6月最新|iPhone15を安く買う方法を徹底解説!どこで買うのが一番お得に機種変更できる?

iPhone15 安く買う

この記事では、iPhone15シリーズを安く購入する方法をしていきます!

iPhone15シリーズの発売が開始され購入を検討している方は多いですよね。USB-Cタイプへの変更やA17チップの搭載など、iPhone15シリーズは使い勝手も良くハイスペック!しかし、その分価格も高額です。

iPhone15が安く買いたい!」「iPhoneを1円でも安く買うにはどうしたらいい?」など、どこで買うのが一番お得なのか・どうしたら安く購入できるのかを知りたい方は多いでしょう。

iPhone15シリーズは、長く愛用するならApple Store (アップルストア)、2年おきに機種変更するなら楽天モバイルでの購入がおすすめです。しかし、どこで購入するにしてもiPhone15でキャンペーンを使うことは必須です!

iPhone15 安く買う

ここからは、iPhone15シリーズをお得に購入するために利用したいiPhoneのキャンペーンや、最新のiPhone15の値下げ情報も紹介していきます!iPhone15シリーズの購入を考えている方や迷っている方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

キャリア利用可能キャンペーンiPhone15定価
au

スマホトクするプログラム:実質半額

au Online Shop お得割:乗り換え最大22,000円割引

145,640円

在庫状況はこちら

楽天モバイル

買い替え超トクプログラム:実質半額

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン:最大32,000ポイント還元

131,800円

在庫状況はこちら

ドコモ

いつでもカエドキプログラム:実質半額

乗り換えで最大22,000円還元:最大22,000円還元

149,490円

在庫状況はこちら

ソフトバンク

新トクするサポート:実質半額!

オンラインショップ割:21,984円割引

142,920円

在庫状況はこちら

iPhone15シリーズに関する最新ニュース

iPhone15の発売から半年が経ち、在庫状況も落ち着いてきました。各キャリアiPhone15のお得なキャンペーンを開催しており、オンラインショップでの購入がおすすめです。

たとえば、端末購入プラログラムの利用でかなり安く購入できますよ。

ソフトバンクは1年間利用し返却が必要です。その他のキャリアは、約2年間利用後返却すれば最安値で購入できます。適用条件などは、記事を参考にしてください。

\auのキャンペーン|見逃し厳禁/

6月はauのキャンペーンがお得!

2023年9月22日に発売されたiPhone15。auのキャンペーンを利用することで実質負担金額32,740円(月々1,434円)でiPhone15が購入可能!(スマホトクするプログラム他社から乗り換えキャンペーン適用時)

 

他社からの乗り換えであれば最大22,000円引きで購入できるキャンペーンは、最新機種のiPhone15だけではなくコスパがいいと言われているiPhone14シリーズや最新のAndroid端末へも適用されます。

 

これから新しくスマホの購入を考えている方はauオンラインショプの公式サイトを確認することをおすすめします。

\期間限定キャンペーン/

最新のGoogle Pixel 8aのスマホが機種代金が最大16,500円値下げになるキャンペーンも実施しています。

 

この6月にスマホの買い替えを考えている方にとっておすすめのキャンペーンになります。

目次

6月最新|iPhone15シリーズを安く買う方法!どこで買うのがお得?大手キャリアや家電量販店について

 iPhone15 安く買う

「iPhone15をできるだけ安く購入したい!」と考えている方も多いですよね。実はiPhone15シリーズは購入窓口や買い方次第では数万円単位で支払い額に差が生じるため、どこで買うかは非常に重要です。

現在、iPhone15シリーズを安く買う方法としておすすめな方法は以下の通りです。

iPhone15を安く買う方法
  • 返却するなら大手キャリアの買い替えプログラムで購入
  • 返却しないならApple StoreでSIMフリー版を購入
  • 下取りサービスを利用する
  • 家電量販店などでポイントを利用して購入

利用者の状況に応じて一番おすすめな方法は異なりますが、多くの方が簡単に支払い額を下げられる方法は『返却を前提に、大手キャリアの買い替えプログラムを活用』することです。

大手キャリアでは買い替えプログラムの他にも端末割引やポイント還元などと併用ができるため、Apple Storeの定価の半額以下で購入できる可能性も十分にあります。

回線契約を伴う場合はソフトバンク、回線契約をしない場合は楽天モバイルが最安値です。

ただし、端末を返却しない場合はApple Storeの定価よりも数万円高額であることにも注意しましょう。例えば「気に入ったから長く大事に使いたい」「買い替える時は下取りサービスに出したい」などの希望がある場合にはApple Storeで購入した方が安くなりますよ。

購入窓口選びに迷ったら、以下の見出しも参考にしてみてくださいね。

iPhone15シリーズは最安値だといくらになる?安く変買える時期も調査!

先述の通り、iPhone15シリーズの最安値は回線契約を伴うかどうかによって最安値で購入できる窓口が異なります。

 回線契約ありならソフトバンクがお得

iPhone15シミュレーション価格
iPhone15(128GB)価格145,152円
1~24回の月額費用1,506円
自己負担額36,144円
【返却しない場合】
13~48回の月額費用
4,542円

ソフトバンクは他社から乗り換えまたは5歳~22歳以下の新規契約にて購入すれば、実質負担36,144円にてiPhone15の購入が可能です。

タイミングよく返却すれば安くiPhone15の利用ができますので、最新iPhoneをお得に使いたい方におすすめです。

回線契約なしなら楽天モバイルがお得 

楽天モバイル|iPhone15 128GB
定価131,800円
買い替え超トクプログラム適用65,880円
対象製品購入&プラン申し込み20,000pt還元
対象製品購入&初めてプラン申し込み6,000 pt還元
初めてプラン申し込み&他社から乗り換え6,000 pt還元
ポイント還元実質価格33,880円

楽天モバイルは、キャンペーン適用前の本体価格がドコモ・ソフトバンク・auの4大キャリアの中で最も安価です。

支払い額が安くなるわけではありませんが、楽天モバイルに初めて契約する方や、下取りサービスを利用すれば楽天ポイントの還元が受けられます。楽天ポイントを活用している方にとってはお得になりますよ。

なお、どちらの窓口でも『買い替えプログラム適用』が前提となるため、一定期間利用後に端末返却を条件にした価格である点には注意しましょう。

また、iPhoneを安く購入するならタイミングの見極めも大事です。iPhoneを安く購入できる時期は新しいiPhoneが発売された後です。iPhoneは毎年9~10月頃に新型が発売されますよ。仮にiPhone15を購入したい場合は、iPhone16の発売を待てば今より安く購入できる予想です。

新しいiPhoneが発売されると、ひとつ前のiPhoneは値下げされるのでiPhoneを安く買い替えたい場合は、年末年始ごろの値下げのタイミングを狙ってみましょう。

\iPhone15がお得に買える/

4キャリア最安値、待ち時間ゼロ!

6月最新|iPhone15シリーズを安く買う方法|auの購入方法とキャンペーン

iPhone15 安く買う

6月1日時点の情報です。
※最新情報は公式サイトを確認してください。

auでiPhone15を安く購入したい場合は、端末購入サポートやキャンペーンを活用することをおすすめします。iPhone15を購入する際に利用できる端末購入サポートとキャンペーンは以下の通り。

auオンラインショップのクーポンもあるので、キャンペーンと同時に確認が必要です。

iPhone15を購入する際に利用できるのであれば、利用したほうがお得に端末を購入できますよ。ここからは各端末購入サポートとキャンペーンについて詳しく解説していきます。

スマホトクするプログラム

引用元:au

auオンラインショップでは、対象機種を購入後13ヶ月目~25か月目までに返却すると、機種代金の分割支払金のうち最終回分の支払いが不要となる「スマホトクするプログラム」を実施しています。

【例】iPhone15  128GB
定価145,640円
購入~24か月目の端末価格
(25か月目に返却した実質価格)
38,240円
(初回1,676円、1,662円×23回払い)
残価107,400円
25か月目以降の支払い※107,400円
分割払い可能(4,475円×24回)

※返却以降は支払い不要

『残価型』と呼ばれる分割方法で、購入の時点で『購入~24か月目の端末価格』と『25か月目以降の端末価格(残価)』に分けられます。このうち、まずは前半を23分割して支払いを行い、返却のタイミングによって後半の支払いが設定される仕組みです。

25か月目以降は早く返却すればするほど、使用中の端末の支払い額は少額で済みます。対象機種はこちらから確認ができますよ。

au Online Shop お得割

引用元:au

auでは、au Online Shopで対象となる端末を購入することで機種代金から最大22,000円割引されるキャンペーンを開催しています。

こちらのキャンペーンはiPhone15シリーズも対象になっていますよ。iPhone15の割引金額は、新規の場合だと5,500円。乗り換えの場合は5,500円割引されます。

他iPhone15シリーズについては、新規契約で11,000円、乗り換えだと22,000円割引です。

オンラインショップであれば、自分の好きな時間に申し込みできます。店頭へ足を運ぶことが難しい方や一人でゆっくり端末を選びたい方にぴったりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

他auのキャンペーン情報

auで開催されている他のお得なキャンペーンは以下の通り。

auのキャンペーン
  • 学生注目!!22歳以下のスマホデビューに! スマホスタート応援割
  • au Online Shop スペシャルセール
  • au Certified 機種変更おトク割
  • 5G機種変更おトク割
  • 5Gプランもっと×2 ワクワクキャンペーン
  • BASIOとりかえ割
  • 下取りプログラム
  • BASIO active2機種変更おトク割
  • Galaxy S24機種変更おトク割

auで開催されているキャンペーン情報はこちらで詳しく確認できます。iPhone15シリーズを安く購入したい場合はぜひ、キャンペーンを利用してみてくださいね。

\iPhone15がお得に買える/

事務手数料0円、待ち時間ゼロ!

auのキャンペーンとクーポン

6月最新|iPhone15シリーズを安く買う方法|docomoの購入方法とキャンペーン

iPhone15 安く買う

iPhone15シリーズをドコモで安く購入する方法を解説していきます。ドコモでiPhone15シリーズを安く購入したいのであれば、端末購入サポートとキャンペーンを利用してください。

またドコモオンラインショップのクーポンもあるので、キャンペーンと同時に確認が必要です。

iPhone15を購入する際に利用できる端末購入サポートとキャンペーンは以下の通り。

ここからは、上記で紹介した端末購入サポートとキャンペーンについて詳しく解説していきます。

いつでもカエドキプログラム

引用元:ドコモ

ドコモのいつでもカエドキプログラムは、対象機種を残価設定型24回払いで購入して23か月目に端末を返却することで24回目以降の支払いが不要になる端末購入サポートです。

iPhone15を購入する場合、いつでもカエドキプログラム+の利用も可能。いつでもカエドキプログラムと同じようなサポートになりますが、一部条件とお得になる返却のタイミングが異なります。

iPhone15(128GB)購入時にいつでもカエドキプログラムを活用した場合の料金は以下の通り。

iPhone15(128GB)
端末代金149,490円
smartあんしん補償月額880円
(13か月 11,440円)
早期利用料12,100円
5G WELCOME割22,000円割引
いつでもカエドキプログラム+86,592円免除
(12か月目に端末返却)
実質自己負担額64,438円

自己負担額を64,438円にする場合は、23か月目にドコモへ返却する必要があります。通常だと24回目に支払う予定だった86,592円は、端末を返却することで支払い不要に。

いつでもカエドキプログラム+の場合は、「smartあんしん補償」への加入を条件に13ヵ月目で端末を返却してさらに5G WELCOME割を利用すれば、iPhone15の実質負担額が64,438円となりますよ。

こちらの端末購入サポートは、iPhone15シリーズでも利用可能です。高額になっているiPhone15シリーズも買いやすくなるのではないでしょうか。

5G WELCOME割

引用元:ドコモ

ドコモでは、端末購入がお得になる5G WELCOME割を開催しています。

5G WELCOME割
特典iPhone 15 128GB:22,000円割引 他
条件
  • 他社からの乗り換えまたは新規契約
  • 利用者が22歳以下
期間終了日未定

最新のiPhone15や5G対応の機種を探している方におすすめのキャンペーンです。iPhone15シリーズ以外にもAndroid端末などが対象となっているのでチェックしてみてくださいね。

また、対象商品は下位モデルの『iPhone15』のみ。『iPhone15 Plus』や上位モデルの『iPhone15 Pro』『iPhone15 ProMax』は対象外なのでご注意下さい。

他ドコモのキャンペーン情報

上記で紹介したもの以外にもドコモではお得なキャンペーンを開催しています。ドコモで利用できるキャンペーンは以下の通り。

ドコモのキャンペーン情報
  • スマホおかえしプログラム
  • 下取りプログラム
  • オンラインおトク割
  • オンライン限定 機種購入割引
  • U15ポイント特典
  • 「home 5G」乗り換えキャンペーン

ドコモでは、併用できるキャンペーンとできないキャンペーンがあるので、利用する際は使いたいキャンペーンを中心に考えて利用するようにしてください。

\iPhone15がお得に買える/

事務手数料0円、待ち時間ゼロ!

ドコモのキャンペーン・クーポン情報

6月最新|iPhone15シリーズを安く買う方法|ソフトバンクの購入方法とキャンペーン

iPhone15 安く買う

iPhone15シリーズをソフトバンクで安く購入する方法を解説していきます。ソフトバンクで安くiPhone15シリーズを購入したいのであれば、端末購入サポートとキャンペーンを利用しましょう。

またソフトバンクオンラインのクーポンもあるので、キャンペーンと同時に確認が必要です。ここで解説するソフトバンクの情報は以下の通り。

ソフトバンクでiPhoneを購入したい場合は、参考にしてみてくださいね。それでは見ていきましょう。

新トクするサポート

引用元:ソフトバンク

ソフトバンクでは、新トクするサポートと呼ばれる端末購入サポートを提供しています。

現在、新トクするサポートはスタンダードとバリュー、プレムアムが提供されており、iPhone15シリーズについても利用できるサポートが異なるので注意してください。

  • iPhone15:スタンダード
  • iPhone 15 Plus:プレミアム
  • iPhone 15 Pro:プレミアム
  • iPhone 15 Pro Max:プレミアム

iPhone15シリーズで使える新トクするサポートのスタンダードプレミアムの違いは以下の通りです。

スタンダードプレミアム
条件
  • 適用時に端末返却が必要
  • 対象機種を残価設定型分割払いで購入
  • 返却時のスマホの状態がソフトバンクの基準を満たしている
仕組み25か月目に返却で
最大24回分の支払い不要
13ヵ月目に返却で
最大36回分の支払い不要
返却しない場合残価の支払い(一括または分割)

iPhone15を新トクするサポートスタンダードで購入した場合、以下の金額になります。

iPhone15シミュレーション価格
iPhone15(128GB)価格145,152円
1~24回の月額費用1,506円
自己負担額36,144円
【返却しない場合】
13~48回の月額費用
4,542円

iPhone15を安く購入できるサポートなので、ぜひ利用してみてくださいね。

他ソフトバンクのキャンペーン情報

ソフトバンクでは他にもお得になるキャンペーンを開催しています。現在開催されているお得なキャンペーンは以下の通り。

ソフトバンクのキャンペーン情報
  • おうち割
  • LINEMO→ソフトバンクのりかえ特典
  • U22 オンラインショップ割
  • オンラインショップ割
  • 事務手数料0円特典(LINEモバイル→ソフトバンク)
  • 下取りプログラム
  • 基本料初月0円特典(ソフトバンク)
  • 3G買い替えキャンペーン
  • 【ドリームチャンス】「PayPayポイント 最大10万円相当」がその場で当たる!
  • 春がおトク!キャリア決済でPayPayポイントプレゼント!

ソフトバンクでは併用できないキャンペーンもあるので、利用前に必ず適用条件を確認してください。ソフトバンクのキャンペーン情報はこちらから確認できます。

iPhone15シリーズでも利用できる可能性が高いキャンペーンがたくさんあるので、ぜひソフトバンクで端末を購入したいと考えている方はチェックしてみてくださいね。

\iPhone15がお得に買える/

事務手数料0円、待ち時間ゼロ!

ソフトバンクのキャンペーンとクーポン

6月最新|iPhone15シリーズを安く買う方法|楽天モバイルの購入方法とキャンペーン

iPhone15 安く買う

iPhone15シリーズを楽天モバイルで安く購入する方法を解説します。iPhone14を比較した際、各キャリアの中で一番安くiPhoneを購入できるのは楽天モバイルでしたよね。

通常でも安く購入できますが、楽天モバイルの端末購入サポートや楽天モバイルのキャンペーンを活用するとさらにお得にiPhoneをゲットできますよ。

ここからは、楽天モバイルのクーポンやキャンペーンについて以下の内容を解説。

楽天モバイルでは、iPhone15シリーズを購入時に利用できるキャンペーンやサポートが豊富にそろっています。うまく利用すると、最安値でiPhone15シリーズを購入できますよ。

それでは楽天モバイルのキャンペーンについて詳しく解説していきます。

iPhoneアップグレードプログラム

引用元:楽天モバイル

楽天モバイルでは、iPhone購入時に「買い替え超トクプログラム」を活用できます。買い替え超トクプログラムを活用した場合、48回払いのうち最大24回分の支払いを不要にすることが可能

24回目の支払いが完了したタイミングで端末を楽天モバイルへ返却する必要がありますが、2年おきに機種変更したい方にぴったりのサービスとなっています。

引用元:楽天モバイル

iPhone15が24回目に返却すると自己負担額65,880円になるのはかなりうれしいですよね。ただ、買い替え超トクプログラムを活用するためには楽天カードが必要です。

楽天カードを持っていれば、楽天モバイルの支払いでもポイントを貯めることが可能。さらに楽天市場での買い物時にもポイントアップさせられますよ。

現在、楽天モバイルの契約と同時に楽天カードを申し込むことで20,000ポイント還元されるキャンペーンも開催されています。まだ楽天カードを持っていない方は、この機会にぜひ作ってみてくださいね。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

引用元:楽天モバイル

楽天モバイルでは、iPhone購入時に条件をクリアすることで最大32,000ポイント還元されるキャンペーンを開催しています。キャンペーンの条件と達成した際に受け取れるポイントは以下の通り。

iPhoneトク得乗り換え!
特典
  • 1括または24回払い
    • 最大20,000円割引&最大12,000pt還元
  • 48回払い
    • 最大12,000pt還元
条件
  • 初めてのプラン申し込み + 他社から乗り換え
  • プランの利用開始
  • Rakuten Linkで10秒以上通話
期間2024年2月1日~終了日未定

毎月の負担を軽減しつつ、お得に最新iPhoneを使うチャンスだといえますね。こちらのキャンペーン対象としてiPhone15シリーズが含まれています。とてもお得なキャンペーンなので、ぜひ利用してみてくださいね。

\iPhone15がお得に買える/

4キャリア最安値、待ち時間ゼロ!

他楽天モバイルのキャンペーン情報

楽天モバイルでは、他にもお得なキャンペーンをたくさん開催しています。楽天モバイルで開催されているキャンペーンは以下の通り。

楽天モバイルのキャンペーン情報
  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
  • 電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みで6,000ポイントプレゼント!
  • iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大32,000ポイント還元!
  • スマホトク得乗り換え!Android製品が最大12,000ポイント還元!
  • 初めてお申し込みで2,000ポイント還元!
  • YouTube Premium 3カ月無料キャンペーン
  • Rakuten最強プラン(データタイプ)
  • 15分(標準)通話かけ放題
  • Rakuten WiFi Pocket 2Cが楽天モバイルお申し込みで1円
  • 楽天モバイルキャリア決済 お支払い金額の最大2%分の楽天ポイント還元キャンペーン
  • 楽天モバイルお申し込み&対象製品ご購入で最大26,930円値引き!
  • 過去楽天モバイル契約者様限定!ただいまキャンペーン
  • 楽天カード申し込みで最大14,000ポイント
  • 平日限定!楽天モバイルショップの来店予約とご来店アンケートに回答で100ポイント!
  • 楽天モバイルと楽天銀行同時申し込みで10,000ポイント

楽天モバイルでは、併用できないキャンペーンもあるので利用する際はあらかじめ条件を確認しておいてください。

各キャリアの中でかなりお得にiPhoneなどの端末を購入できるのは楽天モバイルだといっていいでしょう。ぜひ、キャンペーンをうまく利用して最新iPhoneをゲットしてくださいね。

\iPhone15がお得に買える/

4キャリア最安値、待ち時間ゼロ!

楽天モバイルのキャンペーン情報

6月最新|iPhone15シリーズを安く買う方法|Apple Store(アップルストア)で値下げはあるのか?購入方法とキャンペーン

iPhone15 安く買う

アップルストアでは、他キャリアのような端末購入サービス・キャンペーンはありません。

ただ、一括で購入する金額を見るとわかるように他キャリアより端末代金自体は安く設定されています。アップルストアでのiPhone15の購入は、一括購入したい方や途中で返却したくない方におすすめです。

また、アップルストアのオンラインストアまたは店舗で通信キャリア契約付きで購入すると、8,800円の割引が可能です。

購入場所対象通信キャリア
オンライン
  • ソフトバンク
店頭
  • ソフトバンク
  • au
  • ドコモ

ソフトバンク回線のみオンラインまたは店頭どちらでも8,800円の割引が受けられます。アップルストアオンラインでは、支払い方法選択時に通信キャリアをソフトバンク、支払い方法にペイデイを選んでください。

auまたはドコモ回線の方、ソフトバンク回線で店頭にて受け取りたい方は、アップルストアに足を運びましょう。8,800円の割引を受ける流れとしては、Apple公式サイトから予約し店頭にて端末を受取ってください。オンライン手続きと同じように、通信キャリアを選択し、ペイデイの支払い方法を選びましょう。

アップルストアで購入するメリット・デメリットはこちらで詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

アップルストアのメリット・デメリットを徹底解説!

iPhone15はどこ安く買うのがお得?安く機種変更する方法

iPhone15 安く買う

iPhone15は、購入者の利用方法によって安く購入できる場所が異なります。ここからは、その時の条件やパターンに合わせておすすめできる購入方法を解説していきますね。

おすすめの購入方法
  • アップルストアがおすすめな人
  • 楽天モバイルがおすすめな人
  • ドコモ・au・ソフトバンクがおすすめな人

それではさっそく解説していきます。

Apple Store(アップルストア)がおすすめな人

まず、iPhone15シリーズを以下のように使いたい、購入したいと考えている方はアップルストアがおすすめです。

アップルストアで購入するのがおすすめな人
  • 一括購入したい
  • 分割になってもいいので2年以上使いたい
  • 近くにアップルストアがある

    アップルストアはiPhoneの販売価格が最安値です。他キャリアの場合は、24か月目以降に端末を返却しなければ安く購入できないため、長く愛用したい方にとっては損してしまう購入方法だといえます。

    アップルストアでは、キャンペーンや割引で安くなることはありませんが、分割払いで購入することもできますよ。

    上記に当てはまる場合は、アップルストアでiPhone15シリーズの購入を検討してみてくださいね。

    楽天モバイルがおすすめな人

    楽天モバイルでの購入がおすすめな人は以下に当てはまる場合です。

    楽天モバイルで購入するのがおすすめな人
    • 初めて楽天モバイルを契約する人
    • 2年周期で機種変更することに抵抗がない人
    • 端末を下取りに出しても問題ない人

      初めて楽天モバイルに申し込む方で2年ごとに機種変更したい、と考えているのであれば断然楽天モバイルがおすすめ。2年間での端末返却前提であれば各キャリアの中でも一番安い価格でiPhoneを購入できますし、楽天ポイントも使い勝手がいいですよね!

      ただし、楽天モバイルでは、端末を安く購入する条件として「初めての申し込み」が条件に加わっていることが多いです。基本的に初めて楽天モバイルを申し込む方以外はそこまでお得に端末を購入できるわけではないので、注意しておいてください。

      上記に当てはまる方は、楽天モバイルでの購入を検討してみてくださいね。

      \iPhone15がお得に買える/

      4キャリア最安値、待ち時間ゼロ!

      楽天モバイルの評判や口コミを徹底解説!

      ドコモ・au・ソフトバンクがおすすめな人

      ドコモやau、ソフトバンクでのiPhone購入がおすすめな人は以下に当てはまる場合です。

      ドコモ・au・ソフトバンクで購入するのがおすすめな人
      • 2年周期で機種変更することに抵抗がない
      • 1年周期で機種変更したい、機種変更する可能性がある(ドコモ、ソフトバンクのみ)
      • 各キャリアですでに契約している

        ドコモやau、ソフトバンクには大容量プランがあったり、各キャリアが提供しているメールやキャリア決済などのサービスがあります。これらの特典を楽天モバイルへ乗り換えて使えなくなるのは困る、という方は継続して新しいiPhoneを購入したほうがいいでしょう。

        各キャリアでは13か月目または24か月目以降に端末を返却しなければお得にならないので、およそ1年または2年おきに機種変更が必要です。「2年使うのは長すぎる、1年で返却したい」と考えているのであれば、最大36回分の支払いを免除する特典が利用可能なドコモまたはソフトバンクがおすすめです。

        2年以内での機種変更に抵抗がない、という方は今利用しているキャリアでiPhoneを購入することをおすすめします。

        iPhone15シリーズの予約開始日9月15日21時、発売日は9月22日|ドコモ・au・楽天モバイル・ソフトバンクも同日発売開始

        iPhone15シリーズの発売日は9月22日です。推測通りでiPhone15シリーズの予約開始日は2023年9月15日金曜日の21時から、発売日は2023年9月22日金曜日となりました。

        iPhoneシリーズの最新シリーズは発売日に規則性がありiPhone15も同様の結果となりました。過去のiPhoneシリーズの発売日は以下の通り。

        • iPhone15シリーズ:2023年9月22日(金曜日)
        • iPhone14シリーズ:2022年9月16日(金曜日)
        • iPhone13シリーズ:2021年9月24日(金曜日)
        • iPhone12シリーズ:2020年10月23日(金曜日)
        • iPhone11シリーズ:2019年9月20日(金曜日)
        • iPhoneXsシリーズ:2018年9月21日(金曜日)

          iPhone12シリーズ以外、すべて9月中旬から末までの金曜日に発売されていることがわかります。iPhone12シリーズは、新型コロナウイルスの影響によって工場での生産が滞ったことで発売が遅れています。

          iPhone12シリーズは例外として考えると、iPhoneシリーズの発売は9月の第3週目と第4週目の金曜日に発売される可能性が高いです。つまり、iPhone15シリーズも同様の結果となりました。

          キャリア予約方法在庫確認

          au

          iPhone15のauの予約方法

          楽天モバイル

          iPhone15の楽天モバイルの予約方法

          ドコモ

          iPhone15のドコモの予約方法

          ソフトバンク

          iPhone15のソフトバンクの予約方法

          iPhone15シリーズの日本価格|Apple Store(アップルストア)

          iPhone15 安く買う

          iPhone15シリーズの正式な価格帯が発表されましたがiPhone15シリーズは大幅な値上げというより為替の関係で、若干の値上げといったところでしょうか。

          ここからは、アップルストアのiPhone15シリーズについて以下の端末価格を紹介していきます。

          iPhone15シリーズ
          • iPhone15
          • iPhone15 Plus
          • iPhone 15 Pro
          • iPhone 15 Pro MAX

          購入する前に価格を知りたい方は参考にしてくださいね。それでは見ていきましょう。

          iPhone15の価格

          iPhone15のデータ容量ごとのアップルストア販売価格は以下の通り。

          iPhone 15
          128GB124,800円
          256GB139,800円
          512GB169,800円

          iPhone15は、iPhone14と価格が変わらないといわれていましたが、5000円ほどアップした形になりました。ただ、iPhone14と比べるとチップやカメラの性能が向上しておりこの金額での値上げは許容範囲ではないでしょうか。

          iPhone15 Plusの価格

          iPhone15 Plusのデータ容量ごとのアップルストア販売価格は以下の通り。

          iPhone 15 Plus
          128GB139,800円
          256GB154,800円
          512GB184,800円

          iPhone15 Plusについても、iPhone15と同様にiPhone14 Plusと価格は変わらず5000円ほどアップした形となりました。とはいえ、iPhone15の際も解説したようにスペックや機能面において、iPhone14より良くなっているので「これだけの金額のアップは許容範囲内」と受け止めるのが良さそうです。

          iPhone15 Proの価格

          iPhone 15 Proは、iPhone14シリーズより性能が上がることから価格は確実に高くなるといわれていましたが予想通りでした。iPhone 15 Proの価格は以下の通りです。

          iPhone 15 Pro
          128GB159,800円
          256GB174,800円
          512GB204,800円
          1TB234,800円

          iPhone 15 Proは、iPhone 14 Proと比較するとおおよそ1万円値上がりでした。今までに無い全色チタンカラーというシックなカラーバリエーションに心を躍らせた方も多いのではないでしょうか。

          チタン素材になることで、これまでのiPhoneよりかなり軽くなりました。また、最新チップであるA17が採用され、カメラ性能も向上しました。

          このようなスペックをみると、確かに1万円程度の値上がりしてもおかしくはないですね。

          iPhone15 Pro Maxの価格

          iPhone15 Pro Maxについても、iPhone14シリーズより性能が上がることから価格は高くなりました。iPhone15 Pro Maxの価格については以下のとおりです。

          iPhone15 Pro Max
          128GB廃止
          256GB189,800円
          512GB219,800円
          1TB249,800円

          こちらもiPhone 15 Proと同様に、iPhone 14 Pro Maxから1万円程度値上がりしました。こちらも高性能が追加されることが値上がりの原因です。

          また、iPhone15 Pro Maxではこれまで採用されてきた128GBのデータ容量が廃止されたことで、Pro Maxモデルの最安値が引き上がる結果になってしまいました。とはいえ、iPhone15シリーズでもギリギリ25万円以内で収まっています。

          追加される高性能はiPhone 15 Proとほとんど変わりませんが、iPhone15 Pro Maxのみ望遠レンズ120mmが採用されています。

          キャリア予約方法在庫確認

          au

          iPhone15のauの予約方法

          楽天モバイル

          iPhone15の楽天モバイルの予約方法

          ドコモ

          iPhone15のドコモの予約方法

          ソフトバンク

          iPhone15のソフトバンクの予約方法

          iPhone15シリーズの日本価格|各キャリア

          iPhone15 安く買う

          ここからは、各キャリアでiPhone15シリーズの価格を解説していきます。各キャリアでの発売価格は、アップルストアとは異なるため、しっかり確認しておきましょう。

          これまでのiPhoneシリーズ価格の傾向を確認すると、最安値はアップルストア。キャリア内での最安値は楽天モバイルです。

          ここからは、以下のキャリアでiPhone15シリーズの価格を紹介していきますね。

          • au
          • ドコモ
          • ソフトバンク
          • 楽天モバイル

            ちなみにキャリアで購入すると分割購入が可能となり、購入サポートの利用ができます。購入サポートを利用できるという点を踏まえると、アップルストアより若干高くなるのは仕方のないことですね。

            それでは、各キャリアで発売される価格をチェックしていきましょう。

            iPhone15シリーズの価格|au

            iPhone15をauで購入した際の価格は以下の通りです。

            iPhone 15au定価プログラム適用価格※
            128GB145,640円76,820円
            256GB166,780円87,630円
            512GB206,930円107,985円

            ※スマホトクするプログラム適用後の最安値

            auの販売価格はiPhone14と同額を予想していましたが、アップルストアと同様にiPhone14より大体5千円程度値上げされる結果となりました。

            他iPhone15シリーズの販売価格予想は以下の通り。

            iPhone 15au定価プログラム適用価格※
             Plus128GB163,490円85,790円
            256GB184,850円96,830円
            512GB225,360円117,415円
            Pro128GB185,860円99,705円
            256GB211,930円131,560円
            512GB248,560円126,500円
            1TB285,420円150,420円
            ProMax256GB230,360円122,360円
            512GB267,100円141,105円
            1TB303,850円159,850円

            ※スマホトクするプログラム適用後の最安値

            auではこちらの価格に加えて契約者の状態によって割引が加わります。

            契約割引額
            新規契約11,000円 割引
            MNP乗り換え22,000円~44,000円割引
            機種変更5,500円 割引

            auでiPhone15を購入するのであれば、他社からMNPでauに乗り換える方が一番お得ですね。

            \iPhone15がお得に買える/

            事務手数料0円、待ち時間ゼロ!

            iPhone15シリーズの価格|ドコモ

            iPhone15をドコモで購入した際の価格は以下の通りです。

            iPhone 15ドコモ定価プログラム適用価格※
            128GB149,490円62,898円
            256GB172,040円73,040円
            512GB212,300円89,540円

            ※いつでもカエドキプログラム+適用後の最安値

            ドコモの販売価格はiPhone14と同額を予想していましたが、アップルストアと同様にiPhone14よりも値上げされる結果となりました。アップルストアではiPhone14に比べて大体5千円ほど値上げされましたが、ドコモではiPhone14から1万円ほど値上げされた形になます。

            他シリーズの価格については、以下の通りです。

            iPhone 15ドコモ定価プログラム適用価格※
             Plus128GB168,740円85,580円
            256GB190,080円96,360円
            512GB230,890円116,050円
            Pro128GB192,060円97,020円
            256GB218,790円110,550円
            512GB255,090円131,010円
            1TB291,830円158,510円
            ProMax256GB236,940円119,460円
            512GB273,680円145,640円
            1TB305,910円169,950円

            ※いつでもカエドキプログラム+適用後の最安値

            上記の金額に加え、他社からMNPでドコモの『eximo』に乗り換えると20,000円相当のdポイント還元が受けられます。※iPhone15 Pro/ProMaxは対象外

            例えばiPhone15をMNP乗り換えで購入した場合、いつでもカエドキプログラム+を適用すると、実質31,570円で購入可能です!

            \iPhone15がお得に買える/

            事務手数料0円、待ち時間ゼロ!

            iPhone15シリーズの価格|ソフトバンク

            iPhone15をソフトバンクで購入した際の価格は以下の通りです。

            iPhone 15ソフトバンク定価プログラム適用価格※
            128GB145,152円36,144円
            256GB166,320円83,160円
            512GB206,640円103,800円

            ※新トクするサポート適用後の最安値

            ソフトバンクでもiPhone15の販売価格はiPhone14に比べて大体5千円程度値上げされています。

            他iPhone15シリーズの販売価格は以下の通り。

            iPhone 15SB定価プログラム適用価格※
             Plus128GB163,440円46,800円
            256GB184,320円52,200円
            512GB224,640円63,360円
            Pro128GB185,760円43,992円
            256GB211,680円53,820円
            512GB248,400円71,280円
            1TB285,120円81,540円
            ProMax256GB229,680円65,340円
            512GB266,400円76,320円
            1TB293,040円85,320円

            ※新トクするサポート適用後の最安値
            実質負担額には別途「早トクオプション利用料」12,100円が必要です

            上記の金額に加え、オンラインでソフトバンクの『メリハリ無制限』にMNP乗り換えまたは5歳∼22歳以下の新規契約にて21,984円の割引が受けられます。

            \iPhone15がお得に買える/

            事務手数料0円、待ち時間ゼロ!

            iPhone15シリーズの価格|楽天モバイル

            予想通り、iPhone15シリーズについてもキャリアでもっとも安く購入できるのは楽天モバイルでした。実際のiPhone15を楽天モバイルで購入した際の価格は以下の通り。

            iPhone 15楽天モバイル定価プログラム適用価格※
            128GB131,800円65,880円
            256GB153,800円76,896円
            512GB187,800円93,888円

            ※楽天モバイル買い替え超トクプログラム適用後の最安値

            アップルストアと楽天モバイルの価格を比較すると、およそ1万5千~3万円ほど高くなっています。ドコモやau、ソフトバンクに比べて5千~1万円安いため、乗り換えなどを伴わずにiPhone15シリーズの本体のみ購入したい方は楽天モバイルがおすすめですよ!

            他iPhone15シリーズの販売価格は以下の通り。

            iPhone 15楽天モバイル定価プログラム適用価格※
             Plus128GB146,800円73,392円
            256GB167,800円83,880円
            512GB204,800円102,384円
            Pro128GB174,700円87,336円
            256GB192,800円96,384円
            512GB225,800円112,896円
            1TB259,800円129,888円
            ProMax256GB210,800円105,384円
            512GB244,800円122,400円
            1TB276,800円138,384円

            ※楽天モバイル買い替え超トクプログラム適用後の最安値

            端末価格だけで見ればiPhone15 ProMaxの1TBが15万円以下で購入できるのは楽天モバイルだけです。高額機種の購入を考えている方はぜひ楽天モバイルを検討してみてくださいね。

            \iPhone15がお得に買える/

            4キャリア最安値、待ち時間ゼロ!

            iPhone15シリーズの予約方法|Apple Store(アップルストア)

            iPhone15 安く買う

            いち早く最新iPhoneをゲットするためには予約が必要でしたが、現在はほとんどの端末にて即購入可能です。ただし、タイミングによっては予約購入になることもありますので、予約方法を確認しておきましょう。

            アップルストアで購入するiPhone15シリーズを予約する方法は以下の2つ。

              ここからは、Androidを利用している方でも予約しやすいようにWEBサイトでの予約方法を解説します。予約方法は以下の通りです。

              WEBサイトで予約する手順|アップルストア
              1. アップルストアにアクセス
              2. 購入したいデバイスを選択
              3. 容量やカラーなどを選択
              4. 下取り・AppleCare+などの有無を選択
              5. 購入者情報などを入力して完了

              予約はもちろん購入時に配送先や個人情報の入力を間違えてしまうと、二度手間になってしまうのでゆっくり慎重に入力してくださいね。

              iPhone15シリーズの予約方法|各キャリア

              iPhone15 安く買う

              ここからは、iPhone15シリーズを各キャリアで予約する方法を解説していきます。

              予約方法
              • auの予約方法
              • ドコモの予約方法
              • ソフトバンクの予約方法
              • 楽天モバイルの予約方法

              これまでにiPhoneの予約・発売が発表された際に「どうやって予約するの!?」とパニックになった方もいたかもしれませんね。手順をしっかりと理解しておいてください。

              それでは解説していきます。

              iPhone15シリーズ予約方法|au

              iPhone15シリーズをauで予約する方法を解説します。auの場合も、ドコモ同様にオンラインでの予約が一番早いのでおすすめです。

              auでオンライン予約する手順は以下の通り。

              iPhone15シリーズ予約方法|au
              1. auオンラインショップにアクセス
              2. iPhone一覧ページを開く
              3. iPhone15シリーズを選択
              4. 「容量」「カラー」「ご契約種別」を選択
              5. 支払い方法を選択し、「購入する」をタップ
              6. 「進む」をタップしてau IDでログインして完了

              下記画像のようにカラーなどを選んでください。

              auでiPhone15シリーズの予約が完了したら、予約完了メールが届きますので確認しておいてください。予約後、入荷した際に本申し込みを行う必要があるのでメールをチェックしましょう。予約方法についてはこちらで詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

              機種変更であればau IDのみで問題ありませんが、新規契約や乗り換えの場合は本人確認書類やMNP予約番号、口座情報が必要なのであらかじめ用意しておいてくださいね。

              auでiPhone15を予約する方法を詳しく解説

              iPhone15シリーズ予約方法|ドコモ

              iPhone15シリーズをドコモで予約する方法を解説します。ドコモでは、電話や店頭で予約できますが、一番おすすめなのはオンラインでの予約です。

              ドコモオンラインショップでの予約手順は以下の通り。

              ドコモオンラインショップ予約方法
              1. ドコモオンラインショップにアクセス
              2. iPhone一覧ページをタップ
              3. iPhone15シリーズを選ぶ
              4. 「カラー」「容量」を選択して「予約する」をタップ
              5. dアカウントでログインし、お客様情報を入力
              6. 「登録する」をタップしたら完了

              下記の画像のようにカラーなどを選んでください。

              ドコモオンラインショップからiPhone販売ページへ移動すれば、iPhone15シリーズを予約できます。容量やカラーなどを選択するだけなのでとても簡単です!予約後、入荷した際に本申し込みを行う必要があるのでメールをチェックしておいてくださいね。

              ドコモで予約した後は、予約完了メールが届くので確認しておいてくださいね。詳しい予約方法はこちらで確認可能です。

              ドコモでiPhone15を予約する方法を徹底解説

              iPhone15シリーズ予約方法|ソフトバンク

              iPhone15をソフトバンクで予約する方法を解説していきます。ソフトバンクについても、オンラインであれば自宅から簡単に予約可能です。

              ソフトバンクでの予約方法は以下の通り。

              iPhone15シリーズ予約方法|ソフトバンク
              1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
              2. 「購入機種をさがす」をタップ
              3. ラインナップからiPhone15シリーズを選択
              4. 購入方法・受け取り方法などを選択
              5. 「容量」「カラー」「ご契約種別」を選択
              6. 契約者名等の必要事項を入力し、「予約を確定する」をタップ

              少しわかりにくいですが、機種を探すは画像の場所にあるので探してください。

              上記の流れを行うと、iPhone15の予約が完了します。予約後、入荷した際に本申し込みを行う必要があるのでメールをチェックしておいてくださいね。ソフトバンクでiPhone15を予約する詳しい方法はこちらで確認できます。

              ソフトバンクでiPhone15を予約する方法を徹底解説

              iPhone15シリーズ予約方法|楽天モバイル

              iPhone15を楽天モバイルで予約する方法を解説します。予約スタート後にすぐ予約したい場合は、楽天モバイルオンラインから予約してください。楽天モバイルの予約方法は以下の通り。

              iPhone15シリーズ予約方法|楽天モバイル
              1. 楽天モバイルオンラインショップにアクセス
              2. 料金プラン・製品を選択
              3. iPhoneをタップ
              4. 欲しいiPhoneを選択する
              5. 「容量」「カラー」などを選択し、予約するをタップ
              6. プランを選択し、本人確認書類などを提出したら完了

              下記画像のように欲しいカラーを選んでくださいね。

              手続き完了後は「受付完了メール」が届きます。予約後は必ずメールを確認してください。楽天モバイルでiPhone15を予約する方法として詳しい手順はこちらで確認できます。

              楽天モバイルでiPhone15を予約購入する方法

              iPhone15の販売でiPhone14は値下げ

              iPhone15 安く買う

              iPhoneシリーズは、新しいiPhoneが発売されるとひとつ前の型が値下げされることがあります。実際に、iPhone14が発売されたときは、iPhone13の価格が値下げされました。そこでiPhone15は待つべきかなど消費者を悩ませます。

              iPhone15シリーズの発売に伴い、iPhone14も値下げされています。キャリアによって異なりますが、端末購入プログラムを利用して購入して安くなる場合と、キャンペーン割引・ポイント還元にて安くなる場合があります。

              ただし、在庫状況を見てみると販売終了しているキャリアも多いため、購入の検討は早めに行いましょう。

              各キャリアのiPhone14 在庫状況
              • ドコモ:販売終了、機種により在庫なし(店舗により在庫あり)
              • au:販売終了
              • ソフトバンク:一部在庫あり
              • 楽天モバイル:在庫あり

              ここからはiPhone15とiPhone14の違いや、どちらを購入すべきなのかの判断基準を解説していきます。どちらを購入しようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

              iPhone15とiPhone14の違い

              iPhone15とiPhone14の違いについて解説していきます。主な変更点は下記表より確認しましょう。

              iPhone14iPhone15
              カラーブルー/パープル/イエロー/ミッドナイト/スターライト/プロダクトレッドピンク/イエロー/グリーン/ブルー/ブラック
              CPUチップA15 BionicチップA16 Bionicチップ
              アウトカメラ
              • 1,200万画素
              • 光学ズーム0.5倍・1倍
              • 4,800万画素
              • 光学ズーム0.5倍・1倍・2倍
              インカメラ写真のスマートHDR 4写真のスマートHDR 5
              充電端子LightningUSB-C
              その他Dynamic Island

              iPhone14とiPhone15では、チップが新しくなり、カメラ性能が向上しました。iPhone14ではProシリーズに搭載されていた4,800万画素のカメラがiPhone15では無印に搭載されています。

              また、Dynamic IslandはiPhone15全シリーズに搭載され、より便利になりました。他には、充電端子がLightningからUSB-C端子に変更されています。

              iPhone15 Pro・Pro Maxでは、ボディ素材がチタンに変更されています。iPhone15では新色として「ピンク」が追加されかわいいiPhoneが登場しましたね!

              最新機能で選ぶならiPhone15!価格で選ぶならiPhone14

              iPhone15とiPhone14のどちらを購入しようか迷っているのであれば、まずは自分がiPhoneに求めているものを明確にして選ぶようにしましょう。

              おすすめのiPhoneシリーズ

              iPhone15シリーズがおすすめな方

              • より高性能なiPhoneを求めている
              • USBケーブル(Type-C)で充電したい
              • パステルカラーまたはチタンカラーの本体が良い

              iPhone14シリーズがおすすめな方

              • 低価格で性能の良いiPhoneを求めている
              • 定番カラーやはっきりとした色味の本体が良い

                iPhone15シリーズが発売されるからといって、iPhone14シリーズが全く使えないものになるというわけではありません。iPhone14も十分高性能ですし、使い勝手が悪いと感じることはほとんどないでしょう。iPhone14なら端末価格も抑えられ、iPhone15より安く購入できます。

                高性能なカメラやプロセッサ(チップ)を使いたい場合は、iPhone15をおすすめします。iPhone15では、カメラ性能が4,800万画素と向上し、Dynamic Islandやtype-Cの充電端子と新しい機能・性能が追加されています。

                最新機能を求めるのか、価格を少しでも抑えたいのかどちらが自分にとってよりよい選択か検討してみてくださいね。

                iPhone13の値下げはいつ? iPhone12以前のシリーズは安くなる前に終売

                iPhone15シリーズの発売にともない、既にiPhone13シリーズも値下げされています。Apple Storeで価格を見てみると、以下の価格で購入可能です。

                iPhone13128GB256GB512GB
                発表時98,800円110,800円134,800円
                値上げ後117,800円132,800円162,800円
                iPhone14
                発売時
                107,800円122,800円152,800円
                現在※95,800円110,800円140,800円

                ※2024年6月現在

                iPhone13シリーズは円安の影響を受けて一度値上げされている機種のため、他のシリーズよりも独特な形で価格が変動しています。現在では容量・モデルによっては値下げもされていますが、高額な値下げにはいたっていません。

                ドコモ、au、ソフトバンクではiPhone13シリーズは終売または店舗在庫のみ販売しており、楽天モバイルのみカラーによって在庫ありという状況です。iPhone12シリーズ以前の機種になると楽天モバイルでも終売しています。

                ワイモバイルやUQモバイルなど、大手キャリアのサブブランドではまだまだ取り扱いがあるので、大手キャリアに限定せずに探せば希望の機種が入手できるかもしれません。

                また、ドコモ、au、ソフトバンクでは認定中古品の販売もしているので、新品にこだわりがなければ中古品の購入を検討してみても良いですね。

                欲しい機種がある方は早めにチェックすることをおすすめします。

                iPhone15について独自アンケートを実施!半数以上が買い替えを予定

                iPhone15 安く買う

                スマホログはiPhone15の発売に際して、購入可否について独自アンケートを172名対して実施しました。

                男女172名の約半数が購入をすることを考えているとの回答結果となりました。

                今回のiPhone15はiPhone14シリーズに比べ5,000円から10,000円ほど高くなりましたが、性能アップが非常に大きくこの価格差も許容範囲でしょう。

                今回、iPhone15を購入しないと答え方の理由で一番多かったのは、「iPhone15が高額すぎるから」という答えでした。

                確かにiPhoneは毎年新商品が発売されるたびに、価格が高くなっています。これまでの歴代のiPhone(容量が一番小さいiPhone)価格をまとめてみました。

                • iPhone3G(2008年):23,040円
                • iPhone4 (2010年):46,080円
                • iPhone5 (2012年):61,680円
                • iPhone6 (2014年):67,800円
                • iPhone7 (2016年):72,800円
                • iPhone8 (2017年):78,800円
                • iPhoneX (2017年):112,800円
                • iPhone11(2019年):74,800円
                • iPhone12(2020年):85,800円
                • iPhone13(2021年):89,818円
                • iPhone14(2022年):119,800円
                • iPhone15(2023年):124,800円

                  一番、最初に発売されたiPhone3Gからなんと10万円も高くなっています。これだけ価格が上がると毎年の買い替えることを躊躇するのは予想できます。

                  今回の記事ではiPhone15シリーズを出来るだけ安く購入する方法として紹介しています。これだけ価格の上がっているiPhone15シリーズをこの記事を参考にしていただき出来るだけ安い金額で購入して欲しいと思っております。

                  iPhone15を発売日の9月22日に手に入れることができたのは4人に1人という結果に!独自アンケート

                  例年、発売日に新型のiPhoneを手にいれることが意外と難しいと言われています。私も予約開始日である15日の21時にスタンバイし予約を行ったのですが、受け取りは10月3日以降となっています。

                  実際にどれだけの人がiPhone15シリーズを発売日に手に取ることができるのか、独自でアンケートを行い調査しました。

                  iPhone15 安く買う

                  スマホログが行った独自アンケートでは、発売から2週目〜3週目に受けとっている人が一番多い結果となりました。発売日に手に入れられる方は全体の25%にとどまっています。

                  今回、iPhone15シリーズの中で一番、人気機種だったのはコスパもいいと言われているiPhone15が一番多く購入されています。半数以上がiPhone15の無印を購入しているようです。

                  iPhone15 安く買う

                  例年、本体価格が上がっているiPhoneですが、次に人気だったのがiPhone15 Proでしたので、やはり機能面が気になる人はプロシリーズを購入するような傾向がありますよ。

                  iPhone15を購入した人の主な理由は「買い替えるタイミング」が最多

                  iPhone15 安く買う

                  購入動機は「性能低下や長期利用による買い換え時を実感している」というものが最多で、次いで「スペックに魅力を感じる」「トレンドアイテムだから」といった理由も多く見られました。

                  iPhoneに求めることは人それぞれ違うので購入動機については違いますが、使用端末が古くなってきたという人は今回フルモデルチェンジしたiPhone15は特に魅力的だったのかもしれませんね。

                  キャリア予約方法在庫確認

                  au

                  iPhone15のauの予約方法

                  楽天モバイル

                  iPhone15の楽天モバイルの予約方法

                  ドコモ

                  iPhone15のドコモの予約方法

                  ソフトバンク

                  iPhone15のソフトバンクの予約方法

                  iPhone15を安く買う方法に関するよくある質問

                  iPhone15 安く買う

                  iPhone15を安く購入する方法について解説してきました。ここからは、iPhone15についてよくある質問に答えていきます。今回答えていく質問は以下の通り。

                  iPhone15を安く買うためのよくある質問
                  • iPhone15は買わないほうがいい?
                  • iPhone15シリーズの色にローズゴールドはある?
                  • iPhone15は指紋認証があるって本当?
                  • ドコモでiPhone15は値下げされていますか?
                  • iPhoneを1円で購入できるキャンペーンはある?

                  よくある質問に答えていくので、確認しておいてくださいね。それでは見ていきましょう。

                  iPhone15は買わないほうがいい?|個人の使い方で決まる

                  iPhone15シリーズは一概に「買わないほうがいい」とは言い切れません。iPhone15に限った話ではありませんが、それぞれ個人の使い方によってiPhone15が向いている方と向いていない方がいます。

                  iPhone15をおすすめしない方
                  • 価格をなるべく抑えて購入したい
                  • カメラ機能や動画撮影はほとんど使わない
                  • 手軽で軽量なモデルがほしい
                  • iPhone 14シリーズを持っている
                  • iPhone 13 miniのサイズ感がすき

                  このような機種を求めている方にはiPhone15以外の機種の方が満足度が高い結果になるかもしれません。

                  iPhone15では、iPhone14シリーズよりカメラ機能が向上しました。ただ、iPhone14も悪い性能ではないので、iPhone14のカメラ性能で満足しているのであればiPhone15にわざわざ変える必要はないでしょう。

                  一方で、YouTuberやカメラマンなど、カメラ性能が向上することにメリットがあるような仕事・趣味を持っている人にとってiPhone15シリーズはかなり使いやすいといえます。

                  もちろん「新しいものが好き」という方はiPhone15はおすすめの機種です。ただ、そこまで新しいものにこだわりがない方や機種変更を迷っているのであれば、今一度自分に必要な機能が揃っているのか確認してみてくださいね。

                  iPhone15シリーズの色にローズゴールドはない

                  iPhone15シリーズにローズゴールドはありません。ただし、近い色味として下位モデルの機種に『ピンク』が採用されています。

                  iPhone15シリーズのカラー

                  下位モデル(iPhone15 / Plus)

                  • ピンク
                  • イエロー
                  • グリーン
                  • ブルー
                  • ブラック

                  上位モデル(iPhone15 Pro / ProMax)

                  • ブラックチタニウム
                  • ホワイトチタニウム
                  • ブルーチタニウム
                  • ナチュラルチタニウム

                  下位モデルの『ピンク』は、パステルカラーでふわっとした印象のピンクで、ローズゴールドからゴールドのキラキラした印象を抜いた色味をしています。「さくら色」「淡いバラ色」と評価している方もいました。

                  iPhone15のピンク、桜色というか、淡いバラ色という感じでいいわ。

                  X(旧Twitter)より引用

                  iPhoneシリーズでは同じカラー名でもシリーズによって印象が違ったり、違うカラー名でも似た色味であることがあります。購入を決めたり諦めたりする前に、名称だけでなく実際のカラーを確認してみることをおすすめしますよ。意外にもうれしいカラーが発売されているかもしれません。

                  iPhone15は指紋認証がなくFace ID(顔認証)が搭載

                  iPhone15シリーズでは、指紋認証ではなく引き続きFace ID(顔認証)が搭載されています。

                  その理由として考えられるのは、Face IDがかなり優秀であることがあげられます。現在のFace IDでは、マスクをした状態でも利用可能。すっぴんでもメイクした後でも、特に問題なく利用できるようになっているのでこれまでの顔認証より性能もアップしていますよね。

                  また、自分の顔を画面に向ける必要があるため、指紋よりセキュリティ機能が高いことがあげられます。

                  というのも、指紋認証であるTouch IDを他人があけられる可能性は5万分の1であり、Face IDでは100万分の1未満だといわれています。

                  指紋認証は寝ている間に指を使ってスマホをあけられたり、指のコンディションによっては開かないことも。顔認証では目が開いていないと承認されないので、その分指紋認証は開けやすくなっているといえますよね。

                  明らかに指紋認証より顔認証のほうが、安全面・機能面でも安心できることがわかります。

                  ドコモでiPhone15は値下げされていますか?実質負担額が値下げ中

                  ドコモでは、iPhone15を「いつでもカエドキプログラム」を利用して購入した際の実質負担額が4月26日より値下げされています。

                  「いつでもカエドキプログラム」は、ドコモの端末購入サポートプログラムです。dポイントクラブと「いつでもカエドキプログラム」に加入して端末を24回分割払いで購入し、23ヶ月目までに機種を返却すると24回目(残価)の支払いが不要となるサービスです。

                  「いつでもカエドキプログラム」を利用した際のiPhone15(128GB)の実質負担額は62,898円~です。端末購入はこちらからどうぞ。

                  iPhoneを1円で購入できるキャンペーンはない

                  iPhoneを実質1円で購入できるキャンペーンを開催しているのは楽天モバイルのみでしたが、現在は終了しています。過去のキャンペーン情報を解説します。

                  楽天モバイルでは、過去にiPhoneSE(第3世代)が実質1円になるキャンペーンを開催していました。実質1円になる条件はこちら。

                  • 楽天モバイルに初めて申し込む
                  • 楽天モバイルショップにてiPhoneSE(第3世代)を購入する
                  • 買い替え超トクプログラムを利用する

                    楽天モバイルの端末購入キャンペーンは「初めての申し込み」という条件が非常によく見られます。一度でも楽天モバイルユーザーになってしまうとこの条件から外れてしまうため、楽天モバイル内での最安値購入ができなくなってしまいます。

                    1円での販売はうれしいですが、欲しい機種の販売と同様のキャンペーン開催時期が重ならないと参加できないので、今後も1円で入手できればかなりラッキーですね。

                    iPhone15を安く買う方法に関するまとめ

                    iPhone15 安く買う

                    今回はiPhone15を安く購入する方法について解説してきました。今回の記事内容をまとめると以下の通り。

                    iPhone15を安く購入する方法
                    • iPhone15シリーズ最安値はアップルストア
                    • 各キャリアでの最安値はソフトバンク
                    • 長く愛用したいならアップルストアがおすすめ
                    • 2年おきに機種変更したいなら各キャリアでの購入がおすすめ

                    iPhone15シリーズを購入する際は、自分に合った購入方法を選ぶことでお得になるといえます。長く愛用する予定であればアップルストアがおすすめですし、2年おきに新しいiPhoneに変えたいのであれば各キャリアでの機種変更がおすすめです。

                    ぜひ、自分にあったキャリア・購入方法にてiPhone15をゲットしてくださいね。

                    よかったらシェアしてね!
                    • URLをコピーしました!
                    • URLをコピーしました!
                    目次