auひかりとNURO光はどっちがオススメか徹底比較!マンション・戸建別

自宅で利用するインターネットの光回線の中でも『auひかり』と『NURO光』は回線速度や安定感にこだわりがある方に人気の光回線です。

どちらも『速い』『安定している』といった口コミが多いので快適なインターネット環境が期待できます。しかし問題は両社の特徴や口コミが似すぎているということ。

正直な話、auひかりとNURO光ではどんなところがどう違うのか具体的にわからず困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はauひかりとNURO光を徹底比較して、料金や速度、キャンペーンの内容などをまとめてご紹介します。

  • auひかりとNURO光の通信速度の違い
  • auひかりとNURO光の月額料金や契約プランの違い
  • auひかりとNURO光のキャッシュバックやキャンペーンの違い
  • auひかりのメリット・デメリットを踏まえておすすめな人
  • NURO光のメリット・デメリットを踏まえておすすめ人

自分にとってどちらの方が合っているのか、どちらを契約すべきか、などの目安にしてみてくださいね。

auひかり:キャッシュバック最大80,000円/

戸建・マンション共に『NNコミュニケーションズ』

目次

auひかりとNURO光を徹底比較!

auひかりとNURO光は高速通信だけでなく、料金やキャンペーン内容においても優秀な光回線サービスです。

こちらでは、各光回線のポイントを以下の7つにまとめて比較してみました。

7つの比較ポイント

  • 月額料金と契約プラン
  • 通信速度の速さ
  • キャッシュバック金額
  • キャンペーン内容
  • 開通工事費
  • 定期契約・違約金(解約料金)
  • 提供エリア

インターネットの契約に不慣れな方でも分かりやすく解説しますので、auひかりとNURO光でお悩みの方は選ぶ参考にしてくださいね。

auひかりとNURO光の料金について

まずはauひかりとNURO光の月額基本料金を比較します。

戸建て auひかり NURO光
3年定期契約 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
5,200円
2年定期契約 5,720円 5,700円
契約期間なし 6,930円 6,100円
通信速度 1Gbps 2Gbps

戸建ての場合、NURO光の方が低価格です。

契約期間を問わずにどんな契約をしてもNURO光の方が低価格で、最高通信速度もauひかりの2倍という事を考えれば、余計に「NURO光の方が安い」と言えるでしょう。

マンション auひかり※ NURO光
3年定期契約 2,090~2,750円
※初回3年、以降2年更新
2年定期契約 4,455円~ 2,530~3,190円
契約期間なし 4,455円~ 2,970~3,630円

※auひかりのマンションプランの料金は一例です。契約できるプランによって金額が変動します。

マンションの場合、NURO光は『NURO光 for マンション』または、戸建てと同じ『NURO光』のいずれかが契約可能です。上記ではNURO光 for マンションと比較しています。

NURO光 for マンションでは同じ建物内にNURO光契約者が何人いるかによって利用料金が変動しますが、最大価格であってもauひかりより安いですね!

ただし、NURO光 for マンションが契約可能なマンションは少ないのが実情です。

その場合にはマンションにお住まいであっても戸建てと同じ『NURO光』しか契約できず、auひかりのマンションプランに比べるとNURO光の方が高額という事になります。

また、auひかりの場合は建物によって最高速度やプラン料金がまったく違う点にご注意ください。今回は1Gbpsのプランで比較しましたが、中には16Mbpsのプランもあります。通信内容によっては「料金よりも速度的に問題がある」と感じるケースもあるでしょう。

このような場合、auひかりでも戸建て同様のプランが契約できる事があります。

総じて、マンションプランの場合には「まずは契約したい建物でどんなプランが契約可能なのか」を両社のサイトで検索してみない事には比較しづらいと言えます。

au|提供エリアの検索

NURO光|提供エリアの検索
NURO光 for マンション|提供エリアの検索

\最大45,000円キャッシュバック/

auひかりとNURO光の速度について

続いてはauひかりとNURO光の通信速度を比較します。

auひかりとNURO光はどちらも自社回線を持つ光回線なので、NTTの光回線を利用している他社よりもユーザーが集中しにくく速度が出やすい傾向にあります。

auひかり NURO光
戸建て 1~10Gbps 2~20Gbps
マンション 16Mbps~1Gbps 2Gbps

戸建て、マンションともにNURO光の方が高速通信に対応しています。NURO光は通常プランでも2Gの高速通信に対応しており、数ある光回線の中でもトップクラスの速度です。

かといってauひかりが遅いのかというとそういうわけではありません。一般的な1Gbpsプランを提供している光回線の中でも、実測値では高速通信が実現しやすい光回線と言えます。

光回線 ベストエフォート 下り実測値 上り実測値
NURO光 2Gbps 495Mbps 462Mbps
auひかり 1Gbps 484Mbps 440Mbps
ドコモ光 1Gbps 272Mbps 224Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 312Mbps 228Mbps
楽天ひかり 1Gbps 247Mbps 214Mbps
ビッグローブ光 1Gbps 272Mbps 220Mbps

引用元:みんなのネット回線速度

各社が提示している1Gbpsなどの通信速度はあくまでも理論的に可能な最高速度(ベストエフォート)であり、実際には様々な環境の影響を受けてこれほどまでに通信速度が下がります。

そんな中でもauひかりやNURO光はずば抜けて高速通信を実現している光回線と言えるでしょう。

なお、auひかりはマンションの設備次第で出せる速度と料金が異なります。「安いから遅い」「高いから速い」というわけではありません。

両社ともに集合住宅にお住まいの場合であっても導入可能な住宅状況かつ管理人や管理会社に許可を得られるのであれば、マンションタイプではなくホームタイプで契約することもできます。

速度や料金の面で不満がある場合には集合住宅でも戸建てプランの契約を検討しても良いでしょう。

auひかりとNURO光のキャッシュバックについて

続いてはauひかりとNURO光のキャッシュバックを比較します。

auひかり NURO光
戸建て 10,000円 45,000円
マンション 10,000円 25,000円
キャッシュバック条件 あり ほぼ無し
代理店 高額キャッシュバックあり 公式の方がお得

公式のキャッシュバックキャンペーンはNURO光が充実しており、キャッシュバックを受ける条件もほとんど無く新規申込者であれば誰でも受けられるのが嬉しいです。

しかし申し込み窓口を代理店まで広げると、auひかりには10万円以上の高額キャッシュバックが受け取れる代理店があるため、代理店経由ならauひかりのキャッシュバックが充実しています。

中でもおすすめなのは申し込み方法が簡単で最短翌月にキャッシュバックが受け取れる『NNコミュニケーションズ』です。

引用元:NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは適用条件も簡単。最大額のキャッシュバックを受け取る条件は、auひかり電話(月額550円)、auスマートバリューの契約のみです。

auひかり×NNコミュニケーションズのおすすめポイント

  • 最大77,000円のキャッシュバックが受け取れる。
  • 最大キャッシュバックの適用条件や申請方法が簡単。
  • キャッシュバックの受け取りが最短翌月と早い。

auひかり電話の契約なしでも、最大61,000円のキャッシュバックが受け取れますのでご安心ください。

さらに、他社からの乗り換えなら公式特典の『乗りかえスタートサポート』との併用が可能です。各キャンペーンを上手く活用すれば10万円を超えるキャッシュバックを受け取ることもできます。

光回線の乗り換えを検討している方は、ぜひ有効に活用しましょう。

auひかりのキャッシュバックとキャンペーンの大手13社徹底比較!早く現金で受け取れるおすすめの申請代理店窓口

\最大80,000円キャッシュバック/

auひかりとNURO光のキャンペーンについて

続いてはauひかりとNURO光のキャンペーンを比較します。

auひかり NURO光
工事費 実質無料 実質無料
スマホセット割 au:最大1,100円×最大10回線

UQモバイル:最大858円×最大10回線

ソフトバンク:最大月1,100円×最大10回線
乗り換え費用補填 最大30,000円

+10,000円(auスマートバリュー特典)

+25,000円(代理店特典)

最大20,000円
高速プラン特典 5ギガプラン:高速料金実質無料

10ギガプラン:高速料金12ヶ月実質無料

その他
  • 契約解除料無償化
  • 開通遅延補填

今回は料金に直結する割引系の特典のみをご紹介して比較しました。これ以外にも、両者ともに特定のオプションの初月無料といった細かいキャンペーンを実施しています。

auひかりには5ギガや10ギガといった高速プランの割引があるので、最初から高速プランの契約を検討している方にはauひかりがおすすめです。

auひかりとNURO光の工事費について

続いてはauひかりとNURO光の工事費を比較します。

どちらもNTTではない独自の回線を使用しているため、フレッツ光回線に比べると工事費が高額ですが、キャンペーンの適用によって実質無料になります。

auひかり NURO光
戸建て 41,250円 44,000円
キャンペーン 41,250円割引

1,194円割引×初回
1,178円割引×34ヶ月

44,000円割引

1,230円割引×初回
1,222円割引×35ヶ月

マンション 33,000円 44,000円
キャンペーン 33,000円割引

1,443円割引×初回
1,434円割引×22ヶ月

44,000円割引

1,230円割引×初回
1,222円割引×35ヶ月

※小数点以下省略

各社の開通工事費は初回の定期契約の満了と同時に完済となります。auひかりもNURO光も途中解約となる場合は工事費の残債が残ります。残債は解約時に全額請求されるので注意しましょう。

また、auひかりホーム(戸建てプラン)の工事費割引は『ネット契約で割引+電話契約で割引=工事費全額割引』という形になっているため、ネットのみ契約の場合だと工事費全額割引にはなりません。

auひかりの戸建てプランを検討中の方は注意してくださいね。

auひかりとNURO光の違約金、解約金について

続いてはauひかりとNURO光の違約金や解約金を比較します。

どちらも『定期契約プラン』と『契約期間の定めがないプラン』を提供しており、定期契約プランを契約更新月以外に解約すると契約解除料が発生します。

契約期間 auひかり NURO光
戸建て:2年 4,460円 3,740円
※契約解除料無償化キャンペーン中
戸建て:3年 4,730円 3,850円
※契約解除料無償化キャンペーン中
マンション:2年 2,290円 363円
マンション:3年 528円

※2022年7月1日以降に契約した場合の料金

解約時にのみ発生する料金である事や、金額的にも大きな差があるわけではない点から、「違約金・解約金を比較して契約の決め手にする」というのはおすすめしません。

各社の定める契約更新期間内に解約を申し出れば解約金は発生しないので、出費を避けたい場合には解約のタイミングに注意しましょう。

行の説明 auひかり NURO光
2年契約 利用開始を1ヶ月目として24~26ヶ月目 サービス開始を1ヶ月目として24~26ヶ月目
3年契約 利用開始を1ヶ月目として36~38ヶ月目 ①サービス開始を1ヶ月目として初年度36~38ヶ月目、以降24~26ヶ月目

②サービス開始を1ヶ月目として36~38ヶ月目

auひかりは単純なプラン設計になっていますが、NURO光の3年契約には2パターンの契約期間が存在するのでご注意ください。

また、違約金とは別に発生する光回線の撤去費用はこちらです。

撤去費用 auひかり NURO光
戸建て 31,680円 11,000円
マンション 11,000円

※2022年7月1日以降に契約した場合

光回線の回線撤去工事は任意なので、撤去工事が不要であれば費用は発生しません。

賃貸物件では原状回復義務として回線の撤去工事が必要となる場合があるため、撤去工事費用が必要かどうかは管理者次第という事になります。

auひかりとNURO光のエリアについて

最後はauひかりとNURO光の提供エリアを比較します。

auひかりとNURO光は契約できるエリアが限定されており、提供エリア外の場合は契約ができません。

地域 auひかり NURO光
北海道
東北
北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島 北海道
関東 東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木 東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
中部 新潟、富山、石川、福井、山梨、長野 愛知、岐阜、静岡、三重
近畿 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国 鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国 香川、徳島、愛媛、高知
九州 福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島 福岡、佐賀
沖縄 「ちゅら」のみ契約可

提供エリアはNURO光よりもauひかりの方が広く、原則としてauひかりは全国的にサービスを展開しています

例外として近畿地区や東海地区の一部地域ではauひかりが利用できませんが、auひかりがエリア外の場合はKDDI子会社の電力会社回線でもauひかり同様のスマホセット割(auスマートバリュー/自宅セット割)が適用できます。

KDDI関連子会社の電力会社回線

また、提供エリア外であってもマンションタイプのみ提供を行っている事もあるので、すぐに諦めずにまずは提供エリア検索を行ってみましょう。

一方でNURO光は人口の多い都道府県を中心にエリア展開しており、全国的な光回線ではありません。

au|提供エリアの検索

NURO光|提供エリアの検索
NURO光 for マンション|提供エリアの検索

auひかりの特徴やメリット・デメリット

引用元:auひかり

auひかりの特徴は、独自回線による高速通信や高額キャッシュバックです。

高コスパで人気のauひかりである一方で、提供エリアが限定されていたり、開通工事費が高額であったりとデメリットもあります。

ここからは各情報を掘り下げて「auひかりはどのような人におすすめなのか」分かりやすく解説します。ご紹介する内容は以下の通りです。

  • auひかりの特徴
  • auひかりのメリット
  • auひかりのデメリット
  • auひかりの評判

auひかりの契約で悩まれている方は、参考にしてみてくださいね。

auひかりの特徴

auひかりの主な特徴は、以下のとおりです。

  • 大手スマホキャリアの『au(KDDI)』が運営
  • 独自回線が全国規模で利用できる
  • プロバイダが8社から選べる
  • お得な申込窓口(代理店・プロバイダ)が豊富

auひかりは運営が大手の『KDDI(au)』であるため、通信品質やサポート対応に優れています。

auユーザーやUQモバイルユーザーはスマホとまとめてauひかりを契約することで、お得なセット割(auスマートバリュー・自宅セット割)の適用も可能です。

また、auひかりはプロバイダを8社から選べます。使い慣れたプロバイダがある方には嬉しいサービスですね。

auひかり対応プロバイダ一覧

  • BIGLOBE
  • So-net
  • @nifty
  • au one net
  • AsahiNet
  • @TCOM
  • DTI
  • GMOとくとくBB

どのプロバイダを選んでも通信速度に大差はないため、auひかりのプロバイダはキャンペーンを重視して選ぶと良いでしょう。

また、auひかりにはお得な申込窓口が豊富にあり、自分に合った窓口を探しやすいのも特徴です。おすすめの申込窓口は、auひかり正規代理店のNNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズでは、最大77,000円のキャッシュバックが受けられますよ。auひかりをお考えの方は、NNコミュニケーションズからの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

\最大80,000円キャッシュバック/

auひかりのメリット

auひかりには、主に以下のようなメリットがあります。

  • 独自回線を持つ光回線の中でも提供エリアが広い
  • 全国のauショップで申し込みが可能
  • 代理店のキャッシュバックが高額
  • スマホセット割でスマホ代が永年割引
    • au:auスマートバリュー
    • UQモバイル:自宅セット割

料金面ではやはりスマホセット割が大きなメリットです。大手キャリアのauだけでなくサブブランドのUQモバイルも適用可能なので、通信費を節約したい方には嬉しい割引になります。

また、「独自回線だから通信速度が速い」というのはNURO光とも共通したメリットですが、auひかりはNURO光よりも提供エリアが広いため多くの方が契約できる光回線と言えます。

au|提供エリアの検索

提供エリア以外にも、auショップで申し込みができることはauひかりの強みです。ネットでの申し込みに不安がある方は有効に活用しましょう。

ただし、お得な契約窓口はWEBや電話での手続きとなる代理店からの申し込みです。おすすめ代理店のNNコミュニケーションズでは最大77,000円のキャッシュバックが受け取れますよ!

auひかりの料金自体は他社光回線と比較してもそれほど安い印象はありませんが、代理店のキャッシュバックキャンペーンが高額なため上手に活用すれば他社光回線よりもお得に利用できます。

auひかりのNNコミュニケーションズの評判や口コミを徹底調査!乗換えや開通から解約の流れを紹介

auひかりのデメリット

続いては、auひかりのデメリットについて解説します。

  • 一部の地域では提供しておらず、契約できない
  • マンションタイプは設備によって料金・速度が左右される
  • 代理店によりキャンペーンが異なり、内容が複雑で分かりにくい
  • 開通工事費や回線の撤去工事費用が高額

auひかりは契約できる地域が限定されており、関西地区や東海地区など一部の地域では契約できません。

これらの地域にお住まいの場合は、KDDI関連子会社の電力会社回線がおすすめです。いずれの電力回線もスマホセット割(auスマートバリュー/自宅セット割)が適用できますよ!

KDDI関連子会社の電力会社回線

また、マンションタイプは導入されている設備によって契約プラン(料金や最高速度)が決まるため自分で選ぶ事ができません。

契約時の注意としては、窓口が豊富なだけに一番お得な窓口選びに悩みやすい光回線とも言えるでしょう。中には「高額キャッシュバックを狙ったのに、条件や申し込み方法が複雑すぎて受け取れなかった」という声もあります。

失敗しないためにはキャッシュバックの受け取りやすさも重視して代理店を選ぶ事も意識しましょう。

おすすめはキャッシュバックの申請が簡単なNNコミュニケーションズNNコミュニケーションズでは契約確認の電話の中でオペレーター主導でキャッシュバック申請を進めてくれるので、契約者自ら手続きをしなくても簡単にキャッシュバックが受け取れますよ!

\最大80,000円キャッシュバック/

auひかりの評判は?

最後に、auひかりユーザーによる口コミや評価をまとめてみました。

良い口コミや悪い口コミの両方をご紹介するので、実際のユーザーの意見を参考にどんな光回線なのかを見極めていきましょう!

auひかりの良い口コミ

まずは、auひかりの良い口コミを集めてみました。概ね、auひかりの口コミは良いものが多い傾向にみられました。中でも、高速通信や高額キャッシュバックに関する良い口コミを多数見かけました。

通信速度に関する口コミ

地域や環境によっては、800Mbpsを超える下り通信速度が計測されています。

ベストエフォート(理論値)が1Gbps(1,000Mbps)であるため、実測値の800Mbps超えは最高峰の数値ではないでしょうか。

キャッシュバックに関する口コミ

auひかりのキャッシュバックは、代理店によって内容や対応が変わります。こちらでは、おすすめ代理店のNNコミュニケーションズに焦点を当てて口コミを集めてみました。

auひかり×NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、申請が簡単とSNS上でも喜びの声が上がっています。

金額の大きさもさることながら、サポートの手厚さや申請方法が簡単なところもNNコミュニケーションズの魅力ですね。

auひかりの悪い口コミ

続いては、auひかりの悪い口コミを集めてみました。

auひかりの開通工事費や撤去工事費は高額です。これにより解約時の費用に関する不満をSNS上でも見かけます。また、エリア外のため契約ができないことへの不満も度々見かけました。

工事費に関する悪い口コミ

マンションに敷設されている光回線がフレッツ光(NTT回線)の場合は、開通ができなかったという口コミを見かけました。

契約を検討されている方は、マンションにお住いの方は開通の可不可について、サポートや物件の管理会社に光回線の敷設状況を確認しておきましょう。

提供エリアに関する口コミ

NURO光よりも広いとはいえ、auひかりの提供エリア外に悩まされているユーザーも多数存在していました。提供エリアの拡大に期待したいところですが、2023年現在表立った発表はありません。

auひかりがエリア外の場合は、各地域にて提供されている電力回線(eo光やコミュファ光など)を検討してみてください。

NURO光の特徴やメリット・デメリット

引用元:NURO光

auひかり同様に、NURO光も独自回線による高速通信や高額キャッシュバックが大きな魅力です。しかし、NURO光は提供エリアの狭さや2回に分けての開通工事が必要などのデメリットもあります。

そこで、こちらでは各情報を掘り下げて「NURO光がどのような人におすすめなのか」分かりやすく解説します。ご紹介する内容は以下の通りです。

  • NURO光の特徴
  • NURO光のメリット
  • NURO光のデメリット
  • NURO光の評判

NURO光の契約で悩まれている方は、参考にしてみてくださいね。

NURO光の特徴

NURO光の主な特徴はこちらのとおりです。

  • 大手メーカー『SONYグループ』が運営
  • プロバイダはSo-net限定
  • 通常プランが2Gbpsの業界最速光回線
  • 公式からの申し込みが一番お得

NURO光は『SONYグループ』のソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光回線サービスです。大手ならではのサポート対応の手厚さはNURO光の魅力の一つと言えるでしょう。

また、同社ではNURO光以外にプロバイダサービスとしてSo-netを提供しています。そのためNURO光はプロバイダ『So-net』とのセット契約のみです。他社のプロバイダを選ぶことはできません。

また、NURO光は戸建て・マンションともに最高速度2Gbpsのプランを通常プランとして採用しています。一般的な光回線は1Gbpsなので、いかに高速なのかわかりますよね。

NURO光は公式サイトのキャンペーンが豊富なため、申し込みは公式サイトがおすすめです。

\最大45,000円キャッシュバック/

NURO光のメリット

NURO光には、以下のようなメリットがあります。

  • 業界最速クラスの高速通信(ベストエフォート2Gbps)
  • Wi-Fiルーターが無料レンタル
  • 公式特設サイトからの申し込みで45,000円キャッシュバック
  • スマホセット割
    • ソフトバンク:おうち割 光セット

NURO光のメリットは『速い』『安い』につきます。なんといっても通信速度で選ぶならNURO光がNo.1です!

独自回線なので混雑もしにくく安定した高速通信が期待できます。TPSやFPSなどの対人オンラインゲームのヘビーユーザーも安心してプレイができることでしょう。

NURO光では無料で貸し出されるONU(通信モデム)にWi-Fiルーターが搭載されているため、Wi-Fiの利用に費用が掛かりません。

また、NURO光は公式サイトのキャンペーン内容が豊富なので、契約窓口選びに悩む必要もありません。公式特設サイトならオプション等の加入条件などもなく45,000円キャッシュバックが受けられます。

ソフトバンクユーザーならおうち割光セットの適用でスマホ代もお得です。1回線あたり1,100円の割引を、最大10回線まで受ける事ができますよ。ソフトバンクユーザーの方はぜひ有効に活用してくださいね。

NURO光のキャンペーンを徹底比較!最もお得なキャッシュバックはここ!

NURO光のデメリット

続いては、NURO光のデメリットをまとめてみました。

  • 提供エリアが限られている
  • マンションプランの提供は更に限られている
  • 開通工事が2回必要(屋内+屋外)
  • プロバイダが選べない(So-netのみ)

残念ながら、NURO光の提供エリアは限定的です。全国的に見るとNURO光が開通できない地域の方が多く、提供エリア内の都道府県であっても地域によっては開通できない場合があります。

マンション限定のNURO光 for マンションはNURO光よりも更に限定的なので、こちらは「契約できればラッキー」くらいの感覚の方が良いでしょう。

NURO光|提供エリアの検索
NURO光 for マンション|提供エリアの検索

また、NURO光では屋内と屋外に分けて立ち会いが必要な開通工事を実施しなければいけないため、通常の光回線に比べて開通までに時間が掛かります。

戸建てで2~3カ月ほど、マンションでは1~3カ月ほどが目安です。

工事ができない事で開通が遅れた場合の費用補填キャンペーンも実施されていますが、そこまで遅延があると費用以前に不便が生じる可能性があります。

NURO光の評判は?

最後に、NURO光ユーザーによる口コミや評価をまとめてみました。

結論から言うと、ここ最近のNURO光の口コミは決して良いとは言えません。NURO光ユーザーが何をどう評価しているのか、良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきます。

NURO光の良い口コミ

まずは、NURO光の良い口コミについてです。

実は2023年1月現在のNUROの口コミの大半は悪い口コミに集中しており、良い評価をしているものは2022年9月以前のものが中心でした。

ONUや通信規格をIPv4からIPv6に変更することで速度が改善されたという口コミも見かけました。NURO光の速度で悩まれている方は、一度通信環境の見直しを実施してみましょう。速度が改善されるかもしません。

IPv6に関する情報が気になる方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

光回線のインターネットの速度が遅い人必見!すぐに速度を上げる方法『IPv6は必須』

NURO光の悪い口コミ

続いては、NURO光の悪い口コミです。

2023年1月現在ではNURO光の口コミは悪いものが中心となっており、特に通信速度に関する悪い口コミは多数寄せられています。

その他は開通の遅れに関する不満を多く見かけました。

通信速度に関する悪い口コミ

ここ最近のNURO光の口コミは、もっぱら通信速度に関する悪い口コミが中心です。

ここ最近、急に「NURO光の広告を目にする機会が増えた」と感じる方も多いのではないでしょうか。広告が増える事でユーザー数も急速に増加し、回線が対応しきれていないようです。

もちろん誰もが常にこのような劣悪とも言える通信速度なわけではありませんが、これから契約を考えている方にとって悪い口コミが殺到している現状は心配ですよね。

開通の遅れに関する悪い口コミ

NURO光では屋内と屋外に分けて開通工事が必要であり、それぞれ違う業者が請け負うため工事業者の状況によっては開通が遅れることが度々あります。

「ユーザー数の増加」は回線だけでなく工事にも影響があります。工事が混み合ってなかなか開通できないという方も多くいるようです。

NURO光では申し込みから4ヶ月以上開通できなかった方に向けて基本料金をキャッシュバックするキャンペーンを実施していますが、4ヶ月以上開通できない時点で不満・不便を感じる方は多いでしょう。

「開通はいつでも大丈夫」という余裕のない方は、最低でも2回の工事が必要なNURO光は避けた方が安心できそうです。

 

ドコモのスマホだけどauひかりを契約してもいいの?

ドコモユーザーやソフトバンクユーザーなどauスマホに回線契約を持たない方でもauひかりの契約は可能です。

auひかりは回線速度に安定感があるため、オンラインゲームや実況など高速通信が求められるコンテンツを楽しむ方におすすめです。ドコモやソフトバンクを利用している方でも、auひかりの高速通信には満足していただけることでしょう。

ただし、ドコモやソフトバンクのスマホ回線契約とはセット割にならないのでご注意ください。大手キャリアにはセット割が利用できる自社提供の光回線があるので、セット割希望の方はそちらも検討してみてくださいね。

ドコモのセット割はドコモ光

ソフトバンクのセット割はソフトバンク光

auユーザーだけどNURO光を契約してもいいの?

逆に『現在auに契約しているけれどNURO光が良い!』という方もいると思いますが、もちろんこちらも制限はありません。auユーザーがNURO光と契約するのは自由です。

ただし『auスマートバリュー(auスマホ+auひかりのセット割)』は適用されないのでご注意ください。NURO光のスマホセット割はソフトバンクのみです。

ahamoやpovoの契約者にオススメの光回線はauひかり

なお、大手キャリアから発表された新プラン『ahamo(ドコモ)』『povo(au)』『LINEMO(ソフトバンク)』は、2023年1月時点ではそれぞれ大手キャリアでのセット割は実施されていません。

新プランで契約中の方はセット割以外の要素で光回線を選びましょう。光回線選びに悩む方には『auひかり』がおすすめです。

auひかりは独自回線による高速通信に加えて、代理店・NNコミュニケーションズから申し込めば最大77,000円の高額キャッシュバックが受け取れます。

通信速度とキャッシュバックを含めた料金のバランスがよく、セット割が適用できなくても十分コスパの良いおすすめな光回線です。

格安SIM+光回線のオススメはこれ!スマホセット割でお得にインターネットを使う方法と比較『マンション・戸建て』

ドコモ光やソフトバンク光からauひかりにお得に乗り換える手順と流れ

ここからは現在他社光回線で契約中の方がauひかりに乗り換える場合の一番お得なやり方をご紹介します。

今回は『ドコモ光』や『ソフトバンク光』などのフレッツ光の回線を使用している光コラボからの乗り換えの手順です。

auひかりの乗り換えは申し込みと旧契約先の解約手続きを同時進行するようにしましょう。どちらか片方の契約手続きを先に進めると『インターネットが使えない空白期間』が発生したり『二重で料金が発生』したりなどの困りごとがおきます。

それぞれの光回線で行う主な手順はこちらの通りです。

auひかり 光コラボ(旧契約先)
①申し込みを行い、開通工事の日程を決める
②開通工事を完了させる ③電話またはショップから解約手続きを行う ※解約金が発生した場合は明細を保管!
『auひかり 新スタートサポート』に申し込んで他社違約金分のキャッシュバック申請 ④必要に応じて撤去工事・レンタル機材の返却
⑤キャッシュバックを受け取る

auひかりは転用や事業者変更により乗り換えはできないため、旧契約先の解約手続きが必須です。乗り換えを検討している方は、解約手続きを忘れないように注意してくださいね。

auひかり乗り換えスタートサポートの適用で最大131,000円キャッシュバック!

引用元:auひかり公式サイトより

auひかりでは「auひかり乗り換えスタートサポート」の適用により、他社解約時に発生する違約金の一部を補填して貰えます。公式サイトの補填金額は最大で30,000円分となっており、還元はauPAYにて実施されます。

さらに、NNコミュニケーションズなどの一部代理店からの申し込みで、25,000円の追加キャッシュバック(auPAYチャージ)も受け取れます。

auひかり乗り換えスタートサポートは代理店キャッシュバックとの併用が可能です。

乗り換えを検討されている方は、ぜひ有効に活用してくださいね。

\最大80,000円キャッシュバック/

乗り換える前に確認しておくべき注意点

auひかりに乗り換える際の注意点をピックアップしてまとめました。

  • 申し込みから工事まで最短2週間、最長2ヶ月かかる
  • 解約する光回線で契約解除料や違約金が発生する可能性がある
  • 契約解除料や違約金が発生したら、明細書は保管しておく
  • auひかりへの申し込みは代理店がおすすめ

auひかりの開通は申し込みから最短でも2週間以上の日数が必要となるため、すぐに利用できる訳ではありません。

auひかりに申し込んだからと言って、慌てて旧契約先を解約することの無いようにご注意ください。インターネットが利用できない空白期間をなくすためには、1カ月以上のゆとりを持ってauひかりに申し込むようにしましょう。

また、auひかり乗り換えスタートサポートの適用には解約時に支払った解除料・違約金の支払明細書が必要です。各書面は処分せずに保管しておいてくださいね。

auひかり乗り換えスタートサポートは代理店からの申し込みでも適用可能です。他社からの乗り換えの有無にかかわらず、代理店からの申し込みはキャッシュバックキャンペーンが充実しています。

特におすすめなのは優良代理店のNNコミュニケーションズです。auひかりとの契約の流れの中でキャッシュバック申請ができるため、申し込み忘れによるキャッシュバック無効といったトラブルが起きません。

\最大80,000円キャッシュバック/

auひかりの光回線をオススメする人はこんな人(マンション)

ご紹介してきた特徴やメリット・デメリットから、auひかりはマンションに住んでいる方におすすめの光回線です。

おすすめポイントはこちらの通り!

  • マンションタイプは近畿地方を含む全国展開
  • 代理店からの契約ならNURO光よりキャッシュバックが高額

auひかりはNURO光と比べて提供エリアが広く、ホームタイプではエリア外の地域でもマンションタイプのみであれば提供されています。

また、代理店から申し込みで受け取れるキャッシュバック額はNURO光よりもauひかりの方が高額です。

光回線 キャッシュバック金額 申込窓口
auひかり 最大77,000円 NNコミュニケーションズ
NURO光 45,000円 公式特設サイト
NURO光
for マンション
25,000円 公式サイト

利用料金こそNURO光 for マンションが一番安いですが、対応している建物が少ないのが難点であるため、多くの方におすすめできるのはauひかりです。

NNコミュニケーションズからの申し込みが一番オススメ

引用元:NNコミュニケーションズ

auひかりのおすすめ代理店は、最大77,000円キャッシュバックが受け取れるNNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズからの申し込みは…

  • キャッシュバック金額が高い(最大77,000円)
  • キャッシュバックの条件・申請方法が簡単(契約の流れで完了)
  • キャッシュバックが早い(最短2ヶ月)

auひかりの代理店の中でも、オプション契約などの条件が最低限のものに限られていながら以下のような高額キャッシュバックを実施しています。

特典内容 戸建て マンション
独自特典 42,000円 47,000円
プロバイダ特典
(So-netの場合)
35,000円 30,000円
総額 77,000円 77,000円

独自特典は申し込み時の電話の中でキャッシュバックの申請が完了するため、キャッシュバックの受け取り忘れがありません。手続きを面倒にして申請忘れや受け取りミスを狙う代理店もある中で良心的ですね。

上記の特典に加えて、現在他社固定回線を契約中であれば『乗り換えスタートサポート』への上乗せ25,000円キャッシュバックも実施しています。

ただし、プロバイダ特典のキャッシュバックは別途申請が必要なのでご注意下さい。

auひかりの代理店一覧ランキング比較!悪質な窓口の見分け方と選び方|どこで契約するのがおすすめ

\最大80,000円キャッシュバック/

NURO光の光回線をオススメする人はこんな人(戸建)

戸建て住宅、またはNURO光forマンション対応物件にお住まいの方にはNURO光がおすすめです。

  • NURO光 for マンションなら利用料金が安い
  • 通信速度が業界最速の2Gbps
  • マンションの場合、共同部分まで工事済みなら工事は1回で良い

NURO光はマンション専用プランの『NURO光 for マンション』がとにかく激安です。高くても月額3,000円未満(3年縛り)で光回線が利用できるため、マンションにお住まいなら一度は提供エリア内かどうか確認をおすすめします。

NURO光のデメリットとなる『開通工事が2回必要』という点に関しても、共同部分まで導入済みのマンションであれば工事は1回で大丈夫ですよ!

ただし、2022年10月は通信速度低下の口コミが殺到していました。口コミを重視する方にはおすすめできません。

公式サイトからの申し込みが一番オススメ

引用元:NURO光 特設サイト

NURO光の申し込みは45,000円キャッシュバックが受け取れる『NURO光 公式特設サイト』がおすすめです。

NURO光公式からの申し込みは…

  • 最大45,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • キャッシュバックの条件が簡単

NURO光はわざわざ代理店を通すまでもなく、公式でお得なキャンペーンを実施しています。公式なら「この代理店は詐欺かも」など余計なことに頭を悩ませる必要もありませんね。トラブルが発生しても窓口がひとつなので安心です。

NURO光公式特典の45,000円キャッシュバックはオプションなどの加入条件もなく、開通から6カ月後と比較的早期に受け取ることができます。

ただし、45,000円キャッシュバックは戸建てプラン限定です。NURO光 for マンション契約時のキャッシュバックは、25,000円となりますので注意してくださいね。

\最大45,000円キャッシュバック/

auひかりとNURO光のよくある質問集

最後に、auひかりとNURO光で良くある質問をまとめました。ここでは以下のような質問・疑問に対してわかりやすく回答していきます。

  • auひかりとNURO光に乗り換えると工事費や電話番号はどうなるの?
  • NURO光でauスマートバリュー(スマホ割)は適用できる?
  • auひかりとNURO光ではオンラインゲームに最適なのはどちら?
  • NURO光やauひかりの悪質な勧誘電話の内容とは?
  • auひかりとNURO光は独自回線を使用している?

auひかりとNURO光で検討している方は、参考にしてみてください。

auひかりとNURO光に乗り換えると工事費や電話番号はどうなる?

解約する光回線:契約解除料+工事費残債(+回線撤去工事費)が発生

auひかりまたはNURO光:開通工事費+契約事務手数料が発生

電話番号:NTTの発行した電話番号のみ継続可能

「光回線の乗り換え」と言っても、auひかりおよびNURO光は独自回線を使用する光回線のために『現在契約中の光回線の解約』と『auひかりまたはNURO光の新規契約』という扱いになります。

そのため、『通常光回線を解約する時に発生する費用』と『auひかりまたはNURO光で新規契約する時に発生する費用』が必ず発生します。

auひかりとNURO光では乗り換え前の光回線で発生した違約金・工事費残債を補填するキャンペーンを実施しているので、契約中の光回線を解約する際の費用に関してはよほど高額でない限りは心配ありません。

開通工事費に関しても両者ともに実質無料化する割引を実施しているのでご安心ください。

電話番号については、NTT加入時の電話番号のみ電話番号を引き継ぎが可能です。番号ポータビリティ(LNP)の転出手続きが必要で、別途転出費用(5,000円前後)が発生します。

LNPの手順

  1. 旧契約先のサポートに番号ポータビリティ(LNP)の転出番号を発行する
  2. 新契約先にサポートに番号ポータビリティ(LNP)の転出番号を伝える
  3. 新契約先が開通しだい、自動的に電話番号は移行される

NTTが発行していない電話番号(フレッツ光の『ひかり電話』や、ソフトバンクの『おとくライン』)などの引き続きはできません。

NURO光でauスマートバリューは適用できる?

NURO光ではauスマートバリューは適用できません

auスマートバリューの適用が可能となるのは、以下の光回線サービスです。

auスマートバリューが適用できる光回線一覧

  • auひかり(ちゅら含む)
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス
  • @nifty光
  • @TCOM光
  • eo光
  • コミュファ光
  • メガエッグ光
  • BBIQ光
  • ピカラ光

NURO光を検討されている場合は、ソフトバンクのおうち割光セット(スマホ割)の適用のみ可能となります。

auひかりとNURO光、オンラインゲームに最適なのはどっち?

2023年現在、どちらもほとんど差がありません

TPSやFPSなどの対人オンラインゲームのラグを減らすには、通信速度以外にPing値(反応速度)の数値が重要となります。対人オンラインゲームを快適にプレイするには平均15ms以下が目安です。

auひかりとNURO光の通信速度を比較してみると、以下のような結果になりました。

光回線 Ping値 下り実測値 上り実測値
NURO光 15.08ms 495Mbps 462Mbps
auひかり 15.81ms 484Mbps 440Mbps

参考:みんなのネット回線速度より

両者の差はわずか0.73msとなっており、よほどこだわりが強い方でなければそれほど大きな支障はないと思われます。

auひかりが最大10Gbpsまでのプランを提供しているのに対し、NURO光では最大20Gbpsのプランを提供しています。今後のプラン展開として高速通信の提供に期待できるのはNURO光と言えるかも知れません。

オンラインゲームに関してはこちらの記事でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

光回線でオンラインゲームで使いたいおすすめランキング!一人暮らしでも使える速度が速くラグや遅延がない!

NURO光やauひかりの悪質な勧誘電話の内容は?

代理店である事を隠し、あたかも公式案内のように「今より料金が安くなる」と乗り換えを迫ります

auひかりやNURO光では、しばしば電話や訪問営業による勧誘被害が問題視されています。実際にSNS上でも勧誘被害の内容に関する口コミは多数見られました。

 

内容の大半は「今より料金が安くなる」または「今よりも通信速度が速くなる」と言った内容で強引に勧誘を促してきます。このような悪質な勧誘は、一様に販売代理店によるものです。

販売代理店は成功報酬型となり、成約が取れなければ報酬を得られないため、方途を尽くし勧誘をけしかけてきます。このような販売代理店からの電話は毅然とした態度は断るようにしましょう。

auひかりとNURO光は独自回線?

auひかりとNURO光はフレッツ光とは異なる独自の光回線を使用しています

一般家庭で契約可能な光回線の多くは、NTTが提供する光回線『フレッツ光』を転用して(借りて)提供している『光コラボ』と呼ばれる光回線です。

光コラボの一例

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • nifty光
  • ビッグローブ光
  • 光ギガ
  • So-net光
  • エキサイトMEC光
  • OCN光
  • U-NEXT光
  • TCOM光
  • ぷらら光
  • IIJmioひかり
  • DTI光
  • DMM光

利用者増えすぎたことが原因で、フレッツ光はアクセスライン(宅内に敷設されている光回線)の飽和が問題視されています。

一方、auひかりやNURO光の独自回線は利用者が少ないため、安定した高速通信が可能です。

高速通信や通信安定度の高さに定評のある独自回線ですが、フレッツ光と比べると提供エリアが狭く回線が使い回しできないというデメリットがあります。

光コラボ同士であれば同じ回線を使用したまま工事不要で乗り換えが完了しますが、独自回線を使用しているauひかりやNURO光は同一回線を別の光回線で使う事はできません。

また、提供エリアも独自で設けられているため「NURO光が契約できるからauひかりも契約できる!」とはならないので注意が必要です。auひかりやNURO光の契約を検討している方は、必ず提供エリアの検索を行いましょう。

au|提供エリアの検索

NURO光|提供エリアの検索
NURO光 for マンション|提供エリアの検索

auひかりとNURO光を徹底比較のまとめ

auひかりとNURO光はどちらも通信速度に定評のある、独自回線を使用する光回線サービスです。提供エリアが広くお得なキャンペーンをたくさん実施している『auひかり』は多くの方におすすめできます。

特徴が似ている両光回線ですが、細かい部分で見ていくとメリット・デメリットに違いがあります。どちらも提供エリア内である場合にはメリット・デメリットになる特徴をチェックして比較してみてはいかがでしょうか。

比較のひとつの目安としては『スマホとのセット割』があります。auユーザーはauひかり、ソフトバンクユーザーはNURO光と契約することでスマホ割の適用が可能です。

それ以外のキャリアや格安SIMユーザーにはキャッシュバックがお得で口コミも良いものが多いauひかりがおすすめですよ!

\最大80,000円キャッシュバック/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる