フレッツ光からドコモ光へ乗り換える・切り替える手順と流れ|遅くなる?デメリットや違いについて

フレッツ光からドコモへ乗り換える際には、「転用」という手続きで行います。転用なら工事不要・ネットが使えない空白期間なしで乗り換えが可能と非常に便利です。

一方で、

手続きには一体何が必要なのか?

どのくらい時間がかかるのか

転用するメリットはあるのか

など、転用の仕組みがわかりにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、フレッツ光からドコモ光へ乗り換えについて詳しく解説します。

  • フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際に必要なものは何か
  • フレッツ光からドコモ光へ乗り換える時に費用はかかるのか
  • フレッツ光からドコモ光へ乗り換える時にキャッシュバックは利用できるのか
  • フレッツ光からドコモ光へ乗り換えるメリットは何か

ドコモ光へ乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてください。

\当サイト限定:42,000円(オプション不要)/

最短1ヶ月受け取り

目次

フレッツ光からドコモ光へ失敗せずに乗り換える手順と接続方法

引用元:ドコモ光

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える場合、基本的に転用という手続きを行います。転用はフレッツ光から光コラボ事業者への乗り換え時のみ使える手続きであり、工事不要・ネットが使えない空白期間なしで光コラボ事業者への乗り換えが可能です。

  1. フレッツ光で転用承諾番号を取得
  2. 現在利用中のプロバイダを確認する
  3. 現在利用中のフレッツ光のオプションサービスを確認する
  4. NNコミュニケーションズでドコモ光を申し込む
  5. 電話による契約確認と開通日確認
  6. 必要書類を受け取る
  7. ドコモ光へ切り替える

本記事では、42,000円のキャッシュバックキャンペーンが利用できるドコモ光×NNコミュニケーションズで転用手続きを行う場合の手順について紹介します。

1.フレッツ光で転用承諾番号を取得

転用承諾番号とはスマホの乗り換えでよく使われる「MNP予約番号」と同じようなものだと思ってください。この番号がないと、フレッツ光からドコモ光へ工事不要で乗り換えることができません。

転用承諾番号の申し込みに必要なものは以下の通りです。

  • フレッツ光のお客さまID・ひかり電話番号または契約者の連絡先電話番号
  • フレッツ光の契約者の名前
  • フレッツ光の設置場所の住所
  • フレッツ光の利用料金の支払い方法

転用承諾番号の取得はインターネットまたは電話のいずれかの方法で手続き可能です。インターネットの場合は、契約者のメールアドレスも必要です。

転用承諾番号を確認したら必ずメモなどに控えましょう。有効期限は発行日から15日間で効期限が切れて無効となった場合は、再度取得する必要があります。

転用承諾番号の取得先はNTT東日本とNTT西日本で異なります。

エリア 取得方法 取得先
NTT東日本 Web https://flets.com/tenyou/
受付:8:30~22:00
電話 0120-140-202
受付:9:00~17:00
平日・土日祝※年末年始を除く
NTT西日本 Web https://flets-w.com/collabo/
受付:7:00~翌1:00
電話 0120-553-104
受付:9:00~17:00
平日・土日祝※年末年始を除く

発行手続きは10分から15分程度で完了します。

2.現在利用中のプロバイダを確認する

ドコモ光にはプロバイダがセットになっているプランと、プロバイダを別契約できるプランがあります。現在契約中のドコモ光のプロバイダで引き続き利用したい場合は、ドコモ光がそのプロバイダに対応しているかどうか確認が必要です。

対応していない場合でもプロバイダがセットになっていないプランも選べるので、自分がどのプランに加入するべきなのか把握するためにも事前にプロバイダの確認を行いましょう。

3.現在利用中のフレッツ光のオプションサービスを確認する

フレッツ光のオプションサービスの中には、ドコモ光へ転用後に引き継げないオプションがあります。

一例を下記にて紹介します。

  • フレッツメンバーズクラブ(Club NTT WEST)
  • フレッツまとめて支払い
  • 光ソフト使い放題(ソフト使い放題onフレッツ)
  • ソフト配信プラットフォーム
  • フレッツ・VPNワイド

電話やテレビのオプションは基本的に引き継ぎが可能ですが、名称が変更になる場合があるので注意しましょう。転用後に使えないオプションがあっても問題ない方は、このままドコモ光への申し込みに進んでください。

上記はあくまでも一例ですので、転用の際は必ず確認するようにしましょう。

4.NNコミュニケーションズでドコモ光を申し込む

次にNNコミュニケーションズの公式サイトにアクセスし、ドコモ光の転用手続きを行います。必要事項を入力する画面が表示されるので、案内に従って入力してください。

申し込みの際にフレッツ光で取得した転用承諾番号が必要です。契約者の氏名や住所、生年月日などの情報も必要となるので、間違えないようにしましょう。

NNコミュニケーションズでは42,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、他社代理店やドコモ光公式サイトでは開催していません。そのため、42,000円のキャッシュバックを受け取るにはNNコミュニケーションズでの申し込みが必須となります。

5.電話による契約確認と開通日確認

申し込みが完了すると、NNコミュニケーションズから登録した電話番号宛に連絡がきます。この電話では主に、契約の意思と申し込み内容の確認を行います。キャッシュバックを振り込む口座の情報も聞かれるので、事前に口座情報のわかるものを用意しておきましょう。

この電話にてキャッシュバックの手続きも完了するため、Web上で面倒な入力を行う必要もありません。キャッシュバックまでの手続きが簡単なのもNNコミュニケーションズの魅力です。

NNコミュニケーションズとの電話確認が完了したら、次にドコモ光のサービスセンターに電話し開通日の確認を行いましょう。電話番号は以下の通りです。

ドコモ光のサービスセンター
  • ドコモの電話から:15715(無料)
  • 一般電話から:0120-766-156
  • 受付時間:10:00~20:00(年中無休)

NNコミュニケーションズで開通日の確認はできないので注意してください。

6.必要書類を受け取る

次に、NNコミュニケーションズからキャッシュバックに関する書類・ドコモ光から開通の案内に関する書類が送付されます。また、プロバイダからもプロバイダIDとパスワードが記載された書類が届くので、これらの書類を忘れずに受け取りましょう。

特に、プロバイダからの書類にはルーターの接続設定に必要な書類が含まれるので、失くさないように注意してください。

7.ドコモ光へ切り替える

次にフレッツ光からドコモ光へ回線が切り替わります。

フレッツ光からドコモ光への乗り換えは「転用」という扱いになり、基本的に工事は必要ありません。ただし、通信速度を変える・マンションから戸建に変えるなどの場合は工事が必要になる可能性もあります。

また、切り替え前と異なるプロバイダを契約した場合、自分でルーターやプロバイダなどの接続設定が必要となります。プロバイダから送付された書類に必要な情報が記載されているので、必ずチェックしましょう。

なお、ドコモ光へ切り替わるまで2週間から1ヶ月ほどかかります。その間ネットが使えなくなることはないので安心してください。

42,000円キャッシュバック/

フレッツ光からドコモ光へ乗り換え際のキャッシュバックやキャンペーン

引用元:NNコミュニケーションズ

フレッツ光からドコモへ乗り換える際、最もお得なドコモ光のキャッシュバックキャンペーンを実施しているのはNNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズであれば、最短で課金開始月の翌月になんと42,000円のキャッシュバックが振り込まれます。ドコモ光とセットで使えるドコモ回線(スマホ)を契約している必要がありますが、オプション加入などの条件は一切ありません

代理店 金額 オプション加入
NNコミュニケーションズ 42,000円 なし
GMOとくとくBB 55,000円 映像サービス加入
株式会社ネットナビ 20,000円 映像サービス加入
代理店Wiz 20,000円 なし
ディーナビ 20,000円 映像サービス加入
OCN 20,000円 なし
@nifty 20,000円 なし
DTI 最大10,000dポイント なし
ドコモ光公式 10,000円dポイント なし

他代理店とキャッシュバック額を比較すると、GMOとくとくBBの55,000円が1番お得に見えます。しかしGMOとくとくBBは有料オプションへ加入する必要があり、他社違約金還元を含めたキャッシュバック額となっています。

実質手元に残るキャッシュバック額は、NNコミュニケーションズが圧倒的にお得です。

項目 GMOとくとくBB ドコモ光
総キャッシュバック額 55,500円 42,000円
オプション加入 -5,750円×5ヶ月 0円
違約金相当還元 -20,000円 0円
合計金額 6,750円 42,000円

GMOとくとくBBではキャッシュバックをもらうまでに開通月を含む5ヶ月かかるので、最低でも5ヶ月間はオプションを継続利用しなければいけません。違約金相当還元の最大20,000円も違約金がかかる前提でもらえるものなので、手元にはほとんど残らないと考えてもいいでしょう。

結果、NNコミュニケーションズはオプションや違約金にキャッシュバックが差し引かれることなく満額もらえます。ドコモ光に乗り換えるのであれば、NNコミュニケーションズのキャッシュバックが1番お得です。

42,000円キャッシュバック/

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えの工事内容・費用や初期費用は?

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える場合、ドコモ光の契約事務手数料の3,300円のみ費用が発生します。

転用承諾番号を発行する際の費用やフレッツ光の解約金もかかりませんし、原則工事も不要なので工事費も発生しません。

一方で、ドコモ光へ乗り換える際に通信速度を切り替える(1Gbpsから10Gbpsなど)場合や、戸建からマンションへ変える場合は工事費がかかる恐れがあります。ドコモ光公式サイトには「工事料金シミュレーション」もあるので、気になる方はぜひ調べてみましょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えたらdポイントやドコモ払いは可能?

利用料金に貯めたdポイントを一部使うことは可能です。さらにドコモ光やドコモの携帯電話の利用料金をdカードで支払うと毎月dポイントが貯まります

貯めたdポイントを月額料金に充てることでよりお得にドコモ光を利用できるので、dカードを持っている方はぜひ活用しましょう。

しかし、ドコモ払いは使えません。ドコモ光で利用できる支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • 口座振替

その他に請求書払いも利用できますが、請求書は何らかの理由でクレジットカード決済・口座振替ができなかった時のみ送付されます。そのため、請求書払いを常時使うことはできません。

フレッツ光を解約した時の解約金はいくら?

フレッツ光からドコモ光へ転用する場合、フレッツ光で解約金はかかりません

しかし、フレッツ光を2年契約の更新月(契約満了月・翌月・翌々月の3ヶ月間)以外に解約すると戸建タイプ4,950円・マンションタイプ1,650円の解約金がかかります。

ただし、これはあくまでフレッツ光で「にねん割」を適用している場合のみなので、にねん割を使っていない場合解約金はかかりません。にねん割を適用すると、プラン料金から毎月お得な割引が適用されますが解約金には注意しましょう。

フレッツ光の転用の電話番号

フレッツ光からドコモへ乗り換える際に転用承諾番号を発行できる窓口は以下の通りです。

フレッツ光で転用承諾番号を発行できる電話番号

【NTT東日本】
電話番号:0120-140-202
受付:9:00~17:00※年末年始を除く

【NTT西日本】
電話番号:0120-553-104
受付:9:00~17:00※年末年始を除く

また、フレッツ光ではWebでも転用承諾番号を発行できます。電話が混み合っている・オペレーターに繋がらない場合はWebを利用しましょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えた際の固定電話は?電話番号はそのまま?

電話番号を引き継ぐことが可能です。

引き継ぎが可能なのはNTTが発番した電話番号が対象となります。ひかり電話とアナログ電話どちらでも引き継ぎは可能です。転用の手続きをする際に電話番号の選択項目が表示されるので、必ず電話番号を引き継ぐ方を選びましょう。

万が一転用の際に新規で電話番号を発番してしまうと、今使っている電話番号が消滅してしまう恐れがあるので注意してください。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えてからネットに繋ぐまでの設定方法

通信速度や回線のタイプ、プロバイダが変わった場合など、ルーターなどの接続設定をやり直す必要があります。設定する機器によって接続手順が異なるので、ドコモ公式サイトの「充実のサポートで確認しながら操作してください。

ルーターの設定を行う際に、プロバイダから送付された書類に記載されているプロバイダIDやパスワードが必要になるので必ず用意しましょう。ルーターの接続が完了したら、スマホやパソコンなどで再度インターネットの接続設定を行ってください。

手順は以下の通りです。

  1. インターネットの接続設定画面へアクセス
  2. ルーターの底面または側面に記載されているSSIDを「接続可能なSSID一覧」から探す
  3. ルーターの底面または側面に記載されている暗号化キーを入力する
  4. 接続完了

一度各端末にて接続設定を行えば、ルーターがONになっている間は自動的に接続されます。上手くインターネットに接続できない場合は、一度各端末の接続設定を削除して再度設定してみましょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えるとプロバイダはどうなる?

ドコモ光では以下のプロバイダに対応しています。

プラン 対応プロバイダ一覧
1ギガ タイプA ドコモnet/plala/GMOとくとくBB/andline/@nifty/SIS/ic-net/hi-ho/BB. excite/BIGLOBE/Tigers-net.com/エディオンネット/SYNAPSE/楽天ブロードバンド/DTI/@ネスク/TiKiTiKi
1ギガ タイプB OCN/@TCOM/AsahiNet/TNC/ちゃんぷるネット/WAKWAK
10ギガ タイプA ドコモnet/plala/GMOとくとくBB/andline/ic-net/hi-ho
10ギガ タイプB BB. excite/エディオンネット/AsahiNet

対応しているプロバイダはタイプによって異なります。フレッツ光で使っていたプロバイダと同一のものがあれば、引き続き同じプロバイダを利用することが可能です。

フレッツ光で使っていたプロバイダを継続利用するつもりがないのであれば、別途解約が必要なので忘れないようにしましょう。

一方でドコモ光がフレッツ光で使っていたプロバイダに対応していない場合は、プロバイダがセットになっていない「単独タイプ」を選択することで同じプロバイダを継続して使えます

フレッツ光からドコモ光へ引っ越しと同時に乗り換えたい場合はどうする?

引越しと同時にフレッツ光からドコモ光へ乗り換える場合は、転用よりも新規契約がおすすめです。引っ越しを伴う転用の場合は、転居先での開通工事が必要であり工事費が発生してしまいます。

ドコモ光では現在新規契約における工事費無料キャンペーンを実施しているので、フレッツ光を一旦解約してドコモ光へ新規契約した方が初期費用を安く抑えられます。

  1. 転居先でドコモ光が使えるか確認する
  2. 引っ越す前の家でフレッツ光の撤去工事が必要かどうか確認する
  3. フレッツ光の解約手続きを行う
  4. ドコモ光の新規契約を行う
  5. ドコモ光の開通工事を行う

フレッツ光もドコモ光も、引越しの場合は工事が15,000円程かかります。電話番号を引き継ぐ際にアナログ戻しをしなければいけないので面倒ですが、回線工事の費用は安くなります。

引越しと同時にフレッツ光からドコモ光へ乗り換える時に撤去工事は必要?

物件によって異なります。

物件や管理会社によっては原状回復義務として、光コンセントや光ファイバーなど設置した設備を全撤去する必要があります。この場合、フレッツ光に連絡して派遣工事を行わなければなりません

撤去工事が必要かどうかについては、必ず現在住んでいる家の管理会社やオーナーに問い合わせましょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際に必要な期間は?

2週間から1ヶ月ほどかかります

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える場合は転用となるので、原則工事は不要です。回線の切り替え作業のみとなるので、開通工事が必要な新規契約ほど時間はかかりません。基本的に2週間もあればドコモ光を使えるようになるでしょう。

一方で、申し込みが混雑している場合や申し込み内容に確認が必要な場合など、ドコモ光が使えるようになるまで時間がかかる恐れがあります。ただしネットを使えない空白期間はないので、ネットに困ることはないでしょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えると速度はどうなる?

あまり変わりません

フレッツ光もドコモ光も最大1Gbpsで使えると公式サイトにありますが、これはあくまでベストエフォート方式と呼ばれる理想値なので、実効速度を証明するものではありません。そこで、「みんなのネット回線速度」にてフレッツ光・ドコモ光の実効速度を調べました。

速度 フレッツ光 ドコモ光
下り通信速度 269.47Mbps 270.82Mbps
上り通信速度 219.45Mbps 229.29Mbps

参考:みんなのネット回線速度

上記の通信速度は平均値なので、利用するエリアや環境によって通信速度が変動する可能性はあります。しかし、データを見る限りあまり通信速度は変わりません。むしろ若干ドコモ光の方が速いです。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えても、インターネットの使い心地が大きく変わることはないでしょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際に準備すべき書類について

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際に準備するものは以下の通りです。

  • 転用承諾番号
  • フレッツ光の契約者情報
転用承諾番号はフレッツ光で取得可能です。フレッツ光から転用する場合、フレッツ光の契約者情報と一致していなければ転用手続きできないので注意してください。
転用承諾番号の有効期限は発行日から15日間なので、有効期間内に必ず手続きしましょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えた際のルーターは?

そのまま利用できます。

NTTのロゴが記載されたONUなどのレンタル機器は基本的にそのまま使えます。ただし、プロバイダから機器をレンタルしており、ドコモ光に転用する際にプロバイダが変わる場合はプロバイダへの返却が必要です。

フレッツ光で借りている機器はそのまま使えますが、プランの通信速度やプロバイダが変わった場合は再度接続設定が必要となるので忘れないようにしましょう。

42,000円キャッシュバック/

ドコモ光の基本情報|料金・速度・プロバイダ・解約料金・キャッシュバック一覧表

ドコモ光の基本情報について解説します。

ドコモ光はNTTドコモが取り扱っている光回線であり、フレッツ光の借りて通信サービスを提供している光コラボ事業者です。ドコモ光には1Gbpsで使えるプランと10Gbpsで使える高速通信プランがありますが、10Gbpsプランは利用可能なエリアが限られています。

そのため、本章では1Gbpsプラン(ドコモ光 1ギガ)について紹介します。

ドコモ光の料金

ドコモ光の料金は以下の通りです。

ドコモ光 1ギガ 戸建タイプ マンションタイプ
1ギガ タイプA 5,720円(7,370円) 4,400円(5,500円)
1ギガ タイプB 5,940円(7,590円) 4,620円(5,720円)
1ギガ 単独タイプ 5,500円(7,150円) 4,180円(5,280円)
ドコモ光 ミニ※従量制 2,970円~6,270円(4,620円~7,920円)

※()内の料金は定期契約なしプランの金額です。

ドコモ光 1ギガには4種類のプランがあります。違いは下記の通りです。

  • 1ギガ タイプA:17種類のプロバイダから選べる定額プラン
  • 1ギガ タイプB:6種類のプロバイダから選べる定額プラン
  • 1ギガ 単独タイプ:プロバイダがセットになっていない定額プラン
  • ドコモ光 ミニ:プロバイダがセットになっていない従量制プラン

1ギガ タイプAとタイプBはそれぞれ選べるプロバイダが異なります。一方で単独タイプとミニはプロバイダがセットになっていないため、自分で加入する必要があります。

ドコモ光で選べるプロバイダの中に自分が使いたいものがない方や、プロバイダにこだわりがある方は単独タイプやミニがおすすめです。さらにミニは使った分だけ料金がかかる従量制プランなので、ネット利用量が少ない方や毎月の利用量に差がある方に適しています。

ドコモ光の速度

ドコモ光の速度については公式サイトでは、ドコモ光は最大1Gbpsと10Gbpsで使えるプランがあるといわれています。ただしこれはベストエフォート方式と呼ばれる理想値であり、実効速度を保証するものではありません

そこで、「みんなのネット回線速度」を参考にドコモ光の実効速度を調べてみました。

ドコモ光 1ギガ 戸建タイプ マンションタイプ
通信速度 平均下り速度:270.82Mbps
平均上り速度:229.29Mbps

引用:みんなのネット回線速度

下り(ダウンロード)通信速度が270.82Mbpsありますが一体どの程度ネットを使えるのでしょうか。

用途 必要な下り通信速度
メールやSNSのメッセージ受信 128kbps~1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧 1~10Mbps
YouTubeなどの動画視聴 3~25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps

参考:株式会社ノジマ サポートサイト

動画は画質によって必要な通信速度が異なります。オンラインゲームの場合は、プレイするゲームのジャンルによって求められる通信速度が変わります。しかし、ドコモ光の下り実効速度270.82Mbpsであれば、どの用途でも問題なく快適に使用することが可能です。

ドコモ光のプロバイダ

ドコモ光の1ギガ タイプA・タイプBでは、以下のプロバイダが選択できます。

プランのタイプ 戸建タイプ マンションタイプ
1ギガ タイプA ドコモnet/plala/GMOとくとくBB/andline/@nifty/SIS/ic-net/hi-ho/BB. excite/BIGLOBE/Tigers-net.com/エディオンネット/SYNAPSE/楽天ブロードバンド/DTI/@ネスク/TiKiTiKi
1ギガ タイプB OCN/@TCOM/AsahiNet/TNC/ちゃんぷるネット/WAKWAK

タイプA・タイプBそれぞれ利用できるプロバイダが異なるので注意しましょう。また、対応しているプロバイダに合わせて僅かではありますが、タイプBの方が月額料金が高く設定されています。

フレッツ光利用時と同じプロバイダを使いたいのにドコモ光にない場合は、単独タイプやミニを選び自分でプロバイダを契約することをおすすめします。

ドコモ光の解約料金

ドコモ光の解約料金は以下の通りです。

ドコモ光 1ギガ 戸建タイプ マンションタイプ
2022年7月1日以降 5,500円 マンション:4,180円
ドコモ光 ミニ:2,970円
2022年6月30日以前 14,300円 8,800円

ドコモ光の解約料金は、契約した時期によって変動します。これからドコモ光を契約する方であれば、2022年7月1日以降の解約料金を確認しましょう。

ドコモ光は2年契約なので契約期間中に解約や他社光コラボ・フレッツ光へ事業者変更を行うと、上記の解約料金がかかります。

例:2022年12月契約の場合は2024年12月・2023年1月・2023年2月が契約更新月

2年契約満了月とその翌月・翌々月の3ヶ月間は契約更新月と呼ばれ、解約料金0円で解約や乗り換えが可能です。

ドコモ光のキャッシュバック

引用元:NNコミュニケーションズ

ドコモ光で現在開催中のキャッシュバックは以下の通りです。

代理店 金額 オプション加入
NNコミュニケーションズ 42,000円 なし
GMOとくとくBB 55,000円 映像サービス加入
株式会社ネットナビ 20,000円 映像サービス加入
代理店Wiz 20,000円 なし
ディーナビ 20,000円 映像サービス加入
OCN 20,000円 なし
@nifty 20,000円 なし
DTI 最大10,000dポイント なし
ドコモ光公式 10,000円dポイント なし

公式サイトや代理店でそれぞれお得な還元キャンペーンを開催していますが、最もお得なのは条件なしで42,000円のキャッシュバックが適用されるNNコミュニケーションズです。

他社のキャッシュバックも最大55,000円と高額ですが、映像サービスに加入するなど条件を満たさなければ適用できない場合もあります。一方で、NNコミュニケーションズは条件なしで42,000円もらえます。

なるべくキャッシュバックを多く、お得にドコモ光へ乗り換えたい方はNNコミュニケーションズでの契約を検討しましょう。

42,000円キャッシュバック/

フレッツ光からドコモ光へ乗り換え|転用・事業者変更・新規契約の違い

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際に適用できるのは「転用」ですが、光回線の契約には転用の他に「新規契約」「事業者変更」と呼ばれる手続きもあります。

項目 転用 事業者変更 新規契約
開通工事 不要 不要 必要
工事費 発生しない 発生しない 発生する
ネットが使えるまでの空白期間 なし なし あり
電話番号の引き継ぎ 手間がかからない 手間がかからない アナログ戻しが必要
ONUなどの機器の交換・返却 不要 不要

本章では、転用・事業者変更・新規契約の違いについて詳しく解説します。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換え│転用とは

転用とはフレッツ光から光コラボ事業者へ乗り換える手続きです。

例:フレッツ光からドコモ光へ乗り換え

通信速度を変えたり戸建からマンションタイプに変更するなどのプラン変更がない限り、原則工事不要で光コラボ事業者に乗り換えが可能です。また、光コラボ事業者の開通日を迎えるまではフレッツ光を使い続けられるので、ネットが使えない空白期間もありません。

ONUなどの機器の交換も原則不要で、そのまま利用できます。ただしプロバイダで機器をレンタルしており、転用を機にプロバイダが変更になる場合は返却が必要になります。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換え|事業者変更とは

事業者変更とは、光コラボ事業者間の乗り換え時に利用できる手続きです。

例:ビッグローブ光からドコモ光へ乗り換え

つまり、フレッツ光からドコモ光へ乗り換える場合には利用できません。事業者変更も転用とほぼ同じ仕組みであり、原則工事不要・レンタル機器返却不要で他社のサービスを利用できます。

転用の時には転用承諾番号が必要ですが、事業者変更の際には事業者変更承諾番号が必要です。この番号は、契約中の光コラボ事業者で発行が可能です。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換え|新規契約とは

新規契約とは、開通工事を伴う契約手続きです。これまでフレッツ光や光コラボ事業者以外の光回線を使っていた方や別の回線を利用していた方が、新たに別の会社の光回線を利用する際に利用できる手続きです。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際に新規契約を行うのであれば、一度フレッツ光を解約してからドコモ光を新規契約する必要があります。

新規契約の場合は基本的に回線工事の費用がかかります。ネットが使えなくなる空白期間もあり、電話番号を引き継ぐにはアナログ戻しが必要になるなど、手間がかかることが多いです。

42,000円キャッシュバック/

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えると貰えるキャッシュバック

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際に利用できるキャッシュバックをまとめました。

代理店 金額 オプション加入
NNコミュニケーションズ 42,000円 なし
GMOとくとくBB 55,000円 映像サービス加入
株式会社ネットナビ 20,000円 映像サービス加入
代理店Wiz 20,000円 なし
ディーナビ 20,000円 映像サービス加入
OCN 20,000円 なし
@nifty 20,000円 なし
DTI 最大10,000dポイント なし
ドコモ光公式 10,000円dポイント なし

ドコモ光公式だけでなく、ドコモ光を取り扱う代理店でもポイントや現金によるキャッシュバックを行っています。

会社によってキャッシュバック額が異なるだけでなく、適用に条件が必要な場合もあります。各社のキャンペーンを比較し、どの会社が一番お得に契約できるかチェックしましょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えはNNコミュニケーションズがおすすめ

引用元:NNコミュニケーションズ

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際に、最もお得なのはNNコミュニケーションズです。お得な理由は以下の通りです。

  • キャッシュバック額42,000円
  • オプション加入などの条件なし
  • 手間のかかるキャッシュバック申請手続きなし
  • 最短で課金開始月の翌月に振込

NNコミュニケーションズではドコモのスマホとドコモ光をセットで使っていれば、オプション加入などの条件は一切不要で42,000円のキャッシュバックがもらえます。

さらに、キャッシュバックの手続きは電話で簡単に行えるので、必要事項を入力するなど手間のかかる申請は必要ありません。

ドコモ光とドコモのスマホをセットで使うと、スマホ料金から最大1,100円の割引も適用されます。現在ドコモのスマホを使っていない方は、転用と同時にドコモへの乗り換えを検討することをおすすめします。

\当サイト限定:42,000円(オプション不要)/

最短1ヶ月受け取り

フレッツ光からドコモ光は何が変わるのか違いを比較|どっちがいい

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えると何が変わるのでしょうか?

フレッツ光(※3) ドコモ光
月額料金(定期契約なし) ・戸建:6,270円
・マンション:3,685円
・戸建:7,370円~7,590円
・マンション:5,500円~5,720円
月額料金(2年契約) ・戸建:5,500円
・マンション:3,575円
・戸建:5,500円~5,940円
・マンション:4,180円~4,620円
通信速度(※1) 平均下り速度:269.47Mbps
平均上り速度:219.45Mbps
平均下り速度:270.82Mbps
平均上り速度:229.29Mbps
契約期間 2年または契約期間なし 2年または契約期間なし
解約金(※2) 戸建:4,950円
マンション:1,650円
戸建:5,500円
マンション:4,180円
定期契約なしプランの有無 あり あり
スマホセット割 なし ドコモのスマホとセットで最大1,100円の割引

※1 参考:みんなのネット回線速度
※2 ドコモの解約金は2022年7月1日以降に契約した場合の金額
※3 フレッツ光は別途プロバイダ料が発生

フレッツ光は上記表の料金に別途プロバイダ料金が含まれるので、プロバイダ込みの料金で考えるとドコモ光の方が若干安いです。また、ドコモ光にはドコモのスマホとのセット割引が適用できるので、ドコモのスマホを使っている方はさらに安く運用できるでしょう。

ドコモ光とドコモのスマホのセット割引は1台あたり最大1,100円の割引が適用され、尚且つ家族回線にも利用できます。

家族5人でドコモのスマホを使えば最大5,500円の割引となるので、ドコモ光(戸建タイプ)の料金をほぼ相殺することが可能です。

インターネットの実効速度もそこまで大きく変わらないので、スマホとネットの料金を安く抑えるのであればドコモ光とドコモスマホのセット利用がおすすめです。

42,000円キャッシュバック/

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える3つのメリット

eo光 ドコモ光 メリット

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える3つのメリットは以下の通りです。

  • 工事・解約金不要
  • ドコモのスマホとセットで使うとセット割引が適用される
  • キャッシュバックなどのキャンペーンが利用できる

フレッツ光とドコモ光は同じ光回線を使用しているため、工事不要で乗り換えが可能です。さらにドコモ光はドコモとセットで使うと割引が適用されるので、ドコモのスマホを持っている方にも適しているでしょう。

下記にて、フレッツ光からドコモ光へ乗り換えるメリットについて詳しく解説します。

メリット1:工事・解約金不要

フレッツ光からドコモ光への乗り換えには、転用と呼ばれる手続きが利用できます。スマホを乗り換える時と同じように、転用承諾番号(MNP予約番号のようなもの)を発行しドコモ光で手続きするだけで乗り換えが可能です。

その際にドコモ光側で開通工事を行う必要はありません。フレッツ光側で解約金が発生することもないので、工事の手間も費用もかけずに他社へ乗り換えられます

メリット2:ドコモのスマホとセットで使うとセット割引が適用される

ドコモ光はドコモのスマホとセットで使うとお得なセット割引が適用できます。

ドコモのプラン ドコモ光定額プラン
(タイプA/B/単独)
ドコモ光 ミニ
5Gギガホ プレミア 永年-1,100円 永年-550円
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト ~7GB利用時 永年-1,100円 永年-550円
~5GB利用時
~3GB利用時 永年-550円 永年-220円
~1GB利用時

ドコモ光とセットで使うと、ドコモのスマホの利用料金から毎月最大1,100円割引されます。ドコモ光とセットで使っている間は永年適用が可能です。

さらに、ドコモで同じファミリー割引グループに属している回線であれば最大20回線まで適用できます。主回線から三親等以内の家族であれば、同居・別居にかかわらず使えます。また、事実婚や同性パートナーも対象です。

ドコモ光とドコモのスマホをセットで使うことで、スマホの料金も安く抑えられます。家族全員の通信費を節約したい方は、ドコモ光への乗り換えと同時にスマホもドコモへ変えることをおすすめします。

メリット3:キャッシュバックなどのキャンペーンが使える

引用元:NNコミュニケーションズ

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えると、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが利用できます。NNコミュニケーションズなど代理店でも独自のキャンペーンを行っているので、キャンペーン重視の方は代理店の特典も忘れずにチェックしましょう。

現在最もお得なキャンペーンは、NNコミュニケーションズの42,000円キャッシュバックです。条件なしで42,000円のキャッシュバックがもらえるので、ドコモ光をよりお得に契約したい方はぜひ活用しましょう。

42,000円キャッシュバック/

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える3つのデメリットや注意点

eo光 ドコモ光 デメリット

乗り換えにはメリットもありますが、デメリットもあります。どちらにしたほうがご自身にとってお得かをしっかりとチェックしていきましょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える3つのデメリット・注意点は以下の通りです。

  • プロバイダ側で解約料金が発生する恐れがある
  • 通信速度が遅くなる・不安定になる可能性がある
  • フレッツ光の一部のサービスが使えなくなる

それぞれのデメリットについて詳しく解説します。

デメリット1:プロバイダ側で解約料金が発生する恐れがある

フレッツ光から転用の場合、フレッツ光の解約料金はかかりません。一方で、契約中のプロバイダで解約料金が発生する恐れがあるので注意しましょう。

主なプロバイダの解約料金の一例を紹介します。

プロバイダ 契約期間 解約料金
OCN 2年 5,000円(不課税)
BIGLOBE 2年 5,000円(不課税)
ASAHIネット 1年 2,200円
hi-ho 2年 5,500円

このようにプロバイダにも契約期間が設けられており、契約期間内に解約すると解約料金が発生します。中には契約期間を過ぎれば、いつ解約しても解約料金が発生しない会社もあります。

しかし多くは契約更新月を以外に解約すると解約料金が発生する仕様なので、乗り換え前にプロバイダで解約料金がいくら発生するのか確認しましょう。

デメリット2:通信速度が遅くなる・不安定になる可能性がある

フレッツ光と光コラボは基本的に同じ設備を利用しているため、理論上は通信速度や品質が変わることはありません。一方で、利用場所の立地やプロバイダが変わることによって通信速度が遅くなる・不安定になる可能性もあります。

速度 フレッツ光 ドコモ光
下り通信速度 269.47Mbps 270.82Mbps
上り通信速度 219.45Mbps 229.29Mbps

参考:みんなのネット回線速度

現在のフレッツ光とドコモ光の実効速度を比較しましたが、両社とも差はほとんどありません。しかし、利用する場所の環境やプロバイダによって変化する可能性があります。

もちろん通信速度が遅くなる・不安定になることもあれば、逆に快適になる可能性もあります。通信速度に関しては使ってみないとわからないので、もし速度が遅い・安定しないのであれば一度ドコモインフォメーションセンターに相談してみましょう。

デメリット3:フレッツ光のサービスの一部が使えなくなる

フレッツ光からドコモ光へ転用する場合、フレッツ光の一部サービスが引き継げません

  • フレッツメンバーズクラブ(Club NTT WEST)
  • フレッツまとめて支払い
  • 光ソフト使い放題(ソフト使い放題onフレッツ)
  • ソフト配信プラットフォーム
  • フレッツ・VPNワイド

電話やテレビなど、フレッツ光からドコモ光へ引き継げるものもありますが、上記のサービスはドコモ光で利用できません。なくても問題ないという方であれば気にせずに転用できますが、これらのサービスを重宝していた方にとっては不便に感じるでしょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際によくある質問集

eo光 ドコモ光 質問

次に、フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際によくある質問についてまとめました。

  • フレッツ光からドコモ光で転用して繋がらない時の対処方法
  • フレッツ光からドコモ光へ乗り換え時の転用承諾番号はどれ?
  • フレッツ光コラボレーションのデメリットは?

下記にて、それぞれの質問について回答していくのでぜひチェックしてください。

フレッツ光からドコモ光に転用して繋がらない時の対処方法

機器の状態を確認し問題がなければドコモ光へ問い合わせましょう。

まずは機器の状態を確認してください。

  1. パソコンやルーターの電源をオフにする
  2. 機器をつなぐケーブルの緩みを確認する
  3. 再び電源を入れる

上記の手順を試しても改善が見られない場合は、ドコモ光へ問い合わせることをおすすめします。

ドコモ光のサービスセンター
  • ドコモの電話から:113(無料)
  • 一般電話から:0120-800-000
  • 受付時間:24時間

24時間いつでも問い合わせられるので、少しでも違和感を持った際にはぜひ利用しましょう。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換え時の転用承諾番号はどれ?

11桁の英数字で構成されています。

転用承諾番号は11桁の英数字で構成された番号であり、主に以下の組み合わせで作られています。

固定英字1字(EまたはW※NTT東日本・西日本によって変わる)+有効期限4桁+発行番号6桁

転用承諾番号の有効期限がわからなくなった時は、英字の後の4桁でチェックできます。

フレッツ光コラボレーションのデメリットは?

通信速度が遅くなる・フレッツ光のサービスが使えなくなるなどが挙げられます。

ドコモ光の場合はフレッツ光の通信速度とあまり変わりませんでしたが、利用する場所やプロバイダによっては通信速度が遅くなる恐れがあります。

また、フレッツ光の一部サービスが使えなくなる可能性もあるので注意が必要です。

光コラボ事業者の通信速度を知りたい場合は、「みんなのネット回線速度」のようなユーザーが測定した実効速度の投稿サイトや、SNSなどの口コミを調べることをおすすめします。

フレッツ光からドコモ光へ乗り換える手順のまとめ

本記事では、フレッツ光からドコモ光へ乗り換える手順や費用、メリットなどについてまとめました。

  • スマホもネットも料金を安くしたい
  • ドコモのスマホを使っている
  • せっかく乗り換えるならキャッシュバックが欲しい

上記のような方は、ぜひドコモ光への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

特にNNコミュニケーションズからドコモ光へ乗り換えれば、条件なしで42,000円のキャッシュバックがもらえます。他社のように面倒な手続きやオプション加入も不要です。

さらに、ドコモのスマホとセットであればスマホの利用料金から最大1,100円の割引が適用されます。家族の回線も適用できるので、家族でドコモを使えば使うほどドコモ光とセットでお得です。

ドコモ光にはプロバイダの有無を選べるプランや、使った分だけ料金がかかる従量制プランなど多彩なプランがあります。ネットをたくさん使いたい方だけでなく、プロバイダにこだわりがある方やあまりネットを使わないライトユーザーの方にも適しているでしょう。

42,000円キャッシュバック/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる