楽天モバイル

楽天モバイルアンリミットに子供が契約する方法|中学生・高校生でも可能か?

楽天モバイルアンリミットは20未満の子供の名義で契約できる?

子供が契約する場合に必要な書類は?

子供が契約する方法はどうなってる?

など、楽天モバイルアンリミットを子供名義で契約する方法について詳しく解説していきます。

楽天モバイルは20歳未満の名義で契約可能で、18歳未満かどうかで手続きが変わってきます。

これから楽天モバイルアンリミットを契約する予定の人で、子ども名義で契約しようか、保護者名義で契約してようか悩んでいた人は、参考にしてみてください。

LINEMOのキャンペーン

LINEMOでは半年間、実質無料キャンペーン中!

データ容量が少ない人にピッタリ。スマホ代金が半年間無料

さらに他社からLINEMOへミニプラン以外を申し込み乗り換えると1万円相当のキャンペーンを実施中。

LINEMOの公式サイトはこちら

目次
  1. 18歳未満でも法定代理人の同意書があれば楽天モバイルを新規契約できる
  2.  楽天モバイルのプラン
  3. 楽天モバイルは子供用に契約したら1年無料って本当? お得なキャンペーンはある?
  4. 楽天モバイルアンリミットを子供名義で契約する方法
  5. 子供が楽天モバイルアンリミットを契約する場合の申込みの流れ
  6. 子供が楽天モバイルを使用する時の端末はどうすべき?
  7.  楽天モバイルにフィルタリング機能はある?
  8. 子供用の楽天モバイルがおすすめできる人
  9.  子供用の楽天モバイルがおすすめできない人
  10. 楽天モバイル子供用で契約した際に発生するポイントの使い方と使い道について
  11.  楽天モバイルを子供用に契約する際のよくある質問
  12. 楽天モバイルアンリミットを子供が契約する方法のまとめ

18歳未満でも法定代理人の同意書があれば楽天モバイルを新規契約できる

楽天アンリミットは18歳未満であっても契約可能。Webの申し込み画面、my楽天モバイルアプリ、または楽天モバイルショップ(店舗)のいずれでも契約の申し込みができます。

楽天モバイルショップで申込する場合は、子供と保護者(親権者)の2人での来店が必須になります。

18歳未満の場合は、楽天モバイルが提供しているフィルタリングサービス「あんしんコントロール by i-フィルター」(330円/月)の契約が必須です。

条件さえ満たしていれば、18歳未満であっても問題なく楽天モバイルアンリミットの契約ができるので安心してください。

ここからは、契約方法や条件について詳しく見ていきましょう。

 20歳未満でも18歳&19歳なら同意は不要

成人年齢が18歳に引き下げられたことに伴い、親権者の同意は不要となりました。

しかしながら、申し込み時には「18歳以上のため本同意書の記入は対象外」にチェックを入れた同意書(同意書の書式は法定代理人同意書兼支払名義人同意書|楽天モバイル公式)が必要です

 楽天モバイルのプラン

楽天アンリミットはその月に使ったデータ通信量に応じて料金が変わる従量制プラン。料金は下記の通りです。

  • データ通信量3GBまで:1,078円/月
  • データ通信量3GB〜20GBまで:2,178円/月
  • データ通信量20GB超過:3,278円/月

さらにRakuten Linkアプリを使えば国内通話かけ放題!

標準通話アプリを使って電話をしたい場合は15分かけ放題オプションを1,100円で利用できます。

公式メール(@rakumail.jp)も用意されており、携帯会社のメールアドレスを持ちたい方にもおすすめです。

楽天モバイルは子供用に契約したら1年無料って本当? お得なキャンペーンはある?

楽天モバイルに子供専用の安価なプランは存在していません。

楽天アンリミットの料金プランのコンセプトは全ての人に最適なワンプランですので、子供にも最適なプランになっているというわけです。

1年間無料に関しても2021年4月7日まで子供も含めた全ての方向けに、1年間無料キャンペーンを実施していましたが終了しています。

うまく通信量を抑えて3GBにする、Rakuten LinkやLINEなどの無料通話を使って通話料を抑えることで料金を抑えましょう。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルアンリミットを子供名義で契約する方法

楽天アンリミットの契約は18歳未満は同意書、18歳・19歳は「18歳以上のため本同意書の記入は対象外」の同意するにチェックを入れた同意書があれば、Webの申し込み画面、my楽天モバイルアプリでの申し込みが可能です

法定代理人同意書兼支払名義人同意書|楽天モバイル公式を印刷し記入押印をし、スマートフォンなどで撮影したものアップロードするだけで完了し手間はほとんどかかりません。

なお、18歳未満が店舗にて契約する場合は親権者と契約者2人での来店が必要となります。

楽天モバイルショップを探す方法

楽天モバイルショップがどこにあるのか、近所のお店で契約することができるのか、楽天モバイルショップを探す方法についても紹介しておきますので、参考にしてください。

楽天モバイルにアクセスする

「お近くのショップを探す」をクリック

住所や都道府県から近くのショップを検索する

子供が楽天モバイルアンリミットを契約する場合の申込みの流れ

楽天モバイルのショップの数は大手キャリア3社の1/7〜1/6にとどまり近くにショップがないという方も多いかと思います。

18歳未満の契約であってもオンラインでの契約が可能なので積極的に使っていくことをお勧めします

20歳未満が楽天モバイルを契約する際のポイントは下記の通りです。

ポイント

  • 18歳未満の場合
    □親権者の同意書が必要
    □「あんしんコントロールby i-フィルター」の申込みが必須
    □店頭申込の場合、契約者本人と親権者2人の来店が必須
  • 18歳以上の場合
    □「18歳以上のため本同意書の記入は対象外」にチェックを入れた同意書が必要
    ※店頭における1人での契約可能

といった具合に、18歳未満なのかどうなのかで申込みが少し変わります。どちらにしても手間が少ないオンライン申込みを中心に、それぞれ解説していきます。

18歳未満の場合

18歳未満の契約に必要なものは下記の通りです。申込みまでにこれらを揃えましょう。

契約に必要なもの

  • 子供の本人確認書類(下記のいずれか)
    ・「マイナンバーカード」
    ・「健康保険証」と「住民票」
    ・「パスポート」と「住民票」
  • 子供の楽天会員アカウント
  • 支払いに必要なもの(下記のいずれか、子供名義または親権者名義どちらでも可)
    ・クレジットカード
    ・キャッシュカード
  • 法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書
  • 親権者の本人確認書類(web申込の際は不要)
  • MNP予約番号(乗換えの場合)

オンラインだと親権者の本人確認書類が不要となり、1つ用意するものが減りますね。

 

18歳未満がオンラインで申込む手順

オンラインで申込む際の手順は下記の通りです。

  1. プランをカートに入れる
    楽天モバイルの公式サイトでは料金プランを通販のようにカートに入れてから申込みをします。トップページ右上「お申込み」→「プランを選択する」とクリックしていくとプランがカートに入ります。
    初期設定では有料の通話オプションが設定されていますので、不要なら削除しましょう。
  2. 端末をカートに入れる
    端末を同時購入する場合は「製品選択に進む」を選択し、端末を選びましょう。製品を選んだら「カートに追加する」をクリックします。
  3. 楽天会員アカウントにログイン・もしくは新規作成
    申込みには楽天アカウントが必要です。これは親権者のものではなく本人のものである必要があります。持っていなければこの場で作成しましょう。メールアドレスが必要なので、子ども用にYahoo!メールなどを用意すると良いかと思います。
  4. 申込み手続き
    ここからオンラインにて申込み手続きをしていきます。基本的には成人が申込むのと変わらないのですが、18歳未満限定の項目として下記の入力・アップロードが求められます
    親権者の情報(氏名・生年月日・電話番号・メールアドレス)の入力
    法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書のアップロード
    また自動的に「あんしんコントロールby i-フィルター」オプションの申込みとなりますので確認しておきましょう。
  5. 申込み完了
    楽天モバイルをオンラインで契約した場合受取先を自宅または最寄りのショップとすることが可能です。受取しやすい方を選びましょう。

18歳未満が店頭で申込む場合

店頭で申込む際は先に挙げた必要書類を持参し、必ず子ども本人と親権者2名で来店するようにしましょう。またオンラインと違い、同意書を記載したとしても親権者の本人確認書類が必要となるので忘れないようにしましょう。

18歳以上の場合

18歳以上の契約に必要なものは下記の通りです。申込みまでにこれらを揃えましょう。

契約に必要なもの

  • 子供の本人確認書類
  • 子供の楽天会員アカウント
  • 支払いに必要なもの(下記のいずれか、子供名義または親権者名義含め他人名義どちらでも可※)
    ・クレジットカード
    ・キャッシュカード
  • 「18歳以上のため本同意書の記入は対象外」にチェックを入れた同意書
  • MNP予約番号(乗換えの場合)

※支払い方法を他人名義とする場合:オンラインの場合は支払い名義人が同席し支払い方法の設定を行う必要があります。また店頭申し込みの際は支払い名義人の同伴が必要となります

18歳以上の場合は「18歳以上のため本同意書の記入は対象外」にチェックを入れた同意書さえあれば1人契約をすることが可能です。また18歳以上の場合はフィルタリングサービスの契約も必須ではありません。

18歳以上がオンラインで申込む手順

18歳・19歳がオンラインで申込む手順は20歳以上とほとんど変わりません。

違う点は1点、申し込む際に「18歳以上のため本同意書の記入は対象外」の同意するにチェックを入れた同意書をアップロードする必要があるだけとなります。

また18歳未満の契約時に使えなかった、「AIかんたん本人確認(eKYC)」を使い、eSIM契約なら申し込み後最短5分で開通することが可能です。

なお、支払い名義を親などにする場合は必ず支払い名義人が支払い手続きの操作をするようにしましょう。

18歳以上が店頭で申込む場合

店頭で申し込む場合も子供1人で契約することが可能です。先に示した必要書類を持参して契約をしましょう。

こちらの場合も「18歳以上のため本同意書の記入は対象外」の同意するにチェックを入れた同意書が必要となるため、必ず用意していきましょう。

ただし、支払い名義を親などのする場合は、支払名義人の同伴が必要となる点には注意が必要です

 楽天モバイルで契約者と利用者を確認する方法

契約者の確認は楽天モバイルアプリで確認が可能です

手順は「画面右上3本線からメニューを表示」→「契約者情報」をタップすると契約者が表示されます。

なお楽天モバイルでは「親権者が契約名義人となり子供など家族を利用者として登録するサービス」を提供していません。すなわち楽天モバイルにおいて利用者という概念がないことになります。

他社で子ども名義で契約していた場合

他社からの乗り換えに伴う契約の際の名義人は、乗り換え前の名義人から変更することができません

親名義で他社と契約していた場合は親名義で、子供名義で契約していた場合は子供名義で楽天モバイルと契約することとなります。

名義を変えて契約をしたい場合は、まず乗り換えの前に名義変更をしてから楽天モバイルの申し込みをするようにしましょう。

楽天モバイルの公式サイト

子供が楽天モバイルを使用する時の端末はどうすべき?

ここからは子供が楽天モバイルを使用する時の端末について解説していきます。

方法としては楽天モバイル契約時に端末とセットで購入する端末を持ち込むの2通りがあります。

今回は端末に関する疑問やおすすめ端末を解説します。

 他社のキッズケータイをそのまま使う事はできる?

キッズケータイとは大手キャリアがそれぞれ独自に出している子供向け端末を指します。これらはGPSで常に見守りができる、防犯ブザーを搭載しているなど子供の安全のためにさまざまな機能が搭載されています。

しかし基本的に販売している大手キャリアのサービスと連携することを前提に設計されているため、他社に持ち込むことはできません。また楽天モバイルにはこのようなキッズケータイに該当するものが販売されていません

従ってキッズケータイではない端末を検討する必要が出てきます。

 楽天で販売中の子供用におすすめな端末はこれ!

楽天モバイルで販売されている中で子供用としておすすめできるものはRakuten Hand 5Gです。おすすめポイントは下記の通りです。

おすすめポイント

  • 契約と同時なら販売価格19,001円のところ、1円で購入可能
  • 子供でも扱いやすい小型軽量設計
  • 防水・防塵・おサイフケータイなど最低限の機能は搭載
  • 楽天モバイルオリジナル端末なのでフィルタリング機能や公式アプリとの親和性が高い
  • 高画質なカメラ機能

Rakuten Hand 5Gは楽天モバイルの契約と同時購入で19,000円分の楽天ポイントが還元され、実質1円で機種を購入することが可能です。

もらえる楽天ポイントは期間限定ポイントとなるものの、月々の携帯料金の支払いや楽天市場での買い物で容易に消費可能です。

扱いやすいサイズで少し雑に使っても大丈夫な設計なのも子供用にピッタリ。

楽天オリジナルなので通話を無料にするためのアプリRakuten Linkや楽天公式のフィルタリング機能との親和性が良いのも嬉しいですね。

さらに6,400万画素の高性能カメラを搭載。貴重な青春の思い出をしっかり綺麗に残すのにぴったりです。

 楽天モバイルにフィルタリング機能はある?

楽天モバイルには「安心コントロール by i-フィルター」というフィルタリング機能があります

子供にアダルトや暴力など有害なサイトを見て欲しくない、スマートフォンに触ってばかりで勉強をしないのが心配、知らない間に高額課金しないか心配…などに対応できる機能となっています。

ここからは安心・安全の楽天モバイルのフィルタリング機能について解説していきたいと思います。

 安心コントロール by i-フィルター

楽天モバイルが提供するフィルタリングサービスです。18歳未満が契約する際は加入が必須となっています。もちろん18歳以上の加入で、親権者名義の契約にオプション加入して子供に持たせることも可能です。

月額料金は330円で、主に下記のような機能を提供しています。

  • 自由度と精度が高いWebフィルタリング
    年齢やカテゴリを設定しWebにフィルタリングをかけることが可能です。必要なサイトだけ見える設定も可能。
  • 子供の利用履歴の確認
    ブロックしたサイトや閲覧したサイト・検索した単語まで確認可能
  • 利用時間の制限
    例えば21時以降はスマートフォンを使わせないなどの設定が可能(Android対象、iOSの場合は一部アプリのみ設定可能)
  • 不正アクセスやアプリ内課金が発生するアプリを起動した際に通知(Android対象)
  • 子供の端末の位置情報履歴を表示(Android対象)

 

 楽天モバイルのiフィルターが設定できない端末はある?

楽天モバイルのiフィルターが利用できない端末は下記の通りです。これらの端末は子供名義で楽天モバイルの申し込みができないので、他の端末を用意するようにしましょう。

iフィルター利用不可端末一覧

HUAWEI P30 lite、HUAWEI nova 5T、OPPO Find X、OPPO AX7、OPPO R17 Pro、OPPO Reno 10x Zoom
※2022年6月22日時点

また下記の端末は一部機能が使えない可能性があるので、避けた方が良いでしょう。

一部機能が使えない可能性がある端末一覧

Redmi Note 11 Pro 5G、OPPO A73、OPPO A55s 5G、OPPO Reno5 A、OPPO Reno7 A

 楽天モバイルのiフィルターは解約できないの?

楽天モバイルのiフィルターは契約時の加入は必須ですが、解約は可能です。

保護者がフィルタリングサービスを利用しない旨の申出書(フィルタリング・サービス不要申出書)記入し郵送することで解約となります。アプリは自身でアンインストールします。

解約月の利用料は原則日割りとなりますが、契約月の翌月10日までに楽天モバイルに書面が到着し受領された場合は一切料金がかかりません。

ただしフィルタリングサービスは子供を守るために必要なサービスなので、解約するかどうかは慎重に検討しましょう

楽天モバイルの公式サイト

子供用の楽天モバイルがおすすめできる人

子供用楽天モバイルがおすすめできる人は下記の通りです

おすすめできる人

  • 月額料金を安くしたい人
  • 無料で通話を使いたい人
  • フィルタリング機能をカスタマイズしたい人

楽天モバイルは3GB以内なら1,078円、20GB以内なら2,178円とお得な料金で利用が可能です。またRakuten Linkを使えば通話が無料で、親はもちろん固定電話しか持たない親戚、学校や塾などに電話をするのに適しています。

フィルタリング機能は年齢で簡単に設定することも、親御さんが自由にカスタマイズすることもできるため、自身の子供に合わせた使い方ができる点も魅了的です。

 子供用の楽天モバイルがおすすめできない人

子供用楽天モバイルがおすすめできない人はキッズケータイを持たせたい人です。

他社が出しているキッズケータイは特に小学生の見守りに使う場合はかなり高性能で需要が高いと言えますが、残念ながら楽天モバイルにはこのような端末が用意されていません。

このように見守りに特化したい端末を利用したいのであれば、楽天モバイル以外を検討することになります

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイル子供用で契約した際に発生するポイントの使い方と使い道について

楽天モバイルを子供用で契約した場合そのポイントは、子供名義の楽天アカウントに付与されることとなります。主な使い道は下記の通りです。

楽天ポイントの使い道

  • 楽天市場にて利用
  • 楽天モバイルの利用料金の支払いに利用
  • 楽天ペイにて普段の買い物に利用

契約の際に付与されるポイントは期間限定ポイントとなり、期限までに使い切る必要があります。

1番のおすすめは楽天市場で使い切ってしまうことです。楽天市場では食料品・日用品から書籍まで様々なものが販売されているため、普段使っているものや子供の参考書などを購入すると良いでしょう。

また楽天モバイルの支払いに親権者など子供以外のクレジットカードや銀行口座を使っていた場合も、子供名義の楽天ポイントの利用が可能です。ただし期間限定ポイントなのでこれだけでは使いきれない可能性を考え他の方法も併用しましょう。

さらに楽天Payを使うことで、利用の幅がぐんと広がります。コンビニ・ドラッグストア・スーパーや飲食店など使える場所は様々で、1つくらいは普段使いしているお店があるでしょう。

ただし楽天Payを18歳未満が使う場合は楽天銀行の口座開設が必須となります。この手間を許容できるのであれば、この方法も検討しましょう。

 楽天モバイルを子供用に契約する際のよくある質問

楽天モバイルを子供用に契約する際によくある質問をまとめました。

楽天モバイルショップが近くにない場合はどうしたらいい?

楽天モバイルは子供の契約であってもオンラインで完結可能となっています。

欲しい端末がなくて2度手間になる、待ち時間が発生するなどということがないのもメリット。オンラインで契約すると良いでしょう。

 楽天モバイルのデータ使用量が不安な場合、警告は出せる?

楽天モバイルでは一定のデータ通信量に達した時の利用停止、警告などの機能は提供していません

ただしAndroidスマホの中にはモバイルデータ通信の使用量の上限を設定する機能が搭載されています

たとえばRakuten Hand5Gでは「ホーム画面の歯車マーク(設定)」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→SIM→「データ使用量の警告と制限」で一定の通信量になったときにモバイルネットワークの接続を止めることが可能です。

ただし端末が計測する通信量と楽天モバイルが計測する通信量には差があることがあるので、止めたい通信量より少なめに設定することが必要です。

なお、iPhoneにはそのような機能は搭載されていません。

 iPhoneユーザーが楽天モバイルで3GB使用したら通知する方法

iPhoneで通信量の警告を出したい場合はサードパーティー製のアプリを使うほかありません。複数存在し機能は様々なので自身に合ったアプリを選びましょう。

共通の注意点としてはアプリで計測する通信量と楽天モバイルが計測する通信量には誤差が生じる点です。こちらも早めに警告を出すなど工夫するが必要があります。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルアンリミットを子供が契約する方法のまとめ

楽天モバイルで子供の契約をする方法について解説してきました。まとめると以下の通りです。

ポイント

20歳未満子供の契約でもオンラインで完結可能なのでおすすめ

18歳未満の契約には同意書、18歳以上の契約には同意不要にチェックを入れた同意書が必要

18歳未満の契約には親権者の同伴が必要、18歳以上なら同伴は不要で1人で契約可能

18歳未満の子どもが契約するときはフィルタリングサービス「あんしんコントロールby i-フィルター」の申込みが必須

「あんしんコントロールby i-フィルター」は機能が豊富でカスタマイズ性も高く使いやすい

キッズケータイは使えないが、子供でも使いやすいサイズのスマートフォンを実質1円で入手可能

子供の契約をオンラインで完結できることは楽天モバイルの大きな強みです。

月額料金が安く通話もアプリを使えば無料という点も子供に持たせやすいメリットと言えますし、カスタマイズ性が高いフィルタリング機能も好印象となっています。

「すべての人に最適なワンプラン」という言葉の通り老若男女におすすめできる楽天モバイル、お子様のスマートフォンにも是非楽天モバイルをご検討ください。

楽天モバイルの公式サイト

-楽天モバイル

© 2022 スマホログ