@nifty光の評判!料金やキャンペーンの詳細からメリット・デメリットを徹底解説!

@nifty光について「他のサービスと比べてメリット・デメリットを知りたい」「ユーザーの口コミや評判も気になる!」という方も多いですよね。

この記事では、@nifty光を選ぶか検討する際に知りたいこれらの情報を徹底解説します!

その上で、@nifty光をおすすめできるのは以下の条件にあてはまる方です。

@nifty光がオススメなユーザーはこちら
  • auのスマートフォンを利用中の方
  • ひかりTVなど各種オプションをお得に使いたい方
  • 何か分からないことがあったらすぐにサポートに聞きたい方
  • 提供エリアの関係で他社の光回線が使えなかった方

    これから@nifty光のオススメのユーザーの詳細の理由を1つずつ解説していきますね。

    \期間限定25,000円キャッシュバック開催中/

    【@nifty光公式代理店はこちら】

    目次

    @nifty光とは?料金や特徴をおさらい

    引用元:光回線おすすめの高速インターネット|@nifty(ニフティ)プロバイダ

    @nifty光とは家電量販店ノジマの子会社で、老舗プロバイダ『nifty』が提供する光回線を使ったインターネット接続サービスです。

    NTT東日本・NTT西日本が運用する『フレッツ光』の回線を採用した『光コラボレーション』サービスの1つであり、回線とプロバイダのサービスが一本化されています。

    回線速度は下り上り共に最大1Gbpsと高速なので、快適にオンラインゲームをプレイしたりYouTubeなどの動画を見たりすることができますよ。

    @nifty光の契約者は、auスマートフォンの月額料金の割引『auスマートバリュー』が適用されます。

    契約中のauプランに応じてau回線契約1回線あたり最大1,100円×最大10回線が割引になります。

    その他のキャリアではUQモバイル契約者もUQモバイル回線契約1回線あたり最大858円×最大10回線が割引になりますよ!

    また、親会社のノジマでの割引や@niftyの豊富なオプションの特典を受けられるといった特徴も見逃せません。

    @nifty光の月額料金

    @nifty光の利用料金は以下の通りです。

    ホーム マンション
    月額料金 5,720円 4,378円
    契約期間 2年・3年
    違約金 2年:10,450円

    3年:22,000円

    2年契約でも3年契約でも月額料金は同じですが、違約金が異なります。

    高額な違約金が発生する3年プランの方がハイリスクに感じますよね。

    しかし、3年契約プランには以下のようなメリットがあります。

    3年契約プランのメリット

    • @nifty光公式のキャッシュバックキャンペーンの金額が高額
    • 引越し時の移転工事費が無料 ※東西エリアをまたがない場合のみ
    • Wi-Fiルーターレンタル(月額550円)が最大25ヶ月間無料

    月額料金の面では2年契約も3年契約も違いはありませんが、割引やキャッシュバックの面を考慮すると3年契約がお得です。

    3年契約をすると引越し先での新規工事費が無料になるため、引越しを予定している方であってもあえて3年契約する方がかえってお得な場合もあります。

    ただし、東西エリアをまたぐ引越しは割引対象外になるので注意しましょう。

    フレッツ光より@nifty光の方が安く使える

    @nifty光で契約できるプロバイダ『@nifty』は、プロバイダ単体でのサービス提供も行っているためフレッツ光回線と単体同士で契約することもできます。

    @nifty光を契約する場合と、フレッツ光で@niftyを利用する場合では契約先が以下のように異なります。

    @nifty光の契約 フレッツ光の契約
    光回線 NTT NTT
    ー 契約先 ニフティ NTT
    プロバイダ @nifty @nifty
    ー 契約先 ニフティ ニフティ

    どちらも『光回線はNTT』『プロバイダは@nifty』という契約にはなるのですが、コラボ光である@nifty光での契約は契約先が一本化されていることがわかりますね!

    @nifty光でまとめて契約せず、NTTとニフティでバラバラに契約した場合は料金も別で請求されるため割高になります。

    @nifty光の契約 フレッツ光の契約
    戸建て光回線 5,720円
    550円お得!
    5,170円
    +プロバイダ 1,100円
    マンション光回線 4,378円 3,245円~
    +プロバイダ 1,045円

    戸建ての場合であれば明らかに@nifty光でまとめて契約した方がお得なのがわかりますね!

    一方、マンションの場合は建物の状況によって料金が変わります。

    同一建物内にフレッツ光が16契約以上見込める大型マンションの場合には回線とプロバイダを別で契約した方がお得です。

    それよりも小さなマンションである場合や、フレッツ光以外の光回線をメインで導入している等は注意が必要です。

    最安価の『フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ プラン2』以外はマンションも@nifty光での直接契約の方がお得になりますよ!

    フレッツ光のマンションプランは建物の状況に応じてNTTがプランを決定しているため、自分で選ぶことができません。

    マンションで@niftyの利用を考えている方はまずは管理者に問い合わせてみましょう!

    また、単純な月額料金差以外にもキャンペーンや割引といった特典は光コラボの方が手厚い点も見逃せません。

    こういった総合的な状況を踏まえると、断然フレッツ光よりも光コラボの@nifty光の方がお得と言えます。

    auスマートバリュー対応の光回線の料金比較

    次に、auスマートフォンの月額料金を割引できる、auスマートバリューに対応している代表的な光回線サービスの料金を比較してみましょう。

    サービス名 戸建て マンション
    @nifty光 5,720円 4,378円
    auひかり 5,610円 4,455円
    BIGLOBE光 5,478円 4,378円
    So-net光プラス 6,138円 4,928円

    ※いずれも1Gbps対応プランの最安値

    マンションでは@nifty光が最安値でした!

    一方戸建てでは中間くらいの価格となっており、高いとも安いとも断言できません。

    実際にはキャッシュバックキャンペーンの適用によってもっとお得になることもあります。

    また、通信速度やサポートなどの使い心地の良さや、その他の特典によるメリットなど、目で見える月額料金以外の場所での満足度を得られるケースはよくあります。

    特に通信速度に関しては普段からインターネットを利用する方にとって重要な要素なので、月額料金だけではなく必ずチェックしておきましょう。

     @nifty光の評判|契約前に確認したいメリットとデメリット

    画像元:@nifty公式

    光コラボの光回線は@nifty光だけではなく、@nifty光と同じauスマートバリューが適用可能な『BIGLOBE光』『So-net光プラス』も光コラボの光回線です。

    それぞれ同じ『光コラボ』といっても、各光回線のサービスによってメリット・デメリットが異なります。

    ここでは、@nifty光を契約するか検討している際にチェックしておきたいメリット・デメリットをまとめて紹介します。

    @nifty光を選ぶ際の7つのメリット

    @nifty光の主なメリットとしては以下があげられます。

    @nifty光の7つのメリット
    • au回線の利用料金が割引(auスマートバリュー)
    • UQモバイルの利用料金も割引(自宅セット割)
    • 提供エリアは日本全国対応
    • キャッシュバック特典がある
    • ルーターのレンタルが最大25ヵ月無料
    • IPv6接続(IPoE方式)に対応した高速通信が可能
    • 新規開通工事費が実質無料、移転工事費も無料

      以下、1つずつ簡単に解説しますね。

      メリット① au回線の利用料金が割引(auスマートバリュー)

      @nifty光はauが提供する『auスマートバリュー』の対象光回線です。

      auスマートバリューとは、対象の光回線とセット契約することでau回線の月額料金を1回線あたり550円~1,100円割引にするauユーザー向けの特典です。

      割引額は契約プランによって決定します。

      auで設定可能な『家族割』のグループに含まれる回線契約を最大10回線まで割引できますよ!

      大幅な割引が見込めるため、au契約者の方は要チェックですね。

      auでauスマートバリューへの申し込みを行わないと適用されないので、必ず申し込みを行いましょう。

      2021年3月から開始した『Povo』はスマートバリュー対象外です。乗換えを検討している方は注意しましょう。

      メリット② UQモバイルの利用料金も割引(自宅セット割)

      引用元:自宅セット割(割引サービス)|@nifty光

      au回線契約のほかにはUQモバイルが提供する『自宅セット割』の対象回線でもあります。

      UQモバイルの契約プランに応じて最大10回線までのUQモバイル料金が割引されますよ!

      S/Mプラン Lプラン
      割引額 638円 858円

      auのpovoではauスマートバリューの対象にはなりませんが、UQモバイルなら自宅セット割の対象になりますよ!

      これを機にキャリアを乗り換えて通信量に節約をするのも良いですね。

      メリット③ 提供エリアは日本全国対応

      @nifty光は光コラボの回線なので、回線そのものはNTTのフレッツ光と同じです。

      つまり、提供エリアはNTTと同じ全国展開ということ。

      東日本から西日本、離島、などなど……様々な地域で利用することができます。

      全国展開していない光回線では利用できない地域にお住まいの方はもちろん、地域をまたいだ引越しを予定している方でも移転手続きによって契約を引き続くことが可能です。

      しかも3年契約なら引越しに伴う工事費も無料なのでお得ですよ!

      メリット④ キャッシュバック特典がある

      @nifty光ではキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

      キャッシュバックを申し込む窓口によって金額や条件は異なりますが、参考までに2022年1月現在の公式キャンペーンは以下の通りです。

      @nifty光 公式キャッシュバックキャンペーン
      最大キャッシュバック 30,000円
      振り込み時期 開通月を含む12ヶ月目
      適用条件
      • 開通月を含む11ヶ月目に申請手続きを行う
      • キャッシュバック完了まで契約を継続

      ※内容は契約時期によって変動する可能性があります

      @nifty光への契約とキャッシュバック申請の時期が異なるため、うっかり申請し忘れないよう注意が必要です。

      公式のキャンペーンではもらい忘れが心配な方は代理店からの申込みがおすすめ!

      @nifty光ではそれぞれの代理店で独自キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

      公式キャッシュバックより金額は下がってしまいますが、申請方法が簡単な代理店キャンペーンならもらい忘れナシで確実にキャッシュバックが獲得できますよ。

      \期間限定25,000円キャッシュバック開催中/

      【@nifty光公式代理店はこちら】

      メリット⑤ ルーターのレンタルが最大25ヵ月無料

      @nifty光には月額550円でWi-Fiルーターをレンタルするオプションがあります。

      3年プランの契約者ならこのWi-Fiルーターが開通月を含め25ヵ月間無料になりますよ!

      今では、ご自宅でのインターネット接続をWi-Fiで行われる方が多いですから、Wi-Fiルーターを無料で借りられるのは助かりますね。

      ただしこちらのオプションは24ヶ月以内に解約すると違約金(5,500円)が発生するオプションでもあります。

      無料だからといって手持ちのWi-Fiルーターがあるにも関わらず契約してしまうと、後から後悔する可能性があるので注意してくださいね!

      メリット⑥ IPv6(IPoE方式)に対応た高速通信が可能

      もちろん@nifty光でもIPv6に対応中。

      その中でも『v6サービス』と呼ばれるIPoE方式によるIPv6通信が使えるため、特に高速な通信に対応しています。

      IPv6通信とは、従来のIPv4通信よりも通信環境が改善した新しい通信です。

      実は一言で『IPv6通信』と言っても、IPv4と同じPPPoE方式による環境で提供しているサービスもあります。

      これからの光回線にとってIPv6(IPoE)に対応しているかどうかは重要ポイントとなりますが、@nifty光はバッチリIPoE方式に対応した合格圏内の光回線と言えますね!

      メリット⑦ 新規開通工事費が実質無料、移転工事費も無料

      @nifty光では開通工事にかかった費用を月々の料金から割引することで実質無料にするキャンペーンを実施しています。

      ホーム マンション
      開通工事費 25,520円 20,878円
      月初割引 5,720円 4,378円
      2~25ヶ月目割引 825円 687.5円

      2年かけて実質無料にするので、割引期間終了前に解約した場合には工事費を完全無償化することはできません。

      また、契約中に引越しをした場合には『移転工事費』が無料となるキャンペーンも実施しています。

      2年契約の方も3年契約にプラン変更することで適用可能なので、引越しが決定したらプラン変更してもOK! 良心的ですね。

      ただし、対象となるのは『@nifty光3年プラン契約者』『NTT東日本・NTT西日本それぞれの各区域内での移転』という2つの条件があります。

      東日本から西日本、あるいはその逆の場合にはキャンペーンの適用外となり、正規の移転工事費※が発生するので注意しましょう。

      ※ホームタイプ 最大9,900円、マンションタイプ 最大 8,250円

      @nifty光を選ぶ3つのデメリット

      @nifty光を選ぶ主なデメリットとしてあげられる点は、以下の通りです。

      @nifty光の3つのデメリット
      • 他社乗り換え補填特典がない
      • 通信速度プランは平均程度
      • 総合的に見た料金は相場程度(安くない)

        1つずつ簡単に解説します。

        デメリット① 他社乗り換え補填特典がない

        光回線の乗り換えで心配なことといえば「今契約中の光回線を解約したら違約金がかかる」「まだ工事費の残債がある」といったことはないでしょうか。

        こういった違約金・工事費残債などを補填してくれるキャンペーンを実施している光回線もある中で、@nifty光は他社からの乗り換えに関する補填特典はありません。

        乗り換え前で発生した解約金や工事費残債などはすべて自己負担になるので注意しましょう。

        デメリット② 通信速度プランは平均程度

        @nifty光の最大通信速度は1Gbpsですが、他社では最大10Gbpsという光回線サービスも登場しています。

        最大1Gbpsでも、普段ホームページをみたりYouTubeなどの動画をみたりするのは問題ありません。

        ただし、映画など長時間にわたる動画をおさめたデータファイルのように、非常に大きな容量のファイルをダウンロードする際には、最大10Gbpsの方がダウンロード時間が短くてすむといったメリットはあります。

        とにかく高速な通信速度を求める方は、最大10Gbpsのサービスがおすすめです。

        デメリット③ 総合的に見た料金は相場程度(安くない)

        このようなメリット・デメリットや特徴を踏まえ、総合的に見ると@nifty光は相場通りの光回線と言えます。

        決して悪い事ではないのですが、他社光回線には『より安くより高速な光回線』があるのもまた事実です。

        よりコスパの良い光回線を求める方にはこの点がデメリットになるかもしれませんね。

        @nifty光の口コミや評判

        画像元:@nifty公式

        インターネット接続サービスを選ぶ際には、すでに利用しているユーザーの口コミや評判が気になりますね。

        ここでは@nifty光によくある口コミや評判をまとめて紹介します。

        @nifty光に関する良い口コミ

        まずは、@nifty光を高く評価するユーザーの口コミを紹介します。

        • v6プラスを使えば高速。Googleドライブからのダウンロードで常時800Mbpsでている
        • v6プラスを使うと、安定して通信速度が高速

        通信速度に関して、無料のv6プラスを適用すると高速になるという口コミや評判が多く見受けられました

        @nifty光を契約する場合は、あらかじめv6プラスを申し込んだ方がよいでしょう。

        v6プラスにすることのデメリットは特にありません。

        • 電話対応が丁寧で、分かりやすい。わからなくて何度も聞き返したが丁寧に教えてくれた。
        • サポート対応が非常に良い。パソコンが苦手な私にもわかるように説明してもらえた

        サポートについてのユーザーの高い評価が目立ちます

        さすがに老舗のプロバイダだけあって、サポートの体制は十分に整っているのでしょう。

        インターネットにあまり詳しくなく、サポートへの問い合わせをされる方にとってはうれしいポイントですね。

        • キャッシュバックは割と多い
        • キャッシュバックキャンペーンの手続きが分かりやすく好感がもてた

        キャッシュバックに関する好意的な評判も、多く見受けられます。

        またキャッシュバックを受け取るための手続きは、キャンペーンを行う会社ごとに異なり、中には分かり辛いこともあるようです。

        その点、@nifty光のキャッシュバックキャンペーンに関しては、「分かりやすい」という評判を多く見受けます。

        @nifty光に関する悪い口コミ

        @nifty光は、良い評判ばかりではありません。次に悪い評判を紹介します。

        • いくらベストエフォートとはいえ、1Mbpsでないのは我慢できない
        • 夕方から夜にかけて通信速度が遅くなる

        「v6プラスを使えば通信速度が高速」という評価がある一方、上記のように「通信速度が遅い」という評判もちらほら見受けるのも否定できません。

        「速度が遅い」という方がv6プラスを使っているかは不明ですが、なるべくこういった問題が起きないようにv6プラスは使った方がよいでしょう。

        月額料金がちょっと高いと感じる。それに工事費が発生するせいで初期費用が意外と高くてびっくりした。ただ、キャッシュバック特典で1年後に3万円もらえる予定なので、これでチャラになるかなとは思っています。

        デメリットのところにも書きましたが、工事費を無料とするサービスもある一方、@nifty光は工事費が発生します。

        また最初2年間の月額料金は他社より高めなので、その点についてのユーザーの悪い評価があるのも事実です。

        @nifty光をおすすめできる人

        画像元:@nifty公式

        これまで紹介したメリット・デメリットやユーザーの評判・口コミから、どんな人に@nifty光がおすすめできるかをまとめてご紹介します。

        以下のポイントに当てはまる方には『@nifty光』がおすすめです。

        • 『au』または『UQモバイル』に回線契約をお持ちの方
        • IPoE接続が可能なIPv6通信を行いたい方
        • 全国展開の光回線が希望の方

        それぞれ具体的にどんな点がおすすめできるのか、簡単に解説していきますね!

        @nifty光のおすすめユーザー① 『au』または『UQモバイル』に回線契約をお持ちの方

        主に料金面でメリットが大きいのは『au』『UQモバイル』に回線契約がある方です。

        auまたはUQモバイルなら@nifty光とのセット契約でモバイル回線料金が割引になるため、特に家族みんなでキャリアのスマホを利用中の方にはおすすめです。

        au UQモバイル
        最大割引額 1,100円 858円
        割引期間 永年 永年
        最大回線数 10回線 10回線

        例えば「4人家族のauユーザー」なら最大4,400円の割引が見込めます。

        通信費全体で見た時の節約効果は絶大ですので、現在auまたはUQモバイルユーザーであれば一度は検討してみてくださいね。

        注意点としてはいずれの場合であっても『@nifty光 電話(月額550円)』の契約が必要であることです。

        割引額から見ても絶対に損はしない仕組みになっているため価格面でためらう必要はありませんが、一人暮らしなど割引対象契約が1回線しかない場合だとメリットは薄いかもしれません。

        @nifty光のおすすめユーザー② IPoE接続が可能なIPv6通信を行いたい方

        @nifty光のIPv6通信はIPoE方式に対応しています。

        高速インターネットというとどこでも目にするのが『IPv6』ですが、実はIPv6通信にも種類があります。

        いくら新しい通信規約でも接続方法が高速に対応していなければ思うように速度が出せません。

        そこで注意したいのが接続方式の種類です。

        IPoE PPPoE
        歴史 新しい接続方法 従来の接続方法
        通信速度 速い 遅い

        @nifty光は新しい接続方式の『IPoE』に対応しているため、スムーズなIPv6通信が利用できるようになっています。

        @nifty光のおすすめユーザー③ 全国展開の光回線が希望の方

        大雑把な光回線の分類として『NTT回線の光回線』と『独自回線の光回線』の2種類があります。

        このうち、@nifty光はNTT回線を使用した全国展開の光回線なので、数ある光回線の中でもエリアカバー率はNo.1!

        引越し先で継続して利用できる可能性が高く、引越しのたびに光回線選びに悩まされる可能性が低い光回線です。

        \期間限定25,000円キャッシュバック開催中/

        【@nifty光公式代理店はこちら】

        @nifty光以外のオススメの光回線の料金やキャンペーンの詳細について

        オススメの光回線はどのようにして選ぶのがベストなのでしょうか?

        • 「自分にあった光回線はどれ?」
        • 「比較しても、どこがお得なのかよくわからない…」
        • 「結論、どこの光回線を契約すればいいの?」

        そんな迷いをお持ちのアナタへイチオシの光回線について詳しく解説します!

        絶対に失敗しない光回線の選び方をアナタの条件・ご希望に合わせてご紹介します。 光回線を10年間販売してきた当サイトの管理人が日本一わかりやすく解説いたします!

         

        (1) 光回線選び方のポイント

        光回線を選ぶポイントは、意外とシンプルです。

        ポイント : 光回線の選び方
        1. シンプルに2年間の月額支払い料金が安い物を選ぶ
        2. スマホとのセット割」で選ぶ
        3. 「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ
        それでは、詳しく解説しましょう。

        1:シンプルに2年間の支払い総額の安いものから選ぶ

        『ahamo』『LINEMO』『Povo』などスマホ割の適応にならない新料金プランが大手三社から発表されています。

         

        スマホ割は基本的にスマホ料金の節約となり、光回線の料金が安くなるわけではなりません! 家計のスマホや光回線などの通信費を安くするのであれば『スマホ料金の節約』+『安い光回線』が一番、あなたの財布の支出が減ります!

        2:基本はシンプルに「スマホとのセット割」で選ぶ

        光回線選びで最も重視すべきなのは「料金」です。 理由は簡単で、光回線であればどこを選んでも速度面が問題になることは少ないからです。

        そして、料金が安いものは上記で解説しまいたが、携帯のプランを変更などが面倒であれば光回線とスマホのキャリアを合わせることで「セット割引」を受けるのがお得な選択肢です!

        光回線 携帯キャリア 割引台数 割引額
        ドコモ光 ドコモ 最大20回線 1台/最大1,100円
        ソフトバンク光 ソフトバンク 最大10回線 1台/最大1,100円
        NURO光 ソフトバンク 最大10回線 1台/最大1,100円
        auひかり au 最大10回線 1台/最大1,100円
        So-net光プラス au 最大10回線 1台/最大1,100円
        @nifty光 au 最大10回線 1台/最大1,100円
        BiGLOBE光 au 最大10回線 1台/最大1,100円
        enひかり UQモバイル 1回線 110円

        光回線の元々の月額料金は、どれを選んでも550円前後の違いしかありません

        だったら、「セット割引」によって1100円以上の割引を受ける方が断然お得です。

        上記で紹介した、2年間に実質支払う料金が少ない光回線とスマホ割が万が一適応になる場合、これほどないおすすめの光回線となります。

        3:「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ

        基本的には、先ほどお伝えした通り実質支払う料金で決める+スマホ割が適応になればなおさらいい!という形で選ぶのがおすすめです。

        しかし、もっと詳しく吟味して選びたいという方もいると思います。

         

        そんなアナタは、まずは「光回線を契約する時に何をいちばん重視するか」考えてみましょう!

        ポイント : 光回線選びの判断基準
        • 月額料金
        • 通信速度
        • キャンペーン(キャッシュバック)

        大枠として、このようになると思います。 先にお伝えしますが、3拍子全て揃っている光回線はありません

        ですので、3つの要素全てを高い水準で提供している光回線を表にまとめました。

        • 速度は、口コミや評判を元に比較した結果になります。(参照先:みんなのネット速度
        • 月額料金は初期費用、工事費用も含めた金額を加味してます。
        • キャンペーンは代理店、公式から受け取れる内容をしっかり加味してます。
        月額料金 速度 キャンペーン
        auひかり
        ソフトバンク光
        ドコモ光
        NURO光

        基本は最初にお伝えした通り、料金で選ぶがのおすすめです!

        さらに、速度面を重視したい方にも「auひかり」がおすすめです。 auひかりはKDDIの独自回線を用いており、圧倒的な安定と速度を誇っています。

         

        また、auユーザーならセット割を受けることもできるので、スマホがauなら非常におすすめの光回線です。

         

        ただし、auひかりでなくても先ほどおすすめした4つの回線ならすべて十分な回線速度を持っています。

        また、速度を満足に出すための「IPv6接続」もすべての光回線で利用できます。

        そのため、「大容量通信をする機会がかなり多い」という一部の方を除いては、速度面は回線選びでそこまで気にする必要はないと言えるでしょう。

        IPv6接続とは?
        「IPv6接続」とは、IPアドレスの接続方法の名称です。
        以前はIPv4接続が利用されていましたが、アドレスは有限であるため接続アドレスが枯渇してしまい、速度が遅くなってしまいました。

        そこで登場したのがIPv6接続というわけです。

        光回線を利用していて、速度が遅いと言っている人はIPv6接続をしていないケースがほとんどです。
        口コミや評判だとアップロード速度が100Mbps以上出るはずなのに、ダウンロード速度すら1Mbpsや10Mbps前後の人はまさしくそうだといえるでしょう。

        通常はダウンロードの方が速いものです。 IPv6接続もアドレス数は一応有限なのですが、ほとんど無限に近いIPアドレスを取得できますので、同様の理由で速度が落ちる心配はないと言って良いでしょう。
        それでは、キャンペーン重視の場合はどうでしょう? それを踏まえて、続いては上記4つの光回線について詳しく解説しましょう。

        (2) おすすめの光回線4選

        それでは、先ほど紹介した4つの光回線について、キャッシュバックも含めて詳しく紹介していきたいと思います。

         

        各光回線は申し込み窓口が「公式」「プロバイダ」「代理店」と3つありますので、それぞれどこがおすすめなのかも比較した結果を紹介します。

        「代理店」の月額料金の表記に要注意!
        たいていの場合、申し込み窓口は「代理店サイト」で申し込むとキャンペーンが充実していることがほとんどです。

        ただ注意が必要で、月額料金の表記がキャッシュバックした金額を絡めた表記になってることが多く、「表記されてる月額料金」+「キャッシュバック」が貰えると勘違いされる場合があります。

        さらに、キャッシュバックするには厳しい条件があったりします。

        例:「貰える時期が遅い」「オプションサービスの加入が必要」「手続きを忘れる内容」 当研究所で紹介する窓口は、 「貰える時期は開通から最短(2~3ヶ月後振込)」 「オプションサービス不要」 「手続きは申込時か開通前にできる」 と3拍子揃った条件+「最高額」で紹介します。

        当サイトで一番オススメの光回線「auひかり」

        提供元:auひかり公式代理店「NNコミニケーション」

        速度 月額料金 違約金 工事費用 キャンペーン
        最大2Gbps 一戸建て 5,610円
        マンション 4,180円
        16,500円 0円
        • 工事費無料キャンペーン
        • キャッシュバック複数あり
        • 他社違約金キャッシュバック

        *初期費用が別途3,300円かかります。 *契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

        auひかりは、NTT回線を借りているのではなく、独自の光回線を所有しています。

        最大2Gbpsの回線速度を有しており、速度ならNURO光の次に定評があります。auひかりのメリットを簡単にまとめてみましょう。

        ポイント : auひかりのメリット
        1. 安定性が高く、速度も速いことで有名な独自回線
        2. 月額料金が安め
        3. au携帯ならセット割引「スマートバリュー」を使ってさらに安く利用できる
        4. キャッシュバック金額業界No.1!!

        auひかりのもう一つの特徴は、デメリットがあまりないことです。

        ここまでデメリットの少ない光回線はありません!

        唯一のデメリットは、解約時に回線の撤去工事が必須であるため、解約時にかかる費用が少々高めなことくらいです。

        ポイント : auひかりのデメリット
        • 解約時にかかる費用が高い

        このように、auひかりはデメリットが少なく、利用している限りは非常にメリットが大きいと言うことができます。

        キャッシュバックの手厚さがいちばんの特徴で、 公式のキャンペーンで「違約金キャッシュバック最大30,000円」+「上乗せキャッシュバック25,000円」がもらえる上、さらにプラスして代理店からのキャッシュバックまで貰えます。

        au公式代理店「NNコミュニケーションズ」なら上記の公式キャンペーンのほかに、オプションなし、開通2ヶ月後振込52,000円キャッシュバックしてくれます。

        auひかりを申し込むなら間違いなくおすすめの窓口です!!

        auひかりと同様に検討したい光回線「ソフトバンク光」

        速度 月額料金 違約金 工事費用 キャンペーン
        最大1Gbps 一戸建て 5,720円
        マンション 4,180円
        10,500円 0円*1
        • 工事費用キャッシュバック
        • 他社違約金キャッシュバック
        • 新生活応援キャッシュバック
        • 開通前WiFiレンタル無料

        *初期費用が別途3,300円かかります。
        *契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。
        *1 引越し先で契約する場合、乗り換えで契約する場合に限ります。 (例:今住んでるところで、ネット契約ない場合にソフトバンク光を申し込んだら工事費用が2,200〜26,400円かかります。)

         

        ソフトバンク光は、キャンペーンに力を入れてる会社で「他社から乗り換え」「引っ越し先で新規で契約」する方にとって最高のキャンペーンを用意しています。

        キャンペーン キャッシュバック金額 適用条件
        ①新生活応援キャンペーン 24,000円or工事費0円 引っ越し先で新規に契約
        ②乗り換え新規キャンペーン 24,000円or工事費0円 他社回線から新規に契約
        ③安心乗り換えキャンペーン(違約金全般負担) 最大10,0000円まで 他社の解約明細の提出
        ④正規代理店エヌズカンパニー 37,000円(開通2ヶ月後) なし

        違約金負担を抜かしても、①+②+④キャンペーン併用でオプションなしでも85,000円分キャンペーンで還元してくれます。

        また、開通前Wi-Fiレンタルサービスを無料でしているので開通前にインターネットを使いたい人にもおすすめできます。 エヌズカンパニーならキャッシュバック金額が業界最大で、手続きも申し込み時に済ませるので翌月末に受け取ることができます。

         

        しかも、 ソフトバンク光のキャンペーンと代理店のキャンペーンを両方受けとれるので非常におすすめです!

        ポイント : ソフトバンク光のメリット
        • いちばんの魅力は豊富なキャンペーン!
        • 代理店エヌズカンパニー経由で申し込めば、オプションの利用なしでも最大85,000円ものキャッシュバックが受けられる
        • 開通前にモバイルルーターのレンタルが無料で受けられるので、申し込んだ翌日からネット利用が可能になる
        • 家族で複数台ソフトバンクスマホを利用していれば、それぞれの月額料金がセット割引で安くなる
        ポイント : ソフトバンク光のデメリット
        • 同一名義では対象外となってしまう
        • 工事が必要だった場合、工事費用が有料になる
        ※工事費用は2,200〜26,400円です。

        ドコモユーザーなら「ドコモ光」

        提供元:ドコモ光正規代理店

        速度 月額料金 違約金 工事費用 キャンペーン
        最大1Gbps 一戸建て 5,720円
        マンション 4,400円
        一戸建て 14,300円
        マンション 8,800円
        0円
        • 工事費無料キャンペーン
        • 20,000円キャッシュバック
        • dポイント5,000Pt付与
        • 開通前WiFiレンタル無料
        • 無線ルーター無料

        *初期費用が別途3,300円かかります。
        *契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

        ドコモ光は、光回線の中ではキャッシュバックが多くない光回線です。 ただ、スマホ割との相性が一番いい光回線でもあります。 その理由は、ドコモ光の継続年数によって割引金額が大きくなっていくからです!!

        そのため、
        • 携帯をドコモで長期利用してる方
        • 特に、今後携帯をドコモから乗り換える予定がない方
        には絶対におすすめです!!

        さらにドコモ光の公式特典として、dポイントが5,000Ptもらえるのでドコモユーザーなら間違いありません。 そして、ドコモ光を選ぶのなら絶対に外せないポイントがあります。

        ポイント : ドコモ光とお得に契約する方法
        1. オプションなしで20,000円貰える代理店「GMOとくとくBB」で申し込みをする

        代理店「GMOとくとくBB」で契約すると、キャッシュバックをオプション不要で最高額20000円受け取れ、無線ルーターも高性能のものが無料で利用できます。

         

        プロバイダで直接申し込むよりキャッシュバック金額は5,000円低くなりますが、 プロバイダだと半年後になってから手続きをする必要がありますので面倒ですし、もし忘れてしまったら全くキャッシュバックを受けられません。

         

        それでしたら簡単&確実に貰える「GMOとくとくBB」での契約がおすすめです。

        最安値・最高速度でみんなにおすすめしたいが開通まで2ヶ月のデメリットの「NURO光」

        提供元:NURO光公式

        速度 月額料金 違約金 工事費用 キャンペーン
        最大2Gbps 5,217円 10,500円 0円
        • 45,000円キャッシュバック
        • 無線ルーター永年無料

        *初期費用が別途3,300円かかります。 *契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

        NURO光は、速度に特化した光回線になり、NTTと違い独自の光回線を提供しています。 そのため、光回線の中でも速度の口コミや評判が高いです。 NURO光の特徴となるメリット・デメリットは以下の通りです。

        ポイント : NURO光のメリット
        • 光回線最安値!
        • 独自回線により、圧倒的スピードNo.1!
        • 無条件45,000円の高額キャッシュバック!!
        • 最短で開通後2ヶ月でキャッシュバック受け取り可能
        • IPv6接続可能な無線ルーターを無料レンタルできる
        • ソフトバンクユーザーならスマホとのセット割でNURO光の月額料金が安くなる
        ポイント : NURO光のデメリット
        • 他社光回線と違い、工事が必ず2回必要
        • そのため、申し込みから開通まで1〜2ヶ月はかかってしまう
        • エリアが限られており、利用したくてもできない場合もある
        • 家族で複数台のソフトバンクスマホを持っていても、1,100円までしか安くならない

        以上がNURO光のメリットとデメリットです。 やはり、料金と回線速度を重視しなら必ず検討したい光回線だといえます。

        ただ、開通までに2ヶ月程度かかり2回の工事をしないといけないために非常にハードルの高い光回線でもあります。

        また利用できる条件も厳しいので、実際に対象エリアに住んでいても契約できない人も結構いるとか。。。

         

         

        もし、対象エリアに住んでいて2ヶ月待てるのであれば、NURO光は高額キャッシュバックが「無条件」かつ「最短6ヶ月」で受けられるのも非常に嬉しいポイントです。

        特に、ソフトバンクユーザーなら割引も受けれるので、非常に魅力的な選択肢ですね!

        (3) おすすめの光回線選びまとめ

        4つの光回線を紹介したので、一度ここでこれらのポイントをもとに、どう選べばいいのか一目でわかるようにまとめておきましょう!!

        ポイント : 自分にぴったりの光回線を選ぶ方法
        • 安定した速度と格安料金なら→ auひかり (NNコミュニケーションズからの申し込み)
        • auひかりと同様に検討したい光回線→ ソフトバンク光(エヌズカンパニーから申し込み)
        • ドコモユーザーでスマホ割を適応するなら → ドコモ光 (GMOとくとくBBから申し込み)
        • 料金・速度が最上級!エリア対象内なら → NURO光(公式サイトから申し込み)

        これをもとに選択するだけで、損することなく最適な光回線選びができるはずです!! 是非参考にしてみてください!

         

        @nifty光によくある問い合わせ

        最後に@nifty光を使う際に、よくある質問をまとめて紹介します。検討する際の参考にしてみてくださいね。

        @nifty光の速度が遅い場合の対象方法

        以下のような改善策が考えられます。

        • @nifty光の『v6サービス』に対応する
        • 端末や使用ソフトを最適化する
        • 家具や家電などのレイアウトを見直す
        • Wi-Fiルーターのスペックを見直す

        真っ先に確認すべきは「v6サービスに対応できているかどうか」です。

        @nifty光でv6サービスへの申込みが完了しているかどうかは@niftyの会員サポートページから確認できますよ!

        引用元:@nifty v6サービス | @nifty

        v6サービスを利用するにはこの他にもWi-Fiルーターやスマホ・パソコンなどの通信端末がIPv6に対応している必要があります。

        あまりにも古いスマホやパソコンを使用している場合は、端末が原因でIPv6が利用できない状況にあるかもしれません。

        特にWi-Fiルーターに関してはWi-Fiを利用するすべての端末に影響するものなので、これを機にWi-Fiルーターのスペックを見直しするのもおすすめです。

        その他にも「家具・家電の配置を見直す」「ソフトウェアに問題がないか再インストールし直す」といった対処法をとってみて、まったく改善されないようであればサポート窓口へ問い合わせてみましょう。

        @nifty光のWi-Fiルーターは無料?

        3年契約の場合はIPv6対応ルーターのレンタルが最大25ヶ月間無料です。

        26ヶ月目以降と2年契約の方は月額550円の有料オプションになります。

        Wi-Fiルーターレンタルオプションは24ヶ月の利用期間が設けられています。

        利用開始月から24ヶ月目末日までの間にオプションを解除すると5,500円の違約金が発生するのでご注意下さい。

        @nifty光の申込方法

        @nifty光は、以下のいずれかの方法で申し込めます。

        • 公式サイト(WEB/電話)
        • 代理店(WEB/電話)
        • 家電量販店(店頭)

          それぞれの申し込み方法にはメリット・デメリットがありますが、選び方の目安を簡単にご紹介しますね。

          公式サイトがおすすめの方

          • 新規契約者で、一番お得なキャッシュバックが受け取りたい
          • 事業者と直接契約したい

          代理店がおすすめの方

          • 事業者変更または転用契約者で、一番お得なキャッシュバックが受け取りたい
          • キャッシュバックを確実に早く受け取りたい

          家電量販店がおすすめの方

          • 対面で案内してもらわないと不安
          • キャッシュバックなどの特典は不要

          基本的には『公式サイト』か『代理店』からの申込みがおすすめです。

          公式か代理店か、どちらがお得なのかは利用状況によって異なるので、必ず自分で確認してから申し込み窓口を選びましょう!

          @nifty光の解約方法

          @nifty光を解約する場合は、公式サイトのフォームから手続きするか専用窓口へ電話をして解約したい旨を伝えます。

          なお契約更新月以外に解約すると解約金が発生するので注意してください。プランごとの契約更新月、および解約金は以下の通りです。

          3年契約 2年契約
          契約更新期間 利用開始月から36~38ヶ月目 利用開始月から24~26ヶ月目
          解約金 22,000円 10,500円

          解約金を負担したくない場合は、契約更新月のタイミングを見計らって解約するようにしましょう。

          もし他社の光回線に乗り換える場合、乗り換え先の光回線が解約金を負担してくれるキャンペーンを実施している可能性があります。

          後から残念な思いをしないためにも乗り換え先のキャンペーンもチェックしておきましょう。

          契約更新月がいつか分からない場合は、サポートへ問い合わせれば教えてもらえるので安心してください。

          なお解約の手続き申込や問い合わせは、以下の電話窓口で受け付けています。

          @niftyカスタマーサービスデスク

          • 電話番号:0570-03-2210 ※有料通話
            ※IP電話、通話定額プラン:03-6625-3232
          • 受付時間:10:00~19:00
          • 対応内容:契約後のサポート

          @nifty光の問い合わせ先

          以下、@nifty光の問い合わせ先の一覧をご紹介します。

          申込先とサポート先が別れてますので、用途にあったコールセンターに連絡しましょう。

          @nifty 申し込み受け付けデスク

          • 電話番号:0120-50-2210
          • 受付時間:10:00~19:00
          • 対応内容:サービス申し込み

          @nifty カスタマーサービスデスク

          • 電話番号:0570-03-2210 ※有料通話
            ※IP電話、通話定額プラン:03-6625-3232
          • 受付時間:10:00~19:00
          • 対応内容:契約後のサポート

            まとめ

          @nifty光はNTTフレッツ光の回線を使用して運営している『光コラボ』と呼ばれる光回線です。

          NTT回線と同様に最大1GbpsのIPv6通信に対応しており、日本全国に提供エリアを広げています。

          auやUQモバイルとセットで契約することでモバイル回線契約1回線あたり最大1,100円割引が見込めるため、通信費を節約しやすい光回線のひとつです。

          キャッシュバックキャンペーンは新規契約者なら公式窓口が一番お得ですが、事業者変更や転用の契約者は代理店窓口の方がお得なので要注意!

          現在の光回線利用状況をふまえ、一番高額なキャッシュバックが獲得できる窓口を選んでお得に光回線を契約してみてくださいね!

          \期間限定25,000円キャッシュバック開催中/

          【@nifty光公式代理店はこちら】

          よかったらシェアしてね!

          コメント

          コメントする

          目次
          閉じる