MENU

mineoのクレジットカードなしのデビットカードで契約可能!支払い方法について

mineo クレジットカードなし

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています

格安SIMに乗り換えようと思い、いざ調べてみるとどの会社もクレジットカード払いばかりで断念した経験はありませんか?

クレジットカードは年会費の支払いがあったり、使い過ぎ防止のために作っていないという方も多いです。クレジットカードを持っていない、持つのがいやだと考えている場合は格安SIMへの乗り換えができないということになりますよね。

しかし、mineoは格安SIMでありながらもクレジットカードなしで支払いが可能です。今回はクレジットカードなしの場合のmineo支払い方法をすべて紹介していきます。

mineo クレジットなし

クレジットカードなしで格安SIMに乗り換えたい、まだクレジットカードを持っていないという方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

mineoの最新ニュース

〜新端末「Xperia 10 V」を発売開始〜

株式会社オプテージは携帯電話会社サービスmineoにおいてソニーのミドルエンドスマホ「Xperia 10 V」を2023年8月4日に発売する。

Xperia 10 VはCPUにSnapdragon 695 5Gを搭載したミドルエンド端末です。6.1インチサイズの有機ELディスプレイを搭載しながらも、幅68mm、重量159gとコンパクトで使いやすいサイズ感が特徴。5,000mAhのバッテリーを搭載する端末としては世界最軽量スマホに仕上がっています。

他にもピクセルビニング技術を使い明るく記録ができるメインカメラとイヤホンジャックを搭載し、Micro SDカードに対応しているなど使いやすさは抜群。

2023年8月4日〜9月3日の期間にXperia 10 Vを購入し、9月10日までに応募するとソニーストアで利用できる5,000円相当のポイントがプレゼントされるキャンペーンも実施中です。ぜひこの機会にXperia 10 Vの購入を検討してはいかがでしょうか。

mineoをお得に契約したい方必見!
〜エントリーパッケージがあれば通常3,300円の事務手数料が無料に〜

mineoは新規契約・MNP乗り換え契約ともに3,300円の事務手数料がかかりますが、1つ工夫するだけでこれを無料にすることができます。それはエントリーパッケージにある、エントリーコードを申し込み時に入力すること!

エントリーパッケージは誰でも簡単に手に入れること可能!たとえばAmazonなら大体350円くらいで販売しています。

mineoエントリーパッケージ

つまり350円支払うだけで、3,300円の事務手数料が無料です。3,000円近く事務手数料の負担を減らせます!

使い方は簡単で、申し込みの途中で出てくるエントリーコード入力欄に、パッケージに書かれているエントリーコードを入力するだけ。

mineoエントリーコードの使い方

3,000円あればスマホのアクセサリー購入に当てたり、家族で美味しく外食をしたりできちゃいます。ぜひmineoに申し込む際は、忘れずにエントリーパッケージを入手してくださいね。

mineoのお得なキャンペーン一覧

キャンペーン名キャンペーン内容期間
かけ放題初月無料

かけ放題初月無料公式ページへ

初めてかけ放題オプションに契約の方は初月無料で使える!
10分かけ放題:通常550円→無料(初月)
時間無制限かけ放題:通常1,210円→無料(初月)
2022年3月1日
~2024年3月31日

おすすめ端末一覧

機種名価格特徴・おすすめポイント
AQUOS sense7

AQUOS sense7

一括

50,952円

分割(24カ月)

2,123円/月

分割(36カ月)

1,408円/月

5,000万画素のメインカメラで思い出を美しく残せる

4,570mAhの大容量バッテリー

指紋・顔認証どちらも対応

6.1インチの使いやすい画面サイズ、159gと軽量ボディ

スペック詳細はこちら

 

Xperia 10 IV

Xperia 10 Ⅳ

一括

42,504円

分割(24カ月)

1,771円/月

分割(36カ月)

1,177円/月

軽量・幅狭ボディで使いやすい

望遠を含む3つのレンズを搭載したカメラで様々な写真を撮影できる

5,000mAhの大容量バッテリー搭載

スペック詳細はこちら

OPPO A77

OPPO A77

一括

19,800円

分割(24カ月)

825円/月

分割(36カ月)

550円/月

1万円台で購入できる、手に取りやすいエントリースマホ

5,000mAhの大容量バッテリー、6.5インチの見やすいディスプレイ

OPPO独自の背面加工「OPPO Glow(オッポグロウ)が美しい

スペック詳細はこちら

moto g53j 5G

moto g53j 5G

一括

32,208円

分割(24カ月)

1,342円/月

分割(36カ月)

891円/月

6.5インチの大型画面に120Hzリフレッシュレートの滑らか画面

5,000万画素のメインカメラは夜にも強い

5,000mAhの大容量バッテリー

スペック詳細はこちら

\毎月のスマホ代を抑えられる/

目次

mineoはクレジットカードなしのデビットカードで契約可能

mineo クレジットカードなし

mineoはクレジットカードなしで契約することが可能です。基本的にはクレジットカードでの支払いとなりますが、例外としてクレジットカードを使わずデビットカードやプリペイドカードでの支払いが可能となっています。

Q.料金の支払いに、デビットカードは利用できますか?

A.デビットカード・プリペイドカードがお支払いにご利用いただけます。

引用元:mineoユーザーサポート

注意点としては、mineoへの登録ができないデビットカードが存在することです。現在利用できるデビットカードとしてわかっているのは以下のカードとなります。

  • JNB VISAデビットカード
  • SURUGA VISAデビットカード
  • 楽天デビットカード(JCB)
  • ジャパン銀行 デビットカード

他のカードについては利用できるか今のところわかっていません。さらに持っているデビットカードの利用状況によっては、上記にあるデビットカードであっても利用できない場合もあります。

また、現在は利用で来ていたとしても今後ずっとデビットカードでの支払いができるとは限りませんのであらかじめご了承ください。

ここからは、mineoの支払いをデビットカードで契約する流れを紹介していきます。

mineoのクレジットカードなしのデビットカードで契約する流れ

mineoのクレジットカードなしのデビットカードで契約する流れ

mineoをクレジットカードなしのデビットカードで契約する流れを紹介します。

mineoでデビットカード契約する流れ
  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 「お申込み手続きへ」をタップ
  3. 契約プランなどを選択する
  4. eo IDの新規登録またはログインする
  5. MNPの有無を選択
  6. 契約者情報を入力
  7. お支払情報を入力
  8. 本人確認書類をアップロード

もし、デビットカードでの契約ができなければ残念ながらmineoの審査に落ちたことになります。そうなってしまった場合は、別のデビットカードで契約申し込みを再度行ってみましょう。

また契約できなかった原因として、登録したデビットカードに利用実績がなかったことで落ちた可能性も考えられます。後々詳しく解説しますが、mineo契約前にデビットカードをある程度利用しておいたほうが審査に受かりやすいですよ。

\毎月のスマホ代を抑えられる/

mineoでデビットカードを利用するメリット

mineoでデビットカードを利用するメリットは、クレジットカードよりも多くの人が契約しやすいことです。

クレジットカードの場合、利用した費用はクレジットカード会社が一度支払い、あとから利用者に請求する流れになっています。

そのため、ある程度の年収が必要だったり利用者が信頼できる人物に値するかどうかが重要です。これまで料金の滞納実績があったり料金を未納にしたことがあれば審査に落ちてしまい、クレジットカードの作成ができません。

しかしデビットカードであれば、カードを利用したタイミングで連携している口座から直接お金が引き落とされます。クレジットカードのように、カード会社が一度料金を負担するものではないため、そもそも信頼関係が必要ありません。

簡単に言えば、ブラックリストに登録されていてクレジットカードが作れないという方でもデビットカードであれば作成できるということですね。

デビットカードは現金を持ち歩くことなくカード払いができるのはスマートですし、現代の生活スタイルにぴったりです。

また、クレジットカードは18歳以上を条件にしている会社が多いですがデビットカードは12歳以上を条件としているケースが多いです。

mineoの契約は18歳以上が条件なので、デビットカードの作成が可能な年齢ですよね。デビットカードを使えば自分の名義でできるのも大きなメリットですね。

\毎月のスマホ代を抑えられる/

mineoはデビットカードもOK|全ての支払い方法

mineo クレジットなし

mineoの支払い方法はクレジットカード以外にも支払い方法があります。他の格安SIMではクレジットカード払いのみしか対応していない場合がありますが、mineoの場合はデビットカード、口座振替が可能となっているのはうれしいですね。

ここからは、mineoでできるすべての支払い方法と注意点を紹介します。

mineoの支払い方法まとめ
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替
  • 電子マネーの利用は不可

それぞれの支払い方法と注意点を解説するので、mineo契約前は必ず確認しておきましょう。

mineoの支払い方法|クレジットカード

mineoでの基本的な支払い方法はクレジットカード払いです。対応しているクレジットカード会社は以下の通り。

mineoで利用できるクレジットカード
  • VISA
  • Diners Club
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • 上記の提携会社が発行するクレジットカード

使用できるクレジットカードは、契約者と同一名義であることが条件です。他名義のクレジットカードを利用してmineoの契約を進めていくことはできないため、必ず同一名義のクレジットカードを用意しましょう。

契約者と同一名義であれば、家族カードの登録も可能です。家族カードとは、クレジットカードを発行している人の家族であれば、その利用者名義で発行できるクレジットカードとなります。

例えば、夫のクレジットカードを利用した場合、妻は夫のクレジットカードから家族カードとして発行された妻名義のクレジットカードを発行できます。この場合、家族カードを利用すると妻名義でmineoの契約が可能になりますよ。

mineoの支払い方法|デビットカード

mineoを契約する際、クレジットカードを持っていない場合でもデビットカードを登録することで支払いに利用できるケースがあります。現時点で利用できるデビットカードは以下の通りです。

mineoで利用できるデビットカード
  • JNB VISAデビットカード
  • SURUGA VISAデビットカード
  • 楽天デビットカード(JCB)
  • ジャパン銀行 デビットカード

上記以外のデビットカードの場合、もしかすると登録できないかもしれません。mineoが公式でどのデビットカードが利用できるのかについて言及していないため、利用できるかわからないカードも一応登録してみるといいでしょう。

また、デビットカードを利用してmineoの支払いを行う場合、残高不足に注意しなくてはいけません。通常デビットカードは、買い物での利用がメインとして作られています。そのまま登録している口座から即時引き落とされる仕組みです。

通常のクレジットカードのように、クレジットカード会社が作っている支払い日というものがありません。そのため、スマホの使用料を支払うとなると、mineoの料金支払い日には確実にお金を入れておく必要があります。

mineoの料金支払い日は、請求金額が確定したタイミングです。残念ながらmineoでは、いつ引き落としされるという日付指定がありません。そのため残高不足により利用料の支払いができず、スマホが止まってしまうというトラブルも。

mineoでデビットカードを利用する場合は、確実に料金が支払えるよう余裕をもってお金を入れておくといいでしょう。

mineoの支払い方法|口座振替

mineoでは、条件を満たすことで口座振替も可能です。mineoで口座振替を行う場合は、光回線のeo光ネットとmineoをセットで契約し、eo光ネットの支払い方法を口座振替にする必要があります。

ただ、eo光ネットは日本でも一部の地域しか利用することができません。

eo光ネット利用可能な地域
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 滋賀県
  • 福井県

eo光ネットは関西圏である大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、福井県の一部で提供されているサービスです。そのため、契約者全員が口座振替で支払えるわけではありません。

関西地区以外に住んでいる場合は、そもそもeo光ネットの契約ができず、必然的に口座振替も不可能です。

光回線のeo光ネットの契約ができた場合の口座振替引き落とし日は以下の通りです。

  • データ通信料金:締め日・月末、翌月末引き落とし
  • 通話料金:締め日・月末、翌々月末引き落とし

口座振替であれば、mineoのマイページから確認できる引き落とし料金と請求金額にズレがないのでわかりやすいですよね。関西圏の方で口座振替を行いたい場合は、eo光ネットの契約も検討してみてくださいね。

mineoの支払い方法|PayPayなどの電子マネーは支払い不可

mineoでは、電子マネーでの支払いは不可となっています。PayPayやLINEpayなどの電子マネーで使用料の支払いは行うことができないと覚えておきましょう。

基本的にmineoの支払いはクレジットカード、もしくはデビットカードや口座振替となっています。もしクレジットカードを持っておらず、関西圏以外に住んでいるのであればデビットカードの作成を検討してみるといいでしょう。

デビットカードは審査なし、年会費なども無料で作成することが可能です。12歳以上であれば作成できるので、ぜひ検討してみてくださいね。

\毎月のスマホ代を抑えられる/

mineoの支払い方法の変更方法の手順と流れ

mineoの支払い方法の変更方法の手順と流れ

mineoでは、契約後に支払い方法を変更することが可能です。ここからは、mineoの契約後に支払い方法を変更する手順を紹介します。

mineoの支払い方法の変更方法
  1. マイページへアクセスしてログインする
  2. 「登録情報の変更」を選択
  3. 「お支払い方法変更」を選択
  4. カード情報を変更する

支払い方法を変更後、変更を行った月の利用料金から新しく登録した支払い方法での支払いとなります。簡単に変更できるので、あとからカードを変えたい場合でもハードルが低いですね。

また、契約後の支払い変更の場合、入力した時点で利用できるカードかどうかが判明します。もし利用できないカード情報を入力している場合、そもそも登録ができない仕組みになっているからです。

「デビットカードでは審査に落ちたから」という理由で、利用したくないクレジットカードの登録を済ませた後でデビットカードへの支払い変更をしたとしても、利用できない場合があることを覚えておきましょう。

\毎月のスマホ代を抑えられる/

mineoはデビットカードで契約すると審査落ちに影響するのか

mineo クレジットなし

mineoでは、デビットカードで契約したことが理由で審査に落ちてしまう可能性があります。

mineoの公式で利用できるデビットカードが明確に発表されているわけではないため、実際に自分の持っているデビットカードを登録してみないとmineoで利用できるかはわかりません。もしmineoで利用できないデビットカードだった場合、契約時の審査に落ちてしまいます。

前提として、基本的にデビットカードは月額料金決済に対応していません。近年では基準が厳しくなっているようで、昔はできていたけど現在はできなくなっているデビットカードもたくさんあります。

もし、デビットカードで審査に落ちてしまった場合は、対応していない、もしくは条件に合っていない場合があるといえるでしょう。

ここからは、mineoをデビットカードで契約した場合の審査落ちについて以下の内容を解説していきます。

mineoがデビットカードで審査落ちする理由と対処法
  • 利用できないデビットカードを登録している
  • デビットカードの利用実績がない

ここから詳しく解説していくので、mineoをデビットカードで契約しようと考えている方はしっかりと確認しておいてください。

mineoがデビットカードで審査落ちする理由と対処法1|利用できないデビットカードを登録している

mineoでは一部のデビットカードの利用が可能なのは確かですが、確実に利用できるとはいいきれないのが現実。

持っているデビットカードで契約手続きをしてみて、それでも落ちてしまう場合は残念ながらデビットカードでの契約はあきらめたほうが早いでしょう。現時点で利用できるといわれているデビットカードは以下の通りです。

  • JNB VISAデビットカード
  • SURUGA VISAデビットカード
  • 楽天デビットカード(JCB)
  • ジャパン銀行 デビットカード

ただ、上記のデビットカードを登録したからといって確実に審査に受かるというわけではないようです。

SURUGA VISAデビットカードで契約したら審査に落ちてしまったという方もいますし、一概に上記のデビットカードだからといって必ず利用できるわけはないことを覚えておいてください。

何度も支払い方法が原因でmineoの審査に落ちてしまう場合は、クレジットカードを作成してクレジットカード払いにすることをおすすめします。

mineoがデビットカードで審査落ちする理由と対処法2|デビットカードの利用実績がない

mineoに登録するため、新たにデビットカードを作成したという方もいますよね。ただ、新規作成したデビットカードの場合、mineoの審査で利用実績がないとみなされて審査に落ちてしまう場合があります。

新たにデビットカードを作成した場合、利用実績を作っておくことで審査に落ちにくくなるでしょう。クレジットカードとは違い、デビットカードだと利用実績や信頼をどのように作ればいいのかわかりにくいので、ここで解説していきます。

デビットカードの利用実績の作り方
  • デビットカードと連携している銀行口座に2~3万円ほど入金する
  • mineo契約前にデビットカードを使って買い物しておく

口座の預金が一切なく利用実績のないデビットカードだと、信用できる要素がまったくないためmineoの審査に落ちてしまうでしょう。預金がなく利用した実績がないと、どうしても支払い能力の有無を疑われてしまいます。

そうならないためにも、新しくデビットカードを作成した場合はあらかじめデビットカードを利用しておくことをおすすめします。

mineoの審査について詳しく解説

\毎月のスマホ代を抑えられる/

mineoの支払いでおすすめのクレジットカードはある?

mineo クレジットなし

mineoの支払いでおすすめのクレジットカード、デビットカードを紹介します。

クレジットカードを取得するためには、審査に合格する必要があります。審査の難易度はクレジットカード会社によって異なるため、審査に受からず困っている方もいるのではないでしょうか。

今回はmineoの支払いでおすすめのクレジットカードとして、年会費無料で審査基準が緩めの会社を紹介していきます。これまでクレジットカードを作ったことがない、審査に落ちてしまって困っているという方はぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

どうしてもクレジットカードの作成が無理な方におすすめのデビットカードもあわせて紹介していきます。それでは見ていきましょう。

mineoの支払いでおすすめのクレジットカードは楽天カード

mineoでの支払いでおすすめなのは、楽天カードです。満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)であれば申し込みが可能。知名度も高く、利用者の数も多いため信頼要素が多い会社でもありますね。

楽天カードは、年会費や入会費が無料です。楽天グループ内での買い物の場合、ポイント還元率が高いため、楽天カードを利用したショッピングがかなりお得になります。

楽天市場でよく買い物をするという方は、楽天カードを利用してポイントをためつつ、ついでにmineoの支払いも済ませちゃえば節約につながりますよ。

気になる楽天カードの審査基準ですが、楽天側が審査基準を公表しているわけではないので明確な審査基準は不明です。

最低限仕事をしていて年収があり、ブラックリストに登録されていなければ楽天カードに受かる可能性が高いと考えられます。確実なことは言えないので、興味がある方は楽天カードに申し込んでみるといいでしょう。

また、1回目の審査に落ちた場合でも2回目、3回目の申し込みで合格した方もいます。専業主婦であっても、家庭で十分な収入があれば楽天カードの作成が可能です。オンラインで手軽にも王仕込みができるので、まずは一度申し込みをしてみるといいでしょう。

mineoの支払いでおすすめのデビットカードは楽天カード・Paypayカード

mineoの支払いでおすすめのデビットカードは、楽天デビットカード、Paypayデビットカードです。この2つのデビットカード会社は、口コミを見てみるとmineoでの支払い登録ができる可能性がほかのデビットカードより高いです。

またデビットカードの場合、クレジットカードのように審査は必要ありません。年会費もないため、誰でも手軽に作成することができます。mineo契約のためだけの作成もしやすいですよね。

ここからは、以下のデビットカードについて詳しく解説していきます。

  • 楽天銀行デビットカード
  • Paypayカード

改めてデビットカードを作成したいと考えている方、現在持っているデビットカードが利用できなかった方は今回紹介するカードを参考にしてみてくださいね。

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカードは、楽天ポイントがたまるデビットカードです。楽天のクレジットカードと同じく、楽天銀行デビットカードでも楽天グループの買い物でポイントがたまりやすくなっています。

楽天銀行デビットカードは、16歳から作成可能。新規口座開設と同時にカードを作成することで5,000ポイント獲得できたり、タッチ決済に対応したカードなどもあります。自分のライフスタイルに合わせてカードが選べるのも魅力的ですよね。

ポイントは利用金額100円につき1ポイントたまるため、mineoの利用料を支払うことで毎月ポイントがたまっていきます。たまったポイントは楽天グループ、もしくは楽天マークのあるお店で利用可能です。

Paypayデビットカード

Paypayデビットカードは、PayPay銀行(元ジャパン銀行)が発行しているVISAデビットカードです。こちらのデビットカードも審査なし、年会費や入会金が無料となっています。Paypayデビットカードは、VISAマークのあるお店で利用できます。

こちらのカードは、カードレス決済ができるものも発行できます。しかし、カードレスのデビットカードがmineoの料金支払いで利用できるかは不明です。できればカードレスではないタイプのデビットカードを選んだほうがいいでしょう。

Paypayカードの場合、利用金額に応じてPaypayポイントがたまっていきます。普段、Paypayを利用して買い物をしている方にとってお得に利用できるデビットカードです。

\毎月のスマホ代を抑えられる/

mineoのクレジットカードなしでよくある質問集

mineo クレジットなし

ここからは、mineoのクレジットカードやデビットカードの利用についてよくある質問を紹介していきます。今回紹介する質問は以下の通りです。

mineoのクレジットカードなしでよくある質問まとめ
  • mineoのクレジットカード、デビットカードは家族名義でも契約可能?
  • mineoのオプテージの支払い方法って違うの?同じ?
  • mineoの引き落とし時期はいつ?
  • mineoの審査期間はどれくらい?デビットカードでも落ちない?
  • mineoの支払い方法にプリペイドカードは設定できる?

これまでの内容とかぶる部分があるかもしれませんが、おさらいの意味を込めて今一度確認していきましょう。それでは、質問について詳しく回答していきます。

mineoのクレジットカード、デビットカードは家族名義でも契約可能?

mineoのクレジットカード、デビットカードは契約者と同一名義のものでなければ利用できません。そのため家族名義のクレジットカードやデビットカードを、mineoの契約で利用することは不可となります。

mineoの契約を行う場合は事前に契約者と同一名義のクレジットカード、もしくはデビットカードを用意しておきましょう。

ちなみにですが、クレジットカードなどで発行できる家族カードであればmineoの支払いで利用することができます。家族カードとは、安定した収入のある人が発行したメインカードに付随し、その家族として発行できるクレジットカードの事です。

家族カードは、クレジットカード作成者の家族であれば作成することが可能。家族カードの名義は利用者の名前になるため、夫のクレジットカードで妻が家族カードを作成すると妻名義のクレジットカードとなります。

18歳以上であれば子供も夫のクレジットカードから家族カードを作成できるため、妻や子供がクレジットカードを作成できなくても家族カードを作成すればmineoの契約が可能となります。

mineoのオプテージの支払い方法って違うの?同じ?

mineoの通信料金とオプテージの支払い方法は異なります。mineoの場合、口座振替ができないのに対し、オプテージの支払い方法には口座振替が可能となっています。

関東圏に住んでいる場合、オプテージが提供しているeo光ネットの利用ができるためmineoの使用料も口座振替が可能です。

口座引き落としについては以下の通りです。

  • データ通信料金:締め日・月末、翌月末引き落とし
  • 通話料金:締め日・月末、翌々月末引き落とし

クレジットカードを利用した場合、25日にクレジットカード会社から引き落とされます。その後の支払いはクレジットカード会社によって異なるため、事前に締め日と支払日を確認しておきましょう。

mineoの引き落とし時期はいつ?

mineoは締め日が月末、料金が利用月の翌月に請求されます。通話料金は、利用月の翌々月に請求となっているので注意しておきましょう。

クレジットカード払いの場合、mineoからの引き落とし後にクレジットカード会社の定めた日付に引き落としが行われます。デビットカードの場合、料金確定したタイミングですぐに引き落としされます。

デビットカードを利用する場合、引き落としされる確実な日付がわかっていません。ある程度支払いに慣れるまでは、余裕をもってお金を口座に入れておくことをおすすめします。

mineoの審査期間はどれくらい?デビットカードでも落ちない?

mineoの審査期間は、クレジットカード、デビットカードともに2~3日ほどかかります。

特に申し込み者が多い時期の場合は審査期間が延びてしまうことも。また、夜に申し込みをしてしまうと翌日以降の確認になるため、できるだけ早く結果が知りたい場合は午前中の申し込みがおすすめです。

審査の合否はメールで届きます。メールには審査に落ちてしまった理由など、詳細な記載は行われていません。

そのためクレジットカードやデビットカードが原因で審査に落ちてしまったかどうかはわからないようになっています。2~3回ほど申し込みをしてそれでも審査に落ちてしまう場合、サポートダイヤルへ問い合わせることで審査の状況、審査落ちの原因を直接聞くことができますよ。

mineoでの問い合わせ方法は以下の通りです。

mineoサポートダイヤル

フリーコール:0120-977-384

受付時間:9:00~18:00(年中無休)

サポートダイヤルへ問い合わせても原因がわからなかったり、mineoでの契約ができない場合は別の格安SIMを検討してみてもいいかもしれませんね。

mineoの支払い方法にプリペイドカードは設定できる?

mineoの支払い方法にはプリペイド式のクレジットカードも設定可能です。mineoも公式でプリペイドカードが利用できることを明記しています。

プリペイド式のクレジットカードとは、その名の通り先にチャージして利用するクレジットカードのことです。一般のクレジットカードのように番号が振られており、その番号を入力することで、クレジットカードのように利用することができます。

審査が不要で誰でも利用しやすく、別のクレジットカードを利用してチャージすることで、ポイントが二重に取得できるというメリットもあります。ただし、クレジットカードのチャージ残高が不足して引き落としができない場合、回線が停止される可能性があるため、残高の管理には注意が必要です。

またデビットカードと同様に、一部プリペイド式クレジットカードはmineoの支払いに対応していません。mineoの支払いに対応していないプリペイドカードを登録してしまうと審査に落ち、開通までに時間がかかることがあります。

少しでもスムーズに審査を通したい方は、一般のクレジットカードを利用しましょう。

mineoのクレジットカードなしのまとめ

mineo クレジットなし

mineoをクレジットカードなしで契約する手順などを紹介してきました。この記事内容をまとめると以下の通りです。

  • mineoではデビットカードで利用できる可能性が高い
  • 関西圏に住んでいれば、eo光ネットとセットで契約することで口座振替も可能

クレジットカードを作るとなると、審査や年会費、不正利用のリスクなどを考えてしまってなかなか作成に踏み切れないという方も多いですよね。格安SIMは基本的にクレジットカード払いが主流なのでクレジットカードがない方はあきらめていたことでしょう。

しかし、mineoではクレジットカードを使わずにデビットカードでの支払いが可能な場合がありました。これにより、mineoへ乗り換えるハードルが低くなったのではないでしょうか。

これまで格安SIMへの乗り換えをあきらめていた方は、ぜひmineoへの乗り換えを検討してみてくださいね。

\毎月のスマホ代を抑えられる/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次