楽天モバイル

楽天モバイルアンリミットの無料期間中の解約はあり?違約金や再契約のキャンペーンは対象外?

楽天モバイルアンリミットは無料期間中でも解約することができるのか?

違約金がかかるのか?

再契約することが可能なのか?

ということ疑問についてまとめています。

楽天モバイルアンリミットは、月額3,278円で国内通話が24時間無料、楽天回線エリアでのデータ通信は使い放題というお得な料金プランが話題ですね。

たくさんデータ通信をする人は、他社で契約するよりもずっと安いたったの3,278円で使い放題で利用できるかもしれないので、楽天モバイルに乗り換えを検討している人も多いと思います。

エリア内の地域であっても屋内や場所によっては楽天回線が弱いことも・・・

楽天モバイルアンリミットは無料期間中でも解約することができるのか、無料期間中の後の解約のタイミングはいつがいいのか、楽天モバイルアンリミットの解約方法について確認しておきましょう。

楽天モバイルアンリミットで接続検証確認済みのスマホはこちら↓

対応端末一覧を見る

手持ちのスマホの動作確認状況を調べるならこちら↓

対応状況を確認する

目次
  1. 楽天モバイルアンリミットは1年間や3ヶ月の無料期間中に解約できる?
  2. 楽天モバイルで最新のキャンペーンの詳細について
  3. 【無料期間中】楽天モバイルアンリミットの解約
  4. 楽天モバイルを解約して再契約した場合の2回線目のキャンペーンについて
  5. 楽天モバイルの再契約の際の端末は?
  6. 楽天モバイルの再契約は解約後、同月でも行うことは可能?
  7. 楽天モバイルの再契約は電話で申し込むことはできる?
  8. 【無料期間後】楽天アンリミットの解約のタイミング
  9. 楽天アンリミットの解約方法と手順
  10. 楽天モバイルで再契約できない時の条件は?
  11. 楽天モバイルで再契約でよくある質問集
  12. 楽天モバイルアンリミットの無料期間中の解約まとめ

楽天モバイルアンリミットは1年間や3ヶ月の無料期間中に解約できる?

楽天モバイルアンリミットは、定期契約や最低利用期間というものがありません。

試しに楽天モバイルアンリミットを契約してみて、契約内容に不満がある場合は無料期間中でもいつでも解約することができます

楽天モバイルアンリミットに乗り換えた方が安くなるかも?

楽天モバイルのエリアで利用できるか不安

このような人は、無料キャンペーン中なら月額料金無料のお試しで楽天モバイルアンリミットを使ってみることができますよ。

楽天モバイルアンリミットの無料キャンペーンについて詳しく解説していきます。

楽天モバイルで最新のキャンペーンの詳細について

出典:楽天モバイル

2022年7月1日から楽天モバイルアンリミットⅦへ変わります。

楽天モバイルアンリミットⅦスタートキャンペーンの内容は以下の通りです。

  • 楽天市場でのお買い物が常時ポイントアップ
  • コンテンツ特典が3カ月無料
  • 最大30,000ポイント還元
  • プラン料金1GBまで10月31日まで実質無料
  • 楽天リンクを利用すると国内通話無料

楽天市場でのお買い物が常時ポイントアップ

楽天モバイルを契約すると楽天市場でポイントアップできます。

楽天モバイルを契約するとプラス1倍楽天モバイルのキャリア決済を利用するとプラス0.5倍です。

楽天市場は100円(税抜)ごとに1ポイントが付与されます。

楽天ポイントは楽天のサービスで1ポイント1円として利用可能です。

楽天モバイルを契約して、キャリア決済で支払いをすると2.5倍のポイントを獲得できます。

楽天サービスをよく利用する方にとってお得なキャンペーンです。

コンテンツ特典が3カ月無料

楽天には以下のサービスがあります。

サービス名 月額利用料
Rakuten MAGAZIN 418円
Rakuten music 980円
NBA Rakuten 990円
パ・リーグ Special 702円
YouTube Premium 1,180円

楽天モバイルに契約をすると上記5つコンテンツが3カ月無料になります。

Rakuten MAGAZINは、1,000誌以上が読み放題です。

ファッション誌からビジネス、旅行ガイドなどさまざまなジャンルの本を読めます。

普段多くの本を愛読している方には嬉しいサービスです。

Rakuten musicは、9,000万曲聴き放題の音楽アプリ。

NBA RakutenはNBA、パ・リーグ Specialはパリーグの1軍の公式戦を視聴できます。

どちらのサービスもNBAとパ・リーグの試合に特化した動画配信サービスですが低価格で利用できるのが魅力です。

YouTube Premiumは、YouTubeで広告なしやバックグランド再生、動画の一時保存などの機能を使えるサービス。

普段YouTubeを利用している方におすすめです。

最大30,000ポイント還元

はじめて楽天モバイルを契約する場合、最大30,000ポイントを獲得できます。

MNPや楽天カード48回払いなど条件はありますが、楽天市場や楽天ポイントが利用できる店舗などで使えるポイントを獲得できるのはお得です。

プラン料金1GBまで10月31日まで実質無料

通常であれば、1GBまで月額1,078円です。

楽天モバイルは7月1日から新料金プランになるので、移行期間の措置として、10月31日まで実質無料で利用できます。

7、8月は利用料金が無料、9、10月は2,161円支払い分をポイント還元されます。

6月30日までに申し込んだ方が対象です。

楽天リンクを利用すると国内通話無料

楽天モバイルは、Rakuten Linkアプリを利用して通話を行うと国内通話がかけ放題です。

Rakuten Linkアプリは操作が簡単で、アプリを起動して電話番号を入力して電話をかけるだけです。

通話が多い方は、月額利用料を抑えて利用できます。

【無料期間中】楽天モバイルアンリミットの解約

楽天モバイルでは、新たに楽天モバイルでアンリミットを契約する人を対象に、月額料金が1年間無料なるキャンペーンを開催しています。

対象人数:300万人
割引対象料金:月額基本料3,278円
申し込み期間:(web)2020年3月3日~終了日未定・(店舗)2020年3月4日~終了日未定

期間中に申し込みをした先着300万人が対象になり、契約者が300万人を突破したらキャンペーンは終了します。

割引の対象になるのはアンリミットの月額基本料3,278円で、それ以外の端末代金や事務手数料、オプション料、通話料は無料にはなりません。

無料期間は1年間 2021年4月8日に1年間無料キャンペーンは終了しました。

以前は楽天モバイルアンリミットV、または楽天モバイルアンリミットVIに申し込んだ方限定で、プラン料金1年間無料キャンペーンを行なっていました。

しかし、2021年4月8日に1年間無料キャンペーンは終了してしまったので、現在では利用できません。

代わりに始まった無料キャンペーンもないので、初めから通常料金を支払って利用する必要があります。

これから楽天モバイルアンリミットVIを利用しようと考えている方は注意してください。

手数料や違約金の請求はなし

楽天モバイルアンリミットの無料キャンペーンの対象になっているのは、月額料金の3,278円のみです。

なので、契約したときの契約事務手数料3,300円やオプションサービス料、楽天モバイルで購入する本体代金については無料の対象にならないため、無料期間中であっても料金が発生する場合があります。

無料期間中でも違約金なしで解約することができるのですが、本体の分割代金の支払いは免除されないため、解約後も支払いが必要になります。

楽天モバイル解約後の再契約は可能|キャンペーンの適用は1回線目のみ

楽天モバイルアンリミットのキャンペーンは、一人につき1回のみ適用可能です

自分の名義で複数台の契約をする場合は最初の1回線目だけが適用になり、その後2回線目以降はキャンペーンの対象外になってしまいます。

また、楽天モバイルアンリミットは解約したあとに再契約することは可能ですが、キャンペーンは最適用されることはありませんので注意してください。

初期契約解除期間中はMNPの予約番号は再発行が可能

楽天モバイルアンリミットを契約してから8日以内なら、書面で契約を解除することが可能です。

MNPで他社からの乗り換えだった場合はMNP予約番号を再発行してもらうことができるため、再発行された予約番号を使って期間中に乗り換えをしなかった場合は、他社の契約に戻ることが可能です。

ただし、8日以内に初期契約解除を行った後に改めて楽天モバイルアンリミットを契約した場合は、無料キャンペーンの対象外となってしまうので注意してください。

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイルの再契約の事務手数料はいくら?

楽天モバイルを再契約しても事務手数料は無料です。

今までは楽天モバイルを契約し、キャンペーンが適用されるとポイントでキャッシュバックをしていました。

しかし、多くの人に楽天モバイルを体験してもらいたいという想いから、2020年11月4日に契約手数料が無料に変わっています。

改めて楽天モバイルを契約したい場合も、事務手数料を気にしないで再契約できます。

楽天モバイルを解約して再契約した場合の2回線目のキャンペーンについて

楽天モバイルを解約して再契約した場合、基本的には2回線目でのキャンペーン適用はできません。

しかし、以前楽天モバイルに契約した際に利用しなかったキャンペーンについては利用できるものも存在します。

現在、楽天モバイルで開催されているキャンペーンのうち、利用しなかった場合は適用されるキャンペーンは以下の通りです。

  • iPhoneポイント還元キャンペーン
  • Androidポイント還元キャンペーン

もしも以前契約した際にこれらのキャンペーンを利用していない場合は、再契約した場合でも適用される可能性があるので、一度楽天モバイルに問い合わせてみてください。

楽天モバイルの再契約後の2回目のキャンペーンは非常に難しいので楽天モバイルに直接確認したほうが確実ですよ。

楽天モバイルの公式サイトを確認する

楽天モバイルの再契約の際の端末は?

楽天モバイルの再規約の際、端末は新規購入、もしくはお持ちの端末に楽天モバイルのSIMカードを挿入する選択肢があります。

楽天モバイルを解約した時に返却しなければいけないのはSIMカードのみで、端末は返却する必要がないので、そのまま以前使用していた端末を利用することができます。

また、新しい機種に変えたいという場合は、楽天モバイルの再契約時に端末を新規購入することも可能です。

ご自身の好きなようにお選びください。

楽天モバイルの再契約は解約後、同月でも行うことは可能?

楽天モバイルは解約した月に再契約をすることが可能です。

ただし、解約した月に再契約する場合には一つ注意点があります。

先ほど、再契約の場合でも「1回線目のみ、データ使用量が1GB未満の場合は無料になる」特典は適用されるといいましたが、解約と同じ月に再契約した場合、2回線目の扱いになってしまって適用されないようです。

再契約した端末を無料で維持したい場合は、解約した翌月以降に再契約をするようにしましょう。

楽天モバイルの再契約は電話で申し込むことはできる?

楽天モバイルの再契約を電話で申し込めるのかどうか調べてみましたが、情報が見つかりませんでした。

おそらく、再契約の場合でも新規契約と同様の手続きを行う必要があると考えられます。

そのため、電話ではなく楽天モバイルの公式HPから再契約をしてください。

契約の方法についてはこちらの記事で解説しているので、再契約をしたい方はご覧ください。

楽天モバイルアンリミットに子供が契約する方法|中学生・高校生でも可能か?

楽天モバイルアンリミットは中学生や高校生の子どもの名義で契約できる? 子どもが契約する場合に必要な書類は? 子どもが契約する方法はどうなってる? など、楽天モバイルアンリミットを子ども名義で契約する方 ...

続きを見る

また、新規契約と同じ申し込み方法ですが、再契約の場合は扱いが新規契約ではなくなるので注意して利用してください。

【無料期間後】楽天アンリミットの解約のタイミング

楽天アンリミットの無料期間が終了した後の解約のタイミングについては、いつでも自由に解約することが可能です。

楽天アンリミットは、無料期間が終了した後も定期契約や最低利用期間などがありませんので、いつ解約しても違約金なしで解約することができます。

月の途中で解約した場合も、その日までの月額料金を日割りで請求されます。

なので、もしも解約した日が1日だった場合は、最終月は1日分の日割り料金の支払いをすることになりますよ。

ただし、楽天モバイルから他社に乗り換える場合は、違約金はかかりませんがMNP転出手数料3,300円については支払いが必要になります。

オプションサービスは個別で退会手続きが必要

楽天アンリミットを解約しても、利用していたオプションサービスについては自動で解約になりません

オプションサービスは、my楽天モバイルから個別に解約手続きを行うことになります。

オプションサービスについても解約時の月額料金は日割りになるサービスが多いですが、オプションサービスによっては日割りにならないオプションもあるので、解約時に注意が必要です。

楽天アンリミットの解約方法と手順

楽天アンリミットを解約したい場合は、webサイトmy楽天モバイルまたは「my楽天モバイルアプリ」からの手続きとなります。

店頭では解約手続きを行うことはできません。

  1. my楽天モバイルアプリを起動し、「契約プランを表示」をタップ
  2. 「各種手続き」をタップ
  3. 「解約」をタップ

以上で解約手続きが完了します。

楽天アンリミットの解約は即時解約されるため、手続きを行ったらすぐに利用することができなくなりますので、解約するタイミングに注意してください。

MNPで他社に乗り換える場合のMNP予約番号の発行方法についても同じ手順で取得することができます。

MNPで転出の場合は他社で契約手続きが完了するまで契約が継続されます。

SIMカードは返却が必要

楽天回線を解約したら、楽天モバイルから発行されたSIMカードの返却が必要です。

返送先
143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイルRSIM回収係

SIMカードの返却についての費用は、封筒などに入れて返送するだけなので切手代くらいの負担ですが、自己負担になります。

着払いでは受け付けていないようです。

楽天モバイルは解約はオンラインのみ!電話や店頭では解約できない

ドコモやソフトバンク、auで契約したプランであれば基本的には店頭で解約することも可能です。

しかし、楽天モバイルの解約に関してはオンラインでのみからの解約となります。

解約方法がわからないのであれば、上記の手順を参考にして解約を行いましょう。

楽天モバイルで再契約できない時の条件は?

楽天モバイルで再契約ができない場合、考えられる原因は審査です。

調べた限り、再契約でのペナルティや異なる審査の基準は設けれられていないので、審査の基準は新規契約の場合と変わらないと思います。

楽天モバイルの審査に落ちる人の特徴は以下の通りです。

  • 他社の携帯料金を滞納したことがある
  • 提出書類に不備がある
  • MNP予約番号の発行者と名義が違う
  • 短期間に複数の回線を申し込んでいる
  • 口座振替を利用している

やはり料金の滞納など、信用情報に傷がつくような行為をおこなってしまった場合には審査を通過することができません。

最後に口座振替を利用していると書きましたが、その他の信用情報に問題がない場合は審査に落ちないので安心してください。

しかし、何か問題がある場合はクレジットカードよりも少し不利になるという情報があります。

そのため、審査に通るか不安な方はクレジットカードでの申し込みをおすすめします。

楽天モバイルで再契約でよくある質問集

楽天モバイルを再契約するときにさまざまな疑問が浮かぶかと思います。

楽天モバイルを検討している人に多い疑問をまとめました。「Q&A」方式で解説します。

楽天モバイルの再契約を1回線目と2回線目の入れ替えることは可能?

再契約時に1回線目と2回線目を入れ替えることはできません。

どうしても回線を入れ替えたいのであれば、一度楽天モバイルから解約してください。

1回線目を解約すると、2回線目が1回線目になります。

1回線目を解約後、改めて楽天モバイルを契約すると2つの回線を入れ替えられますが、すぐに乗り換えをすると審査に落ちる可能性が高いです。

改めて楽天モバイルに乗り換える場合は、数ヶ月経ってからにしてください。

楽天モバイルの再契約をしたらポイントはどうなる?

再契約をした場合、獲得できるポイントは対象外になることが多いです。

以前楽天モバイルに契約をした際に獲得したポイントは獲得できません。

しかし、新しいキャンペーンやまだ利用していない特典の場合は、適応になる場合もあります。

楽天モバイルの再契約をしたらMNPができ電話番号は同じものを使える?

MNPを行えば、以前の楽天モバイルと同じ電話番号を利用できます。

楽天モバイル解約時にMNP手続きをして転出、移転先からMNPで楽天モバイルへ再契約をすると引き続き同じ電話番号が使えます。

楽天モバイルアンリミットの無料期間中の解約まとめ

楽天モバイルアンリミットの解約についてのまとめ

  • 楽天モバイルアンリミットは無料期間中もいつでも解約可能
  • 違約金なし・最低利用期間もなし
  • 無料期間中に無料になるのは楽天モバイルアンリミットの月額基本料3,278円だけ
  • 無料期間終了後も最低利用期間・定期契約なしでいつでも違約金無料で解約可能
  • 解約時の基本料は日割り
  • オプションサービスは自動で解約にならないため、個別に解約手続きが必要

楽天モバイルアンリミットは最低利用期間や定期契約といった縛りが一切ない料金プランなので、無料期間中も無料期間が過ぎたあとも、いつでも好きなタイミングで解約することができます。

解約するときも月額料金は日割りでの請求になるため、解約するタイミングはいつでもOKです。

解約手続きも、my楽天モバイルアプリから簡単に手続きを行うことができるので、わざわざ店頭で手続きすることはありません。

楽天モバイルを使ってみたい

楽天回線エリア内になっているのか不安

という人は、楽天モバイルアンリミットは無料期間中でもいつでも違約金なしで好きなタイミングで解約することができるので、月額料金が無料になるキャンペーンを利用して楽天モバイルを契約してはいかがでしょうか。

楽天モバイルの公式サイトを確認する

-楽天モバイル

© 2022 スマホログ