ドコモ光の工事状況や日程!費用が安くなるキャンペーンの詳細から抑えるべき注意点

  • ドコモ光の工事状況が知りたい
  • ドコモ光の工事日程はどうなるのか確認したい
  • ドコモ光の工事のキャンペーン情報が知りたい

ドコモ光を検討していて工事状況や日程などが心配だと感じている人は多いのではないでしょうか。

ドコモ光 工事

ドコモ光に限らず光回線は工事を行わないとインターネットが使えないため、工事日が遠い場合は他の光回線へ乗り換えて選んだほうが良かったなんてことも起こり得ます。

そこで、この記事ではドコモ光の工事状況や工事日程などについてご紹介していきます。他にもドコモ光の工事料金や工事日の変更方法なども説明します。

  • ドコモ光の申し込みから開通までの流れがわかる
  • ドコモ光の工事状況や工事日程がわかる
  • ドコモ光の工事に関する注意点がわかる

この記事を最後までご覧いただくことで、ドコモ光の工事日に関する情報やポイントをすべて把握できます。

反対にこの記事を読まないままだと、ドコモ光の工事日についてわからないままだったり、注意点がわからなかったりしてしまいます。

ドコモ光を検討している人や、ドコモ光の工事日に関してわからないことがある人はぜひこの記事を参考にしてください。

おすすめ窓口5選キャッシュバックとその他申し込み先


NNコミュニケーションズ
  • 最大35,000円
  • 2,000dpt
  • オプション不要
  • 最新ルーター無料レンタル
公式サイト

GMOとくとくBB

  • 最大100,000円
  • 2,000dpt
  • オプション加入必須
  • 最新ルーター無料レンタル
公式サイト

WiZ

  • 最大20,000円
  • 2,000dpt
公式サイト

ネットナビ

  • 最大20,000円
  • 2,000dpt
  • オプション加入必須
公式サイト


ディーナビ
  • 最大95,000円
  • 2,000dpt
  • オプション加入必須
公式サイト

\当サイト限定:45,000円(オプション不要)/

最短1ヶ月受け取り

目次

ドコモ光の申し込み契約から開通までの流れ!工事が不要なケースについても解説

まずは、ドコモ光の申し込み契約から開通までの流れを解説していきます。

準備しておくもの

  • ドコモの携帯番号
  • 設置先住所

ドコモ光を申し込む場合は、事前に上記の2つを準備しておきましょう。事前に準備しておくと申し込みがスムーズに行えるため忘れないでください。

また、フレッツ光からドコモ光に転用する場合は「転用承諾番号」というものを準備しましょう

転用承諾番号はフレッツ光の専用窓口から取得できます。

光回線WEBサイト電話
フレッツ光 東日本光コラボレーション(転用)のお手続き0120-140-202 ※9時~17時
フレッツ光 西日本光コラボレーションモデルをご検討・ご利用中のお客さま0120-552-104 ※9時~17時

これらすべての準備が完了したあとは、以下の手順を行ってください。

この記事では例としてNNコミュニケーションズから申し込む手順を紹介していきます。

  1. NNコミュニケーションズにアクセスして申し込みを行う
  2. NNコミュニケーションズからの電話を受けてプランやキャンペーンの説明を受ける
  3. NNコミュニケーションズがNTTドコモにお客さま情報の連携を行う
  4. ドコモ光サービスセンターに電話をして工事日を調整する
  5. 回線工事を行い開通

    複雑な手続きが一切なく、NNコミュニケーションズの公式サイトから申し込むだけで手続きが完了します。

    その後は折返しかかってくる電話に対応するだけで良いため、インターネットが不慣れな人でも簡単に申し込みができます

    45,000円キャッシュバック/

    ドコモ光の開通に『工事』がいるケースについて

    ドコモ光で工事を行わないといけないケースは以下の2つです。

    • 光回線を契約したことがない新築やマンション
    • NURO光やauひかりなど独自回線の光回線しか契約したことがない物件

    ドコモ光に限らず、光回線は工事を行わないとインターネットが使えないケースがほとんどです。光回線の工事は、設置する住所に作業員が来て光回線を部屋の中まで引き込む作業を行います。

    立ち会いが必要になるため、仕事や用事のない休みの日に工事を行ってもらうことになるでしょう。

    ドコモ光の『工事がいらない』ケースについて

    先ほども説明したとおり、ドコモ光は工事を行わないとインターネットが使えないケースがほとんどです。ですが、以下の状況に当てはまるケースの場合のみ工事がいらなくなります。

    • フレッツ光・光コラボから乗り換える
    • すでに光コンセントが設置されている物件に住んでいる

    ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線網を使っている光コラボに該当する光回線です。そのため、フレッツ光や他の光コラボからの乗り換えであれば工事が必要ありません

    また、前の住人がフレッツ光・光コラボの工事を行っている物件の場合も工事は不要になります

    参考:フレッツ光をお申込のお客さまへ ~光コンセントについて~

    上記の光コンセントが設置されている物件であれば工事が不要になるため、一度探してみるとよいでしょう。

    45,000円キャッシュバック/

    ドコモ光の工事費用!工事費が安くなるキャンペーンの詳細について

    ドコモ光の工事費用は工事の内容によって異なります。それぞれ説明していくため、以下の表をご覧ください。

    物件工事費業者の派遣屋内配線
    戸建て19,800円ありあり
    8,360円ありなし
    2,200円なしなし
    マンション16,500円ありあり
    8,360円ありなし
    2,200円なしなり

    参考:ドコモ光 工事料分割払い

    ドコモ光の工事費は物件の種類と工事の内容によって異なります。工事を行う場合は戸建てだと19,800円、マンションだと16,500円が発生します。

    ただし、工事の内容によって異なることもあるため、気になる場合は申し込み後の電話の際に聞いてみるとよいでしょう。

    ドコモ光の工事費キャンペーンの詳細

    参考:ドコモ光新規工事料無料特典

    ドコモ光は通常時だと戸建て19,800円、マンション16,500円の工事費が発生してしまいます。ですが、2023年現在、ドコモ光は工事費無料キャンペーンを開催しています

    工事費無料キャンペーンの条件

    • 申し込みから7カ月以内に利用を開始する

    ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、申し込みから7カ月以内に利用を開始するだけで適用されます。特別な条件などは一切ありませんし、ドコモ光の10ギガプランも対象です。

    光回線契約時に発生する工事費の負担が抑えられるため、初期費用を安く抑えたい人にドコモ光はおすすめです。

    45,000円キャッシュバック/

    ドコモ光の工事にかかる日数や工事日について

    ここからは、ドコモ光の工事にかかる日数や工事日について説明していきます。まずは、開通から工事にかかる日数からご覧ください。

    派遣工事無派遣工事
    開通から工事にかかる日数2週間~1カ月2週間

    開通から工事にかかる日数は工事内容によって異なります。また、光回線を契約する人が多い3~5月や9~10月などは日数がかかることが多いため注意しましょう。

    ドコモ光の工事日は設定することは可能?

    ドコモ光の工事日は、申し込み月の翌々月まで都合のよい日を設定することが可能です

    ただし、先ほども説明したとおり開通から工事までは日数がかかるため、ある程度余裕を持って工事日を決定しておきましょう。

    また、予約状況によっては希望日に予約できない場合もありますので、工事が可能な日を複数用意しておくのがおすすめです。

    ドコモ光の工事日は変更やキャンセル方法

    ドコモ光の工事日の変更やキャンセルは、工事日が決まった後でも行えます。

    ドコモ光サービスセンター
    電話
    • ドコモスマホから発信:15715
    • ドコモスマホ以外から発信:0120-766-156
    • 受付時間:10:00~20:00
    WEBサイトドコモ光 WEBお手続きサイト

    工事日の変更やキャンセルは、電話やWEBサイトから行えます。ただし、WEBサイトから行う場合は、工事日の7日前までしか行えないため注意してください。

    45,000円キャッシュバック/

    ドコモ光の工事状況を確認する方法と電話番号などの問い合わせ先

    ドコモ光の工事日を忘れてしまった場合や工事日を変更したい場合は、以下の問い合わせ先に連絡してください。

    ドコモ光サービスセンター
    電話
    • ドコモスマホから発信:15715
    • ドコモスマホ以外から発信:0120-766-156
    • 受付時間:10:00~20:00
    WEBサイト
    ※工事日の変更のみ可能
    ドコモ光 WEBお手続きサイト

    ドコモ光では、工事日の変更のみWEBサイトから行えます。ですが、工事日を忘れてしまった場合などの確認は電話からしか行えません

    そのため、質問がある場合などは、WEBサイトからではなく電話で問い合わせを行いましょう。

    電話で問い合わせる場合は「お問い合わせ日時を予約する」から予約しておくと、確実に電話がつながるためおすすめです。

    ドコモ光の工事に関する6つの注意点

    ここからは、ドコモ光の工事に関する6つの注意点を紹介していきます。

    ドコモ光の工事に関する注意点6つ
    • 賃貸物件は管理会社や大家さんの許可が必要
    • 繁忙期は工事開始までに時間がかかる
    • 当日に工事ができないと判断されることがある
    • 無線接続を行う場合はWiFiルーターを用意しておく
    • ひかり電話やひかりTVは工事費用が別途発生する
    • 土日祝日は工事費用が追加で発生する

      それぞれ詳しく説明していくため、ひとつずつ見ていきましょう。

      賃貸物件は管理会社や大家さんの許可が必要

      マンションなど賃貸物件に住んでいる場合は、ドコモ光の工事を行う前に管理会社や大家さんに許可を取りましょう。ドコモ光は、工事の内容によっては外壁や内壁に加工を行うことがあるからです。

      また、マンションによっては特定の光回線のみ許可が出ている場合もあります。事前に許可を取っておかないとトラブルに繋がる可能性があるため、工事を行う前に必ず確認してください

      繁忙期は工事開始までに時間がかかる

      ドコモ光 工事

      ドコモ光に限らず光回線は、3~4月や9~10月あたりは申込み件数が多く、工事までに時間がかかってしまう場合が多いようです。通常時であれば2週間程度で工事が完了する場合でも、繁忙期の場合は1カ月以上かかってしまうことがあります。

      そのため、工事が行える段階であれば、早めに工事日を決定しておくとよいでしょう。

      当日に工事ができないと判断されることがある

      光回線は物件によっては、当日に工事できないと判断されることがあります。マンションの配管部分が影響したり、電柱から自室まで光ファイバーケーブルが届かなったりすることが原因です。

      この判断は工事業者が自宅に来ないとわかりません。そのため、できるだけ早めにドコモ光に申し込み開通工事を行うことをおすすめします。

      無線接続を行う場合はWiFiルーターを用意しておく

      ドコモ光で無線接続を行う場合は、WiFiルーターが必要になります。パソコンなどは有線接続が行えますが、スマホやタブレットなどを接続したい場合は無線接続が必要です。

      WiFiルーターは家電量販店などで購入できますが、プロバイダによっては無料でレンタルできます。

      中でもGMOとくとくBB」は永年無料でWiFiルーターをレンタルしてくれるため、特にこだわりがない場合はGMOとくとくBBを選ぶとよいでしょう

      45,000円キャッシュバック/

      ひかり電話やひかりTVは工事費用が別途発生する

      ドコモ光のひかり電話やひかりTVを契約する場合は、工事費用が別途発生してしまいます。また、ひかり電話とひかりTVの工事費用も別々に発生します。

      つまり「ドコモ光」「ひかり電話」「ひかりTV」の3つを契約する場合は、3種類の工事費用が発生するということです。ひかり電話とひかりTVの工事費用は以下の通りです。

      サービス名工事費用
      ひかり電話1,100~3,300円
      ひかりTV
      • 1台:13,530円(ドコモ光申し込み時にセットで申し込み)
      • 1台:20,680円(ひかりTVオプションのみ申し込み)

      特にひかりTVの工事費用は高額なので、ドコモ光に申し込む前に把握しておきましょう。

      土日祝日は工事費用が追加で発生する

      ドコモ光の開通工事を土日祝日にする場合は、工事費用が追加で発生してしまいます。土日祝日の場合は、通常の工事費+3,300円の工事費用となります。

      また、土日祝日の工事費用は、ドコモ光の工事費無料キャンペーンの対象外となるため注意しましょう。そのため、できるだけ初期費用を抑えたい場合は平日に工事を行うとよいでしょう。

      45,000円キャッシュバック/

      ドコモ光の工事内容!家の中で穴をあけたりするの?

      ドコモ光 工事

      ここからは、ドコモ光の工事内容についてご紹介していきます。開通工事は基本的に立ち会いが必要ですが、作業はすべて工事業者が行ってくれるのでご安心ください。

      ドコモ光で行う工事の内容は以下のとおりです。

      ドコモ光の工事手順
      1. 光ケーブルを室内に引き込む
      2. 光コンセントを設置する
      3. 光コンセントとONUを接続する

            それぞれ具体的な内容を紹介していきます。

            光ケーブルを室内に引き込む

            参考:フレッツ光 開通工事レポート 戸建てにお住まいのお客さま

            光回線は、光ケーブルを室内に引き込む工事が必要になります。戸建て物件の場合は、電話線を通す多目的配管を使用して引き込むことがほとんどです。

            ですが、配管にスペースがない場合はエアコンのダクトや換気扇などの穴を使うこともあります。また、どうしても光ケーブルを引き込めない場合のみ、物件に穴を開けなければいけないこともあります

            物件に穴を開ける場合は工事業者に聞かれることが多いですが、不安なときは事前に穴を開けたくないことを伝えておきましょう。

            光コンセントを設置する

            参考:フレッツ光 開通工事レポート 戸建てにお住まいのお客さま

            光ケーブルを室内に引き込んだあとは光コンセントというものを設置します。光コンセントはONUというものを接続する際に必要なコンセントのことで、一般的なコンセントとは異なります

            新築物件や光回線を契約したことがない物件の場合は、光コンセントの設置作業が必要になると覚えておきましょう

            また、アパートやマンションの場合は、光コンセントではなくモジュラージャックやLANコネクタの設置になることもあります。

            光コンセントとONUを接続する

            ONUとは光回線の終端装置というものです。光コンセントとONUを接続しないと、パソコンやスマホはインターネットに接続できません。ONUの設置自体は光コンセントに接続するだけのため簡単に完了します。

            ただし、ひかり電話を契約する場合はONUではなく、ホームゲートウェイというものが設置されると覚えておいてください。

            また、スマホをドコモ光に接続したい場合は、WiFi機能が搭載された機器が必要になります

            ホームゲートウェイが設置される場合であれば問題ありませんが、ONUが設置された場合は別途WiFiルーターを設置しなければいけません。

            WiFiルーターはご自身で購入するか、この記事で紹介する「GMOとくとくBB」などWiFiルーターを無料レンタルしてくれるプロバイダを選ぶ必要があると覚えておきましょう。

            45,000円キャッシュバック/

            ドコモ光のおすすめの窓口はNNコミュニケーションズ

            引用元:NNコミュニケーションズ

            ドコモ光は人気が高い光回線のため申し込み窓口が複数あり、これから契約する人はどこから申し込めばよいか迷ってしまいがちです。

            数ある申し込み窓口の中でも、最もおすすめできる窓口がNNコミュニケーションズです。

            まずは、ドコモ光の申し込み窓口を比較した表をご覧ください。

            申し込み窓口キャッシュバック額オプション受け取り時期
            NNコミュニケーションズ最大35,000円
            ※ドコモユーザー
            なし最短1ヶ月
            GMOとくとくBB最大100,000円あり5カ月後
            株式会社ネットナビ最大20,000円あり
            ※なしだと15,000円
            6ヶ月後
            Wiz20,000円なし6カ月後

            手続き簡単で最短で受け取りたいなら、オプション加入不要で最大35,000円のキャッシュバックが受け取れるNNコミュニケーションズがおすすめです。

            また、NNコミュニケーションズは高額キャッシュバックだけでなく、WiFi6対応ルーターレンタルも用意していますWiFi6対応ルーターのレンタルがあることで、WiFiルーターを購入する必要がありません。

            NNコミュニケーションズの評判や口コミについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

            ドコモ光のNNコミュニケーションズの評判と口コミ!会社概要とキャッシュバックやキャンペーンの詳細について

            キャッシュバックを受け取ってお得にドコモ光を契約したい方は、NNコミュニケーションズから申し込みましょう。

            45,000円キャッシュバック/

            NNコミュニケーションズはプロバイダが選べる!GMOとくとくBBは通信速度も速い!

            GMOとくとくBBは通信速度が速いという特徴もあります。ドコモ光で選べるプロバイダの平均通信速度を下記の表にまとめましたのでご覧ください。

            プロバイダ下り平均通信速度
            GMOとくとくBB274.53Mbps
            plala※277.08Mbps
            OCN※276.84Mbps
            @nifty242.95Mbps
            BIGLOBE250.37Mbps

            引用元:みんなのネット回線速度(23年9月現在)

            ※plalaとOCNは2023年6月30日をもって新規受付を終了しています

            他社のプロバイダと比べると、GMOとくとくBBの通信速度は十分速いことがわかります。そのため、速いプロバイダを探している人にGMOとくとくBBはおすすめです。

            45,000円キャッシュバック/

            ドコモ光の工事が遅い時の対処方法

            ドコモ光の開通工事の予約を取ったのに工事業者が来ないときは、以下の問い合わせ窓口に連絡してみましょう。

            ドコモ光サービスセンター
            電話
            • ドコモスマホから発信:15715
            • ドコモスマホ以外から発信:0120-766-156
            • 受付時間:10:00~20:00

            ドコモ光のサービスセンターは、工事日の確認や工事状況などの確認が行えます。工事が遅くて困っているときや、わからないことがあるときは上記の窓口に問い合わせてみましょう。

            また、ドコモ光を申し込む前であれば、事前に以下の対処方法を取ってください。

            • ドコモ光に早めに申し込みを行う
            • 3~4月や9月など繁忙期以外に申し込む
            • 工事希望日を平日にする

            上記3つを意識することで、開通工事までにかかる期間が短くなります。

            ドコモ光の工事に関するよくある質問

            ここでは、ドコモ光の工事に関するよくある質問についてご紹介します。工事の際に困ることがないよう事前にチェックしておきましょう。

            ドコモ光の工事に関するよくある質問3選
            • ドコモ光の工事にかかる時間はどのくらい?
            • ドコモ光の工事でマンションは許可が必要?
            • ドコモ光の工事でトラブルになることはある?

            それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

            ドコモ光の立ち会い工事にかかる時間はどのくらい?

            立ち会い工事にかかる時間は30分〜2時間程度です。

            ドコモ光に限らず光回線の立ち会い工事は、戸建てが1〜2時間程度、マンションが30分〜2時間程度の場合が多いようです。

            建物の設備や間取りなどによって工事にかかる時間が大きく変わるので、立ち会い工事がある日はスケジュールに余裕をもっておきましょう。

            また、ドコモ光は工事日の変更も可能なので、立ち会いができなくなってしまった場合は、早めに連絡してくださいね。問い合わせ先などの詳細は、こちらで解説しています。

            ドコモ光の工事でマンションは許可が必要?

            工事前に必ず管理会社や大家さんへ許可を取りましょう。

            マンションの場合、管理会社や大家さんの許可なしで工事をすることはできません。マンションによっては、特定の光回線のみ許可を出していたり条件を設定していたりする場合もあるので、事前に必ず確認しましょう。

            また、マンションで戸建てタイプを契約する場合も同様に必ず確認を取ってくださいね。

            ドコモ光の工事でトラブルになることはある?

            ドコモ光の工事で起こるトラブルの例は以下の通りです。

            • 工事前に管理会社や大家さんに許可を取っていない
            • 光ケーブルを引き込むために壁に穴をあけることを知らない
            • 工事業者が来たが建物の構造上、工事ができないと言われる

            先ほどもご紹介した通り、マンションの場合は管理会社や大家さんから工事の許可をもらう必要があります。勝手に工事を行い、トラブルにならないようご注意ください。

            また「壁に穴をあける」「工事ができない」に関しては、契約者と工事業者間で発生する可能性のあるトラブルです。こちらで詳しく解説していますが、どちらも仕方のないことなので、このような可能性があることを理解した上で工事を行うようにしましょう。

            ドコモ光の工事についてのまとめ

            この記事では、ドコモ光の工事について紹介してきました。ドコモ光に限らず光回線のほとんどは、開通工事を行わないとインターネットが利用できません。

            ですが、前の住人が光回線を契約していたり、光回線の回線設備が整っていたりした場合は、開通工事を行わなくても使えます。

            開通工事は2週間~1ヶ月かかるため、できるだけ早めにドコモ光に申し込みを行いましょう

            また、ドコモ光を申し込む場合は「高額キャッシュバック」「WiFi6対応ルーター無料レンタル」があるNNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめです

            45,000円キャッシュバック/

            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!
            目次