OCN光の解約方法|手続きの流れと違約金や工事費をゼロ円のタダで乗り換える方法

OCN光 解約

「OCN光を解約したいけど何から始めればいいのかわからない」

「引っ越し先では新しい光回線が使いたいけど、今やめたら違約金がかかる?」

新規契約のときは書類や申し込みフォームに入力するだけで始められた光回線ですが、

解約となると機器の返却や契約期間など確認事項がいろいろでてきますよね。

引っ越しを控えている場合は忙しくてじっくり調べる時間も無いと思います。

ここではOCN光を解約するために必要な準備や手順と、違約金0円にする方法を紹介します。

OCN光の解約手順
  • OCNカスタマーズフロントに解約の電話をする
  • レンタル機器を返却する
  • 撤去工事(要確認)
目次

OCN光の解約の手続きや申請はいつまでにやるべき?

解約手続きは、解約したい月の月末の一週間前までには行いましょう。

例えば2021年8月に解約したい場合は、8月23~24日までには連絡するということです。

なぜなら、OCN光は即日解約ができません。

なので月末ギリギリに申し込んでしまうと、手続きの処理が間に合わずに翌月に割り込んでしまう恐れがあるからです。

解約連絡時には解約するタイミングを当月月末か、翌月末か選択することができます。

ですので、引っ越しなどで解約したい時期がはっきりしている場合は、余裕をもって一ヶ月前の月初に連絡しておくと間違いないでしょう。

上記の例だと、8月解約であれば6月はじめに連絡をして8月末を指定するという流れです。

撤去工事が必要になった場合は業者との日程調整も関わってくるためさらに注意が必要です。

OCN光の解約する前に確認しておくべき注意点

ここで解約申し込みをする前に、確認しておきたい点を紹介します。

以下の5点です。

  • キットの返却の送料
  • 基本料金などの使用料は日割りにならない
  • プロバイダのメールアドレスが変わる
  • OCN光関連のサービスが使えない
  • 引越しor乗り換え先の検討

それでは順番に説明していきます。

キットの返却の送料

無線ルーター等をOCN光よりレンタルしている場合はOCNへ返却が必要です。

解約申し込みをした数日後に、返却キットが送られてくるので梱包資材の準備はいりません。

しかし返却送料は利用者負担となりますので、着払いで送らないように注意してください。

基本料金などの使用料は日割りにならない

上記のとおり料金の日割り計算は行われません。

前項で説明したとおり月末での契約終了となるので、月の途中で使わなくなったとしても1ヶ月分の料金は発生します。

引越し先などで新しい光回線を利用される場合は、契約時期の調整が必要です。

OCN光の解約後はプロバイダのメールアドレスが変わる

OCN光を解約するとOCNから提供されていたメールアドレスも使えなくなります。

OCNのメールアドレスを利用していた場合は各登録先への変更手続きが必要です。

しかし、OCNバリュープランというサービスを申し込んでいればOCNのメールアドレスをそのまま利用することができます。

月額料金250円となっていますが、登録先が多数ある場合やどうしても引き続き使いたいときは忘れずにバリュープランを申し込んでおきましょう。

OCN光関連のサービスが使えない

サポートなどのOCN光関連サービスも解約後は利用できなくなります。

どうしても必要なサービスがある場合は、代替のサービス等を確認してから解約手続きと進めましょう。

OCN光の解約前に引越しor乗り換え先の検討

OCN光を解約する前に、乗り換え先の光回線を検討することをおすすめします。

光回線会社によっては違約金全額負担などのキャンペーンが使える場合があります。

スマホの契約だけではギガ消費が追いつかないと思いますので、あらかじめ光回線を考えておくのが間違いないでしょう。

乗り換え先はauひかり・ソフトバンク光がおすすめ

ここでは乗り換え先としてauひかり、ソフトバンク光をおすすめします。

どちらの光回線もそれぞれ特徴があり、OCN光で物足りなさを感じていたのなら検討する価値は十分にあります。概要は以下の通りです。

auひかり…au独自回線を展開しており、混雑が少なく安定した速度で利用できます。auスマートバリューでスマホとのセット割引もあり、代理店によるキャッシュバックキャンペーンも適用できます。

>>auひかりのお得なキャッシュバックとキャンペーンと詳細!いつ、現金で受けとれるかご紹介はこちら

ソフトバンク光…光コラボの中でも高評価を得ている光回線。ソフトバンクスマホとのセット割引も可能。代理店のキャンペーンにより高額キャッシュバックも適用できます。

>>ソフトバンク光の高額キャッシュバックの詳細!お得な申し込み窓口をご紹介はこちら

独自回線のauひかり豊富なキャンペーンがあるソフトバンク光

どちらも代理店を通して申し込むことで、キャッシュバックや割引などさらにお得に利用することができます。

詳しくは別項で説明していきます。

OCN光の解約すると違約金負担はどれくらいかかる?

OCN光を解約したときにかかる違約金いくらになるのか。

違約金の明細は以下の3点となります。

  • 工事費の残債
  • レンタル品の送料
  • 契約解除料

解約するタイミングによって違約金の合計金額は変わってきます。

それでは詳しく説明していきます。

OCN光解約後の工事費の残債

初回 2ヶ月目以降 合計
ファミリータイプ 3,300円 550円×30回 19,800円
マンションタイプ 3,300円 440円×30回 16,500円

ファミリータイプは一戸建て。マンションタイプは集合住宅向けとなります。

OCN光は新規契約時に工事費を一括か分割支払いするかを選択することができます。

分割支払いを選択した場合は2年半以降でないと工事費の残債が残ってしまいます。

ですので例えば、ファミリータイプを契約している方が1年半で解約した場合は、残り1年分の6,600円が工事残債費として支払いが必要です。

レンタル品の送料

Wi-FiルーターなどもOCN光からレンタルしている場合は返却が必要です。

返却物梱包キットはOCN光から送られてきますので、別途配送用の箱を準備するなどの必要いりません。

ですが、返却送料は請求されるので、そちらには注意が必要です。

OCN光解約の違約金はいくら

2019年6月に契約した場合の更新月

年月日 違約金 契約期間
2019年6月〜2021年5月 11,000円 1ヶ月〜23ヶ月
2021年6月〜2021年8月 0円 24ヶ月〜26ヶ月
2021年9月〜2023年5月 11,000円 27ヶ月〜47ヶ月

OCN光は、2年自動更新型割引プランを適用している場合、

契約期間終了後2ヶ月間の契約更新月に解約すると11,000円の違約金は必要なくなります。

契約更新月は24〜26ヶ月目の3ヶ月間ですので間違えないようにしましょう。

OCN光の解約金がかからない0円で解約する方法

cash

上記で紹介したとおり違約金0円で解約するのはよっぽどタイミングが良くない限りむずかしいでしょう。

ですが、そんなタイミングが関係なく違約金0円で解約する方法があります。

下記にて詳しく説明していきます。

OCN光の契約更新月に解約をする

まずは順当に更新月での解約です。

上記でも説明したとおり、OCN光は2年自動更新割引プランというものがあり、こちらを利用している場合は契約開始から24〜26ヶ月目が契約更新月となります。

タイミングが合いそうな場合は、この更新月で解約しましょう。

OCN光を解約し乗り換えで工事費など0円でお得に乗り換える方法

更新月以外でどうしても解約したい場合はこちらがおすすめです。

OCN光を解約しそのまま乗り換えで新しい光回線を契約すると、キャリアによっては違約金負担キャンペーンを行っています。

例えば下記のキャリアは現在違約金負担キャンペーンを行っています。

こちらのキャリアは代理店でも取り扱いがあり、その代理店を経由して契約することで別途キャッシュバックキャンペーンが受けられることもあります。

キャリアと代理店は慎重に選択することが重要です。

乗り換えキャッシュバックの費用を当てる方法

上記で紹介したキャッシュバックキャンペーンで得た金額を、違約金に充てるというパターンもあります。

ですが違約金負担キャンペーンを行っているキャリアがあるので、よっぽどの理由がない限りおすすめしません。

なんとなくでこの方法で乗り換えてしまうと、数万単位で損をしてしまうこともありますので注意してください。

OCN光を解約しソフトバンク光に乗り換える手順|ゼロ円で損せずに乗り換える方法

それではここで、違約金負担キャンペーンをどういう方法で使えばいいのかを具体的に紹介したいと思います。

今回はソフトバンク光に乗り換える方法を使います。

大きなポイントは下記の4点です。

OCN光からソフトバンク光へ乗り換える手順
  • OCN光の解約申し込みをする。解約日は月末に設定。
  • 違約金発生の証明書をOCNメンバーズページから発行する。
  • ソフトバンク光を契約、OCN光からの乗り換えを伝え、違約金負担キャンペーンを申し込む。
  • 具体的な工事日等を設定する

OCN光の解約日を月末に設定しておくことで、光回線が途切れることなく乗り換えできます。

違約金発生の証明書を発行することは必須事項なので、忘れないように確実に取得しておきましょう。

「解約後のご請求情報確認Web」にて、請求内訳(明細)のご確認や印刷を行えます。

※ご利用のお客さまは以下をご準備ください。
・お客さま番号(Nから始まる10桁の番号)もしくはご請求番号(10桁の番号)
・OCNご解約時にお伝えいただいたご連絡先電話番号の携帯、スマートフォン、固定電話

  1. お客さま番号もしくはご請求番号と連絡先電話番号を入力し「次へ」を押す
  2. SMS認証もしくは音声通知による認証を実施の上、「次へ」を押す
  3. ログイン後画面にてご請求額を確認したい月の「詳細」を押す
  4. (PDFを表示する場合)「内訳の印刷・保存」を押しPDFを表示

引用元:NTTコミュニケーションズ

こちらがOCN光公式の証明書発行の方法です。WEB上にて発行できるため確実に行いましょう。

これでトラブルなし!OCN光の解約手順と全流れ

ここからはOCN光の具体的な解約手順と全体の流れを説明していきます。

解約に必要な手順は以下の5点です。

OCN光の解約手順
  • サポートデスクに電話にて解約申請する
  • 乗り換え先によるが、基本的にプロバイダ解約も必要
  • 必要なら撤去工事を行う
  • レンタルしているルーターや機器を返却する
  • 乗り換え先で提出が必要な費用の明細を取っておく

 

こうやって並べてみると大変そうに見えてしまいますが、一つ一つ終わらせていくど案外あっと言う間に終わります。

しかし場合によって時間がかかってしまうところも実際はあるので、そちらも含めて下記にて説明していきます。

OCN光サポートデスクに電話にて解約申請する

OCNカスタマーズフロントに電話連絡をして解約申し込みとなります。

・OCN光カスタマーズフロント

電話番号:0120-506506

(営業時間 10:00~19:00 日曜祝日・年末年始は除きます)

※ IP電話からフリーダイヤルにおつなぎできない場合は、050-3786-0506へおかけください。通話料はお客さまのご負担となります。

その際「お客様番号」という契約時に割り振られた番号が必要です。

契約時に送られてきた「OCN会員証」に記載がありますが、万が一紛失してしまっている場合は、カスタマーズフロントに連絡時にわからないことを伝えましょう。

担当者によって番号を調査の上、解約手続きをすすめることができます。

乗り換え先によるが、基本的にプロバイダの解約も必要

OCN光を解約するときは、基本的にプロバイダ「OCN」も同時に解約することになります。

ですが以下の場合は「事業者変更」という手続きになるため解約の必要はありません。

OCN光→OCN for ドコモ光に乗り換える場合

この場合はプロバイダは同じですので、WEBから事業者変更の申し込みをしましょう。

必要なら工事の撤去を行う

賃貸物件などにお住まいの方は撤去工事が必要になる場合があります。

多くの場合は設備として光回線が部屋まできているので撤去工事は必要ありませんが、

管理会社等の許可をとって部屋に直接光回線を引き込んだ場合は、撤去工事が必要になる可能性があります。

各物件によって条件が変わってくるので、管理会社等に必ず確認しましょう。

レンタルしてるルーターや機器を返却する

解約時にはレンタル機器も返却が必要です。

  • 無線LANルーター
  • 無線LANカード
  • IPoE対応ルーター

東日本エリアで光回線が1G契約かつ、ひかり電話を利用している場合は無線LANルーターをレンタルされています。

OCNv6アルファを利用している場合もレンタルしている可能性が高いため確認しておきましょう。

乗り換え先で提出が必要になる費用の明細をとっておく

上記の0円で乗り換える手順でもご説明したように、解約時のOCNからの請求書は確実にダウンロードしておきましょう。

これを忘れてしまうと、乗り換え先で違約金負担キャンペーンをやっていても適用できなくなってしまいます。

あわせて読みたい
OCN解約後に請求金額の内訳を確認したり、印刷することはできますか? | 個人のお客さま向けサービス全般 |...解約後のご請求情報確認WEBについてご案内します。

こちらのページをよく確認しておきましょう。

OCN光を解約し乗り換えたいおすすめの光回線

OCN光の解約を決めたあとは、その後の乗り換え先もいっしょに決めておきましょう。

ここではおすすめの光回線キャリアベスト3を紹介します。

1位:ソフトバンク光

ソフトバンク光はその名のとおりソフトバンクが運営している光回線です。

スマートフォンではすっかりおなじみになった大手ソフトバンクなので安心ですね。

ソフトバンク光の特徴はこちらです。

  • ソフトバンクスマホをお使いの場合はセット割引が使える
  • 違約金負担が最大10万円まで対応可能
  • 光コラボ商品のため光コラボ利用中なら事業者変更だけで簡単に乗り換え

やはり最大の特徴はスマホとのセット割引です。

OCN光にはなかったソフトバンクスマホとのセット割引を使えば通信費節約につながります。

さらにOCN光からの乗り換えであれば、事業者変更の手続きのみなのですぐに乗り換えをすることが可能です。

OCN光を契約しているけどソフトバンクスマホを使っているという場合はすぐに乗り換えることをおすすめします。

エヌズカンパニーからの申し込みがおすすめ

そんなソフトバンク光を申し込むなら優良代理店である「エヌズカンパニー」がおすすめです。

エヌズカンパニーをおすすめする理由は以下の通りです。

  • 事業者変更でも15,000円のキャッシュバック
  • キャッシュバック条件にオプション加入一切なし
  • ソフトバンク株式会社から5年連続表彰されている

OCN光からの事業者変更でもキャッシュバックを受け取ることができます。

さらにオプション加入が一切必要ありません。

代理店の中にはキャッシュバックの条件が厳しかったり、手続きが面倒、振り込みが遅いなど悪質な代理店もあります。

そんな中、エヌズカンパニーはソフトバンク株式会社から受注品質、顧客対応品質を評価され5年連続表彰状を授与されている優良代理店です。

お得に確実に簡単にキャッシュバックを受け取れるエヌズカンパニーがおすすめです。

2位:auひかり

2位はauひかりをあげさせていただきました。

auひかりの特徴は以下の通りです。

  • 独自回線のため混雑時間でも快適な速度を実現
  • 広範囲のエリアに対応
  • auスマホをお持ちなら、スマホセット割引が適用可能

auひかりはOCN光のように光コラボ商品ではなく、au独自の回線を使っているので混雑時間でも快適な速度を出すことができます。

独自回線の弱みであるエリアの狭さに関しても、比較的広範囲をカバーしているので安心です。

そしてauスマホをお使いであれば、auスマートバリューを適用することができるので通信費の節約にもつながります。

NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ

NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ

auひかりと契約を考えたなら、代理店NNコミュニケーションズでの申し込みをおすすめします。公式サイトよりもキャンペーンを使えばお得に契約することができます。

NNコミュニケーションズの特徴はこちらになります。

  • キャッシュバック金額が、他代理店より高額であること
  • キャッシュバックに際してオプション加入必要なし、受け取りも簡単
  • KDDI株式会社から、12期連続で表彰されている代理店

キャッシュバック金額はプラン内容、選択するプロバイダなどによって変わります。

キャッシュバックを受け取るためのオプション加入は必要なく、申込みも回線契約時にいっしょに行えるので忘れる心配もありません。

KDDI株式会社から12期連続で表彰されている優良代理店なので、悪質なオプション加入などの心配もありません。

auひかりを契約するなNNコミュニケーションズから申し込みすることをおすすめします。

3位:ニフティ光

ニフティ光は、老舗プロバイダ企業が運営する光回線です。

ソフトバンクやauといった大手キャリアと比べると知名度こそ低いものの、ニフティはプロバイダ実績が長いので品質は間違いありません。

そんなニフティの主な特徴は、下記のとおりです。

  • auスマートバリューが適用できる
  • 25ヶ月間無料でiPv6対応無線LANルーターがレンタルできる
  • 代理店で契約することでキャッシュバックが受け取れる

auスマートバリューが使える点はauユーザーにとっては嬉しいポイントですね。

約2年間無料で無線LANルーターをレンタルすることができるオプションもあります。

iPv6対応ルーターを探すのも、実は大変だったりするのでお得なサービスです。

NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ

NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ

auひかりと同じくこちらでもNNコミュニケーションズがおすすめです。

OCN光からの事業者変更でも10,000円のキャッシュバックがもらえる上に、nifty光公式のキャンペーンも適用可能です。

こちらでもキャッシュバックを受けるためのオプション加入は必要ありません。

この代理店をおすすめする理由はauひかりと同じです。

優良代理店を利用して、確実にキャッシュバックを受け取りましょう。

OCN光の解約でよくある質問集Q&A

OCN光を解約するうえでよくある質問に答えます。

こちらで解約時の不明点を解決し、スムーズに解約を行いましょう。

OCN光の電話番号は?

お問い合せ先はこちらになります。

・OCN光カスタマーズフロント

電話番号:0120-506506

(営業時間 10:00~19:00 日曜祝日・年末年始は除きます)

※ IP電話からフリーダイヤルにおつなぎできない場合は、050-3786-0506へおかけください。通話料はお客さまのご負担となります。

OCN光のネットで解約はできないの?

OCN光の解約手続きは電話連絡が必須となっております。

上記の電話番号から申し込みをしてください。

OCN光を解約せずに引っ越すとどうなる?

解約せずに引っ越しをしてしまうと、利用していない月額料金を支払い続けることになります。

賃貸物件の場合は管理会社等から原状回復の連絡が来る場合があります。来なかったとしても次の入居者が気づかずに利用してしますパターンも考えられます。

引き続き使う場合は下記サイトにて申し込みを忘れずに行いましょう。

あわせて読みたい
インターネット接続サービス(OCN)に関する引越し手続きについてご案内 (引越しガイド) | NTTコミュニケー...引越先でもインターネット接続をご利用いただくためのお手続きについてご案内します。

OCN光よりおすすめの光回線はある?

おすすめの光回線は上記で紹介した3キャリアです。

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • nifty光

それぞれセット割引やキャッシュバック金額など様々な特徴があるので、現在利用中のスマホなどとの兼ね合いも加味して選択しましょう。

OCN光からレンタル品が壊れた場合は?

レンタル機器が故障等している場合は、解約時に正直に申し出ましょう。

故障内容や状況によって弁償費用の有無は変わってくることが考えられます。

動かないとわかっていながら連絡なしで返却すると、無条件に費用を請求される可能性もあるので、確実に申し出ることをおすすめします。

OCN光の解約まとめ

最後にOCN光の解約のポイントをおさらいします。

OCN光を解約するためには
  • 解約手続きは日程に余裕を持って申し込む(月初がおすすめ)
  • OCN光の解約は、サポートデスクに電話にて解約申請する→必要なら撤去工事を行う→レンタルしているルーターや機器を返却→乗り換え先で提出が必要な費用の明細を入手
  • 乗り換え先を検討、決定しておく。おすすめは「ソフトバンク光」「auひかり」「nifty光」

引っ越しなどで解約を考え始めたら、日程を確認、逆算した上で余裕を持って手続きを進めましょう。

解約の手続き自体はポイントをおさえていれば問題なく進められる内容となっています。

大きなポイントは乗り換え先を決めておくことです。

利用者自身のニーズに把握、セット割引の有無、キャッシュバックキャンペーンの内容をしっかり把握しておくことで、通信費節約だけでなく臨時収入を得ることもできます。

ぜひ紹介したキャリアを乗り換え先の候補に入れ、検討してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる