MENU

ドコモ光のキャッシュバックやクーポンのオススメ!プロバイダ選びや開通までの流れをわかりやすく解説『2021年3月最新』

「ドコモ光を今、キャッシュバックがお得で契約できるのはどこ?」

「ドコモ光の料金ってどれくらい安くなるの?」

「ドコモ光のプロバイダってたくさんあってよくわからない」

ドコモ光はたくさんあるプロバイダの中から選択しなければならず他の光回線に比べると難しく感じてしまいますよね。

また、どうせドコモ光を契約するなら一番お得に契約したいですよね。

ドコモ光の販売・接客を10年行ってきた当サイトの管理人が、ドコモ光の複雑さやキャッシュバックなどのあなたの悩みをこの記事で解決していきます。

この記事でわかること
  • 一番お得にキャッシュバックが受け取れ契約する方法
  • 契約からインターネットを接続するまでの流れと手順
  • ドコモ光に申し込む前に気をつけること

この記事を読み終えると、ドコモ光をお得に契約する流れをご理解いただけるので迷うことなくお得にドコモ光でインターネットを使用することができますよ。

\最高額の20000円のキャシュバック受け取れる/

目次

【2021年3月最新】ドコモ光のキャッシュバックやキャンペーンが一番お得に受け取れる

ドコモ光だけではなくどの光回線も同じですが、プロバイダを選択しなければなりません。

プロバイダごとでキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていたりしますが、プロバイダの特典より正規代理店からの方がキャッシュバック・キャンペーン共にドコモ光はお得になっています。

ドコモ光が申し込める正規代理店とタイプA/Bのプロバイダのキャッシュバック・キャンペーンを下記にて一覧でまとめました。

結論を言うと一番お得なのはドコモ光『株式会社ネットナビ』から申し込む方法です。

申し込み窓口 キャッシュバック 条件 WiFi
レンタル
受け取り期間
株式会社ネットナビ 20000円 なし 最短翌月
代理店Wiz 最大20000円 あり
即日申し込み必須
6ヶ月後
GMOとくとくBB 20,000円 オプション
加入必須
5ヶ月後
plala(ぷらら) 15,000円 オプション
加入必須
5ヶ月後
OCN 20,000円 なし 最短翌月
ドコモnet 10,000dポイント なし 最短翌月
@nifty 20,000円 オプション
加入必須
12ヶ月後
DTI 10,000dポイント オプション
加入必須
3ヶ月後
BIGLOBE 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
andline 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
hi-ho 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
Tigers-net.com 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
SIS 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
エディオンネット 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
ic-net 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
BB.excite 20,000 dポイント なし 開通から翌々月後
SYNAPSE 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
楽天ブロードバンド 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
TIKITIKI 20,000 dポイント なし 開通から翌々月後
01光コアラ 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
@ネスク 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
@T-COM 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
TNC 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
AsahiNet 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
WAKWAK 10,000dポイント なし 開通から翌々月後
@ちゃんぷるネット 10,000dポイント なし 開通から翌々月後

ドコモ光のキャッシュバックはネットナビが一番オススメ

株式会社ネットナビをオススメする理由
  • どこよりも高額なキャッシュバックがオプションなし|20000円+2000dポイント
  • 最短翌月にキャッシュバックが受け取れる
  • 開通までのモバイルWi-Fiが無料でレンタル可能
  • 高性能ルーターが無料でレンタル可能

ドコモ光の申し込み窓口は断然代理店のネットナビからの契約が一番お得です。

ネットナビはNTT東日本・西日本、NTTドコモの正規の代理店なので安心して申し込むことができます。

申込みは他のプロバイダ公式から申し込む場合と同じでWEBページから簡単にできますし特別な作業や手続きはありません。

ネットナビがオススメなのは、どこのプロバイダを選んでもネットナビ独自のキャンペーンを受けることができることです。

ドコモ光が一番お得に申し込めるネットナビのキャッシュバックキャンペーン

正規代理店のネットナビからドコモ光に申し込んだ場合とプロバイダのGMOとくとくBBや@niftyの公式から申し込んだ場合の条件の違いは以下のとおりです。

徹底比較 ネットナビ GMOとくとくBB @nifty
キャッシュバック額 20,000円 20,000円 20,000円
オプション未加入時 20000円 5,500円 18000円
工事費 無料 無料 無料
キャッシュバック受取時期 開通の翌月 開通5ヶ月後 12ヶ月後

GMOとくとくBBの場合もキャッシュバックを満額受け取るためには、

  • ドコモ光の新規の申し込み(事業者変更、転用でもOK)
  • ひかりTV for docomoを新規で契約
  •  DAZN for docomoを新規で契約
  • サイトの申込みフォームから申込み

という条件があります。

煩わしいオプションへの加入が必要なく、高額なキャッシュバック20000円+2000dポイントを受け取ることができなおかつプロバイダを自由に選ぶことができるのがネットナビです!

上記一覧で紹介した『オプション加入必須』の項目が表示されている窓口はほぼ同じ条件でDAZNやひかりTV、スカパーなどに加入する必要があります。

 

これがドコモ光の契約でネットナビをオススメする理由となります。

\期間限定20,000円+d2000ポイントキャッシュバック開催中/

ネットナビでは開通までモバイルWi-Fiを無期限・無料でレンタル可能

光回線は工事などによりインターネットが利用できない期間が出てくる可能性があります。

ネットが使えない期間があるのは非常に不便ですしできるだけその期間をなくしたいですよね!

ネットナビから申し込むとモバイルWi-Fiを無料でインターネットが開通するまで貸してくれるのでインターネットに繋げない期間をなくすことができますよ。

ドコモ光のプロバイダの選択は『plala(プララ)』がオススメ

プロバイダは『plala』をオススメする理由
  • 高速対応ルーターが無料でレンタルできる
  • 自宅に訪問サポートをしてくれる
  • セキュリティソフトが2年間も無料

Wi-Fiルーターが永年無料

 

光回線で必ず必要となるWi-Fiルーターがplalaをプロバイダで選択すると永年無料で利用可能に!

ルーターを取り付けて、お持ちのスマートフォン(もちろんパソコンなどもつなげられます)と接続設定をすることによって、ご家庭の中でのスマートフォン利用については、Wi-Fi環境で使えることになります。

ただ、このWi-Fiルーターはピンキリではありますがそれなりのお金がかかってきます。

plalaでレンタルできるルーターは4000円程度で販売されていますし、他のプロバイダはルーターを有料で貸し出しています。

ただし、ドコモ光に申し込んだ段階で一緒にWi-Fiルーターの申し込みができるということではなく、申し込み後に「ぷらら会員登録証」というものが送られてきますので、それが届いてから申し込みができますので、ご注意ください。

 

訪問サポートが無料

plalaの場合は、Wi-Fiルーターの無料レンタルを行っているだけではなく、開通後にやらなければいけないとても煩わしい設定作業のサポートも無料で行ってくれます。

電話で話しながらではなく、ちゃんと自宅に担当者が来てくれて設定を行ってくれますので、機械や設定が苦手な方でも安心して契約することができます。

サポート内容については、

  • インターネット回線の接続設定
  • メールアドレスの作成(1アドレスのみ)
  • 申込をしていれば、ひかりTVやdtvの初期設定

となっています。

ただ、設定サポートの無料サービスは1回限りではありますが、電話でのサポートは通年無料で行ってくれますので、パソコンのことで困りごとがあっても解決に導いてくれますよ。

 

セキュリティソフトが2年間無料

最後にセキュリティソフトの2年間無料サービスです。

plalaでは、McAfeeというセキュリティソフトを採用していますが、このMcAfeeのセキュリティは、

  • リアルタイムのウィルス対策
  • マルウェア対策
  • 迷惑メール対策
  • ソフトウェアの脆弱性対策

などが搭載されているいわば充実の総合セキュリティソフトウェアです。

このセキュリティソフトを最大3台までの機器にインストールすることが出来て、さらに2年間は無料で利用することが出来ます。

2年経過後は税込み407円で利用することが出来ます。

ちなみに、インストールする機器によってできる内容が若干異なっていますので、この辺りも補足しておきたいと思います。

Windowsデバイス
  • ウィルス、マルウェア、ランサムウェアや不審なプログラムなどの阻止
  • フィッシング対策、Webの安全性評価、Wi-Fi保護、パソコンの政敵化ツール
  • 迷惑メール対策
Androidデバイス
  • タブレットやスマートフォンの紛失や盗難対策
  • データバックアップ・リストア
  • アプリの安全性評価
  • Wi-Fi保護
  • バッテリーの最適化
Mac・iOsデバイス

Mac

  • ウィルス対策
  • ファイアウォール
  • ネットワークマネージャー
  • Webの安全性評価

iOs

  • 紛失や盗難対策
  • 他人に見られたくない写真や動画を保護するFile Protect
  • Apple Watchサポート

これらを見ていただいてもわかる通り、しっかりしているセキュリティソフトであることは理解していただけるのではないでしょうか。

ドコモ光を一番お得に申し込むにはネットナビから申し込みplala(プララ)のプロバイダ選択が一番オススメです。

ドコモ光のキャッシュバックと併用可能な公式キャンペーン2021年3月最新

一番お得にドコモ光のキャッシュバックが受け取れるネットナビから申し込んだ際に、併用できるドコモ光公式のキャンペーンはこの2つ!

ドコモ光の公式キャンペーン
  • 新規工事料金が無料
  • ドコモ光セット割
  • dポイントプレゼント

 

新規工事料金が無料

戸建て 19,800円
マンション 16,500円

本来であれば光回線を開通のために必須でかかる新規工事費がドコモ光では無料になります。

 

戸建てになると約2万円の料金が完全無料になるのは大きいですよね!

 

ドコモ光は工事費が無料になるのですが、他の光回線の工事費実質無料は月額料金から工事費用を分割して割引しますよということ。

 

無料は無料でもドコモ光と他の光回線では意味が異なってきます。

 

ドコモ光のように工事費が完全無料の場合、万が一解約した場合でも工事費の残りをまとまって請求されることがないのでご安心ください。

ドコモ光セット割

料金プラン 割引額/1台あたり
5Gギガホ
1,100円
ギガホ
1,100円
5Gギガライト/ギガライト ステップ4:~7GB
1,100円
ステップ3:~5GB
1,100円
ステップ2:~3GB
550円
ステップ1:~1GB
なし

ドコモ光の光回線を契約するとドコモのスマホの携帯料金が、毎月最大1,100円割引されるのがドコモ光セットになります。

 

家族みんながドコモを利用している場合、毎月1,100円はかなり大きいですよね。

 

携帯のプランでファミリー割引グループに登録している家族なら最大20台まで割引を受けられることが可能です。

 

ただ、2021年3月から始まった『ahamo』はドコモセット割は対象外ですので注意が必要です。

dポイントプレゼントキャンペーン

ドコモ光公式サイトから申し込むと新規申し込みでは最大10,000pt、転用では5,000ptもらえます。

 

ただ、ドコモ光公式サイトから申し込むよりも上記で紹介した正規代理店の『ネットナビ』で申し込んだ方が20,000円現金で受け取ることができるのでドコモ公式から申し込むと損します。

 

さすがドコモというべきでしょうか、正規代理店から申し込んでも『2,000pt』のdポイントが自動で付与されます。

 

ただし、このdポイントは試用期間が決められているので出来るだけ早めに使うように注意が必要ですね。

ドコモ光の申し込みの前に知っておくべきこと

画像出典:NTTドコモ ホーム

大手携帯会社のドコモが展開しているドコモ光について、申込みをする前に確認しておきたい基本的なことをお伝えします。

ドコモ光は光コラボ

ドコモ光は光コラボレーション(光コラボ)サービスです。

光コラボとは、NTTのフレッツ光回線を他の会社が借り受けて、その会社の独自のサービスを加えて回線を提供する方法です。

 

光コラボとNTTのフレッツ光を比較すると

  • 料金が安くなることがほとんど
  • フレッツ光にはないサービスを受けることができる
  • NTTの安定した回線を使うことができる

というメリットがあります。

 

特に、毎月支払う料金がかなりお得になることが多いので、多くの人が光コラボでインターネット回線を契約しています。

 

前置きが長くなりましたが、ドコモ光はそんなコラボ光の中でも人気があるサービスです。

 

料金は以下のようになっています。

戸建 集合住宅(マンション)
ドコモ光(1Gbps) 5,200円〜5,400円 4,000円〜4,200円

ドコモ光の月額料金は選ぶプロバイダによって微妙に変わります。プロバイダについては、後でしっかりと説明しますね。

 

さらにドコモのスマホを使っている人には割引があるので、上の料金よりもさらに安く使うことができます。

 

なお、2020年4月から、フレッツ光が最大通信速度10Gbpsのサービスを開始することに伴い、ドコモ光でも東京都の一部地域からサービスが始まります。

ドコモ光が繋がる対象エリア

画像出典:新規契約 | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光をいくら検討したところで、自宅がドコモ光のエリア内でなければ、契約することができません。

 

ドコモ光の回線はフレッツ光を利用しているので、フレッツ光のエリアに準じています。

 

サービスエリア内かどうかの確認は、ドコモ光のページから行うことができず、NTT東日本、またはNTT西日本のページから確認します。下の表で自宅が東/西、どちらのエリアか確認して、検索をしてください。

 

NTTの東日本エリア NTT西日本エリア
北海道、青森県、山形県、秋田県、岩手県、宮城県、福島県、新潟県、長野県、山梨県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県 富山県、石川県、福井県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、福岡県、大分県、佐賀県、宮崎県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

 

一点だけ注意して欲しいのが、自宅がエリア内だった場合でも、検索結果ページからはドコモ光には申し込むことができません

そのまま申し込んでしまわないようにしましょう。

ドコモ光はあなたのマンションは対応している?マンションの配線方式をチェック

マンションの場合でも、上の検索フォームから確認ができます。

 

しかし、検索の結果、ドコモ光のエリア内であっても、自宅のマンションの設備によっては、1Gbpsの高速通信を使うことができないことがあります

 

マンションの光回線の配線方式には「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」の3種類があります。

方式 最大速度 備考
光配線方式 1Gbps 各戸まで光回線で接続する
LAN配線方式 100Mbps 各戸までLANケーブルで接続する
VDSL方式 100Mbps 各戸まで電話線を使って接続する

 

光配線方式に対応しているマンションの場合は、最大1Gbpsで通信ができますが、LAN、VDSL方式の場合は、最大でも100Mbpsの速度しか出ません。

 

基本的に、自宅がどの方式に対応しているかは、検索結果で表示されます。以下はNTT西日本エリアで検索をした場合の一例です。

画像出典:サービス提供エリア確認・お申し込み | フレッツ光公式 | NTT西日本

しかし、中には「マンションの管理会社に確認をして下さい」という結果が表示されることもあります。

 

確実に調べたい場合は、マンションの管理会社に確認をするか、ドコモ光のインフォメーションで確認してください。

ドコモ光申し込み相談窓口

ドコモ光のお申込み/ご相談 | ドコモ光 | NTTドコモ
※上記のフォームから申し込むとオペレーターから折り返しの電話がきます。

ドコモ光のプロバイダの選び方

 

ドコモ光のエリア内であることが確認できたら、次は契約をするプロバイダを決めていきます。上記でご紹介したように当サイトでは「plala」をオススメしています。

 

プロバイダとは光回線を通してインターネット接続をする役目を担っている会社のことです。

 

ドコモ光の場合24種類ものプロバイダの中から自分で好きなものを選ぶことができます。

 

選べる自由がある一方で、これだけ種類があると逆にどれを選んだらいいのかわからなくなってしまいますね…。

画像出典:プロバイダ一覧 |ドコモ光 | NTTドコモ

プロバイダを選ぶ際に抑えるべき3つのポイント

インターネット回線のために必須のプロバイダの種類が多いので既に混乱状態の人も多いでしょう。

 

しかも、プロバイダをどこにするかはドコモ光自体の満足度を大きく左右する重要な選択です。

 

でも、安心してください。プロバイダを選ぶ際には見るべきポイントたったの4つ!一つずつ整理していけば、オススメできるプロバイダも限られてきます。

 

確認すべきポイントは3つだけ。

  • 毎月の料金
  • IPv6への対応
  • ルーターの無料レンタルの有無と種類

 

結論から先にお伝えすると、plalaを選んでおけば、間違いありません

毎月の月額料金

24種類のプロバイダはタイプAとタイプBに分かれています。

タイプAとタイプBでは月額料金の差額200円があり選べるプロバイダが変わります。

ただし、料金が200円高いタイプBのプロバイダだからといって速度が速くなるなどのメリットは一切ありません。

 

この記事では少しでも安く使えることができる「タイプA」からおすすめのプロバイダを紹介しています。

料金タイプ 戸建 集合住宅
(マンション)
選べるプロバイダ
タイプA 5,200円 4,000円 ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、BIGLOBE、andline、hi-ho、Tigers-net.com、SIS、エディオンネット、ic-net、BB.excite、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、TIKITIKI、01光コアラ、@ネスク
タイプB 5,400円 4,200円 OCN、@T-COM、TNC、AsahiNet、WAKEAK、@ちゃんぷるネット

IPv6(v6プラス、IPv4 over IPv6)への対応

「v6プラス」または「IPv4 over IPv6」とは、回線の混雑を避けて通信ができる新しい技術です。

簡単にいうと速い速度で安定期にインターネットを繋ぐことができるということ。

すごく簡単に説明をすると、新しい通信規格「IPv6」では、「IPoE」という混雑が少ない通信方式を使うことができます。

 

v6プラス(またはIPv4 over IPv6)は、IPv6を活用してIPoE接続を利用することにより、混雑しやすいポイントを避けて、快適な通信を実現する技術です。

画像出典:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

これから光回線を契約するのであれば、v6プラスに対応したものを選ぶことが、快適な通信を得るための必須条件です。

 

v6プラスを実際に使ったユーザーからは、ほとんどいい話しか聞かれない程、体感速度、実測ともに効果がある接続方法です。

ルーターの無料レンタルの有無と種類

プロバイダによってはルーターを無料でレンタルしてくれます。ルーターの購入費用が浮くのは助かりますね。

 

ルーターの性能は、回線の体感スピードに直接影響を与えるので、少しでもいいものを使いたいところです。また、v6プラスの接続をするためには、「IPv6対応」のルーターが必要になります。

plalaは上記の抑えるべきポイントを全て満たしているオススメのプロバイダ

プロバイダは『Plala』をオススメする理由
  • 月額料金の安いタイプA
  • 高速通信のIPv6対応
  • 高速対応ルーターが無料でレンタルできる
  • 自宅に訪問サポートをしてくれる
  • セキュリティソフトが2年間も無料

ドコモ光申込から工事までの流れ

ぷらら公式ホームページより

それでは、NTTぷららのドコモ光を申し込んでから開通するまでの実際流れについて見ていくことにしましょう。

ドコモ光からの申し込みは5つのステップでインターネットが開通しますが、工事などの期間を考えると1ヶ月前ぐらいから最低でも準備を始めたいですね。

ドコモ光の申し込み

申込は、先ほどから案内しているキャッシュバックなどのキャンペーンを適用するためには、所定のフォームもしくは電話をかけるかの二つしかありません。

ドコモ光の申し込みはこちら

 

申込フォームは、こちらからになりますので、ここに指定された内容を入力してもらうと、後程NTTぷららから折り返しの電話がかかってきます。

 

ネットで申し込みをすると、折り返しの電話が来ますので、料金プランなどについて提案やキャンペーンや特典などの案内をしてくれますので、その辺りを聞いていただいて正式申し込みということになります。

 

その後、NTTぷららより「ぷらら会員登録証」が届きます。

 

工事については、電話で工事日調整の手順の案内もあります。

ドコモ日光の工事日を決める

工事日の決定は、NTTぷららに申し込みをした後に、ドコモ光サービスセンターに直接電話をしてみなさん自身で工事日の調整を行います。

電話番号は、0120-766-156です。

営業時間は、午前9時から午後9時で年中無休です。

工事日が決まりますと、ドコモから「開通のご案内」の書面が届きますので、それを確認して工事当日を迎えることになります。

工事日を決める際には、日にちは確定するのですが、時間はこの時点では決めることが出来ません。

時間は、次の4つの内からいったん決めることになります。

  1. 9時から12時
  2. 13時から15時
  3. 15時から17時
  4. フリー(いつでもOK)

もし、どうしても都合が悪いという場合は、最悪前日までであれば、変更ができますので、光サービスセンターに電話をして工事日変更の手続きをしていただきたいです。

ドコモ光の開通工事

工事日の当日は、ご自宅に訪問する前に何時に訪問する旨の連絡が電話で行きますので、そこで最終的な時間調整がされます。

工事業者は、結構言葉が悪く言えば、自分勝手に電話をしてきます。

当日13時から15時となっていても、午前中でもできないかと平気に言ってきます。

たまたま時間が空いていれば、それでもいいと思いますが、どうしても無理であれば、決まっている時間を押しとおしても全く問題はありませんので、特に業者の言うとおりにする必要はありません。

工事は戸建住宅においては、約2時間程度かかりますし、集合住宅においては、30分から1時間程度かかりますので、そのくらいの時間は見ておくようにしましょう。

そして、工事が終わったら、接続のための設定が必要です。

設定方法は、「ぷらら会員登録証」にマニュアルが一緒に同封されて送られてきますので、それを参考に進めていきましょう。

もし、わからないとか、マニュアルを紛失してしまった場合には、こちらを参考にしてください。

それでもどうすることが出来ないということであれば、サポートセンターに問合せをしてみましょう。

サポートセンター電話番号

サポートセンターに電話をすると、音声ガイダンスが流れますので、該当の番号を押します。

ガイダンスは次のように分かれています。

ぷらら公式ホームページより

これでもどうしてもらちが明かないということであれば、後日になってしまいますが、先ほどご紹介した1回のみ無料で来てくれる訪問サポートを利用しましょう。

ドコモ光をネットナビから高額キャッシュバックを受け取る手順

キャッシュバックを受け取るための手順は以下のとおりです。

①メールの受信

キャッシュバックの申請情報が届きます。

・お客様ID
・キャッシュバックの申請手続きを行うサイトのURL
・キャッシュバック申込書(PDF)をダウンロードするURL

②情報の登録

①のメール内のURLからお客様ID、振込口座等の情報を登録する。

③署名押印

①のメールで届くキャッシュバック申請書(PDF)を印刷し、必要項目を記入して、同意の署名捺印をする。

④書類を郵送

工事完了の翌月末日までに、「工事完了受領書」もしくは、開通後に届く「契約申込書」と③のキャッシュバック申請書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバック申込み窓口」に郵送する。

以上、少し面倒ではありますが、開通翌月に20,000円のキャッシュバックが入金されるというメリットは大きいので、確実に手続きを行ってくださいね。

ドコモ光に関するQ&A

では、ドコモ光に関するよくある質問をQ&A方式でお答えしていきます。

Q&A ドコモ光のプロバイダ変更や乗り換えは出来る?

ドコモ光はいつでもプロバイダの変更は可能です。

プロバイダーを変更するのは1か月単位でいつでも変えることは出来ます。

プロバイダーを変えることについては、解約金などは一切かかりませんが、変更手数料として1回当たり3,000円(税別)がかかります。

あと、今回のようにNTTぷららのプロバイダーを利用していて、別のプロバイダーに変更する場合は、レンタルで借りているWi-Fiルーターなどのものはすべて返却しなければいけません。

あくまでも、レンタルしているのはドコモからレンタルをしているということではなく、プロバイダーからレンタルをしているので注意が必要です。

Q&A ドコモ光を解約すると解約料金はいくら?

ドコモ光の解約に関わる料金は以下の通り。

契約期間:2年間(自動更新) 更新月:契約開始から24・25・26か月目の3ヶ月間
戸建住宅 13,000円(税抜き)
集合住宅  8,000円(税抜き)

ドコモ光は、他社と異なり解約金がかからない更新月と言われる期間が、携帯電話と同じように契約満了月の24ヶ月目から3ヶ月間と長くとられています(ちなみにソフトバンク光は、24ヶ月目だけです)。

ただ、戸建住宅の解約金は、他社と比べても少々割高になっていますので、ご注意ください。

逆に、集合住宅は8,000円とかなり割安になっていますので変な話ですが、解約は他社と比べてもしやすいのかもしれません。

Q&A ドコモ光を引っ越し先で使う場合は?

ドコモ光を引っ越し先でも利用したいという場合は、移転の申し込みをすることによって、継続して利用することが出来ます。

しかし、移転に際しては、手数料や工事料がかかりますので、確認していただきましょう。

項目  金額
移転事務手数料 2,000円(税抜き)
工事費(戸建住宅)  9,000円(税抜き)
工事費(集合住宅) 最大7,500円(税抜き)
光電話移転(現在も使っている場合)  2,000円(税抜き)

※テレビオプションの設置がある場合は別途テレビ接続工事料がかかり、内容によってですが、30,000円から50,000円程度かかることがありますので確認が必要です。

ちなみに、集合住宅の最大7,500円というのは、最初の工事費のところでも触れたように、以前の住人の方がNTT系の回線を使っているかどうかで決まります。

利用していなければ、7,500円かかりますが、利用されていて工事に来ないということになれば、1,000円(税抜き)での工事になります。

移転ではない方が安く済むこともある!?

ちょっとここで、触れておきたいことがあるのですが、移転の場合はただ漠然とお金がかかってしまいます。

それは、仕方ないことではあるのですが、もし

  1. 今持っているプロバイダーのメールアドレスは使っていないし、変わっても問題がない
  2. 固定電話(光電話)の番号が変わっても問題ないor遠隔地に引っ越しをするからどっちにしても電話番号が変わる
  3. もう今はお金になる価値もないし、電話加入権がなくなってもいい

というような場合には、ひとついい方法があります。

それは、今の契約を解約して新規に申し込みなおすということです。

これを解約新規と呼んでいます。

例えば、解約新規で申し込んで、電話番号も変わっていいという場合は、今月のキャンペーンが適用できるのであれば、こんなことが起こります。

ぷららのキャンペーンを使った場合

移転 解約新規
移転事務手数料:2,000円 解約金:13,000円(集合住宅8,000円)
工事費:戸建9,000円(集合最大7,500円) 工事費:無料
電話移転:2,000円 電話工事(新規番号):1,000円
事務手数料:3,000円
dポイント:2000ポイント
キャッシュバック:20,000円
合計費用:13,000円(集合最大11,500円) 合計費用:17,000円、還元:22,000円相当

移転の場合は、タダお金を支払って終わってしまいます。

解約新規にした場合一時的なお金は17,000円出てしまいますが、後日dポイントで2,000円分キャッシュバックで20,000円が戻ってきますので、実際に払った分のお金はすべて戻ってくるということになり実質0円で引っ越しできてしまうんです。

ただ、何度も言いますが、上の3つの条件がクリアできるのであれば、圧倒的に解約して新規で契約した方がお得になることは間違いありません。

ちなみに、契約更新月(解約金がかからない期間)であれば、解約金もかからず解約できるわけですから、キャッシュバックもほぼ丸どりできてしまうということになりますので大変お得です。

Q&A ドコモ光を店舗や店頭で申し込みはお得?

店頭での申し込みはどうしても実店舗の維持費、人件費などを考えると出費が大きいため高額なキャッシュバックやキャンペーンは行うことが難しいと言えます。

基本的にはネットからの申し込みの方がお得にドコモ光を契約することができます。

 

Q&A dポイントはどうやったら使えるの?

このdポイントをどうやって使うかはなかなかわからないという方もいるのではないでしょうか。

先ほども申し上げた通り、dポイントには2種類あります。

2種類のdポイント
  1. 通常dポイント
  2. 期間・用途限定dポイント

これらの違いを少し触れますと、通常dポイントは、毎月の携帯やインターネットなどのドコモに対して支払いをする金額に応じて払い出しをされるポイントを指し、有効期間が4年間です。

このポイントは、マクドナルドやローソンなどでポイントを使ってお買い物をすることが出来ます(タバコなど一部利用できない商品もあります)。

また、この通常dポイントの強みは、ドコモの携帯電話料金や、データ通信の通信量がオーバーして速度制限がかかってしまった際に、1Gあたり1,000円を払うのですが、その料金にも充当させることが出来ます(しかも、1円単位で)。

ですから、この通常dポイントはお金みたいなものです。

一方で、期間・用途限定dポイントは、この電話料金など直接支払いなどお金になりうるものには使えず、お買い物で使うものと考えてください。

簡単に行ってしまえば、期間・用途限定dポイントは、1円単位で使うことが出来るプリペイドカードや商品券のようなものです。

基本的にはお買い物で使うものですが、コンビニだけではなく今は、Amazonのお買い物にもこの期間・用途限定dポイントを使うことが出来ますので、かなり便利に使ってもらうことが出来ると思います。

 

Q&A ドコモ光電話とは?

ドコモ光電話は光回線とセットで契約ができる固定電話の回線です。

基本料金は500円とお手頃な価格で使うことができます。

3分あたりの料金
固定電話 8円
携帯電話 ドコモ 16円
ドコモ以外 17.5円

Q&A ドコモ光でテレビは見れる?

ドコモ光には豊富な映像系のサービスがあります。

  • ひかりTV for docomo
  • ドコモ光テレビオプション
  • スカパー!

 

他にもDAZNなどの専門チャンネルもオプションとして多数揃えています。

 

「ひかりTV for docomo」と「ドコモ光テレビオプション」の違いが、名前だけでは分かりにくいので、簡単に説明します。

ひかりTV for docomo

画像出典:ひかりTV for docomo

約80の専門チャンネル、約13万本のビデオオンデマンドが月額2,500円で見放題のサービスです。

ドコモ光テレビオプション

画像出典:ドコモ光テレビオプション | ドコモ光 | NTTドコモ

アンテナなしで地デジやBSを視聴することができるサービスです。ドコモ光ユーザーは750円でオプションに加入ができます。

 

アンテナが不要なので悪天候に強く、どの部屋でもテレビを楽しめるというメリットがあります。

 

ただし、仮に2台〜4台で視聴をしようと思った場合、初期工事費用だけでも25,600円という高額な手数料がかかります。

 

現在、アンテナでテレビを視聴しているのであれば、特に選ぶ必要はないオプションでしょう。

Q&A ドコモ光の問い合わせ先一覧

申し込みに関する問い合わせ

WEB相談受付(24時間受け付け)
※フォームの入力後に担当オペレータから電話がある

申込み後の問い合わせ

ドコモインフォメーションセンター(9時〜20時)
・ドコモ携帯電話から 151
・一般電話から 0120-800-000

メールでの問い合わせ

ドコモ光のキャッシュバックのまとめ

2021年3月のドコモ光のキャッシュバックをお得に受け取れるのは『ネットナビ』から!

ネットナビからドコモ光に申し込むとこれだけの特典が受けられます。

ネットナビ申し込みで受けれる8つの特典
  • 最高額の20,000円がオプション加入なし
  • dポイント2000円分
  • キャッシュバックが最短翌月受け取れる
  • 約2万円の新規工事費が無料に!
  • 開通までポケットWi-Fiを無料レンタル
  • 高速ルーターが永年無料
  • セキュリティソフトが2年間無料
  • 初期設定などで活躍する訪問設定が無料

これだけの特典を複雑な申し込み条件なし・オプション加入なしで受けれるのはドコモ光正規代理店の『ネットナビ』だけ。

ドコモ光の契約を考えている人はネットナビからの申し込み一択になります。

    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる