MENU

ドコモ光をドコモショップで申し込みするメリット・デメリット| 代理店がおすすめな理由

ドコモ光をドコモショップで申し込みすると損って本当? 代理店がおすすめな理由

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています

ドコモショップからドコモ光を申し込もうと検討している方はいらっしゃいませんか?ドコモ光は料金プランやプロバイダなど選ぶ項目がたくさんあるので「実店舗で店員さんに話を聞きながら契約した方が安心できる」と感じるかもしれません。

しかし、ドコモ光をドコモショップで申し込むと損になる可能性があります。

ドコモ光への申し込みは、キャッシュバックなどドコモショップにはない特典が受け取れる代理店からがおすすめです。中でも「NNコミュニケーションズ」は、オプション加入など一切なしで最大35,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取れます。

また、NNコミュニケーションズは、東京に本社があるドコモ光の正規代理店なので、代理店からの申し込みに不安のある方も安心してくださいね。

この記事では、ドコモ光をドコモショップで申し込むメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。紹介する主な内容は下記の通りです。

  • ドコモ光をドコモショップで申し込むメリット
  • ドコモ光をドコモショップで申し込むデメリット
  • ドコモ光×ドコモショップの現行キャンペーン
  • ドコモ光のおすすめの申し込み窓口
  • ドコモ光のプロパイダ

ドコモ光の申し込みで一番お得な申し込み窓口を知りたい方は、ぜひご覧ください。

おすすめ窓口5選キャッシュバックとその他申し込み先


NNコミュニケーションズ
  • 最大35,000円
  • 2,000dpt
  • オプション不要
  • 最新ルーター無料レンタル
公式サイト

GMOとくとくBB

  • 最大66,000円
  • 2,000dpt
  • オプション不要
  • 最新ルーター無料レンタル
公式サイト

WiZ

  • 最大20,000円
  • 2,000dpt
  • オプション不要
公式サイト

ネットナビ

  • 最大20,000円
  • 2,000dpt
  • オプション加入必須
公式サイト


ディーナビ
  • 最大95,000円
  • 2,000dpt
  • オプション加入必須
公式サイト

35,000円キャッシュバック/

目次

ドコモ光の料金プランをおさらい

ドコモ光 ドコモショップ

まずは、ドコモ光の料金プランについて簡単にご紹介します。各プランごとの月額料金を下記の表にまとめました。

最大速度プロバイダ月額料金
戸建てマンション
1ギガタイプA/C2年定期契約:5,720円
契約期間なし:7,370円
2年定期契約:4,400円
契約期間なし:5,500円
タイプB2年定期契約:5,940円
契約期間なし:7,590円
2年定期契約:4,620円
契約期間なし:5,720円
単独タイプ2年定期契約:5,500円
契約期間なし:7,150円
2年定期契約:4,180円
契約期間なし:5,280円
10ギガタイプA/C2年定期契約:6,380円
契約期間なし:8,030円
タイプB2年定期契約:6,600円
契約期間なし:8,250円
単独タイプ2年定期契約:5,940円
契約期間なし:7,590円

ドコモ光の料金は、建物(戸建て・マンション)、最大通信速度(1ギガ・10ギガ)、プロバイダ(タイプA・B・C・単独)によって変動します。

その中で最も安く使えるのは「1ギガ+タイプA+2年定期契約」です。

プロバイダはタイプA・Bの場合、ドコモ光の提携プロバイダから選びます。タイプA・Bの違いは料金だけで通信速度などは同じです。

そのため、こだわりがなければ基本的には月額料金の安いタイプAのプロバイダを選びましょう。ドコモ光のおすすめのプロバイダについてはこちらで詳しく解説しています。

タイプCはドコモ光と提携したケーブルテレビの設備を利用します。単独タイプはプロバイダがセットになっていないプランなので、ドコモ光の提携プロバイダ以外のプロバイダを使いたい場合に契約するプランです。

また、ドコモ光の10ギガプランは超高速インターネットを求める方におすすめですが、対応地域は限られているのでご注意ください。10ギガ対応エリアは東日本はこちら、西日本はこちらから確認できます。

35,000円キャッシュバック/

ドコモショップで可能なドコモ光に関する手続き一覧

ドコモショップで可能なドコモ光に関する手続き一覧

ドコモショップでできるドコモ光に関する手続きを以下にまとめました。

手続き手続きが必要になる状況
引越し(移転)引越し先でも引き続きドコモ光を利用する
住所変更引越しなどで契約者住所および請求書送付先住所が変わる
ドコモ光 10ギガ」への料金プラン変更1ギガから10ギガへプラン変更する
お客さまIDの確認お客さまIDがわからなくなった際に確認する
プロバイダ変更提携プロバイダの変更・申込み・廃止をしたい
設置場所の利用者の変更ドコモ光設置場所の利用者を変更する
名義変更※ドコモ光の契約者名義を家族や第三者に変更する
氏名改称契約者が氏名を改名した
ドコモ光の解約ドコモ光を解約したい
他社光サービスへ乗り換える(事業者変更)ドコモ光から他社光回線へ事業者変更で乗り換える
契約者の死亡による承継または解約※契約者が亡くなった際に家族や後継人がドコモ光を承継または解約するための手続き

上記の手続きのうち、※マークの「名義変更」「契約者の死亡による承継または解約」についてはドコモショップからのみ手続き可能です。該当の手続きをする際にはドコモショップで行ってください。

その他の手続きに関してはドコモショップの店頭窓口だけでなく、WEB・電話窓口からも行えます。

35,000円キャッシュバック/

ドコモ光をドコモショップで申し込みするメリットは『対面で相談できる事』のみ!

ドコモ光をドコモショップで申し込みするメリットは『対面で相談できる事』のみ!

ドコモ光をドコモショップで申し込むメリットは「対面で相談できる」点です。ドコモ光の申し込みはプロバイダや契約期間、オプションなど選ぶ項目がたくさんあるので、どれを選べばいいのか迷ってしまう方もいるでしょう。

ドコモショップではスタッフと直接話せるので、対面で相談しながらプランを決めたいという場合にはおすすめです。現在利用しているインターネット回線の通信量や料金を伝えれば、ドコモ光との比較などもしてもらうことも可能。

ただし、ドコモショップでのドコモ光の申し込みにはデメリットもあるので、「どうしても対面で相談したい」という場合以外には基本的におすすめしません。ドコモショップでドコモ光を申し込むデメリットについては、次の項目でご紹介します。

ドコモ光をドコモショップで申し込みするデメリットは4つもある

ドコモ光をドコモショップで申し込みするデメリットは4つもある

ここでは、ドコモ光をドコモショップで申し込むデメリットについてご紹介します。ドコモショップ申し込みのデメリットは以下の4つです。

ドコモ光をドコモショップで申し込むデメリット4つ
  • キャンペーンが弱い
  • 来店予約などの手間がかかる
  • 店舗での待ち時間がある
  • オプション加入をおすすめされる事がある

それでは順番に見ていきましょう。

ドコモ光×ドコモショップのデメリット① キャンペーンが弱い

ドコモ光をドコモショップで申し込むデメリットの1つ目は、キャンペーンが弱い点です。ドコモ光の申し込みは、ドコモショップなど公式のほかにも代理店や家電量販店からも行えます。同じ契約プランでも申し込み窓口によって獲得できる特典が異なるので、なるべく条件の良いキャンペーンを実施している窓口を選びましょう

下記の表で各窓口のドコモ光の申し込みで獲得できるドコモ光のキャッシュバックキャンペーンを比較しました。

申し込み窓口最大キャッシュバック
ドコモショップ35,000pt
NNコミュニケーションズ35,000円
GMOとくとくBB66,000円
株式会社ネットナビ20,000円
ディーナビ95,000円
代理店Wiz20,000円
@nifty20,000円

上記の比較からわかるように、代理店窓口によってはドコモショップよりも高額なキャッシュバックをもらえます。そのため、代理店窓口に比べるとドコモショップのキャンペーンは弱いです。

ドコモ光の申し込みでおすすめのドコモ光の代理店は「NNコミュニケーションズ」。NNコミュニケーションズをおすすめする理由はこちらで詳しく解説しています。

また、ドコモショップのキャッシュバックはdポイント(期間・用途限定)での贈呈となり、契約プランによってポイント額が変動します。ドコモ光×ドコモショップのキャンペーンについては、こちらで詳しく紹介しているのでご覧ください。

ドコモ光×ドコモショップのデメリット② 来店予約などの手間がかかる

ドコモ光をドコモショップで申し込むデメリットの2つ目は、来店予約などの手間がかかる点です。ドコモショップは新型コロナウイルス対策の観点から事前の来店予約が必須となっていましたが、2023年4月28日から予約なしの受付を再開しました。

ただし、当日の混雑状況によっては順番が回ってこない可能性があるため、基本的には事前の来店予約した方がいいです。ドコモショップの来店予約方法はWEBまたは電話。手順は以下の通り。

WEB

  1. 公式ページから該当店舗を検索する
  2. 店頭来店を選択
  3. dアカウントでログインする

電話

  1. 公式ページから該当店舗の「店頭来店予約専用ダイヤル」を調べる
  2. 該当店舗の「店頭来店予約専用ダイヤル」へ電話する
  3. 自動音声に従って入力する

WEB・電話どちらも24時間予約できます。ただし、当日の来店予約は来店3時間前までに完了する必要があるのでご注意ください。また、混雑時には希望する日時が埋まって予約できないこともあるので、早めに予約しておく必要があり手間がかかります

ドコモ光×ドコモショップのデメリット③ 店舗での待ち時間がある

ドコモ光をドコモショップで申し込むデメリットの3つ目は、店舗での待ち時間がある点です。

来店予約をしている場合でも、前の人の対応が長引いたり、店舗が混雑している時には待ち時間が発生します。来店予約をしていない場合は、混雑状況によってはその日のうちに対応してもらえず、後日再来店になる可能性もあるので注意しましょう。

「ドコモショップは来店予約していても待ち時間があるかもしれない」と考えて時間に余裕を持って訪れてください。

ドコモ光×ドコモショップのデメリット④ オプション加入をおすすめされる事がある

ドコモ光をドコモショップで申し込むデメリットの4つ目は、オプション加入をおすすめされる事がある点です。

ドコモショップではドコモ光の申し込みキャンペーンをおこなっています。店舗によってキャンペーン内容は違いますが、ポイントをもらえるキャンペーンは動画サービスなどの有料オプションへ加入が適用条件となっていることが多いです。

そのため、キャンペーン特典を獲得するために不要な月額有料オプションを契約してしまい、結果的に高くついて損になってしまうこともあります。スタッフに対面でおすすめされると断りづらく感じてしまいますが、不要なオプションは断りましょう。

35,000円キャッシュバック/

ドコモ光をドコモショップで申し込みした時に利用できるキャンペーンや特典

ドコモ光をドコモショップで申し込みした時に利用できるキャンペーン

ここでは、ドコモショップでドコモ光を申し込んだ際に利用できるドコモ光のキャンペーンについてご紹介します。現在実施されているキャンペーンは以下の通りです。

ドコモ光をドコモショップで申し込んだ際に利用できるキャンペーン
  • 【1ギガ・10ギガ】dポイントプレゼント特典(ドコモショップ限定)
  • ドコモ光新規工事料無料特典
  • ドコモ光セット割

それでは順番に見ていきましょう。

【1ギガ・10ギガ】dポイントプレゼント特典(ドコモショップ限定)

「【1ギガ・10ギガ】dポイントプレゼント特典」は、ドコモショップ申し込み限定のキャンペーンです。ドコモ光の申し込みでdポイントが獲得できます。もらえるポイント数は契約するプランやオプションによって変動します。

以下の表に契約プランごとにもらえるポイント数をまとめました。

契約プラン契約方法もらえるポイント数
1ギガ・2年定期契約新規・事業者変更最大10,000pt
転用最大5,000pt
10ギガ・2年定期契約新規最大25,000pt
転用最大20,000pt

贈呈されるdポイントは期間・用途限定で、ドコモ光利用開始月の4か月後の月に獲得できます。また、もらえるdポイント数は地域によっても変動するのでご注意ください。

下記に地域ごとの「【1ギガ・10ギガ】dポイントプレゼント特典」の獲得ポイント数をまとめました。

地域もらえるポイント数
1ギガ・2年定期契約10ギガ・2年定期契約
北海道
  • 新規・事業者変更:5,000pt
  • 転用:3,000pt
東北
関東・甲信越
  • 新規・事業者変更:10,000pt
  • 転用:5,000pt
  • 新規:25,000pt
  • 転用:20,000pt
東海・北陸・関西
  • 新規・事業者変更:10,000pt
  • 転用:5,000pt
  • 新規:20,000pt
  • 転用:5,000pt
中国・四国・九州・沖縄
  • 新規・事業者変更・転用:5,000pt

上記の通り、もらえるポイント数はエリアによって10,000pt以上違うこともあるので注意しましょう。また、こちらはドコモショップ申し込み限定のキャンペーンです。ドコモショップ以外からの申し込みでは特典内容が変わるのでご注意ください。

ドコモ光新規工事料無料特典

「ドコモ光新規工事料無料特典」は、「ドコモ光1ギガ」または「ドコモ光10ギガ」を新規で申し込むと開通工事費用(最大19,800円)が無料になるキャンペーンです。

ただし、新規契約の契約事務手数料(3,300円)と土日・祝日工事の追加工事料、オプション工事料、追加工事料金は無料キャンペーン対象外です。

適用条件は「ドコモ光1ギガ」または「ドコモ光10ギガ」を新規で申し込み、申し込み月を含む7ヶ月以内に利用を開始することのみ。フレッツ光または提携ケーブルテレビのインターネット接続サービスからの切り替え、設置場所の移転の場合は適用外なのでご注意ください。

ドコモ光セット割

「ドコモ光セット割」は、ドコモのスマホと併用でドコモ料金が割引になるキャンペーンです。割引内容を以下にまとめました。

ドコモ光セット割内容
割引額毎月220円~1,100円/回線
対象台数最大20回線

割引額はドコモスマホの契約プランによって変動します。詳細はこちらからご確認ください。

ドコモ光セット割は、ドコモ光とペア回線設定しているドコモの契約者本人とその家族(三等親まで・事実婚・同性婚含む)に適用されます。最大20回線まで割引対象なので、家族の人数が多いほどお得になります。

35,000円キャッシュバック/

ドコモ光のプロバイダは『GMOとくとくBB』がおすすめ

ドコモ光のプロバイダは『GMOとくとくBB』がおすすめ

ここでは、ドコモ光のおすすめプロバイダGMOとくとくBB」についてご紹介します。「GMOとくとくBB」をおすすめする理由は以下の3つです。

『GMOとくとくBB』をおすすめする3つの理由
  • タイプAで料金が安い
  • タイプAの中でも高速通信できている
  • 無料でWi-Fiルーターがレンタルできる

ドコモ光のプロバイダ選びを迷っている方は、ぜひご覧ください。

おすすめポイント① タイプAで料金が安い

ドコモ光の提携プロバイダをセット契約するプランは「タイプAとタイプB」があり、選ぶプロバイダによって決まります。両者は月額料金が異なるので注意しましょう

ドコモ光1ギガ・2年定期契約プランのタイプAとタイプBの月額料金を下記に比較しました。

1ギガ・2年定期契約プラン月額料金
タイプA
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,400円
タイプB
  • 戸建て:5,940円
  • マンション:4,620円

導入する物件や定期契約の有無、最大通信速度に関係なくタイプAの方が月額220円安いです。そのため、タイプAに属するプロバイダを選ぶのがおすすめです。

「GMOとくとくBB」はタイプAに属するプロバイダなので、タイプBのプロバイダよりもお得に使えます。

おすすめポイント② タイプAの中でも高速通信できている

光回線の通信速度はプロバイダによっても変動します。そのため、通信速度の速いプロバイダを選ぶようにしましょう。

下記の表にタイプAに属するプロバイダ17社の平均通信速度をまとめました。

プロパイダ平均下り速度平均上り速度平均Ping値
ドコモnet※367.02Mbps372.56Mbps17.0ms
BB.excite263.76Mbps290.94Mbps24.58ms
エディオンネット253.27Mbps223.59Mbps26.19ms
GMOとくとくBB273.58Mbps314.16Mbps19.45ms
plala※243.54Mbps234.65Mbps23.39ms
シナプス264.39Mbps189.94Mbps26.87ms
BIGLOBE233.85Mbps248.25Mbps18.27ms
Tigers-net.com228.1Mbps190.24Mbps21.62ms
TikiTikiインターネット236.93Mbps247.49Mbps26.19ms
@nifty247.25Mbps328.8Mbps15.05ms
DTI236.42Mbps266.83Mbps14.97ms
andline213.66Mbps276.96Mbps20.63ms
楽天ブロードバンド154.89Mbps185.82Mbps23.38ms
ic-net449.58Mbps744.82Mbps24.49ms
ネスク86.15Mbps103.67Mbps16.0ms
hi-ho98.68Mbps208.17Mbps28.3ms
SIS369.45Mbps423.99Mbps6.83ms

引用元:みんなのネット回線速度(24年1月現在)

※ドコモnetとplalaは2023年6月30日をもって新規受付を終了しました

上記の通り、同じドコモ光でもプロバイダによって通信速度が大きく変動します。この中でも「GMOとくとくBB」は高速通信ができているプロバイダだといえます。

また、下り・上り・Ping値のバランスにもご注目ください。GMOとくとくBBは、上りと下りが速いだけでなくping値も20ms以下と非常に優秀です。

インターネットの応答速度を示すPing値は数値が小さいほど速く、通常利用なら50ms以下、オンラインゲームをするなら30ms以下が快適とされています。

「シナプス」のように下りが速くても上りが遅い場合は、インターネットが快適に使えないことがあるので、下り・上り・Ping値のバランスが良いプロパイダを選ぶのがベストといえるでしょう。

「GMOとくとくBB」はどの値も安定して速いのでおすすめです。

おすすめポイント③ 無料でWi-Fiルーターがレンタルできる

光回線は無線通信(Wi-Fi)で利用する方がほとんどでしょう。そのためにはWi-Fiルーターが欠かせません。しかし、現在ドコモ光公式ではWi-Fiルーターの販売やレンタルをしていないので、自分で用意する必要があります。

Wi-Fiルーターは市販品を購入して使うこともできますが、プロバイダから無料でレンタルするのがおすすめです!

ドコモ光のWi-Fiルーターのレンタルを実施している11社のうち、「タイプA」かつ「平均通信速度上位」の条件を満たすプロバイダとそのレンタル機種を下記の表にまとめました。

プロバイダレンタル機種最大通信速度
(Wi-Fi接続時)
GMOとくとくBB
  • WSR-2533DHPLS(BUFFALO)
  • Aterm WG2600HS2(NEC)
  • WRC-2533GST2(ELECOM)
1733Mbps
BIGLOBEAterm WG1200HS3(NEC)867Mbps
Tigers-net.comWSR-1166DHPL2(BUFFALO)867Mbps
@nifty※
  • WRC-1167GS2H-B(ELECOM)
  • WSR-1166DHPL2(BUFFALO)
  • HUAWEI WiFi AX2 NEW(HUAWEI)
867Mbps

※@niftyは機種は選べません

「GMOとくとくBB」は、3つの機種から好きなルーターを選んでレンタルできます。また、他社プロバイダのレンタル対象機種よりも、最大通信速度の速い高性能な機種が揃っているのでおすすめです。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターのレンタルは、ドコモ光の対象プラン契約中はずっと無料。さらに、ドコモ光のサービスを解約したあとでも、月額330円でレンタル可能です。

ドコモ光のWi-Fiルーターについては下記の記事でも詳しく解説しています。

ドコモ光のルーターはプロバイダの無料レンタルがベスト!おすすめ窓口はどこ?

35,000円キャッシュバック/

ドコモ光のプロバイダ『GMOとくとくBB』の評判は?

ドコモ光×GMOとくとくBB

ここでは、ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」の評判をご紹介します。実際にドコモ光×GMOとくとくBBを利用している方の口コミをX(旧Twitter)で調査しました。

ドコモ光 IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果
プロバイダ: GMOとくとくBB
Ping値: 13.6ms
下り速度: 770.15Mbps(超速い)
上り速度: 334.97Mbps(非常に速い)
https://minsoku.net/?s=770,334 #みんなのネット回線速度

X(旧Twitter)より引用

ドコモ光 IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果
プロバイダ: GMOとくとくBB
Ping値: 18.2ms
下り速度: 576.43Mbps(超速い)
上り速度: 262.45Mbps(非常に速い)
https://minsoku.net/?s=576,262 #みんなのネット回線速度

X(旧Twitter)より引用

上記のように「ドコモ光×GMOとくとくBBで速い通信速度が出ている」口コミが複数見つかりました。光回線の通信速度は200〜300Mbpsほどなので、上記の口コミの速度はかなり速いですね。

ドコモ光のプロバイダーをBIGLOBEからGMOとくとくBBに変更したらPingが安定して速度も上がった!

ゲームに夢中の息子からPingが安定しないとずっと言われておりました。

電話一本で改善できるなら、もっと早くしとけばよかった♪

#GMOとくとくBB
#Ping安定
#スピードテスト

X(旧Twitter)より引用

ドコモ光×GMOとくとくBBに乗り換えたら通信速度が改善した」という内容の口コミも複数見つかりました。ドコモ光×GMOとくとくBBは、ダウンロード値・アップロード値・Ping値ともに安定して高速なので、動画配信やオンラインゲームといった大容量通信にもおすすめです。

ただし、通信速度は時間帯や地域差によっても大きく変動するのでご注意ください。

ちょっと有識者求む
ドコモ光+GMOとくとくBBで契約してるんだけど、上り下りどっちも100Mbps超えることはなく、ダウンロードは10Mbpsまで落ち込むことがザラ
日に数度、10分から長いと1時間近く有線・無線問わず接続が切れるレベルで遅くなることがある
解決法知ってる人いるかしら

#ドコモ光
#GMO

X(旧Twitter)より引用

通信速度が速いという口コミがある一方で「時間帯によってはかなり遅くなることがある」というネガティブな口コミもありました。お住まいの地域の通信速度は、みんなのネット回線速度で「ドコモ光 GMOとくとくBB 地域名」と検索すると調べられるので、事前に確認してみましょう。

ドコモ光の通信速度については下記の記事で詳しく解説しており、遅い時の対処法についても紹介しています。

ドコモ光の速度は遅い噂を測定し検証|プロバイダでの速度の違いやマンション・戸建ての平均速度について!

GMOとくとくBBドコモ光からソフトバンク光に乗り換えたんだけど、GNOからルーター返してとかここに送ってと案内されることもなくルーター未返却料を払えとハガキがきた。
マジでトラップすぎる。確認しなかったこっちが悪いけどまずはルーター返却するようにハガキ送ってくれてもいいじゃん。

X(旧Twitter)より引用

ドコモ光×GMOとくとくBBを契約中にWi-Fiルーターのレンタルを利用していた場合、ドコモ光解約時には返却する必要があります。解約月の翌月20日必着で返却しなければなりません。未返却になると上記の口コミのように、11,000円〜22,000円の未返却補補償料を請求されます。

また、ドコモ光を解約したあともWi-Fiルーターレンタルサービスを継続利用したい場合は、GMOとくとくBBへ連絡すると月額330円で利用可能です。

35,000円キャッシュバック/

ドコモ光『GMOとくとくBB×NNコミュニケーションズ』で申し込めば高額キャッシュバックがお得!

引用元:NNコミュニケーションズ

ドコモ光×GMOとくとくBB」でもらえるドコモ光のキャッシュバックは申し込み窓口によって金額が変動します。一番お得な窓口から申し込みましょう。下記の表にドコモ光×GMOとくとくBBを申し込める窓口をまとめたのでご覧ください。

窓口キャッシュバックオプション条件獲得時期
NNコミュニケーションズ最大35,000円なし課金開始の翌月
GMOとくとくBB最大66,000円なし開通月含む5ヶ月目
株式会社ネットナビ最大20,000円あり開通月含む6ヶ月目
代理店Wiz最大20,000円なし開通から6ヶ月後
ディーナビ最大95,000円あり開通確認の6ヶ月目

代理店によって申し込み方法などが異なるので、キャッシュバック額だけでなくオプション条件の有無や申請方法なども加味して比較することが重要です。

キャッシュバックが早いNNコミュニケーションズと高額キャッシュバックのGMOとくとくBBを比較した表をご覧ください。

NNコミュニケーションズGMOとくとくBB
最大キャッシュバック35,000円51,000円
他社解約違約金補填なし+15,000円
キャッシュバック条件ドコモユーザー
(ドコモ回線とのペア設定)
なし
v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル無料レンタル
申請方法折り返しの電話で口座番号を伝える開通月を含む4ヶ月目に送られてくるメールから口座登録
最短受け取り時期課金開始月の翌月末開通月を含む5ヶ月目以降

キャッシュバック額はGMOとくとくBBの方が高額ですが、申請方法や受け取り時期に関してはNNコミュニケーションズの方が優れていることがわかります。

それぞれのおすすめな人をまとめたのでご覧ください。

NNコミュニケーションズがおすすめな人

  • キャッシュバックを早く受け取りたい人
  • WEB申請が苦手な人
  • 申し込みと同時にキャッシュバック申請も完了させたい人

GMOとくとくBBがおすすめな人

  • 高額キャッシュバックを受け取りたい人
  • WEB申請が得意な人
  • 4ヶ月後のメールから忘れずに申請できる人

NNコミュニケーションズは、申し込みと同時にキャッシュバック申請も完了するので申請を忘れてもらい損ねる心配がありません。また、最短翌月末に振り込まれるのもうれしいポイントです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックは高額ですが、4ヶ月後に送られてくるメールからキャッシュバックの申請が必要なので、メールを見逃してもらい損ねる可能性があります。

そのため、総合的に判断すると確実に早くキャッシュバックが受け取れるNNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめです。ここからは、NNコミュニケーションズのおすすポイントを詳しく解説します。

NNコミュニケーションズがおすすめな理由2つ
  • 最大35,000円のキャッシュバック
  • 簡単申請で最短1ヶ月のスピード進呈

それでは、見ていきましょう。

最大35,000円のキャッシュバック

NNコミュニケーションズは、ドコモ光の申し込みで最大35,000円のキャッシュバックがもらえます。より高額なキャッシュバックの窓口よりもNNコミュニケーションズをおすすめする理由は、簡単な条件で最大額のキャッシュバックを獲得できる点です。

適用条件のハードルが高いと最大額のキャッシュバックをもらうのは難しいです。また、適用条件に有料オプションの加入がある窓口は、月額料金が高くついて結果的に損になることもあるので注意しましょう。

下記に最大額のキャッシュバックをもらうための条件を比較しました。

窓口最大額キャッシュバック適用条件
NNコミュニケーションズ
  • ドコモスマホを契約している
  • ドコモ光の12ヶ月継続利用を約束する
  • 10ギガで2年定期契約プランに加入する(1ギガの2年定期契約の場合は15,000円キャッシュバック)
ディーナビ
  • WEB専用フォームから申し込む
  • 有料オプションに加入する
  • 契約時にキャッシュバック希望の旨を自己申告する
  • 工事完了の翌月末日までに申請書を提出する
  • 特典受け取りまで同一内容の契約を継続している
  • 開通月を含む5ヶ月目までに振込口座を登録する

株式会社ネットナビと代理店Wizは、NNコミュニケーションズよりもキャッシュバックが少額のため比較から除外しました。

上記の通り、ディーナビに比べてNNコミュニケーションズの適用条件はゆるいため、ほとんどの方が最大35,000円を受け取れます。

35,000円キャッシュバック/

簡単申請で最短1ヶ月のスピード進呈

NNコミュニケーションズは、キャッシュバックの申請方法が契約確認時の電話口で振込先の口座を伝えるだけと簡単です。ドコモ光の申し込みとキャッシュバックの申請が同時に完了するので、申請し忘れる心配がありません。

窓口によっては振込口座の登録が数ヶ月後にメールで送信する必要があるなど、申請方法が複雑でわかりにくい場合もあるので注意しましょう。

また、NNコミュニケーションズはキャッシュバックの受け取りが最短1ヶ月と早いのもおすすめポイントです。

35,000円キャッシュバック/

NNコミュニケーションズからドコモ光に申し込んで開通するまでの流れ

NNコミュニケーションズからドコモ光に申し込んで開通するまでの流れ

NNコミュニケーションズからドコモ光に申し込んでから、開通してインターネットが使えるようになるまでの流れは以下の通りです。

NNコミュニケーションズからドコモ光に申し込んで開通するまでの流れ
  1. NNコミュニケーションズのWEBサイトから申し込む
  2. NNコミュニケーションズから折り返し電話がある
  3. ドコモ光サービスセンターに開通日の確認電話をする
  4. 回線工事の実施(必要な場合のみ)
  5. 機器の接続や設定をする

      NNコミュニケーションズからドコモ光を申し込むには、ペア回線となるNTTドコモの携帯電話回線(ドコモスマホ・ahamoなど)が必要です。申し込みフォームでドコモの電話番号を入力するので用意しておきましょう。

      また、フレッツ光回線から転用の場合は「転用承諾番号」、光コラボから事業者変更の場合は「事業者変更承諾番号」も必要です。折り返しの電話では、キャッシュバック振込用の口座を聞かれるので口座番号も用意しておいてください。

      申し込みが完了したら、ドコモ光サービスセンターに電話して開通日を確認しましょう。ドコモ光の問い合わせ先は下記の通りです。

      ドコモ光サービスセンター
      • ドコモスマホ・携帯から:15715
      • 一般電話から:0120-766-156
      • 受付時間:10:00 ~ 20:00(年中無休)

      開通日がわかったら必要に応じて回線工事を行います。ONUやWi-Fiルーターなどのインターネット接続機器とスマホやパソコンなどの端末を設定すれば、インターネットが使えるようになります。

      35,000円キャッシュバック/

      ドコモショップでドコモ光を解約する方法

      ドコモショップでドコモ光を解約する方法

      ここでは、ドコモショップでドコモ光を解約する方法をご紹介します。紹介する内容は下記の2つです。

      ドコモショップでドコモ光を解約する際の2つのポイント
      • ドコモ光解約の際に用意するもの
      • ドコモ光解約の手順と注意点

      ドコモショップでドコモ光の解約を検討している方は、ぜひご覧ください。それでは順番に見ていきましょう。

      ドコモ光解約の際に用意するもの

      ドコモショップでドコモ光を解約する際に用意するものは下記の通りです。

      ドコモ光解約に必要なもの
      • ドコモ光とペア回線のドコモスマホの電話番号
      • ネットワーク暗証番号

      原則本人確認書類などは必要ありませんが、契約情報の確認のために上記の2点を聞かれます。ネットワーク暗証番号とは、契約時に設定した4桁の数字で、契約時に受け取る申込書の「ネットワーク暗証番号欄」に記載されています。

      もし、ネットワーク暗証番号がわからなくなってしまった場合は、ドコモショップで再設定が可能です。その際には本人確認書類(運転免許証やマイナンバーなど)が必要なのでご注意ください。

      ドコモ光解約の手順と注意点

      ドコモショップでドコモ光を解約する手順は下記の通りです。

      ドコモ光の解約手順
      1. 最寄りのドコモショップに来店予約をする
      2. 「ペア回線のドコモスマホ電話番号」と「ネットワーク暗証番号」を用意する
      3. 予約当日にドコモショップで解約を申し込む
      4. プロパイダへ解約の連絡をする(必要な場合のみ)
      5. 回線撤去工事を実施(必要な場合のみ)
      6. レンタル品があれば返却する

      ドコモショップへの来店予約は、WEBまたは電話からできます。こちらでも来店予約手順を説明しています。

      ドコモ光の解約は下記に注意してください。

      • プロパイダへの解約連絡が別途必要な場合がある
      • レンタル品の返却

      ドコモ光を解約した時点でセット契約のプロバイダは「自動解約」や「有料・無料プランへ移行」になります。対応がプロバイダによって違うので、事前に確認しましょう。プロバイダの解約を忘れると、使っていないのに利用料を払い続けることになるので注意しましょう。

      また、ドコモ光やプロバイダでレンタルした機器は忘れずに返却してください。期日までに返却しないと未返却補補償料が請求されます。

      ドコモ光の解約については下記の記事で詳しく紹介しています。

      ドコモ光の解約方法と流れを解説!解約金が0円で損しない退会手順

      ドコモ光×ドコモショップのよくある質問・疑問

      ドコモ光×ドコモショップのよくある質問・疑問

      ここでは、ドコモ光×ドコモショップに関するよくある質問をご紹介します。質問内容は下記の通りです。

      ドコモ光×ドコモショップのよくある質問3選
      • フレッツ光からドコモ光への転用はドコモショップに行かなければ手続きできない?
      • ドコモショップでドコモ光を契約する際は予約が必須?
      • ドコモ光をドコモショップで契約するとプロバイダは選べない?

      ドコモショップでドコモ光の各種手続きを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

      フレッツ光からドコモ光への転用はドコモショップに行かなければ手続きできない?

      いいえ。ドコモショップだけでなく、WEB・電話でも転用の申し込みが可能です。

      フレッツ光からドコモ光へインターネットサービスを変更することを「転用」といいます。ドコモ光へ転用での申し込みは、WEB・電話・ドコモショップから行えます。

      それぞれの申し込み先は下記の通りです。

      ドコモ光へ転用の申し込み先

      電話申し込みの場合は、オンラインで予約すると後日オペレーターから折り返し電話がかかってきます。どの申し込み方法でも「転用承諾番号」が必要になるので、NTTで取得しておきましょう。

      フレッツ光からドコモ光への乗り換えは、下記の記事で詳しく解説しています。

      フレッツ光からドコモ光へ乗り換える・切り替える手順と流れ|遅くなる?デメリットや違いについて

      ドコモショップでドコモ光を契約する際は予約が必須?

      予約は必須ではありませんが、予約しておくのがおすすめです。

      以前は新型コロナウイルスの影響でドコモショップへ来店する際には予約が必須でしたが、2023年4月28日から予約なしの受付を再開しています。ドコモ光の契約で来店する際も予約は必須ではありません。

      ただし、予約をしていないと店舗の混雑状況によっては長時間待ったり、当日順番が回ってこない可能性もあります。そのため、基本的には来店予約をしておくのがおすすめです。

      ドコモ光をドコモショップで契約するとプロバイダは選べない?

      ドコモショップで契約してもプロバイダは選べます。

      ただし、ドコモショップで契約すると公式特典しか受け取れないので、代理店「NNコミュニケーションズ」からの申し込みがおすすめです。

      NNコミュニケーションズから申し込んだ場合もプロバイダが選べます。また、最大35,000円のキャッシュバックも受け取れるので、お得にドコモ光を契約したい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

      NNコミュニケーションズからの申し込み手順については、こちらで詳しく解説しています。また、おすすめプロバイダ「GMOとくとくBB」については、こちらを参考にしてくださいね。

      ドコモ光×ドコモショップ まとめ

      本記事では、ドコモ光をドコモショップで申し込むことについて解説しました。

      ドコモ光をドコモショップで申し込むメリットは「対面で相談できること」のみ。デメリットは下記の通りです。

      • キャンペーンが弱い
      • 来店予約などの手間がかかる
      • 店舗での待ち時間がある
      • オプションなどを勧められることがある

      このように、ドコモ光をドコモショップで申し込むとメリットよりもデメリットが大きいです。とくに、代理店窓口からの申し込みなら受け取れる高額キャッシュバックがない点で損になるでしょう。

      そのため、ドコモ光の申し込みはドコモショップからではなく、最大35,000円のキャッシュバックがもらえる「NNコミュニケーションズ」からがおすすめです。

      NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、新規契約・事業者変更・転用どの申し込み方法でもOKな上、有料オプション加入などの条件もありません。申請方法も簡単、最短1ヶ月で振り込まれます。

      ドコモ光はNNコミュニケーションズからお得に契約しましょう!

      35,000円キャッシュバック/

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!

      コメント

      コメントする

      目次