@nifty光の評判!料金やキャンペーンの詳細からメリット・デメリットを徹底解説!

この記事では、@nifty光の評判を解説し、他光回線と比べたメリット・デメリットを紹介していきます。

「ユーザーの口コミや評判も気になる!」「他のサービスと比べて何がいいの?」と@nifty光について気になっている方は多いですよね。

@nifty光は通信速度が安定しており、カスタマーサポートも丁寧で分かりやすいと評判です。しかし、混雑時には速度に波があったり、契約期間に縛りがあるプランしかないなどのデメリットがあります。

@nifty光の通信速度や基本の料金プランはもちろん、ドコモ光やソフトバンク光との料金も比較し検証していきますよ。ぜひ最後まで読んでみてください。

@nifty光の最新ニュース

@nifty光では、2023年9月1日〜10月15日の期間限定で「秋の新生活応援キャンペーン」を実施しています。

初月の基本料金無料に加え、ニフティポイント(戸建て:36,000P、マンション:30,000P)が贈呈されます。特典のニフティポイントは、@nifty使用権に交換すると、戸建て:54,000円分・マンション:45,000円分に相当するため、戸建てプランの12ヶ月分・マンションプランの13ヶ月分が無料になります。

ただし、対象プランは3年契約プランのみです。同じく、@nifty光公式で実施している30,000円キャッシュバックキャンペーンとは併用不可なのでご注意ください。

\期間限定25,000円キャッシュバック開催中/

目次

@nifty光の良い口コミと評判

nifty光 評判

ここでは@nifty光を高く評価するユーザーの口コミを紹介します。主に以下のような良い口コミが見られましたよ。

@nifty光の良い口コミ
  • カスタマーサポートの対応が良い!
  • 速度は十分快適
  • ノジマでの買い物がお得

@nifty光を契約を迷っている方は、実際のユーザーの声を聞いて参考にしてみてくださいね。以下で口コミと共に見ていきましょう!

@nifty光の良い口コミと評判|カスタマーセンターの対応が良い!

@nifty光ユーザーが@nifty光を契約する際に実感していたメリットは、カスタマー対応の良さです。

ニフティ光は曜日や時間帯関係なく、常にスピードも安定して早いです。

しかもゲームや動画などの重いときでも、とくに遅いとか画質が悪いとかは感じたことがありませんので、環境としては整備がシッカリとされていると感じます。

ニフティー自体はネット業界では長い会社ですし、実績もあります。だからネット網も基盤がしっかりとありますし、安定感があると思います。

一度コールセンターで支払いのことを質問したときも、丁寧で電話も直ぐつながりとても役立ちました。

(神奈川県・マンションタイプ)

スタッフやカスタマーサービスの方もこちらの質問に対してしっかりとはきはきした回答をしていただき、非常に満足しております!

(新潟県・マンションタイプ)

カスタマーサービスの対応については満足の声が多く、明るく丁寧な対応に感激している方も見られます。運営歴も長く大手の@nifty光だからこその細やかな対応には期待できそうですね!分からないことあったら、カスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

@nifty光の良い口コミと評判|速度は十分快適

@nifty光の良い口コミと評判の中には、「十分高速通信ができ、問題なく使えている」といった評価が集まりました。

有名だからという理由で選んだ光回線でしたが、速度は十分で、トラブルもなく使用することができました。

テレワーク期間中は容量の大きなデータを送受信することがよくありましたが、ストレスのない速度でデータのやり取りをすることができてよかったです。

(神奈川県・マンションタイプ)

レビューではニフティは回線が遅くお勧めできないというクチコミをよく拝見しますが、実際に利用した地域が良かったのか、我が家はパソコン1台、iPad1台、携帯2台、テレビでもネットフリックスなども見るしすごく回線は混雑するはずなのですが通信速度に問題はありませんでした。

(滋賀県・ホームタイプ)

悪い口コミを気にしていた方が「実際に利用してみたら問題ない」と感じているようです。テレワークや日常生活での利用はどちらも満足の声がありますね。このような一般的な利用であれば問題なく使えそうなので安心です。

@nifty光の良い口コミと評判|ノジマでの買い物がお得

@nifty光の良い口コミと評判の中には、キャッシュバックやキャンペーンに関する好意的な評判も多く見受けられます。

月々の利用料は他に安いところも沢山ありましたが、工事費もモデムの初回料金も無料だったので、大変満足していました。ニフティの回線を選ぶことになった理由は、引っ越しする時に、キャッシュバックが高いお得なキャンペーンをやっていたので、決めました。

携帯会社とセットになったソフトバンク光などとも迷ったのですが、こちらにして何も問題がないので良かったです。

(滋賀県・ホームタイプ)

フレッツ光より毎月の値段が安いです。速度も遅いとか不便だと感じたことはありません。

毎月1回、ノジマ家電での買い物が、8%オフになる特典が良いです。

対象の家電は少ないですが、毎年10月に5千円分のポイントが限定で付与されるので、家電の買い替えの時は良いと思います。

(神奈川県・マンションタイプ)

契約者の状況や実施中のキャンペーンによりますが、お得に契約できたとの声がありますね。

@nifty光は『au』『UQモバイル』とのセット割があるため、au/UQモバイルユーザーの方は特におすすめです。さらに、家電量販店のノジマをよく利用する方は@nifty光ならではの特典をバッチリ活用できそうですね!

@nifty光の悪い口コミと評判

@nifty光 評判

@nifty光には良い評判ばかりではなく悪い評判もありました。ここからは@nifty光についての悪い評判を紹介します。主に以下のような悪い評判・口コミが集まりました。

@nifty光の悪い評判と口コミ
  • 速度が安定せずオンラインゲームが繋がりにくい時がある
  • 契約期間に縛りがある
  • キャンペーンがわかりにくい

以下で詳しく見ていきましょう!

@nifty光に関する悪い口コミと評判|速度が安定せずオンラインゲームが繋がりにくい時がある

良い口コミもあった@nifty光の通信速度ですが、残念ながら「通信速度に波があり、安定した高速通信ができない」という声がありました。

普段インターネットを使っていて回線速度の波がありました。

いい時だと300Mbpsで悪い時は1Mbpsでインターネットでデータをダウンロードしようとしたときに長いこと待たされてしまいました。

1Gbpsプランというのは1Gbpsまで出すことができるだけでずっと1Gbps出るのではないことは知っていましたが、1Mbpsくらいまで落ちてしまうと支障をきたしてしまうので少し残念でした。世間一般的にインターネットで動画を見たり検索したりする程度の動作だとあまり支障はないと思います。

(埼玉県・ホームタイプ)

ニフティ光を使ってみた感想ですが、回線速度に問題を感じる事が多かったです。

普段は下りで150~200m/bpsぐらいの通信速度が出てくれるので、困る事はありません。youtubeやamazonPrimeVideo等の動画視聴やMMORPGといったオンラインゲームも問題なし。

ただ夜や雨の日に遅くなることが多く、オンラインゲームならしづらい時があります。この辺りはマンションタイプのせいという感じもしますが、残念でした。

(マンションタイプ)

ユーザーが集中しやすいタイミングは混雑の影響を受けて高速通信ができない方もいました。ただ、どちらの口コミも「高速通信ができないだけであって日常生活には支障がない」といった内容であることに注目したいところです。

オンラインゲーム(FPS)のプレイなど安定した高速通信を求める方は検討すべき要項ですが、日常的な利用であればそれほど大きな問題にはならなそうです。

@nifty光に関する悪い口コミと評判|契約期間に縛りがある

プランの面では、契約期間に縛りがあるプランしかない点に不満を感じる声がありました。

悪い点は契約期間に縛りがある点です。

契約期間内に解約すると違約金が発生してしまいます。この違約金が結構デカいですし、契約期間更新月以外に解約するとトータルで割高になってしまいます。

そういった点に注意しないといけないのは面倒です。

(マンションタイプ)

確かにたくさんの割引やキャッシュバックがあっても解約金で帳消しになってしまう可能性も無いとは言い切れません。

@nifty光には2年・3年契約のプランしかないので、@nifty光に契約した時点で契約期間については承知しておく必要がありますね。

@nifty光に関する悪い口コミと評判|キャンペーンがわかりにくい

@nifty光関する悪い口コミと評判の中には、キャンペーンが充実しているのは嬉しいけど多すぎてわかりにくいといった声もありました。

料金プランも色々あり、色々キャンペーンなどもあるので割引の特典も多いかなとは思いますが、逆に色々な情報などやプランがあるので、ちょっとHP見ただけでは理解しにくい部分もありました。

最初に契約する際に、人によってはHPが分かりにくいかな?とは感じました。

(新潟県・マンションタイプ)

これは嬉しい悲鳴でもありますが、自分にとって一番お得な申込み方法がわからないというのは意外とストレスですよね。当記事でもキャンペーン内容を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

@nifty光の月額料金|戸建て・マンションタイプ

@nifty光 評判

@nifty光とは家電量販店ノジマの子会社で、老舗プロバイダ『nifty』が提供する光回線を使ったインターネット接続サービスです。

NTT東日本・NTT西日本が運用する『フレッツ光』の回線を採用した『光コラボレーション』サービスの1つであり、回線とプロバイダのサービスが一本化されています。

回線速度は下り上り共に最大1Gbpsと高速なので、快適にオンラインゲームをプレイしたりYouTubeなどの動画を見たりすることができますよ。

また、親会社のノジマでの割引や@niftyの豊富なオプションの特典を受けられるといった特徴も見逃せません。

@nifty光の月額料金

まず基本となる@nifty光の基本料金は以下の通りです。

基本料金ホームマンション
1ギガプラン
(2年・3年契約)
5,720円4,378円
10ギガプラン
(2年・3年契約)
6,380円

フレッツ光が最大通信速度10Gbpsのサービスを開始したことに伴い、2023年3月から@nifty光でも一部地域で10ギガプランが提供され始めました。

光回線では一般的に2年契約と3年契約では月額料金が異なることが多く、契約年数が長くなるほどお得に利用できることが基本といえますが@nifty光では同額となっています。

これだけをみると「短い契約年数の2年契約の方がいいのじゃないの?」とお考えの方もいるのではないでしょうか?ここからは、それぞれのメリットを解説していきます。

特典でお得にしたいなら3年プランがおすすめ

3年プランの新規契約者は選べる特典としてニフティポイント54,000円相当(マンションタイプ45,000円相当)か現金でのキャッシュバック30,000円のどちらかを選べます

さらに新規契約者は工事費額相当の月額料金割引を受けられるため、一度も光回線インターネットを利用した事がないご家庭でも安心して契約できますね!

ホーム料金開通月2~25ヶ月目26ヶ月~
手数料3,300円
工事費825円
基本料金0円5,720円5,720円
割引825円割引
支払い合計3,300円5,720円5,720円
マンション料金開通月2~25ヶ月目26ヶ月~
手数料3,300円
工事費687.5円
基本料金0円4,378円4,378円
割引687.5円割引
支払い合計3,300円4,378円4,378円

ホームタイプもマンションタイプも工事費相当額(ホーム:最大19,800円、マンション:最大16,500円)の割引を行うことで、工事費を実質無料としています。3年契約ではこれらの月額料金割引と合わせてキャッシュバックをもらえますのでお得感が強いです。

月々の料金をおさえたいなら2年プランがおすすめ

2年プランはキャッシュバックこそありませんが、毎月の割引額が大きいのが特徴です。以下がホームタイプの月額料金です。

ホーム料金初期費用割引お支払い合計金額
開通月回線契約料 3,300円0円3,300円
2〜7ヶ月工事費

825円×24回払い

825円割引5,720円
8〜13ヶ月1,375円割引5,170円
14〜25ヶ月1,595円割引4,950円
26ヶ月〜5,720円
マンション料金初期費用割引お支払い合計金額
開通月回線契約料 3,300円0円3,300円
2〜7ヶ月工事費

687.5円×24回払い

 

687.5円割引4,378円
8〜13ヶ月1,237.5円割引3,828円
14〜25ヶ月1,457.5円割引3,608円
26ヶ月〜4,378円

ホームタイプでは最大で32,340円の割引、マンションタイプでは最大で29,040円の割引を受けられます。

上記のとおり2年プランでは利用月を重ねるごとにお得になる仕組みとなっており、14〜25ヶ月目ではおよそ1,500円もの割引を受けられます。キャッシュバックはないため一度に大きな還元はありませんが、25ヶ月目までは定価よりも安く利用できますね。

nifty光の10ギガプランの実測値と評判は?さらに快適で嬉しい!

@nifty光では一部地域で10ギガプランの提供が開始されました。10ギガプランの評判を見てみると、さらに快適になって嬉しいとの良い評判が多いですよ。

nifty光10G

ますます快適になります リーズナブルなのも嬉しいです

X(旧Twitterより引用)

圧倒的な速さでどんなシーンも快適に ニフティさんの光10ギガ 最大10Gbpsは凄いっ

X(旧Twitterより引用)

最大10Gbpsの高速回線を利用できるのは嬉しいですよね。提供エリアは一部地域ですが、順次拡大予定です。詳しい地域についてはこちらの@nifty光 10ギガサービスサービスページを確認してください。

nifty光の料金の評判は?ドコモ光とソフトバンク光で比較

比較として他の光コラボの料金はこちらです。

2年契約ホームマンション
@nifty光5,720円4,378円
ドコモ光5,720円〜5,940円4,400円〜4,620円
ソフトバンク光5,720円4,180円

単純に月額料金で比べてみると、他の大手事業者が提供する光コラボと比べてもさほど変わらないことがわかります。ですのでその他のキャンペーンや特典内容が光回線を選ぶ基準になるでしょう。

auスマートバリュー対応の光回線の料金比較

次に、auスマートフォンの月額料金を割引できる、auスマートバリューに対応している代表的な光回線サービスの料金を比較してみましょう。

サービス名戸建てマンション
@nifty光5,720円4,378円
auひかり5,610円4,455円
BIGLOBE光5,478円4,378円
So-net光プラス6,138円4,928円

※いずれも1Gbps対応プランの最安値

マンションでは@nifty光が最安値でした。一方戸建てでは中間くらいの価格となっており、高いとも安いとも断言できません。実際にはキャッシュバックキャンペーンの適用によってもっとお得になることもあります。

また、通信速度やサポートなどの使い心地の良さや、その他の特典によるメリットなど、目で見える月額料金以外の場所での満足度を得られるケースはよくあります。

光回線のおすすめを見極めるのに特に通信速度に関しては普段からインターネットを利用する方にとって重要な要素なので、月額料金だけではなく必ずチェックしておきましょう。

auスマートバリューを適用した場合の割引額は利用するプランによって異なります。

割引額
ピタットプラン 5G永年550円
使い放題MAX 5G永年1,100円
ひと月あたり上記の金額が割引されます。さらに、50歳以上のご家族は別居の場合でも割引の対象となるためご家族が多い方はよりお得となります。※10回線まで
「ピタットプラン 5G」を利用の場合でデータ容量~1GBご利用の月は割引がされませんのご注意ください。

本当に月額料金が安いオススメの光回線はこちら

UQモバイルユーザーは自宅セット割が適用

自宅セット割

引用元:特典・割引@ nifty光

通信大手3社ならその系列の光回線であれば多くの場合でスマホセット割など、スマホと光回線を紐づけることで割引が適用されるのが定番となっています。

nifty光でも『au』のほか、格安SIMの『UQモバイル』も対象となっており「格安SIMのセット割で光回線もお得」とあれば気になるところですよね。条件なども詳しく解説していきます。

くりこしプランS+5GM+5GL+5G
基本月額料金1,628円2,728円3,828円
割引額638円
858円
割引後の料金990円2,090円2,970円

上記の他、トクトクプラン、ミニミニプランでは最大で1,100円の割引を受けられます。また、家族全員が対象となるため家族が多いければ多いほどお得になります。※10回線まで

利用条件はnifty光電話の利用が条件となっています。

nifty光電話
初期費用4,950円
月額料金550円

毎月の利用料550円と初期費用が4,950円必要となりますが、自宅セット割を適用すれば1回線であっても年間で7,656円の割引を受けられます。対象の家族が増えればさらにその倍と、よりお得に利用できます。

回線・テレビ・電話を@nifty光にするとさらにお得になる?

固定費節約&災害対策

引用元:特典・割引@nifty光

ネットだけではなくテレビや電話もnifty光でまとめれば ネット回線の月額料金が19,800円割引や、キャッシュバックがあったりとさらにお得に利用できます。

セットで契約することで受けられる特典は以下の通りです。

特典
  • 特典1:3年プラン(N)月額費用が24カ月間で合計19,800円(税込)割り引き!
  • 特典2:@nifty光電話・@nifty光テレビの月額費用が初月無料!
  • 特典3:@nifty光電話・@nifty光テレビ初期費用の負担軽減に!【30,000円キャッシュバック】

3年プランの月額利用料金が5,720円のところ24ヶ月間は825円引きの4,895円となったり、光電話と光テレビでそれぞれ550円と825円の月額料金が初月無料となります。

さらにnifty光ホームタイプ(戸建て)の新規お申し込み者が対象となりますが、30,000円のキャッシュバックがもらえます。

nifty光電話nifty光テレビ
初期費用4,950円13,530円〜
月額料金550円825円

その他にも、光電話ではこれまでと同じ電話番号が使用できたり、光テレビでは4K8K放送対応やアンテナ不要で災害時にもトラブルの心配がないなど、メリットといえる点があります。

nifty光テレビの対応地域はこちらからご確認ください。

テレビの買い替えならノジマ店舗がおすすめ

引用元:ノジマの家電がお得@ nifty光

毎月1回ノジマ店舗で利用できる8%オフの電子クーポンが付与されます。テレビだけではなくノジマ店舗の取扱商品が対象です。nifty光ユーザーならば、家電の買い替えはノジマ一択となるでしょう。

※一部対象外商品あり

利用方法は以下のとおりです。

クーポンの利用は、まずアプリをダウンロードしクーポンを取得、利用時にレジにて提示する形となります。アプリと nifty IDの紐付け方法は下記を参考に設定しましょう。

  1. 「マイページ」をクリック
  2. 「ニフティアカウント連携」をクリック
  3. @nifty ID でログイン
  4. アプリ連携の同意
  5. アプリ連携の完了

家電を購入するとなると出費が膨らんでしまいますので8%割引のクーポンが毎月もらえるのは大きなメリットといえますよね。

唯一のデメリットはノジマの店舗が関東を中心に展開されていることです。お住まいの地域にノジマがない場合は恩恵を受けられないためご注意ください。

niftyはプロバイダのみも提供している!プロバイダ『@nifty』はフレッツ光より安くて評判が良い

@nifty光 評判

@nifty光で契約できるプロバイダ『@nifty』は、プロバイダ単体でのサービス提供も行っているためフレッツ光回線と単体同士で契約することもできます。

@nifty光を契約する場合と、フレッツ光で@niftyを利用する場合では契約先が以下のように異なります。

@nifty光フレッツ光
光回線NTTNTT
ー 契約先ニフティNTT
プロバイダ@nifty@nifty
ー 契約先ニフティニフティ

どちらも『光回線はNTT』『プロバイダは@nifty』という契約にはなるのですが、コラボ光である@nifty光での契約は契約先が一本化されていることがわかりますね!

@nifty光でまとめて契約せず、NTTとニフティでバラバラに契約した場合は料金も別で請求されるため割高になります。

@nifty光の契約フレッツ光の契約(※)
戸建て光回線5,720円
550円お得!
5,940円
+プロバイダ1,100円
マンション光回線4,378円 3,355円~4,455円
+プロバイダ1,045円

(※)光ネクスト ファミリー/マンションギガラインタイプ

戸建ての場合であれば明らかに@nifty光でまとめて契約した方がお得なのがわかりますね!

一方、マンションの場合は建物の状況によって料金が変わります。同一建物内にフレッツ光が16契約以上見込める大型マンションの場合には回線とプロバイダを別で契約した方がお得です。

それよりも小さなマンションである場合や、フレッツ光以外の光回線をメインで導入している等は注意が必要です。

フレッツ光のマンションプランは建物の状況に応じてNTTがプランを決定しているため、自分で選ぶことができません。マンションで@niftyの利用を考えている方はまずは管理者に問い合わせてみましょう!

また、単純な月額料金差以外にもキャンペーンや割引といった特典は光コラボの方が手厚い点も見逃せません。こういった総合的な状況を踏まえると、断然フレッツ光よりも光コラボの@nifty光の方がお得と言えます。

@nifty光の評判|契約前に確認したいメリットとデメリット

@nifty光 評判

引用元:@nifty光

ここまで@nifty光の基本的な情報を紹介してきましたが、実際どのような点が良いのか、悪いのか契約後に後悔しないためにも気になるところですよね。

そこで、@nifty光を契約するか検討している際にチェックしておきたいメリット・デメリットをまとめて紹介します。ご自身の状況と照らし合わせてみて参考にしてみてください。

@nifty光を選ぶ際の7つのメリット|au・UQモバイルと割引が適用できる

@nifty光の主なメリットとしては以下があげられます。

@nifty光の7つのメリット
  • au回線の利用料金が割引(auスマートバリュー)
  • UQモバイルの利用料金も割引(自宅セット割)
  • 提供エリアは日本全国対応
  • キャッシュバック特典がある
  • ルーターのレンタルが最大25ヵ月無料
  • IPv6接続(IPoE方式)に対応した高速通信が可能
  • 新規開通工事費が実質無料、移転工事費も無料

    以下、1つずつ簡単に解説しますね。

    メリット① au回線の利用料金が割引(auスマートバリュー)

    引用元:auスマートバリュー@ nifty光

    @nifty光はauが提供する『auスマートバリュー』の対象光回線です。

    auスマートバリューとは、対象の光回線とセット契約することでau回線の月額料金を1回線あたり550円~1,100円割引にするauユーザー向けの特典です。割引額は契約プランによって決定します。auで設定可能な『家族割』のグループに含まれる回線契約を最大10回線まで割引できますよ!

    大幅な割引が見込めるため、au契約者の方は要チェックですね。auでauスマートバリューへの申し込みを行わないと適用されないので、必ず申し込みを行いましょう。

    なお、『Povo』はスマートバリュー対象外ですのでご注意下さい。

    メリット② UQモバイルの利用料金も割引(自宅セット割)

    引用元:自宅セット割(割引サービス)|@nifty光

    au回線契約のほかにはUQモバイルが提供する『自宅セット割』の対象回線でもあります。UQモバイルの契約プランに応じて最大10回線までのUQモバイル料金が638~1,100円(1回線あたり)割引されますよ!

    auのpovoではauスマートバリューの対象にはなりませんが、UQモバイルなら自宅セット割の対象になりますよ!これを機にキャリアを乗り換えて通信量に節約をするのも良いですね。

    メリット③ 提供エリアは日本全国対応

    @nifty光は光コラボの回線なので、回線そのものはNTTのフレッツ光と同じです。つまり、提供エリアはNTTと同じ全国展開ということ。東日本から西日本、離島、など様々な地域で利用することができます。

    全国展開していない光回線では利用できない地域にお住まいの方はもちろん、地域をまたいだ引越しを予定している方でも移転手続きによって契約を引き続くことが可能です。

    しかも3年契約なら引越しに伴う工事費も無料なのでお得ですよ!

    メリット④ キャッシュバック特典がある

    @nifty光ではキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

    キャッシュバックを申し込む窓口によって金額や条件は異なりますが、参考までに2023年9月現在の公式キャンペーンは以下の通りです。

    キャッシュバックポイントバック※
    特典:戸建て30,000円キャッシュバック

    (3年プラン契約の場合)

    ニフティポイント51,000円相当
    34,000ポイントを@nifty使用権に交換した場合
    特典:マンションニフティポイント45,000円相当

    ※30,000ポイントを@nifty使用権に交換した場合

    振り込み時期開通月含む6カ月目、12カ月目に15,000円キャッシュバック開通月含む
    4カ月目、8カ月目:10,000P
    12カ月目:14,000P(マンションは10,000P)
    付与
    適用条件
    • 開通月を含む11ヶ月目に申請手続きを行う
    • キャッシュバック完了まで契約を継続
    • 新規申し込み
    • @nifty光の特典を初めて受け取る
    • ポイント付与完了まで契約継続

    @nifty光への契約とキャッシュバック申請の時期が異なるため、うっかり申請し忘れないよう注意が必要です。申請を忘れてしまうとせっかくのキャッシュバックも一切受け取れなくなってしまいます。

    @nifty光の申し込みはNNコミュニケーションズがおすすめ!

    引用元:NNコミュニケーションズ

    @nifty光ではそれぞれの代理店で独自キャッシュバックキャンペーンを実施しています。公式キャッシュバックより金額は下がってしまいますが、申請方法が簡単な代理店キャンペーンならもらい忘れナシで確実にキャッシュバックが獲得できますよ。

    中でもおすすめなのは@nifty光正規代理店の『NNコミュニケーションズ』です。

    NNコミュニケーションズ 限定キャッシュバック
    新規契約者25,000円
    +@nifty光電話契約者+2,000円
    転用/事業者変更契約者10,000円

    契約確認の電話でキャッシュバック受け取り先の口座情報を伝えるだけで申請完了するため、どんなに多忙な方でも確実にキャッシュバックが受け取れます。

    公式キャンペーンではキャッシュバックの申請漏れにより0円になるリスクがありますが、NNコミュニケーションズなら安心ですね。絶対にお得に契約したいなら、公式よりも代理店『NNコミュニケーションズ』からの申込みがおすすめです。

    \期間限定最大27,000円キャッシュバック開催中/

    メリット⑤ ルーターのレンタルが最大25ヵ月無料

    @nifty光には月額550円でWi-Fiルーターをレンタルするオプションがあります。3年プランの契約者ならこのWi-Fiルーターが開通月を含め25ヵ月間無料になりますよ!

    今では、ご自宅でのインターネット接続をWi-Fiで行われる方が多いですから、Wi-Fiルーターを無料で借りられるのは助かりますね。

    ただしこちらのオプションは24ヶ月以内に解約すると違約金(5,500円)が発生するオプションでもあります。無料だからといって手持ちのWi-Fiルーターがあるにもかかわらず契約してしまうと、後から後悔する可能性があるので注意してくださいね!

    メリット⑥ IPv6(IPoE方式)に対応した高速通信が可能

    もちろん@nifty光でもIPv6に対応中。その中でも『v6サービス』と呼ばれるIPoE方式によるIPv6通信が使えるため、特に高速な通信に対応しています。

    IPv6通信とは、従来のIPv4通信よりも通信環境が改善した新しい通信です。実は一言で『IPv6通信』と言っても、IPv4と同じPPPoE方式による環境で提供しているサービスもあります。

    これからの光回線にとってIPv6(IPoE)に対応しているかどうかは重要ポイントとなりますが、@nifty光はバッチリIPoE方式に対応した合格圏内の光回線と言えますね!

    メリット⑦ 新規開通工事費が実質無料、移転工事費も無料

    @nifty光では開通工事にかかった費用を月々の料金から割引することで実質無料にするキャンペーンを実施しています。

    ホームタイプマンションタイプ
    開通工事費19,800円16,500円
    ひと月あたりの割引額(2~25ヶ月目)825円687.5円
    割引総額19,800円(825円×24)16,500円(687.5円×24)

    2年かけて実質無料にするので、割引期間終了前に解約した場合には工事費を完全無償化することはできません。また、契約中に引越しをした場合には『移転工事費』が無料となるキャンペーンも実施しています。

    2年契約の方も3年契約にプラン変更することで適用可能なので、引越しが決定したらプラン変更してもOK!ただし、対象となるのは『@nifty光3年プラン契約者』『NTT東日本・NTT西日本それぞれの各区域内での移転』という2つの条件があります。

    東日本から西日本、あるいはその逆の場合にはキャンペーンの適用外となり、正規の移転工事費※が発生するので注意しましょう。

    ※ホームタイプ 最大9,900円、マンションタイプ 最大 8,250円

    @nifty光を選ぶ3つのデメリット|速度・料金は平均

    多くのメリットを紹介しましたが、残念ながらデメリットがあるのも確かです。@nifty光を選ぶ際の主なデメリットとしてあげられる点は、以下の通りです。

    @nifty光の3つのデメリット

      1つずつ簡単に解説していきますね。

      デメリット① 他社乗り換え補填特典がない

      光回線の乗り換えで心配なことといえば「今契約中の光回線を解約したら違約金がかかる」「まだ工事費の残債がある」といったことはないでしょうか。

      こういった違約金・工事費残債などを補填してくれるキャンペーンを実施している光回線もある中で、@nifty光は他社からの乗り換えに関する補填特典はありません。

      乗り換え前で発生した解約金や工事費残債などはすべて自己負担になるので注意しましょう。

      デメリット② 通信速度プランは平均程度

      @nifty光の最大通信速度は1Gbpsですが、他社では最大10Gbpsという光回線サービスも登場しています。最大1Gbpsでも、普段ホームページをみたりYouTubeなどの動画をみたりするのは問題ありません。

      ただし、映画など長時間にわたる動画をおさめたデータファイルのように、非常に大きな容量のファイルをダウンロードする際には、最大10Gbpsの方がダウンロード時間が短くてすむといったメリットはあります。

      とにかく高速な通信速度を求める方は、最大10Gbpsのサービスがおすすめです。

      デメリット③ 総合的に見た料金は相場程度(安くない)

      このようなメリット・デメリットや特徴を踏まえ、総合的に見ると@nifty光は相場通りの光回線と言えます。

      相場通りの料金設定は決して悪い事ではないのですが、他社光回線には『より安くより高速な光回線』があるのもまた事実です。よりコスパの良い光回線を求める方にはこの点がデメリットになるかもしれませんね。

      また、契約期間は2年または3年のプランのみで、契約期間のないプランはありません。お試しで使用したい人や引越しが多い人などにとって、そのあたりもデメリットになる可能性もあります。

      @nifty光をおすすめできる人

      @nifty光 評判

      これまで紹介したメリット・デメリットやユーザーの評判・口コミから、どんな人に@nifty光がおすすめできるかをまとめてご紹介します。

      以下のポイントに当てはまる方には『@nifty光』がおすすめです。

      • 『au』または『UQモバイル』に回線契約をお持ちの方
      • IPoE接続が可能なIPv6通信を行いたい方
      • 全国展開の光回線が希望の方

      それぞれ具体的にどんな点がおすすめできるのか、簡単に解説していきますね!

      @nifty光のおすすめユーザー①『au』または『UQモバイル』に回線契約をお持ちの方

      主に料金面でメリットが大きいのは『au』『UQモバイル』に回線契約がある方です。

      auまたはUQモバイルなら@nifty光とのセット契約でモバイル回線料金が割引になるため、特に家族みんなでキャリアのスマホを利用中の方にはおすすめです。

      auUQモバイル
      最大割引額1,100円1,100円
      割引期間永年永年
      最大回線数10回線10回線

      例えば「4人家族のauユーザー」なら最大4,400円の割引が見込めます。通信費全体で見た時の節約効果は絶大ですので、現在auまたはUQモバイルユーザーであれば一度は検討してみてくださいね。

      注意点としてはいずれの場合であっても『@nifty光電話(月額550円)』の契約が必要であることです。

      割引額から見ても絶対に損はしない仕組みになっているため価格面でためらう必要はありませんが、一人暮らしなど割引対象契約が1回線しかない場合だとメリットは薄いかもしれません。

      @nifty光のおすすめユーザー② IPoE接続が可能なIPv6通信を行いたい方

      @nifty光のIPv6通信はIPoE方式に対応しています。高速インターネットというとどこでも目にするのが『IPv6』ですが、実はIPv6通信にも種類があります。

      いくら新しい通信規約でも接続方法が高速に対応していなければ思うように速度が出せません。そこで注意したいのが接続方式の種類です。

      IPoEPPPoE
      歴史新しい接続方法従来の接続方法
      通信速度速い遅い

      @nifty光は新しい接続方式の『IPoE』に対応しているため、スムーズなIPv6通信が利用できるようになっています。

      @nifty光のおすすめユーザー③ 全国展開の光回線が希望の方

      大雑把な光回線の分類として『NTT回線の光回線』と『独自回線の光回線』の2種類があります。このうち、@nifty光はNTT回線を使用した全国展開の光回線なので、数ある光回線の中でもエリアカバー率はNo.1!

      引越し先で継続して利用できる可能性が高く、引越しのたびに光回線選びに悩まされる可能性が低い光回線です。

      \期間限定25,000円キャッシュバック開催中/

      @nifty光以外のオススメの光回線の料金やキャンペーンの詳細について

      @nifty光 評判

      光回線のおすすめはどのようにして選ぶのがベストなのでしょうか?

      • 「自分にあった光回線はどれ?」
      • 「比較しても、どこがお得なのかよくわからない……」
      • 「結論、どこの光回線を契約すればいいの?」

      そんな迷いをお持ちのアナタへ、絶対に失敗しない光回線の選び方をアナタの条件・ご希望に合わせてご紹介します。 光回線を10年間販売してきた当サイトの管理人が日本一わかりやすく解説いていきますね!

      (1) 光回線選び方のポイント

      光回線を選ぶポイントは、意外とシンプルです。

      光回線の選び方
      • 「スマホとのセット割」で選ぶ
      • シンプルに月額料金が安い物を選ぶ
      • 「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ

      それでは、詳しく解説しましょう。

      基本は「スマホとのセット割」で選ぶ

      大手キャリアにスマホ回線契約がある方はスマホと光回線のセット契約で安くなる光回線がおすすめです。

      割引対象となるのはスマホ料金の方ですが、通信費全体で見れば料金が下がる点に加え、契約者の家族も割引対象になるため大幅な節約効果が期待できます。

      携帯キャリア最大割引数最大割引額/月
      ドコモ光ドコモ20回線1,100円
      ソフトバンク光ソフトバンク合計10回線1,100円
      ワイモバイル1,650円
      NURO光ソフトバンク10回線1,100円
      auひかりau合計10回線1,100円
      UQモバイル
      So-net光プラス※au合計10回線1,100円
      UQモバイル
      @nifty光au合計10回線1,100円
      UQモバイル
      BiGLOBE光au合計10回線1,100円
      UQモバイル
      enひかりUQモバイル1回線110円

      ※So-net光 S/M/Lはセット割対象外

      enひかりを除く他社は10回線または20回線まで対象になるため、多くの家庭では家族全員が対象になるはずです。離れて生活する家族も割引対象になるので、一人暮らしの子世代や実家の祖父母世代もお得になりますよ!

      ごく一般的な「契約者夫婦+子供2人」という家庭に加え、離れて暮らす「契約者の親夫婦+配偶者の親夫婦」までセット割が適用されれば約8,800円の割引になります。割引額だけで光回線料金の元が取れる計算です。

      大手キャリアだけでなく、サブブランドの『ワイモバイル』『UQモバイル』も割引対象なので、スマホ代もネット代も節約したい方には特におすすめします!

      なお、大手キャリアの格安プラン『ahamo』『LINEMO』『povo』はセット割の対象外なのでご注意下さい。

      シンプルに月額料金の安いものから選ぶ

      スマホとのセット割は魅力的ですが、現在契約中のスマホ回線が『格安SIM』や『大手キャリアの格安プラン(ahamo、LINEMO、Povo)』の場合、セット割が受けられるキャリアに乗り換えるとかえって高額になってしまう事があります。

      このような、スマホセット割に期待できない方にはシンプルに月額料金の安い光回線を選ぶのがおすすめです。

      光回線戸建てマンション
      とくとくBB光4,818円3,773円
      エキサイトMEC光4,950円3,850円
      ドコモ光5,720円4,400円
      ソフトバンク光5,720円4,180円
      NURO光5,200円2,090円
      auひかり1年目:5,610円
      2年目:5,500円
      3年目~:5,390円
      4,455円 (ギガタイプの場合)

      比較対象として大手キャリアのセット割対象光回線をいくつか並べましたが、『とくとくBB光』と『エキサイトMEC光』は飛び抜けて安価なのがわかりますね。

      セット割対象外の格安SIMや格安プランを利用している方は、その時点でスマホ代が大手キャリアより2,000円前後安くなっているはずです。このように、これ以上スマホ代を節約するのは難しい場合には光回線料金をいかに安くするかが重要になります。

      「速度・料金・キャンペーン」の何を重視するか考えて選ぶ

      ここまで「できるだけ安くインターネットを使いたい」という要望にフォーカスを当ててきましたが、これから光回線を選ぶ方の中には「何をどう選べば良いのかわからない」という状況の方も多くいるのではないでしょうか。

      そこで、光回線を選ぶ基準に何を一番重視したいのかハッキリさせると、契約する光回線が見えてきます。

      光回線選びの判断基準
      • 月額料金
      • 通信速度
      • キャンペーン(キャッシュバック)

      光回線の特徴の違いは大体上記の3点に表れます。先にお伝えしますが、3拍子全て揃っている光回線はありません

      ですので、3つの要素全てを高い水準で提供している光回線を表にまとめました。

      月額料金速度キャンペーン
      auひかり
      ソフトバンク光
      ドコモ光
      とくとくBB光
      • 速度は、口コミや評判を元に比較した結果になります。(参照先:みんなのネット速度
      • 月額料金は初期費用、工事費用も含めた金額を加味してます。
      • キャンペーンは代理店、公式から受け取れる内容をしっかり加味してます。

      基本は料金で選ぶがのおすすめなので、契約中のスマホ回線とセット割が適用できる光回線が一番お得です。

      ですが、通信速度の高速さや安定性を求めるなら総合的には『auひかり』が一番おすすめの光回線になります。

      auひかりはKDDI独自の光回線を使用しているため、NTTフレッツ光を共有している光コラボの光回線に比べると圧倒的な安定と通信速度を誇っています。

      同じく独自の光回線を使用しているNURO光よりもauひかりをおすすめする理由は、提供エリアの違いです。auひかりはNURO光よりも提供エリアが広く、全国展開なのも非常に助かりますね!

      ただし、KDDI関連子会社が独自の光回線を持つ東海・関西地方にお住まいの方はauひかりの契約ができないのでご注意下さい。(東海・関西地方で展開しているKDDI関連子会社の光回線でもau・UQモバイルユーザーはセット割の対象になります)

      なお、auひかり以外の4社も日常利用には十分な高速通信が可能な光回線です。すべての光回線で『IPv6接続』も利用できますよ。

      IPv6接続とは?

      従来の接続方法『IPv4』から変わる新しい接続方法です。

      IPv4接続の利用者が増え続けた事により、回線の混雑が起きやすく通信速度が低下しやすいという問題が発生しています。

      光回線ユーザーの「速度が遅い」という口コミの多くはIPv6接続をしていないケースです。口コミの中で他のユーザーに比べて極端に遅いケースなどがそれに該当します。

      どの光回線でも高速通信が利用できるIPv6に対応しているため、「大容量通信をする機会がかなり多い」という一部の方を除いては、速度面は回線選びでそこまで気にする必要はないと言えるでしょう。

      それでは、キャンペーン重視の場合はどうでしょう? それを踏まえて、続いては上記4つの光回線について詳しく解説しましょう。

      (2) おすすめのランキング光回線4選

      それでは、先ほど紹介した4つの光回線について、キャッシュバックも含めて詳しく紹介していきます。

      各光回線は申し込み窓口に『公式から』『プロバイダから』『代理店から』の3種類ありますので、それぞれどこがおすすめなのかも比較した結果を紹介します。

      『代理店』からの申し込みは金額の表記に注意!

      多くの光回線では代理店から申し込むとキャンペーンが充実している傾向にあります。

      代理店では「キャンペーン適用後の月額料金を表記する」「受け取るのが難しい条件での最大キャッシュバック額を表記する」など、契約者にとって不親切な表記をしているケースが多々あるので注意が必要です。

      今回ご紹介する申し込み窓口は上記のような不親切な代理店ではないのでご安心下さいね。

      当サイトで一番オススメの光回線「auひかり」

      引用元:auひかり

      auひかりは、NTT回線を借りているのではなく独自の光回線を所有している光回線です。回線を共有するユーザーが少ないため、通信速度の速さや安定性への評価が高く、コスパの良い光回線として多くの方におすすめできます。

      auひかり
      戸建て/月1年目:5,610円
      2年目:5,500円
      3年目以降:5,390円
      マンション/月2,585円~5,720円(契約可能なプランによる)
      通信速度1Gbps
      違約金最大4,730円
      工事費用実質無料
      主なキャンペーン
      • キャッシュバック(公式、代理店、プロバイダ)
      • 他社違約金補填キャッシュバック
      スマホセット割
      • au(最大1,100円×最大10回線)
      • UQモバイル(最大1,100円×最大10回線)

      ※初期費用 別途3,300円
      ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

      光回線の相場価格ど真ん中の価格帯の光回線ですが、auやUQモバイルユーザーならスマホのセット割が適用になります。家族みんなで同じキャリアを使用している方は通信費全体の大幅な節約が見込めます。

      auひかりのメリットを簡単にまとめてみました。

      auひかり 4つのメリット
      • 安定性が高く、速度も速いことで有名な独自回線
      • 大手光回線の中では月額料金が安め
      • auスマホやUQモバイルスマホの契約があればセット割で更にお得
      • キャッシュバック金額業界No.1!!

      auひかりのメリットを一言でまとめると、とにかく「コスパが良い」という事が挙げられます。通信速度は申し分ないですし、だからと言って料金が高いという事もありません。

      また、デメリットがほとんど無いのもauひかりの特徴です。ここまでデメリットのない光回線もなかなか見かけませんね。

      唯一のデメリットといえば、一部エリアは非対応ということでしょうか。

      auひかり 2つのデメリット
      • 関西エリア、東海エリアでは戸建てタイプの契約ができない
      • 沖縄県は「auひかりちゅら」になる

      これはKDDIの関連会社がそれぞれ独自の光回線を運営しているからです。『auひかり』にこだわらなければ、それぞれのエリアで独自回線を使用したauとのセット割が利用できる光回線が提供されています。

      このように、auひかりはデメリットが少なく、利用している限りは非常にメリットが大きいと言うことができます。

      auひかりはキャッシュバックも魅力的だというのはメリットでご紹介した通りですが、代理店からの申し込みで更にお得に契約できますよ!

      引用元:NNコミュニケーションズ

      契約の窓口としてはau公式代理店の『NNコミュニケーションズ』がおすすめです。

      NNコミュニケーションズはKDDIから何年も連続表彰されている優良代理店で、ユーザー側でトラブルを起こさない限りは100%のキャッシュバックを実施しています。

      NNコミュニケーションズの特徴
      • 最大77,000円のキャッシュバック
      • 乗り換えなら他社違約金負担キャッシュバック(最大30,000円)に上乗せして「+20,000円キャッシュバック」がもらえる
      • キャッシュバックの申請が簡単
      • 最短で開通の翌月末にキャッシュバックがもらえる

      キャッシュバック額の高さはさることながら、手続きが簡単でキャッシュバックが早いのもNNコミュニケーションズの特徴です。

      代理店のキャッシュバックは「郵送などの手続きが面倒」「申告を忘れたら対象外になった」「契約から1年後に申請が必要」など、受け取る条件が難しくてキャッシュバックが受け取れなかったという事がよくあります。

      せっかく高額なキャッシュバックがもらえる窓口で契約しても、受け取れないのでは意味がありませんよね。NNコミュニケーションズではオペレーター主導で手続きを進めてくれるので、どんな方でも安心して申し込めますよ。

      auひかりを申し込むなら間違いなくおすすめの窓口です!!

      \最大77,000円キャッシュバック/

      auひかりの評判はこちら

      auひかりと同様に検討したい光回線「ソフトバンク光」

      ソフトバンク光

      引用元:ソフトバンク光

      ソフトバンク光は、auひかりに次いで高額なキャッシュバックが期待できる光回線としておすすめです。NTTフレッツ光回線を使用した光コラボで提供エリアが広いため、全国どこにお住まいの方にもおすすめできます。

      ソフトバンク光
      戸建て/月5,720円
      マンション/月4,180円
      通信速度1Gbps
      違約金1ヶ月分の利用料金
      工事費用実質無料
      主なキャンペーン
      • キャッシュバック(公式、代理店)
      • 他社違約金補填キャッシュバック
      • 開通前Wi-Fiレンタル無料
      スマホセット割
      • ソフトバンク(最大1,100円×最大10回線)
      • ワイモバイル(最大1,650円×最大10回線)

      ※初期費用 別途3,300円
      ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

      auひかり同様に工事費が実質無料であるのに加え、他社から乗り換える方は解約時違約金もキャッシュバックで補填してもらえます。

      ソフトバンク光 3つのメリット
      • 代理店『エヌズカンパニー』なら最大45,000円キャッシュバック
      • 開通前に無料でモバイルルーターレンタルが受けられるため、開通工事待ちでもインターネットが使える
      • ソフトバンクスマホやワイモバイルスマホの契約があればセット割でお得
      ソフトバンク光 2つのデメリット
      • 工事費実質無料割引を適用すると代理店キャッシュバック額が下がる
      • プロバイダが選べない(Yahoo!BB)

      ソフトバンク光も代理店独自のキャッシュバックがあるため、申し込みの窓口には代理店がおすすめです。

      引用元:エヌズカンパニー

      おすすめの窓口は最大45,000円のキャッシュバックがもらえるエヌズカンパニーです。

      工事費実質無料のキャンペーンを適用するとキャッシュバック額は下がりますが、それでも38,000円のキャッシュバックが受けられるため、新規契約者の方でも安心ですね!

      また、開通前Wi-Fiレンタルサービスを無料でしているので開通前にインターネットを使いたい人にもおすすめできます。

      \最大45,000円キャッシュバック/

      ドコモユーザーなら「ドコモ光」

      引用元:ドコモ光

      ドコモユーザーの方にはドコモ光をおすすめします。

      ドコモの運営元であるNTTが提供するNTTフレッツ光回線を使用している光コラボはたくさんありますが、ドコモのスマホ回線とセット割が有効な光回線はドコモ光のみです。

      ドコモ光
      戸建て/月5,720円
      マンション/月4,400円
      通信速度1Gbps
      違約金最大5,500円
      工事費用無料
      主なキャンペーン
      • キャッシュバック(代理店)
      • ポイントバック(公式)
      スマホセット割ドコモ(最大1,100円×最大20回線)

      ※初期費用 別途3,300円
      ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

      『NTTドコモ』というブランドにこだわりがある方にとって、セット割ができるドコモ光は大きな魅力になるのではないでしょうか。最大20回線までセット割対象になるため、同居家族や別居家族の人数が多い方にもおすすめです。

      ドコモ光 4つのメリット
      • 代理店『NNコミュニケーションズ』なら最大40,000円キャッシュバック
      • 光コラボでは珍しくプロバイダが選べる
      • プロバイダ特典でWi-Fiルーター無料レンタルあり
      • ドコモスマホの契約があればセット割でお得
      ドコモ光 2つのデメリット
      • 公式特典で現金キャッシュバックを実施していない
      • NNコミュニケーションズ特典はドコモユーザー限定

      ドコモ光の公式キャンペーンはdポイントによる還元が中心なので、現金キャッシュバックが可能な代理店『NNコミュニケーションズ』からの申し込みがおすすめです。

      引用元:NNコミュニケーションズ

      NNコミュニケーションズではオプション契約条件なしで35,000円キャッシュバックを実施していますよ。ただし、NNコミュニケーションズのキャッシュバックはドコモスマホ回線とのペア設定が条件のため、ドコモユーザー以外にはキャッシュバックを実施していません。

      とはいえ、光コラボの中からドコモ光を選ぶ理由としては「ドコモユーザーだから」という方がほとんどだと思いますので、この点が問題になる方は少ないのではないでしょうか。

      45,000円キャッシュバック/

      スマホセット割対象外でも安心のとくとくBB光

      引用元:GMOとくとくBB光

      最後におすすめするのは、とにかくリーズナブルな月額料金が魅力のとくとくBB光です。

      とくとくBB光はドコモ光と同様、NTTフレッツ光回線を使用している光コラボの光回線です。提供エリアが広いのに加え、戸建てもマンションも相場価格を下回る月額料金のため、格安SIMなどのスマホセット割対象外の方にもおすすめです。

      とくとくBB光
      戸建て/月額4,818円
      マンション/月額3,773円
      通信速度1Gbps
      違約金なし
      工事費実質無料
      主なキャンペーン
      • 契約者全員5,000円キャッシュバック
      • 他社違約金補填 +最大60,000円キャッシュバック
      • 10ギガプラン契約で+11,000円キャッシュバック
      • 新規&ひかり電話契約で+3,000円キャッシュバック
      • 新規&ひかりテレビ契約で+23,000円キャッシュバック
      • 新規&指定オプション契約で+4,000円キャッシュバック
      • Wi-Fiルーター無料レンタル(3年レンタル後、プレゼント)
      スマホセット割なし

      ※初期費用 別途3,300円
      ※契約期間中の解約は違約金の他に工事費用の残債の請求あり

      基本料金が安いだけでなく、工事費は実質無料ですし、Wi-Fiルーターも無料でレンタルできます。初期費用の持ち出しがほとんどない(契約手数料3,300円のみ)ため、気軽に始められる光回線と言えるでしょう。

      契約期間の縛りがなく違約金などの負担もありません。工事費は36ヶ月かけて実質無料となるため、36ヶ月以内に解約すると工事費残債が発生するのでご注意下さい。

      とくとくBB光 3つのメリット
      • とにかく月額料金が安い
      • Wi-Fiルーター無料レンタル(3年以上利用でプレゼント!)
      • 契約期間の縛りがなく、解約金0円
      とくとくBB光 2つのデメリット
      • 新規契約キャッシュバックが安い
      • スマホセット割の対象外

      新規契約者向けのキャッシュバックは他社に比べると控えめですが、光電話や光テレビなどのオプションを契約している方や、10ギガプランユーザーなど、特定の条件の方は高額なキャッシュバックが受け取れます。

      月額料金ではなく「実際に支払う金額」であれば、月額料金が高くてもキャッシュバックキャンペーンの充実したauひかりの方がかえってお得という見方もできます。

      総額auひかりとくとくBB光
      3年間の利用料金198,000円173,448円
      新規キャンペーン77,000円5,000円
      新規:実質121,000円168,448円

      乗り換えキャンペーン

      137,000円60,000円
      乗り換え:実質61,000円108,448円

      「キャッシュバックの申請や代理店からの申し込みは不安なので、やっぱり公式が一番お得な光回線が良い!」という方には、月額料金の安いとくとくBB光がおすすめです。

      しかし、キャッシュバックを含めた「総合的に支出を抑えたい」という方にはauひかりをおすすめします。

      \最大77,000円キャッシュバック/

      auひかりの評判はこちら

      (3) おすすめランキング光回線の選び方まとめ

      4つの光回線を紹介したので、一度ここでこれらのポイントをもとに、どう選べばいいのか一目でわかるようにまとめておきましょう!

      自分にぴったりの光回線を選ぶ方法
      • 安定した速度と格安料金なら→ auひかり (NNコミュニケーションズからの申し込み)
      • auひかりと同様に検討したい光回線→ ソフトバンク光(エヌズカンパニーから申し込み)
      • ドコモユーザーでスマホ割を適応するなら → ドコモ光 (NNコミュニケーションズから申し込み)
      • とにかく月額料金を抑えたいなら → とくとくBB光(公式サイトから申し込み)

      これをもとに選択するだけで、損することなく最適な光回線選びができるはずです。是非参考にしてみてくださいね!

      @nifty光の評判でよくある質問

      @nifty光 評判

      最後に@nifty光を使う際に、よくある質問をまとめて紹介します。申し込みをして実際に使い始める前に起こりうるであろうトラブルの対処法などを確認しておきましょう。すでに気になることがある場合は参考にしてみてくださいね。

      よくある質問
      • @nifty光に速度が遅い場合の対処方法
      • @ nifty光のWi-Fiルーターは無料?
      • @nifty光の申し込み方法
      • @nifty光の解約方法は?解約金はいくらかかる?
      • @nifty光の問い合わせ
      • nifty光の悪質な勧誘がきたらどうすればいい?

      速度に関するものから、解約に関するものや問い合わせ先まで順番に解説していきますね。

      @nifty光の速度が遅い場合の対処方法

      以下のような改善策が考えられます。

      • @nifty光の『v6サービス』に対応する
      • 端末や使用ソフトを最適化する
      • 家具や家電などのレイアウトを見直す
      • Wi-Fiルーターのスペックを見直す

      真っ先に確認すべきは「v6サービスに対応できているかどうか」です。

      @nifty光でv6サービスへの申込みが完了しているかどうかは@niftyの会員サポートページから確認できますよ!

      引用元:@nifty v6サービス | @nifty

      v6サービスを利用するにはこの他にもWi-Fiルーターやスマホ・パソコンなどの通信端末がIPv6に対応している必要があります。あまりにも古いスマホやパソコンを使用している場合は、端末が原因でIPv6が利用できない状況にあるかもしれません。

      特にWi-Fiルーターに関してはWi-Fiを利用するすべての端末に影響するものなので、これを機にWi-Fiルーターのスペックを見直しするのもおすすめです。

      その他にも「家具・家電の配置を見直す」「ソフトウェアに問題がないか再インストールし直す」といった対処法をとってみて、まったく改善されないようであればサポート窓口へ問い合わせてみましょう。

      @nifty光のWi-Fiルーターは無料?

      3年契約の場合はIPv6対応ルーターのレンタルが最大25ヶ月間無料です。

      Wi-Fiルーターレンタルオプションは24ヶ月の利用期間が設けられています。利用開始月から24ヶ月目末日までの間にオプションを解除すると5,500円の違約金が発生するのでご注意下さい。

      26ヶ月目以降と2年契約の方は月額550円の有料オプションになります。

      @nifty光の申込方法

      @nifty光は、以下のいずれかの方法で申し込めます。

      • 公式サイト(WEB/電話)
      • 代理店(WEB/電話)
      • 家電量販店(店頭)

        それぞれの申し込み方法にはメリット・デメリットがありますが、選び方の目安を簡単にご紹介しますね。

        公式サイトがおすすめの方

        • 新規契約者で、一番お得なキャッシュバックが受け取りたい
        • 事業者と直接契約したい

        代理店がおすすめの方

        • 事業者変更または転用契約者で、一番お得なキャッシュバックが受け取りたい
        • キャッシュバックを確実に早く受け取りたい

        家電量販店がおすすめの方

        • 対面で案内してもらわないと不安
        • キャッシュバックなどの特典は不要

        基本的には『公式サイト』か『代理店』からの申込みがおすすめです。公式か代理店か、どちらがお得なのかは利用状況によって異なるので、必ず自分で確認してから申し込み窓口を選びましょう!

        @nifty光の解約方法は? 解約金はいくらかかる?

        解約は公式サイトのWEBフォームまたは電話で受け付けています。

        解約金は契約していたプランによって異なりますが、2022年6月30日までの契約者は高額な解約金が発生する可能性があるのでご注意下さい。

        @nifty光を解約する場合は、公式サイトのフォームから手続きするか専用窓口へ電話をして解約したい旨を伝えます。

        なお契約更新月以外に解約すると解約金が発生するので注意してください。プランごとの契約更新月、および解約金は以下の通りです。

        解約金3年契約2年契約
        契約更新期間利用開始月から36~38ヶ月目利用開始月から24~26ヶ月目
        22年7月1日以降の契約者ホーム:4,840円
        マンション:3,630円
        ホーム:4,840円
        マンション:3,630円
        22年6月30日までの契約者22,000円10,450円

        解約金を負担したくない場合は、契約更新月のタイミングを見計らって解約するようにしましょう。

        もし他社の光回線に乗り換える場合、乗り換え先の光回線が解約金を負担してくれるキャンペーンを実施している可能性があります。後から残念な思いをしないためにも乗り換え先のキャンペーンもチェックしておきましょう。

        契約更新月がいつか分からない場合は、サポートへ問い合わせれば教えてもらえるので安心してください。

        なお解約の手続き申込や問い合わせは、以下の電話窓口で受け付けています。

        @niftyカスタマーサービスデスク
        • 電話番号:0570-03-2210 ※有料通話
          ※IP電話、通話定額プラン:03-6625-3232
        • 受付時間:10:00~19:00
        • 対応内容:契約後のサポート

        こちらは、有料通話になっていますので長くならないよう質問などをまとめておくといいですね。

          @nifty光の問い合わせ先

          @nifty光は『申し込み受付』と『サポート』で問い合わせ先が異なります。

          以下、@nifty光の問い合わせ先の一覧をご紹介します。

          @nifty申し込み受け付けデスク
          • 電話番号:0120-50-2210
          • 受付時間:10:00~19:00
          • 対応内容:サービス申し込み

           

          @niftyカスタマーサービスデスク
          • 電話番号:0570-03-2210 ※有料通話
            ※IP電話、通話定額プラン:03-6625-3232
          • 受付時間:10:00~19:00
          • 対応内容:契約後のサポート

          申し込み受付はフリーダイヤルですが、カスタマーサービスデスクは有料です。ご注意ください。

          nifty光で悪質な勧誘がきたらどうすればいい?カスタマーサービスへ連絡

          近年、プロバイダーの乗り換えを促す悪質な勧誘が増えています

          遠隔操作を利用し、「プロバイダーの変更をしないと現在利用している固定電話、インターネットが使えなくなる」などと言い、手続きを進めようとしてくるようです。

          もしもこうした悪質な勧誘にあった場合には、以下の「@niftyカスタマーサービスデスク」へ連絡をしましょう。

          「@niftyカスタマーサービスデスク」

          • 電話:0570-03-2210
          • 受付時間:10:00~19:00

            @niftyの悪質な勧誘に関する詳細はこちらからも確認ができます。

            @nifty光のまとめ

            @nifty光 評判

            @nifty光はNTTフレッツ光の回線を使用して運営している『光コラボ』と呼ばれる光回線です。NTT回線と同様に最大1GbpsのIPv6通信に対応しており、日本全国に提供エリアを広げています。

            auやUQモバイルとセットで契約することでモバイル回線契約1回線あたり最大1,100円割引が見込めるため、通信費を節約しやすい光回線のひとつです。

            キャッシュバックキャンペーンは新規契約者なら公式窓口が一番お得ですが、事業者変更や転用の契約者は代理店窓口の方がお得なので要注意!

            現在の光回線利用状況をふまえ、一番高額なキャッシュバックが獲得できる窓口を選んでお得に光回線を契約してみてくださいね!

            \期間限定最大27,000円キャッシュバック開催中/

            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!
            目次