MENU

ワイモバイルの1円スマホの購入方法!一括0円でスマホが安く買えるのか検証

ワイモバイル 1円

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています

以前はよく店頭で見かけることがあった「一括0円」や「0円スマホ」ですが、現在は2019年に総務省が発表した電気通信事業法改正の影響により、ワイモバイルだけでなくすべての通信事業者でスマホ一括0円・分割0円での販売が廃止されています。

そんな中、ワイモバイルでは一括1円スマホを販売中!0円ではないものの、1円でスマホが購入できるのは嬉しいですよね!

本ページでは、ワイモバイルのおすすめの1円スマホや購入条件、失敗しないスマホの選び方を詳しくご紹介していきます。さらに、ワイモバイルの最新キャンペーンも併せて紹介していきますよ!

ワイモバイル 1円

この記事を読むと、「ワイモバイルは0円や1円でスマホが購入できるの?」「スマホを出来るだけ安く買う方法は?」などが分かります!ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【ワイモバイルの1円スマホ】

機種特徴価格

iPhone SE 第2世代

コンパクトサイズで片手操作も楽々!

防水・防塵やTouch IDなどの便利機能もしっかり搭載◎

端末の詳細はこちら

本体価格|26,800円

一括1円

Xperia Ace III

大容量バッテリーで充電長持ち!

おサイフケータイや指紋認証の便利機能も嬉しい◎シンプルでスマホデビューにもおすすめ

端末の詳細はこちら

本体価格|22,000円

一括1円

OPPO A55s 5G

大画面で迫力ある動画やゲームを楽しめる!

多彩なカメラ機能で撮影好きにもぴったり◎

端末の詳細はこちら

本体価格|22,000円

一括1円


AQUOS wish
コンパクトながら防水/防塵や指紋認証の便利機能も搭載◎

ライトユーザーなら問題なし!2台目としてもおすすめの端末

端末の詳細はこちら

本体価格|22,000円

一括1円

AQUOS wish2

記事やSNSを自動スクロールで流し見できる「スクロールオート」を搭載!

シンプルで飽きのこないデザインが人気◎

端末の詳細はこちら

本体価格|23,760円

一括1円

moto g53y 5G

緊急値下げで1円スマホに登場!

5,000mAhの大容量バッテリーと5,000万画素のデュアルカメラを搭載したコスパ良し◎

端末の詳細はこちら

本体価格|21,996円

一括1円

かんたんスマホ3

文字もアイコンも大きく見やすい!スマホデビューにおすすめ◎

歩数計「うごくま」搭載で健康管理もできる!

端末の詳細はこちら

本体価格|34,920円

一括1円

ワイモバイル最新ニュース

ワイモバイルでは、大切な写真や動画などのデータをクラウドにかんたんに保存できる「あんしんデータボックス」のサービスを開始!

月額600円で500GBのデータを保存ができ、機種によってはデータの復元や移行も可能です。さらに、現在は以下の適用条件を満たすと月額600円の利用料金が3ヵ月間無料になるキャンペーンも開催中です!

【3ヶ月無料の適用条件】

  • 「あんしんデータボックス」に新たに加入する方
  • 過去に本キャンペーンが適用したことがない方

なお、無料期間中に「あんしんデータボックス」を解約しない限り自動的に更新され、4ヵ月目以降は月額料金600円が発生するためご注意ください。サービスの申し込み・詳細はこちらからどうぞ。

\お得なクレジットカード情報/

普段の買い物など、日常的に使用している人も多いPayPayのクレジットカード。

PayPayカードは申し込み&審査で最短5分で使えることができ、審査完了後すぐに利用できるのが特徴です。

日頃から使用している方はPayPayカードうまく利用して、ポイントをさらに貯めましょう!

PayPayカードの種類年会費還元率特典PayPayポイント
PayPayカード無料最大1.5%最大5,000円
PayPayゴールドカード11,000円最大2%最大7,000円

PayPayカードを利用することで後払い設定ができ、面倒なチャージの手間も省けて便利です。

LINEMOやソフトバンク、ワイモバイルなどの毎月のスマホ代金もPayPayカードでお支払いすることもでき効率よくポイントを貯めることができますよ。

目次

ワイモバイルで購入できる今月のおすすめ1円スマホ!iPhoneも登場

ワイモバイル 1円

ワイモバイルでは、PayPayポイント還元や事務手数料が無料になるキャンペーンなどを開催していますが、なかでも魅力的なのが人気のiPhone・Android端末を最安1円で購入できる端末割引キャンペーンです。

ワイモバイルの1円スマホ
  • iPhone SE 第2世代(認定中古品)
  • Xperia Ace III
  • OPPO A55s 5G
  • AQUOS wish
  • AQUOS wish2
  • moto g53y 5G
  • かんたんスマホ3

上記ワイモバイルの1円スマホは、ワイモバイル公式オンラインストアワイモバイルオンラインストアヤフー店で購入できますが、他社から乗り換えの方が対象になるので注意してください。

ワイモバイルでは最低利用期間がなく、解約金・解約手数料もないので、気になる1円スマホがあればぜひ申し込みを検討してみてくださいね。それでは、以下で1円スマホのスペックや適用条件を見ていきましょう!

ワイモバイルの1円スマホ|iPhone SE 第2世代

引用元:ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店では、MNP乗り換えの方ならiPhone SE 第2世代(ソフトバンク認定中古品)を1円で購入することができます。

詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

iPhone SE(第2世代)
カラーブラック/ホワイト/レッド
サイズ高さ138.4mm×横幅67.3mm×厚さ7.3mm
重量148g
ディスプレイ4.7インチ
CPUA13 Bionicチップ
アウトカメラ1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー容量1,821mAh
本体容量/外部ストレージ64GB・128GB・256GB/非対応
防水/防塵対応

iPhoneSE(第2世代)はコンパクトサイズで利便性に優れた端末です。女性やことでもでも持やすいコンパクトサイズで、片手操作も楽々!防水・防塵やTouch IDなど、便利機能がしっかりと搭載されているのも嬉しいポイントです。

iPhoneSE(第2世代)を1円で購入できる条件はこちらです。

購入条件
  • 他社からの乗り換えMNPでの購入
  • シンプル2 M/Lへの加入
  • ワイモバイルオンラインストアヤフー店からの申し込み
  • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

普段使いであれば十分なスペックを備えたiPhoneSE(第2世代)。コスパの良いiPhoneを購入したいと考えているのであればぜひ検討してみてくださいね。

ワイモバイルの1円スマホ|Xperia Ace III

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでは、他社から乗り換えでXperia Ace IIIを1円で購入可能です。

詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

Xperia Ace III
カラーブラック/ブリックオレンジ/ブルー
サイズ高さ140mm×横幅69mm×厚さ8.9mm
重量162g
ディスプレイ5.5インチ
CPUQualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform(オクタコア)2.0GHz+1.8GHz
アウトカメラ1,300万画素
インカメラ500万画素
バッテリー容量4,500mAh
生体認証指紋
防水/防塵対応

Xperia Ace IIIは、手のひらに収まるコンパクトサイズが魅力の端末です。小さいながらも大容量バッテリーなので充電長持ち!触り心地の良いマットな質感の背面も持ちやすい!カメラ性能は控えめですが、外出先で少し写真を撮る程度という方には問題ないでしょう。

Xperia Ace IIIを1円で購入できる条件はこちらです。

購入条件
  • 他社からの乗り換えMNPでの購入
  • ワイモバイルオンラインストアヤフー店からの申し込み
  • シンプル2 M/Lへの加入
  • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

シンプルなXperia Ace IIIはスマホデビューにもおすすめですよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

ワイモバイルの1円スマホ|OPPO A55s 5G

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでは、他社から乗り換えで1円で購入が可能です。

詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

OPPO A55s 5G
カラーブラック/グリーン
サイズ高さ162.1mm×横幅74.7mm×厚さ8.2mm
重量178g
ディスプレイ6.5インチ
CPUQualcomm® Snapdragon™ 480 5G
アウトカメラ1,300万画素/200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量4,000mAh
生体認証
防水/防塵対応

OPPO A55s 5Gは、ライトユーザーなら申し分のない端末です。ハイスペックではありませんが、顔認証や防水/防塵の便利機能を搭載しバッテリーも長持ち。2Dゲームや標準画質の動画であれば問題なく利用ができますよ。カメラ機能はインカメラが800万画素と高く、自撮り撮影にも向いています。

OPPO A55s 5Gを1円で購入できる条件はこちらです。

購入条件
  • 他社からの乗り換えMNPでの購入
  • ワイモバイル公式オンラインストア/ヤフー店からの申し込み
  • シンプル2 M/Lへの加入
  • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

普段使いにちょうどいいスマホを探しているならぜひ検討してみてくださいね。

ワイモバイルの1円スマホ|AQUOS wish

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでは、AQUOS wishを他社から乗り換えで1円で購入が可能です。

詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

AQUOS wish
カラーオリーブグリーン/アイボリー/チャコール
サイズ高さ147mm×横幅71mm×厚さ8.9mm
重量162g
ディスプレイ5.7インチ
CPUQualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform 2.0GHz+1.8GHz オクタコア
アウトカメラ1,300万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量3,730mAh
生体認証指紋
防水/防塵対応

AQUOS wishは、普段使いには申し分のない端末です。ハイスペックではないものの、メールやSNSの閲覧などであれば十分利用ができるでしょう。指紋認証や防水/防塵にも対応しているのもうれしいですね。

AQUOS wishを1円で購入できる条件はこちらです。

購入条件
  • 他社からの乗り換えMNPでの購入
  • ワイモバイル公式オンラインストア/ヤフー店からの申し込み
  • シンプル2 M/Lへの加入
  • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

スマホはメールやSNSのチェックなど、最低限の利用でOKという方にはおすすめの端末なのでぜひチェックしてみてくださいね!

ワイモバイルの1円スマホ|AQUOS wish2

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでは、他社から乗り換えでAQUOS wish2が1円で購入可能です。

詳しいスペックと特徴を以下にまとめました。

AQUOS wish2
カラーオリーブグリーン/アイボリー/チャコール
サイズ高さ147mm×横幅71mm×厚さ8.9mm
重量162g
ディスプレイ5.7インチ
CPUSnapdragon® 695 5G Mobile Platform(オクタコア)
2.2GHz+1.8GHz
アウトカメラ1,300万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量3,730mAh
生体認証指紋
防水/防塵対応

AQUOS wish2は、便利機能が満載で普段使いには申し分のない端末です。記事やSNSを自動スクロールで流し見できる「スクロールオート」や、画面をなぞるとスクリーンショットがとれる「Clip Now」機能など日常を便利にする機能がたくさん!おサイフケータイを搭載しているのも嬉しいですね。

AQUOS wish2を1円で購入できる条件はこちらです。

購入条件
  • 他社からの乗り換えMNPでの購入
  • ワイモバイルオンラインストアヤフー店からの申し込み
  • シンプル2 M/Lへの加入
  • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

シンプルながらも便利機能がいっぱいのAQUOS wish2をぜひ検討してみてくださいね。

ワイモバイルの1円スマホ|moto g53y 5G

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアヤフー店では、他社から乗り換えでmoto g53y 5Gが1円で購入可能です。

moto g53y 5G
カラーインクブラック/アークティックシルバー/ペールピンク
サイズ高さ163mm×横幅75mm×厚さ8.2mm
重量183g
ディスプレイ6.5インチ
CPUSnapdragon 480 + 5G(オクタコア)2.2GHz + 1.9GHz
アウトカメラ5,000万画素/200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量5,000mAh
おサイフケータイ
防滴/防塵対応

moto g53y 5Gは、5,000mAhの大容量バッテリーと5,000万画素のデュアルカメラを搭載したコスパの良い端末です。動画やゲームを一日中バッテリーを気にせず楽しめるのは嬉しいですよね。カメラにはより多くの光を取り込める「クアットピクセル」技術が搭載されているので、明るく鮮明な写真撮影ができますよ。

moto g53y 5Gを1円で購入できる条件はこちらです。

購入条件
  • 他社からの乗り換えMNPでの購入
  • ワイモバイルオンラインストアヤフー店からの申し込み
  • シンプル2 M/Lへの加入
  • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

ゲーム時の通知をオフにする「ゲームタイム」機能や、手首をひねるとカメラが起動するなどモトローラ独自の機能も魅力的。現在緊急値下げで1円スマホに登場しているので、気になる方は早めに申し込むことをおすすめします。

ワイモバイルの1円スマホ|かんたんスマホ3

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルオンラインストアでは、他社から乗り換えでかんたんスマホ3が1円で購入可能です。

かんたんスマホ3
カラーインクブラック/アークティックシルバー/ペールピンク
サイズ高さ161mm×横幅70mm×厚さ8.9mm
重量173g
ディスプレイ6.1インチ
CPUDimensity 700(オクタコア)2.2GHz + 2.0GHz
アウトカメラ1,600万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量4,500mAh
おサイフケータイ
防滴/防塵対応

かんたんスマホ3は、スマホデビューにピッタリの端末です。6.1インチの大画面には文字もアイコンも大きく表示されているので見やすいですよ。ガラケーと同じ感覚で利用ができる「電話」・「ホーム」・「メール」の物理ボタンが付いているのも嬉しいポイント。

かんたんスマホ3を1円で購入できる条件はこちらです。

購入条件
  • 他社からの乗り換えMNPでの購入
  • ワイモバイル公式オンラインストア/ヤフー店からの申し込み
  • シンプル2 M/Lへの加入
  • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

通話終了後に通話内容を保存できる「通話録音」機能や、困ったを解消してくれる「押すだけサポート」・「使い方ナビ」も搭載。スマホデビューを考えているなら、ぜひかんたんスマホ3を手に取ってみてくださいね。

上記のように、ワイモバイルでは随時1円スマホを販売中!適用条件を満たす方はぜひオンラインストアから購入してみてくださいね。

ワイモバイルの1円スマホのデメリット!回線契約は必須

ワイモバイル 1円

ワイモバイルの1円スマホには、以下のようなデメリットがあります。

1円スマホのデメリット
  • 回線契約が必須
  • 最新機種は1円にはならない
  • 在庫がなくなるのが早い

以下でデメリットの内容を解説していくので、しっかりと理解してから1円スマホの購入に進みましょう。

回線契約が必須

ワイモバイルで1円スマホを購入するのは、ワイモバイルとの回線契約が必須です。さらに、料金プランは「シンプル2 M」または「シンプル2 L」のどちらかとなっており、「シンプル2 S」をはじめその他料金プランは対象外となります。

シンプル2SML
月額基本料金2,365円4,015円5,115円
データ通信量4GB20GB30GB
データ増量オプション※1+550円
+2GB(6GB)+5GB(25GB)+5GB(35GB)
おうち割光セット(A)※2▲1,100円▲1,650円
PayPayカード割▲187円
通信料22円/30秒
節約モード時の速度※3300kbps1Mbps1Mbps
割引後の月額料金1,078円2,178円3,278円
総データ利用量が月1GB以下※4▲1,100円
(1,078円/月)
▲2,200円
(1,078円/月)

※1 キャンペーン利用で6ヶ月間無料

※2 家族割と併用不可・家族割は2回線目以降1,100円/月割引

※3 データ容量の半分(2GB/10GB/15GB)を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbps

※4 総データ利用量はくりこし分の利用量と規定容量の利用量の合計

「シンプル2 M」と「シンプル2 L」は月額料金が高い…と感じる方もいるかもしれませんが、おうち割やPayPayカード割を利用することで料金を抑えることは可能です。データ容量がそんなにいらない…という方も、余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができるの安心してくださいね。詳しいワイモバイルの料金プランについてはこちらでも解説しています。

ワイモバイルの新料金プラン「シンプル2」

最新機種は1円にならない

ワイモバイルでは、最新機種は1円スマホとして販売されていません。現在の端末割引の上限は22,000円となっており、iPhoneの最新機種や直近3年以内に発売された機種などは割引額の上限22,000円を超える端末代金となってしまいます。そのため、1円スマホとして販売されることはありません。

現在ワイモバイルで販売されている1円スマホがこちらの機種です。

  • iPhone SE 第2世代(認定中古品)
  • OPPO A55s 5G
  • Xperia Ace III
  • AQUOS wish
  • AQUOS wish2
  • moto g53y 5G
  • かんたんスマホ3

iPhone SE(第2世代)は認定中古品、その他Android端末も最新機種ではありませんね。最新機種にこだわらない方や、スマホはSNSの閲覧や電話・メールなどの最低限の利用という方であれば問題ありませんが、高性能な機能を求めるヘビーユーザーの方は1円スマホの購入は考え直した方がいいでしょう。

在庫がなくなるのが早い

ワイモバイルの1円スマホは在庫限りの販売のため、他端末に比べて在庫がなくなるのが早いです。特に、ワイモバイル公式オンラインストアで行われている「タイムセール」で販売されている1円スマホは在庫がなくなるのが早く、次回入荷の日程も決まっていません。

欲しい機種が1円スマホとなって登場していた場合には、なるべく早く購入をするのがおすすめですよ。

ワイモバイルで一括0円・1円スマホの注意すべき購入条件!新規/機種変更は対象外の場合あり

ワイモバイル 1円

ワイモバイルでは現在0円スマホの販売はしていませんが、オンライン限定のタイムセールや期間限定のキャンペーンで1円スマホを購入することができます。

ワイモバイルで1円スマホを購入する時には、以下の購入条件に注意しましょう。

1円スマホ購入時の注意すべき条件
  • オンラインストアから申し込む
  • 他社から乗り換えの方を対象とする場合が多い
  • シンプル2 M/Lへの加入

以下で詳しく解説していくので、1円スマホが欲しい方はぜひチェックしてくださいね!

オンラインストアから申し込む

ワイモバイルで1円スマホが欲しいならオンラインストアから申し込みましょう。現在ワイモバイルオンラインストアで販売されている1円スマホは、オンラインストアからしか購入ができません。

なお、ワイモバイルには以下の2つのオンラインストアがあります。

ワイモバイルの公式オンラインストア
  • ソフトバンクが運営するワイモバイル公式オンラインストア
  • ヤフーが運営するワイモバイルオンラインストアヤフー店

どちらも公式のオンラインストアのため安心して利用ができますが、端末によってはヤフー店でのみ販売中の1円スマホもあるため、できれば2つの公式サイトを定期的にチェックしてみるのがおすすめです。

現在ワイモバイルのオンラインストアで購入できる1円スマホはこちらです。

  • iPhone SE 第2世代(認定中古品)
  • OPPO A55s 5G
  • Xperia Ace III
  • AQUOS wish
  • AQUOS wish2
  • moto g53y 5G
  • かんたんスマホ3

1円スマホの端末は入れ替わりがあるため、希望の端末が登場したらオンラインストアから早めに申し込んでくださいね。

他社から乗り換えの方を対象とする場合が多い

ワイモバイルで1円スマホは、他社から乗り換えの方を対象とする場合が多く、新規契約/機種変更の方は対象外となることがほとんどです。2023年12月に1円スマホとなっている下記の端末は、すべて他社から乗り換えが条件となっています。

  • iPhone SE 第2世代(認定中古品)
  • OPPO A55s 5G
  • Xperia Ace III
  • AQUOS wish
  • AQUOS wish2
  • moto g53y 5G
  • かんたんスマホ3

端末によっては新規契約も対象となる場合があるので、1円スマホを購入する際には条件となる契約方法をよく確認してから申し込むようにしましょう。

シンプル2 M/Lへの加入

ワイモバイルで1円スマホを購入するためには、「シンプル2 M」もしくは「シンプル2 L」のどちらかに加入していることが条件になっています。

シンプル2SML
月額基本料金2,365円4,015円5,115円
データ通信量4GB20GB30GB
データ増量オプション※1+550円
+2GB(6GB)+5GB(25GB)+5GB(35GB)
おうち割光セット(A)※2▲1,100円▲1,650円
PayPayカード割▲187円
通信料22円/30秒
節約モード時の速度※3300kbps1Mbps1Mbps
割引後の月額料金1,078円2,178円3,278円
総データ利用量が月1GB以下※4▲1,100円
(1,078円/月)
▲2,200円
(1,078円/月)

※1 キャンペーン利用で6ヶ月間無料

※2 家族割と併用不可・家族割は2回線目以降1,100円/月割引

※3 データ容量の半分(2GB/10GB/15GB)を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbps

※4 総データ利用量はくりこし分の利用量と規定容量の利用量の合計

「シンプル2 S」は1円スマホの購入対象外となるため、利用状況に合わせて「シンプル2 M」もしくは「シンプル2 L」を選択しましょう。

ワイモバイルの1円スマホも購入できる2月のキャンペーンまとめ

ワイモバイルでは、1円スマホが購入できる「タイムセール」を始め、PayPayポイント還元や家族割/おうち割などの月額料金がお得になるサービスなど、嬉しいキャンペーンを数多く実施しています!

ここでは、ワイモバイルのキャンペーン内容を詳しくご紹介していきます!

事務手数料無料(LINEモバイル回線からワイモバイル)

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは、LINEモバイル回線からワイモバイルへMNP乗り換えの方を対象に事務手数料3,850円が無料になるキャンペーンを実施しています。

事務手数料無料(LINEモバイル→ワイモバイル)
特典新規契約事務手数料が無料
条件LINEモバイル回線からワイモバイルへMNP転入を行う
期間2023年3月15日~終了日未定

少しでも安く端末が欲しい方や月額料金を安く済ませたいという方にとって、事務手数料の3,850円が無料になるのは非常に嬉しいキャンペーンですよね!LINEモバイルからワイモバイルへと乗り換えを検討中の方は、ぜひキャンペーン期間中に乗り換えてしまいましょう!

新どこでももらえる特典

引用元:ワイモバイル

新どこでももらえる特典とは、ヤフーIDで事前にエントリーをして対象期間中にPayPay支払いで買い物をすると、最大20%上乗せで戻ってくる特典です。

シンプル2 M/Lなら最大で6,000円分のPayPayボーナスを獲得することができる嬉しいキャンペーンとなっています。

新どこでももらえる特典
特典
  • PayPayポイントを最大20%付与
  • 最大6,000円相当のポイント受け取り
条件
  • Yahoo! JAPAN IDでログインしてエントリー
  • 特典エントリー日の翌月末日までに申し込む
  • シンプルS/M/Lの申し込みを行う
    • シンプル2 Sの加入:500pt
    • シンプル2 M/Lの加入:6,000pt
  • PayPayポイントはお買い物の約1カ月後に付与
期間2022年7月1日改定〜終了日未定

申し込みにはエントリーが必須となるため、ワイモバイルストアのキャンペーンページから、エントリーをしましょう。エントリーには、前月末までに作成したYahoo! JAPAN IDが必要となるため注意してください。

こちらの特典を利用すると、PayPayで利用した金額に上乗せで20%戻ってきます。普段からPayPayを利用して買い物をすることが多い人には嬉しい特典ですよね。ぜひエントリーをして、申し込みをしてみてくださいね。

なお、「新どこでももらえる特典」にエントリー・受け取り手続きをした方で、他社から乗り換え・SIMご契約・シンプル2 M/Lに加入の方は、次にご紹介するキャンペーン「SIM契約で合計最大26,000円相当のPayPayポイント」も併せてチェックしてみましょう!

オンラインストア厳選!大特価スマホ

引用元:ワイモバイル

ワイモバイル公式オンラインストアでは、対象となる人気のiPhone/Android端末が安く購入できる大特価スマホキャンペーンを開催しています。ここでは、特におすすめの端末3機種をピックアップしました!

  • OPPO A55s 5G SIMフリー:実質1円
  • iPhone13:実質97,200円
  • iPhoneSE(第3世代):実質55,440円

とてもお得に購入できるチャンスです。ぜひ購入を検討してみてくださいね。

1円でスマホが買えることも!タイムセール

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは、オンライン限定で人気の機種を最安1円~で購入することができるタイムセールを不定期で開催しています。

タイムセールは毎日21時~翌朝9時まで開催されています。時間は限られていますが、その分非常に安く端末やSIMカードを購入できるので、ぜひこの時間を狙ってタイムセールページへアクセスしましょう。

また、タイムセールの機種は随時変更され、購入条件や価格も機種により異なります。定期的にワイモバイル公式オンラインストアをチェックすることをおすすめします。

おうち割

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルのおうち割では、「おうち割 光セット」と「おうち割 でんきセット」があります。

おうち割光セットは、自宅のインターネットをソフトバンク光またはソフトバンクAirを契約することで割引が適用。割引額はプランによって異なり最大で毎月1,650円の割引となります。

おうち割
特典
  • シンプル2 M/L:毎月1,650円割引
  • シンプル2 S:毎月1,100円割引
  • スマホベーシックプラン:毎月550円割引
条件対象インターネット(ソフトバンク光ソフトバンクエアー)とスマホをセット契約する

また、おうち割でんきセットは自宅の電気を『おうちでんき』『北陸電力対象プラン』『九州電力対象プラン』のいずれかで契約すると1回線につき24ヶ月間月々110円割引、25か月目以降は月々55円割引となります。

家族で異なるキャリアを利用している方は、ワイモバイルにまとめると、毎月の支払いが安くなりうれしいですね。おうち割 でんきセットの対象プランはシンプル2 S/M/Lの他に、シンプルプランS/M/Lやベーシックプラン等も含まれるため、詳しくはこちらのワイモバイル公式オンラインストアからご確認ください。

データ増量無料キャンペーン3

引用元:ワイモバイル

データ増量無料キャンペーン3とは、データ増量オプションに初めて加入すると、月額550円のデータ増量オプションが6ヶ月間無料(初月無料・翌月から6ヶ月間)で利用ができるキャンペーンです。

データ増量無料キャンペーン3
特典データ増量オプション月額料(550円)6ヵ月間無料
条件データ増量オプションに初めて加入する
期間2023年6月14日~終了日未定

シンプル2 Lなら、最大で35GBまでデータ通信量を増やすことができますね!余ったデータは翌月にくりこして使うことができるのも嬉しいポイント。契約初月は元々無料のため、契約の翌月を1カ月目とした6ヶ月が無料となります。

データ増量オプションに初めて加入する方限定のため、まだ申し込みをしていない方はぜひこちらのワイモバイルオンラインストアから申し込みをしてくださいね。

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

引用元:ワイモバイル

60歳以上の方なら、国内通話がかけ放題の通話定額オプション「スーパーだれとでも定額(S)」または「スーパーだれとでも定額+」が1,100円割引になるキャンペーンを実施中です。

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
特典スーパーだれとでも定額+/スーパーだれとでも定額 (S)が永年1,100円割引(月額770円)
条件
  • キャンペーンに申し込む
  • シンプルS/M/Lまたはシンプル2 S/M/Lに加入
  • スーパーだれとでも定額+またはスーパーだれとでも定額(S)へ加入
  • 「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと割引キャンペーン」が適用されていない
  • 申し込み時点で60歳以上
  • 他の携帯電話回線において、本キャンペーンを受けていないこと
期間2021年2月18日~終了日未定

「スーパーだれとでも定額(S)」/「スーパーだれとでも定額+」は、通話時間・回数ともに無制限、国内通話がかけ放題のオプションサービスです。ワイモバイル宛の電話はもちろん、他社スマホやケータイ、固定電話への通話が何時間でも何回でもかけ放題です。

適用条件を満たせば、永年1,100円の割引が受けられてとってもお得!メールやライン等の文字でやりとりをすることが苦手な方には嬉しいオプションとなっています。大変お得なキャンペーンとなっているので、60歳以上の方はぜひこちらのワイモバイルオンラインストアからチェックしてみてくださいね。

下取りプログラム

引用元:ワイモバイル

新規契約/のりかえMNP/機種変更をされた方を対象に端末を下取りし、対象機種に応じて特典が付与されるキャンペーンです。

下取りプログラム
特典スマホを下取りに出すとPayPayポイントを付与もしくは購入機種代金値引き
条件
  • 新規、MNP、番号移行:シンプル2 S/M/Lプランへの加入&指定の端末を下取りに出す
  • 機種変更の場合:シンプル2 S/M/Lプラン、スマホプランまたはスマホベーシックプランに加入する、または既に加入している事
  • 契約変更の場合:シンプル2 S/M/Lプランへの加入
期間2016年11月1日~終了日未定

スマホの購入を検討しているとき、乗り換えるのはいいけれど「これまで使っていた端末はどうしよう」と思うことがありますよね。そんな時、下取りプログラムを利用すれば旧端末の処理にも困らず、さらにお得な還元や割引を受けることができるので大変おすすめです。

特典は、PayPayポイント還元または機種購入代金の割引から選ぶことができます。

対象機種PayPayポイント還元機種代金の割引
iPhone 13 Pro Max58,800円相当57,600円
iPhone 1237,200円相当36,000円
iPhone SE(第2世代)12,000円相当10,800円
AQUOS sense69,600円相当9,360円

なお、上記の機種は一例であり、下取り金額は購入場所や対象機種、スマホの状態によって異なります。詳しい下取り価格についてはワイモバイル公式サイトの下取りプログラム一覧をチェックしてみてくださいね。

家族割引サービス

引用元:ワイモバイル

家族割引とは、家族でワイモバイルにて複数回線利用すると、ワイモバイルの2回線目以降の基本使用料金から「シンプル2 S/M/L」なら毎月1,100円割引されるサービスです。

家族割引サービス
特典2回線目以降の各基本使用料が毎月550~1,188円割引

  • シンプル2 S/M/L:1,100円割引
  • シンプル S/M/L:1,188円割引
  • スマホベーシックプラン:550円割引
条件
  • 複数の回線を対象料金プランで契約
  • 最大9回線まで割引適用
  • 別世帯の家族対象
  • 別性の同居家族対象
期間終了日未定

最大9回線まで割引可能で離れて暮らす家族や別性の家族も対象です。同一名義で複数回線契約している場合でも申し込むことができますよ。

なお、家族確認ができる書類の準備が必要です。同一住所は申込者の本人確認書類、離れて暮らしている場合は、住民票記載事項証明書などで血縁・婚姻の確認を行います。全国のワイモバイル取り扱い店やオンラインストアで申し込みが可能なので、ぜひこの機会に家族でお得にワイモバイルを契約しましょう。

基本初月0円特典

引用元:ワイモバイル

ソフトバンクまたはLINEMOから乗り換えの方限定で、基本料金が初月0円となるキャンペーンです。

基本初月0円特典
特典ワイモバイル回線の基本料、データ定額サービス料、対象のオプションサービス料および月額使用料が初月無料
条件
  • 個人の方でソフトバンクまたはLINEMOからの番号移行
  • 過去に以下キャンペーンを利用していない
    • 基本料初月0円特典(ソフトバンク)
    • 基本料初月0円特典(LINEMO)
期間2023年1月18日~終了日未定

初月だけとはいえ、0円は大変嬉しいキャンペーンですよね。当キャンペーンは予告なく変更となる場合があるため、ソフトバンク・LINEMOから乗り換えを検討している方は、こちらのワイモバイル公式オンラインストアをチェックしてみてくださいね。

PayPayポイント最大15,000円相当還元キャンペーン

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは、iPhone15の発売を記念してSIMカード/eSIM単体乗り換えの方に対して、通常最大15,000円相当が当たるキャンペーンを実施中です。

最大15,000円相当が還元される内訳の条件がこちらです。

PayPayポイント最大15,000円相当還元キャンペーン
特典最大15,000pt還元
条件【最大10,000円分のPayPayポイント】

  • SIM/eSIM単体契約
  • 新規契約/MNP乗り換えの方
  • 開通月から2カ月後の1カ月間にPayPay支払いの買い物をすると最大20%相当戻ってくる
    • 付与上限:シンプル2 Sが3,000円相当
    • 付与上限:シンプル2 M/Lが10,000円相当

【最大5,000円分のPayPayギフトカード】

  • SIM/eSIM単体契約
  • 他社からMNP乗り換え
  • シンプル2 M/Lに加入
期間終了日未定

他社から乗り換えの方SIM/eSIMを単体契約しようと考えている方は、増額期間中の申し込みがおすすめ!なお、ワイモバイルではiPhone15シリーズの販売はしていませんが、ワイモバイルのSIM/eSIMはiPhone15に対応していますよ。

キャンペーンの詳細はこちらのワイモバイルキャンペーンページからも確認することができるので、ぜひチェックしてみてくだいさいね。

ワイモバ親子割

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは、月額料金が最大13ヵ月間安くなるワイモバ親子割がスタートしました。対象となるのは、5歳以上18歳以下のユーザーです。

ワイモバ親子割
特典シンプル2 M/Lへ加入時に13ヵ月間1,100円割引
条件新規契約、他社からののりかえ(MNP)、番号移行、プラン変更が対象
期間2023年11月15日~2024年5月31日

こちらはシンプル2 Sが対象外になっているので注意が必要です。

子供にスマホを持たせたいとか考えている方は、親子割がスタートした今がチャンス!ぜひこの機会に加入して、お得に契約してくださいね。

My SoftBankアプリ設定でPayPayポイントが当たるキャンペーン 第3弾

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは、My SoftBankアプリ設定を完了させた方の中から抽選で10,000名に最大10,000ポイント当たるキャンペーンを開催しています。

My SoftBankアプリ設定でPayPayポイントが当たるキャンペーン 第3弾
特典合計10,000名に最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント

  • 10,000円相当(10名)
  • 1,000円相当(100名)
  • 100円相当(9,890名様)
条件ワイモバイルユーザーが期間中に初めてMy SoftBankアプリの初期設定を完了させる
期間2024年2月1日~2024年3月31日

My SoftBankアプリ設定を初めて完了するだけで、抽選されポイントが当たるかもしれません。条件がとても簡単なので、まだアプリ設定を行ったことがない方は利用してみてくださいね。

「Pokémon GO Tour : シンオウ地方」開催記念トレーナー応援キャンペーン

引用元:ソフトバンク

ワイモバイルを提供しているソフトバンクでは、「Pokémon GO Tour : シンオウ地方」の開催を記念してゲーム内で利用できる道具をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

「Pokémon GO Tour : シンオウ地方」開催記念トレーナー応援キャンペーン
特典
  • 「プレミアムバトルパス」×1(先着5000名)
  • 「ふかそうち」×3(抽選300名)
条件
  • WEBアンケートに回答する
  • 対象の店舗へいくと先着分のプレゼント付与
  • 店舗で見積もりを出すと抽選分のプレゼントが当たるチャンス
期間2024年1月19日~2024年2月25日午後5時59分まで

Pokémon GO内で消費するアイテムがもらえるのはうれしいですよね。受け取れる得点は、先着と抽選に分かれているので、注意してください。

ぜひこの機会にアンケートに答えて、道具をゲットしてくださいね!

【ワイモバイルLINEキャンペーン】「PayPayポイント 最大300,000円相当※」がその場で当たる!

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルでは、LINE友だち限定の「PayPayポイント 最大300,000円相当」が抽選で50万名に当たるキャンペーンを開催しています。

ワイモバイルLINEキャンペーン
特典最大300,000円相当のPayPayポイントを抽選50名にプレゼント

  • 300,000円相当(3名)
  • 1,000円相当(100名)
  • 100円相当(1000名)
  • 1円相当(98897名)
条件
  • ワイモバイルLINE公式アカウントを友達追加し、アンケートに答える
  • ワイモバイル以外のスマホを使っていてもOK
  • 2回目以降の応募はアンケート回答なしで抽選可能
期間2024年1月19日午前10時~2024年4月17日午後6時まで

こちらはワイモバイルのLINEアカウントを友達追加すれば、毎日抽選に参加できます。当選した場合も、翌日になれば再度応募できるため、期間中は毎日参加してみてくださいね。

ワイモバイルの1円スマホは機種変更で購入できない!

ワイモバイル 1円

ワイモバイルではタイムセールやキャンペーンで1円スマホを購入することができますが、機種変更の方は対象外となります。

現在、ワイモバイルで1円で販売されている端末がこちらです。

ワイモバイルの1円スマホ
  • iPhone SE 第2世代(認定中古品)
  • AQUOS wish
  • OPPO A55s 5G
  • Xperia Ace III
  • AQUOS wish2
  • moto g53y 5G
  • かんたんスマホ3

上記の端末はすべて他社から乗り換えの方に限るため、機種変更の方は1円で購入できないので注意してください。

機種変更の方は1円でスマホは購入できないものの、端末が最大21,600円割引でこ購入できる「おトクに機種変更キャンペーン」を利用することができますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

ワイモバイルの一括0円スマホは廃止!

ワイモバイル 1円

以前は店頭で見かけることのあった『一括0円』や『0円スマホ』ですが、現在のワイモバイルでは0円スマホの販売は廃止となっています。

2019年に総務省が発表した電気通信事業法改正の影響によるもので、ワイモバイルだけでなくすべての通信事業者でスマホ一括0円・分割0円での販売が廃止されました。今後は、法改正が行われない限り0円スマホを店頭で見かけることはないでしょう。

その代わりに、オンラインストア限定のタイムセールや期間限定キャンペーンで1円スマホを販売しています。0円スマホが廃止となった今、実質無料のようなワイモバイルの1円スマホは非常に嬉しいですよね!このチャンスを逃さないように、定期的にワイモバイルのタイムセールのオンラインストアをチェックしておくことをおすすめします。

ワイモバイルの1円スマホのからくりは?回線契約と端末の購入がセットで成り立つ!「実質1円」には注意

端末を1円で購入できる「1円スマホ」のからくりは主に以下の2つです。

1円スマホのからくり
  • ワイモバイルの回線契約と端末の購入が条件
  • 「一括1円」だけでなく「実質1円」がある

1円スマホ」と聞くと、嬉しい反面「本当に1円で買えるの?」「1円でスマホが買えるなんて怪しすぎる…」と思う方は多いですよね。安心して1円スマホを購入するためにも、からくりや意味をしっかりと理解しておきましょう。

ワイモバイルの回線契約と端末の購入が条件

ワイモバイルへの回線契約と端末の購入をセットで行うことを条件に、端末代金を割引して1円スマホを成り立たせる方法があります。現在の端末代金割引上限額は22,000円のため、22,000円程度の端末であれば1円で購入することができます。

しかし、割引の適用させるにはワイモバイルの回線契約と端末の購入を同時に行う必要があるため、既にワイモバイルユーザーの方やワイモバイルで端末のみが欲しいという方には割引が適用されません。

そのため、ワイモバイルの1円スマホの購入条件には回線契約を前提とした「シンプル2 M/Lへの加入」が必須となっています。

なお、iPhoneの最新機種や直近3年以内に発売された機種などは割引額の上限22,000円を超える端末代金であることが多いので、1円スマホとして販売されることはないでしょう。

「一括1円」だけでなく「実質1円」がある

「1円スマホ」と呼ばれるものには、「一括1円」だけでなく「実質1円」があります。一括1円とは、支払額が本当に1円で済むもののことです。前述した上限22,000円の端末代金割引で1円となったスマホは「一括1円」となります。

注意が必要なのは「実質1円」です。実質1円の端末は購入時に支払う金額は1円ではありません。端末代金自体は通常通り支払いを行い、『ポイント還元』や『2年後に端末の返却』などの条件をつけて「最終的な負担額が1円」となるのが実質1円です。

「実質1円」と記載されていた場合には、割引の仕組みや条件等をしっかりと確認して納得した上で購入するかどうかの判断をしてくださいね。

ワイモバイルはケーズデンキなどの家電量販店の店舗でもスマホ一括0円キャンペーンは行っていない

ケーズデンキなどの家電量販店で、「0円スマホ」の文字を見かけたことがある人は多いですよね。

しかし現在は通信事業各社同様に、家電量販店でも電気通信事業法改正によって0円スマホの販売・キャンペーンは廃止となり行なわれていません。

0円スマホではないものの、端末の現金値引きやJCB商品券、店舗独自のポイントの付与といったキャンペーンは家電量販店によって実施されています。

例えばケーズデンキでは、端末値引きや家電購入時の割引がで行われているとの情報がありました。

ケーズ ワイモバイルのSIMへMNPして、20,000円引き+2台以上で1台につき5,500円引きやってるとかいいなぁ。Pixel 6a 1,300円くらいじゃねえか。

X(旧Twitterより引用)

ケーズデンキでワイモバイルに変えたら、2万円のドライヤーが4千円にしてくれたんだけど!使い心地よすぎ!髪のまとまりが半端ない!!

X(旧Twitterより引用)

しかし、ケーズデンキを含む各家電量販店でのキャンペーンは不定期開催であり、詳細についてはホームページ上でも非公開となっています。さらに、同じ家電量販店でも店舗によってキャンペーン内容や割引額が異なります。

家電量販店でのキャンペーンを詳しく知りたい方は、お近くに家電量販店まで足を運ぶか、店舗に問い合わせをしてみてくださいね。

ワイモバイルでおすすめしない機種!失敗しない機種の選び方はライフスタイルで選ぶこと

ここでは、失敗しないスマホの選び方をご紹介していきます!

失敗しないスマホの選び方
  • OSで選ぶ
  • ライフスタイルに合わせて選ぶ
  • 便利な機能で選ぶ
  • 避けた方が良い特徴まとめ

スマホの機種の種類は年々増えていくため、調べれば調べるほど「どのスマホを選べばいいのか正直分からない」と思っている人は多いですよね。スマホの機種選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

失敗しないスマホの選び方① OSで選ぶ

まず、操作方法やデザイン、使用できるアプリなどを大きく左右するのが『OS』です。

国内では主にiPhoneかAndroidのどちらかからスマホを選ぶことになりますが、現在の日本国内での利用者は圧倒的にiPhoneユーザーが多くなっています。

iPhoneのおすすめポイント
  • アイコンが分かりやすくシンプル
  • ハイスペックで型落ちでも十分な機能が備わっている
  • 下取り金額が高い
  • スマホケースやフィルムなどアクセサリーが豊富

iPhoneユーザーは若い方の利用が多い印象ですが、アイコンの分かりやすさ・操作性のしやすさから、スマホが初めての方や年配の方でも使いやすいのが特徴です。ユーザー数はAndroidよりも多いため、もし操作で分からないことがあっても周囲のiPhoneユーザーに頼ることができるのもメリット。

iPhoneはAndroidよりも価格が高いため懸念する方も多いですが、その分ハイスペックであり、使用後の下取り金額も高くなります。数年で買い替えを検討する場合にはiPhoneがおすすめです。

一方で、ソニーの『Xperia』やサムスンの『Galaxy』など、様々なメーカーから機種が出ているAndroidにも良さがあります。

Androidのおすすめポイント
  • 種類が豊富で好みの機能から選ぶことができる
  • 価格帯が豊富
  • 画面のカスタマイズが楽しめる

世界各国から様々な機種が出ているAndroidはその機能も多種多様、3万円以下の低価格なものから8万円以上の高価格なものまで幅広く揃ってるため予算に合わせて選びやすいのが特徴です。iPhoneに比べるとホーム画面のカスタマイズを自由にできるのも魅力的。

欲しい機能や予算が決まっているという方は、Androidの機種がおすすめです。

失敗しないスマホの選び方② ライフスタイルで選ぶ

失敗しないスマホの選び方2つ目は、ライフスタイルで選ぶ方法です。普段の生活で、あなたがどんな場面でスマホを必要としているのかを考えるといいでしょう。

例えば、以下のような選び方があります。

ライフスタイルに応じた選び方の例
  • ゲームや動画をよく楽しむという方は、大容量バッテリーの機種
  • SNSに写真や動画をよくアップロードするという方は、処理速度の速いCPUを搭載した機種
  • 綺麗な写真で思い出を残したいという方は、高性能なカメラが搭載された機種
  • 外出時の荷物をなるべく減らしたいという方は、おサイフケータイ機能が付いた機種

自分のライフスタイルに合わせて機種を選ぶと失敗することがないので、非常におすすめです。

失敗しないスマホの選び方③ 機能で選ぶ

失敗しないスマホの選び方3つ目は、機能で選ぶ方法です。iPhoneやAndroid共に、日常を便利・快適に過ごせるような機能が豊富に搭載されています。

スマホの便利機能の例
  • 防水/防塵
  • 耐衝撃
  • おサイフケータイ
  • イヤホンジャック
  • 急速充電
  • ワイヤレス充電
  • タッチペン

上記の便利機能は一例であり、搭載されているかどうかは機種により異なります。どんな機能が欲しいのかをしっかりと考えて選ぶと、機種の絞り込みができるのはもちろん、実際に購入した後とのギャップが少なくなり失敗しませんよ。

失敗しないスマホの選び方④ 避けた方が良い特徴まとめ

ワイモバイルに限らず、スマホのおすすめ機種を選ぶ時に避けた方が良い機種の特徴があります。

以下に特徴をまとめたので、参考にしてくださいね。

避けた方が良い機種の特徴
  • バッテリー容量が小さい
  • CPUが低い
  • ユーザーが少ない

バッテリー容量が小さいとすぐに充電がなくなってしまい、ポータブル充電器が必要になることがあります。電話やメールなどの連絡ツールでの使用であれば3,000mAh~でも十分ですが、ゲームや動画視聴をよく行う方は5,000mAh~の大容量バッテリーだと安心です。

CPUが低いと、フリーズや電源が落ちるなどの事態が生じやすいため動画のアップロードや動画視聴の多い方は、処理速度の高いCPUを選びましょう。

これだ!と決めた機種でも、利用者が少ないと操作でわからないことがあった時に解決策がネット上に載っていない場合があるため、ある程度は知名度、ユーザー数のいる機種を選ぶと安心ですね。

最新機種だからといって、その機種が絶対にあなたに合うとは限りません。ぜひ上記の失敗しない選び方4つを参考に、機種選びを楽しんでくださいね。

ワイモバイルの1円スマホは解約金はかからない

ワイモバイル 1円

ワイモバイルでは、1円スマホに限らずすべての端末・プランにおいて解約金・違約金は発生しません。

2019年9月30日以前は、2年間の契約期間と10,450円の解約金が発生していましたが、2019年10月1日以降、契約期間も解約金もない「スマホベーシックプラン」と「シンプルプラン」が登場。2022年2月からはすべてのプランで契約期間・解約金が撤廃されました。そのため、1円スマホだからといって後に解約金が発生することはないので安心してくださいね。

しかし、いつ解約をしても大丈夫だからといって購入後すぐの解約はやめましょう。端末の不具合による解約は仕方がありませんが、そうではない短期解約は携帯会社のブラックリストに入る恐れがあります。

ブラックリストに入ると、顧客情報は他社携帯会社間でも共有され、ワイモバイルはもちろんソフトバンクやその他キャリアでの審査に通りづらくなる可能性があります。端末購入後は、最低でも半年~1年以上は利用するようにしましょう。

ワイモバイルの初回料金はいくら?1円スマホを購入するなら新料金プラン「シンプル2」

ワイモバイル 1円

ワイモバイルで1円スマホを購入したい方は、新料金プラン「シンプル2」への加入が必須となります。

「シンプル2」は、データ容量により3つのプランに分かれています。

シンプル2SML
月額基本料金2,365円4,015円5,115円
データ通信量4GB20GB30GB
データ増量オプション※1+550円
+2GB(6GB)+5GB(25GB)+5GB(35GB)
おうち割光セット(A)※2▲1,100円▲1,650円
PayPayカード割▲187円
通信料22円/30秒
節約モード時の速度※3300kbps1Mbps1Mbps
割引後の月額料金1,078円2,178円3,278円
総データ利用量が月1GB以下※4▲1,100円
(1,078円/月)
▲2,200円
(1,078円/月)

※1 キャンペーン利用で6ヶ月間無料

※2 家族割と併用不可・家族割は2回線目以降1,100円/月割引

※3 データ容量の半分(2GB/10GB/15GB)を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbps

※4 総データ利用量はくりこし分の利用量と規定容量の利用量の合計

おうち割や家族割、月々の支払いをPayPayカード/PayPayカード ゴールド/家族カードで支払うことで月額料金を安く抑えることができますね!

ここからは、各プランの詳細と主なオプションであるデータ容量増量オプション・通話オプションについてご紹介しますね。

ワイモバイルの料金プラン|シンプル2 S

「シンプル2 S」の詳細はこちらです。

シンプル2 S内容
基本料金2,365円/月
おうち割光とPayPayカード割
適用後の料金
1,078円/月
基本データ容量4GB
増量オプション加入+550円(2,915円)
+2GB(6GB)
節約モード時の速度最大300kbps
基本国内通話料22円/30秒

「シンプル2 S」の月額基本料金は2,365円、データ容量は4GBです。

「シンプル2 S」のポイント
  • シンプル2の中で最も低価格な料金プラン
  • 割引適用で月々1,078円~利用可能
  • データ容量が4GBのためWi-Fi環境が整っている方におすすめ
  • 2段階の速度制限あり、2段階目はデータ送受信時の速度が最大128kbpsでネットの利用はほぼ不可

月額料金はプランの中で最も低価格であり、おうち割 光セット(A)とPayPayカード割を利用すれば、月々1,078円で利用できるのが魅力です。なお、おうち割は家族割との併用はできないので注意してくださいね。

データ容量は4GBのため、主にWi-Fi環境下での使用が必須となりますが、増量オプションに加入すればデータ容量を6GBまで増やすことができるため、未加入の方は増量オプションへの加入を検討しましょう。

増量オプションは月額550円の有料オプションですが、今ならデータ増量無料キャンペーン3に申し込むことで、初めて加入の方に限り適用月から6ヶ月間無料で利用が可能です。4GBでは足りない方、不安な方はぜひ加入することをおすすめします。

なお、規定データ容量(4GB)と増量オプションで追加したデータ容量(2GB)を使い切ると速度制限がかかり最大300kbpsとなります。その後さらに規定データ容量の半分(2GB)を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbpsとなることにご注意ください。

ワイモバイルの料金プラン|シンプル2 M

「シンプル2 M」の詳細はこちらです。

シンプル2 M内容
基本料金4,015円/月
おうち割光とPayPayカード割
適用後の料金
2,178円/月
基本データ容量20GB
増量オプション加入+550円(4,565円)
+5GB(25GB)
節約モード時の速度1Mbps
基本国内通話料22円/30秒
総データ利用量が月1GB以下さらに▲1,100円で
1,078円/月

「シンプル2 M」の月額基本料金は4,015円、データ容量は20GBです。

「シンプル2 M」のポイント
  • データ容量が20GBで動画やゲームも安心して利用できる
  • おうち割光とPayPayカード割適用で月々2,178円~利用可能
  • 節約モード時でも速度が最大1Mbpsでストレスなく使用が可能
  • 前月分のくりこしたデータ容量と規定のデータ容量の合計が月1GB以下なら当月の月額料金が1,100円割引
  • 2段階の速度制限あり、2段階目はデータ送受信時の速度が最大128kbpsでネットの利用はほぼ不可

シンプル2 Mのデータ容量は20GBあり、動画やゲーム・音楽を安心して楽しむことができます。増量オプションに加入すればデータ容量は25GBまで増やすことができますよ。

増量オプションは月額550円の有料オプションですが、今ならデータ増量無料キャンペーン3に申し込むことで、初めて加入の方に限り適用月から6ヶ月間無料で利用が可能です。もしデータ容量が余っても、翌月にくりこして使用することができるため無駄になることはありませんよ。

さらに「シンプル2 M」では、前月分のくりこしたデータ容量と規定のデータ容量の合計が月1GB以下なら、当月の月額料金が1,100円割引となる嬉しい割引もあります。

なお、「シンプル2 S」同様に2段階の速度制限があります。規定データ容量(20GB)と増量オプションで追加したデータ容量(5GB)を使い切った後、さらに規定データ容量の半分(10GB)を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbpsとなることにご注意ください。

ワイモバイルの料金プラン|シンプル2 L

「シンプル2 L」の詳細はこちらです。

シンプル2 L内容
基本料金5,115円/月
おうち割光とPayPayカード割
適用後の料金
3,278円/月
基本データ容量30GB
増量オプション加入+550円(5,665円)
+5GB(35GB)
節約モード時の速度1Mbps
基本国内通話料22円/30秒
総データ利用量が月1GB以下さらに▲2,200円で
1,078円/月

「シンプル2 L」の月額基本料金は5,115円、データ容量は30GBです。

「シンプル2 L」のポイント
  • データ容量が30GBで動画やゲームをたっぷり楽しめる!
  • おうち割光とPayPayカード割適用で月々3,278円~利用可能
  • 節約モード時でも速度が最大1Mbpsでストレスなく使用が可能
  • 前月分のくりこしたデータ容量と規定のデータ容量の合計が月1GB以下なら当月の月額料金が2,200円割引
  • 2段階の速度制限あり、2段階目はデータ送受信時の速度が最大128kbpsでネットの利用はほぼ不可

「シンプル2 L」は、普段から動画視聴や音楽・WEB閲覧・アプリなどをたくさん行う方でも安心のデータ容量30GBのプランです。増量オプションに加入すればデータ容量はなんと35GBとなり、外出先やWi-Fi環境が整っていない場所での使用頻度が高い方でも安心して利用できるでしょう。

増量オプションは月額550円の有料オプションですが、今ならデータ増量無料キャンペーン3に申し込むことで、初めて加入の方に限り適用月から6ヶ月間無料です。たくさんネットを使いたい人にはおすすめのオプションなので、ぜひ加入を検討してみてくださいね。

また、前月分のくりこしたデータ容量と規定のデータ容量の合計が月1GB以下なら、当月の月額料金が2,200円割引となりますよ。なお、「シンプル2 S/M」と同様に2段階の速度制限があります。規定データ容量(30GB)と増量オプションで追加したデータ容量(5GB)を使い切った後、さらに規定データ容量の半分(15GB)を消費すると当月末までデータ通信速度が最大128kbpsとなることにご注意ください。

ワイモバイルのオプション|データ増量オプション

増量オプションは月額550円でシンプル2 Sは+2GB、シンプル2 M/Lは+5GBのデータ容量を追加することができるオプションサービスです。

シンプル2SML
データ容量4GB20GB30GB
月額基本料金2,365円4,015円5,115円
増量オプション
加入後
6GB25GB35GB
2,915円4,565円5,665円

月々550円の有料オプションですが、データ容量を気にしながら動画視聴やアプリの利用をしたくないという方には嬉しいオプションです。今ならデータ増量無料キャンペーン3に申し込むことで、初めて加入の方に限り適用月から6ヶ月間無料で増量オプションの利用が可能です。

必要ないと感じた場合にはいつでもオプションを外すことができますし、余ったデータ容量は翌月にくりこすことができまるので、ぜひ利用を検討してみましょう。無料期間終了後は自動課金に切り替わるので注意してくださいね。

ワイモバイルのオプション|通話オプション

ワイモバイルでは、以下の通話オプションを2つ用意しています。

通話オプション月額料金国内通話かけ放題
だれとでも定額+880円1回10分回数無制限
スーパーだれとでも定額+1,980円24時間

長電話はしないけれど短時間の電話は頻繁に利用するという方は「だれとでも定額+」がぴったりのかけ放題オプションです。一方、普段から電話を利用することが多い方、特に長時間通話をする方には「スーパーだれとでも定額+」がおすすめです。

なお、「だれとでも定額+」/「スーパーだれとでも定額+」に加入すると、以下の有料オプションサービス4つが無料で利用が可能になります!

  • 留守番電話プラス
  • 割込通話
  • グループ通話
  • 一定額ストップサービス

通常であれば有料の上記サービスが無料で利用ができるのはとってもお得!詳細はこちらの通話オプションからも確認ができるので、ぜひチェックして加入を検討してみてくださいね。

ワイモバイルの一括0円、1円のよくある質問

ワイモバイルの一括0円、1円スマホについてよくある質問をまとめました。

ワイモバイルの一括0円・1円スマホに関するよくある質問 5選
  • ワイモバイルが0円で買える?
  • ドコモで1円で機種やスマホは買える?
  • ワイモバイルの1円スマホはいつまで?
  • ワイモバイルに契約しないで1円スマホは買えるの?
  • 一括0円、1円スマホキャンペーンをリアルタイムで確認する方法は?

それぞれ詳しく解説していくので、疑問を解決してから一括0円・1円スマホの購入を検討してくださいね。

ワイモバイルで0円スマホは買える?0円スマホは廃止

ワイモバイルでは、現在0円スマホの販売は廃止となっています。2019年に総務省が発表した電気通信事業法改正の影響によるもので、ワイモバイルだけでなくすべての通信事業者でスマホ一括0円・分割0円での販売が廃止となりました。

しかし、ワイモバイルとの回線契約と端末の購入を条件に、上限22,000円の端末代金割引を適用する1円スマホの販売は行われています。1円での販売は非常に珍しいため、出会うことができたらラッキーです。希望の機種であれば在庫がなくなる前に早めに申し込んでみてくださいね。

ドコモで1円で機種やスマホは買えない!

現在、ドコモで1円スマホの販売は行っていません。2019年に総務省が発表した電気通信事業法改正の影響によるもので、端末代金の割引額が上限22,000円になったこと、加えてドコモでは機種代金に応じて毎月一定額を通信料から割引く「分離プラン」も制限されてしまったことが、理由に挙げられます。

しかし、2022年3月にiPhone12 64を他社からの乗り換えで一括1円で販売していた過去があります。定価95,876円のiPhone12ですが、割引上限22,000円割引と機種購入特典73,875円を適用し1円で販売されていました。

iPhoneが1円になるのは非常に珍しく、もしかすると今後も再登場する可能性もあるため、お近くにドコモショップがある方は足を運んでみるのもいいですね。

ワイモバイルの1円スマホの終了日は未定!早めの購入がおすすめ

現在ワイモバイルのオンラインストアで販売されている1円スマホの終了日は未定です。しかし1円スマホは非常に人気のため、在庫切れや予告なく価格の変更が行われる可能性があります。希望の機種があれば早めに購入をしましょう。

現在ワイモバイルで販売されている1円スマホはこちらです。

  • iPhone SE 第2世代(認定中古品)
  • AQUOS wish
  • OPPO A55s 5G
  • Xperia Ace III
  • AQUOS wish2
  • moto g53y 5G
  • かんたんスマホ3

いつ終了するか分からないからこそ、希望の機種が1円スマホになっていたら早めに申し込みをしてくださいね。

ワイモバイルに契約しないで1円スマホの購入は不可

ワイモバイルで回線契約をしないで1円スマホの購入をすることはできません。ワイモバイルの1円スマホでは、新規契約やのりかえMNP、シンプル2 Mまたはシンプル2 Lへの加入が購入条件となっているためです。

回線契約を一緒に行うとキャンペーンやお得なプランを適用することができ、月額料金を安くできるというメリットがあります。1円スマホの購入を検討しているのであれば、回線契約も一緒に行いましょう。

一括0円、1円スマホキャンペーンをリアルタイムで確認する方法

一括0円のスマホは、2019年に総務省が発表した電気通信事業法改正の影響によりすべての通信事業者で販売が廃止となりましたが、1円スマホはキャンペーンやタイムセールで登場することがあります。

1円スマホのキャンペーンは不定期で開催されるため、定期的にオンラインサイトをチェックするしかありません。一方、タイムセールはオンライン上に次回のタイムセールの日時と対象機種が記載されています。

1円スマホの情報をリアルタイムで知ることで、在庫切れや期限切れを防ぐことができるため、定期的にオンラインサイトのキャンペーンページとタイムセール のページを確認しましょう。

ワイモバイルの1円スマホまとめ

現在ワイモバイルでは0円スマホは廃止となりましたが、キャンペーンやタイムセールで1円スマホの販売をしていることが分かりましたね。

ワイモバイルでの1円スマホの主な購入条件がこちらです。

1円スマホの主な購入条件
  • 他社からの乗り換えMNPでの購入
  • シンプル2 M/Lへの加入
  • ワイモバイル公式オンラインストア/ヤフー店からの申し込み
  • ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)/ソフトバンク回線MVNOからの乗り換えは対象外

ワイモバイルにはワイモバイル公式オンラインストアヤフー店の2つのオンラインストアがあります。端末によってはヤフー店でしか販売されない1円スマホもあるため、できれば2つのオンラインストアを確認するのがおすすめですよ。

オンラインストアなら事務手数料も送料も無料!お得に1円スマホを手に入れたい方は、ぜひワイモバイル公式オンラインストアワイモバイルオンラインストアヤフー店を定期的にチェックしてみてくださいね。

あなたが1円スマホに出会えることを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次