excite MEC光の口コミ・評判からメリット・デメリットを徹底解説!ルーターや解約についても

光回線の買い替えや新規の申し込みをするなら、次世代の通信規格を使用した、高速で混雑なく安定したネットワークを使いたいですよね。

エキサイト株式会社は以前より「エキサイト光」を提供していましたが、エキサイト光よりバージョンアップされおすすめされるのが次世代で高速とうたわれている「excite MEC光」回線です。

今回は、エキサイトがおすすめしているexcite MEC光回線の評判について以下の点を調査してみました。

excite MEC光について
  • 価格およびエキサイト光との違い
  • 口コミ・評判はどうか
  • 他社の回線と比べてメリット・デメリットはどうか
  • キャンペーン
目次

excite MEC光とは?

画像元:exciteMEC光公式よりexcite MEC光とは、次世代の通信規格です

excite MEC光とは、次世代の通信規格を利用したエキサイト(株)が提供するインターネット光回線です。

一昔前は、「パソコンどうしの通信」「スマホどうしの通信」と1人につき1IPアドレスの時代でした。

ところが現代は、Iot(※1)の普及により「物同士」がつながる時代です。

例えばテレビやゲーム機などいくつもの家電機器がインターネットにつながったり、ポケットWifiなど、1人につきいくつものIPアドレスを持つようになってきました。

それにより、IPv4の43億個使えるIPアドレスが枯渇するという問題が発生するようになってきたのです。

また、動画配信やインターネットテレビ、オンラインゲームなどの高画質化で、従来のIPv4回線よりスピード・クオリティが求められるようになっています。

そこで登場したのが「IPv6 IPoE」方式です。

excite MEC光は、速度重視の新規格「IPv6 IPoE接続」を使った使った通信方式です。

IPv6 IPoE接続では従来のIPv4 PPPoEと違い「一番使いたい夜中になると速度が急に落ちる」「画像がコマ送りになってしまう」などの現象は起こりにくく、安定した高速通信を行うことができます。

安全性についても、IPv6は暗号化通信されているため、第三者が盗聴しても情報を盗まれにくいとい特徴があり、安心してネットに接続ができます。

※1:モノとインターネットの意
※2:ID/パスワード認証し、混雑すると速度が落ちる接続方式
※3:回線で認証し、高速な通信ができる新規格

excite MEC光の4つのおすすめポイント

excite MEC光の4つのおすすめポイントをご紹介します。

excite MEC光の4つのおすすめポイント
  1. excite MEC光はIPv6 IPoEのために回線速度が速い
  2. excite MEC光は基本料金が安い
  3. excite MEC光は最低利用期間がなく、解約料金もない

①excite MEC光は IPv6・IPoE接続で高速

次世代の通信方式のため、旧IPv4・PPPoE回線より高速です。

それだけではなく、excite MEC光はIPv6に対応してないWebサービスでも通信可能にするためにDSーLite対応ルータを利用できます。

これにより「IPv4 over IPv6」というIPv4のデータをIPv6内にパケット化した通信を行うことができます。

この方法で、1台のルータでIPv6とIPv4の両方の通信が可能となります。月額100円のレンタル料です。

「IPv4 over IPv6」ではIPv4しか対応していないWebサイトでもより速くアクセスすることが可能になっています。IPv4 PPPoE接続より速くなります。

②月額の基本料金が最安水準

excite MEC光は他の業者より1000円前後安いです。

調査した中では月額費用が一番安い回線でした。

回線は1度契約すると数年は使うことになりますが、月々を合計していくと数万円もの差がでます。

③更新期間のしばりがなく、解約違約金もなし0円

他のほとんどの業者は複数のオプションを付けて複数のキャンペーンをうたい、買い手はなにがなんだか分からなくなり余分なオプションをむりやりつけられることがあります。

しかしexcite MEC光は、2021年9月時点ではキャンペーンが1種類(マンション△24,700円、戸建て△27,400円)、しばりなしで解約手数料がありません。

急な転勤や引っ越しなどでお金が要り用な時に、さらに解約手数料をとられることはありません。

③開通工事費が無料

インターネットを開設するのに必ず必要となるのが工事費。

ソフトバンク光やNURO光、auひかりといって有名な光回線では、キャンペーンの一つとして工事費を無料あるいは月額料金から割り引くといった形の実質無料のキャンペーンを行っています。

excite MEC光でも同様に工事費が無料となるキャンペーンが行っています。

メリットの多いexcite MEC光の公式サイトより詳細を確認してみてください。

エキサイト光とエキサイトMEC光の違い

画像元:excite MEC光公式

excite MEC光とエキサイト光の違いについて、『速度、料金』の光回線で選ぶ際に重要となる2つについて比較してみます。

excite MEC光とエキサイト光の速度の違い

結論を言うと『excite MEC光の方が断然速い!』ということ。条件によって8倍の速度速いという結果も出ています。

まずはスピードの点から比較してみます。

エキサイト光は従来のIPv4 PPPoE接続のため、混雑ポイントで速度低下が発生します。

500社もの光コラボのユーザーが、夜中に一気に接続してくるのが原因だと考えられます。

また、あとから接続したユーザは速度が落ちてしまうという欠点があります。

excite MEC光回線とエキサイト光回線での速度比較です(東京都)。

都内での速度ですが県によってかなりばらつきがあったため、回線導入前に「みんなのネット回線速度サイト」で確認をしておいたほうが良いかもしれません。

エキサイト光回線の速度データ

画像元:みんなのネット回線速度

IPv4接続のPPPoEでは下り90Mbpsを少し超えるくらいですね。

excite MEC光回線の速度データ

画像元:みんなのネット回線速度

従来のIPv4と、新しいIPv6を比較すると、8倍以上の差が出ています。

エキサイト光回線のPPPoE接続の東京都での平均値

測定件数 11件
平均Ping値 25.93ms
下り平均速度 120.05Mbps
上り平均速度 97.16Mbps

データ:みんなのネット回線速度より

excite MEC光回線のIPoE接続の東京都での平均値

測定件数 68件
平均Ping値 20.58ms
下り平均速度 208.81Mbps
上り平均速度 252.19Mbps

データ:みんなのネット回線速度より

PPPoEとIPoEの平均値を比較すると、おおよそ2倍速くなっています。

excite MEC光とエキサイト光の料金の違い

画像元:exciteMEC光公式

excite MEC光と、業界最安値をうたっているエキサイト光の料金を比較してみました。

規格

回線名 excite MEC光 エキサイト光
契約 光回線+ISP(※1) 光回線+ISP
通信方式 IPv6 IPoe IPv4 PPPoE
速度 ベストエフォート(※2)1Gbps ベストエフォート1Gbps

※1 ISP:インターネット・サービス・プロバイダ。インターネット事業者。
※2 ベストエフォート:論理的な最高速度。実際にはここまで出ない。

サポートエリアはNTT光回線と同等、全国95%です。

エキサイト光回線の転用・事業者変更の際の初期費用

エキサイト光
転用
(フレッツ光からエキサイトへ変更の場合)
2,200円
事業者変更
(他社コラボ光からエキサイトへ変更)
2,200円
2,200円 2,200円

戸建ての初期費用(新規申し込み)

戸建て (初期費用が無料)

回線名 excite MEC光 エキサイト光
事務手数料 1,100円 1,100円
 (キャンペーン割引) △1,100円 △1,100円
Mec開通手数料 3,300円
 (キャンペーン割引) △3,300円
新規で
excite MEC光
エキサイト光契約
19,800円 19,800円
(キャンペーン割引) △19,800円 △19,800円
0円 0円

マンションの初期費用(新規申し込み)

マンション (初期費用が無料)

回線名 excite MEC光 エキサイト光
事務手数料 1,100円 1,100円
 (キャンペーン割引) △1,100円 △1,100円
Mec開通手数料 3,300円
(キャンペーン割引) △3,300円
新規で
excite MEC光
エキサイト光契約
16,500円 16,500円
 (キャンペーン割引) △16,500円 △16,500円
0円 0円

エキサイトの唯一のキャンペーンで、初期費用が0円となっています。

excite MEC光・エキサイト光回線の戸建ての月額費用

戸建て

回線名 excite MEC光 エキサイト光
月額 5,445円 4,769円
 キャンペーン12カ月割引 △495円 △770円
~12カ月(月額) 4,450円 4,026円
13カ月目~ (月額) 4,950円 4,769円

excite MEC光・エキサイト光回線のマンションの月額費用

マンション

回線名 excite MEC光 エキサイト光
月額 3,850円 3,696円
 キャンペーン12カ月割引 △467円 △742円
~12カ月(月額) 3,382円 2,953円
13カ月目~ (月額) 3,850円 3,696円

excite MEC光のほうが月額費用わずか154円ほど高いのですが、値段でIPv6の高速回線を使えると思えば安い、ともいえます。

※  キャンペーンは2021年9月時点のもの。
※ excite MEC光のキャンペーンは公式サイトより
※ エキサイト光のキャンペーンは公式サイトより

機器によっては月額料金に以下が追加になります。

  • ホームゲートウェイ/ルータ(無線LAN機能無し)× 220円/台
  • ホームゲートウェイ/ルータ(無線LAN機能付き)× 330円/台
  • 追加無線LANカード 110円/枚

エキサイト光、excite MEC光のオプションサービス

オプション 費用、特徴など
BB.excite光電話 月額 550円 全国どこでも3分8円
BB.excite光リモートサポート 月額 550円 パソコン関係、ウイルス対策について365日対応
BB.excite光テレビ アンテナなしでテレビが楽しめ、台風などの悪天候や電波障害がありません。
地デジ、BS全対応
光回線と同時工事 3,300円
共聴設備接続工事 21,780円
テレビ視聴サービス登録料 3,080円
計 28,160円、月額825円

光に関わる3種類のみです。BB.excite光電話は不要かもしれませんが、BB.excite光リモートサポートはパソコン初心者は付けても良いかもしれません。

excite MEC光の月額料金やキャンペーンについて他社と比較

NURO光を解約し乗り換えたいおすすめの光回線

上記ではexcite MEC光とエキサイト光の月額料金を比べましたが、今回はソフトバンク光などの有名な光回線の他社のブロードバンド光のIPv6回線と比較してみました。

各事業者の回線のスペック

回線名 excite MEC光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 OCN光
回線 NTT回線 NTT回線 NTT回線 NTT回線
速度 1Gps 1Gps 1Gps 1Gps
契約 光回線+ISP 光回線+ISP 光回線+ISP 光回線+ISP
接続方式 IPv6 IPoE IPv6 IPoE IPv6 IPoE IPv6 IPoE
事業者 エキサイト ソフトバンク ビッグローブ NTTコミュニケーションズ

規格のスペック等は有名どころと比べてみても同等の横並びのため、使用するにあたって価格が重要になります。

新規で契約した場合

以下の情報はすべて事業者の公式サイトから調査したものになります。

確実にもらえるキャッシュバックの金額を明記しているので、キャッシュバックやキャンペーンのタイミングで多少の誤差がある可能性があります。

各光回線の初期費用

各光回線を新規で契約した場合の費用

回線名 excite MEC光 SoftBank 光
ハイスピード
ビッグローブ光 OCN V6アルファ
事務手数料 1,100円→0円
(キャンペーン)
3,300円 3,300円 3,300円
工事費 戸建て/フレッツ光導入が
ないマンション

19,800円→0円
(キャンペーン)
26,400円
フレッツ 光ネクスト
/他社光コラボは
0円
派遣工事なしは
2,200円
33,000円

派遣工事なしは
15,400円

19,800円
キャッシュ
バック
なし 最大26,400円
回線工事なしの場合
キャッシュバックなし
ビッグローブ光新規
38,500円
OCN光新規
戸建ての場合

工事費無料3年しばり
28,600円
キャッシュバック
※1 22,000円
+
スマホ代16,500円
キャッシュバック
割引 年間最大  27,400円 他社回線から乗り換え
事業者変更の場合
違約金等満額還元
工事割引 -825円×40回
計33,000円
光電話で 4,400円
光テレビで 5,500円
工事費無料3年しばり
-1,705円/月×36カ月
(-66,600円)
37月目以降
-1,320円/月

キャッシュバック合計、初期費用

回線名 excite MEC光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 OCN光
キャッシュバック 割引 なし 37,000円 35,000円 40,000円
初期費用  工事費値引きで0円 工事費相殺で0円 工事費値引きで0円 工事費相殺で0円

※キャンペーンは2021年9月時点のもの。

月額費用

回線名 excite MEC光 ソフトバンク光 ビッグローブ光 OCN光
戸建て
基本料金 5,445円 6,292円 6,025円 7,139円
割引 or
キャッシュバック
割引 -495円 -1,100円
(24カ月割にした場合)
-1,628円
(12カ月)
-1,210円
(12カ月)
割引後の料金 計 4,455円
(12カ月)
計 4,620円
(24カ月)
計 3,850円
(12カ月)
計 5,280円
(12カ月)
4,950円
(13カ月目~)
5,720円
(25カ月目~)
5,478円
(13カ月目~)
6,490円
(13カ月目~)
マンション
基本料金 3,850円 ①4,180円 ①4,378円
(NTT東日本エリア)
①5,170円
割引 or
キャッシュバック
割引 -467円 -1,100円
24カ月割にした場合
-1,628円
(12カ月)
-1,210円
(12カ月)
割引後の料金 計3,389円
(12カ月)
計3,080円
(24カ月)
計2,750円
(12カ月)
計3,960円
(12カ月)
①3,850円
(13カ月目~)
①4,180円
(25カ月目~)
①4,815円
(13カ月目~)
①5,170円
(13カ月目~)
オプションなど
②MEC光専用ルータ
(IpoE)
月額110円
おうち割光セット
光BBユニット
ソフトバンク/ワイモバイルのスマホ利用
月額513円
(IPv6に必要)
IPv6対応
無線ルーター
(12カ月0円
13カ月目~550円)
光サービスメニュー
IPoE 無線LANルーター
月額550円
光電話 550円~
光テレビ 825円
Wi-Fiマルチパック
月額1089円
光電話 550円~
光テレビ 825円
光電話 550円
マンションでの計
(最低限必要なものの最低価格。キャッシュバックを一括でもらった、もしくは13カ月目以降の価格)
①+②
3,960円
①+②+③
5,782円
①+②
4,928円
①+②
5,720円

ほかに、携帯キャリア関連会社では以下のような割引があります

ソフトバンク光

  • 他社スマホから乗り換えた場合、違約金1050円×10カ月の10,500円還元
  • スマホがソフトバンクの場合、おうち割光とスマホがセットで通話料1,100円×台数割引
  • Wifiルーター無料レンタル

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンの詳細!いつ、現金でもらえるのか解説

ビッグローブ光

  • スマホがauの場合、最大-1,320円割引
  • スマホが格安SIMの場合、1回線で-550円割引

【最新版】ビッグローブ光のキャッシュバックといつお得なキャンペーンが代理店と窓口から受け取れるのか比較!

OCN光

  • IPoE 無線LANルーターレンタル
  • 指定スマホ-16,500割引
  • スマホ通話料が1,100円×台数割引
  • 「OCN光モバイル割」で「OCN モバイル ONE」がずっと220円引き

OCN光のキャッシュバックが受け取れる代理店やプロバイダの窓口を徹底比較!

excite MEC光の光回線としての口コミや評判

excite MEC光の評判、メリット・デメリットを調査しました。

excite MEC光のメリット

excite MEC光のメリット
  1. 他社より月額で1,100円前後安い価格が大きな魅力となっています。
  2. 初期費用0円で開通できます。
  3. 価格が安いのにIPv6 PPPOE接続で高速回線です。
  4. excite MEC光は他社と違い、実質更新期間のしばりなし解約手数料0円です。
  5. 代理店がないため、価格設定が、割引キャンペーンがシンプルです。
  6. excite MEC光は光コラボと呼ばれ、NTTの光回線を回線業者に託し光回線使用料とプロバイダ料金を一括して請求します。何通も請求書が来ることがないため、分かりやすいしくみとなっています。

excite MEC光の良い口コミや評判

ごじーさん(40代男性・会社員)評価★★★★★5/5

速くなった!

【回線速度】
ダウンロード速度: 335.81Mbps
アップロード速度: 419.94Mbps
※Wi-Fiを利用しての接続による計測です。

【ご利用料金】
4,500円(税抜)

【総合】
以前は夜に4K動画を見ることなんかできないくらい通信速度が低下したが、1月中旬からいきなり速度が改善し、いまはストレスなく利用中。
何があったのかはわからないが、MECサービスを開始してすぐの頃に戻った印象。

この価格でこの品質であれば納得できる

価格.com excite MEC光回線 より引用

300Mbps~400Mbpsも出れば十分ですね。サクサク動くと思われます。料金も安く納得です。

りいたむさん(30代女性・パート・アルバイト・派遣)★★★★4/5

特に問題はありませんでした。

【回線速度】
エキサイト光よりずっと速い

【ご利用料金】
比較的安いと思う

【サービス】
良いと思う

【セキュリティ】
不便を感じない

【サポート】
MEC光に契約移行してからはサポートをほぼ受けていない

【総合】
5000円未満で十分な速度で使えているので満足。TSUTAYA TVやPrime videoなども問題なく使えているエキサイト光から契約移行して本当に良かった(遅くて困っていたので…)。数百円値段が上がったのみでとても快適になったのでかなり満足している。契約期間の縛りや違約金などもないのが契約を続けている理由。これからもずっと利用する予定。

価格.com excite MEC光回線 より引用

この方は動画配信をよく観られているようで、excite MEC光回線の速度の恩恵をしっかり受けておられますね。

sn_h1さん(30代男性・会社員)★★★★★5/5

excite MEC光はコスパともにめっちゃいい!

【回線速度】
マンションプランの1G回線で、曜日・時間帯問わず、安定して170〜200Mbpsで通信できてる。
フレッツ光のサービス情報サイトの光回線速度計測も同程度なので、実質光回線の上限まで速度が出てる。
昔BB.exciteを使っていて、夜が1Mbps以下が続き速度遅くて解約して、今回excite MEC光が速いと聞いてキャンペーン便乗で開通させたんだが、びっくりした。

【ご利用料金】
この安定度で月3500円は安い
キャンペーンで初期費用無料になって、最低利用期間を1年のもので申し込んだので、1年でフリーになれるのも大きい。万が一解約しなきゃいけなくなっても1万円だし。

【サービス】
付帯サービスは全く充実してないが、そもそも余計なものはいらないのでむしろいい。

【セキュリティ】
セキュリティ別にいらないので、ついてないほうが気軽。

【サポート】
光回線の開通時に電話したが、対応自体はよかったものの細かいことまで説明してくるのに若干うんざりした。

【総合】
速度と料金と縛りのバランスでいえば、むちゃくちゃいいと思う。
あとはこの速度がキープされることを祈るだけ。

価格.com excite MEC光回線 より引用

自分で機器を設置する方式なので、細かいサポートについては女性にはありがたいかもしれません。

excite MEC光のデメリット

excite MEC光のデメリット
  1. 価格がシンプルイズベストで、オプションはほとんど付いていません。人によっては良くもあり、悪くもあります。
  2. しばりがない代わりにキャッシュバックもありませんキャンペーン値引きのみです。
  3. エキサイトモバイルという携帯端末を出してはいますが、他社キャリア関連会社のように通話料割引などはありません
  4. 光回線工事の後、郵送されてくるルータなどの機器を自分で配線する必要があります。もちろん説明書が付いています。
  5. クレジットカード払いのみです。銀行引き落としなどはありません。

    excite MEC光の良くない口コミや評判

    excite MEC光を実際に利用したら「速度が落ちた」という方がいらっしゃいます。

    どんこさん(20代男性・会社員)★1/5

    【回線速度】
    日中帯はダウンロード速度100Mbpsを超え、満足する速度。逆に夜間帯はダウンロードが1Mbpsくらいしか速度は出ません。(なぜかアップロードは夜間でも60Mbps程度でます。)
    大体19時ごろから低速になるため、平日はほとんど使い物にならない。

    【ご利用料金】
    キャンペーン価格が適用されているのでその間はまだ良い。通常価格ではありえない。

    【サービス】
    特に利用はしていない

    【セキュリティ】
    特に利用はしていない

    【サポート】
    速度が遅い以外の対応はスムーズにしてくれるが毎回コレクトコールになるためサポートを受けるためにも高額の電話代がかかる

    【総合】
    日中にしか利用しない人にはおすすめ。日中仕事をしていて自宅でインターネットをするのが夜間の方はには全くおすすめしない。

    価格.com excite MEC光回線 より引用

    口コミはほぼ回線速度に関するものばかりでした。料金、サポートなどについての口コミは無いため、特に不満はなく満足しておられるようです。

    回線速度については、全体的には早くなっているという口コミが多かったのですが、「夜遅い」という口コミもあります。

    遅いと感じられた方は、夜中に使われる方です。

    全体的には良い口コミが多く、使える回線だと言えます。

    excite MEC光はおすすめ

    提供元:エキサイト光MEC公式

    excite MEC光は安価でIPv6接続ができるおすすめの回線です。

    \違約金縛りなし!業界最安級の月額!/

    【エキサイト光MEC公式窓口はこちら】

    excite MEC光のおすすめポイント

    ①マンションタイプなら月額3,382円で利用可

    • マンションタイプで月額3,850円、キャンペーンが適用されるため3,382円で12カ月利用することができます。これはIPv6の高速光回線では破格で、他の回線業者より月額1,100円前後安いです。

    初期費用なしでIPv6 IPoE接続の高速通信

    • 工事費+事務手数料 17,600円(マンション) 19,800円(戸建て)が割引、無料となります。
    • 初期投資実質0円で戸建てでもマンションでもIPv6 IPoE接続の高速通信を楽しめます。

    ③エキサイト光(IPv4 PPPoE接続)と月額費用は大差ない

    • エキサイト光とは+154円の差しかありません。
    • +154円かつ工事費無料IPv6接続できるため、excite MEC光はおすすめといえます。

    ④excite MEC光はしばりや解約金がありません

    • excite MEC光はキャッシュバックがない代わりに、しばりや解約金がありません
    • 他のプロバイダはキャッシュバックはあるものの、2年・3年と契約のしばりがあります。
    • 満期月以外で途中解約すれば 10,500円~22,000円も違約金を取られることになります。
    • 会社都合で転勤や引っ越しなどで回線の更新月まで待てない場合に違約金を取られます。
    • 要するにほとんどのケースで違約金をとられることになります。

    各社更新期間・しばり

    回線名 excite MEC光 SoftBank 光
    ハイスピード
    ビッグローブ光 OCN V6アルファ
    更新期間・しばり 1ヵ月=なし 24カ月 / 36カ月 24カ月 24カ月
    解約料 0円 10,500円 / 22,000円 10,500円 8,800円

    ⑤excite MEC光は余分なオプションが付いていない

    • 光電話、光テレビ、リモートサポート以外のオプションがありません。
    • いつのまにか勝手にオプションがついていて使っていないのに払わされていた、ということはありません。

    ⑥携帯キャリアとは関係ない

    • 携帯キャリアがバックの業者は、携帯を取り込むために値引きパターンが煩雑化しています。
    • 回線価格×携帯電話価格の組み合わせが数10パターンもできてしまい、よくわからなくなることがあります。
    • 携帯電話の割引はそれはそれで嬉しいのですが、excite MEC光はシンプルな価格構成となっています。
    • ただ、4人や5人など大家族でそれぞれがスマホを持っている場合。
      例えばSoftBank光、au光では携帯1台につき1,100円も割引されるため、どちらがお得かよく計算してみることをおすすめします。
      ※エキサイトも携帯は出ていますが、回線の値引きとは関係ないようです

    IPv4のWebサイトも利用可能

    • DS-Lite対応ルータ(月額110円)IPv4しか対応していないサイトも利用することができます。

    おすすめキャンペーン

    各社光回線業者にはいくつものキャッシュバックやキャンペーン割引、例えばソフトバンク光では回線にかかわるものだけでも6つ以上あります。

    2021年9月時点での各社キャッシュバック(新規契約時・概要)

    回線名 キャッシュバック
    ソフトバンク光 最大37,000円
    ビッグローブ光 最大26,000円など
    So-net光プラス なし
    OCN光 最大40,000円

    しかし、excite MEC光はシンプルに1つしかありません

    excite MEC光キャンペーン(戸建て)

    費用 定価 キャンペーン割引
    事務手数料 1,100円 △1,100円(無料)
    光開通手続き 3,300円 △3,300円(無料)
    工事費 19,800円 △19,800円(無料)
    MEC光月額12カ月割引 △522円 × 12カ月 =  -6,270円
    合 計   -30,470円

    excite MEC光キャンペーン(マンション)

    費用 定価 キャンペーン割引
    事務手数料 1,100円 △1,100円(無料)
    光開通手続き 3,300円 △3,300円(無料)
    工事費 16,500円 △16,500円(無料)
    MEC光月額12カ月割引 △467円 × 12カ月 =  -5,610円
    合 計  -26,510円

    以上、これ1択です。

    契約の煩雑さなどを考えると直接申し込みをしたほうが良いように思えます。

    \違約金縛りなし!業界最安級の月額!/

    【エキサイト光MEC公式窓口はこちら】

    excite MEX光よりもおすすめの光回線はある?

    オススメの光回線はどのようにして選ぶのがベストなのでしょうか?

    • 「自分にあった光回線はどれ?」
    • 「比較しても、どこがお得なのかよくわからない…」
    • 「結論、どこの光回線を契約すればいいの?」

    そんな迷いをお持ちのアナタへイチオシの光回線について詳しく解説します!

    絶対に失敗しない光回線の選び方をアナタの条件・ご希望に合わせてご紹介します。 光回線を10年間販売してきた当サイトの管理人が日本一わかりやすく解説いたします!

     

    (1) 光回線選び方のポイント

    光回線を選ぶポイントは、意外とシンプルです。

    ポイント : 光回線の選び方
    1. シンプルに2年間の月額支払い料金が安い物を選ぶ
    2. スマホとのセット割」で選ぶ
    3. 「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ
    それでは、詳しく解説しましょう。

    1:シンプルに2年間の支払い総額の安いものから選ぶ

    『ahamo』『LINEMO』『Povo』などスマホ割の適応にならない新料金プランが大手三社から発表されています。

     

    スマホ割は基本的にスマホ料金の節約となり、光回線の料金が安くなるわけではなりません! 家計のスマホや光回線などの通信費を安くするのであれば『スマホ料金の節約』+『安い光回線』が一番、あなたの財布の支出が減ります!

    2:基本はシンプルに「スマホとのセット割」で選ぶ

    光回線選びで最も重視すべきなのは「料金」です。 理由は簡単で、光回線であればどこを選んでも速度面が問題になることは少ないからです。

    そして、料金が安いものは上記で解説しまいたが、携帯のプランを変更などが面倒であれば光回線とスマホのキャリアを合わせることで「セット割引」を受けるのがお得な選択肢です!

    光回線 携帯キャリア 割引台数 割引額
    ドコモ光 ドコモ 最大20回線 1台/最大1,100円
    ソフトバンク光 ソフトバンク 最大10回線 1台/最大1,100円
    NURO光 ソフトバンク 最大10回線 1台/最大1,100円
    auひかり au 最大10回線 1台/最大1,100円
    So-net光プラス au 最大10回線 1台/最大1,100円
    @nifty光 au 最大10回線 1台/最大1,100円
    BiGLOBE光 au 最大10回線 1台/最大1,100円
    enひかり UQモバイル 1回線 110円

    光回線の元々の月額料金は、どれを選んでも550円前後の違いしかありません

    だったら、「セット割引」によって1100円以上の割引を受ける方が断然お得です。

    上記で紹介した、2年間に実質支払う料金が少ない光回線とスマホ割が万が一適応になる場合、これほどないおすすめの光回線となります。

    3:「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ

    基本的には、先ほどお伝えした通り実質支払う料金で決める+スマホ割が適応になればなおさらいい!という形で選ぶのがおすすめです。

    しかし、もっと詳しく吟味して選びたいという方もいると思います。

     

    そんなアナタは、まずは「光回線を契約する時に何をいちばん重視するか」考えてみましょう!

    ポイント : 光回線選びの判断基準
    • 月額料金
    • 通信速度
    • キャンペーン(キャッシュバック)

    大枠として、このようになると思います。 先にお伝えしますが、3拍子全て揃っている光回線はありません

    ですので、3つの要素全てを高い水準で提供している光回線を表にまとめました。

    • 速度は、口コミや評判を元に比較した結果になります。(参照先:みんなのネット速度
    • 月額料金は初期費用、工事費用も含めた金額を加味してます。
    • キャンペーンは代理店、公式から受け取れる内容をしっかり加味してます。
    月額料金 速度 キャンペーン
    auひかり
    ソフトバンク光
    ドコモ光
    NURO光

    基本は最初にお伝えした通り、料金で選ぶがのおすすめです!

    さらに、速度面を重視したい方にも「auひかり」がおすすめです。 auひかりはKDDIの独自回線を用いており、圧倒的な安定と速度を誇っています。

     

    また、auユーザーならセット割を受けることもできるので、スマホがauなら非常におすすめの光回線です。

     

    ただし、auひかりでなくても先ほどおすすめした4つの回線ならすべて十分な回線速度を持っています。

    また、速度を満足に出すための「IPv6接続」もすべての光回線で利用できます。

    そのため、「大容量通信をする機会がかなり多い」という一部の方を除いては、速度面は回線選びでそこまで気にする必要はないと言えるでしょう。

    IPv6接続とは?
    「IPv6接続」とは、IPアドレスの接続方法の名称です。
    以前はIPv4接続が利用されていましたが、アドレスは有限であるため接続アドレスが枯渇してしまい、速度が遅くなってしまいました。

    そこで登場したのがIPv6接続というわけです。

    光回線を利用していて、速度が遅いと言っている人はIPv6接続をしていないケースがほとんどです。
    口コミや評判だとアップロード速度が100Mbps以上出るはずなのに、ダウンロード速度すら1Mbpsや10Mbps前後の人はまさしくそうだといえるでしょう。

    通常はダウンロードの方が速いものです。 IPv6接続もアドレス数は一応有限なのですが、ほとんど無限に近いIPアドレスを取得できますので、同様の理由で速度が落ちる心配はないと言って良いでしょう。
    それでは、キャンペーン重視の場合はどうでしょう? それを踏まえて、続いては上記4つの光回線について詳しく解説しましょう。

    (2) おすすめの光回線4選

    それでは、先ほど紹介した4つの光回線について、キャッシュバックも含めて詳しく紹介していきたいと思います。

     

    各光回線は申し込み窓口が「公式」「プロバイダ」「代理店」と3つありますので、それぞれどこがおすすめなのかも比較した結果を紹介します。

    「代理店」の月額料金の表記に要注意!
    たいていの場合、申し込み窓口は「代理店サイト」で申し込むとキャンペーンが充実していることがほとんどです。

    ただ注意が必要で、月額料金の表記がキャッシュバックした金額を絡めた表記になってることが多く、「表記されてる月額料金」+「キャッシュバック」が貰えると勘違いされる場合があります。

    さらに、キャッシュバックするには厳しい条件があったりします。

    例:「貰える時期が遅い」「オプションサービスの加入が必要」「手続きを忘れる内容」 当研究所で紹介する窓口は、 「貰える時期は開通から最短(2~3ヶ月後振込)」 「オプションサービス不要」 「手続きは申込時か開通前にできる」 と3拍子揃った条件+「最高額」で紹介します。

    当サイトで一番オススメの光回線「auひかり」

    提供元:auひかり公式代理店「NNコミニケーション」

    速度 月額料金 違約金 工事費用 キャンペーン
    最大2Gbps 一戸建て 5,610円
    マンション 4,180円
    16,500円 0円
    • 工事費無料キャンペーン
    • キャッシュバック複数あり
    • 他社違約金キャッシュバック

    *初期費用が別途3,300円かかります。 *契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

    auひかりは、NTT回線を借りているのではなく、独自の光回線を所有しています。

    最大2Gbpsの回線速度を有しており、速度ならNURO光の次に定評があります。auひかりのメリットを簡単にまとめてみましょう。

    ポイント : auひかりのメリット
    1. 安定性が高く、速度も速いことで有名な独自回線
    2. 月額料金が安め
    3. au携帯ならセット割引「スマートバリュー」を使ってさらに安く利用できる
    4. キャッシュバック金額業界No.1!!

    auひかりのもう一つの特徴は、デメリットがあまりないことです。

    ここまでデメリットの少ない光回線はありません!

    唯一のデメリットは、解約時に回線の撤去工事が必須であるため、解約時にかかる費用が少々高めなことくらいです。

    ポイント : auひかりのデメリット
    • 解約時にかかる費用が高い

    このように、auひかりはデメリットが少なく、利用している限りは非常にメリットが大きいと言うことができます。

    キャッシュバックの手厚さがいちばんの特徴で、 公式のキャンペーンで「違約金キャッシュバック最大30,000円」+「上乗せキャッシュバック25,000円」がもらえる上、さらにプラスして代理店からのキャッシュバックまで貰えます。

    au公式代理店「NNコミュニケーションズ」なら上記の公式キャンペーンのほかに、オプションなし、開通2ヶ月後振込52,000円キャッシュバックしてくれます。

    auひかりを申し込むなら間違いなくおすすめの窓口です!!

    auひかりと同様に検討したい光回線「ソフトバンク光」

    速度 月額料金 違約金 工事費用 キャンペーン
    最大1Gbps 一戸建て 5,720円
    マンション 4,180円
    10,500円 0円*1
    • 工事費用キャッシュバック
    • 他社違約金キャッシュバック
    • 新生活応援キャッシュバック
    • 開通前WiFiレンタル無料

    *初期費用が別途3,300円かかります。
    *契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。
    *1 引越し先で契約する場合、乗り換えで契約する場合に限ります。 (例:今住んでるところで、ネット契約ない場合にソフトバンク光を申し込んだら工事費用が2,200〜26,400円かかります。)

     

    ソフトバンク光は、キャンペーンに力を入れてる会社で「他社から乗り換え」「引っ越し先で新規で契約」する方にとって最高のキャンペーンを用意しています。

    キャンペーン キャッシュバック金額 適用条件
    ①新生活応援キャンペーン 24,000円or工事費0円 引っ越し先で新規に契約
    ②乗り換え新規キャンペーン 24,000円or工事費0円 他社回線から新規に契約
    ③安心乗り換えキャンペーン(違約金全般負担) 最大10,0000円まで 他社の解約明細の提出
    ④正規代理店エヌズカンパニー 37,000円(開通2ヶ月後) なし

    違約金負担を抜かしても、①+②+④キャンペーン併用でオプションなしでも85,000円分キャンペーンで還元してくれます。

    また、開通前Wi-Fiレンタルサービスを無料でしているので開通前にインターネットを使いたい人にもおすすめできます。 エヌズカンパニーならキャッシュバック金額が業界最大で、手続きも申し込み時に済ませるので翌月末に受け取ることができます。

     

    しかも、 ソフトバンク光のキャンペーンと代理店のキャンペーンを両方受けとれるので非常におすすめです!

    ポイント : ソフトバンク光のメリット
    • いちばんの魅力は豊富なキャンペーン!
    • 代理店エヌズカンパニー経由で申し込めば、オプションの利用なしでも最大85,000円ものキャッシュバックが受けられる
    • 開通前にモバイルルーターのレンタルが無料で受けられるので、申し込んだ翌日からネット利用が可能になる
    • 家族で複数台ソフトバンクスマホを利用していれば、それぞれの月額料金がセット割引で安くなる
    ポイント : ソフトバンク光のデメリット
    • 同一名義では対象外となってしまう
    • 工事が必要だった場合、工事費用が有料になる
    ※工事費用は2,200〜26,400円です。

    ドコモユーザーなら「ドコモ光」

    提供元:ドコモ光正規代理店ネットナビ

    速度 月額料金 違約金 工事費用 キャンペーン
    最大1Gbps 一戸建て 5,720円
    マンション 4,400円
    一戸建て 14,300円
    マンション 8,800円
    0円
    • 工事費無料キャンペーン
    • 20,000円キャッシュバック
    • dポイント5,000Pt付与
    • 開通前WiFiレンタル無料
    • 無線ルーター無料

    *初期費用が別途3,300円かかります。
    *契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

    ドコモ光は、光回線の中ではキャッシュバックが多くない光回線です。 ただ、スマホ割との相性が一番いい光回線でもあります。 その理由は、ドコモ光の継続年数によって割引金額が大きくなっていくからです!!

    そのため、
    • 携帯をドコモで長期利用してる方
    • 特に、今後携帯をドコモから乗り換える予定がない方
    には絶対におすすめです!!

    さらにドコモ光の公式特典として、dポイントが5,000Ptもらえるのでドコモユーザーなら間違いありません。 そして、ドコモ光を選ぶのなら絶対に外せないポイントがあります。

    ポイント : ドコモ光とお得に契約する方法
    1. オプションなしで15,000円貰える代理店「ネットナビ」で申し込みをする
    2. プロバイダを「GMOとくとくBB」にする

    代理店「ネットナビ」で契約すると、キャッシュバックが開通後2ヶ月後に貰えて、無線ルーターも高性能のものが無料で利用できます。

     

    プロバイダで直接申し込むよりキャッシュバック金額は5,000円低くなりますが、 プロバイダだと半年後になってから手続きをする必要がありますので面倒ですし、もし忘れてしまったら全くキャッシュバックを受けられません。

     

    それでしたら簡単&確実に貰える「ネットナビ」での契約がおすすめです。

    最安値・最高速度でみんなにおすすめしたいが開通まで2ヶ月のデメリットの「NURO光」

    提供元:NURO光公式

    速度 月額料金 違約金 工事費用 キャンペーン
    最大2Gbps 5,217円 10,500円 0円
    • 45,000円キャッシュバック
    • 無線ルーター永年無料

    *初期費用が別途3,300円かかります。 *契約期間中に解約すると違約金の他に工事費用の残債が請求されます。

    NURO光は、速度に特化した光回線になり、NTTと違い独自の光回線を提供しています。 そのため、光回線の中でも速度の口コミや評判が高いです。 NURO光の特徴となるメリット・デメリットは以下の通りです。

    ポイント : NURO光のメリット
    • 光回線最安値!
    • 独自回線により、圧倒的スピードNo.1!
    • 無条件45,000円の高額キャッシュバック!!
    • 最短で開通後2ヶ月でキャッシュバック受け取り可能
    • IPv6接続可能な無線ルーターを無料レンタルできる
    • ソフトバンクユーザーならスマホとのセット割でNURO光の月額料金が安くなる
    ポイント : NURO光のデメリット
    • 他社光回線と違い、工事が必ず2回必要
    • そのため、申し込みから開通まで1〜2ヶ月はかかってしまう
    • エリアが限られており、利用したくてもできない場合もある
    • 家族で複数台のソフトバンクスマホを持っていても、1,100円までしか安くならない

    以上がNURO光のメリットとデメリットです。 やはり、料金と回線速度を重視しなら必ず検討したい光回線だといえます。

    ただ、開通までに2ヶ月程度かかり2回の工事をしないといけないために非常にハードルの高い光回線でもあります。

    また利用できる条件も厳しいので、実際に対象エリアに住んでいても契約できない人も結構いるとか。。。

     

     

    もし、対象エリアに住んでいて2ヶ月待てるのであれば、NURO光は高額キャッシュバックが「無条件」かつ「最短6ヶ月」で受けられるのも非常に嬉しいポイントです。

    特に、ソフトバンクユーザーなら割引も受けれるので、非常に魅力的な選択肢ですね!

    (3) おすすめの光回線選びまとめ

    4つの光回線を紹介したので、一度ここでこれらのポイントをもとに、どう選べばいいのか一目でわかるようにまとめておきましょう!!

    ポイント : 自分にぴったりの光回線を選ぶ方法
    • 安定した速度と格安料金なら→ auひかり (NNコミュニケーションズからの申し込み)
    • auひかりと同様に検討したい光回線→ ソフトバンク光(エヌズカンパニーから申し込み)
    • ドコモユーザーでスマホ割を適応するなら → ドコモ光 (ネットナビから申し込み、プロバイダはGMOとくとくBB)
    • 料金・速度が最上級!エリア対象内なら → NURO光(公式サイトから申し込み)

    これをもとに選択するだけで、損することなく最適な光回線選びができるはずです!! 是非参考にしてみてください!

     

    excite MEC光のよくある問い合わせ

    excite MEC光のトラブルの対応方法です。

    excite MEC光が繋がらなくなった場合

    excite MEC光は、IPoE方式のためインターネット接続設定が不要です。

    MEC光専用ルータ(レンタル)の場合、回線がつながっていてランプが緑に点灯していればルータまでは繋がっているということなります。

    光ケーブルを折ってしまった場合

    回線がつながらない多くの原因のひとつに、光回線を折り曲げてしまったという事例がたくさんあります。

    よくあるのが、例えばパソコンデスクの下に光ルーターと光回線を引っ張っていて、いつの間にか事務用のイスで踏んづけてしまい光回線が折れてしまったというケースです。

    ケーブルがたわんで丸まっている状態は問題ないのですが、L字型やVの字のように折れてしまうと、光の信号が通過せず、通信不能となります。

    LANケーブルであれば少々イスで踏んだぐらいでは切れません (よくないですが)。

    万が一切れても家電量販店でLANケーブルを購入して差し替えれば済みますが、光回線はそうはいきません。

    光回線業者に(ネットが使えないので)電話連絡し、ケーブルの入れ替え、繋ぎ替えなどを依頼することになります。

    引っ越し時期の繁忙期には業者はなかなか来てもらえませんし、費用も数万円とられます。

    光ケーブルは大切に扱いましょう。

    原因不明の場合①

    MEC光専用ルータ、ONUの電源をオフ/オンしてみてください。

    数分待って、ルータのランプが緑に点灯すればルータまでは繋がっているということなので、パソコン周り(LANケーブルやWifi)を点検します。

    ランプが緑にならなければ、次のカスタマーサポートに連絡してください。

    原因不明の場合②

    カスタマーサポートに連絡してください。

    カスタマーサポートセンター
     0570-783-812
    【受付時間】10:00~18:00

    6-2 excite MEC光の速度が遅い場合はルーターが原因?対処方法について

    口コミにあったように、excite MEC光に代えてもスピードが出ない場合があります。

    速度が遅い場合

    まず、回線スピードチェックをしてみて、実際にどのくらい出ているか確認しましょう。

    いくつかツールがあるのですが、以下のサイトが簡単でわかりやすいです。

    「インターネット回線の速度テスト | Fast.com」

    例)インターネット回線の速度テストの結果

    回線スピードは下りで20Mbps程度出ていれば、Webサイト回覧、Youtube、ビデオ通話などには支障がないようです。

    4K動画を観る、オンラインゲームをバリバリやりたい方はもう少し速度が必要かもしれません。

    光ではベストエフォートで1Ghzの回線がほとんどですが、実際の速度は数分の1です。

    速度が遅い① ルータ

    速度改善の実感を得られない場合の対処法 (B.Bexcite公式サイトより)

    IPoe接続は、夜中などアクセスが集中する場合に利用者で公平にトラフィックを割り当てる仕組みになっています。

    しかしそれでも速度が遅くなってしまうことがあります。

    夜中に光回線で動画やビデオを観る人、ゲームをする人が集中してしまうためだと考えられます。

    その場合は、DS-lite対応ルータを再起動すれば改善する場合があります。

    速度が遅い② Wifi

    ルータとパソコンの間にWifiを入れると、回線全体がWifiの通信速度に落ちてしまいます

    Wifiの下りは70Mbps程度で、光回線と比べるとどうしても見劣りします。

    そのため、Wifiを使うと、LANケーブル直差しよりずっと遅くなります。

    また、Wifiルーターの周りの環境により回線速度が落ちる場合が多々あります。

    周りにスマホやタブレット端末、Wifi接続のパソコンで動画を見てるような人が何人もいると、スピードは落ちます

    さらに、Wifiルーターの不調も考えられます。

    Wifiルーターを再起動(電源オフ/オン)してみてください。

    ルーターを再起動して治らなければ、周波数帯の影響かもしれません。

    Wifiはたいてい2.4GHzの周波数帯を使用していますが、家の近所でも同じ周波数帯のWifiを使っていれば干渉して遅くなります。

    電波測定のアプリなどがありますが、隣近所のWifiルーターを触るわけにはいかないため、こちらのWifiルーターを5Ghzに設定変更して試してみてください。(ルーターのマニュアルが必要です)

    どうしても治らない場合、環境が許すなら、ルータからパソコンへLANケーブルを直差しにするのが一番簡単で速くなります。

    Wifiで使い物にならなかった回線がLANケーブル直差しでスカスカに動いたという例もあります。

    速度が遅い③ 引いているLANケーブルが古く光回線に対応していない

    大昔からパソコンを使っていて当時のまま使用して場合、LANケーブルのカテゴリーが古い場合があります。

    カテゴリー6(※1) 以上、1000BASE-T以上になってますか?

    これから引き直すならカテゴリー7がおすすめです。

    なぜなら、4Kや8Kのテレビが普及し、それにともないインターネット回線もさらに高速化していくことが予想されるからです。

    ※1 LANケーブルが対応する回線速度の分類

    速度が遅い④ スイッチングハブが古い

    LANケーブルと同様、大昔からスイッチングハブを使用している方は、100BASE-T(100Mbps)などハブの対応スピードが古い場合があります。

    よくあるのが会社のおさがりを使っていたりするパターンです。ハブは安いので買い換えましょう。

    速度が遅い⑤ パソコンの設定がIPoEになっているか

    パソコン側の設定の確認(Windowsの場合)

    コントロールパネルより

    ①「ネットワークの状態

    ②「ネットワークと共有センター

    ③「アダプターの設定の変更

    ④「ローカルエリア」を右クリック「プロパティ

    ⑤「インターネット・・・・・・TCP/IPv6」を右クリック「プロパティ

    IPv6アドレスを自動的に取得するでOK

    詳細設定」クリック

    ⑦「自動構成のみ」ならOK

    IPv6接続にしたい

    excite MEC光はIPv6対応なので、接続すると自動的にIPv6接続されます

    excite MEC光を開通する手順は以下の通りです。

    1. 郵送されてくるMEC光ルータを受け取る(NEC製無線LANルータ:Aterm WG1810HP(MF)
    2. 光回線工事を待つ
    3. 各機器をLANケーブルでつなぐ

    接続例①(光電話・IPoEのみ)

    光回線出口
     ↓
    ONU/VDSLモデム
     ↓
    MEC光ルータ
     ↓
    パソコン

    接続例②(DS-Liteルータ使用 IPoE/PPPoE機器混在の時)

    光回線出口
     ↓
    ONU/VDSLモデム
     ↓
    PPPoeルータ
     ↓
    MEC光ルータ →→→  ↓
     ↓  ↓
    パソコン パソコン、ゲーム機など

    MEC光ルータはこのようなものが届きます。

    MEC光ルータ NEC Aterm WG1810HP(MF)

    ※NEC Aterm WG1810HP(MF)ユーザーズマニュアル

    無線ルーターは無料?

    MEC光ルータ(NEC Aterm WG1810HP)は月額110円でのレンタルです。

    MEC光ルータの特徴
    • DS-Lite対応
    • 高速Wi-Fi IEEE802.11.ac対応
    • らくらく無線スタート

      ※NECサポートページ 「NEC Aterm WG1810HP」

      申し込み方法は?

      申し込み方法
      以下のホームページから申し込みが可能です

      「excite MEC光(光回線+ISP)お申し込みフォーム」

      excite MEC光申し込みページ 画像元:excite MEC光公式

      フレッツ光回線を使用している場合、以下の準備が必要です

      ・クレジットカード
      ・フレッツ光の契約者名義
      ・エキサイトID ※エキサイトのサービスを利用中の場合
      ・転用承諾番号(NTT東・西に問い合わせる)

      エキサイト光を使用中の場合、以下の準備が必要です

      上記ホームページで必要事項の入力

      フレッツ光回線を使用してない場合、以下の準備が必要です

      ・クレジットカード
      ・電話番号

      他社光コラボPPPoEを使用されている場合、以下の準備が必要です

      ・NTT東西の各事業者の事業者変更承諾番号を取得
      ・必要書類の準備
      フレッツ光契約者名
      NTTお客様ID
      クレジットカード
      エキサイトID
      ・上記ホームページで必要事項を入力
      ・電話による確認

      現在ネットを引いてない場合はスマホからの申し込みか、以下の電話へ

      カスタマーサポートセンター
      0570-783-812
      【受付時間】10:00~18:00

      excite MEC光の解約方法について

      以下のページ「光コラボサービス解約受付」から手続きを行ってください。

      「excite MEC光解約ページ」

      箱が送られてくるため、そこへルーターなどレンタル機器を入れて送り返すだけです。

      基本的にはexcite MEC光を解約しても費用は発生しません

      ただし、次の場合に費用が発生します
      レンタル機器を破損、紛失したり、返却しなかった場合

      支払い方法は?

      支払い方法はクレジットカード払いのみです。

      他のexcite接続回線を利用して、NTT代行、口座振替などにしていても、excite MEC光を引いた時点でクレジットカード払いへ変更しなければなりません。

      利用できるのは以下のクレジットカードです。

      excite MEC光はクレジットカード払いのみ 画像元:excite MEC光公式

      excite MEC光の問い合わせ先

      ネットが通じれば
      「お問い合わせフォーム」

      ネットが通じなければ

      カスタマーサポートセンター
       0570-783-812
      【受付時間】10:00~18:00

      運営 エキサイト株式会社
      対応エリア 全国
      本社 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス 4F

      まとめ

      excite MEC光について解説してまいりました。

      excite MEC光のメリット・デメリットをまとめると、次のようになります。

      メリット

      • 価格が、他の事業者に比べてだんぜん安い
      • 安いのにIPv6・IPoEが利用できる。
      • 更新期間なしで解約金もなし
      • キャンペーンがシンプル
      • 余分なオプションがついてない

      デメリット

      • ルーター、ONU/VDSLモデム、パソコンまでの配線を自分でやらないといけない
        女性だけの家だと心配ですが、説明書の通りに配線すればいいだけです。
      • 支払いがクレジットカード払いのみ
      • スマホがらみのキャンペーンがない

      長期間使うことを考えメリット・デメリットを比べると、やはり価格的なメリットが大きいため、excite MEC光回線はおすすめできます。

      ただ、家族で使われる方は、使われている携帯キャリアの個数や値引き金額と相談しながら、IPv6接続の回線を検討する方が良いでしょう。

      \違約金縛りなし!業界最安級の月額!/

      よかったらシェアしてね!

      コメント

      コメントする

      目次
      閉じる