auひかりの提供エリアの確認方法|エリア外だった場合の代替え回線は?

独自の光回線網を使用していることもあり、安定したクオリティを維持できると人気のauひかり。

auスマートバリューでスマホ代が割引になるauユーザーは特におすすめの光回線です。

しかし、独自の光回線だけに使用できるエリアが光コラボの光回線と比較しても少ないのは正直なところ。

 

そこで、auひかりのエリアの確認方法と今後のエリア拡大予定を解説していきます。

結論、auひかりの開通地域がどうかは建物状況にもよるので問い合わせをした方が早くわかり、問題なければそのまま申し込みもできるのでおすすめです。

\auひかりのキャッシュバックが100%最大52,000円受け取れる/

目次

auひかりの開通エリアを確認する方法

auひかりのタイプは戸建てとマンションタイプがあります。

戸建てであれば、公式サイトのエリア状況や申し込み窓口に問い合わせしたらすぐにわかります。

【北海道・東北地方】

北海道 青森県 秋田県
宮城県 福島県

【北陸・中部地方】

新潟県 富山県 石川県
福井県 山梨県 長野県

【関東地方

茨城県 栃木県 群馬県
埼玉県 東京都 千葉県
神奈川県

【中国地方】

岡山県 広島県 鳥取県
島根県 山口県

【四国地方】

愛媛県 香川県 徳島県
高知県

【九州地方】

福岡県 佐賀県 長崎県
熊本県 大分県 宮崎県
鹿児島県

となっています。

沖縄県は、サービス内容等は同じなのですが、auひかりちゅらを沖縄セルラー電話株式会社という別会社が運営しています。

そのため、auひかりちゅらはキャンペーンなどがauひかりとは別のものになります。

逆にauひかりが利用できない府県(エリア)としては、

【東海地方】

静岡県 愛知県 岐阜県
三重県

【関西地方】

滋賀県 京都府 大阪府
奈良県 和歌山県 兵庫県

となっており、主に東海地方、関西地方ではauひかりを展開していません。

これは、もともとauひかりは東京電力が展開をしていたTEPCO光を受け継いだもののため、東京電力管内である関東地方を中心にエリアを広げているためです。

 

特に現在エリア外である東海地方は、中部テレコミュニケーションの「コミュファ光」が、関西地方は、ケイ・オプティコムの「eo光」がそれぞれ展開しており、どちらの親会社が電力会社であるため、元々の東京電力が競合する同業他社エリアは避けたとされています。

 

なお、auひかりマンションは、そのマンションがauひかりを入れているのであれば全国どこでも対応可能です。

その確認方法も解説していきます。

auひかり戸建てタイプのエリアの確認方法

自分の住んでいるところがauひかり ホームのエリア内か対象なのかは簡単に公式サイトで調べれます。

では、例として東京都吉祥寺に住んでいる一戸建ての場合、どのように調べるのでしょう。

(例)東京都武蔵野市吉祥寺の一戸建てにお住いの場合

引用:auひかり公式

まず、お住まいの形態【一戸建て】を選択します。

続いて都道府県の選択、今の電話番号をそのまま移行したい場合は【固定電話番号】を入力して、【エリアを確認する】をクリックします。

引用:auひかり公式

すると、住所の詳細を入力できるようになるので、市区町村→町→丁目→番地まで詳細を入れます。

引用:auひかり公式

すると、住んでいるエリアがauひかりのエリア内がどうかが分かります。

もし、あなたの住居がauひかりの対象エリア外の場合、こちらでは利用できませんと表示されます

これでエリア内ならどこでも契約可能なauひかり 1ギガ(下り最大1Gbps)以外にも、主に関東地方で展開している高速度の5ギガ、10ギガも契約できるかどうかがすぐに分かるようになっています。

この場合は、auひかり 1ギガ、5ギガ、10ギガが申込可能なエリアということになります。

沖縄県「auひかりちゅら」のエリア確認方法

引用:auひかり ちゅら

沖縄県は、スマホでも全国で唯一、KDDI(au)が直接運営していなく沖縄セルラー電話という別会社が運営を行っています。

auひかりも同様で、沖縄県だけはauひかり ちゅらという別プロバイダ事業となっています。

そのため、上記のエリア表で、沖縄県がエリア外なのは「auひかり」ではなく「auひかり ちゅら」だからです。

ただ、auひかり ちゅらもauひかりと同様に下り最大1Gbosで独自回線を使用しているなどクオリティに違いはありません。

しかし、キャンペーンに関しては、auひかりとは別になりますのでauひかり ちゅらを個別にチェックする必要があります。

auひかりマンションタイプの対象エリアなのか確認する方法

auひかりマンションの場合も、自身のお住まいがエリア内かどうかの確認方法は上記のauひかり ホームでの確認方法と同様です。

(例)さいたま市大宮区のマンションにお住いの場合

引用:auひかり公式

まず、お住まいの形態【マンション】を選択します。続いて都道府県の選択、今の電話番号をそのまま移行したい場合は【固定電話番号】を入力して、【エリアを確認する】をクリックします。

引用:auひかり公式

すると、住所の詳細を入力できるようになるので、市区町村→町→丁目→番地まで進め、具体的なマンション名が表示されるので、そのなかから住まれている該当マンションを選択します。

引用:auひかり公式

すると、住んでいるマンションがauひかりのエリア内か、どのタイプが契約可能なのか表示されます。

auひかり5ギガ・10ギガ開通エリアは?

auひかりは、下り最大1Gbpsの1ギガプランを展開しているのですが、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の一部で、1ギガより5倍の速さを誇る≪5ギガ≫プランと、料金が+760円で10倍の速さが出るとされる≪10ギガ≫プランを申し込むこともできます。

ただ、上記の都県でも一部の地域のみ対応となっているので、山間部など未対応のエリアもあります。

エリア確認で対応エリアがどうかチェックしてください。

※エリア確認はこちら

auひかり ホームがエリアが狭い理由

ドコモ光、ソフオバンク光をはじめ、So-net光、BIGLOBE光、DTI光など多くの他社光回線は、全国展開しているNTTの光コラボの回線網を使用しています。

基本全国で契約ができるのですが、auひかりは主に東海地方、関西地方ではエリア外となっています。

 

これは、auひかりは、NTTの光コラボではなくau独自の光回線を使用しているため、エリア外に進出するには莫大の設備投資が必要になってきます。

独自回線であるため、auひかりユーザー以外で混線するようなことはなく、他社に比べると回線がスムーズで速度が落ちることが少ないのです。

また、前述もしたように、東海地方は、中部テレコミュニケーションの「コミュファ光」が、関西地方は、ケイ・オプティコムの「eo光」がそれぞれ展開しており、どちらの親会社が電力会社であるため、元々の東京電力が競合する同業他社エリアは避けたことをあるようです。

auひかりのエリア拡大の予定はある?

上記で説明したとおり、主に東海地区、関西地区は現在auひかりの提供を行っていなくエリア外となっています。

今後、auひかりのエリア拡大の予定はあるのでしょうか。

結論から言えば、あくまでも予想ですが、エリア拡大の予定は可能性低いのではないでしょうか。

 

その理由としては、東海地方には、auひかりと同じKDDIグループの中部テレコミュニケーションが行っている「コミュファ光」があり、関西地方は、KDDIと業務提携をしているケイ・オプティコムが行っている「eo光」が展開されているため、競合を避けるためとされています。

 

ただ、auひかりは「今後のエリア拡大予定はある」としているので、auひかりブランドを活かして、沖縄の「auひかりちゅら」のように、auひかりの名で東海地方や関西地方でも業務提携などの形で展開するかもしれません。

そうなると、一気にエリアが全国になるかもしれませんね。

auひかりエリア内でも導入できない場合もある

auひかりのエリア内の地域であっても、導入ができない場合もあります。

まずは「4階建て以上の集合住宅

集合住宅の場合、基本一軒家であってもauひかり ホームタイプではなく、auひかり マンションタイプ導入となり、通常のマンションと同様、マンション単位でauひかり設備を入れる形となりますが、個人でauひかり ホームタイプを導入する場合、所有者の承認が必要になります。

 

ただ、4階建て以上の集合住宅の場合、個人でauひかり ホームタイプを導入することが難しいため、auひかりの契約ができない可能性が高いのです。

 

もうひとつが「県営住宅や市営住宅など公共住宅

3階建て以下の場合でも、県営住宅や市営住宅など公共住宅の場合、基本的にauひかりの導入ができません。

これ以外の環境で、例えば電波状況が悪くてつながりにくい場合は、まずauひかりの「電波サポート24」に問い合わせをしてみてください。

問い合わせ後、auひかりが調査のうえ、無料の専用機器の設置(工事も不要)をしてもらえる場合もあります。

auひかりへの加入は代理店経由がおすすめ

提供元:auひかり代理店「NNコミュニケーションズ」

auひかり公式代理店「NNコミュニケーションズ」は最大52,000円をキャッシュバックしてくれるのが魅力的です。

振込も最速の翌月に支払いが始まりますし、「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバック受け取り率は100%!

 

光回線のキャッシュバック受取り率100%を提示しているのは、全ての光回線と代理店や窓口の中でもこのNNコミュニケーションズだけ!

auひかりの申し込みの際に確実にキャッシュバックや特典を受けたいのであれば「NNコミュニケーションズ」一択。

代理店で申し込みしても、公式のキャンペーンが併用できるので公式サイトで申し込みするより必ずお得になります

オプション条件なし」で、代理店の中で一番高いキャッシュバックをしてくれます。

\最速で確実に52,000円キャッシュバックが受け取れる/

auひかりがエリア外、導入できない場合のおすすめ光回線

主に東海地区や関西地区にお住まいだったり、4階建て以上の集合住宅もしくは県営住宅や市営住宅など公共住宅にお住いの場合、auひかりのエリア外となり導入ができません。

auひかりがエリア外の場合、おすすめの光回線は、NTTのコラボ光です。

具体的には、ドコモ光、So-net光、hi-ho光、BIGLOBE光、@nifty光をはじめ、全国に100社以上のプロバイダが提供をしています。

コラボ光がおすすめの理由は全国に対応している点。

コラボ光の速度は、下り最大1Gbpsとauひかりと同等レベル、それで基本日本全国どこでも対応しているので、auひかり未対応エリアでも安心です。

数あるコラボ光のプロバイダのなかから、おすすめの「ソフトバンク光」「BIGLOBE光」「@nifty光」を紹介したいと思います。

乗り換えの費用を全額負担!48000円のキャッシュバックのソフトバンク光

月額料金* 戸建て マンション
5,720円 4180円
事務手数料金 3,300円
対象エリア 全国
スマホセット割 Softbank
工事費無料キャンペーン 実質無料
ソフトバンク公式キャンペーン 他社への違約金・撤去工事費|最大10万円
Wi-Fi機器無料レンタル(開通まで)
おすすめの代理店キャンペーン 最大48,000円キャシュバック 最大48,000円キャッシュバック
2年間の実際に支払う料金 92,580円 55,620円
IPv6接続
平均速度* 下り:244.07Mbps
上り:165.81Mbps
平均Ping値* 19.98ms
最安値になる正規代理店 ソフトバンク正規代理店『エヌズカンパニー』

*平均速度・平均Ping値はみんなのネット回線から引用
*月額料金×24+初期費用ーキャッシュバック(確実に受け取れる物だけ)=2年間に実際に払う料金
*月額料金はファミリープラン・マンションプランを採用

光回線の対象エリアが全国ということで、多くの人が対象になるソフトバンク光です。

現在、他の光回線に契約していてもソフトバンクに乗り換えると最大10万円まで違約金や工事費を負担してくれるのでどんなタイミングでもタダでソフトバンクに乗り換えることができます。

それに、オススメの正規代理店である『エヌズカンパニー』から契約すると48000円のキャシュバックがプラスでもらえるのでかなりお得です。

もちろん、ソフトバンクのスマホを使用されているなら、それにスマホ割の適応になるかもしれないので更に安くなりますね。

ソフトバンク正規代理店:株式会社エヌズカンパニー

会社名 株式会社エヌズカンパニー
登録・届出 総務省届出番号:C1907221
設立日 2009年7月23日
キャッシュバックの詳細 戸建・マンション一律 48,000円
※WiFiルーターを選択の場合は5000円減額
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3 新宿スリーケービル3F
代表者 橋本 尚道
電話番号 0120-963-769
問い合わせ先 株式会社エヌズカンパニー・コーポレートサイト

ソフトバンク正規代理店の『株式会社エヌズカンパニー』は数々のコンテストで表彰され信頼できる会社としてソフトバンクの会社から表彰されています。

数多くのソフトバンクの代理店がある中で、表彰されている正規代理店は多くありません!

ユーザーに沿ったサービスを提供し、そして高額で確実に受け取ることができるキャッシュバックだけではなくクレームやサポートなどにもしっかりと対応してきた証だと思います。

コロナ渦で経営が大変な中でもしっかりサポートの対応をされているからこそ、スムーズに契約者に光回線のつなぐことができているのではないでしょうか。

ソフトバンク光を契約するのであれば『株式会社エヌズカンパニー』一択です。

So-net光

月額料金* 戸建て マンション
3,828円(3年目以降:6138円) 2,728円(3年目以降:4928円)
事務手数料金 3,300円
対象エリア 全国
スマホセット割 au
工事費無料キャンペーン 実質無料
So-net公式キャンペーン 2年間:月額2500円割引
高速Wi-Fiルーター 無料
2年間の実際に支払う料金 95,172円 68,772円
IPv6接続
平均速度* 下り:251.05Mbps
上り:195.34Mbps
平均Ping値* 21,99ms
最安値になる正規代理店 So-net光プラス 公式サイト

*平均速度・平均Ping値はみんなのネット回線から引用
*月額料金×24+初期費用ーキャッシュバック(確実に受け取れる物だけ)=2年間に実際に払う料金

So-net光プラスの一番のメリットはなんといっても月額料金の安さ!!

2年間月額料金が最大2500円引きなので、実質60000円のキャッシュバックをもらったようなものです。

3年目以降から月額料金が通常価格に戻りますが、それでも戸建6138円、マンション・集合住宅4928円と光回線の平均価格内の金額です。

また、購入すると5000円程度するv6高速対応が可能ルーターが永年無料で使用することができます。

So-net光プラスを実施に使用している方の口コミをまとめてみました。

確かに、月額料金が割引になるのでキャッシュバック受取の必要がありません。

ただ、当サイトでご紹介しているauひかりの代理店は翌月にしっかりとキャッシュバックを受け取ることができます!

他の光回線にしようとしたけど、対象外だったので代わりに選んだSo-net光プラスが爆速でいい買い物になった口コミです。

So-net光プラスは速度がはやいという口コミも多く、現在、回線速度にストレスを抱えているのであれば月額料金が割引されているSo-net光プラスを検討していみるのもいいですよ!

OCN光

月額料金* 戸建て マンション
5,610円 3,960円
事務手数料金 3,300円
対象エリア 全国
スマホセット割 OCNモバイル ONE
工事費無料キャンペーン 実質無料
au公式キャンペーン

【特典1】キャッシュバック
光回線新規でお申し込みの方:
OCN 光 ファミリー(戸建て)35,000円(不課税)
OCN 光 マンション(集合住宅)20,000円(不課税)

自社転用*1/他社転用*2/事業者変更*3でお申し込みの方:
OCN 光 ファミリー(戸建て)30,000円(不課税)
OCN 光 マンション(集合住宅)15,000円(不課税)

【特典2】3年自動更新型割引
OCN 光 ファミリー(戸建て) 月額基本料から36カ月間1,550円
(税込1,705円)/月割引
OCN 光 マンション(集合住宅) 月額基本料から36カ月間1,300円
(税込1,430円)/月割引
どちらも37カ月目以降月額基本料から1,200円
(税込1,320円)/月割引

おすすめの代理店キャンペーン 最大38,000円キャシュバック 最大30,000円キャッシュバック
2年間の実際に支払う料金 117,940円 68,340円
IPv6接続
平均速度* 下り:222.66Mbps
上り:175.66Mbps
平均Ping値* 22.67ms
最安値になる正規代理店 株式会社ラプター

OCNひかりはNTTのグループ会社が運営している光回線になります。

光回線を選ぶ際に考慮すべき一つのうちの『大手の会社を選ぶこと』を満たしており安心の会社でもあります。

また、OCNはプロバイダと一体化しているのでOCN光を契約するだけで、プロバイダの余計な選択をしなくてもいいのは嬉しいですよね。

OCN正規代理店:株式会社ラプター

会社名 株式会社ラプター(OCN光正規代理店)
登録・届出 総務省届出番号:C1907272
設立日 2010年4月1日
キャッシュバックの詳細 特典A
戸建住宅:キャッシュバック
38,000
集合住宅:キャッシュバック30,000特典B
戸建住宅:WiFi6ルーター+キャッシュバック33,000
集合住宅:WiFi6ルーター+キャッシュバック25,000
住所 〒564-0042 大阪府吹田市穂波町19番5号
代表者 川内 啓稔
電話番号 0120-979-762

キャシュバックがマンションだと30000円がもらえるということで、ソフトバンクやauの代理店に比べれると少ないですが、NTTのグループ会社が運営しているブランド力を考えると安いキャッシュバックではありません。

 

正直、OCNモバイルを使っている人以外、そこまでオススメする光回線ではありませんが、気になる方はOCN正規代理店から詳細を確認するのをオススメします。

@nifty光

引用:@nifty代理店

@nifty光は、こちらも日本のパソコン創世記からインターネット市場を支えてきている老舗のプロバイダ、niftyが提供している光コラボが@nifty光です。

こちらもauスマートバリュー対応で、しかも最大2年間2,200円/月割引(以降も1027円/月割引)と特にauユーザーはかなりお得になります。

@nifty光の月額料金は、戸建タイプ月額5,610円、マンションタイプ月額3,960円となっています。

@niftyも代理店から申し込むことで、大幅キャッシュバックを得ることができます。

一番お得で金額が大きい「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。

最大25,000円のキャッシュバック(新規契約の場合)を得ることができます。

auひかりのエリアの確認方法のまとめ

auひかりのエリアの確認方法をご紹介させていただきました。

対象エリアにお住まいの方はまずは、下記の公式サイトよりエリア確認を行うのが一番早くベストな方法となります。

公式サイトから申し込みをするともらえるキャッシュバックやキャンペーンの特典が少なく損する形になりますので、auひかりに申し込む際はNNコミュニケーションズから申し込むようにしましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる