ドコモ光でテレビ視聴する方法まとめ|テレビオプションとひかりTVの違い

「ドコモ光テレビサービスのプラン選びに迷っている」

ドコモ光のテレビ視聴とアンテナによる視聴はどう違うの?」

「そもそもドコモ光のテレビサービスはどうやって見るの?」

など、ドコモ光のテレビサービスについて疑問がある方もいるのではないでしょうか?ネットには複数の情報が存在するので、正しい情報を見つけるのは難しいですよね。

ドコモ光 テレビ

そこで、この記事では以下のポイントについて解説していきます。

  • ドコモ光を利用してテレビ視聴する方法
  • ドコモ光テレビオプションとひかりTVの違い
  • ドコモ光テレビオプションを利用する際にかかる料金
  • ドコモ光テレビサービスのおすすめプラン
  • ドコモ光テレビオプションのテレビ視聴とアンテナによるテレビ視聴の違い

それではひとつずつ解説していくので、ドコモ光のテレビサービスについて疑問がある方は最後までチェックしてくださいね。

おすすめ窓口5選キャッシュバックとその他申し込み先

NNコミュニケーションズ
  • 35,000円
  • 2,000dpt
  • オプション不要
  • 最新ルーター無料レンタル
公式サイト

GMOとくとくBB

  • 最大100,000円
  • 2,000dpt
  • オプション加入必須
  • 最新ルーター無料レンタル
公式サイト

WiZ

  • 20,000円
  • 2,000dpt
公式サイト

ネットナビ
  • 最大20,000円
  • 2,000dpt
  • オプション加入必須
公式サイト

ディーナビ
  • 最大95,000円
  • 2,000dpt
  • オプション加入必須
公式サイト

45,000円キャッシュバック/

ドコモ光に関する最新ニュース

ドコモは、2023年7月1日より新しい光回線「ahamo光」のサービスを開始しました。月額料金は戸建て4,950円、マンション3,630円と光回線の中でも最安値級となっています。

また、ahamo光はahamoユーザー限定の光回線なので、これまでドコモ光でスマホセット割が利用できなかったahamoユーザーに嬉しいサービスといえるでしょう。

スマホと光回線を節約したい方は、これを機にahamoとahamo光への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

目次

ドコモ光はアンテナやチューナー不要で地デジやBSなどのテレビが視聴できる

ドコモ光 テレビ

ドコモ光では光ケーブルを通すことで地デジやBSが見られるので、アンテナやチューナーが必要ありません。台風など悪天候のときにアンテナの心配をする必要がないのは大きなメリットですね。

STB(セットトップボックス)という放送データの信号を変更してテレビ視聴できるようにする装置が不要なので、テレビとは別のリモコンを用意することもありません。

ただし、ドコモ光のテレビサービスを利用できないエリアもあります。

ドコモ光テレビサービス利用可能エリア
東日本東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、山形県、岩手県、福島県、宮城県、北海道の各一部
西日本大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、富山県、福井県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、沖縄県の各一部

ドコモ光は37都道府県の一部地域で利用可能です。さらに詳しく提供エリアについて知りたい方は、NTT東日本NTT西日本で確認してみてくださいね。

45,000円キャッシュバック/

ドコモ光のテレビサービスは『ドコモ光テレビオプション』と『ひかりTV』の2種類

ドコモ光のテレビサービスには『ドコモ光テレビオプション』と『ひかりTV』の2種類があります。そのため「どっちを契約したらいいの?」「2つの違いがわからない」という方もいますよね。

そこで、ここでは『ドコモ光テレビオプション』と『ひかりTV』の違いについて解説していきます。2つの違いを知っておかないと、契約してから自分に合っていないと感じてしまう可能性もあります。詳しく紹介するので参考にしてくださいね。

『ドコモ光テレビオプション』と『ひかりTV』の違い

こちらはドコモ光テレビオプションとひかりTVの違いをまとめた表です。

ドコモ光テレビオプションひかりTV
月額料金825円1,100~3,850円
初期費用※
  • テレビ1台接続:合計13,530円
  • テレビ2~4台接続:合計28,160円
チャンネル
  • 地デジ
  • FMラジオ放送
  • 無料のBS

※オプション契約をすれば有料のBS視聴可能

  • 地デジ
  • BS
  • 専門チャンネル(80ch以上)
  • ビデオオンデマンド(12.5万本以上)
視聴可能テレビ台数1台以上可能1台
スマホ視聴×

※ドコモ光の派遣工事と同時に新規申込した場合

ドコモ光テレビオプションは1,000円以内で地デジ・無料のBSが楽しめるのに対し、ひかりTVは専門チャンネルやビデオオンデマンドがプラスで楽しめますが月額料金3,850円(はじめて割適用で2,750円)と高額です。ドコモ光テレビオプションと比較して楽しめるチャンネルは多数ありますが、ひかりTVの方が月額料金は高いですね。

月額料金を安く抑えられるドコモ光テレビオプションですが、表を見るとわかるように初期費用がかなりかかります。表内は合計の金額で、ひとつひとつに関してはこちらで解説しているので参考にしてください。

視聴方法にも違いがありドコモ光テレビオプションはテレビ1台以上での視聴ができ、ひかりTVはテレビ1台ですがスマホでも視聴可能です。自分に合った視聴方法でどちらを契約するのか決めるというのもいいですね。

45,000円キャッシュバック/

ドコモ光の『ひかりTV for docomo』は2022年6月30日で新規受付終了

ドコモ光にはドコモ光テレビオプションやひかりTVだけではなく『ひかりTV for docomo』というテレビサービスがありました。しかし、ひかりTV for docomoは2022年6月30日をもって新規受付終了しています。

したがって、現在ひかりTV for docomoを利用している場合、6月30日をもってdTVの利用とドコモテレビターミナル・ドコモテレビターミナルでのdTvビデオコンテンツの視聴ができなくなります。

ひかりTV for docomoが視聴不可になった後もドコモ光のテレビサービスを利用したい方は、ドコモ光テレビオプションかひかりTVのどちらかの契約を検討してみてくださいね。

ドコモ光のテレビサービス『ドコモ光テレビオプション』の料金・評判

ここからはドコモ光の『ドコモ光テレビオプション』について、料金などの基本情報から実際の評判を紹介していきます。

ドコモ光テレビオプションについて
  • ドコモ光テレビオプションの料金プランや工事費
  • ドコモ光テレビオプションのメリット・デメリット
  • ドコモ光テレビオプションの評判

ドコモ光テレビオプションにはどんな特徴があるのかチェックしてみましょう。

ドコモ光テレビオプションの料金プランや工事費

ドコモ光テレビオプションの基本情報をまとめた表をみてみましょう。

ドコモ光テレビオプションの料金
月額料金825円
初期費用※
  • テレビ1台接続:合計13,530円
  • テレビ2~4台接続:合計28,160円

※ドコモ光の派遣工事と同時に新規申込した場合

ドコモ光テレビオプションは地デジと無料のBS(※)が楽しめる825円のプランのみです。料金プランがシンプルなので「地デジ・BSさえ見れればいい」「できるだけ安いテレビサービスがいい」という方に嬉しいサービスですね。

※オプション契約をすれば有料のBSの視聴可能

ただし、ドコモ光テレビオプションを利用する場合は初期費用がかかることを覚えておきましょう。初期費用の内訳は以下の通りです。

ドコモ光テレビオプションのみ新規申込の場合テレビ1台テレビ2~4台
基本工事料8,250円8,250円
テレビ接続工事料7,150円21,780円
テレビ視聴サービス登録料3,080円3,080円
ドコモ光テレビオプション契約事務手数料2,200円2,200円
合計20,680円35,310円

初期費用の金額は接続するテレビの台数によって異なります。また、ドコモ光の派遣工事と同時に申し込む場合は接続するテレビの台数にかかわらず「基本工事料が3,300円、ドコモ光テレビオプション契約事務手数料が0円」となるため合計7,150円安くなります。

ドコモ光契約時にドコモ光テレビオプションの契約を悩んでいる方は、同時に申し込んでおいたほうがお得になるので同時契約がおすすめです。

申込時にかかる詳しい工事料に関してはこちらでシミュレーションできるので試してみてくださいね。

ドコモ光テレビオプションのメリット・デメリット

ドコモ光テレビオプションの利用を検討している方は、契約を決める前にメリット・デメリットをきちんと理解しておくことが大切です。デメリットを知らずに契約をすすめてしまうと、後々「○○だとは思っていなかった」と後悔してしまう可能性があります。

また、メリットを知らずに他のサービスを契約すると「ドコモ光テレビオプションの方がよかった」と思うかもしれません。メリット・デメリットにわけて詳しく解説するので参考にしてくださいね。

ドコモ光テレビオプションのメリット

ドコモ光テレビオプションのメリットは以下の通りです。

  • 月額料金が安い
  • チューナーやアンテナが必要ない
  • 視聴可能テレビ台数が多い

ドコモ光テレビオプションの大きなメリットは825円/月という安い料金で地デジ・BSが視聴できます。ひかりTVより月々の料金が安いので「できるだけ出費を抑えて地デジ・BSを見たい」という方にぴったりなテレビサービスです。

ドコモ光テレビオプションを利用する際には地デジ・BS対応のテレビがあればチューナーは必要ありません。さらに、地デジやBSは光ケーブルを利用して視聴するため、家に専用アンテナを設置する必要もありません。

ドコモ光テレビオプションが視聴できるテレビの台数は1台以上可能なので、設置台数が多い方にとってうれしいポイントです。リビングだけではなく子供部屋や寝室でも地デジとBSが楽しめます!

ドコモ光テレビオプションのデメリット

ドコモ光テレビオプションにはメリットだけではなくデメリットもあります。

  • 対象エリア・住宅が限られている
  • 初期費用が高い

ドコモ光テレビオプションが利用できるエリアは37都道府県と限られています。

ドコモ光テレビサービス利用可能エリア
東日本東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、山形県、岩手県、福島県、宮城県、北海道の各一部
西日本大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、富山県、福井県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、沖縄県の各一部

さらに、利用可能エリアであっても設備状況によっては契約できない場合もあります。利用するためにはドコモ光の利用が必須ですが、ドコモ光テレビオプションを契約可能なプランは以下の通りです。

区分プラン名提供エリア
戸建て
  • 戸建て・タイプA
  • 戸建て・タイプB
  • 戸建て・単独タイプ
  • ドコモ光ミニ
  • 東日本
  • 西日本
マンション

(光配線方式)

  • マンション・タイプA
  • マンション・タイプB
  • マンション・単独タイプ
  • 東日本

表を見るとわかるようにタイプCや西日本エリアでマンションタイプを契約している場合はドコモ光テレビオプションを利用できません。

ドコモ光テレビオプションを申し込む際の初期費用が高いという点もデメリットのひとつですね。

接続工事費テレビ1台テレビ2~4台
ドコモ光テレビオプションのみの申し込み20,680円35,310円
ドコモ光と同時に申し込み13,530円28,160円

※別途ドコモ光の初期費用がかかります

ドコモ光と同時に申し込むかで7,150円変わるので、これからドコモ光を申し込もうと考えている方はぜひ同時に契約してくださいね。

ドコモ光テレビオプションの評判

ドコモ光テレビオプションを実際に利用している方の口コミをみてみましょう。

ででぇーん。

テレビ設置。これで49インチ。
パナ製。📺 ドコモ光回線のテレビオプションで地デジ、4kBSを見るので屋根にはアンテナはありません。また、ケーブルテレビのようにセットトップボックスも不要なので無駄にリモコンが増える事もないのでスッキリ快適〜!🤭😙✌

X(旧Twitter)より引用

ドコモ光テレビオプションを利用しているか方の口コミを見ると「アンテナを取ってドコモ光テレビオプションで地デジやBSを見ている」といった声が多く見られました。アンテナが必要ないことにより、家の外観がすっきりした印象になります。

さらに、台風などの悪天候でアンテナの心配が必要ないのもメリットのひとつです。STB(セットトップボックス)という放送データの信号を変更する装置も必要なくテレビのリモコンで操作可能なので、リモコンが無駄に増えることもありません。

うち戸建てで景観の問題でテレビアンテナが無い。
ドコモ光のテレビオプションでテレビを見てるんだけど、解約すればNHKも解約出来るのかな?誰か教えて下さい🥺🥺

X(旧Twitter)より引用

「ドコモ光テレビオプションを契約すると、NHKの契約は解除できるのか」といった疑問を持つ方は少なくありません。NHK料金に関してはこちらで後ほど詳しく解説するので参考にしてくださいね。

45,000円キャッシュバック/

ドコモ光テレビサービス『ひかりTV』の料金・評判

続いてはドコモ光のテレビサービスのひとつであるひかりTVについて解説します。料金プランや工事費などの費用面からメリット・デメリットを紹介するので、先ほど紹介したドコモ光テレビオプションと比較してどちらが自分に合っているのかを検討しましょう。

また、実際にドコモ光でひかりTVを利用している方の口コミも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ひかりTVの料金プランや工事費

ひかりTVの料金をまとめた表を見てみましょう。

ひかりTVの料金
月額料金
  • 基本プラン:1,100円
  • 専門チャンネルプラン:2,750円
  • 専門チャンネル・ビデオプラン:3,850円
初期費用0円
ひかりTV対応チューナーレンタルサービス550円/月

ひかりTVには3種類の料金プランがあり視聴スタイルでプランを選択できます。それぞれのプランの特徴をまとめてみました。

基本プラン専門チャンネル専門チャンネル・ビデオ
月額料金1,100円2,750円3,850円
地デジ
BS
専門チャンネル10ch50ch50ch
専門チャンネル見逃し×
ビデオ配信×無料作品のみ約7.5作品
ひかりTVはじめて割×1,100円割引×24ヶ月
DAZN for docomoセット割×220円割引×永年

ひかりTVは利用開始時に初期費用はかかりませんが、豊富なチャンネルを楽しむためには月額料金が高くなってしまいます。「月額料金<チャンネル数」という方には嬉しいテレビサービスですね。

また、視聴や録画にはひかりTV対応のチューナーが必要なので、持っていない方は購入かレンタルします。ドコモ光でレンタルできるチューナーには月々550円かかるので覚えておいてくださいね。

ひかりTVのメリット・デメリット

続いてはひかりTVのメリットとデメリットについて解説していきます。紹介するメリットは3つ、デメリットは2つです。

ただし、ここで紹介するひかりTVのメリット・デメリットが当てはまるのかは利用する方によって異なります。そのため、自分が実際にひかりTVを利用した場合のことを想定しながらチェックしてみてくださいね。

ひかりTVのメリット

ひかりTVを利用するメリットはこちらです。

  • 視聴可能なチャンネル・動画の数が豊富にある
  • 外出先でも視聴できる
  • 最初に工事が必要ない

ひかりTVで視聴できるのは基本プランだと地デジ/BSですが、一番料金の高い専門チャンネル・ビデオプランだと専門チャンネル/40ch以上の専門チャンネル/7.5万本以上のビデオオンデマンドもプラスで視聴可能です。

専門チャンネルには映画やドラマを放送している̪シネフィルWOWOWや子供向けアニメを放送しているキッズステーションなど、さまざまなチャンネルがあります。

ひかりTVはスマホやタブレットでも視聴可能なので、外出先でも楽しめるのは嬉しいメリットですね。工事が必要ないため初期費用がかからず、最初の出費を抑えたい方にもぴったりです。

ひかりTVのデメリット

ひかりTVのデメリットは以下の通りです。

  • 月額料金が高い
  • チューナーが必要

ひかりTVは豊富なコンテンツが魅力ですが、その分月額料金が高くなってしまいます。「いろいろなチャンネル・動画をみたいから専門チャンネル・ビデオプランを契約しよう」と思っても、実際は時間がなくてなかなか見られないとなると損してしまいます。

視聴にはひかりTV対応チューナーが必須なので、持っていない場合は購入かレンタルしなくてはいけません。ドコモ光でチューナーをレンタルする場合、月額550円がかかるので月々の出費がさらに増えてしまいます。

ひかりTVの評判

ここではひかりTVに関する実際の評判を紹介します。

ひかりTV ドコモ光の本体アップデートが何回も失敗するからなんだよどうすりゃいいんだよと念の為とお知らせ見たら「後でアップデート」を選んでくださいだって。わかるかよ!!消えた。

X(旧Twitter)より引用

ドコモのひかりTV入れれば、申込みでWOWOW観られるからと申し込んだのに、ドコモの不手際か続いてみられない(-_-#)

ドコモ光にしなけりゃ良かったわ!

X(旧Twitter)より引用

ドコモ光でひかりTVを契約しているのだけど不具合があって見られないから問い合わせると「うちじゃありません」とたらい回し。しまいには「問い合わせ先はわかりかねます」だとさ。どういうこと?

X(旧Twitter)より引用

ドコモ光のひかりTVについてツイッターで検索すると「操作方法がわかりにくい」「オペレーターの対応が悪かった」という口コミが多くありました。

そのため「機器の設定が苦手」「何かを契約するときはオペレーターに確認しながら進めたい」という方には向いていないかもしれません。ひかりTVは月額料金が高いので、その分サポートが不十分だったり不手際があったりなどはマイナスポイントですね。

45,000円キャッシュバック/

基本的なテレビ視聴だけなら『ドコモ光テレビオプション』がおすすめ

ドコモ光テレビオプションとひかりTVについて紹介しましたが「結局のところどっちがいいの?」という疑問がある方もいるでしょう。基本的なテレビ視聴が目的であればドコモ光テレビオプションがおすすめです。

先ほど紹介したようにひかりTVのメリットは豊富な有料チャンネルが視聴可能なことです。有料チャンネルを見ない場合は無駄に月額料金を支払うことになってしまいます。

地デジ・BSを視聴したいだけであれば月額料金の安いドコモ光テレビオプションがぴったりですね。ただし有料のBSチャンネルを視聴するためにはオプション契約が必要です。

45,000円キャッシュバック/

ドコモ光テレビ接続方法|地デジやBSの視聴設定

ここからはドコモ光テレビオプションで地デジやBSを見る際の接続方法について解説していきます。

ドコモ光テレビオプション接続方法
  1. ドコモ光の開通工事を実施する
  2. テレビ設備確認・工事内容説明を受ける
  3. ドコモ光テレビオプション工事を実施する
  4. 工事完了報告を受ける

ドコモ光テレビオプションの視聴設定は工事の際にしてもらえるので自分ですることは特にありません。ドコモ光とドコモ光テレビオプションを同時に申し込んだ場合、まずはドコモ光の開通工事から行います。

流れとしては午前中に1時間程度光回線の工事、午後から2時間程度ドコモ光テレビオプションの工事といった流れです。ドコモ光の開通工事終了後、接続するテレビの場所や設備などを確認して工事内容を説明してもらいます。

アンテナからの配線を取り外し、光テレビオプションの接続工事を実施した後、業者の方がテレビチャンネルを設定してくれます。最後に正しく視聴できるか確認し、工事完了の報告を受けて終了です。

工事費はかかってしまいますが、工事から接続までしてくれるのは嬉しいですね。

45,000円キャッシュバック/

ドコモ光テレビオプションの2台目以降の利用料金や工事費について

ドコモ光テレビオプションは複数のテレビで視聴が可能です。月額料金は利用するテレビの台数に限らず825円/月です。ただし、工事費に関しては変化するので注意しましょう。

そこで、2台以上のテレビで視聴を楽しむ場合の初期費用をまとめてみました。

申し込みドコモ光の派遣工事と同時ドコモ光テレビオプションのみ
基本工事料3,300円8,250円
テレビ接続工事料21,780円21,780円
テレビ視聴サービス登録料3,080円3,080円
ドコモ光テレビオプション契約事務手数料0円2,200円
合計28,160円35,310円

ドコモ光テレビオプションを利用するテレビの台数が1台から2~4台に増えると、テレビ接続工事料が7,150円から21,780円に上がります。

さらに、5台目以降からは接続工事料が1台あたり3,630円プラスされます。月額料金は変わりませんが、台数によっては台数が変わることを覚えておきましょう。

45,000円キャッシュバック/

ドコモ光テレビの地上波やBSが映らない・乱れる時の問い合わせ先

ドコモ光テレビで地上波やBSが「映らない・乱れる」ときは以下の問い合わせ先に連絡してみましょう。

地デジ・BSが映らないときの問い合わせ先

ドコモ携帯電話から 

  • 電話番号
    • 113(受付時間 24時間)
  • 音声ガイダンス スキップ番号
      • 9:00~20:00 0→1121
      • 20:00~翌日9:00 0→141

    一般電話などから

    • 電話番号
      • 0120-800-000(受付時間 24時間)
    • 音声ガイダンス スキップ番号
      • 9:00~20:00 7→4→2→1
      • 20:00~翌日9:00 6→2→1

    チャットでの問い合わせはこちら

    LINEでの問い合わせはこちら

    電話での問い合わせは音声ガイダンスの途中でもスキップできるので、上記の番号を順番に押してくださいね。問い合わせ方法にはチャットやLINEもあるので電話の時間が取れないときや、電話がなかなかつながらないときにおすすめです。

    ただし、ドコモ光へ問い合わせる前にこちらを参考にしてドコモ光テレビオプションが視聴できるようになるか試してみるのもおすすめです。また、ドコモ光の通信障害が原因の可能性もあります。

    こちらでドコモ光のメンテナンス・障害情報が確認できるのであらかじめ確認しておくのもいいでしょう。

    ドコモ光『ドコモ光テレビオプション』とフレッツ光『フレッツテレビ』の違いは?

    ドコモ光のドコモ光テレビオプションとフレッツ光のフレッツテレビで、どちらを契約しようか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?結論から言えばドコモ光テレビオプションとフレッツテレビは同じサービスです。

    ドコモ光だとドコモ光テレビオプション、フレッツ光だとフレッツテレビですが契約する場所によって呼び方が変わり、ソフトバンク光だとソフトバンク光テレビ、ビッグローブ光だとビッグローブ光テレビと言います。

    ただし、ドコモ光テレビオプションとフレッツテレビで異なるポイントもあるので表で違いを確認してみましょう。

    ドコモ光テレビオプションフレッツテレビ
    月額料金825円
    初期費用

    ※1

    • 1台接続:合計13,530円
    • 2~4台接続:合計28,160円
    1台接続

    • 戸建て:合計34,210円
    • マンション:合計30,910円

    2~4台接続

    • 戸建て:合計48,840円
    • マンション:合計45,540円

    ※東日本エリアの場合

    視聴可能チャンネル

    ※2

    • 地デジ
    • FMラジオ放送
    • 無料のBS

    ※1 ドコモ光/フレッツ光の派遣工事と同時に新規申込した場合

    ※2 オプション契約をすれば有料のBS視聴可能

    ドコモ光テレビオプションとフレッツテレビで月額料金や視聴可能チャンネルは同じですが、初期費用に違いがあります。

    フレッツテレビの月額料金はNTT東日本エリアの場合ですが、表を見るとドコモ光テレビオプションの方が初期費用を抑えられるとわかりますね。かなり金額の差があるので、月額料金や視聴可能チャンネルが同じであれば出費を抑えたい方にはドコモ光テレビオプションがおすすめです。

    ドコモ光のテレビオプションに関するよくある質問・疑問

    最後にドコモ光のテレビオプションに関するよくある質問や疑問について解説します。

    知っておきたいポイント4つ
    • 『ドコモ光テレビオプション工事費無料キャンペーン』って何?
    • ドコモ光テレビを契約するとNHK受信料はどうなるの?
    • ドコモ光テレビオプションの工事は自分でしてもいい?
    • ドコモ光テレビオプションは解約できる?

    ひとつずつ詳しく解説していくので最後までチェックしてくださいね。

    『ドコモ光テレビオプション工事費無料キャンペーン』って何?

    過去に実施していた『初期費用である基本工事費が無料になるキャンペーン』です。

    再度キャンペーンをする可能性もありますが、現在は残念ながら『ドコモ光テレビオプション工事費無料キャンペーン』がありません。

    ドコモ光テレビオプションの工事費を実質無料にする方法もありますが、これはドコモ光/ドコモ光テレビオプション/スカパー!を同時に契約した場合です。

    ドコモ光の派遣工事と同時にドコモ光テレビオプション/スカパー!を申し込んだ場合の工事費はこちらです。

    3つを同時に申し込んだ場合の工事費
    基本工事料実質無料
    テレビ接続工事料3台まで無料
    テレビ視聴サービス登録料無料
    ドコモ光テレビオプション契約事務手数料0円
    合計実質無料

    3つのサービスを同時に申し込んだ場合、基本工事料相当額がスカパー!の視聴料から割り引かれるため実質無料です。工事費が実質無料で契約できるのは嬉しいですね。

    ただし、スカパー!は一番安いプランでも1,980円/月かかります。「スカパー!に見たいチャンネルがある」という方以外、逆に損する可能性があるので注意しましょう。

    ドコモ光テレビを契約するとNHK受信料はどうなるの?NHKにばれる?

    ドコモ光テレビを契約したからNHK受信料を支払わなくてもいいということにはなりません。

    ドコモ光テレビオプションを契約した後は、NHKと「衛星契約」をします。

    アンテナで地デジを見る地上契約より衛星契約は受信料が高く設定されています。6ヶ月払いの場合の受信料を比較してみましょう。

    地上契約衛星契約
    口座振替・クレジットカード支払い7,015円12,430円
    振込用紙による支払い7,300円12,715円

    ドコモ光テレビオプションを利用している場合の衛星契約は、かなり高額な受信料なので覚えておきましょう。

    また、NHKの受信料は、NHKのテレビ放送が受信できる機器を設置したら支払わなければなりません。法律で決まっているので、バレるバレないではなく必ず払うようにしましょう。

    ドコモ光テレビオプションの工事は自分でしてもいい?

    基本的にドコモ光テレビオプションの工事は自分ではできません。

    電柱から光ファイバーを宅内に引き込み、映像用終端装置を設置する作業が必要なので業者の方にお願いする必要があります。

    ただし、映像用終端装置とテレビの接続は自分でもできます。テレビ接続の方法はこちらを参考にしてみてください。自分でできるといってもやり方を詳しく知らないと、失敗してしばらくの間ドコモ光テレビオプションが視聴できないという場合もあります。

    「接続ができるか不安」という方は安心安全にテレビ視聴を楽しむためにも業者の方に接続してもらいましょう。

    ドコモ光テレビオプションは解約できる?

    ドコモ光テレビオプションは電話またはドコモショップから解約できます。違約金も発生しません。

    ドコモ光テレビオプションの違約金は発生しませんが、スカパーやWOWOWなどを一緒に契約している方はそちらのサービスの違約金が発生する場合がありますのでご注意ください。

    また、ドコモ光テレビオプションの解約月の月額料金は日割計算になりません。月の途中に解約しても1ヶ月分の料金が発生する点も覚えておきましょう。

    ドコモ光テレビオプションの解約問い合わせ先は以下の通りです。

    ドコモ光テレビオプションの解約問い合わせ先

    ドコモインフォメーションセンター

    • ドコモ携帯:151
    • ドコモ携帯以外:0120-800-000
    • 受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

    ドコモショップ

    また、解約と同時に撤去工事が必要な場合があります。工事の有無は解約の問い合わせの際に説明がありますので、案内に従いましょう。ただし、工事が必要な場合でも工事費は無料なのでご安心ください。

    ドコモ光でテレビ視聴する方法 まとめ

    ドコモ光でテレビ視聴する方法を紹介しましたが、ドコモ光テレビオプションがおすすめなのは以下のポイントに当てはまる方です。

    • 月額料金の安いテレビサービスを利用したい
    • 地デジ・BSが視聴できるだけでいい
    • アンテナやチューナーが不要なサービスがいい
    • 複数のテレビでテレビサービスを利用したい

    以上のポイントに当てはまってドコモ光にあるどのテレビサービスを利用しようか迷っていたという方は、ドコモ光テレビオプションの契約を検討してみてください。逆に「月額料金が高くても専門チャンネルを見たい」という方にはひかりTVが向いているでしょう。

    自分の使い方に合ったテレビサービスを選びましょう!

    45,000円キャッシュバック/

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次