MENU

ドコモ光からOCN光へ乗り換える手順|キャッシュバックとキャンペーンを使ってお得に変更

ドコモ光からOCN光 乗り換え

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています

※OCN光は、2023年6月30日で新規受付を終了しました。キャッシュバックキャンペーンなども終了しています。
ドコモ光からOCN光へ乗り換える5つのステップ
  1. ドコモ光から「事業者変更承諾番号」を取得する
  2. NNコミュニケーションズ」からOCN光へ申し込む(40,000円キャッシュバック)
  3. OCN光の1週間前後で開通日に自動で回線が切り替わる
  4. OCN光の機器の初期設定をしてインターネットを繋げる
  5. ドコモ光のレンタル機器を返却する(必要な場合のみ)

ドコモ光からOCN光へ乗り換える手順が知りたい」

「ドコモ光からOCN光へお得に乗り換えるにはどこから申し込んだらいいのかな?」

「ドコモ光からOCN光への乗り換えでキャッシュバックはもらえるの?」

ドコモ光からOCN光への乗り換え手順について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。光回線を乗り換えるなら、キャンペーンを使ってお得に乗り換えたいですよね。

そこで今回は、ドコモ光からOCN光へ失敗せずにキャンペーンを使って乗り換える手順についてご紹介します。ドコモ光からOCN光へ乗り換える際の疑問やメリット・デメリットなどについても解説しているので、チェックしてみてくださいね。

この記事でご紹介している内容は以下の通りです。

  • ドコモ光からOCN光へ失敗せずに乗り換える手順と流れ
  • OCN光の基本情報
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換える際のおすすめの窓口とキャッシュバック
  • ドコモ光とOCN光の比較
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換えるメリット・デメリット
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換える際によくある質問

ドコモ光からOCN光へキャンペーンを使ってお得に乗り換えたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

目次

ドコモ光からOCN光へ失敗せずにキャンペーンを使って乗り換える手順と接続方法

ドコモ光からOCN光 乗り換え

ここでは、ドコモ光からOCN光へ失敗せずに乗り換える手順についてご紹介します。キャンペーンを利用してお得に乗り換えたい方は、申し込み前にこちらをチェックしておきましょう。詳細は以下の通りです。

ドコモ光からOCN光へ乗り換える手順

  1. ドコモ光から「事業者変更承諾番号」を取得する
  2. NNコミュニケーションズ」からOCN光へ事業者変更で申し込む
  3. OCN光の開通日に自動で回線が切り替わる
  4. OCN光の機器の初期設定をしてインターネットを繋げる
  5. ドコモ光のレンタル機器を返却する(必要な場合のみ)

ドコモ光の「事業者変更承諾番号」の取得方法は以下の通りです。

ドコモ光の事業者変更承諾番号の問い合わせ先

ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモ携帯電話専用窓口:151
  • ドコモ携帯電話以外:0120-800-000
  • 受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

WEB申請

ドコモショップ/d garden

必要なもの

  • 契約者電話番号
  • ネットワーク暗証番号(4桁の番号)

ドコモ光からOCN光への乗り換えは「事業者変更」になるので、OCN光へ申し込む前にドコモ光から「事業者変更承諾番号」を発行してもらう必要があります。事業者変更については、こちらをご覧ください。

ドコモ光では、電話・WEB・店頭の3箇所で「事業者変更承諾番号」を発行しているので、お好きな方法を選びましょう。ただし、有効期限が15日間なので期限が切れる前にOCN光へ申し込みを行ってくださいね。

また、OCN光への申し込みは、最大40,000円のキャッシュバックが受け取れる「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。NNコミュニケーションズは、キャッシュバックの申請方法が簡単で、もらい損ねる心配がありません。

そのため、キャッシュバックを受け取ってお得にOCN光を契約したい方は、NNコミュニケーションズから申し込みましょう。NNコミュニケーションズについては、こちらで詳しく解説しています。

ここからは、下記の内容について詳しくご紹介します。

ドコモ光からOCN光へ乗り換える際の疑問11選
  • ドコモ光からOCN光へ事業者変更で乗り換え方法はある?
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換えで違約金は負担してくれる?
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換える工事内容の詳細について
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換えるには電話で問い合わせるの?
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換える際に工事から開設までの必要な期間は?
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換える際に準備すべき書類について
  • ドコモ光のOCN光へ乗り換えの事業者変更の切替日はいつ?
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換えると速さはどうなる?
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換えた際の固定電話はどうなる?番号はそのまま?
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換えた際の工事費用は必要?初期費用は?
  • OCN光の引越し後の撤去費用はいくら?

それでは、ひとつずつ解説していきます。

ドコモ光からOCN光へ事業者変更で乗り換え方法はある?

ドコモ光とOCN光はどちらも光コラボなので、今回の乗り換えは「事業者変更」になります。事業者変更の場合、開通工事なしで乗り換えができるので、手続きを楽にしたい方やネット環境が常に必要な方におすすめな乗り換え方法といえるでしょう。

ただし、現在、ドコモ光で10ギガプランを契約中の方は、OCN光へ事業者変更で乗り換えることはできません。10ギガと1ギガでは利用する回線が変わるので、新規契約での乗り換えに変わります。事業者変更については、こちらで詳しく解説しているので参考にしてください。

ドコモ光からOCN光へ乗り換えで違約金は負担してくれる?

OCN光では、ドコモ光の違約金を負担してくれるキャンペーンは行っていません。そのため、ドコモ光の解約にかかる費用は全額自己負担になります。

ドコモ光の違約金を下記にまとめましたのでご覧ください。

2年契約ホームタイプマンションタイプ
1ギガプラン5,500円
(14,300円)
4,180円
(8,800円)
10ギガプラン5,500円
(14,300円)
ドコモ光ミニ2,970円
(14,300円)
なし
契約更新期間課金開始から24〜26ヶ月目

※()は2022年6月30日以前の契約者の違約金額

契約期間なしのプランの場合は違約金は発生しませんが、2年契約プランの場合は表の金額の違約金が発生します。そのため、違約金が0円になる契約更新期間に乗り換えるのがおすすめですね。

ドコモ光からOCN光へ乗り換える工事内容の詳細について

ドコモ光からOCN光への乗り換えは事業者変更になるので、開通工事は必要ありません。OCN光の開通日に自動で回線が切り替わるので、機器の初期設定をして乗り換えが完了します。

また、ドコモ光で利用していたONUやホームゲートウェイをそのまま利用するので、ドコモ光の撤去工事も必要ありません。ただし、ドコモ光でルーターをレンタルしている方はOCN光へ乗り換え後すぐに機器を返却しなければなりません

返却方法や返却物は利用しているプロバイダによって異なりますので、事前に確認しておきましょう。

ドコモ光からOCN光へ乗り換えるには電話で問い合わせるの?

ドコモ光からOCN光へ乗り換えは、NNコミュニケーションズから「WEB申し込み」をするのがおすすめです。NNコミュニケーションズからOCN光へ申し込むと、最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。NNコミュニケーションズについては、こちらで詳しく解説しているので参考にしてください。

また、OCN光へ申し込む前にドコモ光から事業者変更承諾番号を取得する必要があります。問い合わせ先の詳細は以下の通りです。

ドコモ光の事業者変更承諾番号の問い合わせ先

ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモ携帯電話専用窓口:151
  • ドコモ携帯電話以外:0120-800-000
  • 受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

WEB申請

ドコモショップ/d garden

必要なもの

  • 契約者電話番号
  • ネットワーク暗証番号(4桁の番号)

事業者変更承諾番号は有効期限が15日間と決まっているので、期間内にOCN光へ申し込みを行いましょう。

ドコモ光からOCN光へ乗り換える際に工事から開設までの必要な期間は?

ドコモ光からOCN光へ乗り換える際に必要な期間は、10日程度といわれています。これは、OCN光へ申し込みを行ってから回線が切り替わるまでの期間です。回線の切り替え後は、機器の初期設定を済ませればすぐにインターネットが使えるようになります。

事業者変更の場合、開通工事が必要ないので新規契約よりも短期間で乗り換えが完了します。そのため、早く乗り換えをしたい方や忙しくて開通工事の立ち会いができない方には事業者変更がおすすめといえるでしょう。

事業者変更については、こちらで詳しく解説しています。

ドコモ光からOCN光へ乗り換える際に準備すべき書類について

ドコモ光からOCN光へ乗り換える際に準備すべき書類は特にありません。

OCN光への申し込みはNNコミュニケーションズがおすすめですが、NNコミュニケーションズから申し込む際に書類などの提出は一切ありません。また、OCN光では違約金負担キャンペーンなどを行っていないので、ドコモ光側で用意する書類もありません。

ただし、書類ではありませんが、今回の乗り換えでは「事業者変更承諾番号」が必要なので、OCN光へ申し込む前にドコモ光から忘れずに取得しておきましょう。

ドコモ光のOCN光へ乗り換えの事業者変更の切替日はいつ?

ドコモ光からOCN光へ乗り換える際の事業者変更の切替日は、OCN光へ申し込みを行ってから10日程度になる場合が多いようです。事業者変更の場合、開通工事が必要ないので、開通工事の予約状況などに振り回されることなく乗り換えができます。

新規契約の場合は申し込みから開通工事まで1〜2ヶ月程度かかる場合もあるので、事業者変更はかなり早いといえるでしょう。ただし、詳しい日程はOCN光へ申し込みをした際に決定するので、オペレーターの方に確認するようにしてくださいね。

事業者変更については、こちらで詳しく解説しています。

ドコモ光からOCN光へ乗り換えると速さはどうなる?

ドコモ光からOCN光へ乗り換えると速さはどうなるのか、2社の通信速度を比較した下記の表をご覧ください。

ドコモ光OCN光
平均ダウンロード値274.42Mbps279.1Mbps
平均アップロード値233.43Mbps221.36Mbps
平均ping値20.78ms19.59ms

引用元:みんなのネット回線速度

2社ともフレッツ光回線を利用した光コラボなので、通信速度もほぼ同じという結果になりました。そのため、通信速度の改善のために乗り換えを検討している方は、あまり効果を感じられない可能性があります。

事前に利用地域の通信速度を「みんなのネット回線速度」などで確認してから乗り換えるようにしましょう。

ドコモ光からOCN光へ乗り換えた際の固定電話はどうなる?番号はそのまま?

ドコモ光からOCN光へ乗り換えた際の固定電話の番号は「どこの会社が発番した番号なのか」によって引き継げるかどうかが決まります。詳細は以下の通りです。

  • NTT発番:番号そのままで引き継げる
  • 光回線会社の発番:引き継げない

ドコモ光で利用している電話番号がNTT発番であれば、OCN光へ乗り換えても番号をそのまま引き継げますが、ドコモ光が発番した番号の場合は引き継ぐことができません。ドコモ光で固定電話を利用中の方は、事前にどこが発番した番号なのか確認しておきましょう。

また、OCN光だけでなく、どの光回線へ乗り換える場合でも電話番号の扱いは同じなので、固定電話を継続利用したい方は覚えておいてくださいね。

ドコモ光からOCN光へ乗り換えた際の工事費用は必要?初期費用は?

ドコモ光からOCN光へ乗り換える場合、開通工事は必要ないので工事費用は発生しません。今回かかる初期費用は以下の通りです。

合計6,600円

  • ドコモ光:事業者変更事務手数料(3,300円)
  • OCN光:事務手数料(3,300円)

事務手数料はどの光回線へ乗り換える場合でも発生する料金です。ドコモ光の違約金が0円でも、こちらの初期費用はかかりますのでご注意ください。

OCN光への引越し後の撤去費用はいくら?

ドコモ光は、基本的に解約後の撤去工事は必要ありませんが、工事を行う場合は無料で行ってくれます。開通工事と同じで立ち会いが必要になりますので、引っ越し前に工事の日程調整をしましょう。

また、光回線は次の入居者がそのまま利用できるよう撤去工事を行わない場合がほとんどですが、工事の有無を決めるのは管理会社やオーナーさんです。そのため、引っ越しをする際は事前に必ず確認しておいてくださいね。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

OCN光の基本情報|料金・速度・プロバイダ・解約料金・キャッシュバック一覧表

引用元:OCN光

ここでは、OCN光の月額料金や通信速度など基本情報についてご紹介します。スマホとのセット割やおすすめの申し込み窓口などについても解説しているので、乗り換え前にまとめてチェックしておきましょう。

OCN光の基本情報5つ
  • 月額料金と違約金
  • 通信速度
  • プロバイダの種類
  • スマホとのセット割
  • 申し込み窓口とキャッシュバック

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

月額料金と違約金

まずは、月額料金と違約金について解説します。下記の表をご覧ください。

ファミリータイプマンションタイプ
月額料金
(新2年自動更新型割引)
5,610円3,960円
月額料金
(通常価格)
6,820円5,170円
違約金3,600円(11,000円)
契約更新期間割引開始月から24〜26ヶ月目

※違約金の()は2022年6月30日以前の契約者の違約金額

OCN光は「新2年自動更新型割引」の適用させると、通常価格から1,210円割引になります。自動適用ではなく、ご自身で別途申し込みが必要なので忘れずに手続きしてくださいね。

通信速度

続いては、通信速度についてです。下記の表をご覧ください。

OCN光
平均ダウンロード値279.1Mbps
平均アップロード値221.36Mbps
平均ping値19.59ms

引用元:みんなのネット回線速度

OCN光の通信速度は、ダウンロードとアップロードどちらも200Mbps以上でているので、十分快適にインターネットが楽しめる数値といえるでしょう。

ただし、お住まいの地域や利用時間帯で数値が大きく変わる場合もあるので、乗り換え前に「みんなのネット回線速度」などでチェックしておくのがおすすめですね。

プロバイダの種類

続いては、OCN光のプロバイダの種類について解説します。下記の表をご覧ください。

OCN光
プロバイダOCN

OCN光で利用できるプロバイダはOCNのみなので、プロバイダを選ぶことはできません。そのため、プロバイダを選びたい方やこだわりのある方にはデメリットになるでしょう。

ただし、その分、プロバイダ選びに時間や手間を取られずに済むので、楽に乗り換えをしたい方やプロバイダに特にこだわりのない方にはメリットになりますね。

スマホとのセット割

OCN光ではスマホとのセット割を行っています。対象キャリアや割引額は以下の通りです。

OCN光
対象キャリアOCNモバイルONE
割引額220円
最大回線数5回線

OCN光とOCNモバイルONEをセットで利用すると、最大5回線分のスマホが220円割引で利用できます。そのため、現在OCNモバイルONEを契約中の方やこれから乗り換える予定の方にはOCN光がおすすめといえるでしょう。

光回線はスマホとのセット割を行っている場合が多いので、他社の光回線と比較する際は、セット割もあわせた通信費トータルの金額で比較するのがおすすめです。

申し込み窓口とキャッシュバック

最後は、OCN光の申し込み窓口とキャッシュバックについてご紹介します。OCN光への申し込みは「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。詳細を下記にまとめましたのでご覧ください。

NNコミュニケーションズ
キャッシュバック額40,000円
振込時期開通から4ヶ月後末
申請方法
  • 申し込み確認の電話口で口座番号を伝える
キャッシュバック条件
  • NNコミュニケーションズからOCN光へ申し込む
  • キャッシュバックの振込み時点でOCN光を継続利用している
  • OCN光を12ヶ月間継続利用する
  • 案内メール受信日の翌々月末までに登録を完了する

NNコミュニケーションズは、OCN光のキャッシュバックの申請方法が簡単で、申し込み確認の電話の際に口座番号を伝えるだけで完了します。書類の提出なども一切なく、OCN光の申し込みと同時にキャッシュバック申請も完了するので、申請を忘れてもらい損ねる心配がありません。

キャッシュバック条件も厳しくないので、キャッシュバックを利用してお得にOCN光を契約したい方は、NNコミュニケーションズを利用しましょう。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

ドコモ光からOCN光へ乗り換え|事業者変更と新規契約の違い

ドコモ光からOCN光 乗り換え

ここでは、事業者変更と新規契約の違いについてご紹介します。ドコモ光からOCN光への乗り換えは「事業者変更」になりますが、これはどの回線からどの回線へ乗り換えるかで決まります。

まずは、光回線の種類について解説します。詳細は以下の通りです。

光コラボ

  • フレッツ光回線を借りて各事業者が提供している回線
  • 提供エリアはフレッツ光と同じで、ほぼ全国で利用できる
  • 事業者ごとに料金や特典内容が異なる
  • ドコモ光とOCN光はこちらに当てはまる
  • ユーザー数が多いので通信速度が低下しやすい

独自回線

  • 事業者が独自で管理・提供している回線
  • ユーザー数が限定されるので通信速度が安定しやすい
  • auひかりやNURO光はこちらに当てはまる
  • 提供エリアが狭い

フレッツ光

  • NTTが管理・提供している回線
  • ほぼ全国で利用できる
  • 光回線とプロバイダで別々に料金が発生する
  • スマホとのセット割がない

光回線は大きく3種類に分けられますが、ドコモ光とOCN光はどちらも光コラボになります。回線によってメリット・デメリットがありますので、こちらを理解した上で乗り換えるようにしましょう。

また、乗り換え方法について下記にまとめましたのでご覧ください。

事業者変更新規契約転用
回線の種類光コラボから光コラボ
  • 独自回線から独自回線
  • 独自回線からフレッツ光または光コラボ
  • フレッツ光または光コラボから独自回線
フレッツ光から光コラボ
開通工事なし必須なし
インターネットに繋がらない期間なしありなし

こちらを見ると分かる通り、今回は光コラボのドコモ光から光コラボのOCN光への乗り換えなので「事業者変更」になります。

ここからは、事業者変更と新規契約の特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説します。また、事業者変更と混同されがちな転用についてもご紹介しているのでチェックしてくださいね。

ドコモ光からOCN光へ乗り換え|事業者変更とは

事業者変更とは「光コラボから他社の光コラボへ乗り換えること」を指します。今回の乗り換えは、光コラボのドコモ光から光コラボのOCN光への乗り換えなので事業者変更になります。

下記に事業者変更の特徴をまとめましたのでご覧ください。

  • フレッツ光回線をそのまま利用するので開通工事が必要ない
  • インターネットに繋がらない期間なしで乗り換えができる
  • 新規契約よりも手続きが簡単
  • 乗り換え前に旧回線から「事業者変更承諾番号」を取得する必要がある(有効期限15日間)
  • 乗り換えにかかる期間は1週間〜10日程度

事業者変更の場合、フレッツ光回線をそのまま利用するので、開通工事なしでインターネットに繋がらない期間もなく乗り換えができます。今回の乗り換えでいうと、OCN光の開通日に自動でドコモ光からOCN光に回線が切り替わるので、機器の初期設定を済ませれば乗り換え完了となります。

ただし、事業者変更で乗り換えるには、旧回線から事前に「事業者変更承諾番号」を発行してもらう必要があります有効期限が発行から15日間と決まっているので、期間内に乗り換え手続きを行いましょう。

また、転用とは「フレッツ光から光コラボへ乗り換えること」を指します。乗り換え手順は事業者変更とほぼ同じで、転用承諾番号を使って乗り換え手続きをします。あわせて覚えておきましょう。

ドコモ光からOCN光へ乗り換え|新規契約とは

新規契約で乗り換えるにはいくつか条件があります。下記にまとめましたのでご覧ください。

  • 独自回線から独自回線へ乗り換える
  • 独自回線からフレッツ光または光コラボへ乗り換える
  • フレッツ光または光コラボから独自回線へ乗り換える
  • 光コラボ1ギガから他社の光コラボ10ギガへ乗り換える
  • 光コラボ10ギガから他社の光コラボ1ギガへ乗り換える

基本的に「乗り換え先または乗り換え元のどちらかに独自回線が含まれる場合」は新規契約になります。

ただし、光コラボ同士の乗り換えでも、1ギガプランから10ギガプランまたは10ギガプランから1ギガプランへ乗り換える場合は利用する回線が変わるので新規契約になります。そのため、現在、ドコモ光の10ギガプランを契約中の方はOCN光への乗り換えでも新規契約に変わりますのでご注意ください。

新規契約の特徴は以下の通りです。

  • 利用する回線が変わるので開通工事が必須
  • インターネットに繋がらない期間が発生する場合がある
  • キャンペーンを利用することでデメリットを補える
  • 通信速度が大きく変わる可能性がある

新規契約の場合、利用する回線が変わるので開通工事が必須となります。また、乗り換え先の開通工事前に旧回線を解約してしまうと、インターネットに繋がらない期間が発生してしまうので、旧回線の解約タイミングに注意する必要があります。

ただし、光回線によっては開通工事まで無料でWi-Fiを貸し出すサービスを行っている場合もあるので、うまく活用することで新規契約のデメリットを補うことができます。

今回は事業者変更での乗り換えになるので問題ありませんが、独自回線への乗り換えも検討していて常にネット環境が必要な方は、乗り換え先のキャンペーン情報もチェックしてみてくださいね。

また、新規契約の場合、利用する回線が変わるので通信速度が大きく変わる可能性があります。速くなる分には嬉しいですが遅くなってしまう場合もあるので、乗り換え前に「みんなのネット回線速度」などでチェックするのがおすすめですね。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

ドコモ光からOCN光へ乗り換えると貰えるキャンペーン

引用元:OCN光

ここでは、ドコモ光からOCN光へ乗り換えると貰えるキャンペーンについてご紹介します。

まずは、OCN光公式サイトからの申し込みで月額基本料が最大6ヶ月間無料になる「OCN光春のひかり盛り盛りキャンペーン」についてです。詳細を下記にまとめましたのでご覧ください。

こちらのキャンペーンは終了しています

OCN光春のひかり盛り盛りキャンペーン
キャンペーン内容
  • 月額基本料が最大6ヶ月無料
  • 新規回線工事費用(ホーム:19,800円、マンション:16,500円)無料
  • 事務手数料(3,300円)無料
キャンペーン期間2023年2月1日〜2023年5月8日16:59まで
対象プラン
  • OCN光
  • OCN光+IPoEアドバンス
キャンペーン適用条件
  • 専用ページ・チャット・フリーダイヤルから申し込む
  • 2023年8月31日までに開通する
  • 申し込み時点でOCN光を契約していない
  • 他のキャンペーンとの併用不可

「OCN光春のひかり盛り盛りキャンペーン」は、月額基本料が最大6ヶ月無料になるだけでなく、新規回線工事費用・事務手数料も無料になるので、初期費用が抑えられるキャンペーンとなっています。また、キャンペーン適用条件も緩いので、ほとんどの方が適用できるでしょう。

実際にいくら割引されるのか下記の表にまとめましたのでご覧ください。月額基本料はOCN光の新2年自動更新型割引を適用させた金額です。

ホームタイプマンションタイプ
月額基本料の割引額-28,050円
(5,610円×5ヶ月
-19,900円
(3,980円×5ヶ月
事務手数料の割引額-3,300円-3,300円
合計割引額-31,350円-23,200円

※初月はキャンペーンなしでも無料なので5ヶ月分で計算

ドコモ光からOCN光へ乗り換える場合、開通工事は必要ないので新規工事費用は発生しません。そのため、月額基本料と事務手数料の割引額をまとめました。こちらのキャンペーンに申し込むとホームタイプで3万円以上、マンションタイプで2万円以上割引されるので、月額料金を抑えたい方におすすめといえますね。

また、キャンペーンではありませんが、OCN光では「OCN開通とことんサポート」というサービスを行っていて、訪問サポートを初回無料で利用できます。OCN光春のひかり盛り盛りキャンペーンと併用できるので、機器の初期設定などに不安のある方はこちらもあわせて利用してみてくださいね。

OCN開通とことんサポートの詳細については、こちらからご確認ください。

NTT-X Storeの「家のインターネットをOCN 光にしよう!」キャンペーン

こちらは、NTT-X Storeの買い物と同時にOCN光の契約をすると、最大50,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

ただし、キャッシュバック額は購入した商品の金額によって決められています。対象商品など詳細はこちらをご確認ください。

購入金額キャッシュバック金額
5,001~10,000円5,000円
10,001~20,000円10,000円
20,001~30,000円20,000円
30,001~40,000円30,000円
40,001~50,000円40,000円
50,001円~50,000円

適用条件は以下の通りです。

  • NTT-X Storeでの買い物と同時にOCN 光にお申し込みする
  • OCN 光の開通一契約につき、1注文(1注文内であれば複数商品の購入でもOK)がキャッシュバック対象
  • 新2年自動更新型割引をお申し込みいただき、OCN 光と一緒に開通する
  • キャンペーン特典受領までOCN光を継続する
  • 口座登録ご案内メールの送信日から30日以内に正しい口座情報を登録する

キャッシュバック額がNNコミュニケーションズよりも高額なためお得と感じますが、実際は購入額と同等額以下のキャッシュバックしか受けられません。特に欲しいものがない方にとっては、40,000円がもらえるNNコミュニケーションズからの申し込みの方がお得です

どうしても公式サイトから申し込みたい場合でも、NTT-Xストア経由でキャンペーンを適用するよりOCN光公式の最大6ヶ月無料キャンペーンを適用する方がお得といえるでしょう。理由は以下の通り。

OCN光春のひかり盛り盛りキャンペーンなら……

  • 2年契約プランでなくても割引が適用される
  • 契約するだけで1~6ヶ月の料金割引が確実
  • 工事費無料

例え、ほしいものがありNTT-Xストアを利用する方であっても、NNコミュニケーションズやOCN光公式サイトから申し込む方がお得となります。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

NNコミュニケーションズから申し込むと貰えるキャッシュバック

出典:NNコミュニケーションズ

続いては、代理店「NNコミュニケーションズ」のキャンペーンについてご紹介します。

OCN光の代理店「NNコミュニケーションズ」から申し込むと、最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。NNコミュニケーションズのキャッシュバックについて下記にまとめましたのでご覧ください。

NNコミュニケーションズ
キャッシュバック額最大40,000円
振込時期開通から4ヶ月後末
申請方法
  • 申し込み確認の電話口で口座番号を伝える
キャッシュバック条件
  • NNコミュニケーションズからOCN光へ申し込む
  • キャッシュバックの振込み時点でOCN光を継続利用している
  • OCN光を12ヶ月間継続利用する
  • 案内メール受信日の翌々月末までに登録を完了する
  • 上記2つの公式キャンペーンと併用不可

NNコミュニケーションズのキャッシュバック申請は、申し込み確認の電話の際にオペレーターに口座番号を伝えるだけで完了します。キャッシュバック条件も緩いので、もらい損ねる心配もありません。

有料オプションへ加入なども一切ないので、余計な出費なしでキャシュッバックを受け取ってお得にOCN光を契約したい方は、NNコミュニケーションズから申し込みましょう

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

ドコモ光とOCN光の料金や速度の違いを比較|どっちが速い?

ドコモ光からOCN光 乗り換え

ここでは、ドコモ光とOCN光の月額料金や通信速度などを比較します。乗り換えに迷っている方はこちらをチェックしてみてくださいね。また、最後にそれぞれのおすすめな人についてもまとめているので、どちらが向いているか知りたい方は参考にしてください。

比較する項目は以下の通りです。

ドコモ光とOCN光の比較
  • 月額料金
  • スマホとのセット割
  • 通信速度
  • プロバイダと提供エリア

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

月額料金

まずは、月額料金を比較します。どちらも1Gbpsで2年契約プランです。

ドコモ光OCN光
ホームタイプ5,720円~5,610円
マンションタイプ4,400円~3,960円

月額料金の比較では、ホームとマンションどちらもOCN光の方が安いという結果になりました。そのため、月額料金を抑えたい方にはOCN光がおすすめといえるでしょう。

ただし、ドコモ光でスマホとのセット割を利用している方は、通信費トータルで見るとドコモ光の方が安い場合があります。次で詳しく解説していますが、セット割を利用中の方はスマホ料金込みの金額で比較するようにしましょう。

スマホとのセット割

続いては、スマホとのセット割の比較です。それぞれの対象キャリアと割引額をまとめましたのでご覧ください。

ドコモ光OCN光
対象キャリアドコモOCNモバイルONE
割引額220〜1,100円220円
最大回線数20回線5回線

スマホとのセット割は、それぞれ対象キャリアが異なります。そのため、ドコモユーザーにはドコモ光、OCNモバイルONEユーザーにはOCN光がそれぞれおすすめといえるでしょう。先ほどご紹介した通り、月額料金だけで比較するとOCN光の方が安いですが、セット割の割引額を考慮するとドコモユーザーはドコモ光の方が安くなる場合があります。

そのため、ドコモユーザーとOCNモバイルONEユーザーは、光回線料金とスマホ料金の合計金額で比較するようにしましょう

通信速度

続いては、通信速度の比較です。

ドコモ光OCN光
平均ダウンロード値274.42Mbps279.1Mbps
平均アップロード値233.43Mbps221.36Mbps
平均ping値20.78ms19.59ms

引用元:みんなのネット回線速度

ドコモ光とOCN光はどちらも光コラボなので、通信速度もほぼ同じという結果になりました。そのため、ドコモ光の通信速度に不満のない方は、OCN光へ乗り換えても快適にインターネットが利用できるでしょう。

ただし、通信速度の改善のために乗り換えを検討している方は、OCN光へ乗り換えても改善されない可能性があります。乗り換え前に「みんなのネット回線速度」などで確認するようにしましょう。

プロバイダと提供エリア

続いては、プロバイダの種類の比較です。

ドコモ光OCN光
プロバイダの種類24社1社

表を見ると分かる通り、プロバイダの種類はドコモ光の方が圧倒的に多いので、プロバイダにこだわりのある方にはドコモ光がおすすめといえるでしょう。ただし、プロバイダに特にこだわりのない方にとっては、プロバイダ選びに時間や手間がとられないOCN光の方がおすすめといえますね。

最後は、提供エリアの比較です。

ドコモ光OCN光
提供エリアほぼ全国ほぼ全国

ドコモ光とOCN光はどちらもフレッツ光回線を利用した光コラボなので、提供エリアも同じです。どちらもほぼ全国で利用できるので、引っ越しが多い方にもおすすめといえるでしょう。光コラボについては、こちらで詳しく解説しています。

ここまで、ドコモ光とOCN光を比較してきましたが、最後にそれぞれのおすすめな人についてまとめましたのでご覧ください。

ドコモ光がおすすめな人

  • ドコモのスマホと利用中の人
  • プロバイダにこだわりのある人

OCN光がおすすめな人

  • 月額料金を抑えたい人
  • OCNモバイルONEを利用中の人

どちらの光回線にするか迷っている方は、こちらを参考にしてくださいね。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

ドコモ光からOCN光へ乗り換える3つのメリット

ドコモ光からOCN光 乗り換え

ここでは、ドコモ光からOCN光へ乗り換えるメリットについてご紹介します。ご自身に当てはまるか、お得に乗り換えられるかチェックしてみてくださいね。今回ご紹介するメリットは以下の3つです。

  • 月額料金が安くなる
  • OCNモバイルONEとのセット割が適用になる
  • キャッシュバック40,000円が受け取れる

それでは、ひとつずつ解説していきます。

メリット1:月額料金が安くなる

ドコモ光からOCN光へ乗り換えると、月額料金が安くなります。2社を比較した下記の表をご覧ください。

2年契約・1Gbpsドコモ光OCN光
ホームタイプ5,720円~5,610円
マンションタイプ4,400円~3,960円

表を見ると、ホームとマンションどちらもOCN光の方が安いことがわかります。そのため、ドコモ光の月額料金が高いと感じる方や毎月の費用を抑えたい方にはメリットになるでしょう。

ただし、ドコモ光でスマホとのセット割を契約中の方は、光回線料金とスマホ料金の合計で見るとドコモ光の方が安い可能性があります。特に家族でセット割を適用している方は、毎月数千円の割引を受けているのでOCN光へ乗り換えると損をするかもしれません。

そのため、月額料金だけでなく光回線料金とスマホ料金の合計で比較するようにしましょう。

メリット2:OCNモバイルONEとのセット割が適用になる

OCN光では、OCNモバイルONEとのセット割を行っています。特典の詳細は以下の通りです。

OCN光
対象キャリアOCNモバイルONE
割引額220円
最大回線数5回線

OCN光のセット割の割引額はドコモ光より少額ですが、もともとのスマホ料金が安いので、光回線とスマホ料金の合計で比較するとお得になる可能性が高いでしょう。また、最大5回線分が対象になるので、家族でOCNモバイルONEを利用している方はさらにお得になりますね。

光回線はセット割の対象キャリアを利用するとお得になるので、スマホの乗り換えも検討している方は、これを機にOCNモバイルONEへ変更するのもいいでしょう。ドコモ光とOCN光のセット割については、こちらで詳しく解説しています。

メリット3:キャッシュバック最大40,000円が受け取れる

OCN光は「NNコミュニケーションズ」から申し込むと、最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。キャッシュバック詳細は以下の通りです。

NNコミュニケーションズ
キャッシュバック額最大40,000円
振込時期開通から4ヶ月後末
申請方法
  • 申し込み確認の電話口で口座番号を伝える
キャッシュバック条件
  • NNコミュニケーションズからOCN光へ申し込む
  • キャッシュバックの振込み時点でOCN光を継続利用している
  • OCN光を6ヶ月間継続利用する
  • 案内メール受信日の翌々月末までに登録を完了する

NNコミュニケーションズは、キャッシュバックの申請方法が簡単で受け取り条件も緩いので、もらい損ねたり損をしたりする心配がありません。申し込みと同時にキャッシュバックの申請も完了するので、手間をかけずにお得にOCN光を契約したい方は、NNコミュニケーションズから申し込みましょう。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

ドコモ光からOCN光へ乗り換える3つのデメリット

ドコモ光からOCN光 乗り換え

ここでは、ドコモ光からOCN光へ乗り換えるデメリットについてご紹介します。乗り換えることで損をすることがないよう事前にチェックしておきましょう。今回ご紹介するデメリットは以下の3つです。

  • ドコモスマホとのセット割が適用外になる
  • プロバイダが選べない
  • 通信速度が速くならない可能性がある

それでは、見ていきましょう。

デメリット1:ドコモスマホとのセット割が適用外になる

ドコモ光ではドコモスマホとのセット割を行っているので、ドコモユーザーがOCN光へ乗り換えるとセット割が適用外になります。セット割の詳細は以下の通りです。

ドコモ光
対象キャリアドコモ
割引額220〜1,100円
最大回線数20回線

ドコモ光のセット割は、最大20回線分が対象になるので4人家族であれば最大4,400円/月の割引が受けられます。そのため、ドコモユーザーがOCN光へ乗り換えるとセット割が適用外になり割引額の分、損をする可能性があります。

光回線の乗り換えと同時にOCNモバイルONEや他社のスマホへ乗り換える場合は問題ありませんが、ドコモスマホを継続利用する方は通信費トータルの金額で比較してみるのをおすすめします。

デメリット2:プロバイダが選べない

まずは、ドコモ光とOCN光のプロバイダを比較した下記の表をご覧ください。

ドコモ光OCN光
プロバイダの種類24社1社

ドコモ光は、利用できるプロバイダが24社とかなり多いですが、OCN光は1社のみなのでプロバイダを選ぶことができません。そのため、プロバイダにこだわりのある方やプロバイダのデータやメールアドレスをそのまま引き継ぎたい方にはデメリットになります。

ただし、プロバイダにこだわりのない方やプロバイダ選びに時間を取られたくない方には、手続きが簡単になるのでメリットになるでしょう。

デメリット3:通信速度が速くならない可能性がある

ドコモ光とOCN光は、どちらもフレッツ光回線を利用した光コラボなので、乗り換えても通信速度が速くならない可能性があります。2社を比較した下記の表をご覧ください。

ドコモ光OCN光
平均ダウンロード値274.42Mbps279.1Mbps
平均アップロード値233.43Mbps221.36Mbps
平均ping値20.78ms19.59ms

引用元:みんなのネット回線速度

表を見ると、どちらもほぼ同じ速さなのがわかります。そのため、通信速度の改善目的で乗り換える方は、あまり変化が感じられない可能性があります。ドコモ光の通信速度に満足している方は問題ありませんが、不満のある方は通信速度が安定しやすい独自回線なども検討してみてくださいね。

独自回線については、こちらで詳しく解説しています。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

ドコモ光からOCN光へ乗り換える際によくある質問集

ここでは、ドコモ光からOCN光へ乗り換える際によくある質問についてご紹介します。名義変更やモデムの返却といった乗り換えでつまずくポイントについて解説しているので、チェックしてみてくださいね。詳細は以下の通りです。

ドコモ光からOCN光へ乗り換える際によくある質問3選
  • OCN光に乗り換えても繋がらない時の問い合わせ先は?
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換えると名義変更も必要?
  • ドコモ光からOCN光へ乗り換えるとモデム返却はどこに?

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

OCN光に乗り換えても繋がらない時の問い合わせ先は?

OCN光が繋がらない場合は、電話・チャット・専用サイトから問い合わせや確認ができます。

OCN光の問い合わせ先を下記にまとめましたのでご覧ください。

OCN光の問い合わせ先

OCNテクニカルサポート

  • 0120-047-860
  • 受付時間:10:00〜17:00(年末年始を除く)
  • 混雑状況の確認はこちら

チャット

専用サポートサイト

電話だけでなくチャットや専用サイトからも問い合わせや確認ができるので、お好きな方法を選びましょう。

ドコモ光からOCN光へ乗り換えると名義変更も必要?

乗り換える際の名義変更は必要ありません。

名義変更が必要な事例を下記にまとめましたのでご覧ください。

  • 子供の独立などで親名義のスマホを子供名義に変更したい場合
  • スマホ料金の支払い元を親から子供へ変更したい場合
  • 法人から個人名義へ変更したい場合

名義変更をする場合でも乗り換えと同時にはできないので、OCN光へ乗り換える前にドコモ光で行うか、OCN光へ乗り換えてから行いましょう。

ドコモ光とOCN光の名義変更については下記から公式サイトをご確認ください。

名義変更をする際に手数料が発生する場合がありますのでご注意ください。

ドコモ光からOCN光へ乗り換えるとモデム返却はどこに?

モデムは返却しません。

光回線を事業者変更で乗り換える場合、モデムは返却せずにそのまま継続利用します。新規契約の場合は回線が変わるので開通工事と一緒にモデムも変更しますが、事業者変更の場合は同じフレッツ光回線を利用するのでモデムを変更する必要がありません。

ただし、Wi-Fiルーターなどドコモ光からレンタルしていた機器は、解約と同時に返却しなければいけません。返却が遅れると追加料金が発生する場合がありますのでご注意ください。

また、ドコモ光のレンタル機器の返却方法は契約中のプロバイダによって対応が異なります。乗り換え前に確認しておきましょう。

ドコモ光からOCN光へ乗り換える手順のまとめ

今回は、ドコモ光からOCN光へ乗り換える手順についてご紹介しました。ドコモ光からOCN光への乗り換えは事業者変更で行うので、開通工事なしでインターネットに繋がらない期間もなく乗り換えが完了します。

さらに、OCN光はドコモ光よりも月額料金が安く、OCNモバイルONEとのセット割も行っているので、うまく活用すれば光回線とスマホを安く利用できるでしょう。

また、OCN光への申し込みは「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。おすすめポイントを下記にまとめましたのでご覧ください。

  • 最大40,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • 申請方法が簡単
  • キャッシュバック条件が緩い

NNコミュニケーションズは、キャッシュバック条件が緩く申請も簡単にできるので、手続きが苦手な方でも安心して申し込みができます。キャッシュバックをもらい損ねる心配もないので、お得にOCN光を契約したい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

40,000円キャッシュバック/

OCN光の評判はこちら

>OCN光のキャッシュバック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次