回線を転用して提供している事業者)』のどちらでも利用可能なので、契約できる窓口が多く工事をせずに利用できる可能性がとても高いと言えます。

フレッツ光の回線を使用していない独自回線を提供している事業者と契約を行いたい場合には、NTTの光コンセントは使えないため新たな開通工事が必要というわけです。

置き型Wi-Fiは工事不要!コンセントに挿すだけで無制限で安いおすすめのインターネットランキング!価格や速度制限、口コミも!

「やっぱり我が家では工事が必要なんだ……」とがっかりした方に朗報です。事情があって光回線の工事ができない方には工事を行わなくても無線でインターネット回線を提供しているサービスがおすすめですよ!

以下は無線でインターネットが利用できるサービス一覧です。

無線インターネットが利用できるサービス
  • home 5G (ドコモ)
  • SoftBank Air (ソフトバンク)
  • ホームルーター5G(au)
  • WiMAX
  • ポケットWi-Fi

いずれのサービスも『コンセントでルーターの充電または電源の確保ができれば利用できる』というサービスです。理屈としてはみなさんがいつも使用しているスマホと同じです。ルーターが無線で電波を中継してスマホやパソコンをインターネットに繋げてくれるため、工事は必要ありません。

『工事不要でインターネットに繋げられる』という点はみんな同じなのですが、プランやルーターの種類などそれぞれ特徴が違うため、使い方によってどのサービスを契約すべきかは変わってきます。それぞれのサービスについてランキング形式で解説しますね。

1位:ドコモスマホユーザーに一番おすすめhome 5G

出典:NNコミュニケーションズ

最初に紹介するのは、ドコモから発売されている『home 5G』です。ホームルーターといえばソフトバンクエアーという認識をしている人も多い方と思いますが、2021年8月27日にドコモからも『home 5G』が発売されています。

home 5G
月額料金4,950円
月間データ上限なし
速度制限
  • 登録と異なる住所で利用すると速度制限(解除可能)
  • 混雑する時間帯に速度制限
対応ルーターホームルーターのみ
備考
  • ドコモのスマホ契約でセット割になる
  • ドコモ光とのセット割がある
  • ルーターは『home 5G ターミナル』のみ
代理店キャッシュバック現金:20,000円

使用制限がなく使い放題なのはもちろんのこと、ドコモだからできる広範囲で5G高速通信対応!工事不要でコンセントに挿すだけで、5Gの高速インターネットのWi-Fiが使えるのは嬉しいポイント。

メリット・デメリットは以下の通り。

home 5Gの特徴
  • 5Gの高速通信が可能
  • Wi-Fi6に対応
  • 高速で安定しているドコモ回線を使用
  • 利用制限がなく使い放題
  • ドコモのスマホユーザーはセット割ができる
  • 手軽に持ち運べない
  • 自前のルーターが使えない

これまでソフトバンクエアーのエリア外であったり、スマホのセット割が対応でなかったために諦めた人は必見です。

通信速度に関してはWi-Fi6に対応、なおかつ全キャリアの中で最も通信速度が速いドコモ回線を使用しているので圧倒的ですよ。

実測平均速度home5GソフトバンクエアーUQ WiMAX
ダウンロード 235.99Mbps 83.25Mbps136.08Mbps
アップロード21.55Mbps8.56Mbps19.46Mbps
Ping値50.8ms40.23ms46.01ms

引用元:みんなのネット回線速度

ソフトバンクエアーや他社WiMAXホームルーターと速度を比較してみると、速度面で大きな差があるのが分かります。気になる方は下記の『ドコモ home5G』の詳細を確認しましょう。

ドコモ『home 5G』ホームルーターの予約状況と在庫! 本体価格がタダになるお得なやキャンペーンの申し込み手順と購入手続き【工事がいらない】

home5Gを使った人の口コミと評判

home5Gの評判や口コミは以下のとおりです。home5Gでは速度や料金に対して良い評判が目立ちました。

特に通信速度に関しては光回線までとはいきませんが、ホームルーターにしては高速での通信ができているので実用性が高いとのことです。

https://twitter.com/zonazura0310/status/1498245368781312001

一方で悪い口コミもちらほらありました。少し負荷をかけてしまうだけでエラーを示す赤ランプが点灯してしまうようですね。

総評として、home5Gは安定した速さでストレスなく使えるようです。同じような工事要らずのWiMAXやソフトバンクエアーと比べると、制限なしの高速度に定評があります。

ただ、時々遅くなることがあり、その時は電源を再起動させると早さが戻るといったことも。また、5Gエリアが広がりつつあるようですが、実際は4Gエリアがほとんどだったり、5Gと4Gエリアを行き来しているようです。

\最大20,000円キャッシュバック/

>home5Gの評判はこちら

2位:ソフトバンクスマホユーザーにおすすめのSoftBank Air

次にご紹介するのは、大手キャリアソフトバンクが提供する『SoftBank Air』。こちらは光回線のように据え置き型の『ホームルーター』と呼ばれるルーターを使用した無線回線です。ソフトバンクのホームルーターとして高い知名度がありますよね。

ソフトバンク/ワイモバイルのスマホ契約でセット割になるので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーには特におすすめ。

以下はSoftBank Airの基本情報です。

SoftBank Air
月額料金5,368円
月間データ上限なし
速度制限
  • 登録と異なる住所で利用すると速度制限(解除可能)
  • 混雑する時間帯に速度制限
対応ルーターホームルーターのみ
備考
  • ソフトバンク/ワイモバイルのスマホ契約でセット割になる
  • ルーターは『SoftBank Airターミナル』のみ

スマホの通信のように『毎月○GBまで』などの制限はなく、光回線と同じように上限なしで使い放題です。据え置き型のホームルーターのみのため、無線とはいえ手軽に持ち運びする事はできません。

メリット・デメリットは以下の通り。

Softbank Airの特徴
  • 利用上限なしで使い放題
  • ソフトバンク&ワイモバイルユーザーはお得
  • 最新のWi-Fi6に対応
  • 手軽に持ち運べない
  • 自前のルーターが使えない

home5G同様、最新の通信規格である『Wi-Fi 6』にも対応しています。Wi-Fi 6は今までのWi-Fi規格と比較して高速かつ混雑しにくいといった特性があるため、通信面には期待が持てますよ。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックのオススメ受け取り窓口!キャンペーンの詳細と徹底比較『工事不要のインターネット』

\最大40,000円キャッシュバック/

ソフトバンクエアーを使った人の口コミと評判

ソフトバンクエアーの評判と口コミは以下とおりです。良い口コミでは通信速度が速くなったという口コミがいくつかありました。

一方、通信速度が遅いや全然繋がらないといった残念な口コミも。

ソフトバンクエアーは5Gが比較的、高速で繋がりやすいようです。しかしながら、「繋がらない」「速度が遅い」の意見もちらほら。平日の昼間は繋がりやすいので、ネットサーフィンやYouTubeなどの普段使いであれば問題ないようです。

ゲームや大量のダウンロード、高画質の動画などを楽しみたい方は別回線を視野に入れたほうがいいかもしれませんね。

\最大40,000円キャッシュバック/

3位:月額を抑えたい人におすすめのWiMAX

引用元:【公式】5G CONNECT

続いてご紹介するのは、業界最長の30日間無料で試せるとういことで人気急上昇しているWiMAXの『5G CONNECT』です。

こちらはhome5GやSoftBank Airと同じ据え置き型の『ホームルーター』とコンパクトなサイズで持ち運びもできる『モバイルルーター』の両方に対応している無線回線です。

5G CONNECT
月額料金3,718円(2年契約)
月間データ上限無制限
速度制限なし
対応ルーター
  • ホームルーター
  • モバイルルーター
備考
  • 30日間の無料でお試し
  • 3か月おまとめ支払いで5ヶ月の月額料金0円
  • 端末代金が無料

WiMAXの5G CONNECTではホームルーターかモバイルルーターかを選べるので、自分の使い方に合わせる事ができます。また、契約して接続状況が良いのか30日間のモニターで確認することができるので、損することなくあなたの家の接続状況を確認することができます。

SoftBank Airのようなセット割はありませんが、ベースの月額料金が安く、3ヶ月分をまとめて支払うと5ヶ月無料で使用できるというというメリットもあります。

メリット・デメリットは以下の通り。

5G CONNECT(WiMAX)の特徴
  • ホームルーターにもモバイルルーターにも対応している
  • 月額料金が安い
  • 30日間の無料期間あり
  • 3ヶ月まとめて払うと5ヶ月間月額料金が無料
  • 解約時に端末の変更必須

5G回線で使用制限のない5G CONNECTは全体的にメリットの方が目立つ回線で幅広い方におすすめできます。お試し期間がある珍しいWiMAXでもあるので、とりあえず試してみたい!といった場合にも最適ですよ。

ホームルーターだけでなくモバイルルーターも用意されているので、自身の用途に合わせた端末を選択しましょう。

5G CONNECTを使った人の口コミ

ここからは、実際に5G CONNECTを使った人の口コミをみていきましょう。

5G CONNECTは、制限について悩んでいる人が多いようでした。実際は、プラスエリアモードは制限がかかることがあるようです。ただし、プラスエリアモードから通常モードに切り替えると20Мbpsほどは出るようで動画視聴などは問題なく使えるとのことでした。

ゲームなども意外とできるとの口コミも見られました。30日間のお試し期間を有効活用して、ご自宅などで快適に通信ができるのかを確かめてみるのもおすすめです。プラスエリアモードが無料で使える点はありがたいですが制限がかかる場合があるので注意してくださいね。

4位:通信速度重視ならauホームルーター5G

引用元:【公式】ホームルーター5G

4位として紹介するのは、大手キャリアであるauが提供する『ホームルーター5G』です。

先程紹介した『SoftBank Air』と同様で、据え置き型の『ホームルーター』と呼ばれるルーターを使用しています。WiMAX2+、au 4GLTE、5G通信の3つの回線を利用できるので、通信速度重視であればホームルーター5Gが最もおすすめですよ。

ホームルーター5G
月額料金5,170円
月間データ上限なし(プラスエリアモードは30GBまで)
速度制限
  • エリアの混雑状況によって速度が低下する可能性あり
  • 一定期間に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の速度を制限
対応ルーターホームルーターのみ
備考
  • au/UQモバイルのスマホ契約でセット割になる
  • WiMAX2+、au 4GLTE、5G通信を利用

これまで紹介したホームルーター同様、月間データ容量に上限はありません。ただし、従来のスタンダードモードよりも広いエリアで利用できる『プラスエリアモード』を利用した場合は、月間データ容量が30GBに制限されてしまいます。

プラスエリアモードの30GBを超過してしまった場合は、その月の通信速度が128Kbpsまで制限されてしまうので注意しましょう。

メリット・デメリットは以下の通り。

ホームルーター5Gの特徴
  • スタンダードモードなら使い放題
  • au&UQモバイルユーザーはセット割が組める
  • 手軽に持ち運べない
  • プラスエリアモードの扱いには注意が必要

au、UQモバイルを利用している場合はホームルーター5Gがおすすめです。ただし、セット割を考えない場合であれば同じ端末を扱っているUQモバイルなどで契約した方がトータル的な料金が安く済みます。

以下はSpeed Wi-Fi HOME 5G L11(ホームルーター5Gの端末)をauとUQモバイルで契約した場合の差をまとめたものです。

auで契約UQモバイルで契約
月額料金5,170円4,268円
プラスエリアモード無料+1,100円
合計5,170円5,368円

プラスエリアモードを利用するのが前提であればauから契約した方がお得ですが、プラスエリアモードを利用しないのであればUQ WiMAXで契約した方がお得になります。

また、auからの契約なら最新の端末『Speed Wi-Fi HOME 5G L12』が実質無料で利用できる点もメリットです。通信速度を重視して最新端末で利用したい場合は、auで契約しましょう。

ホームルーター5Gを使った人の口コミと評判

ホームルーター5Gの評判と口コミは以下とおりです。

ソフトバンクエアーとの比較では、auホームルーター5Gの速度はかなり期待できるとの口コミがある一方で、速度が遅いとの口コミが多く見られました。

やはりドコモのhome5Gと比較した場合、だいぶ速度が落ちるようでした。回線エリアの強化を願うツイートなども多く見られました。今後回線エリアが強化されれば速度についても期待できそうです。速度にこだわりたい場合は、ドコモやソフトバンクエアーも検討してみましょう。

5位:持ち運びしたいならポケットWi-Fi

最後にご紹介するのは『ポケットWi-Fi』です。こちらは特定の通信事業が展開しているサービスではありません。

大手3大キャリアはもちろんのこと、UQモバイルやワイモバイルなどの大手キャリアのサブブランド、マイネオなどの格安SIMなど多くの通信事業者から提供されています。

SIMカードを発行している通信事業者であればほとんどが対応しています。その名の通り、使用できるルーターは『モバイルルーター(ポケットWi-Fi)』のみの、持ち運びが前提の無線回線です。

ポケットWi-Fi
月額料金200円前後~5,000円前後
月間データ上限100MB~30GB前後
速度制限
  • 契約した通信量を使い切った場合は速度制限
  • 『○日間に○GB以上で制限』などは事業者によって異なる
対応ルーターモバイルルーター(ポケットWi-Fi)
備考基本的には自分で用意したルーターを使うが、セット販売しているサービスもある

契約するのは『SIMカードでの通信プラン』なので、基本的にはルーターのレンタルはなく自分で購入しなければならないことが多いです。

ただし、自分でルーターを持っていれば対応するSIMカードを提供している会社ならどこでも使えるため、他社への乗り換えはとっても楽です。

メリット・デメリットは以下の通り。

ポケットWi-Fiの特徴
  • 通信量プランの幅が広い
  • ルーターがあれば他社への乗り換えも楽
  • 月間データ上限がある
  • 大量通信を行う場合は割高

後から「通信速度が遅い」「料金と環境が見合わない」などの不満を感じても、高額な違約金等はなくサッと乗り換えられます。

お手軽さが魅力なポケットWi-Fiですが、通信量に上限があるため日常的に大量通信を行う方にはおすすめできません。通信量プランの幅が広く、特に日常的な通信量が少ない方におすすめの無線回線です。

Wi-Fiルーターは契約なしでも使えるの?

結論を言うと、Wi-Fiルーターは契約なしで使えません。

ルーター本体は中古ショップなどでも手に入りますが、ルーター本体のみでは通信を行うことができません。通信事業者と契約したSIMカードを端末内に差し込んで初めて通信が可能になります。

スマホも本体+SIMカードで通信ができるのと同様だど考えていただければ分かりやすいですね!

ゲームでおすすめ工事不要のWi-Fiランキング

オンラインゲームにおいては『通信速度』『安定性』が重要になりますが、これらに適した回線は『光回線』です。

しかし、光回線を利用できない・今すぐ使いたい場合は、工事不要のWi-Fiでも十分にゲームを楽しめるのでご安心下さい。中でも、置き型Wi-Fiのホームルーターが『速度が安定しやすい』『同時接続可能』『無制限』の理由でおすすめです。

特にゲームにおすすめな置き型Wi-Fiは以下の通りです。

1位:ドコモ home5G

2位:ソフトバンクエアー

それぞれ詳しく解説していきますね。

ドコモユーザーだけじゃない!すべてのユーザーにおすすめなのがhome5G

出典:NNコミュニケーションズ

ドコモhome5Gは、ドコモユーザー以外にもおすすめのWi-Fiです。

home5Gは実際のユーザーが速度を測定した結果である『実測値』が他の工事不要のWi-Fiと比べてとても高いです。快適にゲームがプレイできる目安としては『70Mbps以上』で、一般的には『30Mbps以上』程度あれば通常のプレイができるといわれています。

実測平均速度home5Gドコモ光
ダウンロード 235.99Mbps274.48Mbps
アップロード21.55Mbps232.82Mbps
Ping値50.8ms19.6ms

引用元:みんなのネット回線速度

アップロード速度は劣りますが、ダウンロード速度は光回線に近い数値が出ているのがわかりますね!

また、オンラインゲームではPing値も重要と言われています。Ping値は数値が小さいほど反応速度が速く、快適にゲームプレイができるのは『50ms以下』が目安です。Ping値についてはどうしても光回線に勝るものはありません。

しかしやはりこちらも他社無線通信と比べるとhome5Gは高速。WiMAXが80.19msなのと比較すると、home5Gの50.8msはギリギリセーフの値まできています。home5Gのアップロード速度とPing値の改善策としては端末とルーターを有線接続(LANケーブルでつなぐ)にする事が挙げられます。

このように、無線のインターネット契約の中でも快適な通信速度を提供しているhome5Gはドコモユーザーに限らずすべての方におすすめです。

\最大20,000円キャッシュバック/

>home5Gの評判はこちら

ソフトバンクのスマホ割を適応したい人だけソフトバンクエアー

スマホセット割を重視するソフトバンクユーザーには『ソフトバンクエアー』もおすすめです。

ソフトバンクエアーでは『ソフトバンク』『ワイモバイル』の契約者向けにスマホ料金から550~1,650円を永年割引する特典が適用可能です。最大10回線まで適用可能なため、家族全員がソフトバンクまたはワイモバイルユーザーの場合には通信費の大幅節約が期待できます。

速度については以下の通り。

実測平均速度ソフトバンクエアー
ダウンロード53.77Mbps
アップロード6.84Mbps
Ping値45.51ms

引用元:みんなのネット回線速度

アップロードは遅いですが、ダウンロードの数値やPing値はライトにゲームをする分には十分です。こちらも5Gや有線通信にすると「速度が改善した」という口コミがあります。

Wi-Fiでの接続ではどうしても不安になってしまうので、速度面で不安がある場合は有線接続を試してみてもよいですね。

\最大40,000円キャッシュバック/

光回線が工事費が無料なオススメの光回線はこちら

光回線の工事に抵抗がある理由が「工事費が高い」という場合なら、開通工事費を実質無料としている光回線がおすすめです。無線回線よりも通信の安定性が高く、動画視聴やライブ配信、ネットゲームなども快適に楽しむならやっぱり光!

中でもおすすめしたいのは以下の光回線です。

おすすめ光回線 4選
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • NURO光

各社の紹介と、どんな人におすすめなのかを簡単にまとめてみました。それぞれの特徴を確認していきましょう。

ドコモユーザーにおすすめ:ドコモ光

引用元:NNコミュニケーションズ

最初にご紹介するのは、大手キャリアのドコモが提供する『ドコモ光』。ドコモ光はNTTのフレッツ光を使ったコラボ系の光回線です。

ドコモ光
戸建て1ギガ月額5,720円~
マンション月額4,400円~
おすすめ代理店NNコミュニケーションズ
キャッシュバック最大35,000円
受取り時期最短1ヶ月
工事費無料

(戸建て:19,800円 マンション:16,500円)

工事費無料の条件『ドコモ光』の新規契約かつ、申込月を含む7カ月以内に利用開始確認が取れた方
スマホセット割ドコモ:220~1,100円引き × 最大20回線 永年割引

ドコモ光では様々な公式特典がありますが、中でも新規工事費が完全に無料になるキャンペーンは嬉しいポイント。

他社であれば工事費用は実質無料なので解約した場合、残債を一括請求されてしまいます。工事費用の残債と解約金が同時に請求されてしまうので中々の出費になることに。

その点、ドコモ光ではいつ解約しても工事費の残債がないので支払う料金はそこまで高額にならないのが嬉しいですね。新規工事だけでなく、ソフトバンク光やフレッツ光からの乗り換えであれば転用や事業者変更として工事は不要ですので、実質どの回線からの乗り換えでも工事費は無料です。

ドコモ光では、現金でのキャッシュバックや乗り換え時の違約金などを補填できるキャンペーンは実施されていません。しかし、ドコモ光をNNコミュニケーションズから申し込むとドコモユーザーであれば45,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

お得に乗り換えるならNNコミュニケーションズから申し込みがおすすめですよ。

45,000円キャッシュバック/

ソフトバンク光の速度や料金・工事費について

ソフトバンク光

引用元:ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクが提供する光コラボ回線です。通信速度や料金、工事費について確認していきましょう。

ソフトバンク光
戸建て1ギガ月額 5,720円~
マンション月額 4,180円~
おすすめ代理店エヌズカンパニー
キャッシュバック最大45,000円
受け取り時期課金開始の翌々月
工事費実質無料

(2,200円~26,400円)

スマホセット割ソフトバンク:550~1,100円引き × 最大10回線 永年割引

ワイモバイル:550~1,650円引き × 最大10回線 永年割引

ソフトバンクへの乗り換えでは、新規であれば『SoftBank光工事費サポート はじめて割』、乗り換えであれば『SoftBank 光乗り換え新規で割引きキャンペーン』が適用され工事費が実質無料になります。

SoftBank 光乗り換え新規で割引きキャンペーン』を適用する場合は他社を解約した証明書が必要なので注意しましょう。

ただし、ソフトバンク光はフレッツ光の回線なので乗り換え元がNTT回線であれば転用、もしくは事業者変更となるのでそもそも工事費用は発生しません。他にもスマホのセット割があるので、ソフトバンク/ワイモバイルユーザーの方は電話回線もセットのプランがおすすめです!

ソフトバンク光を申し込むなら、エヌズカンパニーがおすすめです。最大45,000円のキャッシュバックが最短課金開始翌々月にもらうことができます。公式の特典とも併用できるのでお得に乗り換えることができますよ。

ソフトバンク光の評判とレビュー!実際に使った人の速度や料金についての口コミ

\最大45,000円キャッシュバック/

auスマホユーザーにおすすめのauひかり

引用元:auひかり

続いてご紹介するのもスマホ大手キャリアとしておなじみのauが提供する『auひかり』です。

auひかりはNTTの光回線ではなく独自の回線を持つインターネットなので、ユーザーが分散しやすく通信速度の速さに定評があります。

auひかり
戸建て1ギガ月額 5,610円~
マンション月額 4,455円~
おすすめ代理店NNコミュニケーションズ
キャッシュバック額最大77,000円
受け取り時期開通月の翌月末
工事費実質無料

(戸建て:41,250円 マンション:33,000円)

スマホセット割au:550~1,100円引き × 最大10回線 永年割引

UQモバイル:638~858円引き × 最大10回線

auひかりは独自回線のため、新規契約時にかならず開通工事をしなければいけません(既に工事済みの場合を除く)が、工事費を利用料金から値引きする形で還元しています。戸建てなら2~3年、マンションなら2年かけて実質無料となります。

ただし、戸建てで全額還元による実質無料化するのはひかり電話を契約した場合のみなのでご注意下さい。

開通工事費割引ずっとギガ得プランギガ得プラン
契約期間3年2年
ネット契約628円×35ヶ月1,243円×23ヶ月
電話契約550円×35ヶ月550×23ヶ月
合計41,250円割引41,250円割引

ひかり電話の契約に抵抗感を覚える方もいるかもしれませんが、auユーザーまたはUQモバイルユーザーならひかり電話を使わない場合でも契約することをおすすめします。

auひかりとau/UQモバイルとのスマホセット割の適用条件には『ひかり電話の契約』が含まれています。ひかり電話料金(月額550円)がかかったとしてもスマホセット割の割引額で相殺可能ですし、無料レンタルされるモデムでWi-Fi機能(月額550円)が無料で使えるなど開通工事費以外の点でもメリットがありますよ。

au/UQモバイルとのスマホセット割は合計で最大10回線まで適用できます。1回線につき最大1,100円の月額料金値引きが受けれるため、5回線スマートバリューを適用すればauひかりの月額料金は実質無料と考えてもいいですよね。

インターネットも電話もスマホも全部セットでauにまとめて契約するのがおすすめですよ。

auひかりを申し込むなら最大77,000円のauひかりのキャッシュバックがもらえるNNコミュニケーションズがおすすめです。プロバイダ特典なども充実しているのでぜひチェックしてみてください。

auひかりの評判と口コミ!料金や速度など実際に使った人の声をこちらから確認

\最大77,000円キャッシュバック/

auひかりの評判はこちら

ソフトバンクスマホユーザーにおすすめのNURO光

引用元:NURO光

最後にご紹介するのは『NURO光』です。NURO光もauひかり同様に独自の回線を持ち、通信速度の速さには定評がある光回線です。

下記はNURO光の基本情報をまとめたものです。

NURO光
戸建て2ギガ月額 5,217円~
マンション月額 2,090円~
おすすめ代理店NURO光 公式
工事費実質無料(44,000円)
キャッシュバック額最大65,000円
受け取り時期開通6か月後~
工事費無料の条件
  • NURO 光 2ギガ』の契約
  • 開通31ヶ月目未満で解約する場合、未払い分の金額を一括請求される
スマホセット割ソフトバンク:550~1,100円引き × 最大10回線 永年割引

NUROモバイル:792円引き × 12ヶ月

その他特典無線Wi-Fiの有料レンタルあり

NURO光は他社の光回線に比べてとてもリーズナブル。対象エリアさえクリアしていればお財布にやさしい光回線としておすすめです。

工事費用も申し込み特典で割引が適用され、実質無料になります。ただし、工事費の残債がある中での解約では残債を一括請求されてしまうので注意しましょう。

また、NURO光には1日単位で契約できるWi-Fiを有料でレンタル提供しているので、光回線の工事が待ちきれない方は一時的にレンタルWi-Fiを契約してしまうという選択肢があるのもおすすめポイント!レンタルしたWi-Fiはポスト投函で返却できるため、忙しくて時間が取れない方にも嬉しい光回線です。

NURO光を申し込むな最大65,000円のキャッシュバックが受け取れる公式サイトからの申し込むがお得です。

NURO光の評判!安い料金や速いインターネット速度についての口コミとレビュー

\最大65,000円キャッシュバック/

>NURO光の評判はこちら

光回線の工事の種類や開通までの期間は?料金について

そもそも『光回線の工事についてよく知らない』という方も多いのではないでしょうか。

光回線の契約を行いたくても工事の内容がわからずに踏み出せない方もいますよね。ということで、ここで一度光回線の工事についてよくある疑問をまとめてみました。

  • 工事はどれくらいの期間実施するの?
  • 光回線工事はいくらかかる?
  • マンション住まいの場合、誰かの許可が必要?

このようなポイントを簡単にご紹介していきます。

光回線の工事の期間は?

工事そのものは2時間前後で終わることがほとんどです。

工事には立ち会いが必要なので、工事中は在宅しておけるように自分のスケジュールも空けておきましょう。

また、工事自体は短時間ですが工事の予約を取るまでに1ヶ月~2ヶ月ほどかかる事があります。

傾向としては戸建てにお住まいの方の方が待つ期間が短く、マンションのような集合住宅は大家や管理会社など間に別の関係者が入る分スケジュール的な都合により待つ時間が長くなりやすいようです。

光回線の工事の料金は?

サービスや工事範囲によりますが、相場は約2~3万円前後です。

請求方法は、以下の2パターンが主流です。

  • 一括請求
  • 分割して月額料金に上乗せ

工事費は実質無料としている光回線も多いので、気になる光回線を見つけたらキャンペーン情報をチェックしてみるのがおすすめです。ただし、実質無料の場合は解約時に工事費用の残債を請求されてしまうので注意しましょう。

光回線の工事はマンションの大家に相談が必須?

工事が必要と判断された場合、大家や管理会社への相談が必要です。

既に光回線がマンションの部屋まで繋がっている場合には工事が必要ないので相談も必要ありません。

ただし、以下のようなケースでは大家さんや管理会社に相談して光回線工事の許可を取り、工事日程を決める必要があります。

  • 光回線がマンション共有部分までしか通っていない物件
  • 光回線非対応の物件

光回線非対応の物件の場合にはまれに許可が降りない事もあるため、契約前に確認しておくことをおすすめします。

光回線とホームルーター、ポケットWi-Fiはどっちがオススメ

ご紹介してきたように、自宅で利用できるインターネット契約には3つの種類がありました。

  • 工事が必要な光回線
  • 工事不要ですぐ使える無線回線(ホームルーター)
  • 持ち運べる無線回線(ポケットWi-Fi)

『インターネットを契約しよう!』となった時、まずはこの中から回線の種類を決めると比較しやすくなります。

それぞれの回線の特徴とメリット・デメリットを確認して、自分に合うインターネットはどんな形態なのか探してみましょう!

光回線の特徴やメリット・デメリット

インターネット回線契約の王道は『光回線』です。もっとも安定した通信ができ、オンラインゲームやライブ配信など常時通信を行うようなコンテンツでもストレスなく楽しめます。複数人で接続しても安定した通信が行えますよ!

光回線には次のようなメリット・デメリットがあります。

  • 通信の安定感や接続方法の選択肢など自由度が高い
  • 割引系のキャンペーンが充実
  • 必ず一度は開通工事を行わなければならない
  • 月額料金以外も費用が発生する

光回線を使用するためには電信柱から自宅まで光回線を引く必要があるため、最低でも一度は開通工事を行う必要があります。部屋まで回線を繋いだ窓口となるルーターに『無線接続』するか『有線接続』するかを好みで使い分けられるのも光回線のメリットです。

戸建てとマンションで利用料金が違う場合が多く、回線によってはマンションで利用できない事もあるので注意しましょう。

スマホとのセット契約割引など割引キャンペーンの適用が充実しているので、同じ系列の光回線を選択するとお得になりますよ。

光回線をオススメする人

こういった特徴・メリット・デメリットを踏まえ、光回線はこんな人にオススメです。

光回線をオススメする人
  • 常に安定したインターネットを楽しみたい人
  • 主に自宅での通信にインターネットを利用したい人
  • 家族みんなでインターネットを利用する人
  • 大手キャリアとスマホ契約をしていてスマホセット割が適用できる人

光回線のおすすめポイントはやはりなんといっても『安定性』なので、通信に安定性を求める方や複数人で同時接続する可能性が高い方には安定した光回線がおすすめです。

置き型 Wi-Fi ! 無制限のホームルーターの特徴やメリット・デメリット

続いては『ホームルーター』についてご紹介します。光回線契約での大きなハードルとなっていた『工事』をなくしたインターネット契約方法のひとつです。

ホームルーターのメリット・デメリットは次のとおり。

  • 工事や難しい設定不要でルーターが届いたらすぐ始められる
  • 見た目がスッキリしていて設置場所も自由度が高い
  • 通信の安定性は光回線より劣る
  • レンタルや購入でルーター代が発生する
  • オンラインゲームには向いていない

ホームルーターは、集合住宅など工事ができない物件や、引越しが多い人におすすめです。

無線回線契約ですが、コンセントから電源を取るため外出時には利用できないので要注意。ルーターにつなぐコードはコンセントのみなので非常にスッキリとした見た目をしています。インテリアを邪魔しない点もメリットですね。

ルーターはレンタルや購入など回線を提供する事業者専用機である場合が多く、難しい設定は一切必要ないので誰でも簡単に始められます。

一方で自前のルーターを利用することはできず、ルーター代が必ずかかってしまう点や電波の増強に限界があるといった側面も。据え置き型のルーターではありますが、通信の安定性や強度を求めるのであれば光回線には劣ります。

接続の場所を選ばないため、戸建てやマンションなど住居の分類が変わっても料金は同じです。

ホームルーターをオススメする人

こういった特徴・メリット・デメリットを踏まえ、ホームルーターはこんな人にオススメです。

ホームルーターをオススメする人
  • 引っ越しが多い方
  • 日常的に大量通信を行う予定は無い方
  • インテリアにこだわりがある方

ホームルーターは『工事不要で簡単にすぐ始められる』というお手軽さと『家族で共有できる』という安定性を併せ持っています。

引っ越しが多い方や長期出張が多い方など、住所が定まりにくく光回線工事にためらいを感じる方におすすめのインターネット回線契約です。

ポケットWi-Fiの特徴やメリット・デメリット

最後にご紹介するのは『ポケットWi-Fi』について。こちらは『持ち運び』に特化したインターネット契約方法です。

メリット・デメリットは次のとおり。

  • 持ち運べる
  • 『契約期間は1ヶ月のみ』『月額数百円』など短期間かつ安価な契約が可能
  • 使い放題プランが少ない
  • ルーターのバッテリー残量に気を配る必要がある

ポケットWi-Fiは光回線やホームルーターのプランとは違って『月間○GBまで』といった定量プランが主流です。

そのため通信量を気にせずインターネットを使い放題!というわけにはいきませんが、格安SIMなど安価なプランがたくさん存在するため月額数百円から1ヶ月単位で契約できるお手軽さが魅力的。一度ルーターを用意しておけば契約・解約、他社への乗り換えも簡単です。

コンセントすらいらずモバイルルーターのみでインターネットが利用できる一方、端末のみで電源を確保することができません。モバイルバッテリーの持ち運びやこまめな充電などルーターのバッテリー残量に気を配らなければいけない点には注意が必要です。

ポケットWI-FIをオススメする人

こういった特徴・メリット・デメリットを踏まえ、ポケットWi-Fiはこんな人にオススメです。

ポケットWi-Fiをオススメする人
  • 一人暮らしなど『一人分』のインターネット契約を行いたい方
  • 外出が多い方(持ち運べるWi-Fiを探している方)
  • 短期間でのインターネット契約を希望の方

 

ポケットWi-Fiは『プラン』『料金』『契約期間』を最小限で押さえられるインターネット契約です。

『Wi-Fiを持ち運びたい』なら間違いなくポケットWi-Fiがおすすめですし、それ以外にも『回線を引っ越す間の1ヶ月だけ』や『旅行中だけ使いたい』など、一時的や短期間での契約もおすすめです。

工事不要のインターネットWi-Fiのよくある質問

最後に工事不要のインターネットWi-Fiに関するよくある質問に答えていきます。よくある質問は以下のとおり。

工事不要のインターネットWi-Fiによくある質問
  • 工事不要のインターネットで無制限に使えるものはある?
  • マンションは光回線の工事は不要なの?
  • 賃貸でも工事不要でインターネットは使える?
  • 工事不要のWi-Fiでも快適に使う事はできるの?
  • 工事不要のWi-Fiはレンタルも可能?

    工事不要のインターネットWi-Fiは非常に便利ですが、ここがよく分からない!といったこともあるでしょう。疑問点を解消してスッキリしましょう。

    工事不要のインターネットで無制限に使えるものはある?

    工事不要のインターネットでも無制限でのネット利用が可能です。

    以下は工事不要かつ、無制限で使えるインターネット一覧です。

    インターネット一覧月額料金
    home5G(ドコモ)4,950円
    SoftBank Air5,368円
    ホームルーター5G(au)5,170円
    モバレコAir5,368円
    5G CONNECT4,950円
    UQ WiMAX4,950円

    上記はホームルーターメインで抜粋しましたが、モバイルルーターなどを入れれば他にも多くの無制限Wi-Fiがあります。

    マンションは光回線の工事は不要なの?

    マンションでも場合によっては工事が必要です。

    マンションの共有スペースに光回線が導入されていれば、戸建てのような電柱から光回線を引き込むといった大掛かりな工事は不要です。

    すでに光回線が導入されているマンションであれば、共有スペースから各部屋まで以下のいずれかでインターネットが利用できます。

    • VDSL方式
    • LAN方式
    • 光ファイバー方式

    逆に光回線が引き込まれていないマンションの場合、3階建て以下かつ管理人の許可を得られれば、部屋に直接電柱から光ファイバーケーブルを引き込むことも可能です。

    賃貸でも工事不要でインターネットは使える?

    賃貸でも工事不要でインターネットは使えます。

    前述したように光回線を直接引き込むといったことも不可能ではないですが、引っ越しの事を考えた場合、ホームルーターが最もおすすめです。ホームルーターであれば契約先住所が賃貸であってもコンセントに差すだけですぐにインターネット環境が整います。

    もし引っ越しをした場合は住所を変更しないと利用停止になってしまうので気を付けてくださいね。

    工事不要のWi-Fiでも快適に使う事はできるの?

    工事不要のWi-Fiでも快適に使う事は可能です。

    ホームルーターは下り平均100Mbps前後の速度が出ることがほとんど。

    下り100Mbps出れば、動画鑑賞やオンラインゲームなど大抵のことは問題なく行えますよ。ただし、光回線と比較してしまうと通信速度は劣ってしまいます。

    当記事で紹介したドコモのhome5Gなどであれば光回線に近い通信速度を出すことができますよ。

    工事不要のWi-Fiはレンタルも可能?

    工事不要のWi-Fiはレンタルも可能です。

    レンタルサービスとレンタル料金の一例を紹介します。

    サービス名レンタル料金
    5G CONNECT4,950円
    NETAGE1日:495円~
    Wi-Fiレンタルどっとこむ1日:605円~
    モバレコAir2,167円~
    縛られないWi-Fi3,190円~

    他にも多くのWi-Fiサービスがあります。おすすめは当記事でも紹介した『5G CONNECT』やソフトバンクエアーがレンタルできる『モバレコAir』です。

    1日単位でレンタルしたい場合は、日割り料金が設定されているWi-FiレンタルどっとこむやNETAGEがおすすめです。

    まとめ

    自宅で使えるインターネット契約は、大きくわけて3種類あります。

    • 通信の安定性や高速通信なら間違いない『光回線』
    • 工事不要でコンセントのみで使えるお手軽な『ホームルーター(無線回線)』
    • コンセントもいらない持ち運べる『ポケットWi-Fi(無線回線)』

    『光回線』を利用するためには必ず1度は開通工事が必要ですが、既に工事済みの場合には必ずしも工事しなくてはいけないわけではありません。また、キャンペーンで工事費用にかかる金額をキャッシュバックや割引している会社もあるので、有効に活用しましょう。

    住居の関係で工事できない場合や工事自体に抵抗がある場合には、無線回線のインターネットがおすすめです。利用状況に合わせて、お好みの回線契約でインターネットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次