光回線のおすすめランキング!2021年7月最新版をマンション・戸建て選び方をフローチャートで簡単にわかる『価格・工事費についても』

光回線 おすすめ

「光回線ってどれがいいのか本当にわからない」

「光回線の料金や仕組みが複雑すぎる」

このような光回線の悩みを持っているは多いです。

光回線の料金プランや仕組みが複雑なこともあり、あなたのベストな光回線を見つけるには40社近い光回線から住んでいる地域、料金プラン、スマホ割、工事費など様々な条件を全て考慮して選ばないといけませんので本当に複雑ですからしょうがないことです。

面倒だからといって、適当に光回線を選んでしまうと最悪、年間5万円以上の損することになります。

この記事では『実際に払う料金だけを比較しもっとも安い光回線を戸建・マンション別』にランキング形式でご紹介しています。

戸建・マンション共にNURO光一択!

これまで他のサイトを読んでも、うまく理解することができずに結局、よくわからなかった人でもあなたに合う安くて安定している光回線を見つけることができますので最後まで読んでいただけると嬉しいです!

目次

あなたにぴったりのおすすめの光回線の選び方フローチャート『NURO光が一番おすすめ』

光回線 おすすめ

2021年7月現在、一番おすすめの光回線は『NURO光』になります。

光回線を選ぶ際に考慮すべき3つのポイントである『料金・速度・キャッシュバック』どれをとっても頭一つ飛び抜けています。

ただ、NURO光にも欠点があり、NURO光を開通できるエリアが限定されていること!

NURO光の対象エリアはこちら

NURO光対象エリア
  • 北海道
  • 関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海:愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 中国:広島県・岡山県
  • 九州:福岡・佐賀

NURO光の対象エリア外の方は『料金・速度・スマホ割』の3つのポイントから光回線を選ぶことになります。

 

対象エリアなら一番おすすめの光回線『NURO光』の詳細について

戸建て
集合住宅

契約年数 2年 3年 なし 3年 2年 なし
初期費用 3,300円
月額料金 5,700円 5,200円 7,836円 1,760円 2,200円 2,640円
解除料 10,450円 16,500円 0円 10,450円 0円 0円
最大速度 2Gbps
キャッシュバック 最大45000円

最速・最安の光回線の『NURO光

正直、当サイトの戸建・マンションランキング1位。

対象エリアに住んでいる方はまず最初にあなたの住居がNURO光を開通できるのか確認してみましょう。

NURO光は独自回線のために、速度が速いだけではなく本当に安定しています。

光回線をどれにしようかな?と思っている人の多くの人は『速い』『安い』『安定』この3つを光回線に求めていています

この3つを光回線の中で兼ね備えているのは、NURO光となります!

対象エリアであれば間違いなく契約すべき光回線になりますので、対象のエリアの都道府県に住んでいるあればこちらの公式サイトから詳細を確認してくださいね。

  • 世界最速の速度でインターネットを楽しむことができる
  • 速度が速く安定しているだけではなく月額料金も安い
  • キャッシュバックが最大45000円
  • ソフトバンクユーザーはスマホ割がある

光回線を月額料金で選ぶ方は『ソフトバンク光』がおすすめ

戸建て
集合住宅
契約年数 2年 5年 なし 2年 なし
初期費用 3,300円
月額料金 5,720円 5,170円 6,930円 4,180円 5,390円
解除料 10,450円 16,500円 0円 10,450円 0円
最大速度 1Gbps
キャッシュバック 最大37000円

多くの方が光回線は長期的に使用することが多くなります。

その中でもソフトバンク光は月額料金も安く、長期プランである5年間のプランであれば他の光回線よりも安く安定したインターネットを楽しむことができます。

超一流の大手企業が運営しているだけに、サポートや不具合の対応などに関しても迅速に安心してサポートしてくれます。

ソフトバンク光の一つの特徴として、乗換えの契約の場合、他社の違約金や乗り換え費用が発生した場合、最大10万円まで補償してくれる嬉しいキャンペーンを行っているので乗り換えの際に発生する料金は、ほぼありません。

また、NURO光と同様にソフトバンクスマホユーザーはスマホ割りも適応になりますので、ソフトバンクユーザーで料金を抑えたい方はNURO光の次の第二選択になります。

  • 5年間の料金プランで月額料金を最安水準価格で利用可能
  • 乗り換え違約金や費用を最大10万円まで保証
  • ソフトバンクユーザーはスマホ割りが適用

光回線を速度で選ぶ方は『auひかり』がおすすめ

戸建て
集合住宅
契約年数 2年 5年 なし 2年 なし
初期費用 3,300円
月額料金 5,720円 5,670円 6,930円 4,180円 5,390円
解除料 10,450円 16,500円 0円 10,450円 0円
最大速度 1Gbps
キャッシュバック 最大52000円

光回線の速度を重要視する方におすすめするのはauが提供している『auひかり』です。

auひかりはソフトバンク光やドコモ光などNTTのフレッツ光の回線ではなく、独自の光回線を提供しているサービスです。

『NTT』といえば国内最大手の通信会社で安心感こそありますが、同時にユーザー数も膨大なのでインターネット回線も混み合い遅くなる可能性が高くなります。

しかし、auひかりの場合は独自で光回線を提供しているため混雑が起こりにくく『速度の速さ』が実感できるというわけです。

また、運営元がauなのでauスマホとセットで利用すればスマホ代が回線ごとに安くなるお得なセット割※も利用できます。

※auひかりで『ネット+電話』の契約が必要です。一部auプラン(povo等)は対象外

NTTのフレッツ光回線に比べると対象エリアはやや狭まりますが、それでも基本的には全国展開しているので契約しやすいのが特徴的。

契約できるプロバイダもそれなりに選択肢があるのでお好みの会社が選べます。

独自回線を持つ光回線の中でも自由度が高いく速度以外のバランスも良いので第1位でおすすめです!

  • auひかりは独自回線を持っているの速度が速い
  • NTTフレッツ光ほどではないが、基本的には全国的に利用可能
  • プロバイダが選べる
  • auスマホとセットで『auスマートバリュー』対象 

auひかりの対象外エリアならコミュファ光とeo光がおすすめ

関西エリアならeo光

戸建て
集合住宅
契約年数 1年目 2年目 3年目 1年 2年目
初期費用 3,300円
月額料金 3,248円 5,448円 5,274円 3,641円 4,191円
解除料 13,200円 0円 6223円 6,820円 0円
最大速度 1Gbps
キャッシュバック 実質26400円
(2200円×12ヶ月割引)

関西+福井に住んでいる方にとっては、業界で最安水準で契約できる光回線『eo光

eo光は独自回線ということで、フレッツ光関連の回線の共有とは違うので、速度も速く安定してインターネットを楽しむことができます。

もちろん、他の光回線と同様に初期費用はほぼ同じの事務手数料のみ!

現在は最大26400円分の月々の割引を受け取ることができるので、地域限定の光回線でありますが、関西エリアに在住の方でauスマホ割を利用したい方は第一選択肢で選びたい光回線になります。

 

中部エリアならコミュファ光

戸建て
集合住宅
契約年数 1年目 2年目~ 1年 2年目〜
初期費用 3,300円
月額料金 4,980円 5,870円 4,980円 5,870円
解除料 29,700円 29,700円 29,700円 29,700円
最大速度 1Gbps
キャッシュバック 最大35000円

中部地方に住んでいる方にとっては、速度の速く料金の安い光回線として人気の『コミュファ光

コミュファ光は独自回線ということで、フレッツ光関連の共有回線とは異なるので、速度も速く安定してインターネットを楽しむことができます。

もちろん、他の光回線と同様に初期費用はほぼ同じの事務手数料のみ!

現在は、高額キャッシュバック最大35000円分を新規申し込みで受け取れることができるので、中部エリアに在住の方でauスマホ割を利用したい方は第一選択肢で選びたい光回線になります。

光回線を安定性からで選ぶ方は『ドコモ光』がおすすめ

戸建て
集合住宅
契約年数 2年
タイプA
2年
タイプB
なし
タイプA/B
2年
タイプA /B
なし
タイプA/B
初期費用 3,300円
月額料金 5,720円 5,940円 A:7,370円
B:7,590円
A:4,400円
B:4,620円
A:5,500円
B:5,720円
解除料 14,300円 14,3000円 0円 8,800円 0円
最大速度 1Gbps
キャッシュバック 最大20000円

フレッツ光の回線を使用している光コラボのうちの一つですが、現在、光回線の中で一番、契約者数が多いのがドコモ光になります。*参照元

光コラボということで、上記で紹介したソフトバンク光も同じ回線を使用していますが、最新の調査ではまだ、ドコモ光が契約者数が一番多いということで、それだけ安定している光回線なのではないかという裏付けもあります。

また、日本全国で一番契約されているスマホもドコモになります。

ドコモユーザーだからこそメリットのあるスマホ割をドコモ光では使用することができるのは大きなアドバンテージですよね。

ドコモユーザー(ahamo以外のプランを使用)でスマホ割りを検討している方はドコモ光が一番おすすめの光回線になります。

  • 安定していると裏付けれるドコモ光
  • 最大24のプロバイダから選ぶことができる
  • Docomoスマホとセットで『スマホ割り』が対象*ahamoは対象外

おすすめの光回線をスマホ割で選ぶ

光回線 おすすめ

  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • ソフトバンクユーザー:NURO光(エリア対象外)→ソフトバンク光
  • auユーザー:auひかり(エリア対象外)→関西・eo光 東海・コミュファ光
  • 大手格安プラン『ahamo・povo・LINEMO』格安SIMユーザー:下記にて詳しく解説

基本的にスマホ割は光回線の料金が安くなるのではなく、あくまでもスマホの料金を割引してくれるサービスになります。

あなたの使用しているスマホと同じ光回線を契約することで、スマホの月額料金を1100円値引きすることが可能になります。

 スマホ会社 光回線 セット割引額 詳細
ドコモ ドコモ光 最大1,100円 一部プランのみ550円~3,850円割引(詳細はこちら
ソフトバンク NURO光 最大1,100円 一部データ定額/パケットし放題プランのみ550円割引
詳細はこちら
ソフトバンク光
au auひかり 最大1,100円程度 一部プランのみ550円~2,200円の割引(詳細はこちら
今、一番人気の格安プラン『ahamo・povo・LINEMO』は残念ながらスマホ割の対象外。上記のフローチャートに合わせた光回線選びがおすすめとなります。
セット割が使える格安SIM×光回線
  • OCNモバイル×OCN光
  • DTI SIM×DTI光
  • IIJmio×IIJmioひかり
  • BIGLOBEモバイル×ビッグローブ光
  • UQモバイル×enひかり

上記の格安SIMを使用している方でも、スマホ割が適応になるケースがあります。

基本的な特徴は、携帯会社と同じ光回線を使用することですが、もともと格安SIM自体の料金が安いのでメリットを受けられる条件のハードル低くありません。

格安SIMを使っている方で、光回線のスマホ割り・セット割を適応したい方は、こちらのページで詳しく解説しているので参考にしてください。

スマホ割りでおすすめの光回線の詳細!格安SIMを使っている人に一番おすすめの光回線はこちら

また、格安SIMを使用していても料金も安く安定したインターネットを楽しみたい方は、こちらのフローチャートに沿ってあなたにぴったりの光回線を探してみてください。

当サイトのおすすめの光回線はランキング『戸建・マンション別』

あなたにぴったりの光回線はやはりフローチャートにそって、あなたが求める特徴をもった光回線から選ぶのがベストです!

ただ、それでもごちゃごちゃしてわかりにくい。

速度は普通でシンプルに料金が安い光回線がいい!

あなただけではなく多くの人が持っている安い光回線を選ぶ際のポイントだけに絞ってランキング形式でおすすめの光回線をご紹介していきます。

ここからは戸建では3年間、マンションでは2年間に実際に払う金額を元に安い順に戸建とマンションをランキング形式でご紹介していきます。

実際に3年or2年で払う金額の算出方法

月額料金×36 or 24+初期費用ーキャッシュバック(確実に受け取れる物だけ)=2,3年間に実際に払う料金

初期費用に関しては、基本的に事務手数料だけがかかるところを選んでいます。

工事費用や乗換えの違約金の負担があるところはまず論外!

基本的に大手の光回線は工事費や乗り換えの補助などがかなり手厚くあるので、基本的には無料であるところを選びましょう

このランキングではキャッシュバックが、確実にもらえる光回線と代理店のみを採用しています。

キャッシュバックの受け取り方法が、申し込み際に電話やメールで忘れないうちに手続きができるものや、支払いが翌月から始まる物を採用しています。

6ヶ月以降に手続きしなければならいないキャッシュバックは、手続きの作業を忘れてもらえないことも多いので対象外にしています。

というのも、下記の画像のようにキャッシュバックの手続きが複雑であったり、数ヶ月に届くメールへの返信して初めてキャッシュバックがもらえるスタイルだともらえない人が多くでてしまうということ。

光回線を開通した人の30〜40%しか、キャッシュバックを受け取れていない事実も。

出典元:株式会社東京商工リサーチ
こちらはauひかりのキャッシュバック受け取り率

これらの条件をふまえスマホ割などは関係なく、純粋に月額料金が安い光回線はこちらになります。

戸建ランキング

1位:NURO光

5,200円(月額料金)×36(3年)3300円(事務手数料)45000円(キャッシュバック)145,500円

当サイトの戸建ランキング1位のNURO光

2位:auひかり NNコミュニケーションズ

6,160円(月額料金)×12(1年)+6,050円(月額料金)×12(1年)+5,940円(月額料金)×12(1年)3300円(事務手数料)52000円(キャッシュバック)169,100円

当サイトの戸建ランキング2位のauひかり

3位:softbank光 エヌズカンパニー

5720円(月額料金)×36(3年)3300円(事務手数料)37000円(キャッシュバック)172220円

当サイトの戸建ランキング3位のソフトバンク光(エヌズカンパニー)

順位 光回線名 3年間の実質料金 公式サイト
1位 NURO光 145,500円 https://www.nuro.jp/hikari/
2位 auひかり 169,100円 https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/
3位 ソフトバンク光 172,220円 https://ns-softbank-hikari.com/

 

マンション・集合住宅

1位:NURO光

2,090円(月額料金)×24(2年)3300円(事務手数料)25000円(キャッシュバック)28,460円

当サイトの戸建ランキング1位のNURO光

 

2位:auひかり NNコミュニケーションズ

4730円(月額料金・電話込)×24(2年)3300円(事務手数料)52000円(キャッシュバック)55300円

当サイトのマンション・集合住宅ランキング2位のauひかり(NNコミュニケーションズ)

3位:softbank光 エヌズカンパニー

4180円(月額料金)×24(2年)3300円(事務手数料)37000円(キャッシュバック)65620円

当サイトのマンション・集合住宅ランキング3位のソフトバンク光(エヌズカンパニー)

順位 光回線名 2年間の実質料金 公式サイト
1位 NURO光 28,460円 https://www.nuro.jp/hikari/
2位 auひかり 55,300円 https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/
3位 ソフトバンク光 65,620円 https://ns-softbank-hikari.com/

当サイトの戸建・マンションランキング1位のNURO光

オススメの光回線選びはシンプルに!選び方は実際に払う料金が重要『戸建・マンション別に料金表』

光回線は実際に払う料金で選ぶ5つの理由
  • 光回線の料金体系や仕組みはもはや迷路!
  • 高額なキャッシュバックだけでは選ぶな!
  • スマホ割よりもスマホを変えた方が『家計の通信料は安くなる』
  • 家電量販点や公式サイトではキャッシュバックが薄い
  • 大手の回線と選ぶべき

光回線の料金体系や仕組みが複雑すぎてわからない理由

●●光という光回線のサービスを提供している会社は現在40社以上はあります。

この40社の中からあなたにカスタマイズして最安値を探し出すことはかなり難しいというのが現実。

というのも、これらの有名な33社からベストな光回線を選ぶにあたって考慮しなといけないことはこんなにあります!

ベストな光回線選びで考慮すべき項目

光回線、複数ある料金プラン、プロバイダの選択、工事費、事務手数料、キャッシュバック、家族キャリアの使用状況、スマホ割の適応、住んでいる家、乗換費用、解約料金、違約金、

実際に当サイトでは有名な光回線40社の料金プランから手数料、キャッシュバック、2年間の支払い総額などをまとめましたがもはや比較困難です。

光回線名 戸建 3年合計金額 マンション 2年合計金額 キャッシュバック 初期費用
auひかり 1年目:6160円
2年目:6050円
3年目:5940円
221760円 4180円 98880円 最52000円 3300円
Mega EGG 5082円 182952円 3872円 92928円 最20,000円 3300円
Pikara 1~2年目:4950円
3年目:4840円
176880円 3720円 89280円 最大25,000円 3300円
eo光 1~2年目:5448円
3年目:5274円
194040円 1年目:3876円
2年目:3326円
86424円 なし 3,300円
ビッグローブ光 5478円 197208円 4488円 107712円 最大35,000円 1100円
@nifty光 2~31ヶ月:5060円
32ヶ月以降:5720円
183000円 4,378円 105072円 最大30,000円 2200円
ぷらら光 5280円 190080円 3300円 79200円 最大55,000円 0円
コミュファ光 6920円 249120円 5775円 138600円 最大30,000円 700円
auひかり ちゅら 6160円 221760円 4290円 102960円 最大50,000円 800円
BBIQ 5500円 198000円 1年目:4180円
2年目:5280円
113520円 最大33,000円 800円
ドコモ光 5720円 205920円 4400円 105600円 最大20,000円 3,300円
So-net光 1~24ヶ月:3780円~36ヶ月:6138円 179666円 2728円 65472円 なし 3,300円
DTI光 5280円 190080円 3960円 95040円 最大19,000円 1800円
OCN光 5610円 201960円 3,960円 95040円 最大22000円 3300円
Asahi 光 5566円 200376円 4235円 101640円 最大19800円 880円
excite光 4796円 172656円 3696円 88704円 なし 2,200円
IIJimo光 5456円 196416円 4,356円 104544円 最大20000円 3300円
Nuro光 5217円 187812円 3025円 72600円 最大45000円 3300円
enひかり 4730円 170280円 3630円 87120円 なし 3300円
hi-hoひかり 4895円 176220円 3575円 85,800円 最大10000円 3300円
ひかりJ 5720円 205920円 4400円 105600円 なし 3300円
DMM光 5302円 190872円 4158円 99792円 最大5000円 2200円
CLoud LINE 5830円 209880円 4620円 110880円 なし 3300円
フレッツ光 6534円 235224円 4174円 100,716円 最大80000円 800円
クイック光 5258円 189288円 4,158円 9,9792円 なし 3,500円
光GIGA 5830円 209880円 4620円 110880円 なし 3300円
Marubeni光 5830円 209880円 4345円 104280円 最大35000円 2200円
Flets光クロス 7623円 274428円 なし なし なし 880円
U-next光 4620円 166320円 3498円 83952円 なし 3300円
イッツコム光 6270円 225720円 4730円 113520円 なし 3300円
スマート光 4730円 170280円 3630円 87120円 なし 3300円
楽天ひかり 5280円 190080円 4180円 100320円 なし 1800円
SoftBank光 5720円 205920円 4180円 100320円 最大36,000円 3300円

*料金プランは1gbをベースに採用(戸建はひかり電話プラン)
*支払い総額は月額料金だけを記載
*2年間の総額からキャッシュバックは引いていない
*キャッシュバックは最大料金などで受け取りの困難度は考慮していない

これだけたくさん光回線の会社からそれぞれの料金プランがあり、対象エリアや工事費用からスマホ割などを考慮しあなたに合った最安値の光回線を選ぶのは正直、難しいです。

このサイトでは、全国どこに住んでいても対象になりスマホ割は対象に入れず、ただ純粋に2年間料金が安い光回線をご紹介しています。

 

高額なキャッシュバックだけで選ばない

『最大121000円のキャッシュバック』

『最大100000円のキャッシュバック』

など、ネットや広告なで目にかけたことがあると思いますが、うまい話には注意が必要ということです。

使わないオプション加入で月額料金が高くなる

確かに、全ての条件を満たすことができれば満額もらうことができるのですが、キャッシュバック額の全てを受け取ってもオプション加入などにより月額料金があがりキャッシュバック以上に全体の支払い料金が増えること可能性もあります。

一つのキャッシュバックのオプション追加の参考例をあげてみるとこのような形です。

  • ひかり電話:550円
  • 弊社指定オプション:2750円(トータル・ネットセキュリティ、BIGLOBEお助けサポート、あんしんバックアップ、エンジョイプラス、暮らしのあんしん相談、インターネット端末保証)

これだけで月額3000円余分に払わなければならないので、2年間で考えるとオプション料金だけ72000円もの大金を余分に支払いをしなければなりません。

光回線の月額料金の平均は税込で4000〜6000円程度ですから、それにこのオプション料金を入れると最大1万円弱の料金を毎月支払うことになります。

高額なキャッシュバックにひかれてしまい、キャッシュバック条件を確認しないと逆に損することになりますので注意が必要です。

キャッシュバックの適応条件が困難!

高額なキャッシュバックによくありがちなのがこちら。

  • 『光回線開通後、10ヶ月後に所定のメールに返信して手続きを行う』
  • 『友達を〇〇人紹介する』
  • 『ウォーターサーバーなどの別商品の契約』 などなど

光回線を契約して、10ヶ月後に1通のメールを忘れることなく確実に返信して手続きを行わなけれなりません。

この1通のメールで数万円という大金が変わってくるので忘れない!という人も多いかもしれませんが、キャッシュバックを受け取れなかった人の一番多い条件がこのメールへの返信・手続き忘れになります。

キャッシュバックの受け取りの手続きはよりシンプルで簡単なところから申し込むべきです!

当サイトでご紹介している申し込み窓口は、光回線の窓口の中で一番簡単に受け取れ、一番高額なキャッシュバックがもらえる所だけしか紹介しておりません!

 

他には、『友人を3人紹介する』などの友達紹介をしないとキャッシュバックの対応にならないといった悪徳とも言える光回線の窓口もあります。

友人で光回線を開通する人と何人も知っているわけがありませんし、友人に光回線の開通紹介の話をすると『なにか変な仕事でもしてるんじゃんない?』と疑われかねません。

『光回線以外の別商品の購入など』もありますが、物が売れればお店としては売り上げがあがりますのでいいですよね。

光回線とは関係のない商品関しては、購入する必要はないですし、これがキャッシュバックの条件を入れるのは論外です。

スマホ割を気にするよりもプラン変更や乗換えの方が安くなる

光回線をどれにしようかな?と思いネットで検索したことがある人はご存知かもしれませんが、光回線の比較サイトではよく『スマホ割』があることで割引になると紹介されています。

たしかに、ソフトバンクならソフトバンク系列の光回線、auならau系列の光回線、ドコモならドコモ系の光回線を利用することで割引を受けることができます。

しかし、このスマホ割は光回線の料金が割引になるのではなくスマホ料金が割引になりますので勘違いしないようにしましょう。

『スマホ割』を割引の対象に入れ月々の料金を安くするのではなく、重要なのはあなたの家計の中の『通信費』全体を見直した方が全体的に安くなるということ!

実際に、2021年3月からスタートした3大キャリア『新料金プラン』へ変更する方が、月額1000円以上安く家計の通信費を安くすることができます。

新料金プランのahamoなどはスマホ割適用外

3大キャリアの中で一番最初に詳細が公開されているドコモの新料金プランである『ahamo』については、スマホ割には適応していません。

『ahamo』のスマホ割の適応外から予想されることなのですが、au『Povo』ソフトバンク『LINEMO』も同様にスマホ割は適応外になるでしょう。

この新料金プランにスマホ割が適応されるとなると、月々の携帯代金が2,000円以下になるのでユーザーとしてはぜひともスマホ割適応にしてほしいとは思いますが。

なので、家計の通信料金の節約を考えると同じキャリアにする必要はありません!

実際にドコモユーザーがアハモに変更してソフバンクを光を契約した際の月額料金

アハモ+ドコモ光(戸建)の2年間の支払い総額

2970円(ahamo)×24(2年間)5720円(ドコモ光)×24(2年間)3300円(事務手数料)22000(最大キャッシュバック)=189,860円

アハモの新料金プランに乗換え、同じキャリアのドコモ光を使用した場合2年間の通信費の総額は199252円になります。

次は、アハモを使用しキャリアの違うソフトバンク光を契約した場合はこのような形になります。

アハモ+ソフトバンク光(戸建)の2年間の支払い総額

2970円(ahamo)×24(2年間)5720円(ソフトバンク光)×24(2年間)3300円(事務手数料)37000(最大キャッシュバック)=174,860円

アハモ+ソフトバンク光で契約した場合、ドコモ光で契約した場合よりも2年間で約20000円も節約することができます!

もちろん、マンションで契約するかたも同様に同じ金額ぐらいは安くなります。

スマホ割が適応されない中で、同じキャリアの光回線を契約する必要はありません!

そう考えると、一番安い有名な光回線に契約するのがおすすめがです。

格安に変えるだけでスマホ代月2000円になることも

3大キャリアの新料金プランをご紹介しましたが、通信費を抑えるのに現時点で一番安いのは『格安SIMへの乗換』になります。

月々の携帯代金は簡単に3000円以下に抑えることが可能になります。2年間で72000円の節約です!

実際に私の月額料金は1500円程度です。もちろん不自由なく利用できています。

スマホ割適応のプラン以外に変更できない方のみにとっては同じ携帯会社のキャリアと同じ光回線を利用することでスマホ割が適応になるのでオススメです!

それ以外の方は、スマホ料金の見直しを行い実質支払いの料金の安い光回線を選ぶのがオススメです!

スマホ割の光回線ならこちら

家電量販店や携帯ショップでの契約はキャッシュバックが少ない

家電量販店や携帯ショップでも光回線の申し込みの案内をされたことがあることでしょう。

光回線の申し込みは窓口を通したネットでの申し込みが断然オススメです!

実店舗での契約や公式サイトからの申し込みでは、利用するサービスは同じでも受け取れるキャンペーンに雲泥の差が出てきます。

ソフトバンク公式からソフトバンク光を契約=20000円+工事費無料+他社への違約金・撤去工事費負担

 

窓口を通したソフトバンク回線を契約=37000円+工事費無料+他社への違約金・撤去工事費負担

同じソフトバンク光をどこで契約するかだけで31000円程度も変わってきます!

お得に契約するなら断然、代理店を通した方がオススメというのがご理解いただけると思います。

大手の光回線と契約する

光回線は実質大きくわけると3つの回線を使っています。

光回線の回線はこの3つ
  • NTTの光回線
  • 電力会社独自回線
  • Nuro光

各回線に特徴やメリット・デメリットがあるのですが、どの光回線を使っても多少エリアや住居環境によって速度や安定性は違えど基本的に満足いくネットライフを送ることができます。

ただ、契約するの光回線会社は大手の通信会社で契約するのがオススメです。

大手の通信会社
  • NTTの光回線:光コラボレーション
  • 電力会社独自回線:eo光やen光などのエリア限定の光回線
  • Sonyの光回線:NURO光
  • KDDIの光回線:auひかり

サポートの手厚さ

これらの大手の会社であれば、「不具合が生じた際のサポートへ連絡が取れない!」「ネットが繋がらない」などの問題はほぼなく心配することはありません。

普段通りに使用できるのはいいのですが、問題が起きた時に解決してくれることが本当に重要になってきます。

目にしたことも聞いたことのない光回線事業者では、サポートと連絡が取れなかったり繋がらなかったりする可能性があるので契約する際は信頼できる大手の通信事業会社を選ぶようにしましょう。

通信速度について

光回線は必ずプロバイダを契約しなければなりません。

プロバイダ=インターネットを繋げる必ず必要

よく知らないプロバイダで契約した場合、通信速度にも影響してきますし安定してインターネットを繋げないことがあります。

契約者が増えることにより対応しきれずに不具合が出てくることも考えられます。

上記でご紹介した大手の通信会社は、大手のプロバイダと契約するような仕組みになっているので安心、快適にインターネットに繋ぐことができるので全く問題ありません。

 

これらを全て合致し、安く安定的に光回線を使用できるのが当サイトおすすめの光回線!

当サイトのおすすめ光回線3社の料金や速度の詳細について

光回線オススメの3社

当サイトでオススメの光回線の料金や速度など詳しくご紹介していきます。

NURO光『戸建て・マンション1位』

月額料金* 戸建て マンション
5,217円 同じマンションで4人 2,750円

同じマンションで10人以上 2,090円

事務手数料金 3,300円
対象エリア 【北海道エリア】
北海道
【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
【中国エリア】広島県、岡山県、【九州エリア】
福岡県、佐賀県
スマホセット割 Softbank
工事費無料キャンペーン 実質無料
NURO公式キャンペーン 最大45000円
IPv6接続
平均速度* 下り:465.74Mbps
上り:417.14Mbps
平均Ping値* 12.36ms
最安値になる正規代理店 NURO公式サイト

最速・最安の光回線の『NURO光

正直、当サイトの戸建・マンションランキング1位に記載したかったのですが『対象エリアが限定的』『キャッシュバックの受け取りは6ヶ月後』の二つ懸念点から多くの人が対象にならないと判断し除外しました。

NURO光は独自回線のために、速度が速いだけではなく本当に安定しています。

 

光回線をどれにしようかな?と思っている人の多くの人は『速い』『安い』『安定』この3つを光回線に求めていると思います。

この3つを光回線の中で兼ね備えているのは、NURO光となります!

 

対象エリアであれば間違いなく契約すべき光回線になりますので、対象のエリアの都道府県に住んでいるあればこちらの公式サイトから詳細を確認してくださいね。

NURO光のお得な申し込みは公式サイトから

NURO光の一番お得な申し込み先は公式サイトからになります。

他の光回線は公式サイトよりも代理店から申し込んだ方が、キャッシュバックの金額が高く、公式サイトのキャンペーンもダブルで受け取れるという仕組みですが、

NURO光に関しては公式サイトからの申し込みが一番キャッシュバックを含め特典とキャンペーンが一番お得です!

NURO光のキャンペーン
  • 44,000円の工事費が実質無料
  • 設定サポート1回無料
  • オプション加入不要

特に上記の3つお得なキャンペーンになります!

パソコン関係が苦手な人でも、設定サポートが1回無料でついているので、安心して最安・最速の光回線を楽しむことができますよ!

やはりNURO光の最大の特徴は『速さ』

他の光回線からNURO光に乗り換えた方は、ほぼそのインターネットの速度の速さに感動しますよ。

こちらの方はBIGLOBEからNURO光へ乗り換えて感動されていますね。

確かにこの、速度なら感動する速度ですよね。

無料のWi-FiとNURO光を比べたら失礼ですが、感動する速度ですよね。

一回、NURO光を経験したら無料Wi-Fiなんて戻れなくなりますよね。

最速・最安のNURO光はエリア対象であれば一番に契約したい光回線になります!

 

auひかり『戸建て・マンション2位』

月額料金* 戸建て マンション
1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目:5.940円
4180円
事務手数料金 3,300円
対象エリア 全国
スマホセット割 au
工事費無料キャンペーン 実質無料
au公式キャンペーン 解約違約金を還元:最大30,000円
キャッシュバック:最大25,000円(マンションは15,000円)
おすすめの代理店キャンペーン 最大52,000円キャシュバック 最大45000円キャッシュバック
3、2年間の実際に支払う料金 188,900円 58,620円
IPv6接続
平均速度* 下り:362.64Mbps
上り:297.71Mbps
平均Ping値* 17.98ms
最安値になる正規代理店 株式会社NNコミュニケーションズ 株式会社アシタクリエイト

*平均速度・平均Ping値はみんなのネット回線から引用
*月額料金×36or24+初期費用ーキャッシュバック(確実に受け取れる物だけ)=2年間に実際に払う料金
*月額料金はずっとギガ得プランを採用

auは独自のKDDI回線を使用しているために、フレッツ光(多くの光回線の会社が共有している光回線)で回線が混み合う夕食時の時間帯などでも、他の光回線に比べて速度が速いことで有名です。

また、auひかりに関してはキャッシュバック金額が全体的に高いとして、乗り換える方も多くいらっしゃいます。

スマホ割があるので、auの新料金プランの『povo』へ乗り換えれることができずに、auを使う方にとってはスマホ割が適応になるので表示の料金よりもスマホ料金が安くなりますよ!

auひかり正規代理店:株式会社NNコミュニケーションズ(マンション&戸建)

会社名 株式会社NNコミュニケーションズ
登録・届出 総務省届出番号:C1907259
設立日 2011年4月15日
キャッシュバックの詳細 戸建 52000円
マンション 45,000円
※WiFiルーターを選択の場合は5000円減額
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-28-6 いちご西参道ビル7F
代表者 河野 登
電話番号 03-6300-4861
問い合わせ先 0120-987-652『サポートセンター』

au公式正規代理店のNNコミュニケーションズですが、12年連続auの会社でありますKDDIから表彰されています。

auひかりに多くの方がNNコミュニケーションズを通して契約していて、契約者の評価も高いからこそ12年連続で表彰をうけるだけの高いハードルを超えていることでしょう。

12年連続でKDDIより表彰されているauひかり公式代理店は『NNコミュニケーションズ』のみ!

キャッシュバック率やキャッシュバック実施ユーザー数も1位ということで、それだけシンプルなキャッシュバック形態+しっかりとユーザーに説明している証ということ。

こちらのキャッシュバック率・実施ユーザー数に関しては独自調査ではなく、第三者機関が調べた結果になるので自社に有利な形でランキングを作ることはできません。

確実にキャッシュバックが受け取れるということ裏付けになりますね。

auひかりの戸建の光回線に申し込む方は『NNコミュニケーションズ』一択になります!

 

softbank光 『戸建・マンション:3位』

月額料金* 戸建て マンション
5,720円 4180円
事務手数料金 3,300円
対象エリア 全国
スマホセット割 Softbank
工事費無料キャンペーン 実質無料
ソフトバンク公式キャンペーン 他社への違約金・撤去工事費|最大10万円
Wi-Fi機器無料レンタル(開通まで)
おすすめの代理店キャンペーン 最大37,000円キャシュバック 最大37,000円キャッシュバック
3,2年間の実際に支払う料金 173,220円(3年) 67,620円(2年)
IPv6接続
平均速度* 下り:244.07Mbps
上り:165.81Mbps
平均Ping値* 19.98ms
最安値になる正規代理店 ソフトバンク正規代理店『エヌズカンパニー』

*平均速度・平均Ping値はみんなのネット回線から引用
*月額料金×36or24+初期費用ーキャッシュバック(確実に受け取れる物だけ)=2年間に実際に払う料金
*月額料金はファミリープラン・マンションプランを採用

光回線の対象エリアが全国ということで、多くの人が対象になるソフトバンク光です。

現在、他の光回線に契約していてもソフトバンクに乗り換えると最大10万円まで違約金や工事費を負担してくれるのでどんなタイミングでもタダでソフトバンクに乗り換えることができます。

それに、オススメの正規代理店である『エヌズカンパニー』から契約すると37000円のキャシュバックがプラスでもらえるのでかなりお得です。

 

もちろん、ソフトバンクのスマホを使用されているなら、それにスマホ割の適応になるかもしれないので更に安くなりますね。

ソフトバンク正規代理店:株式会社エヌズカンパニー

会社名 株式会社エヌズカンパニー
登録・届出 総務省届出番号:C1907221
設立日 2009年7月23日
キャッシュバックの詳細 戸建・マンション一律 37,000円
※WiFiルーターを選択の場合は5000円減額
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3 新宿スリーケービル3F
代表者 橋本 尚道
電話番号 0120-963-769
問い合わせ先 株式会社エヌズカンパニー・コーポレートサイト

ソフトバンク正規代理店の『株式会社エヌズカンパニー』は数々のコンテストで表彰され信頼できる会社としてソフトバンクの会社から表彰されています。

数多くのソフトバンクの代理店がある中で、表彰されている正規代理店は多くありません!

ユーザーに沿ったサービスを提供し、そして高額で確実に受け取ることができるキャッシュバックだけではなくクレームやサポートなどにもしっかりと対応してきた証だと思います。

 

コロナ渦で経営が大変な中でもしっかりサポートの対応をされているからこそ、スムーズに契約者に光回線のつなぐことができているのではないでしょうか。

ソフトバンク光を契約するのであれば『株式会社エヌズカンパニー』一択です。

光回線の契約の流れを図解でご紹介!これで迷わず申し込み

光回線の開通までの流れ
  1. 指定のWebから申し込みをする
  2. 光回線の会社からの電話連絡がくる
  3. 工事前までに機器やログイン情報が届く
  4. 工事に立ち会う
  5. 機器に接続。
  6. インターネットを楽しむ。

大きく分けて4つのステップで完了する光回線の申し込みから開通までの流れになります。

目安としては最長3週間前から申し込みなどを済ませた方が、引っ越し先や乗換えの際に、インターネットが繋げない日数をなくすことができます。

光コラボレーションから他の光コラボレーションへの乗換の場合、同じ回線を利用することから工事が不要なこともあるので、開通までの日数が短くなることもあります。

住んでいる地域や申し込みの時期(引越しの多い3月4月など時期)などは、引越しと同時に光回線の申し込みも混み合うので早めに光回線も申し込むことをオススメします。

また、光回線によっては工事が2回必要になる光回線もあるので、1ヶ月待つこともあるので前もって確認しておきましょう。

ただ開通までの時間が長い光回線の会社では、ポケットWi-Fiなど貸し出してくれるところもあるので事前に確認しておくといいですね。

番外編:各エリアや地域でおすすめの光回線はこの3社

光回線は全国対応しているフレッツ光の回線とエリア限定の独自の回線があります。

独自の回線は、エリアや地域が絞られているために安定して速度が速いこと、料金が安いことがメリットにあります料金に関しては条件によっては全国対応の光回線よりも安くなるケースもあるのでお得感はありますよ。

下記の対象のエリアに住んでいる人は公式サイトから料金プランや詳細などを確認すると、あなたにぴったり合ったお得な光回線に出会えるかもしれません。

エリア限定のおすすめの光回線
  • NURO光→19都道府県(下記参照)
  • eo光→関西地方
  • コミュファ光→東海地方
  • メガエッグ光ネット→中国地方
  • BBIQ→九州地方

NURO光対象エリア

【北海道エリア】
北海道

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】
広島県、岡山県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

当サイトランキング1位の世界最速の光回線:Nuro光

月額料金* 戸建て マンション
5,217円 同じマンションで4人 2,750円

同じマンションで10人以上 2,090円

事務手数料金 3,300円
対象エリア 【北海道エリア】
北海道
【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
【中国エリア】
広島県、岡山県
【九州エリア】
福岡県、佐賀県
スマホセット割 Softbank
工事費無料キャンペーン 実質無料
NURO光
キャンペーン
最大45000円
IPv6接続
平均速度* 下り:465.74Mbps
上り:417.14Mbps
平均Ping値* 12.36ms
最安値になる正規代理店 NURO公式サイト

最速・最安の光回線の『NURO光

正直、当サイトの戸建・マンションランキング1位に記載したかったのですが『対象エリアが限定的』『キャッシュバックの受け取りは6ヶ月後』の二つ懸念点から多くの人が対象にならないと判断し除外しました。

 

NURO光は独自回線のために、速度が速いだけではなく本当に安定しています。

光回線をどれにしようかな?と思っている人の多くの人は『速い』『安い』『安定』この3つを光回線に求めていると思います。

この3つを光回線の中で兼ね備えているのは、NURO光となります!

対象エリアであれば間違いなく契約すべき光回線になりますので、対象のエリアの都道府県に住んでいるあればこちらの公式サイトから詳細を確認してくださいね。

関西地方限定はeo光

月額料金* 戸建て マンション
1年目:2,953円
2年目:4,953円
3年目:4.705円
1年目:3,024円
2年目:3,024円
3年目:3,524円
事務手数料金 3,300円
対象エリア 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌山・福井県
スマホセット割 au
工事費無料キャンペーン 実質無料
eo光
キャンペーン
月額料金:最大26400円引き
IPv6接続
平均速度* 下り:395.43Mbps
上り:283.75Mbps
平均Ping値* 17.82ms
最安値になる正規代理店  eo公式サイト

関西+福井に住んでいる方にとっては、業界で最安水準で契約できる光回線『eo光

eo光は独自回線ということで、フレッツ光関連の回線の共有とは違うので、速度も速く安定してインターネットを楽しむことができます。

もちろん、他の光回線と同様に初期費用はほぼ同じの事務手数料のみ!

現在は最大26400円分の月々の割引を受け取ることができるので、関西エリアに在住の方でauスマホ割を利用したい方は第一選択肢で選びたい光回線になります。

東海地方限のコミュファ光

月額料金* 戸建て マンション
3,980円~ 3,380円
事務手数料金 3,300円
対象エリア 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県
スマホセット割 auスマートバリュー
工事費無料キャンペーン 実質無料
コミュファ光
キャンペーン
最大35,000円
IPv6接続
平均速度* 下り:464.97Mbps
上り:314.91Mbps
平均Ping値* 17.36ms
最安値になる正規代理店 コミュファ光 正規代理店
NNコミュニケーションズ

中部地方にお住まいの方にオススメなのが『コミュファ光』

コミュファ光についても、他の地方限定の光回線と同様に独自回線を使用していることから混在による回線速度の低下が見られず、通信速度が安定している特徴があります。

コミュファ光はauのスマホユーザーであればスマホ料金が安くなるauスマートバリューの対象です。

料金プランも速度に合わせて多く用意されており、業界の平均月額料金よりもエリアを限定しているだけあり安く設定されています。

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県の5県にお住まいの方は、まずは公式サイトからキャッシュバック最大35000円の詳細や料金プランを確認してみましょう。

 

中国地方限定はMega EGG

月額料金* 戸建て マンション
4,620円 3,520円
事務手数料金 3,300円
対象エリア 広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県
スマホセット割 auセットバリュー
工事費無料キャンペーン 実質無料
Mega EGG公式キャンペーン 最大29,000円
IPv6接続
平均速度* 下り:338.98Mbps
上り:202.93Mbps
平均Ping値* 27.52ms
最安値になる正規代理店 メガ・エッグ(MEGA EGG)正規代理店
株式会社NEXT(ネクスト)

中国地方5県にお住いの方はメガエッグ光の光回線は本当におすすめです。

メガエッグ光はeo光と同様に同様に中国電力グループの会社が提供する光ファイバーを使った独自回線!

独自回線=『安定した速度』『速度も速い』

提供エリアを絞ることで、地域に根付いたサービスを提供しており月額料金も業界最安値水準です。

メガエッグ光開通後、3ヶ月でキャッシュバックを受け取れるのは嬉しいですよね。

中国地方在住の方は、メガエッグ光を光回線選びの一つにするを忘れないでくださいね!

九州地方限定のBBIQ

月額料金* 戸建て マンション
4,070円~ 3,300円~
事務手数料金 3,080円
対象エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県、宮崎県
スマホセット割 QT モバイル
工事費無料キャンペーン 実質無料
BBIQ
キャンペーン
月額料金3ヶ月無料
IPv6接続
平均速度* 下り:338.98Mbps
上り:202.93Mbps
平均Ping値* 27.52ms
最安値になる正規代理店 公式サイト

九州エリアで一番おすすめの光回線『BBIQ』

九州エリアにお住まいの方なら、阿部寛さんが出演しているCMを見たことがあるかもしれません。

BBIQも他の地域限定の光回線と同様に独自回線を使用しているので速度や安定性には問題ありません!

ただ、NURO光が福岡県、佐賀県が対象エリアになっているのでそれ以外のエリアにお住まいの方におすすめの光回線になります。

光回線についてよくある質問 Q&A

ここからは光回線についてよくある質問をまとめてみました。

光回線とは?そもそもなに?

光回線はインターネットに接続する通信回線の1つ!

ADSLやケーブルテレビ、モバイル回線などがあります。

光回線とは?誰でも簡単に理解できる速度や種類について

スマホ割ってなに?どれくらい安くなるの?

スマホの料金が最大月1100円割引になるサービス。基本的に3大キャリアになります。

スマホ割りで光回線を使う方法!セット割でおすすめはこれ!『マンション・戸建て』

一人暮らしのオススメのネット回線は?

安定性、料金、速度を総合的に考えると光回線がおすすめです。

一人の暮らしでおすすめのインターネットはこれ!失敗しない選び方もご紹介

光回線のキャッシュバックはなぜこんなに高いの?

NTT東日本・西日本や光コラボ各社から代理店に、紹介手数料として支払われるインセンティブをユーザーに還元してるからですね。

【2021年8月最新】光回線の契約もらえる高額キャッシュバックのおすすめはここ

光回線のキャッシュバックは本当にもらえるの?

当サイトでおすすめしている光回線の代理店は確実、最短翌月には受け取れます。

最短でキャッシュバックがもらえる光回線のauひかり!評判と口コミを確認

光回線の解約方法は?

契約している光回線の会社へ電話連絡する必要があります。プロバイダの解約手続きもお忘れなく!

乗換えの費用の負担はしてくれるの?

月額料金からの割引や違約金なども建て替えくれる光回線はありますよ。

ソフトバンク光は乗換え時の違約金・撤去工事費を最大10万円還元してくれます。

 

インターネットをどんな種類があってどれを契約すればいいの?

光回線の『有線回線』とポケットWi-Fiなどの『無線』にわけられます。

それぞれのインターネットの種類でメリット、デメリットはありますので下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

インターネットの契約でおすすめはこれ!戸建てや賃貸マンションでの最適なネット回線の選び方

インターネットの工事不要で光回線を繋ぐことは可能?

可能です。こちらの記事で詳しく解説しています。

光回線で工事不要でインターネットが可能!?工事なしで使えるインターネットを徹底比較

転用と事業者変更の違いは

転用は使用光回線の変更。事業者は同じ回線内での光回線の変更になります。

光回線の通信速度が遅くなる原因は?

契約プラン・ルーター・接続端末・混雑の時間帯が主な原因になります。

速度が速いおすすめの光回線はここ!ネットの速度が遅くなる可能性があるの原因についても

オンラインゲームで利用するおすすめの光回線は

世界最速のNURO光です。対象エリアがでしたら独自回線のauや電力会社系の光回線になります。

オンラインゲームもラグなしで楽しめるおすすめの光回線はこれ!

光回線で利用するおすすめのWi-Fiルーター(無線ルーター)は?

現在、発売されている最新規格のルーターを選べば間違いありません。

光回線が快適に繋がるおすすめのWi-Fiルーターはこれ!モデム等についても解説

光回線の速度測定ツールはどれがおすすめ?

ブロードバンドスピードfast.comが有名です。また、他のユーザーの速度を確認するにはみんなの回線速度がおすすめですよ。

テレワークでおすすめの光回線は?

上記でご紹介した『ソフトバンク光』『auひかり』あたりがおすすめになります。もう一度、ランキングや料金の詳細を確認していただける幸いです。

まとめ

光回線のおすすめをランキング形式でご紹介しました。

これから3大キャリアの『ahamo』『LIMEMO』『Povo』などスマホ割が適応にならない料金プランがスタートします。

その中で一番重要なこと光回線の選び方は実際の支払い料金が安いこと!

スマホ割などを条件から外し、確実にキャッシュバックが受け取れる光回線を選び、料金の安い光回線が一番のオススメとなります。

あなたの家計を助けられる光回線が見つかると思うので、ぜひ当サイトのランキングを参考にしてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる