ドコモからLINEMOへ乗り換える全手順|電話番号(NMP)そのままお得に機種変更

ドコモでは、料金プランの安いahamoを提供していますが、LINEMOではさらにスマホ料金が安くなるプランを提供していますよね。なので、「ドコモからLINEMOへ乗り換えたい!」という方も多いです。ですが実際に乗り換えようと思っても「電話番号は変えずに乗り換えることはできる?」「全部自分で手続きするのは不安…」と感じてしまうことでしょう。

そこで今回は、ドコモからLINEMOへ乗り換える手順や開通方法などすべて紹介していきます。

ドコモ linemo 乗り換え

乗り換え前にあらかじめ手順を知っておけば、スムーズに乗り換えることができますよ。手続きを面倒に感じないためにも、この記事を最後まで読んで手続きの流れを把握していきましょう。

LINEMO最新ニュース

LINEMOでは、2024年4月15日に3Gプラン終了となっています。3G専用プランに加入している場合は自動解約になっているので確認してください。

※石川県在住のお客さまを対象に、同県内での3Gサービスの終了を7月31日まで延期とします。

もし、LINEMOでiPhone6を含むそれ以前のiPhoneや3G対応Androidを利用している場合は機種変更や設定を行ってください。詳しくはこちらをチェックしておきましょう。

最新のLINEMOキャンペーン情報

LINEMOの公式サイトから詳細を確認

https://www.linemo.jp/

LINEMOの評判

LINEMOの機種変更

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月まででしたが期間延長しています。ただ期間限定なので急いで公式サイトを確認することおすすめしますよ。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大32,000おトク/

目次

ドコモからLINEMOへ乗り換える手順と開通までの流れ

ドコモ LINEMO 乗り換え

早速、ドコモからLINEMOへ乗り換える手順と開通までの流れから説明していきます。

乗り換え手順と開通までの流れ
  • ドコモからLINEMOへ電話番号を変更せずに乗り換える手順
  • ドコモからLINEMOへ乗り換える際に確認しておくべき5つの注意点

ドコモからLINEMOへ乗り換える際に抑えておきたいポイントは上記の通りです。それぞれ解説していくので、ひとつずつ見ていきましょう。

ドコモからLINEMOへ電話番号を変更せずに乗り換える手順

ドコモで使っている電話番号のまま、LINEMOへ乗り換える手順は以下のとおりです。

ドコモからLINEMOへ|MNP転出方法
  1. 使っているスマホがLINEMOで使えるのか、SIMロック解除が必要か確認する
  2. 状況にあわせてスマホを購入、SIMロック解除を行う
  3. ドコモでMNP予約番号を発行する
  4. 本人確認書類を準備する
  5. LINEMOへ申し込みを行う
  6. LINEMOの審査完了後、回線切り替えや初期設定を行い完了

ドコモからLINEMOへ乗り換えは、上記の手順で行います。LINEMOに乗り換えたあとに使う端末次第で、SIMロック解除の手続きが必要になったり、端末の買い替えが必要になったりする点に注意しましょう。また、LINEMOに乗り換える際に必要になる本人確認書類は以下のとおりです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類
  • 国民健康保険証+補助書類
  • パスポート(2020年2月4日以降の申請)+補助書類
  • 旧型パスポート(2022年2月3日以前の申請)
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

eSIMで契約する場合は、運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、旧型パスポート(2022年2月3日以前の申請)のみ本人確認書類として利用できます。必要な本人確認書類はeSIMの方が限られているため、選ぶ際は注意しましょう。

最新のLINEMOキャンペーン情報

LINEMOの公式サイトから詳細を確認

https://www.linemo.jp/

LINEMOの評判

LINEMOの機種変更

ドコモからLINEMOへ乗り換える際に確認しておくべき5つの注意点

ドコモからLINEMOへ乗り換える際は、以下の5つの注意点を確認しておきましょう。

注意点
  • キャリアメールが無料で使えなくなる
  • dポイントが失効する
  • 端末によってはSIMロック解除が必要になる
  • 端末は自分で用意する必要がある
  • 申し込みやサポートはオンラインのみになる

    ここからは、乗り換え前に確認しておきたい5つの注意点について詳しく解説していきます。

    キャリアメールが無料で使えなくなる

    ドコモからLINEMOに乗り換える場合は「@docomo.ne.jp」のキャリアメールが無料で使えなくなります。2024年に入りメールアドレスを使う機会自体は減ってきていますが、オンラインショップなどの登録に必要になることも多いです。

    ドコモメール持ち運びサービスという有料オプションに加入すれば、LINEMOに乗り換えた後もキャリアメールを使い続けることは可能です。

    しかし、ドコモメール持ち運びサービスは月額料金330円発生してしまうため、あまりおすすめできません。そのため、今までキャリアメールを使っていた場合は、以下のフリーメールを取得しておきましょう。

    Gmailもヤフーメールも無料で使えるため、乗り換える前に登録しておくと安心ですよ。

    dポイントが失効する

    ドコモからLINEMOに乗り換えると、dポイントが失効してしまいます。そのため、ドコモを契約する前にdアカウントを作成しておく必要があることを覚えておいてください。dアカウントを作成しておけば、LINEMOへの乗り換え後もdポイントを使うことができますよ。

    dアカウントの作成方法
    1. dアカウント公式サイトにアクセスする
    2. 「dアカウントの作成」をタップする
    3. メールアドレスの登録方法を選択する

    メールアドレスの登録方法は4種類の方法があり、使っているメールアドレスによって手順が異なります。

    メールアドレスの登録・設定方法
    • 空メール送信
    • SNSに登録済みのメールアドレス
    • ドコモのメールアドレス
    • メールアドレスを手入力で設定

    どの方法でも問題ないため、ご自身が簡単な手続きを行いましょう。メールアドレス登録方法の詳細については、dアカウント公式サイトを参照してください。

    端末によってはSIMロック解除が必要になる

    ドコモで購入した端末をLINEMOで使う場合、SIMロック解除が必要になることがあります。SIMロック解除が必要なドコモ端末は、2021年8月26日までに発売された機種を使っている場合のみ。反対に2021年8月27日以降に発売された端末は、SIMロックが設定されていないため、SIMロック解除は不要です。

    SIMロック解除の窓口手続き方法SIMロック解除料金
    ドコモオンライン手続きドコモオンライン手続きにアクセス
    dアカウントやネットワーク暗証番号を使いSIMロック解除手続きを行う
    受付時間:24時間
    無料
    電話ドコモスマホ:151
    一般電話:0120-800-000
    受付時間:9時~20時
    3,300円
    ドコモショップドコモショップで依頼する
    受付時間:ショップによって異なる
    3,300円

    SIMロック解除の方法は上記のとおりです。電話やドコモショップだと3,300円のSIMロック解除料金が発生するため、できるだけドコモオンライン手続きでSIMロック解除は行いましょう。

    端末は自分で用意する必要がある

    2024年現在、LINEMOは端末のセット販売を行っていません。つまり、ドコモからLINEMOに乗り換えるときは、LINEMO以外で端末を入手しておく必要があります。LINEMOで利用する端末は、動作確認一覧にあるものを用意してください。乗り換え前にドコモで端末を購入するか、AmazonなどでSIMフリースマホを購入してください。

    ドコモで購入した端末をLINEMOで使う場合は、「端末によってはSIMロック解除が必要になる」を参考にしてください。LINEMOは動作確認済みの端末は「動作確認端末」で記載されています。「動作確認端末」で記載された端末であれば、LINEMOでの動作が保証されているため、記載された端末を購入しましょう。

    申し込みやサポートはオンラインのみになる

    ドコモでは店舗での申し込みやサポートは行なえます。しかし、LINEMOは店舗での申し込みやサポートは行っておらず、オンラインでの申し込み・サポートのみ対応しています。そのため、スマホの設定方法がわからない方や、電子機器が苦手な方はLINEMOに乗り換えると困ることがあるかもしれません。

    LINEMOの設定自体は難しいものではありませんが、店舗でサポートを受けていた方は注意しましょう。

    ドコモからLINEMOへ電話番号そのままで乗り換えるならMNP転出!予約番号発行できる時間は?

    ドコモ linemo 乗り換え

    ドコモからLINEMOへ乗り換える場合、現在使用中の電話番号で移るのが便利ですよね。電話番号を変えずに乗り換えるなら、MNP転出をおすすめします。

    手続きは簡単で、ドコモから予約番号を発行し、LINEMOでMNP予約番号を申請することで、今までの番号で新規契約が可能です。事前の予約番号の発行は、以下の通りとなるので、最適な方法で手続きしましょう。

    • Web:24時間いつでも受付が可能
    • 電話:午前9時~午後8時まで
    • ドコモショップ:各店舗の営業時間内

    電話やドコモショップでの受付の場合、営業時間内での手続きとなるので、Webでの手続きが大変便利ですよ。24時間好きな時に、予約番号の発行が可能なWebでの手続きをおすすめします。

    ここからは、ドコモからLINEMOへの乗り換えについて以下の内容を解説。

    ドコモ→LINEMO|MNP転出
    • MNP予約番号を即日取得する方法
    • MNP転出のための予約番号までの取得時間について
    • MNPの手数料について
    • 違約金や解約料金が発生する

    MNP転出を行う場合は、参考にしてくださいね。

    ドコモからLINEMOへ|MNP予約番号を即日取得する方法

    ドコモで使っている電話番号のままLINEMOに乗り換える場合は、MNP予約番号を取得する必要があります。MNP予約番号はドコモで手続きを行うことで即日取得できるため、以下のいずれかの方法で取得しましょう。

    MNP予約番号の窓口MNP手数料
    ドコモオンライン手続き無料
    (受付時間:24時間)
    電話無料
    (受付時間:午前9時~午後8時)
    ドコモショップ無料
    (受付時間:店舗営業時間による)

    MNP予約番号は、どこの窓口を使っても手数料が無料です。手数料に不安を感じていた方も安心してくださいね。

    ドコモからLINEMOへ|MNP転出のための予約番号までの取得時間について

    ドコモからLINEMOへ|MNP予約番号を即日取得する方法」でも説明したとおり、MNP予約番号はいずれかの方法でも即日取得できます。しかし、取得方法によっては待ち時間が発生することも。

    MNP予約番号の窓口待ち時間
    ドコモオンライン手続きなし
    電話窓口の混雑によっては電話に繋がるまで待ち時間が発生(5分~1時間程度)
    ドコモショップショップの混雑によって待ち時間が発生(5~30分程度)

    電話やドコモショップは、混雑具合によって待ち時間が発生してしまいます。ドコモオンライン手続きであれば待ち時間が発生しないため、基本的にはドコモオンライン手続きでMNP予約番号を取得することをおすすめします。

    2024年現在では、ドコモショップは来店予約を行うことで待ち時間を減らすことが可能。来店予約は「ドコモショップ/d garden 検索」で行えるため、ショップでMNP予約番号を取得したい場合は来店予約を行うと良いでしょう。ドコモショップは予約なしでは基本的にはいけないので注意してくださいね。

    最新のLINEMOキャンペーン情報

    LINEMOの公式サイトから詳細を確認

    https://www.linemo.jp/

    LINEMOの評判

    LINEMOの機種変更

    ドコモからLINEMOへ|MNPの手数料について

    ドコモから他社は乗り換えをするときに以前にかかっていた手数料は、現在無料になっています。更に、LINEMOの契約時に発生する契約事務手数料も無料になっています。そのため、ドコモからLINEMOへMNPする際の手数料はかかりません。手数料はどの方法でも無料になっていますが、家にいても24時間手続きが可能なオンラインで行うことをおすすめします。

    ドコモからLINEMOへ|違約金や解約料金が発生する

    ドコモは2021年10月1日に解約金や解約金留保の制度は廃止しています。2024年現在、ドコモからLINEMOに乗り換えるときに違約金や解約料金は一切発生しません!違約金や解約料金が不安だった方は安心してください。ただし、ドコモで分割払いで端末を購入し、支払いが完了していない場合は支払いは継続されます。

    違約金や解約料金は発生しないものの、端末の残債は支払いが継続されると覚えておきましょう。

    最新のLINEMOキャンペーン情報

    LINEMOの公式サイトから詳細を確認

    https://www.linemo.jp/

    LINEMOの評判

    LINEMOの機種変更

    ドコモからLINEMOに乗り換える時、MNP予約番号発行から有効な日数は最大5日

    ドコモ linemo 乗り換え

    いざドコモからLINEMOへ乗り換えようとする時、注意する点について説明します。予約番号を発行した場合の有効期限や、LINEMO側での条件があるのでよく確認し、手続きの際には注意をするようにしましょう。

    乗り換え時の注意点
    • ドコモで手続きしたNMP予約番号の有効期限は15日間
    • LINEMOでの手続き時は、予約番号の有効期限が10日以上残っていることが条件

    上記のとおり、NMP予約番号の有効期限は15日あります。しかし、LINEMO側での手続きの条件により、NMP予約番号発行から有効な日数は最大で5日間となるので注意しましょう。

    ドコモからLINEMOへ乗換える際に必要な予約番号が発行されない時の対処方法

    ドコモ linemo 乗り換え

    ドコモは、MNP予約番号を発行しようとした際にエラーが発生し、MNP予約番号を発行できないことがあります。

    エラーコード原因
    30826
    45077
    一括請求やファミリー割引などの契約がある
    45107ドコモでんき契約の回線と紐づいている

    上記のエラーコードが表示された場合は、ドコモインフォメーションセンターへの連絡、またはドコモショップでMNP予約番号を発行しましょう。

    ドコモからLINEMOにeSIMで乗り換えた時の開通手続きのやり方

    ドコモ linemo 乗り換え

    ここからは、ドコモからLINEMOへeSIMで乗り換える際の開通手続き方法について説明します。eSIMでの乗り換えは、SIMカードの到着を待たずにわずかな時間で開通ができるのでとても便利ですよ。手続き方法が不明な場合は、ぜひ参考にしてください。

    ドコモからLINEMOへの利用開始までの流れ
    1. LINEMOで利用するスマートフォンを用意する
    2. 使用する端末のSIMロック解除を行う
    3. SIMのタイプを選ぶ
    4. MNPの予約番号を取得する
      ドコモのMNP予約番号発行方法はこちら
      発行時は、「予約番号」と「有効期限」をメモしておきましょう。
    5. 本人確認書類を用意する
    6. LINEMOページを開く
    7. 「今の番号をそのまま利用する」をタップ
    8. 「他社携帯番号会社」をタップ
    9. SIMタイプを選択
    10. プランを選択後、電話番号とMNP予約番号を入力
    11. 申し込み完了のお知らせメール受信
    12. 審査完了のお知らせメール受信
    13. 開通用アプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」のダウンロード
      ※アプリを使わない場合の開通方法はこちら
    14. 端末を再起動する
    15. LINE連携する

    手続きの詳細については、LINEMO公式サイトより確認してみてくださいね。

    LINEMOはソフトバンクの新プラン!基本料金やキャンペーンについて

    ここからは、LINEMOの基本料金プランや最低利用年数などを紹介していきます。まずは以下の表をご覧ください。

    LINEMOミニプランスマホプラン
    月額料金990円2,728円
    月間データ容量3GB20GB
    データ量超過後の通信速度300kbps1Mbps
    最低利用契約年数なしなし
    通話オプション
    割引キャンペーン
    対象対象
    LINEスタンププレミアム
    ポイントバックキャンペーン
    対象外対象

    2024年現在、LINEMOは上記の「ミニプラン」と「スマホプラン」の2つの料金プランを提供しています。ミニプランは月間3GBまで使えて990円、スマホプランは月間20GBまで使えて2,728円の料金プランです。毎月必要なデータ量にあわせてプランを選んでも良いですが、スマホプランの方が対象のキャンペーンが多いメリットがあります。

    またスマホプランは20GB使い切っても1Mbpsで使えるメリットもあるため、悩んでいる方はスマホプランの方がおすすめです。ここからは以下の内容を解説。

    LINEMOについて
    • LINEMOの最新のキャンペーンについて
    • LINEMOの全ての支払い方法
    • ahamo・povoとの違いについて

    それでは見ていきましょう。

    最新のLINEMOキャンペーン情報

    LINEMOの公式サイトから詳細を確認

    https://www.linemo.jp/

    LINEMOの評判

    LINEMOの機種変更

    LINEMOの最新のキャンペーンについて

    LINEMOが2024年6月現在開催している最新キャンペーン情報は以下の通り。

    毎月お得なキャンペーンを開催しているので、乗り換え前はチェックしてみてくださいね。ここからはキャンペーン情報についてさらに詳しく解説していきます。

    通話オプション割引キャンペーン2

    引用元:LINEMO

    LINEMOでは、契約から7ヵ月後まで通話オプション額から550円割引されるキャンペーンを開催しています。5分以内の国内通話定額オプションへ加入した場合、7ヵ月間無料で利用できますよ。

    通話オプション割引キャンペーン2
    特典5分以内国内通話定額オプションが7ヵ月間無料

    • 通話準定額の月額料金550円→0円(7ヵ月間)
    • 通話定額の月額1,650円→1,100円(7ヵ月間)
    条件
    • LINEMOへ新規・MNP乗り換え
    • LINEMOの通話定額オプションへ加入
    期間2023年7月4日~終了日未定

      通話オプション割引キャンペーンは、LINEMOが提供しているかけ放題オプションのどちらも適用されます。24時間かけ放題のオプションについても、1,650円から550円割引されるので通常よりお得に利用可能。こちらのキャンペーンは、ソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えでも適用されますよ。

      通話オプション割引キャンペーンは、期間内であれば他の定額オプションに変更しても割引は継続されます。

      また、解約しても再度契約した段階で、期間内であれば割引対象になりますよ。ただし、通話オプションを解約した段階で割引は終了するため、基本料金が安くなるわけではないので覚えておいてくださいね。

      追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン

      引用元:LINEMO

      LINEMOでは、すでにLINEMO契約中の方が2回線目を契約すると3,000円相当のPayPayポイントが受け取れるキャンペーンを開催しています。

      追加申込でPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン
      特典
      • PayPay3,000ポイントプレゼント
      条件
      期間2022年4月22日~終了日未定

        こちらのキャンペーンは、すでにLINEMOを契約している方のみ利用できるキャンペーンです。すでにLINEMOを契約している方が2回線目を新規・MNPで申し込んだ場合、PayPayポイントが受け取れます。「キャンペーン開催ページ」を経由しなければいけないため、忘れないようにしましょう。

        基本料初月0円特典

        引用元:LINEMO

        LINEMOでは、ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOへ乗り換えることで基本料金が0円になるキャンペーンを開催しています。

        無料対象外となるものもありますが、基本的には1ヵ月間無料で利用できるので、ソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えもお得です。キャンペーン適用条件は以下の通り。

        基本料初月0円特典
        特典基本料金・データ定額サービス料・対象のオプションサービス料が無料
        条件
        • ソフトバンク又はワイモバイルの回線からMNPを利用し、LINEMO契約をする
        • 旧回線において下記のキャンペーンが適用されていないこと
          • 基本料初月0円特典 (ソフトバンク)
          • 基本料初月0円特典 (ワイモバイル)
        期間2023年1月18日~終了日未定

        無料になるのは、LINEMO回線の基本料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料および月額使用料です。無料対象外になるサービスもあるので、詳しくはこちらを参考にしてください。

        LINEMOおかえりだモンキャンペーン

        引用元:LINEMO

        LINEMOでは、再契約したユーザーに向けてPayPayポイントをプレゼントするキャンペーンを開催しています。キャンペーンの詳細は以下の通り。

        LINEMOおかえりだモンキャンペーン
        特典
        • スマホプラン:PayPayポイント4,000円相当
        • ミニプラン:PayPayポイント2,000円相当
        条件
        • こちらのページからエントリー
        • 他社からミニプランもしくはスマホプランへ乗り換え
        期間2023年10月19日~終了日未定

        キャンペーンはエントリー必須なので忘れないようにしましょう。エントリーしたのち、スマホプランへ乗り換えると4,000ポイント、ミニプランの場合は2,000ポイント受け取れますよ。再契約を考えている方は、ぜひエントリーしてポイントをゲットしてくださいね。

        スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

        引用元:LINEMO

        LINEMOでは、現在スマホプランへ乗り換えることで10,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされるキャンペーンが開催されています。

        スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
        特典10,000円相当のPayPayポイント受け取り
        条件他社からスマホプランへ乗り換える
        期間終了日未定
        注意新しい番号で契約した場合は対象外

        条件は、他社からMNP転出でスマホプランへ乗り換えるだけ。それだけで10,000ポイント受け取れるのはとてもお得ですよね。LINEMOといえばミニプランがお得なイメージですが、スマホプランへ乗り換えてもお得になるのでぜひ、利用してみてくださいね。

        僕が見たかった青空 キャンペーン

        引用元:LINEMO

        LINEMOでは、「僕が見たかった青空」のデビュー1周年シークレットファンミーティング公演チケットを合計1,000人の方にプレゼントするキャンペーンを開催しています。

        僕が見たかった青空 キャンペーン
        特典「LINEMO presents 僕が見たかった青空デビュー1周年シークレットファンミーティング」公演チケット

        第二弾:抽選250名

        • エントリー期間中にLINEMOのスマホプランまたはミニプランに他社からの乗り換え・新しい番号で契約した方:抽選200名
        • すでに契約中の方がこちらからエントリー:抽選50名
        条件
        • エントリーする
        • エントリーフォームに記入したメールアドレス宛に、LINEMOから先着当選メールが届く
        • 先着当選メール内にあるキャンペーン専用のLINEMO回線の申し込みURLから契約し、開通を完了させる
        • 条件を満たすことができれば、2024年7月上旬頃に公演チケットの取得URLが届く
        期間第二弾エントリー:6月17日まで(抽選)

        こちらのキャンペーンを利用したい場合は、LINEMOへの申し込みを行う前にエントリーする必要がありますので注意してください。エントリー後、LINEMOから届いたメールを確認してから申し込み手続きを行いましょう。

        現在は第二弾の抽選がスタートしています。ぜひ利用してみてくださいね。

        データ追加購入が半年間おトクキャンペーン

        引用:LINEMO

        LINEMOでは、ミニプラン・スマホプランどちらでもデータ追加購入(550円/1GB)を半年間最大3回まで割引できるキャンペーンを開催しています。

        データ追加購入が半年間おトクキャンペーン
        特典6ヵ月毎月3GB分のデータ追加購入が無料!
        条件
        • キャンペーン対象期間中にLINEMOの「ミニプラン」もしくは「スマホプラン」に申し込む
        • LINEMOを開通している
        • 割引期間中に「データ追加購入」する
        期間終了日未定

        キャンペーンを利用すると、ミニプランであれば6ヵ月間6GB、スマホプランは23GBまで利用可能です。ただし、1GBごとにデータ追加購入を行う必要があるので注意しておきましょう。

        他キャンペーン(ミニプラン/スマホプラン)との併用も可能なので、ぜひ利用してみてくださいね。

        ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン

        引用:LINEMO

        LINEMOでは、ミニプランへ新規契約または乗り換えで5,940円相当のPayPayポイントが受け取れるキャンペーンを開催しています。

        ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
        特典実質6ヵ月間無料

        5,940円相当のPayPayポイントギフトカードプレゼント

        条件
        • 他社から乗り換えもしくは新しい番号にてLINEMOの「ミニプラン」に申し込む
        • 開通を完了させる
        期間2024年5月2日~未定

        ミニプランは3GBで月額990円なので、ポイントを受け取ることができれば実質6ヵ月間無料で使えます。ぜひこの機会に利用してみてくださいね。

        LINEMO契約者限定ポストキャンペーン

        引用:LINEMO

        LINEMOでは、申し込み完了をXでシェアすると1,000円相当のPayPayポイントが当たるキャンペーンを開催しています。

        LINEMO契約者限定ポストキャンペーン
        特典毎月10名にPayPay1,000ptプレゼント
        条件
        期間2024年6月30日まで

        応募後はX(Twitter)のユーザー名を変更しないこと、ダイレクトメッセージが送信できるようにしておいてください。

        毎月10名にチャンスがあるキャンペーンなので、ぜひ利用してみてくださいね。

        LINEMOの全ての支払い方法

        LINEMOで利用できる支払い方法は以下の通りです。

        LINEMOの支払い方法対応する会社
        クレジットカードVISA
        Mastercard
        JCB
        American Express
        Diners Club
        デビットカードVSA/Maste/JCBのマークがついているもの
        ※J-Debitは利用不可能
        口座振替みずほ銀行
        三井住友銀行
        三菱UFJ銀行
        PayPay銀行 など

        LINEMOは、クレジットカード払いとデビットカード払い、口座振替払いの3つの支払い方法に対応しています。また他の格安SIMなどでは口座振替払いを選ぶと手数料が発生することがありますが、LINEMOは口座振替払いを選んでも手数料が発生しません。

        そのため、どの支払い方法を選んでも問題ないため、口座振替払いを選びたかった方も安心してください。もちろんLINEMOはクレジットカードなしでも契約可能です!

        最新のLINEMOキャンペーン情報

        LINEMOの公式サイトから詳細を確認

        https://www.linemo.jp/

        LINEMOの評判

        LINEMOの機種変更

        ahamo・povoとの違いについて

        LINEMOはソフトバンクが提供する格安プランですが、ドコモやauもそれぞれahamo・povoという格安プランを提供しています。

        LINEMOahamopovo
        月額料金3GB:990円
        20GB:2,728円
        20GB:2,970円
        100GB:4,950円
        0GB:0円
        1日使い放題:330円
        1GB(7日):390円
        3GB(30日):990円
        20GB(30日):2,700円
        60GB(90日):6,490円
        150GB(180日):12,980円
        速度制限時の速度3GB:300kbps
        20GB:1Mbps
        1Mbps128kbps
        5分かけ放題オプション13カ月0円
        14カ月目以降:550円
        無料550円
        完全かけ放題13カ月1,100円
        14カ月目以降1,650円
        1,100円1,650円
        カウントフリーLINEなしなし

        LINEMO・ahamo・povoの料金や内容を比較した表が上記になります。どのプランも格安プランとなっていますが、それぞれ月額料金など細かい点が異なります。中でもLINEMOはLINEのトークや通話はデータ容量を消費しないという特徴があるため、LINEを利用する頻度が高い方におすすめです。

        また2024年現在、LINEMOはミニプラン・スマホプランどちらのプランでも安く利用できるキャンペーンを行っているため、負担を減らしたい方もLINEMOを選ぶと良いでしょう。

        最新のLINEMOキャンペーン情報

        LINEMOの公式サイトから詳細を確認

        https://www.linemo.jp/

        LINEMOの評判

        LINEMOの機種変更

        LINEMOでドコモ回線やau回線は使えないの?

        ドコモ linemo 乗り換え

        LINEMOのサービスでは、Softbankの回線が使われています。そのため、他キャリア(NTTドコモ・auなど)の回線は使用することができません。

        他キャリアから乗り換える場合は、サービス提供エリアに違いにより、今までと利用環境が異なる可能性があるので注意しましょう。特に自宅周辺や勤務先、良く出かける場所などのエリアは事前に確認しておくことをおすすめします。

        エリア確認はこちらから(LINEMO公式サイト)

        ドコモからLINEMOに乗り換えるメリット

        ドコモ linemo 乗り換え

        ドコモの利用者がLINEMOへ乗り換えるメリットについて説明します。サービスエリアはそれぞれ異なるため、住んでいる場所により利用のしやすさは分かれるところですが、料金の安さが最大のメリットと言えます。エリアに問題がなく、料金を安くしたいという人には乗り換えがおすすめですよ。

        ドコモ→LINEMO|メリット
        • 料金が安くなる
        • LINEアプリの利用はデータ消費0
        • オンラインで手続きが便利
        • キャリア決済が利用可能

        ここからは、ドコモからLINEMOに乗り換えるメリットについて細かく説明していきます。

        料金が安くなる

        LINEMOのサービスでは、月額基本料が900円(税込990円)の「ミニプラン」の提供があります。

        LINEMOahamo
        最小プラン3GB(990円)20GB(2,970円)
        最大プラン20GB(2,728円)100GB(4,950円)
        5分かけ放題550円無料
        無制限かけ放題1,650円1,100円
        使用回線Softbankdocomo
        その他特典LINEギガフリードコモの家族回線に
        カウントされる

        月内3GBまでの制限がありますが、1ヶ月のデータ使用量が少ない人は、こちらのプランが大変お得です。また、20GBまでの月額基本料も2,480円(税込2,728円)とかなり安いので、乗り換えることで基本料金をかなり抑えることができますね。

        LINEアプリの利用はデータ容量なし!

        スマホの使用は、LINEアプリでの使用がほとんどの人も多いのではないでしょうか。LINEMOでは、LINEのトークや通話がギガフリーとなり消費量ゼロで利用ができる点が最大の魅力と言えます。料金プランによるデータ量を使いきっても、LINEアプリ利用時の通信速度は落ちない仕組みのため、LINEを中心に利用する人には、大変おすすめです。

        オンラインで手続きが便利

        LINEMOでは、店頭でのサポートや契約は行っていません。すべてオンライン上で契約から問い合わせを行っていきます。夜の遅い時間であっても、LINEMOのオンライン上で手続きすることができるのでいつでも契約可能。仕事の都合上なかなかスマホショップへ足を運ぶことができなかった方や、スタッフの方と会話をすることが苦手な方にとって利用しやすいでしょう。

        キャリア決済が利用可能

        LINEMOでは、ソフトバンクのキャリア決済サービスである「ソフトバンクまとめて支払い」を利用することができます。「ソフトバンクまとめて支払い」では、毎月のLINEMO利用料金の他に、ショッピングやPayPayのチャージなどをまとめて支払いができます。申し込みや、月額利用料は無料で利用できるのでとても便利な機能といえますね。

        これまでドコモでキャリア決済を利用していた方は、「乗り換え後、キャリア決済ができなくなるかも」と思っていた方もいることでしょう。利用するキャリアは変わりますが、乗り換え後も継続してキャリア決済を利用できるので安心してくださいね。

        ドコモからLINEMOに乗り換えるデメリット

        ドコモ linemo 乗り換え

        ドコモからLINEMOへ乗り換える場合のデメリットはどのようなものがあるでしょうか。使用可能エリアの変更や、キャリアメール使用不可など以下のようなデメリットが考えられます。

        ドコモ→LINEMO|デメリット
        • キャリアメールが無料で使えなくなる
        • ショップでのサポートを受けられない
        • 無制限プランがない

        ドコモからLINEMOへ乗り換える場合のデメリットについて、次に詳しく説明します。

        キャリアメールが無料で使えなくなる

        ドコモからLINEMOに乗り換える場合は、今まで使用していた「@docomo.ne.jp」ドメインのメールが無料で使えなくなります。ドコモでは「ドコモメール持ち運び」サービスを提供しており、月額330円(税込み)で引き続きドコモのメールアドレスを使い続けることも可能です。

        ドコモのメールアドレスを使い続ける場合は、LINEMOの月額使用料に加えメールアドレス使用料を加えた金額が毎月発生することを覚えておきましょう。特にキャリアメールにこだわりがない方は、Googleメールアドレスなどのフリーアドレスを使うことをおすすめします。

        無料で利用できるだけでなく、アカウントにログインすることでメール機能を使うことが可能。気になる方は、こちらで詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

        LINEMOのメールアドレスまとめ

        ショップでのサポートを受けられない

        LINEMOのサービスは、ショップは存在せずオンラインでの手続きのみとなります。外出せずに便利になる一方で、何かトラブルがあった際や、操作方法に悩んだ時に、ショップの店頭スタッフから対面でのサポートが受けられません。この点については、ショップで運営するキャリアとは大きな違いになるので、操作に不安がある人には向いていないといえるでしょう。

        とはいえ、LINEMOでは2つのプランしか提供していませんし、契約時に選ぶことといえばSIMタイプや通話定額オプションくらいです。初めてオンライン契約をする方でも比較的わかりやすい申し込みページになっているので、一度挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

        通信量無制限プランがない

        LINEMOの料金プランは、安くてお得なプランですが、1ヶ月20GB以上のLINEアプリ以外の利用では速度制限がかかります。LINEMOではデータ通信無制限で使用できる料金プランは無いため、日頃から動画を良く観る人や大容量通信をする人にはおすすめできません。

        自分の毎月使用するデータ量をチェックして、速度制限内で使えるか、速度制限がかかっても利用に支障はないか、よく検討しましょう。

        最新のLINEMOキャンペーン情報

        LINEMOの公式サイトから詳細を確認

        https://www.linemo.jp/

        LINEMOの評判

        LINEMOの機種変更

        ドコモからLINEMOに乗り換える最適なタイミング

        ドコモ linemo 乗り換え

        LINEMOでは新規契約の場合料金が日割り計算となりますが、ドコモの解約時は料金が日割りで精算されません。つまり、月の初めや途中で解約しても、変わらず1ヶ月分の料金が請求されるということになります。そのため、乗り換えを検討するなら、月末までドコモを利用し月初からLINEMOの利用開始をするのがおすすめです。

        また、ドコモの解約時に端末の分割支払金が残っている場合は、解約後も分割支払金の支払いが続くことになります。解約時に全額精算する手段もありますが、そうではない場合、端末の支払いが終了するタイミングで乗り換えるのも1つの方法です。分割支払金の請求がいつまでなのかという点も考慮し、乗り換えタイミングを検討しましょう。

        最新のLINEMOキャンペーン情報

        LINEMOの公式サイトから詳細を確認

        https://www.linemo.jp/

        LINEMOの評判

        LINEMOの機種変更

        LINEMOの評判と口コミをまとめてみた。

        ドコモ linemo 乗り換え

        ツイッターから良い評判と口コミ、悪い評判と口コミを抜粋してまとめてみました。それぞれ、色々な口コミが見られましたが、電波状況に関する内容や料金に関するコメント等が多いようです。口コミの事前チェックは、利用を開始する前の検討材料となる可能性が非常に高く、参考になる場合が多いコンテンツの1つです。

        LINEMOの評判を確認して、乗り換えた後に後悔しないようにしましょう。

        良い評判、口コミ

        ここからは、LINEMOの良い評判や口コミを紹介します。サービスエリアやオプションサービス、料金などポイントはそれぞれ異なりますが、乗り換えに関するコメントも多く見られます。乗り換えによって、料金が安くなった点やお得な割引サービスの提供が高く評価されているようですね。

        今月末にUQ MobileからLINEMOミニプランにMNPするっす

        半年間月990PのPayPayポイントが貰えて約1年間5分間通話定額オプションが無料

        LINEMOが1番バランスが良いと思う

        UQも満足度は悪くない

        ahamoは、、、ないわー

        Xより引用

        昨日家のネット乗り換えたついでにスマホも19年使ったソフトバンクからLINEMOに乗り換えてみた。。。
        今の所特に不具合はないw
        eSIMで乗り換えたから、昨日の夜申し込みして30分くらいで乗り換え完了してクッソ簡単だった🌱
        これで月5000円くらい安くなるならもっと早く乗り換えれば良かった🥺
        #LINEMO

        Xより引用

        楽天モバイル→LINEMOにMNP完了した🤩

        15000ptもらえるから、
        20GBが実質タダで使えるのほんとありがたい🥲💓

        5月東京、6月大阪、7月大阪の予定あるし、3GBじゃおさまらんな〜😵
        ってちょうど考えてたんだよね😭💖

        xより引用

        これから乗り換えを検討している人は、参考にしてみてくださいね。

        悪い評判、口コミ

        こちらでは、悪い評判や口コミについて紹介します。直近の口コミでは、電波状況や通話・通信の繋がりづらさに不満を持つ声が目立ちます。お住まいの地域により異なるので一概には言えませんが、電波の性質上、高層ビルの間や山間部は比較的繋がりにくいですよね。

        乗り換えや新規の契約時には、サービスエリアを必ず確認し、普段の生活圏内の繋がりやすさに問題はないかできる限りチェックしておきましょう。

        いっつもいいとこで回線バグるのクソすぎ LINEMOが悪いのか場所がダメなのか

        Xより引用

        ソフトバンクの携帯ショップは絶対に二度と使わないもんな
        対応が悪いし
        LINEMOの使い勝手が地方では悪いし
        LINEMOからソフトバンクに戻したいと言っても
        対応時間を確保しないから
        auとPovoに戻したし
        ソフトバンクと楽天モバイルの
        対応の悪さからアイツらが
        生き延びるとは思えないもんな

        Xより引用

        pixel7pにLINEMOのSIMカード差したけど接続せず

        bandも国内版と変わらないはずだし、android14betaにしたpixel6aは通信できたのでそれが原因ではないはず

        Xより引用

        LINEMOをすでに利用している方がいる場合は、使い心地について聞いてみるのもいいかもしれませんね。乗り換え後に後悔しないよう、口コミや評判は必ずチェックしておきましょう。

        ドコモからの乗り換えはLINEMOとahamoはどっちがお得

        ドコモ linemo 乗り換え

        現在ドコモを使用中の人が、乗り換える場合はLINEMOとahamoのどちらがお得になるのでしょうか。いずれも、インターネットでの手続きが便利で通信料金もお得な点が大きな特徴ですが、どちらがお得かは使用する人の使い方や環境により異なります。主なサービス内容の比較は以下のとおりです。

        LINEMOahamo
        最小プラン3GB(990円)20GB(2,970円)
        最大プラン20GB(2,728円)100GB(4,950円)
        5分かけ放題550円無料
        無制限かけ放題1,650円1,100円
        使用回線Softbankdocomo
        その他特典LINEギガフリードコモの家族回線に
        カウントされる

        次に、それぞれのサービス毎におすすめな人を紹介するので、どうしても迷う場合は、どちらに自分が多く当てはまるのかチェックしてみましょう。

        LINEMOの方がおすすめな人

        LINEMOの大きな特徴は、格安の料金プランとLINEアプリが使い放題な点です。また、ミニプランの提供により、LINE以外の通信が3GB以内の人には、大変お得になります。LINEMOの方がおすすめなのは以下の人です。

        • LINEをよく使う人
        • 通信量が少ない人
        • ソフトバンク回線が希望の人

        普段の利用がLINE中心で、全体的に通信データ量が少ない人におすすめします。

        ahamoの方がおすすめな人

        1ヶ月あたりの通信量が多い人は、LINEMOと比較するとahamoがおすすめです。また通信量だけではなく、5分以内の通話を頻繁にやり取りする方は、ahamoの方がお得になります。

        ahamoの方がおすすめな人は、以下に当てはまる人です。

        • 5分以内の通話が多い人
        • 通信量が多い人
        • 家族がドコモ回線の人

        家族にドコモ契約者がいる場合は、割引サービスの対象となるのでお得感も大きいですよ。

        LINEMOを解約する手順と流れについて

        ドコモ linemo 乗り換え

        ここでは、LINEMOを解約する手順や流れについて説明します。具体的な解約方法については、以下の3つ。

        解約方法
        • 一般解約
        • MNP転出
        • ソフトバンク・Y!mobileにMNP転出

        解約方法の種別により、手順も注意点等もそれぞれ変わります。タイミングよくスムーズに解約ができるよう、事前にしっかりチェックしておきましょう。それぞれ1つずつ詳しく説明していくので、是非参考にしてください。

        一般解約

        LINEMOで使っている電話番号を引き継がない場合は一般解約を行います。

        一般解約の手順
        1. 乗り換え・解約をご検討中のお客様へ」にアクセス
        2. 電話番号引き継ぎなしを選ぶ
        3. 解約手続きのボタンを選ぶ
        4. 利用規約に同意してログインする
        5. SMSで本人確認を行い解約完了

        一般解約を行うと、LINEMOで使っていた電話番号は乗り換え先のスマホ会社では使えなくなります。LINEMOで使っている電話番号のまま他のスマホ会社に乗り換えたい場合は、後述のMNP転出を行いましょう。

        MNP転出

        LINEMOで使っている電話番号のまま、ソフトバンク・Y!mobile以外のスマホ会社に乗り換える場合はMNP転出を行います。

        MNP転出の手順
        1. 乗り換え・解約をご検討中のお客様へ」にアクセス
        2. 「LINEMOで利用中の電話番号を引き続き利用しますか?」の問に「はい」を選ぶ
        3. 乗り換え先のスマホ会社にチェックを入れる
        4. 「MNP予約番号発行のお手続き」下部の「お手続きを始める」を選ぶ
        5. 利用規約に同意してログインする
        6. 画面に沿って手続きを進めて「MNP予約番号」を発行する
        7. 乗り換え先のスマホ会社にMNP予約番号を使って申し込みを行い完了

        MNP転出を行う際は、LINEMOでMNP予約番号を発行する必要があります。MNP予約番号には15日間の有効期限が定められているので、有効期限内に他社のスマホ会社に申し込みを行ってください。

        スマホ会社によっては、「有効期限が〇〇日以上必要」などが定められていることがあります。MNP予約番号を発行したあとは、早めに他社のスマホ会社へ申し込みを行うといいでしょう。

        ソフトバンク・Y!mobileにMNP転出

        LINEMOからソフトバンク・Y!mobileにMNP転出する場合は、ソフトバンクやY!mobileのオンラインショップ・店舗で手続きが行なえます。また、LINEMOでMNP予約番号を発行する必要もないため、非常に簡単にMNP転出が行なえます。

        ソフトバンク・Y!mobileにMNP転出する手順

          ソフトバンクやY!mobileであれば、簡単な手続きで乗り換えられるため、乗り換え先に迷っている場合はソフトバンクやY!mobileを選ぶと良いでしょう。

          解約のタイミングはいつがいい?

          LINEMOでは、解約月の料金は日割り計算されません。そのため、LINEMOの解約は月末に近ければ近いほどお得になります。ただし、MNP転出を行う場合は、切り替え手続きなどに時間がかかる可能性も考慮して、月末から1週間程度前に手続きを行うと良いでしょう。

          また、乗り換え先のスマホ会社でお得なキャンペーンが開催されているタイミングで乗り換えるのもおすすめです。

          最新のLINEMOキャンペーン情報

          LINEMOの公式サイトから詳細を確認

          https://www.linemo.jp/

          LINEMOの評判

          LINEMOの機種変更

          LINEMOからahamoへ乗り換える手順について

          ドコモ linemo 乗り換え

          ここでは、LINEMOからahamoへ乗り換える手順について説明します。手続きが難しいのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、方法はさほど難しくはありません。乗り換える方法がいくつかあり、方法によって手順が異なります。LINEMOからahamoへ乗り換える方法は以下の3つです。

          LINEMOからahamoへ乗り換える方法
          • LINEMOで使っている機種のまま乗り換える
          • ahamoで新しい機種を購入して乗り換える
          • SIMフリースマホを購入して乗り換える

          それぞれahamoの申し込みについて詳しく説明していきます。

          LINEMOで使っている機種のまま乗り換える

          LINEMOで使っている機種のまま乗り換える手順は以下のとおりです。

          LINEMOで使っている機種のまま乗り換える手順
          1. 対応端末一覧」でahamoで使えるか確認する
          2. 乗り換え・解約をご検討中のお客様へ」でMNP予約番号を発行する
          3. ahamo公式サイト」から申し込む
          4. ahamoからSIMカードが届く
          5. 開通手続きやAPN設定を行い完了

          LINEMOで使っている機種のまま乗り換える場合は、「対応端末一覧」でahamoで動作するのか事前に確認してください。「対応端末一覧」に記載されている機種であれば、買い替える必要なく使い続けられます。その後、LINEMOの公式サイトでMNP予約番号を発行した後、ahamoの公式サイトで申し込みましょう。

          ahamoで新しい機種を購入して乗り換える

          ahamoで新しい機種を購入して乗り換える手順は以下のとおりです。

          ahamoで新しい機種を購入して乗り換える手順
          1. ahamoで購入する機種を決める
          2. 乗り換え・解約をご検討中のお客様へ」でMNP予約番号を発行する
          3. ahamo公式サイト」から申し込む
          4. ahamoからスマホとSIMカードが届く
          5. 旧機種から新機種へデータ移行を行う
          6. 開通手続きやAPN設定を行い完了

          ahamoで新しい機種を購入するときは、事前に購入する機種を決めておくと手続きがスムーズに進みます。2023年現在、ahamoで購入できる機種は以下のとおりです。

          ahamoで販売中の機種価格
          (いつでもカエドキプログラム利用時)
          iPhone15シリーズ75,570円~
          iPhoneSE15,730円~
          Galaxy S22 SC-51C67,892円~
          Galaxy S20 5G SC-51A57,200円~
          AQUOS wish 2 SH-51C5,500円~

          上記の中で購入したい機種がある場合は、動作確認が取れている機種を調べる必要がないため、セット購入すると手続きが簡単です。基本的な手順は、LINEMOで使っている機種を使うときと変わらないため、ほしい機種がahamoにある場合におすすめします。

          SIMフリースマホを購入して乗り換える

          SIMフリースマホを購入して乗り換える手順は以下のとおりです。

          SIMフリースマホを購入して乗り換える手順
          1. 購入するSIMフリースマホが「対応端末一覧」でahamoで使えるか確認する
          2. 確認後、SIMフリースマホを購入する
          3. 乗り換え・解約をご検討中のお客様へ」でMNP予約番号を発行する
          4. ahamo公式サイト」から申し込む
          5. ahamoからスマホとSIMカードが届く
          6. 旧機種から新機種へデータ移行を行う
          7. 開通手続きやAPN設定を行い完了

          SIMフリースマホを購入する場合は「対応端末一覧」で動作確認が完了しているか調べてください。動作確認が取れていることを調べた後、SIMフリースマホを購入しましょう。その後の流れは他の方法と変わりません。繰り返しになりますが、動作確認が取れていない機種を購入すると、ahamoに乗り換えても使えない可能性があるため注意してください。

          LINEMOからahamoへ乗り換える際に確認しておくべき5つの注意点

          LINEMOからahamoへ乗り換える際の注意点は以下の5つです。

          • 小容量プランがない
          • LINEギガフリーがない
          • ソフトバンクまとめて支払いが使えなくなる
          • SIMロック解除が必要になる可能性がある
          • 使えるエリアが異なる可能性がある

            LINEMOは、月間データ容量が3GBのミニプランが用意されていますが、ahamoは20GBか100GBしか選べません。そのため、ahamoに乗り換えると月額料金自体は高額になる可能性があります。

            またLINEMOはLINEのトークや通話でデータ容量を消費しませんが、ahamoではLINEでもデータ容量を消費するようになります。スマホの使い方によってはahamoの方がデータ容量の消費が激しくなると覚えておきましょう。

            さらに、LINEMOはソフトバンク回線、ahamoはドコモ回線のため電波が届きやすいエリアも若干異なります。ドコモからLINEMOに乗り換える際と同じ注意点もあるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

            LINEMOからahamoへ電話番号を変更せずに乗り換える手順

            LINEMOからはahamoへ電話番号を変更せずに乗り換える手順は以下のとおりです。

            LINEMOからahamoへ電話番号を変更せずに乗り換える手順
            1. 乗り換え・解約をご検討中のお客様へ」でMNP予約番号を発行する
            2. ahamo公式サイト」から申し込む
            3. ahamoからスマホとSIMカードが届く
            4. 旧機種から新機種へデータ移行を行う
            5. 開通手続きやAPN設定を行い完了

            電話番号を変更せずに乗り換える場合は、LINEMOでMNP予約番号を発行する必要があります。またahamoで使う機種によっては、動作確認ページを閲覧したり、新しい機種を購入しなければいけません。詳しくは「LINEMOからahamoへ乗り換える手順について」で解説しているため、こちらも参考にしてください。

            最新のLINEMOキャンペーン情報

            LINEMOの公式サイトから詳細を確認

            https://www.linemo.jp/

            LINEMOの評判

            LINEMOの機種変更

            ドコモからLINEMOへ乗り換える際によくある質問集

            ドコモ linemo 乗り換え

            最後にドコモからLINEMOへ乗り換える際によくある質問に回答していきます。今回答えていく質問は以下の通り。

            よくある質問
            • LINEMOは解約したらSIMを返却しないといけないの?
            • LINEMOが解約できないのはなぜ?
            • LINEMOを短期解約をするとどうなるの?

            それぞれ、料金やサービス自体が全く異なるため、今まで通りに利用できるのか不安になる人も多いのではないでしょうか。質問が多い内容に細かく説明しますので、ここまでの記事を読んでわからないことがある方や、疑問点がある方は参考にしてください。

            LINEMOは解約したらSIMを返却しないといけないの?

            通常、契約中のスマホの中には、サービスを利用するための契約方法が書き込まれたSIMカードが挿入されています。これはもともと、通信会社から貸与されたものになりますが、LINEMOの場合は解約後にSIMカードを返却する必要はありません。そのため、解約したあとはSIMカードをハサミなどでカットして破棄しましょう。

            LINEMOが解約できないのはなぜ?

            LINEMOは、店舗や電話では解約できません。一般解約の場合でもMNP転出の場合でも、LINEMO公式サイト上で行うことになるため、電子機器が苦手な方は注意しましょう。

            どうしても解約手続きがわからない場合は、操作が得意な友人や家族に頼むと良いでしょう。また、こちらのLINEMO公式サイト内にLINEMOの解約について詳細が記載されているので、参考にしてくださいね。

            LINEMOを短期解約をするとどうなるの

            LINEMOでは、いつでも解約ができ、その際に最低利用期間や違約金は発生することはありません。しかし、短期解約をすると後日、LINEMOを契約しようと思った時に審査が通らない可能性があります。人によっては短期解約をしても、LINEMOの審査が通る場合もありますがリスクが大きいので短期解約はあまりおすすめできません。

            ドコモからLINEMOへ乗り換える手順のまとめ

            ドコモ linemo 乗り換え

            この記事ではドコモからLINEMOへ乗り換える手順についてまとめてきました。

            まとめ
            • ドコモからLINEMOに乗り換えるときは違約金や契約解除料は発生しない
            • 乗り換え手続きはオンラインで行う必要がある
            • 同じ電話番号を使い続けたいときはMNP予約番号の発行が必要になる
            • LINEMOのキャンペーンページを経由しないと適用されないキャンペーンがある

            ドコモからLINEMOに乗り換える際に覚えておきたい点は上記のとおりです。ドコモは違約金や契約解除料が発生しないため、基本的にはいつでもLINEMOに乗り換えても問題ありません。

            ただし、ドコモで使っていた電話番号を使い続けたい場合は、MNP予約番号が必要になるため注意しましょう。また、LINEMOはキャンペーンを利用することでとてもお得に利用できます。キャンペーンによっては、キャンペーンページからの申し込みが必要になるため、申し込む窓口を間違えないように注意してくださいね。

            スマホ料金を節約したい方はぜひ、ドコモからLINEMOへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

            最新のLINEMOキャンペーン情報

            LINEMOの公式サイトから詳細を確認

            https://www.linemo.jp/

            LINEMOの評判

            LINEMOの機種変更

            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!
            目次