auひかりの料金|プロバイダを含めた月額・解約料金・違約金について|戸建やマンション別にご紹介

光回線契約前には様々な観点から契約しても良いサービスかどうかを検討しますよね。

「auひかりの月額料金って安いの?」

「auひかりのプロバイダは料金はいくらするの?」

「auひかりの解約したら違約金はかかるの?」

今回は、auひかりを契約しようか検討中の方に向けて、auひかりの料金に関する全てをご紹介していきます。

auひかり 料金

回線契約の前に複数の光回線のおすすめを比較する方も多いかと思いますので、他社の光回線の料金プランにもスポットを当てて以下の項目に沿って評価しました。

  • 料金重視
  • 速度重視
  • キャンペーン重視

上記のポイントを踏まえた結果、auひかりの提供エリア内にお住まいでau/UQモバイルを利用しているならば、auひかりがおすすめです。

また、auユーザーやUQモバイルユーザー以外の方にはおすすめできないのか?ということも気になりますよね。

この記事ではその理由や料金の内訳について詳しく紹介していきますので、光回線の契約にauひかりを検討中の方はぜひ最後までご覧ください。

おすすめ窓口4選最大キャッシュバックとその他申し込み先

NNコミュニケーションズ

  • 77,000円
  • 18期連続表彰代理店
  • 翌月末振込
  • 50,000円乗り換えサポート適応
公式サイト

フルコミット

  • 93,000円
  • 2つ以上のオプションが必要
  • 63,000円|オプション不要時
  • 50,000円乗り換えサポート適応
公式サイト

グローバルキャスト

  • 66,000円
  • 2つ以上のオプションが必要
  • 50,000円乗り換えサポート適応
公式サイト

株式会社25

  • 66,000円
  • 50,000円乗り換えサポート適応
公式サイト

auひかり:キャッシュバック最大77,000円/

戸建・マンション共に『NNコミュニケーションズ』

auひかりのキャッシュバックやおすすめ申し込み窓口については、こちらの記事で詳しく解説しています。

auひかりのキャッシュバック比較|最大77,000円|キャンペーンの大手10社窓口から安心申し込み

auひかりに関する最新ニュース

KDDIが提供するスマホ決済「au PAY」が、2023年10月2日より全国のマクドナルドの店頭レジとドライブスルーでの支払いに対応するようになりました。

au PAYで支払う(コード支払い・ネット支払い・プリペイドカードなど)と200円毎に1ポイントのPontaポイントが貯まるので、auひかりとセットで利用するのがおすすめです。

au PAYの詳細については、こちらから公式サイトをご確認ください。

目次

auひかりの月額料金『戸建て・マンション』

auひかり 料金

ここでは、auひかりの「戸建て(ホーム)」と「マンション」の月額料金についてご紹介します。auひかりの月額料金は、住居タイプ・ギガタイプ・契約期間などによって変わります。

また、auひかりでは、ひかり電話やテレビサービスなどもオプションでつけられるので、いくらになるかあわせて解説します。

auひかりの月額料金
  • auひかりの 戸建ての月額料金
  • auひかりのマンションの月額料金
  • auひかりの固定電話(auひかり電話)の料金
  • auひかりのテレビサービスの料金
  • auひかりの料金プラン選びに迷ったらこれを選ぶ!

契約してから「思ったよりも高い!」とならないよう、まずは月額料金について確認しておきましょう。

auひかりの 戸建ての月額料金

主に戸建てにお住まいの方が契約するのが「auひかり ホーム」と呼ばれる、一戸建て住宅向けのプランです。通信速度の違う3種類のプランに加え、それぞれ契約期間の違う3種類のプラン展開をしています。

標準プラン1ギガ5ギガ10ギガ
月額料金6,930円7,480円8,338円
契約期間なし
違約金なし
ギガ得プラン1ギガ5ギガ10ギガ
月額料金5,720円6,270円7,128円
契約期間2年(自動更新)
違約金※4,460円(10,450円)
ずっとギガ得プラン1ギガ5ギガ10ギガ
1年目5,610円6,160円7,018円
2年目5,500円6,050円6,908円
3年目~5,390円5,940円6,798円
契約期間3年(自動更新)
違約金※4,730円(16,500円)

※違約金()は2022年6月30日までの契約者の違約金額

契約期間が長い「ずっとギガ得プラン」がもっともお得なプランで、1年ごとに110円ずつ安くなります。3年目以降からは料金は変わりませんが、戸建住宅の光回線の料金相場が月額約5,500円程度あることを考えると割安な光回線といえます。

ちなみに一般的なインターネットの利用であれば「1ギガ」の契約で十分です!「5ギガ」「10ギガ」は通信量の多いオンラインゲームや、日常的にライブ配信などを楽しんでいる方におすすめなプランです。

auひかりのマンションの月額料金

auひかりの回線が導入されているマンションであれば「auひかり マンション」というプランが契約可能です。マンションプランの場合、お住いのマンションの設備や環境によって契約できるプランが異なります。

マンションタイプ料金通信速度違約金※
タイプV4,180円~100Mbps2,290円(7,700円)
タイプE3,740円~
タイプF4,290円
タイプG4,180円~664Mbps2,730円(10,450円)
都市機構2,585円~16/100Mbps2,290円(7,700円)
都市機構G2,585円~16/100/664Mbps2,730円(10,450円)
ギガ4,455円1Gbps2,290円(7,700円)
ミニギガ5,500円

※違約金()は2022年6月30日までの契約者の違約金額。標準プランは違約金0円

マンションプランは、通信速度や使用回線によって細かく料金が設定されています。他社光回線のように「マンションプランだから月額○○円!」と言い切ることができない複雑なプラン設計になっているので注意しましょう。

また、契約期間は「お得プラン」「お得プランA」と契約期間のない「標準プラン」の3種類あります。詳しい違いは以下の通りです。

標準プランお得プランお得プランA
契約期間なしありあり
違約金なしありあり
料金標準価格割引価格標準価格
無料追加オプションなしなしあり

プランによって、料金はもちろん最高通信速度も様々です。

「この価格なら他社を検討する」「この速度なら絶対契約したくなかった」というようなことがないように、必ず対応タイプを事前確認しておきましょう。

auひかりの提供エリアについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

auひかりの提供エリアの確認方法を画像つきで分かりやすく解説!|エリア外だった場合の代替え回線は?

auひかりの固定電話(auひかり電話)の料金

auひかりでは、インターネット回線だけでなく、インターネットを利用した電話サービスの「auひかり電話」を提供しています。詳しい料金は以下の通りです。

利用料金
サービス料金月額550円
国内通話料金8.8円/3分
通話オプションパック+550円または759円

サービス料金も通話料金もNTTの固定電話を使用するよりも安いため、現在固定電話を契約している方なら乗り換えがおすすめです。NTTで使用中の電話番号そのままで光回線への乗り換えと同時にできるので、ぜひ検討してみてくださいね。

通話オプションパックには割り込み通話や迷惑番号ブロックなど便利な機能がセットになっており、単体で契約するよりも1,000円以上お得です。固定電話をよく使う方はセットで契約してみてはいかがでしょうか。

また、auひかり電話の契約はスマホセット割の「auスマートバリュー(au)」「自宅セット割(UQモバイル)」の適用条件にもなっています。

auユーザーまたはUQモバイルユーザーなら、たとえ固定電話を使用しない方でも契約する価値は十分ありますよ!

auひかりのテレビサービスの料金

auひかりでは、インターネットを利用した「auひかりテレビサービス」も提供しています。複数のチャンネルをセットにしたセットパックが2種類用意されており、どちらかを契約するとテレビ視聴が可能になります。

利用料金
セットパック① ジャンルパック月額1,628円
セットパック② オールジャンルパック月額2,728円
セットトップボックス利用料金+550円

auひかりテレビサービスを視聴の際は、セットトップボックスのレンタルが必須です。また、これらの契約には地デジ/BS/CS放送は含まれていません。

「スカパー!」のような有料チャンネルを選んで契約する有料放送をイメージしていただくとわかりやすいですね!

auひかりの料金プラン選びに迷ったらこれを選ぶ!

auひかりには戸建て・マンションともにたくさんのプランがあり、プラン選びに迷う方も多いことでしょう。そこで、需要に合わせたおすすめのプランの選び方を簡単にまとめたので参考にしてみてくださいね。

戸建てにお住まいの方

  • 一般的な光回線を契約したい → ホーム1ギガ ずっとギガ得プラン
  • ハイスペックなオンラインゲームをプレイしたい → ホーム10ギガ ずっとギガ得プラン

マンションにお住まいの方

  • できるだけお得に契約したい → 住居対象プラン(お得プラン)
  • 引越しの可能性がある → 住居対象プラン(標準プラン)

戸建ての方はプランの種類がそれほど多くないので悩まずにすんなりと決まることも多いですが、マンションの方は「お得プラン」に注意です!お得プラン(お得プランA)で契約してしまうと、契約期間の縛りが発生します。

auひかり非対応の住居に引っ越す場合は解約しなければいけなくなるので、タイミングによっては解約金が発生するので注意してくださいね。

\最大77,000円キャッシュバック/

auひかりの評判はこちら

auひかりと他の光回線の月額料金を比較!

ここでは、auひかりと他社光回線の月額料金を比較します。利用料金は1回きりの支払いではなく、毎月支払いが発生するものなので、小さな差でも長いスパンで見ると大きな違いになってきます。

下記に一覧でまとめましたのでご覧ください。

光回線戸建てマンション
auひかり1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
4,455円〜
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円〜4,400円〜
ビッグローブ光5,478円4,378円
So-net光М5,995円4,895円
@nifty光5,720円4,378円
NURO光5,200円2,090円~

※NURO光のみ2ギガ、その他は1ギガプラン、全社共通で長期割引適用価格

表を見ると、auひかりは他社と同じくらいの料金設定であることがわかります。ただし、マンションタイプに関しては、住居の設備によって料金が決定するため、実際には比較した価格に限りませんのでご注意ください。

また、戸建ての場合には1年目こそ平均的な価格ですが、継続契約3年目になるとこれだけ多くの光回線の中でも上位の安さになります。

更には「auスマートバリュー(au)」「自宅セット割(UQモバイル)」といったスマホ回線契約とのセット割を利用すれば、さらなる通信費の節約が見込めますよ!

スマホセット割が利用できる光回線

月額料金を比較する際は、スマホセット割がどれくらい適用できるのかもポイントになってきます。割引が適用されるのはほとんどの場合でスマホ料金の方ですが、通信費全体を節約するなら絶対に活用しておきたい特典です。

契約している家族の人数によっては大幅な割引が見込めるので必ずチェックしておきましょう。

光回線対象スマホ回線割引額(1回線あたり)×最大回線数
auひかり

@nifty光

au最大1,100円×合計10回線
UQモバイル
ソフトバンク光ソフトバンク最大1,100円×10回線
ワイモバイル最大1,650円×10回線
ドコモ光ドコモ最大1,100円×20回線
ビッグローブ光au最大1,100円×10回線
UQモバイル最大1,100円×10回線
BIGLOBEモバイル220円×1回線
donedone220円×1回線
NURO光ソフトバンク最大1,100円×10回線
NUROモバイル1年間スマホ料金1,100円割引

auひかりは、auユーザーとUQモバイルユーザーにとってはお得な光回線といえます。月額料金を重視するのであれば、スマホ回線とのセット割が適用可能な光回線を選びましょう。

光回線の選び方については、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

光回線のおすすめランキング比較|戸建・マンションのお得なインターネットの選び方

auひかりの利用料金をシミュレーション

契約前にだいたいの利用料金を知っておきたいというのは誰もが考えることです。auひかりでは、提供エリアの検索から利用料金をシミュレーションできるので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、auひかりの提供エリアの検索ページで必要事項を入力していき、提供エリア内かどうかを確認しましょう。

引用元:auひかり提供エリアの検索

検索結果には「その住所・住居で契約可能なプラン」が表示されます。

その下の左側に「料金シミュレーションからお申し込み」というボタンがあるので、こちらをクリックしましょう。

引用元:auひかり提供エリアの検索

入力した住所で契約可能なプランをベースにしたシミュレーション画面が表示されました!

細かいプランやオプションを設定していきましょう。

引用元:auひかり提供エリアの検索

一番下まで選択できたら、右側に表示されている「料金シミュレーション」というバーに注目です。

選択したプランを基にした料金シミュレーション結果が表示されました!

引用元:auひかり提供エリアの検索

シミュレーション結果を見ると「契約期間を変更しようかな?」「速度プランを上げても予算内に収まるかも」など、いろいろな要望があるかと思います。この段階ではまだ申し込みを進めていないので、好きなようにカスタマイズしながら検討してみてくださいね。

なお、このまま「次へ」を押して入力を進めてしまうと契約に進んでしまうので要注意です!!あくまでも料金シミュレーションとして利用する場合には、結果だけを参考にしましょう。

auひかりの料金は高い?安くなるように申し込むためには?

引用元:auひかり

auひかりを安く申し込むためには、以下の3つのポイントがあります。契約前にチェックしておきましょう。

auひかりを安くするためのポイント3つ
  • 『auスマートバリュー』『自宅セット割』でスマホの割引を適用する
  • 『auひかり 公式』に直接申し込みをしない
  • 正規代理店で申し込む

    それでは、ひとつずつ解説していきます。

    『auスマートバリュー』『自宅セット割』でスマホの割引を適用する

    auひかりそのものの料金ではありませんが、通信費全体の料金を安くするためにはスマホセット割の活用がマストです。

    auひかりで適用できるスマホセット割は以下の通りです。

    割引特典対象キャリア割引額(1回線あたり)×最大回線数
    auスマートバリューau最大1,100円×合計10回線
    自宅セット割UQモバイル

    家族全員で対象キャリアの回線契約をしている場合は大幅な割引が見込めます。例えば1,100円割引対象プランを4人家族で利用していた場合は月額4,400円も割引になりますから、かなり大きな節約ですよね。

    auユーザーまたはUQモバイルユーザーの方は、対象プランと割引額を確認して自宅でどれくらいの割引が適用できるのかを確認してみましょう!

    また、auひかり1回線につき最大10回線なので、auユーザーとUQモバイルユーザーあわせて20回線というわけではありませんのご注意ください。

    また、いずれも「auひかり電話(月額550円~)」の契約が条件です。割引額の恩恵が大きいため、たとえ固定電話を使用しない方であってもauひかり電話を契約して割引特典を適用することをおすすめします。

    『auひかり 公式』に直接申し込みをしない

    申し込み時からお得な料金を意識するなら、auひかりの「公式サイト」や「au実店舗」での申し込みは避けることをおすすめします。というのも、auひかりでは「公式」は一番キャッシュバック特典の少ない窓口になっているからです。

    実店舗からの申し込みには「スタッフと対面してわからないことを質問できる」などのメリットがありますが、一方で「お得さ」という意味ではメリットがありません。

    実店舗の運営には人件費や土地代などのコストがかかっているため、WEB申し込みのような高額キャッシュバックは一切見込めないと思っていて良いでしょう。

    正規代理店で申し込む

    それではどこからの申し込みが一番得するのでしょうか?実は、auひかりは「代理店」からの申込みが圧倒的にお得です。というのも、代理店からの申し込みなら最大で3種類のキャンペーンを受けられるのです。

    • 公式キャンペーン
      • 工事費実質無料割引
      • 他社違約金負担(au PAY残高チャージ)
    • 代理店キャンペーン
      • キャッシュバック
      • Wi-Fiルータープレゼント等
    • プロバイダキャンペーン
      • キャッシュバック
      • Wi-Fiルータープレゼント等

    代理店から申し込んでも「公式」で実施しているキャンペーンは適用できるので、工事費や契約中の光回線の解約金については心配ありません。更に「代理店」「プロバイダ」の2種類のキャンペーンによって、高額なキャッシュバックが実現可能です。

    もちろん代理店から申し込んだからといって回線の質が低下するなどのデメリットはないのでご安心くださいね。

    高額キャッシュバックはある?一番簡単&安く申し込みできる窓口はここ!『公式・プロバイダ・代理店』

    auひかりは、代理店やプロバイダなど申し込み窓口が豊富ですが、せっかく契約するなら「一番得する窓口から申し込みたい!」と考えるのは当然ですよね!

    そこで、各種窓口から申し込んだ場合の一般的なプランで2年間契約した際の実費を比較してみました。

    実費の計算方法

    実費 = 2年間のプラン料金-キャッシュバックや割引など

    今回比較に使用したプランはこちら。

    • 一戸建て
      • ホーム 1ギガ ネット+電話
      • ずっとギガ得プラン(3年間定期契約)
      • /月額 5,610円+550円(1年目)
      • /月額 5,550円+550円(2年目)
    • マンション(集合住宅)
      • マンション タイプV ネット+電話
      • お得プランA
      • /月額 4,180円+550円
    • オプションその他
      • 他社から乗り換え ※他社解約金は最大の3万円と仮定
      • auスマートバリュー 1,100円引き

      こちらのプランで契約して2年間利用した場合の価格がこちらです。

      2年間の実費ホーム1GマンションV
      auひかり 公式70,120円37,120円
      NNコミュニケーションズ2位 -16,880円2位 -39,880円
      フルコミット1位 -32,880円1位 -55,880円
      グローバルキャスト60,120円37,120円
      2539,120円27,120円
      INEライティング5,120円47,120円
      So-net29,373円3位 -22,874円
      @nifty50,120円17,120円
      BIGLOBE3位 4,120円-14,880円
      DTI42,120円9,120円
      @TCOM40,120円7,120円

      なんと、auひかりは申し込み窓口選びによって2年間で5万円以上も差が生じることがわかりました。この中でおすすめの申し込み窓口はランキング2位の「NNコミュニケーションズ」です!

      ランキング1位のフルコミットは、キャッシュバック申請が12ヶ月後と遅く、申請を忘れてキャッシュバックをもらい損ねる可能性が高いのであまりおすすめとはいえません。

      ですが、NNコミュニケーションズは、申し込みと同時にキャッシュバック申請も完了するので、もらい損ねる心配がありません。また、有料オプション条件(auひかり電話を除く)もなく、高額キャッシュバックが最短翌月末に受け取れます。

      誰でも簡単・確実にキャッシュバックを受け取れる窓口としては「NNコミュニケーションズ」がおすすめですね!

      \最大77,000円キャッシュバック/

      auひかりの評判はこちら

      auひかりの申し込みで一番オススメは『NNコミュニケーションズ』から!

      引用元:NNコミュニケーションズ

      auひかりへの申し込み窓口は、18期連続でKDDIから表彰を受けているNNコミュニケーションズがおすすめです!

      代理店というとどうしても公式ではないことに不安がある方も多いかも知れませんが、KDDIから優良代理店として表彰されている正規代理店なら安心できるのではないでしょうか。

      NNコミュニケーションズがプロバイダ窓口や他社代理店よりも優れているポイントは以下の通りです。

      • キャッシュバックが高額
      • キャンペーンへの申し込みが簡単
      • キャッシュバックが早くもらえる

          auひかりのキャンペーンが利用できる窓口の中でも特に「高額」「簡単」「早い」のがNNコミュニケーションズです。しかも、NNコミュニケーションズでauひかりを契約したユーザーのキャッシュバック率は96.8%(申し込み後のキャンセルや工事不可の場合は除く)という驚異の獲得率!

          こんなにたくさんの方がキャッシュバックを受け取れる理由は、キャッシュバックの申請・受け取りを絶対に忘れない仕組みになっているからです。

          WEBで申し込んだ時点で確実にキャッシュバックキャンペーンへの応募ができ、契約確認の電話でキャッシュバック受け取り口座の申請まで完了します。

          第三社機関である株式会社東京商工リサーチが、光回線の代理店のキャッシュバック率を調査した下記の表をご覧ください。

          出典:株式会社東京商工リサーチ

          表を見ると分かる通り、NNコミュニケーションズは96.8%の方が受け取れていますが、他社の代理店は30〜40%台と半分以上の方が受け取れていません。

          そのため、キャッシュバックを受け取ってお得にauひかりを契約したい方は、受取率の高いNNコミュニケーションズがおすすめといえるでしょう。

          \最大77,000円キャッシュバック/

          auひかりの評判はこちら

          auひかりの月額料金の確認方法

          auひかりの月額料金は「My au」からすぐに確認できます。確認手順は以下の通りです。

          1. 「My au」にログインする(au IDを入力する)
          2. 「料金・ポイントの確認」から表示したい料金を選択

          「My au」は24時間いつでも利用でき、過去6ヶ月分の請求額を一覧で確認できるので、月額料金を確認したい方はスマホやパソコンからチェックしてみてくださいね。

          auひかりの基本的な料金の内訳

          毎月請求されるauひかりの一般的な料金内訳は以下の通りです。

          • 月額基本料金(プロバイダ料金を含む)
          • 開通工事費
          • キャンペーンによる開通工事費の割引
          • キャンペーンによるその他基本料金の割引
          • オプション料金
          • 機器レンタル代

          単純な月額料金だけではないので「なんでこんなに安いの?」「思ったより高い!」と感じる方もいるはずです。明細を確認して「高い」と感じたなら今こそ契約内容を見直すタイミングかも知れませんね!

          auひかりの料金が高くなった!見直しポイントを解説

          auひかりの料金を確認して「高い!」と感じたら、今こそプランの見直しをするタイミングです。ここからはauひかりでできる代表的な通信費の節約方法を3つご紹介します。詳細は以下の通りです。

          auひかりの節約方法3つ
          • auひかり電話を活用する
          • auスマートバリュー/自宅セット割を活用する
          • 余計なオプションを解約する

            具体的な節約効果ややり方について、詳しく解説していきますね。

            auひかり電話を活用する

            現在、固定電話を利用中の方は、NTT回線からauひかり電話への乗り換えがおすすめです。基本料金や通話料金などをグッと抑えることができるため、固定電話を契約している方なら一度は検討する価値があります。

            NTT固定電話との料金の違いは以下の通りです。

            NTT固定電話auひかり電話
            基本料金1,595円~550円~
            国内通話料金9.35円/3分~8.8円/3分

            単純に月額1,000円以上節約できる可能性があるのに加え、auひかり電話は通話料金が固定です。NTT固定電話では距離が遠くなると通話料金が上がってしまいます。

            しかし、auひかり電話なら距離に関わらず同じ金額で通話できるため、遠く離れた人と長時間通話する方なら大幅な料金の節約になるでしょう。

            auスマートバリュー/自宅セット割を活用する

            auユーザーまたはUQモバイルユーザーならスマホセット割を活用しましょう。セット割とは、スマホ回線と光回線をセットで契約することでスマホ回線の基本料金が割引になる特典です。詳しい割引額は以下の通りです。

            auUQモバイル
            特典名auスマートバリュー自宅セット割
            割引額(1回線あたり)最大1,100円最大1,100円
            適用回線数合計 最大10回線

            さすがに上限MAXで適用できる方はなかなかいないと思いますが、2人で2,200円の割引だったとしても結構助かりますよね!スマホセット割には適用条件として「auひかり電話の契約」があります。

            auひかり電話の利用料金(月額550円)よりも割引額の方が同額または高額なので、もしも一切固定電話を使用しない方でも損はしません。

            また、契約しただけで適用したつもりになっている方もいるかもしれません。セット割は各キャリアにサービスの申し込みを行わないと適用されない点にはくれぐれも注意しましょう。

            余計なオプションを解約する

            料金明細を確認した際に、使っていないオプションを契約したままになっていたということはないでしょうか。余計なオプションを解約することでauひかりからの請求を減らすことができます。

            例えばこのような状況になっていないか、料金明細を確認してみましょう。

            • 何も考えずにauひかり電話のオプションを全部契約した
            • プロバイダの初月無料オプションを契約した
            • キャンペーン適用条件だったオプションを契約した

            基本的に使っていないオプションに支払っているお金は全部無駄=節約できるお金です。

            オプションの見直しは「本当に解約してしまっていいか?」をひとつずつ考えなければいけないので腰が重くなってしまいますよね。しかし、数百円であっても年額なら数千円、10年使えば何万円という差になってきます。

            塵が積もって山となってしまう前に一度しっかり見直してみましょう!

            auひかりに関するよくある疑問・質問まとめ

            最後にauひかりに関するよくある質問や疑問についてまとめました。契約してから後悔することがないよう、auひかりへ申し込む前にチェックしてみてくださいね。

            auひかりに関するよくある質問4選
            • auひかりは解約金がかかる?
            • auひかりの問い合わせ先一覧
            • auひかりの『ホーム(s)』って何?
            • auひかりの請求額が7,000円は高い?料金プランを見直したほうがいい?

                それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

                auひかりは解約金がかかる?

                定期契約プランを契約している方が契約更新期間外に解約すると違約金が発生します。

                各プランの違約金と契約更新期間は以下の通りです。

                プラン違約金契約更新期間
                ずっとギガ得プラン
                (3年定期契約)
                4,730円
                (16,500円)
                利用開始月から36~38ヵ月目
                ギガ得プラン
                (2年定期契約)
                4,460円
                (10,450円)
                利用開始月から24~26ヵ月目
                マンション:タイプG
                (2年定期契約)
                2,730円
                (10,450円)
                利用開始月から24~26ヵ月目
                マンション:上記以外
                (2年定期契約)
                2,290円
                (7,700円)
                利用開始月から24~26ヵ月目

                ※違約金()は2022年6月30日までの契約者の違約金額

                契約更新期間内での解約や定期契約のないプランの場合は違約金は発生しません。auひかりから他社光回線へ乗り換えを検討している方は、契約更新期間中に乗り換えるか、違約金負担のある光回線へ乗り換えるのがおすすめですね。

                auひかりの問い合わせ先一覧

                auひかりは、電話・My au・WEB・LINEから問い合わせができます。

                詳細は以下の通りです。

                auひかり問い合わせ先
                • 電話:0077-7079または0120-22-0077(受付時間:9:00〜18:00)
                • WEB:AI(24時間)アドバイザー(10:00~22:00)
                • My au:24時間
                • LINE:24時間

                電話窓口は混み合う可能性が高く、10分以上待つ可能性も十分あります。緊急性のない問い合わせについては、WEBのチャットなどを活用するとスムーズに問い合わせられますよ!

                auひかりの『ホーム(s)』って何?

                NTTの回線を借りて提供しているauひかりの戸建てプランです。

                auひかりのWEBサイトには記載されていませんが、提供エリアを検索すると「ホーム(s)」と表示されることがあります。これは、auひかりの独自回線が利用できない住宅であっても、NTT回線を借りることでauひかりが利用できるプランのことです。

                光コラボの回線とは違う回線を使用しているため、auひかりのメリットである「独自回線ならではの高速通信」というメリットはそのままです! 提供エリアを検索して「ホーム(s)」と表示されても安心して契約してくださいね。

                ただし、料金はauひかりのホームタイプと同じですが、5ギガ10ギガ等の高速プランには対応していません。

                auひかりの請求額が7,000円は高い?料金プランを見直したほうがいい?

                auひかりには月額料金が7,000円を超えるプランがホーム(戸建て)タイプのみありますが、それ以外のプランを契約中の方は一度プランを見直すことをおすすめします。

                auひかりの月額料金が7,000円を超えるプランは以下の通りです。

                ホーム(戸建て)プラン

                • 5ギガ:標準プラン
                • 10ギガ:標準プラン、ギガ得プラン、ずっとギガ得プラン(1年目のみ)

                マンションタイプには月額料金が7,000円を超えるプランはありません。上記のプラン以外を契約中なのに請求額が7,000円を超える場合は、契約内容をもう一度確認しプランの見直しをしましょう。

                プランの見直し方法については、こちらで詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

                まとめ

                auひかりは、契約年数や建物の状況に応じて料金が変動する少し複雑なプラン展開をしています。一概に「auひかりは○○円」として認識するのではなく、それぞれが「自分の環境ならいくらになるか」を調査しておくのがおすすめです。

                また「au」「UQモバイル」のスマホ回線契約をしている方は、auひかりとセットで契約することでスマホ基本料金が割引になります。最大10回線分が対象となりますので、家族みんなでスマホ契約をしているならぜひ活用してお得にauひかりを利用してくださいね!

                また、auひかりは申し込み窓口が多いですが、一番のおすすめは「公式」「代理店」「プロバイダ」のトリプル特典が獲得できる代理店からの申し込みです。

                中でも正規代理店の「NNコミュニケーションズ」はKDDIから18期連続で表彰を受けている優良代理店

                最短1ヶ月で確実にキャッシュバックが受け取れるので、窓口選びに悩んでいる方はぜひ一度「NNコミュニケーションズ」をチェックしてみてくださいね。

                \最大77,000円キャッシュバック/

                auひかりの評判はこちら

                よかったらシェアしてね!
                • URLをコピーしました!
                • URLをコピーしました!
                目次