ワイモバイルの機種変更の手順|1円で購入可能な裏ワザ級なキャンペーンやSIM差し替え方法

ワイモバイル 機種変更

機種変更を行うときには「データ移行に失敗したらどうしよう…」「自分で機種変更するにはどうしたらいいの?」など、疑問や不安がたくさん出てきますよね。

この記事では、ワイモバイルでの機種変更方法はもちろん、便利なオンラインでの機種変更手順やiPhone・Android毎のデータ移行の手順などを詳しく解説していきます。さらに、機種変更で利用すべきワイモバイルのキャンペーン情報も紹介しますよ。

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルでの機種変更に失敗したくない、ワイモバイルにお得に乗り換えたいという方はぜひ最後まで読んでくださいね。

【ワイモバイルの機種変更におすすめ端末】

機種特徴価格

iPhone 13

ワイモバイルにiPhone13が登場!

A15 Bionicチップを搭載し動画もゲームもサクサク快適!

デュアルカメラでより鮮明な美しい撮影が可能◎

詳細はこちら

本体価格|115,200円

機種変更割引後|93,600円

iPhone SE(第3世代) 64GB

iPhone13と同じA15 Bionicチップの搭載で高い処理能力◎

ホームボタンにTouch IDが搭載!初めてのiPhoneにもおすすめ

詳細はこちら

本体価格|73,440円

機種変更割引後|69,120円

Xperia Ace III

大画面と大容量バッテリーが魅力!普段使いには十分な性能を持った端末

おサイフケータイや指紋認証の便利機能を搭載しているのも嬉しいポイント◎

詳細はこちら

本体価格|25,920円

機種変更割引後|9,800円

OPPO A79 5G

約6.7インチの大画面とステレオスピーカーで大迫力の音と映像を楽しめる!

ストレージ容量は128GB。最大1TBまでのSDカードに対応可能で思い出をたくさん残せる◎

詳細はこちら

本体価格|21,996円

機種変更割引後|13,400円

ワイモバイルの機種変更に関する最新ニュース

ワイモバイルオンラインストアでは、おトクに機種変更キャンペーンを開催中です!

iPhone13を始めとする人気のiPhoneシリーズや、使い勝手の良いAndroid端末が数多くラインナップされているのでぜひチェックしてみてくださいね。

ワイモバイルオンラインストアでの機種変更は、現在加入中の料金プランやオプションが引き継がれるためとっても簡単!家族割やおうち割 光セット(A)などの割引サービスも引き継がれますよ。

安く早く機種変更をしたいなら、ワイモバイルオンラインストアで機種変更をするのがおすすめです!

 

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月まででしたが期間延長しています。ただ期間限定なので急いで公式サイトを確認することおすすめしますよ。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大32,000おトク/

目次

ワイモバイルのオンラインストアで機種変更する手順|「My Y!mobile」にログインしよう

ワイモバイル 機種変更

ここでは、ワイモバイル公式オンラインストアで機種変更する流れを解説していきます。

ワイモバイル公式オンラインストアで機種変更する手順
  1. データのバックアップ
  2. 必要なものを準備
  3. オンラインストアで端末を選択
  4. 容量やカラーを選択しMy Y!mobileにログイン
  5. 必要事項を入力し購入
  6. 端末の受け取り
  7. 回線切替・SIMカードの挿入・バックアップデータの移行

機種変更の申し込み時に必要なものは、分割払いと一括払いで異なります。

  • 分割払い
    • 「My Y!mobile」のID/パスワード
  • 一括払い
    • 「My Y!mobile」のID/パスワード
    • クレジットカードまたは口座情報

支払い方法に合わせて準備をしたら、ワイモバイルオンラインストアへアクセスし希望の端末を選択しましょう。

容量やカラーを選択後、「ご利用中の携帯電話会社」で「ワイモバイル(機種変更)」を選択しMy Y!mobileにログインしてください。

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは、現在加入中の料金プランやオプションが引き継がれます。再度内容を確認し、問題がなければ申し込みましょう。

端末が到着したら回線切替を行いSIMカードを挿入します。回線切替は、ワイモバイルオンライン回線切受付もしくはワイモバイルカスタマーセンター切替窓口から行うことができますよ。

回線切替の手続きに必要なもの

オンライン回線切替受付

  • WEB受注番号
  • 携帯電話番号

カスタマーセンター切替窓口

  • WEB受注番号
  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号
オンラインなら最大15分ほど、カスタマーセンターなら最大1~2時間ほどで切り替えが完了します。
商品到着日から6日後の22:30までに回線切り替えを行わなかった場合、その翌日(商品到着日の7日後)にワイモバイルにて自動で切替手続きが行われます。切替時間の指定ができないため、自分のタイミングで切り替えたい方は注意してくださいね。

本体の初期設定は、こちらの初期設定方法を参考に行いましょう。難しく感じるかもしれませんが、実際には画面の案内に従って行うだけなので、意外と簡単にできますよ。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルの機種変更をSIM差し替えから行う手順

ここでは、ワイモバイルの機種変更をSIM差し替えから行う手順を紹介します。

機種変更をSIM差し替えから行う手順
  1. SIMカードを差し替える
  2. 回線切替・初期設定・バックアップデータの移行

端末の電源をオフにして、旧端末からSIMカードを抜き取り新しい端末に差し替えます。ワイモバイルとの通信契約の有無や端末によっては、SIMロック解除の必要があるため、詳しくはSIMロック解除の手続きページを確認してください。

新しい端末がワイモバイルで使用できるように、ワイモバイルオンライン回線切受付もしくはワイモバイルカスタマーセンター切替窓口から回線切替を行いましょう。

回線切替の手続きに必要なもの

オンライン回線切替受付

  • WEB受注番号
  • 携帯電話番号

カスタマーセンター切替窓口

  • WEB受注番号
  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

オンラインなら最大15分ほど、カスタマーセンターなら最大1~2時間ほどで切り替えが完了します。

商品到着日から6日後の22:30までに切り替えを行わなかった場合、その翌日(商品到着日の7日後)にワイモバイルにて自動で切替手続きが行われます。切替時間の指定ができないため、自分のタイミングで切り替えたい方は注意してください。

基本的には自分でSIMロック解除や回線切替を行いますが、分からないことがある場合にはオンラインストアのチャットサポートを利用してみてくださいね。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルの機種変更方法は3つ|自分で端末を用意・店頭・オンライン

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルで機種変更する方法は3つあります。

ワイモバイルの機種変更方法
  • 自分で端末を用意
  • 店頭
  • オンラインストア

昔は店頭でスタッフと相談をしながら機種変更を行うのが一般的でしたよね。現在は、店頭での機種変更の他にも自分で端末を用意して行う方法や、オンラインで自宅から簡単に機種変更を行う方法があります。

以下に各機種変更方法をまとめたので、どの方法が自分に合うのかを考えながら読んでみてくださいね。それではさっそく解説していきます。

ワイモバイルの機種変更|自分で端末を用意する

ワイモバイルでの機種変更方法1つ目は、端末を自分で用意する方法です。

希望する端末を家電量販店やApple Storeで購入し、自分で機種変更を行います。ワイモバイルで取り扱いがない端末が欲しい方におすすめの方法です。しかし、以下には注意しましょう。

注意点
  • 新しい端末がワイモバイルで使える機種か要確認
  • SIMロック解除が必要な場合あり
  • 回線切替が必要な場合あり

まずは、新しく購入する端末がワイモバイルで使えるかどうかを確認する必要があります。こちらの動作確認機種一覧に記載されていない機種はワイモバイルでは利用できないので、必ず購入前に確認しましょう。

また、ワイモバイルとの通信契約の有無や端末によっては、SIMロック解除の必要があります。詳しい解除方法などについてはワイモバイル公式オンラインストアのSIMロック解除の手続きページをチェックしてください。端末によってはワイモバイル回線で通信するための回線切替も必要です。詳しくは以下から確認してくださいね。

Androidの初期設定方法

SIMフリーiPhone/iPadの初期設定方法

ワイモバイルの機種変更|店頭で行う

ワイモバイルでの機種変更方法2つ目は、店頭で行う方法です。ワイモバイルの取り扱い店舗で希望の端末を選んで購入し、そのまま店頭で機種変更手続きを行うことです。

店頭機種変更のメリット
  • スタッフに相談ができるので安心
  • 端末を手に取って比較できる

店舗で機種変更を行うメリットは、なんといっても実際に端末に触ることができて他端末との比較ができることです。スタッフに直接相談もできるため、機種選びに迷っている方におすすめです。

店頭機種変更のデメリット
  • 待ち時間が長い
  • 必要書類が必要
  • 事務手数料3,850円が必要
  • データ移行などのサポートに別途費用がかかる

店舗での機種変更はとにかく待ち時間があります。特に土日祝日は混雑するため、予約せずに来店すると30分以上待つこともあるでしょう。少しでも待ち時間を減らしたい方は、来店予約をしておいてくださいね。

店舗で機種変更をする際、以下の本人確認書類が必要です。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

など…

忘れてしまうと手続きができないので注意してくださいね。なお、ワイモバイルでは18歳未満の未成年者を除き本人確認書類に健康保険証は利用できません。不正な契約の締結を防ぐ目的やマイナンバーカードの普及によるものであり、高齢者受給者証や母子健康手帳なども本人確認書類の手段として利用できません。詳細はこちらから確認できます。

店舗で機種変更では端末代金の他に事務手数料3,850円、データ移行や設定サポートも申し込むとさらに別途費用がかかります。事務手数料は機種変更した月の利用料金に合わせて翌月請求されますよ。

ワイモバイルの機種変更|オンライン

ワイモバイルでの機種変更方法3つ目は、ワイモバイルのオンラインストアで端末を購入する方法です。

オンラインで機種変更のメリット
  • 事務手数料3,850円が無料
  • 送料無料で最短当日発送
  • 待ち時間がゼロで24時間手続き可能
  • オンライン限定のキャンペーンでさらにお得
  • チャットサポートで質問や不安を解決

オンラインストアからの申し込みは待ち時間がなく、自分の好きなタイミングで24時間いつでも機種変更が可能です。さらに事務手数料も送料も無料で、15時までに審査完了なら最短当日発送・翌日受け取りも可能です。

また、ワイモバイルではオンライン限定の機種変更を対象としたキャンペーンも開催していますよ。利用すれば定価より安く端末をゲットすることができます!

オンラインで機種変更のデメリット
  • 端末を触って選ぶことができない
  • 契約プランなどは自分で選択する必要がある
  • 「おうち割 光セット(A)」の申し込みはオンラインストアではできない

オンラインでの機種変更の場合には、実際に端末を触ることができず、契約プランも自分で調べる必要があります。しかし、ワイモバイルではチャットサポートがあるため、端末の特徴や契約プランの詳細など分からないことがあれば聞いてみるといいでしょう。

また、ワイモバイルには自宅のインターネット回線を『ソフトバンク光』または『ソフトバンクエアー』にすると、月額料金が割引となる「おうち割 光セット(A)」があります。しかし、「おうち割 光セット(A)」はオンラインストアからの申し込みは出来ません。My Y!mobileもしくはワイモバイルショップからの申し込みとなるので注意してくださいね。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルの機種変更で必要なもの|店頭とオンラインで異なる

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルの機種変更で必要なものは店頭とオンラインで異なります。まずは、店頭での機種変更で必要なものがこちらです。

店頭での機種変更で必要なもの
  • 本人確認書類
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード(個人番号カード)
    • 日本国パスポート
    • 身体障害者手帳
    • 療育手帳 など
  • 現在使用している端末
  • キャッシュカードまたは通帳と印鑑(口座振替の方)
  • クレジットカード(クレジット払いの方)

契約者が未成年の場合には法定代理人同意書(親権者同意書)が必要であり、契約者本人が来店できない場合には、契約者本人の本人確認書類(コピー可)に加えて代理人の本人確認書類が必要です。詳しくはワイモバイル公式オンラインサイトの必要書類を診断ページから確認しましょう。

なお、18歳未満の未成年者を除き、本人確認書類に健康保険証を利用することはできません。本人確認書類についての詳細はこちらの本人確認書類ページを確認してくださいね。

次に、オンラインでの機種変更で必要なものがこちらです。

オンラインでの機種変更で必要なもの
  • 分割払い
    • My Y!mobileアカウント
  • 一括払い
    • My Y!mobileアカウント
    • クレジットカードまたは口座情報

オンラインストアからの機種変更は必要なものが少ないのが嬉しいですね。オンラインストアで機種変更を行う場合には、契約者本人が行いましょう。未成年の場合には保護者の方が申し込みをしてください。

ワイモバイルでは機種変更と同時にプラン変更はそのままできない!開通後にMy Y!mobileでプラン変更しよう

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルでは、機種変更時に現在加入中の料金プランやオプションが引き継がれるため、機種変更と同時にプラン変更はできません。開通後に別途My Y!mobileからプラン変更をしてくださいね。変更後の料金プランは翌月に反映されます。

なお、プラン変更をするにあたり各種割引の解除や割引額が変わってしまう場合があります。特に、ワイモバイルでは「シンプル2 M/L」が割引の対象とされることが多いので、「シンプル2 S」へ変更を検討中の方は要注意です。

プラン変更をする場合には、現在加入中のキャンペーンや割引の内容をMy Y!mobileで確認をしてから行うと安心ですね。

ワイモバイルで機種変更するといくらかかる?オンラインなら事務手数料も頭金も無料!

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルで機種変更にかかる費用は、オンラインなら購入する機種代金のみですが、店舗では主に以下の金額がかかります

店舗で機種変更時にかかる費用
  • 頭金|500円~11,000円(店舗により異なる)
  • 事務手数料|3,850円(利用料金に合わせて翌月請求)
  • 機種代金
  • 店頭スマホサポート代金|※希望者のみ、1,100円~

頭金は店舗ごとに設定されているため、500円の請求がされることもあれば11,000円の場合もあります。基本的に頭金は請求されたら支払う必要があるので拒否はできません

その他、契約事務手数料3,850円と機種代金、店頭スマホサポートを希望する方であれば別途1,100円~費用がかかります。事務手数料は機種変更した月の利用料金に合わせて翌月に請求されますが、非常に出費が多いですよね。

1円でも安く機種変更したい方は、ワイモバイルオンラインショップがおすすめです。ワイモバイルオンラインショップなら基本的には機種代金のみの支払いなので、事務手数料・頭金・送料はすべて無料です。さらにオンライン限定のキャンペーンで端末によっては機種代金も安くすることも可能ですよ。

店舗での機種変更にこだわらないのであれば、ぜひオンラインショップを利用してみてくださいね。

ワイモバイルの機種変更は何か月以内でできる?現在の機種を一括払いなら即時可能

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルでは、現在利用中の端末を一括払いの方は即時機種変更が可能ですが、分割払いの方は支払い方法により機種変更可能期間が異なります。

機種変更可能期間

【現在の機種を分割払いの方】

  • クレジットカード:現在の機種購入日より1ヵ月後の同日+1日以降
  • 口座振替:現在の機種購入日より6ヵ月後の同日+1日以降

【現在の機種を一括払いの方】

  • 即時可能

分割払いで口座振替の方は半年と1日以降ででなければ機種変更ができないので注意してください。機種変更日はMy Y!mobileからも確認ができるので、不安な方は一度確認してみてください。

ワイモバイルの機種変更で使うべき2024年6月のキャンペーン

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルのオンラインストアから機種変更するあなたに、ぜひ利用してほしいワイモバイルのキャンペーンがあります。

お得に賢く端末を購入したい人におすすめのキャンペーンです。また、他にもお得なキャンペーンがありますので、もっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

以下に概要をまとめたので、ぜひ読んでくださいね。

新どこでももらえる特典

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルで開催中の新どこでももらえる特典は、エントリーするだけで最大6,000円相当のポイントが還元されるキャンペーンです。

新どこでももらえる特典
特典
  • PayPayポイントを最大20%付与
  • 最大6,000円相当のポイント受け取り
条件
  • Yahoo! JAPAN IDでログインしてエントリー
  • 特典エントリー日の翌月末日までに申し込む
  • シンプルS/M/Lの申し込みを行う
    • シンプル2 Sの加入:500pt
    • シンプル2 M/Lの加入:6,000pt
  • PayPayポイントはお買い物の約1カ月後に付与
期間2022年7月1日改定〜終了日未定

こちらの特典を利用すると、PayPayで利用した金額に上乗せで20%戻ってきます。とてもお得なキャンペーンなので、エントリーしてみてくださいね。

下取りプログラム

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは新規や他社乗り換え、機種変更と同時に下取りプログラムを申し込むとPayPayポイント還元または機種購入代金の割引が可能です。

下取りプログラム
特典スマホを下取りに出すとPayPayポイントを付与もしくは購入機種代金値引き
条件
  • 新規、MNP、番号移行:シンプル2 S/M/Lプランへの加入&指定の端末を下取りに出す
  • 機種変更の場合:シンプル2 S/M/Lプラン、スマホプランまたはスマホベーシックプランに加入する、または既に加入している事
  • 契約変更の場合:シンプル2 S/M/Lプランへの加入
期間2016年11月1日~終了日未定

対象機種はこちらの下取りプログラムページから確認することができます。機種変更をするにあたり、旧端末の使い道に困っている方には嬉しいキャンペーンですよね。

下取り金額は、対象機種やスマホの状態によって異なります。新しく綺麗な端末ほど下取り価格は高くなり、破損や汚れが著しいものは下取り価格が下がります。

旧端末の下取り価格が気になる方は、こちらの下取りプログラムページからチェックしてみましょう。

なお、下取りプログラムの申し込みは新規契約/他社から乗り換えの方は「シンプル2 S/M/L」に加入すること、機種変更の方は「シンプル2 S/M/L」「シンプルS/M/L」「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」加入にしていることが条件です。

データ増量無料キャンペーン3

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは、データ増量オプションに初めて加入される方に限り、月額550円のオプション料金が6ヶ月間無料で利用(初月無料・翌月から6ヶ月間)できるキャンペーンを行っています。

データ増量無料キャンペーン3
特典データ増量オプション月額料(550円)6ヵ月間無料
条件データ増量オプションに初めて加入する
期間2023年6月14日~終了日未定

「シンプル2 L」なら、35GBまでデータ通信量を増やすことができますよ。ゲームや音楽、動画をよく利用する方にとっては非常に嬉しいですよね!

もしデータ通信量が余っても、翌月にくりこして使うことができるので無駄にはなりません。 ただし、くりこしたデータ通信量は翌月末までの利用となるため注意してください。

データ増量オプションがもし不要になった場合には、My Y!mobileの「オプションサービス変更」からいつでも解除することができます。ぜひ利用してみてくださいね。

やってみよう!お得に機種変更

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは、オンラインストアで対象機種を割引購入できるキャンペーンを開催しています。機種変更を考えている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

おすすめの対象端末はこちらです。

端末実質価格
iPhone13
128GB
定価:115,200円

割引:-21,600円

実質:93,600円

iPhone SE(第3世代)
64GB
定価:73,440円

割引:-4,320円

実質:69,120円

Libero Flip定価:63,000円

割引:-23,040円

実質:39,960円

とてもお得に機種変更できるキャンペーンですが、終了日未定なので利用はできるだけ早めがいいでしょう。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルの機種変更|iPhoneとAndroidのデータ移行の手順と流れ!バックアップは忘れずに

ワイモバイル 機種変更

ここでは、データ移行を行う際に事前に確認してほしい注意点や、iPhone・Androidのデータ移行の流れを詳しく解説していきます。

機種変更でデータ移行を行うとき、「そもそもデータの移行ってどうすればいいの?」「失敗したらどうしよう…」と不安に思う方は多いですよね。以下を読むと、データ移行に伴う不安や疑問が解消されますよ。

データ移行を行う前に必ず確認すべき注意点

データ移行を行う前に、必ず確認しておいてほしい注意点がいくつかあります。

データ移行前に確認すべき注意点
  • データのバックアップをとる
  • ゲームやLINEなどは個別にデータの引継ぎが必要
  • iPhoneではおサイフケータイが利用できない

電話帳や写真などの大切なデータが破損したり消えてしまったりしたときのために、バックアップは必ずとっておくようにしましょう。

なお、電話帳や写真、動画などはまとめてデータ移行ができますが、ゲームアプリやLINEアプリなどは個別に引継ぎが必要です。各アプリごとに方法が異なるため、公式サイトなどから事前に確認しておいてくださいね。

外出先で便利なおサイフケータイは、Android独自の機能なためiPhoneでは利用ができないことにも注意してください。

iPhoneからiPhoneへデータ移行

iPhone同士でのデータ移行方法は大きく3つあります。

  • iCloudを利用する
  • iTunesを利用する
  • クイックスタートを利用する

どれも画面の案内通りに進めていくだけなので非常に簡単ですが、気を付けなければならないこともあります。以下で詳しく解説していくので、ぜひ読んでくださいね。

iCloudを利用する

「iCloud」はパソコンを使用しなくても旧iPhoneと新iPhoneがあれば簡単にデータ移行ができます。「iCloud」を利用したデータ移行手順はこちらです。

「iCloud」を利用したデータ移行手順
  1. 旧iPhoneをWI-FIに接続する
  2. 「iCloud」を立ち上げ初期設定を行う
  3. バックアップをとる
  4. 新iPhoneを初期化
  5. データを復元

まずは、旧iPhoneをWI-FIに接続し「iCloud」を立ち上げましょう。「iCloud」の初期設定にはApple IDが必要です。Apple IDの取得及び初期設定はこちらからどうぞ。

バックアップは設定画面から『ユーザー名』を選択して『iCloud』をタップします。

引用元:ソフトバンク

次に『iCloudバックアップ』をタップしてオンに切り替えたら『バックアップを開始』をタップします。

引用元:ソフトバンク

データのバックアップが完了したら新iPhoneを初期化します。完了後、バックアップしたデータを復元します。設定画面から『Appとデータ』を選択してApple IDとパスワードを入力してください。

引用元:ソフトバンク

その後は画面の指示通りに進み利用規約に同意後、復元するバックアップデータを選択するとiCloudからのデータ移行は完了します。詳しくはこちらからも手順を確認できますよ。

パソコンが不要で非常に便利な方法ですが、以下に注意してください。

注意点
  • バックアップデータが5GB以上の場合は有料
  • Wi-Fi接続が必須

iCloudはバックアップデータが5GBまでなら無料で利用ができますが、5GBを超える場合には有料のストレージプランを購入する必要があります。

また、iCloudを利用したデータ移行はWi-Fi接続が必須です。Wi-Fi環境がない方はiCloudを利用してデータ移行ができないため注意してくださいね。

iTunesを利用する

「iTunes」はWi-Fi環境がなくてもiPhoneとパソコンを繋ぐだけで簡単にデータ移行できます。「iTunes」を利用したデータ移行手順はこちらです。

「iTunes」を利用したデータ移行手順
  1. 旧iPhoneとパソコンを接続
  2. バックアップ暗号化を暗号化
  3. パスワードを設定
  4. バックアップを開始
  5. 新iPhoneへデータを復元

手順②の暗号化は、iTunes画面左上のiPhoneアイコンをタップし、[ローカルバックアップを暗号化]をオンにするだけです。

「iTunes」を利用したデータ移行は、バックアップデータが5GB以上あり、有料のiCloudを利用したくない人やiPhoneを紛失・故障したと時のためにパソコンにデータを保管しておきたい人などにおすすめのデータ移行方法ですよ。なお、「iTunes」が利用できるパソコンはWindows® 7 以降なので注意してください。

クイックスタートを利用する

「クイックスタート」はiPhone同士を近づけるだけで簡単・手軽にデータ移行ができます。「クイックスタート」を利用したデータ移行手順はこちらです。

「クイックスタート」を利用したデータ移行手順
  1. 新iPhoneの初期化
  2. 旧iPhoneと新iPhoneを近づける
  3. 旧iPhoneにクイックスタートの画面が表示されたら「続ける」をタップ
  4. 旧iPhoneで新iPhoneの画像の読み込み
  5. 新iPhoneにパスコードの入力
  6. 新iPhoneでFace IDまたはTouch IDを設定
  7. 旧iPhoneに表示された「iPhoneから転送」をタップ
  8. データ転送開始

手順②で旧iPhoneと新iPhoneを近づけると、新iPhoneにアニメーションが表示されるので画像を読み込んでください。

引用元:ワイモバイル

読み取り後、パスコードの入力とFace IDまたはTouch IDを設定をします。最後に、データ転送の画面が表示されるので、「iPhoneから転送」をタップすればデータ移行は完了です。

引用元:ワイモバイル

基本的には画面の案内通りに進めていくシンプルな方法です。Wi-Fi環境こそ必要ですが、パソコンを使用する必要もなく無料なので、初めてデータ移行を行う人にもおすすめですよ。詳しくはこちらからも手順の確認が可能です。

iPhoneからAndroidへデータ移行

iPhoneからAndroidでデータ移行をする際に注意してほしいのが、データによってはAndroidへ移行できないものがあるということです。

移行できない主なデータ
  • App Storeで購入した有料アプリ
  • アプリデータ
  • SMS/MMS/キャリアメール
  • LINEコイン/LINE GAMESのアイテム/LINEトーク履歴
  • Apple Pay

など…

iOSのアプリは基本的にAndroidスマホには非対応です。そのため、たとえ同じアプリでもデータ移行が出来ないことが多いです。しかし、中にはデータ移行に対応しているアプリもあるので、アプリごとに公式サイトで確認をしてみてくださいね。

Android端末へ電話帳や写真、動画、カレンダーのデータを移行する方法は、主に以下の2つがあります。

  • Googleドライブを利用する
  • データ移行アプリを利用する

それぞれ手順を紹介していきますね。

Googleドライブを利用する

「Googleドライブ」を利用すると、電話帳や写真、動画、カレンダーのデータ移行が簡単にできます。「Googleドライブ」を利用したデータ移行手順はこちらです。

「Googleドライブ」を利用したデータ移行手順
  1. 「Googleドライブ」をインストール
  2. データのバックアップ
  3. データの移行

まずは、旧iPhoneで「Googleドライブ」をインストールしGoogleアカウントでログインしましょう。

設定画面からバックアップをタップし、『バックアップを開始』を選択します。バックアップが完了したら、新AndroidにGoogleアカウントでログインするとバックアップデータが復元されますよ。

Googleアカウントを持っていれば、簡単・手軽にデータ移行ができるので非常におすすめです。

データ移行アプリを利用する

「かんたんデータコピー」や「Yahoo!かんたんバックアップ」などの「データ移行アプリ」を利用して、電話帳や写真、動画、カレンダーのデータ移行を行う方法があります。ここでは、「かんたんデータコピー」を利用したデータ移行手順を紹介します。

「かんたんデータコピー」を利用したデータ移行手順
  1. 旧iPhoneと新Android端末で「かんたんデータコピー」をインストール
  2. WI-FIに接続する
  3. 旧iPhone・新Android端末で「かんたんデータコピー」を開く
  4. 画面の指示に従い進める
  5. 新Android端末でQRコードが表示されたら旧iPhoneで読み取る
  6. コピーするデータを選択しコピー開始
  7. データ移行完了

まずは旧iPhoneと新Android端末で「かんたんデータコピー」をインストールし、「はじめる」をタップしましょう。

引用元:ソフトバンク

その後は画面の指示通りに設定を進めていくと、新Android端末にQRコードが表示されるので旧iPhoneで読み取ってください

引用元:ソフトバンク

読み取り後、コピーしたいデータ選択するとデータのコピーが開始されます。両端末で「データのコピーが完了しました」と表示されたら完了です。

その名の通りかんたんにデータ移行が完了できますね!

なお、その他のデータ移行アプリ「Yahoo!かんたんバックアップ」での手順はこちらから確認することができます。「Yahoo!かんたんバックアップ」はYahoo!IDとパスワードが必要になるので、Yahoo!利用者の方はこちらもおすすめです。

AndroidからAndroidへデータ移行

Android同士でのデータ移行方法は大きく3つあります。

  • Googleドライブを利用する
  • データ移行アプリを利用する
  • SDカードを利用する

Googleドライブとデータ移行アプリを利用したデータ移行方法は、前述した「iPhoneからAndroidへデータ移行」で解説した手順を参考にしてください。

SDカードへのデータ移行は旧Androidのの設定画面からストレージを開き、[SDカードへデータ転送]をタップします。転送したいデータにチェックを入れて[転送]をタップするとデータ移行が完了しますよ。非常に簡単ですが、SDカードの紛失や破損には気を付けてくださいね。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルで自分で機種変更が難しいならスマホ持ち込みの店頭サポートがおすすめ!事前予約は必須

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルでは、機種変更時のデータ移行やLINEの設定などの初期設定が難しくて分からない方のために、店頭にスマホを持ち込むと各種設定をショップのクルーがサポートしてくれる「店頭スマホサポート」のサービスがあります。

店頭スマホサポートは、メニューによって無料・有料・定額プランに分かれているので、以下で紹介していきますね。

店頭スマホサポート(無料)

まずは、無料で受けられるサポートがこちらです。

店頭スマホサポート(無料)
  • My Y!mobileアプリ
  • PayPay
  • LINE設定
  • スマートセキュリティ
  • 迷惑メールフィルターの設定

など…

無料メニューでは、My Y!mobileアプリの設定やLINE設定などのサポートが受けられます。上記の他にも無料サポートメニューはいくつか用意されているので、詳しくは店頭スマホサポートから確認ください。

店頭スマホサポート(有料)

次に、有料で受けられるサポートがこちらです。

店頭スマホサポート(有料)
  • データ移行 3,960円
  • コーティング 1,100円
  • メール設定 1,100円 ※
  • スマホ初期化 1,100円 ※
  • バックアップ 1,100円 ※

※4件セットで3,960円、5件目以上は1,100円/件ずつ加算

など…

有料メニューでは、データ移行やスマホ初期化、バックアップなどの機種変更時に必要不可欠なサポートが受けられます。有料ですが、自分では設定が難しい方や不安な方は利用を検討することをおすすめします。

上記の他にも有料サポートメニューはいくつか用意されているので、詳しくは店頭スマホサポートを確認してくださいね。

店頭スマホサポート定額

定額プランには以下の2つのプランがあります。

店頭スマホサポートライトプランフルプラン
月額料金550円990円
定期点検年4回(2年目以降 年2回)
サポート内容スマホ初期化、各種本体設定、SNSアカウント設定、フィルタリングカスタマイズ、OSアップデート、バックアップ 等
データ移行
フィルム貼り
コーティング
×
継続利用特典※

なし

5,500円相当のスマホアクセサリクーポン

2,000円相当のPayPay還元

※12ヶ月ごとに提供

店頭サポートの利用頻度が高い方は定額オプションへの加入がおすすめです。「設定方法が難しくてよく分からない…」「データ移行が面倒くさい」と思っている方はぜひ利用してみてくださいね!

店頭スマホサポートの注意点|事前予約が必須

店頭スマホサポートを利用する際の注意点はこちらです。

注意点
  • 事前来店予約が必須
  • 一部店舗では受付していない
  • LINEMOは対象外
  • Apple ID、Googleアカウントがある場合には、IDやパスワード・登録メールアドレスの情報が必要
  • 契約者本人が来店する場合、本人確認書類が必要

サポートを受けるには事前の来店予約が必須です。また、一部の店舗では店頭スマホサポートの受付を行っていないことにも注意が必要です。来店予約、対象店舗の確認はこちらのワイモバイルショップ検索から行ってくださいね。

また、契約者の方が来店する際、以下のいずれかの本人確認書類を持参しましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

など

契約者以外の方が来店する場合には支払名義人同意書などが必要です。詳しくはこちらから確認ください。

設定方法が不安な方は、ショップのクルーがサポートしてくれる安心の「店頭スマホサポート」を利用してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルで1円で機種変更をする裏ワザな方法はない!1円スマホは機種変更対象外

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルで1円で機種変更する裏ワザな方法はありません。ワイモバイルで1円販売されているスマホはこちら。

ワイモバイルの1円スマホ
  • OPPO A79 5G
  • Libero 5G IV

少しでも安く端末を手に入れたい方は、定期的にワイモバイル公式オンラインストアをチェックしてみてくださいね!

ワイモバイルの機種変更|1円スマホの端末の特徴は?スマホ初心者でも使いやすい端末が多い

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルでは現在、以下の端末が一括1円で登場しています。

ワイモバイルの1円スマホ
  • AQUOS wish
  • Libero 5G Ⅳ

なお、上記端末のうち「AQUOS wish」は他社から乗り換えの方、「Libero 5G Ⅳ」は新規契約/他社から乗り換えの方限定とされているため、機種変更の方は対象外です。

残念ながら機種変更の方は対象外ですが、以下で各端末のスペックや特徴を紹介するので機種選びの参考にしてみてくださいね。

ワイモバイルの1円スマホ|AQUOS wish

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでは、他社から乗り換えでAQUOS wishを1円で購入することができます。

AQUOS wish
カラーオリーブグリーン/アイボリー/チャコール
サイズ高さ147mm×横幅71mm×厚さ8.9mm
重量162g
ディスプレイ5.7インチ
CPUQualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform 2.0GHz+1.8GHz オクタコア
アウトカメラ1,300万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量3,730mAh
生体認証指紋
防水/防塵対応

AQUOS wishは、普段使いには申し分なくサブ機としてもおすすめの端末です。メールやSNSの閲覧などであれば十分利用ができるため、ライトユーザーであれば問題ないでしょう。ハイスペックではないものの、防水/防塵や指紋認証も搭載しているので安心ですね。

ワイモバイルの1円スマホ|Libero 5G Ⅳ

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアヤフー店では、Libero 5G Ⅳを1円で購入することができます。

Libero 5G Ⅳ
カラーブルー/ホワイト/ブラック
サイズ高さ166mm×横幅76mm×厚さ8.6mm
重量194g
ディスプレイ6.6インチ
CPUDimensity 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHz
アウトカメラ5,000万画素/200万画素/200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量4,420mAh
生体認証指紋/顔
防水/防塵対応

Libero 5G Ⅳは、あんしん便利な機能が満載の端末です。指紋・顔認証でセキュリティ対策は万全。さらに、認証した指紋で起動させるアプリや機能を設定できる便利機能も搭載。中指でロックを解除しウェブサイトを開くなど、自分だけの使いやすい操作を登録できるのは嬉しいですね。

ホーム画面は文字が大きく分かりやすいシンプルモードにも対応しているので、老若男女使いやすい端末と言えるでしょう。

ワイモバイルでは随時1円スマホの販売が行われています。ぜひこの機会にオンラインストアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルの「シンプルプラン」は新規受付終了!現在のメインプランは「シンプル2」

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルの現在の主なメインプランは「シンプル2 S/M/Lです。「シンプルプラン S/M/L」と「ケータイベーシック」プランに現在加入中の方は引き続き利用が可能ですが、新規受付は終了しています。

ここでは、メインプランの「シンプル2」の各プランの詳細と通話オプションを解説していきます!

「シンプルプラン S/M/L」や「ケータイベーシック」プランに加入中で、「シンプル2」にプラン変更を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワイモバイルの新料金プラン「シンプル2」とは

ワイモバイルでは、現在の主なメインプランシンプル2 S/M/L」はデータ容量により3つのプランに分かれていますよ。

シンプル2SML
月額基本料金2,365円4,015円5,115円
データ通信量4GB20GB30GB
データ増量オプション+550円
+2GB+5GB
おうち割光セット(A)※▲1,100円▲1,650円
PayPayカード割▲187円
基本国内通話料22円/30秒
節約モード2GB10GB15GB
300kbps1Mbps1Mbps
制限時の速度128kbps
割引後の月額料金1,078円2,178円3,278円
月間通信量が1GB以下▲1,100円
(1,078円)
▲2,200円
(1,078円)

※家族割と併用不可、家族割は2回線目以降1,100円/月割引

4GB/20GB/30GBから選択できるのは嬉しいですよね。さらに、「シンプル2」は各種割引が豊富。おうち割または家族割や、月々の支払いをPayPayカード/PayPayカード ゴールド/家族カードで支払うと月額料金を安く抑えることができます。おうち割と家族割は併用できないので、利用状況に合わせて選択してくださいね。

なお、「シンプル2」では節約モード時にもデータ容量の上限が設けられている点に注意が必要です。各プランの規定データ容量を超過すると、高速通信を行わない節約モード(最大1Mbps)に切り替わりますが、節約モード中に各プランのデータ容量の半分(2GB/10GB/15GB)を消費すると、当月末まで最大128kbpsにさらに速度制限がかかります。

節約モードの時でも使いすぎには気を付け、心配な方はこまめにMy Y!mobileから現在のデータ容量をチェックするといいでしょう。

それでは以下でさらに詳しく各プランの詳細を見ていきます!

シンプル2 Sプラン

「シンプル2 S」の詳細はこちらです。

シンプル2 S
基本料金2,365円
基本データ容量4GB
増量オプション加入+550円(2,915円)
+2GB(6GB)
おうち割光セット(A)▲1,100円
PayPayカード割▲187円
節約モード2GB
最大300kbps
基本国内通話料22円/30秒
割引後の月額料金1,078円

「シンプル2 S」の月額基本料金は2,365円、データ容量は4GBです。月額料金はプランの中で最も低価格であり、おうち割光セット(A)とPayPayカード割を利用すれば、月々1,078円~利用ができますよ。データ容量が4GBなのでWi-Fi環境での利用が多く、月額料金を抑えたいという方におすすめのプランです。

データ増量オプションは通常月額550円ですが、初めての加入で今なら「データ増量無料キャンペーン3」で最大6ヶ月間無料で利用ができますよ。

なお、規定データ容量(4GB)を使い切った後(増量オプションも契約の方は+2GBも消費後)、さらに規定データ容量の半分(2GB)を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbpsに制限されます。

シンプル2 Mプラン

「シンプル2 M」の詳細はこちらです。

シンプル2 M
基本料金4,015円
基本データ容量20GB
増量オプション加入+550円(4,565円)
+5GB(25GB)
おうち割光セット(A)▲1,650円
PayPayカード割▲187円
節約モード10GB
1Mbps
基本国内通話料22円/30秒
割引後の月額料金2,178円/月
総データ利用量が月1GB以下▲1,100円
(1,078円)

「シンプル2 M」の月額基本料金は4,015円、データ容量は20GBです。増量オプションに加入すればデータ容量は25GBまで増やすことができ、動画やゲーム・音楽を安心して楽しみたい方におすすめのプランです。

「シンプル2 M」では、前月分のくりこしたデータ容量と規定のデータ容量の合計が月1GB以下なら、当月の月額料金が1,100円割引です。

なお、規定データ容量(20GB)を使い切った後(増量オプションも契約の方は+5GBも消費後)、さらに規定データ容量の半分(10GB)を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbpsに制限されるので注意しましょう。

シンプル2 Lプラン

「シンプル2 L」の詳細はこちらです。

シンプル2 L
基本料金5,115円
基本データ容量30GB
増量オプション加入※+550円(5,665円)
+5GB(35GB)
おうち割光セット(A)▲1,650円
PayPayカード割▲187円
節約モード15GB
1Mbps
基本国内通話料22円/30秒
割引後の月額料金3,278円/月
総データ利用量が月1GB以下▲2,200円
(1,078円)

「シンプル2 L」の月額基本料金は5,115円、データ容量は30GBです。動画視聴やゲームをたくさん行う方やWi-Fi環境が整っていない場所での使用頻度が高い方におすすめのプランです。

増量オプションに加入すれば、データ容量はなんと35GB!前月分のくりこしたデータ容量と規定のデータ容量の合計が月1GB以下なら、当月の月額料金が2,200円割引で月額1,078円となり、「シンプル2 S」の割引適用後の価格と同額です。

なお、「シンプル2 S/M」と同様に2段階の速度制限があります。規定データ容量(30GB)を使い切った後(増量オプションも契約の方は+5GBも消費後)、さらに規定データ容量の半分(15GB)を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbpsに制限されるので覚えておきましょう。

新料金プラン「シンプル2」の通話オプション

「シンプル2」では、以下の2つの通話オプションを用意しています。

通話オプション月額料金特徴
だれとでも定額+880円国内通話10分かけ放題
スーパーだれとでも定額+1,980円国内通話24時間かけ放題

「だれとでも定額+」は、1回10分以内の国内通話がかけ放題のオプションです。長電話はしないけれど週に何回か短時間の電話は利用するという方におすすめですよ。「スーパーだれとでも定額+」は、24時間国内通話がかけ放題のオプションです。普段から電話を利用することが多い方におすすめですよ。

なお、上記通話オプションに加入すると、以下の有料オプションサービス4つが無料で利用が可能です!

  • 留守番電話プラス(330円/月)
  • 割込通話(220円/月)
  • グループ通話(220円/月)
  • 一定額ストップサービス(110円/月)

上記のサービスをすべて利用しようとすると合計で月々880円かかりますが、「だれとでも定額+」「スーパーだれとでも定額+」に加入すれば上記サービスがすべて無料です。詳細はこちらの通話オプションからも確認ができるので、ぜひチェックして加入を検討してみてくださいね。

なお、「だれとでも定額+」「スーパーだれとでも定額+」は「シンプル2」の通話オプションです。その前に提供されていた「シンプルプラン」を契約中の方は「だれとでも定額」「スーパーだれとででも定額(S)」を利用するか、「シンプル2」に料金プランを変更して「だれとでも定額+」「スーパーだれとでも定額+」に加入してくださいね。

ワイモバイルの新料金プラン「シンプル2」と旧プラン「シンプルプラン」との違い|PayPayカード割が登場!

ワイモバイル 機種変更

ここでは、旧プランの「シンプルプラン」と「シンプル2」の違いを解説していきます!

「シンプルプラン」と「シンプル2」の主な違い
  • 規定データ容量の増量
  • PayPayカード割が登場
  • おうち割/家族割の割引額の変更
  • 2段階の通信制限がある
  • 総データ使用量が1GB以下で割引あり

旧プランから何が変更になったのか知りたい方や機種変更後に料金プランも変更するか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

規定データ容量の増量

「シンプル2」では、「シンプルプラン」に比べて規定データ容量が増量しました。

料金プランシンプルプランシンプル2
S3GB4GB
M15GB20GB
L25GB30GB

利用できるデータ容量が増えたのはユーザーとしては嬉しいですよね。しかし、それに伴い基本月額料金も上がっているので、プラン変更には注意が必要です。

料金プランシンプルプランシンプル2
S2,178円2,365円
M3,278円4,015円
L4,158円5,115円

「シンプル2」では20GBで月額4,015円ですが、「シンプルプラン M」なら15GBに増量オプションをつけた20GBで月額3,828円で利用可能です。これだけ見ると規定データ容量は増えているものの実質値上げと言えるでしょう。

しかし、「シンプル2」ではおうち割や家族割に加えて、新たにPayPayカード割や総データ利用量が月1GB以下で最大2,200円割引などの割引が用意されてます。割引を適用できれば月額料金を安く抑えることができますよ。

PayPayカード割が登場

「シンプル2」では、新たに「PayPayカード割」が登場しました!

ワイモバイルの月々の支払いをPayPayカード/PayPayカード ゴールド/家族カードで支払うことで、月額料金から毎月187円割引されます。

PayPayカードは年会費が永年無料なので、まだ持っていない方はこちらからPayPayカードを作成して支払い方法に設定してみてはいかがでしょうか。

おうち割/家族割の割引額の変更

「シンプル2」では、おうち割と家族割の割引額が以下のように変更となりました。

おうち割シンプルプランシンプル2
S1,188円割引
(990円)
1,100円割引
(1,265円)
M1,188円割引
(2,090円)
1,650円割引
(2,365円)
L1,188円割引
(2,970円)
1,650円割引
(3,465円)
家族割※シンプルプランシンプル2
S1,188円割引
(990円)
1,100円割引
(1,265円)
M1,188円割引
(2,090円)
1,100円割引
(2,915円)
L1,188円割引
(2,970円)
1,100円割引
(4,015円)

※2回線目以降のみ適用可

ワイモバイルでは、ソフトバンク光/ソフトバンクAirとスマホをセットで契約するとスマホの月額料金が割引される「おうち割」や、家族で複数回線契約すると2回線目以降の月額料金が割引になる「家族割」があります。

上記表のように、おうち割の「シンプル2 M/L」は割引額が1,650円と増加していますが、それ以外は割引額が減少しています。そもそも、基本料金が値上げされているため、割引を適用しても「シンプルプラン」がお値打ちであることに変わりありません。

家族割の恩恵が減ってしまうのは非常に残念ですが、おうち割を利用したいと考えている方にとっては「シンプル2 M/L」の毎月1,650円割引は嬉しいですね。この機会におうち割への加入を検討してみるのもいいでしょう。

なお、おうち割と家族割は併用できないので利用状況に合わせてどちらかを選択してくださいね。

2段階の通信制限がある

「シンプル2」では、新たに2段階の通信制限がかかるようになりました。

これまでは、規定データ容量を使い切ると通信制限がかかりました。しかし、「シンプル2」ではその後さらに規定データ容量の半分を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbpsとなる2度目の通信制限がかかります。

例えば、「シンプル2 M(20GB)」の方なら20GBを消費すると一度目の速度制限(1Mbps)がかかります(増量オプションも契約の方は+5GBも消費後)。その後、さらに規定データ容量(20GB)の半分である10GBを消費すると、当月末までデータ通信速度が最大128kbpsに制限されます。

普段から通信制限がよくかかってしまうという方は、プランを変更したりWi-Fi環境での利用を増やす等の対策をするといいでしょう。また、こまめにMy Y!mobileから現在のデータ容量をチェックするのもおすすめです。

総データ使用量が1GB以下で割引あり

「シンプル2」では、「シンプル2 M/L」なら月の総データ使用量が1GB以下なら自動で割引が適用されます。

割引後1,078円1,078円
シンプル2ML
月額基本料金4,015円5,115円
データ通信量20GB30GB
月間通信量が1GB以下▲1,100円▲2,200円

総データ使用量とは、前月分のくりこしたデータ容量と規定のデータ容量の合計を表します。総データ使用量が1GB以下は非常に厳しい条件に思えますが、Wi-Fi環境下での利用が多かったなどで全くデータ通信を利用しなかった時のことを考えると、割引があるのは嬉しいですよね!

また、当割引はおうち割/家族割やPayPayカード割とも併用可能です。

「シンプル2 S」では総データ使用量が1GB以下でも当割引の適用はないので注意してください。

ワイモバイルの機種変更でよくある質問集

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルでの機種変更をするにあたって、よくある質問を以下にまとめました。安く機種変更できるのはどこ?違約金は発生するの?など気になる質問が揃っていますよ。

ワイモバイルの機種変更でよくある質問
  • ワイモバイルは自分のスマホを持ち込んで機種変更することは可能?
  • ワイモバイルの店舗が家の近くにあるか確認する方法
  • ワイモバイルの機種変更はどこが安くできる?
  • ワイモバイルの最低利用期間は?違約金はある?
  • ワイモバイルで購入できるiPhoneシリーズまとめ

以下を読むと疑問が解消されるので、ぜひ読んでみてくださいね。

ワイモバイルは自分のスマホを持ち込んで機種変更することはできる!

ワイモバイルでは、以前利用していたスマホや、家電量販店・Apple Storeなどで購入したスマホを持ち込んで機種変更することは可能です。

その際には、利用したいスマホがワイモバイルで使えるかどうかを動作確認機種一覧で必ず確認しましょう。動作確認機種一覧に記載されていない端末はワイモバイルでは利用ができないので注意してください。端末によってはSIMロック解除の必要もあります。

詳しい解除方法についてはワイモバイル公式オンラインストアのSIMロック解除の手続きページをチェックしてくださいね。

ワイモバイルの店舗が家の近くにあるか確認する方法|ショップ検索を利用しよう

ワイモバイルの店舗はこちらのショップ検索から確認することができます。

都道府県での検索だけでなく、現在地から最も近い店舗も確認できますよ。出張や旅行中など、外出先でスマホにトラブルがあってもすぐに最寄りの店舗へ向かうことができますね。

また、店頭で新規契約や機種変更、各種手続きなどを申し込みたい場合には、事前の来店予約をしておくと待ち時間を短縮できます。来店予約も、こちらのショップ検索から店舗を検索し、予約を取ってくださいね。

ワイモバイルの機種変更はどこが安い?オンラインストアがおすすめ!

ワイモバイルで安く機種変更するなら、断然オンラインストアがおすすめです。

ワイモバイル公式オンラインストアでは、事務手数料も送料も無料、データ移行や設定も基本的に自分で行うため別途費用がかかることもありません。オンライン限定の機種変更を対象としたキャンペーンも頻繁に開催されており、利用すれば定価よりさらに安く端末をゲットすることができます。

機種変更の方におすすめのキャンペーン
  • 新どこでももらえる特典
  • 下取りプログラム
  • タイムセール
  • データ増量無料キャンペーン3

ぜひオンラインストアから上記のキャンペーンを利用して、安く賢く機種変更をしちゃいましょう!

ワイモバイルの最低利用期間も違約金もなし

現在のワイモバイルでは、最低利用期間も違約金もありません。

旧プランのスマホプランでは、最低利用期間2年・違約金10,450円が設定されていましたが、2022年2月1日に廃止されています。また、現在も旧プランに加入している方についても違約金は免除されています。

最低利用期間がなく、ワイモバイルを解約しても違約金は発生しませんがすぐに解約するようなことはやめましょう。端末に不備がある場合などは仕方ありませんが、キャンペーン目当てや端末だけ欲しいと言った理由は、その後他社との契約を断られたり、審査に影響が出ることがあります。最低でも半年~1年以上は使用するようにしましょうね。

ワイモバイルで購入できるiPhoneシリーズまとめ

ワイモバイルで購入できるiPhoneシリーズはこちらです。

  • iPhone13
  • iPhone SE 第3世代
  • iPhone 12
  • iPhone 11(認定中古品)
  • iPhone 12(認定中古品)
  • iPhone 12 mini(認定中古品)
  • iPhone SE 第2世代(認定中古品)

気になる機種はありましたか?

登場する端末は今後も増える可能性があるので、定期的にワイモバイル公式オンラインストアワイモバイルオンラインストアヤフー店をチェックしてみてくださいね。

ワイモバイルの機種変更のまとめ

ワイモバイル 機種変更

ワイモバイルの機種変更方法は以下の3つであることがわかりましたね。

  • 自分で端末を用意する
  • 店頭で機種変更する
  • オンラインストアで端末を購入して機種変更する

その中でも、安く機種変更するならオンラインストアでの機種変更が断然おすすめ。事務手数料も送料も無料、データ移行や設定も基本的に自分で行うため別途費用がかかりません。キャンペーンを利用すればさらに安く端末をゲットできますよ。

機種変更時に心配なデータ移行も、画面の案内に従って行えば意外と簡単にできることもわかりました。ただし、大切なデータのバックアップや個別に引継ぎが必要なアプリの確認は忘れないようにしてくださいね。

ひとりでデータ移行や初期設定を行うことが不安な場合には、店頭にスマホを持ち込んで店頭スマホサポートのサービスを受けるのもひとつの方法です。ショップのクルーが設定方法をサポートしてくれますよ。店頭サービスの利用は事前に予約が必要なので、利用する際には最寄りの店舗まで問い合わせてみてくださいね。

この記事を読んでワイモバイルの機種変更への不安や疑問が解消できていれば嬉しいです。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次