iPhone14

iPhone14は指紋認証はつかない?Touch ID復活を希望する声とホームボタンがあるおすすめのiPhoneはこれ

iPhone14に指紋認証はつくのか

iPhoneを買い替えるタイミングって悩んでしまいますよね。

本ページでは、海外メディアのリーク情報やSNSの最新情報を元に、iPhone14に指紋認証がつく可能性はあるのか?について探っていきます。

  • iPhone14に指紋認証がつく可能性は不明
  • iPhone14で指紋認証が復活する派としない派の主張
  • 正式に製品が発表されるのはいつ?
  • iPhoneをいま買い替えたい人におすすめのシリーズ

本ページを読んで頂くことで、iPhone14の指紋認証に関して話題になっている最新情報はもちろん、実際に買い替えを行ったユーザーの感想まで見て取ることができます。

iPhoneの最新情報をしっかり調べずに購入してしまうと、iPhone14まで待てばよかった...と後悔してしまうかもしれません。

いざ買い替えてから後悔したくない、そんな方はぜひ本ページを最後までご覧ください。

店頭で買うよりもAppleストアやオンラインで購入がおすすめ

  • 店頭で並ぶ必要がない
  • 手数料が掛からずに安く購入できる
  • オンライン限定で半額の50%で引きでiPhone 14シリーズが購入できる
目次
  1. iPhone14は指紋認証がつかないのか?噂を検証
  2. iPhoneに指紋認証が欲しい派の声といらない派の声
  3. 今すぐ指紋認証のあるiPhoneが欲しい人へおすすめの機種はこれ
  4. iPhoneの指紋認証はいつからなくなった?なぜなくなったの?
  5. iPhoneの指紋認証が復活しない理由は?
  6.  iPhoneの指紋認証についてのよくある質問
  7. iPhone14の指紋認証についてのまとめ

iPhone14は指紋認証がつかないのか?噂を検証

iPhone14指紋認証搭載について、2022年8月現在時点ではAppleから公式に発表されている情報はありません

iPhone14は発売もまだ正式に発表されていない機種ですので、SNSや海外メディアで囁かれている情報を元に検証していきます。

iPhone14に指紋認証がついた場合、どこにつく可能性が高い?

指紋認証がつく場所を予想している方々の中には、大きく2つの意見に分かれています

  • 画面内に搭載される
  • 電源ボタンに搭載される

それぞれ見ていきましょう。

画面内に搭載

出典:OPPO

画面内指紋認証は、画面をタッチすれば指紋が認証される機能で、GoogleのPixel 6やXiaomi(シャオミ)のMi 11 Lite 5Gといった最新機種にはすでに搭載されています。

最近、海外製のスマホでの画面内指紋認証の実装が増えてきているため、iPhoneもそろそろ画面内指紋認証ができるのでは?と期待の声が寄せられています。

ディスプレイ業界に詳しいアナリストであるRoss Youg(ロス・ヤング)氏は自身のTwitterで「iPhone 14シリーズは全機種で指紋認証センサー、Touch IDを搭載する」と予想しています。

 

この投稿を見た方々は「もしかするとiPhone14で指紋認証が復活するかもしれない」という可能性や「ぜひそうなってほしい!」という期待に胸を躍らせています。

電源ボタンに搭載

出典:Youtube.com

2021年10月9日に2022年発売の新型iPhoneの予測CGが、海外YouTubeチャンネル『ConseptsiPhone』で公開され、その予測を元に様々な噂や憶測が飛び交っています。

ここで注目したいのが、従来よりやや大きくなると予想された「電源ボタン」。ここで指紋認証を行うイメージ映像が公開されています。

電源ボタンに指紋認証されたApple製品はこれまでにもあり、ホームボタンがなくなったiPad Air4やiPad mini6ではすでに実装されていました

iPadAirのタッチIDイメージ画像

出典:Amazon

電源ボタンに搭載された指紋認証は体験したユーザーからとても高い評価を得ています

iPadに搭載できるならiPhoneにもつけられるのでは?と多くの方が思うのも納得です。

iPhone14に指紋認証がつくのかどうかいつわかる?

ここまで紹介した内容はリーク情報やSNSに投稿された憶測であり、Apple公式の製品発表ではありません。

それではAppleから正式に新型iPhoneが発表されるのはいつなのでしょうか。

Appleは毎年9月ごろに製品発表を行っており、昨年iPhone13シリーズを発表したのは2021年9月15日でした。

ですので、今年も9月ごろに行われる可能性が高いです。

【参考:過去の新作発表日

  • iPhone12シリーズ:2020年10月13日
  • iPhone11シリーズ:2019年9月10日
  • iPhoneXsシリーズ:2018年9月12日
  • iPhone8シリーズ:2017年9月12日
  • iPhone7シリーズ:2016年9月7日

iPhone14に指紋認証がつかないと予想をする人の根拠とは?

iPhone14には指紋認証がつかないという予想も多いです。

Apple製品のリーカーの中で最も確度の高い情報を公開すると評判のミンチー・クオ氏は、指紋認証搭載のiPhoneは「2023年以降の発売」と予想しています。

つまり、将来的に指紋認証が搭載される可能性があるかもしれないが、開発の都合上 iPhone14には間に合わない事情がある、とミンチー・クオ氏が考えているようです。

これまで確度の高い情報を公開してきた実績のあるミンチー・クオ氏の考えを知り、「 iPhone14ではまだ指紋認証が搭載されないのでは?」と考えている人は少なくありません。

iPhone15以降も指紋認証はつかないのか?

結論から言うと、iPhone15以降も指紋認証が付く可能性は低いです。

その理由として、ミンチー・クオ氏がその後、iPhoneへの指紋認証の復活は、2023年モデル(iPhone15)に延期されると予想していたにもかかわらず、2024年も指紋認証はつかない、という主張に変えたからです。

新型コロナウイルスによるマスク装着時の顔認証が不便ということで指紋認証の復活が求められていましたが、顔認証もマスク装着に対応したため、あえて指紋認証を復活させる可能性は低いのかもしれません。

iPhoneに指紋認証が欲しい派の声といらない派の声

SNSではiPhoneに指紋認証がほしいという声が多数ですが、一方で現在発売されている最新のiPhone13シリーズを購入する方もいます。

それぞれどんな考えを持っているのか、Twitterとインスタグラムから「指紋認証ほしい派」と「いらない派」の意見をみてみましょう。

iPhoneに指紋認証があったほうがいいという人の声

まずは、「指紋認証ほしい派」の意見から見ていきましょう。

「iPad miniの指紋認証が便利だから早くiPhoneに採用してほしい」

電源に指紋認証機能がついたiPadを購入した方は、iPhoneへの採用を望んでいました。

また、「iPhone14に指紋認証が搭載されれば買い換える」という声もありました。

ホームボタンがないiPhoneを使っている方からすると、指紋認証の有無は新型iPhoneに買い替える大きなきっかけになりそうですね。

買い替えをとどまっている方がいる一方で、iPhone SEやiPhone8に買い替えた方もいらっしゃいました

iPhoneSEへ買い換え 指紋認証は譲れなかった

iPhoneに指紋認証がなくてもいいという人の声

次に、「指紋認証いらない派」の意見を見ていきましょう。

マスク着用時に不便なロック解除ですが、あまり気にしていない方もいるようです。

iPhone 14 出たら指紋認証なくても買おうかな。

また、iPhoneのロック解除機能を目的にApple Watchを購入している方もいました。

https://twitter.com/MEMI_MEMI06/status/1480016581078192130

Apple Watchはロック解除だけでなく、手首で通知を受け取ったり健康管理ができるなど便利な機能がたくさんあります。

iPhoneのロック解除機能を使うためだけに買うと高価に思うかもしれませんが、その便利さに手放せなくなる人続出しているのも事実です。

今すぐ指紋認証のあるiPhoneが欲しい人へおすすめの機種はこれ

2022年8月現在、指紋認証のあるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone SE3
  • iPhone8以前のシリーズ

上記のシリーズは本体にホームボタンがあり、そこで指紋認証ができる機種です。

ホームボタンがどうしてもほしい!iPhone14の発表まで待てない!

そんな方はホームボタンで指紋認証ができるこれらを購入することがおすすめです。

購入を検討している方向けに、各シリーズの特徴低価格で購入する方法をまとめてみました。

指紋認証できるiPhone①iPhone SE3

iPhone SE3

iPhone SE3はiPhone 13と同じチップが入っており、とても性能がいい商品です。

低価格なのに性能がいい、しかも指紋認証もできるので、どうしても指紋認証が外せないという方にはiPhone SEがおすすめです。

また、Apple公式サイトやAmazon、楽天などの通販サイトで取り扱いがあるため、購入しやすい機種といえます。

最近iPhoneSE3に買い換えた方の投稿

やはり指紋認証の需要は高く、そのためにSEを購入する方がいます。

特にiPhone7やiPhone8を使っていた方に人気があるようです。

こちらの方もiPhone8からの買い替えですね。

https://twitter.com/hosidukiyo09/status/1514863248654598144

iPhone SE3を安く買うには?

1.大手キャリアの割引キャンペーンを利用する

大手キャリアでは、対象機種を2年程度で返品する代わりに、支払代金の1/3~50%割引するキャンペーンを行っています。

【このサービスでお得になるのはこんな人】

  • いつも最新機種を使いたい方
  • 買い換える度に本体を下取りに出している方

各社でiPhone SEを購入した際の見積もりをとりましたので、ぜひご参考にしてみてください。

キャリア
サービス
(クリックで詳細)
機種代金 65,230円 65,335円 67,680円 57,800円
割引金額 -31,920円 -30,720円 -33,840円 -28,904円
支払金額 33,310円
(1,448円/月×24回)
34,615円
(1,505円/月×23回)
33,840円
(1,410円/月× 24回)
28,896円
(1,204円/月×24回)

2.楽天ポイントと下取りで割引を受ける

上記紹介したキャリアのサービスは2年で返品しないと最大限の割引を受けることができません。

1つのiPhoneを長く使っていきたい方は機種代金が安い楽天モバイルか、Apple公式サイトからの購入がおすすめです。

Apple公式サイトで購入する方は、楽天のポイントバックサービス「Rakuten Rebates」を経由するだけで楽天ポイントをゲットすることができ、さらにお得に買い物ができますよ!

楽天リーベイツのサービス紹介ページのスクリーンショット

出典:Rakuten Rebates

 

Rakuten Rebates(リーベイツ)とは?

Rebates(リーベイツ)は、お買い物をもっと賢くお得にできる、楽天が運営する高還元率ポイントバックサービスです。
いつものお買い物にプラス1ステップで有名ストアでも楽天ポイントが貯まります。

(引用:Rakuten Rebates

Apple公式サイトで購入する場合、Rakuten Rebatesを経由してiPhone SE3を購入し、さらに手持ちのiPhoneをお持ちの方は購入と同時に下取りに出すことで2つの割引を受けられます。

どのくらい安くなるの?

  • 楽天Rebates(リーベイツ)経由でApple公式サイトにアクセス
    購入金額の1割がポイントバック
  • 手持ちのiPhoneを下取りに出す
    最低でも2000円~新しい機種であればあるほど高い下取りが可能

一概にいくら割引になるとは言い難いのですが、ポイント下取りで2つの割引が受けられます!

まずはRakuten Rebatesにアクセス!

指紋認証できるiPhone②iPhone8

出典:Apple

 

iPhone8シリーズは発売から時間が経過しており、とにかく価格を抑えたいという方にはぴったりです。

新品での入手が難しいかもしれませんが、中古であればiPhoneSEよりも低価格で買い替えられることも十分あります。

Apple公式サイトやAmazon、楽天などの大手通販サイトでは、iPhone8以前のシリーズは取り扱いが終了しています。

お求めの際はApple製品取扱店へ出向くか、中古ショップを利用することになります。

最近iPhone8に買い換えた方の投稿

iPhone7などのホームボタンがついたシリーズのフォルムが好きな方は、iPhone8へ買い換えがおすすめです。

長年愛用したiPhone7をiPhone8へ

iPhone8を安く買うには?

中古ショップのハピネスネットがおすすめです。

ハピネスネットとは?

当店は、中古iPhoneを専門に取り扱うお店です。
買取・チェック・販売まで一貫して行うことにより、低価格・高品質なiPhoneをご提供。
皆様にご満足いただけるよう日々努力しております。

(引用:ハピネスネット

ハピネスネットは実店舗を持たず、査定はオンラインで行うことで高品質なiPhoneを低価格で販売しています。

中でもハピネスネットのiPhone8は、1年保証付きで価格が14,800円~(税込)非常に安い!(2022年現在時点)

中古の購入は保証期間が無かったり、短かったりすると不安に思いますよね。

しかし、1年保証付きのハピネスネットであれば低価格でも安心して購入することができるのでおすすめです!

 

【ハピネスネットの通販サイトはこちら】

中古iPhoneの通販なら【ハピネスネット】

iPhoneの指紋認証はいつからなくなった?なぜなくなったの?

そもそも、iPhoneの指紋認証はいつからなくなったのでしょうか。

それは、2017年のiPhone X(テン)発売以降です。

iPhone Xに初めての顔認証機能であるFace IDが搭載されてから切り替えが進んでいきました。

これによってそれまで主流だった指紋認証機能のTouch IDはiPhone SEなどの一部機種を除き、ほぼなくなっています。

以前のiPhoneは指紋認証が主流でしたが、なぜ最新のiPhoneには搭載されなくなってしまったのでしょうか。

指紋認証が搭載されなくなった理由として考えられるのは、やはりiPhoneに顔認証(Face ID)が搭載されたからです。

顔認証が搭載されたため、認証機能を2つも搭載する必要は無いとAppleは考えたのではないでしょうか。

今後何らかの理由でiPhoneから顔認証が無くならない限りは、指紋認証の復活は無いのかもしれません。

iPhoneの指紋認証が復活しない理由は?

iPadの最新版では指紋認証が搭載されているにもかかわらず、iPhoneでは指紋認証が復活する気配すらありません。

iPhoneの指紋認証が復活しないのは、なぜなのでしょうか。

ここでは指紋認証が復活しない理由として考えられるものを2つ紹介していきます。

理由①顔認証(Face ID)があるから

指紋認証がなくなった理由のひとつとして考えられるのは、上の項目でも紹介した通り、iPhoneに顔認証(Face ID)が搭載されるようになったからではないでしょうか。

iPhoneに認証機能を2つも搭載する意味はほとんどないため、指紋認証が復活しないのだと予想できます。

幸か不幸か、顔認証の使い勝手も年々向上しています。

最新版の顔認証では、マスクをした状態でもiPhoneのロック解除が可能になりました。

そのためiPhoneでは今後も顔認証のみを搭載し、指紋認証を搭載しない可能性は大いにあるでしょう。

理由②指紋認証を搭載すると本体サイズがより大きくなってしまうから

指紋認証を搭載をするには、指紋を読み取る機器をiPhoneに搭載しなくてはなりません。

指紋認証用の機器はある程度のサイズがあるので、指紋認証を搭載するとiPhoneのサイズが現在のものよりもさらに大型化してしまいます

そのため、iPhoneのサイズをこれ以上大きくしないために、指紋認証は搭載されないのかもしれません。

 iPhoneの指紋認証についてのよくある質問

iPhoneの指紋認証でよくある質問集をまとめました。

個人的にはiPhoneには指紋認証があると非常に楽なんですけどね。

 iPhoneの指紋認証が急にできなくなった時はどうすればいい?

指紋認証搭載のiPhoneを使っていると、指紋認証が急にできない!という事態が時々起きることがあります。

指紋認証が使えない場合はパスコードが必要になりますが、指紋認証より時間がかかるうえ、コードを入力するのは面倒だという人も多いと思います。

そこで、iPhoneの指紋認証が急にできなくなった時の対処法を紹介します。

指先をきれいに拭く

まず、指先をきれいに拭いてみましょう

指紋認証は指先の指紋を読み取ることでロックを解除できる仕組みです。

そのため、指先が汚れているとうまく読み取ることができないことがあります。

汚れているように見えない場合でも、汗や皮脂、ほこりなど意外と指は汚れが付着しやすいものです。

また、手を洗った直後など、指先がわずかに濡れているだけでも正確に反応しない場合があります

そのため、指紋認証がうまく反応してくれない場合は、まず指先をきれいに拭いてみましょう。

ホームボタンをきれいに拭く

ホームボタンが汚れているという可能性もあります。

指紋認証の機能が付いたiPhoneは、ロック解除という重要な機能を持つため必然的に何度もタッチすることになります。

指をきれいにしたとしても、何度もタッチすることでホームボタンへも汗や皮脂などが付着してしまうことは避けられません。

さらに汚れたまま放置してしまうと、汗・皮脂・ほこりなどが蓄積し反応が鈍くなってしまう場合があります。

iPhoneのホームボタンは何度も指で触れられることを前提としているため、汚れがつきにくく落としやすい素材にはなってますが、使用頻度が高かったり使い方次第で反応が悪くなってしまうことはあり得ます。

なので、指紋認証に何度も失敗してしまう場合、ホームボタンを眼鏡拭きなどの柔らかい布やさしく拭いてみてください

ティッシュや固い布をは傷の原因となりますので、きめが細かく、柔らかい布がおすすめです。

iPhoneを再起動する

ホームボタンそのものが原因ではなく、機能に障害が出ているケースもあり得ます。

その場合、iPhoneを再起動することで解消できる可能性が高いです。

指先もホームボタンも清潔であるのに、それでも反応しないという場合はiPhoneを再起動してみるとよいでしょう。

指紋登録を再設定する

指紋認証の際、頻繁にエラーが発生したり読み取りに不具合が起きる、という場合は指紋登録自体を再設定することも有効です。

登録した際の指紋と、ロック解除の際の指紋で角度や場所がずれていたりすると反応しなかったりエラーになる場合があるからです。

指紋の再設定によってが反応がよくなったり、エラーがなくなる、もしくは減るといった効果も期待できます。

また、iPhoneは複数の指紋登録が可能なため、エラーが多い場合はいくつかの指で登録しておくことも有効です。

iPhoneの指紋認証の再設定のやり方は?

では、iPhoneで指紋認証を再設定するやり方を見ていきます。

1. 「設定」から「Touch IDとパスコード」を開く

Touch IDとパスコードを開くには自身で設定しているパスコードの入力が必要です。

2. 「Touch IDとパスコード」の下にある「指紋」から「指紋の追加」を押す

3. 「指でタッチ」と出るので、何度かホームボタンに指を当てて指紋を登録する

この時も、指やホームボタンは清潔な状態で行ってください。

4. 完了画面が出たら「完了」を押す

以上で登録は完了です。

iPhone14の指紋認証についてのまとめ

本ページでは、iPhone14の指紋認証について様々な最新情報を紹介しました。

Appleが正式に発表するまではリーク情報に敏感になってしまうかもしれませんが、どれもあくまで憶測です。

しかし、2022年はどんなiPhoneが発売されるのか気になりますよね。

みんなの予想をみて楽しみながら待ちましょう!

  • iPhone14で指紋認証がつく可能性は不明
  • YouTubeチャンネル「ConseptsiPhone」では電源ボタンに指紋認証がつくと予想
  • ミンチー・クオ氏は指紋認証がつくのは2023年以降と予想
  • 新型iPhoneが発表されるのは毎年9月ごろ
  • 現状、指紋認証がほしい人の多くはiPhoneSEを購入している

-iPhone14

© 2022 スマホログ