au

auから楽天モバイルへの乗り換え費用は?手順も分かりやすく解説

楽天モバイルに乗り換えると携帯利用料金が安くなるの?

楽天モバイルへの乗り換え方法がいまいち分からない...

こんな疑問をお持ちではありませんか?

普段大手3大キャリアを利用しているユーザーの方は、あまり楽天モバイルを詳しく知らないという方も多いのではないのでしょうか。

楽天モバイルはキャリアの中でも料金が格安で、大手3大キャリアを脅かす存在になっています。

今auを利用しているユーザーの中にも、楽天モバイルに興味を持っている人も多いのでは?!

ということでこの記事では、auから楽天モバイルにMNP転出を用いて乗り換えをする時の手順や楽天モバイルに乗り換える際のメリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

ポイント

  • 楽天モバイル加入にあたり事務手数料は無料(2020年11月まで3,300円だった)
  • auのMNP予約番号発行手数料も無料(2021年4月から手数料廃止)
  • au解約時の違約金は無料(2022年4月から違約金・解除金廃止)
  • 端末機種代金の残金

auから楽天モバイルに乗り換えるにあたり、移行に必要な作業にかかる手数料はほぼ全て無料で行うことができます。

それでは楽天モバイルのプラン内容や乗り換え方法について次の項目から詳しくご紹介していきます。

今月のキャンペーン

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーン 

乗り換えで19000円割引に!

楽天モバイルの公式サイトはこちら

目次
  1. auから楽天モバイルに乗り換えるメリット
  2. auから楽天モバイルに乗り換えるデメリット
  3. auから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめの人
  4. auから楽天モバイルへの乗り換えにかかる費用
  5. auから楽天モバイルに乗り換える最適なタイミング
  6. auから楽天モバイルに乗り換えても『auメール持ち運び』で同じメールアドレスが使える
  7. auから楽天モバイルへの乗り換えはSIMロック解除が必要か?
  8. auから楽天モバイルへの乗り換えは店舗とWEBどっちがおすすめ?
  9. auから楽天モバイルへ乗り換え方法【事前準備】
  10. auから楽天モバイルへ乗り換え方法【SIMカード】
  11. auから楽天モバイルへ乗り換え方法【eSIM】
  12. auでMNP予約番号を取得する方法
  13. 楽天モバイルでiPhoneがお得!最新キャンペーン情報まとめ
  14. auから楽天モバイルに乗り換える際のよくある疑問・質問
  15. auから楽天モバイルへの乗り換えのまとめ

auから楽天モバイルに乗り換えるメリット

ここではauから楽天モバイルに乗り換えをするとどんなメリットがあるのか、についてご紹介していきます。

  • 月額料金が格安になる
  • シンプルでわかりやすい契約プラン内容
  • 店舗に行かず乗り換えができる

以上3点のメリットについて詳しく解説していきます。

月額料金が格安になる

auの料金プランは以下の2種類のものが設定されています。

使い放題MAX5G/4G
ピタットプラン5G/ピタットプラン4GLTE

使い放題MAXのプランでは最低でも30GBを上限として月額7,238円がかかります。

またピタットプランは月の使用容量に合わせてお支払い金額が変動するプランです。
最低1GBまでの使用が月額3,465円となります。

これに対し楽天モバイルのプランはワンプランのみの提供となっています。

3GBまでの使用ならば月額1,078円、20GB以降の使用はデータ無制限で月額3,278円とauのプランに比べてもかなりお得な内容になっています。

シンプルでわかりやすい契約プラン内容

楽天モバイルの料金形態は1種類のみなので、スマホのプランや乗り換えに詳しくない方でも安心して契約することができます。

提供しているプラン名はRakuten UN-LIMIT VIIです。

プラン内容は月当たり3GBまでの使用なら月額1,078円、20GBまでの使用なら月額2,178円、20GB以降の使用量は楽天回線エリアならなんとデータ量無制限で月額3,278円で利用できます。

スマホをあまり利用しない方でも、ネット回線を頻繁に利用する方でも使用データ量に合わせた料金設定がされているので老若男女どんな方にもおすすめのプランです。

またRakuten Linkのアプリを使用して通話することで国内通話は無料でかけ放題となります。

店舗に行かずに乗り換えができる

楽天モバイルなら店舗に行かずに自宅で簡単に乗り換えが出来てしまいます。

その方法は契約してるキャリアからMNP予約番号を取得し、ネットにて申し込み内容を入力し自宅に届いたSIMカードを挿入するだけで完了です。

またeSIMが端末にダウンロードされている場合はSIMカードの入れ替え作業が不要なので、その日に即日で乗り換えることも可能です。

ただし今お使いのスマホのまま乗り換えを行う場合は、楽天モバイルに対応している製品かどうかを確認する必要があります。

お使いの端末が楽天対応製品かどうかはこちらで確認できます。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

auから楽天モバイルに乗り換えるデメリット

それでは楽天モバイルに乗り換えるメリットを知ったところで、デメリットについても目を通しておきましょう。

  • 一部繋がりにくい場所がある
  • iPhoneではRakuten Linkを使用できない場合がある
  • キャリアメールが無料で使用できなくなる

以上の点について詳しく解説していきます。

メリットとデメリットを比較検討しながら、自分に合った携帯キャリアを選びましょう。

一部繋がりにくい場所がある

楽天モバイルは現在全国人口カバー率97%と回線エリアを急拡大させています。

しかしながら一部の地域や場所では繋がりにくいとの声があります。

その理由として考えられるのは「高速でのデータ使用は楽天基地局に接続時のみ」ということに加え、パートナー回線であるau回線を一定量利用すると速度が低速になってしまうためです。

低速とはいうものの1Mbpsですので、LINEのやりとりやWEB・動画の閲覧も問題なくできる程度ですのでほとんど問題はない程度です。

ですが安定した通信環境を常に求めている方や、通信速度がストレスに感じてしまう方には楽天モバイルは不向きです。

iPhoneではRakuten Linkを利用できない場合がある

auから楽天モバイルへと乗り換える際、iPhone6s以前のモデルをご使用の方は国内通話が無料となるアプリRakuten Linkの使用ができません。

Rakuten Linkを使用せずに通話をする場合は30秒あたり22円の通話料金がかかってしまいます。

また楽天モバイルの割引を利用し、お得に乗り換える際はプランの申込にプラスしてRakuten Linkを10秒利用することが割引の適用条件となります。

現在古いモデルのiPhoneをお使いの方でも、楽天モバイルではお得に機種変更ができる「iPhoneアップグレードプログラム」を実施していますのでこちらの利用も是非検討してみてくださいね。

キャリアメールが無料で使用できなくなる

キャリアメールとは今まで携帯を契約すると無料で利用できていた「@ezweb.ne.jp」「@au.com」などのメールアドレスのことです。

このメールアドレスは楽天モバイルに乗り換えを行なってしまうと使用できなくなります。

そのため、各種ポイントカードウェブサイトを引き続き利用するためには登録しているメールアドレス情報を変更する作業を行わなければいけません。

ですがauでは「auメール持ち運びサービス」を利用することで継続してキャリアメールを使用することができます。

こちらは月額330円で申し込み可能です。

auから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめの人

auから楽天モバイルへの乗り換えるがおすすめな方は...

  • 月にあまりスマホを使用せず料金を抑えたい方
  • 通信速度の速さは求めないけれど基本的な操作は問題なく行いたい方

などが適しています。

auでは最低1GBしか使用しなかったとしても月額3,465円がかかりますが、楽天モバイルなら3GBまでの使用でも月額1,078円2,387円もお得になります。

また普段からデータ通信容量を多く使う方でも、使用容量の上限が無制限で月額3,278円他社の格安キャリアと比較してもかなり価格が抑えられているのでおすすめです。

 

auから楽天モバイルへの乗り換えにかかる費用

楽天モバイルは、楽天株式会社が運営している日本の移動体通信事業者(MNO)であり、ソフトバンク・ドコモ・auに続く第4のキャリアです。

元々はドコモとauの回線を使用した格安SIMを提供しているMVNOでしたが、2020年4月よりMNOになりました。

キャリアの中でも料金が格安で、料金プランも「Rakuten UN-LIMIT VII」の一択とシンプルです。

全国人口カバー率97%達成とサービス提供開始時よりも繋がりやすさ・通信速度の速さなども改善されより使いやすい携帯キャリアへと進化しています。

Rakuten UN-LIMITのプラン内容+

楽天モバイルは複数のプランは設定されておらず、「Rakuten UN-LINIT VII」のみのワンプランです。

使用したデータ通信容量ごとに料金が変動するため使用しなかった月は安く、たくさん使ってしまったとしてもデータ量無制限の定額料金で設定されており安心です。

通話に関しては、「Rakuten Link」アプリを利用すれば国内通話・SMSが無料です。

アプリ未使用のまま通話をする場合は、30秒22円かかります。

Rakuten Linkアプリは、3キャリアが提供している「+メッセージ」のようなサービスで、Rakuten Link同士の通話は世界中どこから通話・メッセージをしても無料で利用可能です。

海外指定66カ国・地域でも国内と同様に利用できます。

Rakuten UN-LIMIT VIIは、年契約がなくいつ解約しても契約解除料がかかりません。

お試しでも契約できるのが魅力的です。

「乗り換えるときは、料金かからずに手続きできるの?」と疑問に思いますよね。

auから楽天モバイルに変えるときに、どれだけ費用がかかるのでしょうか。

auから楽天モバイルに乗り換える費用①初期費用

これまでauから楽天モバイルに乗り換えをするにあたり以下の料金がかかっていました。

契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行手数料
MNP予約番号

現在、これらの手数料は全て無料になっています。

そのためよりスムーズに負担なく乗り換えが可能となり、より多くの人が格安キャリアの利用がしやすい環境となっています。

auから楽天モバイルに乗り換える費用② 違約金

これまではauを途中解約する場合に違約金として3,300円の支払いが必要でしたが、現在はこれが無料になっています。

ただし注意しておきたいのが端末の残積料金です。

自分では何年も使っていると思っていても、実際は1年くらいしか経っていなくて、機種代金が何万円も残っていると言うユーザーは結構います。

そして、2年経ったからと言ってもMNPが簡単にできるわけではありません。

2017年から始まった「アップグレードプログラムEX」に加入している方は、要注意!

アップグレードプログラムEXは、機種代金を48回分割で購入し25ヶ月目に機種変更した場合、残りの24ヶ月分の機種代金が免除となるプログラムですが、MNPや解約などでauをやめた場合、残った機種代金は自分で負担をしなければいけません。

かえトクプログラム/スマホトクするプログラム・スマホトクするボーナスも同様です。

10万円の機種を契約した場合、MNP転出することで機種代金が5万円残ってしまいます。

安くするために乗り換えるのに、機種代金がそれだけ残っていたら乗り換えると反対に損ですよね。

アップグレードプログラムシリーズに加入しているユーザーは、そこをよく考えて乗り換えた方が得なのか損なのかを見極めなければいけません。

auから楽天モバイルに乗り換える費用③ その他

毎月の利用料金の支払いをクレジットカードではなく口座振替にする場合、毎月手数料が110円かかります。

利用料金と一緒に引き落としがかかります。

もし引き落としができなかった場合は、請求書が届きます。

請求書で支払う際は、手数料が220円かかります。

auから楽天モバイルに乗り換える最適なタイミング

それではauから楽天モバイルに乗り換えたいと考えた時に、料金をかけずに手続きできる最適なタイミングはいつなのでしょうか?

それは月の中旬あたり20日ごろです!

auでは解約金などは発生しませんが、月の途中で解約した場合でも満額の月額料金の請求されるため月初めに解約してしまうと大きく損をしてしまう可能性があります。

そのため月の中旬や月末での手続きが理想ですが、MNP予約番号の発行SIMカードの郵送などで日数を要するため月末よりも20日あたりで余裕を持って手続きを行うのが良いでしょう。

 

auから楽天モバイルに乗り換えても『auメール持ち運び』で同じメールアドレスが使える

楽天モバイルに乗り換えを行う場合、auで使用していたメールアドレス「@ezweb.ne.jp」や「au.com」が無料で使用できなくなります。

しかし解約後も月額330円の「auメール持ち運び」機能を使用すれば、これまで通り継続してメールアドレスを使用することができます。

保存容量は400MBで5,000件保存ができ、迷惑メールフィルター自動転送機能も付随してついています。

支払い方法はau IDを利用して支払いを行う、auかんたん決済での支払いとなります。

ただし解約後から32日が経過してしまうと利用できなくなるので、乗り換えの際に同時に手続きを行うのがおすすめです。

auから楽天モバイルへの乗り換えはSIMロック解除が必要か?

auから楽天モバイルへの乗り換え作業は必ず端末のSIMロックを解除しないとできないのでしょうか?

auで2021年10月以降に発売されたスマホならSIMロックを解除せずに乗り換えが出来ます。

その理由は2021年夏頃から総務省によって推進されたeSIMの提供です。

eSIMとはSIMカードの入れ替えなしで契約できる方法であり、1台のスマホで2つの回線利用が出来る・最短5分で乗り換えが完了するなどの特徴があります。

2021年10月以降に発売されたスマートフォンには基本的にeSIMが内蔵されており、簡単に乗り換えの手続きができます。

 

auから楽天モバイルへの乗り換えは店舗とWEBどっちがおすすめ?

実際に乗り換えの手続きを行う場合、店舗での手続きとWEBでの手続きではどちらを選択するべきなのでしょうか。

スマホの操作が苦手な方は店舗、スマホの操作に慣れている方はWEBで手続きがベストです。

店舗での手続きを考えている方は...

  1. 来店予約
  2. 楽天IDの取得
  3. 法令上重要な重要説明事項の動画の視聴

以上の3つの事前準備が必要になりますので、確認しておきましょう。

WEBでお手続きをする方は次の項目を参照ください。

auから楽天モバイルへ乗り換え方法【事前準備】

auから楽天モバイルに乗り換えの際に必要な持ち物は、以下の4つです。

ポイント

・運転免許証等の本人確認書類
・楽天会員ユーザーID/パスワード
・支払方法のクレジットカードor銀行口座
・MNP予約番号(auで発行してもらう必要がある)

申し込みができるのは満18歳以上であり、未成年の方は法定代理人の方の同意書・捺印が必要です。

新規申し込みは、以下のページより可能です。
https://portal.mobile.rakuten.co.jp

筆者は、MNP予約番号がない為、どのような画面が出るのか画像での説明が難しいのですが、新規申込には以下のような情報を入力します。

料金プランと通話サービス、製品を選択したあと、「この内容で申し込む」を選択します。

楽天IDとパスワードでログインするように求められます。

  1. 必要書類の提出
    免許証などの本人確認書類をアップロードします。裏表の撮影が必要です。
  2. 電話番号の選択
    電話番号の選択をします。
    「現在の番号を引き継ぐ(MNP)」からMNPする電話番号・有効期限が10日以上残っているMNP予約番号と有効期限を入力します。
  3. 届け先住所の入力
    お届け先の入力をします。
    自宅の住所の確認とお届け希望日や時間帯、連絡可能な電話番号を入力します。
    お届け希望日は申込日の2日後から選べます。
  4. 支払い方法の選択
    クレジットカードか口座振替のどちらかを選びます。楽天会員情報にクレジットカードが既に登録してある場合は、自動で入力されています。口座振替が希望の場合は、入力してください。
  5. 利用規約に同意
    重要事項説明と利用規約をしっかりと読み同意欄にチェックを入れ、「同意して申し込む」を選択すると申し込みは完了です。

楽天モバイルの申し込みが終えると、確認メールが届きます。

申し込み完了後から「my楽天モバイル」が利用でき、登録内容の変更もこちらからできます。

楽天モバイルのSIMカードは2〜3日程度で到着し、初期設定を行います。

※「ご自宅MNP」を選択すれば現在の携帯電話が使えなくなる期間はありませんが、申し込みと同時にMNPすると SIMが届くまで今の携帯電話が利用できなくなります。

 

auから楽天モバイルへ乗り換え方法【SIMカード】

ここではSIMカードを利用した乗り換えの方法について説明していきます。

手順の中で疑問点がある場合は、楽天モバイルの公式サイトで詳細をご確認ください。

  1. SIMロックの解除
    端末の製造番号を確認しMy auにログイン後、サポート欄の「操作・設定」を選択します「SIMロック解除」を選択し所定の箇所に製造番号、メールアドレスを入力し完了です。
  2. 回線の切り替え作業
    自宅にSIMカードが届いたら、楽天モバイルにログインします。「お申し込み履歴」から申込番号を選び「MNP転入する」をクリックします。
    数分間から1時間程度で回線が切り替わります。夜間の手続きの場合、翌日の開通となることがありますのでご注意ください。
  3. SIMカードを端末に挿入する
    送付された説明書に沿ってSIMカードの挿入作業を行います。必ず端末の電源を切ってからSIMカードの交換を行なってください。

以上がSIMカードでの乗り換えお手続き方法になります。

基本的にはSIMカードが届いてから当日中に乗り換えの作業が完了しますが、夜間に作業を行う場合は翌日9時以降の開通となってしまうので注意が必要です。

auから楽天モバイルへ乗り換え方法【eSIM】

続いてはSIMカードの交換作業がいらない「eSIM」での乗り換え手順についてご紹介していきます。

まずはご自身がお持ちのスマホがSIMカードでの乗り換えなのか、eSIMに対応しているのかをチェックしてみてください。

iPhoneであればシリーズXS以降、Androidであれば2019年以降に発売されたモデルがeSIM型となっています。

  1. SIMロックを解除する
    2021年10月以降に発売された端末をお持ちの方はSIMロック解除の必要はありません。
    2021年9月以前に販売されている端末をお使いの方は、My auもしくはauショップにてSIMロックの解除を行なってください。
  2. my 楽天モバイルのアプリをダウンロードする
    アップルストアやグーグルプレイストアにて楽天モバイルのアプリをダウンロードします。「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」を選択し、プランや必要事項を入力していきます。
  3. 本人確認を行う
    「AIかんたん本人確認(eKYC)」を用いて本人確認を行なっていきます。
    運転免許書やマイナンバーカードを撮影し、自撮りで写真を登録します。
    この2点を登録することで本人確認は終了です。
  4. 支払い先の情報を登録
    ご自身が支払いを検討しているクレジットカードや銀行の口座を入力します。
    以上で開通作業は完了です。

eSIMを使った乗り換え手続きなら、面倒な作業はほとんどなく最短5分で完了することが出来ます。

 

auでMNP予約番号を取得する方法

auでMNP予約番号を発行してもらう方法は、

電話

インターネット

auショップ

の3種類あります。

MNP予約番号を楽天モバイルに提出することで、番号そのままで乗り換えができます.

MNP予約番号の有効期限は、発行日を含め15日間です。

15日を過ぎた場合、自動でauは解約にはなりません。

それぞれ説明していきます。

auお客さまセンターに電話での予約

電話番号の契約者がお客さまセンターに電話をすることで、MNP予約番号の発行をしてもらいます。

電話番号は、
au携帯電話/一般電話共通
0077-75470(無料)です。

au携帯電話からは、157で発信してもつながります。

電話でMNP予約番号をお願いすると、解約に関わる重要事項の説明をしてもらえるので安心できます。

すぐに解約できると思っていても実際にはタイミングを誤ることで、違約金等が発生し損をしてしまう可能性もあります。

口頭で説明してもらえるのは、色々と安心です。

しかし、安心できる一方でMNPの解約抑止をされます。

「auに残ってもらえたら〜」「料金プランを見直すことでもっと安くなる」「特別にクーポンを発行するので考え直してくれませんか」のような引き止めをされるため、時間が結構かかります。

実際に見直すことで料金が安くなり、そのままauを使い続けると言う方もいるでしょう。

電話でのMNP予約番号取得は、最も時間がかかる方法です。

WEBでの予約

スマートフォンを利用の方は、WEBでMNP予約番号を取得することができます。

取得可能時間は9時から20時までで、My auから操作します。
https://www.au.com/my-au/

My auでログイン後

画面上部「スマートフォン・携帯電話」 をタップします。

「ご契約内容/手続き 」をタップします。

下のほうにスクロールすると、下部に「お問い合わせ/お手続き」があり、その中の「MNPご予約」をタップします。

「MNPのご予約」画面に移行するので、電話番号を確認して進みます。

筆者のようなauスマートバリューに加入しているユーザーは、このようなエラー画面となりました。

残念ながら、インターネットからは発行できないようです。

電話かauショップでの手続きとなります。

そのまま手続きが可能な方は、「ご注意事項」のところにau WALLETポイント等の注意事項が記載されます。

よければ「確認して次へ進む」をタップすると、4桁の暗証番号を入力する画面になります。

入力し進むと、転出理由の選択、解約後のauからのお知らせを希望するかの可否、注意事項、解約にあたっての重要事項説明書の同意を求められます。

そこまで入力を終えると、MNP予約番号の発行が完了します。

発行した予約番号は、申し込みの携帯電話番号にSMSで通知されます。

インターネットからの予約番号取得は、全部でSTEP9まであります。

そんなに時間がかかるものではありませんが、違約金がかかる場合の注意事項は記載がなさそうなので自分でしっかりと調べなければいけません。

EZwebでの予約

auケータイでインターネットから予約番号を取得する手順は以下の通りです。

EZwebボタンより

トップメニューまたはauポータル トップ

My au

申し込む/変更する

au 携帯電話番号ポータビリティー(MNP)

通信料がかかるので、普段データ通信をしていない方は注意して下さい。

来店か電話で取得するのをおすすめします。

auショップでの予約

店頭が混雑していなければ、auショップで予約番号を発行してもらうのが一番早いです。

引き止められることもないですし、注意事項だけ説明され発行までにかかる時間は5分ありません。

いきなり来店すると混み合っているかもしれませんが、来店予約をしてからいけば優先対応してもらえますよ!

楽天モバイルでiPhoneがお得!最新キャンペーン情報まとめ

続いては楽天モバイルに乗り換えるにあたり、是非利用しておきたいお得な楽天モバイルのキャンペーンについてご紹介致します。

機種変更を考えている方も端末代金をかなりお安く抑えられるキャンペーンを展開中ですので、ぜひご検討ください。

・iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
・【楽天モバイルショップ限定】対象のAndroidが最大25,980円お得に
・楽天モバイルへの初めてのお申し込みで最大8,000pt還元

この他にも様々なキャンペーンが開催されていますので、1度公式サイトをチェックしてみてください!

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

こちらのキャンペーンは初めて楽天モバイルを申し込む方でiPhoneのご購入を検討されている方におすすめのキャンペーンです。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIIのご契約とRakuten Linkで10秒間通話を使用すると、iPhone購入時に最大で24,000円相当のポイントが還元されます。

このキャンペーンの対象となるiPhoneとポイントの還元率は以下のようになっています。

最大24,000円相当分ポイント還元

  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 
  • iPhone 13 mini
  • iPhoneSE(第3世代)

最大13,000円相当分ポイント還元

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 
  • iPhone 12 mini

最新のiPhone13シリーズも対象となっており、iPhoneアップグレードプログラムと併せて利用するとさらにお得になります。

詳しい詳細はこちらをご確認ください。

【楽天モバイルショップ限定】対象のAndroidが最大25,980円お得に

楽天モバイルショップでは店舗での乗り換えとAndroid端末の新規ご購入手続きで、最大25,980円相当お安くなるキャンペーンを実施中です。

こちらもRakuten UN-LIMIT VIIのご契約、そしてRakuten Linkの通話を10秒間利用することで適用されるキャンペーンになっています。

最大25,980円相当分お得になる対象商品

  • AQUOS sense6s
  • AQUOS sense6

最大25,780円相当分お得になる対象商品

  • OPPO Reno5 A

最大22,100円相当分お得になる対象商品

  • OPPO A55s  5G

こちらは

  • Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン
  • だれでも3,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 【ショップ限定】対象製品と楽天回線同時申し込み1,000ポイントプレゼントキャンペーン

の3つのキャンペーンが適用された上での料金となります。

詳しい詳細についてはこちらをご覧ください。

楽天モバイルへの初めての申し込みで最大8,000ポイント還元

そして機種変更をせず、現在使用中の端末のままお乗り換えを検討している方にもお得なキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルに初めて申し込む方限定で、Rakuten UN-LIMIT VIIへのご契約・Rakuten Linkの通話10秒間の利用をされた方に最大8,000円相当のポイントを還元しています。

こちらのキャンペーンはWEB・店舗のどちらで申し込んでも適用されます。

詳しい詳細はこちらをご確認ください。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

auから楽天モバイルに乗り換える際のよくある疑問・質問

ここではauから楽天モバイルに乗り換える際によくある質問や疑問について、一部例を挙げて解説していきます。

こちらで解決しなかった場合は公式サイトお客様サポートを参照してください。

auから楽天モバイルに乗り換える時、LINEのデータ移行は必要?

auから楽天モバイルに乗り換える際、LINEでのトーク履歴や友だちのデータが消えてしまうのではという心配がありますよね。

LINEの引き継ぎ手続きや、データのバックアップをしておくのがベストです。

アカウントの引き継ぎ作業はLINEアプリの設定欄から「アカウントの引き継ぎ設定」から行うことができます。

またトーク履歴は引き継ぎ作業とは別に自動バックアップを設定することが必要です。

LINEアプリの設定から「トーク・通話」を選択し、「トークのバックアップ」から「今すぐバックアップ」で設定できます。

機種代残っている場合でもauから楽天モバイルに乗り換えられる?

auで購入した端末の機種代金の支払いが残っている場合、楽天モバイルへ乗り換えができるのでしょうか?

機種代が残っていてもauから楽天モバイルに乗り換えることができます。

残ってしまった機種代金は分割で払っていた場合、そのまま引き続き口座から引き落としが継続されます。

また一括での精算も可能です。

一括で精算する場合は解約前にMy auからの手続きが必要です。

楽天モバイルの回線を無料で試す方法はある?

楽天モバイルに乗り換える前に通信速度の速さや、使い勝手を体験したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし残念ながら、現在は楽天モバイルの回線を無料で試す方法はありません。

過去にはRakuten Wi-Fi Pocketだれでも0円キャンペーンで、実際に無料で試すことができました。

通信速度の速さや使い勝手はSNSの情報や口コミなどを参考に調べてみると良いでしょう。

auから楽天モバイルへの乗り換えのまとめ

楽天モバイルの申し込みは簡単にできます。

ポイント

  1. Rakuten UN-LIMITのプランを選択
  2. 本人確認書類のアップロード
  3.  MNPの情報や住所、お届け希望日、支払い情報の入力
  4. SIMカード到着後に初期設定

無制限でデータ通信を行うことができ、Rakuten Linkのアプリを使えば通話も無料でできるのが大変魅力的な楽天モバイル。

楽天ユーザーなら契約しても損はありません。

楽天ポイントで支払いだって出来ます!

通信費を節約したいのであれば、楽天モバイルにMNPするだけでかなりコストが抑えられます。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

-au

© 2022 スマホログ