ワイモバイルを端末のみ購入できない!料金プランとおすすめスマホと機種変更方法

ワイモバイル 端末のみ

「SIMカードはいらないけど、端末だけ欲しい」「ワイモバイルの安いスマホだけが買いたい!」と考えている方もいますよね。結論、ワイモバイルでは端末のみを購入することはできません。ワイモバイルで端末を購入する場合には、回線契約は必須となります。

ですが、ワイモバイルは1円で端末を手に入れることができます!おうち割や家族割サービスを利用すれば、シンプルプランSなら月々990円で利用することも可能。

ワイモバイル 端末のみ

端末も回線も非常にお得なのがワイモバイルです!本ページでは、ワイモバイルの料金プランや機種変更におすすめの端末などを詳しく解説していきます。

【ワイモバイルのおすすめ1円スマホ】

機種特徴価格

iPhone SE 第2世代

普段使いのコスパ良いiPhoneを探しているならコレ!

防水・防塵やTouch IDを搭載で安心安全◎

詳細はこちら

本体価格|26,800円

一括1円

OPPO A55s 5G

大画面と大容量バッテリーが嬉しい◎

背面はマットな仕上げで握りやすい!

詳細はこちら

本体価格|22,000円

一括1円


AQUOS wish
ライトユーザーなら問題なし◎

シンプルで長く使える端末を探しているならおすすめ!

詳細はこちら

本体価格|22,000円

一括1円

Libero 5G Ⅲ

高級感のあるデザインが人気!

トリプルカメラの搭載で簡単に綺麗な写真を撮影できる◎

詳細はこちら

本体価格|21,960円

一括1円

moto g53y 5G

5G対応の最新CPUを搭載でサクサク快適動作!

ゲーム時の通知をオフにする「ゲームタイム」機能の搭載あり◎

詳細はこちら

本体価格|21,996円

一括1円

かんたんスマホ3

文字が大きくて見やすい!初めてのスマホにおすすめ

「電話」「ホーム」「メール」の物理ボタン付きが使いやすい◎

端末の詳細はこちら

本体価格|34,920円

一括1円

AQUOS wish2

おサイフケータイや画面をなぞるとスクリーンショットがとれる便利機能を搭載!

シンプルでスマホ初心者でも使いやすい◎

端末の詳細はこちら

本体価格|23,760円

一括1円

この記事を読むと、安く端末を手に入れる方法やキャンペーンを利用した機種変更手順、おすすめの端末などがわかりますよ。さっそく見ていきましょう!

\2024年最新のワイモバイルキャンペーン/

ワイモバイルなら他社から乗り換えで1円


おすすめのスマホが売り切れる前に公式サイトより在庫を確認。台数の制限があるので早めに詳細を確認することをおすすめしますよ!

\お得なクレジットカード情報/

普段の買い物など、日常的に使用している人も多いPayPayのクレジットカード。

PayPayカードは申し込み&審査で最短5分で使えることができ、審査完了後すぐに利用できるのが特徴です。

日頃から使用している方はPayPayカードうまく利用して、ポイントをさらに貯めましょう!

PayPayカードの種類年会費還元率特典PayPayポイント
PayPayカード*無料最大1.5%最大5,000円相当
PayPayゴールドカード11,000円最大2%最大7,000円相当

*PayPayカード新規入会&3回利用で最大5,000円相当のPayPayポイントプレゼント

LINEMOやソフトバンク、ワイモバイルなどの毎月のスマホ代金もPayPayカードでお支払いすることもでき効率よくポイントを貯めることができますよ。

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月まででしたが期間延長しています。ただ期間限定なので急いで公式サイトを確認することおすすめしますよ。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大32,000おトク/

目次

ワイモバイルは端末のみ購入はできない!

ワイモバイル 端末のみ

ワイモバイルでは、端末のみ購入することはできません。

ワイモバイルの端末を手に入れるためには、ワイモバイル回線の契約が必須条件です。ただし、現在ワイモバイルを利用しているユーザーであれば機種変更としてワイモバイルの端末のみの購入が可能。

ワイモバイルの端末を購入する方法は、新規契約で端末と回線をセット申し込みを行うかワイモバイルに機種変更を行うために購入する2択です。

ワイモバイルで端末を購入するには新規契約、機種変更のどちらか

ワイモバイルで端末を購入するには、ワイモバイルを新規契約もしくはワイモバイルユーザーが機種変更を行うかのどちらかです。

どうしてもワイモバイルの契約をしたくないけど端末だけは絶対欲しい!という場合は、一度新規契約で端末と回線を申し込んだ後から解約すると手元に端末のみ残すことも可能です。

ただ、この方法は極力しないほうがいいでしょう。ワイモバイルを短期解約してしまうと携帯会社のブラックリストに登録されます。顧客情報は他携帯会社でも共有されるため、審査に落ちやすくなるからです。

短期解約することでワイモバイルので再契約、そのほかキャリアでの契約ができなくなるというリスクを考えると、新規契約後にすぐ解約することはやめておいたほうがいいでしょう。どのくらいの期間を短期解約と呼ぶのかは定かではありませんが、最低でも半年以上は利用し続けるようにしましょう。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルに新規契約|料金プラン

ワイモバイル 端末のみ

ワイモバイルの端末はとても安く魅力的ですが、もちろん料金プランも使いやすくてスマホ代を節約できるものになっています。ワイモバイルの料金プランは以下の通り。

シンプルSML
月額料金2,178円3,278円4,158円
データ通信量3GB15GB25GB
速度制限時の最大速度300kbps1Mbps1Mbps
データ増量オプション500円(キャンペーン利用で6ヶ月無料)
3GB→5GB15GB→20GB25GB→30GB
家族割引サービス2回線目以降1,188円割引
家族割引適用時990円2,090円2,970円
通信料22円/30秒

ワイモバイルには、3つのプランを提供しています。それぞれデータ容量に応じて月額料金が異なるものであり、シンプルで選択しやすいですよね。

また、ワイモバイルでは家族割引サービスもあります。家族でワイモバイルに加入すると、2回線目以降1,188円が毎月割引されるお得なサービスです。ワイモバイルは家族で新規契約、乗り換えを行うことで毎月のスマホ料金を節約できる格安SIM会社です。

ワイモバイルの割引については、こちらで詳しく解説しているので気になった方はチェックしてみてくくださいね。

ワイモバイルの家族割について

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルで購入できる機種変更で使えるおすすめ端末!最安値は1円から

ワイモバイル 端末のみ

ワイモバイルで端末を購入する際のおすすめスマホを紹介していきます。ワイモバイルでは、最安1円でスマホ購入が可能!安いスマホを探している方必見の情報ですよ。

ワイモバイルのおすすめ端末
  • ワイモバイルで購入可能なおすすめのiPhone
  • ワイモバイルで購入可能なおすすめのAndroid
  • ワイモバイルで購入可能な1円スマホ

ワイモバイルで1円スマホを購入できるできるだけ安い端末の購入を考えている方は、ぜひチェックしておいてくださいね。それでは見ていきましょう。

ワイモバイルで購入できるおすすめのiPhone

ワイモバイルで機種変更時に購入できるおすすめのiPhoneは以下の通り。

  • iPhone SE(第3世代) 64GB
  • iPhone 12 64GB
  • iPhone XR(ソフトバンク認定中古品)

それぞれのiPhoneについて、スペックや機種変更時の価格を紹介していきます。ワイモバイルで機種変更する際、iPhoneが欲しい方は参考にしてみてくださいね。

iPhone SE(第3世代) 64GB

ワイモバイル 端末のみ

iPhone SE(第3世代)は、できるだけ安くiPhoneを手に入れたい方におすすめの端末です。端末価格は、定価73,440円に機種変更割引4,320円の利用で一括69,120円。下取りプログラムを利用すれば、さらに割引も受けられます。

気になるiPhone SE(第3世代)のスペックはこちら。

iPhone SE(第3世代) 64GB
サイズ高さ138.4mm・幅67.3mm・厚み7.3mm
重量144g
カラーミッドナイト・スターライト・レッド
ディスプレイ4.7インチ・Retina HD/True Tone
メインカメラ1,200万画素
インカメラ700万画素
チップA15 Bionic
ストレージ64GB
SIM規格デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
防沫・耐水・防塵性能IP67(最大水深1mで最大30分間)

iPhone SE(第3世代)には、最新iPhoneシリーズと同じA15 Bionicチップが搭載されています。省電力性能と処理性能が強化されていて、従来のiPhoneよりサクサク操作できますよ。

iPhone SE(第3世代)が欲しい場合、ワイモバイルの下取りプログラムを利用することで端末価格を割引価格で購入することが可能です。下取りプログラムを利用しない場合、AppleStoreなどで購入したほうが安く手に入れることができるので注意しておきましょう。

ワイモバイルの下取りプログラムを利用した場合、以下の割引を受けることが可能です。

下取りプログラム
  • iPhone 13:44,400円相当
  • iPhone 12:37,200円相当
  • iPhone SE(第2世代):12,000円相当
  • iPhone 11:19,200円相当
  • iPhone XS:19,200円相当

下取りプログラムの割引価格を一部紹介しましたが、最新iPhoneシリーズであればあるほど高額な割引を受けられます。購入の際は、下取りプログラムを使ってくださいね。

ワイモバイルのiPhone SE(第3世代)を購入する際は、こちらから購入できます。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

iPhone 12 64GB

ワイモバイル 端末のみ

ワイモバイルでは、iPhone 12 64GBを購入することができます。iPhone12シリーズは5Gに対応したスマホであり、耐久性に優れているのも人気の一つ。

特にiPhone最新シリーズにこだわりがない方は、iPhone12がおすすめです。iPhone12のスペックは以下の通り。

iPhone 12 64GB
サイズ高さ146.7mm・幅71.5mm・厚み7.4mm
重量162g
カラーブラック・ホワイト・レッド・グリーン・ブルー・パープル
ディスプレイ6.1インチ・Super Retina XDR
メインカメラ2眼・1200万画素
インカメラ1,200万画素
チップA14 Bionic
ストレージ64GB
SIM規格デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
防沫・耐水・防塵性能IP68(深さ2mまで最長30分間)

ワイモバイルで販売されているiPhone12 64GBの価格は、定価111,600円。機種変更割引4,320円が引かれるため、一括107,280円で購入可能です。

もちろん、こちらも下取りプログラムの活用がおすすめ。また、分割払いも利用できるので購入しやすいのではないでしょうか。とにかく丈夫で5G対応、できるだけ価格を抑えたスマホが欲しいという要望に応えているiPhoneです。

カラー展開も豊富で、ブルーやグリーン、パープルが選択できるのもうれしいポイントですよね。ワイモバイルでiPhone12を購入したい方は、こちらからチェックしてみてくださいね。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

iPhone XR(ソフトバンク認定中古品)

ワイモバイル 端末のみ

ワイモバイルでは、iPhone XRがソフトバンク認定中古品として販売されています。ソフトバンク認定中古品とはソフトバンクが厳選し、認定整備済みのiPhoneのことです。中古品ではあるものの、ソフトバンクが厳選した端末のみを販売しているため安心して購入できますよ。

現在販売しているソフトバンク認定中古品、iPhone XRは26,400円から購入可能。もちろん下取りプログラムも利用できるので、さらに安い価格で購入できます。iPhone XRのスペックはこちら。

iPhone XR
サイズ高さ150.9mm・幅75.7mm・厚み8.3mm
重量194g
カラーレッド・イエロー・ホワイト・コーラル・ブラック・ブルー
ディスプレイ6.1インチ
メインカメラ1200万画素
インカメラ700万画素
チップA12 Bionic
ストレージ64GB・128GB・256GB
SIM規格デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
防沫・耐水・防塵性能IPX8(水深20mで30分の防水可能)

iPhone XRは、2018年に発売されたiPhoneシリーズですが現在でも利用可能です。デザイン、カラーバリエーション、サイズ感、重さなどがすべてちょうどいいを兼ね備えているため、2024年現在も人気を集めています。

そんなiPhone XRを26,400円で購入できるのはうれしいポイント。中古品とはいえ、しっかりと厳選されているので十分使うことはできますよ。iPhoneシリーズを使ったことがない方や子供に持たせるiPhoneが欲しい方はぜひこちらからチェックして見てくださいね。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルで購入できるおすすめのAndroidスマホ

ワイモバイルで機種変更の際に購入できるおすすめのAndroidは以下の通り。

  • Libero 5G III
  • AQUOS wish2

他にも、お得に機種変更できるAndroid端末はこちらに掲載されていますが、その中でもコスパもよくてスペックにも申し分ないAndroid端末を紹介していきます。

ワイモバイルの機種変更で、Android端末が欲しいという方は参考にしてみてくださいね。

Libero 5G III

ワイモバイル 端末のみ

ワイモバイルでは、Libero 5G IIIの購入が可能。定価は21,996円ですが、機種変更で購入すると4,320円割引され、17,676円で購入できます。Libero 5G IIIのスペックは以下の通り。

Libero 5G III
サイズ高さ169mm・幅78mm・厚み8.8mm
重さ207g
バッテリー容量4,120mAh
CPUDimensity 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHz
画面サイズ6.67インチ
メインカメラ1,300万画素/200万画素/200万画素
サブカメラ800万画素
防水・防塵IPX5・IPX7 / IP5X

Libero 5G IIIは、バッテリー容量が大きいため充電を気にすることなく、動画やゲームを楽しむことが可能。防水・防塵やおサイフケータイなどの便利機能、ディスプレイ内指紋認証も搭載されているのもうれしいですよね。

また、カメラはトリプルカメラと自動設定のAIシーン識別機能が搭載されています。ペットや子供の大切な瞬間を逃すことはありません。Libero 5G IIIが気になる方は、こちらから確認してみてくださいね。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

AQUOS wish2

ワイモバイル 端末のみ

ワイモバイルでは、AQUOS wish2の購入が可能。定価は23,760円ですが機種変更割引4,320円が値引きされ、19,440円で購入できます。

AQUOS wish2
サイズ高さ71mm・幅147mm・厚み8.9mm
重さ約162g
バッテリー容量3,730mAh
CPUSnapdragon® 695 5GMobilePlatform(オクタコア)2.2GHz+1.8GHz
画面サイズ約5.7インチ
メインカメラ約1,300万画素
サブカメラ800万画素
防水・防塵IPX5/ IPX7 / IP6X

AQUOS wish2は、飽きないシンプルなデザインが魅力的な端末。かわいらしいデザインと持ちやすいサイズ感、重さがAQUOS wish2のメリットといえるでしょう。もちろん、可愛いとはいえ年齢や性別問わず利用できるシンプルさも兼ね備えていますよ。

特に注目したい機能はスクロールオート!ネット記事やSNSを自動でスクロールしてくれる機能となっており、スマホの流し見がより手軽に行えるようになりますよ。

他にも、バッテリーの持ちがよくておサイフケータイにも対応。サイドセンサー式指紋認証も搭載していることから、これまでよりに日常生活をスマートに送れるようになります。

気になった方はこちらから確認してみてくださいね。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルで1円で購入できる端末

ワイモバイルでは、最安1円でスマホを購入することができます。1円スマホは端末の入れ替わりがありますが、2024年1月に1円で購入できる端末はこちらです。

1円スマホ
  • iPhone SE(第2世代)
  • Libero 5G Ⅲ
  • moto g53y 5G
  • AQUOS wish
  • OPPO A55s 5G
  • かんたんスマホ3
  • AQUOS wish2

なお、上記の機種は機種変更の方は対象外です。今後機種変更の方を対象にした1円スマホが登場することがあるかもしれないため、定期的にオンラインストアをチェックしてみてくださいね。

1円スマホにラインナップする端末はどれも年齢や性別問わず利用できるものばかりです。初めてスマホを手にする学生やガラケーからスマホデビューしたい高齢者にもおすすめですよ。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルで端末を購入、機種変更する際はSIMロック解除を確認

ワイモバイル 端末のみ

ワイモバイルの端末を購入する際に確認したい3つのポイントは以下の通りです。

ワイモバイルの端末購入前に確認すべき点
  • ワイモバイルのスマホはSIMフリー端末!
  • 乗り換えならSIMロック解除後SIMの差し替えだけで完了
  • SIMのサイズに注意が必要

ワイモバイルで端末を購入、または機種変更時にあらかじめ確認しておきたい3つのポイントを解説します。ワイモバイルを利用していく中で、今回解説するポイントを知っておいて損はないので、読んでおいてくださいね。

それでは解説していきます。

ワイモバイルのスマホはSIMフリー端末!SIMロック解除は不要

ワイモバイルでは、2021年5月12日以降に購入した端末であればSIMフリー端末です。つまり、SIMロックが解除された状態で販売されているので、SIMロック解除は不要となっています。

SIMフリー端末は、購入時からロックがかかっていないため各キャリアのSIMカードの利用が可能。SIMフリー端末を購入しておけば、ワイモバイルから他キャリアへ乗り換えた際も利用できる可能性が高くなります。

ちなみにワイモバイルだけでなく、現在他キャリアで販売されている端末についても、SIMロック解除が不要です。SIMフリー端末を持っていれば、これまでより格安SIMへの乗り換えが手軽になりますよ。

ワイモバイルに乗り換える際にSIMロック解除の有無を確認!SIMの差し替えだけで使える

他社からワイモバイルへ乗り換える際は、必ずSIMロックが解除されているか確認してください。SIMロックが解除されている端末であれば、ワイモバイルのSIMカードを差し替えるだけで利用可能になります。

SIMロックは、2021年10月以降、スマホの販売において原則SIMロックをかけずに販売することが総務省によって義務付けられています。そのため、2021年10月以前に発売・購入した端末をこれからも利用していきたい場合は必ずSIMロックの解除を行ってくださいね。

iPhoneでSIMロック解除の有無を確認する手順は、「設定」>「一般」>「情報」>「SIMロック」で、SIMロックの項目に、「SIMロックなし」と記載されていればSIMロックはかかっていません。

AndroidでSIMロック解除の有無を確認する手順は「設定」>「端末情報」/「デバイス情報」>「SIMロックの状態」/「SIMのステータス」で「許可」や「ロック解除されています」と記載があればSIMロックの解除が完了しています。

ワイモバイルに乗り換える際、自分の持っている端末がSIMロック解除不要なのか確認したいときは参考にしてくださいね。

SIMのサイズに注意が必要

SIMカードには、以下の3つの種類があります。

SIMカードの種類
  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

標準SIMは、最初に利用されていたSIMカード。SIMの中では一番大きいサイズのカードとなっています。現在、標準SIMは利用されていません。

microSIMは、2010年頃発売されたスマホで利用していたSIMカード。標準サイズより少し小さめのカードとなっていますが現在の最新端末では利用されていません。

現在、最も利用されているSIMカードはnanoSIM。サイズは縦12.3mm、横8.8mmと3種類のSIMカードの中でも最も小さいサイズになっていますよ。

ワイモバイルでも契約時にSIMサイズを選択する必要があるため、自分が利用している端末に合うSIMカードサイズを確認しておく必要があるといえます。確認は、端末の販売ページから「SIMカードスロット」もしくは「対応SIM」にサイズが掲載されています。

実際にiPhone14の対応SIMを確認してみましょう。まずは、iPhone14の公式サイトにアクセス。右上にある「仕様」から下に進むと「SIMカード」という項目があり、そこに利用できるカードの種類が記載されています。

引用元:Apple|iPhone14

iPhone14は、nanoSIMやeSIM、デュアルSIMに対応している端末であることがわかります。スマホ端末は、機種名を検索すると仕様などを確認できる公式ページが存在しているので、わからないときは検索してみてくださいね。

ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

ワイモバイルのキャンペーンを使った機種変更の手順

ワイモバイル 端末のみ

ワイモバイルでは、キャンペーンを使って機種変更を行うとお得になります。ここからは、ワイモバイルの機種変更について以下の内容を解説。

ワイモバイルの機種変更について
  • 利用できる最新キャンペーン一覧
  • ワイモバイルの機種変更手順

    ワイモバイルの端末を購入し、機種変更したいと考えている方は参考にしてみてください。特に、ワイモバイルのキャンペーンについては機種変更時にも利用できるものがあります。

    キャンペーンを利用すればお得に機種変更できるので、しっかりチェックしておいてくださいね。それでは解説していきます。

    ワイモバイルの2024年6月のキャンペーン

    ワイモバイルで2024年6月に開催しているキャンペーンはこちらです。

    ワイモバイルのキャンペーン一覧
    • 【特典リニューアル!】SIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント!
    • 60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
    • 10周年大特価端末登場!
    • 新どこでももらえる特典
    • 下取りプログラム
    • データ増量無料キャンペーン
    • おうち割
    • 家族割引サービス
    • 事務手数料無料(LINEモバイル→ワイモバイル)
    • 基本料初月0円特典(ワイモバイル)
    • SIMご契約特典
    • やってみよう!お得に機種変更
    • プラン変更先取りプログラム
    • 【ワイモバイルLINEキャンペーン】「PayPayポイント 最大100,000円相当」がその場で当たる!
    • My SoftBankアプリ設定でPayPayポイントが当たるキャンペーン第4弾
    • 【ワイモバイル10周年大感謝祭】紹介キャンペーン
    • 【ワイモバイル10周年大感謝祭】大抽選会

    特にワイモバイルの機種変更で、必ず利用したいキャンペーンは下取りプログラムです。下取りプログラムは、これまで利用していたスマホを下取りに出すことでPayPayポイントもしくは購入機種代金値引きのどちらかを特典として受け取れるサービス。

    iPhoneシリーズは、iPhone SEやiPhone 6から発売されたものが下取りプログラムの対象。iPhoneやAndroid端末の下取りプログラム対象端末確認は、こちらです。

    ワイモバイルで機種変更を行う際は、お得になるキャンペーンの利用も忘れずに行ってくださいね。

    ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

    ワイモバイルのキャンペーンを使った機種変更方法

    ワイモバイル 端末のみ

    ワイモバイルでキャンペーンを使った機種変更方法を解説します。ワイモバイルで開催されているキャンペーンは毎月異なるため、利用したいキャンペーン条件や詳細を確認してエントリーするようにしましょう。

    ここでは、オンラインストアから下取りプログラムを利用して機種変更する方法を解説していきます。

    下取りキャンペーンを利用した機種変更方法
    1. 下取り対象機種・プランを確認
    2. データのバックアップと初期化
    3. オンラインストアから下取りサービスにチェックを入れ申し込む
    4. 端末送付キットの送付
    5. 端末送付キットの返送
    6. 査定・査定割引適用のSMS通知

    データが初期化されていない端末は下取り受付されないため、必ずデータのバックアップと初期化を行っておきましょう。データのバックアップと初期化方法はこちらから確認ができます。

    申し込み後、申し込み端末とは別で端末送付キットが届きます。受け取りの際には本人確認を行うため、顔写真つきの本人確認書類(免許証や個人番号カードなど)を用意しておいてくださいね。

    端末送付キットを返送する場合は、注意事項をよく読んでからポストに投函しましょう。詳細はこちらの下取りプログラムからも確認しておいてください。申し込みから14日以内に送付キットを受け取らない場合や下取り対象端末を発送しない場合には、申し込みは取り消しとなるため注意してください。

    ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

    ワイモバイルの端末のみ購入でよくある質問集

    ワイモバイル 端末のみ

    ワイモバイルの端末のみ購入することについて解説してきましたが、ここからはよくある質問に答えていきます。今回答えていく質問は以下の通り。

    よくある質問集
    • 店舗では端末のみ購入できる?
    • ワイモバイルのSIMロック解除ができないときはどうすればいい?
    • ワイモバイルの店舗検索方法がわからない
    • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは端末そのままでも大丈夫?
    • ワイモバイルではどんな端末が購入できる?
    • ワイモバイルに乗り換えても後悔しない?

    これまでの内容とかぶる部分もありますが、おさらいの意味を込めて読んでおいてくださいね。実際にワイモバイルで端末を購入した際、同じような疑問や不安が出てもすぐ解決できるようにしておくと安心ですよ。

    それでは早速、質問に答えていきます。

    ワイモバイルは店舗では端末のみ購入可能?

    ワイモバイルでは、店頭・オンラインどちらの場合も端末のみ購入することはできません。ワイモバイルの店頭もオンラインと同様、新規契約や乗り換え手続き、契約内容などの変更は可能。

    ただ、端末だけを購入するということは店頭であってもできないことを覚えておきましょう。

    どうしてもSIMフリー端末が欲しいという方は、他キャリアや家電量販店、Appleストアからの購入がおすすめ。特に楽天モバイルは、契約を行わずに端末のみの購入が可能。楽天モバイルで販売されている端末もSIMフリーなのでどのキャリアでも利用できます。

    ただ、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムの利用が必要であることとお得に購入できるキャンペーンは開催されていないという点には注意が必要。また、取り扱っているAndroid端末の種類が少ないのもデメリットだといえますね。

    とはいえ、ワイモバイルではオンライン・店頭どちらでも端末のみ購入することはできないので、端末だけが欲しいという方は、楽天モバイルや他キャリア、家電量販店などでの購入を検討するといいでしょう。

    ワイモバイルのSIMロックの解除ができない時の対処方法

    ワイモバイルでSIMロック解除が必要な端末を所持している場合、乗り換えの際はSIMロック解除が必要です。しかし、以下に当てはまる場合はSIMロック解除ができないので覚えておきましょう。

    ワイモバイルでSIMロック解除ができない理由
    • SIMロック解除の対応機種ではない
    • 使用料に滞納があり、ネットワークの利用が制限されている

    ワイモバイルでSIMロック解除が可能なのは、2015年5月以降に販売された機種のみ。iPhoneは、iPhone 6S以降が対象です。

    ワイモバイルのSIMロック解除ができない理由として、料金滞納によるネットワーク利用の制限がかかっているなどの原因が考えられます。毎月のスマホ利用料金をしっかりと支払っておかなければ、SIMロックの解除ができないので支払い状況を確認してみてください。

    ワイモバイルの利用状況確認は、チャットサポートから相談することができますよ。

    ワイモバイルの直営店一覧表と店舗検索方法

    ワイモバイルは、ドコモやau、ソフトバンクのように専門のキャリアショップを展開しています。ワイモバイルの直営店では、大手キャリアと同様に手厚いサービスを受けることが可能。

    ワイモバイルには直営店と取扱店の2種類展開されていますが、基本的には直営店に足を運ぶことをおすすめします。取扱店は代理店のようなものなので、契約内容変更や解約手続きなど一部にサービスを受けることができません。

    ワイモバイルの直営店は、47都道府県に展開されています。ワイモバイルの店舗検索は、ワイモバイルのショップ検索サイトを開き、検索したい都道府県を選択するだけです。「ワイモバイルショップ」に掲載されている店舗が直営店となりますよ。また、「現在地で探す」を選択すると今いる場所の位置情報から最寄り店舗を検索することも可能です。

    ワイモバイルショップを一部紹介します。

    ワイモバイルショップ一覧

    【北海道】

    • ワイモバイル新さっぽろ

    【東北】

    • ワイモバイルイオンモール天童

    【群馬・埼玉】

    • ワイモバイル高崎
    • ワイモバイルアリオ鷲宮

    【東京】

    • ワイモバイル本郷三丁目
    • ワイモバイル武蔵小山パルム
    • ワイモバイル経堂
    • ワイモバイル十条
    • ワイモバイル王子

    【神奈川】

    • ワイモバイル向ヶ丘遊園
    • ワイモバイル北久里浜
    • ワイモバイル横須賀モアーズシティ
    • ワイモバイルららぽーと湘南平塚
    • ワイモバイルOSC湘南シティ

    【東海】

    • ワイモバイル御器所
    • ワイモバイルヨシヅヤ津島本店

    【関西】

    • ワイモバイルMOMOテラス六地蔵
    • ワイモバイル中百舌鳥
    • ワイモバイルいこらもーる泉佐野
    • ワイモバイルりんくうシークル
    • ワイモバイルみのおキューズモール
    • ワイモバイルイオンモール神戸南
    • ワイモバイル新長田
    • ワイモバイル神戸

    【九州】

    • ワイモバイルイオンタウン姶良

    上記以外にもたくさんのワイモバイルショップがあるので、最寄りの店舗を検索してみてくださいね。

    また、ワイモバイルのショップを検索した際はそのまま来店予約することも可能。来店予約しておかなければ、店頭での手続きができない可能性があるので忘れずに行っておいてくださいね。

    ワイモバイルの来店予約はこちらから

    ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたらスマホはそのまま使える?

    ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた場合、スマホはそのまま利用することができます。ソフトバンクはワイモバイルの親会社であることから、MNP予約番号の発行なども必要ありません。

    ただし、2021年5月12日より前に購入した端末を現在も利用しており、ソフトバンクからワイモバイルへと乗り換える場合はSIMロックの解除が必要です。たとえ、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えであっても解除が必要になるケースもあることを覚えておきましょう。

    とはいえ、その他の手続きの面では他社からワイモバイルに乗り換えるよりも、ソフトバンクからのほうがスムーズにワイモバイルへと変更することができますよ!

    ワイモバイルではどんな端末が購入できる?

    ワイモバイルでは、新規契約で回線と端末をセット購入するとiPhoneやAndroidが安く購入できます。iPhoneシリーズはiPhone SE(第3世代)やiPhone12、iPhone11、iPhone7、iPhone SE(第2世代)の購入が可能。

    Android端末は、OPPO Reno7 AやXperia Ace III、Android One S10などが購入できます。高齢者におすすめのかんたんスマホも取り扱っているため、年齢や性別問わずワイモバイルでのスマホ購入はおすすめです。

    また、ワイモバイルでは端末だけでなくポケットWi-Fiの取り扱いも行っています。幅広いラインナップから選択できるのはうれしいポイント。ワイモバイルで端末を購入したいときはまず、公式サイトから欲しい端末を探してみてくださいね。

    ワイモバイルの端末一覧

    ワイモバイルに乗り換えても後悔しない?

    ワイモバイルの端末が欲しいのであれば、現在利用している会社からワイモバイルへ乗り換える必要があります。「端末が欲しい」というだけでワイモバイルへ乗り換えてしまうと、後悔してしまう可能性があるので、メリットとデメリットをあらかじめ把握しておきましょう。

    ワイモバイルのメリット
    • 大手キャリアより料金が安い
    • 2回線目以降は割引される
    • 実店舗の対面によるサポート

    ワイモバイルのメリットは、大手キャリアより料金が安いのに店舗でサポートを受けられたり、割引サービスが充実しているという点があげられます。新規契約であれば、端末も安く購入できるという部分も、ワイモバイルを利用する大きなメリットです。

    ワイモバイルのデメリットは以下の通り。

    ワイモバイルのデメリット
    • 無制限の使い放題プランがない
    • 家族割やおうち割を使わないと料金が安くならない

    ワイモバイルのデメリットについては、こちらの記事で詳しく解説しています。乗り換えを検討している方は、一度ワイモバイルの端末以外にも目を向けて検討してみてくださいね。

    ワイモバイルのデメリット一覧

    ワイモバイルの端末のみ購入まとめ

    ワイモバイル 端末のみ

    ワイモバイルの端末のみ購入について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。今回の記事内容をまとめると以下の通りです。

    ワイモバイルの端末のみ購入まとめ
    • ワイモバイルでは端末のみ購入ができない
    • ワイモバイルの端末は、回線と端末セットで購入できる
    • ワイモバイルの端末は、機種変更であれば購入可能
    • キャンペーンを使うとお得に機種変更できる

    ワイモバイルでは、端末のみ購入することはできません。端末と回線を新規契約、もしくはワイモバイルユーザーが機種変更を行う際に端末の購入が可能となります。

    ワイモバイルで端末のみ購入できないことはすこし残念ですが、もしワイモバイルでお得に端末を購入したいのであればこの機会に契約も検討してみてください。

    ワイモバイルでは、シンプルで使いやすい料金プランを提供しています。家族みんなで乗り換えると割引になるサービスも提供しているので、家族でワイモバイルを利用したい方にとってお得になるといえるでしょう。

    ワイモバイルを利用していれば、機種変更時に端末だけを安く購入することも可能。ぜひ、この機会にワイモバイルの利用を検討してみてくださいね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    ワイモバイルの公式サイト|https://www.ymobile.jp/storeでご確認ください。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次