auひかりの速度は遅いのか徹底検証!平均的な実際の速さとマンション・戸建てでご紹介

「auひかりの速度はどれくらい速いの?」

「auひかりの速度はYouTubeなどの動画が止まらずに見ることはできる?」

「auひかりの速度の評判はどうなの?」

auひかりの契約を検討している方で、上記の悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。auひかりは通信速度が速いことで有名な光回線ですが、実際にどれくらいの通信速度が出ているのか把握している人は少ないでしょう。

そこで、この記事ではauひかりの実際の通信速度や、auひかりの利用者の口コミなどを紹介していきます。

  • auひかりの実際の通信速度がわかる
  • auひかりの通信速度の改善方法がわかる
  • auひかりをお得に申し込める窓口がわかる

この記事を最後までご覧いただくことで、どれくらいauひかりの通信速度が速いのか、利用者はauひかりを使っていてどう感じているのかがわかります。反対にこの記事を読まないままだと、auひかりが本当に速いのかわからないままだったり、通信速度が遅い光回線を選んでしまったりする可能性があります。

auひかりの通信速度が気になる人や、通信速度が速い光回線が知りたい人はぜひ最後までお付き合いください!

auひかり:キャッシュバック最大76,000円/

戸建・マンション共に『NNコミュニケーションズ』

auひかりのキャッシュバックキャンペーンやおすすめの代理店窓口については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

目次

auひかりの実際の速度はどれくらい?遅いの?各地域の平均値

auひかり 速度

まずは、auひかりの通信速度についてご紹介していきます。auひかり公式が発表している通信速度やYouTube・オンラインゲームに必要な通信速度も合わせて説明していきますのでぜひご覧ください。ここでご紹介する内容は以下の通りです。

auひかりの実際の速度について
  • auひかりの公式が発表している速度は?
  • YouTubeやオンラインゲームなど実際に必要な通信速度はどれくらい?
  • auひかりの速度の実測|各地域の平均値は(東京・福岡・仙台)

それではひとつずつ見ていきましょう。

auひかりの公式が発表している速度は?

auひかりは、契約する料金プランによって最大通信速度が異なります。auひかりの最大通信速度を以下の表にまとめましたのでご覧ください。

まずは、ホームプラン(戸建て)の最大通信速度です。

ホームプラン(戸建て) 公表している最大通信速度
auひかりホーム10ギガ 下り上り10Gbps
auひかりホーム5ギガ 下り上り5Gbps
auひかりホーム1ギガ 下り上り1Gbps

次は、マンションプランの最大通信速度です。

マンションプラン 公表している最大通信速度
auひかり マンションタイプG G契約 下り664Mbps/上り166Mbps
V契約 下り100Mbps/上り100Mbps
auひかり マンションタイプV 下り100Mbps/上り100Mbps
都市機構 下り100Mbps/上り100Mbps
都市機構G DX-G:下り664Mbps/上り166Mbps
DX:下り100Mbps/上り100Mbps
タイプE 下り100Mbps/上り100Mbps
タイプF 下り100Mbps/上り100Mbps
ギガ 下り上り1Gbps
ミニギガ 下り上り1Gbps

(参照:auひかり インターネット回線

auひかり 評判

最大通信速度が最も速い料金プランは「ホーム10ギガ」の10Gbpsで、最も遅いのが「マンションタイプV・都市機構・都市機構G・タイプE・タイプF」の100Mbpsとなります。

ホーム10ギガの10GbpsはMbpsに換算すると10,000Mbpsとなるため、「マンションタイプV・都市機構・都市機構G・タイプE・タイプF」の100Mbpsより10倍以上速い通信速度となります。

同じauひかりでも、料金プランによって通信速度は大きく異なるため契約するときは注意しましょう

YouTubeやオンラインゲームなど実際に必要な通信速度はどれくらい?

ここからは、Webサービスごとの必要な通信速度を説明していきます。まずは以下の表をご覧ください。

Webサービス 推奨通信速度
ネット検索 1Mbps
Webサイトの閲覧 1~10Mbps
SNSの閲覧 5~15Mbps
LINEの利用 1~3Mbps
テレビ会議 5~30Mbps
You Tubeなどの動画視聴 5~50Mbps
オンラインゲーム 50~100Mbps

通信速度が必要なオンラインゲームやYou Tubeなどでも5~100Mbps程度の通信速度が出ていれば問題なく利用できます。つまり、auひかりの最大通信速度が出ている場合は、すべてのWebサービスが満足に利用できることになります。

auひかりの速度の実測|各地域の平均値は(東京・福岡・仙台)

ここからは、auひかりの実際の通信速度を各地域ごとにご紹介していきます。「東京・福岡・仙台」の3地域の通信速度の平均値をまとめたのでご覧ください。

地域 下り平均通信速度 上り平均通信速度 平均Ping値
東京(戸建て) 740.99Mbps 698.66Mbps 7.34ms
東京(マンション) 344.8Mbps 257.19Mbps 11.39ms
福岡(戸建て) 373.23Mbps 355.4Mbps 24.58ms
福岡(マンション) 182.83Mbps 111.07Mbps 26.83ms
仙台(戸建て) 377.09Mbps 362.04Mbps 17.8ms
仙台(マンション) 108.62Mbps 98.43Mbps 21.59ms

(通信速度参照:みんなのネット回線速度

こちらの表をご覧いただくと分かりますが、auひかりの平均通信速度は、先ほど紹介したWebサービスの推奨通信速度をすべて上回っています。つまり、auひかりを契約すれば、ほとんどの人がWebサービスを快適に楽しめるということです。

契約中の光回線やネット回線の通信速度が遅くてWebサービスを楽しめていない方は、auひかりに乗り換えると改善する可能性が高いと覚えておきましょう。

\最大76,000円キャッシュバック/

auひかりの速度の口コミ・評判とレビュー

auひかり 速度

ここからは、auひかりの速度に関する口コミ・評判など以下の内容についてご紹介していきます。

auひかりの速度に関する口コミ・評判
  • auひかりの速度の速い口コミ
  • auひかりの速度の遅い口コミはある?
  • auひかりはマンションだと速度は遅いの?実測と口コミまとめ

実際の利用者の声は良い評判も悪い評判もどちらも参考になりますので、ぜひチェックしてくださいね。

auひかりの速度の速い口コミ

auひかりの速度に関する口コミや評判をTwitterで調べてみたところ、速いと感じている人が非常に多く見つかりました。良い評判・口コミが多すぎたため、今回は5つのツイートのみをご紹介していますが、200Mbps以上出ている人ばかりでした。

通信速度を最も必要とするオンラインゲームでも100Mbps程度出ていれば快適にプレイできるため、auひかりならラグなども起こらずオンラインゲームが楽しめるでしょう。また、YouTubeやNetflixなどの動画サービスも最高画質で快適に視聴できるため、普段から動画をたくさん見る人も安心してください。

auひかりの速度の遅い口コミはある?

auひかりの通信速度が遅いと感じる口コミ・評判は、少ないものの見つけられました。auひかりを遅いと感じる人はおそらく「auひかりの公式が発表している速度は?」で紹介した通信速度が遅い料金プランを契約していると考えられます。

通信速度が遅い料金プランはマンションタイプに多く、利用者数が増える時間帯は混雑してさらに通信速度が低下してしまうこともあります。通信速度が遅い料金プランはマンションタイプの一部なので、事前に契約する料金プランをしっかりと確認するようにしましょう。

auひかりはマンションだと速度は遅いの?実測と口コミまとめ

auひかりをマンションで使用している方の口コミをまとめましたが、速度が速くなった方が多く歓喜の声がたくさん上がってました。一部マンションでのみ通信が遅くなるとの情報もありますが、auひかりの料金プランをしっかり選ぶことができれば速度に関しての不満はなくなるでしょう。

\最大76,000円キャッシュバック/

auひかりの通信速度が遅い時に行いたい速度をあげる方法と改善策

auひかり 速度

auひかりの通信速度が遅い時に速度をあげる方法や改善策など以下の内容についてご紹介します。

auひかりの通信速度が遅い時の改善方法3つ
  • 契約プランの速度変更
  • 有線でつなぐ
  • ルーターの変更

3つの方法をそれぞれ詳しく解説していきますので、通信速度が遅くて困っている方は、ぜひ参考にしてください。

契約プランの速度変更

auひかりの公式が発表している速度は?」で説明したとおり、auひかりは契約中のプランによって最大通信速度が異なります。最大通信速度が遅いと実際の通信速度も遅くなりやすいため、できるだけ速い最大通信速度のプランを選んだほうが良いです。

以下の6つのマンションプランは、最大通信速度が100Mbpsとなっているため、他の料金プランへの乗り換えを検討しましょう。

通信速度が遅くなりやすい料金プラン
  • auひかり マンションタイプG(V契約)
  • auひかり マンションタイプV
  • 都市機構
  • 都市機構G(DX)
  • タイプE
  • タイプF

ただし、料金プランはマンションの構造で決められることが多く、料金プランを変更したくても変更できない可能性があります。そのため、まずはauひかりのサポートセンターなどに問い合わせて、変更できるか確認してみることをおすすめします。問い合わせ先は以下の通りです。

auひかり ご契約内容の変更・移転・各種手続・請求関連 内容
一般電話 0077-777(通話料無料)
0120-22-0077(上記番号が利用できない場合)
受付時間 年中無休(9:00~18:00)

受付時間は決まっていますが年中無休なので、お好きな日に問い合わせることもできますね。

有線でつなぐ

auひかりに限らず光回線などのネット回線は無線接続を行っていると、電子レンジなどの電子機器との電波干渉が起こる可能性があります。また、電波干渉以外にも壁やドアなどの障害物が影響して、通信速度が低下してしまうこともあります。詳しくは下記の図をご覧ください。

auひかり 評判

そのため、無線接続を行っている人は有線接続に変更してみましょう。有線接続に変更することで、電波干渉が起こらなくなったり、障害物などの影響を受けなくなるため通信速度が改善される可能性があります。

有線接続を行う場合は、LANケーブルが必要になりますが、LANケーブルのカテゴリにも注意しましょう。LANケーブルのカテゴリは以下の通りです。

カテゴリ 最大通信速度 伝送帯域
カテゴリ8 40Gbps 2000MHz
カテゴリ7A 10Gbps 1000MHz
カテゴリ7 10Gbps 600MHz
カテゴリ6A 1Gbps 500MHz
カテゴリ6 1Gbps 250MHz
カテゴリ5e 1Gbps 100MHz
カテゴリ5 100Mbps 100MHz

例えば、最大通信速度が100Mbpsのマンションタイプを契約中の方は、カテゴリ5以上のLANケーブルが必要で、ホーム10ギガを契約中の方は、カテゴリ7以上のLANケーブルが必要になります。カテゴリを間違えて選ばないように注意しましょう。

ルーターの変更

お使いのWiFiルーターが古い場合や故障している場合は、ルーターを変更することで通信速度が改善される可能性があります。WiFiルーターには「規格」というものがあり、古いWiFiルーターを使っていると、auひかりの通信速度が活かしきれていないこともあります。

そのため、WiFiルーターを買い換える場合は、最新の規格を把握してから買い替えましょう。Wi-Fiルーターの規格と通信速度は以下の通りです。

無線LAN規格 通信速度 周波数帯
IEEE802.11ax 9.6Gbps 2.4GHz/5GHz帯
IEEE802.11ac 9.6Gbps 5GHz帯
IEEE802.11n 300Mbps 2.4GHz/5GHz帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯

2022年11月現在、最新の規格は「IEEE802.11ax」で「Wi-Fi6」とも呼ばれています。そのため、WiFiルーターを買い換える場合は「IEEE802.11ax」規格のものを購入しておくと、長期間使い続けられるためおすすめです。

\最大76,000円キャッシュバック/

auひかりの速度は他社と比べて速いの?

auひかり 速度

ここからは、auひかりの通信速度と他社の光回線の通信速度を比較した結果をご紹介します。こちらは、主要光回線の通信速度を比較した表です。

光回線 下り平均通信速度 上り平均通信速度 平均Ping値
auひかり 491.22Mbps 454.35Mbps 15.25ms
NURO光 500.79Mbps 466.82Mbps 14.39ms
フレッツ光 269.32Mbps 219.61Mbps 20.17ms
ドコモ光 270.01Mbps 227.85Mbps 19.38ms
ソフトバンク光 316.88Mbps 236.32Mbps 16.27ms
楽天ひかり 245.55Mbps 211.5Mbps 21.77ms

(通信速度参照:みんなのネット回線速度

表をご覧いただくと、auひかりはNURO光とほぼ同じ速さの光回線だとわかります。NURO光に比べるとやや遅くはなっていますが、フレッツ光やドコモ光などと比べると200Mbps以上速い通信速度が出ています。

auひかりは、他社の光回線と比較しても速い光回線のため、通信速度が不安だった方も安心してください。

auひかりの速度が速い3つの理由

他社の光回線と比べて、auひかりの通信速度が速い理由は以下の3つです。

  • 回線を他社と共有しておらず、フレッツ光や光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)より混雑しにくい
  • IPv6にデフォルトで対応
  • ホームゲートウェイのスペックが優れている

ひとつずつ解説していくので見ていきましょう。

回線を他社と共有しておらず、フレッツ光や光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)より混雑しにくい

auひかりは、KDDI独自の光ファイバーケーブルを使用しているため、フレッツ光や光コラボとは回線が異なります。フレッツ光や光コラボは、同じ回線網を共有しているためユーザー数が多く、夕方から深夜にかけては通信速度が低下しやすいです。

ですが、auひかりが利用している回線網はauひかりユーザーしか使わないため、フレッツ光や光コラボより混雑しにくくなっています。

IPv6にデフォルトで対応

auひかりは従来の通信方式IPv4だけでなく、IPv6接続方式にも対応しています。

IPv4接続は、光回線の利用者や接続機器の増加によりIPアドレスが枯渇し混雑しやすくなっていますが、IPv6接続は、IPアドレスが枯渇する恐れがほとんどないので、IPv4接続と比べて混雑しにくいという特徴があります。

auひかり 評判

IPv6接続方式は他社の光回線も提供していますが、オプションを申し込まないと利用できないことも多いため、デフォルトで対応しているauひかりは、お得な光回線のおすすめの一つといえるでしょう。

ホームゲートウェイのスペックが優れている

auひかりを契約するとホームゲートウェイという電子機器が送られてきますが、auひかりのホームゲートウェイはスペックが優れており、auひかりの最大通信速度を活かしきれるスペックとなっています。

ホームゲートウェイとは、ONU・ルーター・ひかり電話などの機能が1つになった電子機器で、WiFiルーターの代わりとして利用できます。auひかりでレンタルできるホームゲートウェイの特徴は以下のとおりです。

ホームゲートウェイ Aterm BL1000HW
  • 上り下り最大速度概ね10Gbps
  • ブロードバンドルータ機能
  • 電話機能
  • 内蔵無線LAN親機機能
  • auHOMEゲートウェイ機能内蔵
  • USBストレージ機能

こちらのホームゲートウェイをレンタルする場合は、WiFiルーターなどを買い換える必要がなくなるため、費用も抑えられます。auひかりホーム10ギガを契約する場合でも、通信速度を活かしきれるスペックとなるため安心してください。

\最大76,000円キャッシュバック/

auひかりの1ギガと5ギガの速度の違いや料金について

auひかり 速度

auひかりには、1ギガプランと5ギガプランがありますが、料金の違いは以下の通りです。

プラン名(契約年数) ホーム マンション
1ギガ:ずっとギガ得プラン(3年) 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
なし
1ギガ:ギガ得プラン(2年)※ 5,720円 4,455円〜
1ギガ:標準プラン(なし) 6,930円 4,455円〜
ミニギガ:お得プランA(2年)

ミニギガ:標準プラン(なし)

なし 5,500円
5ギガ:ずっとギガ得プラン(3年) 1年目:6,160円
2年目:6,050円
3年目以降:5,940円
なし
5ギガ:ギガ得プラン(2年) 6,270円 なし
5ギガ:標準プラン(なし) 7,480円 なし

※マンションは「ギガ お得プランA」になります

マンションは1ギガプランのみ対応で5ギガプランには対応していません。また、5ギガプランは通信速度が速い分、料金も高く設定されているのでご注意ください。

元々対象エリアが狭いauひかりですが、5ギガプランはさらに利用できるエリアが限られているので、お住まいの地域が対象エリアかどうか事前に確認するようにしてくださいね。

ここからは、1ギガプランと5ギガプランの対象エリアや評判についてご紹介します。

auひかりの5ギガのエリアについて

auひかりの1ギガプランと5ギガプランの提供エリアを以下にまとめましたのでご覧ください。

プラン名 提供エリア
ホーム1ギガ・マンション 全国(大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県はマンションタイプのみ)
ホーム5ギガ 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県(一部地域を除く)

こちらを見ていただければ分かる通り、5ギガプランは関東周辺でしか利用することができません。ご自身の住所が提供エリアに属しているかは、こちらの「auひかり提供エリアページ」にて調べることができるので、事前に確認してから契約するようにしましょう。

auひかりの1ギガと5ギガの速度の評判や口コミまとめ

1ギガプランから5ギガプランへ変更された方の口コミでは、かなり速度が速くなったと書かれており、良い評判ばかりで悪い評判は見つかりませんでした。

5ギガプランの提供エリアにお住まいで、現在の通信速度に不満のある方は、料金は高くなってしまいますが、5ギガプランへの変更も検討してみてはいかがでしょうか。

auひかりの10ギガの料金や評判は?

auひかりでは、ホーム限定で10ギガプランも取り扱っています。1ギガプランの10倍の超高速インターネットが利用できるので、通信速度を重視している方におすすめのプランといえるでしょう。

10ギガプランの月額料金は以下の通りです。

プラン名(契約年数) 月額料金
ずっとギガ得プラン(3年) 1年目:7,018円
2年目:6,908円
3年目~:6,798円
ギガ得プラン(2年) 7,128円
標準プラン(なし) 8,338円

高速インターネットが利用できる分、月額料金が他のプランよりも高額になっているので、下記でご紹介している割引キャンペーンを利用するのがおすすめです。

また、5ギガプラン同様、対象エリアが限られているので、ご自身の住まいが対象エリアかどうか「auひかり提供エリアページ」にて事前に確認しましょう。

ここからは、10ギガプランをお得に利用する方法や評判など以下の内容について詳しくご紹介します。

10ギガプランのキャンペーンや評判
  • 10ギガスタート割引で月額料金がもっとお得になる!
  • auひかりの10ギガの速度の評判は?
  • auひかりの1ギガ・5ギガ・10ギガはどんな人におすすめ?

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

10ギガスタート割引で月額料金がもっとお得になる!

引用元:auひかり

auひかりの10ギガプランをずっとギガ得プラン(3年)で申し込むと「auひかり 10ギガスタート割引」が利用できます。このキャンペーンでは、高速サービス利用料が最大1年間858円/月も割引されるので、お得に10ギガプランをはじめたい方におすすめです。

キャンペーン割引後の月額金額は以下の通りです。

キャンペーン割引 通常
ずっとギガ得プラン(3年) 1年目:6,160
2年目:6,908円
3年目~:6,798円
1年目:7,018円
2年目:6,908円
3年目~:6,798円

1番高額な1年目の月額料金が抑えられるのはうれしいですね。ただし、キャンペーン適用条件がプロバイダ「au one net」指定となっていますのでご注意ください。

また、表の通常料金は「超高速スタートプログラム」キャンペーンが適用された金額となっています。超高速スタートプログラムとは、auひかりの5ギガ・10ギガを「ずっとギガ得プラン(3年)」で契約すると、高速サービス利用料が3年間550円割引になるキャンペーンです。

そのため、1年目の月額料金6,160円の内訳は以下の通りになります。

料金内訳 10ギガプラン料金
ネット利用料 1年目:5,610円
電話利用料 550円
高速サービス利用料 1,408円
超高速スタートプログラム -550円
auひかり10ギガスタート割引 -858円
合計 6,160円

超高速スタートプログラムもプロバイダ「au one net」指定となっていますのでご注意ください。

auひかりの10ギガの速度の評判は?

auひかり10ギガプランの速度に関する評判をご紹介します。

それぞれ差はありますが、どれもかなり高い数値が出ていることがわかります。せっかく10ギガプランにしても通信速度が遅くては意味がありませんので、このような良い評判がたくさんあるのは安心感がありますね。

auひかりの1ギガ・5ギガ・10ギガはどんな人におすすめ?

ここまで、1ギガ・5ギガ・10ギガについて解説してきましたが、それぞれどんな人におすすめなのか下記にまとめましたのでご覧ください。

1ギガがおすすめな人

  • 動画視聴やネット検索が主な用途の人

5ギガがおすすめ人

  • ラグで支障をきたすオンラインゲームを頻繁にプレイする人
  • 高速通信を利用したいけれど料金は抑えたい人

10ギガがおすすめな人

  • 動画のアップロードやライブ配信を行う人
  • 料金よりも通信速度を重視する人

auひかりは、独自回線を利用していて通信速度が安定しやすい光回線なので、ほとんどの人は1ギガで十分といえるでしょう。

5ギガ・10ギガの利用を検討中の方は「ご自身の住まいが対象エリア内かどうか」と「キャンペーンの適用条件」を事前に確認してから申し込むようにしてくださいね。

auひかりのプロバイダでおすすめはある?

auひかり 速度

auひかりは、どのプロバイダを選んでも月額料金は同じですが、それぞれ特典やサービス内容が異なります。そのため、auひかりでおすすめのプロバイダは、高額キャッシュバックが受け取れる「So-net」といえるでしょう。

ただし、キャッシュバックを受け取るには、NNコミュニケーションズから申し込む必要があります。プロバイダから直接auひかりに申し込んだ場合は、キャッシュバックは受け取れませんのご注意ください。

また、NNコミュニケーションズでは「So-net」と「BIGLOBE」でキャッシュバックを行っていますが、So-netだけをおすすめする理由は「So-net」を選択するとキャッシュバックが10,000円増額されるからです。

NNコミュニケーションズは元々キャッシュバックが高額ですが、さらに増額されるので、プロバイダへのこだわりがある方以外は、NNコミュニケーションズから「So-net」で申し込むのがおすすめですね。

キャッシュバック以外のそれぞれの特典内容は以下の通りです。

プロバイダ 特典
So-net
  • 無線ルーターレンタル最大:12ヶ月無料
  • サポート対応
  • 月額500円のセキュリティソフト:24ヶ月無料
  • So-net 安心サポートプラス:2ヶ月無料
  • So-net 住まいと暮らしの相談:2ヶ月無料
  • えらべる倶楽部 for So-net:2ヶ月無料
  • らくらくバックアップ無制限 for PC:2ヶ月無料
  • ライフサポートパック for So-net:2ヶ月無料
BIGLOBE
  • 出張サポート無料(初月から翌月まで何回でも無料)
  • BIGLOBE トータル・ネットセキュリティ:2ヶ月無料
  • お助けサポート:2ヶ月無料
  • BIGLOBEあんしんバックアップ:初月無料
  • インターネット端末保証
  • 暮らしのあんしん相談:初月無料
  • 生活かけつけレスキュー:初月無料
  • エンジョイプラス:初月無料

So-netとBIGLOBEには、初期設定などを手伝ってくれる出張サポートや自宅のネット環境を守ってくれるセキュリティソフトなど無料でお試しができる特典がたくさんあります。そのため、利用したい特典がある方のプロバイダを選ぶのもいいでしょう。

So-netのキャッシュバック10,000円増額は魅力的ですが、BIGLOBEを選んだ場合でも最大66,000円のキャッシュバックが受け取れるので、どちらを選んでも損をすることはありません。

NNコミュニケーションズについては「auひかりの速度に満足!キャッシュバックが高いおすすめの窓口と申し込み方法」でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

\最大76,000円キャッシュバック/

auひかりのプロバイダについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

auひかりのおすすめのプロバイダはこれ!料金の高さや速度の速さなど評判を徹底比較

光回線の速度が速くなる要因や原因の4つのポイント

auひかり 速度

ここでは、光回線の速度が速くなる要因や原因についてご紹介します。申し込み前に知っておくことで、光回線の通信速度が遅くなりにくくなるので、通信速度を重視する方は、事前に把握しておきましょう。ここでご紹介する内容は以下の通りです。

光回線の速度が速くなる要因と原因4つ
  • フレッツ光などの回線網か独自の回線網か
  • IPv6接続に対応しているか
  • 配線方式(マンション・アパートのみ)
  • 最新の規格に対応した端末・周辺機器を使っているか

それではひとつずつ見ていきましょう。

    フレッツ光などの回線網か独自の回線網か

    光回線には大きく分けて「フレッツ光・光コラボが共有している回線網」と「その他の光回線が独自で使用している回線網」の2種類あります。フレッツ光・光コラボが共有している回線網は、性能やスペック自体が悪いわけではありませんが、ユーザー数が多すぎて回線混雑が起き、通信速度が低下してしまいやすい傾向にあります。

    こちら画像は、2020年9月に行われた光回線事業者の加入者件数の調査結果をグラフにまとめたものです。

    auひかり 評判

    (画像参照:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2020年9月末時点)

    光回線を契約したユーザーのおよそ7割程度がフレッツ光・光コラボの回線を使っていることがわかります。反対に、auひかりの回線網を使うユーザーは1割程度しかいないため、通信速度が混雑しにくく快適な通信速度が出る可能性が高いといえます。

    IPv6接続に対応しているか

    IPv6接続に対応しているかどうかも光回線の通信速度に影響します。IPv6接続に対応していない場合は、IPv4接続を利用することになりますが、IPv4接続はIPv6接続と比べて、回線が混雑しやすいため通信速度が低下しやすい傾向にあります。

    IPv6接続は、通信が混雑しにくい接続方式のためユーザー数が増えてきても通信速度は低下しにくくなっています。そのため、通信速度が速い光回線を探している場合は、IPv6接続に対応しているかも申し込み前に確認しておきましょう。

    この記事でご紹介した光回線のIPv6対応状況は以下の通りです。

    光回線 IPv6接続
    auひかり 標準対応
    NURO光 標準対応
    フレッツ光 対応(プロバイダGMOとくとくBBなど)
    オプション料金無料
    ドコモ光 対応(プロバイダGMOとくとくBBなど)
    オプション料金無料
    ソフトバンク光 対応
    オプション料金無料
    楽天ひかり 対応
    オプション料金無料
    クロスパス対応ルーターが必要

    auひかりならIPv6接続方式に標準対応しているため安心してください。

    配線方式(マンション・アパートのみ)

    マンションやアパートの場合は、光回線の配線方式によっても最大通信速度が変わります。2022年11月現在、マンションやアパートの配線方式は「光配線方式」「G.fast」「VDSL配線方式」「LAN配線方式」の4つあります。下記の表にまとめましたのでご覧ください。

    配線方式 最大通信速度 特徴
    光配線方式 1Gbps 各戸まで光ファイバーケーブルが届く
    G.fast方式 下り上りの合計1Gbps VDSL方式の上位規格モデル
    VDSL方式より通信速度が速い
    VDSL配線方式 100Mbps 共有部分まで光ファイバーケーブルが届き各戸まで電話回線でつなぐ
    LAN配線方式 100Mbps 共有部分まで光ファイバーケーブルが届き各戸までLANケーブルでつなぐ

    この中で「光配線方式」と「G.fast方式」の2つは最大通信速度が速い配線方式となりますが「VDSL配線方式」と「LAN配線方式」の2つは最大通信速度が100Mbpsしかありません。1Gbps=1,000Mbpsのため、VDSL配線方式とLAN配線方式は光配線方式やG.fast方式の10分の1しか最大通信速度が出ないことになります。

    この配線方式は、同じ光回線を契約していても建物によって異なるため、auひかりは評判通り速かったと感じる方とauひかりは速いって聞いていたのに遅かったと感じる方に分かれてしまうのです。

    また、マンションの光回線のほとんどは「光配線方式」「VDSL配線方式」「LAN配線方式」の3つの配線方式にしか対応していないため、通信速度が遅くなる可能性が高くなってしまいがちです。

    ですが、auひかりは数ある光回線の中で唯一「G.fast方式」を採用しているため、マンションやアパートでも速い通信速度が出やすい傾向にあります。

    auひかりの料金プラン「auひかり マンションタイプG 」のG契約と「都市機構G 」のG契約はG.fast方式のため最大通信速度が速いです。マンションやアパートにお住まいの方は、auひかりだと通信速度が速くなる可能性があると覚えておくと良いでしょう。

    最新の規格に対応した端末・周辺機器を使っているか

    お使いのパソコンやスマホの規格が古かったり性能が劣っていたりすると、通信速度が低下する原因になります。例えば、パソコンやスマホのCPUの性能が低い場合、データの送受信に追いつかないため通信速度は低下しやすくなってしまいます。

    こちらを参考にして現在お使いのパソコン・スマホをぜひチェックしてみてください。

    デバイス 確認ポイント
    パソコン LANポート(LANケーブル差し込み口)が1000BASE-Tに対応している
    スマホ 「IEEE802.11ac」に対応している

    上記のポイントに対応していない場合は、auひかりなどの光回線の通信速度を活かしきれない可能性が高いため、デバイスの買い替えをおすすめします。

    \最大76,000円キャッシュバック/

    auひかりの速度に満足!キャッシュバックが高いおすすめの窓口と申し込み方法

    auひかり 速度

    ここからは、auひかりの通信速度に満足した方におすすめの申し込み窓口をご紹介していきます。auひかりは公式サイトやプロバイダから申し込むこともできますが、キャッシュバックを多く受け取れる代理店からの申し込みがおすすめです。

    まずは、auひかりの主要申し込み窓口のキャッシュバック金額や受取時期をまとめた表をご覧ください。

    申し込み窓口 キャッシュバック金額 オプション 受取時期
    NNコミュニケーションズ 最大76,000円キャッシュバック ひかり電話への加入 最短翌月末
    NEXT 最大62,000円キャッシュバック ひかり電話への加入 最短翌月末
    GMOとくとくBB 最大50,000円キャッシュバック ひかり電話への加入 開通後12カ月後と24カ月後の2回

    表を見ると「GMOとくとくBB」もキャッシュバック額は高いですが、受け取り時期が遅く、申し込み方法も数ヶ月後に送られてくるメールでの申請となっていてもらい忘れのリスクが高いため、あまりおすすめとはいえません。

    この中で1番のおすすめは「NNコミュニケーションズ」です。申し込み方法が簡単で受け取り時期も最短翌月末と早いため、もらい忘れる心配もありません。

    上記の表でまとめた代理店は、どこも人気が高い代理店窓口ですが、中でもおすすめなNNコミュニケーションズについて詳しくご紹介します。

    NNコミュニケーションズから申し込むのがベスト

    引用元:NNコミュニケーションズ

    auひかり×NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめな理由を以下にまとめたのでご覧ください。

    NNコミュニケーションズから申し込むメリット

    • キャッシュバック額が最大76,000円と高額
    • キャッシュバック手続きが簡単なのでもらい忘れることがない
    • 振り込みが最短翌月末と早い

    NNコミュニケーションズから申し込むと「公式」「プロバイダ」「代理店」の3社からキャッシュバックが受け取れるので、お得にauひかりを契約できます。

    また、NNコミュニケーションズのキャッシュバック手続きは、申し込み時の電話で振り込み口座を伝えるだけで完了するので、手続きを忘れてもらい損ねることもありません。

    強引な勧誘や条件なども一切ありませんので、安心感があって高額なキャッシュバックを受け取りたい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

    NNコミュニケーションズからauひかりを申し込み、キャッシュバックを受け取るまでの流れは以下のとおりです。

    1. NNコミュニケーションズからauひかりを申し込む
    2. NNコミュニケーションズから電話が届きキャッシュバックを受け取る口座番号などを伝える
    3. auひかりから工事日の調整連絡が届く
    4. auひかりから電子機器を受け取り開通工事を行う
    5. 開通確認後、最短1カ月後にキャッシュバックを受け取る

    必要な手続きが少ないだけでなく、キャッシュバックの振り込みスピードも早いため、NNコミュニケーションズはおすすめです。

    \最大76,000円キャッシュバック/

    auひかりの速度のまとめ

    この記事ではauひかりの通信速度についてご紹介しました。auひかりは、数ある光回線の中でも上位に入る通信速度の速さを誇り、マンションやアパートなどでも速い通信速度が出やすいことがわかりました。

    auひかりの実効通信速度を確認すると、オンラインゲームや高画質の動画視聴なども満足に行えることが確認できているため、普段からインターネットをたくさん使う方にもおすすめです。

    auひかりの通信速度に納得できた方は、複雑な手続き不要で高額キャッシュバックが受け取れて振り込み時期が早いNNコミュニケーションズから申し込みを行いましょう。

    怪しい代理店などから申し込んでしまうと、キャッシュバックが振り込まれなかったり、条件が厳しかったりするため注意してくださいね!

    \最大76,000円キャッシュバック/

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる