ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える手順|キャッシュバックとキャンペーンでお得に変更

OCN光は2023年6月30日をもって新規受付を終了しました。そのため、これからソフトバンク光から乗り換えるなら、OCN光以外の光回線に乗り換えましょう。

ソフトバンク光からの乗り換えにおすすめな回線を下記にまとめました。

おすすめ回線特徴キャッシュバックと申し込み先

ドコモ光
  • 回線速度が安定しやすい
  • プロバイダを複数から選べる
  • dポイントが貯まる
  • スマホ割:ドコモ
最大45,000円

NNコミュニケーションズ


auひかり
  • 独自回線で高速通信
  • 他社違約金負担あり
  • スマホ割:au・UQモバイル
最大77,000円

NNコミュニケーションズ

J:COM NET
  • ケーブルテレビとのセット契約でお得
  • 提供エリアが限られる
  • 上り通信速度が遅い
  • スマホ割:au・UQモバイル
最大30,000円分QUOカード

J:COM NET公式


home5G
  • 工事不要
  • コンセントに挿せばすぐに使える
  • 契約期間の縛りなし
  • スマホ割:ドコモ
最大20,000円

NNコミュニケーションズ


ソフトバンクエアー
  • 工事不要
  • コンセントに挿せばすぐに使える
  • 契約期間の縛りなし
  • スマホ割:ソフトバンク・ワイモバイル
最大37,000円

エヌズカンパニー

それぞれの特徴を比較して、あなたにとって一番メリットのある回線に乗り換えましょう。

工事なしで光回線に乗り換えたいなら『ドコモ光』、高速通信+高額キャッシュバックを求めるなら『auひかり』、ケーブルテレビの契約予定があるなら『J:COMネット』、契約期間の縛りなし+工事不要の手軽さなら『home5G』『ソフトバンクエアー』がおすすめ!

ソフトバンク光からのおすすめの乗り換え先光回線や手順については、下記の記事でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。

ソフトバンク光からおすすめ乗り換え先6選|違約金0円でキャンペーンを使った変更手順

目次

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える手順!キャンペーンの申し込みから契約まで(新規受付終了)

まずはソフトバンク光からOCN光へ乗り換える正しい手順について解説していきます。キャンペーンを使ってお得に乗り換える方法を紹介するので、乗り換える際の参考にしてくださいね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える手順

  1. ソフトバンク光で事業者変更承諾番号を取得する
  2. NNコミュニケーションズから事業者変更で申し込む
  3. 回線がソフトバンク光からOCN光に切替わる
  4. 通信機器の設定をする
  5. レンタル機器をドコモ光に返却する(必要な場合)

ソフトバンク光からOCN光への乗り換えは事業者変更なので、まずはソフトバンク光で事業者変更承諾番号を取得します。

ソフトバンク光サポートセンター

電話番号:0800-111-6710

(受付時間 10:00~19:00)

事業者変更承諾番号には15日間の有効期限があり、過ぎてしまった場合は再取得する必要があります。二度手間になってしまうので、取得後はスムーズにOCN光への事業者変更手続きを進めましょう。

OCN光への乗り換え窓口は公式サイトや代理店がありますが、おすすめはNNコミュニケーションズです。NNコミュニケーションズ経由で申し込むと、キャッシュバック40,000円が難しい手続きなしで簡単に受け取れます。キャッシュバックに関してはこちらで詳しく解説しているのでチェックしてくださいね。

ここから紹介するのは以下のポイントです。

乗り換える際に知っておきたいポイント
  • キャッシュバックはいつ振り込まれる?
  • 事業者変更で乗り換え方法はある?
  • 乗り換えで違約金は負担してくれる?
  • 乗り換える工事内容の詳細について
  • 乗り換える際に工事から開設までの必要な期間は?
  • 乗り換える際に準備すべき書類について
  • 事業者変更の切替日はいつ?
  • 乗り換えると速さはどうなる?
  • 乗り換えた際の固定電話について
  • 乗り換えた際の工事費用と初期費用について

 

それではひとつずつチェックしてみましょう。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換え!キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンク光からOCN光へ事業者変更で乗り換える場合、最短で開通月から4ヶ月後末に最大45,000円のキャッシュバックが受け取れます。ただし、このキャッシュバックが受け取れるのはNNコミュニケーションズから申し込んだ場合です。

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンではありません。また、乗り換え確認の電話の際に、オペレーターがキャッシュバック振込口座を聞いてくれるため受け取り忘れの心配もありません!

ソフトバンク光からOCN光へ事業者変更で乗り換え方法はある?

ソフトバンク光とOCN光はどちらも光コラボなので、乗り換える方法は事業者変更です。事業者変更での乗り換えは、前回線(ソフトバンク光)で事業者変更承諾番号を取得するだけで手続きが進みます。ソフトバンク光ではサポートセンターで取得することができます。

ソフトバンク光サポートセンター

電話番号:0800-111-6710

(受付時間 10:00~19:00)

難しい手続きや開通工事に時間を取られることがないため、忙しい方でも気軽に乗り換えられるといったメリットがあります。

事業者変更承諾番号には15日間の有効期限があり、期限を過ぎると再びソフトバンク光で取得しなくてはいけません。二度手間になってしまうので、手続きを進めるスケジュールを決めてからの取得をおすすめします。

しかし、現在10ギガプランを利用している方は乗り換えの際に事業者変更を使えません。これはソフトバンク光だからというわけではなく、10ギガプランは1ギガプランと回線が違うため新規契約での乗り換えです。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換えで違約金は負担してくれる?

OCN光には乗り換え時に発生した他社の違約金を負担するキャンペーンがありません。そのため、ソフトバンク光で違約金が発生する場合はまるまる支払う必要があります。

ソフトバンク光の違約金は契約した時期で決まります。

2022年7月1日以降に契約2022年6月30日以前に契約
ホームタイプ 5年契約1ヶ月分の定価利用料金16,500円
ホームタイプ 2年契約10,450円
マンションタイプ 2年契約

2022年6月30日以前に契約していた場合、どのプランでも10,000円以上の違約金を支払わなければいけません。違約金を支払いたくない場合は、乗り換えを更新月まで待つことをおすすめします。

ソフトバンク光の更新月は以下の通りです。

5年契約の更新月

開通月翌月を1ヶ月目として60~62ヶ月目の3ヶ月間

2年契約の更新月

開通月翌月を1ヶ月目として24~26ヶ月目の3ヶ月間

こちらの期間での乗り換えであれば違約金が発生しません。「今すぐ乗り換えたいけど、違約金を支払うのは嫌」という方は、違約金負担キャンペーンがある他の光回線への乗り換えも検討してみてくださいね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える工事内容の詳細について

ソフトバンク光からOCN光への乗り換えは事業者変更なので開通工事は行いません。

事業者変更承諾番号をソフトバンク光で取得した後、OCN光へ伝えて事業者変更を申し込むだけで自動的に回線が切り替わります。ソフトバンク光で使っていた回線をそのまま利用するため、前回線の撤去工事ももちろんありません。

開通工事に立ち会う必要がないため、乗り換えに時間を取られないのですきま時間で手続きをするだけで乗り換えが完了します。忙しくて時間がない方でも簡単に乗り換えられますね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える際に工事から開設までの必要な期間は?

ソフトバンク光からOCN光への乗り換えは、早くて1週間程度で完了するとされています。事業者変更での乗り換えで開通工事がないため、これは申込みから開通完了までの期間です。

OCN光へ事業者変更で申し込んだ後、開通日に回線が自動的に切り替わります。切り替わり後は通信機器を設定次第、ネットの利用が可能です。

新規契約の場合は申込みから開通まで1ヶ月程度と時間がかかり、3~4月など引越しシーズンの混み合う時期に申込んだ場合ははさらに長くなる可能性もあります。事業者変更の開通まで時間がかからないというポイントはメリットのひとつですね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える際に準備すべき書類について

NNコミュニケーションズの「WEBお申込みフォーム」から申請する場合、特に準備しておく書類はありません。申込みの際に記入するのは自身のメールアドレスや折り返し用の電話番号、住所以外は先ほど紹介した事業者変更承諾番号のみです。

事業者変更承諾番号はソフトバンク光サポートセンターに連絡すると取得できます。

ソフトバンク光サポートセンター

電話番号:0800-111-6710

(受付時間 10:00~19:00)

事業者変更承諾番号は事業者変更で乗り換える場合は必ず必要なので、手続きを進めるときは事前にソフトバンク光で取得しておきましょう。

ソフトバンク光のOCN光へ乗り換えの事業者変更の切替日はいつ?

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える際、事業者変更の切替日は申込みから最短で1週間程度です。新規契約で申し込んだ場合、早くて1ヶ月・遅くて2ヶ月程度かかるため、事業者変更はスピーディーに回線を切り替えられますね。

回線が切り替わる実際の日にちはNNコミュニケーションズの「WEBお申込みフォーム」で申し込んだ後、オペレーターから契約内容確認の電話がくるのでその際に確認しましょう。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換えると速さはどうなる?

こちらはソフトバンク光とOCN光の平均速度を比較した表です。

ソフトバンク光OCN光
平均ダウンロード値324.8Mbps279.02Mbps
平均アップロード値255.99Mbps221.4Mbps
平均Ping値16.59ms19.62ms

参考元:みんなのネット回線速度

ソフトバンク光とOCN光の平均速度を比較したところ、全ての速度をソフトバンク光が上回っていました。そのため「通信速度の速い回線に乗り換えたい」と考えている方にとって、OCN光への乗り換えは向いていない可能性があります。

ただし、通信速度はネットを利用する環境によって大きく変わる場合があります。「みんなのネット回線速度」では地域や戸建て・マンションごとの平均速度を調べられるので、気になる方は一度チェックしてみてくださいね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換えた際の固定電話について

OCN光へ乗り換える際にソフトバンク光の電話番号を引き継げるかは、番号をどこで発番したかがポイントです。

  • NTTで発番:そのまま引き継げる
  • ソフトバンク光で発番:引き継げない

ソフトバンク光だけではなく光回線では、NTTで発番した電話番号であれば事業者変更時にそのまま引き継いで乗り換え可能です。ちなみに、ソフトバンク光には固定電話サービスが3種類あり、それぞれで引き継げるか否かが異なるのでチェックしておきましょう。

固定電話サービス引き継ぎ
ホワイト光電話NTT発番であれば可能
光電話(N)
BBフォン不可

BBフォンはソフトバンク光が提供しているIP電話サービスなので、電話線ではなくインターネット回線を使っています。BBフォンの場合は乗り換え時に引き継げず、ソフトバンク光解約時に使えなくなるので注意してくださいね。

どこで発番した電話番号かわからなくなった場合はNTTに連絡して確認しましょう。

NTTお問い合わせ先

NTT東日本:0120-116-00

NTT西日本:0800-2000116

(受付時間 9:00~17:00)

東日本と西日本のエリアごとにお問い合わせ先が異なるのでお間違えの無いよう注意してくださいね。電話番号を引き継ぎたい場合は、契約内容確認時の電話が来た際にオペレーターへ伝えておきましょう。

ただし、現在住んでいる場所と違う市区町村に引越すと、市外局番がかわる場合があり電話番号をそのまま引き継げないかもしれません。引越し先で同じ電話番号を使えるか気になる方も、一度NTTに問い合わせてみてくださいね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換えた際の工事費用と初期費用について

ソフトバンク光からOCN光への乗り換えは事業者変更なので、工事費用はかかりません。乗り換え時に発生する初期費用は以下の通りです。

ソフトバンク光OCN光
事業者変更手数料※3,300円
登録事務手数料3,300円

※2022年7月1日以降の契約者は必要なし

更新月以外で乗り換える場合は手数料に開通工事費残債(最大26,400円)や違約金がプラスされます。ソフトバンク光の違約金を見てみましょう。

2022年7月1日以降に契約2022年6月30日以前に契約
ホームタイプ 5年契約1ヶ月分の定価利用料金16,500円
ホームタイプ 2年契約10,450円
マンションタイプ 2年契約

先ほど紹介したようにOCN光には違約金負担キャンペーンがないため、違約金が発生する場合はまるまる支払わなければいけません。違約金や開通工事費残債は解約後に一括での支払いのため、できるだけ抑えたい方も多いですよね。

違約金を支払いたくない方は更新月まで待つか、違約金負担のある光回線への乗り換えを考えてみてください。

OCN光の基本情報|料金・速度・プロバイダ・解約料金・キャッシュバック一覧表

引用元:OCN光

ここからはOCN光の月額料金や解約料金、通信速度など基本情報を解説していきます。乗り換えを検討しているけど「OCN光について詳しくは知らない」という方は必見です。

OCN光の基本情報
  • 月額料金・違約金
  • 通信速度
  • プロバイダ
  • キャッシュバック

 

ソフトバンク光からの乗り換えを決める前にOCN光の特徴を理解しておくことは、後悔しないためにも必要です。ひとつずつ詳しく紹介するのでチェックしてくださいね。

月額料金・違約金

まずはOCN光の月額料金をまとめた表をみてみましょう。

ファミリータイプマンションタイプ
標準月額料金(契約期間なし)6,820円5,170円
新2年自動更新型割引(-1,210円/月割引)5,610円3,960円
違約金※3,600円(11,000円)

※()内は2022年6月30日以前の契約者

OCN光では開通月の月額料金が無料です!また、事業者変更の手続きと同時に2年契約である「新2年自動更新型割引」を申込んだ場合、毎月1,210円が標準月額料金から割引となります。

ただし、更新月以外で解約する場合は違約金が発生します。

更新月

開通月を1ヶ月目として24~26ヶ月目の3ヶ月間

違約金はデメリットとなりますが更新月に解約をすれば発生しません。また、違約金負担キャンペーンをしている光回線は多数あるので、乗り換え時にはそれほど大きなネックにならないでしょう。

1,210円を毎月マイナスにできるのは大きいので、2年以上の利用を考えている方にとてもおすすめです。

通信速度

OCN光は通信速度について公式で最大1Gbpsとしていますが、これはベストエフォート値であって実効速度として保証するのもではありません。実際の平均通信速度はこちらです。

OCN光の通信速度
平均ダウンロード値277.47Mbps
平均アップロード値219.87Mbps
平均Ping値19.65ms

引用元:みんなのネット回線速度

一般的に動画のアップロードには10Mbps、動画視聴には25Mbpsが必要な速度の目安とされています。OCN光は平均ダウンロード値も平均アップロード値も200Mbpsを超えているため、十分な速度が出ていると言えるでしょう。

ただし、光回線の通信速度は利用する環境や時間帯によって変わる場合があります。実際の速度が気になる方はこちらでチェックしてくださいね。

プロバイダ

OCN光はプロバイダが一体型サービスのため、プロバイダはOCNのみです。契約時にわざわざプロバイダを自分で選択する必要がないため、手続きをスムーズに進められるといったメリットがありますね。

前回線であるソフトバンクのプロバイダはYahoo!BBのみだったので、乗り換えると自動的にプロバイダも変更となります。プロバイダで発行していたメールアドレスは利用できなくなってしまうので覚えておきましょう。

キャッシュバック(取り扱い終了)

OCN光へ乗り換える際に代理店を経由することで利用できるOCN光のキャッシュバックを表にまとめました。

NNコミュニケーションズブロードバンドナビ
最大キャッシュバック額45,000円60,000円
有料オプションなしあり(3,465円~)
申請方法電話WEB
受け取り時期開通から4ヶ月後末受取手続きから4ヶ月目以降

OCN光の代理店は2つありますが、おすすめは45,000円を受け取れるNNコミュニケーションズです。ブロードバンドナビの方が最大60,000円と大きいのですが受け取れるのは新規契約者のみなので、ソフトバンク光から乗り換える事業者変更は対象になりません。

事業者変更の場合のキャッシュバック額は45,000円とNNコミュニケーションズと同じですが、ブロードバンドナビはキャッシュバック利用を自己申告しなくてはいけません。

NNコミュニケーションズはオペレーターが振込口座を聞いてくれるだけで完了するので受け取り忘れがありませんが、ブロードバンドの場合は自己申告だけではなくアンケートの回答なども条件にあり、不備があった場合でも連絡なく対象外になるためとても親切だとは言えません。

キャッシュバック額が同じであれば、申請方法が簡単で確実に受け取れるNNコミュニケーションズがおすすめです!

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換え|事業者変更と新規契約の違い

ここからは光回線の乗り換え方法である「事業者変更」と「新規契約」の違いについて解説します。乗り換えの方法がどちらに当てはまるかは光回線の種類によって異なります。

そこで、まずは光回線の種類から紹介します。

フレッツ光

  • NTTが運営している光回線
  • 光回線とは別にプロバイダを契約する(自由に選択できる)
  • 対象エリアは全国
  • 例:NTT東日本、NTT西日本

光コラボ

  • フレッツ光の回線を借りて提供している光回線
  • 基本的にプロバイダ一体型が多い
  • 対象エリアは全国(フレッツ光と同じ)
  • 例:ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光 など

独自回線

  • 独自でサービスを提供する光回線
  • プロバイダは選べる場合、選べない場合どちらもある
  • 対象エリアが狭い
  • 例:auひかり、NURO光、コミュファ光 など

光回線の種類の次は、事業者変更と新規契約を比較した表をチェックしてください。

事業者変更新規契約
乗り換える回線間
  • 光コラボ→光コラボ
  • 光コラボ→フレッツ光
  • 初めて光回線を契約する
  • 独自回線→光コラボ
  • 独自回線→フレッツ光
  • 10ギガ→1ギガ(光回線間)
ネットが使えない期間なしあり
回線開通工事
前回線の解約手続き不要必要
乗り換え完了までの期間1週間程度2週間~2ヶ月

このように事業者変更と新規契約では大きく5つのポイントが異なります。ソフトバンク光からOCN光への乗り換えは、どちらも光回線の種類が光コラボなので事業者変更に当てはまります。

以上の点を踏まえたうえで、事業者変更と新規契約の違いを詳しくチェックしていきましょう。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換え|事業者変更とは

事業者変更は光コラボ→光コラボ、フレッツ光へ乗り換える場合の申請方法です。光コラボはフレッツ光の回線を借りて提供する光回線なので、乗り換え時に開通工事無しで回線が自動的に切り替わるのが大きな特徴です。

事業者変更の特徴

  • 解約手続き・開通工事が必要ない
  • ネットに繋がらなくなる期間が発生しない
  • 申請から乗り換えまでにかかる期間が短い
  • 申請方法が新規契約と比較すると簡単

事業者変更は一度前回線を解約する必要がないため、インターネットが使えなくなる期間が生まれません。開通日に自動で切り替わるため、毎日仕事や勉強でネットを使う方でも安心して乗り換えられますね。

新規契約と比べて乗り換え手続きも簡単で、事業者変更承諾番号を前回線で取得するだけで進められます。ソフトバンク光の場合はサポートセンターに連絡しましょう。

ソフトバンク光サポートセンター

電話番号:0800-111-6710

(受付時間 10:00~19:00)

 

事業者変更承諾番号には15日間の有効期限があり、過ぎてしまうと事業者変更に利用できません。再発行と二度手間になってしまうので乗り換える回線・日程を決めてから、事業者変更承諾番号を取得するという順番がいいでしょう。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換え|新規契約とは

初めて光回線を契約する、独自回線→光コラボ・フレッツ、10ギガ→1ギガ(光回線間)で乗り換える場合のことを新規契約と言います。ソフトバンク光10ギガプランを契約している方は新規契約での乗り換えです。

新規契約の特徴

  • 解約手続き・開通工事が必要
  • ネットに繋がらない期間が生まれる
  • 申請から開通完了までに時間がかかる
  • 代理店から申請すると高額キャッシュバックが利用できる

新規契約は乗り換え時に回線を変える必要があるため、前回線の解約と新回線の開通工事が必須です。先に解約から進めるとインターネットが使えない期間ができてしまうため、困るという方は「新規契約で申請から解約手続き」という流れで進めましょう。

新回線が開通完了してから前回線を解約すれば、ネットが使えない期間ができることはありません。

また、開通工事をすることで申請から開通完了までの期間が2週間~1ヶ月と長くかかります。3~4月の引越しシーズなど混み合う時期は開通工事までに時間がかかり、1ヶ月以上必要となる場合もあります。

「今すぐ光回線を乗り換えたい!」と考えている方にとってデメリットとなってしまうかもしれませんね。ただし、新規契約は代理店を経由して乗り換えると高額キャッシュバックが受け取れるといったメリットがあります。

代理店は開通工事費・違約金負担など、お得に乗り換えたい方にとってうれしいキャンペーンが充実しています。

キャッシュバックが魅力的な光回線に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

光回線のおすすめキャッシュバック比較!即日もらえる罠のない代理店・窓口『マンション・戸建て』

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換えると貰える2023年キャンペーン(終了)

出典:NNコミュニケーションズ

先ほど紹介しましたが、NNコミュニケーションズ経由でソフトバンク光からOCN光へ乗り換えると45,000円のキャッシュバックがもらえます。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック内容
キャッシュバック額45,000円
受け取り時期開通から4ヶ月後末
適用条件
  • 利用開始から6ヶ月間の利用する
  • 案内メール受信の翌々月までに登録完了させる
申請方法契約時に振込先口座情報を伝える

NNコミュニケーションズでは契約内容確認時にキャッシュバックの振込口座情報をオペレーターが聞いてくれるため、受け取り忘れがありません。確実に45,000円が受け取れます。

ただし、NNコミュニケーションズ以外でもOCN光のキャンペーンを行っています。どんなキャンペーンがあるのか確認しましょう。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換え|OCN光公式のキャンペーンは?

引用元:OCN光

こちらのキャンペーンは終了しています。

OCN光公式サイトでは5月8日まで「OCN光 春のひかり盛り盛りキャンペーン」を開催しています。公式サイトから申し込むと、乗り換え時にかかる事務手数料と月額基本料5ヶ月分を無料にできます!

標準プランで契約した場合、どれだけお得になるのか見てみましょう。

ファミリータイプマンションタイプ
月額基本料5,610円×5ヶ月=-28,050円3,960円×5ヶ月=-19,800円
事務手数料-3,300円-3,300円
合計-31,350円-23,100円

※開通月はキャンペーンなしでも無料

公式サイトの「OCN光 春のひかり盛り盛りキャンペーン」を利用すると月額料金がファミリータイプは31,350円、マンションタイプは23,100円お得になります!キャンペーンについてさらに詳しく知りたい方は、電話で相談に乗ってもらえます。

キャンペーンに関するお問い合わせ窓口

電話番号:0120-506-355

(受付時間 10:00~19:00)

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバックと比較し、どちらが自分にとってメリットがあるかを考えて契約する窓口を決めてくださいね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換え|NTT-X Storeのキャンペーンは?

OCN光の公式サイトではNTT-X Storeで契約した場合のキャッシュバックキャンペーンも紹介されています。

 

キャッシュバック金額は契約と同時にNTT-X Store購入した商品の金額で決まります。キャッシュバックの対象となる商品に関してはこちらで紹介されているので参考にしてくださいね。

 

商品購入金額キャッシュバック金額
5,001~10,000円5,000円
10,001~20,000円10,000円
20,001~30,000円20,000円
30,001~40,000円30,000円
40,001~50,000円40,000円
50,001円~50,000円

 

商品の購入金額が5,000円以下の場合はキャッシュバック額0円で受け取れなくなってしまいます。また、NTT-X Storeのキャッシュバックを受け取るためには以下の条件を満たす必要があります。

  • NTT-X Storeのお買い物と同時にOCN光を申し込む
  • OCN光の一契約につき、NTT-X Store1注文(複数商品の同時購入でもOK)がキャッシュバックの対象
  • 「新2年自動更新型割引」を申し込む
  • キャッシュバック受け取り完了までOCN光を継続利用
  • 口座登録ご案内メールの送信日から30日以内に正しい口座情報を登録する

最大キャッシュバック額がNNコミュニケーションズより大きいため魅力的にも感じますが、購入商品と同じ額程度の金額しかもらえません。また、50,000円キャッシュバック目当てで無駄なものを購入すると、逆に損する可能性もあります。

 

基本的に40,000円キャッシュバックが受け取れるNNコミュニケーションズの利用がおすすめです!また「どうしても代理店ではなく公式から申し込みたい」という方には、先ほど紹介した「OCN光 春のひかり盛り盛りキャンペーン」がおすすめです。

 

OCN光 春のひかり盛り盛りキャンペーンであれば2年契約なしでも、契約するだけで5ヶ月分の割引を受けられます!乗り換えキャンペーンを利用したい場合は、NNコミュニケーションズかOCN公式サイトで考えてみてくださいね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換え|家電量販店のキャンペーンは?

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光などは家電量販店で契約ができ、店舗ごとのキャンペーンがあります。しかし、OCN光は契約手続きができる家電量販店がありません。

 

OCN光の契約ができるのは公式サイトやNNコミュニケーションズなどWEBサイトのみです。ソフトバンク光からOCN光へ乗り換えるときは、公式サイトと代理店のキャンペーンのどちらが自分にとってお得かを考えましょう。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える3つのメリット

ここからはソフトバンク光からOCN光へ乗り換える際のメリットを解説します。

  • 月額料金が安くなる可能性がある
  • 事業者変更を使ってスムーズに乗り換えられる
  • OCNモバイルONEのスマホセット割が利用できる

以上3つのメリットについて解説しますが、これらがメリットになるかは利用する人によって異なります。ひとつずつチェックして参考にしてくださいね。

メリット1 月額料金が安くなる可能性がある

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換えると、月額料金が安くなる可能性があります。1Gbps・2年契約プランの月額料金を比較した表をみてみましょう。

ソフトバンク光OCN光
ファミリープラン5,720円5,610円
マンションプラン4,180円3,960円

月額料金を比較するとファミリープランは110円、マンションプランは220円、OCN光の方がお得だということがわかります。そのため「今よりできるだけ毎月の出費を抑えたい」という方にソフトバンク光からOCN光への乗り換えはぴったりと言えるでしょう。

しかし、ソフトバンク光にはソフトバンク光やワイモバイルのスマホセット割があります。スマホセット割を適用している場合はOCN光に乗り換えると月額料金が高くなるので注意しましょう。

OCN光へ乗り換えた後もスマホセット割を利用したい場合は、後ほど紹介しますがOCNモバイルONEにスマホを乗り換えてセット割を利用するというのもひとつの手です。

メリット2 事業者変更を使ってスムーズに乗り換えられる

ソフトバンク光からOCN光には事業者変更を使えるため、新規契約よりスムーズに乗り換えられるという点もひとつのメリットです。

事業者変更のメリット

  • 事業者変更承諾番号を取得するだけで手続きを進められる
  • 前の回線を解約する必要がない
  • 新しい回線の開通工事が必要ない
  • インターネットが使えない期間が生まれない

新規契約の手続きで乗り換えると前回線の解約手続きや新回線の開通工事など、開通完了までにすることが多く時間もかかってしまいます。そのため、早く乗り換えたいと悩んでいる方にとって大きなデメリットとなります。

しかし、事業者変更であれば前回線で事業者変更承諾番号を取得し、乗り換え先に申請するだけで早ければ1週間程度で回線が自動的に切り替わります!

回線が変わるまで期間が短いだけではなく、インターネットが使えない期間もないので忙しくて時間が取れない方でも気軽に乗り換えられますね。

メリット3 OCNモバイルONEのスマホセット割が利用できる

現在OCNモバイルONEのスマホを利用している方にとって、乗り換え後にスマホセット割が利用できるようになるのは大きなメリットですね。

OCN光 スマホセット割
割引額220円/月
最大回線数5回線
対象キャリアOCNモバイルONE

OCN光のスマホセット割は、月々最大1,100円(5回線)マイナスにできます。ソフトバンク光のスマホセット割より低額ですが、OCNモバイルONEは月額基本料が1GBプランは770円、3GBプランだと990円とかなりリーズナブルです。

現在他のキャリアを利用している場合はOCN光へ乗り換えると同時に、家族全員でスマホのキャリアをOCNモバイルONEに乗り換えるというのもいいですね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える3つのデメリット

先ほどは3つのメリットを紹介しましたが、OCN光への乗り換えにはデメリットも存在します。ソフトバンク光からOCN光への乗り換えを検討している方が知っておくべきデメリットはこちらです。

  • ソフトバンク、ワイモバイルのスマホセット割が利用できなくなってしまう
  • 通信速度が現在より遅くなってしまう可能性がある
  • BBフォンの電話番号が引き継げない

デメリットを考えずにOCN光へ乗り換えてしまうと後々「乗り換えなければよかった…」と後悔してしまう可能性があります。ひとつずつ順番に解説していくので確認してくださいね。

デメリット1 ソフトバンク、ワイモバイルのスマホセット割が利用できなくなってしまう

ソフトバンク光はソフトバンクとワイモバイルのスマホセット割が利用できていますが、OCN光へ乗り換え後は適用できなくなります。

ソフトバンクワイモバイル
割引額550~1,100円/月550~1,188円/月
最大回線数10回線

ソフトバンクやワイモバイルのスマホセット割を利用して割引を受けていた方は、乗り換え後に支払う月々の出費が増えてしまいます。

乗り換え後もスマホのキャリアを変更せずに出費をさらに安く抑えたいと考えている方には、ソフトバンク光からOCN光への乗り換えは向いていないと言えるでしょう。

月々の料金面で悩む方は標準の月額料金だけではなく、スマホセット割やキャンペーン、キャッシュバックなどトータルでどちらが自分に合っているのかを比較してみてくださいね。

デメリット2 通信速度が現在より遅くなってしまう可能性がある

まずはソフトバンク光とOCN光の通信速度を比較した表をチェックしてみましょう。

ソフトバンク光OCN光
平均ダウンロード値324.8Mbps279.02Mbps
平均アップロード値255.99Mbps221.4Mbps
平均Ping値16.59ms19.62ms

参考元:みんなのネット回線速度

実際の通信速度を比較すると、ソフトバンク光からOCN光に乗り換えると通信速度が遅くなることがわかります。ネット検索やYouTube・Netflixなどの動画視聴に必要な平均ダウンロード値を見ると、ソフトバンク光は300Mbpsを超えています。

ソフトバンク光から乗り換えた後も「現在の速度は最低でも維持したい」「今の速度より速くしたい」という方は、OCN光への乗り換えは向いていないかもしれません。ただし、通信速度はお使いの環境によって変わる場合があり、OCN光へ乗り換えた方が速くなるということもあります。

「光回線の乗り換えには通信速度を重視する」という方は、お住まいの地域でOCN光へ乗り換えるとどれくらいの速度が出るかこちらでチェックしてみてください。

デメリット3 BBフォンの電話が引き継げない

OCN光への乗り換えだからというわけではありませんが、ソフトバンク光の電話サービスであるBBフォンの電話番号はそのまま引き継げません。乗り換える際に引き継げるのは、NTTで発行して光電話(N)・ホワイト光電話で使っていた番号のみです。

現在使っている電話番号がどこで発行したのかわからなくなった場合はNTTに電話して確認しましょう。

NTTお問い合わせ先

東日本エリア:0120-116-00

西日本エリア:0800-200116

(受付時間 9:00~17:00)

 

BBフォンで使っていた電話番号はソフトバンク光を解約すると同時にサービスが終了してしまいます。仕事や学校、サイトに登録していた電話番号を変更する必要があるため、面倒な手続きが増えてしまいますね。大切な連絡が来る予定のある場合は、あらかじめ電話番号が変わることを伝えておくといいでしょう。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える際によくある質問集

最後にここからはソフトバンク光からOCN光へ乗り換える際によくある質問集を紹介していきます。乗り換え手続きを進める中で、多くの方が悩むポイントをあらかじめ知っておくと手続きをつまづかずスムーズに進められます。

乗り換え時によくある質問集
  • OCN光の法人キャンペーンについて
  • ソフトバンク光の解約の手順について
  • OCN光のNNコミュニケーションズの評判について

 

以上のポイントを知っておくことはソフトバンク光からOCN光へ乗り換える際に役立つので、最後までチェックしてくださいね。

OCN光の法人キャンペーンについて

OCN光には個人向けのサービスだけではなく法人向けサービスもありますが、利用できる法人向け限定のキャンペーンはありません。ただし、個人向けと同じように2年自動更新型割引は利用可能です。

固定IPメニュー(IP1)の場合、月額料金は以下のようになります。

ファミリータイプマンションタイプ
標準10,395円16,170円
2年割適用時9,680円15,070円

2年自動更新型割引が適用されるとファミリータイプは715円、マンションタイプは1,100円お得に利用できます。

ただし、2年自動更新型割引を申し込んだ場合、更新月以外で乗り換えると違約金(ファミリータイプ10,000円、マンションタイプ6,500円)が発生するので注意が必要です。

OCN光の法人向けサービスについてさらに詳しく知りたい方はお電話で問い合わせてみてください。

法人向けOCNサービスお問い合わせ先

電話番号:0120-003300

(受付時間 9:00~17:00)

 

こちらからは資料請求も可能です。

ソフトバンク光の解約の手順について

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える際に解約手続きをする必要はありません。事業者変更で乗り換えるため、解約手続きをしなくても開通日に回線がソフトバンク光からOCN光へ自動的に切り替わります。

ただし、ソフトバンク光で10ギガプランを契約している場合、OCN光へ乗り換える際に事業者変更が使えず新規契約なので解約手続きが必要です。

ソフトバンク光の解約方法

  1. ソフトバンク光に解約の連絡をする
  2. レンタル機器を返却する

ソフトバンク光の解約は電話で可能です。

ソフトバンク光 サポートセンター

電話番号:0800-111-6710

(受付時間 10:00~19:00)

 

電話をして解約したいと伝えましょう。ただし、ソフトバンク光のサポートセンターは込み合いやすく、30分待ってもなかなか繋がらない可能性があります。

 

電話が繋がらない状態を待つのが嫌な方は、My SoftBankの中にある「解約専用電話サポート予約」を利用してみてください。予約した日時にソフトバンク光から電話がくるのでスムーズに解約手続きを進められますよ。

 

ソフトバンク光のレンタル機器はこちらに返却します。

 

レンタル機器の返却先

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク光 貸与品返品センター

レンタル機器の返却は利用停止月の翌月20日が期日です。返却を忘れていると違約金が発生する可能性があるので注意しましょう。

OCN光のNNコミュニケーションズの評判について

記事の中でOCN光の窓口としておすすめしてきたNNコミュニケーションズは、大手光回線であるauひかりやドコモ光、ソフトバンク光の代理店でもあります。

NNコミュニケーションズを実際に利用したことがある方の口コミを見てみましょう。

ADSLから光回線(ドコモ光)への変更
無店舗型の「NNコミュニケーションズ」を使ってみた
申し込みはwebか電話しかなく、家電量販店だと多くて30,000ptのポイントバック
しかし、NNコミュニケーションズはキャッシュバックで銀行振り込み¥42,000でオプション加入の縛りもなかった

X(旧:Twitter)より引用

こちらはドコモ光へ乗り換えた方の口コミですが、NNコミュニケーションズはオプションなどの縛りなしでキャッシュバックが受け取れたと話しています。確かにほかの代理店を利用した場合、高額キャッシュバックを受け取るためには有料オプションへの加入が必要なパターンが多くあります。

さらに、NNコミュニケーションズはauひかりから15期連続で表彰されています。

引用元:NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズはきちんと実績もある代理店なので「怪しい会社ではないか」「きちんとキャッシュバックが受け取れるか」など、不安があった方も安心して利用できるのではないでしょうか。OCN光NNコミュニケーションズを利用するだけで40,000円のキャッシュバックが受け取れるので、ぜひ利用してみてくださいね。

ソフトバンク光からOCN光へ乗り換える手順のまとめ

今回はソフトバンク光からOCN光へのキャンペーンを利用して正しく乗り換える方法について紹介しました。改めて、ソフトバンク光からOCN光への乗り換えが向いている方の特徴を見てみましょう。

乗り換えがおすすめな人

  • 月額料金を安くしたい
  • スマホのキャリアをソフトバンク・ワイモバイルからOCNモバイルONEに乗り換える
  • 事業者変更を使って乗り換えたい

逆に以下のポイントに当てはまる方にOCN光の乗り換えは向いていないかもしれません。

乗り換えが向いていない人

  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割を利用したい
  • 今の通信速度より遅くしたくない
  • 違約金負担キャンペーンを利用したい
  • BBフォンの電話番号が使えなくなるのは困る

ソフトバンク光とOCN光にはメリット・デメリットがありますが、すべての人にそれが当てはまるというわけではありません。今回紹介した内容をチェックし、どちらのメリットが自分に多く当てはまるかを考えてみてくださいね。

OCN光への乗り換えを決めた方は、代理店・NNコミュニケーションズの利用がおすすめです。NNコミュニケーションズを経由するだけで、簡単に40,000円のキャッシュバックが受け取れますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次