『Docomo』ahamoとドコモ光のセット割引きは対象?おすすめの光回線はここ!

今何かと話題のドコモから発表された新料金プラン『ahamo』

ただなんとなく、「携帯の料金が安くなるんだろうなぁ」というのは伝わってきますが、以前までよく耳にした、ネット回線とのセット割引は対象となるのか知っていますか?

「確かに携帯料金のことしか広告していなかった。」

「正直ahamo自体がどんなものなのかわからない。」

と考えている方が大半な状態です。

ahamoが本当に安く使いがっての良いサービスであっても、どんなサービスなのか分からないと、なかなか手を出したりするのは難しいですよね。

実際このahamoについて仕組みを知っているのと知っていないのとでは、年間で数万円の損をしてしまう恐れがあります。

そこで、本記事ではahamoの詳細から光回線とのセット割引の詳細まで、ahamoをまるごと解説していきます。

この記事でわかること
  • ahamoの特徴
  • ahamoに乗り換えた場合のドコモ光の処遇
  • ahamoのデメリット/メリット
  • ahamoにおすすめの新たな光回線

 

これら項目を理解してもらえると、ahamoがどのように安くなっているのかがわかり、損することなく利用することができます。

 

目次

ahamoとドコモ光のセット割は対象なのか

 

いきなり本記事の確信的な部分に迫りたいと思います。

ahamoにドコモ光のセット割は対象にはなりません。対象外です。

今まで携帯キャリアをドコモ契約していた場合、割引キャンペーンなどが適用できるため、自宅の光回線も『ドコモ光』で契約すると安くなっていましたが、このahamoに契約すると、その割引はされなくなります

 

対象外となる割引サービス
  • ドコモ光セット割
  • みんなドコモ割
  • ずっとドコモ特典
  • ファミリー割引

 

さらっと書いてしまいましたが、今『ドコモ光』をセット割で利用されている方には衝撃的な事実ですよね。

このセット割が適用されなくなった代わりに、ahamo自体の月額利用料金が安く設定されているのです。

 

「せっかくドコモ光も契約して安く使えてできるようになったのに意味ない。」

「セット割利用できないから安くしてるなら月額変わらないじゃないか。」

といった、不満や不安が聞こえてくるのがわかります。

 

ここが『Docomo』ahamoの”ミソ”となる部分です。

では、皆さんに問いかけますが、セット割を抜きにしたドコモ光は安かったでしょうか?

 

今までセット割ありきの安さだったものが、セット割がなくても安くなるのです。

つまり、自宅光回線をさらに安いもの、そしてそれぞれ自宅に合ったサービスや回線を選択することができるようになったということです。

 

後述ではこの『光回線の自由度』を軸として、ahamoを最大限にオトクに利用できる方法を紹介していきます。

 

 

PovoやLINEMOはセット割引はあるの?

 

実はこの格安新サービスは『ahamo』だけではなく、大手通信業者と呼ばれる残り2社、au,softbankでも展開されます。

キャリア名 サービス名 セット割
Docomo ahamo 適応不可
au(KDDI) Povo 適応不可
softbank LINEMO 適応不可

各キャリアの新サービスについてまとめてみました。

本記事ではahamo以外のサービスには深く触れませんが、どのキャリアの格安新サービスにおいても、今まで適応されていた光回線利用でのセット割は適応されなくなります

 

これを見る限り、携帯事業者業界が新たな進化を試みようと一斉に新サービス形態に踏み切ったことが分かります。

「どのキャリアでも同じようなサービスになっていくのか」

「正直いきなり始められてついていけるか不安」

 

こういった不安を抱えてしまいますが、本記事でそういった不安や疑念を払しょくするため、ahamoの詳細からメリット、デメリット含めて紹介しますので安心してください。

 

ahamoの新規申し込みキャンペーンはある?

2021年9月現在、ahamoに乗り換えるとdポイント7000ポイントをもらえるキャンペーン中です。

ahamoに乗り換えるようか迷っている方はお得なキャンペーンとなっています。

このキャンペーンを受け取る条件はゆるく、下記の条件を満たすだけ。

① キャンペーン期間中に、「ahamoサイト」で、ドコモ以外のキャリアから携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用して、端末購入を伴うことなく(SIMのみ契約)、「ahamo」を契約すること
② キャンペーン期間中に、ahamoの利用開始の手続き(開通)を完了すること

 

ahamoとはどんなサービス?料金プランや対応機種について

 

まず最初にahamoが一体どういったサービスなのか紹介していきます。

安くなるといってもなにがどう安くなっているのかわかりませんので、詳しく解説していきます。

 

プラン名 ギガプラン ahamo
月額料金 7,315円 2,970円
データ量 1GB~無制限 20GB
通話料 ファミリー割引間通話無料
通常30秒当たり22円
5分以内通話無料
以降30秒当たり22円
各種セット割引 適用可 適用不可
回線 4G/5G(LTE) 4G/5G(LTE)
テザリング 無料 無料
申し込み方法 オンライン
ドコモショップ・量販店
電話等
オンラインのみ
留守番電話 あり なし
サポート窓口 ドコモショップ・量販店
電話
FAQ公式HP
専用チャットのみ
故障対応 オンライン修理受付サービス
ドコモショップ
電話
オンライン修理受付サービス

※金額はすべて税込価格
※ギガプラン=ギガ放題各プランの総称

従来のプランとahamoの違いをまとめてみました。

月額料金がぐっと下がっていることが見て取れますね。

このまとめだけでもahamoの特徴や形態の把握はできたと思いますが、もう少し掘り下げてふれていきましょう。

 

 

ドコモ光の光回線のセット割が対象外でもスマホの料金プランをに乗り換えるべき?

 

本記事を読んでいる人の中で、現在ドコモ光でセット割を使用している方が全員気になっている部分ですよね。

結論から言うと、料金プランを乗り換えるべきです。

 

理由は非常に単純で、セット割が適用できなくても、ahamoのほうが月額料金が安くなるからです。

 

プラン名 ギガプラン ahamo
月額料金 7,315円 2,970円
ドコモ光セット割 -1,100円
みんなドコモ割
(3回線以上)
-1,100円
ずっとドコモ特典 dポイント加算のため割愛
ファミリー割引 家族間の通話無料
5,115円 2,970円

このようにセット割が適用されたギガプランより、ahamoのほうが2,145円も総額が安くなります。

 

適用されなくなるサービスに現金割引されないものもあり、意外と基本料金だけみるとギガプランは高くなっていました。

 

ポイント還元や現金ではない割引もないahamoは一見安くならないように見えますが、『実質~』といったややこしいシステムなどがなく、スマートにさらに今までよりも安く利用することができます。

 

 

ahamoに乗り換えるなら光回線も乗り換えるべき?

 

セット割が適用されなくなるahamoに家族全員が乗り換えるのであれば、光回線選択の自由度が幅広くなるため、光回線を乗り換えるべきです。

 

ドコモ光は他の回線コラボレーション事業の中では2,3年後発で、docomo携帯利用者をセット割で囲い込む目的でサービス開始されているため、そこまでオトクな光回線とは言えません。

 

そのため家族全員ahamoで携帯料金を安くでき、かつ光回線を安い別キャリア契約にすることでネット料金も安くできるのです。

 

後程ahamoで利用する光回線をオススメしていきますよ!

 

 

ahamoに乗り換えたらいつからドコモ光のセット割が解約される?

 

ahamoに乗り換え手続きをすると、手続き完了当日からahamoが適用になるため、即セット割が外れることになります。

変更月の支払金額は、その月利用料金が高いプランの金額が反映されます。

変更月の利用料金
前プラン>ahamo 前プラン<ahamo
支払料金 前プラン料金 ahamo料金

 

変更初月からahamo料金で支払いたい場合、乗り換えを月初のタイミングで行う

ahamoに乗り換えでドコモ光のセット割が解約された場合のデメリット

 

月額料金を安くでき、光回線を自由化することもできる、いいことずくめの『Docomo』ahamo。

ただドコモ光セット割は適用されなくなることは先ほど触れました。

ここではセット割が適用できなくなったことにおけるデメリットを紹介していきます。

 

スマホ割がなくなる

 

単純にドコモ光セット割が適用できなくなります。

ただこれは先述から触れ続けているように、セット割がなくてもahamoのほうが断然安いので安心してください。

どちらかというと問題はドコモ光の回線の処遇ですね。

 

少し触れましたが、元々ドコモ光自体はそこまで安い光回線ではなく、docomo携帯を契約している方が利用して初めて得をするサービスなのです。

 

今回のahamoへ家族全員が乗り換えた場合、最悪このドコモ光を利用している意味がなくなってしまいます

 

「正直、今の状態で満足しているのでわざわざ変えたくない」

「また光回線契約の手続きをするのがかなり面倒」

と、光回線自体も変わることに抵抗がある方には、大きなデメリットになってしまいます。

 

「どこの回線にすればいいかわからない。」

「手続きするのはいいが、選んだり調べるのが面倒」

という方は問題ありません。

後述でahamoでおすすめの光回線をまとめて紹介しますので、それを参考にしてください。

ドコモのファミリー家族割が適応しなくなる

 

セット割ではないものですが、docomoにはファミリー家族割というサービスが存在しています。

これもahamoでは例外なく、適用外となります。

 

サービス概要としては、登録した家族のdocomo回線への通話料が無料になるというものです。

どこのキャリアでも見かけることがある通話無料サービスですね。

 

冒頭の一覧表でも紹介しましたが、ahamoでの通話料金は以下のようになるため、通話時には注意が必要です。

料金 ファミリー割引 ahamo
通話料 通話無料 5分以内通話無料
以降30秒当たり22円
(月額+1,100円でかけ放題プラン有)

これまで家族や友人、職場の人間とのコミュニケーションで電話での通話を頻繁に使用していた方には非常にインパクトのあるデメリットです。

 

「ahamoにしたいけど、どうしても電話はたくさん使いたい!」

 

という方は、できる限りLINEなどのデータ容量を使用して通話するアプリでの通話に切り替えるか、表中にも記載した月額課金制の『かけ放題プラン』への加入をオススメします。

 

『かけ放題プラン』であれば、これまでのファミリー割引以上に、家族でない方との通話も無料になりますので、少し値は張りますがオプション選択も視野に入れてみるのはいかがでしょうか。

 

申し込みから契約完了後のサポート体制はすべてオンライン上で完結

 

意外とイメージしにくいデメリットをここでは挙げていきます。

格安料金プランとして進化を遂げたahamoですが、進化しすぎてしまった部分があります。

 

それは、『サポート体制のオンライン化』です。

プラン名 ギガプラン ahamo
申し込み方法 オンライン
ドコモショップ・量販店
電話等
オンラインのみ
サポート窓口 ドコモショップ・量販店
電話
FAQ公式HP
専用チャットのみ
故障対応 オンライン修理受付サービス
ドコモショップ
電話
オンライン修理受付サービス

冒頭の一覧表を一部抜粋したものです。

 

これを見ると、今まで申し込みから利用中まで手厚くサポートされていましたが、ahamoでは対面対応はなく、すべてオンライン上で完結してしまうのです。

 

みなさん、覚えていませんか。

初めてスマホを購入した時、操作方法が分からない時、よくわからない設定をしてしまった時などに、すがる思いで携帯ショップへ駈け込んで助けを求めたことを。

 

そういったショップや電話受付窓口での対応をahamoでは受けることができなくなります

そう考えると少しだけ不安になってしまいますよね。

 

今の時代、本記事のように情報をまとめているサイトが多く、『調べたらわかる』という思想が定着してしまっているのもあり、ショップ対応などはサービスから削減されてしまいました。

 

こういったコストダウンがあるから格安サービスを実現できたと言われればそれまでなのですが、お年寄りや機械に疎い方からすると、なんとも肩身の狭い思いをしてしまいます。

 

こう考えるとahamoは若者をターゲットに作成されたサービスであると言えますね。

今現在サポートを手厚くする方法はありませんので、機械が苦手な方には大きなデメリットになってしまいます。

ahamoに乗り換えるメリット!ドコモ光を解除されてもお得になる

 

ahamoのデメリットを紹介しましたが、このデメリットを問題なくクリアできる方はahamoへ乗り換えるべきです。

デメリットとしては上記で挙げたものぐらいしかなく、そのほかはオトクになるメリットしかないからです。

ここではあなたもahamoに乗り換えたくなるメリットを紹介していきます。

 

スマホやネット全体の通信量が安くなる

 

やはりahamoを語るうえで避けては通ることのできない最大のメリット、スマホはもちろん、光回線の値段も安くすることができることです

 

今までは大手3大キャリアによるこまごまとした新プランの設立と、キャンペーンやポイント制を用いた、『実質○○サービス』で争っていましたが、光回線も巻き込んだ『携帯キャリア新時代』が幕明けたといっても過言ではありません。

 

本記事で散々触れてきましたので、あえてここでは大きく取り上げませんが、みなさんももう安さについては伝わっているでしょう。

 

料金もそうですが、最大のメリットは光回線を自由に選択でき、各自満足できるネット環境を利用できることでしょう。

 

「速度が遅いけど携帯キャリアと揃えないと損するから仕方なくドコモ光を使っていた。」

「別の携帯キャリアにしたいけど、ネット回線も含めて契約しているため乗り換えるとマイナス面が多すぎる」

これまでキャリアに縛り上げられていたため、携帯キャリアや光回線に何かしらの不満を抱えながら使っていた方も少ないないでしょう。

 

ahamoはセット割が適用できないおかげで、光回線の自由化が生まれ、携帯キャリアと光通信事業の分離が成功しています。

 

「ahamoに乗り換えて、ずっと契約を希望していた速度の速い光回線に乗り換えた。料金はそこまで変わらないが回線に大満足。」

「ネット回線はそのままでahamoに乗り換えた。携帯キャリアを変えるだけでdocomoで受けたいサービスが受けられた。」

こういった、値段につけることができない各個人の価値をも提供できるようになったのです。

 

格安料金だけではないものも提供できる、これこそがサービスの根本的な意味合いではないでしょうか。

 

テザリングが無料

 

ギガプランでの特典の引継ぎになりますが、ahamoでもテザリングが無料で利用できます。

 

ahamoでのデータ容量が20GBと多く、それを生かし出先でSIMのない端末にもWi-Fi接続が無料でできるのは非常にオトクですよね。

 

テザリング登場時や他キャリアでは月額1,000円や500円でオプション契約しないと使えないので、ahamoでも無料を継続してくれたのは評価としてとても高いです。

 

海外でも使用ネットが使える

 

海外での使用を考えられていない方にとってはあまりメリットとは言えないかもしれませんが、これは非常にすごいことです。

よくよく考えればわかりますが、法律や通信環境が日本とは全く違う海外で、日本と同じようにキャリア通信を利用することができるのですから。

 

しかもahamoに加入していれば、申請や手続きなどは一切不要で使用することができます。

 

「突然海外に出張することになった。」

「海外旅行に行くのに使用申請するのを忘れてた。」

 

こういった緊急時に対応が特に必要なく利用できるのは意外とうれしいことです。

使用可能エリアについては、ahamo公式ホームページで検索することができるので、行先の海外で利用できるか確認してみましょう。

ドコモ光を解約してahamoのスマホと一緒に申し込みたいおすすめの光回線

ahamoのメリットを理解された方であれば、既にどこの光回線と契約しようかと考えているところでしょう。

そんなあなたにahamoと使用するオススメ光回線を紹介していきます。

是非参考にして、あなたの理想とするネット環境を選択してください。

ahamoと一緒に申し込みたい光回線1位:auひかり

 

堂々第1位は『auひかり』です。

『auひかり』の特徴やおすすめポイントは下記になります。

auひかりの特徴
  • 他のキャリアと違い、独自回線を使用するため、速度が速く安定している。
  • 月額料金が他キャリアよりも安価
  • 初期工事費用が実質無料
  • 対象エリアが広く、全国で36エリアで利用可能(愛知・静岡・岐阜・近畿地方・沖縄はエリア対象外)
  • フレッツ回線で必須であった、モデムへの接続設定が不要。
  • プロバイダを大手5社の中から自由に選択可能

主な特徴を挙げましたが、auひかりの一番のオススメポイントは回線の安定度と料金が安いことです。

 

みなさんはドコモ光などのフレッツ回線を使用していて、

「速度が遅い」

「時間帯によって接続が不安定になってしまうことがある」

などと言った経験はありませんか?

 

みなさんのように個人契約で利用している光回線はベストエフォート契約になっているため、速度や接続性の安定度が担保されていません

 

もちろんauひかりも同じくベストエフォート契約になりますが、auひかりは独自の回線を利用して回線提供しているので、フレッツ回線と違い、auひかりを利用している人としか混在しないため、速度や接続が安定するのです。

 

さらにauひかりをオススメするワケとして、その料金にもあります。

光回線 月額料金
初期費用工事費
一戸建て マンション
auひかり 5,610円 4,180円 実質無料
ソフトバンク光 5,720円 4,180円 実質無料
※条件あり
ドコモ光 5,720円 4,400円 16,500円or19,800円
BIGLOBE光 5,698円 4,488円 実質無料

主な光回線サービスの月額料金表にまとめてみましたが、一目瞭然ですが、auひかりの料金が一番安いですよね。

 

回線も安定していて、かつ料金も他の光回線よりも安いためauひかりが最もおすすめです。

 

auひかりについての詳しい概要は当サイトでも記載していますので、是非そちらもご覧ください。

 

auひかりの申し込みオススメの代理店は『NNコミュニケーションズ』

auひかりの申し込みを検討されている方は、正規代理店から申し込みをしましょう。

 

代理店側でもキャッシュバックキャンペーンを行っているところがほとんどであるため、乗り換えただけなのに、現金がキャッシュバックされ、更にオトクにauひかりを利用することができます。

 

そして最もオトクに申し込みができる代理店は、auひかり正規代理店の『NNコミュニケーションズ』です。

正規代理店『NNコミュニケーションズ』の特徴
  • キャッシュバック金額が他代理店を圧倒する、最大148,250円
  • キャッシュバック手続きが簡単
  • キャッシュバック受け取りまで最短1ヶ月
  • auひかり親会社、『KDDI株式会社』より11期連続表彰継続中

やはり一番特徴の中で目を引くのはキャッシュバックの金額でしょう。

148,250円と大特価です。

 

『NNコミュニケーションズ』では、3社同時キャンペーンを行っており、プロバイダをniftyに指定することで、『NNコミュニケーションズ』、『nifty』、『auひかり公式』の3社からそれぞれキャッシュバックを受け取ることができ、その合計が148,250円となります。

 

プロバイダにこだわりがない方は、niftyを選ぶことで最大限のキャッシュバックを受け取ることができ、niftyを選択しなかった方ももれなく、『NNコミュニケーションズ』のキャッシュバックは受け取ることができるので安心してください。

 

更にKDDIから11期連続で表彰され、今現在も継続しているという信頼できる実績を持っているため、安心して申し込むことができます。

auひかりの申し込み時の代理店比較として、当サイトでも取り上げています。

 

詳しく確認したい方は是非そちらの記事も併せてご覧ください。

auひかりを申し込むのには『NNコミュニケーションズ』がうってつけでオススメのため、是非こちらから申し込みください。

 

絶対にオトクに乗り換えができますよ。

ahamoと一緒に申し込みたい光回線2位:ソフトバンク光

 

第2位はソフトバンク光です。

こちらも光回線の特徴をまとめていきます。

ソフトバンク光の特徴
  • ドコモ光と同じフレッツ回線の光コラボレーション事業
  • プロバイダ料金が別途かからない
  • プロバイダが『Yahoo!BB』の一択
  • 料金はauひかりとほぼ同じ
  • 他社回線から乗り換え時に発生する違約金を全額負担

大きな特徴としては、プロバイダが自由に選択できない部分でしょう。

ソフトバンク傘下の『Yahoo!BB』しか選択することができないので、プロバイダにこだわりがある方には選択が難しいでしょう。

 

ただソフトバンク光にはもう一つ大きな特徴があります。

それは他社で発生した違約金を全額負担してくれるというものです。

 

ドコモ光でも言えることですが、契約期間中に解約すると違約金が発生してしまいます。

これはahamoに乗り換えたからと言って免除されるものではありません。

それを全額負担してくれるのは非常に乗り換えがしやすくなりますよね。

 

ソフトバンク光の詳しい概要を当サイトでも紹介していますので、是非そちらもご覧ください。

ソフトバンク光の申し込みオススメの代理店は『エヌズカンパニー』

 

ソフトバンク光にも正規代理店があり、オススメの代理店は、『エヌズカンパニー』になります。

正規代理店『エヌズカンパニー』の特徴
  • キャッシュバック金額が、37,000
  • キャッシュバックが一律取得可能で、不要なオプション加入など無し
  • ソフトバンク光より5期連続表彰受賞

『エヌズカンパニー』の最大な特徴としては、キャッシュバック取得に特別な条件がないところです。

キャッシュバック受け取りには様々な条件がある代理店もあり、そういったところには『最大~円』と記載されています。

特段難しくない条件のところが多いですが、中には高額オプションを多数つけないと適用されない代理店もあるため注意が必要です。

『エヌズカンパニー』では申し込むだけで一律キャッシュバックの受け取りができるのでオススメです。

 

ahamoと一緒に申し込みたい光回線3位:ニフティ光

 

第3位はニフティ光です。

こちらも光回線の特徴を見ていきましょう。

ニフティ光の特徴
  • ドコモ光と同じフレッツ回線の光コラボレーション事業
  • プロバイダが『nifty』の一択
  • 料金は少し高め
  • ぼぼ全国のエリアで契約可能
  • v6プラス(IPoE方式)に対応しているため、回線が安定

特徴としては、v6プラス(IPoE方式)に対応しているため、従来のフレッツ回線であるにも関わらず、回線が安定していることです。

対応エリアは広いため、auひかりのような回線の安定を希望していたが、エリア外であった方にオススメの光回線になります。

ニフティ光も当サイトで紹介しているので、深く知りたい方は是非ご覧ください。

 

ニフティの申し込みオススメの代理店は『NNコミュニケーションズ』

 

ニフティ光の申し込みオススメ代理店は、なんとauひかりと同じく『NNコミュニケーションズ』です。

代理店の中でオプション加入がなく、ダントツでキャッシュバック金額が高いのが『NNコミュニケーションズ』なのです。

『NNコミュニケーションズ』の特徴
  • キャッシュバック金額が、最大27,000円
  • キャッシュバック手続きが簡単
  • キャッシュバック受け取りまで最短2ヶ月
  • auひかり親会社、『KDDI株式会社』より11期連続表彰継続中

auひかりでの対応と変わらず、キャッシュバック受け取りの簡単さ受け取り期間の短さがオススメのポイントです。

ただauひかりでのように圧倒的なキャッシュバック金額ではない面が残念ですが、他のニフティ光の代理店に比べると高額で、かつ良心的な受け取り条件になっています。

auひかりで表彰されていることもあり、事業拡大しても対応面含め優良代理店と呼ばれる品質を持っているので、安心できますよね。

当サイトでニフティ光の代理店比較を紹介しているので、ニフティ光を検討されている方は是非参考にしてみてください。

 

ドコモの新料金プランのギガホプランで足りるのでは?

ahamoと同時期に発表された新料金プランの『ギガホ』

このプランは毎月大容量の60GBまで使用することができるプランです!

家族割りを使うことで1100円引きの対象になりますが、月々の料金は6105円になります。

60GBは毎日、YouTubeを2時間以上見ると上限に達する容量。

毎日の生活では、YouTubeだけではなく、LINEやInstagram、Twitter、動画配信サービスなど多くのことで使用する人がほとどんでしょう。

60GBの制限付きのインターネットを使用するのであれば、ahamo+光回線で通信量を気にせずにリラックスできる自宅を過ごした方がよくないですか?

\\マンションにお住まいのケース//

ahamo(2956円)+auひかり(4,160円)=月額7116円

毎月の月額料金はギガホプランに比べると1000円ほど安くなりますが、auひかりであればキャッシュバック52000円を受け取れることができるので、ahamo+auひかりのお得でストレスフリーです。

ahamoのドコモ光のセット割のまとめ

 

ここまでahamoと光回線について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

重要な点をまとめると

  • ahamoにはドコモ光セット割が適用できない
  • セット割はないが、それでもahamoのほうが圧倒的に安い
  • ahamoに乗り換えるなら、ドコモ光も乗り換えるべき
  • 光回線を乗り換えるなら、『auひかり』がオススメ
  • 『auひかり』に申し込むなら、正規代理店『NNコミュニケーションズ』から申し込むべき

冒頭から紹介しているように、ahamoはこれまでのギガプランより、非常に安いプランになるため、基本的にahamoへ乗り換えることを考えることをオススメします。

新しいものに変わりだすと一歩踏み出すことにためらいが生じてしまうものですが、ahamoのほうが断然安く利用できるため、勇気をもって乗り換えを申し込みましょう。

携帯料金だけでなく、光回線の自由化、料金が安くなるといったプラスアルファの価値も得ることができます。

携帯キャリア業界の最先端へあなたも飛び込みましょう。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる